2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

西尾維新の本って何が面白いの?10

1 :この名無しがすごい!:2009/12/11(金) 20:15:00 ID:wn6a9BB6
1 :イラストに騙された名無しさん:2006/02/12(日) 13:16:17 ID:tsQGtTgZ
こいつの本がどうして売れているのか分からない。
文体は京極のぱくりだし、蘊蓄を必死に書いているが、
京極のように知識が縦に深くないので、専門書の
丸写しに見えて仕方がない。ガキが背伸びしている
ようにしか見えない。とても痛い。

内容もかなりつまらないし、劣化京極の文体を
除けばこいつの作品には何が残るんだろう?

この作品を嬉々として読んでいるのは、
中二病の厨房だけだろ、20歳異常で絶賛している奴がいれば精神年齢が止まってる。

前スレ http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1256454330/


(ライトノベル板で突如適用された「1作品・1作家1スレのみへのスレッド大幅整理」ルールから
 サロン板に立て直しになりました。)


2 :この名無しがすごい!:2009/12/11(金) 20:16:31 ID:wn6a9BB6
過去スレ一覧
1 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1176561764/
2 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1171426668/
3 http://book4.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1164274138/
4 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1145719209/
5 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1139717777/
6 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1198969694/
7 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1219879356/
8 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1228896282/

過去ログ保管サイト(レスまとめあり) http://yondokoronai.hp.infoseek.co.jp/2chnishio/

3 :この名無しがすごい!:2009/12/11(金) 20:17:34 ID:wn6a9BB6
21 :イラストに騙された名無しさん:2008/02/12(火) 05:13:49 ID:O8y7/H9H
 
・実力もない作者が無理に「変わった展開」「変わったキャラクター」「変わったトリック」をやろうとしてるせいで ( ゚д゚) ハァ? な展開に
・「個性的なキャラクター」とただ他所からパクってきた「どっかで見た設定・特徴を極端にしてみたキャラ」とをはき違えている。
・「天才の言い分」と「中学生、高校生にありがちな極論」とをはき違えている
・「変人、狂人」と、「ただやりたかった萌え属性・奇怪な言動を入れてまともな奴にできなかった」とをはき違えている。(奇行に心理学・精神分析学的な背景・土台はカラッポ)
・専門知識が必要な場面でも、労力・時間・経費をかけて調べたり専門家に問い合わせたりするのがプロなのにそれすらできずダメラノベを量産
・専門知識とかそれ以前に、このライターは一般常識すらあやしい
・最初から最後まで(作中だというのに)そんな自分のライトノベルに関する言い訳ばかり


4 :この名無しがすごい!:2009/12/11(金) 20:18:52 ID:wn6a9BB6
131 :イラストに騙された名無しさん:2006/06/15(木) 18:22:44 ID:Lzgt5III
あのさ、ミステリーを書くにあたって、西尾の法医学とか、そういった知識がまるでないっていうのは、アンチスレでも突っ込んではいけない事柄なのかな?
たぶんいままで、だれもそこらへんを突っ込んでいないような気がするが。
一番最初のクビキリサイクルからすでにそう。
断面が平面になるように、首や肩をスライスするって、アンタ、鎖骨や肩関節の構造とかわかってるのかと。
普通に骨を切断するより大変だよ、構造的に。
しかもそれを足場の一部にしてよじのぼるって、死後硬直をナメてないか?
人間ひとりの体重をささえられるほど丈夫な死体なんてないよ。
わかってて書いているのなら、ミステリを書いてはいけないなと思ったし、しらないで書いていたら、小説家をなめていると思った。
案の定、ミステリとは関係のない流れになって、やたらと手抜きな死体描写が乱舞するようになったけど。

ちなみに、静脈認証って、血液の流れで読み取っているって知っていたかな。
だから、たとえまだ温もりが残っていようと、手首を切断した、その時点ですでに認証不可能になるのが現実。
システム工学も勉強しとけ。


5 :この名無しがすごい!:2009/12/11(金) 20:19:38 ID:wn6a9BB6
26 :俺↓ :sage :2008/08/31(日) 00:53:45 ID:vtpAE7/U

 3年前
         ____        
       /      \      
      /  ⌒  ⌒ \    最高の作家をみつけてしまったお♪
    /    (●)  (●) \  こんな突出した人、現代文学の最高峰といっても過言はないお
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __
     \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒  /
    (⌒\     /クビキリ  /    /
    i\  \  ,(つ サイクル/   ⊂)
    .|  \   y(つ    /,__⊆)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    〇 モワモワー
    。
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   \ 
 |    ( ○)(○) \ \     ぐあー!
. |   o゚ (__人__)  __       急に恥ずかしい思い出がフラッシュバックぅ〜!!
  |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\  
.  |     /  }         \
.  ヽ   /   }          }て・,‥¨ 
   ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\ 
   |     \   \    ・; ∵ ..\
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \


6 :この名無しがすごい!:2009/12/11(金) 20:21:22 ID:wn6a9BB6
引用は>>1-5までです。
限定はし(でき)ませんが、前スレの方針にのっとって、ここは完全にアンチスレというわけでなく、
この作家のあらゆることを(手法や技法・ネタ((パクリ))元議論やら)を
好き嫌い、中立(好きでもないし嫌うほどでもない)などいろんな立場から
意見があると有意義だと思います。
【重要】次スレは基本的に>>980が立てて下さい。無理なら他の人に依頼で。

テンプレここまで、もしテンプレがアンチによりすぎだとか無駄なAA多いとか思うなら次スレ以降を立てる際議論してください。
今回は再び議論するレス数の余裕もなく前スレが埋まりそうだったので、前スレのテンプレ部分を丸写ししましたが
必ずしも以上をテンプレとして固定しようとは思っていません。
なお、光速の異名を〜コピペは消しました。

7 :この名無しがすごい!:2009/12/11(金) 20:25:05 ID:drwPVYiU



スイリ小説かあ

8 :この名無しがすごい!:2009/12/11(金) 20:25:30 ID:boBNeBy2


9 :この名無しがすごい!:2009/12/11(金) 20:35:29 ID:e+/Vpqip

最近スレ消費高いな
西尾の糞さを目にする奴が増えたか

10 :この名無しがすごい!:2009/12/11(金) 20:36:37 ID:ltyEMEXo
アニメから来た人とか漫画から来た人とか

11 :この名無しがすごい!:2009/12/11(金) 22:06:01 ID:+AalpRjv
              / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
            / ―   ― \
           /   (●)  (●)  \   
           |     (__人__)      |   何がおもしろいの?
           \   mj |⌒´     /
              〈__ノ
             ノ   ノ


                ____   ,
              /     \  -
            / ―   ― \`   ・・・。
           /   (● ) (● )  \
           |     (__人__)      |
           \ .   `⌒´     /
.           mj~i
           〈__ノ
          ノ   ノ


                ____
              /     \
            / ⌒   ⌒ \
           /   (●)  (●)  \
         _|__    (__人__)      |
       /   \    `ー'´     /
 /⌒⌒⌒/ ..:::::::::::.. ヽ ピトッ
 |  |  | { .::::::●:::::  }
 |  |  |  \ ::::::::::::::/
 ヽ ヽ ヽ   `ー一'´

12 :この名無しがすごい!:2009/12/11(金) 22:44:52 ID:HUrSY9eP
難民探偵見つかんねぇ

13 :この名無しがすごい!:2009/12/11(金) 22:52:31 ID:3udGmOVO
売れてるってことは面白いんでしょ
買ってる人の中ではな

14 :この名無しがすごい!:2009/12/11(金) 22:53:58 ID:UDPOFAi+
西尾に技術や、高尚なものを求めても駄目だろ。
スイリ小説w

15 :この名無しがすごい!:2009/12/12(土) 23:42:35 ID:ksy+hNcH
めだかボックスの本スレが酷い事になってるな。
しかし自業自得、因果応報だから同情できない。

16 :この名無しがすごい!:2009/12/13(日) 00:33:46 ID:pV+lkpGD
ラノベ板の方は相変わらず盲信

17 :この名無しがすごい!:2009/12/13(日) 01:32:47 ID:ZXxQH+AQ
西尾って速筆か知らんけど頭の中でちゃんとした話の筋道考えてないってのが作品にもろにでてる
伝えたいこととか何もなくてただ自己満足で意味のない言葉遊び(笑)をしたり顔でやったり自分好みに設定したキャラにだらだらキモオタが脳内で考えてそうな文章を喋らせるのに大部分使って内容ぺらぺら
携帯小説以下の代物に根暗なキモオタが食いついてマンセーしてくれて良かったな


18 :この名無しがすごい!:2009/12/13(日) 09:20:08 ID:pV+lkpGD
結局スイリ小説ってどうだったの?
相変わらず?

19 :この名無しがすごい!:2009/12/13(日) 14:37:59 ID:t2Ly1/J3
信者サイドの意見だと、いつもより癖も魅力もなかった。

登場人物がみんな一般人の枠を超えない程度の変人でしかなくて、正直あんまり面白く無い。

20 :この名無しがすごい!:2009/12/13(日) 14:41:46 ID:ESDV/Kpv
まぁまともな小説書こうと思えば技量は一般人レベル以下だからな
こいつの文章力、ストーリー、構成、人物造形、トリックは
そりゃ面白くないだろう

必殺技の言葉あちょびとパロディ(笑)はどうだったんだろう?

21 :この名無しがすごい!:2009/12/13(日) 15:50:20 ID:xiFtVP1I
何でコイツってどこ行っても山田悠介と比較されてんの?

22 :この名無しがすごい!:2009/12/13(日) 16:03:49 ID:Ly5B9qBv
めだかアンチスレでは鎌池と竜騎士を指して三兄弟って言われてたよ

23 :この名無しがすごい!:2009/12/13(日) 16:06:39 ID:Dzg0eVSW
>>18
先日5分程立ち読みして気付いた点
・―(ダッシュ)を使い過ぎな感はあるものの文体はいつもよりマシ
・同じような言葉を二回繰り返すのは相変わらず
・主人公が女性(西尾初?)だが、口調はいつもの西尾主人公な感じ
・キャラ同士の掛け合いは多少あるがオタ話は控えめ
(例:テレカ等の…→今時持って無いよ→じゃあクオカード→図書カードの方が良い)

24 :この名無しがすごい!:2009/12/13(日) 16:19:56 ID:pV+lkpGD
結局ネタにもならない感じか


>>21
実力無いけど何故だか中高生には人気で売れてるから

25 :この名無しがすごい!:2009/12/13(日) 17:06:39 ID:xiFtVP1I
                              まっ・・・
                              待ってくれ編集さんっ・・・!
             __               頼むっ・・・! この連載を今・・・・・・
       _,, -―‐'   \_,,,-―-、_        今失うわけにはいかぬのだ・・・!
      ノ               `ゝ      打ち切るなとは言わぬ・・・・・・
     /                      l      ただ・・・ もう少し待ってくれんか・・・!
    >         /'''i         |          頼むっ・・・・・・!
   /  __/|/|,ハ /|ハノ二|ト、.        |
   )/ \\ー┼|_,, -''',l|,-|l、.        |     わしはなんとしても・・・ この連載で
.   `|  ==-\|l |l_,,-'''=== 、`ヽ.     |     今一度つかまねばならんのだ
    | <  @ >〉 ≡< @  > ::l  r‐ 、 |        長期連載の座を・・・!
     | `ー‐' /,'::::u   `ー―'' u ::::| ,|イ'| | |     そして今度こそ
.    | ー-‐ /,'::::::: .  ー--一  ::::|,|/^| | |\    印税を稼がねばならん
    | __ノ (_;::::::- ヽ \__ u  ::::||Oノノ |.:.:.:\    それがわしの悲願・・・・・・!
  _|/ ,r===========、 ヽ、 ::::| ̄  |:.:.:.:.:.:.| ̄''''ー
' ̄.:.:.: | ((二二二二二二二))  | :::::|ヘ   |.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:. わかるだろ編集さん・・・!
.:.:.:.:.:.:.:.|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ::::::|::::ヘ  |:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:. ジャンプ作家になりながら
.:.:.:.:.:.:.:.:!__u  ≡  ____::::::ノ:::::::: ヘ|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:. 原作のせいで10週打ち切りなどという
:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:ト、 ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::: /|.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:..  そんな理不尽を
.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.| ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::.    /  |.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.なぜわしだけ味わわねばならぬ・・・!
.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.|  ヽ          /   |.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.     なぜ・・・!?


26 :この名無しがすごい!:2009/12/13(日) 17:09:39 ID:xiFtVP1I
             _
         -─ヽ ` v '⌒ ゝ
         /          \
        /        ∧.    ヽ
      i    , ,イ/  ヽト、!  N
       │r‐、 ノレ'-ニ」  Lニ-'W
       |.| r、|| ===。=   =。==:!  裸の女が能力バトル
       │!.ゝ||. `ー- 1  lー-‐' !    すれば
     /|. `ー|! r   L__亅 ヽ|   ええんちゃう……?
   /  |  /:l ヾ三三三三ゝ|
 ‐''7    | ./  `‐、, , , ,ー, , ,/ヽ_
  7   ./K.     ` ー-‐ 1   ヽ-
 /   / | \       /|ヽ   ヽ



27 :この名無しがすごい!:2009/12/13(日) 17:50:28 ID:rzVkbqR2
まぁ、一応普通の小説家扱いだし、そろそろラノベは卒業しないとな
オタばっか相手にして天下取った気になってちゃだめだ
仮にも小説家なら文学賞狙うぐらいの気持ちは見せろと言いたいね
個人的には能力がないのはまだ許せるが、それを言葉遊びの多用という形でごまかしてるのがやなんだよ
堂々とこれが今の俺の実力だと必死になって書いたんなら文句はない、
まぁ、編集のやり方もあるんだろうけど

28 :この名無しがすごい!:2009/12/13(日) 18:11:39 ID:pV+lkpGD
あ、あとスイリってカタカナにしたのが納得できるくらいの独自性はあったの?
ていうかまともな推理小説だった?

29 :この名無しがすごい!:2009/12/13(日) 20:00:04 ID:As1VYRsf
化物語の撫子関連のスク水、半裸ブルマ、手ブラ

これらは原作からあったのか?

30 :この名無しがすごい!:2009/12/13(日) 21:15:35 ID:njUzvQul
カタカナにしたのは推理小説として〜という批判をかわすための保険なんて、
そんなことはまさかないですよね

31 :この名無しがすごい!:2009/12/13(日) 21:34:47 ID:qJgbtE2G
めだかスレえらいことになってるな

32 :この名無しがすごい!:2009/12/13(日) 21:43:29 ID:OP0aphCE
もうちょっと冷笑するノリの方が良いのにな
バカと一緒になって口喧嘩してどうする

33 :この名無しがすごい!:2009/12/13(日) 21:45:48 ID:Q5/x8NoA
>>31
西尾の小説じゃないからここでは取り上げられないが
あの内容だとスレが荒れちゃっても仕方ないよなぁw

34 :この名無しがすごい!:2009/12/13(日) 21:49:05 ID:LoN+b5Fi
>>31
近年希に見る糞スレと化しててワロタ
週刊少年漫画板に住む本物のキチガイを起こしちゃった感じだな
どうしてああなったw

35 :この名無しがすごい!:2009/12/13(日) 21:50:05 ID:F6qmG/sz
>>33
めだかスレに関しては、
例のごとく西尾(めだか)信者が他スレに特攻、荒らした事が原因。
荒れてるのも単に他作品の信者から反撃されてるだけ。

36 :この名無しがすごい!:2009/12/13(日) 21:58:40 ID:6BDI9wwG
本スレが荒れ放題でアンチスレの方が静かなんだな

37 :この名無しがすごい!:2009/12/13(日) 22:02:42 ID:bklLMq+r
なんでお前らジャンプなんて少年誌のスレについていけるの?
漫画なんてしばらく読んでないからまったくわからないんだが・・・。
ここって年齢層かなり低いの?

38 :この名無しがすごい!:2009/12/13(日) 22:16:08 ID:pV+lkpGD
少年漫画くらいオッサンでも読む
俺は読まないが

39 :この名無しがすごい!:2009/12/13(日) 22:29:22 ID:ZT36lQk8
ぶっちゃけ西尾読む方が年齢層低いと思うが

40 :この名無しがすごい!:2009/12/13(日) 22:50:20 ID:U6V2K66r
西尾幹二

41 :この名無しがすごい!:2009/12/13(日) 22:51:48 ID:ZXxQH+AQ
漫画雑誌はまだ普通の大人も読むけどラノベとか今じゃ中学高校生オタ版携帯小説みたいなもんだしな


42 :この名無しがすごい!:2009/12/14(月) 09:58:12 ID:Zna9XTc2
>>38
学生さんだね。
社会に出ればわかるけど冤罪も罪のうち、疑わしきは罰するってのは法治国家の不文律だよ。

43 :この名無しがすごい!:2009/12/14(月) 11:41:40 ID:HKa946W+


44 :この名無しがすごい!:2009/12/14(月) 11:45:43 ID:L4qnbqab
ジャンプと西尾じゃまちがいなく西尾の方が幼稚だね
西尾を楽しめるのはよくて15歳まで

45 :この名無しがすごい!:2009/12/14(月) 12:26:03 ID:avGNOMqN
俺のイメージだと、
漫画雑誌の平均年齢は13歳くらいで低年齢なものの、
読者層が薄く広く伸びていて40歳くらいのおっさんも少しは掴んでる。
それに対してラノベは平均年齢が20歳くらいで漫画雑誌より少し上なものの、
読者層が狭くて30歳を越えるとほとんど読み手がいない。

ttp://scientificclub-run.net/index.php?UID=1234728769
ttp://d.hatena.ne.jp/Matsu23/20090221/p1
一応ライトノベル読者の平均年齢をぐぐってみたら現在の読者の平均年齢って結構高いみたいだね。
信頼性は完全ではないけど。

46 :この名無しがすごい!:2009/12/14(月) 13:08:29 ID:oTYyKcyW
たしぎ
って、忍空かワンピにそんなのいなかったか?


47 :この名無しがすごい!:2009/12/14(月) 20:47:31 ID:7Eh0QSUt
>42 ネタだよな?

48 :この名無しがすごい!:2009/12/14(月) 20:57:06 ID:R3MtSWwt
>>44とかってなんでここにいるの?
相手が15歳とか思ってるくせに、ここにいるのって変じゃね?
てか、なんなのここ。そんな幼稚なものを進んで卑下して何が楽しいの?

わざわざ声を大にして、位置づけておかないと気がすまない子ばっかなんだろうね。


49 :この名無しがすごい!:2009/12/14(月) 21:02:27 ID:C4tcIenc
>>44
>>6
進んで卑下してるわけじゃなくて信者がいない状態が続いてるだけ
めだかスレにでも行ってるんじゃないかな

50 :この名無しがすごい!:2009/12/14(月) 21:03:07 ID:C4tcIenc
ミスった>>48

51 :この名無しがすごい!:2009/12/14(月) 21:28:52 ID:HKa946W+
>>48
スレタイ読めよ

52 :この名無しがすごい!:2009/12/14(月) 22:26:57 ID:4J3oWZOC
>>28
難民探偵がんばってもう少し読んできた。
ネタバレ注意(と言うほどのオチではない)

難民探偵がネカフェで寝てたら隣の部屋のオッサンが殺されて第一発見者になる。
小説家に身元引受人?を頼み、居候の就職浪人女子が代理で行く。
このネカフェ密室殺人を軽く解いてメインの話に入るのかと思いきや事件はこれだけ。
被害者の会社は不正が横行していて該当社員をリストラして持ち直したとか何とか。
トリックはナイフで刺された遺体と犯人の衣装交換。

「スイリ小説」の意味はわからなかった。
ゆとり批判がテーマぽいが、リーマンショック後の作品としてはネタの料理法が古いし浅い。
でも所詮斜め読みなんで、ちゃんと読んだ人がいれば補足して欲しい。

53 :この名無しがすごい!:2009/12/14(月) 22:59:11 ID:oTYyKcyW
それで値段が京極の倍じゃ誰も買わんわ


54 :この名無しがすごい!:2009/12/14(月) 23:04:25 ID:JVlhpG5K
俺は古本屋流れ待ち中。
でも西尾って古本屋でも売れるからか結構高いよね。
なのに作品は名前負けならぬ値段負け状態。
衣装交換なんて今時他のトリックと組み合わせなきゃトリックとして成立しないだろうに。

55 :この名無しがすごい!:2009/12/14(月) 23:51:09 ID:HKa946W+
今時トリックが衣装交換て
よっぽど上手くやらないと読者に刺されても仕方ないだろうが

56 :この名無しがすごい!:2009/12/14(月) 23:53:37 ID:+ZnY2BeY
>>55
May探偵プリコロは許してくれ


57 :この名無しがすごい!:2009/12/15(火) 00:13:02 ID:rxD2CElD
西尾における推理とはバキにおける格闘である

58 :この名無しがすごい!:2009/12/15(火) 01:28:18 ID:UOqp+jMc
バキの格闘は、笑えるアホさ。
西尾のスイリは、うんざりするアホさ。

59 :この名無しがすごい!:2009/12/15(火) 01:36:09 ID:YJDkA1Bl
失笑しちゃう

60 :この名無しがすごい!:2009/12/15(火) 15:57:39 ID:CzaAqbyT
失禁しちゃうううぅぅぅ

61 :この名無しがすごい!:2009/12/15(火) 20:06:45 ID:NUrRpvtx
>>54>>55
信者だって新本格系を期待してたと思うけど、明らかにそれを目指して書かれてない。
でも青春系、社会派系と呼ぶにはそっちの描写がトリック以上に・・・
主人公がiPhone便利と語るような若い女性なのに友達が少しも出てこないとか
リストラされた何十人のうち誰も元同僚同士で連絡を取り合ってない(?)とか
優秀だから退職させて貰えず5年間休職中とか気になって仕方なかった。


あと一応ネタバレ注意↓


トリックがしょぼいのは犯人が密室殺人を計画していた訳ではないから。
被害者が口封じ目的で犯人の殺害を計画→返討ち→犯人は衣装交換で逃走。

62 :この名無しがすごい!:2009/12/15(火) 20:19:56 ID:2Sa5kp5o
>>61
おま・・・
西尾に「友達書け」とか、如何なアンチでもそこまで酷なこと言った奴いねーぞ・・・

63 :この名無しがすごい!:2009/12/15(火) 20:24:30 ID:a+zgndXi
>>61
ああ、やっちまったな…
無自覚にイヂメグループに入ってそう。

64 :この名無しがすごい!:2009/12/15(火) 20:47:14 ID:7ui6keIT
社会経験皆無な西尾に、社会人描写を求めるだなんて
引きこもりに「もっと外に出ようよ!」って言ってるようなもんだもんな

65 :この名無しがすごい!:2009/12/15(火) 21:25:35 ID:BCfdFUcL
まさかの同情展開

66 :この名無しがすごい!:2009/12/15(火) 21:27:40 ID:UOqp+jMc
だって、京極にすら揶揄されるセカイ系の方ですし、おすし。

67 :61:2009/12/15(火) 21:30:49 ID:NUrRpvtx
悪かったよ・・・
でも就職浪人の心情を書くには就職出来た友人等を出すべきと思ったんだ。
リストラの方なんて事件の真相に関わるのに、何で編集は指摘しなかったんだ?

68 :この名無しがすごい!:2009/12/15(火) 21:32:17 ID:lPJ4Ig41
ああ、友達いないし社会経験もないから書くものすべてがセカイ系にならざるを得ないわけか
納得

69 :この名無しがすごい!:2009/12/15(火) 21:40:24 ID:N+p+s/CY
本編京極「太田はいい歳して中身がガキこいつが見栄と思い付きで引っ掻き回してロクなことにならねえ
西尾はひきこもりのコミュ障度量ちっせえお前がどう思っても世界なんか終わらねえしそもそも鼻にもかけてねえ
佐藤・・・よく知らんし恨みもないけど一派の端くれなら共に死ねや」

解説西尾「京極は存在が事件(キリッ
普通の作家はページまたいだ文章を書かないなんて出来ない(クイッ」

70 :この名無しがすごい!:2009/12/15(火) 21:50:09 ID:UOqp+jMc
俺の持ってる邪魅はノベルスで、西尾の解説ついてないから知らなかったけど、
そんなこと書いてたのね。
てか、本編ではユヤは本当にとばっちりを受けたような感じがしてたなw
田中と西尾は完全な勘違い野郎として書かれてるし、
やっぱ相当怒ってたみたいだね。
田中は相当な暴言を吐いたらしいけど、西尾も京極に何か言ったのかな。
西田新造の扱いはかなりひどいw

71 :この名無しがすごい!:2009/12/15(火) 22:04:26 ID:WuFdBMAq
まあ、京極も事件の何割かはサルの勘違いだし、
京極堂が俯瞰解説加えて解決のデウスエクスマキナだがな
一言で言うと八兵衛が主人公の世界系水戸黄門

ただ、それをちゃんと文章で読者に伝える点がプロ。
西尾は思いを相手に伝えるという、人間に不可欠なスキルが不自由。
だかすぐ上辺だけのギャグに走り、不愉快。
物書きが不器用な男じゃ困るんだよ。
あの社会不適合者の太宰ですら、駄目なりに駄目な部分を伝える手段を持っていたのに。

一回作家辞めて浄水器の営業でもしてこいや。

72 :この名無しがすごい!:2009/12/15(火) 22:13:40 ID:0H49LNja
京極の小説はミステリとして見たら下だけど(タネが見間違い、勘違いばっか)
それぞれのキャラを描くのは上手だし、テーマと蘊蓄の絡め方も嫌味じゃないからね
文章にもこだわりがあるし、こういうのをキャラ小説っていうんだと思う

西尾は自分の分身にペタペタ設定を張り付けて、極端な言動を取らせる事でしか描き分け出来ない
そしてヘッタクソな文章の合間に思いつきの言葉あちょびをさせてページ数を稼いでるだけ
キャラ小説とは言えない、妄想会話集だわ

73 :この名無しがすごい!:2009/12/16(水) 01:22:46 ID:Fe8RO25d
西尾は大学デビューして中退したんだっけ
中退しても平気ってことはマジで友達とかもいなかったんだろうな
結局、そういう人間関係に触れて来なかったやつは薄っぺらいのしか書けない

74 :この名無しがすごい!:2009/12/16(水) 07:26:05 ID:ZZK1D+ox
でも講談社ノベルスでデビューできたら中退してもいけるよね。
電撃とかだと明らかに埋没するレベルの内容。

75 :この名無しがすごい!:2009/12/16(水) 11:01:28 ID:VIyIg5DF
というか、こいつが大学までいけたのが信じられないわ
それも立命館とか関西じゃ結構良い所だぞ
国語は中学生レベル、理系もかなりダメっぽい上に一般常識まで欠けてるのにな

76 :この名無しがすごい!:2009/12/16(水) 11:05:59 ID:SeBJR5+R
正直私立ってレベル低いよ
早慶上智の上位学部なら話は別だけど

77 :この名無しがすごい!:2009/12/16(水) 11:13:46 ID:xtJNLHQl
今の時代国立でも学部適当で良ければ案外少ない勉強で受かるからな。
名門立命館もレベルが下がり西尾のせいでまた評判が下がる、っと。

78 :この名無しがすごい!:2009/12/16(水) 11:18:45 ID:IweSc255
ぼっちだと楽できないからな
小説と両立できなくなったんだろ

79 :この名無しがすごい!:2009/12/16(水) 11:38:29 ID:usZ9VEab
こいつの場合学校が楽しくないから逃避で小説書いてたんじゃないか?

80 :この名無しがすごい!:2009/12/16(水) 15:04:38 ID:ncgEL5ci
でも現実逃避で何億も稼げるのなら正直羨ましいわ

81 :この名無しがすごい!:2009/12/16(水) 16:22:38 ID:Fe8RO25d
よく考えりゃこいつ人生的には完璧超エリートコースだよな
ここまで叩かれなけりゃ西尾と人生変わってもらってもいいかも
俺もメフィスト応募してみっかな…

82 :この名無しがすごい!:2009/12/16(水) 19:55:38 ID:3ZEdYrMV
>>69
ユヤとばっちりすぎだなw

83 :この名無しがすごい!:2009/12/16(水) 21:51:23 ID:3ZEdYrMV
西尾ってすげえ無味乾燥な生活してそうに見えるのは俺だけ?
ジャンプの目次コメ見る限りだと
西尾は午前五時起床、午前中に小説書いて、午後は一万歩散歩する、で一日が終わるって生活してるようなんだけど。
で、ジャンプコメには延々と「万歩計を買いました」とか「最近は仕事が忙しいので一万歩歩き切れない」とか書いてる
そこに「他人」が感じられない。非常に不気味なんだよね

お前らだったらどうよ?
信者どもの試算によると西尾はすでに10億近く稼ぎ上げてるらしいんだけどさ
俺だったら、間違いなく遊ぶね
いい家買って、いい車買って、編集者や作家仲間と女遊びしまくって、
昔の友達や同窓会では自慢しまくって、昔の女も抱きまくる
それに飽きたら世界中旅行したり、コンサル雇って一億くらいでいい商売出来ないか考えてみたり、
釣りゴルフスキューバワイン車ウィンスポでもなんでも、金のかかる趣味始めたりしてもいい
まだ20代で体も動くんだから、社会人サークル入ってテニスでも野球でもフットサルでも何でもやればいい
ファウスト組(?)とかいう作家グループだってあるらしいんだから、そこでチーム組んでスポーツやったっていい
時間はたっぷりあるだろう。作ろうと思えばいくらだって作れるはずだ。つか、仕事は午前しかしてないんだろが
そもそも仕事が忙しいなんていっても所詮は自由業だし、ここまで金があるなら、いっそ廃業してもいい。
20代後半なら、医者や弁護士とは言わずとも資格業めざせるよう年齢だ。もともとこいつはそこそこ頭いいんだろ?リッツ中退なんだから
つまり、なんだってできる。なんだってできるはずなんだよ
んで、プロ作家ってのはどんな経験だってネタにできるようなイイ商売なんだ
何でもやってネタにしてやればいいじゃないか

だっていうのに、西尾は一日一万歩散歩している、それで一日が終わるとかわけのわからないことを言っている
コイツはいったいなんなんだよ?
誰か教えてくれよ

84 :この名無しがすごい!:2009/12/16(水) 22:00:57 ID:xBhwq7Rv
教えるもなにもキミがまだ青い鳥の正体を知らないだけだよ。

85 :この名無しがすごい!:2009/12/16(水) 22:15:33 ID:0y1SHqMH
おいアンチども元気ねえなwwwwwwwww

86 :この名無しがすごい!:2009/12/16(水) 22:16:37 ID:IweSc255
めだかスレに行ってるんじゃね?

87 :この名無しがすごい!:2009/12/16(水) 22:17:22 ID:usZ9VEab
機能してないだろ、あのスレ

88 :この名無しがすごい!:2009/12/16(水) 22:23:35 ID:xtJNLHQl
反論されると涙目になってしまうから
過疎ってる時を狙って書き込む>>85を不覚にも可愛いと思ってしまった。
そして罵声浴びせながらもさり気無くsageてる奥ゆかしさでまた可愛いと思ってしまった。

89 :この名無しがすごい!:2009/12/16(水) 22:27:32 ID:uyka/sZX
元気がないもなにも、元気に任せて所かまわず西尾を持ち上げ
他作家他作品貶めるような信者とは同じ地平に立ちたくないしな
日がなあることないこと叩いて粘着する情熱を向ける価値もないだろ

そもそもここは純粋なアンチスレじゃないし
話題がなければこんなもんよ
むしろ前前スレ後半からの勢いがおかしかっただけ

90 :この名無しがすごい!:2009/12/16(水) 22:29:58 ID:0y1SHqMH
スレ機能してるか心配だったからアホ信者の真似した
人いるようで安心したよすまんかった

91 :この名無しがすごい!:2009/12/17(木) 06:43:57 ID:ug7QDVUt
>>83
売れっ子漫画家なんかも、そんな生活送ってないじゃん。
20歳くらいから売れ続けている作家は、皆、ストイックな生活送ってる感じ。
年に単行本を何冊も出すような作家は勤勉なんだよ。

才能が枯渇して、本も売れなくなったら、アイディア探しとか言い出して、
遊びに走り出すんだろうけど。もう作家として商業価値がなくなってるのに、
編集に銀座とかのおねだりをして、鬱陶しがられるなんてのは、銀座のママの
本で読んだことがあるな。作家さんは落ち目になると豪遊しだすと。

92 :この名無しがすごい!:2009/12/17(木) 08:14:35 ID:EmFKnOr/
ぶっちゃけ10億も稼いでいないってことだよ

93 :この名無しがすごい!:2009/12/17(木) 10:08:12 ID:9GBh9ysF
>>91
漫画家もマガジンとか定期的に連載休載させる雑誌もあるし
編集が広義の取材として色んな所に連れ出したりするみたいだよ。

銀座のクラブはともかく、83が言うように異業種の人に「取材」することで
異能者と学生と作家以外の登場人物も少しは書けるようになるかもしれない。
逆に言えば、そういうのも作家を続ける為には仕事の内じゃないかと。

94 :この名無しがすごい!:2009/12/17(木) 14:46:38 ID:BHlhdJQG
誰か『爆発音がしたので振り返った』の西尾バージョン書いてw
俺は西尾愛が足りなさすぎて到底書けんかった

95 :この名無しがすごい!:2009/12/17(木) 17:30:56 ID:f67k5KqO
西尾はともかくとして小説家がそんな楽なわけないだろ
どの業界でもその分野に没頭できるやつが成功する
83みたいな考えは小物か成金経営者みたいな人の考えること

96 :この名無しがすごい!:2009/12/17(木) 21:32:16 ID:zc3c/v6E
いいスレだな

97 :この名無しがすごい!:2009/12/17(木) 21:50:35 ID:Xj1BUQVX
>>95
その理屈は
恋空
の2文字で論破できる

98 :この名無しがすごい!:2009/12/18(金) 02:18:07 ID:Yp6OqOYF


99 :この名無しがすごい!:2009/12/18(金) 04:25:41 ID:umO2FPLq
>それも立命館とか関西じゃ結構良い所だぞ
これ大嘘

同志社に99%蹴られるw
何回も受験できるため実質難易度は京産なみのハリボテ大学←まさに西尾

100 :この名無しがすごい!:2009/12/18(金) 07:57:38 ID:6aELSNGN
>>95
村上龍も大沢在昌も石田衣良もあれこれ手出して大御所やってんだけど
作家がみんな村上春樹みたいなやつだと思ってんの?
その春樹も翻訳やったりトライアスロン参加したりで人生楽しんでるよ

要は西尾は人生から逃避してんじゃないのってことでしょ

101 :この名無しがすごい!:2009/12/18(金) 13:18:01 ID:C5TnWbWH
経験はともかく、取材能力も壊滅的に低いよな。引出しも少ないし。
っていうか、基本的に小説としてお粗末なんだけどな。

102 :この名無しがすごい!:2009/12/18(金) 17:14:58 ID:WEGl5GQF
>>99
別に、同志社より上とか書いてないし、関西私学じゃ同志社の次のNO2なんだろ?
99が同志社もハリボテ大学という前提で書いてるのなら、ともかく。

103 :この名無しがすごい!:2009/12/18(金) 18:21:36 ID:rGX/5pfv
>>102
自分が低学歴だからそのコンプレックスでそういう事偉そうに語ってるだけ。
社会出て分かったが学歴学歴うるさい奴は大抵そう。
それなりの所出てる人は訊かれでもしない限りそういう話題はしない。
>>99は無視しとけ。

104 :この名無しがすごい!:2009/12/18(金) 18:46:16 ID:1sAJtrgt
立命館大学は特別レベルが低い大学ではありません
私立大学が総じてレベルが低いのです

105 :この名無しがすごい!:2009/12/18(金) 20:46:30 ID:QYipwngx
立命の社会はなかなか難しかっぞ。そしてオレは落ちたwww


と、同大生が言ってみる

106 :この名無しがすごい!:2009/12/18(金) 20:53:47 ID:UGr4jYKE
子供少ないから大学側も大変なんだよ、基準下げて学生を増やそうとする大学もあるくらいだし

西尾の書く天才キャラは天才じゃない

107 :この名無しがすごい!:2009/12/18(金) 22:14:17 ID:Yp6OqOYF
つーか立命館が簡単ならんなもんみんな行くわ


ただ西尾は内部進学の可能性もあるな

108 :この名無しがすごい!:2009/12/18(金) 22:27:08 ID:fPkNbWkg
西尾の書く天才キャラには帰着点がなくて循環論法やってるようなかんじ

109 :この名無しがすごい!:2009/12/18(金) 22:29:51 ID:VJ3M+/X8
化物語のアニメを観て「面白いな」と思い、原作の物語シリーズまとめ買いしてしまって今、読み終わりました。
確かに掛け合いは面白いし、いくら非現実すぎても、エロゲー的な設定でも、メタフィクション風なのでそれは良いんですが…
・文章がネチネチしている
・「この言い回しが上手いだろ?な!?」って感じがウザい
・主人公のカッコつけ台詞が(アニメでは声優さんの演技で化けてましたが)気持ち悪い
・内容が幼稚に感じられる(これは先入観かもしれません)
の理由で嫌なんですが、西尾維新さんは何故大絶賛されているんでしょう?
僕が時代に取り残されたんでしょうか?教えて下さい。
好きな作家は、山田詠美、重松清、筒井康隆です。


110 :この名無しがすごい!:2009/12/18(金) 22:33:26 ID:ecQTQ8Nf
ゆとりオタクに受けたから


あと山田詠美は時代遅れでしょうね

111 :この名無しがすごい!:2009/12/18(金) 22:37:45 ID:UGr4jYKE
筒井いいよね

112 :この名無しがすごい!:2009/12/19(土) 00:11:45 ID:kb9Cu86Z
小説だけ書いてりゃ無視できるのに、原作とかノベライズとか
しゃしゃり出るから余計な怒りを買うんだ

その点、きのこは自分が下層カーストのエロゲー出身だということをわきまえている


113 :この名無しがすごい!:2009/12/19(土) 00:27:13 ID:yCiuxY2U
きのこはDDDの出来もなかなかだし、生き残れそうだな。

なのに西尾ときたら

114 :この名無しがすごい!:2009/12/19(土) 00:49:04 ID:yUeAAuJI
実際問題メディアミックスして、新規に開拓した読者で肯定的な評価をして買い支えるのは何割くらいだろう?

115 :この名無しがすごい!:2009/12/19(土) 01:05:17 ID:RwEy6P4J
>>114
売れてるって評判で名前だけ知っていたからちょっと期待して
ホリックのノベライズを買い、結果激怒した自分が通る

116 :この名無しがすごい!:2009/12/19(土) 03:10:04 ID:BriRe4gp
西尾は20歳で賞を受賞ってことは、19歳にはもう送ってるのだろうから、
受験勉強もそこそこに執筆活動とかしてたんだろうな。

大学入学してから、小説のイロハを始めてたら、間に合わない計算っぽいし。

皆、自分をさておいて上から目線で語っちゃうけど、19歳であれだけ
書けるって本当凄いよ。先日出た難民探偵は西尾本で最悪だったと思うが。

117 :この名無しがすごい!:2009/12/19(土) 03:28:35 ID:8EtbTuXi
年齢なんて、読者が知ったこっちゃないだろ。
上から目線とか馬鹿なこと言うヤツがたまに沸くけど、
どんな仕事でも、年齢や経験不足が言い訳になんてならない。
あるのは、読者と作者という二つの関係だけであって、
そこに別のものを持ち込んで考慮してくれなんてアホか。
だいたい、こいつは全く成長してないだろ。
たまにインタビューらしきものも目にするが、いい訳みたいなことしかいわないし。



118 :この名無しがすごい!:2009/12/19(土) 09:41:00 ID:VRJgQDad
若いのに凄い、は読者が言うことではないわな

119 :この名無しがすごい!:2009/12/19(土) 10:10:42 ID:lXm/eV6N
人生経験が無いなら無いで、取材するとかの努力をすればいいのに
全体的に浅い

120 :この名無しがすごい!:2009/12/19(土) 11:16:23 ID:tKiYNXJS
もう7年もキャリアがあってまるで成長してないんだから逆にすごい

121 :この名無しがすごい!:2009/12/19(土) 11:43:11 ID:UV1amVK2
まぁ、二十歳デビューはなんだかんだで普通にすごい
しかし、ただのキャラの会話集しか書けないのは間違いない
つーかラノベ書きたいなら普通に角川にでも応募すりゃよかったのに

122 :この名無しがすごい!:2009/12/19(土) 12:07:10 ID:VRJgQDad
7年間も熱上げてるファンのが凄い
実は新陳代謝してるのかな?
なら古参アンチが一番執心ということに

123 :この名無しがすごい!:2009/12/19(土) 12:10:50 ID:yEG//sBu
>>83
散歩は散歩でいいもんだとおもうけど。
結構、いろいろなものが見れるし、その上時間的余裕がないとやりにくい贅沢。
まあ、毎日1万歩は極端だけど。

あと、インタビューとかを見るに一人でいるのが全く苦にならないらしい。

124 :この名無しがすごい!:2009/12/19(土) 12:15:26 ID:+lDkTkGX
散歩云々はカントの真似事かなんかじゃねーの?

