2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

売れないプロ作家のための愚痴スレ24

1 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 13:40:40 ID:a36PFg8S
ここは売れないプロ作家が愚痴を吐き出すスレです。
印税への不満、重版がかからない、担当を替えて欲しい等、
色々ありますが、皆さん、まったりやりましょう。


☆守ってもらえるとちょっとだけ幸せになれるお約束
・基本sage進行でいきましょう。
・困った子は生温かくスルーしましょう。
・ストレスで荒んでいていも、他人を煽るのは控えましょう。
・愚痴だけに話題を限定するわけではないのでゆる〜くやりましょう。
・980を踏んだ人は次スレを立てましょう。


売れないプロ作家のための愚痴スレ23
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1254840204/

2 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 13:46:35 ID:b7m2A4dd
>>1
これはアイスラッガーなんたらかんたら
二週間でもう新スレか。ペース速いな

3 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 13:54:46 ID:GByJbZYp
このスレだけ群を抜いて勢いがあるのは何故だい?

4 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 13:59:40 ID:b7m2A4dd
今見たら、新人賞スレと並んでこの板で一位の勢いだったw

5 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 14:07:08 ID:s0VEV1NV
一度プロになれたら、後はがむしゃらに書けば…
と軽く考えていたけど、
突然書けなくなって、でも締め切りは迫る、でも書けない…
結局、色んな人に迷惑をかけ、勝負以前にリタイアしてしまう人もいる。

そして、一からやり直そうと、投稿作にとりかかるが…
全然作れない。前まで出来た事が、出来ない。
何て事もある

でも頑張れ

6 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 14:08:19 ID:s0VEV1NV
>>3
立った瞬間のスレは全部こうなる

7 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 14:29:48 ID:BhmI0eiU
屁をしたら実まで出てしまった

8 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 14:58:24 ID:a36PFg8S
名を捨てて実をとれとはいうけれど

9 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 17:15:19 ID:SHi4AZP2
書き始めは、まるで止まっている巨大な岩を押して転がそうとするようだ。
押しても押しても、なかなか動き出さない。
毎回のことだが、本当につらい。


10 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 18:14:29 ID:ZmcYXQ77
>>1おつ

ちょっと質問。
重版もかかってないのに本やタウンの在庫数が一気に数十冊増えたんだが、
どういうケースが考えられるの?

11 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 18:16:43 ID:ANNsbFBf
>>10
教えてあげよう。
リアル本屋で売れ残って返品されたのが
本やタウンに回ってきたんだよ…

12 :10:2009/10/20(火) 18:19:50 ID:ZmcYXQ77
ま、じ、か……。
や、それしかねーと思ったんだけど、編集にそんな事聞けねーしなぁ。
待てよ……まだ重版の連絡が来てないだけって事もあるか。そうか、うんうん。


13 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 18:21:47 ID:LisPPI/h
了解取らず重版するのって駄目なんじゃなかったっけ?
必ず刷る前に連絡あると思うけど。修正の相談とかもしなきゃならんし。

14 :10:2009/10/20(火) 18:26:20 ID:ZmcYXQ77
わかってんだよ畜生wwwマジレスすんなよwww畜生……


15 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 18:40:07 ID:PTuD2eV8
じゃあ便乗してもうひとつ質問、
逆に本やタウンの在庫数が一気に減った場合は?
いくつかの本屋で在庫がなくなって追加で注文したってことなのかな?
プロになって三年目なのだが、こういうところはいまだに全然わからん……

16 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 18:44:03 ID:b9Oajo9x
>>1

逆に本やタウンの在庫が突然減るのはどういうケースが考えられる?
売れたのならそれでいいんだけど、売れてないような気が……。
本やタウンって地方の小さい本屋さんとかが注文するのかな。

17 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 18:44:55 ID:b9Oajo9x
あ、リロってなかったら同じ質問がw

18 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 19:00:20 ID:4CrWDTzv
前スレで、振込の件アドバイスしてくれたお二方、ありがとう。
勇気を出して、やんわりと聞いてみる。
こういうのは経理部署で支払管理をしていて、
未払いがあれば分かるものだと思っていた。

19 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 19:48:52 ID:+9khbijt
>>16

版元に返品された。

20 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 20:48:18 ID:dAMRkL/v
愚痴りたいけど担当がここを見ているかもしれないと思うと書けない
好きにやらせてくれよー

21 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 20:56:05 ID:r5ADm2cd
日曜、母が見合い相手とその親を連れて上京してきて、
貴重な週末の一日を見合いで潰されてしまった。
直前になって見合いの話を言ってくるんだもんなあ。
で、今日聞かされた見合い相手の出した結論は、
「フツーのサラリーマンが良かった」
兼業作家はダメだそうです。
さあ、月末の締め切りに向かってゴーだ。

22 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 21:18:30 ID:Mgdgtpem
>>21
兼業で日曜日がつぶされるのは痛いね
これ飲んで頑張れ

   シュッ  シュッ
     ∧∧ シュッ   シュッ
     (`・ω・) シュッ  シュッ
     (つ と彡 / シュッ
      /// /
     /c□ /
   /旦  /
  //c□ ./
/旦 Y  /


23 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 21:22:14 ID:huWl9pe6
>>21
がんがれ…と昔風の表現で励ましたくなるエピソードだな。

兼業のくせに思わず土日を寝て過ごしてしまったときの絶望感は異常。
会社も執筆もやめて出家したくなる。
どうしよう…年内に一冊書かなきゃ…


24 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 22:45:40 ID:eV061vTt
後……10日で3/4を書かねばorz
間に合う……間に合うって言ってくれよ、ララァorz

25 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 22:51:53 ID:zFoBxh4O
担当さんが変わった
新しい人と上手くやっていけるか不安だ…

26 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 23:05:30 ID:6LhDx+P4
(原稿が)白い方が勝つわ

27 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 23:56:11 ID:atIVtHtV
じゃあ俺勝ちっ放しだな

28 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 02:04:20 ID:5TzN8voq
貴方なら出来るわ




おだてないでください

29 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 03:16:59 ID:4PV4bupS
前スレで、ぼやきに付き合ってくれた人ありがとう。
なんていうか、ここ、いいな。
自分ひとりじゃないんだなって思えて、凄くありがたい。



30 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 03:25:17 ID:1AGJhw8t
A社で仕事してる人気作家が、同じ学校出身で、家も近い。
それはお互い前々から知ってることなんだけど、
向こうが急に、編集経由で、執拗にママ友付き合いを求めてき始めた。
スルーし続けているけど、付き合いどころか、会いたくもないのが本音。

急に執拗な接近を試みてきたのが、なんか引っかかるし、
一面識もないのに、各社で「あのコは私の後輩」と吹聴してるのもイヤ。
それに向こうとこっちとでは、妻・ママとしても大きな格差アリ。

何よりもイヤなのが、私がデビューした時、その人に複数他社で、
拙著について根も葉もないネガティブ・デマを流されたこと。
噂が巡り巡って、本人の耳に届いたなんて想像もしていなだろうけど。
あるいは本人の耳に届くと読んで、噂を流したのかも知れないけど。

編集に仕事で連絡するたびに、せっつかれる。
気が重い……。

31 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 03:51:28 ID:8yx4EPQf
作家は書くのが仕事。それ以外のことに一切余力を使いたくないって編集にいいなはれ。

32 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 03:54:42 ID:trNLK8wf
>執拗にママ友付き合いを求めてき始めた。
>急に執拗な接近を試みてきたのが、なんか引っかかるし、

子どもの年齢にもよるけど、育児ストレス系かも
俺は男だけど、妹が育児ノイローゼ系の愚痴こぼしてた
同じ悩み(子育て)を共有できる人を求めてるのかもしれない
もしかしたら、いい友だちになれるかもよ

33 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 04:35:50 ID:1AGJhw8t
この時間帯にレスもらえると思ってなかった。
二人ともお疲れ様。

>>31
そういう風に、遠回しに言ってるけど通じない感じだから、
ズバッと意思表示しないといけないのかも知れないね。

>>32
その人の育児ノイローゼ期は済んでるはず。
私の子供の年とは、ずいぶん離れてるし。
遠方同士で、版元イベント等で、
その場かぎりのお喋りする程度ならいいんだけど、
本能的に、友人関係が結びがたい相手って匂いを感じる。
安易な言葉しかかけられないけど、妹さんガンバレ。

流星群でも見て気分転換して寝る……。

34 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 10:16:46 ID:+7LWZCu9
昔いたわ。
都合のいいときだけ関係を求めてくる女。
自己中で人を人とも思ってないから、関わらないが吉。

35 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 11:40:26 ID:z28QQJao
>>30
昔嫌な目にあったから近所の作家付き合いはしないって言いなされ
嫌なのは目の前の相手でも、断るときはこう言ってる

36 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 12:21:32 ID:Sz2425x9
ママ作家…
あのラノベ作家か…?
自作にちょっとでも似ている作品には片っ端から「パクリだ。絶版にしろ」と喧嘩をふっかけて、
続巻が出せなくなった作家もいると聞いたことがある。

37 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 12:24:21 ID:1IndgM29
それゴーストさせたがってるんじゃ…

38 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 12:26:03 ID:1AGJhw8t
>>34
いそうだよねえ……。
心労お察しする。

>>35
口実だと見抜かれそうだけど、そう言うしかなさそう。
早く連絡させるようにって編集経由で催促。
そんなに急いで私に連絡取りたいなら、
HPの連絡欄を使えばいいのに。謎……。

39 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 12:49:38 ID:TY4YRx5m
>>38
小説書く以外のことで悩まされるの大変だな
編集経由ってことは断れないよう包囲網作ってるつもりなんじゃない?
一度でも連絡とっちゃったら親友扱いで吹聴してまわられそう
ブログでしつこく名前出されて仲良しアピールされたりね

その自称先輩作家から上手く逃れ、良い子育てと作品作りに励めるよう祈ってる

40 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 12:54:39 ID:admE3LEO
>>30
そのママ作家と思われる人にメールでこのスレのことを伝えておいたよ。
その人もここのスレを読めば迷惑していることに気づいてくれると思う。
これで問題が解決するといいね。

41 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 12:58:41 ID:bjaTmlBq
まだまだ新人ラノベ作家の俺は8%とかだよまぢで。
手取り年七十万弱なんてのもあったし。

それがこの稼業の実態だよ。
正直、夢見てる人には決してお勧めできない。
好きでなきゃ専業として成立しない。

でも……それでも、呪いのようにこの場所にくる奴はいる。
賞をとるとかとらないとか、そういうレベルの話じゃないんだよ。
才能のあるなしとかでもないんだよ。

ここに居続けて書き続ける奴はな。
みんな、病気、なんだよ。

それでもくる奴は大歓迎。
なぜって?

同病、相哀れむって奴だろうな。

42 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 12:59:23 ID:FH+G388Q
>>40
なんという余計な善意
あるいは本人か?

43 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 13:21:13 ID:KlM6SD1z
ageてるしあからさまに悪意でしょ。
実際にやったかどうかは別として。

44 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 13:24:01 ID:z28QQJao
40はやってないし、ママ作家が誰かも分かってないよ
30が断りにくくして楽しんでるだけだと思うね

40が本当なら、ママ作家から引いてくれる
40が本当でも粘着するようなママ作家なら全力で逃げるべき
40が嘘なら、自分からご遠慮申し上げる

いずれにしろ逃げればいいし、逃げられる
30は頑張れ

45 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 13:25:31 ID:aiCdX2my
やっぱりこの場合、
ママ作家=40という推理が妥当なのではw

46 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 13:52:29 ID:qpZjeZfG
>>40はワナビだろ?


47 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 14:04:02 ID:ld1AokzQ
書かねばならぬ。ただ、ものを書かねばならぬ

48 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 14:20:00 ID:/cMvUH1n
もう限界。医者行って精神安定剤か抗うつ剤みたいなものが貰えないかきいてくる。

49 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 14:29:59 ID:Mknlz3DI
前にこのスレに出てきたカフェイン超抽出紅茶の作り方が
載ってたサイト、どなたか覚えてませんか?
今、切実に必要……!

50 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 15:15:14 ID:9RqewMA4
みんな41のまーく(ryにも絡んであげなよ。
無視されてかわうそう。

>>48
生姜齧ってみるのも手

>>49
MAX紅茶 
・砂糖200グラム
・ティーパック2個
・お湯100cc
・100均で買ってきた200ccのビン
砂糖を2/3ぐらい詰めたら、はっぱを漬けたまま30分放置
常温に冷ました紅茶を少しずつ注ぐ。

51 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 15:24:37 ID:NCoN4tOh
>>48
心療内科マジおすすめ。
行ってみるとわかるけど、みんな歯医者感覚で気軽に利用してる。
カウンセラーと話するだけでも楽になるかも。

52 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 15:25:40 ID:6reh/QTJ
>>50
言われるまで、41のレスに気づいてなかった…
無意識あぼん機能? なんかホラーだわ

生姜って生で齧ると、元気になるの?

53 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 15:34:31 ID:9RqewMA4
>>52
出来れば高知県産を。
中国産はヤメレ。
まあ、齧ってみればわかるw
でもMAX紅茶の方が心身ともに元気になりそうだ。

54 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 15:39:43 ID:KlM6SD1z
MAX紅茶って、もしかしてめちゃめちゃ甘いの?
砂糖必須?

55 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 15:51:33 ID:trNLK8wf
心療内科系の悩みも切実だが、この仕事、専業だとタバコ吸わない派の俺は糖尿病の不安も切実だぞい
タバコ派は肺ガン系の不安があるだろうけど

56 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 15:51:50 ID:Mknlz3DI
>>50
そうそうこれです MAX紅茶
ありがとう!!

どうやらカフェイン含量は玉露が一番らしいので
MAX玉露挑戦してみようかな……

>54
紅茶100cc+砂糖200gの時点で
気づくべきかと w

57 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 15:58:45 ID:tlRndP4e
>>55
ノンシュガーのガムにすればいいじゃない。
飲み物も糖分が入っていない緑茶などが優秀だよ。
頭が回らなくて糖分が欲しい時だけ、一日一回甘い物を摂取すればいい。
さらに言えば一日一回の散歩を義務化すれば完璧。



58 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 16:04:50 ID:trNLK8wf
>ノンシュガーのガムにすればいいじゃない。

実は今もかんでるw

>飲み物も糖分が入っていない緑茶などが優秀だよ。

カフェインレスコーヒーや、ほうじ茶と麦茶が愛飲

>さらに言えば一日一回の散歩

毎日、30分くらいは歩いてる

>頭が回らなくて糖分が欲しい時だけ、一日一回甘い物を摂取すればいい。

一番肝心なここがダメorz
すぐ頭が回らなくなって、一種のストレス食いで、かなり摂取してる


59 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 16:20:10 ID:1IndgM29
ぶどう糖タブレットはどう?

60 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 16:29:08 ID:z28QQJao
ぶどう糖タブレット、自分は前に一つ食べて気分悪くなったよ
飲み物に混ぜるのは平気
一つならほのかに甘いくらいになる

61 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 17:01:02 ID:sIEgaf95
おちんち、ぅうー、けんけんどう!!

62 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 17:02:38 ID:sIEgaf95
ああ、間違えたごめんなさい・・・・

63 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 17:11:35 ID:ld1AokzQ
>>51
心療内科ってろくに免許もない医者が適当たれるところだろ
酷いのになると医者の自慢話聞いて終わりなんてあるらしいぞ

64 :薬物(゚Д゚):2009/10/21(水) 17:19:16 ID:X65M20vT
みんな作家名なのってくれよ。本買ってやるから。


65 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 17:24:41 ID:ld1AokzQ
田中ロミオでよろしく

66 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 17:36:19 ID:NCoN4tOh
>>63
あるらしい、と言われても。
実際に、自分の家族が心療内科で鬱から回復したので
あの病院には感謝の気持ちしかねえわ。
医者と相性が合わない例もあるみたいだけど、こればかりはしょうがねえ。

67 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 17:43:14 ID:admE3LEO
>>50
オレは41じゃなくて40なんだがな

68 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 17:44:12 ID:8yx4EPQf
>>66
歯医者でさえ、当たり外れがあるものね。

69 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 17:56:05 ID:tlRndP4e
>>63の大きな間違いはろくに免許も無いって部分。
免許が無い人間は診療してはいけません。(ブラックジャック先生以外)
無免許なら即逮捕です。

しかしながら日本の精神科の医師のレベルの低さも事実ではある。
>>66のように当たりも中にはいるので一概には言えないが、
精神科医療先進国に比べるとかなりハズレ率は低いので
自分にマッチした医師を見つけるのは非常に重要。
しかし、それが日本では困難である。


70 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 18:08:13 ID:ot9g1Hfh
カウンセリングのほうがいんじゃね?

71 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 18:17:15 ID:tlRndP4e
>>70
カウンセリングこそ止めた方がいいんだよ。
それこそ免許無しでも出来るんだし、薬も処方されないんだし。


72 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 18:22:40 ID:7WSXXoQV
好きな本十冊挙げてよ

73 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 18:22:44 ID:Qd4p4P1u
>48
神経科、心療内科両方経験者
崖っぷちで神経科に飛び込み、回復したから心療内科に変えた

もう死ぬかも。と思ったら神経科に行けば、さしあたって命を救ってくれる
うつの程度や波を自分で掴めるようになったら、心療内科でカウンセリングと投薬
安定剤飲んで、一回落ち着くだけでも随分違うよ

74 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 18:27:03 ID:6reh/QTJ
精神科じゃなくて、神経科なんだ?

75 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 19:02:33 ID:0fvyRI3U
ここ読んでると日本の歯医者も心療内科もレベル低いのか……
って怖くなってくるな。
知り合いの漫画家が常にドーピング(合法)で原稿やってんのみると
自分もいつかああなりそうで怖い。

76 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 19:11:17 ID:NiJ+OUOo
>>74
今は精神科って言わずに、神経科とか神経内科って言うようになったんじゃなかったっけ。

77 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 19:21:57 ID:6reh/QTJ
>>76
精神科は精神科じゃないのかなぁ。
軽くググったら、こういうのが載ってた。

精神科 うつ病や統合失調症などの精神病
神経科 ノイローゼや自律神経失調症など神経症
心療内科 胃潰瘍や気管支ぜんそく、高血圧、心身症など
神経内科 脳卒中後遺症やパーキンソン病など、純粋な神経の病気

78 :薬物(゚Д゚):2009/10/21(水) 19:34:27 ID:X65M20vT
作家でメンヘラになるってのはかなり多いみたい


79 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 19:37:24 ID:1IndgM29
精神的に滅入ってると書けない→滅入る→書けない という無間地獄が待ってるからね…

80 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 19:49:22 ID:8BZjnqM8
メンヘラになる前にこのスレに吐き出しちまえ
ほら、お茶でも飲んでまったりしやがれ


   シュッ  シュッ
     ∧∧ シュッ   シュッ
     (`・ω・) シュッ  シュッ
     (つ と彡 / シュッ
      /// /
     /c□ /
   /旦  /
  //c□ ./
/旦 Y  /

81 :薬物(゚Д゚):2009/10/21(水) 19:49:53 ID:X65M20vT
逆にメンヘラが一般社会になじめず、普通の仕事ができず、小説なら一人で書けていけると作家を目指すパターンも多い。そしてさらに病む。


82 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 19:58:41 ID:sIEgaf95
謝りついでなんだが、
原稿送ったのに、何も感想言わないで、
飯食うか酒のもうと言われてるんだけど、
これは切られるフラグが立ってるの。

83 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 20:02:34 ID:8BZjnqM8
新たな仕事を紹介してやるフラグ……だといいな

84 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 20:04:28 ID:1AGJhw8t
>>39
ありがとう。
まさかこういうことで悩まされるとは、考えてもいなかった(笑)。
つくづくこの世界の狭さを痛感。

>>44
ありがとう。
なんとかガンバって逃げてみる(笑)

85 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 20:04:52 ID:sIEgaf95
それソフトに切られるってことじゃん。
あ、コメントありがとうございます。
メールで返事すればいいのに、なぜわざわざ会談なのかね。

86 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 20:16:19 ID:qepC7xN7
>>75
栄養ドリンクはドーピングに入りますか?
締め切り前は三本くらい飲むよ

87 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 20:42:30 ID:/cMvUH1n
>>73
そのへんの町医者行ったらなんかくれた。
なんだかワカランが飲んでみる。

88 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 21:11:57 ID:IoQyfjsU
別スレからお邪魔します 作家志望です
芥川賞とかとれてもバイトがやめられない話など聞きますが
専業の方はやはり売れてないときはバイトや派遣の仕事などしてるんですか?
年間どれだけ本を出せば最低でも生活できるのでしょうか?
親切な方教えてください

89 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 21:31:17 ID:5TzN8voq
>>88
マジレスすれば、本人のやる気次第。
年収百万円以下でも専業の人はいるし、ちゃんと生活してる。
逆に快適に暮らしたいから、あえて兼業の人だっている。
最低の暮らしをどこに想定するかで大きく変わる。愚問だよ。

90 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 21:34:06 ID:U/r1GT4N
どうしてかまうのかなー
>>88はスレタイ嫁で終了

91 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 21:47:55 ID:8yx4EPQf
もやし焼きそば、食べた。もやしって偉いな。安くって栄養価高くて、おいしいし。

92 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 21:54:01 ID:fftBpe4I
不況になってもやしの売り上げが伸びていると聞いたw
俺もよく買うよ

93 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 23:07:02 ID:Yrd2GY0y
晩飯を抜くことを始めた。
どうしても腹が減ったら、少しだけパンを齧ったりする。
もちろん朝と昼はしっかり食べる。

本当に執筆って太るよな…
痩せる体質の作家がうらやましい。

94 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 23:15:21 ID:naUb4m3+
>>88
わたしは2〜3万部出ますが印税が6パーなので
専業でも何とか生活はできる程度です。だから本業を持ってます。
本業は700万円くらいなので贅沢をしなればそこそこの暮らしを
満喫できます。先日も妻と箱根の温泉に一泊二日で行ってきました。

95 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 23:16:13 ID:TUnNp9zM
作家さんのブログに、毎日の食事画像がうpされてるのって結構見るけど
「そりゃあこんだけ食べてたら太るよ」ってメニューな事も多いよ

96 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 23:18:50 ID:tlRndP4e
>>95
動かないストレスって食に繋がるんよ。


97 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 00:20:31 ID:7WViHCTQ
主食を里芋にしてから二週間で−2kg痩せた。
お通じもいい感じ。
ただ、食事がエサっぽい。

98 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 00:34:47 ID:d9jCJ4X+
おれは、なんか食べたら歯をみがく。
歯みがきが面倒で間食しなくなった。

歯周病は、高血圧や糖尿病と関係があって、増悪作用があるんだそうだ。
たしかに歯茎から出血しなくなったら、体調もよくなったわ。
まあせっせと歩いてるってのもあるが。身体が資本゛たもんな。

99 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 01:23:33 ID:yEWB10qZ
>>98
いいこと聞いた
俺もそれに倣うわ

100 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 03:34:18 ID:t1DDKfq7
そんなに太るもんかね
ここ10数年特に体重管理とかしなくてもBMI20越えたことないんでよーわからん

つか本気で頭使うと体重減らね?
追いつめられた時なんかブドウ糖ボリボリ囓りながら書いてるけど
その間普通にメシ食ってても4、5日で4kgくらい減ることあるんだが

101 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 03:40:28 ID:m2bn5dh3
若い内はそうかもね…

102 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 04:22:36 ID:GtvwfGC/
半身浴いいよ半身浴
代謝が上がるだけで確実に痩せる

103 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 04:46:37 ID:t1DDKfq7
>>101
……不惑ッス

104 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 06:12:36 ID:rVgLbk1f
以前、医者から言われたんだが
太るのは、単純に食べ過ぎの場合がほとんどなんだって。
標準的に食べているようで、その実、かなり栄養過多だそうだ。
普通に暮らして(運動も散歩程度で十分)、
(身長比の現実的な)体重を無理なく維持していけるのが、一番体に良いそうな。

105 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 08:07:19 ID:7H3ixkOu
放置期間を 半年以上も延期

集団ストーカーを継続

ストレスによる加齢現象を指差して『オッサン』呼ばわり



お前ら、絶対に殺す

106 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 08:43:59 ID:ZW2RFYW+
『年収150万円一家』(メディアファクトリー)
”夫はSF作家、妻はイラストレーター。仕事も収入も不定期…。
フリマと懸賞と徹底自炊でたくましく生きる、大阪の年収150万円一家の
物語をマンガで紹介。超激安海外旅行のコツも伝授! ”

夫のSF作家って北野勇作なんだけど、専業・妻子有りで一家の年収百五十万円か。
日本SF大賞を受賞したときの賞金が二百万で「賞金だけで年収を超えた」って
言ったらしいけど本当だったんだ……なんか勇気と希望が湧いてくる。

107 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 08:52:49 ID:d9jCJ4X+
菓子やビールを買わなきゃいいだけじゃなね?
自宅がコンビニならともかく、家の中に菓子がなければ食わないと思うんだが。

まあ、うちも家族がダイエットするといいながら、あいかわらず菓子やアイスを
買いこんでいるから、本人自覚せずに買ってるんだろうな。

108 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 08:56:14 ID:lINN+AtH
菓子やビールがなくてもふとるときはふとりますわよ
ごはん大好き。一合飯とか昔はよくやった。
ごはんとふりかけだけで生きていけた。
自分でご飯が炊けるアンドロイドが羨ましかった。
ああいう話を書きたかったなあ。

109 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 09:04:21 ID:rVgLbk1f
>>107
ビール自体は(カロリーのイメージ以上に)燃焼されやすいらしいから意外に大丈夫だと聞いた
(よく聞くとおり、食欲が促進されるのがネックじゃないの)。
問題はたしかにお菓子やアイスかもね。腹持ちも悪いし、数値以上に脂肪になりやすい。ストレス解消にはいいんだけどね……。

110 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 09:11:12 ID:402jDPwr
>>109
ビール単体はね。
ただしビールは消化吸収を促進する働きがあるから、
おつまみには気をつけた方が良いよ。

111 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 09:18:59 ID:coGmkjZ0
>>106
個別の作家名や作品について語るのは好きじゃないけど
ちょっといいと思った
適当にググってみたら、webのお試し読みみたいなページに行き着いた


デブ対策と税金対策の他に、低所得で生活する知恵系の話も有りな気する

112 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 10:54:51 ID:SoclMT6w
この業界で真に恐ろしいのは、いったん収入が上がって落ちたときだよ
一度変わった金銭感覚はなかなか元に戻らない
自分昔は年収200万で余裕生活だったけど、今はその倍でもきつい

113 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 11:36:52 ID:0re4ZkDK
みんなデブピザロなのか……

114 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 14:08:52 ID:t1DDKfq7
>>108
一合は普通だろう……
今でも晩飯で一合半近く食うよ

一升飯?