125 :この名無しがすごい!:2009/12/19(土) 14:44:25 ID:PIlspawk
それにしても、信者がいいかげん何でもかんでも西尾フォロワー扱いするのがうぜえ
ネタでやってるのもあるだろうが、結構マジっぽいのもあるから手に負えん
お前が西尾以外ほとんど読んでないからそう感じてるだけなんだと
いつになったら理解してくれるのか

126 :この名無しがすごい!:2009/12/19(土) 15:10:05 ID:FRzzHdLE
きのことか入間人間とかがフォロワー認定されてたな
入間人間は知らないけど、きのこは逆だろうと思った
西尾がフォロワー

127 :この名無しがすごい!:2009/12/19(土) 16:18:52 ID:NWNEYYQL
首切り読了。
地球温暖化について魚で語る部分が、
何かおかしいのではないかと気になってこのスレに来てしまった。

128 :この名無しがすごい!:2009/12/19(土) 16:20:52 ID:tKiYNXJS
kwsk

129 :この名無しがすごい!:2009/12/19(土) 23:16:07 ID:yCiuxY2U
きのこの何処がフォロワーなのかね。

あいつは好き勝手に書きたいモノ書いてる感があるけど。


入間はなぁ

最近はこの手の新人が増えてるね



130 :この名無しがすごい!:2009/12/19(土) 23:44:20 ID:tKiYNXJS
森、京極、きのこ、上遠野だっけ

131 :この名無しがすごい!:2009/12/19(土) 23:46:12 ID:HLaunCWx
パクリ認定はするけどパクリ証明は絶対にしません

132 :この名無しがすごい!:2009/12/19(土) 23:53:59 ID:FRzzHdLE
暴言キャラや賢しいロリキャラが出てくるだけでも
パクリだ、西尾の影響力デビルすげえ、なんてほざく
きのこについては信者が作った失笑もののコピペがあるよ

133 :この名無しがすごい!:2009/12/19(土) 23:59:25 ID:yUeAAuJI
>>127
金魚が熱湯でも生きるって話だっけ?忘れたわ

>>132
そのコピペ見たい!

134 :この名無しがすごい!:2009/12/20(日) 00:12:52 ID:lZJK3Zus
>>133 まらスレで信者同士がヒートしいった結果投下されたコピペ
痕 →ストーリー丸パク
吸血鬼ハンターD→設定丸パク
ヘルシング →キャラ丸パク
ベルセルク→キャラ丸パク
羊のうた →ストーリーとキャラ丸パク
ボルドー →設定劣化パクリ
H×H→セリフ丸パクリ
京極→ストーリー丸パク
西尾維新 →何もかも丸パク
FFT →セイバーはアグリアスのパクリ
クロノアイズ →ストーリーと設定丸パク
仮面ライダー龍騎 →言わずと知れた何もかもパクリ
ローゼンメイデン →設定丸パク
金色のガッシュベル→設定丸パク
ザンヤルマの剣士→設定とキャラ丸パク
オーフェン→設定丸パク


よ う こ そ ! ま だ ま だ パ ク る ゴ ミ 作 家 の ス レ だ よ !

135 :この名無しがすごい!:2009/12/20(日) 00:15:52 ID:lZJK3Zus
ミスった
「ようこそ〜」はきのこスレに書きこまれた時のやつ
元のはきのこ信者は云々って書いてある

136 :この名無しがすごい!:2009/12/20(日) 00:39:44 ID:t7K5PE+O
TYPE-MOON関連スレを荒らす方々へ

1.奈須のテキストを馬鹿にするやつは奈須より面白いものを書いてみろ
2.武内の絵を馬鹿にするやつは武内よりうまい絵を書いてみろ
3.KATEの音楽を馬鹿にするやつはKATEよりすばらしい曲を作ってみろ
4.月姫のヒットに嫉妬する同業者は月姫より面白いゲームを作ってみろ
5.fateのヒットに嫉妬する同業者はfateより面白いゲームを作ってみろ
6.パクリを糾弾するやつはパクリがない作品を挙げてみろ
7.プロテクト誤爆が起こるのはおまえのマシンの責任だ
8.fateが重いのもおまえのマシンの責任だ
9.月姫の面白さを理解できないのもおまえの脳みその責任だ
10.fateの面白さを理解できないのもおまえの脳みその責任だ


↑こんなのもあったな

137 :この名無しがすごい!:2009/12/20(日) 00:42:17 ID:gV3aY7aF
関係ないの貼るなよ

138 :この名無しがすごい!:2009/12/20(日) 01:55:40 ID:rO0Kk0HO
きのこスレになってるなwww

西尾ざまぁ

まぁだからと言って俺はきのこ信者じゃないけどな


つか、きのこって男?女?

139 :この名無しがすごい!:2009/12/20(日) 02:04:55 ID:dEe7x56X
男。月姫の主人公に似てるらしい。つまりそこそこイケメン

140 :この名無しがすごい!:2009/12/20(日) 03:11:28 ID:uGy+O1n7
(スレチで申し訳ないが)、そういう話は何度か聞くけど写真見たことないから、一度見てみたいな
(検索したけど見つからなかった。)
信者がWikipediaに容姿を褒め称える文章入れていたし。

 同じような陶酔したイケメンワールドを描く少年ジャンプの和月は、写真公開したらとんでもないブサイク
キモメンで、「和月のブサイクぶりのせいで新年号の集合写真がなくなった」とかネタにされるし、
写真ネタはファン(傍)からすると面白いw

 結局は「作品さえ良ければ、作家の容姿なんでどうでもいい」だけろうけれど、
西尾維新の外見ってどんな感じなんだろう。まぁ普通だろうけれど。

141 :この名無しがすごい!:2009/12/20(日) 03:25:36 ID:hQfU1anU
背の高いデブで意外とオサレいってガモウの息子やらが言ってたらしい


142 :この名無しがすごい!:2009/12/20(日) 05:59:28 ID:BM1iabvg
西尾維新クリエイター十戒

一、己の創造物を作品と言ってはならない(思い上がりもはなはだしい)

二、他者の創造物を批判してはならない(同右。転じて、自己批判を怠ってはならない)。

三、創造に時間をかけてはならない(時間よりも値打ちのある創造物などない)。

四、己の創造物を解説してはならない(説明が必要なものは未完成である)。

五、自分のほうが先に考えていた、と言ってはならない(むしろ先に考えておきながら後塵を拝した不明を恥じよ)。

六、昔から温めていた発想を使用してはならない(発想は常に新鮮に。熟すとは腐るという意味だ)。

七、失敗の言い訳をしてはならない(失敗に言い訳の余地はない)。

八、受け手を批判してはならない(批判はされるものであってするものではない)。

九、受け手を選んではならない(選ばれるのは常に自分)。

十、造物主を名乗ってはならない(それは呼称であるべきで自称するべきではない)。

143 :この名無しがすごい!:2009/12/20(日) 07:34:42 ID:WR1WEGF1
>>133
そうそれ。

144 :この名無しがすごい!:2009/12/20(日) 14:42:06 ID:iq0meXHB
>>143
温暖化問題とは関係無いですね。ただ、こんなことがありますよ?って豆知識なだけでは?

145 :この名無しがすごい!:2009/12/20(日) 15:46:16 ID:ujAIWU/d
その前まではむしろ「まあこういうのもアリだよね」程度には好意的だったのに
デスノのアレを読んで以来西尾作品を目にするたびにいまだにイラッとくる

自分が意外とデスノートという作品を好きだった事に気づかせてくれたのには感謝してる
だが二度と公式で二次はやるなと言いたい

146 :この名無しがすごい!:2009/12/20(日) 18:11:09 ID:tNq+ZZqm
デスノと西尾の関連性がよく解らんのだが

147 :この名無しがすごい!:2009/12/20(日) 18:33:04 ID:t7K5PE+O
デスノのノベライズやってただろ

148 :この名無しがすごい!:2009/12/20(日) 19:38:14 ID:f8WkO3Sk
L「赤ずきんチャチャも知らないんですか?あなた本当に日本人?」


149 :この名無しがすごい!:2009/12/20(日) 19:44:01 ID:tNq+ZZqm
うーん解らんです

150 :この名無しがすごい!:2009/12/20(日) 19:51:03 ID:tNq+ZZqm
今ググってきたなるほど



なんで西尾なんだよwwwwって思うなこれ

151 :この名無しがすごい!:2009/12/20(日) 20:34:52 ID:pORHMXxa
・メロが自分のことを「負け犬のトップブリーダー」
・行動を共にしていたLは実は真犯人
・本物の登場は終盤。僅か1ページ
・しかもあれだけ用心深かった人物が何の必然性も無く出て来る。ルパン対ホームズのノリ
・「これ位なら使うな」と言いたくなる赤川次郎バリのチャチな密室トリック
・無駄に豪華な装丁。無駄に高い値段。中身はらきすた殺人事件とタメ線レベル
・「知られざるLの伝説!」という惹句に真っ向から反比例した内容(前述)
・更に2つ勝手な事件をでっち上げ、続編を書く気バリバリ

ほんとうにありがとうございました

152 :この名無しがすごい!:2009/12/20(日) 21:13:53 ID:WR1WEGF1
後期赤川次郎な。

153 :この名無しがすごい!:2009/12/20(日) 21:14:39 ID:t7K5PE+O
美空ナオミに関して
 「美空ナオミ。みそらなおみ。Lの手足。Lの眼。Lの
 盾。……あははははははは! いや、違うな、この気分
 はこういう笑い方じゃない……きゃははははははは!
 うん、こっちだ。こっちこっち」
ついでに「虐殺美空」という二つ名で同僚に呼ばれるカポエラマスターという設定にしたり

メロに関して
「僕は旧世紀のかませ犬、犬死にのベストドレッサー、ミハエル・ケール」
とか言わせたり

あとサブタイを「Lにメロメロ」としようとしてたらしい

154 :この名無しがすごい!:2009/12/20(日) 22:20:41 ID:CfvA54eH
でも面白かった、とかは言わないが吉か。

でもチェンジザワールドはもっと酷かった。
話すり替えるつもりはないのでスルーして下さい。


155 :この名無しがすごい!:2009/12/20(日) 23:11:58 ID:nvM0gdOg
まず、Lが殆ど出てないからイヤ!
だってそりゃそーだろよ……

156 :この名無しがすごい!:2009/12/20(日) 23:20:28 ID:iq0meXHB
デスノは度々出てくるけど、ホリックの方はあまり聞かないな…
本スレがあればそこで聞きたいけど、無いみたいだし。
誰か読んだ人いませんか?

157 :この名無しがすごい!:2009/12/20(日) 23:29:35 ID:FF7j3Iuw
>>156
>>115です
ホリックを先に読んでからデスノを買ってみようと思って、結果やめた
全体的にキャラも世界観も掴んでないまま書いたんですかってのが感想の大枠
無理に期限にあわせて出した同人誌のような内容の薄さだった
上のデスノの話にも出てたけど公式で二次は今後勘弁して欲しいな

158 :この名無しがすごい!:2009/12/20(日) 23:39:07 ID:iq0meXHB
ご説明ありあっした!
m(__)m

159 :この名無しがすごい!:2009/12/21(月) 00:59:15 ID:YKC52yyF
それで、何が面白いかの説明はまだなのかね?

160 :この名無しがすごい!:2009/12/21(月) 01:10:02 ID:iuwgp3hx
自分で見つけようよ

161 :この名無しがすごい!:2009/12/21(月) 01:13:09 ID:YKC52yyF
スレタイ読もうよ

162 :この名無しがすごい!:2009/12/21(月) 01:16:19 ID:04LmLnfj
トリビュート・企画もんは軒並み面白み薄いな

わざわざ西尾が書く必要ない

163 :この名無しがすごい!:2009/12/21(月) 02:12:53 ID:TnvOH57Y
ホリックはラストの話がひどかったな
西尾の考えた偉そうなオリキャラが、突然主人公の前に現れて説教や講釈を好き勝手垂れ流す。それだけの話

164 :この名無しがすごい!:2009/12/21(月) 08:31:35 ID:HqiV7H9N
なにその最低系二次創作

165 :この名無しがすごい!:2009/12/21(月) 09:32:37 ID:mhEqettU
中間小説>西尾作品≧ラノベ

166 :この名無しがすごい!:2009/12/21(月) 09:40:06 ID:5U+pYG0k
中間小説とかいつの話だよ

167 :この名無しがすごい!:2009/12/21(月) 12:25:06 ID:+6Bcvtp+
>>163
メアリー・スーなの?

168 :この名無しがすごい!:2009/12/21(月) 13:29:32 ID:T9paS8kz
>>163
アニメ鬼太郎の京極脚本回みたいだな
(あれは製作側から鬼太郎対京極堂で書けとオーダーされたんだろうけど)

169 :この名無しがすごい!:2009/12/21(月) 13:33:40 ID:GPdnExx1
>>142
なかなか謙虚じゃないか、西尾

170 :この名無しがすごい!:2009/12/21(月) 19:12:00 ID:yI44XVfU
>>168
あれは普通に面白かったろ。
憑き物落としなんだからしょうがないし。
ついでに声優としての京極が上手くてビックリだったな。

171 :この名無しがすごい!:2009/12/22(火) 00:15:44 ID:mMgBZz7d
何冊か読み終わったが、西尾はライトノベル作家だな……。
一般エンタメとはとても比べられないが、
本スレがラノベ板にあるのも納得というか。

172 :この名無しがすごい!:2009/12/22(火) 00:29:43 ID:9AqRLood
ラノベはもっと面白い

西尾は別の何かだ

173 :この名無しがすごい!:2009/12/22(火) 02:06:24 ID:hNizisHx
会話集

と、どこかで聞いたな…

174 :この名無しがすごい!:2009/12/22(火) 04:54:20 ID:y4vfj96q
百物語はまさしく会話集だったみたいだなw
1話平均1〜2分とかwwww

175 :この名無しがすごい!:2009/12/22(火) 08:25:05 ID:f/D6M7BU
駄目だ。今読んでたけどつまらなくて途中で断念した
内容がくだらなすぎた

176 :この名無しがすごい!:2009/12/22(火) 11:47:42 ID:PuNQGHku
西尾は別に好きじゃないし、アニメもダメだと思ったけど、本の化物語はまずまずやったと思う。あれはストーリーとかもないし内容も薄いから気分転換になったかな。
偽物語らへんは本当に酷かったけど

西尾はもうちょっとストイックな心構えで本かけばこんなにもアンチが出なかったろうに



177 :この名無しがすごい!:2009/12/22(火) 12:57:02 ID:ry48tAcU
売り出し方からしてアンチまみれになるのは確定的だった
数ジャンルの未来を潰した責任はあまりに大きい

178 :この名無しがすごい!:2009/12/22(火) 13:39:50 ID:Z7VEvhxA
で、やっぱ何?
信者の間じゃ京極の一件は西尾は誤解された被害者ってことになってんの?
それとも京極喰ったってことになってんの?

179 :この名無しがすごい!:2009/12/22(火) 13:41:43 ID:O59HoL3x
嫉妬乙wとかじゃね
本スレで聞けよ

180 :この名無しがすごい!:2009/12/22(火) 13:46:48 ID:Z7VEvhxA
西尾の本スレなんかで聞いて気の効いた答えが返ってくるのかよ?

181 :この名無しがすごい!:2009/12/22(火) 13:52:57 ID:8WSaCYM1
890 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2009/12/20(日) 22:35:39 ID:R/aiFGKGP
(同僚が書いた携帯小説が出版されるというのでみんなで読んでみて)
「なんとゆーくだらない小説だ!」
「バカバカしいとゆーかアホらしいとゆーか」
「どうしてこんなのが若者に人気なんでしょう!」
「テレビのエンタ番組なんかの影響かもね」
「は?」
「よーするにこの小説 3ページぐらいの単位で読むと面白いけど 単位の間つなぎがものすごくいいかげんなのよ」
「支離滅裂ですね。だからイライラさせられるんです」
「エンタ番組って一発芸のオンパレードでしょう そーゆーのに慣れてるから若い人は瞬間瞬間が楽しければそれでいいんじゃないかしら」

(出もどり家政婦パタリロ!P.65-より抜粋)

182 :この名無しがすごい!:2009/12/22(火) 18:16:28 ID:hNizisHx
>>179
本スレは基本都合悪いレスは完スルーだからね。


183 :この名無しがすごい!:2009/12/22(火) 19:00:47 ID:SfLlm/Zt
俺もアンチだが難民探偵は普通に良作ミステリーだな
東野よりは面白かった

184 :この名無しがすごい!:2009/12/22(火) 19:15:15 ID:y4vfj96q
>>183
名探偵の掟おもしろいじゃん・・・

ぶっちゃけ西尾のミステリ(笑)なんかに比べたら逆転裁判のほうがよほどミステリしてると思う
言葉遊びも面白いしね

185 :この名無しがすごい!:2009/12/22(火) 19:22:10 ID:O59HoL3x
>>183
トリックは何の変哲もない衣装交換だったろ?
お前の基準は知らんが、東野作品以上と判断した理由は?

186 :この名無しがすごい!:2009/12/22(火) 22:12:06 ID:sccKYebQ
>>183
誰より面白かった、じゃなくて何が面白かったかを書かないと

187 :この名無しがすごい!:2009/12/22(火) 22:38:31 ID:mMgBZz7d
ちょ、つられすぎw

188 :この名無しがすごい!:2009/12/22(火) 22:58:14 ID:7xWH8TmJ
きっと東野幸治より面白かったんだよ。

189 :この名無しがすごい!:2009/12/22(火) 22:58:45 ID:mZGaMUzv
「俺は西尾アンチだが〜」「俺は中立派だけど〜」「始めにアンチでも信者でも無いって言っておくけど〜」

これ全部西尾信者が西尾マンセーする時の常套句だからな。こうやって何か言いだす奴は信用しない方が良い。
ちなみに大体がこの台詞の後は売上持ち出すか>>183みたいに有名作家と比べてマンセーする。
だからこいつは東野なんて一度も読んでないだろう。せいぜいドラマ見た程度かと。

早い話がこいつ信者だよ。自分達で西尾の評判落としてる基地外連中。

190 :この名無しがすごい!:2009/12/22(火) 23:07:55 ID:5zqdMy1S
西尾も直木賞とれば問題ないんだろ!

191 :この名無しがすごい!:2009/12/22(火) 23:10:37 ID:dfTbSU/O
>>177

本だけの時はアンチなんか居たか?居ても目立たなかったと思うが

なんかまた古いネタいじくり回して好き勝手やってるよwwバロスwww

位のもんじゃねーの?



192 :この名無しがすごい!:2009/12/22(火) 23:20:28 ID:O59HoL3x
>>190
情けない権威主義だな
石田衣良でも取れる賞だぞあんなん

193 :この名無しがすごい!:2009/12/22(火) 23:29:01 ID:8WSaCYM1
>>192
ラノベ作家も村山・桜庭と2人取ってるしな

194 :この名無しがすごい!:2009/12/22(火) 23:32:05 ID:hNizisHx
だから、西尾先生はラノベ作家じゃなくて、会話集作家。


195 :この名無しがすごい!:2009/12/22(火) 23:57:16 ID:MJKCpPFa
まあ、ネットさえ見なけりゃ誰も悪口なんか言わない(言えない)だろうしな。
つまるは裸の王様な訳だ。
すげぇな。こんなバカの代表のような二つ名、そうそう拝領できない。

196 :この名無しがすごい!:2009/12/23(水) 00:27:21 ID:7UgEzj7n
裸の王様(デスクビーター)

197 :この名無しがすごい!:2009/12/23(水) 00:44:51 ID:rRNkXm7e
自尊心を擽れ。自分こそが至高の言霊使いだと。
ブリリアントな戯言がオマエを籠絡するぜ
人は俺を「二つ名の伝道師」と呼ぶ
ファウストという劇場に舞い降りた戯言士
太田に選ばれし男の京極への逆襲
知ってたか?孔雀は堕天使の象徴なんだぜ
ガイアが俺にもっと輝けと囁いている
厨房たちはみんな一直線に俺の虜
この装丁がヤバ過ぎる牙を程よく包んでくれる
京極に流水のエロスを纏った京都の二十歳

198 :この名無しがすごい!:2009/12/23(水) 01:14:07 ID:BhcbJbIr
アンチって西尾はクソクソって言いながら最新作の難民探偵まで読んでるんだな
スゲー滑稽だわ

199 :この名無しがすごい!:2009/12/23(水) 01:21:37 ID:rRNkXm7e
読書即肯定という意味ならそうかもな

200 :この名無しがすごい!:2009/12/23(水) 01:57:33 ID:Fdk12+GI
読んでもいないのに作品の否定なんて出来る訳無いじゃん。
まあお前ら西尾信者は読んでもない作品をパクリ認定したり格下と決めつけるからな。
そんなお前の方が傍から見ててはるかに滑稽だわ。

201 :この名無しがすごい!:2009/12/23(水) 05:07:37 ID:+9I0ctko
読まずに批判→「読んでから文句言え」
読んでから批判→「最後まで読んだから好きなんだろw」「文句いうための読書とかきめえ」

202 :この名無しがすごい!:2009/12/23(水) 05:18:26 ID:BTinz4Xv
絶望先生であったな。

203 :この名無しがすごい!:2009/12/23(水) 08:51:38 ID:oPhI/KyU
叩きたいがためにハングル覚える東亜板住民みたいなやつだな

204 :この名無しがすごい!:2009/12/23(水) 08:57:15 ID:lBslHRRC
発売直後に買って読むなんて気になって仕方がないんですね


205 :この名無しがすごい!:2009/12/23(水) 10:32:25 ID:WXfhlPj0
西尾儲は本気で「西尾は天才」って思ってるらしいな。

206 :この名無しがすごい!:2009/12/23(水) 11:08:57 ID:ddvXvHOR
>>188
多分、東野幸治が出すダウンタウン暴露本とかの方が面白いぐらいだと思うよ

207 :この名無しがすごい!:2009/12/23(水) 16:01:52 ID:54rMPHNr
アンチは穿った見方しかできてないな
10の良い所を見ないで1の粗だけ過剰に取り立てて批判してるだけ
ワナビ乙wwwって感じだな

208 :この名無しがすごい!:2009/12/23(水) 16:05:28 ID:Tks48GLB
穿つって毎回見るけどなんだか褒められている様な気がする

209 :この名無しがすごい!:2009/12/23(水) 16:14:59 ID:FC9HO0oo
西尾維新か

いい名前だな


おい、誰か俺にもセンスいいペンネームつけておくれよ



210 :この名無しがすごい!:2009/12/23(水) 16:30:09 ID:WXfhlPj0
ニシムミシンでどう?

211 :この名無しがすごい!:2009/12/23(水) 16:39:17 ID:ps7Gxy2P
>>207
10の良いところを挙げてみてwww
西尾は客観的に見て、いいところなんて一つも無い作家だと思うけどwww

212 :この名無しがすごい!:2009/12/23(水) 16:44:36 ID:EruZG0Ki
10の良いところなんてあるのか

213 :この名無しがすごい!:2009/12/23(水) 18:02:36 ID:9PpW13m2
西尾の10のいいところって>>207みたいな信者が多いことじゃね?売り上げ的に

もっとましな信者はいないのかね
言い逃げしかできない奴じゃないようなのは

214 :この名無しがすごい!:2009/12/23(水) 18:03:02 ID:7UgEzj7n
1.筆が速い
2.カバーをプロのデザイナーがデザインしている
3.燃やすと暖かい
駄目だ、後思いつかなかった

215 :この名無しがすごい!:2009/12/23(水) 18:28:08 ID:Ry+94V7t
会話が面白いを入れてやれよwww
それしか取り柄無いんだから!

でも、実際の会話に織り交ぜると空気が凍る不思議っ!

216 :この名無しがすごい!:2009/12/23(水) 18:33:18 ID:EruZG0Ki
筆の速さは確実に内容の濃さに反比例してるしな
他の作家でもあれぐらいのスピードで書けってなったら似たり寄ったりになるんじゃないの
それでも元々ストーリー・構成を心得えてて、最低限リサーチを入れるだろうから、西尾以下って事はないだろうけど
執筆速度が速いってのはまともに書けない言い訳だと思うわ

217 :この名無しがすごい!:2009/12/23(水) 18:48:27 ID:Fdk12+GI
>>214
何言ってんだ! 西尾にはもっと良い所があるだろ!

4.値段が高い。
5.内容が痛い。
6.読むと不快になれる。
7.パロディと称したキモオタ好みのネタ。
8.登場人物の名前が意味不明。
9.振り仮名が多い。
10.読むと一般人の友達が自分から離れて行く。

よし。これで十個だ。
……あれ?俺西尾の何を挙げようとしてたんだっけ?

218 :この名無しがすごい!:2009/12/23(水) 20:02:28 ID:3rjoskr/
>>215
あの会話は信者じゃないと面白いと言えないよ
パロディやら言葉あちょびやら、オタク相手でも嫌われてる
この漫画家は嫌いだけど絵は上手いとか、そういう客観的な取り柄が西尾には無い
キャラ造形、文章の程度は明らかに低いから、そのキャラによる“面白い会話”と言われてもピンと来ない
「万人受けしない」なんて言うとマニアックなこだわりがあるように聞こえるけど
西尾は自分が好きな作品やキャラを咀嚼もせず切り貼りしてるだけだし
結局、元ネタをちょっと齧った齧らないぐらいの中高生に新鮮がられてるだけだと思う

219 :この名無しがすごい!:2009/12/23(水) 20:37:43 ID:BgiUzTcY
山田まやなんてどうかしら

220 :この名無しがすごい!:2009/12/23(水) 22:32:26 ID:zoHcz3P5
>>219
田中彼方さんは、舞台俳優にいるね

221 :長文ごめんなさい:2009/12/24(木) 11:08:42 ID:PoMikmOs
(西尾維新クリエイター十戒  の感想)

一、己の創造物を作品と言ってはならない。
 「謙虚であれ」という要求を、かなり極端にして、無駄に具体的に絞ったという、いきなりあまり要らない項目。
 謙虚とは対極にある中二だましの誇大宣伝文句で 儲けまくってる作家が謙虚さを語るとは。
 (なぜ西尾がこんな極端・具体的で狭いことだけを言ってるかというと、自分用の逃げ道を作っているため)
 ところで一つ目から先輩作家の清涼院流水=「大説家」 の立場がなくなる主張でワラタw 外伝書いたのに

二、他者の創造物を批判してはならない。
 海外の推理小説のパクリみたいな内容とか、連続殺人で最初から犯人が分かっていたはねえよとか(該当作知らない、相当絞られるはず)、
 西尾、むしろ作中でまで批判しまくってるじゃん。初期の頃、業界の「挑戦者」だった頃は、既存のミステリー・ラノベありきで、
 「それに対する批判的な立場」なこと言って売ってたところがあったよね。自分が売れまくって「強者」(批判される側)になったらそれか。
 また西尾維新が、文学賞の選考委員(・評論書き)の作家みたいな地位とはかけ離れたところにあるから言えるんだと思う。
 ラノベは売れるからいいけど、売れなくても自分なりにいい作品を書いてる一般小説作家は、そうやって稼がなきゃいけないところもある。
 それに小説家視点からの批判は、読者からすると非常に愉しいし、作家本人・業界にとっても建設的だろう。
 要するに、これ西尾の立場からだけの一面的・主観的過ぎる主張だ。

三、創造に時間をかけてはならない
 まさに量産によって残念な所の多いラノベをつくる西尾による自己正当化といった項目。出版社からすれば、どんどん新作を書いて
 くれたほうがありがたいし、作家本人もいっぱい収入になるんだけど、むしろちゃんと本気で取り組んで内容の濃い本を書いてほしい。

‖ 西尾維新が歴史モノ(「大河小説」)を書くという
‖ いつものノリの大仰な広告を見たとき、私は「え? どうするの?」と興味がわいた。
‖ このライター歴史に関する教養やおたく知識なんて絶対に無いし、調べるだけの準備期間も絶対に設けないだろう、と。
‖ フタを空けてみたら、刀・着物がでてきますよという程度の戦国モノ格闘ゲームみたいなノリだった。で、そういう評価だ。

222 :つっこめない項目ほしい:2009/12/24(木) 11:09:40 ID:PoMikmOs
四、己の創造物を解説してはならない
 関連誌だけじゃ飽き足らず、いわゆる「設定厨」「邪気眼」世界の痛い中二病ワードを解説する本まで出しただろう。
 秘密が明らかになる!とか煽りながら「詳細不明」を連発して、「合わない人は読まないで」みたいなこと「袋とじの内側に」書いてあるやつ。
 西尾くらい解説してる先生なかなかいねえぞ(´∀`;)。
 後、いわゆる「ダイジェストで読む名作文学」みたいなのを好む、あまり小説というものを重要視していない読者にとっても、
 また本編だけじゃ物足らない熱狂的なファンにとっても、作者による解説というのがもしあれば非常うれしいものだと思った。

 昔ナインティナインが「楽屋でいろんな人が『エヴァンゲリオン論争』してるけれど、監督が、インタビューに対して『作中で全て示してるから、
言う必要がない』みたいに有耶無耶な部分の解説しようとしなくてウザい。ちゃんとどういうことか示せ」みたいなこと言ってたけど、
まさにそのウザい監督の立場だと思う。西尾維新がそれに近い作風(思わせぶりなことを言って逃げる、設定厨内容でボロがでやすい)だから、その姿勢を良いと思うのだと。

五、自分のほうが先に考えていた、と言ってはならない
 これまでの小説家が「考え付くけど馬鹿馬鹿しくてやらなかった」「やっても目立たなかった」ことを、西尾維新は、
(十代が興奮するような言葉遊び萌えグロ雑学で客層を確保しつつ、ガキだけならすごいと思わせられる・騙せるレベルで)バンバンやったからね。
 「言ってはならない」というより、西尾にとって「(オレは)そこを言われたくない」「(できなかった連中にオレが)言われるのはうざい」内容。
六、昔から温めていた発想を使用してはならない
 若い西尾にはできない&西尾のセールスポイントが、彼の「昔」にあてはまる子供の頃、触れなかったはずのエロゲ的萌えとかグロとか衒学性とかだったからな。
 西尾自身がそれをやらない作家だからこうなる。(ところで 三 に結構含まれてるから、隣に書けばいいのに。一と十も。こういう論理的じゃない順番もうざい)
 流行りそう・売れそうな新しいものを書くのも良いけれど、十年後、二十年後も愛される、確かなものを時間をかけて作ろうというスタンスは
「してはならない」ことじゃないだろう。

223 :長文失礼:2009/12/24(木) 11:11:29 ID:PoMikmOs
七、失敗の言い訳をしてはならない
 奈須きのことかと比べると確かに後になって言い訳しない。でもこれも、本気で邪気眼オサレ一直線の奈須きのこと対照的に、
 作品・作家として「ま、戯言だけどね」「自分を偽って見せるために小説を書く」なんて、
 「(・з・)オレ本気でこんなこと考えてませんから、わざと馬鹿らしくしてますし、本当のオレはこれじゃありませんから」スタイルの人だから言えるんだと思った。
 あと西尾も作中でくどくどと言い訳しすぎ。「先回りしての言い訳もしてはならない」も入れたら。

八、受け手を批判してはならない
 ラノベライターにとって「無知な子ども」である読者を批判してもしょうがない。それに西尾維新の場合は、子どもにしっかり評価して買って
 もらってるんだから批判する気も起きないだろう。
 気楽な「ガキ相手の商売」に身をおいてる人と違って、大人・「通」向けに作品をつくって or 社会全体にまだそれに関する理解がなくて
 いい作品を出しながらあまり理解・評価されないクリエイターもいるんだから、そういう立場の人たち・そのファンの存在も考えてあげたら。

九、受け手を選んではならない
 「お前が言うな」だらけの「十戒」で、コレが一番「お前が言うな」w。まさに西尾維新の本こそ「受け手を選ぶ小説」じゃないのか?
 西尾の作風の場合、それだからこそ優れてるんじゃないか。(実生活では出版関係者におだてられてて、どんな読者もみんな自分の本を
面白がるに違いないと思い込んでいて、自覚がないとか? さすがにそれはないか)
 あるいは、「購買層となるターゲットを絞って書くのではなく、自然に書いて好きな人に買ってもらう」という意味か?
 それならジョブナイルポルノそのものな寸止めトキメキエロシーン出したり、ある程度の商売的な計算ができてる西尾維新自身より、
 自然にアホなこと書いてる山田悠介やケータイ小説(作家)『いわゆる作家として最下層』の方々のほうがよっぽどこの十戒を体現してると思う。

224 :この名無しがすごい!:2009/12/24(木) 11:15:21 ID:PoMikmOs
十、造物主を名乗ってはならない
 これも一と同じレベル。小説家=モノを作ってる人であることを名乗るなってこと? 「小説家であることに誇りをもって、
 その分しっかりした作品をつくる」という立場も立派に思う。これが言えるのも、西尾維新の作品づくりスタンスが、前述
 「戯言だけどね」〜〜の、「(本気のくせに)本気ぶらないもの」だからだろう。
 ていうか西尾自身、小説家(俺)は(相変わらずの考え無し・拡大解釈によって)、(由緒ある)世界最古の職業だとか誇ってただろう。
 (売春婦・政治家・猟師・やくざ・ベビーシッターとかその層は? と思った)

 作家十戒、ラノベ十戒とかじゃない。「クリエイター十戒」であり、小説以外の分野のクリエイターも適用すべきというなら
もっと突っ込みどころは増えると思った。

 西尾維新の小説に見られる、
・いちいち考えが足りない   ・自己正当化。厳しいようなことを言っても自分にだけは逃げ道をつくる
・客観的な風を装って実際とっても主観的   ・無駄に極論(そのほうが十代にはカッコよく聞こえるから)を言って自爆
・そこまでだめなのに、気取る
 が、この「十戒」にも反映されていて、実に西尾維新らしい。
----------------------------------------------------------------------------
 何がひっかかってこれだけ言ったかっていうと、この「十戒」、
 西尾維新による「オレと違うからそういうのは否定するぜ」ばっかりなのに、実際 『お前が言うな』ばかりになってるって事だ(゜Д゜;)


 10コも、そんなのばっかり西尾が考えるから、こんな長くなったじゃ(゜д゜#)ねぇか

225 :この名無しがすごい!:2009/12/24(木) 11:17:43 ID:PoMikmOs
× クリエイターも
〇 クリエイターにも

失礼しました。

226 :この名無しがすごい!:2009/12/24(木) 11:34:55 ID:F+6SZE5r
まぁ、エヴァは庵野のオナニーだったんだけどそれでも考察されるに足る作品だったと思うし
手でチンコをこする作業すらしてない西尾の夢精と同列に置くのは失礼じゃないかと
面白くなりそうな要素は多いし、劇場版では真面目にリメイクするつもりのようだし
それにトップとかナディアみたいにちゃんとただの設定厨に終わらない整合性のあるものも作る実力はある
設定厨にしてもガイナのはリサーチした上での、まさにオタク気質丸出しの設定過多だし
自分の頭の中にある情報だけで適当に間違いだらけの話を組み立てる西尾とは全然違うよ

作品やら造物主やらいちいち名前にこだわって言い訳、
「(本気のくせに)本気ぶらないだけ」っていうのは同意
精神年齢的には体育祭でネタに走る中学生みたいなもんだよな、取ってる笑いもその程度のもんだし

227 :この名無しがすごい!:2009/12/24(木) 19:15:42 ID:Ee0Ckswn
西尾、西尾作品についての評論でいいのある?
セカイ系の末端としてついでに挙げられてるようなの以外で

228 :この名無しがすごい!:2009/12/24(木) 19:20:48 ID:K0231fOC
109 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2009/12/24(木) 18:57:02 ID:J4kE4iCY
タイトルは覚えてないが日経のビジネス寄りの新書。
といっても若者の消費観についての本だけど。

西尾を初めとするラノベの会話文はワンフレーズだけ取り出すと含蓄は薄いが、会話文として見ると驚くほど洗練されてる〜とかなんとか。

229 :この名無しがすごい!:2009/12/24(木) 19:25:38 ID:K0231fOC
で、そこら辺のオタクの妄想をそのまんま書いただけの文章の何処が洗練されてるんだろうな
会話を抜粋したところであまりにもつまらないし、作者のどや顔が透かして見えるようで鼻につく
結局萌えやらエロに走るけど、本職のフォロワーみたいな貧弱な妄想だから大して飛び抜けないし

230 :この名無しがすごい!:2009/12/24(木) 19:30:45 ID:MjJqdm2W
会話文として洗練されてるって・・・
小説なのか、それは?w
まあ、ラノベ全体の傾向として地の文がおまけってのあるんだろうなあ
若い世代は読解力ないとか言うし

231 :この名無しがすごい!:2009/12/24(木) 19:54:28 ID:8VbG/bu3
アーパーな会話を抜かしたら信者的にもつまらない、良いところのない作品ができたらしいな。
台本形式の会話集にすれば、信者にもっと売れるんじゃね?

232 :この名無しがすごい!:2009/12/24(木) 20:55:28 ID:/D0qgqbQ
最近では感嘆符の連打を洗練って呼ぶようになったんだよ、きっと

233 :この名無しがすごい!:2009/12/24(木) 22:12:53 ID:wI5HkbXM
まじか!!!!!!!!!11!!!!!
どうだ、これで俺もラノベ作家

234 :この名無しがすごい!:2009/12/25(金) 00:53:50 ID:RoYBL45G
まあ、ラノベは地の文がひでぇよな



235 :この名無しがすごい!:2009/12/25(金) 07:41:48 ID:iDvGlZ+B
>>234
えっ

236 :この名無しがすごい!:2009/12/25(金) 11:18:32 ID:/ETAJCVN
いやなら読まなきゃいい。それだけでしょ?


237 :この名無しがすごい!:2009/12/25(金) 13:00:49 ID:fE756Rvj
ここそういうスレじゃないです

238 :この名無しがすごい!:2009/12/25(金) 13:08:09 ID:t9h0PbvS
戯言なんとかは実際に中学生が書いたとしか思えない
つまらないとか以前に怖いわ
内容とは別の意味で鬱になる

239 :この名無しがすごい!:2009/12/25(金) 16:05:20 ID:HYdCCB6X
>>228
どういう意味で洗練されてると書いてるのか気になるな。
その本の名前もわからないのか。

240 :この名無しがすごい!:2009/12/25(金) 16:38:17 ID:D4JJcR+A
>>236
ワロタwww

241 :この名無しがすごい!:2009/12/25(金) 17:53:41 ID:k+vSuvfo
宗像「僕は理由ありきの殺人者だ
僕は今作業中だ だから殺す 君たちの相手をしている暇はない だから殺す 通せんぼしない だから殺す
僕は争いが嫌いだ だから殺す 黒神さんをメンバーに引き入れるつもりはない だから殺す
今日はとてもいい天気だ だから殺す 昼ごはんがおいしかった だから殺す 昨日の夜はいい夢を見た だから殺す
楽しみにしていた映画の封切りが近い だから殺す 携帯電話の電池が切れそうだ だから殺す 特に何もない だから殺す」

242 :この名無しがすごい!:2009/12/25(金) 17:55:58 ID:Ty5g0URp
DDDの新刊でも出たのか

243 :この名無しがすごい!:2009/12/25(金) 18:38:52 ID:BKWBLaYi
>>241はめだかボックスの新キャラのネタな

244 :この名無しがすごい!:2009/12/25(金) 19:39:01 ID:P9H82xAL
もうすぐ打ち切りの特徴
・やたら新キャラが出る
・ボスクラスの敵が急に身近に現れる
・そいつがこの前戦った雑魚より早く片付く
・捜し求めていた物が突然見つかる
・話の展開が早くなり、逆に面白かったりする


245 :この名無しがすごい!:2009/12/25(金) 20:59:16 ID:RQUbojzj
テコ入れが入るってことは原作者の色が薄まるからな

246 :この名無しがすごい!:2009/12/26(土) 13:47:03 ID:MS5oGvml
難民探偵読んだけど作中の小説家のセリフがひどかった。
「僕の本が売れてるのは販売元のおかげなので、そのことにたいして謙遜したりはしません。
作品内容に対する批判なら謙虚にうけとめますよ」
「書き手の僕にすれば僕の書いた本がどこで売られようが興味ないんです。
ブックオフでもその他の古本屋でも。まあ東京の有名店に置かれてると聞いた時は悪い気はしませんでしたけどね」
「僕のせいで日本語がおかしくなるというのならもともとその程度のものじゃなかったんですかね?」
こんなことを喋る喋る。どこまで冗談かわからないから気持ち悪い。
インタビューでついのりのりになってしまった発言をとられたとかならしかたないが、登場人物に言わせてしまうのはちょっと。

247 :この名無しがすごい!:2009/12/26(土) 14:32:53 ID:ui2dd0B+
相変わらず作中で自作の言い訳してるのか
何が
>七、失敗の言い訳をしてはならない(失敗に言い訳の余地はない)。
だよ

248 :この名無しがすごい!:2009/12/26(土) 21:56:25 ID:noL6aJHF
おっおう、ジャンプでやっちまったみたいだね。
言葉の意味もわからず使ってしまうとは…
物書きとしてどうなの?

あっ、会話屋だったか。

249 :この名無しがすごい!:2009/12/26(土) 23:21:42 ID:E+rlLmyC
造語系なので意味が違っていても問題ありません。
役不足でなく、単なる力不足なのですが。

250 :この名無しがすごい!:2009/12/26(土) 23:44:59 ID:KRd39HRL
『奇妙な論理』という、いかれた科学理論などを紹介する有名な本があるが、
そこにある科学の奇人の特徴の一つに、「好んで独特な言葉を創造して使う」というのが有る。
これは
・特殊なプライドを満足させるため
・知識が無い為に既存の語を当てはめる事が出来ない
などの理由が考えられ、早い話が一種の邪気眼な訳だが、
まさに誰かさんそのものである。

251 :この名無しがすごい!:2009/12/26(土) 23:48:37 ID:h/o3AfQ7
・知識が無い為に既存の語を当てはめる事が出来ない
って偏見に感じてしまうけどな。

>>249
別の語だったらともかく、役不足はなんかでネタにしてたから、
誤用でも広まってるって意味で使ってるんじゃ?

252 :この名無しがすごい!:2009/12/26(土) 23:53:34 ID:dgWzts/s
この言葉オレが発信したんだぜ!ってのが特殊なプライドかな


ところで新作見かけたんだが普通の表紙だったな
ログから判断するにオタ商売路線からちょっと一般文芸路線に色気出したら失敗したって解釈でおk?

253 :この名無しがすごい!:2009/12/27(日) 00:18:10 ID:DXDp8hgB
              / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
            / ―   ― \
           /   (●)  (●)  \    クソスレがあがってるお・・・
           |     (__人__)      |
           \   mj |⌒´     /
              〈__ノ
             ノ   ノ


                ____   ,
              /     \  -
            / ―   ― \`   ・・・。
           /   (● ) (● )  \
           |     (__人__)      |
           \ .   `⌒´     /
.           mj~i
           〈__ノ
          ノ   ノ


                ____
              /     \
            / ⌒   ⌒ \
           /   (●)  (●)  \
         _|__    (__人__)      |
       /   \    `ー'´     /
 /⌒⌒⌒/ ..:::::::::::.. ヽ ピトッ
 |  |  | { .::::::●:::::  }
 |  |  |  \ ::::::::::::::/
 ヽ ヽ ヽ   `ー一'´

254 :この名無しがすごい!:2009/12/27(日) 00:18:31 ID:OuFw8wsj
語義は作中から測れるが、その言葉が深奥に持つ言霊を操れるのは創造者本人のみ
と言えば分かるか?

ちなみに役不足は京極も間違えてるが、確かサルの台詞だったし、
どちらかと言えば知ってて言わせたんだろうと思うが、
そこを受け手がどう感じるかは人徳という奴だろう。


255 :この名無しがすごい!:2009/12/27(日) 00:55:42 ID:xHQi9Pve
文章の技術が低いね、西尾さん……。
同人誌読まされてる気になる。

256 :この名無しがすごい!:2009/12/27(日) 11:31:31 ID:43fkyVVh
>>255
てめー同人誌さんディスってんのかよ!?

257 :この名無しがすごい!:2009/12/27(日) 22:05:19 ID:0u4Y+uZZ
本気で書いてみて欲しいよなあ

258 :この名無しがすごい!:2009/12/27(日) 22:30:41 ID:3gQDYflN
本気で書いたのがクビキリサイクルじゃないの?
赤ペン先生よろしくの講談社が何回も添削して
書き直したんだし

259 :この名無しがすごい!:2009/12/27(日) 23:18:05 ID:jJWz36UA
いや、何本も書いてレベルアップしたはずの本気(?)の難民探偵が…



なんだが?

260 :この名無しがすごい!:2009/12/27(日) 23:20:22 ID:Tg99Ebel
そもそも視点を広げたところで一冊でも本気で書いてる作者なんてそうは居ないと思うがな。

賞とか取る作家はある程度計算で書いてるんだし。

261 :この名無しがすごい!:2009/12/27(日) 23:46:25 ID:3IYPybLW
西尾さんはいつまで痛い人達のリーダーであり続ける気なんだろ

262 :この名無しがすごい!:2009/12/28(月) 00:16:56 ID:kPUjrSne
言い訳ナシで書いて欲しいよなあ

263 :この名無しがすごい!:2009/12/28(月) 10:09:41 ID:ABrHuV2L
「俺はまだ本気出してないだけ」

264 :この名無しがすごい!:2009/12/28(月) 12:45:51 ID:kPUjrSne
でもレーベル的にはラノベじゃないのにラノベ板に本スレあるって情けないよな
ミス板のは落ちたし

265 :この名無しがすごい!:2009/12/28(月) 13:42:18 ID:hmRTShdR
講談社文庫って感じだけど、正確には西尾維新文庫。
講談社もレーベルに困ったんだろうね。

266 :この名無しがすごい!:2009/12/28(月) 19:30:29 ID:5+i3Royi
講談社だと文庫形体のラノベはホワイトハートしか無かったからな
しかし十二国記はホワイトハートで出ているのに、西尾が一般からというのも何だかな

267 :この名無しがすごい!:2010/01/05(火) 00:53:07 ID:rybwtk3u
今度は天体観測ネタの起源が西尾と認定されたようで

268 :この名無しがすごい!:2010/01/05(火) 01:53:28 ID:CsSwrfO5
バンプは西尾のパクリ ←New!

269 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 00:08:22 ID:j0W/e+s8
>>267
kwsk

270 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 00:33:27 ID:QMhxWOHS
化物語のワンシーンじゃないか?>天体観測
どこかで信者がそれ連関で暴れてるとかだろ

にしても難民探偵って話題にならないな、文芸路線でネタ度が低いからか

271 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 09:36:26 ID:j0W/e+s8
まさかと思ったが化物語かw>天体観測

難民は文学路線というより赤川次郎路線?シリーズ化するらしいし。
感想ググってみて結局ファンも西尾に会話集しか求めていないことを理解したよ
(一部の狂信者は除く)

272 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 10:40:36 ID:QMhxWOHS
だよなぁ
というか赤川次郎と西尾って、速筆以外に関連性が思いつかない
速筆でも赤川次郎の作品って割と読みやすいしとっつきやすくて、西尾とは逆じゃないか

273 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 12:45:30 ID:j0W/e+s8
一昔前のお嬢さん探偵物っぽさから難民探偵=赤川次郎路線と例えたが
やたらクドい自分語りが入る所なんかは全然違うな。
しかもそれが内面の掘下げではなく、作者の設定解説にしか見えないのが…

274 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 13:04:31 ID:p4E4zdiF
>>272
プレハブをクレーンで持ち上げて転落死させるとかいう
稀に見る糞トリックを平気で書く度胸というか、
個人ではなくゴースト集団と呼ばれる
思い付きをそのまま自動書記する薄っぺらさというか、
作家としては明らかに同じ人種だと思う。
ただ読後感は
赤川は「だから何なの?」
西尾は「読んだ記憶消していいから金返せ」
と、微妙に異なる。

275 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 13:23:00 ID:QMhxWOHS
読後感はやっぱり>>273であるように自分語りがあるから違うのかもな
キャラが著者の言いたいことを代弁してるだけじゃないかと思う場面もちらほらあるし

276 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 19:56:49 ID:9/V9l0C9
基本的に小説としてお粗末なんだよ。
会話集とか、ことばあちょびとか言われちゃうのも仕方ない感じがする。
高いレベルのことをやろうとしてないくせに、完成度が低すぎる。
内容以前の問題だよ。
>>274が、西尾は「読んだ記憶消していいから金返せ」
って言ってるけど、他の作品だと面白くなくても金を払った価値は感じるんだよね。
読後に、興味は惹かれなかったけど、文章のプロの作品を見せてもらったっていう
ある種の諦めをともなった満足感がある。
でも、西尾のは最低限の文章技術が無いから、
読んだ後に「金返せ」って感想が出てきちゃうんだよな。

277 :名無しさん:2010/01/07(木) 19:40:43 ID:T6NbtOh+
>>268
パンブーに見えてびびった
パンクブーブーつったら
「先生の作った皿が、マジでツボなんですよ!」
は言葉遊びだよなあと言ってみる

278 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 02:47:45 ID:QobFny+L
なんか西尾は勝間和代と似てるな
取り巻きと製作スタイルがそっくり

279 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 13:01:59 ID:hTGYVz93
自分に見る目がないだけとは思わないのかね?
萌え豚媚媚のハルヒ・けいおんとは比較にならんほど上質だと思うが

こんな言うキチガイ信者がいるしね

280 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 14:36:54 ID:hnZ2dzQ+
西尾だって十分媚びまくってるよな。
相手が萌え豚じゃなくて中高生根暗ヌルオタなだけで。
それで調子乗っちゃった連中が西尾は神だと褒め称え
他の作家を片っ端から西尾フォロワー認定する。(何故か西尾デビュー以前の名作も対象にされる)

正直西尾本人よりも信者や取り巻きがうざい。
それでそいつらの舐めた真似を助長する西尾の書く本もうざい。
結果的に作品も作者も信者も全部うざい。

281 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 15:29:07 ID:WbbSBXoM
けいおんは全然面白くないんだけど、それでもフェチっぽさとか
女子高生描写そのものには見るに値するモノがあるからな
原作は知らんけど

西尾は記号の貼り付けしかしてなくて、作家の義務たる描写を放棄して読者の妄想に丸投げしてる
同じ中身すっからかん作品にしても、仕事が適当過ぎて外見すらハリボテとすぐ分かる
萌え豚媚媚は別に悪いと思わないけど何というか西尾には職人気質が皆無だ

282 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 21:01:26 ID:DWmxqIOf
こいつの趣味の、
書店に寄ることって、「特にない」も同じだろ。
何ちょっとかっこつけたような言い方しちゃってんの

283 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 03:56:48 ID:3f5FsASr
>>188
亀な上にネタにマジレスだが
東野幸治は本出してるよ、「泥の家族」っての
で、俺は西尾の本と比べるなら10対0で東野の方が面白かったw
言うまでもなく圭吾と間違えて買ったんだがなw

284 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 18:55:26 ID:3+w2WpFq
うみねこEP6までやったけど西尾じゃ絶対こういうの書けないだろうなと思った
かなり面白いよ

285 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 19:00:53 ID:KO13+Akz
目糞鼻糞だと思うの

286 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 19:03:07 ID:CGcrkVUt
目糞鼻糞だね
どっちともダメダメ

287 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 19:05:28 ID:3+w2WpFq
やってから批判しようぜ

288 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 19:11:08 ID:CGcrkVUt
>>287
BOXから出てる奴読んでるけど文章汚過ぎるんだよ

289 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 19:16:20 ID:3+w2WpFq
いやいや、BOXってw
文章が荒いのはいつも短期間で仕上げてるからだと思う
やたらと例え話が多いよな

そもそもBOXって竜騎士の文章なの?
本当スレじゃなかったことになってるな

290 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 19:33:20 ID:mox9XEeO
>>289
原作ゲームからそのままのコピペで有名だぜ
一応「全面改稿」ってなってるけどなんも変わらん

291 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 22:01:52 ID:KO13+Akz
>>289
ひぐらし鬼〜賽、ひぐらしBOX(鬼)上・下、うみねこep3まで付き合ったけど相当根気強い方だと思うよ
うみねこはもう、あのふざけた路線を突っ走るの確定だったみたいだから放棄
ひぐらしの賽だけはまだマシなレベル
鬼も「そういうモノ」だと思って前半の部活のノリも我慢すれば後半は悪くないと思ったけど
BOXで読み返せば余りの文章の酷さ、構成の不細工さ
ゲーム的にTIPSは演出としてアリだけど小説としてはただの構成失敗
小説版の謳い文句だった「全面改稿」ではその当たりをうまく組み込むのかと思えば
ただ部活パートのギャグに「スプー」ネタを追加しただけ、昭和がどうのこうの言っておいてネタは平成入ってからオタネタばっか

基本的に一年に一本だし、一発目以降はシリーズ物としてあらかた構想済みの作品なんだから
文章の完成度が低いのは製作期間のせいって言い訳するのは無効だろ
竜騎士と西尾って共通点多いんだよ、
オタ丸出しの文体、パロディの為のパロディ、言い訳みたいなメタ展開

薄っぺらい根性論とか友情論に
一般人が何の脈絡もなくバカみたいな無双を繰り広げる辺りは西尾と禁書の鎌池を足して2で割った感じか
アニメかゲーム的なキャラでしか人物描写出来ないのにリアルな設定を付与して空回り
キャラの描き分けも殆ど変な言葉遣いや語尾、極端な言動に頼りきりのくせに「元々舞台を想定してた」なんて失笑もの

考証の酷さやプロットの甘さなんかはいちいち説明するの面倒臭いからこの辺り参考にしてくれ
ttp://plaza.rakuten.co.jp/da110011/diary/200904260000/
ttp://plaza.rakuten.co.jp/da110011/diary/200904260001/
ttp://plaza.rakuten.co.jp/da110011/diary/200904260002/
ttp://plaza.rakuten.co.jp/da110011/diary/200904260003/
ttp://plaza.rakuten.co.jp/da110011/diary/200904260004/

西尾も竜騎士も五十歩百歩、目糞鼻糞だ
一応竜騎士の方がが五十歩で目糞だとは思うけどな

292 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 00:33:04 ID:A8iTEJul
西尾は非常に変わった賞からのデビューだし、竜騎士は基本同人ゲーム製作者
そもそもまともな作家ではないんだよな、光が当たる場所に出すぎて
粗がよく見えるようになったってとこかね
同人作家のきのこも428のカナンでボロクソに叩かれてたしな
この三人って良くも悪くも同人以上のものが書けない人たちなんだろうな
その同人的な「本当に自分の好きなこと書いてるだけ」
な部分に波長の合う人にはすさまじく受けると

293 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 00:40:21 ID:J8Ybw2D2
西尾以外たたき過ぎ
少しは自重しやがれ

294 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 00:42:06 ID:y/SuioWf
西尾も大概だがきのこと竜騎士と同列に並べられるのは酷すぎる


295 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 00:48:38 ID:J8Ybw2D2
同列くらいでええやん
突出して素晴らしいってわけじゃないし

296 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 00:55:56 ID:rD45u4bF
比べなきゃ読み始めの奴に伝わらないだろ。
比較対象が間違ってる訳でもあるまいに。

297 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 00:58:08 ID:y/SuioWf
>>295
そうか?空の境界なんてありゃ小説以前にニホンゴの文章の体をなしてないね



298 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 01:16:50 ID:WHgnW98g
他の作家話は別スレでな

299 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 01:38:04 ID:A8iTEJul
>>297
しかし西尾はいつまで経っても進化する気配がないが、てか
読めなくはない、程度だったデビュー作以降、むしろ退化してる気がするが
きのこは面白くなるんじゃないか、という気もする 売れちゃった今
別なものに手を出さず邪気眼にひたすら徹し続けていられれば、だけど
>>298
ゴメン、もうしない

300 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 01:39:46 ID:HO1orfTA
他の作家と比べるまでもなく、西尾の文章には突っ込みどころ満載なんだけどな。
信者も来ないし、みんなでテンプレでもつくるか? 
このスレ、テンプレがへぼいから同じ話がループしてるし。
キャラクタ造詣、ストーリー構成、知識、言葉遊び。
過去スレからの甜菜するだけでも、いけそうな気がする。

301 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 01:50:33 ID:TVvooyV6
化物語のキャラ設定がどっかで見たことあるような塊だと思ったら奈須きのこだった件orz

・吸血鬼を殺したのが遠野志貴、吸血鬼を救ったのが阿良々木暦
・真祖の王がアルクェイド、怪異の王がキスショット
(志貴はその後アルクェイドの護衛、暦はキスショットを使い魔として使役)
・あらゆるものを殺せるのが直視の魔眼、怪異を殺せるのが心渡
・黒桜、ブラック羽川(共に家庭の事情でストレスがたまり暴走、主人公の一番近い所にいて想いを寄せる)
・廃ビルを事務所にしてるのが蒼崎橙子、廃ビルを拠点としてるのが忍野メメ(共に主人公を救う)
・地下室にこもり助言を与えるのが迦遼カイエ、廃ビルにこもり助言を与えてるのが忍野メメ(DDDの方が初出早い)
・人の不幸に愉悦を見出すのが言峰綺麗、人の金に手を出し結果的に不幸にさせてるのが貝木泥舟(共に食に関することで主人公を驚かせる)
・借り物の正義が衛宮士郎、偽物の正義が阿良々木火憐(共に自分の意思でない)
・聖骸布で拘束するのがカレン・オルテンシア、手錠で拘束するのが戦場ヶ原ひたぎ(ツンデレ)
・アンリミデッドブレードワークス、アンリミデッドルールブック

偶然?西尾さん意識してんのかなあ?俺の考えすぎか?
教会組織もあるし、後は魔術師とキスショットの姉が出てきたら、西尾の世界系ではなく、奈須ワールドだわw


302 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 01:51:29 ID:dHdfWQW7
きのこは空の境界→DDDへの成長がみられたけど
西尾は劣化の一途をたどってるからなぁ

>>300
めだかボックスの本スレかアンチスレに
西尾についてのテンプレあるけど参考用に持ってくるか?

303 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 01:56:22 ID:dHdfWQW7
「それにしても、見蕩れるの蕩れるって、すごい言葉よね。知ってる? 草冠に湯って書くのよ。 私の中では、草冠に明るいの、萌えのさらに一段階上を行く、
次世代を担うセンシティブな言葉として、期待が集まっているわ。メイド蕩れー、とか、猫耳蕩れー、とか、そんなこと言っちゃったりして」

「銅四十グラム、亜鉛二十五グラム、ニッケル十五グラム、照れ隠し五グラムに悪意九十七キロで、私の暴言は錬成されているわ」

「うるさいわねえ。いい加減にしないとあなたのニックネームを生理痛にするわよ」


「……お前には本当におどろおどろかされるな」
「おどろがひとつ多いわよ。まあ、阿良々木くんを少しでもおどおどろかせたいと思う、私のサービス精神の賜物ね」
「おどがひとつ多いんだよ! 本当ひでえことばっか言いやがって。お前に慈悲はないのかよ」
「茲非ならあるわよ」
「心がねえ!」
「全く、大袈裟な。会話に多少のエスプレッソをきかすのは、礼儀のようなものでしょう」
「高校生には苦すぎる……」
 無論、正しくはエスプリである。
 苦過ぎると荷が過ぎるもかかっているのだ。


「ったく、ずけずけと言いたいこといいやがって。お前は本当に生意気なガキだな、お仕置きしてやりたくなってくるよ」
「お前は本当に生意気なおっぱいだな、お仕置きしてやりたくなってくるよ? 阿良々木さんは時たまとんでもなくいやらしいことを仰いますね」
「言ってねえよ!」
「ガキをおっぱいと置き換えるだけでここまでいやらしい台詞になるとは驚きです」
「メインの単語をおっぱいと置き換えていやらしくならない台詞なんかねえよ!」
 何の会話だ。
 この辺は勢いだけで喋っている気がする。


「自慢話を聞けと言われても困りますね。阿良々木さんの話で面白いのは、不幸自慢だけです。その辺りをもっと掘り下げてください」
「なんで僕がそんな自分苛めみたいなことをしなくちゃならないんだよ!」
「では、不肖ながらこのわたし、八九寺真宵が代弁しましょう。阿良々木さんの不幸自慢シリーズ。『鴨が葱を背負ってやってきた! でも阿良々木さんは葱が嫌いでした!』」
「僕の不幸をでっちあげるな! 葱は好きだよ、栄養があるもん! 風邪引いたとき喉《のど》に巻いたりするもん!」
「一見幸せなようだけれど、よく考えてみれば実は不幸というのが、阿良々木さんの売りです」
「ねえよそんな設定! 今後行動しづらくなるような、中途半端に変な設定を付け加えるな!」
「阿良々木さんの不幸自慢シリーズパート2」
「パート2まであるのか!? パート1が全米ナンバーワンヒットでも記録したのか!?」
「『阿良々木さんは夜中に小腹が空いたので、カップラーメンを食べることにしました。けれどそのカップラーメン、インスタント食品の癖に作り方が意外と難しい!』」
「ち……畜生! 否定したいところだが、残念ながら何回かあるな、そういう経験! パート2の方が名作とは、これは稀有《けう》な例だ!」
「阿良々木暦は永久に仏滅です」
「何もかもが嫌になるフレーズだ!」


「この程度の事態、わたしは全く平気ですっ! この程度の困りごとには、馴れっこなんですっ! わたしにとってはとっても普通のことですっ! わたし、トラベルメイカーですからっ!」
「旅行代理店勤務だと!? その歳でか!?」
 確かにそれが本当なら、迷子になんてなるわけがないだろうが。


「それから、何よりもまず、私としては一番最初に訊いておきたいのだけれど」
 忍野にというより、それは僕と忍野、両方に問う口調で、戦場ヶ原はそう言って、教室の片隅を指さした。
 そこでは、膝を抱えるようにして、小さな女の子、学習塾というこの場においてさえ
不似合いなくらいの小さな、八歳くらいに見える、ヘルメットにゴーグルの、肌の白い金髪の女の子が、
膝を抱えて、体育座りをしていた。
「あの子は一体、何?」
 何、というその訊き方からして、少女が何かであることを、戦場ヶ原も察しているのだろう。
それに、この戦場ヶ原ですらそこのけの、剣呑な目つきで、少女がただ一点、忍野を鋭く睨み続けて
いることからも、感じる者は、何かを感じるはずだ。


304 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 01:57:06 ID:dHdfWQW7
 気が付けば──知らず知らずのうちに、僕は火燐
をベッドに押し倒していた。
 左手は後頭部に添えたまま。
 身体を乗せて、火燐を押し倒した。
 僕よりもサイズのある彼女の身体は、しかし体重を
少しかけるだけで──抵抗なくすんなりと、押し
倒された。
 火燐を見る。
 火燐を見詰める。
 うっとりしているかのような。
 とろけているような。
 そんな火燐の表情だった。
 ヘヴン状態である。
「火燐ちゃん。火燐ちゃん。火燐ちゃん──」
 妹の名前を連呼する。
 そうするたびごとに、身体が奥の芯から熱くなる
ようだった。
 火燐の身体も、強い熱を帯びている。
「に、兄ひゃん──」
 焦点の定まらない瞳で。
 火燐は言った。
 口の中に歯ブラシを挿入されていることもあって、
いやきっとそれがなくとも、呂律が回らないようだ
ったが。
 それでも言った。
 それでも健気に、火燐は言った。
「にいひゃん……いいよ」
 何が!?
 何がいいの!?
 と、普段の僕なら突っ込みをいれていただ
ろうけれど、しかしもう僕のテンションもぐちゃぐ
ちゃに融けていた。
 ぐちゃぐちゃで。
 ぐちょぐちょで。
 じるじるして。
 じゅくじゅくして。



出展・・・「化物語」「傷物語」より抜粋

   ' , \、 、|       ヽ   l / /    ヽ,   / /  /
  ``ヽ  ヽヽ! ,   lj   ヽ  i/ , '  u  !/ /  /
  、 ヽ\ ` l_/ /`ヽ、   ヽ/ / ,. ' ´ヽ l ,'/'´   /__
  、 ヽ、 ,へ、/ ,ヘ``ヽ、ヽ. ` / /,. -‐,´ _!,-、 / /'´/  
 ヽ\`` l l^ヽ,',  ',  oヽ`、} レ/o   ,'  〉"^l//'´/  
   \、 l l r' ',  ー―‐",`ー´`ー―‐'  //_',/_,. -;ァ  
    ,.ゝ-\ー、 ','"""""  ノ_ ゛゛゛゛` /'_j /  /
    ``,ゝ-ゝ、_',u     r====ョ    /-/_/
     ´ ̄``ー,ヘ    `====''    /=''"´


305 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 01:58:15 ID:TVvooyV6
ついかあったわ。

化物語のキャラ設定がどっかで見たことあるような塊だと思ったら奈須きのこだった件orz

・吸血鬼を殺したのが遠野志貴、吸血鬼を救ったのが阿良々木暦
・真祖の王がアルクェイド、怪異の王がキスショット
(志貴はその後アルクェイドの護衛、暦はキスショットを使い魔として使役)
・あらゆるものを殺せるのが直視の魔眼、怪異を殺せるのが心渡
・黒桜、ブラック羽川(共に家庭の事情でストレスがたまり暴走、主人公の一番近い所にいて想いを寄せる)
・廃ビルを事務所にしてるのが蒼崎橙子、廃ビルを拠点としてるのが忍野メメ(共に主人公を救う)
・地下室にこもり助言を与えるのが迦遼カイエ、廃ビルにこもり助言を与えてるのが忍野メメ(DDDの方が初出早い)
・人の不幸に愉悦を見出すのが言峰綺麗、人の金に手を出し結果的に不幸にさせてるのが貝木泥舟(共に食に関することで主人公を驚かせる)
・借り物の正義が衛宮士郎、偽物の正義が阿良々木火憐(共に自分の意思でない)
・聖骸布で拘束するのがカレン・オルテンシア、手錠で拘束するのが戦場ヶ原ひたぎ(ツンデレ)
・アンリミデッドブレードワークス、アンリミデッドルールブック
*NEW孤高の王がギルガメッシュ、孤独の王が王土(めだかボックスから)

偶然?西尾さん意識してんのかなあ?俺の考えすぎか?
教会組織もあるし、後は魔術師とキスショットの姉が出てきたら、西尾の世界系ではなく、奈須ワールドだわw




306 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 01:58:58 ID:dHdfWQW7
なんかテンプレじゃなくて西尾の具体的な
くだらない言葉遊びの一例だなw

307 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 02:53:29 ID:WHgnW98g
テンプレも良いけどスレタイの変更も考えたらどう?
実質アンチスレなのにアンチってタイトルに無いから分かりにくいし

308 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 11:54:52 ID:9cVoxeHA
きのこと言い、竜騎士と言い、
物語として構成させようとしたり、曲りなりにも作品にテーマを含ませようとする分同列に並べるのは失礼だよ
日本語がアレな部分があるのはエロゲやラノベのテキストじゃある意味仕様みたいなところはあるし
ハナから「ことばあちょび」とか「萌え」とか言って創作放棄のような姿勢を見せる西尾はやっぱり一段、下
きのこと竜騎士はそれぞれ月姫とひぐらし(賽はやってない)をプレイしたけど
西尾には月姫みたいに開き直った厨二超人バトルやドラマは描けないだろうし
ひぐらしみたいに一応人物やテーマを描こうという努力をしたりもしないだろう
…まぁ確かにひぐらしは西尾っぽいお粗末さはあるんだけど、両者ともちゃんと「お話」を作ってる

309 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 12:00:40 ID:tDxeQsdM
西尾はデビュー作からきのこの影響を濃く受けているというか、きのこを好きすぎるのが分かるからな
あと化物語は割と古いギャルゲ―エロゲ―のキャラを持ってきて若年層向けにマイルドにしてるっぽい

310 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 12:19:56 ID:uad28dpz
割と古いギャルゲーエロゲーと言っても西尾は年齢的に直撃世代なだけだから自分で掘り下げたわけでも無いし
その影響下で書いたものが偶然ゆとりオタ、ヌルオタにヒットした感じだからなぁ
「マイルドに〜」とか西尾にアレンジ能力、得たものを咀嚼、換骨奪胎する技量があるにも思えないし
むしろ好きなキャラの特徴を抽出して自分の作ったのっぺらぼうのお人形に貼り付けただけの薄っぺらさだし

311 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 12:41:04 ID:tDxeQsdM
そしてそのキャラに自分の主張を代弁させると

前にどこかで見た、まよいがkeyのキャラっぽいとか戦場ヶ原は黒姉四天王をパクっただけとかいうのは
やっぱりアレンジ能力の無さか

312 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 16:44:21 ID:55fkG9oj
そんなことより西尾の二つ名考えようぜ!

・講談社のAKB48
・同人の同人
・久遠の厨二病
・混沌からの自動書記
・換骨奪胎マニュアル
・京極ヲ屠リシモノ
・現代に甦った山田悠介
・酷書刊行会
・銀箱の錬金術師(マモン・パンドラ)
・秋葉の第七サティアン
・旧世代活版印刷ソフト


313 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 17:02:56 ID:H2/cDz0U
換骨奪胎は出来てないだろ
ただのパクリのごった煮

314 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 17:25:33 ID:Q2rAw61H
>>312
友達砂漠(デスクビーター)

315 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 19:34:34 ID:TVvooyV6
西尾は京極のどの作品ぱくったの??
かってくるから一番の代表作で頼む。

316 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 19:38:06 ID:CIHClP3j
一番の代表作なのか西尾がパクった作品なのかどっちなんだよ

317 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 20:00:38 ID:TVvooyV6
両方でお願いします。
京極の何をぱくったのか全然わからんのですよ。

318 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 20:10:12 ID:60r1X0N5
代表作かどうか知らんけど、個人的に面白いのは魍魎の匣ぐらいかな
基本的にトリックが勘違いと見間違いだから、妖怪蘊蓄以外の見所では
「ほぅ」のある魍魎が色々バランスが良くて読んでて面白いと思う
まぁ京極作品ですら伝奇ミステリー風味のキャラ小説としては「化物語」なんかとは比較にならないぐらい“小説”だと思うよ

パクリ云々は知らないけど、オンモラキか何かで西尾をモデルにした作家の扱いが酷いんだっけ?

319 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 20:59:12 ID:OP4Q5xSN
>>317
やたら薀蓄が多く天才キャラも多いとかじゃね? ただ
京極の薀蓄→長いくせに面白く、なんか深い感がある
西尾→厨二病患者が辞書見ながら語ってるような、確実にない方がいいレベル
京極のキャラ→ちゃんと人間が書けていて、魅力溢れまくり
西尾→テンプレ+西尾の趣味 ペラペラな上にオタも嫌がるほどのドヲタ臭が

そもそもパクったというより大幅に劣化させた、といった方が正しいような
三船敏郎と織田裕二の椿三十郎を比べるようなもんかと、もしくは隠し砦とか
つまり似せてるんだけど悪い意味で別物

320 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 21:09:34 ID:qwv8wQMr
劣化はわかるが、パクリ認定は下手したらアンチの被害妄想だと思うけどな。

怪奇ぐらいだろ、同じテーマなのは。

京極の小説は雰囲気を楽しむもの
西尾の小説は会話を楽しむもの

確かにどちらもキャラは立たせているが、方向が違うだろ。
それ以前に西尾のはミステリー要素が皆無じゃねーか。

321 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 21:40:58 ID:YqLLDq1T
>>320
会話が全く楽しくないんだが

322 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 21:51:02 ID:co4xxTsg
>>321
トリックに全然意外性がなかった。
とかならまだしも、会話がつまらなかったってだけなら
途中で読みやめればいんじゃね?そして忘れろよ。

323 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 21:52:43 ID:PytNfrgK
魍魎→ひたぎ
姑獲鳥→まよい

この辺はガチ
モンキーは猿の手パクリだがこれは本人も言及してる筈

324 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 23:12:47 ID:qwv8wQMr
>>323
すまん、どこがだ?

魍魎は、親の異常な愛情
姑獲鳥は、主人公が狂ってました

って点ならなんとか浮かんだが、どっちも相当こじつけだろ。
というか、これくらいでパクリっていうなら世の中の作品のほとんどを京極のパクリと認定できるぞ?
天体観測は西尾のパクリとかほざいてるという信者と同じくらい痛いな。

モンキーの『猿の手』と『ファウスト』については、パクリじゃなくてオマージュだろ。
京極の作中で『百鬼夜行』やらなんやらの文献をひっぱってきてるのと同じ感覚。



325 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 00:02:30 ID:cuZ1YshX
まよいは姑獲鳥のトリックとそっくり同じじゃないか?
主人公視点の映像が真実ではないってカラクリとか
主人公と違うものを見ている人目線からの描写トリックとか
それまでの伏線の貼り方が同じ手法かな

326 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 00:16:31 ID:0LEE+8tM
ttp://up3.viploader.net/pic2d/src/viploader2d645912.jpg

よつばとは西尾のパクリ

327 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 00:23:04 ID:R0io0ki6
>>326
ワロタwww

328 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 00:29:54 ID:SBC4K1ww
夏の大三角ってsupercellだけじゃなかったんだ

329 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 01:04:52 ID:r1ehAr1b
>>326
オイwww
>>328
supercellの「君の知らない物語」は西尾が作家として唯一残した功績だと思う
すごく間接的に、だけど
しかも本当に感動したのは時かけのMADとして使われてるverだけど

330 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 01:13:14 ID:GcillCHA
間接的すぎる、作詞もてがけてないだろw

331 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 01:15:14 ID:YCyLhHSg
作家としてじゃなくて踏み台としてじゃない?

332 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 01:22:06 ID:0LEE+8tM
これはもう間違いないな
http://ranobe.sakuratan.com/up/src/up425569.jpg

333 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 13:20:52 ID:cbAkWIvu
敬愛した先生を激怒させ、版権を引き上げさせるに留まらず、
作中で作風及び本人をとことんバカにされた西尾。

差別問題やメディアミックスに対する中禅寺の台詞や本人のコメントを見ていれば分かるが、
京極は自分の発言にかなり慎重な、作品=商品タイプの作家。
その京極にあそこまでさせるとは…

普通の人間なら断筆するか自殺しそうなもんだが、
その自分をコケにした本に嬉々としてあとがきを書く始末。
しかもその内容たるや、絵を見て絵の具を褒めるような陳腐な代物。

先生の明日はどっちだ!?

334 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 13:25:32 ID:2pece3mw
>>332
まあ原作では拉致されてるからそんな台詞はないんだが。

335 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 13:27:50 ID:mmYNiKR+
もうこれじゃ電王も西尾のパクリじゃん
MADは作らんが

336 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 23:07:35 ID:Sd/DA940
むしろ戦場ヶ原ひたぎのキャラ性格は、態度・口調・掛け合いの変態扱いノリ・脅し・主人公の口調からして、つよきすのライターもパクった、田中ロミオの家計の青葉をだな…… ><

ところで「難民探偵」読んだ人いる? 

337 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 23:12:56 ID:GcillCHA
それ含めて黒姉四天王を劣化させたキャラっぽいしな

338 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 23:19:46 ID:R0io0ki6
>>336
信者だけど読んだよ。

正直つまらなかった。
背伸びしてるって感じをうける作品だった。
やっぱ言葉遊びとラノベ要素がないと少し物足りなさを感じた。

ミステリもミステリで、いつもどおり皮肉めいたミステリはどうしたんだろ。
なんか狙いすぎてる印象もうけたなぁ、ホントどうしちゃったんだろ。

339 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 23:20:27 ID:Sd/DA940
と思って検索したら同じようなレビューがいくつもあってびびった……

>戦場ヶ原 ひたぎ様は唯我独尊、罵詈雑言でたまにどっかおかしな斜め上で。思い出したのは高屋敷青葉(家族計画)……やっぱりそう思った人もいたようです(笑) ...

>会話のテンポの良さ、ヒロインの冴えたボケに対する主人公の鋭いツッコミの面白さはあの『家族計画』 #のそれに匹敵するものがありました。というか、戦場ヶ原ひたぎがまさに青葉の生まれ変わりとしか思え #ないキャラなんですが(笑) 唯我独尊傲岸...

>なんだか家族計画の青葉様を思い出してしまったい。...

>家族計画の青葉や、姉、ちゃんとしようよ!の要芽が好き。 そう、本作メインヒロイン戦場ヶ原ひたぎはそんな娘なのです。...

(青葉の画材ナイフ → ひたぎのホチキス そのまんまだから。そうも思うか)

340 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 23:29:28 ID:S7KCQYat
つまり
家族計画の青葉と姉、ちゃんとしようよ!の要芽を
足して2で割ったようなキャラって事?

341 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 23:41:01 ID:Sd/DA940
>>340
「つよきす」の前作、「姉、ちゃんとしようよ」の「柊要芽」が、もろに「高屋敷青葉」そのもの。
(黒髪ロングという外見。声優も同じ人を雇って、業界独特の人気キャラ真似に対する寛容さに甘えたような感じ)
 しかも要芽がメインヒロイン。(ヒットを支えたのは、主に別キャラ。)
そのヒットからシナリオが評価、作品人気が出て、次回作「つよきす」でのアニメ化を視野にいれた企画にこぎつけたようなイメージ

342 :ロミオの青葉。今みたら確かに:2010/01/13(水) 00:42:17 ID:pvaWkH1F
「邪魔をするなら、そっ首、叩き落とします」
「スコップで……?」
「これでも剣道十七段よ」
「ちょ、それ嘘……」
「怒らせると三十四段になるわよ」

「あなた、凶相が出ているわね
 言っておくけど……競う意味の競争じゃないわよ」
「わかるよ」
「でも安心なさい」「どうしようもないから」
「ならんのかい!」

「記憶にありませんが」
「えっらい鳥頭だな、あんた」
「あなたほどじゃないです」
「なぜ俺が引き合いに出る!」
「初対面の人間にひどいこと言うような人には何を言ってもいいと祖父に教育されたものですから」
「初対面でどうして俺が鳥頭ってわかるんだよ!」
「あなた、誰?」
「自分が追い出した男の顔くらい覚えておけ」
「……」「ああ、あの時の」「下郎」
「いきなり見下すなっ」
「人の家に無断で入るような人間には何をしてもいいと祖父に教育されたものですから」
「あんたの祖父は鬼か」 青葉はきっと俺をにらんだ。
「祖父の悪口は許さない」
「いや、許さないとか言われても」
「具体的には、まず貴方の飼っている犬を殺すわ」
「……周囲から攻めるなよ……」

343 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 07:30:53 ID:ZOAOtRYV
>>303と比べてみても似てるな…
よく西尾信者がロミオの方が後発だとか言っているけど
家族計画(山田一名義)は初出2001年なのかw

難民探偵は、京極の文体を真似してスベってる新人作家の作品みたいだったが

344 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 09:42:22 ID:L3Omu5Y9
>>342
え、これ西尾じゃないの?

345 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 09:59:09 ID:4bYRXQCs
>>344
言葉遊びがきょうそうだけじゃないか。

346 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 13:09:41 ID:vgWbi06y
×言葉遊び
○ダジャレ

347 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 20:59:31 ID:uvKusZSg
エロゲからパクるとか・・・思えば戯言のキャラもきのこのパクリだったから不思議じゃないな

348 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 22:59:27 ID:/sxOpIMA
西尾の「ことばあちょび」って、結局それがないと何も売りがない
(100%どっかで見たものを継ぎ接ぎしただけの代物になってしまう)
から、とりあえずこれが自分の個性ですよって感じで無理矢理やってるのかもな
つまり、小説内のキャラを立てるためにやる無茶な個性づけ(結局キャラ立ってないが)
を、作家としての自分自身に対しても同じようにやっているってことじゃないかと

349 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 23:29:40 ID:uvKusZSg
冗談かと思ったら本気で言ってるみたいだな>ロミオ後発
ロミオスレのレス遡ってみると、ちょくちょく荒らしてるみたいだし災難だな

西尾のオリジナルは全部ギャルゲ、エロゲから取ってきたんじゃないかと思えてきた

350 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 13:50:24 ID:1KL2IwSn
>敬愛した先生を激怒させ、版権を引き上げさせるに留まらず、
結局、京極堂シリーズは講談社からはもう出ないの?

化物語のキャラ配置ってAirっぽくない?

351 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 14:05:14 ID:IZz3pRmF
西尾の人物描写ってただ本人のギャルゲ遍歴が分かるだけの薄っぺらいものだからな
ギャルゲやエロゲライターだって生活の中や読書、鑑賞した作品からヒントを得てキャラ造形をしていくのに
最初から既成のアニメやゲームのキャラをモデルにしてるだけの西尾作品に深みなんか出るわけがない

352 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 19:07:32 ID:uAQVWf3W
オチがつまならい
とにかくオチがつまらない



これに限る

主人公は優しくて良い奴で〜っていう自己投影染みた主人公ヨイショ
これが1番気持ち悪い、ハイハイ良い奴のお人よしパワーで全部解決かよ

353 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 19:55:37 ID:DxsY2F8l
 これも影響だとは言わないが、
 『引用・パロディ文を頻繁に使う』西尾デビュー当時としては新鮮な文の特徴も、ファンたちの中には「西尾が始めた、西尾の特徴」
みたいに言う人がいるけれど、
それもまた田中ロミオの「家族計画」(2001年) 内で頻繁に使われている手法・特徴。
 ttp://www.nicovideo.jp/tag/%E5%AE%B6%E6%97%8F%E8%A8%88%E7%94%BB

(どうでも良いけどその主な担当キャラ・父:高屋敷寛((声優は若本))のノリ・人格まんまのキャラもまた、「姉しよ2」に父:柊翔として登場)

354 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 20:07:55 ID:WS7EmSgb
家族計画とか懐かしいな
旧約聖書の引用ネタがそこかしこにあって笑った覚えがある
変に知的なパロディを書くライターだなと思ったけど、これ田中ロミオだったのか

355 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 20:13:23 ID:DxsY2F8l
>>352
 少し違う話だけど、頭が恐ろしく切れる、毒舌キャラたちのはずなのに、ちょっとした雑学披露したやつをすぐ頭良いと褒める、
(それがただ「偶々知ってた」聞きかじりの雑学だろうと、他の場面の会話から思いそうなものなのに)
そんなキャラクター同士のヨイショが読んでて気になってしまう。
 でも、キャラたちを天才・頭いい設定にしたからには、がんばって天才描写をしよう、という努力と
受け止めればかわいく思えるし、そんなだからこそ作品に感情移入できればとても心地良いのはある。(けど醒めるものは仕方ない)
(ハマることができれば面白そうだから、つい期待を持ってしまう。)

356 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 01:22:34 ID:cg67RVPC
おまえらいちいち読んで評価してるのか。偉いな
俺は読んだこと無いけどなんか知らんが虫唾が走るのだ

357 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 09:11:46 ID:MZhh2/y2
>>352
自分の作品の最強キャラは化物語主人公。
モテカワ愛され男子だからどんな敵も戦意喪失(次点は戯言主人公)
みたいな事をアキバblogのインタビューで本気で語っていてひいたわ

358 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 19:50:06 ID:2XxMS1+v
>357
自己投影キャラだからしょうがないw

359 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 21:54:03 ID:WQYfJmfz
頭の悪さが投影されて、せっかくの天才キャラが・・・

360 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 21:55:32 ID:pC30U9m9
>>357
女子へのセクハラも許容されてるんだぜ?