115 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 15:31:51 ID:7erxL8h4
>>114
学生かw
一合なんて茶碗二杯だから多いとは言えないが、さすがに我々の職業だといやはや。
一合半なんてやりすぎ感が否めない。


116 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 15:35:15 ID:lINN+AtH
一合じゃなかった。三合飯だった。
今はごはんを日常的に食べないようにしてるので感覚忘れた。

でも茶碗二杯は座り仕事だと多いよ。女だともうホントだめだよ。

117 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 15:35:39 ID:7erxL8h4
>>114
追記だけど一升は一合の10倍だから、茶碗飯20杯くらいだぞw


118 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 16:14:35 ID:t1DDKfq7
1回で2合炊いて嫁が茶碗一杯で残り自分て感じだからそのくらいだと思うけどなあ
とくに太る様子もないから別にいいか、と

しかしもう一升飯ってあんまり一般的な言葉じゃないんだろうか
自分一升飯と聞いたら普通に大食らいとか肉体労働者っていう連想に行くんだけど……
木挽きの一升飯とか。世代の差なのかなあ

ああ、ID見れば分かると思うけど自分100=103ッス

119 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 16:17:57 ID:WE+I2CkL
太るのは米じゃなくおかず(特に脂肪)だそうだよ

120 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 16:41:17 ID:hoq2P5wW
俺が学生の頃は一人で四俵食ってたな

121 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 18:14:03 ID:Ex2Ka/7J
必備というスリップがわたしの本に挟んである店があったのですが、これはどういう意味。
売れない作家なのだけど、必ず置いておくという意味なんですか?
そうならその店を贔屓するのだけど。本やタウンの在庫が減らないのとも関係ありますか。

122 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 18:17:50 ID:at8uTEd0
ここまで一度も運動しようと言出す人がいないあたり、流石だと思った。
ウチの旦那は仕事遅くてもジム週4行ってゴリマッチョになるような人間だから
ここの住人とは真逆だわ。食事にめっちゃうるさくて、仕事入ってるときは喧嘩の種になる。
主婦との兼業作家は生活の心配全くないが。


123 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 18:24:07 ID:Ec77+w+C
女性は主婦兼作家出来るから良いよなー。まぁ今は専業主婦させてやれる男捕まえるのは至難の技だが、やっぱりうらやましいぜ!

124 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 18:45:22 ID:U7hk5F0M
>>123
そんなこともないよ。
家計のために書いてる感じ……。
原稿収入が少ないと、夫婦ローンが組めないって亭主が怒る。
ガンバって仕事して亭主の収入を抜くと、
それはそれで亭主の機嫌が悪くなる。

125 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 19:58:53 ID:nONV+mfi
>>123
きみは今、私をはじめとする全世界の喪女を敵に回した
喪女で売れない作家
最悪だねw
最悪だねーw

126 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 19:59:51 ID:2DjOsQzC
>>125
大丈夫!
最悪なら後は上がるだけだw

127 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 20:12:09 ID:iNWUYkZI
>123
近所に住む夫の両親に気をつかい、家事と子育てご近所づきあい、その間に執筆
それでも主婦作家がいいですか?

128 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 20:23:27 ID:FStNgFSv
>>123
それは123も作家だから思うんだよ
普通の男やその親は、口先では認めても、心が受け入れない
いくら稼ごうと、家で好きなことやってごろごろしてる嫁としか映らないんだよ
嫁がわきまえて、作家業は趣味と考えられればうまくいくけどね

>まぁ今は専業主婦させてやれる男捕まえるのは至難の技
123自身もこうして作家を仕事と認めてない感じだし?
作家で稼いでたらそれはもう専業主婦じゃないのにね

129 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 20:29:24 ID:yEWB10qZ
>>125
喪男タイムスと呼ばれたわしがもろうちゃる

130 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 21:06:35 ID:at8uTEd0
稼げる男性が素敵だと思う。私は運がよかったなー
本音言うと生活のために働くのは嫌だ。

131 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 21:09:19 ID:JOBXdIla
>>123のレスはいかがなものかと思うが、その上で ID:at8uTEd0が微妙なレスしてるせいもあるかと

132 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 21:22:10 ID:FStNgFSv
どこにでも空気読まないチュプはいるんだね…
122を読むのを目が拒否ってた。123ごめんね

133 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 21:28:40 ID:7erxL8h4
なんか、すぐ女を差別してるとか騒ぎ出す社民党臭い奴がいるけど、気に障るなら無視しとけよ。
誰も騒がなかったら>>123のレスなんて広がらないんだし。
釣られすぎなんだよ。


134 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 21:31:39 ID:0re4ZkDK
ところでおれは昨日の病院行ったやつだ。アレおとついだっけ?まあいいか……
話題を振ったので、いちおう報告してみる。

               before

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■死■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■鬱■■■死■■■■■■■■■■苦苦■■■■
■■■鬱■■■死■■■■病病■■■■■苦■■■■
■■鬱鬱■■■死■■■■■病病■■■■苦■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■禿■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■禿禿禿■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■未■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■来■■■■■■■■■■■■■■■恥■
■■■死亡■皆無■■■■■■■■■■不壊■■恥■
■地獄■不安■崩壊■■.orz .■■■滅亡幸破綻■恥恥

             降ってくる……
         嫌な何かが空の彼方から
           どんどん……無限に……
    詰む……詰んでしまう……人生と鬱のテトリス……


                  ↓
               おくすりafter


                \    /
                 / ̄\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ( xд x )< たぶんさいたま……
                 \_/  \_________
                /    \
                    ∩ ∧ ∧∩/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ~A~)< さいたま、といえないこともない……
おそらくさいたま…… >( 'A` )/ |    / \_____________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /


こんな感じになった。

135 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 21:40:55 ID:W+P4gQvu
だから生姜にしろとあれほど…

まあ仕事やって寝ろ!

136 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 21:43:13 ID:3uVhrdlB
作家と結婚したくないな。
二人とも家で仕事なんて息苦しすぎる。

137 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 21:44:32 ID:0re4ZkDK
生姜が効くのけ?
とりあえずニンニク買ってこようと思ってるんだが……

138 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 21:44:32 ID:3rI4eDL+
上がったといえば、上がったんだろうけどね…
作風が変わりそうなユル感

私は生姜にしておこう
まだ買ってないけど高知産

139 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 21:51:53 ID:6j8DVjyP
アマゾンに詳しい人いたら教えてくれ
当方、売れない作家。硬い作風で図書館しか買ってくれないレベル。
けどいつも発売日すぐにアマに中古がでまわるんだわ…
本屋に並んでない在庫分が転売業者にでも流れてるんだろうか?

140 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 21:58:51 ID:7erxL8h4
>>139
逆に発売日に中古に並ばない作品を知らない。


141 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 22:04:56 ID:6j8DVjyP
>>140
回答ありがと。そうか、それが普通なのか…
中古の流通ルートがあるのかねぇ

142 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 22:20:19 ID:dCoaZ8RK
流通にもいろいろあるらしいよ
編集に聞けばこっそり教えてくれるかも

143 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 22:20:39 ID:sLnx4LoU
歯を磨いた。もう食べないぞ! ちなみに今夜はハンバーグ&餃子にした。
お腹いっぱいでもう食べられない状態でもあるんだ……。

144 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 22:27:22 ID:cvBIxrdT
>>143
ちょ……そんな重いもん食ったら何しても手遅れだろ

145 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 22:33:27 ID:sLnx4LoU
>>144
毎日、ごはんがおいしいんだよー(´;ω;`)

そんでデザートはミスタードーナツ。
生地のなかに詰まったクリームがうまかったよ。
外側のシワシワの生地には、粉砂糖が掛かっててさあ……。

146 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 22:36:18 ID:JOBXdIla
明日の朝用に買っておいたドーナツ食べたくなったじゃないか!!!!

さ、食べてこよう。チャイ淹れて、と……

147 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 22:37:24 ID:eMEez9Dg
おまえらどんだけ太りたいんだよwww

148 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 22:43:43 ID:yo1DJLAp
おそい夕飯は牛丼とパン。
また太ってしまいそう。

149 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 22:46:55 ID:3rI4eDL+
もちろん皆、これから朝まで
バリバリ原稿やってカロリーを燃やしつくすんだよ。
えらいなー。

150 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 22:47:26 ID:402jDPwr
>>148
食事は遅くても問題なし。
ただし、食べたら最低4時間は寝るな!
だっけ?

151 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 22:58:01 ID:U7hk5F0M
カロリー燃やす前に自分が燃えつきそう。
夜中の1時でも2時でも、ゲラ確認の電話で起こされる……。
夜泣きとのダブルパンチの時は、死にそうだった。

152 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 23:13:18 ID:nONV+mfi
>>126>>129
ぃやっハー!喪仲間かーい!?
もうこうなったら一緒に、さとりにチャレンジwしようぜヒーハー!
あ、126は別に喪仲間じゃないのか…

ついつい遊んじゃうからマックで原稿しようと出かけたが、
ふと気付くと通信しようとしてる自分がいた
そこの小学生、おばさんのロコンときみのガーディ交換しないか

153 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 23:58:45 ID:at8uTEd0
結婚して養ってもらいながら、作家活動って出来るモノなのか。
生活は安定するけど、だいたい結婚するとあんまり書かなくなるよな女性作家って。


154 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 00:01:58 ID:XI/L1Il/
>>153
またそうやって釣ろうとするのはやめれ

155 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 00:02:57 ID:xnHBwtqU
本気で言ってるとしたらアホすぎるし

156 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 00:05:43 ID:Su+96qmk
つか、>>130で言ってる事と矛盾しすぎじゃまいか

157 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 00:08:15 ID:ESqjaegF
わかった! ID:at8uTEd0は、まーくんだ!

158 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 00:36:41 ID:Z5KMInYp
脳内結婚、脳内旦那でワナビだったのか
ID変わったと思って出てきたんだろうな
パソコンの時計ずれてるよ

159 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 00:39:00 ID:C+Db962n
俺もクソ女みてーに食い扶持は稼いでもらって、作家面してたいですw
女って良いな、ブスは悲惨だろうけどな。

160 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 00:46:03 ID:PIu1I1vJ
俺は経済的、精神的に依存してこない女がいたらすぐにでも結婚したいぞ…!

161 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 02:06:37 ID:oTB1AYvn
161みたいな男性は世の中に多いはずなのに、寄ってくるのは金を出して面子を保とうとしたり、うざいほど構おうとする男ばかり
161と出会いたい


162 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 02:07:26 ID:eHn5BER9
自分と出会いたいのか……

163 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 02:07:52 ID:P19CXj0U
>121
今更遅くて、もう本人いないかも知らんが、誰もレスしてないので。
ttp://blog.goo.ne.jp/shitsurin/c/6fea47f8deff09b230ce378310b43cce
簡単にいうと、そこの本屋があんたの本を「これはいつも置いておきたい」と思ってるってことだよ。

164 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 02:09:18 ID:qKhJ3p/z
161にちょっと笑ったが、
>>160-161が出逢えるように祈ってる


165 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 02:12:36 ID:Qihg9bVh
>>161
どんなのでも寄ってくるだけいいよw


……orz

166 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 02:30:34 ID:Vqv64tcA
>>165
男も女も結婚を意識する年齢になると
外見より中身だけどな

まぁ中身なんてそう簡単に見えてこないから
難しいよねw

167 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 02:32:17 ID:QfuQA3O9
おっ、>>165も喪仲間かい?
きっとなんか他の方面で運を使っちゃってるんだよ
恋愛運のかわりに、他の方面で
人生プラスマイナス0ですよ

明日こそガツンと書くぞ

168 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 02:32:33 ID:qKhJ3p/z
>>166
いや165のレスだけでは外見は分からない。絶世の美形かもしれん。

169 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 03:48:10 ID:fEWCZEXh
まぁ、一般的な殿方は口先でどんなにカッコつけても、
「経済的(でも収入は自分より低いのがいい。高額所得者なんてもってのほか)、
精神的に依存してこない(でも都合のいい時に俺は依存するけどね)女がいい」
が多くて困る。

170 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 03:57:17 ID:eHn5BER9
そんなもんなん? そうでもないと思うけど。
所得が多いにこしたことはないし、自分より高くても全然いい、むしろ大歓迎。
稼いでるってことは能力のあるいい女の証明だと思うし。
依存するかどうかなんて、そりゃお互いの距離感の問題で、依存しないカップルなんていないだろ。

と、年齢=彼女いない暦の無知が思うんですが。
作家業なんてしてると出会いがまったくねえ……
まあ大学までで彼女出来なかったんだから、俺に問題があるのだろう。
数少ない女友達は皆彼氏持ちだし、どうすればいいんだw

171 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 03:59:35 ID:HZHWdLXj
女友達がいるのなら紹介して貰えばいいのに

172 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 06:31:45 ID:/GCqfFMw
>>169みたいな、男をまったくわかっていない女ほど悲しい者はない。
これでブスだったら救い様が無いので、せめて美人であって欲しい。


173 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 08:27:22 ID:P77L7IdX
>>169
そりゃ女だって
「経済的(収入は自分より高いのがいい。低額所得者なんてもってのほか)、
精神的に依存してこない(でも都合のいい時に私は依存するけどね)男がいい」
って思ってるんだし


174 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 09:00:42 ID:yiulbIlQ
朝からなんの話してんだw

175 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 10:07:20 ID:9T6kTwpJ
ライターの仕事をしたときの担当者さんと結婚したお

自分のレベルに見合った相手が近づいて来るんだお
見下してる時点で自分の価値も下げてるお

176 :121:2009/10/23(金) 10:39:08 ID:7yEH9rck
>>163
そうなんですか、お答え頂いてありがとうございます。
自分売れない作家なんですが、矛盾してるけど売れる作家になりそうなんですよ。
別ジャンルでキャラ作って書いた、覆面書き手が、こいつ売りださないみたいになってて。
なんだろう自分が作ったキャラの自分に食い潰されそうといいますか。
で、本業だった方が、
そのキャラ作家になることを求められて廃業に追い込まれてしまいそうといいますか。
キャラ本第一冊目が、あんまり売れてないはずなのに、本屋にしつこく置いてあるんで、
で、ある店で必備というスリップを見つけたから嬉しいような嫌なような。
編集もそのキャラ作家に可能性を見てて、いろんな要求してくるんですよね。
それが辛くて。自分が作った虚像の自分に、自分がありたい人生を阻まれるという。
自分が演じてるもうひとりの自分を自分がいちばんよく分かってないというか。
あなた(キャラは)こう書かない筈だなんて言われたら、
あなた(キャラは)これぐらいは書けるはずだ、なんて言われたら、もう混乱して。
被害妄想ですけど、その虚像に本屋や編集者が乗っかってきて嫌になるというか。
もう、病気一歩手前です。
どうやら本業の経歴は潰されそうなんで、どうバランス取って生きればいいのか。
(特定されない為、多少嘘は混ぜてます)


177 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 12:03:20 ID:fEWCZEXh
雑談ついでに聞きたいんだけど、
男性作家は自分よりも売れて地位もある同業者の嫁でもおkなものなの?

178 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 12:08:55 ID:ESqjaegF
三週間前は、もう無理なんじゃないかと思ったけど、
一日も休まずに書き進んだら、終わりが手の届くところまで来た〜
やればできるじゃないか、自分

179 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 12:12:29 ID:XI/L1Il/
>>178
えらい!
がんばった!
その根性をひとつまみわけてほしい

180 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 12:14:21 ID:j9eoKN82
一ヶ月前に無理だと思っていたが、やっぱり無理だったぜ!

181 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 12:37:25 ID:1nS6PmLc
>>177
俺は全然おkだな
作家家業は収入が不安定だから、相手の収入が高いにこしたことはないし

ただ人によっては嫁のほうが収入高いってことでプライドを傷つけられたり
ギクシャクしたりすることもあると思う
どっかでそんな話を聞いたことがある

182 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 12:45:44 ID:pijQolSz
>ただ人によっては嫁のほうが収入高いってことでプライドを傷つけられたり
>ギクシャクしたりすることもあると思う

中途半端?に収入やスペックが高い男性とかそうなりそう
めちゃくちゃ収入が低かったら生活もあるし
そんな事言ってられないだろうし

183 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 12:48:47 ID:HZHWdLXj
漫画家って同士で夫婦が割といるんでいくつかそういう醜い話を聞いたな
嫁だけに話が来たのに、強引に連名にさせたとか
おまえただアシスタントしてるだけじゃんwってのに

184 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 12:53:56 ID:PdYDNMJB
>男性作家は自分よりも売れて地位もある同業者の嫁でもおkなものなの?

売れて地位もある同業者でもいいけど、偉そうにされないないなら
逆に言えば売れてなくて地位もない同業者でも、偉そうにされるのは嫌だな

女の側だって、偉そうにしてばっかりの男は嫌だろうけど
多分、男はそれ以上に偉そうにしてばっかの女は嫌だと思う

一家の稼ぎを優先するって意味で、家事や育児の負担率みたいなので
旦那より嫁の方が稼げるから、旦那の側が家事や育児を多めにするってのは俺は平気
ただし俺の家事能力は激低だけどw


185 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 12:58:09 ID:P19CXj0U
>177
これはすごく「嫁の態度」によるよ。たとえ、自分(=男)が嫁以下の人気度・収入でも、嫁が自分を「好き」で
いてくれれば問題ないんじゃないかな。人間として好き、でも、作品が好き、でもいいけどね。
もちろん、男の側も嫁の方が忙しくなったら家事を代わりにやってやるくらいの覚悟はいるだろうけど。
逆に嫁の方が「あたしが売れてるんだから家事はあんたがやって当然」という態度だと破綻するな。
結局、最後は、お互いが「相手を人間として好きか、相手のために何かしてあげようという気持ちで居続けられるか」
って問題だよ。ここは若い人が多そうな気もするから理解してもらえないかもしれないけど。

186 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 13:01:15 ID:j9eoKN82
>>185
理解できるからこそ無理だと分かる。
たいてい男のほうが耐えられなくなる。


187 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 13:11:36 ID:PdYDNMJB
この手の話題は何度かループしてるけど
必ず>>186みたいな感じの話を強い論調で主張する人がいる
実体験を元にしてるしてるんだろうなとは思う

188 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 13:26:18 ID:aNvfryKY
「俺が売れてるんだから家事はおまえがやって当然」という態度は
世間の夫にありふれすぎてる訳だけど、嫁がそれをいうとダメなんだw



189 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 13:29:39 ID:l76DiWT+
耐えられないような男は弱い男だってことで。
tk「耐える」なんて思ってる時点で、うまくいってないということかな。

190 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 13:30:56 ID:D0TZgmJA
>>188
ありふれてたらOkなのか?
夫が言ってもダメだろ

191 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 13:33:39 ID:BbUpZb44
>>188
同じこと思ったw
でもまあ、>>185は185自身のことを語ってるんじゃね?
185はそういう態度をとられると破綻してしまうと。

>>190
188はどう読んでも皮肉だろ

192 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 13:34:10 ID:0Xr86hoX
作家の話だって実体験を基にしないと、ワナビ扱いだろ。
結婚も、理想論とか極端な悲観論ばっかりじゃ、キリがないんじゃないか。考えすぎだよ。
俺は同業者はイヤだと思っていたわけじゃないけど、
たまたま合コンで知り合ったOLと四ヶ月後に結婚したな。
もうすぐ十年目だけど、何も問題ないよ。あるとすれば俺が作家として売れてないことかw
早く売れて嫁さんにうまいもん食わせたいと思うよ。

193 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 13:36:58 ID:D0TZgmJA
>>191
皮肉として成立してないしね。
なんでそういうジェンダーおばさんっぽい発想になるのか理解できない。

194 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 13:39:28 ID:BbUpZb44
>>193
もちつけw
「夫が言ってもダメだろ」に関しては同意見なのだから。

195 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 13:42:27 ID:D0TZgmJA
>>194
意味が通じてなさそうだ。

196 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 13:46:40 ID:BbUpZb44
>>195
理解力がなさそうだ。

197 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 13:55:20 ID:4Ccpi2HU
どーでもいいですよ…
な流れだな。そういえばあのお笑いの女の子見なくなったな。
売れなくなったから離婚されたのだろうか。
売れてる嫁も売れなくなった嫁もなんだかかわうそうだ。
ま、マジどうでもいいことなんだが、>>192はまーくんだなw

198 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 14:02:06 ID:0Xr86hoX
>>197
まあ、俺もどっちゃでもいいんだが
結婚なんて深く考えずにさっさとしちゃった方がいいよってこと

199 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 14:03:34 ID:yfxp2tUy
俺なんてプロポーズの言葉は「僕を養ってください」だぜ?

プロポーズする彼女がいないけど

200 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 14:11:36 ID:1nS6PmLc
>>197
どーでもいいですよ……の人は不倫が原因で離婚したって噂
旦那は売れっ子放送作家らしいね

201 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 14:55:58 ID:/GCqfFMw
ID:D0TZgmJAは、ヒステリックなBL作家だからスルーしろ。



202 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 15:02:49 ID:oAWONoIC
んで君はマー君か。
見事に自演失敗したんだからしばらく大人しくしてればいいのに。

面倒なのが居着いちゃったな。

203 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 15:07:53 ID:/GCqfFMw
何かあるとまーくんまーくんって。病気かよ。
文章見てまーくんか、そうで無いかくらいかはわかる目が無いと、いつまでたっても…


204 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 15:18:58 ID:kjgAFi4c
みんな、腹が減っていらいらしてるな。
一緒に大盛りカレーうどん食べようよ。

とんこつラーメンも買ってきておいたから。
贈答品で高いハムもらったから、高級ハム載せ放題だよ。

205 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 16:07:00 ID:oAWONoIC
>>203
荒らして喜ぶキチガイはみんなマー君とその同類。

どうせ人間のレベルは一緒なんだし、マー君扱いされても君だってなんの問題もないでしょ?
早く死んでねマー君。

206 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 16:10:18 ID:9HbBFN8g
>>204
ハム乗せてポニョのラーメンができるぜよ
ラーメン食べたくなってきたな…

207 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 16:38:01 ID:/GCqfFMw
>>205
それって自殺しますって宣言でもありますよね?
ヒステリックBL作家さんが自殺するのは忍びないです。


208 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 16:39:40 ID:mUkDJp53
ここに書き込んだワナビは決してデビュー出来ない呪いにかかります
未来永劫決して受賞は勿論最終拾い上げも枠埋めコネ出版すら出来なくなります

貴方が今後、文句なく大賞を取れるような作品を完成させたとしても呪いは発動します
一次選考で下読みがたまたまテキトーに読んだ二次選考で編集者が偶然その日体調不良で機嫌が悪かった
三次選考で編集長が奇しくも原稿にコーヒーを溢した最終選考で万一作家先生が将来のライバル潰し発動した
以上いずれかの理由でその作品は惜しくも落とされます必ず落とされます絶対に落とされます

呪いがなければ続刊続々大ヒットアニメ化印税うはうはだったはずのその作品が
今ここで貴方がこのスレに書き込んでしまったせいでただゴミ箱に捨てられる事になります

貴方が今書いているその作品も今貴方の頭の中にいるキャラクターたちももう世に出ることはありません
貴方が死ぬまでその作品とそのキャラクターは貴方の頭の中から出られません外の世界に出られません
本来ならば世に出れるはずだったその作品はそのキャラは不用意に呪いを受けた貴方をどう思うでしょうか
しかし残念ながら貴方の作品とキャラクターは貴方のその書き込みのせいで世に出られなくなってしまいました

呪いは貴方がこのスレを見ているこの一瞬一瞬でどんどん強くなっていきます
貴方がこのスレを開いているこの時間とともに呪いは深く深く刻まれていきます
今ならまだ間に合うかもしれませんすぐにスレを閉じて二度と開かなければまだ間一髪間に合うかもしれません

209 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 16:57:03 ID:oAWONoIC
近所の肉屋の自家製ハムとベーコンとチャーシューが美味いんだぜ
黒豚と掛け合わせた品種使ってるらしいが、脂身が甘くてやたら美味い
肉の値段はそのへんのスーパーの輸入豚肉と同じ程度かちょっと安いくらい
ビール進む進む

って書いてたら食いたくなってきた。ちょっと肉屋行ってくる

210 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 17:27:59 ID:j5Fk9jMv
惑わされずにダイエット用根菜汁を作ったw
少し冷まして具材に味をしみこませるんだ〜

211 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 17:55:28 ID:Z+UwJv20
私なんか、今さっきカップのスープパスタ食べたとこだよ。
お肉食べたい…

212 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 17:58:36 ID:pijQolSz
子供の頃、ただ子供だってだけで
美味しいもの食べさせてもらったり、身の回りの世話してもらったり…
ありがたい事だったんだなあ…;;

213 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 18:26:33 ID:ilNcjneJ
子供は20年で失業する選ばれたエリートだろ
苦労してなれるんならなりたいよ……

214 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 18:41:02 ID:Dy7xTsAW
ただいま馬鹿営業に激しく怒りを感じてる。
昨年から編集に口を出してきて、それを止められない編集にも大怒りだ。
終わる予定だった話を引き伸ばそうとしたのは、まあいいだろう。
問題は、その引き伸ばし方だ。

急に言ってきたので最終巻予定の話はそのまま書いて、続ける形になった。
その時に営業が5冊分の話を用意しろと言ってきた。
これは5冊分の確約がもらえたものだと勝手に思った。だが大間違いだった。
営業は大雑把なプロットではなく、詳細な5冊分のプロットを要求してきた。
準備は大仕事だったが必死に書いた。それを見た営業が、これを2冊で書けと。
中味が詰まれば内容の濃い良作になる。だから、この方針で進めろと。
その結果、1冊目は展開が速すぎて読者からの非難が殺到した。
2冊目はもっと最悪だった。詰め込むには詰め込んだが、ページ減が要求された。
何でも紙代が高くなったとかで、定価を維持するために30ページ以上、全体の1割を削れと言ってきた。
当然、いくつかのエピソードを飛ばすことになった。こうなると読者はおいてきぼりだ。
前の巻以上に強い非難が来てる。なのに、また営業が次は6冊分を2冊でなどと言ってきた。
読者の非難は、詰め込みが足りないからだと。もうアホかと。
つか編集は何してるんだよ。越権行為だろ。営業の言いなりになってんじゃねえよ。
頭に来たから無視して、一切打ち合わせしてない中休み的な話を送り付けてやった。
出版日が決まってるので、時間的にゼロからの書き直しは不可能だ。
これで切るなら切りやがれ。関係者には誰かモロバレだろう。だが後悔はしてない。
つか、もう他で書き始めてるから、長い付き合いだったとはいえ馬鹿営業と縁を切るいい機会かもしれん。

ああ、数ヵ月溜めてきたものをここで愚痴って少し楽になった。

215 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 18:41:03 ID:PIu1I1vJ
男は女子供食わせてなんぼでしょうに。

216 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 19:01:12 ID:D0TZgmJA
>>215
>>160

おまえは何を言っているんだ

217 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 19:03:17 ID:pijQolSz
きっと大阪の人で一人漫才をしてるんだよ

218 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 19:32:22 ID:/GCqfFMw
>>216
自分が『なんぼ』の男とは言ってないから矛盾は無いよ。
自分を屁たれと認めつつ、経済的精神的に依存しない女と結婚したいんだろw



219 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 19:48:11 ID:Z+UwJv20
>>214
お疲れ様だ
変に営業に発言権があるとこの仕事は
不条理を感じることが多いよね

220 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 19:48:19 ID:j9eoKN82
>>211
カップ麺はダメだ。
金がかかるだけだ。

221 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 19:52:24 ID:z4JzYTYb
増えるわかめ+うどんの生めんでわかめうどんを作れば一杯が30円くらいですむ

222 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 19:54:01 ID:Z+UwJv20
>>220
そうだね…小さいカップだったし、
もうお腹が空いてきたよ
でも、原稿がんばれてるよ

223 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 20:43:34 ID:VVw/HMlE
普通にだめでした。
いろいろ動いているのの第一段のお返事を頂きましたが、出版は無理です、というお答えでした。
このまま、他のも全部、断られるんじゃないかという嫌な予感が(笑)。
この一年、新書6冊分、字数にして788624字、400字詰にびっしり埋めても、1971枚になるだけの
原稿をあげてきました(もちろん、刊行されたブルースカイシンドローム2の分は含みません)。
それが現状ではまだ一冊として本になって無いです。
作家になるより、作家であり続ける方が難しいって本当のことですね。厳しいです。
http://yichinokura.blog70.fc2.com/blog-entry-141.html#more

224 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 20:56:31 ID:/jH6d+of
いろいろ動いているのの第二段の返事が
ダメだったんですがorz、それに関連していいことがありました。
今はちょっと幸せです。それですぐどうなるという保証もないので浮かれられないのですが。またすぐ不幸になりそうで怖いです(笑)。
とにかく作品をお届け出きる方向にちょっとずつ動いております。それだけ。まあ、なんというか捨てる神あれば拾う神ありってところです。意味深ですみません。はっきり書くのは時期尚早ですから。


よかったな。徳間じゃなくて中公とかで出すのか?