361 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 00:01:55 ID:iFKYVCQp
愛されのわりに友達はさっぱり出てこないという

362 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 13:21:27 ID:1Z8gvDkN
ATOK2010では「重ね言葉指摘機能」が付いてるから、西尾は指摘されまくるんだろうな。

363 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 23:04:21 ID:tzD5Bs9z
>>357
きめえぇぇぇぇぇぇきめえええええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ
人格破綻者かつ友達いないロリコン野朗の何処が愛され主人公なんだ??!!
あぁ、美少女たちに愛されてればいいんですかそうですか
戯言と化物主人公が駄目だったからこんなに引いてるのかもしれん
西尾合ってない理由がわかったよ、>>357ありがとう
弔士くんレベルの主人公ならまだ好きだが、やつの続編で駄目駄目だったしな

364 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 23:49:25 ID:TOV0IERc
>>363
くん付けキモい

つか読み過ぎ
いつもの生ゴミ君か? 散れよ

365 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 23:57:56 ID:3oBBMKSQ
言葉遊びが二重表現の言い訳にしか思えない

366 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 00:08:51 ID:70cYP1Zk
俺もその一人だが、荷塩には一作読んだだけで読者をブチギレさせて
強烈なアンチに変える何かが有る。
そして本人が進歩しないもんだから、その一作のネタで延々とアンチ活動出来る。

まるでノベル界のアヴドゥル・アルハザードだな。

367 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 20:26:55 ID:2vdtBA1S
ユリイカって雑誌かな
西尾は普通の文章じゃつまらないから言葉遊び考えたり、
「」多用したり、文章をキャラ言葉で説明させたりするらしいけど
そういう作家が今かなり増えたよね。
普通の文章で面白いと思える展開に持っていける作家はもうでてこないんじゃね?


368 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 21:38:31 ID:KQgEO/jo
>この名前はラヴクラフトの筆名の一つである。
>アブドルはアラビア語から、アルハズラッドは分家筋の家名ハザード(Hazard)を
>「オール・ハズ・レッド (all has read 、皆が読んだ)」という言葉にひっかけてアラビア語風にもじった一種の言葉遊びである。

こういうのはほんとに言葉遊びと思うよ
西尾の幼稚でお茶を濁すだけのことばあちょびと違って
並べるのは失礼過ぎる

369 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 22:49:01 ID:CGaJyqwX
>>367
どうでもいいとこで屁理屈ばっかりごねてる割に、人間を描く上で肝心のところになるほど
ロジカルな表現ができなくなって、しつこい二重表現だの「ことばあちょび」
だのでお茶を濁すんだよな。
ああいうのを読むたび、一種の逃げだよなと思う。

370 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 04:59:27 ID:YSFClueQ
>>368
>>366は単純にアル・アジフみたいに良くも悪くも人を惹きつけ
読者を変容(アンチに)させてしまう、という意味で言ったんじゃない
いずれにしろ西尾とラブクラフトじゃ比べようもないと思うが

371 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 16:13:16 ID:DNOCKVTk
>>370
正解。

まあ、俺はラブクラフトはかなり過大評価されてるとは思うが、
それでも彼の作ったガジェットにそれだけの魅力がある事は間違いないと思う。

荷塩は今死んだらそこで終わりの作家なのは間違いない。
奴の創作した、○○メイカーの結果みたいなキャラに、一々個性を見出す人間が果たしてどれほど居るのか?
北斗の拳のモヒカンの如く、全て溶かし無残に飛び散るだけの連中にしか見えん。
セブンイレブンの新発売商法じゃないんだから、もちっと作品を育てられんもんか。
無理か。

大体、戯言が受けたからか知らんが、今の今まで作風が全て一緒って、チャゲチャの作者かテメーは。
8週で打ち切れや。

372 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 16:42:02 ID:y+JUZOj1
>>371
たぶんだけど、その荷塩って呼び方は流行らないと思う。

sageないあたり構ってちゃんだろうが。

373 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 16:50:52 ID:HAdit8HV
めだかスレだと更に当て字だったな
どこでも嫌われる作家っているもんだな

374 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 17:49:59 ID:C6MtxIxh
安心しろアニメスレでは大人気だからw


375 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 18:21:46 ID:DNOCKVTk
>>372
変換したらこうなった。繰り直すのが面倒なのでそのまま打った。
こんなのが面白いと思えるセンスなら西尾のアンチになどならんわ。

高尚な話してるわけでも荒らしが居るわけでもなし、sageてコソコソやる必要もねえだろ
本人信者には有り難かろうが。

信者復活か?

376 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 23:37:34 ID:qYHq7rye
めだかの
「身も蓋もないほど逸脱した圧倒的な殺害方法(アブノーマル)」
だとかいう台詞がダサ過ぎて吹いた、つか原作とはいえ厨二的センスまで退化してないか
両手持ちしてる銃がデザートイーグルと44マグナムってのも突っ込みどころあり過ぎ

377 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 00:01:24 ID:hE2ESYcH
というか西尾の想像力だとサイコな殺害方法なんて高が知れてるし
何かを思いついたにしてもそれを克明に描写する筆力も無いだろ

378 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 00:29:28 ID:3cpCK3/r
逸脱していることを強調するために「逸脱している!」と叫ぶのが実に西尾らしいというか
何でもそうだよねこの人、大声で「凄い!」って叫ぶことでしか凄さを表現できない感じ

379 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 00:47:06 ID:VSBZ7gPd
>378
「天才!」だから仕方がない。

380 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 00:53:44 ID:iKHhtSQA
>両手持ちしてる銃がデザートイーグルと44マグナムってのも突っ込みどころあり過ぎ

というか多分銃をこれしか知らない。
あとマシンガンはウージー、ライフルはM16(←ゴルゴが使う超高性能Sライフル)。
漫画を書かせたらおそらく弾丸が薬莢ごと飛ぶ絵を描くであろう。

381 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 03:02:36 ID:gEC8ZI3K
漫画なんて描けないでしょ

382 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 10:12:42 ID:lV3yeyF8
>>380
お前、著書読んでないだろ。
過去にはコルト・パイソンやらジェリコ941やらグロックが出てるぞ?

まあ拳銃に詳しくないからどれがどうとか分からんが。

383 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 10:50:18 ID:tCWhu3N1
コルト・パイソン…冴羽僚(シティ・ハンター)
ジェリコ941…スパイク(カウボーイ・ビバップ)
グロック…相良宗介(フルメタル・パニック)

いやまさかとは思うけど

384 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 13:08:23 ID:zGUTR5xQ
>>382
イエスアイアム!!
俺が読んでアンチしたらおまえ、こんなもんじゃ済まないよ。
というか、全く失言したという気にならないのは何故だろう?
「どうせ良く知らんのだろう」という気しかしない。
人徳か。

>>383
俺はエアガンと見たが
でかくて見栄えがするのと知名度で、オートマ、リボルバーにおいて
店頭にあるのは大概これ。

385 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 13:19:32 ID:6VoHMRFt
ほんと西尾は浅いんだな
既存の作品からしか知識を得られないし、それすら勘違いして学習するというか

386 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 21:07:37 ID:JmBXoED+
サイコガン辺りにすると潔いしウケも狙えそうなのにな

387 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 21:26:50 ID:tCWhu3N1
http://up3.viploader.net/pic2d/src/viploader2d646615.png

388 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 21:32:31 ID:JmBXoED+
何てもん作るんだw

389 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 01:12:54 ID:d35wZcmb
笑いが止まらねえ

390 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 21:31:25 ID:sSmULQzX
>>383
むしろグロックは西尾にしては頑張った方だろうw

391 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 21:35:31 ID:sSmULQzX
>>376
ハンドガンはどんな口径でも基本、両手持ちで撃つのだがそんなことを西尾に求めるのは酷だろうw
ネットで調べれば5分で分かる程度のリサーチを彼に求めてはいけないw

392 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 21:40:59 ID:b/3Iq4U0
情報収集にwiki使ってるのかと思ってたけどwikiすら使ってなさそうだな

393 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 21:43:17 ID:sSmULQzX
>>342
スコップ(円匙)で首が落せるか否かはわからないが、肉はごっそり持っていけるらしい。
白兵戦で軍隊が良く使うそうだ。

394 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 22:32:40 ID:sSmULQzX
たまたま図書館にあったネコソギラジカルを借りてさっき読み終わったんだけど、中二病だよなぁこれ。
登場人物の名前が奇妙な上に語呂が悪く覚え難いし、意味も無く奇妙な造語が多くて理解し難い。
空間製作とか単語でてくるけどこれって結界でいいんじゃねーの?とかね。
作者は得意満面の駄洒落やら造語は価値が無いばかりか有害なんだよなーぶっちゃっけ。
なんだかFF13みたいだ。

で、それを除去すると今度は人物描写が薄すぎて、「圧倒的な存在感」があると作者が主張するヒロインもペラペラキャラ。

生体兵器だから最強だ、いやそれは旧型だと言うのはイタい話だが、
それは置いておいてもそんな存在で世界の終末を起こせると思っている登場人物たちとか、もう中二病全開。
で中二病な人たちが殺し合いして最後にキモオタ主人公とヒロインがくっついてメデタシメデタシ。
貧弱な筆力でひたすら中二病の不快な妄想を、説得力の欠片も無く展開される。

荒唐無稽でも爽快感があれば評価できるがそれもない。
陰湿陰惨な話でも説得力があるとか描写が凄くて表現の限界に挑戦しているというならOKだがそれも無い。
安物の伝奇小説を更に劣化コピーしたような内容。

はぁー、これ金出して買った人はご愁傷様としか良い様がない。
私としては読んだ時間を返して欲しい、と言いたいねぇ。

395 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 22:37:57 ID:sSmULQzX
てゆうか、つくりがゲームの脚本。
主人公「いーちゃん」はやたらに登場キャラから無意味に好かれていてまるでエロゲーの主人公じゃん。これ。
ゲームなら兎も角、活字でこの内容・・・しかも有料コンテンツでしかもベストセラーって日本文化も終わっているとしか思えない。

396 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 22:44:01 ID:b/3Iq4U0
講談社が宣伝に宣伝を重ねて作った虚像だから大丈夫
ちょっと哲学ぶりたい子供御用達のガチラノベだから、一般文芸はまだ終わってないと思いたい

397 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 22:55:24 ID:Fab7UItU
名前はむしろ覚えやすかったけどなぁ。
どっかで聞いたような名前だと覚えられないってのは希有な例なんだろうか。

ちなみにそれ最終巻な。

398 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 00:10:33 ID:Vux5ekt9
ラノベはピンキリなジャンルだけど、西尾みたいなのはそんなかでも底辺だろ
少しは推敲しろと言いたくなるヘタクソな上に無駄に長い文章
まあ一番優秀だったのは、そんなラノベの体をなしてないラノベ崩れであることを逆手にとって
「ただのラノベとは違うぞ」と売り込み、プライドだけ高いお子ちゃまがたを騙した
講談社の手腕だろうな

399 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 16:07:10 ID:vG08odEo
キャラや設定のパクリ元が明らかにわかるから
もうちょっとうまく自分なりにアレンジ加えてくれ・・
ちょっと変えただけで、そのまま流用してるんだよ。

400 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 16:20:09 ID:F2IBmvr+
さんざんパクリパクリとか言われてたけど本人もギャルゲとかの影響は受けているって明言したらしいな
年齢的に東鳩あたりからデビューするまでの作品は参考にしてると思う、露骨だからかもしれん

401 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 16:47:56 ID:gLeJO+b1
影響を受けるのと、パクるのは違うだろう。
テイストが同じようになるのは分かるけど、
>>399の言うようにアレンジを加えず、名前だけ変えて流用とかは勘弁な。

402 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 19:19:55 ID:9cZH5k6e
本人もある程度認めてるらしいが、一向に進歩しないのは速筆が主な原因だよな
そのおかげで売り出してもらえたんだろうけど、今に至っても他に長所がないってのは…
そういや日日日、入間とかの劣化西尾なんて呼ばれてる連中も筆は速いらしいが
思いつきだけでプロットもろくに作らず書いてるんじゃねーか? と思ってしまう

403 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 00:21:58 ID:nHec0X4Q
劣化西尾と呼んでるのは信者だけで実際はあまり似てないから、関係としてはどうなんだろう
有名無名問わず色々な作家を「影響を受けたフォロワー」とか称してるけど、
きのことかを出版年も考えずフォロワー呼ばわりして恥かいてたから信用できない

404 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 01:06:36 ID:C8Go9zCh
ロミオさえフォロワー呼ばわりしてたくらいだしな。

入間は、まあ同系列扱いなのはわからなくもないんだが
西尾の文章を読んだ時に感じるような「汚い文章だなあ」という印象は
入間では抱かないから、劣化西尾と言われるとすごく違和感ある。
というか、西尾ほど読んでて「書きっぱなし」であることが透けて見える
紙媒体の商業作家ってなかなかいない。

405 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 02:33:05 ID:ZqAK2OLi
多分他の作家は担当編集がそれなりに手直ししてるから、どんなに酷くても読めるレベルなんだと思う。
西尾を甘やかして信者と一緒にここまで調子乗らせた編集の責任はデカイ。
プロットどころか本文も確認してないんじゃないかとよく思うよ。
西尾がプロット書いてるかはそもそも疑問だけどな。あったらあんな酷い展開にならないだろうし。

406 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 09:32:24 ID:NOwjlaD7
デビュー前は「月曜日から木曜日までプロットを考えて、金土日で完成する」
だったらしいけど、今もプロット時点での推敲なんてしていないんだろうね

407 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 20:19:07 ID:sKzIqYpt
つじつまや整合性が合っていれば…あ、いや、信者はそういうのは求めて無いのか?

408 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 12:40:08 ID:6SmMqUej
書いてる途中にキャラが勝手に動き出すからプロットあてにならんとか言ってなかったっけ?

409 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 12:43:19 ID:1K4l0orB
勝手に動くとかいうほどキャラ書き込めてないくせにな

410 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 13:11:07 ID:wqlMfRKp
            /       /  ヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ...―/          _)  < ちんちんキッ!キッ!キッ!
        ノ:::へ_ __    /      \_____________
        |/\:::: :::: :/::: :::: \/_
       /-o-ヽ―ヽ::-o---::::(::::::::.ヽ
      |:: ̄/  /::::: ̄ ̄: (:::::::::::::)  ─┼─
      |::::/  :::: :::::::::::::    ヽ/    ─┼─
       |  \`    \     /      │
       \  ------      /        | | /
         \  -       /          _/

私には家族がいない。恋人も友人もいない。
居るのは編集と信者だけだ。
おかしな名前を考えて妄想の世界で敵と戦わせるのが唯一の楽しみだ。
某ジャンプの原作もアンケート下位になり次で打ち切りとなる。
酒の量は増え妄想の世界に逃げる時間も長くなった。
もうだめかもわからんね。
この前私の妄想がTV番組になったものをオタクが喜んで見ていた。
地球が粉々になればいい。

411 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 14:13:48 ID:vEywdHj/
>>409
DMCの根岸が「なんていうか音楽の方からやってくるんだよ!」とかほざいてたのを思い出させる

412 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 16:47:37 ID:s2lVcSaw
>>410
めだかなんとかは打ち切りじゃねーだろw

413 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 23:32:05 ID:tsulCY6Q
悲惨ってどこかで見たけど打ち切られてないのか
でもそのうちか

414 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 22:42:47 ID:eiqtKLP+
NISHIOISHIN

415 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 01:08:35 ID:iViqYW5A
ジャンプと西尾は最近近いよね

416 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 01:09:40 ID:iViqYW5A
テスト送信スマン。

デスノートでも、番外編小説を西尾がかいてたし。


417 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 01:19:41 ID:850YnP0T
デスノの編集さんが西尾のファンで、めだか連載の話もその人が持ちかけたんだっけ?
小説版デスノは立ち読みしたけど1ページ目からメロがキャラ崩壊してて頭がくらくらしたw

418 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 18:24:47 ID:YIcuxwem
まず、文章がダメだね、この人。
筆が滑ってるだけで、意味の無い文章が延々と羅列されている。
削れば三分の一になるって意見を見たけど、ああ、納得って感じだわ。
一ヶ月で一冊とかいう刀語はさらにひどかった。
人気というから最後まで読んだけど、最後まで何もなかったわ。

419 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 18:25:31 ID:ZR9oSO5E
デスノの話題はちょくちょく見るけど、元祖講談社繋がりのホリックは感想見ないな…

420 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 21:39:05 ID:Nj42kuFO
ホリックは、西尾のオリキャラが「俺TUEEE」して終わりらしい。
デスノもホリックも同人の二次創作レベルだったわけですよ。

421 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 01:02:17 ID:0kMQuQAA
ホリックはまさかのメアリー・スー登場で西尾の公開オナニー状態
デスノはキャラが全員西尾風の味付けを大量にされてる
要はこの人、いつもの作品しか書けないってことかと

422 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 14:49:36 ID:M5QsZIeO
なるほど、タイアップやなんかあってもやることは変わらないのね(´∀`)
まぁ、それぞれのファンとしては原作レイプも大概にしろよ…と。

423 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 19:18:15 ID:0zbwP7pj
先刻、このスレの>>410において、西尾維新氏原作で週刊少年ジャンプに連載中の漫画
『めだかボックス』(以下めだか)を強く連想される漫画がアンケート下位により打ち切りになる
といった内容のコピペをペーストいたしましたが、信者からの反論に基づき詳しく調査した結果、
そのような事実は無い事が判明致しました。
事実、めだかは薄いキャラクターやバカなネーミング、行き当たりばったりの展開で読者レベルの低い
ジャンプにおいても不評であり、作画の努力と信者のアンケにてかろうじて首の皮が繋がっている状況で、
これが他の新人作家ならとっくの昔に男坂を登っている早い話クソ漫ではありますが、編集が鳴り物入りで始めた手前、
やめるにやめれぬまま続いているのが現状であります。
しかしながら、作画の人気と信者の購買力を鑑みる限り、これを打ち切るぐらいなら他に打ち切るべきクソ漫が
ごまんと誌面を汚している事も事実であり、更には打ち切られるにしても原作への配慮から、話をまとめる為の数週の
猶予が与えられるのはこれまでの経緯から明白であり「遅くともあと1ヶ月は持つであろう」というのが専門家の分析です。
そもそもなぜこのようなコピペをしてしまったかというと、原作が西尾と聴いた瞬間にあの糞にも劣るノベライズ二作が脳裏に浮かび、
「西尾の話ならろくなモンじゃねえ」という偏見や、「力関係が明白とはいえ、破綻したプロットに作画が切れるに決まっている」という
誤解、「ガキか萌腐しか読まないジャンプで、西尾のキチガイキャラが受けるわけねぇ」という至極真っ当な予想が渾然一体となり、
輝かしくスパークした結果、早晩、打ち切られるであろうとの結論に達し、あのコピペを製作してしまいました。
この度は、誤ったコピペをペーストしてしまい、西尾維新氏並びにジャンプ編集部、ぬか喜びした読者の方々に深くお詫びさせて頂きます。
本当に申し訳有りませんでした。

424 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 12:20:58 ID:7Kd0Y3pi
なでこスネイク初動7万オメ

425 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 18:05:53 ID:REcqLVFP
なんでこんなのが売れるの?って疑問のつく作品は毎度出てくるな
今回はこいつ

426 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 18:50:11 ID:sgc+a0Dm
いやアニメに関しては化が売れるのはわかる
あれはエロゲーフォーマットをライトに仕上げてある

更に単体では商品価値のない主題歌CDを同梱してお得感up
商売の仕方もうまい

427 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 18:51:43 ID:BaTxalq5
なんかオールリテイクでロリエロ度格段にアップらしい。
シナリオはむしろ肝心な場面がフォローされてないって信者が言ってたから、
西尾ではなく作画と販売戦略の勝利。
まあここの扱いとかコメント見たらどんな感じか大体分かる。

http://blog.livedoor.jp/neomani/archives/51333304.html
ロリパワーで壊滅的バカ売れ 単巻でエヴァに1000枚差まで迫る「なでこスネイク」

>ロリパワーで
>ロリパワーで
>ロリパワーで

428 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 21:28:12 ID:sgc+a0Dm
>>427
なんだよ壊滅的ってw
西尾並に日本語が不自由だな

しかしこれはアグネス様が黙ってはいませんな

429 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 22:01:27 ID:S4pQrlXT
「化物語(上)」 ひたぎクラブ まよいマイマイ するがモンキー
「化物語(下)」 なでこスネイク つばさキャット
「傷物語」    こよみヴァンプ
「偽物語(上)」 かれんビー
「偽物語(下)」 つきひフェニックス

そして…
「莫迦物語」   にしおアグネス


好評発売中!

430 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 22:17:03 ID:BaTxalq5
つーか薄いんだから1冊にまとめろよ
京極見習え
尊敬してんだろ

431 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 23:14:48 ID:3ov26BXL
>>428
昔マキゾエホリックというラノベのあおりが『壊滅的インパクト』だった
そういう表現が好きな奴がいるんだろう
ちなみに内容は確かに壊滅的だった

432 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 23:56:40 ID:sgc+a0Dm
「傷物語」    こよみヴァンプ ←
「偽物語(上)」 かれんビー ←
「偽物語(下)」 つきひフェニックス ←

これマジなのw
ヴァンプって今やサンレッドのヴァンプ様の印象が強いよ

433 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 03:01:34 ID:rxHoZn9z
信者は西尾マンセーする時二言目には売上げ持ち出すけど
西尾の本は通常のラノベの倍くらい値が張るから売上高が高めなだけで
部数なら別に飛び抜けた数字でもないらしいな。

化物語に関してもアニメから入って原作読んで失望、ってパターンよく聞くし
記録的な売り上げになったのも制作会社の戦略のおかげだと思う。

434 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 10:04:25 ID:LrA2ERCd
>俺はシャフト信者だけど、原作のよさとシャフトのよさが美味く噛みあったんだと思うぜ
>西尾自身がメディア化不可能とまで言い切ってた作品なんだしな
>原作のよさ7割、シャフトのよさ3割ってところだろう
>んで、乗算されて21割にもなった、ってところか

>化はもう、怪異に魅入られているとしか思えんな。
>真似しようと思っても真似できない次元に入ってる。
>やっぱり西尾みたいに原作者が協力してくれる作品は強いってことか。
>あと、短い会話で無理くりでもオチをつけられる西尾の器用さも一役買ってると思う。
>聴いてるだけでも楽しいんだよな、化は。

>イヒは西尾とシャフトが化学反応起こしたとしか・・・

>厳密に言えば萌えだけじゃなく萌えと西尾節の漫談だな
>ストーリーなんてあってないようなもん
>というかそのとき西尾が書きたい萌え要素と漫談の為にストーリーを後付けで作ったようにすら思える
>それだけじゃキワモノ過ぎて万人受けしないが
>萌えオタが歓喜しそうなキャラデザと演出でより萌えを前面に押し出す事でヒットたのがイヒ
>イヒのキャラが西尾にしては一般テンプレに近いキャラ付けであまり変態じゃなかったのも勝因

435 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 10:23:22 ID:LrA2ERCd
>化物語が売れたのは西尾じゃ無くてシャフトのおかげだと思うが。
>無論相乗効果はあったのだろうが、西尾単体で成功できるほど、いい作家じゃねーだろ。

>シャフトの功績は大きいと思うが普段のシャフト作品見る限りそれだけじゃないと思うが。
>結局化とシャフト新房の相性がよかったってことだろう。

>シャフトのおかげじゃなく、西尾の原作+VOFANのイラスト+新房の演出が上手くハマった結果の大勝利だろ…

>やっぱキャラの立て方が抜群に上手いのが面白さの要因なんだと思う。
>というかストーリー自体は実際大して面白くねぇんだよ。
>奴らがしょーもない雑談してるだけですげぇ楽しいのはキャラの魅力と西尾の文章力の成せる業なんだなぁと思う。
>偽物語みたいな薄いストーリー2割で8割雑談とかで
>全くストレスなくむしろ楽しめる文章って中々無いと思うぞ。

>西尾って文章力そのものはラノベ全体でもむしろ低いほうなんだが、
>あんま気づいてる人いないよな・・・
>あいつは普通の作家なら省略するような無駄な文章を言葉遊びで飾りつけるという逆転の発想で
>作家としての個性付けと文章の水増しに成功した
>まあある意味頭いいといえなくもないかな













436 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 16:14:11 ID:y2IJrZuA
>原作のよさ7割、シャフトのよさ3割ってところだろう
>んで、乗算されて21割にもなった、ってところか

云わんとすることはわかるが乗算したら2割1分だろw
BDも一巻二話で水増しも出来たのにあくまでキャラ別に収録の上、西尾書下ろしの
コメンタリーと商品がBDだけで完結するのは大きいね

437 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 16:17:05 ID:JtJpxxHb
>>427
エヴァってDVDでかなり売れた気がするけど、化物語ってそれに迫るほど売れたのか?

438 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 16:56:42 ID:Tv+kAF1a
>>437
化物語はDVD版よりBD版の方が倍以上売れていて、
エヴァ劇場版(2008年発売)と1000枚差ってのはBDのみでの比較。
DVD版との合計ならエヴァの方が何倍も売れてる。

439 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 17:09:29 ID:JtJpxxHb
サンクス
エヴァ(DVD)>>>エヴァ(BD)>化物語(BD)>>>化物語(DVD)ってことか

440 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 17:39:55 ID:LrA2ERCd
劇場版とTVアニメを比較してもあまり意味がないのでTVアニメでいうと
パッケージ販売数は歴代で
1位が圧倒的にエヴァで2位が初代ガンダム。
化物語は熾烈な3位争いをしていたが、なでこスネイクがバカ売れしたので
ほぼ3位確定ってところ。

本当はThe World of GOLDEN EGGSっていうバラエティアニメが歴代1位
なんだけどそちらはスルーの方向で。

441 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 19:01:21 ID:Ij9xrkSy
>西尾って文章力そのものはラノベ全体でもむしろ低いほうなんだが、
>あんま気づいてる人いないよな・・・
>あいつは普通の作家なら省略するような無駄な文章を言葉遊びで飾りつけるという逆転の発想で
>作家としての個性付けと文章の水増しに成功した
>まあある意味頭いいといえなくもないかな

これはかなり同感
商売人として上手く立ち回ってることは否定できないしな
作家としては下の下、というか作家と呼んで良いのか?ってレベルだと思うが

442 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 19:39:35 ID:a0kkbV9T
いくつか読んだが、この人が一般だと言うことが信じられんなw

443 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 19:59:00 ID:VZVLbrwM
>奴らがしょーもない雑談してるだけですげぇ楽しいのはキャラの魅力と西尾の文章力の成せる業なんだなぁと思う。
>偽物語みたいな薄いストーリー2割で8割雑談とかで
>全くストレスなくむしろ楽しめる文章って中々無いと思うぞ。

そんなすごいの?

444 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 20:10:05 ID:gO+V+avP
>>443
読んでこその肯定否定。

445 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 21:05:49 ID:LrA2ERCd
>>443
基本、美少女相手のエロオタ漫談だから面白いという人と下らんという人に
極端に分かれると思う。
ただ、本編およびコメンタリーで延々と続く雑談が、アニメ版の記録的な
売り上げに大きく寄与したことは確か。

446 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 00:15:29 ID:73msgeOE
キャラ同士のどうでもいい掛け合いで紙面を潰しつつ、最後は
可哀想な女の子のために主人公が何かやって終わり、って
要するにギャルゲエロゲのしくみと一緒だわな

まあ今のラノベの主流も似たようなところはあるけど
はっきり違うのは、大概のラノベは一応出版物としての意識が強いから
推敲して無駄をある程度省く傾向にあるのに対して、
西尾はエロゲ以上に無駄なテキストを「言葉あちょび」とやらで
水増ししまくってるというところじゃないかな

447 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 03:08:27 ID:4xXhPjM5
てかさ、非処女とか見当違いなブーイングですら書けなくなる奴がいるのに、
ここまで一応は筋の通った批判されまくって、全く成長しない物書き続けられるってのは
実は物凄い根性の持ち主なんじゃないか?

もしくは、完全に商売と割り切ってるか。

448 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 03:20:02 ID:eF3Bnzci
>>447
成長はまったくしてなくても、批判に対する言い訳はしまくってるぞ
信者も「本人は自覚して書いてるんだからその批判は的外れ」と得意げだし

これまでの西尾本人と編集の地道な言い訳活動により
西尾のやることなすこと全てを許す土壌が信者の間に出来上がってる

449 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 11:45:11 ID:WTQr0cUp
自分の書きたいように書いてそれで売れているんだから
なんの問題があるの?
100人の人が読んで20人の人が面白いと思って80人の人がつまらないと
思えば80人の人は読まなければいいだけ。
変に改善して100人の人にとって中途半端なものができるよりよっぽど
いいじゃん。
なんか難民探偵はそんな感じだったけど。

450 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 11:48:53 ID:EGQejYUT
>>449
それで満足してる人にとってはそれで何も問題ないよ
そして、つまらないと思ったその80人が
つまらねーよと言い合うのも同じく何も問題ないよ
そういうもんだろ?

451 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 12:01:20 ID:A8XMv74/
作家としてどうかと思うような二重表現とかを西尾や信者が言葉遊びだなんて言いはるから、
成長を必要としないどころか劣化しても肯定されるようになっちゃってる

452 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 12:16:57 ID:gckKOY9T
  ∠           ヽ
  /   ./|,       |   ふざけるなっ………!
 // 、/|/:::::ヽ|ハ>     .|
 /  /X\:::ij:::/X 」、   .|   80人が読まなければいい……!?
 |/l/l .~"'。'、ij`''。"~, ||~ヽ |
    l`) r-/u.`=u´ ||  |  ヽ、   西尾にプロ意識が欠片でもあれば
.    l `´/ _┐ ij  .||_ノ  _ ヽ、      改善していたっ………!
.   /l iェェェェココ  /l   .lヽ  ̄""''''?--
-?"゛~'、lェェェェェェノ/ l   .! ヽ ̄""''''?--   推敲を重ねたんだっ すぐ…!
.-‐''"゛゛/ヽ ≡ /  .l,  ,'   ヽ        最初に叩かれた時に……
    /l / ヽ/    .l /    ヽ
   / l /  |      .l/|    /ヽ     その時考え直してくれてさえいれば…
                           助かったっ………!
                           メロもっ……! 侑子さんも…!



453 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 12:26:28 ID:WTQr0cUp
>>450
つまらないと言うのは自由だけど、面白いと思う人間を信者だ、厨二だと
一段下に見てるように思う。
面白さは人それぞれだし、一定の支持があるのだから自分の理解できない
面白さが何かあるのだろうという視点が欠けているのではないか。
まあ、西尾維新を必要以上に持ち上げる信者も逆の意味でどうかとは思うが。

454 :M0  ◆kQaVkKEARc :2010/02/06(土) 12:29:37 ID:gckKOY9T
       ___  ,.-‐- 、
      >  `       ` 、            なんか汚ねえ・・・・!
     ∠             ` 、          ずるいぞこいつら・・・・・・!
    /               ヽ
.   ./        /`ヽ         ヽ       80人がつまらないか・・・100人にとって半端なもの・・・
  /, '   /|/|/   |. iヽ       ヽ        とどのつまり・・・・・20人の今が限界なんじゃねえか・・・・!
  ~./    /`- ._ u . | |_,| !ヽ      i
.    //| /== 。_!  !~,。 = 'ヽ. l^i  i        なんだよそれ・・・・?
      ||` _ _ /  =,_ _ . '  | Fi  |        そんなに終わってるって思うなら 肯定するなよ・・・・・・・・!
       ||  / u    u  u |.Pi  |        どっちかはっきりしろ・・・・!
       i||/   _ 丶  u   .||~   |
.      | ヽ`   ____....--、 / |   |        つまらないならもう読まなきゃいいって・・・・・・・
.      |  ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ /  |    |        なんか・・・・・
      |   ヽ  #'  /    |   __|_____
     //__....../| ヽ_ ./  u  |   |┬ii.--     ・・・なんか・・・・身も蓋もないっていうか・・・
___....-- i.|~  / | /   u    |   | | ||      自信作酷評された腐女ワナビか・・・・・!
-- ~ ~ i.|   / | / >...___....-^ |    |  | ||



455 :M0  ◆kQaVkKEARc :2010/02/06(土) 12:32:58 ID:gckKOY9T
                  ,,..‐?、,.-=,,..-?--、        よしゃぁがれっ・・・・・・・・・・!
               _,,..==-         ==、       よしゃぁがれっ・・・・・・・・・・・・
               ,,...二=             ヽ      てんだよっ・・・・・・・・!
             ,.-´,....--              ミ
   (i(i ___  _/ ̄/      .w         ヽ      「読まなきゃいい」っ・・・・・・!?
-=,^,=- |┌--, |   /./|   /,i|´f !j|.|/ヽ、     |     もう読む訳ねぇだろっ・・・・・・・・!?
/|| |(ヽ | |__| |。。。|/ |  /ヽ、!  ,,|/!∠,..ヽ、     |     えっ・・・・・・!
.iノ.|ノ ',! '-??'     !,i/|=。=|| uレ.。'' / | |⌒,  .|
                 |`-/w `ー‐´ij~ | |こ||   ヽ    何人死んだと思ってるっ・・・・・・・・!?
.                 |/ _っ; U~u u | |_ノノ    ヽ   ふざけるなっ・・・・・・・・・・!
..             0   |こ_,,..?--0'''ヽ u |,|ー´      'ー,,
...                 ||ー´''' ̄ ̄ ̄| / |    |ヽ ̄''ー...,,, 出せよっ・・・・・・!
                  ||.‐-‐,??-_,' / ,'    |.`ヽ-...,,,  ろくでもねえおためごかしなんて
                  /',' ̄ニ ̄ ̄ /u |    |,!   ',   いらねえっ・・・・・・・・・・!
.               0 7 _ヽu= U  0  |ノ|   |    ',
               ,.-//ニノ. `、u /     | |i |    ヽ  金だっ・・・・・・!
             /  | |  フ ヽ/ヽ U u   | | |. j.    '  無駄口たたくなっ・・・・!
            /    | | Z  / /|       || 、ヽ`、
           /     |彡 ,,/~    |、      / ヽミ ヽ    金返せっ・・・・・・!
          /      | |´~      | 0、____,ノ

456 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 12:34:27 ID:A8XMv74/
どのレスもファンは否定してないと思うが、信者は全否定だけど

457 :M0  ◆kQaVkKEARc :2010/02/06(土) 12:44:34 ID:gckKOY9T
    /  / /\/ /\\\
    |///| /\l| |l/  \|\
        |=== |  ==== ||⌒|
        |ゝ ゚// ゝ ゚ ノ  ||.6|
        | // u   ̄/  || |
         ( __っ   / u  ||_ノ\
        |―――――   ||   |\
       /ヽ  二     /|  /ヽ \
   /|二二 / ヽ       /  | /  |二二二\
 /  |    /  ヽ    /    | /   |
    |  ./   ||ヽ /      |/|  |
    | /   ||  \       || |   |
      / / ||   \__/ ||/\  |
     //               \|
そしてなんというか………始末に悪いのは
西尾は地雷に留まらないというか

………ミサイルなのだ

編集とぬるぬる係りあって 駄作量産するより数段 厄介
結果 毎度繰り返しているいつものパターン

ノベライズで原作レイプし 原作を手がければ誌のお荷物
気が付けば 京極も移籍………


458 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 21:45:17 ID:zOKQNZW/
>>453
恋空とか読んで感動した、っていってる奴のことどう思う?

459 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 22:27:32 ID:/7p57kz2
恋空とかあの類いは、「いいところがあるかどうか」って以前の問題として
商業レベルに出すには粗が多すぎるだろって批判を浴びてる代物だわな。

で、西尾の話をすると、こっちのほうがマシと言えるのが、
「自分のつくったものの粗に対する自覚がそれなりにある」というところで、
逆にタチが悪いと言えるのが、
粗を指摘される前に自分で指さして「これはわざとつくった粗なんだ」と
延々言い張り続けてるところ。
じゃあ一度でいいから粗のないものを作ってみせろと言いたくなる。

460 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 00:34:11 ID:CK8bVLy+
宗像・・・殺人衝動持ってるが命の大切さを知ってて自分で抑えてるって
両儀式かよ。奈須きのこが飽きたら
次にever17から何かパクると予想。

461 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 11:53:31 ID:KvcBezcZ
そもそもなんだよ?殺人衝動って

462 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 12:35:41 ID:ndDW/Qbz
【殺人衝動】中二病患者が自分が潜在的に持っていると思いこみ
      危険で特別な存在の己(本人の脳内のみ)に酔いしれる為の虚構
      これがあると主張する人間は大抵殺人どころか喧嘩すらできない

って辞書に書いてあった。

463 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 21:22:31 ID:zdwJwpCG
>>459
>商業レベルに出すには粗が多すぎる
てのはまんま西尾にも当てはまるんじゃない
テーマ性が希薄でキャラが薄く構成も微妙、そのせいで読み終わっても残るものがない
じゃ何が書きたかったんだ、というと「ぼくのかんがえた萌えキャラたちの会話集」
以上のものではないわけで、素人レベルの作品といわれてもしょうがない
ていうか同人誌

464 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 23:24:44 ID:fdSZHiWW
ていうか、買ってみたら糞だったってのはどの本にもあるわけで・・・
信者がよく言うように「嫌なら読まなきゃいい」でいいと思うんだ、俺は。

だがな――
オメーは
糞ノベライズで原作レイプしたり、アホな原作書いたり、
優秀な作家の足を引っ張ったり、糞作家としての領域をはみ出した――


だめだね


オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!
オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!
オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!
オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!
オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!

465 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 23:30:10 ID:jTfO9VLV
>>463
自作の欠点に気づかない天然な人たちと
欠点に気づいていて、欠点を直すことより欠点の言い訳に力を割く西尾と
どっちが作家としてまっとうなんだろう、と考えてしまうんだよな。
西尾って自作品へのプライドはないくせに
作家としての自分のプライドを守ることにかけては物凄く神経質。

466 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 23:35:53 ID:AnD21Pef
つまらなくてもいいよ。
お金を払った価値を感じさせてくれれば。
西尾さんの本は推敲すらしてるのかどうかあやしいもんなぁ……。

467 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 23:44:11 ID:vtzqdDwP
二重表現とか誤った日本語を使ってるってのは西尾以外気付いてる気がする
言葉遊びって下手にぬかすから出版段階で止め辛いんだろうな

468 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 00:54:05 ID:omZyLcl/
ATOK2010を西尾のPCに入れてくれば解決。

469 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 02:48:08 ID:oSONoX9x
まあ京極に「お前もあれくらい書いてみろや!」とか言うくらいだから
内容より売り上げなんだろうな

470 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 10:06:15 ID:PkvIgtZc
それ言ったの太田でしょ

本当かどうかは知らんが

471 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 20:31:06 ID:J0A86cjs
講談社の話だろ

暴言なのは確かだが、版権まで引き上げるってことは
社自体もなんか有ったんだろ

472 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 02:11:18 ID:S+uwlw8x
講談社の売り上げに協力するのは勘弁なので版権引き上げは助かるw

京極は唯一、買ってる作家だからなー

473 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 21:46:42 ID:7DXKsqqb
 『きみとぼくの壊れた世界』の「後書」から

(作品を楽しめなくなった人は、)
┃自分以外の人が面白がっているのを見て、酷い嫉妬と劣等感に苛まれます。で、そうなった人間が
┃どうするかといえば『分析』を始めます。(中略)理論に頼って、なんとか『面白い』を失わないよう
┃に、『喪失』しないように足場を固めようとするのです。まあ言うまでもありませんがどんな対象に
┃したって分析を始めてしまえばソレマデです。『これがどうして面白いのか』を考えれば『こうでなけ
┃れば面白くない』『こうでないと駄目だ』とか『こうでさえあれば何でも面白い』とか言い出し、
┃結局、彼に残るのは、喪失感でもない、ただの喪失。あーあ。なんかつまんないなー。


 素直な気持ちで作品を楽しむ姿勢も尊いけれど、
西尾維新自身が、若者の中二感性にストライクだが「小説として見ると残念な所が多すぎる」本を
書くライターとしてこの言様はちょっと「ないわ」と思った。

 西尾がこの主張をするのは、例えば音楽業界で言うと、中高生に売れてる駄目な所だらけな歌手・本人が、
技術や理論や完成度まで考えたクラシック的な楽しみ方を「酷い嫉妬と劣等感に苛まれ」た人、「ソレマデ
です。」なんて言葉で否定するようなもの。そりゃあお前そのへん評価されたらデメリットが多いだろうけど。
(理論が見えてる読者も、直感的に楽しむことを捨ててるわけじゃないだろう。熱さは少ないが、両方
楽しめる分、そういう大人の楽しみ方もそれで良いものだと思う)

 格好良さそうに言ってるけど、自分の都合の悪い所を突くような当たり前の姿勢を排除する、
「クリエイター十戒」(>>221-224)と同じく、「ねえよw」というレベルの都合の悪いスタンスへの否定があると思った。

474 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 00:07:20 ID:cZfjNpvt
>分析を始めてしまえばソレマデです
てかこれはただの厨二的極論じゃね、後書きにこれをもってくる神経もどうかと思うが
んで西尾って想像通りのネガティブな奴なんだな
そもそも作品が薄っぺらい場合に限り、分析は命取りかもだけど
しっかり作ってある作品なら、むしろ分析することでもっと深く楽しめるんじゃないのかね
なんかつまんない、のは読者の彼じゃなくて、作家の書いた作品のほうだろ

475 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 00:19:14 ID:uEYGFxbl
>>473
自分を無条件で受け入れてくれる相手以外は排除してるよね。
面白くないからといって、欠点を指摘しないでください、って事でしょ。
お前、もうちょっと技術磨いて来いとして言えんわ。
面白いと思わない(興味ない)人でも、確かな技術を見れば納得するのに。
全く興味ない彫刻とか見ても、すげぇって思うみたいに。
コイツ、小説の内容もそうだけど、考え方も幼稚だわ。

476 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 01:44:07 ID:twULyh0v
とにかく予防線を引くことだけは忘れない人ですから

477 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 09:24:10 ID:k3zokHgW
そういう持論を語りたいなら後書きではなくホームページ開設するなり
エッセイ集出版するなりすれば良いのに。
しかし、そんな後書きが好きで楽しみにしているという信者がいる不思議。

478 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 07:20:41 ID:6/YLVOSh
面白さは人それぞれだよ。
俺も西尾の厨二バトルは嫌いだが、あにダラダラした会話劇は大好きだ。
最近のお気に入りは化物語のキャラコメだな。
以下引用。

>春アニメ『WORKING!!』DVD特典にキャラクターコメンタリーが付く模様

「キャラコメって化物語で流行った奴か」
「キャラコメは今年の大きな流れになりそうだが、結局は「化には及ばない…」となりそうな予感。
 原作者(脚本家)と声優の力量がないと、単なる寒い会話の垂れ流しだもんな…。」
「正直、西尾の才能ありきだろ。あのキャラコメのクオリティは
 他の作家にできるのかねぇ」
「確かに面白かった。即興で作った箇所もあるっていうから驚きだわ」
「化の影響で今後もキャラコメやるとこ出てくるかな
 たいへんだろうがこういう流れは歓迎したいな 」
「先駆けとなったイヒのレベルが高かったから、当然較べられるの覚悟で作るんだろうが、
 果たして、この作者に本編に対するメタフィクション的な物が書けるか否か」
「化見てWORKINGも見た人ならどうしたって比較しちゃうのはしょうがない。
 それくらい化のキャラコメは衝撃的だった」

面白い思えない人には単なる盲信としか思えないだろうけど、実際面白いと
感じるんだからしかたない。

479 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 09:26:08 ID:Ai3RQWmk
作家の魅力って文章とか文体の魅力だと思うんだけど、西尾は文体の評価がほとんどで文章は別に小説でやらなくてもいいんじゃないかと思う。
むしろ漫画のほうが向いてるんじゃないかと思うぐらいに。
いい小説って読みやすくて読んでるうちに「ほほう、これは・・・」と思わせてくれるのがいい小説だと思う、読みやすいことを優先しないで難解な文章と文体でさも哲学的で頭のいい内容かのような演出をするのはやめてほしい。
読者に読ませることを目的とするなら読みやすさを第一とするべきなのに奈須とか西尾とか京極とか非常に読みにくい。
それが魅力なのかもしれんけど表現力が貧しいんじゃないかと思ってしまう

480 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 09:39:51 ID:kXV8m5JD
>>479
> むしろ漫画のほうが向いてるんじゃないかと思う

めだかボックスという漫画があってだな・・・

481 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 10:23:12 ID:IGoFrnxs
>>479
京極をそこに混ぜるなw

482 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 10:41:24 ID:xv3sOqtL
>>479
仮に京極が読みにくいとしてもそいつらとは違う理由だろうがw

483 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 12:08:46 ID:cDuED1vB
信者の中では「西尾が先駆け」とか「○○はパクリ、フォロワー」ってのが流行ってるのか
キャラコメもそうだけど、どうしてなんでもかんでも西尾と絡めようとするのか分からん
>キャラコメって化物語で流行った奴か
これより下はただ西尾を持ち上げたいって一心だろ、WORKINGの話じゃないのか

484 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 12:37:43 ID:WMTum2ve
>>473
デッサンの基本やキュビズムに至る美術史も学ばないで後期のピカソの真似だけして
「これは芸術だから心で感じないと。理論に頼って分析するとソレマデ。あーあー。なんかつまんないなー」
とか言いながら好きな画家が漫画家しか挙げられない帰宅部の中学生みたいだな
それで「俺の芸術が分からないのは嫉妬してるからだ、俺に劣等感を抱いてるからだ」とか精神疾患でしかないわ
周りが必死で天才だ才能と持ち上げる山田かまち方式だ

>>478
お前の主張と引用してる内容が合致してないだろ
「お前の主張」
・面白さは人それぞれ
・批判する人もいるが、それでも無条件に楽しめる人は現に存在する

「引用」
・他の作家が化のキャラコメをパクっても寒いだけ
・他の作家は西尾ほどの才能と力量がない、WORKINGの作者には無理
・化のキャラコメは衝撃的、以後全てのキャラコメはレベルの高い西尾と比較されるだろう

お前の主張自体はここでもたまに書き込まれる意見だし、言いたい事は分からないでもないけど
引用文ではまず化のキャラコメのクオリティが高い事が何の根拠も無く前提とされた上で
「西尾は面白い・他の作家は及ばない」と断定、WORKINGの作者(知らんけどな)を貶めてる
これはいわゆる「盲信的な痛い信者」の代表みたいな意見じゃねぇか

こっちとしては自分の主張にそぐわない引用をしてしまう辺りますますお前の読解力の無さの根拠になってしまうわ
あー、そのレベルだから西尾の発想がウケちゃうんだろうなって

485 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 12:47:30 ID:I7rG7bQZ
化物語のキャラコメは執筆者の力量以前に、本編で既にメタ会話wが
飛び交う作品だからファンにはすんなり受け入れられた追加要素であって、
他の作品にも同じノリの漫才を期待する意味が分からない。

誰の発言の引用か分からないけど「流行るなら西尾とは違うアプローチの
キャラコメも出てくることを期待する」くらい言えないもんかね?
個人的にはコメンタリーは制作者の作品解説の方がいいと思うけど。

486 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 13:03:22 ID:tZDYWsOL
しかもそのメタ自体がまともな小説が書けない西尾お得意の言い訳というか逃げ道だからな
やたらに欄外に作者コメントで突っ込む同人漫画家みたいだ

コメントは演出とか作監の作品解説の方が普通に面白いよな
画面の二人の心情を対比させる為にわざわざ採光を変えて片方に陰影をつけた、とか
雲の形と色でも話のカタルシスが大きくなるよう援護してる、とか
言われなければ気付かないような細かい仕事とこだわりが分かって感動した事がある
そのアニメのストーリー自体はあんまり面白く無かったけど、技術的な部分だけでも十分楽しめる
何の計算もこだわりも無いアホ作家が妄想撒き散らして、
「尺の都合で即興で書き下ろしたんです、すごいでしょう」自慢なんていらんわ

487 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 13:15:09 ID:WyAiEqq1
後書きでわかる駄目作家

・後書きを最初に読む人云々〜と言い出す        −3
・その人の為にネタバレを伏せておきますと断わる    −3
・初めての方、初めまして。再びの方云々〜の挨拶    −2
・○○(タイトル)いかがだったでしょうか?      −1
・□□(主人公の名前)の物語 同文          −3
・今回で○作目となりました              −1
・さて、いよいよ(展開)となってきましたが――    −2
・登場人物が対談を始める               −4
・尚且つそれが「ふーっ。お疲れ〜」から始まる楽屋裏風 −5
・さらにクールな宿敵すら横ノリ            −5
・キャラが作者に文句を言い出す            −5
・キャラと作者が漫才を始める             −5             
・死んだキャラの追悼を始める             −4
・編集に心にも無いお礼をのべる            −3
・イラストレーターにも心にも無いお礼         −2
・2巻以降なのに、シリーズ前作の宣伝を始める     −5
・他シリーズの宣伝まで始める             −5
・それは次回のお楽しみ                −3
・話の発想のきっかけを書くのは良いが、
 それがとてつもなく下らない             −4
・どうでもいい近況報告に終始する           −3
・なんか、世の中の批判を始める            −3
・内輪にしか分からない楽屋ネタ            −4
・どうも、それが女宛臭い               −5


0     逆にヤバイ
1〜10  今時なら仕方ないかも
11〜25 暇なら買えば 
26〜40 刻の涙を見る
41〜60 糞ラノベハンター必読
60以上  夢を諦めかけている君へ
80以上  人間国宝

488 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 13:33:06 ID:5v0sQUr7
>>487
じゃあどんなあとがきなら良いんだよw

489 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 13:59:53 ID:2qlY/CfZ
あとがきにキャラが出てきてやり取りするのは小説としては痛いな
ゲームのおまけシナリオみたいなノリだから、オタク向けなら分からないでもないけど

・今回で○作目となりました
・さて、いよいよ(展開)となってきましたが
↑続きものなら仕方ないような気もする

・編集に心にも無いお礼をのべる
・イラストレーターにも心にも無いお礼
↑これは別に絶対に書かないといけないわけでもないから
 半ば慣例化してるんだろな

・話の発想のきっかけを書く
・どうでもいい近況報告に終始する
・なんか、世の中の批判を始める
↑これダメなのか?w

490 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 14:08:05 ID:qHJJYSAL
キャラコメに関してはなにより声優陣の力が凄いんだと思うがなー
本編に関しても西尾と関係ないところの努力が大きいような気がする
演出とか動画とか歌とかさ

491 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 14:17:10 ID:cDuED1vB
>>490
>>329
西尾の功績らしい

492 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 15:11:00 ID:DxyIvr3c
>>490
本編は原作準拠、キャラコメは原作者書き下ろしなんだから
もしそこがまったくの屑ならいくらスタッフ、声優ががんばっても
屑のままじゃないか。


493 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 15:50:40 ID:2OZzqXxy
うん、屑だと思うよ
化のアニメはシャフトが頑張ったから面白かったとか言ってる連中は正直理解出来ん

494 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 16:42:37 ID:hfVDhf3q
結局、面白さは人それぞれ。
それが一定数に達すると商売として成立する。
ただそれだけ。

495 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 17:26:27 ID:qHJJYSAL
>>491
>>329は皮肉だろw

>>492
基本的に内容がスカスカ、という点はアニメでも変わってないと思う
簡単に言うと、上の方であがってたエロゲみたいな台詞だか地の文を
実力のある有名声優に読ませたなら商品になるでしょ、小説ではどん引きでもさ
アニメには有名なキャラデザが用意した、目で見えるキャラもいるし

496 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 17:32:07 ID:P+X66fPj
あくまで“個人的にダメ”を認めないのは何故なんだ。
売れた要因は“絶対に原作じゃない”って訳でもあるまいに

497 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 18:32:59 ID:qHJJYSAL
>売れた要因は絶対に原作じゃない
そんなこといってないよ、原作が有名な西尾じゃなかったら
そもそも化みたいなものにアニメ化の話がくるわけないし
>個人的にダメ”を認めない
個人的にダメを認めなきゃいけないのは何故なんだぜw

498 :この名無しがすごい!:2010/02/14(日) 00:16:07 ID:+QPtdDcB
>497
個人的に面白いと言う人がいる以上、
その作品が面白いという側面があることを
否定できないから

499 :この名無しがすごい!:2010/02/14(日) 00:52:30 ID:/m5AdkX+
西尾の文章は汚くて明らかに推敲が足りてないし、
中身はいいかげんな知識にまみれているし、
あげくに作中やあとがきを遣っての言い訳三昧
面白い側面があるない以前の問題として作家が書くレベルの代物じゃない。
そう言う意味で『ダメ』だということに、個人的とか何とかつける必要があるとは思えないね。

小説の体をなしてなくても面白い、と言う人間がこの世にいるらしいという
事実は、まぁ否定しないがね。リアル鬼ごっことかだって売れてるしさ。

500 :この名無しがすごい!:2010/02/14(日) 07:47:00 ID:wctIKJ4R
忍野が京極堂すぎる

501 :この名無しがすごい!:2010/02/14(日) 10:56:39 ID:gUZZCXT/
本家京極だと「怪異は全て思春期の懊悩からくる妄想」というオチになるんだな?
それだとむしろ少女革命ウテナか

502 :この名無しがすごい!:2010/02/14(日) 11:23:19 ID:H9k4smDB
面白いと思ってる人や、これがツボに合う人をとやかく言う気はない
俺だって、小説としての良し悪しをさて置いて
好きなラノベ作家くらいいるし

しかし、西尾と京極をガチで同レベルに語って西尾持ち上げるアホや
発表時期も調べずになんでも西尾のパクと言い出すアホや
化物アニメは歴代アニメの頂点!とか本気で思ってるアホには
え、まじで?本気で言ってるの?目を覚ましてもっと良いものに触れて置けよ…
って言いたくなる

503 :この名無しがすごい!:2010/02/14(日) 11:44:27 ID:NPp7oSo1
>>502
うん、そういうスタンスなら納得ですが、
作者作品を神格化する信者に文句を言いたくなるのと同様に、
支持する人間が沢山いるにも関わらず作者作品を全否定する論調には
反論したくなるのです。

504 :この名無しがすごい!:2010/02/14(日) 12:00:57 ID:cfLlFyXP
神格化の方法が先発後発を考えないパクリ、フォロアー認定だから駄目なんだよな
過去売れた作家や人気のある作家が西尾をリスペクトしてるって、ステータスにしようとする奴とか
何の関連性もないのに認定するから困る
主人公が鬱屈としてたら戯言のパクリとか、暴言を吐く衒学ツンデレキャラがいれば化のパクリとか
そんなの媒体問わなければいくらでもいるのに

505 :この名無しがすごい!:2010/02/14(日) 12:11:20 ID:H9k4smDB
>>503
その支持する人間の中には、
西尾小説は支持する人間が多い→誰もが認めるトップクラスの素晴らしいものだ
くらいにぶっとんだ二段論法で、関係ないスレにまで
出張して認めさせようとしてくる奴も多くて、
そういう奴が傍迷惑でウザくてかなわんのだ
そういう奴の、「素晴らしい作家・作品」という薄っぺらい妄信は否定したい

506 :この名無しがすごい!:2010/02/14(日) 12:30:26 ID:G/PHgBcP
>>499
言葉はきついが、同意だわ。
西尾の小説は文章がお粗末過ぎて、イラッと来るほどだものな。

507 :この名無しがすごい!:2010/02/14(日) 14:22:06 ID:jW7ZvfVk
ショボいお笑い芸人の内輪話を延々聞かされてるようなもの

508 :この名無しがすごい!:2010/02/14(日) 16:35:36 ID:ZH7Tiuwd
>>502
うん、そういうスタンスなら納得ですが、
作者作品を神格化する信者に文句を言いたくなるのと同様に、
支持する人間が沢山いるにも関わらず作者作品を全否定する論調には
反論したくなるのです。

509 :この名無しがすごい!:2010/02/14(日) 16:46:36 ID:/m5AdkX+
だから何で支持する人間が沢山いるかどうかで
全否定するかどうかを決めなきゃいけないんだよ
読んだ内容をすべてとして語ればそれで充分だろw

510 :この名無しがすごい!:2010/02/14(日) 16:47:56 ID:7UIa1+9A
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%82%B9+%E9%A6%AC%E9%B9%BF&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=&aq=f&oq=

511 :この名無しがすごい!:2010/02/14(日) 17:46:41 ID:WWjSdWOk
なんだ、また中立派を気どった西尾信者がマンセーしに来てるんだ。
信者は狭い2chの中の狭い世界観の西尾作品を語る狭い信者スレに引きこもってて下さい。

アンチスレなんだから個人的な感覚で文句を言う人が居るに決まってるのに
>支持する人間が沢山いるにも関わらず作者作品を全否定する論調には
>反論したくなるのです。
とか平気で言える辺りどうかと思う。

512 :この名無しがすごい!:2010/02/14(日) 17:57:11 ID:ivAD7Q4C
西尾のこれが面白い、ここが優れてる、みたいな話なら叩き台になるんだが
最近来てる人は「あそこのラーメン不味いよな」って盛り上がってる連中に
「味覚なんて人それぞれだぜキリッ」って言ってるような
なんつーか語る場所完全に間違えてると思う

513 :この名無しがすごい!:2010/02/14(日) 22:43:12 ID:cUKgLZVG
刀語の一巻にでてきた忍者が別の話に主人公としてでた時にキャラ変わりすぎてて不自然だった。
きゃはきゃは笑うおかしな奴アピールしてたのに、いつものひねた感じの西尾主人公になってた。
毎回似た感じの主人公になってしまうのはしかたないとしても、
以前に登場させたことがあるキャラまで語り手ポジションになったとたん
いつもどおりの主人公になってしまったことになんか笑ってしまった。

514 :この名無しがすごい!:2010/02/14(日) 22:46:06 ID:jW7ZvfVk
>>508
別にいいけど。
ちゃんと「反論」するんだったらね。

515 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 00:18:26 ID:levPnwRr
理論的に突っ込んでも感情的なコメントしか返ってこないと空しい
もしくは完全に的が外れた回答になってない回答とか
西尾信者は煽り耐性もまったくないのか、作品を良しとしないのは
すべてアンチの煽り、と考えてる気がする

516 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 08:52:54 ID:RV097JMx
化物語読んだけど、これ大半は読まなくてもいい文章でできてるのね。
盛り上がらねー。ここまで読んだ後で時間を凄く損した気分になる作品は滅多に無い。

517 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 13:20:50 ID:KWuwg5p+
>>513
キャラに個性があるようで、実は似たようなキャラしか書けないんだよな
年のわりに人生経験浅いのが透けて見える
そしてメロを口では「キャラとしては一番好き」と言っておきながら犠牲にしたことを
俺は一生許さない、絶対にだ

518 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 23:21:12 ID:MAm74lYv
>>516
中身スカスカだよね
低レベルな萌えと暴力の低俗ラノベ>西尾作品

519 :この名無しがすごい!:2010/02/16(火) 20:55:02 ID:qC/rYIYq
>>517
西尾に書かせたら元がどんな内容でも
西尾風の作品にしかならないことは書く前から確定してるんだよな
どう考えてもノベライズに最も不向きな作家だと思う

520 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 01:33:39 ID:eLpcQEcp
普通ノベライズはファンとしてファンに向けて書くような大オマージュだと俺は思うんだが、
西尾はあくまで“自分の作品”にしないと気が済まない

キャラデザからプログラムまで口出しして現場を引っ掻き回し
「これは俺の作品」とふんぞり返るクソゲープロデューサーや
紅白でアホ丸出しのパフォーマンスして出禁になって喜ぶ
パンツ男と似ている

俺が目立てばいい
手柄を全部自分のものにしたい
人の作品を自分のものにしたい
自分のキャラを最強にしたい
ていうか、俺が最強になりたい

断言できる
こいつはいずれ
西尾維新
というチートモテまくりデウスエクスマキナ最強キャラを出す

521 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 03:07:46 ID:iDBVuuU7
>>520
いーちゃんの時点で相当怪しくね?w

522 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 13:34:27 ID:p6+FlLBs
>>516
作品の大半を占めるどーでもいい雑談こそが好きな人にとっては
化物語の魅力となっているんだけどね。
興味のない人にとってはホントにどーでもいい雑談なんだろうけど。


523 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 13:43:17 ID:m5SET/gR
禁書の上条と一緒の属性だしな
説教か戯言の違いだけで主人公補正が無茶苦茶かかったチートキャラ

524 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 16:21:11 ID:ZgwJdWWJ
戯言(笑)

525 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 17:45:43 ID:Y4ZsIN6C
なんつーか西尾キャラの場合ざれごと、じゃなくて語感的にたわごとって感じ

526 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 17:50:38 ID:iDBVuuU7
戯言遣い(笑)はマジでイミフ属性だったな
口先の魔術師や上条さんはまだ相手を「説得」しようと頑張ってる感じするけど
戯言遣いはただただ普通に会話してたら相手が勝手に惚れるor死ぬ

527 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 18:41:44 ID:PZE9zL0n
あんなのは他の作品だと、毎回ラッキーだけでピンチをしのいでしまい
それを実力と誤解した周囲から大物扱いされるギャグキャラ扱いだよね・・・
作中で異能者キャラ達が戯言遣いを持ち上げる度にイミフさが増したよ

528 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 18:44:08 ID:g/AxwyzR
>>526
「相手」を「読者」に置き換えても成り立つような…?

529 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 23:43:34 ID:LWrzNC9q
毎回このスレ見ると「みんなよく読むな」って感心する。
俺なんか1冊読んで嫌いになって以来、全く読んでいない。
不愉快だからだ。
本来それで終わりなんだが、西尾はノベライズだ原作だアニメ化だで
色々と不愉快菌を撒き散らすから、アンチ活動せざるを得ない。

無論、読まないもんで、正直9割憶測で叩いてるんだが、
どうやらあながち的外れではないらしいのが凄い。


530 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 23:55:33 ID:iDBVuuU7
私は大学の頃の友達?が信者だったから戯言だけ付き合いで呼んでたな
法学部だけど英語のレポートとかも結構多いコースをとってたから、
小学校から高校までをアメリカで過ごし、日本語より英語のほうが上手なくらいの彼女は
かなり頼りになる存在だった

531 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 01:38:25 ID:ntqP/3Z/
大学生で西尾信者って、失礼だが年齢を考えた方がw
と思ったが帰国子女か
あんまし日本語に明るくない?から、逆に西尾程度の文章がよかったのかな

532 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 01:48:07 ID:9WANPtwA
>>530の2行目以降は、至極どうでもいい話なんだがなんかオチがあるの?

ライトノベルの作者って中途半端な低学歴が多いよな
馬鹿に合わせて書かなきゃいけないから立命くらいが丁度いいのか

533 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 02:17:51 ID:WUfgx1P4
中途半端な低学歴ってどの程度?

534 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 10:32:19 ID:lH3GkinB
>馬鹿に合わせて書かなきゃいけないから立命くらいが丁度いいのか
って書いてるし、関関同立程度のことじゃね?
2ちゃんではマーチ以下は全部Fラン扱いだからなw

535 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 10:44:57 ID:ntqP/3Z/
>>532
そんなことも読み取れないの?てかなんで顔真っ赤なんだよ

536 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 10:49:37 ID:4AOBS2nK
>>533
立命館中退とか?

537 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 10:59:48 ID:4layJ2TV
高学歴だからって面白い話を書くわけじゃないよ
単純に西尾の書く話が恐ろしくつまんないんだよ

538 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 11:18:08 ID:ZycGyY4z
>>513
亀だが一応言っておきたかった。
それ多分同姓同名の別人。

539 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 12:08:09 ID:TGmjbkaf
立命館はローカルだと一目置かれるレベル
ただし中退してるとなると別、作品で扱われる間違った蘊蓄を見て分かるが
西尾は純粋に知識を求め、それに快感を得るタイプじゃない
めだかボックスの反射神経理論、ソナー理論とかアホだよ
モチーフに対してwikiに目を通すぐらいのリサーチすらしてない
完全に中学生レベルの稚拙な想像だけで話を作ってる

勉強も創作活動もただ虚栄心を満たすだけのもの
それで未消化で独りよがりのものをあんなに大量生産してる
生産というか排便だな

540 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 14:50:27 ID:iJEWC0bF
大学でまじめに勉強すると
知識の体系なり身につくと思うんだけどなぁー

この作者のは思いつきレベルだな

541 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 15:38:36 ID:U6/Cyr+o
だって中退だもんなぁ
小説家デビューを機に中退したみたいだけど、仮にデビューできず在学し続けたとしても
この人の論理力で卒業できたかどうかは疑問だな
単純な三段論法すら怪しいからなぁ、こいつw

542 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 16:00:28 ID:ANG0ClAQ
ラノベでヒットしてる作者って申し合わせたかのように中学歴多いよなw

西尾は立命だしハルヒの谷川は関西で、
わっちの支倉は立教でゼロ使のヤマグチは明治だ
ブギーの上遠野は法政の夜学だし、イリヤの秋山も法政
そういや田中芳樹も学習院だな
水野良も立命館だな

逆に高学歴は面白いのに微妙にヒットし切れてない
ウブカタトウは早稲田政経だが、ラノベの世界じゃ大したヒットを飛ばせなかった
定金伸治は京大院工学だがやっぱヒットしない

ちなみに一般小説でヒットしてる奴は意外に高学歴がいる
伊坂は東北法で森見は京大農学、万城目も京大


たぶん、マーチあたりの中途半端なヤツはキモオタやバカが騙されるのに丁度いいラノベが書けるんだと思う
それより上だと話が複雑になりすぎたり、難解になってキモオタが敬遠するし、
それより下だとバカがバカを騙そうとして失敗する構図になる

543 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 16:10:10 ID:d5JRCh76
ヤマグチが明治ってちょっと信じられないなw

544 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 16:23:05 ID:U6/Cyr+o
高学歴の人はラノベとしては文章がスッキリしすぎててかえってつまらないからじゃね?

545 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 18:13:40 ID:jConfXVI
個人的感覚でも売り上げデータからでも
西尾がヒットしてる、とは言い難いと思うのです。

546 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 19:20:24 ID:dIhATZpq
榊一郎は阪大だったか

547 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 23:29:00 ID:rP4uQmNo
>>定金伸治は京大院工学だがやっぱヒットしない

わろたwwwwww確かに全然売れねえわwww

548 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 19:00:50 ID:06GM2PBI
評論家ならともかく、小説家批判に学歴なんか持ち出すなよ情けない
学歴しかつつくところがないみたいじゃないか

549 :この名無しがすごい!:2010/02/21(日) 16:07:57 ID:q58jtRSQ
あー、やっぱあるんだ、こういうスレ
西尾読んだとき、内容もキモかったけど、
なにより客からお金を取れる技術をもった小説じゃなかったからな

550 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 01:00:17 ID:suY25NIm
宣伝の声が大きくても、ラノベレーベルだったのなら、何の問題もなかった。

551 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 09:05:54 ID:6kJxLUwF
ガッカリ文章なのに一般から出して「活字の地平を切り拓く(キリッ」だからな

アニメの化物語ははじめそこまで嫌いじゃなかったんだが
途中何度も挟まれる本とDVDのCMが気持ち悪くて楽しめなくなった

552 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 11:44:14 ID:RF3aawWa
化物語5巻もキャラコメ最高でした。

553 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 13:33:45 ID:TH+nN2wy
肝心の内容はお察し下さい、とでも言いたいのかね?

554 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 14:02:17 ID:svLWuCvh
今日の「私の本棚」で「難民探偵」が遡上に挙げられていました。
評者の日高吾郎さんは超読書家ですが、
「文章が下手、つまりプロとしてはいかがなもの」「本を読まない人に人気があるのでは…」「正直、読むのが辛い」と
読後感を語っていました。★も3.5(吾郎さんとしては「最低」に近いレベル)でした。

その後に挙げられたのが逢坂剛氏の作品だったので、さすがに比較されるのは辛いレベルでしたね…

555 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 14:20:04 ID:7c6v8Ai6
難民なんとかってさ、西尾、普段のノリで書いてるからいらない文章が多すぎる。
まるでシナリオの水増しを重ねた出来の悪いギャルゲーでもやってる感じ。

「昼に食べたカツサンドはとっくの昔に別れを告げていて、
俺の胃は今や開店休業状態だ。
たった今でも次のお客さんを催促してしきりに呼び鈴を鳴らしてやがる。
つまり、俺のハラの虫はお怒りでグーグーグーグー唸ってるってことで、
簡単に言えば俺は腹が減っているのだ。」

↑みたいな。

けど、ラノベじゃないから、ギャルゲーじゃないから、萌え絵がないから、
なんというか、それまで出してたラノベ以上に激しくgdgdで超絶つまんない。
そして、極めつけはあの値段とか、本当、ぼったくりにも程がある。

556 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 15:35:39 ID:UR7xZT7W
やっぱ西尾は文章力ないって思ってる人多いんだなw
信者は文章力すごいって言ってるけど・・・
何つーか、純文学的な美しい文章をスタイル抜群の美女とすると
西尾の文章は柳原可奈子って感じがする
カワイイ服とメイクのおかげで一見可愛く見えるけど実際はデブス、みたいな
・・・柳原可奈子に失礼か

557 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 15:47:52 ID:nGwgeYiJ
大人アニメの特集「西尾好きならこれを読め」に悪意を感じるわw

■西尾維新が好きならコレを読め!NONジャンルBOOKガイド [ラノベ]
オトナアニメより。選者は多根清史・前田久・岩倉大輔・日詰明嘉。
○残像に口紅を 著:筒井康隆
選者コメント:言葉遊びがうまいとよく言われる西尾維新ですが、
         その源流は筒井康隆にあるのではないかと。

○文体練習 著レーモン・クノー 訳:朝比奈弘治
選者コメント:言葉遊び的な意味で圧巻!

○さよならピアノソナタ 著:杉井光
選者コメント:軽妙なツッコミ芸を楽しみたいならこれ。
        固有名詞の上手い使い方にも相通じるものがある。

○ベネズエラ・ビター・マイ・スイート 著:森田季節
選者コメント:伝奇と青春小説の組み合わせた好きな人にオススメ。
        擬似家族や生死の繰り返しといったモチーフの使い方が光る。

○狼と香辛料 著:支倉凍砂
選者コメント:毎巻、丁々発止の会話劇が魅力。
        ひたぎのような嫉妬深いヒロインから、ねちっこく絡まれたい人に。個人的な最萌えはこうした世界観を持つ作者なのですが。

○フリッカー式 - 鏡公彦にうってつけの殺人 著:佐藤友哉
選者コメント:同時期に現れた、「まんが・アニメ的リアリズム」によって残酷な物語を描く作家として、
        西尾作品とあわせて読んで、質感の違いを味わってみてほしい。

○世界は密室でできている 著:舞城王太郎
選者コメント:疾走するような文体と、世界設定の現実から地続きなのにどこかずれている感じに西尾との同時代性が見られるように思う。

○柳生雨月抄 著:荒山徹
選者コメント:アンドレ、オスカル、モスラなんて固有名詞が平然と登場しつつ、ストーリーは至って大真面目。
         これもまた西尾維新との同時代性を感じられないこともない!?

○ザレゴトディクショナル 著:西尾維新
選者コメント:独特なネーミングの由来がわかる……と見せかけて、作者自身も忘れていたりとトボけた感じ。「化物語」BD&DVD版のコメンタリーが好きな人に。

○剣客商売 著:池波正太郎
選者コメント:飄々とした会話劇や、事件が解決した人がまた話に絡んできて再登場するなど、「化物語」との共通点も多い。


読者に比較を促すように「合わせて読め」とか選評者がよっぽど西尾が嫌いか、
病的に崇拝しているかのどちらかしかないよw

558 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 15:54:01 ID:KaLvBB6h
残像に口紅をが真っ先にあげられてる時点で皮肉っぽいな
西尾の言葉遊びがどれほど低レベルか、これと比較して考えてみろって感じだ

559 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 16:22:53 ID:v5PqBi+4
前スレ、信者の「じゃあ西尾より凄い言葉遊びやってる本ってあんの?」ってレスに対して
すぐ挙がったのが「残像に口紅を」をはじめとする筒井作品だった
舞城の語感センスに言及する意見もあったし、もしかして選者の誰かはこのスレにいるんじゃないの?
まぁ大御所なら筒井、新進なら舞城ってのは行き着きやすいけど

レーモン・クノーの「文体練習」も色んな意味で皮肉が利いてる気がする
実際西尾はこのリストにあがってる本は自著の「ザレゴトディクショナル」以外一冊も読んで無さそう

560 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 21:10:19 ID:NJqUJCLA
大体西尾のは言葉遊びでもねーだろ
ただの思い付きの駄洒落の羅列
あっても無くても何にも変わらん
水増しと言われて否定できないもの
筒井のは言葉狩りに対する風刺なわけだしな

>>559
多分舞城をほめたのは俺だが舞城認めないのなんて芥川賞選考の老人くらいだろw

561 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 21:17:50 ID:js8kE5s+
>>555
でも西尾からあの鬱陶しい文章外したらなにも残らないよね
>>557
そもそも西尾好きならこれを読め、という企画自体が間違ってる気が
剣客商売のコメントなんかもう無茶苦茶だろw

デビュー作の帯コメだしたり、西尾自身が影響受けたとか言ってる
清涼院流水ってこういうときに挙がらないんだな
全然似てないの?

562 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 21:36:29 ID:x2aEpotB
まあ、物事に意味や説明がないと不安な人達(俗に言う「指示待ち人間」)には、西尾は合わないだろう。

563 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 21:45:39 ID:NJqUJCLA
>>562
なんだよそのレッテルww
その意見に至った論理を書いてくれないと確かに不安wだから書いてくれw

564 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 21:47:05 ID:KaLvBB6h
それはつまり西尾作品には意味がなかったり適切な説明がされていないとかそういうことか

565 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 23:58:36 ID:HzZenp/5
意味がないと不安になるのは知能を有する生物の習性だろw
不条理、ナンセンス、シュールレアリズム、ダダにだって結局意味というか意義があるんだから
意味がなくてもOKなのは女が電話中にする落書きとゆとりオタクが垂れ流す妄想会話集ぐらいなもんだ

566 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 00:43:04 ID:bIOfxCyo
>>559
ん?筒井とかは言語実験で西尾は言葉遊びだろ?
駄洒落って言葉遊びだし

567 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 00:51:08 ID:K9ImzAKE
そうだね、小学生の言葉遊びだよね

568 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 00:58:02 ID:vTeFT3bm
>>566
お前が今やってるのが言葉遊びだよ

569 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 01:28:40 ID:8vVfUGVZ
言葉の弄びのような

570 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 02:08:05 ID:MhwxoO+Z
>>562
小説ってのは一見無意味に見えても読めば著者の主張が判る「行間」ってものが存在してるんだよ
ところが西尾さんの小説には行間が全く存在しない
さんざひけらかされた知識にどんな意味が込められているのか考えてみても、何も無い
「ボク凄いでしょ、面白いでしょ、いっぱい知ってるでしょ」
これしかない。
これじゃ駄目だろ。

無意味の意味なんざカート・ヴォネガットがとうに書いてるよ。
意味ありげな無意味ならエヴァンゲリオンで十分だ。

571 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 06:52:42 ID:ad1NQUCS
西尾きもい。
崩れ行く国は文化から壊れるって聞いたが本当だな。
あんなん読まされて育つ子供が可哀想…




572 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 07:34:17 ID:52lbo9t4
>>570
西尾の場合、さんざんひけらかした知識が実は偽物だったりするからタチが悪いwwwww

573 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 10:55:00 ID:2wS1YNzz
剣道三倍段(笑)

574 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 11:57:37 ID:jS05HVsO
>>566
ことばあちょびだよ

575 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 12:14:31 ID:XTdUADuQ
>>573
言葉の本来の意味も分かってないのに言葉遊び、駄洒落ってどうなんだろうな
中学生が自分の落書きを「前衛アート」って言ってるみたいなw

迷路をソナー能力で攻略するのもアホだと思ったわ
wikiをチラ見するぐらいのリサーチすらしてないんだな

576 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 13:15:28 ID:9Ras12Q1
登場キャラに物語と関係ない薀蓄話を延々とさせるとか最低だよな。
しかもそれが既存のゲームの話だったりして、痛すぐる。

577 :この名無しがすごい!:2010/03/02(火) 21:35:46 ID:C0pLlK6i
ファンが言うには西尾作品の面白いところは
駄洒落(ファンは言葉遊びという)とキャラ同士の掛け合いらしい
なんだったかで「キャラが喋ってるだけで本の2/3の頁を使い、それでまだ
ストーリーが進んでいないのがすごい」という奇妙な褒め方をしていた

上記の例でも、スキャンされている本の一部抜粋を見ても、
西尾の本はキャラ同士の会話がメインとして扱われていて
物語そのものの面白さには重きを置かれていないように思える
地の文も一つの場面をくどい程の単語の羅列で描いているので
ストーリーの進展速度が非常にゆっくりでもどかしさを感じる

既存の小説に親しんできた人間からすると、西尾の文体は
いつまでたっても要点にたどり着かない回りくどいものに思える
装飾過剰すぎて大袈裟な印象を与え、逆に安っぽく感じてしまう
だが、オタ文化に毒されている若い世代であまり活字慣れしていない
(マンガ以外の読書量が少ない)人間の目には、西尾の文体は目新しいものとして映り、
他に類をみないものとして感銘を与えさせるのではないだろうか?

そういった若いファン層は読書量を増やし、実年齢を重ねていかないと
「西尾作品はすごい」という感想からは脱し得ない気がする
いわゆる厨二病と同じで、自身の黒歴史として振り返ることが
できるようになるにはかなり時間がかかるのかもしれない

などと西尾作品に最近ふれたオッサン読者のオレは思った

578 :この名無しがすごい!:2010/03/02(火) 22:01:09 ID:2NloHCEL
>>577
漫画読者層にはフルボッコだがな
むしろアニオタじゃね

579 :この名無しがすごい!:2010/03/02(火) 22:11:09 ID:Z7o8nFyG
>>577
「キャラが喋ってるだけで本の2/3の頁を使い、それでまだ
> ストーリーが進んでいないのがすごい」という奇妙な褒め方

クソゲー好きが大好きなクソゲーを褒めてる時みたいでちょっとワロタ

580 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 00:12:59 ID:uwHuuHKD
>登場キャラに物語と関係ない薀蓄話を延々とさせるとか最低だよな
少しは関連性のある話とかじゃないのか
ただのページ水増し?

581 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 00:18:17 ID:yk30Wljr
なんか、訳の分からないレトロゲームの話とかしてなかった?
話の筋からわき道にそれまくって、延々と。

582 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 00:35:08 ID:3OQB8BPS
>>577
>地の文も一つの場面をくどい程の単語の羅列で描いているので
そのくせ風景描写がまるでダメで、読者にその情景を想起させられないもんな
酷い時は距離感まで想定されてない事もある

583 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 00:38:13 ID:H00BxvdR
ストーリーが展開しないどころかドラマの展開すらないよな、その会話文。
せめて風刺か思想を入れろと。

584 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 01:26:19 ID:czBvUTFd
それ以前に読みにくくて困る

585 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 04:34:43 ID:mt/sv7Ot
西尾の本初めて読んだけど、この人はすごいなあ
2ちゃんのコピペがどれほどすごいかということを気付かせてくれた

586 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 11:39:41 ID:e5thz8FR
めだかのアンチスレ落ちた?

587 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 12:29:49 ID:r4Q6RNBD
>>580
西尾の作品はストーリーは添え物で雑談こそが本編

588 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 13:09:55 ID:t1djFouh
>>586
まだ鯖が死んでる
http://ch2.ath.cx/

589 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 16:10:38 ID:wY5kr1Wy
化物をアニメ化する前にどんなものかと読んだ流れで、
偽物の下巻まで手をつけたがもう限界だわ

表現力が無さすぎだし、ネタが寒すぎる
つーか、気持ち悪いから度々パロネタを入れんな
漫画家を含め、実力の無い作家は安易にパロで笑いを取ろうとするから困る

ヲタク専用の物書きだっていうのがよく分かった
もう金輪際こいつの本は手に取らん
戯れ言みたいに一巻で投げればよかった

590 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 00:22:12 ID:670xn+66
何と言うか、アニメ・ゲーム・漫画の縮小再生産のダメな例だよね。

591 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 00:27:21 ID:wtoK/YW7
ラノベを読んでから西尾を読めば良く見えるよ。
信者が好むキャラ萌えと会話をのぞけば自費出版小説レベルじゃね?