225 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 20:58:46 ID:j9eoKN82
ここはヲチスレじゃないから。

226 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 21:13:24 ID:hcQeYcQa
そもそも誰だ

227 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 21:27:24 ID:kjgAFi4c
王将で焼きめしと、餃子二人前買ってきたー。
黄身をとろとろにした半熟ゆで卵の塩漬けを焼きめしの上に載せて
ネギをたっぷり入れた永谷園の麻婆豆腐と一緒にいただきますっ!

228 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 21:42:37 ID:z4JzYTYb
>>226
デビュー元から二冊で切られた(らしい)ラノベ作家

229 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 03:53:13 ID:X0IIUsdD
>>214
ほぼ特定いたしました。
モロバレだろうと言いつつ、ちょこちょこ嘘を混ぜるのはいかがなものかと。
あちこちで揉めていらっしゃるとは聞いていましたが、理由が判った気がします。
新しいところ(Sで始まるところでしょうか?)でのご活躍を期待しております。

230 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 08:33:04 ID:LagjrblV
サブラに続いてシュシュも休刊か。営業がピリピリするのもわかるわな。
俺も、編集部が勧めてくれた単行本企画を営業にストップかけられたけど、
まあご時世的に仕方ねえなあと割り切ってるよ。
これからは営業とも仲良くやらないとな。


231 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 09:37:29 ID:RRKUEx2H
>>228
今は本当に育てるってことをしないな。
プロ作家の世界も派遣みたいになってきたな

232 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 09:52:03 ID:uOuMLeuZ
>>214みてると、やっぱ駄目な営業に関わると最悪なんだね。

>>229のカキコをみて更にそう思ったよ。

233 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 09:55:18 ID:rNEHyEsX
作家になりたいのは唸るほどいるからね…
育てたところでライバル会社で書いたりするし

在宅派遣みたいなもんかな

234 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 10:51:04 ID:tMyIg3Gh
>>232
たぶん>>229は特定できてない。
仮に本当に特定できたとしても、互いに聞いてる話が食い違ってる可能性があるのに、
嘘を混ぜてるって決め付ける時点でどうかと思うよ。
営業か同業者か知らないけど、むしろ>>229の方がトラブルを起こしやすい性格ではないかと。

あ、>>232>>229が営業のカキコと見て「駄目な営業に関わると最悪」と思ったのなら同意w

235 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 12:10:50 ID:w1Evx7R8
みんな、結構編集部の中のことを知ってるんだな
営業とか編集長とか、担当から先のことって俺は全然知らない

236 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 12:37:00 ID:LagjrblV
>>235
営業は売り上げにリアルに直結するからね、向こうも必死さ。
自分たちが本を売っている自負があるし。
上で愚痴も書いたけど、別の会社の営業は
ある書店のフェアで「この人の作品はこのチェーンで売れてるから」って、
最初入っていなかった自作を加えてくれた(まあ書店側の要請もあるんだろうけど)。
味方に付ければ悪くないとは思う。もちろん内容に口を挟むのは言語道断だけど。

237 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 13:09:55 ID:GwFRnkfL
あくまで作家は出版社の依頼で書いているだけという事実を忘れてはいけない。
依頼主の要望が全てで、自分が書きたい事が書けないからと言って文句たれるのは筋違い。
自分が書きたい事を書くだけなら、同人か出版社が何も言えない力をつけてから書け。

それが例え理不尽に思えようと、依頼主の要望に答えるのがプロ。
>>214の営業が理不尽かどうかは関係ない。
依頼主の依頼に対応出来なかった>>214はプロ失格。


238 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 13:26:49 ID:NbtVtok2
と、馬鹿営業が申しております

239 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 13:27:51 ID:P5H4GY90
237には、悪いけど頷けない。

240 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 13:29:13 ID:nDVK7JoE
問題は、編集や営業の言うとおりに書いても売れないという現実にある

241 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 13:29:22 ID:pHi6787T
>>237
言いたいことは分かるが、愚痴スレだよ。

242 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 13:29:29 ID:bhzrq4+5
長文済まん。
>237
>出版社の依頼で書いている
>依頼主の依頼に対応出来なかった>>214はプロ失格。
出版社っていうか担当の依頼で書いて改稿までしてそれでも没になったりする。
出版ってそういう業界なんだよ。気にくわないと平気で「出版できるレベルじゃない」とかいうしな。
「僕は好きになれない」とかは絶対言わない。そのくせ気に入ったものは「僕はこれが好きです」としか言わないし。
要するに、だな、編集も何が売れるんだかよく解ってないんだよ。だから単純に「依頼主の要望が全て」って行かない。
正確に言うと「読者(=買手)の要望が全て」なんだ。でも、それは売り出してみないと観測不能。
好きなものかけないのはいいけど、書かされて売れなくてあげくに切られると、自分がやっている仕事はなんなのか、と疑問になる。
それが一番辛いんだよ。ここ、読んでれば解ってほしいな。>214が一番頭に来てるのはそこじゃないかな?
 要望に一生懸命答えているのにあきらかに向こうの都合で振り回されてる。
>237はワナビか、売れてる作家かどっちかなんだろうけど。


243 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 13:32:38 ID:NpwuDqyA
速攻NGしたやつに一々レスすんな

244 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 13:37:50 ID:nDVK7JoE
出版社が売れる物を提示してくるなら喜んで書くわい

245 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 13:50:59 ID:i0HtFOgg
理想の話をすると、
作家は文章を書き、
編集は本にして、
営業が売る。
互いの仕事には口を出さない。

こうだよな?

ただ、作家側から見ると、クライアントの代表は担当編集しかいないんだよな。
担当編集が営業との調整も出来てると、
営業の意見なんて入れなくても済むんだろうけど……。

だから、>>214の話の一番のガンって、担当編集or編集長なんじゃないかねぇ?
社内調整も満足に出来てないわけだし。


で、>>242のレスにも書いてあることで、
常々疑問に持っていたことなのだが、、
編集部って市場調査してないのか?

俺も出してみないと売れるかどうか分からないってよく言われるけど、
まともな市場調査していたら、傾向と対策ぐらい立てられるよなぁ?
それとも市場調査をした結果の言葉なのか?
分からんぞー!

246 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 14:42:50 ID:DvXQlQrq
営業の横槍も、綿密な市場調査と、自社商品(小説)をきちんと分析した
上での発言なら納得いくんだが
時々、おまえデータ上の数字しか見てないだろ、的なのあるよな


247 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 14:47:56 ID:ougR2MjG
雑誌のある漫画だとそれ自体が観測気球になってくれるが、ラノベだとそれも不可能だからなぁ

248 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 14:48:07 ID:Z9snMxAp
 ただ、良心的なエージェントばかりが存在するわけでもない。現在、ベストセラーとなっているある癒やし系の書籍がその典型だ。
今まで全く出版とは縁のなかった著者はエージェントと契約を結び、作品は晴れて10万部超えのベストセラーになった。ここまでは明るい成功談なのだが、
背後にはエージェントの存在意義を危うくするような事情があった。通常、著者の印税は10%が基本だ。しかし「(エージェントは)著者に出版の知識がないことを逆手にとり、
印税の取り分をエージェント9割に対し、著者は1割としている。さすがに著者が気の毒」(別の大手版元編集者)というのだ。

249 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 14:50:26 ID:tMyIg3Gh
>>245
>社内調整も満足に出来てないわけだし。
担当が派遣編集とか、編集部が丸々編プロだと営業に意見できないんじゃないか?

>>246
>>214にある
>5冊分を2冊で書け。中味が詰まれば内容の濃い良作になる。
なんて、市場調査とは無関係の観念論だよなあ。
ここまで来るとデータ以前だよ。

250 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 14:50:37 ID:bhzrq4+5
マジレス。
>242
>営業の意見なんて入れなくても済むんだろうけど……。
俺はラノベ作家だけど、実名でノンフィクも書いてる。そっちの話だけど。
ある出版社があるシリーズを計画、その一冊を俺が担当。俺のは4冊目くらいだった。
先行3冊のうち一冊だけが売れた。で、営業の意見。
「売れてる一冊を思わせる題名を!」
で、俺は反対したけどそうなった。
案の定「(売れてる一冊がおもしろかったから買ったのに)全然違う!」という感想がネットに溢れた。当然、コケた。
あいつらの市場調査ってその程度だよ。本屋に「こういうタイトルだと売れると思うか」ってアンケまで回したらしいけど。
それでもそんなもん。本って難しいよな、売れるようにするの。

251 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 14:53:13 ID:bhzrq4+5
↑ごめん>242は>245の間違い。自分にレスしてどうするorz

252 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 14:55:28 ID:CHternxW
西原と組んでた花田氏もンなこといってたな
本ってどうすれば売れるんでしたっけ?って。

253 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 15:36:00 ID:GNjg2D8y
自作タイトルをググったらP2Pらしき数字の羅列がならんでるページにヒットした
俺みたいなマイナーな作家のラノベでも流す奴がいるのかってあきれた同時に
発祥元らしき2chのダウンロード板にあるスレをつきとめたけど、ありゃあ何とかならないのかな

254 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 16:03:35 ID:NrKniJcQ
どうせラノベをわざわざjpgファイルで読むようなヤツはいないだろうと、気にしないのが一番。

255 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 16:30:53 ID:GwFRnkfL
>>242
編集の依頼=出版社の依頼じゃん。
編集でも営業でも「出版できるレベル」にないと思われたなら、いくら理不尽でもしょうがないんだよ。
依頼主は身を削るんだから。

例えば作家は設計士で、出版社は家主だ。
家主はマンションを建てようと設計士に図面を依頼して、設計士が図面を家主に提出する。
家主は身を削って自分の収入源を作るんだから、設計士に理不尽言うよ。
設計士の我なんて関係ない。いくら世間に変なデザインをしたと思われても家主が住人を呼べないと判断したら通らないんだよ。

そのデザインで住人から、変なデザインしか出来ない三流の設計士のレッテルを貼られるかもしれないとしても。
だけど、それを依頼主が馬鹿とくくるのは如何なものかと思わない?

好きな事を書ける地位に行くまでは苦汁は仕方ない。どこの世界でも同じだろ?
もしもガウディクラスの地位があれば、好きな作品を山ほど書けるんだから。
しかも、気に食わなかったらこっちが理不尽にもなれる。

売れる前からそうそう自分の要求なんて通らないよ。


256 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 16:31:51 ID:nDVK7JoE
まーくんを探せ?

257 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 16:37:18 ID:GwFRnkfL
>>256
厳しいようだけど、本当にそう思ったなら君は作家をやるべきではない。


258 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 16:39:53 ID:NpwuDqyA
発注時の仕様を受注後に一方的に変更させられても文句言うなということですねw

259 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 16:44:44 ID:GwFRnkfL
>>258
理不尽だが極論を言えばそうなるね。
さっきも言ったように、相手を理不尽と認めたうえで言ってるんだよ。
言い方は悪いかもしれないが、あなたが編集に舐められてるんだよ。
舐められない位の力つけて見返してやれよ。


260 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 16:49:09 ID:870uECLX
辛口だけどID:GwFRnkfLは正論言ってね?

261 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 16:49:29 ID:+C+yQpr/
またスレタイも読めない売れっ子様ですか

262 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 16:53:49 ID:nDVK7JoE
正論が役に立つなら苦労はしないという現実を理解できない勝ち組サンほど
始末に困るものはない。

263 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 17:07:03 ID:GwFRnkfL
>>262
なるほど、確かに正論は糞の役にも立たないという意見もあると思う。
では逆に聞くね。この場合の正論が役に立たないなら、何が役に立つのだろう?
自分の我を剥き出しにする事だろうか?


264 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 17:09:39 ID:+C+yQpr/
飲み屋で愚痴ってたらいきなり割って入って説教始めるジジイかこいつはw

265 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 17:11:43 ID:5fKhbOH1
やくざだってクレーマーだって正論は吐ける。
ただし、その正論を認めさせる背景にあるのは理不尽な暴力だったりするわけで。

GwFRnkfLは「自分がかきたいもの=出版社がほしいもの=読者が買いたいもの」という
幸運な人なんですね。うらやましいです。
みんな、この三つをすり合わせるのに四苦八苦しているというのに。
いやー、じつに幸運な人だ。
問題は、その幸運を「ビジネスマインド(笑)を備えている自分の実力」だと思っていること。
おめーだけががんばってるんじゃねーんだよ、ぼけ。


266 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 17:14:27 ID:nDVK7JoE
べつにまーくんでも正論述べる困ったチャンでもいいけどね。結果は同じだし。

設計士? ナニ言ってんのw
おれらが一番近いのは、山師か詐欺師だぞ。

おれたちにとっての真の正義は何だ?
相手の言うとおりの本を書くことか。そうではないだろ。
そういう編纂作業をやるために作家を目指したのではないだろ。

最初の動機を思い出せ。
おまえは何のために小説を書いた。他人の条件を小説にするために作家を目指したのか?
ちがうよなあ。

まず第一に「自分の本」を出すことだろ。つまるところそこだろうが。
おれたちは自分たちの妄想を出版し、あわよくば金にしたいと考える
山師にして詐欺師なんだよ。

みんな他人に自分の物語をより広く読ませたいという願望に突き動かされ、
物語に呪われて逃れがたくここに流れ着いたはずだ。

最初の動機はつまるところオレらのカルマ、逃れられない行動原理の原点の中の原点だ
それがかなえられない限り満たされることはなく、かなえられても次を求めるだろう。

自分の物語を思う存分に書きたい! そして世に認められたい!
それが最初から最後までの真実であったはずだ。

編集や、営業や、売れ行きや、その他もろもろの現実に屈し、現実的に行動するのはけっこうなことだが、
それは本当におまえの真実なのか?
それでよく、うまくいってるならそれで結構なことじゃないか。だが他人に説教など無益だよ。
おまえの真実はおれらの真実じゃないからな。

出版社が身を削る、ねえ……
出版社など、作家を鵜飼いの鵜にして儲けたいだけだろ。
設計士と発注者の関係は、芸能人自伝のゴーストになら当てはまるだろうけど。

おれらは自分の物語を出したい。出版社は作家の物語で儲けたい、それだけの関係だろ。
出版社を弁護してやる義理も理由も感じない。

ようするにつまるところおれらの思惑と出版社の思惑の絡みあいがうまく行くか行かないかだけだろ。

そして大半はうまくいかず、誰にも語れない愚痴をたれながすためにこのスレがあると、そういう話だ。

267 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 17:18:19 ID:GwFRnkfL
>>265
整合性がまったくないように思います。
感情に流されて暴論を吐いても何も生まれないよ。


268 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 17:25:55 ID:bhzrq4+5
>255
>売れる前からそうそう自分の要求なんて通らないよ
しつこい様だが、自分の要求なんて一片も言ってない。家の例でいうなら、家主と設計士の間に不動産屋がいて、
不動産屋が「こういう間取りにしてくれ」っていうから設計した。何度も直した。不動産屋は「これはすばらしいですよ」と褒めた。
数日後、電話がかかってくる。「ごめんなさい。家主が気にくわないと言ってます。この話は無かったことに」
設計士にどうしようがあるんだ? テレパシーでもあって家主の心でも読めなきゃ無理だろ?
まあ>255 には何言ってもわからんだろうなあ。勝ち組なんだろうし。

269 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 17:30:05 ID:GwFRnkfL
>>266
君は俺をまーくんと思うほど追い込まれていたのはわかったが、
自分や作家全体を詐欺師呼ばわりするのは如何なものかと。
それならば夢を売る商売が全て詐欺師になる。スポーツ選手もアーティストも。

出版社を鵜飼いと例えたが、鵜になりたかったのは自分自身ではないのか?
社会全体が鵜飼いなんだから、鵜が嫌なら自分で会社を起業すべき。

飼い主と反りが合わないなら自分で同人を出せば解決するぞ?
それをしないのは、何だかんだで飼い主の傘の下が安心するからでしょ?

本当に自分が書きたいものを書くなら、同人かそれに見合う力をつけてからだ。


270 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 17:32:12 ID:tMyIg3Gh
>>255は勝ち組か?
言ってることは正論ぶった厨二病そのもののワナビか痛い方の編集サイドだぞ。
ま、どうでもいいけど。

271 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 17:34:50 ID:DQI4TWuz
豚切りごめん。
出版契約を結ぶ際に、緊急連絡先として、
実家連絡先と、親もしくは配偶者の勤務連絡先を、
フォームに書いて提出するように言われた。
泊まりがけで出かける場合は、その宿泊先も随時報告するようにと……。
自分は過密スケジュールの超売れっ子じゃないし、
入稿時を除いて、そんなに連絡とりあわなくちゃいけないケースって、ないんだけど。
なんかイヤだ……。

272 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 17:35:31 ID:LopqlZzn
たしかに>>279とか、とてもじゃないが職業作家の言い草とは思えないw

273 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 17:35:32 ID:NpwuDqyA
じゃあ正論吐きさんは以後コードネーム「みーくん」で

274 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 17:38:19 ID:GwFRnkfL
>>268
確かに一見、テレパシーが無ければ回避が出来ないように思われる。
しかし、ここからをよく聞いて欲しい。

あなたは編集や編集長の好みをきちんと分析しましたか?
ただ言われるがままに手直しをしたんじゃありませんか?
たしかに相手の態度は理不尽で横暴です。しかし、そう思わせる何かがあったのです。
そこをわからないと諦めず、分析する事が重要です。

最後の一行に集約されています。どうせ>>255にはわからない。
どうせ編集にはわからない、どうせ読者にはわからない、どうせどうせどうせ。
逆にあなたは編集をわかろうとしましたか?そして、あなたをわからせようとしましたか?


275 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 17:40:12 ID:GwFRnkfL
>>273
あなたはずっと前に俺をNGワードにしたと言ってますよね?
なぜ俺のレスを見られるのだろうか?



276 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 17:42:03 ID:GwFRnkfL
>>271
あなたが万が一事故にあった時のためだから、あんまり気にする事ないよ。


277 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 17:43:07 ID:612rAIka
なんか伸びてると思ったらwwwww
なにこの展開バロスwwwwwwwww
そんなことより売れない小説の話をしようぜwwwwwwww
っていうか、おれ売れない切られそうなふいんきwwwwwww何故か変換できないってか、やかましいわwwwwwwwww

278 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 17:44:06 ID:P5H4GY90
>>271
出版契約書なんて、住所氏名だけだよね。普通。
その出版社の特別なお約束なのかな?
でも宿泊先もとか、なんか気持ち悪いね…
緊急は携帯電話でいいじゃんね。

279 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 17:45:04 ID:eZf7eA0K
最近、厨二病が拡大解釈されてるような気がする。
現場主義を無視した理想論を吐きたがるのは「新卒社員」の精神であって「中学二年頃」じゃないし、
なんでもかんでも厨二病のレッテル張りで言論を弾圧するのは恐ろしい
枯れ果てた人間と能天気しか発言を許されないって事になるし

280 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 17:45:12 ID:DvXQlQrq
279のワナビめいた言い訳に期待!

281 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 17:47:07 ID:DvXQlQrq
……出遅れた orz

282 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 17:47:16 ID:SXr2SXW+
>>271
そんなの初めて聞いた
自分は3社としか仕事してないが(そして1社とは疎遠になった)
そんな詳しく書かされたことないわ
自宅と携帯だけで済んでるよ
まあ締切を過ぎると、メインの担当から執拗な
「今どこにいやがる、何してる、原稿やれ、何日だと思ってんだ」
攻撃がくるけどなorz
いろんな会社があるもんだなー

283 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 17:49:42 ID:P5H4GY90
>>282
……締切は守りなよ!w

284 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 17:52:08 ID:DQI4TWuz
>>276
そうなんや……。
そういう事項の提出を求められたのは、初めてだったから、
すごく違和感を感じてしまった。

>>278
出版社の約束なのか、編集部の方針なのか、わからない。
深夜2時ぐらいに編集から携帯にかかってきたんだけど、
熟睡中で、出られなかったことがある。
至急要件ではなく、事務連絡だったんだけど。
それで編集が、携帯を持ってる意味がないじゃないかと立腹……。

285 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 17:53:53 ID:SXr2SXW+
>>283
なんというか、そのー…
超ピンチにならないと必殺技がでない体質なんだなw

286 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 17:58:24 ID:DQI4TWuz
>>282
自分も3社だけど、他の2社は自宅+携帯だけなんだよね。
今回のようなケースは初めて。
深夜、熟睡していて携帯に出られなかったら、
実家に電話するのかと思うと、なんだかコワいw

287 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 18:06:46 ID:nDVK7JoE
>>269
そのフォローは蛇足だな。しっぽ出てるよ。


288 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 18:14:00 ID:/QLngBJk
「わなび」「まーくん」の次は「勝ち組」という名の仮想敵の出現か・・・
あんまみっともないことばっかり言うなよ

289 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 18:14:51 ID:nDVK7JoE
NG2つ目ゲットだぜ

290 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 18:14:52 ID:GwFRnkfL
>>287
そこまで疑心暗鬼になるほど辛かったのか、すまなかったな。


291 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 18:17:06 ID:bhzrq4+5
>274
>逆にあなたは編集をわかろうとしましたか?そして、あなたをわからせようとしましたか?
それ以前に、「書きたいもののプロットを出せ」と言われて出したら「すぐ返事します」といわれて4ヶ月放置とかだったから。
わかる、わからせる、以前に会話が拒否されてたのよ。あんた、やっぱり恵まれてるわ。
いま、付き合ってるレーベルはすごいぞ。送ったら必ず受けとりました、と返事してくる。
プロットを検討会議に回したときは「いま、会議が終わりました。結果はこれこれでした。今日中に詳報をおくります」
と「向こうから」言ってくる。いくら売れないからってやっぱり、相手を粗末にするとこばかりじゃないと痛感したよ。
まあ、俺もなあ、デビューしてすぐこっちのレーベルでつきあってうまくいっちゃってたら>274みたいに正論吐いてただろうなあ
(遠い目)。このレーベルで「売れる」かどうかはまだわかんないけどな、付き合い始めたばっかだし。
そういうことよ。うまく行ってる人、乗り越えた人は、ダメな奴は本人がダメだからダメだと思う。これは作家の世界に限ったことじゃないけどなあ。


292 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 18:17:08 ID:5fKhbOH1
>>267
じゃあ、もうちょっと端的にいってやる。

「おまえの正論は暴論だ」

みんなおまえのいうようにがんばってるんだよ。
それでもどうもうまくいかないときに、このスレにくるんだ。
そういう人間の機微、弱いところがわかんないなら、
どこまでいっても話は平行線なので、帰れ。


293 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 18:18:04 ID:nDVK7JoE
おれたちってホント付き合いいいよな〜

ちょっと人が良すぎるんじゃないか?

294 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 18:21:02 ID:5fKhbOH1
>>274みたいなことをいうやつ、自称「仕事ができるやつ」に多いんだよな。

295 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 18:31:44 ID:GwFRnkfL
>>291
なるほど、ちなみに4ヶ月放置された時に相手にコンタクトはとった?
メールした?メール無視されたら電話した?電話無視されたら編集部に行った?
向こうから言ってこないなら、こっちからアクションするんだよ。

向こうから来る環境に自分からするんだよ。
実際あなただって、出版社変える事でその環境手に入れたんじゃん。

>>292
一方的に言って帰れと言うなら最初から何も言うなよ。
そうすればこの件でレスする事無いんだから。
ちなみに、一生懸命頑張れば報われるなんて思わない方がいい。
なぜ報われないかきちんと分析するべき。それでもダメなら分析方法を変えるべき。

>>293
荒らしたいだけなら書き込みは控えた方がいい。



296 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 18:32:08 ID:nDVK7JoE
担当や編集長理解しろって、元はそんな話じゃないよな。
あとから接点のない営業が降ってくるから困ってんだろ。

つまり、
「だったら最初から言っとけや、このバカ営業があ!」
ってことだろ。

297 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 18:38:38 ID:bhzrq4+5
>295
>ちなみに4ヶ月放置された時に相手にコンタクトはとった?
うん。で逆ギレされた。「こんなんで文句いってんのはお前だけだ!他の奴はもっと待たされてるぞ」って(笑)。
>向こうから来る環境に自分からするんだよ。
>実際あなただって、出版社変える事でその環境手に入れたんじゃん。
そんなこと言ってるから、お前には解らん、って言われるんだよ。じゃあおれがここで愚痴ってる連中に

「レーベルが嫌なら出てきゃいいだろ? 俺はそうしたぜ」

って言ったらどうなるよ? 口が裂けてもおれはそんなこといえん。それがどんなに大変かよくしってるからな。
あんたはそういう配慮が皆無なんだよ、レス一個一個に、さ。

298 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 18:44:27 ID:LagjrblV
昔だって営業が後から口を挟むことはあった。
でも最近は尋常じゃないね(ひどい時は)。当たり前だが、それだけ本が売れてないんだろ。
今後この傾向は続くか悪化するだろうから、営業への対策も講じないとやばいだろうね。

299 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 18:47:14 ID:GwFRnkfL
>>297
ちゃんと文句を言って、相性が悪い事や舐められてる事はわかったんだろ?

口が裂けても出版社を変えろと言えないだって?
いや、出版社を変えろと言うべきだね。本当に作家の素質があるなら変えるべき。
素質があればきちんと何処かに拾われる。もし素質が無いなら拾われないし、愚痴る資格もない。
あなたも素質があったから拾われたんだろ?

サッカーだって野球だって待遇が悪るけりゃ、契約更新しなかったりFAなりで出て行けばいいんだよ。
欲しがる球団が無ければその程度って事。辞めるか煮え湯を飲むかしかない。


300 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 18:48:15 ID:5fKhbOH1
だーかーらー…
ほんとこういうやつって、いっちばん話が通じないんだよな。

>ちなみに、一生懸命頑張れば報われるなんて思わない方がいい。
>なぜ報われないかきちんと分析するべき。それでもダメなら分析方法を変えるべき。

みんなやったの! もしくはやってる途中なの!
おまえだけががんばってるんじゃないの!
みんな物を考えて努力してるの!
もしかしたらその努力はまちがっているかもしれないからやり方を変えてみようと、みんな試行錯誤してるの!
それにちょっと疲れて、ここで愚痴ることを、おまえはなぜ否定する?

ちょっと、おまえの素性を教えてくれや。
おれは売れないラノベ作家。
おまえは何者だ? 作家か? 企業セミナーの講師か? ビジネス書のライターか?




301 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 18:50:12 ID:nDVK7JoE
>>298
そんなの講じようがない。
後出しでねじ込んでこられたらどうしようもない。

営業を打ち合わせに噛ませたら、売れ線のコピー書けっていうに決まってるよ。
営業の大好きなマーケティングなんてものは、100%後追いなんだから。


>>300
まーくんだろ。

302 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 19:09:27 ID:G++mmzey
まーくんでも誰でもいいけどID:GwFRnkfLは今後このスレ来るときは鳥つけてね
毎日何レスか読んでからNGID登録するの面倒なんで

みんなのためにひとつよろしく

303 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 19:37:17 ID:nDVK7JoE
「プロ作家」(ということになってる)人間を釣りに来ていやがらせしてるんだから、
鳥なんてつけるわけがない。

304 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 19:46:22 ID:G++mmzey
いやいやそんなw
同業者しかいちゃいけないスレだって事はID:GwFRnkfLだってわかってますよw
あんま暴れると白い目で見られちゃって結局困るのは自分てことだって
仕事でやってりゃ普通わかりますよw

話せばわかってくれますって、鳥つけることくらい
別に他の人の考え受け入れて同じように考えろとか
一切ここに書き込むなって言ってるわけじゃないんですから
ねえ

305 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 19:51:15 ID:GwFRnkfL
>>304
煽るだけしか出来ない荒らしのあなたが、まずはトリップ着けた方がいい。


306 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 19:54:21 ID:G++mmzey
>>305
ごめん、もし自分にレスしてくれてたら、なんだけど

あぼ〜んしか見えないんでなに書いてるかわからない
まあ鳥の件はご検討よろしくお願いいたします

307 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 19:54:52 ID:GwFRnkfL
>>300
話が通じない?
なるほど。逆に言えばあなたが通じる話を出来ないし、それをする能力も無いって事だよね。
そんな思想だから売れないのを臆面なく他人のせいに出来るんだろうな。


308 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 19:56:37 ID:GwFRnkfL
>>306
もし俺にレスしてるならごめん。あぼーんでレス見えないんだ。
トリップ着けるのよろしく。


309 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 19:59:29 ID:r7s9fA1d
GwFRnkfLはライター向きだね
ライターみたいな扱いが長い作家は確かにこんなこと言ってるよ

310 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:00:49 ID:GwFRnkfL
>>309
そうなんだ?でも俺はライター経験は無いんだけどな。


311 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:02:05 ID:WMeZbTmp
なんつーか、こんだけしつこくレスしあってるのを見てると
負けず嫌いなんだな、としか。
KYな上に引き際知らなさすぎ。

312 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:04:27 ID:G++mmzey
ところでひとつ皆さんに質問したいことあるんだけど

俺しばらくPC新調してなくて、ATOKがいまだに2005なんだよね
最近の奴って小説書く上での使い心地とかどう?
移行するのもなんか今ひとつ決心がつかないんだが
劇的に向上してる部分があるならそろそろ新しくしようかと思ってて

よかったら評価を聞かせてくれると嬉しい

313 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:06:23 ID:OXhDPx9g
まず定職に就け
定職に就いて定職に堪えうる心をつくれ
働きたくないから
長期勤務なんてとてもできそうもないから
人と関わってイライラするの嫌だからとか
そんなもんはなくしたほうがいいに決まってる

己に小説の才能があると信じるなら
なおさら堅実であるべきだと俺は進言する
*********

「定職に就け」とか、バカな事言ってんじゃねーよ。
アニメやラノベや絵を体系的に学べるのは、手遅れギリギリの今しかない。
そして楽しめる感性が有るうち楽しんどかなきゃ損損。

準備期間に何をどれだけ蓄積したかが、人生の質を決めるんだ。
定職に就くのは、手遅れになってからでも遅くはない。

詩学卿ブログ
http://poemvador.seesaa.net/

314 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:07:15 ID:GwFRnkfL
>>311
KYってw
負けず嫌いとか、引き際を知らないのはあなたもでしょ。
本当に引き際を知る者はそんなレスはわざわざしない。


315 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:08:46 ID:5fKhbOH1
>>307でやっと見切ったわ。こりゃ、だめだ。
>>300の内容に対するレスポンスがぜんぜんないんだもん。
一見会話ができそうだけど、じつはぜんぜんできない人間っているんだよな…

おまえの話に素直にうなずくやつが、このスレにほとんどいないのは、
おれたちがバカだからか、それともおまえが「通じる話を出来ないし、それをする能力も無い」からか?

仮におれたちがバカだったとしても、そのバカに自説を納得してもらうよう、おまえは何か工夫しているか?
自分が認められないのを他人のせいにしているのは、いまのおまえもいっしょじゃないか?

316 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:10:21 ID:WMeZbTmp
うわー、今北にからむとはキモイw
ログ多すぎて読んでないけど
この粘着ぶりについレスしたくなる人の気持ちが今一瞬だけわかった。

317 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:14:43 ID:JTCHaOLv
>>312
2005から2007に移行したら
花*花とかL'Arc-en-Cielとかが登録されてて笑ったな
もういないアーティストとかが未だに変換されるのは
微妙な気持ちになる
確か新しいやつはモンキー・D・ルフィとかも一発変換出来るはず
役に立たない情報ですまん

318 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:15:36 ID:5fKhbOH1
>>313
やれるだけやって才能を見切ってから就職すればいいって意味だろうけど、
その年齢には就職も手遅れなのが現状だよなw

確かに、小説一本に賭けている人は美しいと思う。皮肉もなんにもなく、美しいと思う。
でも、創作者だって、破滅したいわけじゃない。
自分は「なにか才能があれば、就職して創作したって、だれかの目には留まる」と思う。

319 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:17:19 ID:nDVK7JoE
NG入りが増える一方だ。



>>312
2005→2009なら劇的なものはないと思う。
基礎単語が増えてるくらいかな。

320 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:20:10 ID:GwFRnkfL
>>315
誰も馬鹿なんて言ってませんよ?
上手に相手に伝える事が出来る出来ないは才能のひとつで、別に人間の優劣ではないから。
小説家は上手に相手に伝える事が出来る人が集まる職業、それをあなたが出来ないだけ。
別にそれを馬鹿だとも人間として劣っているとも思わない。ただ作家に向いていないだけ。

それと「おれたち」と言ってるが、勝手に複数系にするな。
話を通じさせる能力が無いとはあなたにしか言ってない。

見切りつけて頂きありがとう、あなたからのレスが無くなると思うと嬉しい。

321 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:24:56 ID:nDVK7JoE
これらを1人でやる手間を考えると、なんたる人生のムダ。

322 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:25:23 ID:GwFRnkfL
>>316
絡んで来たのはあなたから。
来てすぐ絡むなんていい趣味してるわ。


323 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:30:03 ID:GwFRnkfL
ID:nDVK7JoEが無き才能に気付いて、作家に見切りをつける事を祈るかな。
何より彼の人生で作家活動が一番のムダなのだから。


324 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:31:32 ID:5fKhbOH1
揚げ足取りしかできなくてかわいそうだから、簡素に言い換えておくわ。

おまえの話に素直にうなずくやつが、このスレにほとんどいないのは、
おまえのほうに「通じる話を出来ないし、それをする能力も無い」からかもしれないよ。
同意が少ない理由を「きちんと分析するべき、それでもダメなら分析方法を変えるべき」じゃないか。

325 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:33:13 ID:nDVK7JoE
ところでずっと不思議だったんだが、生姜ってどうやって食べたらいいの?

そのまま囓るの?

326 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:33:36 ID:5fKhbOH1
人の批判って自分に跳ね返るから、勇気がいることなんだよ。
自説は自分に跳ね返る。

評論をやるミステリ作家が、寡作になりがちな道理だ。
どっかで開き直るしかないもんな。

327 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:34:07 ID:UzBe48+A
薄く切ってしょうゆにつけてる

328 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:36:30 ID:nDVK7JoE
>>327
それはしょうがの刺身として?
それとも何日か漬ける?

329 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:36:44 ID:GwFRnkfL
>>324
話のすぐはじめに俺の意見は正論と言われましたが?
あなたのような曲がった自己正当論が正論を受け付けないだけだろ。


330 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:37:36 ID:5fKhbOH1
荒らしって文字どおり荒らすのが目的で、
べつに自説をどうにかしてみんなに納得させたいんじゃないんだな…
だから荒らしっていうのか。
なんか、はじめて腑に落ちた。

331 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:39:27 ID:5fKhbOH1
おまえの話に素直にうなずくやつが、このスレに  ほ   と  ん  ど  いないのは、
おまえのほうに「通じる話を出来ないし、それをする能力も無い」からかもしれないよ。
同意が  少  な  い  理由を「きちんと分析するべき、それでもダメなら分析方法を変えるべき」じゃないか。


332 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:39:37 ID:bhzrq4+5
>307
>売れないのを臆面なく他人のせいに出来る
いやー、だからそれをするためのスレなんだって、ここは。
それを否定しているならここに来ない方がいいと思うよ。
本当、なんでここにいるのか動機がわかんない。

333 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:39:38 ID:r7s9fA1d
ていうか作品見せ合ったら意外とどっちも頷ける話だったりしてなー
こりゃ編集がひどいわってのと、作家が独りよがりだわってのと両方あるからなあ
どっちを想像するかによって意見は変わる

334 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:43:12 ID:bhzrq4+5
>333
>どっちも頷ける話
そういうのも難しいよ。編集Aが駄作と思ったのが編集Bには傑作と評価されたりする。
で、それが売れるか売れないかも誰にもわかんない。
作品晒しても意見が割れるだけの気が。

335 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:44:26 ID:nDVK7JoE
こう何度も同じヤツに釣られるようではなあ。複数IDとか……

おまら実はわざとやってるだろ?

336 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:45:03 ID:G++mmzey
>>317>>319
ありがとう。現代物は書いてないし今のところ書く予定もないから
固有名詞の更新くらいだとあんまり意味はなさそうね
PC買い替えるまでこれで頑張るか

>>325
新生姜なら味噌つけるだけでおいしいよ。はじかみと一緒
今の時期一番いいんじゃないかな
あとはさっと湯がいて甘酢漬けにするとか

自分のお薦めは、昆布茶でご飯炊いて炊きあがったところに
千切りに生姜散らして混ぜ込む生姜飯。使うのは普通の生姜で大丈夫
だし汁やお茶投入して茶漬けにも出来る
簡単でやたらおいしいので騙されたと思って試してみて

独身男に料理の話なんかさせてもこんな程度しか思いつかんw

337 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:45:26 ID:5fKhbOH1
3〜4スレくらい前はもっとまったりした雰囲気で、
「よーし、がんばるかー」っていう気分になれるスレだったんだけど。
どのへんから、へんな人が増えてきたんだろう。

338 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:46:03 ID:UzBe48+A
>>328
うん、何日か漬けて
漬けたその日に食べてもいいけど
いくつもガツガツ食べられるものじゃないから、二、三枚ごはんにのせたり、
つけたしょうゆごと料理に使ったり

339 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:47:55 ID:GwFRnkfL
>>332
売れなかったり、書きたい本を出せないのを人のせいにするスレではないだろ。
愚痴と悪口は別だよ。


それよりID:5fKhbOH1の荒らしの本性が出たな。



340 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:51:25 ID:bhzrq4+5
>339
>売れなかったり、書きたい本を出せないのを人のせいにするスレではないだろ。
いや、そういうスレだって。間違いない! 少なくともそういうことするなよってレスするとこじゃない、ここは。

341 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:54:30 ID:P5H4GY90
>>336さんのところにお茶碗を持って遊びに行きたい…

342 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:54:43 ID:GwFRnkfL
>>340
別にそーいったレスするなとは言わないよ。その考え方を一度見つめなおせってこと。


343 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:54:45 ID:nDVK7JoE
>>336>>338
ありがとう。さっそく明日朝イチでしょうが買ってくる。

昆布茶ご飯なんてあるんだ。
ふえるわかめで代用しちゃダメ?

344 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:55:13 ID:5fKhbOH1
>それよりID:5fKhbOH1の荒らしの本性が出たな。

全部自分に跳ね返ってるぞ、おいw
おまえもどんどん柄が悪くなって脊髄反射のレスが増えてるじゃねーか。
なあ、さっきの質問、答えてくれよ。YESかNOでいいからさ。明快な質問だぞ。
また書き直してやるから。

おまえの話に素直にうなずかないやつや、NGにするやつが、このスレに何人かいるのは、
おまえのほうに「通じる話を出来ないし、それをする能力も無い」からかもしれないよ。
おまえの話に素直にうなずかないやつや、NGにするやつが、このスレに何人かいる理由を
「きちんと分析するべき、それでもダメなら分析方法を変えるべき」じゃないか。どう思う?

345 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:58:04 ID:GwFRnkfL
>>344
どう思う?という質問をYESかNOで答えるのは難しいな。
質問をちゃんと練り直すか、解答方法を変えるかどうにかしてくれるかな?


346 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:59:15 ID:nDVK7JoE
1人芝居

347 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:59:55 ID:bhzrq4+5
提案:
次スレ立てるときテンプレに
「落ち込んで愚痴を垂れている人にそれはお前が悪いから自分をよく反省しなさいとレスするのはやめましょう」
って入れられないかな? さすがにもう降りる。話が平行線だ。

348 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 20:59:59 ID:G++mmzey
>>343

代用するなら粉末の昆布だしとうすくち醤油、なければ少量の塩か、色味気にしないなら普通の醤油でもいいし、
あとは酒ちょっと入れるといいよ。昆布茶が一番楽できるってだけだから

少し甘味あった方がおいしいと感じるタイプならみりんとか砂糖入れてもいいかもしれないけど
個人的にはシンプルな方が好きだな

349 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 21:00:14 ID:5fKhbOH1
YESかNOでいいからっていうのは、そうじゃなくてもいいって意味だぞ。
わざと理解が遅いふりしてんじゃねーよ。
いいから答えろって。


350 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 21:02:11 ID:5fKhbOH1
>>347

でも、そういう意味の注意書きは入れたい。
いちいちレスするおれのような人間も悪いけど…

351 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 21:05:52 ID:GwFRnkfL
>>349
YESかNOかと言ってみたり、まったくわがままだな。
そのわがままを編集もわかっているんじゃないのかな?

答えるよ。あなたも序盤で俺の意見が正論と言いましたよね?
俺の意見を理解してるじゃないですか。
つまり、すでに話は通じているが、あなたがそれを受け入れられないだけだろ。
(別に受け入れなくてもいいけど、話自体は通じてるわけだ)

352 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 21:05:59 ID:G++mmzey
あ、忘れてた

塩気は控えめにするほうがいいよ
かやくご飯とかと一緒で、あんまりしっかり塩味つけちゃうとかえって口が飽きると思う
粉末ダシや料理酒は結構塩入ってるんで、バランス見ながらどーぞ

353 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 21:06:40 ID:nDVK7JoE
>>348>>352
そういう凝ったご飯もたまには面白そうだ。

どうも料理するのがおっくうで、
すぐカレーとかシチューとか肉じゃがになるんだよなー

味ご飯なら入れてスイッチ入れるだけだから楽だよね。

354 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 21:07:41 ID:GwFRnkfL
>>347
賛成。それで「自分の過失を認めないで、他人に責任をなすりつけるのはやめましょう」も入れよう。


355 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 21:10:17 ID:G++mmzey
>>353
凝ってない凝ってない、超手抜きw
生姜千切りにする以外は普通にご飯炊く手間+1分で出来るよ

356 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 21:10:49 ID:5fKhbOH1
はあ… クレーム処理やってるみたいだ…

おれが狭量だというなら、わかった、そうなんだろ。
じゃあ、おれ以外で、おまえの話に素直にうなずかないやつや、NGにするやつが、このスレに何人かいる。それは事実だ。
おまえはそいつらに、おまえの自説をきっかけに自分が売れない理由を見つめなおしてほしいと思ってるのか?


357 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 21:17:20 ID:w1Evx7R8
ラノベ板だと校舎裏スレってのがあって便利なんだけど
この板にはそういうのないのかな

358 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 21:17:30 ID:SXr2SXW+
このスレなみのスピードで、自分の原稿が進みますように
(-人-)オネガイシマ

359 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 21:18:16 ID:GwFRnkfL
>>356
そりゃそうだろう。作家のスレで作家を批判してるんだからな。
タイガースのファンの中で補強の仕方が悪いと毒づけば真実でも叩かれる。

見つめなおしてくれたら、今の状況を打破するきっかけにはなると思うよ。


360 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 21:19:42 ID:Z9snMxAp
以前、幻冬舎の編集者が、冗談半分ではありますが、「印税は千部で1%が妥当ではないか」と言っていたことがあります。初刷3千部の本の印税は3%。5千部の印税は5%。1万部の本でやっと10%。
初刷3千部の本では、出版社はほとんど儲からない(作り方次第、定価設定次第というところもありますけど)。そこで、売れない本は印税を下げてリスクを軽減したいというのは、決して冗談ではなく、合理性が十分ある本音でしょう。

実際に初刷5%、増刷分から10%といったように、印税率が変動する方式になっている出版社もあって、本は増刷になって初めて出版社もおいしい。初版で終わりだとたいてい赤字、
儲かったところで人件費などの経費が出るくらい。対して、十万部も出る本は印税率を15%にしたってなお出版社は利益が十分に出る。


361 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 21:22:34 ID:5fKhbOH1
そうか、荒らしじゃなくて、真摯な意見ってわけだな。
じゃあ、おまえの話に素直にうなずかないやつや、NGにするやつが、このスレに何人かいる理由を
「きちんと分析するべき、それでもダメなら分析方法を変えるべき」じゃないか。
どう思う?

362 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 21:24:15 ID:rNEHyEsX
すごい伸びてて読む気がしないんだが、ぶっちゃけ書きたいもん提示してみろと言われて、素直にそうしたらアカンわなw
作家は一人自営業なんだし、相手がどっかの社長でも渡り合えるくらいの信念がないと、下っ端の派遣編集にすら舐められていいようにされるだけよ?

363 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 21:26:58 ID:GwFRnkfL
>>361
いいんじゃない?別に俺は洗脳したいわけじゃないから、耳が痛い奴は塞げばいい。


364 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 21:29:50 ID:5fKhbOH1
おまえの話に素直にうなずかないやつや、NGにするやつは、
「耳が痛い」から「塞いでいる」だけってことか?


365 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 21:30:10 ID:7I/z4TqS
>初刷3千部の本の印税は3%。5千部の印税は5%。1万部の本でやっと10%

だとすると十万部で100%か……ごくり

366 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 21:34:11 ID:GwFRnkfL
>>364
そういった人間もいるだろうし、そうじゃない人間もいるだろうな。

あなたは自分が売れない理由をどう思う?


367 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 21:35:58 ID:nDVK7JoE
>>357
文芸・書籍総合板 校舎裏 part1
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1171813506/

すでに2年半も前からあったらしい。



>>360
>幻冬舎
そんなこと言ってるから会計士に金持ち逃げされるんだ。

あと、人件費の計算が絶対おかしい。
本が売れてないのにボーナスとか出してないだろうな。

368 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 21:38:01 ID:d7TLgwIf
編集も営業も同僚でしかない。設計を依頼する家主は客で読者。不特定多数読者のニーズを探るのはエンタメ作家も編集も営業も仕事として当然のこと。
編集も営業も作家もなんか勘違いしてる。

めんつゆと瓶詰めなめたけとツナ缶を米に投入し炊飯したのに今度ショウガプラスしてみるよ。
ショウガ食べたらたくさん書けるかな。

369 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 21:39:47 ID:w1Evx7R8
>>367
校舎裏あったのか
そんじゃあ、議論が平行線になったら、そこへ誘導だな

370 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 21:44:45 ID:5fKhbOH1
おれが売れない理由は、おれが小説を書くのが下手だから。
編集者のせいでも読者のせいでもない。これは本当にそう思っている。

おまえの話に素直にうなずかないやつや、NGにするやつのなかで、
ただおまえの意見から目を背けているわけじゃないやつがいるとは、思っているんだな。
じゃあ、「そうじゃない人間」は、どうしておまえを荒らしだと思ったり、無視したりする?
おまえのほうに「通じる話を出来ないし、それをする能力も無い」からかもしれないよ。

ただ耳を塞いでいるわけじゃないやつが、おまえの話に素直にうなずかない理由や、おまえをNGにする理由を
「きちんと分析するべき、それでもダメなら分析方法を変えるべき」じゃないか。
どう思う?

371 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 21:45:49 ID:nDVK7JoE
>>368
プリミティブに考えると、
作家は自作を広く手早く売るために出版社を利用し、
編集は売れる本を作るために作家を利用し、
営業は本が売れるよう編集に干渉する。

作家がいないと出版社は困るはずなのに、作家志望の供給が多いから身分補償もなく
いちばん軽く扱われると。


>>369
複数IDで1人2役やってるヤツには意味ないけどね。

372 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 21:47:57 ID:bhzrq4+5
>360
その計算だと多分、10万部ならもっと印税にしてあげてもいいくらいだろうなあ。
15%なんて大嘘だよ。2刷移行はほとんど印刷製本代だけだから売れるんなら札をすってるのと同じ。
その覚悟が無いなら売れない方だけ印税を減らすっていう議論は間違ってるな。
実際は、売れた本の儲けで売れない作家の本をだし、売れない作家が売れるまで育てる。
本当はそういう仕組みだったんだよ。まあ、普通の会社だって新人教育は昔はそうだった。
いまはなあ、普通の会社もなあ。
幻冬はこんなこというからには「売れない奴を育てる気は無い」って宣言か?

>362
>ぶっちゃけ書きたいもん提示してみろと言われて、素直にそうしたらアカンわなw
ごめん。いまだったら俺もそう思う。でもおれが >291 やられたのは「受賞してデビュー作が刊行されるまでの間」のことなんだ。
そんな時期にそんなこと理解してないよ、悪いけど。デビューさえしてないんだから。

373 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 21:53:27 ID:NpwuDqyA
つか幻冬舎ってわざと初版部数絞るので有名なところでは…

374 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 21:54:28 ID:GwFRnkfL
>>370
俺は聞かれた事を答えてるだけだから、無視されてはいない。
荒らしと思う人間はさっきのタイガースの例で述べたとおりだ。
相容れない意見を荒らしと思う人間は耳が痛いだけなんだよ。
実際、俺はまったく荒らすような発言はしていない。
(挑発には乗ってるけど、自己発信ではない)

そもそも俺をNGにした人間がどれほどいるかわからないし、あなたもNG登録されてるかもしれない。

単純に言い争いを見たくないだけなんだろう。


あなたは自分の作品がつまらないと思っているわけだ?
それなら、売れなかったりする理由を人のせいにしている人をどう思う?


375 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 21:54:31 ID:tMyIg3Gh
>>373
そりゃ自分勝手すぎて角川から追い出された馬鹿が立ち上げた会社だもんw

376 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 21:54:36 ID:nDVK7JoE
幻冬は育成の出版社という感じはしないなあ。
とにかく利益主義で編集の首も安定しないとか聞いたが本当だろうか

377 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 21:56:26 ID:Z9snMxAp
日本の優れた取次制度が出版界の発展に貢献しています。売れそうにないものでも、とりあえずは流通して、
全国各地の書店から取り寄せできる。取次は悪く言われがちで、批判すべき点があるのも事実でしょうが、東日販がなければ、こうも大きな産業にはなっていません。

雑誌について言えば、売れっ子はギャラが上がることで儲けを増やすのでなく(これも少しはありつつ)、依頼が増えて量産することで儲けを増やす。あるいは、テレビに出たり、講演会をやることで儲けを増やす。
売れっ子に限らず、物書きも漫画家もイラストレーターもカメラマンも量産することで生活ができています。そりゃ数少なく仕事をして食えた方がいいに決まってますが、
現に日本ほど、出版界でフリーが食えている国はないとも言われています。多様な出版物が出ているおかげです。
「海外の作家は年に一冊本を出せば食える。対して日本では?」と言いたがる人がよくいますが、一部の人たちだけが寡作で食える状態がいいのか、
多数の人たちが多作で食える状態がいいのか。少なくとも私がここまで食えてきたのは、日本の出版界だからだと思っていますから、私としては、日本の出版界のありようは、そう悪くはないのではないかとも思います。


378 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 21:58:35 ID:rNEHyEsX
>372
いやアカンとは言えこんくらいの失敗は笑って済ませることでw
今うまくいってるんならそれは何より

379 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 21:58:55 ID:5fKhbOH1
そういう弱い気持ちになることもあるのは仕方ないと思う。
そういう気持ちを多少でもわかる人間が集まるこのスレッドで発散して、
またがんばれればいいと思う。

そっか。
「相容れない意見を荒らしと思う人間は耳が痛いだけ」としか思わないか。
わかった。

380 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 22:02:18 ID:nDVK7JoE
ID:GwFRnkfL と ID:5fKhbOH1は
文芸・書籍総合板 校舎裏 part1
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1171813506/

こっちのスレで神々の戦いを続けてください



>>377
増刷分の印税は20%か30%にしてください。
50%でも文句は言いません。

381 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 22:02:30 ID:bhzrq4+5
>378
>今うまくいってるんならそれは何より
いえいえ、そことはもう切れました。平和に別れましたが。
だから、やっぱ笑って済ませることじゃないと。
今のレーベルに拾われなかったら即死でした。まあ、またここでも即死かもしらんけどー。

382 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 22:05:41 ID:v3xoO5fH
契約社員の編集って歩合制とかなのかな?



383 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 22:06:30 ID:GwFRnkfL
>>379
他人のせいにしてる奴なんて所詮そこ止まりだよ。
発散してもすぐに新しいストレスを他人のせいにして無意味に爆発する。
悪いがそんな奴は一生売れる事はない。

どうわかったか説明よろしく。


384 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 22:08:19 ID:Z9snMxAp
実際に初刷5%、増刷分から10%といったように、印税率が変動する方式になっている出版社もあって、本は増刷になって初めて出版社もおいしい。
初版で終わりだとたいてい赤字、儲かったところで人件費などの経費が出るくらい。対して、十万部も出る本は印税率を15%にしたってなお出版社は利益が十分に出る。
だから、十万部といった売上げが見込める作家には領収書なしの取材費を百万単位で出す出版社もあると聞きます(実質的には契約金みたいなものです)。1500円の単行本が十万部出れば、数千万円の利益が出ますから、印税のほかに百万円やそこら払ったって十分元が取れる。
ここにエージェントが入ることになれば、数々の出版社を天秤に掛けて、印税率を上げ、さらに契約金を出させることになってきましょう。
いわば売れる人が正当な利益を要求することによって、その分は、売れていない人たちにしわ寄せが来る。出版社が同じ利益を得ようとすれば当然そうなる。


385 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 22:09:59 ID:GwFRnkfL
>>380
あなたの才能では増刷はありえんから安心したまえ。
ID:nDVK7JoEは増刷報告受けた事何回あるんだろうか?