592 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 01:03:56 ID:NXu0Oepc
だね
化とかあの無駄会話を除いたら京極にかぶれた中学生が書いたような小説だし
結局良くも悪くもそれが特色なんだろう
って化はそもそもそういうコンセプトなんだっけか

593 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 01:16:20 ID:nVneWOHN
会話を主体にしたいなら、それなりの構成があるはずなのに、
何故、おまけみたいな妖怪話もってきたんだって話だよ
構成力の無さが透けて見えてしまう

594 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 01:39:44 ID:q3ysnPsU
掛け合いにしても面白ければ全然問題ないんだけど、酷くつまらないのがねぇ……。

595 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 01:43:05 ID:GIxKnJhi
だがしかし、それまで取り上げては何も残らない。

596 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 01:46:19 ID:/dwp2XoM
>>591
西尾作品は並レベルのラノベよりさらに数段下だよ
テーマ性が希薄なせいで読後感の空しさは群を抜いてるし
ここまで酷い文章書くのはラノベ作家でもそういないよ

597 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 03:28:53 ID:tUbyB3tC
>>591
謝れ!ラノベに謝れ!

598 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 09:11:48 ID:DgbvPlNV
まあでも、西尾とタダのラノベを比べるのは流石に失礼だ
妖怪物としては京極、ミステリーとしては島田荘司辺りと比べるのが適当

599 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 09:41:12 ID:J/TTi4Is
そっちと比較する方が失礼だと思うが、文章量とか文章内の情報量とかそういう面で
基本的に>>591だと思うし

600 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 10:54:09 ID:8avK2BT0
西尾チルドレンの紅の作者の方が文章的にはマシなところを見るとラノベの方がマシかと

601 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 12:35:35 ID:5UFzFpHi
ラノベでも作家によれば結構普通に読めるものもあるよ
西尾の文章力、構成力、考証ミス、中身の無さはかなり下位レベル
そこらで酷評されまくってる禁書とか生徒会の一存と堂々と渡り合える
作家としての在り方を見ても“タダのラノベ”とか言って比較対象を貶めるのは失礼だよ
ましてや>>598は相手方に失礼なんてもんじゃない

よくエロゲーレベルとも評されるけど、それも失礼
>>304みたいな文章は同人エロゲーを探しても中々見つからないんじゃないかな

602 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 13:26:59 ID:axNX8oAV
598 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 09:11:48 ID:DgbvPlNV
まあでも、西尾とタダのラノベを比べるのは流石に失礼だ
妖怪物としては京極、ミステリーとしては島田荘司辺りと比べるのが適当

信者マジキチw

603 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 13:37:42 ID:ADpUyg2V
>>598
一行目に同意
ただのラノベに失礼だよな!!

604 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 13:44:45 ID:q3ysnPsU
それでも売れてるんだから、流行の移り変わりってのいうのは怖いねぇ。

605 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 14:57:44 ID:3iUY80+s
アニメ見て買いました&イラストで買うの決めました って購買層に支えられて有名になっただけだよな
難しい言葉とか専門知識で知的なイメージ作ろうとしてるけどその脇で
「おっぱい」とか「お兄ちゃん大好き」とか連発してるのはちょっとね・・・所詮オタ向きのラノベ

606 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 15:24:27 ID:g9y5dZv0
所詮はキャラものだよな

607 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 15:24:55 ID:fpDYKkv/
というかゆとりオタ、ライトオタ、ヌルオタ、萌えオタだな
本物のオタクは作品の為に独自の学術体系まで作ってしまうよ
西尾からはオタクの執念が微塵も感じられない


608 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 15:39:56 ID:gvbRbDTD
妹萌え云々にしたって、口先だけで言っているような印象
執着っていうかドロドロしたものが全く感じられない

609 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 16:00:17 ID:NXu0Oepc
あのコピペがあるじゃんw
妹萌えを表現するために妹萌えって書いてるようなやつ

610 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 16:24:02 ID:g9y5dZv0
萌え系、萌え系って言うけど、ぜんぜん萌えないんだよね。
萌え系って言葉自体が、ただの劣化二次元絵に対する総称になってまいか?

611 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 16:36:15 ID:/dwp2XoM
>>607
同意
しかしその薄っぺらいのが逆に受けてるのかもね
ガチ過ぎるとオタ以外は引くし、興味ない人からしたら
「賢そう」「オタクって感じだよね」みたいにとられてるのかも

612 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 16:43:10 ID:tUbyB3tC
作品としての完成度が低いとかえって妄想の余地が生まれて
同人誌のネタにし易いってのはあるかもなw
東方や初音ミクなんかは公式がそれを狙ってやってるし、実際すごい人気がある

あれ。化物語って同人人気あったっけ・・・?
エロ同人しか見たこと無いような・・・

613 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 18:50:38 ID:axNX8oAV
エロ同人もそんなに見ないんだよね実際

イヒは売れてるんだが何故か、その実感がない

614 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 19:00:03 ID:NXu0Oepc
前にも言われてたかもしれないけど化厨って種厨と被るんだよね

615 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 19:39:23 ID:Z8g+yiiA
一応ストーリーらしきものがある種に対して失礼だよw
「リアル鬼ごっこ」の登場人物がひたすら会話し倒して話が進んでないってレベルだよ

616 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 15:07:31 ID:tVrbcWKz
一昔前のサブカル臭がする

617 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 18:58:55 ID:akj4JMbW
面白さなんて説明できないもんだよね元々

618 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 19:08:59 ID:PDc7TgkP
いや小説の面白さは普通に説明できるだろ

619 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 19:29:47 ID:akj4JMbW
いや、大したことない小説ならそうかもしれんけどさ

620 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 19:51:42 ID:6xkQERUj
そりゃ西尾の面白さは説明出来ないだろ
面白味なんて欠片ほども無いんだから

621 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 19:54:20 ID:1xxmH3VH
面白いと思って読んでないんじゃない?
俺はそうだし。

部分部分が面白いんであって全体が特別面白い訳ではないと思う。

622 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 19:58:26 ID:PDc7TgkP
大したことない小説だから、なにが面白いのかよくわからないんだと思うんだが
西尾の本は大したことない、じゃなくて普通につまらないから
面白いところが説明できないんだけど

623 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 20:09:38 ID:1xxmH3VH
面白いと思ってる人間は確実に居るんだから、
頭ごなしに否定してないで少しは考えてみろよ。

それが出来ないなら無理にレス付けんな。

624 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 20:16:04 ID:xBzSOO5S
西尾は、つまらない上に技術もないからな
お前、本当に作家かと

625 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 20:25:15 ID:akj4JMbW
一応考えた結果、やっぱり魅力は文体かな
言葉遊び、って言うとただの駄洒落だろと言われるだろうけど、それがあれだけ盛り込まれた文体ってのはかなりユニークだと思う
話の筋やキャラクターは取って付けたようなのばかりだしね

626 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 20:39:01 ID:PDc7TgkP
>>623
つまらないと思っている人間を頭ごなしに否定すんなよ
俺は部分部分もつまらなかったよ、文体もクソ、キャラはぺらぺらのパッチ
構成は破綻してるしユーモアの意味を履き違えてる
なんでただつまらない、面白いところなんてない
と叩かれてるのか考えてみろよ

それが出来ないならお前はただの盲目的な自己中か信者だよ
無理して煽るなって

627 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 20:41:53 ID:KTvNsiYr
なんつーかスナック菓子みたいな面白さはある。
食い始めは確かに美味いんだけどずっと同じ味。
だから飽きる。飽きたあとでも延々同じ味。だから嫌になる。
そのうえ味付けはくどいし油っこいし栄養価はないし。

スナック菓子が悪いとは言わんが、一度に大量にそれだけを出されたら嫌だろう?

628 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 20:46:32 ID:akj4JMbW
うん、そういう編集力・構成力は見受けられないね

629 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 20:53:09 ID:1xxmH3VH
>>626
つまらないだけが根拠なら無理して反論しなくてよくね?と言いたかった。不快に思ったなら済まない。
でも結局主観じゃん?

それに面白さを説明できるのはその為のセリフが見つかったときだろ。
だいたいは漫然とした面白さを楽しんでるんだよ、俺のように。

630 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 20:55:10 ID:akj4JMbW
>それに面白さを説明できるのはその為のセリフが見つかったときだろ。

どういう意味?

631 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 20:58:49 ID:y9XmxOWD
>>629
うん、確かにつまらないってのはどんなに論理をかかげたところで所詮は主観なんだよね
面白いと思ってる人を頭ごなしに否定するのは決して許されることではないよね

でもここはアンチと信者のそういった衝突を避けるために作られたアンチスレなんだよね
信者は信者スレにこもってろとまでは言わないけど、
勝手にアンチスレに特攻した挙句「信者を攻撃するな」と言われてもそれはできないんだよね
言ってる意味、わかるよね?

632 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 21:00:03 ID:1xxmH3VH
>>630
スポーツとかどこか楽しいと説明するのは難しい。
やれば分かるし、やってる途中に楽しさを実感しようとそれが言葉として頭に入るわけではない。

だから面白さを言葉に出来なくても楽しむことは出来る、って意味。

それに文章慣れしてない若年層に西尾が受けてるってのが大方の意見なんだろ?
だったらそいつらに説明なんか出来る訳無いじゃん。

633 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 21:04:21 ID:tVrbcWKz
注意!

西尾信者は西尾の文が神託である。
文章の読解力に難有り。触るな、危険。

634 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 21:07:05 ID:akj4JMbW
俺のことではないはず

635 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 21:16:48 ID:KTvNsiYr
>>632
なぜ肉体的快楽と言語的快楽を同列に並べる?君の脳味噌は筋肉か?
もっとマシな例えを出しなさい。

636 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 21:27:05 ID:akj4JMbW
俺が言うのもなんだけど、結局西尾作品は厨向けなんだよね
厨オタク向け
ラノベしか読まない奴でも嫌悪感を抱く奴も居るだろう

ただ、その文体は、(評価できるとまでは言わないけど)なかなかユニークだと思う
全面否定の人が多かったので、それを伝えたかったが、力及ばずでした

637 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 21:36:24 ID:xBzSOO5S
確かに全否定はないな
ただ、文体がユニークだというけれど、簡単に真似出来てしまう程度の個性しかないんだよな
前に別作家の文章が張られてたけど、西尾のものと区別がつかなかった
入間だったっけか

638 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 22:22:52 ID:tVrbcWKz
百害あって一利無し

いいか?一般小説家なんだぞ?
ラノベと言われてるのは、あくまでも、このラノ審査員がそう決めたからだ。
言葉の意味を曲解して、さも当然と言うスタンスはいただけない。
しかも、話題性だけで売る、売れる→低下する日本人の読解力、日本語力。
まぁ、まともな脳ミソ持っていれば擁護なんかできんだろう。
西尾チルドレンと言われている作家達も同様。
現にデスノ、ホリックのノベライズでは多くのファンを敵にしてしまった。

639 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 22:30:26 ID:I7W8oKh+
>>638
> しかも、話題性だけで売る、売れる→低下する日本人の読解力、日本語力。

ワロタ
おまえの言うとおりなら地球侵略なんて簡単かもな

640 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 22:53:30 ID:akj4JMbW
>>637
むう、確かに
>>638
西尾作品はラノベ、は最早共通認識だろうし、別にいいんじゃ

あとなんか力んでるけど、日本語力なんて言葉を使ってたら、お前の日本語力の方が疑われるぞw

641 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 23:25:18 ID:6xkQERUj
まぁ普通「国語力」でおkだな

ID:akj4JMbWのスタンスなら理解出来るんだけど
>>619みたいな煽りを入れるからまともな話し合いにならないんだよ
それなりに読書してたら研究する事だけに意義がある小説とか、
面白さの解釈、賛否で激論するのが楽しいものは存在する事は知ってるはずだ
普通に小説のあらすじや会話を追って「面白い」とはまた全然別の快楽があるだろう

そもそも不朽の名作とされるような小説のほとんどは面白さを言葉で説明出来るだろ
むしろ言葉をどれだけ重ねても飽きる事がないぐらいだから、世代交代後も未だに読まれ解釈し続けられてるわけで…

西尾の国語力、描写力、構成力、ストーリー、人物形成は相対的にも絶対的にも評価できない
正直素人以下だと思う、創作ペースにしてもそこらのオタクを拉致して缶詰しとけば再現出来るかも知れない、それぐらいクオリティが伴ってない
唯一否定出来ないのは西尾ファンの「あの言い回しが好き」という主観ぐらい
それも既存作品のパロディや時事ネタなんかを多用し過ぎてたら次の世代には面白さが受け継がれないだろう
西尾ファンに取っては優れた西尾なんだろうけど
読書ファンに取っては西尾は優れた作家ではないよ

642 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 23:32:47 ID:jBcqQqyC
>>632
とりあえずさ、君たち信者が俺たちアンチに
存在しない蜃気楼同然の西尾の面白さを伝えたいのはよーく分かった。

でさ、どうして君たち西尾信者はいつもそうやって中立とか一般論のふりして自己主張するの?
こっちだって西尾が好きな人が居るのは分かるから「俺は西尾好きだけど……」
とか最初に書いてくれればそういう相手をする体勢で臨める。
なのに何で「だいたいは〜」「大方の意見」なんて、さも世間がそう言ってますな言い方しかしないの?
自分の考えなら自分の言葉として言えよ。編集の後ろ盾無しじゃ何もできない西尾と同じだな。
自分達でも気付いてるんでしょ?西尾が普通の感覚で読めば「つまらない」って事に。

>>640
お前はそろそろageるのをやめようか。ここ仮にもアンチスレだし。
E-mail(省略可)って所にfushianasannって入れるだけでおkだから。

643 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 23:34:54 ID:IIt1a9WL
西尾の文章の悪いところをあげつらうと「そこはあーだこーだあーだこーだで指摘する方が間違ってる」と屁理屈こねるくせに
「じゃあよかったところを挙げてみてよ」というと全員消える件

644 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 23:38:41 ID:akj4JMbW
そんな正論張られたら反論できんわ

西尾もまあ、あれで大言壮語を吐いてなかったらここまで嫌われなかったろうな
いやノベライズか

645 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 23:40:13 ID:akj4JMbW
>>642
見てなかったすまん

646 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 00:02:30 ID:iubhVL9l
>>644
大言壮語に関しては編集っていうか太田の責任も重いな
ヤツの過大広告と、それに乗せられあちこち吹聴して回る狂信者が痛すぎた

647 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 00:22:43 ID:nEM4xzl4
作家や編集者(会社)が言ってるんだから正しい、間違いないと思っちゃう心理はあるよね
子供の頃は

成長して見識を深めれば、それらは逆に最も疑わしいものだと分かるもんだけど

648 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 00:23:09 ID:PdeE1GcV
結構本人がその気というか
十戒といい>>473といい、勘違い全開なんだよな
太田は格好のバカを見つけたんだよ

649 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 00:43:12 ID:WHMJsODY
あの人達思い出した
適当に喚いてるだけなのに前衛ぶってるバンド
ググったら「ジン」だった

結局あれだな
>>473みたいなのは技術・実力に裏打ちされた作品を作ったことがある人が言わないと説得力皆無だな
負け犬の遠吠えにしか見えん

650 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 03:26:47 ID:fNYcAMKH
西尾は自意識過剰すぎ
小説にそれが現れてる
化の同人で抜く奴とかキモすぎ
西尾のキャラって西尾の自意識濃すぎてどこを切り取っても西尾のツラが出てくるような感じじゃん

651 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 03:53:08 ID:tNrRa5S9
西尾キャラは皆が皆西尾の代弁者って感じだよなw
俺は西尾の自意識のせいというより
単に他人を観察し、理解することができないんだと思ってる
作中に自分に近い視点・立ち位置を持ったキャラを出すっていうのは
やってない作家のが少ないくらいだと思うんだが、
普通はその他にも家族だったり友達だったり学校の先生だったり、
一緒に長い時間を過ごして観察することによって
行動パターンをほぼ把握出来る相手ってのがいるもんで、
優秀な作家ってのはそういう相手を増やすことによってキャラクターのバリエーションを増やすんだ
だから漫画や映画の大御所には「いい作品を作りたければ沢山の人に会いなさい」やら
「非コミュのオタクにはうちには来て欲しくない」とかいう人が多い
西尾はそういった本質的なキャラクターのバリエーションが一つしか無いんだよなw
自分と異なる性質の人間を理解するということができないから、自分と同じ性質の人間しか書けない
ツンデレを書こうとしても「好きな相手についツンツンしてしまう」という人間の心理を理解できないから
めだかやひたぎみたいな単なるクーデレドSになってしまう。西尾に「照れ」という感情が存在しないから
ある意味可哀想な奴だと思う
長文スマソ

652 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 04:35:59 ID:/gEQIs6e
長文になると、どんな崇高なことを書いても釣りか厨房として扱われるのが2ch

653 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 09:08:16 ID:fNYcAMKH
じゃあ西尾の小説ってやっぱ全部釣りか厨房だったんじゃねーか

654 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 12:37:09 ID:WiVHHsQY
この人の文は見栄だらけで恥ずかしくて読めない
中学生くらいのときにいた、見せ掛けの知識や拾いたての小難しい言葉喋るやつみたい

655 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 17:49:57 ID:3ENUgQpe
あれだけ面白くないものを書いてそれなりの印税もらってんだからセールスマンとしては優秀だと思うよ。
作家としてはゴミだけど。

656 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 20:07:55 ID:LSyPMvb9
セールスしてるのは西尾先生じゃなくて、身近な信者さんでしょ?
講談社の太田とか集英社の編集とか…

657 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 10:18:25 ID:0UbP18yP
西尾のおかげでメフィストはもってるようなもんだ
他の売れない作家は感謝してるだろ

658 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 12:06:14 ID:StARFAVj
http://kensaku-2ch-de.allmovie-japan.com/

659 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 16:58:13 ID:7r3xSLZp
>>657
> 西尾のおかげでメフィストはもってるようなもんだ
> 他の売れない作家は感謝してるだろ

謝れ!佐藤友哉に謝れ!

660 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 18:52:25 ID:GOsW2yVM
とりあえず文章として売れるレベルの敷居が下がっているのは確か

661 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 19:23:26 ID:0zxr5o+5
西尾の小説って売れてる範疇に入るの?
データ見る限りじゃ、とても言えない気がするが
太田・吉田補正で売れてることにしてそうだが

662 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 21:31:09 ID:edgwVre+
西尾の書くキャラは行動が意味不明。
あと、文章がクドすぎて空額感がある気がする。

663 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 21:41:32 ID:VnqgRDZO
うん。ここに来ている人は皆知ってる。
もっとオリジナリティのある毒を!もっともっと吐き出して!

664 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 23:04:39 ID:jI6LeD2e
面白い信者が湧いてるよ
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1260879349/

665 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 02:35:36 ID:5bFiWTi3
>>661
いや売れてはいるだろ

貢ぐ信者が底抜けに馬鹿なだけw
馬鹿に最適化するのが売れるコツ

666 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 15:15:28 ID:qPcMA5DD
西尾は嫌い
>>664 のアンチもキモい

667 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 16:19:49 ID:1bYJ1Z0L
俺も別に西尾ファンじゃないけどアンチはキモいよね

668 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 17:24:41 ID:E+diR9z8
わざわざアンチスレに来てまで>>667みたいなこと言う人って
十中八九信者だよね

669 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 19:01:01 ID:w1rswwf3
>>667じゃあお前はどんな作家の本も
嫌悪感抱かずに読めるの?(笑)

670 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 23:28:26 ID:RSWl5UEB
図星をつかれると人格否定が始まるんだよな。
信者はアイデンティティを西尾に求めるのかな。

671 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 13:45:57 ID:QfIjbuOX
まらスレで西尾アンチが論破されてるな
ラ板だから10代のガキが多いのか
アンチの読書経験の少なさが露呈してしまった

672 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 14:52:22 ID:9T5jvJaJ
>>671
ここは西尾アンチなんだけどwww馬鹿?

673 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 15:08:14 ID:OKIz1oJL
散々ウンコ扱いされて逃げる事が言語障害のある西尾信者にとっての「論破」なんだよ
どうせ数時間後ほとぼりが冷めたら何食わぬ顔で帰ってきて、何一つ学習しない的外れな反論を始めるだろうよ

674 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 21:51:55 ID:9FcBwtMn
>>671
俺は西尾アンチだけどあれはフォローできんわ
上から目線で批評して論破されるとかださすぎだろ
街頭アンケート100人に聞きましたを国民の総意にしたてあげるのと同レベル
ま、鼻息荒くして噛み付いてる時点でたかが知れるけどな

675 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 21:59:13 ID:fXRbQeDC
見てみたけどちっとも論破できてないじゃないか
あれで論破(笑)したつもりになれるとはさすがに塩信者

676 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 22:02:34 ID:BZmRCxbA
向こうのスレでこのスレの>>4が間違ってるとか言われてたけど、どこが間違ってるんだろう
そのレスもおかしいって言うだけ言っていなくなったから気になる

677 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 22:11:38 ID:fXRbQeDC
>>676
・「肩のところを平らにするため」とは言ってるが「断面が平面になるように」とは書いてない。
その死体は「首が根元から切断」されているだけ。肩は切ってない。
・静脈認証は大根でも突破できることがあるってどっかのスレで言ってた。

678 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 22:18:37 ID:5G3xyfd9
> 断面が平面になるように、首や肩をスライスするって、アンタ、鎖骨や肩関節の構造とかわかってるのかと。
肩をスライスしたなんて描写はない。断面が平面になるようにとも描かれていない。
単に踏み台として安定させるとしか描かれていない。

> しかもそれを足場の一部にしてよじのぼるって、死後硬直をナメてないか?
よじ登る必要はない。そしてそんな描写もない。一瞬支えになれば十分。

>から、たとえまだ温もりが残っていようと、手首を切断した、その時点ですでに認証不可能になるのが現実。
残念ながら現実世界で認証されたケースがある。

まあ、ぱっと思いつくところでこんな感じ

679 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 22:22:34 ID:9FcBwtMn
まあ、なんていうか全体的に読み込み不足だわな
超人という設定が示されているのにそれをまったく考慮してないし
嫌いな作品を読み込めとは言わんが、詳しくないなら批判すべきではない
別に西尾に限らず、音楽でも政治でもね

680 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 22:34:39 ID:BZmRCxbA
>>677-679
サンクス。なぜそんなのがテンプレになってるのか逆に気になってきたけど

681 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 22:55:53 ID:y+c2ExOi
大根でも認証できるケースが実証されたのは本の後じゃなかったか?
当時は静脈認証に関しては突っ込み通りの認識だったと思う
当然、大根でもOKとか知ってて書いたわけじゃなく、後からOKだって
実験結果、事実が出て来ただけだったと思うが、詳しい人おらんかね?
流し読みしかしてないから、首うんぬんの描写は知らん
一瞬の踏み台でいいなら、首斬る必要あるのか、と思うが


682 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 23:06:02 ID:9FcBwtMn
たぶん、バランスの問題だろ。頭ってかなり重いからな
あと単に足引っ掛けたりしそうで、邪魔ってだけかも

首切りに関しては死体入換トリックとしての意味合いがあった気がする

683 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 23:11:34 ID:y+c2ExOi
>>682
>首切りに関しては死体入換トリックとしての意味合いがあった気がする

教えてくれてありがと
そう言えばそんな話だったな
ちなみに、大根認証は2005年に記事があった
その記事が出るまでに、静脈認証に関してなにか反論できた人いたのかな?
出てからは「大根でもいいんだよ」ってのは見掛けるが

最近はジャンプ漫画での話作りの酷さと知識のいい加減さが目立ってるなあ

684 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 23:26:00 ID:fXRbQeDC
>>681
正直死体を踏み台にする意味はなかった
踏み台にした後上から持ち上げられる棒か板切れでも持ち込んどけばそれで済んだ
本文の描写だと死体を踏み台にする→足の裏に血がつく→壁や窓枠に血がつくのでもっと早く発覚してたと思う

685 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 23:34:54 ID:+oMRuuS/
普通にジャンプした位では届かない高さの窓から脱出する為に
死後硬直の死体を壁に立てかけて踏み台にしたんだっけ?

1作目はまだ超人バトル物じゃなかったから
その程度の高さでも踏み台が必要だったんだな・・・

686 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 04:00:14 ID:7aq2Xzrp
>>676

                  l─‐ / な ア い
 一 ま 宣 バ  オ l   l  る ン え
 緒 わ 伝 カ  レ l ll  〉  : チ ば
 だ る  し  だ は ,′ ll 〈  : の い
  :  の て  と   / ll  ll∧   恥 う
  :  と      /ll/ /l 人  に だ
     __ , イ│ //ー-レ  ヽ、_ け
 ̄ ̄\| レ│ll l レ二ニ‐-   /_∨ // ̄
    レ | イ| /   =。==   =。= /
      l ヽ、| /       ̄   「二´/
    │ ll |/     ̄ _ l│‐ /
     レ| / ト、   / ヽ-┘ ,'
       |/  |∧  /  ─-- ,'
   _=彡|   |/人     -  /


687 :記憶喪失した男:2010/03/10(水) 12:30:33 ID:tn4BnVvt
535 :記憶喪失した男:2010/03/10(水) 12:02:29 ID:tn4BnVvt
「クビシメロマンチスト」 西尾維新
147位/167作品。日本語小説。
つまらなかった。何の面白さもない。
青春ものとしても駄作だと思うし、ミステリとしてもつまらないと思う。
これが戯言シリーズの最高傑作だといわれてるらしいが、
クビキリサイクルのが面白かった。どちらにせよ、どちらも読む価値のない駄作である。
本当に、西尾維新の何が面白くて、あんなに売れているのだろう。
超つまらない。世間はどうかしている。


688 :西尾維新はむしろ西尾偉神:2010/03/11(木) 12:37:35 ID:d+FCfCAg
化物語DVD

☆ 声優ではなく登場人物がコメントするという原作者書き下ろしの
  斬新なオーディオコメンタリー


実際にDVDのコメンタリー聞いて思ったわ。西尾維新やっぱ神だって。

689 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 12:41:28 ID:o1s5vFVD
で、いつも通り理由は語れませんと

690 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 14:31:30 ID:L3hO8GBk
この前論破されちゃって涙目になった信者の遠吠えなので無視でおk

691 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 19:35:38 ID:UEw/RL8D
こいつの良いところなんてペンネームだけじゃん

692 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 19:57:07 ID:5K7V5lBk
オーディオコメンタリーなんて生粋のファンしか聞かねーし
そりゃ批判も起きんだろーぜ。

693 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 21:43:38 ID:+EcwiCUx
ていうかオーディオコメンタリーって役者や監督さんのぶっちゃけトークが面白いのに
それにすら原作者出張らせてどうすんだよと俺は思うね

694 :この名無しがすごい!:2010/03/12(金) 03:33:49 ID:Z21gRulI
【2010年 03月 11日 03時】
***,*93位 おまもりひまり 限定版 第1巻[DVD]
***,109位 ひだまりスケッチ×☆☆☆1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
***,131位 刀語 第一巻 絶刀・鉋【完全生産限定版】[Blu-ray] ←
***,166位 『聖痕のクェイサー』ディレクターズカット版 Vol.1 [Blu-ray]
***,189位 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]
***,190位 のだめカンタ-ビレ フィナーレ 【初回限定生産版】 1巻 [DVD]
***,196位 れでぃ×ばと! 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]
***,367位 はなまる幼稚園1 [Blu-ray]
***,372位 ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第1巻 [Blu-ray]
***,390位 バカとテストと召喚獣 第1巻 [Blu-ray]
**1,347位 ちゅーぶら!!1(Blu-ray Disc)
**2,273位 おおかみかくし 第1巻 [Blu-ray]


原作信者のおかげであのゴミがこれだぜ・・・

695 :この名無しがすごい!:2010/03/12(金) 13:12:30 ID:gX1KjBMK
時代小説好きなんで、刀語は尾張幕府というパラレル設定からしてうんざりなんだが
アニメの方はアンチの自分でも西尾が気の毒になるほど酷い出来だと思う

696 :この名無しがすごい!:2010/03/12(金) 21:22:59 ID:XDASo9sP
>>695
さんざ原作レイプしたんだから因果応報だろ

このアナルファックで奴の目も少しは覚めるだろう

697 :この名無しがすごい!:2010/03/12(金) 22:41:22 ID:ivjPtVPF
つうかアンチどもは分かってないよ。
阿良々木の天才的なまでのツッコミ。
あれは相当頭が回る人間じゃないと無理なレベル。
ガハラさんも阿良々木との会話は楽しいって言ってたろ。
阿良々木を取り巻く女たちは皆、阿良々木との会話に酔いしれるんだよ、
タダのオタクが無条件にもてているわけではない。
おまえらには逆立ちしたって不可能な会話を、軽々とこなしてみせるセンスが
阿良々木にはあるんだよ。分かったか。ようするに・・・


 西 尾 維 新 は 西 尾 偉 神 っ て こ と だ !

698 :この名無しがすごい!:2010/03/12(金) 22:45:10 ID:CX1ND1Jq
「……お前には本当におどろおどろかされるな」
「おどろがひとつ多いわよ。まあ、阿良々木くんを少しでもおどおどろかせたいと思う、私のサービス精神の賜物ね」
「おどがひとつ多いんだよ! 本当ひでえことばっか言いやがって。お前に慈悲はないのかよ」
「茲非ならあるわよ」
「心がねえ!」
「全く、大袈裟な。会話に多少のエスプレッソをきかすのは、礼儀のようなものでしょう」
「高校生には苦すぎる……」
 無論、正しくはエスプリである。
 苦過ぎると荷が過ぎるもかかっているのだ。


・逆立ちしたって不可能な会話の例

699 :この名無しがすごい!:2010/03/13(土) 04:17:36 ID:iVTvPfUq
「茲非ならあるわよ」
「心がねえ!」

こういう活字じゃないと意味をなさない会話って頭悪いというより弱いね

700 :この名無しがすごい!:2010/03/13(土) 04:26:54 ID:YvXEQrRq
>無論、正しくはエスプリである。
>苦過ぎると荷が過ぎるもかかっているのだ。

いちいち解説すんなよw

701 :この名無しがすごい!:2010/03/13(土) 05:19:46 ID:kXiNs4tO
>>695
つーか化がシャフト頑張りすぎでほとんど別物だっただけで
刀は改変ほぼなしの本来の姿ってだけだろ
迫力が重要なバトルモノをあの淡白にもほどがある竹絵でやろうとしたスタッフはある意味勇者

702 :この名無しがすごい!:2010/03/13(土) 05:42:57 ID:jOkhOhl6
痴呆症同士が会話しているだけだろw

703 :この名無しがすごい!:2010/03/13(土) 10:40:00 ID:pP/52hc3
おまえらは分かってない。

オパンツ様が、オパンツ様が〜

というオーディオコメンタリーがどれだけ神がかっているか。

704 :この名無しがすごい!:2010/03/13(土) 11:01:08 ID:kXiNs4tO
>>703
おパンツ様とかそんな小学生みたいな低レベルなことやってんのかコメンタリー
最初から買う気なかったけどやっぱり買わなくてよかった

705 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 10:24:53 ID:xTfuDyVb
>>698
まぁ現実世界でこんな会話してる奴がいたらドン引きだわな

706 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 11:45:41 ID:LmIRyoSU

はい。ここまでの流れをまとめます。

要するにみんな西尾維新が大好きってことで。

では、西尾維新への嫉妬と羨望の入り混じった書き込みを引き続きお楽しみ下さい。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

707 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 12:02:47 ID:YNboo92v
メタ会話もそうだけどメタ疎通もどうかと思ったな
言葉足らずだったり言葉の主体が二つ三つごちゃ混ぜになっても、相手は都合よく理解してくれる
キャラが思考を共有してそうな場面とか

708 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 14:05:30 ID:FcAdt7GE
>>704
そうだよ。
馬鹿馬鹿しくてカオスな所が逆に面白いと大評判。
特にオーディオコメンタリーを完全に放棄している3巻が。




709 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 14:50:36 ID:iqMVZD65
信者がナチュラルに特攻してきてるな
同じ特攻するなら頼むからもと派手に電波を飛ばしてくれ
あんまり自然にここにいるもんだから逆に俺が信者スレに迷い込んだのかと思ったじゃないか

710 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 14:55:06 ID:ZNeevpOt
>>697
お前がその会話とやらを現実で道行く女の子に仕掛けて
ナンパできるんなら西尾を認めてやるよ。
ぶっちゃけお前リアルで女と会話した事ないだろ。
あんなオタク向けのネタにまみれた事言う男に惚れる女なんて皆無だよ。

711 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 15:48:53 ID:CAW8InmN
このスレageられ杉だろ
こんなスレに書き込んで何が面白いの?

712 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 15:53:18 ID:oTa71aue
ここの住人的にはめだかってどうよ?


713 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 16:09:07 ID:NGwzhX4L
めだかは、ストーリーがまるでダメな所とか、いつもの西おじゃん

714 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 17:24:42 ID:LmIRyoSU
こんなスレが立っていることそれ自体がもう西尾の思うツボw

人気作品はアンチも多い!

アンチ巨人が多いのと同じ!

715 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 17:30:05 ID:ZNeevpOt
>>714
涙ふけよ。あと、顔真っ赤だぞ。

716 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 17:30:48 ID:dw/+cdi2
セリフ読まなきゃ結構面白いよ。まさにバカノリB級アクションって感じ。
セリフ読んじゃうと駄目だね。
読者にはバカになって楽しむ事を要求してくるくせに
自分は決してバカにされたくないんだなってのが伝わってきちゃってね
どうにも、イラっと来るね、うん。

717 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 17:35:09 ID:B1v85HPD
なんで、そんなに必死なのだ?
俺も >>14 の言うとおりだと思うが。
愚痴なんて、一人で自問自答して、考えていろ。

718 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 17:58:18 ID:dw/+cdi2
僕も>>14の言うとおりだと思うな
西尾さんに高度な技術や高尚な認識を求めるほうが間違いだよね。

719 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 18:00:23 ID:B1v85HPD
西尾維新は「けれど」をよく付けているよな。

ひらがな多くなって読みにくくなるから、嫌になってこない?

720 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 19:40:09 ID:LvlkZHwe
>>712
めだか本スレでも信者が「めだかちゃんかわいいwww」ってな書き込みをしてるけど、よく読むと絵しか褒められてない

721 :この名無しがすごい!:2010/03/15(月) 00:37:33 ID:w1eHhaCH
>>710
>お前がその会話とやらを現実で道行く女の子に仕掛けて
 ナンパできるんなら

なんでオタクファンタジーの中にそんなリアルを求めなくちゃいけないの?

722 :この名無しがすごい!:2010/03/15(月) 02:21:59 ID:Q0/ryVYa
好きになるものがエンタ芸人か西尾維新、その違いだけです。

723 :この名無しがすごい!:2010/03/15(月) 08:42:10 ID:rN+Hi4Kn
おまえらー!

今日も西尾維新に嫉妬ですかー!

カコワルイですねー!

724 :この名無しがすごい!:2010/03/15(月) 09:20:33 ID:ATyfa16c
なんで嫉妬なんて言葉が出てくるのかがわからん
クソなものはクソでしょ
道端に落ちているクソに嫉妬なんてするのか?

725 :この名無しがすごい!:2010/03/15(月) 09:37:32 ID:mHjV9cBb
竜騎士・あかほり・きのこなら嫉妬するかもしれないが
西尾は名前を聞いただけで吐き気がする
掟破りなことやって面白いなら大歓迎なんだがこいつの場合はただひたすら寒いだけ
エロゲ脳な奴がナンセンスギャグやろうとして滑った感じ

726 :この名無しがすごい!:2010/03/15(月) 09:41:16 ID:quF4qQMd
>>697
こんな会話が書けるなんて西尾はすごいな
西尾以外にこれを書けるやつはいないだろう
携帯小説くらいすごいんじゃね?

727 :この名無しがすごい!:2010/03/15(月) 09:53:00 ID:Xp8/aEMW
アンチが信者を論破するスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1268569101/

お前等、論戦ふっかけてこいよwww
負けたらかっこ悪いから無理かw

728 :この名無しがすごい!:2010/03/15(月) 10:04:30 ID:Xp8/aEMW
>>163
ぶっちゃけ、ホリック原作もそんな感じだろ

729 :この名無しがすごい!:2010/03/15(月) 10:12:38 ID:x4BX03m6
>>727
そのスレで>>4のどこがおかしいのか知りたがってるぞ
教えてやれよ

730 :この名無しがすごい!:2010/03/15(月) 12:33:07 ID:ee4RBaSH
>>728
こういう論点の分かっていないバカは、そもそも理解力が問題外だから
例え話で分かりやすく説明してあげたとしてもあさっての方向に反論らしきレスをつけるんだろな

731 :この名無しがすごい!:2010/03/15(月) 12:36:09 ID:rN+Hi4Kn
>>724>>725

人生の勝ち組・西尾維新に嫉妬する負け組み2人(爆笑)wwwww

732 :この名無しがすごい!:2010/03/15(月) 17:14:05 ID:Xp8/aEMW
>>730
そうやって煙に巻くのが常套手段なんですよね!
アンチスレですらまともに論戦はれないなんてかっこわるいですね〜w

733 :この名無しがすごい!:2010/03/15(月) 18:04:58 ID:Q0/ryVYa
西尾の文章が如何に糞かという話をしてるのに
アンチはかっこわるいとか頓珍漢な事を言う奴が多いですね^^

>>732
で、ホリック原作はどんな風に「そんな感じ」なの?

734 :この名無しがすごい!:2010/03/15(月) 18:17:16 ID:fefDY4yr
ホリック原作を西尾のノベライズと同等に貶めただけで
実質、まったく西尾擁護にはなってないよなw
不細工な女が「あいつの顔にもニキビがある」とか喚いてるようなもん
まだ>>697のバカみたいに根拠も無しに西尾を持ち上げてる方がマシだわ

735 :この名無しがすごい!:2010/03/15(月) 18:42:33 ID:nzx2iZIL
ああ、春休みだねえ。
中学卒業したお子ちゃまが中二病は卒業できないまま顔真っ赤で書き込んでんのか。
君たちはこの全自動駄文生産機が大好きなんだから巣に引きこもってろ。引きこもるのは得意だろ?

736 :この名無しがすごい!:2010/03/15(月) 18:43:35 ID:w8eBRH2I
*一生懸命「ことばあちょび」しています。

737 :この名無しがすごい!:2010/03/15(月) 19:51:33 ID:Gd0LPyfm
>全自動駄文生産機
そこまで西尾を貶めるなよ・・・

738 :この名無しがすごい!:2010/03/15(月) 20:21:07 ID:wkYUqK3K
なんか>>304の「ヘブン状態」とか文章に入れちゃうセンスと同じだな
「全自動○○機」

まぁ普通に本文にも出してそうだけど、そういう下らないネタ

739 :この名無しがすごい!:2010/03/15(月) 20:25:02 ID:oTbaWtib
オレもバカガキ騙して銭稼ぎてー

740 :この名無しがすごい!:2010/03/15(月) 21:30:35 ID:7iuSziLi
俺、スティーブン・キングが大好きなんだけど、
日本を代表する作家である西尾維新を甘く見てたよ。

正直、キングより面白い。

741 :この名無しがすごい!:2010/03/15(月) 21:51:54 ID:Xp8/aEMW
>>734
原作がそんなだからノベライズもそんなにしたってことでしょ
作品の世界観そのままに書き上げたってことだから、十分擁護になってるよ

742 :この名無しがすごい!:2010/03/15(月) 21:56:00 ID:x4BX03m6
今回のめだかボックスの黒神くじらもさぁ、まともな作家ならちゃんと伏線貼るわけよ
せっかくの美味しいネタだよ?
それをまったくの思いつきで突然「めだかの姉(まぐろの妹)でしたー」ってやって「意表をついたw」とか喜んでるわけよ
原作者の意味がない

743 :この名無しがすごい!:2010/03/15(月) 21:57:31 ID:wK++jzy3
アンチスレでファビョるキモヲタきもちわるいです

744 :この名無しがすごい!:2010/03/15(月) 22:11:40 ID:rTa9P/3L
ずばり中身が無いところが魅力

745 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 00:20:20 ID:JlWDgvol
西尾信者が怖く感じてきた

746 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 02:00:04 ID:Q+/BvSc6
そりゃあそうでしょう、だって西尾さん本人が
「僕の作品を好むような人は普通の人じゃない」みたいなことを言ってるんだから。


747 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 08:36:43 ID:k+eQkH0U
西尾維新の本が面白くないって・・・それ人格障害じゃね?