386 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 22:11:05 ID:Z9snMxAp
正当な権利の履行、正当な取り分の要求にすぎないのですから、それに反対することはできないですが、これが問題の解決になるとはどうしても思えません。
まして、印税が6%だったり、8%だったりも増えてきていて、刷り部数から実売計算になってきている時代にこれをやられると、
売れない物書きは印税率をさらに下げられかねず、印税なんてもらえない時代になっていくかもしれない。


387 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 22:15:25 ID:nDVK7JoE
実売比例で印税率減らされたら、もう書き手いなくなるよ。
というか、小説なんて書いてられなくなる。
アニメーター状態。

アニメは、下層アニメーターを使い潰しても上層部があるし、
出資者もいるから海外外注などで体裁たもてるけど、
小説は書き手が消えたらそこで終わり。
出版社も当然潰れる。

388 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 22:39:35 ID:rNEHyEsX
>381
もっとドでかい失敗やら詐欺企画あるから笑っとかんと先が持たないよw
ちなみに自分は遅くに始めたんで、契約先とのやり合いで困ったことは少ないな

389 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 22:43:45 ID:fNHSItkp
というか、お前らが何時まで経っても売れないのは
2chやこんなスレで無駄な労力と時間を使ってるからじゃねーの?

390 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 22:44:55 ID:UJHLE2Ph
出版のことなんも知らない素人さんが紛れ込んでるのう……。
早々に狂い死にしますように、なむなむ。

今夜はカツ丼と焼きそばにしました。うまー。

391 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 22:48:45 ID:cKt7yG8J
流れ読まずにカキコ。

やっとゲラ終わった。
いつものことだけど、この瞬間に自己嫌悪でものすごく落ち込む。
ちゃんと毎日計画的に書いていればもっと完成度を上げられたのにって。
でも締め切り伸ばしてもらえなければ思い付かなかったアイデアもあるんだよね。
多分自分は計画的に書いていても、何かしら不満が残るタイプなんだろうけど。

少し前に、作法本に寄稿までしている有名ワナビ?が「受賞間違いなし!」
と自信満々に応募(結果は一次落ち)しているのを見掛けたんだが……
どうやったらあれだけ自信満々になれるんだろう。
いや、昔は自分もあのタイプだったはずなんだ。
情けないが、あの頃の精神状態に戻りたくてたまらない。
数少ない読者に自信のない本を買わせてしまうのかと思うと心苦しいわ……


392 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 23:05:17 ID:2db6zsDG
ID:5fKhbOH1とID:GwFRnkfLのスレの戦いを見てておもったけど、
自分女なんだけど、結婚相手を選ぶなら5fKhbOH1の方がいいなぁ。
弱者を思いやる心があるし、最後は相手に折れてあげる紳士さを持ってる。
ちょっと長かったけど。切り替えて、執筆頑張ってほしい。


393 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 23:34:20 ID:U3QzU15j
とりあえず>>208あたりはテンプレにしていいとすら思うんだ
魔よけのお札みたいな扱いで

まあそれは兎も角
自信満々で一次落ちっつーのはオレもワナビ時代にやったな
自分の中で確固たる創作理念を確立して夢中になってそれに則って作品作って
で肝心の作品がつまらなくなってる事に考えが回らなくなるんだよ

394 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 23:34:49 ID:GwFRnkfL
>>392
折れて上げる優しさw
完全に言い返せないだけじゃんかw
自分で下手と思ってる作品に金を払わせてる無能な作家と仲良く結婚してください。


395 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 23:40:01 ID:7I/z4TqS
-----------------スルー検定実施中です---------------------

396 :この名無しがすごい!:2009/10/24(土) 23:55:53 ID:X0IIUsdD
ところで>>214さんは来てますでしょうか?
それだと思う人の携帯に「仕事についての相談」のご連絡ください。
何も揉めたいわけじゃないので腹を割って話しましょう。
もし相手の反応が違うようだったら、幸いにも特定は的外れだったということです。
お手数ですが普通に相談をして誤魔化していただければと。

397 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 00:14:01 ID:fC2d3AzP
>>391
わかるよ… 自分も落ち込む…
自分が好きで読んでいる作家の作品の域に、自分の書いたものが達しているとはぜんぜん思えない。
「自分は小説を書くために生まれた」みたいに思える作家がうらやましい。
「自分は才能ないけど、小説が好きなので、どうか書かせてください」って気分かな…


398 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 00:15:59 ID:0jKYYT8K
>>393
反応ありがとう。
書き上がって自信満々ていうのはやっぱりワナビに多いのかな。
自信満々で売れてる作家はいそうだけど、自信満々で売れない作家っているのかな……

「あなたは放っておくと際限なく直そうとする。見切りをつけるのも大事」
って担当さんには言われるし、刊行ペースを維持するにはしょうがないんだろうけど。

不満が残るのは自分の作品を客観的に見れていて、まだ上達する余地があるからだ!
って思えたらいいんだけどなあ。

399 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 00:25:00 ID:0jKYYT8K
連投すいません。

>>397
うわあ、まさにその気持ちなんだ!
尊敬している作家さんと同じところで書かせてもらえるようになったのに、
全然その域に達していないというか……足元にも及んでいないのが辛いんだ。
理想と現実の間で溺れそう。

もっと面白いものが書けるようになりたいよ。
才能、どっかに落ちてないかな。


400 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 00:40:45 ID:fC2d3AzP
>>400
落ちてないかねえ、才能w

質はもちろんだけど、今はそれより先に、もっと早く量を書けるようになりたい。
栗本薫とか、まあ質には賛否両論あるだろうけど、読めるレベルの原稿をあれだけ量産できるのはほんとうに凄い。
亡くなる間際は身体がしんどくては「1時間に5,6枚しか書けなくて悔しかった」らしい。
それ自分の調子いいときの速度ですわw

401 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 00:42:01 ID:fC2d3AzP
まちがった。>>400>>399へのレスね。

402 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 07:27:10 ID:KwpfndmC
ラノベの世界に疲れて、別名で一般文芸再デビューしたのに。
これで、同世代向けの等身大の話を書いていけると思ったのに。
蓋を開けてみれば、中心読者が10〜20代前半……。
登場人物がオッサンおばはんばかりで萎えるとか、
舞台設定に奇抜さがないだの。はあ……。

403 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 08:33:58 ID:U8C1ZxP6
                           _,====ミミミヽ、
                         ,,==≡ミヽミヾミミミ、ヾ、
                       _=≡≡三ミミミ ミミヾ、ソ)),,》  .
                     彡彡二二三≡ミ-_ ミミ|ノノj )||ヽ, )、
                 __,,,,,,,,,/彡二二二    ,- __ミ|/ノ ノノノノ) ||
                -=二ミミミミ----==--'彡 ∠ミミ_ソノノノノ ノ
                  //>=''"二二=-'"_/   ノ''''')λ彡/
        ,,/ ̄''l       彡/-'''"" ̄-=彡彡/ ,,-''",,,,,,,ノ .彡''"
       (,  ,--(      彡 ,,-- ===彡彡彡"_,-_   ヽ Υ
       ヾ-( r'''''\    //=二二''''''彡ソ ̄ ∠__\ .\ソ  .|
         \;;;;  \   Ζ彡≡彡-'''',r-、>   l_"t。ミ\ノ,,r-v   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           \;;;;  \  彡""彡彡-//ヽ" ''''''"" ̄'''""(エア/  /
            \;;  \'''''')彡ヽ// | (tv   /|  , r_>'|  <一体みんな誰と戦っているんだ
             \;;;  \'"  \ ,,"''-,,ノ,r-", /  r'''-, .j   \
               \;;;  \ /,,>--'''二"''' r-|   二'" /  __  \______
                \;;r'""彡_l:::::::::::::::::::::: /./_   " / ̄ ̄"===-,
                  )''//rl_--::::::::::::::::/:/ヽ"'=--":

404 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 08:45:48 ID:klsgU/EI
>>402
ひょっとしてレーベル名はガガガとか一迅とかホビー何ちゃらとかじゃないか

405 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 08:47:48 ID:eG+oBKM1
早く書けることにこしたことはないんだけどね。
日割りの採算や棚の占拠率も良いだろうし。数は正義だしね。
ただ、早い作家がじゃ時間をかければさらに大傑作を産めると言えば、そうでもない。
むしろイマイチの場合があるよね。人それぞれのペースで納得のいく物を書きたいよね。
人によっては一作に四、三年かけている人もいるんだし。
俺も締め切りに間に合わせて、納得いかないまま、出してきたけど、
もうそろそろ飽きてきたので、無理を言って、締め切り設定無しで書いている。
まあ、採算度外視だし、それでアウトだったら納得の上だから、プロもやめる覚悟だけどね。

406 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 09:19:30 ID:EmxkThZN
>>404
きっと電撃出身だと思う。

自分の推測が当たっていれば、それ読んだよ。
装丁がかっこいい本だったな。
>>402、がんばってください。自分は好きです。

407 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 11:40:08 ID:klsgU/EI
>>406
いや、一般と称してるけど移籍後もラノベレーベルなんじゃないの、というつもりで書いた

408 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 11:45:21 ID:TVOGF4j+
ラノベ作家だけど。
皆、プロット詰めるとき、2つ平行ってある?
いくつか出して2個行き残ってるんだけど「2つとも詰めましょう」とか言われてるんだけど?

409 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 11:46:41 ID:wT7+9joJ
両方採用されるにしても、平行してってことはないな
「こっちを先に」と言われる

410 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 13:01:41 ID:TVOGF4j+
ありがとう。やっぱそうか。なんでかなー。2個平行。

411 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 13:22:06 ID:CRHW1qva
>>410
そういったなんで系の質問よくあるけど、ラノベなのか一般なのかでも全然答えが変わって来ると思うんだけどな…
私は一般なので考え得る意見を述べても、君がラノベ書きなら事情も違うだろうし。
何回か俺のケースだとこう思うって質問も、ラノベ畑の答えがまったく違うケースもありましたし。
これからは質問の前に自分がどのジャンルの作家か書くのを推奨したいのだけど、どうでしょう?
みなさんの意見を聞きたいです。


412 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 13:34:36 ID:6/t8Lleh
>>411
同意。せめてジャンルだけでも分からないと、参考にしようもないよね。

413 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 13:41:17 ID:St/R6ght
「ラノベ作家だけど」って書いてるじゃん。

414 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 13:49:58 ID:CRHW1qva
>>413
個別案件じゃなくて全体的な話。


415 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 13:53:35 ID:4ojf9URq
>>414
いいよ。慌てて誤魔化さなくてもw

416 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 13:55:43 ID:CRHW1qva
>>415
誤魔化してないよ。だから、一般だったら事情が違うって言ってるんだけどな。


417 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 13:59:45 ID:TVOGF4j+
>416
横からすみません。
一般とラノベは事情が違うのはよく解りました。
一般の場合、「2つのプロットを同時平行で詰めてくれ」と言われることはあるのか、
あるとしたらどういう場合か、教えていただくことはできますか?
興味はあります。直接、自分に関係なくても。

418 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 14:07:40 ID:wT7+9joJ
まだ迷ってるのかも
もう少し両方を詰めてみて、それからどっちを先にするか決めるつもりでは?

さすがに両方平行して書けとはいわないでしょう

419 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 14:08:56 ID:CRHW1qva
>>417
同時に詰めてくれと言うよりは、こちらから二つのプロットを見せたら両方やる事になった。
ほぼ同日に書きあげて、発売時期を1ヶ月ずらして刊行された。


420 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 14:18:02 ID:TVOGF4j+
>418
ありがとう。そうかな、とは思った。
>419
w
言ってる端からラノベと一般で意見が割れましたね。
ラノベだと「両方」は無いと思います。基本シリーズ前提なんで。
どんな売れっ子でもいきなり2シリーズ同時発進はラノベではいまだかつて無かったと思います。

421 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 17:06:57 ID:JwfGK6bS
同じ出版社から二ヶ月連続刊行って、>>419は売れてるんじゃね? このスレから出てけーw
時代小説の文庫書下ろしとか、トラベルミステリなのかな?

ラノベだと筋書きよりも、キャラクタの会話や感情の盛り上がりが大事だからな。
その辺まで見極めたいんじゃないかな。>>420、がんばれ。

自分は一個のプロットもまだできてねー。ああ、日曜が暮れてゆく…

422 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 17:23:31 ID:U054EKmu
>>391
島本和彦を読むんだ

423 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 17:58:44 ID:TVOGF4j+
>421
>キャラクタの会話や感情の盛り上がりが大事
俺もそう思う。だから逆にプロットで何を見極めようとしているのかいまいち不明。
こういうのってプロットに反映しにくくね?
>がんばれ。
>自分は一個のプロットもまだできてねー。ああ、日曜が暮れてゆく…
ありがとう&そちらも!

424 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 19:35:18 ID:R4iAfSl7
幻冬舎が話題に出たついでに
「ゴドルフィンの末裔」という本が今年の6月に出た。なんでも
乱歩賞で最終選考まで残った作品らしい。
この本がなんと3ヶ月後の9月に文庫化されている。
こんな早い文庫化って聞いたことないけどこれってどういうことかな?
幻冬舎のミス? じゃねーよなー

425 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 20:31:49 ID:xAqlBUnT
さっさと文庫にしたほうが「書店員絶賛!」系の評判で売れるっていう判断かな…?
じゃあ最初から文庫でいいんじゃね?とは思うけど(笑

426 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 20:53:09 ID:jSXJ5g2G
ちょっと調べたらレーベルは、
「自費出版を変える、幻冬舍ルネッサンスの個人出版」
だとよ。
なんだかよくわからん。
印税をケチるための工夫かなあ。

427 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 21:03:19 ID:xAqlBUnT
3ヶ月で文庫化ってことは、単行本が発売したときには、
もう文庫化は半ば決まってたってことだよな…
乱歩賞最終候補作が、いきなり「文庫書き下ろし」の扱いだったら
講談社に怒られるのかな?


428 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 21:08:39 ID:ogkKhioS
海外だと権利も、出版形態も違うからハードカバーが早くにペーパーバック化されるのはあるが、
日本じゃ聞いたことないな。

429 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 23:36:58 ID:eG+oBKM1
あそこのルネッサンスは勘弁したいなあ。
まあ、文庫本メインで、箔づけなんだろうけど。

430 :214:2009/10/25(日) 23:40:54 ID:FhMaaYwr
>>396,229
これは釣りか? それとも本当に出版関係者か?
まあS社?が出てくる時点で自分とは別の人の話だとは思ったのだが、
少なくとも今の状況が「営業と」腹を割った結果であることを書き加えておく。
一度編集がOKを出した原稿を1割削る時に、営業と対面する機会を設けてもらったからね。

もちろん営業は市場を見ているから、編集に何らかの要求を出すのはわかる。
だけど個別の作品の、それもプロットにまで口を出すのは、明らかに越権行為だと私は思う。
その話し合いの席でその点について意見すると同時に、
担当(編集?)からレイアウトを変えてページ数を調整する従来の案が出されたのだが、
なんか意見を言われたことで意固地になられたのか、営業にはレイアウトを変えないことを押し切られた。
それでも今後は口出ししないという譲歩を得たので、こちらも渋々原稿を削ることを受け入れたのだが、
結果的には営業は話し合いのあとも態度を改めないというか、むしろエスカレートしたように受け取れる。
だから、営業に怒りを強く感じてるわけだ。ついでに止められない編集にも。

まさか>396,229がその時の営業で、話し合ったことを都合よく忘れたわけでもあるまい。
こんな馬鹿なことが私以外にも現在進行形だとは思いたくないので、
素直な気持ちとして>396,229はネタや釣りであることを望むよ。
上から目線ではなく、将来他社でも同じ事態に遭遇したくないという意味で。
もしも仕事上で心当たりがあるのなら、ちゃんと謝罪しておけよ。せめて担当にでもさ。
あと、変なのが湧いたのでしばらくスレから遠ざかり、レスが遅れたことを詫びておく。

431 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 23:48:19 ID:WEg1E1QH
こんなとこで長文で熱弁ふるうのが一番の無駄だと思うんだが
なんの話にせよ
時間もったいないよ?

432 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 23:53:41 ID:UqxHL3wJ
五巻分の詳細なプロットを出したら、これを二巻で書けって言われた人だっけ。
確かに、そこまでの大手術が必要な物語なら、もっと簡単なプロットの時点で指摘できるはずだと思う。
営業が意見を言うのはいいが、プロットから完成品を想像する能力が足りないのに、口を出しすぎだ。
まともな社会人(会社人)なら、そういう場合はワンクッション置いて、編集に相談すると思うし。


433 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 00:02:55 ID:UqxHL3wJ
>>431
まあ、愚痴スレだから、いいんじゃね。
荒らしじゃないし。いやならスルーすればいいし。

434 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 01:01:32 ID:/YsRBCxS
言っても無駄かも知らんが特定行為はここでは禁止じゃね?
わざと解るように書いてるなら本人悪いけどそうじゃないんならやめてほしい...。愚痴スレだし。

435 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 01:20:33 ID:NmlrjKcz
釣りを疑うなら釣られなきゃいいのに・・・・・・
もしかして特定がかなりホントっぽくて、焦ったんかな?
だとしたら釣られて否定するか、本当に電話してみるか、ってなるだろうし

436 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 01:48:34 ID:ZMbj0h0J
>>435
ただの自演だろ


437 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 02:09:30 ID:9tzHxzzl
明らかに自分とは違うと感じつつも似た境遇の人が疑われれば
釣りじゃなくて事実ならそっちの人に迷惑がかかると思うもんじゃないか?
普通は

438 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 02:36:45 ID:Z9qVK/PV
つか435が特定したとか言ってた奴本人だろ

439 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 06:49:40 ID:9pL5PEdv
五巻のプロットを二巻にか。俺、脚本もやってるけど、
映画なんかだと、膨大な原作を二時間に収めるのは日常茶飯事だからなあ。
へたくそな奴が書くとただのダイジェストになるけどな。
五巻分をそのまま二巻に詰めると、訳らんくなるけど、もう一度、根本から整理し、世界観をコンパクトにすればやれないことはないと思うけどなあ。
まあ、そういう理不尽な相手の態度が気に入らないんだろうけど。
小説ではないが、今度の実写版「宇宙戦艦ヤマト」なんて、
アニメ映画版の1作目(TVシリーズのダイジェスト)と二作目「さらば」を合体させるとか。
合わせて五時間超を二時間以内にまとめるんだよな。「そんなアホな!」ってことがまかり通るんだよな、この業界。

440 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 06:57:38 ID:oltBpnEB
他人の原作を短く纏めるのと、自分の作品をベストからほど遠い形で
世に出さなきゃならないのとじゃ心情がまた違うだろうさ。
できるできないでいえばできるんだろうけど。

441 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 07:37:56 ID:D4w0g+rP
>>439
脚本に興味あるんだけど、どうやったらなれるの?
自分の書いた本、会社とかに持ってて気に入ってくれたらお声がかかるとかそんなん? 

442 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 08:18:34 ID:ZMbj0h0J
>>441
ワナビかな?ま、俺はワナビでも有益な質問なら居てもいいと思うから答えるよ。
脚本家になるための王道は賞でしょう。まず狭き門なのは言うまでもありません。
なので、賞から脚本家になるのは不可能とあきらめましょう。

そこで一番現実的かつ可能性がある方法です。能力はもちろんのこと脚本家に一番大切なのはコネです。
そのコネを作るには脚本家を抱えている事務所に何とか入って、見習いとして修行しながらチャンスを伺うこと。
何だかんだでこれが一番現実的です。

現在、何らかの職についている人にはすすめられませんけどね。
なので人生ギャンブルの精神が無いのなら、狭き門とわかっていても、小説家同様、賞に送りまくるしか道はありません。

現在、作家業をやっているのなら単純にコネを作ればいいだけです。
素人よりはコネを作りやすいでしょう。
(素人の作品は見てすらもらえないけど、プロなら作品を見てもらいやすい)


443 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 08:23:08 ID:ad2x6Hio
430は何だかんだ言っても、大物っぽいな
巻数の話からすると、ラノベっぽいけど
ラノベでそれだけの巻数が出てればそれなりに大物だろうし

何より営業と直接話をするとか、しないとか

俺、担当としか仕事の話はしたことないし
編集長なんか挨拶したことすらない

444 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 08:25:22 ID:ad2x6Hio
つか途中で送信してしまった

編集長と挨拶したことすらないってのはともかく
俺みたいに担当以外はほとんど話をしないのが普通なのか
それとも430みたいに担当の他にも、営業や編集長と話す方が普通なのか
どっちよ?

445 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 08:34:06 ID:5va8Zh/M
何処をどう読んだら大物なんだよ…
めっさ小物感が出てるじゃねーか。
しかも自演臭さ丸出しだし。

446 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 08:42:02 ID:ad2x6Hio
>めっさ小物感が出てるじゃねーか。

人として小物ってのは有りかもしれないけど
営業と話ができたり、長編シリーズを持ってるみたいだったりで
作家と考えたら大物だと思うんだが

447 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 08:44:30 ID:ad2x6Hio
まあ、営業と話ができるできないは、他の人もできてるのかもしれないけど

448 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 08:46:25 ID:5va8Zh/M
>>446
長編書いてねーじゃん。書かせてもらえなくてキレてるんだから。
いや、キレてる設定なんだから。だいたい大物相手に営業がそんな横暴な態度取るかよ。

449 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 08:52:00 ID:9pL5PEdv
>>441
まあ、あくまで実体験から書いておく。自分は映像業界にいて作家になったけど、
映画は個々の才能というより、共同作業が強いから、大切なのは横のつながり(コネや人脈)。
だからプロデューサーや制作会社のスタッフ、監督と知り合っておくと、タイミングが合えば声がかかる。
あと、出版社が映像事業を持っていると、話しておくと何かのタイミングで紹介してもらうこともある。
持ち込みは、よっぽどの人気作家でもない限り厳しいと思う。
自分の場合、それ以外に、自作のファンというプロデューサーから声がかかった。稀だけど、そういうケースもある。
脚本は基本的にプロデューサーや監督のイメージを正確に脚本にすることが多いので、作家とは別の能力が求められる。
基本、監督やプロデューサーも脚本を書ける人が多いので下請け仕事が多い。

あと、脚本の賞は小説の賞と比べると、仕事の受け皿が少ないので、
受賞しても仕事に恵まれない場合も多いかな(タダ同然の仕事はあっても)。
大手のテレビ局の場合は、仕事はあるけど、うまい人気脚本家も十分いるので、
すぐには書かせてもらえないと思う。三年ぐらいはそこからさらにプロット書きとかリライトとか下積みかな。
自由に好きな世界観を書きたいのなら小説が一番だけど、気分転換程度にはいいかな。
このスレでは実際にシナリオ兼業作家も多いから別の意見もあるだろうね。そこは人それぞれだと思う。


450 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 09:05:04 ID:ad2x6Hio
切れてる設定とか営業が大物にどうのっていうのはどうでもいいけど

>長編書いてねーじゃん。書かせてもらえなくてキレてるんだから。

>>214より
>終わる予定だった話を引き伸ばそうとしたのは、まあいいだろう。
>問題は、その引き伸ばし方だ。

>その時に営業が5冊分の話を用意しろと言ってきた。
>これは5冊分の確約がもらえたものだと勝手に思った。だが大間違いだった。

>その結果、1冊目は展開が速すぎて読者からの非難が殺到した。
>2冊目はもっと最悪だった。詰め込むには詰め込んだが、ページ減が要求された。

>頭に来たから無視して、一切打ち合わせしてない中休み的な話を送り付けてやった。


これらの情報を総合すると
1冊書き下ろしで書いた本が人気出たから続編を書いて無理したというより
それなりの巻数が出てたシリーズに第2部とか第3部的な継ぎ足しをしたって解釈する方が自然

451 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 09:10:47 ID:5va8Zh/M
>>450
この話全部が自演と考える方が自然。
だいたい何でお前がそんなに必死なんだよw

452 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 09:13:21 ID:ad2x6Hio
つかれる奴だな
まあ、本来、俺が知りたいのは
みんなが担当以外、編集長や営業とかと話とかしてるのかなってことだから
その辺はどうでもいいよ

453 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 09:16:36 ID:5va8Zh/M
>>452
はぁ????疲れるのお前じゃねーかよ。
だったら面倒な話題ほじくり返さないで最初から担当以外の人間と付き合いがあるのかって聞けよ。

454 :453:2009/10/26(月) 09:18:04 ID:5va8Zh/M
×だったら面倒な話題ほじくり返さないで最初から担当以外の人間と付き合いがあるのかって聞けよ。
○だったら面倒な話題ほじくり返さないで最初から担当以外の人間と付き合いがあるのか「だけ」聞けよ。

455 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 09:20:48 ID:ad2x6Hio
>ID:5va8Zh/M
何となくお前がいつもの粘着くんなのはわかった
こっから先は校舎裏にレスするから
今後、お前にはこのスレにはレスしない
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1171813506/

456 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 09:21:09 ID:D4w0g+rP
>>499
丁寧にお答えしていただいてありがとうございます。
小説の賞取るより難しいんですね…

自分ハイワナビで、担当付き賞なしなので、
脚本に行けるなら行きたいなぁとか思ってたんですが現実は甘くないですね。

457 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 09:25:36 ID:5va8Zh/M
>>455
はぁ??いつもの粘着って誰だよ?わけわからん。
自演やりすぎて頭ウジでもわいてるんじゃね?
>430は何だかんだ言っても、大物っぽいな
気持ちわりいんだよww

458 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 09:31:01 ID:ZMbj0h0J
>>457
お前も自演ってわかってんなら無視しれ。

459 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 11:18:31 ID:rQLKIL8B
あああこんな時間まで寝てしまった!
雨が悪い、雨が悪いんだー!
やばいやばい…

460 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 11:44:21 ID:tw6k0dw7
わかるよ
雨の日って異常に眠たくなるよな


461 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 13:06:27 ID:ZkLs+cob
>>450は自演っていうより、ここで愚痴を言うのに加えたフェイクでこうなったんだと思うな
誰でも自分を悪いほうには書きたくないよ
よそで身バレ恐れて悪く書いたら、新人底辺作家扱いでpgrされたもの

462 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 13:15:20 ID:Hvh/OPmr
>>457
つーか、テメーってアンドリューだろ?
わかってんだよ、富田林のアンドリューさんよ。
名門北野高校卒がご自慢のアンドリューさんよ。
ワナビのアンドリューさんよ(笑)

463 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 13:17:22 ID:rQLKIL8B
>>460
そうなんだよ…雨の音がね、また心地よいんだよね
うあああ電話コワイ
ごめんよ、昼飯も食ったし夜まで頑張るよ!頑張るよ!
だから電話くるなー
よし、夜までに15ページ目標

464 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 13:40:11 ID:RzR/G1GP
 ■改正法 
 改正割賦販売法では、クレジット事業者に消費者の支払い能力を調査することが義務付けられ、返済能力
を超える過剰なクレジットの利用が許されなくなる。改正貸金業法では、借金の借入可能額が年収の三分の
一に制限され、複数業者からの借入総額が百万円を超える場合は、年収を明らかにするために源泉徴収票
や給与支払明細書などの提出が必要になる。

 いずれも多重債務者の増加を防ぐのが狙いだ。ただ、一般の利用者にとっては、借り入れやクレジット利用
のハードルが高くなるという側面もある。

http://www.chunichi.co.jp/kenmin-fukui/article/kenmin-news/CK2009102602000177.html

465 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 14:43:31 ID:Ml6QVMgT
物語を根底から書き換えなくちゃならない
二週間もらったが果たして間に合うか……
雨よ止めぇ!

466 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 18:02:36 ID:sOkTUFye
>>463
雨の日は狩りができないから肉食獣はたいてい眠いんだよ
雨の日の猫は寝てるよ
だから我々は猫なんだよ!
ちくしょう眠いぜ。

467 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 22:11:51 ID:JKnzIKrW
>>466
だからうぜーっていってんだろ、アンドリュー!
失せろってんだよ。
お前がアンドリューだってのは俺はお見通しだってぇの!
ふざけんな

468 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 22:16:13 ID:Uly4+zBB
夜中に食べる焼き肉はおいしいよ……。
熱々の肉汁とタレの掛かったキャベツの千切りもおいしいよ……。

469 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 22:25:24 ID:zDafR8nP
やめて
パーティーに備えてダイエット中なんだからやめて

470 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 22:26:16 ID:ZMbj0h0J
ここまで来るとアンドリューが誰なのか気になってきた。
誰かアンドリュー知ってる人いる?



471 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 22:41:51 ID:pQGHPsiM
まーくんと同じで「見えない敵」へのネーミングであることに10000ワナビ

472 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 23:16:14 ID:aH8FOG8D
>>470
エリザベスさんとこの次男

そういやアンドリュー・ロイド・ウェーバー癌だってね

473 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 23:16:55 ID:JQG2mDe6
出版社のパーティー、誰と何はなせばいいのか不安だ。

474 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 23:40:49 ID:BodD2akN
>>473
未来の為の営業

475 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 23:49:46 ID:IhB660Em
>>473
名刺は作っていけ。

476 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 00:00:17 ID:d13GK4cl
誰と話せばいいんだよって思って手持ち無沙汰な人は割といるから
そういう人にさりげなく近づくんだ
むしろ盛んに話してる人はすぐ他の人のところ行っちゃうから注意だ

477 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 00:15:52 ID:uEwBex1d
メシだけ食いにいくお!
本もらって本代うかすお!!

478 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 00:21:22 ID:xN25fLFJ
パーティーなんて、うまいもん食って、適当に挨拶して、さっさと帰ればいいと思うんだけどな…。
ある受賞パーティーで、今回の受賞者が取り囲まれて、ちやほやされている陰で、
一つ前の受賞者に誰も近寄らずに、完全に放置されていたのを見ると、よけいにそう思うわ。
とりあえず生牡蠣と寿司とローストビーフとシャンパンを堪能したからいいけど。


479 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 00:38:21 ID:YcjvuCHf
何故自分がアンドリュー認定されたかわからない466ですけんど

パーティはうまいもん食うだけだよ、ホント。
生牡蠣があるパーティには行ったことない。
ローストビーフはあったけどすぐになくなってた。
だが来年のパーティはお誘いがあっても行くのためらうわ。
打ち切りされて次シリーズの展開もまだだからなあ。

480 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 00:53:55 ID:uEwBex1d
>>479
だったらなおさら行った方がいいと思うよ。
やっぱり人間関係から始まるからね……
健康そうな姿を見せるのは大事だと思ふ。

481 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 00:57:25 ID:5M/d9rEt
パーティーみたいな所で生牡蠣なんて危険な物、普通は置かないだろ。>>478はレアケースじゃない?
サンドイッチとローストビーフは確実に置いてあるよなw


482 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 00:58:36 ID:39H9mta5
>>392
>弱者を思いやる
ワロタ。今までのスレみてないだろ?
ワナビ叩いたり弱者叩きが好きなの公言するようなの
わらわら居たんだよ。

自分らの醜悪さを突かれて、慌てて取り繕ってるだけでw

483 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 01:03:00 ID:GiVbjHB4
不況だからか、パーティーで年々食べ物の量が減ってる気がするお

人と話してたら自分の食べる分なくなってたお w




484 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 01:13:24 ID:xN25fLFJ
>>481
一昨年まではあったぞ。最近行ってないけど、もうないかもな。
殻付きは割と安全なのよ。欧州のパーチーじゃ定番なんだし。
自分が受賞した昔は普通にあったけどな。
シャンパンと生牡蠣、もう夢物語かもな……。

485 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 01:19:04 ID:d13GK4cl
確かに話がはずんでるとあんまり食えないな
で、食べ物取りに行くのは話題が無くて気まずい時とw

486 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 03:17:35 ID:msCCVust
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
◆日本ホラー小説大賞 [創作文芸]
【雑誌も】BL業界全般スレ 4冊目【漫画も小説も】 [雑誌]
【雑誌も】BL業界全般スレ 3冊目【漫画も小説も】 [雑誌]
【翼・豆・録】少女ライトノベル新人賞35【白・留・C・愛】 [創作文芸]
一の倉裕一「ブルースカイ・シンドローム」 [ライトノベル]

いっちょホラーで売れない現状を打開しようとする作家
キチガイ被害妄想が激しいBL書き
ライトノベルで新人賞を目指すワナビの群れ
>>223で同情を買おうとして失敗した一の倉裕一

何だか住人分布図がカオスだなwwwwww


487 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 07:47:21 ID:jYm2MNGh
>>486
そのどれも見てない自分はなんなのw
てか今どき専ブラ入れてないんかい

488 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 08:00:11 ID:hJetrfNn
>>476
ていうかアンドリューさんよ、そういういいかげんな
アドバイスで他人を惑わせるのは辞めような。はっきり言わせてもらって
お前の嫁の作る朝食はゲロマズだ。ナンバーズが当たったからって
いい気になってんなよ。

489 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 15:16:23 ID:5M/d9rEt
締め切りも近いので早く書かなくてはとパソコンを見ていた。
ほんの数秒ぼーっとしていた。
我にかえると時計が一時間進んでいた。
ホラーだ。


490 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 15:16:48 ID:01P+0CWL
DIOの仕業ならしょうがないな

491 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 15:21:40 ID:5M/d9rEt
>>490
ディオは時を進められんぞw
これは時間を削るキングクリムゾンの仕業だな。

492 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 15:28:56 ID:I9/oT6t7
あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
 『おれはPCの前で息抜きに数分ネットをしようと思ったら、
いつのまにか数時間が経過していた』
な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
おれは何をしたのかわかっている…
反省はしていない。

493 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 15:31:00 ID:T7L2cn8w
>489
ここで俺様がとびっきりの励ましの言葉を!




 書 く 原 稿 が あ る だ け い い じ ゃ な い か !




俺なんか、俺なんかorz

494 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 15:31:14 ID:p9xs56UX
一日2ちゃんねる専用ブラウザを開かなかったら仕事が捗る捗る

495 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 15:46:48 ID:hJetrfNn
>>492
お前、間違いなくアンドリューだな。
みんな、こいつにNGしとけよ。
まだあんたらはアンドリューの免疫がないから。
関わるとマジで自殺する羽目になるよ

496 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 15:57:01 ID:K4yXa+hW
改稿指示がまとめて送られてきた
よーし、しばらく2ちゃんはしないぞ(`・ω・´)

497 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 17:31:37 ID:KYCn/SW4
>な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
わかるだろ普通w

498 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 17:55:49 ID:hJetrfNn
>>497
おっとアンドリューさんよ。複数IDを使い分けているようだな。
ミエミエ中尾ミエなんだよ!

499 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 19:17:43 ID:p9xs56UX
http://poemvador.seesaa.net/

『天体観測』
『天体観測』詩学卿 ジャンル:ホラー サスペンス
 容量:60ページくらい

天体観測・画像.zip
ttp://poemvador.up.seesaa.net/image/C5B7C2CEB4D1C2ACA1A6B2E8C1FC.zip

これで晴れてラノベ作家になれました。
皆さん本当にありがとうございました!

500 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 20:02:35 ID:fDfI3O/i
>>492
ポメラが意外なほど作家に売れたのは、
ネットに繋げられないからだと思うw

次世代ポメラは縦書きができるといいな…
メールや雑文は横書きがいいけれど、
小説だけは縦書きじゃないと気合が入らない。

みんなは横書き? 縦書き?

501 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 20:08:55 ID:oPw5a0ta
>>500
俺はワードで縦書き
えでぃたー? なにそれ、食べれるの? 

502 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 20:54:38 ID:KYCn/SW4
秀丸で横

503 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 21:08:42 ID:0V5qlQ7+
一太郎で、掲載誌の字数に合わせて横書きしてる
縦だとなんか打ちにくいんだよなー、何故だろ

504 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 21:23:28 ID:vR+lXW6u
縦書きでワープロ原稿書ける人、凄いよなー
俺はどうしても、変換するときにイライラしてしまう
縦書きの人は、その辺をどうクリアしたの?

505 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 21:35:41 ID:5M/d9rEt
>>504
変換に苦労ってどゆこと?

506 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 22:02:12 ID:9mhmYS6o
縦書きできるエディタ使ってるよ。
軽くて便利。

507 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 22:11:38 ID:dGRnrtS9
>ポメラが意外なほど作家に売れたのは、
>ネットに繋げられないからだと思うw

同意だけど、自宅で使うには小さすぎて使えてない
起動の早さも、文章書く以外に使えないシンプルさもいいんだが
今の技術でワープロをスリムに作り直してほしい。印刷はいらない
意外と需要はあるんじゃないだろうか
今風になんとかクラシックとか名づけたらいいよ

508 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 22:23:23 ID:fDfI3O/i
>>507
ああ、それはいいかも。
軽いのは大歓迎だけど、小さい必要は、じつはあまりないんだよね。
数百グラムの軽さをキープできるなら、キーボードや画面は大きいほうがいい。
ワープロ機能だけに特化すれば、バッテリーも二、三十時間保たないかな?

509 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 22:28:58 ID:vR+lXW6u
>>505
縦書きだと、文節変換がめんどくさいんだよね
どうしても、横書きの癖でカーソル押すから、
なかなかマスターすることが出来ない
縦書きの方が文章の深みが出ると聞いたから、
マスターしてたい気もするけど、
やっぱり、横書きの方が速いんだよなあw

510 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 22:51:17 ID:9mhmYS6o
>今の技術でワープロをスリムに作り直し
このスレにいる人たちは欲しがるだろうけど、
果たして採算取れるくらい売れるんだろうか……

とはいえ、バッテリーが20時間以上もって軽いなら、
多少お高めでも買うな。

511 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 23:11:01 ID:dGRnrtS9
>>510
ポメラワイドでもいい
DSも大きいの売り出すらしいし、ポメラの勢いでキングジムが出せば絶対売れる

苦労して小さくしたのを大きくするのも皮肉な話だがw
どうもポメラはキングジムの意図とちょっと違うニーズで一般にも売れてる気がするんだよね

512 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 23:41:20 ID:lmyh6UT8
今頃だけどポメラ買った。

画面、もっと広くていいよね。
あとはPCのよく育った辞書、そのまま流し込めればいいのに。

もしかして来春あたり、
・バックライトつき
・赤外線通信
・携帯に繋いでデータメール送信

の機能がつくのかなー。
辞書コンバートたのみますよーー

513 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 23:58:42 ID:sOLTY5Tj
>>509
俺はMacでegword uni2を使って縦書き。
さくさく動いて思考を妨げないのがいい。

でも、Macの国内シェアが低いから開発中止になって、
あと何年ぐらい使えるか。(つo;)
ORGAIの時も開発中止は残念だった。

514 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 23:59:20 ID:AUoFHA26
横幅があと5センチ縦が1センチ画面が広くなってくれればいい>ポメラ
あ、あとやっぱりバックライト欲しい。

515 :この名無しがすごい!:2009/10/28(水) 01:15:38 ID:M0AcigNH
>>513
俺もMacだ。かわせみ買ったか? Mac板にスレ立ってた
今後のためにお布施しようと思ってる



516 :この名無しがすごい!:2009/10/28(水) 07:29:59 ID:ONlWlgCP
ワード使ってるのは少数派なのか……
俺はもう六、七年ずっとワードだから今さら他のを使うのも面倒くさい

517 :この名無しがすごい!:2009/10/28(水) 07:31:07 ID:PfnypjNv
もう17、8年一太郎なので今さら乗り換えられない。

518 :この名無しがすごい!:2009/10/28(水) 11:00:10 ID:oiBFFCc/
>>515
ちょっと前までOS9で古いegbridge使い続けてたから、
なくなったと聞いて後悔してたとこだ
情報ありがとう買って来る

ちなみにエディタのmi使ってる
自動追加されるジャンプリストが便利すぎて手放せない

519 :この名無しがすごい!:2009/10/28(水) 11:18:52 ID:ILHXPSeF
>>518

使ってるエディタがmi←アンドリューの愛弟子・ハミチン公発見!
このスレにはアンドリューの仲間たちが巣くってるな。

520 :この名無しがすごい!:2009/10/28(水) 13:31:39 ID:S1C3jwGP
つべ板某スレのおすすめ2ちゃんねるから。
ニコニコ見てる暇あったら本書けよ、おう早くしろよ

521 :この名無しがすごい!:2009/10/28(水) 13:45:08 ID:898/Xaez
ポメラは機能の割に高すぎるよ。
あれだけ売れてんだし値段下げて欲しい。

そうすればノート感覚で購入する人も増えるのに。

522 :この名無しがすごい!:2009/10/28(水) 16:10:47 ID:DwfRNOkp
今日ポメラの電池取り替えたら
直前まで開いていてメモリに保存したばかりのネタファイルの
内容全部消去されてて驚いたな
バックアップはSDカードにしておいたから被害は少なかったけど
きっときちんと電源落とさずに、スリープ状態のままで電池を取り替えたのがいけなかったのかな
ポメラ使いの皆さんはご注意を

523 :この名無しがすごい!:2009/10/28(水) 16:54:20 ID:ILHXPSeF
>>522
pomera、pomera

ってうるさいんだよ。アンドリューのpomeraきちがいは
相変わらずだな。

524 :この名無しがすごい!:2009/10/28(水) 16:58:05 ID:xACbqdpU
もうすぐVAIO Xが届くぜ
正直VAIO Pは使い物にならなかったからな

525 :この名無しがすごい!:2009/10/28(水) 17:47:38 ID:HSa8Doq7
>>524
P買うつもりでいた
小さくて便利そうだと思って

Xの使い心地も報告ヨロ

526 :この名無しがすごい!:2009/10/28(水) 18:10:36 ID:xACbqdpU
>>525
Pは携帯性は抜群だけど、とにかくディスプレイが細かくて見づらいので、常用には適さない。
実際その理由でPからXに買い替える人は割といる

527 :f&rus&ri&ran&ras&ran&r:2009/10/28(水) 19:20:44 ID:DwfRNOkp
アンドリュー推奨のポメラいかがっすか〜>>523

528 :この名無しがすごい!:2009/10/28(水) 19:23:13 ID:DwfRNOkp
ってダメじゃんwww 本気で赤面したwww ちゃんと調べてみるか

529 :この名無しがすごい!:2009/10/28(水) 19:44:31 ID:GG3yJqVp
弄んなボケ

530 :この名無しがすごい!:2009/10/28(水) 20:14:18 ID:DwfRNOkp
こういうことか

531 :この名無しがすごい!:2009/10/28(水) 21:37:30 ID:YP6FxTam
担当さんが、何度も何度も
「つまらない話」と駄目押しをする

つまらない話なら捨て置いてください。
つまんない話と言われ続けて改稿作業をするのはつらいです。

こっちは面白い話を書いた!と思っていたのに
どんどん萎えていくテンションが下がっていくモチベーションが消えていく

ああ、やっぱり俺プロに向いてない気がする

532 :この名無しがすごい!:2009/10/28(水) 22:02:40 ID:Y+ZorT0p
日本中に本屋って何件あるんだろう
そのうちの何件に私の本が並んだんだろう
店頭に並ばずにして返本、裁断だとしたら悲しい

533 :この名無しがすごい!:2009/10/28(水) 22:07:17 ID:j43oUErV
>>531
逆に考えるんだ、『自分で面白くないと思う話を書けばいい』やと考えるんだ

実行した結果、私はもう担当に何言われても何も思わなくなった
心底どうでもいい、今書いている小説すらもどうでもいい
まあ、金もらえるから書くけど

534 :この名無しがすごい!:2009/10/29(木) 00:41:12 ID:GCfFFoLa
遠ざかる締め切り

進まない原稿

文章が簡潔になっていく担当からのメール

535 :この名無しがすごい!:2009/10/29(木) 06:24:09 ID:uoXBHcCY
>>532
たしか本屋は2万弱。初版で8000部だとして全国の主要な場所にはきちんと行き渡る計算。
ラノベみたいに初版が多いなら主要都市以外の小さな町にも行き渡る。


536 :535:2009/10/29(木) 06:28:05 ID:uoXBHcCY
ちゃんと調べたら、現在の本屋の数は2万弱から激減して、15000くらいらしい。

537 :この名無しがすごい!:2009/10/29(木) 06:44:51 ID:uNYeglhR
ほんと激減したんだねえ

538 :この名無しがすごい!:2009/10/29(木) 22:10:15 ID:zZMb7+6o
担当さんだって人の子だから完璧じゃないんだよと
今まで何千回呟いたか解らないが、もう駄目かもしんない

なんでこの人、俺が凹むよう凹むよう凹むようにと
誘導するメールしかくれないんだろ

俺と仕事したくないのかなぁ……
俺を切りたいのかなぁ……
だから何年も前のことを、既に何回も言ったことを
何度も何度も何度も何度も嫌がらせのように書くのかなぁ……

俺がぜんぜん努力していないようなことや
俺がはらった犠牲を全否定するようなこと
どうしてこんなに簡単に書くのかなぁ……

なんでこんな扱いを受けてまで
小説を書かなきゃならないんだろう
それも自分が書きたい物ではなくて
担当さんの望むものをさ


ほんと、もう駄目かもしんない。

539 :この名無しがすごい!:2009/10/29(木) 22:20:41 ID:onEMpced
俺もそろそろタイミングを見て
ろくに返事も出来ないほど忙しいのなら他の人に担当代わってください
と言い出そうと思ってるところ…

540 :この名無しがすごい!:2009/10/29(木) 22:30:13 ID:zZMb7+6o
>>539
そっか
返事くれるだけ、俺の担当さんの方がいいんだな
たとえその返事がブリザードが吹き荒れていても
一応仕事的な物は進んでいくから

ってか悪い人じゃないってのも有能な人だってのもよく解ってるんだ
メールが来る度に心が折れるのは
単に俺の心が弱いだけなんだよ、きっと

541 :この名無しがすごい!:2009/10/29(木) 22:36:07 ID:hVYNcQC1
自分も担当の返事の遅さには疑問が募る。
忙しくて返事できないのならせめて、もう少し待ってください的なメールだけでもいいから返してほしい。
ようやく電話あったと思ったら延々とダメだしされるし。
この返事を待つあいだの憂鬱ったらないぜ。


542 :この名無しがすごい!:2009/10/29(木) 22:46:04 ID:GCfFFoLa
四百字詰め原稿用紙換算で三百枚強を三週間で書いた
想像以上にきつかった

543 :この名無しがすごい!:2009/10/29(木) 23:11:29 ID:10dqDKVK
ボーダーの担当に当たったらと思うとゾッとする

544 :この名無しがすごい!:2009/10/29(木) 23:22:03 ID:KX1rvedD
腕は無くていいから、普通のことを普通にしてくれるサラリーマン編集に当たりたい。

理不尽なことが多すぎると気が狂いそうになって執筆どころじゃなくなる。
基本的な信頼関係も結べない人と共同作業をするのはつらい。


545 :この名無しがすごい!:2009/10/29(木) 23:33:22 ID:8AOGMHSD
まあもし自分が小説家の編集者になったとして
何万字・何十万字もの字を読むのはしんどいかも知らん
書くのはいいけど

546 :この名無しがすごい!:2009/10/30(金) 01:52:27 ID:wtGzG7cQ
>>545
たしかに苦痛以外の何物でもないな。
駄作だったら凄まじい拷問だ。

547 :この名無しがすごい!:2009/10/30(金) 01:57:15 ID:GIj1AqY6
それはともかくプロットの返事は早くよこせ

548 :この名無しがすごい!:2009/10/30(金) 02:04:52 ID:wtGzG7cQ
>>547
あまりにもつまらないから何て返事すればいいか考えてるんだよ。


549 :この名無しがすごい!:2009/10/30(金) 09:01:18 ID:gB1Z60vh
編集よりも辛い仕事は世の中にはいくらでもある。

ひきこもりをこじらせたような奴ばかりが作家になるから、編集や営業にも妙な自意識が芽生えて
多くの出版社がブラック企業になっちゃったんだろ。

550 :この名無しがすごい!:2009/10/30(金) 14:29:50 ID:BThKRsIq
とりあえず自分と同じような担当が多いことがわかって安心した。
即時返答してもらえるような大物になりてえわ。

551 :この名無しがすごい!:2009/10/31(土) 01:58:47 ID:Dpl2L8go
基本一巻続けば三巻よほどでなきゃ五巻は出さないよシステムらしい
なんか厳しいような…よそもそんなモンなのか?

552 :この名無しがすごい!:2009/10/31(土) 02:29:59 ID:Swl3dj0S
そんなもんでしょ

553 :この名無しがすごい!:2009/10/31(土) 11:47:25 ID:pfbtIbRU
むしろそういう下地があることに感謝すべき。
一般小説なんかに比べたらだいぶ優遇されてる

554 :この名無しがすごい!:2009/10/31(土) 12:37:43 ID:ESqjSjGG
過疎っているみたいなのでちょっと話題を。
著作権法
ttp://www.cric.or.jp/db/article/a1.html
によれば
(出版の義務)
第八十一条 出版権者は、その出版権の目的である著作物につき次に掲げる義務を負う。ただし、設定行為に別段の定めがある場合は、この限りでない。
一 複製権者からその著作物を複製するために必要な原稿その他の原品又はこれに相当する物の引渡しを受けた日から六月以内に当該著作物を出版する義務
  二 当該著作物を慣行に従い継続して出版する義務
なんだけど、原稿を持ち込んで、半年過ぎても「近日中に返事します」としか言わない相手にはこれって有効なの?
持ち込みだと「出版の確約」ないから何年持っていられても文句言えない? 
「原稿引き上げさせてください」って強く出られるほど売れてないんだけど。
やっぱ、おとなしく下手に出て返事を待っているべきかな? 
7ヶ月も8ヶ月も待たされてあげくに「やっぱ出せません」って言われると虚しいよね? 
持ち込みって普通どこも大体、2週間か一ヶ月で返事くれるんだけど、ここは最初から「半年待って下さい」とは言われていた。


555 :この名無しがすごい!:2009/10/31(土) 15:46:04 ID:hyl/iiF5
出版が決まってないのに出版権者にはならないと思うが
賞で投稿作預かったら半年以内に出版しろってことになるよね

556 :この名無しがすごい!:2009/10/31(土) 16:42:52 ID:TmV2oZwu
出版契約してからの話だからね。
大抵、連載でない限り出版契約なんて原稿書く前にしないでしょ。
出版の目処が立ってから契約するから、こんな法律意味無いよ。
しかも上のレス見たら、別段に定めがあれば、その限りに無いって書いてあるし。


557 :この名無しがすごい!:2009/10/31(土) 16:56:44 ID:TmV2oZwu
>>551
厳しくないだろw
ラノベは優遇されてるよ。一冊出たら三冊確約なんて一般じゃ考えられんぞ。


558 :この名無しがすごい!:2009/10/31(土) 17:12:11 ID:HdHiAzEr
>>557
自分ラノベだが、一冊目が売れなかったらそこで打ち切りだよ。
三冊まで出してもらえるのは一冊目が売れた時だ。

559 :この名無しがすごい!:2009/11/01(日) 15:00:05 ID:xk3Z14fk
人いない


よかった、売れない作家はいなかったんだ…

560 :この名無しがすごい!:2009/11/01(日) 15:00:53 ID:j0fouemn
規制されてるだけじゃん
少なくともここにいるぞ(売れてない作家は)orz

561 :この名無しがすごい!:2009/11/01(日) 15:24:32 ID:8QTrFe2j
売れてないくせに●は持ってる作家ならここに…

562 :この名無しがすごい!:2009/11/01(日) 15:35:58 ID:2ocuSLBt
●が買えず携帯電話から書き込む作家ならここにorz

563 :この名無しがすごい!:2009/11/01(日) 15:46:15 ID:xk3Z14fk
普段から実況までも携帯でやってる自分に死角はなかった

だが、売れる売れない以前に、書けない作家なのでここに…orz
すすまねえよう、今日から締切が遠ざかり始めた

564 :この名無しがすごい!:2009/11/01(日) 16:58:40 ID:j0fouemn
PCに向かうと眠くなるのはなぜだろう……

565 :この名無しがすごい!:2009/11/01(日) 17:54:55 ID:LlEcsuq6
実はPCから発生する電磁波には催眠効果がある
公表すると社会がパニックになるから
アメリカ政府とインテルとMSとグーグルが中心になって厳重に情報統制されてる

566 :この名無しがすごい!:2009/11/01(日) 18:28:13 ID:UokbCYP6
だけどマックならそんなことは無いんだ

567 :この名無しがすごい!:2009/11/01(日) 18:55:18 ID:KZqpYxZf
なんで改稿すればする程につまらなくなっていく気がするのか

568 :この名無しがすごい!:2009/11/01(日) 20:15:25 ID:LlEcsuq6
実はお前は天才なんだ
最初から完璧なものを作ってしまうので手を入れると改悪にしかならない

569 :この名無しがすごい!:2009/11/01(日) 20:18:56 ID:xk3Z14fk
>>567
自分の場合は、何度も読むからかな
一度目のドキドキ感は、何度も読むうちになくなる
二日目のが美味いのはカレーだけ

…シチューもかな

570 :この名無しがすごい!:2009/11/01(日) 23:40:34 ID:1Iy9mKcm
まあワナビだったころから何回も読むと飽きてきたよな、自作。すくなくとも、俺は。
時間があるなら間を置いてみたら? 一週間置くと本当に面白い(つまらない)かどうかちょっと解るよ。
あと、複数の仕事を抱えているならそっちにかかる。別作の執筆やプロットにかかると
きれいに頭から抜けてくれるから新鮮な気持ちで読めるよ。

571 :この名無しがすごい!:2009/11/02(月) 01:13:59 ID:RjJiicjZ
昼間はずっと疲れていて寝ていたのになぜか急に今になって筆が進み始めた。
これは寝られんなあ。兼業で明日(っていうか今日)も仕事あんのに。
なんでだろう。

572 :この名無しがすごい!:2009/11/02(月) 07:36:08 ID:Sz125ep0
571がうらやましい…
自分は昼間寝て、夜も寝てしまった… こんなんじゃ会社にいかなくていいくらい売れるのは夢のまた夢だな…

書き込み規制はいつまで続くんだろう。

573 :この名無しがすごい!:2009/11/02(月) 11:38:51 ID:v1dnrisQ
10時間寝てしまったorz
そのため2時過ぎまでに10ページ相当分書かなくてはならない
ピンチ

…もうフリーセルを封印するしかないのか

574 :この名無しがすごい!:2009/11/02(月) 14:02:48 ID:K5rwWzJn
さて、573さんは10ページ以上、そろそろ書き終わったのかな

575 :この名無しがすごい!:2009/11/02(月) 16:04:23 ID:v1dnrisQ
だめだっ…た…orz
「少ねえ!こんなんで入稿できるかボケ!」の返信が
まあ、まだ敬語でないだけ、怖さはないがな!