748 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 10:51:40 ID:dqr9EUYV
>>742
西尾的にはくじらのパンツみてまぐろが鼻血出したのが伏線のつもりだったんじゃね?
まぐろは妹に欲情する→まぐろはくじらのパンツを見て欲情した→くじらはまぐろの妹である みたいな
まぁそれでももっと上手な伏線の振り方あったろうと思うけどねwwww

749 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 11:16:59 ID:IrITHp06
>>748
その前に「全ての女子が妹だ」って言っちゃってるからなぁ

750 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 12:47:34 ID:0cecPiHr
>>746
知恵遅れって事か

751 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 13:41:35 ID:bk/LdD7u
>>741
「原作がそんなもん」って一方的に言ってるだけで具体的な指摘は一切なし
デスノのノベライズ版を見ても“作品の世界観をそのまま書き上げる”能力に乏しいのは明確
そもそもそれがちゃんと出来てれば両信者からもこれほど文句が出ないだろ
西尾信者ですら“いつもの西尾”と言うぐらい
お前の言い分では「いつもの西尾の世界観」=「ホリックの世界観」=「デスノの世界観」って事になる
実際は≠だけどな

結局お前が主観で適当な事を言ってるだけで
これは擁護とは言えない、論戦(笑)

752 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 15:30:14 ID:Sufz5iWh
>>742
めだかの話には触れないであげた方がいい
生粋のファンでさえも擁護しきれない矛盾が多くて、しかも本スレが定期的に荒れててグロッキー状態だから

753 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 15:49:25 ID:iJHRSCp+
めだかは剣道三倍段とか赤帯とかソナーとか反射神経とか、
いかに西尾がまともにリサーチせずに思い込みの蘊蓄だけで話を作ってるかよく分かる
特にソナーはアホだと思ったわ

754 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 17:28:19 ID:yngn/nKL
>剣道三倍段
これは元々普通の文脈で言ったわけではない
言わばお約束の言葉遊び的なものだから絵だけで漫画を読む人には理解出来ないだろう
特にジャンプ読者にはね

>赤帯
現実に赤帯は存在するし作中での扱いも妥当
必死で具体的な例をかき集めようとしてこれを入れたんだろうけどググれば良かったね

>ソナー
>反射神経
ソナーも反射神経も原理を応用・強化して自分の能力にしてるわけだが?
ただの「超能力」で済ませてたら思考停止ですよ

いかにアンチがまともにリサーチせずに思い込みの蘊蓄だけで西尾に嫉妬してるかよく分かる

755 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 18:11:30 ID:IrITHp06
突っ込むのめんどくせー

赤帯は九段以上、そして女子が八段を取るには最低でも満52歳に達していなければならない
ttp://www.kodokan.org/j_basic/shoudan_j.html
柔道の段位は強さだけの問題じゃないからね
めだかちゃんが年寄りでなければ作中での扱いが不当
書く前にぐぐれば良かったのに

756 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 18:17:02 ID:/uFttYuF
もうね、暇を持て余したアンチの釣りじゃねぇの

757 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 18:22:16 ID:/uFttYuF
後、ソナー・反射神経も原理の時点で西尾はまともに理解出来てないよね
脳内原理を脳内応用・強化してるんだから「超能力」と簡単に済ますより藪蛇だ

758 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 18:58:28 ID:DeulbRbX
そうそう、
「超能力」だから原理は説明できない。
とでもしておけばいいのに墓穴掘ってるよね。
説明もハッタリにしてはショボ過ぎるし、面白くない。
かつてのビックリマンシールの裏面に書いてある説明のほうがはるかに面白い。
結局、まともに調べることも、上手く誤魔化せる様に文章を磨くこともしない。


759 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 20:30:44 ID:oVxjnVQg
>剣道三倍段
これは元々普通の文脈で言ったわけではない
言わばお約束の言葉遊び的なものだから絵だけで漫画を読む人には理解出来ないだろう
特にジャンプ読者にはね


何言ってんのこの基地外
言葉遊びは免罪符じゃねーぞ池沼w

760 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 20:33:57 ID:ZMLEGBcU
ソナーの原理だと、壁の向こうの壁とか、迷路の全体像把握は不可能だと思うんだがなあ


761 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 20:45:28 ID:wOhbN4B7
音波が一番近くにある障害物が跳ね返ってくるわけだから
迷路でソナーを使っても分かる事は

・左右を壁で囲まれている
・前後に通路がある
・(同行者がいれば)周囲に謎の影がある

これぐらい
あの場面でこの能力を有効利用しようと思えば
・使用者が失明した状態で(目視出来れば意味ないので)、壁にぶつからず歩く
というシチュエーションを作らないといけなかった
他の登場人物にもぶつからず歩かないといけない場合は、連続して発声し続ける必要がある

762 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 20:46:11 ID:wOhbN4B7
×障害物が跳ね返ってくるわけだから
○障害物に跳ね返ってくるわけだから

763 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 20:49:36 ID:ZMLEGBcU
>>761
解説どうも
やっぱり、音量とか耳の精度の問題じゃないわけだよね
漫画であれだが「死が二人を分かつまで」に出て来る主人公(盲人)愛用のサングラス
ぐらいの設定なら良かったのに


764 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 22:30:45 ID:UBQjjj0d
にゃにゃめにゃにゃじゅうにゃにゃどのにゃらびで
にゃくにゃくいにゃにゃくにゃにゃはんにゃにゃだい
にゃんにゃくにゃらべてにゃがにゃがめ


かぁわぁいいいぃぃぃぃぃぃ!

つばさキャット・・・中毒になるぜ。

これぞ西尾マジック!天才かよコイツ!

765 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 02:12:48 ID:YgOm88F5
病気だ…可哀想に

766 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 02:13:32 ID:oMTPrAQg
おかしいと面白いを混同してるなこの人

767 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 08:39:08 ID:FwTM2I5T
>>764
ブラック羽川。チョームラムラするよな。

768 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 14:29:25 ID:B4ks6w+b
西尾うらやましー
オレも小手先で馬鹿ガキ騙して楽に銭稼ぎてー

769 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 22:44:14 ID:SNvMcffN
個性の塊と言われている西尾維新の文章
ttp://crossroad-sky.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_5825.html

現在日本で最高の個性の塊と言われているポッポの文章
ttp://po-m.com/forum/myframe.php?hid=7944

770 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 23:17:13 ID:BCZuBnXS
>>759
マジレスすると作者がどういう意味合いで使ってるか、くらいは読み取れたほうがいいとおもう
いわゆる文脈から判断ってやつね
まー、「これは本来こういう意味で〜」みたいに
いちいち突っ込みいれながら読む楽しみ方もありっちゃありだけどさ

771 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 23:18:03 ID:/KooOwPM
西尾ェ…  

772 :この名無しがすごい!:2010/03/18(木) 02:26:55 ID:DoTPcDgk
>>770
マジレスすると、フィクション、つまりは妄想話に「真面目に読む作品じゃないんだよ」
と作者が言ってるように受け取られかねない事を書くのは百害あって一利なし

どんなに面白いギャグでも言ってる奴がヘラヘラ笑ってたんじゃあ興冷めでしょ?
同じ事。そもそもが「妄想乙w」と呼ばれかねないフィクションだからこそ
語り手が本気でその妄想を信じてるところを見せなきゃいけないんだよ。

773 :この名無しがすごい!:2010/03/18(木) 08:38:57 ID:ZfbkR2eH
化物語。文庫化してくれぇ!

774 :この名無しがすごい!:2010/03/18(木) 09:40:46 ID:mIjAeD0h
>>770
マジレスすると

最近改心した剣道部の不良達(剣道経験なし)が竹刀を持って練習している所に
剣道場を独り占めしたい生徒(剣道全国クラス)が木刀で暴力的に立ち退きを迫って
「ドロップアウトした奴が簡単に改心して立ち直ろうとしてんじゃねーよ」
「剣道三倍段て知ってっか?僕はあんたらの3倍強いって意味だ!」

「ニワカが竹刀持っても弱すぎて素手同然」というような前フリを挟むでもなく、
これで文脈とか言葉遊びとか言われても、もう少しネームを練ったら?としか。
その後の「剣道サンバルカン」て駄洒落がやりたかっただけかと思うわ。

775 :この名無しがすごい!:2010/03/18(木) 10:03:06 ID:i/fkFQtx
769のポッポってこれで素人かよ・・・

776 :この名無しがすごい!:2010/03/18(木) 10:03:26 ID:qO/nAl8l
最近刀語から西尾にハマったんだが、次はなに読んだらいい?
オススメ教えて。

777 :この名無しがすごい!:2010/03/18(木) 10:08:22 ID:zlj1IxF9
空気を読め

778 :この名無しがすごい!:2010/03/18(木) 12:11:08 ID:Z60QDPOY
ぶっちゃけ、刀ほど酷いものを読んで楽しいと感じれるなら何を読んでも楽しいと思うな
ああ、だめか。難しい漢字とか使ってあるやつとか理解できないだろうしな

779 :この名無しがすごい!:2010/03/18(木) 12:22:15 ID:ZfbkR2eH
アンチどもはこんなとこで負け犬の遠吠えやってて虚しくならないのかな?
西尾人気に一矢報いてるつもりかな?
だとしたら無駄な努力だね。
多忙を極める文豪・西尾がこんなとこ見てるわけないだろw

780 :この名無しがすごい!:2010/03/18(木) 12:53:41 ID:hy01V5m5
こっちはつまらないものをつまらないと言ってるだけ
また暇なアンチの釣りか

781 :この名無しがすごい!:2010/03/18(木) 13:13:13 ID:75fXjWGU
そうやって自分を慰めることのどこが悪いんだよ
文豪・西尾さまにはそんな凡人の気持ちは理解できないんだろうな

782 :この名無しがすごい!:2010/03/18(木) 14:55:09 ID:0gO10x2p
>>749
言ってるだけで、もう一人の女にはまるで反応してない
ここから矛盾を導くことは十分可能

783 :この名無しがすごい!:2010/03/18(木) 15:01:00 ID:75fXjWGU
信者にアンチスレをのっとられるアンチかこわるいです

784 :この名無しがすごい!:2010/03/18(木) 15:07:31 ID:cPvhnFad
レスが多いだけで内容的な批判に関しては何一つ反論出来てないじゃん
分が悪くなったら日を変えて>>779みたいなレスをつけてるだけ
こういうものはただのスクリプトだ

785 :この名無しがすごい!:2010/03/18(木) 17:00:03 ID:M3MlLBJD
信者は低俗な煽りか聞く耳持って無いだけでまるで西尾を擁護できてないからな
西尾の作品がその程度だったってこった
馬鹿ガキ相手の商売がうまかったのは認めるけど

786 :この名無しがすごい!:2010/03/18(木) 18:27:19 ID:hy01V5m5
・煽り、レッテル貼り、揚げ足取りに終始する
・西尾のいいところを説明できない
・欠点の指摘に反論できないかできても間違っている

787 :この名無しがすごい!:2010/03/18(木) 18:34:44 ID:+a6tc6e1
西尾うらやましー
オレも小手先で馬鹿ガキ騙して楽に銭稼ぎてー

788 :この名無しがすごい!:2010/03/18(木) 18:55:17 ID:pSE2v8gK
>>695
>尾張幕府

そういうIFは別にいいんじゃないですか? ただ其れ以外が色々とヒドいのが悪いんであって……

789 :この名無しがすごい!:2010/03/19(金) 00:35:05 ID:KUuIcguH
阿良々木ハーレム壁紙。

あれたまらんな。

790 :この名無しがすごい!:2010/03/19(金) 01:20:09 ID:Bw6/PjNe
アンチスレに信者が特攻するのは作品が健康な証拠かもしれないが
アンチスレを信者がのっとるまでいくと作品の末期症状っぽい

791 :この名無しがすごい!:2010/03/19(金) 06:39:57 ID:BhfDDYm5
遅レスだけど、剣道三倍段のアレってツッコミ不在にしなきゃ
わりかし自然なギャグシーンになったんじゃないか?
剣道「剣道三倍段て知ってっか?僕はあんたらの3倍強いって意味だ!」
周り「馬鹿だー!?(ガビーン)」
みたいにすれば子どもたちに間違った知識を植えつけることもないし
西尾おとくいのことばあちょびもちゃんと出来てたろ

792 :この名無しがすごい!:2010/03/19(金) 12:57:01 ID:Jef+e3+p
>>790
>>784

793 :この名無しがすごい!:2010/03/19(金) 15:30:34 ID:LxxxpoPa
売れてるっつー割にはブックオフでDDDより見かけないというか、
殆ど置いてないんだけど、ほんとに売れてんの?
あと、奈須とかひぐらしはセットで有るけど、単巻ばっかだし

794 :この名無しがすごい!:2010/03/19(金) 18:40:09 ID:BhfDDYm5
>>793
それは信者がまだ飽きてないってことで、アンチ材料にはならんと思うが。
まぁ実際講談社や信者たちが言うほど売れてないよ。禁書の半分程度らしい

795 :この名無しがすごい!:2010/03/19(金) 21:15:44 ID:lDy5z5bg
売り上げしか誇れるものがないのに・・・

796 :この名無しがすごい!:2010/03/20(土) 00:27:42 ID:OugkuZNL
禁書の半分売れてるなら大勝利だろ
そもそも定価が倍近く違うんだから

797 :この名無しがすごい!:2010/03/20(土) 06:30:26 ID:+TyPKZQt
もう、めだかではっきりわかったろ、西尾にはまともな話なんて書けないんだよ
他の作家が赤面するような王道はずしを得意げにやってみせたり、
頭よさそうに見せるために、よく知らない知識をつかって間違いを指摘されたり、
それ以前に、小説として文章として稚拙なんだよ
まぁ、子供だましだよ
信者の書き込みの精神年齢の低さにそれが顕著に現れてるしな

798 :この名無しがすごい!:2010/03/20(土) 11:13:03 ID:/PDwAmRh
松本人志の映画と同じで、基礎を知らない不勉強なバカが
実験映画の真似ごとをやってみたところで
それは敢えてやらない表現なだけだったり、単なる映画の文法違反だったり
大昔に既にやられて食傷気味なネタだったりするんだよな
まぁ松本は他の分野では天才的な才能を発揮してたから“畑違い”って言い訳が出来るから比べちゃ失礼だけど

799 :この名無しがすごい!:2010/03/20(土) 13:32:42 ID:qdsrQ575
ホントめだかは西尾の化けの皮が完全に剥がれたって感じするな
もともと散文詩を劣化させたような文体しか魅力がなく、
作家として一番大切なキャラ造形やストーリー構成力が低いことが露呈してしまった
いまや信者ですらキャラが可愛いくらいしか褒めてない=暁月しか褒めてない状態だもんな

800 :この名無しがすごい!:2010/03/20(土) 16:03:43 ID:jchnoCMV
擁護じゃないけど、いまだに信者がいるってことは、
それなりに需要があるわけで・・・
今の時代、ああいうのも受け入れる土壌があるってことなんだろうけど、
信者も間違いは間違いとちゃんと指摘していかないと、
どんどん教祖が暴走するんじゃないかなオウムみたく。

801 :この名無しがすごい!:2010/03/20(土) 17:26:42 ID:9bqBgOyo
まあでも、2chであれだけ猛威を振るっていた月厨も今は昔だからな。
そのうち大人しくなるでしょう。

802 :この名無しがすごい!:2010/03/21(日) 01:13:51 ID:EgRG5rjs
>>798
西尾本人もそういってたね
小説でやる人がいないものは、「やれない」のと「やらない」の2種類があって
自分はみんなが「やらない」ものをやってるって
特定の分野で天才的な才能を発揮してるってのも同じだね

803 :この名無しがすごい!:2010/03/21(日) 01:14:54 ID:EgRG5rjs
>>801
月厨が静かなのは新作が出ないからだけどな


804 :この名無しがすごい!:2010/03/21(日) 11:32:01 ID:r+CofLqK
>>802
ほんと信者って読解力がないwwww

805 :この名無しがすごい!:2010/03/21(日) 18:32:23 ID:5Rt0I8/e
つーかいくら速筆でも仕事溜めすぎなんだよコイツ
戯言初期みたいに入魂してかけや

806 :この名無しがすごい!:2010/03/21(日) 19:27:41 ID:Vj+JSSxz
396  イラストに騙された名無しさん      2010/03/21(日) 18:14:28 ID:YLJ9dIKH

9Sのは型月じゃないの
裏人格殺人衝動→七夜、
普段はおだやか少年→志貴、
短刀→七ツ夜、財閥妹→秋葉、知識だけ豊富で経験したことがなく
普段は地下で拘束されて必要な時だけ地上にでるヒロイン→
知識だけ豊富で経験したことがなく普段は城で拘束されて死徒狩りの時だけ外に出るでるアルクェイド


398  イラストに騙された名無しさん    sage  2010/03/21(日) 18:31:18 ID:ptGg0Fye

>>396
はいはい月厨乙


9Sはどう見ても西尾の丸パクリだろ

807 :この名無しがすごい!:2010/03/21(日) 22:49:29 ID:5DeQtCkf
マルチ

808 :この名無しがすごい!:2010/03/24(水) 16:09:44 ID:eMmGoV0n
4冊同時刊行もいいけど、一般で本気を出したはずの
難民探偵をもっと真面目に論じろよwww

809 :この名無しがすごい!:2010/03/24(水) 17:02:56 ID:T8MpUrhC
「それでは、零崎を開始します!」

「変わりたいと思う気持ちは、自殺だよね」

「人職くん、忠告しておくよ。決して『呪い名』には――手を出すな」

「無関係でも関係なく、無抵抗でも抵抗なく、没交渉でも交渉なく、
 貪るように喰らい尽くす――『人喰い(マンイーター)』の出夢だ」


4冊同時刊行の新刊各巻の帯より。
これも一応ラノベではなく一般(講談社ノベルス)で出してるんだよな…
コピペする手が羞恥で震えたw

810 :この名無しがすごい!:2010/03/24(水) 17:48:49 ID:BZNIA1xP
それだけ見るとまだマシ、まともな本筋があるように感じる
というか素人が惹句だけ読んで内容想像した方がまだ面白いんじゃないの

811 :この名無しがすごい!:2010/03/24(水) 18:01:02 ID:lKYAKUPy
>>809
「人識くん、忠告しておくよ。決して『呪い名』には――手を出すな」

手打ちだったのか。

812 :この名無しがすごい!:2010/03/24(水) 18:13:52 ID:T8MpUrhC
…ちょ、 講 談 社 !!

公式からのコピペだが、811が見る前に修正されてたらヘコむ

ttp://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=1826816&x=B

813 :この名無しがすごい!:2010/03/24(水) 18:40:07 ID:Dd3En+It
「零崎一賊」
――それは“殺し名”の第3位に列せられる殺人鬼の一賊。
零崎人職、17歳、もっとも自由だった全盛期の春。
“殺し名”7名の対極に位置する“呪い名”6名――時宮病院、罪口商会、拭森動物園、死吹製作所、奇野師団、咎凪党――の寄せ集め、
裏切同盟と兄・零崎双職との戦闘に、しかし彼は否応なく巻き込まれ――新青春エンタの最前線がここにある!


*中学生から頭の中がちっとも成長しないアラサーが書いた作品のあらすじです

814 :この名無しがすごい!:2010/03/24(水) 19:34:39 ID:RP25YDT6
ラノベとして売らず、定価がちょっと高めなのも販売戦略なんだろうな
俺はラノベより高級なもの読んでるぜ、って厨二病患者のプライドを刺激するという
ラノベとの販売数競争も避けられるし、部数競争負けても言い訳できる
「価格が高いから」「ラノベじゃないから」
そういう意味では、うまく考えた売り方だ


815 :この名無しがすごい!:2010/03/24(水) 20:02:57 ID:zUXhqX6W
813のあらすじ寒気がしたわ
どう見てもラノベじゃないかw

816 :この名無しがすごい!:2010/03/24(水) 20:17:53 ID:fuV6MiyL
いや、その中でもひと際、痛いラノベだよ
もうちょっとライトなSF志向だったり物語性を充実させる作家はいるだろう
こいつのは“ボクの考えた最強キャラと究極キャラと無敵キャラとツンデレキャラ”を
稚拙な文章力で戦わせたり、つまらん言葉あちょびで掛け合いをさせてるだけ

817 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 00:15:44 ID:B10mTWU5
年々長期休暇中の宿題の読書感想文で
こいつの本やラノベで書く奴が増えている…

頼むからやめてくれ!職員室で採点してるとメッチャ恥ずかしいわ!
読んで評価と一言コメント付けるこっちの身にもなってくれよ!
痛い本読むのは勝手だけど、せめて痛い事ぐらいは自覚して欲しい。
堂々と最後のまとめで「文学史に残る名作」「文豪が放った異彩」とか言わんでくれ。

818 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 00:17:49 ID:J5sxB05T
Lの談話室ってサイトは確かに面白かった。ありがと

819 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 00:20:31 ID:/UaB123w
何度も言われてるが、ラノベ全体と西尾を同列にするのはラノベに失礼な話だよな。
ラノベも大半はゴミだが、ゴミなりに面白い奴もあるし、ゴミじゃない奴だってある訳で。

820 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 01:08:30 ID:48vv9k7h
同じ講談社で高里が妖怪物を書いてるが、西尾とはレベルが違うな
何だかんだ言って西尾は売れてるだけのことあるってこった
講談社で考えればミステリーでは島田並で、妖怪物では高里以上だしな
バランスの良さはあると思う

821 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 01:17:03 ID:VOChf+gU
西尾はいつ「妖怪物」を書いたんだ?
イヒのことを言っているのなら「萌えキャラもの」の間違い。

822 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 09:10:24 ID:E+J+FoQm
文庫になってたので「ダブルダウン」を読んでみた。

文体とかはさておき、「大量殺人実績のある、テロを計画してた犯人が主人公の泣き落としで自首」はないわー。しかもその場面は「話者にみせたくない」とかいって描写はなし、て説得力皆無じゃん。
少し前の作品みたいだけど、信者の人はこれもおっけーだったのか?


823 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 09:43:31 ID:YfmQZItf
ダブルダウンって聞くと黒豹ダブルダウン思い出す

824 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 12:12:16 ID:WUT5WsaE
>>822
そもそもJDCを知らない。
っていうか普通大量殺人犯とかテロ犯に泣き落としはしないから
特に不自然とは感じなかった。

825 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 14:18:04 ID:E+J+FoQm
>>824
私もJDCはよく知らない。流水のを読んだことはないです。
でも、「普通は泣き落としはしないから不自然とは感じなかった」って……
普通の状態でしないことがそのまま通る状況ってのは、不自然な展開としか思えないんだけど?

826 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 14:24:55 ID:QBv41L4X
>>817
>「文学史に残る名作」「文豪が放った異彩」

西尾どころかドストエフスキーでもこんなこと書くリア十が居るかよ
どうせどっかの信者ブログか巻末解説、ヨイショ記事のコピペだろ

ノベライズや映画原作の感想文とか、挿絵写した感想画とか、俺らも良くやったわ

827 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 14:49:04 ID:mOrz+Qev
>>557みたいな褒め殺しを真に受ける厨房もいるんだろな

828 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 16:06:53 ID:8daa2cmt
JDC関係の人って知ってたら戯言も読まなかったのにorz


829 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 16:25:11 ID:COpLDlpd
西尾って好き嫌いがはっきり分かれるよね
ナンセンスな言葉遊びと思想対決のミックスが好きって人には支持されるけど
だから何?って人と両極端

830 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 16:33:43 ID:F08cylY8
ナンセンスな言葉遊び?思想対決?どこが?
「中二病のおっさんが考えた最強キャラがパロディやダジャレで漫才(笑)する」会話集だろ?

ナンセンスな言葉遊びと思想対決のミックスが好きな人は西尾なんか読まずに他の小説読むよ
俺はグルメだとかいってお菓子しか食わない奴みたいなもんだ

831 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 16:55:25 ID:COpLDlpd
>「中二病のおっさんが考えた最強キャラがパロディやダジャレで漫才(笑)する」会話集だろ?

笑いのツボの違いじゃないのかな、例えば鳥居みゆきにしたって
「キモイねーちゃん」か「サブカルヒロイン」かって好き嫌いはっきり分かれるよね
西尾ってそんな位置にいると思う、ラノベでもない、ミステリーでもない
ましてや前衛でもない、中途半端つーか、カオスつーか
舞城や佐藤や中原とも違う

832 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 16:56:01 ID:C2tnRNQ2
好き嫌いなんてプロとしての最低限の技術あることが前提の意見だよな
こんな中学生以下のシナリオ書いてるやつにそれはないわ

833 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 18:20:36 ID:Kb+AZNiM
>中途半端つーか
これには同意、だからジャンル不明な感じで売ってるんだよな
何か一つで勝負出来ないから中高生のゆとりオタクを中二病心と
内容のうっすいパロディと出来損ないみたいな萌えで釣るんだよ

ナンセンスな言葉遊び(笑)

834 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 18:33:27 ID:YfmQZItf
パロディや駄洒落を多用する言葉遊びって言っても、例えばながいけんなんかの足元にも及ばないしな
代替可能な才能

835 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 18:41:12 ID:COpLDlpd
でもさー、ジャンル不明ってラジカルだと思うけど?
問題は「中二病」をどう評価すべきかってことだよな、大江、中上だって「中二病」だよ
西尾とか恥ずかしいけど、現代版「中二病」じゃないのか?

836 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 18:53:01 ID:R9SItdnC
>>825
でも説教や殴り合いで解決する作品もあるわけで。

837 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 18:57:08 ID:WwmrXrnG
いるよな、時代的に先行であるか、後追いであるか、
思想的なものすら介在せずにただ上っ面をなぞってるだけのものであるかも区別せずに
「○○は中二病」とか「ツンデレの元祖」とかすぐ言っちゃうアホの子って
太宰も、太宰に感化されすぎて鬱になったふりをしてる子もまとめて同じ中二病なんだろな

ピカソも絵が下手糞だからああいう作風だと思い込んでる子と同じ

838 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 19:05:16 ID:JGu9kCmg
そこら辺まともに読んでれば間違っても
西尾のゆとり向け萌え会話集読んで「ナンセンスな言葉遊び」「思想対決」なんて感想抱かないわな
実際に読んでたとしたらそれは自分が読解力ありませんって言ってるのと同じ

っていうか前にも「俺はこんなに読書してる!」とか言ってリストを書き込んだ信者がいたな

839 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 19:07:28 ID:COpLDlpd
まあw とにかくw 言いたい事言えばいいんじゃあねw
ここは西尾スレだし、ピカソとか太宰とか関係ないよw

840 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 19:12:26 ID:bBuaCqVL
>ここは西尾スレだし、ピカソとか太宰とか関係ないよw
ここは西尾スレだし、大江とか中上とか関係ないよw

841 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 19:33:41 ID:eONUJ17f
>>837
「現代」の中二病とか言ってる時点でアホなんだよ、ID:COpLDlpdは
細かい事言い出すと大江の時代だって「現代」なんだが
それより「中二病」自体がごく最近増えたものだよ
中二病っていうのは「ある創作物に触れ、それに準ずる思想や妄想にとらわれた言動を取る」ことだろ
その言動のうちには二次創作なんかも含まれるけど
少年漫画やSF小説だってオリジナルを「中二病」と呼ぶのはお門違いだ

それに大江に限らず、どんな作家だって何かしらの影響下にはあるだろうが、西尾のそれとはまた違う
西尾は自分のハマったもの、世間で流行ったフレーズをまさに「ただ上っ面をなぞって」作品に流用してるだけだから
何の意味もない、そしてそれが「ナンセンス」であるかというとそうでもない
中学生の落書きを「シュールレアリスム」とか「カオス」とか言ってるのと同じレベルの話
というかこの作家の下敷きってゲームとアニメ以外に何かあるの?
信者の言う「思想対決」の程度の低さが知れるわ

842 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 19:34:34 ID:COpLDlpd
じゃあなに?大江とか中上とか、ここでやろううかw

843 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 19:43:20 ID:eONUJ17f
やってみろよ、たかが知れてんだよお前は

844 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 19:50:30 ID:q+l8fH3p
やろうかも糞も、お前もうやってるだろ
数ページで前後の内容が矛盾する事から西尾維新は痴呆症じゃないかと揶揄されているが
西尾信者もそうなんだな

845 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 19:58:31 ID:COpLDlpd
>中二病っていうのは「ある創作物に触れ、それに準ずる思想や妄想にとらわれた言動を取る」ことだろ

これって大江の方法論だろw、馬鹿がw

846 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 20:06:22 ID:eONUJ17f
>>845
本性を現してきたな、いつもの子か

その下が読めないのか?
>大江に限らず、どんな作家だって何かしらの影響下にはあるだろうが、西尾のそれとはまた違う
>西尾は自分のハマったもの、世間で流行ったフレーズをまさに「ただ上っ面をなぞって」作品に流用してるだけだから

エピゴーネンと中二病は違うだろ
作家が換骨奪胎し、新たな作品を生み出してもきちんと評価はされるけど
中学生レベルの発想と技術で模倣するだけのものが中二病だ
西尾本人は方法論とか無自覚にノリだけで「ヘブン状態である」とかやってるから後者だな

847 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 20:08:48 ID:9uVYepHG
>中学生の落書きを「シュールレアリスム」とか「カオス」とか言ってるのと同じレベルの話
>というかこの作家の下敷きってゲームとアニメ以外に何かあるの?
>信者の言う「思想対決」の程度の低さが知れるわ

つまりID:COpLDlpdは巨匠の作品と中学生の落書きも見分けがつかず、同列に語ろうとするアホだとw

848 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 20:16:20 ID:TJVNyV7J
>>845
そろそろ巣にもどれよwww

849 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 20:17:00 ID:Em0Vs0D8
>>835
キャラ小説ってそんなに悪いか?谷崎だって「ツンデレ」で書いてるじゃん
西尾とか恥ずかしいけど、戦場ヶ原ひたぎとか黒神めだかだって現代版「ツンデレ」じゃないのか?

みたいな論法で非常に変だ
後、西尾はツンデレで設定してるつもりでもめだかは
ツンデレでも素直クールですら無いって評価だな
キャラ造形が属性思考でしかないのに、それですらズレてるという

850 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 20:27:38 ID:/UaB123w
ツンデレってはるか前からあるキャラクター造形の類型でしかないもんなあ。
「ツンデレ」ってレッテル貼りをしちゃったもんだからそれが独り歩きしてるだけというか。

なのに「ツンデレ」という記号の方を持ち上げても意味ないわな、って話。

851 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 20:42:50 ID:Em0Vs0D8
「中二病」も同じくな、この辺の言葉は帰納的に与えられた言葉でしかなかった
「ツンデレ」もそうだけど、それがある時を境に独り歩きしてレッテルありきで演繹的に創作するようになった
何故独り歩きしたかというと、その内容が最小限の記号に留まるほど簡略化されたから、内面の造形とか吹っ飛ばしてね
ツンデレとか中二病小説というのは誰でもお手軽に作れるようになった今の風潮を語る時に出る言葉なら分かるけど
過去の作品や人物を語る時には絶対使っちゃいけない言葉だし(上記の通り「現代風中二病」「現代風ツンデレ」では意味が通らない)
安易に使う人の言う事は信用出来ない

852 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 20:44:47 ID:4YflTbpv
西尾のジャンルについては、講談社が「新青春エンタ」と呼んでるからそうなんだろう。
「新青春エンタ」の定義は未だわからんが。

853 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 20:59:10 ID:QPztmhjZ
>>852
定義も何も西尾小説ってことだろ

854 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 21:02:44 ID:Em0Vs0D8
新しくなる前が気になって「青春エンタ」って言葉で検索したけど殆ど出てこないんだな
青春小説はだいたいエンタメ小説(軽めの大衆小説)の要素も含んでるから、敢えて言う必要もない気がする
「新青春エンタ」の概念を掴みやすくする為に類義語を挙げるとすれば
マイナスイオンやホメオパシーは「サイエンス学問U」なんです!とか
トヨタプリウスは「NEWエコハイブリット車」なんです!みたいに売り込む感じだろうか

855 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 21:13:17 ID:q+l8fH3p
そんな深く考えなくても『ラノベ』って言葉を使いたくないからでっち上げた造語だろ
他にも、奈須きのこを旗印に『新伝綺』とも言ってたけど
これはファンタジー要素がない作品には使えないからか聞かなくなったな

856 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 00:09:23 ID:tVNAw89u
たった166Pで\1000円もボッタクるつもりなのが凄い。
信者様、西尾が好きなら\4000出してあらすじと感想を書いて下さい。

857 :幻魔王陰魔羅鬼PSP ◆rHMd7jxosmdJ :2010/03/26(金) 04:20:32 ID:FRwTt61P
小学生の言語力>>>煮死汚(笑)の言語力  煮死汚は小説や漫画を描く前に日本語勉強しろよwいくら他人と会話しないヒキオタだからって日本語くらい知らないと恥かくぞw

858 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 10:54:02 ID:FMcdR7/G
信者はキチガイだと思ってるがアンチも中々キチガイだな……。
西尾もラノベの中では選択肢としてアリな作家だと思うぞ。
あくまでラノベの中でだがな。

859 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 11:25:20 ID:DKpkCr27
ラノベって萌えだらけの精臭エンタばっかだよな

860 :この名無しがすごい:2010/03/26(金) 12:39:03 ID:Xfwmd8q0
ラノベと比較すんのは流石に西尾に失礼だろ


861 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 13:28:42 ID:APAt5c1g
>>860
また>>598からの流れをループさせんのかw

862 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 14:45:57 ID:UwEoJG0v
このしつこさは何なんだろうw

874 名前:イラストに騙された名無しさん[] 投稿日:2010/03/08(月) 07:03:45 ID:e4R+YQAZ
ラノベのミステリーはクソだからやめとけ
まともな医学や薬物の知識もないから、死体の状況説明もろくに書けない上にトリックが総じてクソ
知識不足の故にトリックは自然と稚拙な物理トリックに限られる

ラノベのミステリーで一般水準に達してるのなんかごく僅か
西尾のクビキリサイクルとかはメフィストが賞を与えただけあって一般レベルだが

887 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/03/08(月) 11:38:03 ID:e4R+YQAZ
西尾はミステリーの大御所の島田荘司よりトリックいいけどな……

898 名前:イラストに騙された名無しさん[] 投稿日:2010/03/08(月) 16:11:24 ID:e4R+YQAZ
>>889
あのな。ミステリーで新本格の旗手って言われた島荘だってとんでもトリック書いてるんだよ
それぐらいは全く問題ない

900 名前:イラストに騙された名無しさん[] 投稿日:2010/03/08(月) 16:37:33 ID:e4R+YQAZ
綾辻、歌野、東野、島田、西澤、森とかミステリーで名前が売れてる奴もキャラとか叩かれてるよな……
東野は場面の転換、文章の繋ぎに難がある部分あるし、
西澤のラノベみたいなミステリーはオッサンが書いた萌えミスみたいで単純にキモかった

863 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 15:56:02 ID:JWSEAeEy
中学生の文章だなんだ言われても需要があるうちは書くでしょう。
ラノベでもあまり抜け出せないが、
一般書籍で出てるから、厨二病患者にはプライドも満たせてウマーだし。


864 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 22:14:20 ID:Lcp6wMRv
ここは良スレだよ、西尾って純文学と大衆文学の違いについて考えさせてくれる

865 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 22:49:58 ID:ErqcSmEa
メフィスト自体が文芸としてアレだからなあ。

866 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 12:59:56 ID:r/dqj5mb
とんでもないトリックで京極にかなう奴はいないだろ

・キチガイのサルの勘違い
・犯人は隣に居たキチガイ親友
・人が消えたのではなく、細切れにされ箱に入れられ連れ去られた
・キチガイの作った2軒並ぶ同じ形の隣の家と間違えていた

「これが推理小説なら作者は袋叩きですね」と自分突っ込みまでする。
でも京極はこれをちゃんと読者に納得させる手順を踏む。
そしてそれが妖怪というメタファーを生む。

その手順をすっ飛ばし、荒唐無稽な部分だけ真似して
「あら、これじゃ戯言ですね」を言っちゃってやっちゃって
なんか独自のジャンルを切り開いた気分になってる人がいる

京極はこれを陰摩羅鬼と呼び、ネタにした
つまりキチガイの精神構造が生んだ妖怪の一種

867 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 13:27:13 ID:qkfKJFV8
京極の作品はトリックが勘違いばっかりであんまり過ぎるんだけど
小説としての魅せ方、構成とかキャラ造形、描写は問題ないと思う
トンデモを妖怪蘊蓄に絡めるっていうのが、もう手法なんだと思えばファンはつくだろうと思う
なによりちゃんとそれぞれキャラとしてブレない大人は描いてるし、ちゃんと「やり取り」「会話」がある

西尾は高校生レベルのオタクの妄想で、人物描写も何もあったもんじゃない
会話にセンスある、っていうけどつまらないパロディネタに自分で突っ込みいれてるだけで寒い
同一人物が鏡に向かって(相手にツンデレとか妹とか設定つけて)喋ってるようにしか見えないんだよな

868 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 16:04:42 ID:7pghLOp0
いや、空気を読まずに西尾維新すげーって言ってみるけど。
読んでいて何が凄いってわかりやすい。
パロディにしろ、文章にしろ、キャラクターにしろ、
厨2だとかゆとりだとかいって馬鹿にされている世代の身の丈にあってる。
京極夏彦とか、まぁ、誰でも良いんだけど、同じ売り方をしても、
西尾維新みたいな売れ方はしないんじゃないかな。
今の若い世代の身の丈にあった良い本だと思うよ。
オトナになって読んでる奴はアホっていうけど、
そもそもオトナのための本じゃないんだからそれでいいじゃないかと思うの。
アンパンマン高校生にもなって読んでる奴アホじゃないかっていうのに近いかな。
ちょっと例悪いか。

馬鹿ってのは別に悪い意味じゃなくて、俺だって馬鹿だったし、
馬鹿な本読んで「神」だとか言ってた訳で、その頃の自分のアホさ加減を思い出すと、
西尾維新はとても楽しめたと思うの。

869 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 16:46:01 ID:TqR+Q3Bx
西尾本人だけじゃなく、信者まで言い訳を始めた件について

870 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 16:48:43 ID:d7qougjZ
気持ち悪いしかでてこないわw

871 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 17:04:41 ID:+Wo1SrBB
>・人が消えたのではなく、細切れにされ箱に入れられ連れ去られた
匣ちゃんと読んでねーだろw

京極disったと噂の太田といい西尾周辺の勘違いっぷりは凄まじい
比較対象にすらならんのにwww

872 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 18:16:08 ID:o+uGldtS
>>858
アンチの連中って前衛コンプ強いんだよ
ダダやシュールレアリズムのような「高尚な前衛」を基準にして、それ以外は認めない
ある意味アポリネールやジャリだって西尾や佐藤や舞城や中原みたいなものだ
「高尚な前衛」なんてない

873 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 18:33:40 ID:m3W7F1yz
その中じゃ舞城ぐらいしか読んでないけど
現代アートと中学生の落書きは同列に扱うべきじゃないよ
まぁ日本では実際に中学生の落書きがTVパワーで持ち上げられた事もあったけど
ダダは間違っても「高尚な前衛」ではないよ、便器だし
ロクに知らずに語ってるよな?

どうせ前に大江を持ち出して叩かれて
何一つ反論出来ずに草生やしてトンズラしたID:COpLDlpdだろう

874 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 18:57:20 ID:o+uGldtS
>>873
すごいな、お前、そうだよ、俺だよw(と草をはやす)
で?「現代アート」と「中学生の落書き」の差異って何かな?
「高尚な前衛」を前提にしてない?

875 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 19:31:51 ID:Ec/0gRz5
大江、中上の次はアポリネール、ジャリかよ
>>845-846から進歩しねぇな
具体的に説明せずにただ「○○は現代の××みたいなもん」とかレッテル貼るだけ
それで反論されたらいちいち「じゃあ●●って何だよ?」って定義の質問をして自分は何も言及しない
返事がきたら適当に上げ足だけ取ってまさに「草生やしてトンズラ」
それで後日比較対象だけ変えて同じ内容のレスをつけるんだよな
そりゃ「現代アート」と「中学生の落書き」の違いも分らんはずだ
自分では何も考えてないんだから
>>304でも読んでろ

876 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 19:49:59 ID:o+uGldtS
舞城しか読んでないんじゃ話にならないな、俺だけが言ってるんじゃないんだ
法月が佐藤をヴィアンと比較してる、福田が中原をヌーヴォーロマンと比較してる
「高尚な前衛」ってないから、まあ、その辺の事情を勉強してからだね

877 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 20:01:07 ID:0ckdBrQ1
いつもの信者は「絶対評価」をしないよな
ここでは基本的に文章とか描写、キャラ、ストーリーを取り上げて批判してるのに
いつも他の作家の名前を出して他もこんなだから西尾もセーフって論調ばっかり
なんか適当に数撃っときゃ知らない作家もいるだろぐらいのノリなのかな
「前衛としてあり」とかいうのも曖昧だわ、いつの時代も定義出来るものではないし
売上とか、世代にあってるとかもそうだけど、内容についての賛美って一回もない

878 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 20:07:51 ID:CbqnML7H
西尾を始め列挙してるもの全部読んでないんだと思うよw
その時々に信者とかアンチのふりして煽ってるだけのキチガイだよ

>>876
誰が誰と誰を比較してどうだとか、そういう話はどうでも良いよw
法月や福田がそれらの作家と西尾を同列において、個人評価したのか?そういう話ですらないだろ
西尾を他の作家の仲間入りさせてる前提はお前が言ってるだけだし
権威にすがって煙に巻かないで、お前自身が西尾の内容について語ってみろよ

879 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 20:19:01 ID:o+uGldtS
あれあれ、文壇のデフォっを理解してないで議論してたの?
それって批評じゃないよな、単なる個人の読書感想文だよ

西尾に関しては東浩樹は評価してるし、「ユリイカ」でも特集された
これを批判したいのなら、それなりの説得力ある理論が必要なんじゃないか?
権威主義ってほどでもないだろう

880 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 20:50:09 ID:CbqnML7H
で、結局お前の意見はどうなんだよw
読解力がないなぁ

文壇のデフォ?ここは個人の読書感想文を書きこむ2ちゃんのスレだろ

881 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 20:59:10 ID:mdxjRzWp
>>879
人の名前を間違えるなよ

882 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 21:44:11 ID:wT4Ngwu1
「東浩紀の批評」や「ユリイカの特集」を批判するスレじゃないだろ
個人がそれぞれ西尾の本を読んで持った否定的な感想を話し合ってるスレだし
しかも言いだしっぺがその評論の内容には全然触れない
今日のレスは「これ知ってるか?」で全部投げっぱなしじゃないか
文壇だろうが読書感想文だろうが「○○は××みたい」「○○が言ってた」くらいの意見しか言えないのは論外
っていうかID:o+uGldtSは本当に西尾を読んだ事があるの?ってぐらい自分の感想がない

883 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 22:09:37 ID:d7qougjZ
ID:o+uGldtSはアンチでも信者でもない
愉快犯の基地外か?