たす

576 :この名無しがすごい!:2009/11/02(月) 17:24:13 ID:4GRS37oQ
売れないし、つまらないし、締め切り守らない。最低の作家の集まりだな。


577 :この名無しがすごい!:2009/11/02(月) 17:45:22 ID:nL1f6ecz
>>575
編集と仲良さそうで羨ましいな
慇懃無礼な奴より遥かに良い

578 :この名無しがすごい!:2009/11/02(月) 17:45:29 ID:MlMNXigv
あーんいじめられたぁ。

579 :578:2009/11/02(月) 17:47:51 ID:MlMNXigv
あれ、576に反応したつもりが、間に1レス挟まると大変な感じになるな。
間抜けですまん。
間抜けついでに同時進行してるものが多すぎて脳みそがパンクしてきた。
ホワイトボードでもかけるべきなのかな。

580 :この名無しがすごい!:2009/11/02(月) 17:48:22 ID:93RPFtHB
慇懃無礼って思った以上に腹が立つというかカチンと来るというか
難しいなあ日本語って。

581 :この名無しがすごい!:2009/11/02(月) 17:54:34 ID:hwQCFkS3
絶賛シカトされ中の俺には関係ない話…
もうどうでもいいさ。どうにでもなるがいいさ。

582 :この名無しがすごい!:2009/11/02(月) 18:02:45 ID:K5rwWzJn
>>575
間に合わなかったのかー。
じゃ、今必死に書き足し中なのかな。
たすけないよw

583 :この名無しがすごい!:2009/11/02(月) 18:47:32 ID:doCnUp8p
てすと

584 :この名無しがすごい!:2009/11/02(月) 23:03:16 ID:v1dnrisQ
575だが、いや違うんだ、あれは助けてもらおうなんて都合のいいことじゃなく
困ったす、って書こうとして、困っが抜けてしまって……誰か助けてくれー!
景気づけに晩飯をすき焼きにしてみた
豚で
メインの会社の担当とは仲がいいというか、賞とりでもない自分を拾ってもらった上に、
もう組んで長いからこんなタメ口になってる。こっちが年上なんだけどねw
「社長賞を三回くらいとらせてくれるまで、この立場は変わらない」そうだ
一生無理です
さて、豚すき食ったし、今夜は頑張るぞ!眠いけど!

585 :この名無しがすごい!:2009/11/03(火) 06:15:54 ID:svQR+47q
豚ですき焼きって北海道人かお前は





俺もだ

586 :この名無しがすごい!:2009/11/03(火) 10:09:12 ID:mObKgtNt
スタバじゃないと書けない身体になってしまった… 金がかかってしかたがない。伊坂幸太郎もスタバ派らしいが、店一軒買えるくらいの印税があるだろうしなw

家にいると寝てしまう…

587 :この名無しがすごい!:2009/11/03(火) 10:36:57 ID:FO1rDOUl
家にいるとエロ画像だけが増えていく

588 :この名無しがすごい!:2009/11/03(火) 11:13:27 ID:XZX96LgJ
もうポメラでネット環境廃止して頑張れw

589 :この名無しがすごい!:2009/11/03(火) 17:46:39 ID:OdyNXn6E
担当編集4人状態。
船頭多すぎて座礁・・・

590 :この名無しがすごい!:2009/11/03(火) 17:48:21 ID:/QcAI+Vc
なんで4人にもなったんだw

591 :この名無しがすごい!:2009/11/03(火) 17:49:10 ID:zULOLaDF
担当の指示通り改稿が終わったぜ!

全然おもしろくなった気がしないがな!

592 :この名無しがすごい!:2009/11/03(火) 18:51:35 ID:OdyNXn6E
>>590
こっちが聞きたいよw

593 :この名無しがすごい!:2009/11/04(水) 00:47:29 ID:CaDTiSEd
よし、やるぞ
まず2時まで仮眠する!

594 :この名無しがすごい!:2009/11/04(水) 00:50:38 ID:aeoRC7kv
目が覚めたら美しい夕暮れが見られるね!


595 :この名無しがすごい!:2009/11/04(水) 01:07:19 ID:RDQ5HNIG
この時間仮眠するくらいならすぐ寝て、その分早く起きればいいのに

596 :この名無しがすごい!:2009/11/04(水) 08:08:25 ID:6h9U+a+v
早起きしてやるぞーと7時に起きたんだけど、
寒すぎてまだ頭が動かない…

597 :この名無しがすごい!:2009/11/04(水) 08:17:48 ID:/gv/3LiK
爬虫類かよ

598 :この名無しがすごい!:2009/11/04(水) 12:17:01 ID:aeoRC7kv
よし、早起きできた!
まだ日が沈んでない。

599 :この名無しがすごい!:2009/11/04(水) 13:55:12 ID:CaDTiSEd
よし、2時前に起きたぞ
仮眠終了

腹へったなー、食べながら書くか

600 :この名無しがすごい!:2009/11/04(水) 14:18:11 ID:ymfkq0Hq
食べる → 血液が胃に → 眠くなる → 寝る → 起きる → 腹が減っていると気付く → 食べる ……
の死亡コンボの繰り返しにならないようにな! 

601 :この名無しがすごい!:2009/11/04(水) 15:01:37 ID:nSIHgg0F
>>599
2時違いだろw

602 :この名無しがすごい!:2009/11/04(水) 17:10:15 ID:aeoRC7kv
ぎゃあ気がついたら日が沈んでる
しかも原稿は進んでない
なんだこの人生

603 :この名無しがすごい!:2009/11/04(水) 17:22:42 ID:6h9U+a+v
爬虫類呼ばわりされた私だが、
朝風呂しながら熱いコーヒーを飲んだら
ブーストがかかって、1日ですごい進んだ!
寝るまでにもうひと頑張りしちゃうぞー。

604 :この名無しがすごい!:2009/11/04(水) 18:16:17 ID:RDQ5HNIG
ぬことか爬虫類とか色々いるなここは

605 :この名無しがすごい!:2009/11/04(水) 18:59:21 ID:BtGl3LoP
今頃になって言うなよって感じだ。
一年間、何回か問い合わせしてもスルーだったら、
他社から出すことにしたんじゃねーかよ。
何が非常識だ、おまえに言われたくないわ。

606 :この名無しがすごい!:2009/11/04(水) 21:01:47 ID:MBgWuKNp
ちゃんとメールか文書で問い合わせしたか?
したならそれを突きつけてやれよ。

607 :この名無しがすごい!:2009/11/04(水) 21:55:12 ID:BtGl3LoP
問い合わせはメール。
ここに書くのも腹立たしい、屁理屈をこねてきた。
意図的に自然消滅の縁切りしておきながら、
自分の思いつきで復縁を迫る、身勝手女ってのも、
こんな感じなんだろうな。



608 :この名無しがすごい!:2009/11/04(水) 22:04:23 ID:SgMVkTpI
>>607
どんな屁理屈?


609 :この名無しがすごい!:2009/11/04(水) 22:13:03 ID:RDQ5HNIG
(他社に持って行くと言う)最後通牒のメールは見てない。
エラーだったんじゃないかとか、そんなとこじゃね?

610 :この名無しがすごい!:2009/11/04(水) 22:17:56 ID:yl6gKIt2
ヤフーメールなら、相手に届いたかどうか分からないときがあるが、
プロバイダーのメールなら、不着の場合は必ず自分に戻ってくるはず
もう遅いかも知れないけど、メールが駄目なら、
電話で問いただすのが筋だろうね
自分は差し迫ったときには、たとえ相手が忙しかろうと、
ばんばん電話するようにしてるよ
忙しさを言い訳にするくらいなら、最初からそれは
お互い様だと分かっているはずだからね

611 :この名無しがすごい!:2009/11/04(水) 22:22:54 ID:RfVPGG24
メール版内容証明があればいいのにな。

612 :この名無しがすごい!:2009/11/04(水) 22:33:50 ID:MBgWuKNp
ヤフメもちゃんと戻ってくるよ。
自分も最後通牒ととれるメールは保存してある。
他で出すことがなくても、大事だからな。

読み返すとはらわた煮えるほどムカつくんだが
行き詰った時には、チクショー見返してやる、ここでやめられるかと
俺にとってはすげーいいカンフルになるんだぜw

613 :この名無しがすごい!:2009/11/04(水) 22:41:25 ID:BtGl3LoP
身バレするとイヤなんで、詳しくは書けないけどさ。
ただただ唖然となるしかない、言い訳三昧。
言い訳だけならまだしも、逆ギレして俺に非をなすりつけてくる始末。
先方の理屈、どこかで見聞きしたことがあるなあと思った。
日テレのイマイと喧嘩してた、オレオレ詐欺の連中だ。

あれで企業人として通用するんだもんなあ……。

614 :この名無しがすごい!:2009/11/04(水) 22:57:46 ID:SgMVkTpI
>>613
ぶっちゃけ、具体的にどんな屁理屈こねられたかわからんとただのクレーマーにしか見えん…
どんな事されたわけ?


615 :この名無しがすごい!:2009/11/04(水) 23:05:12 ID:RDQ5HNIG
喰いつきすぎw

616 :この名無しがすごい!:2009/11/04(水) 23:58:48 ID:RoDgNwKL
具体的な話なんかしたら特定されんだろ
同業ならそんくらい察しろよ
常識ないやつだ

617 :この名無しがすごい!:2009/11/05(木) 00:14:21 ID:k9j5oEYw
構ってはほしいけど言えないってのもなあ
まあそんな愚痴あふれてるけど
フェイクで話す気もないほど身バレが怖いなら
ここじゃなくてどっかチラシにでも落とせばいいのにと思うが
とりあえず614ぐらいの突っ込みは受けてもしょうがないんじゃない?

618 :この名無しがすごい!:2009/11/05(木) 00:26:44 ID:/nQ1vz3d
今日は会社の仕事がはかどった。
明日は死体でもいいだろうw
よーし、今晩は勝手に寝てしまうまでやるぞー!

619 :この名無しがすごい!:2009/11/05(木) 00:29:09 ID:ks7vNDyZ
なんで愚痴スレで、身バレのリスク背負ってまで愚痴を書かなきゃ
ならんのか、そっちのほうがわからん。
同業者なら、だいたいのことしか書いてなくても、わかってやれる
ところはあるし、なかったら、スルーすればいいだけのこと。
ちなみに自分は607ぐらいの書き方でも、深く頷いてしまったぞ。

620 :この名無しがすごい!:2009/11/05(木) 01:11:37 ID:SvfSzSKZ
ヒントつ 実は同業じゃない

621 :この名無しがすごい!:2009/11/05(木) 01:17:58 ID:9RjQrS6F
そもそも反応しなきゃならない決まりもないだろう

622 :この名無しがすごい!:2009/11/05(木) 02:18:23 ID:/oxwN3iR
そもそも愚痴スレの愚痴に対して説教始める奴ってのは一体何なんだろう
自分が同じことやられたらどう思うんだろうな

623 :この名無しがすごい!:2009/11/05(木) 02:45:15 ID:la5VofpJ
愚痴を諭すことの是非はやめよう。愚痴を諭す人がいたらスルーすればいいだけ。
俺はそう思っている。共感してくれた人以外はNG登録。
だって、正論なら耳タコだからなー(笑)、ここで言われなくても。

624 :この名無しがすごい!:2009/11/05(木) 02:48:27 ID:w8k4xm4w
担当に原稿送ったら
今は他の作家が原稿あがらなくてヤバヤバです^^;ちょい待って。だと
まだあがってねえなら先に俺の確認しろよ、なめんな
締切のかなり前に仕上げたのが失敗だった
今度から絶対直前まで提出しないからな

……なんて思ってたけど、連絡あるだけマシなのか

625 :この名無しがすごい!:2009/11/05(木) 06:48:38 ID:O4hOPaxl
まあ、それは…
自分専属の秘書じゃないしな。
気持ちはわかるが、今まで挙げられてきたようなクレイジー編集に比べれば
ぜんぜんマシだと思おうぜ。

626 :この名無しがすごい!:2009/11/05(木) 07:07:44 ID:gHV4t+eG
やっと書き込めた……
まだ規制されて書き込めない人もけっこういるのかな

627 :この名無しがすごい!:2009/11/05(木) 09:19:59 ID:QWi9LFTj
sage

628 :この名無しがすごい!:2009/11/05(木) 09:23:41 ID:QWi9LFTj
はじめまして。
ある文学賞で最終に残った作品を他社に拾ってもらって
来年デビューすることになりました。今その作品を改稿している
ところなんですが、今後の心構えとか何でもいいのでアドバイスください。
右も左も分からずです。改稿といってもどのくらいまで改稿していいのか
担当との電話でも曖昧でよく分からないし、どのくらいまでにメール送信
すればいいのかも分からない状態です。やっぱり改稿って電話やりとり
してから1ヶ月以内くらいに送るべきでしょうか?


629 :この名無しがすごい!:2009/11/05(木) 09:32:27 ID:ggjAAxAw
>>628
一ヶ月は遅いような気がするが……社によって違うのかもしれないので、なんとも
参考までに、俺の場合はだいたい一週間を目処に、一、二章分ごとに送ってくれといわれた
二社で仕事しているが、二社とも似たような感じ
電話でうまく聞き出せないなら、メールでもいいし自分の疑問点を逐一聞くのが一番じゃないかな?

630 :この名無しがすごい!:2009/11/05(木) 09:50:34 ID:QWi9LFTj
>>629
そ、そーなんですか?? 急がないといけないなあ。1ヶ月以上たっちゃってる。
向こうから連絡もこないしデビュー前から干されちゃったりして

631 :この名無しがすごい!:2009/11/05(木) 12:13:02 ID:WJPSkgHC
おーはーよーうー
腹が減ったよーうー

632 :この名無しがすごい!:2009/11/05(木) 12:16:14 ID:ZR3LXftG
Wシリーズ見てたらいつの間にか昼……
原稿あんまり進まなかった(´・ω・`)ショボーン

633 :この名無しがすごい!:2009/11/05(木) 15:20:42 ID:KmZfDm39
どうも担当の意見=正論、ではなく、
担当の意見=担当の好み、なんだよな。
それにしたがって売れるならいいんだけどもね……

634 :この名無しがすごい!:2009/11/05(木) 15:43:05 ID:la5VofpJ
が、従わないと本は出ない。
担当のホンネ:「売れるかどうかもわかんない本出すのに、好みでも無かったらやってられるかよ!」
と思っているとは思わないのか? 君は。

635 :この名無しがすごい!:2009/11/05(木) 17:45:00 ID:/qs8nI7r
一ヶ月て遅かったのか!!
自分もがんがる。>628もオメ&がんがれ。

636 :この名無しがすごい!:2009/11/05(木) 23:31:42 ID:ZiBYBjrO
ぜんぜんプロットができない…
どこかが間違ってるからおもしろくならないんだな…
先入観を捨てて、わかりやすくおもしろい展開を探すんだ、自分。


637 :この名無しがすごい!:2009/11/05(木) 23:46:31 ID:ses8ALTO
>>624
ごめんなさいごめんなさいごめんなさい
もうあげました許してください……

638 :この名無しがすごい!:2009/11/06(金) 12:37:52 ID:Pauv5w9F
スレチだが興味深い記事だったので。
分野は違えど、いろいろ考えさせられたりツッコミを入れたくなったり。

人気サンデー漫画家
「美少女を描けない作家はマンガで食っていけなくなる」
ttp://getnews.jp/archives/36798

639 :この名無しがすごい!:2009/11/06(金) 12:47:55 ID:JzBnddNH
だから画太郎先生はいきのこってるのか

640 :この名無しがすごい!:2009/11/06(金) 12:58:25 ID:X4oJwytK
ピラっと呟いただけなのに「作家○○、全世界に意見発信!」とか言われる
だからブログやらついったーは怖いんだ

641 :この名無しがすごい!:2009/11/06(金) 13:26:14 ID:oZelvg+s
A社のプロットもB社の初稿もまとめて終わらせたー!
なんか燃え尽き症候群……寝ます

642 :この名無しがすごい!:2009/11/06(金) 13:55:15 ID:zBTlHzLJ
ど新人なんだけど、初稿へ担当さんのツッコミ厳しいこと。
つか、ほとんど怒りがみなぎっとる・・・。
こんなん自分だけ?

643 :この名無しがすごい!:2009/11/06(金) 14:11:44 ID:SEnNkYnu
新人じゃなければ、もっと厳しいこと言われると思うよ

644 :この名無しがすごい!:2009/11/06(金) 14:25:07 ID:X4oJwytK
それが日常であり仕事です


645 :この名無しがすごい!:2009/11/06(金) 15:05:27 ID:zBTlHzLJ
ほんと? みんなもそうなのか?
こんなの出してほんとうにすみませんしたぁッッ 
と、土下座してしまいそうだ。

でも慰められた。ありがとう友よ。

646 :この名無しがすごい!:2009/11/06(金) 15:08:48 ID:o29nsThs
改稿が仕事みたいな状態になっているが
世の中の作家さんは初稿を出したあと
3,4回は改稿を提出するもんなのかな
と思う

647 :この名無しがすごい!:2009/11/06(金) 15:15:50 ID:dF5RCIox
>646
そうなのか。自分は一般で、丸ごと改稿を3、4回はやらされるが、
他の人はもっと少ないのかと思ってた。

648 :この名無しがすごい!:2009/11/06(金) 15:19:18 ID:o29nsThs
>>647
ごめん
最近3時間くらいしか寝てないから
日本語が伝わってないようだ

3,4回改稿当たり前
だいたい初稿はまるごと没

他の人もそうなんだろうか
自分、時々プロになったの、間違いなきがする

649 :この名無しがすごい!:2009/11/06(金) 16:18:03 ID:Pauv5w9F
自分は逆に改稿少なすぎて不安……。
初稿→編集側チェック(ゲラ入稿)→ゲラを元に改稿→最終稿として入稿。
別の社では改稿平均2回。
どの社でも、点数合わせ人員としか見なされていないのかも知れない。

650 :この名無しがすごい!:2009/11/06(金) 17:25:51 ID:IKpQ7ssz
こっちがギリギリまでやってる時の催促メールは優しくお願いします
イヤミを言われてもテンション下がるだけで早くなる事はありません

651 :この名無しがすごい!:2009/11/06(金) 17:26:50 ID:o29nsThs
>>650
(・∀・)人(・∀・)ナカーマ

652 :この名無しがすごい!:2009/11/06(金) 18:12:33 ID:6wGhAG7H
うちの担当は怒ると敬語になるんだー!
はーこわいこわい

653 :この名無しがすごい!:2009/11/06(金) 19:14:24 ID:cpQqhVB5
>>652
なんでだか、ノロケてるように見えます

654 :この名無しがすごい!:2009/11/06(金) 19:22:42 ID:BfTaiNop
652の担当はツンデレ

655 :この名無しがすごい!:2009/11/06(金) 20:52:07 ID:6wGhAG7H
こ、こいつとじゃないといい仕事ができないなんて
思ってないんだからねっ!?

おかしのまちおかでチョコレート買い込んできた
もはやコーヒーとチョコレートの合わせ技でないと目が覚めない

656 :この名無しがすごい!:2009/11/06(金) 21:21:17 ID:4zvMWbks
こんな事でいいんだ、って思うような事は確実に簡単にはできない

657 :この名無しがすごい!:2009/11/06(金) 23:49:13 ID:PjDl1J78
読者にはラノベは作家が好き勝手に書いてるって印象があるんだなあ。
実際は編集が作家を見下してて、好き勝手させない雰囲気があるんだけど。

658 :この名無しがすごい!:2009/11/07(土) 00:00:30 ID:IKpQ7ssz
そうだな、SF書きたいとか言ったら瞬ボツされるからな

659 :この名無しがすごい!:2009/11/07(土) 02:22:18 ID:D3s3S4yI
>>657
仮にも作家なら、印象だけで決めつけるのはどうかと。
うるさく言うのは、ラノベには「売れるセオリー」があるからだよ。
そこまで?と思うほど細かかったりする。投稿者だって研究するぐらいにね。
それに、作家見下す編集なんてジャンル問わずにいるよ。
やる奴はやるってだけだのこと。

660 :この名無しがすごい!:2009/11/07(土) 02:31:40 ID:F0632UaL
う〜ん。脊髄反射乙?

661 :この名無しがすごい!:2009/11/07(土) 03:49:18 ID:syu07YNN
セオリーに従えば売れるんだったらみんなセオリーにしたがってみんな売れてるんじゃね?
俺たち何でこんなとこいるの?

つか売れるセオリーを知ってる人はそれ本にでもしてまとめて売れば商売できんじゃね?
出版社もそれに従って書かせればヒット作家大量生産でウハウハじゃね?
もしかして俺天才じゃね?

662 :この名無しがすごい!:2009/11/07(土) 04:00:50 ID:+zplXO8Z
もはやセオリーに従うのがスタートラインだからじゃね?
更に何か人と違うもん持ってないと、そっから抜け出すことはできん
……かもしれない
まあ自分は好き勝手にやらせてもらって、このスレにいるんだけどねw
だが編集とは常に対等の立場だと思ってるし、表立って見下されたこともないな
でも知人の中には編集に泣かされてた作家もいる
編集者もそれぞれ違うってことだと思うよ
要は人間性なんだろう

663 :この名無しがすごい!:2009/11/07(土) 04:48:19 ID:+zplXO8Z
……訂正、一人いた
一人、大喧嘩したのがいた
しかも偉い奴だった
くっそー、思い出してしまったorz

664 :この名無しがすごい!:2009/11/07(土) 11:43:07 ID:zYHUxi+v
売れないからって切られたのに、後から出している本が明らかに自分以上に売れてない。
この納得でき無さはどうやって納得すればいい? 経験者かもーん!

665 :この名無しがすごい!:2009/11/07(土) 11:54:54 ID:F0632UaL
>>664
他人の部数はわからないけど、部数減で打ち切られたシリーズがあって、
それに代わって始めた新シリーズの初版部数が打ち切り時の8割ほど。
しかも本屋でサッパリ見かけないのに重刷の気配もなし。
俗に言うヤツらの「大人(出版社)の事情」はよくわからん。

666 :この名無しがすごい!:2009/11/07(土) 11:57:33 ID:36BlsOsK
多分、編集長が川で溺れていたところを
後釜の作家さんが偶然通りかかって、助けたんだよ……


って、よく漫画板かなんかで貼られてるよなw

自分も明らかに自分より売れていない作家が優遇されているので
ちょっと凹むことがある。
地方在住だと編集部との付き合いが皆無になるからかなぁとも思うが

667 :この名無しがすごい!:2009/11/07(土) 12:00:38 ID:zYHUxi+v
うわっ、反応早!
みな、ありがとう。結局、売れなくても編集部の覚えが良ければ切られないんだよなあ。
おれ、そういうのが不得意だから作家になろうとしているのになあ。
クリエーターも結局、人脈とか人柄とかコネが大切だよね? リーマンだからそういうのはよく解ってんだけどさ。
あーあ。

668 :この名無しがすごい!:2009/11/07(土) 12:02:09 ID:feJTFUsW
http://www.hiroburo.com/

669 :この名無しがすごい!:2009/11/07(土) 13:08:37 ID:CliDLL2R
>>667
人柄もコネもないけど、単に担当の好きな作風だから
売れなくても飼ってもらえてる…
そういうこともあるかもよ
情けないが

670 :この名無しがすごい!:2009/11/07(土) 13:25:19 ID:zYHUxi+v
>669
ああ、でも、それで担当の好きなもの書いて編集長にダメ出しされる死亡コンボ成立、なんだよねー、きっと。
結局、最終権限は担当じゃないからなあ。

671 :この名無しがすごい!:2009/11/07(土) 14:30:40 ID:E+YvGxHQ
掃除してたら大昔の学生時代に書いた投稿原稿が出てきて
のたうちまわりながら読んでしまった……
アイタタタタタ

672 :この名無しがすごい!:2009/11/07(土) 14:41:53 ID:0DEMvTY4
受賞できたのは担当さんが俺の作品を気に入ってくれたわけで
つまり担当の代わった現在その人の好みに合わせて話を書き換えなきゃいけないわけで

673 :この名無しがすごい!:2009/11/07(土) 20:48:34 ID:8KL9trtP
週頭に「今週中には電話します」と言われて、電話無し…

674 :この名無しがすごい!:2009/11/07(土) 21:16:22 ID:+zplXO8Z
>>673
あと三時間弱
いや先方が一週間を月曜始まりと考えてたら、まだ日曜が丸一日残ってる
電話くるといいな

675 :この名無しがすごい!:2009/11/07(土) 21:26:18 ID:M2+JotUK
こういうルーズさが許せない俺は、この世界に向かないんだろうといつも思う。

676 :この名無しがすごい!:2009/11/07(土) 23:05:05 ID:522n6INv
あんたが編集じゃなきゃいいよ
俺に影響ないし

677 :この名無しがすごい!:2009/11/07(土) 23:44:44 ID:xR0bhuRX
向いてないと分かってるならさっさとやめればいいのに

678 :この名無しがすごい!:2009/11/07(土) 23:46:29 ID:Kq/JsXmF
優秀な作家には優秀な担当が着く。
ダメな作家に優秀な担当が着く事もある。
しかし、ダメな作家に優秀な担当が着く事は無い。
つまりダメな編集が担当なお前らはダメな作家なわけだ。


679 :この名無しがすごい!:2009/11/07(土) 23:51:58 ID:GuIELuRs
しっかりしろ。言ってることが一行で真逆になってるぞ。

680 :678:2009/11/07(土) 23:53:42 ID:Kq/JsXmF
三行目は優秀な作家にダメな担当が着く事は無いの間違い。

681 :この名無しがすごい!:2009/11/07(土) 23:58:11 ID:E+YvGxHQ
>>678が作家以外のダメなヤツということだけは分かった


682 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 00:06:27 ID:GtK/WirV
さわんじゃね

683 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 00:09:54 ID:bG4S06X0
こういうスレで噛みついてくる奴ってなんなのよ。
愚痴スレだろ?

684 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 00:57:10 ID:Fjr6+LVd
なんなのよと聞かれても馬鹿なのよとしか答えようがありません

685 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 00:59:39 ID:5L5PBCPq
与野なのよ


眠い

686 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 01:03:15 ID:aedqvgg2
いまから寝れば5時には目が覚める。
ちょうど太陽が昇るころだ。西から。

687 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 01:03:35 ID:PV8GKj/y
このまま売れなくて歳だけとったら将来どうすんだ?

688 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 01:39:05 ID:Fjr6+LVd
死ぬ
遅くとも80年後くらいには確実に

689 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 02:12:14 ID:PV8GKj/y
将来不安にならない?