884 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 22:47:00 ID:wT4Ngwu1
そんな感じ
ID:COpLDlpdも結局内容については語らないし
他のスレ>>862でも同じ論調、とにかく他の作家とか評論家の名前を出すだけ
で、名前も出すだけで読んでいないんだろうな

885 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 00:26:10 ID:y0NeW1Ww
西尾信者が「西尾のいいところ」を説明できないのはもはやデフォ

886 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 01:24:36 ID:frD5rcAW
仕方ないよ。西尾の本なんて読んでたら言語障害に陥るのも無理無い。
全員自分の好きな作家のどこが良いかも説明できない程の重傷なんだよ。

887 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 02:33:54 ID:J3XDfDDV
テンプレ通りに「会話が俺の感性では面白い」とでも書いてくれればいいんだけどな。

888 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 04:46:56 ID:dwhPryCf
2ヶ月ぶりに覗いたら全てがいつもどおりで安心した。

愉快犯が釣り糸垂らしてるなんて2chの日常茶飯事じゃないの、
信者のゆとり共と違って頭はいいんだからもっと力抜こうぜw

889 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 10:46:56 ID:DV6KFeTn
>>888

|\
|  \
し   \
゙'゙":"''"''':'';;':,':;.:.,.,  ヽ○ノ
          ~~~~~|~~~~~~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ト>゚++<
              ノ)

890 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 13:09:51 ID:0a54n3ky
西尾が稼いでんのは事実なのになんで
「西尾の小説はおもしろい」が前提じゃないの?
アンチわけわかめ

891 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 13:21:48 ID:0a54n3ky
ラノベ自体ニッチなんだから面白くないと思う人の方が多いのも当たり前
キャラクターの属性が多いんだから話に筋通ってなくても面白いのもわかるだろ
ドラゴンボールとかでさえ矛盾あるんだから
矛盾してるから面白くないってのもおかしい

892 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 15:03:23 ID:fX2xipM6
矛盾があると気になって楽しめないって層も一定数いるしね。
大衆小説自体ノリで楽しむもんだし。

893 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 15:12:17 ID:0a54n3ky
>>892
こういう一定数とか言い出すのが最悪
西尾はもう矛盾だらけなんだからそこはカウントしないだろ
ホモは気持ち悪いからやおいは面白くないっていってんのと一緒なんだよ


894 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 16:17:12 ID:fX2xipM6
ちなみここで言う矛盾てどの作品の何よ?

クビキリのトリックが実際あり得ないってのは、
ただの勘違いか無教養で矛盾ではないだろうし。

作品と概要さえ教えてくれればあとは自分で調べるさ。

895 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 16:20:34 ID:XHeUrhqJ
西尾作品って売れてるの?
それとは別にフォロワーと呼ばれるような存在がいるのは確かなんでしょ?
ある程度のことは認めないと。

それこそあの「会話集」を面白がれる人が狭い世界で楽しめばいいと思う。

896 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 18:09:17 ID:0a54n3ky
>>894
知らないよ 矛盾矛盾うるさいやつにいってんだよ
あとクビキリは実際あり得ないのにそのまま話進むんだったらそれは矛盾って言わないのか

>>895
戯言で200万部ってのは売れてるに入るんじゃないかな
あと売れてると稼いでるは全然違う
アンチがおまえの言う広い世界の土俵まで持ってきてなんかいってるだけ

金払ったんだから文句言う権利があるとかいうのもわかるけど
わざわざニッチに手出して批判するのは普通の批判と前提違うし
信者はキチだけどただのファンはおかしくない

897 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 18:22:56 ID:fX2xipM6
>>896
>西尾はもう矛盾だらけ
>知らないよ 矛盾矛盾うるさいやつにいってんだよ

つまりこういう矛盾が散見してる訳ね。

あり得ないのにそのまま進むのは、そもそも医学的なことを
(間違っているとはいえ)まるまま持ってきて使ってるだけで、
自分で作った設定が前後で異なってるような矛盾とは根本的に違うと思う。

まあ言い出しっぺに聞かないとわからんよね、実際。

898 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 19:01:08 ID:kEzANkdY
この人の本を一般小説の棚で出すのはいい加減勘弁して欲しい
昔ミステリが読みたくて本屋に行ってうっかりクビキリに被弾したのが西尾との出会い

ありえない髪の色とか変な名前の人物が出てきてあれっと思ったけど読み進めて
最後まで読んだ頃には何かもう凄い消耗した とりあえず痛いかゆい恥ずかしいそしてつまらない

人気あるのは否定しないけど本格ミステリ好きとは層がかぶらんだろう……
なんで同じ棚に並べたんだよ もうオタ向けラノベレーベルだけでやってくれよ

899 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 19:07:56 ID:y0NeW1Ww
ttp://typeangler.net/upfile/blog_attach_efaad3ab262794681a882862c15d9944.jpg

900 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 20:06:53 ID:x4ytqOLf
で、内容について言及しなよ
ドラゴンボールを持ち出して、その後は「一定層に受けてるから面白い」「人気があるから面白い」
どの作品が特に好きで、それのどこの部分がどう好きかとか、そういうのはないんだな
いつも通りのワンパターンだわ
この自称信者はクビキリ以外読んでないのかも知れないけど

901 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 20:27:19 ID:0a54n3ky
>>897
ごめん
あんまり考えて書いてないんだ
矛盾があっても小説の価値が下がらないという話で

>>900
言及する必要がない
なんでかってキャラクターの属性が多いから
その小説の登場人物が好きならどんな荒唐無稽な話でも面白いと感じることがある
つまり好きなキャラが動けばそれだけで価値が生まれる
そのキャラクターを定期的に生み出す西尾はすごい

>>899
小説の面白さは数値にできないから
まるで関係ない話

902 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 20:39:39 ID:0a54n3ky
ワンパターンはむしろアンチの方で
なぜ面白くないかを説明できてない
文章が繰り返しで実質の中身は3ページくらいとか
どっかからそのまま持ってきた設定とか
全部お前らが腹立っただけの話で面白くない理由にならない

903 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 20:48:51 ID:y0NeW1Ww
>>901
「売り上げ」が例に出されたから「売り上げ」を例にした一こまを持ち出しただけの話
お前バカだろ

904 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 20:57:46 ID:0a54n3ky
>>903
お前が理解してないのがわかった
売れてるから面白いんじゃなくて
売れてるから「面白いと思う人がいる」
その漫画は売り上げ総数が一番多い食べ物を最も美味しいとする前提の話
小説は一人でも面白いと思ったら面白いといっていい
だから関係ない


905 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 21:06:14 ID:D7R/uWt+
>>904
ちょっとした疑問だが
お前のその論法だと「つまらない」と思ったら「つまらない」と言っていい、と言うことになるよな
それなのになんでつまらないと言うなんて許さない、になるわけ?
>>904を見る限り、面白いものは面白い、つまらないと思ったらつまらない、と言ってもいいわけだよな?

906 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 21:07:29 ID:0a54n3ky
売上を出汁にしてるわけじゃないから
どっちにしても関係なかったな
関係ないって言うのは皮肉がきいてないって意味だよ

907 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 21:13:07 ID:0a54n3ky
>>905
一応スレタイに沿ってるんだけどわかりやすくいうと
信者は面白いっていってる
アンチは面白くないっていってる
これは一見矛盾してるように見えるけど
人によって面白さの尺度が違うから矛盾はしてない
その上でアンチは信者に「面白いって言ってるやつがおかしい?」っていってる
だからファンとして反論中

908 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 21:14:55 ID:0BLiVx5q
ブス専で何が悪いんだよ!って言いたいんだろ
好きにしてていいよ

909 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 21:16:20 ID:y0NeW1Ww
>>903
お前が理解してないのがわかった
売れてるから美味しいんじゃなくて
売れてるから「美味しいと思う人がいる」
ここまでの議論は売り上げ総数が一番多い小説を最も面白いとする前提の話
ハンバーガーは一人でも美味しいと思ったら美味しいといっていい
だから関係ない

って書き直すとお前がいかに理解できてないかわかるだろ

910 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 21:17:23 ID:0a54n3ky
でもブスにブスっていうと名誉毀損になるよな
好きなものを悪く言われたら気分が悪い

911 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 21:20:44 ID:0a54n3ky
>>909
俺は売り上げがいいから面白いって書いてない
西尾が小説で飯食ってる以上需要がある
その需要の証拠としての売り上げなだけ
そもそも「世界で一番美味しいハンバーガー」があきらかに矛盾してる
論点のすり替えは卑怯だよ

912 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 21:33:29 ID:fX2xipM6
今日の釣り師は竿の扱いが絶妙ですな。

913 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 21:36:03 ID:0a54n3ky
ちゃかすなよ
なんかおかしいところあるか?

914 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 21:50:04 ID:y0NeW1Ww
>>911
俺は売り上げがいいから美味しいって書いてない
マクドナルドがハンバーガーで飯食ってる以上需要がある
その需要の証拠としての売り上げなだけ
そもそも「世界で一番面白い西尾」があきらかに矛盾してる
論点のすり替えは卑怯だよ

915 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 21:51:41 ID:fX2xipM6
>「世界で一番美味しいハンバーガー」があきらかに矛盾してる

かな、強いて言えば。誰もそんなこと言ってないし、
マンガの方も「このりくつはおかしいだろ?」って書かれてる。
もしそれが読みとれてないなら西尾の文章云々じゃなく読解力が無い。

916 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 22:04:48 ID:0a54n3ky
>>914は釣りなのはわかった
>>915
「このコーラとハンバーガは世界で一番売れている。だから世界で一番
美味いものに決まってるだろ」
これが俺が
「西尾は売れているから面白い」
って主張してるとして皮肉ってるんだよな
上はおかしいけど下は間違ってない
>>909がただのハンバーガーになってるのは元の
ハンバーガーが世界一美味しいってのとずれてるじゃん

917 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 22:42:03 ID:BQ3gob7k
>>902
西尾作品がなぜ面白くないか一言で言うと
「ウソしか書かれてないから」
舞台、設定、命名、キャラの思考、話し方、事件、みーんなウソ。唯の妄想。
これじゃあつまんない、昨夜見た夢の話を聞かされるのと同じくらいつまんない。

もちろんフィクション作品はみんなウソ話だよ?
だけど本当にあったように語られるから本当の事のように面白く感じるんだよ。

フィクション作品に対して「ありえねーw」って割り切って楽しむ方法もあるけどさ
それなら文も内容ももっとカラッとしたものにして貰わないと
あんな粘着質な文で誰も信じないような悪趣味な妄想語られても困るよ。


918 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 22:47:32 ID:mzq7odIz
面白いとか、つまらないとか以前に西尾の書くものは総じて
技術的、内容的にレベルが低いんだよ
だから、一定以上の精神年齢や読解力を持つ読者には、うんざりされるんだよ

919 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 01:31:32 ID:LJpvFFoH
知識も表現も全部がハッタリだわ
キャラに変な名前やテンプレ属性付けるのも、そうしないと区別できないから
フィルター外すとどいつもこいつも似たようなキャラしかいない

920 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 12:38:14 ID:tamBOgCm
乗り遅れたけど昨日の信者はいつものに比べるとまだマシだなw
「面白さを説明する必要はない」の理由に触れだした
いつもの奴はそれすらスルーだからな

まぁ、
・説明する必要はない!とか
(「何が面白いの?」という10スレ続いた場で、前提ひっくり返し)

・アンチこそ面白くない部分を説明してない!とか
(西尾の小説家としての技術的な事を取り上げ、だから描写も話も会話も楽しめない
 得意げに間違えた蘊蓄を語り、作者の言い訳染みた文章に興ざめし感性部分での面白くなさは散々論理的に説明されてる)

・人気があるって事は面白いと感じる人がそれだけいるって事
(山田悠介、恋空etc.)

・でもブスにブスっていうと名誉毀損になるよな
(今更2ちゃんで何言ってんだ)

とか、他の作家を引き合いに出すのをやめただけで結局レベルは変わらないけど

>なんでかってキャラクターの属性が多いから
>その小説の登場人物が好きならどんな荒唐無稽な話でも面白いと感じることがある
>つまり好きなキャラが動けばそれだけで価値が生まれる
>そのキャラクターを定期的に生み出す西尾はすごい
そのキャラの要素が全部借り物、既存のもので、しかも人物として「荒唐無稽」
これは意図的に荒唐無稽を描いてるんじゃなくて、まともな人物描写が出来ないから
ただ分かりやすい特徴を描いてるだけで、言動や人間性に一貫したものがない

こんなキャラを好きになるとか、雛鳥の刷り込みレベルだとは思うけど
まぁ人の好みに対する文句は置いておくとしても
「好きなキャラが動けばそれだけで価値が生まれる」というのは結局
「西尾が書けばそれだけで価値が生まれる」と同等の主張であって
「好きだから好き」という馬鹿みたいな論法でしかなく、信者以外には全く通用しない
だから何が好きなの?って聞いて「好きだから」って、何それ?デレ期のツンデレ?素直クール?

その分かりやすいテンプレキャラにしたって、ツンデレだの萌えだの作品中で言っちゃうし
しかもツンデレの定義すら微妙らしく、テンプレからブレて違うものを描いちゃうのに作中で「ツンデレツンデレ」言って
作者と信者だけが萌えてる状態だから、それ以外の読者はいちいち気が散るんだろ
コンスタントに作品を量産するのは確かに流行作家として重要な資質だけど
本人も言ってるように完成度は度外視の借り物だらけなら、全く「すごい」と言えない

921 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 14:04:43 ID:SAYuV9J7
特攻してくる人は、いっそ面白いと思った箇所を作品ごとに具体的に語って欲しい
抽象的な意見は基本的に既出だからつまらない

922 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 14:35:17 ID:Y1oSEN5f
>>920
なんかキャラクター小説って言葉があるらしいのでこれを使うと
説明する必要がないっていうのは言葉通りじゃなくて
・キャラクター小説だ→だから面白い
これで説明が済んでしまうだけの話

>>921
クビキリぐらい知ってるだろうから具体的に
クビキリで西尾の面白さを説明する↓

923 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 14:59:45 ID:S6lL2fBA
えー・・・森をパクってるところとか?

924 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 15:22:46 ID:tamBOgCm
>>922
という事は
なんかバラエティ番組という言葉があるらしいので
・バラエティ番組だ→だから面白い

なんかコメディ映画という言葉があるらしいので
・コメディ映画だ→だから面白い

これで説明が済むし、理論も成り立つんだな
すごいシンプルな鑑賞法だと思うわ

別にクビキリでなくても良いよ
あれはデビュー作だし、プロになる以前に書かれたものだからアンフェアだろ
お前が言ってる「キャラの量産がすごい」については以後の話だし
このスレでの認識である粗造乱造って意見を覆したいならクビキリにだけ言及しても無意味

というかいつもの信者はクビキリか化BDの売上ぐらいにしか言及しないから
本当にクビキリ以外の西尾作品を読んだのかな?と思ってしまう
知っていなくても、別に引用するなり前置きで説明してくれれば理解出来るし
中にはにわかファン以上に多くの作品に目を通してるアンチもいるだろうから
遠慮せずたまには他の作品でも解説してくれ

925 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 15:35:37 ID:Y1oSEN5f
今読み終わったけど別に面白くなかったわ
よくわからん

926 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 15:40:30 ID:SAYuV9J7
…えっ?昨日の人じゃなかったのかw

927 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 15:55:14 ID:Y1oSEN5f
>>926
機能の人出会ってる

>>924
その理論がおかしいようにみえるのは
人にその理屈を押し付けてるから

俺は西尾が面白いと思う人が別に頭おかしいわけじゃないという証明に使っただけ
なんか勘違いしてるみたいだけど
俺は>>890から
アンチが攻撃するならこっちの土俵まであがって
西尾が面白い前提で批判しろよって言ってるだけ
それをフォロワーがいるとかどこが面白いか説明しろとか
よくわからん所にずれるので反論してるんだよ
別に西尾がレベル低いっていうならそれは構わない
信者がうっとおしいとかもかまわない

928 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 15:56:03 ID:tamBOgCm
なんかごめん
結構勘違いして>>924を宛ててしまったみたい
ごめん、恥ずかしい

929 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 15:56:09 ID:S6lL2fBA
ああ、今から自分で読んで説明するって意味だったのかw
読まずに擁護ってのは新しいなw

930 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 16:02:33 ID:tamBOgCm


西尾が面白い前提で批判?
食べた事のないウンコを美味しい前提で批判するならまだしも
食べてみてマズいと思ったものを、美味しい前提で批判するのか?

「フォロワーがいるから面白い」「売れてるから面白い」「人気があるから面白い」というのは
信者側の意見だし、基本的にはこのスレでは西尾フォロワーの話題は出ないよ
むしろ信者が西尾を評価する時に毎回他の作家やらジャンル全体、批評家を引き合いに出すからウザがられてる

「どこが面白いか説明しろ」がズレてる?クビキリ読んだついでにスレタイ読みなよ
何が面白くないって、創作物としてレベルが低いから、その低い根拠をあげつらって
「面白くない」とアンチ側は結論してるんだろ?それなら構わないじゃないか

お前の方がよく分らん

931 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 16:44:20 ID:oolEqkH6
ちょっと気になった。
私は戯言でアンチになったんだけど、
みんな、何で見切りつけたのかな?

化アニメで原作行ってアンチになった人とかいるのかな?

932 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 18:11:05 ID:ocrmylmr
おいおい、まだやってんのか。
読解力低い奴は本読んだら駄目なのか。
好きにさせろよ。

俺は喫茶店のおやじに、駄目だといわれても、缶コーヒーで満足するし、
どれだけ素晴らしいといわれてもクラシック音楽は苦手だし歌舞伎も見ない。

何時も飲んでる缶コーヒーのどこが旨いのか聞かれても良くわかんないけど、
強いて言うならパッケージが気に入ってるからかもしれない。
でもなんか、馬鹿にされるとなんか悲しい。

本は好きに読ませろ。
後、小川一水の老ヴォールの惑星と、佐藤賢一の王妃の離婚が俺は好き。
馬鹿にされても浅いといわれても知ったこっちゃ無い。

933 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 18:47:27 ID:oUuUw7ar
とりあえず安価くらい付けようぜ。
レスの批判っぽいのが誰に当ててるのか分かりづらくて見づらい。

そもそもこのレス自体作家丸ごと扱ってるんだから、
上で言われてるように何かしら批判するときは作品名くらい上げるべきだと思う。

934 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 18:58:07 ID:Y1oSEN5f
>>930
だからいってるじゃん
(個性的な)登場人物を読者が好きならそいつらが動くだけで楽しい
これがキャラクター小説
それで戯言と人間はキャラクター小説にたるものだから面白い

アンチは純文学かなんか知らんけど土台が違う所から攻めるから信者は反論できない
だからキャラクター小説として攻めろっていってる
すると話の面白さは関係なくなってキャラの造形の評価になるけど
テンプレとか既存の使い回しとか底が浅いとかは
単純に属性の話なのでまた筋違い

化とかは漫才に近いところがあるからまた変わってくるけど


935 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 19:10:32 ID:S6lL2fBA
>>934
化は半分くらい読んで耐え切れずに閉じたけど、西尾作品の登場人物って基本的に作者がその場その場でさせたいことをさせられてるだけで、性格や思考に一貫性がないじゃん
あれは作者の一人芝居
キャラクター小説としては破綻してるよ

936 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 19:18:12 ID:oUuUw7ar
>>935
読者にとってはどうでもいいことだろうけど、
結末だけ考えて課程をノリで考えてるからな。

個人的にはストーリーに丸で関係ない会話も
「性格や思考に一貫性がない」とか考えないくらいには慣らされちゃってるし。

それに本筋自体が伏線になりそうな会話ばらまいて
適当に回収するってもんだしなぁ。

937 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 20:15:53 ID:wggjtBSJ
>>935
性格や思考に一貫性がないっての見て
冨樫を思い出した
そういう展開になるまでの経緯を紙に書き出して云々ってやつを
ジャンプかなんかで漫画で書いてたのあったな。
そういうことができてねーんだろうなとオモタ

938 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 20:28:37 ID:Jpl9pp8M
>>932
自意識過剰乙です^^
西尾が糞だとは言ってるが西尾を読むなと強要してるわけじゃないだろ

939 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 22:36:19 ID:LbOC7hle
>931
クビキリでアンチになった。
あれで最高傑作の部類らしいから他は読む必要もないだろうな。
刀語はアニメで見てみたけど、本物の糞だった。

940 :この名無しがすごい!:2010/03/30(火) 00:24:28 ID:MS5QkvCo
>>931
デスノノベライズ

知らなかったが調べたらそれなりに売れてる奴みたいなんで、
高いとおもいつつも買って読んだら最初の5ページで切れた
一応全部読んだが、翌日ブコフに懲罰売却

ハリウッド版DB並みの原作破壊
西尾とそのファンを喜ばせるだけのやりたい放題。無論、悪い意味で
普通の作家ならここまで無茶苦茶やるんなら「パラレルワールド」とか「夢オチ」
みたいな原作配慮するレベル
紅白でNHK出禁になって「伝説作った」とかほざくDJオズマ並みの腐れ自己満

普通に書きゃいいもんでも無理やり自分の変な画風に持ってく絵師と同じで、
技術もクソもないもんだから、これ取ったら何も残らんのだろうな、って感じ


941 :この名無しがすごい!:2010/03/30(火) 01:07:39 ID:cRM1EjLo
>>940
俺は逆にそこから入った口だけどな。
「他人の設定を使ってしか書けない自分の小説」を書けてたと思うよ、設定は犯人の事な。

他作家他作品になるから恐縮だが、その後ジャンプのノベライズを2冊買ったが
一つは主要人物を自分の別キャラした方がいいんじゃないかって原作放置な奴だったし、
もう一つは元々の対象年齢が低かったのか、なんか児童書を読まされたような気分になった。

逆に言えばノベライズって全般こんなもんかとも思い知らされたけど、
西尾はちゃんと読める物を書いてるように思えた。
受け付けない奴には無理な作風だろうけど、自分の本筋あっての作品だったというか。


何が言いたいかというと>>940はデスノの他にノベライズを読んだことがあって、
それは満足のいく作品だったのか?ってことだな。
もちろんマンガを文章に起こしただけの奴は除外。

じゃなきゃそれはノベライズ全般に言えることだよ。
西尾ではなくノベライズという企画自体を批判すべきだ。もともと西尾は頼まれて書いたんだし。

ノベライズだけ見た知ったかぶりのくせにアンチ気取ってる奴が多すぎだ。

乱文失礼

942 :この名無しがすごい!:2010/03/30(火) 01:09:13 ID:/rbwJAld
>ジャンプのノベライズを2冊買ったが
>一つは主要人物を自分の別キャラした方がいいんじゃないかって原作放置な奴だったし、
>もう一つは元々の対象年齢が低かったのか、なんか児童書を読まされたような気分になった。
デスノノベライズ版のことかと思った

943 :この名無しがすごい!:2010/03/30(火) 01:24:35 ID:eD2f+eEB
小説版のWizやDQはよかったな。
小説版作者の文章力や作品世界の理解度も高かったが、元々原作のキャラが性格付けをされてないから、作者のオリジナルキャラクターでも違和感がなかった。
デスノートみたいな明確な『キャラクターの個性』を売りにしてる作品で「他人の設定を使ってしか書けない自分の小説」をやったらオナニー呼ばわりされても仕方ないだろう。
デスノート読者が期待してるのはあくまでデスノートであって西尾ではないことを西尾信者は理解しなければならない。

944 :この名無しがすごい!:2010/03/30(火) 01:39:27 ID:TI/M3BQV
>>937
想像だがこんな感じでキャラ作ってんじゃないかと思う。

濃姫→NO姫→否定姫
当然金髪碧眼だ、鉄砲だ、だってNOだから。

945 :この名無しがすごい!:2010/03/30(火) 15:40:30 ID:267L60iP
>>943
いや、デスノノベライズは「他人の設定を使って」すら出来てなかったろ
メロ「僕は負け犬のベストドレッサーうんたらかんたら」
ナオミ「くらえええええええカポエラ・キィィイイイイック!!!!!」
L「赤ずきんチャチャ可愛いよチャチャフヒヒwwwww」
みたいなキャラ崩壊のオン・パレードだったじゃないかw

そもそも自分のキャラすらわずか数週間で「全世界で指名手配されてる
連続殺人鬼」から殺人処女に設定崩壊させちゃう西尾にデスノを売った集英社は馬鹿

946 :この名無しがすごい!:2010/03/30(火) 15:45:50 ID:6AGiQbsy
>>944
kwsk
言いたいことはなんとなくわかるけど、
西尾初心者にkwsk

947 :この名無しがすごい!:2010/03/30(火) 21:13:56 ID:Vs/oK1hw
思想対決を扱った作品って一般的にどんなのがあるんだ?

948 :この名無しがすごい!:2010/03/30(火) 21:28:39 ID:CPRm9Iop
なあ、おれ940だけど941にちゃんと反論しないと駄目か?

ノベライズってジャンルがクソだから西尾の責任じゃないって部分は論外だが、
あれだけ読んで判断するな的な言い分もちょっとアレなんだが
まあ、実際そこらの作家より売れてんだろうし、買う奴の趣味は勝手だが、底は浅いと思うよ
山田とか07、ケータイも馬鹿にしないほうがいいレベル

それに、なーんかこの言い方、自分でも「ありゃ確かに無いわ」と思ってるみたいに感じるんだよな
本人信者が黒歴史にするのは勝手だけど、そりゃ通じんわ

俺は少なくとも、あれ読んで西尾って作家の底は見えた
あれがオリジナルなら売れなかったのは火を見るより明らか
つまり他の駄作と同じでネームバリューに寄り掛かっただけの代物で
結果両方のファンを失望させただけのもんだろ
こういうのって、商業作家一番の悪手だと思うんだが

「ほあた」
「何すんだよ、ケン」
「お前はもう死んでいる」
「じょ、冗談だろ!?」
「冗談です。昔はよく、触れた相手が爆発していたが・・・あだ名は『爆殺のケン』」
「縁起でもないこと言うな!」
「心配するな、昔の話だ。5、4、3――」
「秒読みやめろ!」

ノベライズでこういう4コマアンソロみたいなの書いて、原作ファンに受けると思ってる感覚が既にクレイジー
原作に対する姿勢もかなりクレイジー
それが作風なのが更にクレイジー
喜ぶ信者が何よりクレイジー

949 :この名無しがすごい!:2010/03/31(水) 00:10:22 ID:ojaW97ze
本来ここに貼るべきではないのだろうけれど
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10000045
原作レイプをした西尾自身はこういうのを見てなんて思うのかな?

950 :この名無しがすごい!:2010/03/31(水) 10:27:12 ID:ITqWiI/7
>>939
化物語アニメ見て興味もったんで
自分もクビキリが最高傑作と耳にして今読み終えた
中高生が書いた無茶苦茶な小説のようでとくに後半になればなるほど
いい加減でとても評価できたものじゃない。
でも、処女作ってことで大目に見て、とりあえず化物語と傷物語を
読んでみようと思った



951 :この名無しがすごい!:2010/03/31(水) 10:39:06 ID:ITqWiI/7
クビキリサイクルは、キャラの描写もうまい部分はうまいし
とくに初めから中盤あたりまでは丁寧にやっている。
だが後半に行くほど雑な部分が足を見せる。
哀川のキャラなんて完全に空回りしてると自分には思えた
初作品でこれだから、いずれちゃんとしたものが書けるようになると
期待を込めて化物語を読んでみたいと思う。
図書館で予約したら何十人待ち状態だったのでいつ読めるか分からんが

952 :この名無しがすごい!:2010/03/31(水) 10:52:22 ID:ITqWiI/7
訂正
初作品はこんなものとして、いずれちゃんとしたものが書けるようになると



953 :この名無しがすごい!:2010/03/31(水) 16:06:46 ID:Qfyy4t2e
>>947
ミステリーなんて俯瞰的に見ればどれも思想対決では?
ちょっとひねったのならもっとわかり易いのあるだろうけど・・・
あと、小説ではないが『対話篇』なんかは思想対決じゃね?

954 :この名無しがすごい!:2010/03/31(水) 16:07:44 ID:TFVBFEim
>>950
むしろクビキリとその次回作のクビシメが全盛期で
それ以降は信者にすら劣化してるとか言われるようなデキだよ
悪いことは言わんから小説版化を読むのはやめとけ
アニメ版の綺麗な思い出を大切にするんだ

955 :この名無しがすごい!:2010/03/31(水) 17:33:09 ID:ITqWiI/7
>>954
うーん。化物語は保留にして先にそっち読んでみるか
http://blog.livedoor.jp/kensuu/archives/50620261.html

956 :この名無しがすごい!:2010/03/31(水) 17:33:53 ID:ITqWiI/7
そこのサイト見たらクビキリは未熟な作品だと言っているから
次に期待しよう

957 :この名無しがすごい!:2010/03/31(水) 21:58:54 ID:YD+/Cxid
クビキリサイクルって後半がどんな感じで破たんしてるの?
というかwiki見たんだが異能バトルなのか、これ

958 :この名無しがすごい!:2010/03/31(水) 22:24:25 ID:Xyq1ogan
>>957
そう呼んで差し支えない。でも前半二冊まではその要素が少ない。
とりあえず読んでみるべき。

959 :この名無しがすごい!:2010/04/01(木) 00:44:45 ID:qRL1CxcO
>>955
そのサイトの管理人さん、会社の社長さんなんだね
西尾信者が社長の会社なんて、働くのも取引すんのもイヤだなぁ・・・
私に言わせりゃ西尾の小説なんて恋空以下のゴミだよ
恋空はまだ登場人物のキャラが一貫してたけど(クズ的な意味で)
西尾の話にゃそれすらない

960 :この名無しがすごい!:2010/04/01(木) 01:28:53 ID:1/VWK5e2
ラノベってゴミみたいな作品が多いとは知っていますが
西尾さんもそうなんすか?
じゃあラノベの中でもこれは面白い!って作家や作品は?
禁書はアニメがひどすぎて読む気にもなりません。
戦う司書は少し読んでみたいです

961 :この名無しがすごい!:2010/04/01(木) 14:10:57 ID:qRL1CxcO
>>960
禁書作者は自分の身の丈に合わない高度な世界を作り出してしまったがためにアップアップだけど
投げ出さずにちゃんと書き続けてるだけ偉いじゃん。百合子ちゃん可愛いしw
同じ設定破綻してるのでも既存のエロゲやラノベのテンプレキャラを借りてきたあげく
その借り物のキャラすら書ききることができずにすぐポイ捨てする西尾とは
正直比べるのすら失礼なレベル
あと戦う司書は私も読んでみたけど結構いいよ。面白い

962 :この名無しがすごい!:2010/04/01(木) 14:33:30 ID:yT+BJFCb
子供の絵を褒める親みたいだな

963 :この名無しがすごい!:2010/04/01(木) 15:03:48 ID:E3xRjnp5
>>961
普通、キャラって新しいものを作り出すより新しい組み合わせを作り出すもんじゃね?
だいたいそれをポイ捨てせず引っ張ったら引っ張ったでまた叩くくせに。

あと禁書は自分も駄目だ。そういう批判は思いついたこともなかったけど。
高度な世界ね。

964 :この名無しがすごい!:2010/04/01(木) 16:19:29 ID:AP+kV/J9
クビキリは小説にも地雷があると教えてくれたが、
高い授業料だったな・・・

965 :この名無しがすごい!:2010/04/01(木) 17:06:39 ID:3nNZ5+HE
禁書はネタにはなるが、西尾はネタにすらならん

それと西尾信者は、他の作家や作品を攻撃する奴の割合が高すぎ

966 :この名無しがすごい!:2010/04/01(木) 18:19:32 ID:KjyNvFuR
>>965
ぶっちゃけそれが嫌われる一番の理由だよな。

俺としては西尾作品は嫌いだから読まないけど
好きな人がいるならご勝手に、という感じ。
なのに西尾信者は西尾を持ち上げる為に他作品を貶すから嫌。
このスレに特攻してくる奴らもそればっか。
彼らは自分達で自分達の好きな作家の評判落としてるって気付いて無いのかね。

967 :この名無しがすごい!:2010/04/01(木) 21:16:03 ID:1/VWK5e2
禁書は小説からしてネタとして楽しめるのか?

自分はアニメに関しては実況板で見てないとネタとして楽しめない
実況なしで見たら苦痛以外のなにものでもない。

968 :この名無しがすごい!:2010/04/01(木) 22:43:55 ID:ov1OaASh
禁書とやらのことが聞きたかったら、そっちのスレ行けよ

969 :この名無しがすごい!:2010/04/01(木) 22:59:53 ID:OslhGsGL
つーか、何でめだかは打ち切られないんだ?

差別ニダ

970 :この名無しがすごい!:2010/04/02(金) 00:40:02 ID:YGkaG/Op
「クビキリサイクルはクビキリ・サイクルじゃなくてクビキ・リサイクルなんだ」って
信者が得意げに語っていたけど、「クビキ」って何さ?
「クビキ」をリサイクルしてどうすんの?

971 :この名無しがすごい!:2010/04/02(金) 00:44:39 ID:A12QreQY
ドラゴンナイトレナみたいなもんか?

意味がない分あれ以下か

なんか珍しい事した気になってんじゃない?

972 :この名無しがすごい!:2010/04/02(金) 00:46:05 ID:sACQ3ZIj
>>970
いや首斬 リサイクル と言いたかったんでしょ。

ところでそろそろ次スレの季節。テンプレ変更とかはないか?

973 :この名無しがすごい!:2010/04/02(金) 07:16:27 ID:rPQM9gmb
西尾の印税収入に貢献するやつはアホ
しかもかなり

クビキリサイクルって頸木リサイクルだと思ってたw

974 :この名無しがすごい!:2010/04/02(金) 16:04:19 ID:HG1//a/6
タイトルの言葉あちょびでネタバレとか、
萎えすぐる。
しかも信者はそれで優越感に浸れるのか・・・
安っい自我だなヲイwww

975 :これからの毎日を名無しが支えます:2010/04/05(月) 18:09:47 ID:n1BwocxT
嫌い嫌いと言うのは簡単です

ただその行為を見ていると馬鹿みたいです

はっきり言って蛆虫が這いずっている感じで気持ち悪いです

それに言っていることもなんだか幼稚だし

それに大体――結局読んでるじゃないですか

無能どもは黙ってればいいんですよ。黙ってれば

976 :この名無しがすごい!:2010/04/05(月) 18:54:57 ID:sP9aKftR
1行空けてレス書くヤツってなんて言うんだっけ?

977 :この名無しがすごい!:2010/04/06(火) 09:46:06 ID:xlj75ya6
>>974
タイトルでネタバレなんてざらにあろうに。
ここにいる皆さんは自称読書家の方々だから指差して笑われてるぞ。

978 :この名無しがすごい!:2010/04/06(火) 13:26:20 ID:YoP/jhDp
しかしこのスレ読んでると、西尾の場合アンチのがまともに見えてくるなw
アンチが基本ある程度筋の通った文句つけてるのに対して
信者は罵詈雑言か思考放棄ばっかじゃん

979 :この名無しがすごい!:2010/04/07(水) 00:18:21 ID:pAAohjAJ
難民探偵すげえ
久々に清涼院流水クラスの壁本だわ
多分今年のワースト間違いなし

980 :この名無しがすごい!:2010/04/07(水) 13:23:08 ID:jMqMl3E2
だから読むなよ
前から思うが、この点だけは信者が正しい

私女だけど韓国に行って犯されましたレベル


それと次スレは?

981 :この名無しがすごい!:2010/04/07(水) 22:37:10 ID:+AyPX8EQ
つまらんと思うなら読むな、なんてよく恥ずかしげもなく言えるなw
正しいどころか信者の特にアホな発言だろw

982 :この名無しがすごい!:2010/04/07(水) 23:30:57 ID:lrndkreJ
ファンって西尾作品を一般で低い作品って思ってるの?それともラノベで高い作品?
他にも組み合わせはあるだろうけど…

すみません、さすがに本スレでこんな特攻できないチキン野郎で。

983 :この名無しがすごい!:2010/04/08(木) 00:23:24 ID:G4wfztjP
>>981
いや、週刊誌の連載みたいに買ったら無理やりくっついてくるもんじゃないんだから、
普通にクソ認定作家のもんは読まないだろ

俺なんか最初に読んだ1冊の初期衝動と批判だけで何十レスもしてるぞ

984 :この名無しがすごい!:2010/04/08(木) 00:43:14 ID:3BloRNuS
>>983
その一冊はなんて本ですか?

985 :この名無しがすごい!:2010/04/08(木) 09:14:31 ID:Y7AL7jru
次回テンプレにシリーズ名+数字とか入れとくべきかもな
よく信者がまともに言い返せないとか言うけど それって何読んだか分かんないからじゃね?って思う

>>980次スレ頼

986 :この名無しがすごい!:2010/04/08(木) 09:33:13 ID:QIS4wf6i
               ヽ人人人人人人人人人人人人人人人ノ
             <                      >
             <  嫌なら見るな! 嫌なら見るな!  >
             <                      >
             ノ Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Yヽ

         / ̄(S)~\
       / / ∧ ∧\ \
       \ \ (゚Д゚ ) / /
         \⌒  ⌒ /
          )_人_ ノ
          /    /
      ∧_∧ ∩  (   ))
     (   ; )ω   ̄ ̄ヽ
   γ⌒   ⌒ヽ  ̄ ̄|  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

987 :この名無しがすごい!:2010/04/08(木) 15:37:21 ID:WDhap4/0
読む→嫌なら読むな
読まない→読まずに批判するな

988 :この名無しがすごい!:2010/04/08(木) 15:41:39 ID:Y7AL7jru
いや、下はおかしいだろ
流れを読まずに一部分だけ抜き出して叩いてんだから

少なくとも「他の作家はマシ」みたいな言い方する奴はずっとそいつ読んでろと思う

次スレ立つまでレス自重

989 :この名無しがすごい!:2010/04/08(木) 19:48:10 ID:0aEfXapo
他の作家にはマシなヤツいっぱいいるじゃん。
相対的に、西尾が酷すぎるだけなんだけどな。

990 :この名無しがすごい!:2010/04/08(木) 23:03:38 ID:OjieILzw
俺じゃねえか

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1270735287/l50

テンプレ頼む


>>984
デスノート
信者といえど、あれを擁護する奴は終わっている

991 :この名無しがすごい!:2010/04/08(木) 23:30:20 ID:3BloRNuS
>>990
それは読んだことないです。
読む気もありませんが

992 :この名無しがすごい!:2010/04/08(木) 23:46:13 ID:du52Hm9O
>>990


テンプレは色々ツッコミもあったし過去ログ保管サイトに入っているんで省略して
試しに作品名一覧を入れてみるわ

993 :この名無しがすごい!:2010/04/09(金) 13:44:48 ID:cnr5kwB9
西

994 :この名無しがすごい!:2010/04/09(金) 14:20:39 ID:bCOosdy0


995 :この名無しがすごい!:2010/04/09(金) 19:39:16 ID:y0o7TX6J
直木賞でもくれてやれw

996 :この名無しがすごい!:2010/04/10(土) 20:08:49 ID:uGhCZc3F
デスノート“だけ”読んで西尾は〜って批判されるのはやっぱり納得できない。
西尾デスノは〜でいいじゃん。
勿論デスノ駄目で他okってのはまず無い可能性だろうけどさ。

チャチャとか好きでも嫌いでもなければ読み流す部分だよ。
自分はアニメやってた記憶が朧気にある程度だったけど。

という長文埋め

997 :この名無しがすごい!:2010/04/10(土) 20:26:47 ID:fZ4UWqzE
既存キャラを崩壊させてまでやるネタではないな。

とマジレス梅

998 :この名無しがすごい!:2010/04/10(土) 22:16:16 ID:I1hPrMb2
ただのうめ

999 :この名無しがすごい!:2010/04/10(土) 23:19:55 ID:fZ4UWqzE
ほら、1000取りたい人どうぞ↓

1000 :この名無しがすごい!:2010/04/10(土) 23:23:07 ID:uGhCZc3F
>>1000なら読者が減る

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

315 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)