690 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 02:23:09 ID:3x9NhsBC
なるだろ、そりゃ。どういうレスを期待してるんだ? なるなるー、とか?
そういうことマジで気にするなら作家になるのを諦めるか、別の職業で功なり名遂げて余裕が出来てからやれ。
みんな不安だからここで愚痴ってるんだ。解れ、それくらい。




ごめん、ちょっと心が荒れているもので。あたりました。

691 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 02:58:46 ID:bG4S06X0
何か僕の将来に対する唯ぼんやりした不安である……。

692 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 03:10:51 ID:PV8GKj/y
>>690
別の職業も雇ってもらえないだろ。


693 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 03:31:31 ID:1Nm/bmtr
>>691
自殺フラグktkr

694 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 04:25:36 ID:Fjr6+LVd
>>689
必ず墓の下に行くのになにかわからないことでもあるのか?

695 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 05:37:44 ID:jIe2PU0I
一生食うには困らないけどプロ作家になりたい
本を出すのが夢です

696 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 07:53:13 ID:ub+ivm2X
頑張れ
てか金あるなら自費出版でいいじゃね?
頑張れ

697 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 09:42:11 ID:aedqvgg2
>>694
本当に墓に入れるのかどうかが分かりません。

698 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 09:45:38 ID:ub+ivm2X
無縁仏を埋める場所ってのはちゃんとあってだな

699 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 10:14:57 ID:kr+6Prd9
>>692
だねぇ。会社によっては専業作家は職歴の空白扱いという偏見があるし。

700 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 10:25:15 ID:jqDkWfIG
>>699
会社によっては、というか、
ごく少数のライティング能力を活かせるような仕事でない限り、普通に無職扱いだろ。

701 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 13:51:13 ID:pchKL+aZ
自費出版でもリア鬼の例があるからなー
まああれはあれで突き抜けてるから売れたんだろうけど

702 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 15:09:15 ID:PV8GKj/y
>>700
そうなんだよ。急に出版社から見放された時、どうしようもないんだよ。
他の職業にも着けないし、歳だけは取ってるし。

703 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 17:20:24 ID:AdmHWz5N
本物の一流は弱音を吐かないし、出版社に見放されるようなバカげた事態には絶対に陥らない。
そもそもオーラが違うから。
美しい人間だけが、生き残ることを赦される(キリッ)

704 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 17:41:38 ID:5L5PBCPq
>>703
前半と後半の繋がりが解りにくいです
どこかに「弱音を吐かない人間は美しい」等の一文を入れた方がいいのでは?

という具合で指示がくるんだよね、うちは

705 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 17:47:05 ID:2lz5blEM
(キリッ) が嘲笑なのか自虐なのか分かりづらいです
本文自体のテーマ性にも関わってくる事だと思いますので明確にしてください

とかなんとか

706 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 18:29:49 ID:AdmHWz5N
>>704>>705こそ、本当にプロ?

>>703は、出版社に勤めている人間とプロ作家にはちゃんと理解できる、
去年流行った皮肉なんだけど・・・
俺の言葉じゃないし。

707 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 18:33:09 ID:GtK/WirV
とりあえずおまえが空気とかスレタイとか読めないのはわかけど

708 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 18:35:50 ID:GtK/WirV
おっと、こんなとこでまで脱字につっこむなよ?w

709 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 18:39:30 ID:3x9NhsBC
>706
>去年流行った皮肉なんだけど・・・
プロだけど流行ったの知らない。まあ、ラノベなんで世界が閉じているせいかなー。


710 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 18:48:33 ID:AdmHWz5N
>>709
浅井ラボと交流があるなら、訊いてみるといいよ。
後は電撃の川上稔とか。

本当に、ひどい事件だった。

711 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 18:52:08 ID:PV8GKj/y
>>706
プロだけどまったく知りませんが?


712 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 19:03:17 ID:HUQ9gaKv
知らないなあ
まあオレ友達いねえからなあ

713 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 19:05:34 ID:d6wbzM+/
ワナビ的にはプロならこれくらい知ってて当然だと思っているそうです

714 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 19:23:03 ID:3x9NhsBC
ラボって言った時点で想像がつきました。そんな偉い人たちとは交流ないですけど、想像ついたのでいいです。
まちがった想像かもしれないけど。

715 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 19:47:01 ID:n7y2RhgN
自分も知らないな。川上稔って、何か出版社と揉めたのか?
速筆で、弁当箱みたいな本を出して、ちゃんと売れて、何の問題もなさそうだけど。

716 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 19:47:53 ID:5L5PBCPq
>>706
えー、自分>704だけど、まったく知らないなあ
10年近くラノベやってるんだけどねえ…
渾身の皮肉に気付いてあげられなくてごめんねー

717 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 19:48:58 ID:5L5PBCPq
渾身の皮肉って、日本語変だなw

718 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 19:53:01 ID:ZHcxHURu
編集も大変なんだよ
おまえら以上に苦しいんだよ
地獄なんだよ毎日
http://www.cyzowoman.com/2009/11/post_1127.html#more

719 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 19:54:09 ID:d6wbzM+/
つかラノベ作家はラノベ読んでて当たり前だと思ってるだろコイツ

720 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 20:05:58 ID:n7y2RhgN
>>718
編集も大変、作家も大変。
まともな作家もいれば、頭のおかしい編集もいる。
その逆も、もちろんたくさんある。
幸い自分は、がんばってる編集しか知らないから、
いつかこのスレで挙がるようなモンスター編集に当たるのかと思うと
ドキドキする。

しかしジャンプは凄いな。自分も海外旅行いきたいw
「バクマン」でも、新年会で新人作家にハイヤー出してたしな…

721 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 20:06:58 ID:DZOBxS8u
同じ業種とはいえ他人の仕事なんか知るワケないじゃん
木っ端作家全員が業界全体裏話を完璧網羅してるワケないじゃん
それとも「ラノベ作家」という統一された知性意思体がどっかオレの知らない所にあるんだろうか
それに属してないオレは業界の半端者だったのだろうか
SFじゃのお

722 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 20:12:19 ID:n7y2RhgN
角川、電撃、富士見あたりの売れっ子ラノベ作家は、
よくブログでキャッキャッキャッキャ交流してるからな。
ラノベ作家が全員仲良しに見えるんだろうな。

723 :この名無しがすごい!:2009/11/08(日) 20:29:34 ID:ub+ivm2X
ああ俺も友達ほしいなあ
売れたら友達百人出来るかなあ

724 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 01:04:17 ID:4LYKtQM5
ラボてんてーをwikiで調べて
「ふ〜んエライ先生なんだな〜」と思ってた矢先に
「○○先生が師匠」という記述をハケーン
・・・(´д`)ェェェエエエエ工工工工

725 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 02:23:54 ID:F8Epgq60
てか浅井ラボって誰だよ?悪いがラノベ作家なんて、他のラノベ作家やラノベ読者が思うほど知名度ないから。
それなのにラノベ界の揉め事を、全作家が当たり前の様に知っていると思ってるあたりがかなり痛い。
一般人に関してはエンタメ作家の名前は知っているが、ラノベ作家の名前なんて一人も知らない。
プロ作家の俺ですらラノベ作家の名前一人もわかんねーんだし。


726 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 02:47:59 ID:83JSImVw
自分が書いてるレーベルだけでもと思うけど、
毎年どんどんデビューしてくるから、
とてもじゃないが覚え切れないなあ

14時まで、トランス状態で書かないとならないよ
自分に勝てる気がしないよ

727 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 05:35:21 ID:uAhxRUlL
>>725
禿同。ラノベ作家の大多数はラノベ中心に出版会が回っていると勘違いしているバカばっか。
ここの住人はそうじゃない奴が大多数だと信じたいが…

728 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 05:50:15 ID:WUJiD9ii
他のジャンルの作家一括りにして馬鹿ばっかりと認識している人間が
匿名掲示板の特定のスレだけにはそうじゃない人間が集まると信じられるのか俺にはサッパリわからんけどな

何でもひとまとめにしてレッテル貼って見下すのはたしかに楽だけど知的退嬰でしかなかろ
普段からよくそんなんで小説書くような頭使う仕事続けていられるな

729 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 05:55:24 ID:b46rr25R
俺もラノベ作家だけど>>706はひどいと思った
けどラノベ作家を一括りにしてバカにするのも似たようなもんだな

730 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 05:56:19 ID:uAhxRUlL
>>728
ヒント・信じたいが…

興奮するとワナビは脳内補正かけるからイクない。

731 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 06:01:57 ID:lfqMi9HA
携帯か

732 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 06:08:22 ID:WUJiD9ii
>>730
全然信じたいように見えないんだがね

自分の言動と精神の卑しさが他人からどう見えるか自覚した方がいいと思うよ

733 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 06:29:27 ID:F8Epgq60
>>732
とりあえず自分の読み間違いくらい認めろよ。
確かにお前の精神の卑しさは自覚した方がいいな。


734 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 06:43:05 ID:83JSImVw
>>727
727はラノベ作家の大多数と、出版界について語り合うくらいの関係なの?
顔が広くていいなあ
自分なんぞ同業者の知り合いがほとんどいないよ
ああ、すっかり明るくなってしまった

735 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 06:47:20 ID:gWPpqsOR
創作における中二病ってのは、無気力な主人公でもなく、外国語のルビを振った固有名詞でもなく、
「ひとつのアイデアをいつまでももったいぶって大仰に書き続ける」ことだと自分は思っている。

で、結局浅井ラボと川上稔と出版社の間でなにがあったんだ。
もったいぶらないで教えてほしい。

736 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 07:01:28 ID:WUJiD9ii
>>733
正しく読み取っているはずだが?w

737 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 07:05:33 ID:F8Epgq60
>>736
顔真っ赤にしてキモいから消えろよ。


738 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 07:10:27 ID:WUJiD9ii
ま、自分の偏見指摘されて反論の論拠が存在しないんだからそれくらいしか言えなくなっちゃうよね
けどまあ冷静に考えれば、程度が知れてしまって恥に上塗りするよりは黙ってた方がマシだと思うよ

739 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 07:20:36 ID:F8Epgq60
>>738
マジでキモいw


740 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 07:22:55 ID:ag1cZ0R3
あー、清々しい朝だ。今朝は動ける。
この原稿がヒットしますよーに。

741 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 07:44:23 ID:nGacoEFL
>>739
早くまともな反論しろよw

742 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 07:49:36 ID:F8Epgq60
>>741
ID変えてまで粘着すんなよ。

743 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 07:53:31 ID:WUJiD9ii
おー、エスパーがおる

744 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 07:55:56 ID:F8Epgq60
>>743
ガチキモですよ。

745 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 09:24:24 ID:aOl78aDx
『アポトーシス事件』

と聞いて、「ラノベ界の事件なんざ知らん」と言うなら
F8Epgq60もまた部外者なんだよね。

だって、一般文芸もラノベも漫画も関係無しに出版界全体が混乱した大事件なんだから。
「自分は門外漢ですw」と白状しているようなものだ。

746 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 09:40:22 ID:ZyjivLBK

金曜日の夜 土曜日の昼 土曜日の夜 日曜日の昼 日曜日の夕 日曜日の夜 月曜の朝
    ↓     ↓      ↓        ↓       ↓        ↓   ↓
                            ┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ∧||∧
   ∧ ∧   ∧∧     ∧ ∧   ┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ( / ⌒ヽ
   (・∀・)  ∩∀・)    (・∀・)∩  ┃:::∧∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   | |   |
   / ⊃⊃ ヽ  ⊃ノ   /⊃ /  ....┃:::('д` )::::::::::::::∧∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::  ∪ / ノ
 〜(  (    ヽ  )つ 〜( ヽノ  ......┃:::と  ヽ::::::::: ('д` ):::::::(   )⌒ヽ;:::::::::: | ||
   (/(/'      (/     し^ J  ......┃:::⊂,,_UO〜:::(∩∩ ):::::|/.|/uと  )〜::::: ∪∪

兼業から専業になってよかったことは、月曜の朝のあの憂鬱感を味わわなくてすむことだな
その代わり将来への不安でしょっちゅう憂鬱になるわけだが

747 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 09:42:56 ID:WUJiD9ii
知らんなあw

748 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 09:49:00 ID:cSems8uN
毎月作家志望あつもてぼろもうけしている自称作家がうらやましい

749 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 10:31:32 ID:kqpbH/IY
自分も知らないな。
そこまで有名な事件なら、内容を書いても特定されないだろ。
なにがあったのか教えてくれないか。

750 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 11:10:29 ID:oh7LeKGq
熱い三流なら上等よ・・・!

751 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 14:45:18 ID:ssP2Z2Sn
ラノベ界の者だけど知らん。
ググっても出てこないような事件を知らなければ部外者か……
事件名が間違ってるのか、
はたまた自分以外の作家は日々編集者や他の作家と密にコミュニケーションをとって業界の情報を交換し合っているのか……

752 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 15:01:14 ID:83JSImVw
安心してくれ
ラノベやっててからに知らんのは、きみ一人じゃないぞ
……自分もさっぱりです
編集との連絡や雑談は多い方なんだがねえ

753 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 15:38:33 ID:z+j3xau5
なら非ラノベの俺が知らなくても問題はないわけだ
ググっても出てこないしなぁ……

754 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 15:40:56 ID:58E4aaT0
えらくカッコいい名前だなあくらいしか分からんねえ
単語自体はエヴァとかで聞いたような気がするけど事件なんか知らんわ

755 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 15:46:59 ID:sZc1jvSu
>>745
アポートシスにこだわるやつの代表格といえば
あんどりゅうだけなんだが。お前は自分があんどりゅうだと
自白しているようなもんだな。だいたいアポートシスはお前が主原因だろうがよ

756 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 15:53:23 ID:F8Epgq60
何が出版界全体を混乱させただよw
雷句の事件ですら漫画界一部の混乱でしか無いのに、アポトーシスだが何だか知らんが
無名なラノベ作家が出版界全体を混乱させられるかよw
ちなみに漫画界一部を混乱させたに過ぎない雷句の事件は、アポトーシスとかと違って漫画家ほとんど知ってるけどね。


757 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 15:54:56 ID:IZCU1jbS
で、アポートシス事件ってなんなのさ
まずそれを産業で

758 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 17:38:30 ID:BC654fbp
出版界の鮫島事件

759 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 17:51:52 ID:+gGLYVEH
なんか矛盾してね?
そこまですごい事件なら、2にスレのひとつでも立ってそうなもんだが…
表立って話し合えないネタでも、関連スレに滲み出てくるはずだろ。
「あれ知ってる?」「それはここで話すのはマズイからよせ」みたいな感じで。
それすらないなら本当に限られた範囲での話だろうから、
知らない人のほうが多くて当たり前…ってことにならないか?

760 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 18:17:26 ID:tY/mxTaN
どうみても釣り

761 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 19:26:08 ID:xNOMzCPO
釣りっつうか
>>703-705の流れで煙幕のつもりで>>706のカマかけましたってだけだろ
で「いかにもなにかありそうな悪役キャラ」を出しとけば信憑性出るだろと思って>>710
それだけじゃ余りにもわざとらしいから川上稔とかの一見何もなさそうなのも追加

>>745は本人による↑の全てをネタ化する為のわざとの自己パロ化
それか全くの第三者による上を踏まえた冗談かなんかでしょう

762 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 19:54:04 ID:F8Epgq60
>>761
そういうのを釣りと言う。

763 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 20:01:30 ID:Lb7TmWxJ
>>760>>761のせいで、みんなで「俺知らないやー教えて教えてー!(棒読み)」と
ひとりのアホをいたぶっていたのが台無しじゃねーかw

764 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 20:38:19 ID:xNOMzCPO
おれの知ってるラノベ界の大事件というと
何つってもキノウアタリカラオレノコシガフシゼンニイタイ事件だな

本当に、ひどい事件だった。

765 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 22:29:35 ID:5tGKHyXC
>>764
そんなこと言うなら、俺の
ウリアゲヤバクテヘンシュウブカラレンラクガコナクナリマシタ事件はどうなる?
仕方がないから知人(こちらもプロ)から『このラノ大賞』を勧められて送ること
にしたが、『このラノ』は『このラノ』で『編集者募集』ってどういうことだ…

766 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 22:43:01 ID:oIv1P31u
伝説の
プロットドコロカホンサクノヘンジガネンタンイデホウチ事件
について知ってるやついるか?
身の毛もよだつ伝説が実は実話だったんだぜgkbr

767 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 22:53:08 ID:SariC+ly
俺にも
ジュウガツハツバイヨテイガイツノマニカトシコシケテーイ事件
などという怪奇ミステリーに遭遇中だ

>>765
このラノ大賞、母校へ遊びに行ったら募集ポスターがペタベタ貼られてて引いたわw

768 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 23:19:38 ID:5tGKHyXC
>>767
情報ありがとう。すると競争率は高いな。
プロガオクッタノニイチジデオッコチマシタ事件の予感がする…

769 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 23:30:31 ID:ApnF7pX6
いっそのことスレ住人の総力をあげてこのラノ大賞をとりにいくのも面白そうだw
俺は一次落ちで引き下がるから、あとは任せた……

770 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 23:48:47 ID:tQztVenz
まずはアポトーシスさんのステータスを開示してくれ。
話はそれからだ。

誰も知らないんだから、仕方がない。

771 :この名無しがすごい!:2009/11/09(月) 23:51:58 ID:MBDHmul4
>>766
知ってるも何も、俺の身の上にも同じ事件起きたよ。
狭い日本に2件とか起き過ぎだろ。

772 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 00:11:54 ID:hJLhDcxe
ここはヘンジコナイウィルス感染者の隔離スレかw

773 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 00:16:31 ID:BmDkCF8I
ゲンコウヲホッタラカシテペルソナ3ヤFFガイデンヲヤッテシマウ病に罹っているやつはおらんか…

774 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 00:29:40 ID:VYRCi7u6
「ハルヒ」なんて知りもしなかった俺が遭遇した
「プロットヲミタヘンシュウガハルヒノパクリダトナキワメキダシタ」事件はどうか

775 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 00:45:12 ID:yVc84BGT
>>774
それは自分が悪いのでは。
ドラゴンボール知らないで、偶然、髪が金髪に変わったり、気功波撃ったり、大猿になったりする漫画を持って来ておいて、
「ドラゴンボールなんて知りませんがな」
なんて言われても困るだろう。

読まなくても、人気作のプロットくらいチェックしておくだろう。普通は。

776 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 00:50:24 ID:hJLhDcxe
DBならわかるけどハルヒは微妙だろ
俺もアニメで初めて知った口だ

777 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 00:57:01 ID:yVc84BGT
>>776
じゃあ、何ならそれに当たるんだ?
「俺も」とかじゃなくて、世間がどう思うか、のはずだが。

778 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 01:23:28 ID:RpKS7IZz
さてさてドラゴンボールとやらを読んだことない俺が通りますよ

779 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 02:20:09 ID:VYRCi7u6
>>775
まあプロットがどれだけ似てるか/似てないかまでは説明できないしな
「まあ似てるけどよくあるパターンじゃん」くらいのを見て
鬼の首を取ったように騒ぎ立てられた
で、そいつのアドバイスが「ヤングの息吹を吸収するためには『ですの』を嫁」
まあそんな感じ

780 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 02:49:18 ID:4Nq+o0MA
俺もヤングの息吹を吸収しようと、メンズエッグという雑誌を見てみた。
目が飛び出した。

781 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 03:41:33 ID:hJLhDcxe
ガイアが囁く系か?

782 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 05:53:15 ID:KZ4euCi8
おはよう


腹減った

783 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 07:50:12 ID:IvBQE9G/
「一般の作家だからラノベのことは分からん」みたいなワナビが多いスレだな

784 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 08:11:44 ID:hJLhDcxe
スルー検定開始

785 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 08:15:55 ID:IvBQE9G/
「自分にとって都合の悪い真実をスルーする」検定か

786 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 08:38:58 ID:/Nve2HTO
ヤングという言葉を凄く久しぶりに聞いた気がする
つうか、ヤングの息吹ってwwwww
編集渾身のジョークじゃね?

787 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 08:53:15 ID:nle3NJ8v
ナウいとかアベックなんて言葉をいまだに使ってそうな編集だなw

788 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 12:45:26 ID:KZ4euCi8
あーうっかり自分を叩いてる感想見てしまった
もうずっと該当板にも、書評ブログにも、書店サイトにも、
一歩も近づかないようにしてたから、安心してたのに…
あーあもうへこむわー、関係ないとこに書くなよ!
そんな理由でそうしてるんじゃないっつーの
文句があるなら買ってから言ってくれ

久々だから打たれ弱くなってるorz
モチベーション急降下

789 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 12:54:53 ID:JkMowLch
俺みたいな才能もないし売れない作家は編集さんから連絡がこなくても当然だ。
消えてしまいたい。




790 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 13:19:10 ID:kcCkDTfK
>>788
君は俺か?
俺も感想は見ないようにしてたのに、
昨日、デビュー前から好きだった先輩作家のスレを見てたら、
唐突に俺を名指しで叩いてる奴が湧いてきて凹んだばかりだ。

791 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 14:04:48 ID:IC5zGcq6
いろんなとこで叩かれ通しの俺が通るよ。
叩かれ慣れてないと凹むわなあ。けどまあ、それに負けたら悔しいじゃん。
「だからどうした」と高笑いしたほうが勝ち。さっさと浮上するべし。

>789 連絡よこさない編集というのはどこの社にも生息してるぞ。

792 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 14:51:58 ID:CIUNgY3S
規制のせいでウーパールーパーの話に乗り損ねたじゃねーかああああ

ていうかおまえら人がよすぎだろ。
何回おなじヤツと戯れたら気が済むんだよ。

793 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 15:05:03 ID:4Nq+o0MA
>>792
アホロートル丼のことか?
あれはいただけないな。

794 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 15:07:01 ID:cPXtvOoK
すげー傑作ができた、と思っても(いろいろな事情で)読んでくれる編集がいない


って時はみんなどうする? やっぱ賞応募か?

795 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 15:29:12 ID:CIUNgY3S
>>793
日本人は、四本の手足のついた生物をそのまま食うのは抵抗があるからなあ


796 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 15:31:33 ID:1B7fpHZS
「読んでくれる編集がいない」ってのがどのレベルにもよるが
一応形の上だけでも担当がいる状態ならダメ元で丸ごと送る
名刺交換済ませた知り合いがいるなら挨拶ついでにさわりだけでも送る
完全に誰とも縁が切れてるんなら賞応募しかないな

でも体感上「スゲー傑作」ってのはなかなか賞取れないよ

797 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 15:33:11 ID:CIUNgY3S
じゃなくて、上の方でアホロートルの話題が出てたから、つい。


>>794
じっと 機会を うかがう
でも編集通したら、どうあがいても変質されちまうよなあ。


>>796
自信作ほど一次落ちの法則

798 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 15:34:42 ID:cPXtvOoK
>766
>でも体感上「スゲー傑作」ってのはなかなか賞取れないよ
まあ、そうだよな(笑)。やっぱり見てもらえる相手を探すわーorz

799 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 15:34:45 ID:xbR4oKI9
>>795
言われて気が付いたけどそう言えばそうだな
8本足とか、足なしは平気なのにな

800 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 15:36:26 ID:cPXtvOoK
>798
×>766
○>796

801 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 16:59:13 ID:EEdBv0m+
>>794
どんな状況でそうなったの?状況によっても対策違うよ。


802 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 20:43:08 ID:JkMowLch
ライトノベル作家がみんな仲良しだと思ったら大間違いなんだよ。
俺もきゃっきゃうふふの仲間に入りたいんだよ。

……嘘。別に入らなくていいや。


803 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 20:47:22 ID:fBmFNr9A
>>774
>>775
俺もそれをやった。しかも、
コレ、イマウチデヤッテル○○トセッテイガニテルンダケド事件。
青くなったわ。

804 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 21:00:33 ID:EEdBv0m+
>>803
それってあまりにも勉強不足じゃね?

805 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 21:04:03 ID:Q3xUVdF/
アニメ化するようなビッグタイトルならまだしも同レーベルの
しかも自分と大して変わらん刷りの作品なんてチェックしてねーよw

806 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 21:18:53 ID:VYRCi7u6
程度問題だけど「これだけいろいろあって被らないわけねーじゃん」と思うけどなあ

>>786
いや、それは僕の翻訳です
四、五年前(つまりブーム絶頂期)得々と『ですの』嫁って言う人ってどうよって思って

807 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 21:34:16 ID:KZ4euCi8
>>790
安全な道を選んでたのに、出合い頭に貰い事故くらったような感じだよね
お互い災難だが、今後はどんな時でも受け身をとれるようにしないとorz

>>791
さんきゅー、この痛みを怒りに変えて、そして怒りを執筆スピードに変えて
新刊めざして頑張るわ
理不尽な理由で叩かれたって、新刊出しちゃうんだからなっ!


そろそろ年末進行にも負けてはいかん時期ですな

808 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 21:37:44 ID:IEXkzQnW
>>804
月にラノベが何冊出てると思う?


809 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 21:43:26 ID:EEdBv0m+
>>808
ラノベ全部見ろとはいってないだろ。
ラノベ作家ならハルヒレベルの作品とかは見とけって事だよ。


810 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 22:14:32 ID:eFJq3MBl
SFとかミステリ書くための読書量に比べたらラノベなんて……

811 :この名無しがすごい!:2009/11/10(火) 22:16:33 ID:eFJq3MBl
資料とかじゃなく作品の話ね

812 :この名無しがすごい!:2009/11/11(水) 06:07:09 ID:hgkleLRQ
>801
>どんな状況でそうなったの?状況によっても対策違うよ。
売れなくて、切られた、感じ、かな。具体的には特定が怖いからいえないけど。

813 :この名無しがすごい!:2009/11/11(水) 09:24:48 ID:Mc64LbyT
>>809
やなこった

814 :この名無しがすごい!:2009/11/11(水) 10:07:11 ID:NAbPJYIP
ラノベ作家をコケにしても、お前が作家になれるわけじゃないだろうにw

815 :この名無しがすごい!:2009/11/11(水) 10:20:42 ID:gp0fum+4
まーた出たよワナビ認定厨

816 :この名無しがすごい!:2009/11/11(水) 14:15:40 ID:hqpmELPp
今は小説家冬の時代だよね
ろくな読者も評論家も居ない
古井由吉が絶版になる時代なんてな

817 :803:2009/11/11(水) 22:05:54 ID:X+NohGp1
>>804
>>808
>>809
いろいろとすまん。詳しく説明すると、ベストセラーで、しかもアニメ化した作品と設定が似てたんだ。
しかも複数の出版社で同じポカをやっちまってよ。まあ、運よく、どっちも本になったんだけど。
>>813は俺じゃないけど、似たような根性してるなー

818 :この名無しがすごい!:2009/11/12(木) 10:28:15 ID:d/KLn0rV
数年前に出した自作品がいつの間にか電子書籍になってた
担当からは特に連絡も何にもなかったんだが、こういうのって印税関係はどうなるんだろ?
ちなみに紙の本で出版するときも、出版契約とかなんにも交わさずメールのやり取りのみって会社
ちゃんと売れた分の印税(何パーセントかも知らんが)を振り込んでくれればいいんだけど……

819 :この名無しがすごい!:2009/11/12(木) 11:21:22 ID:XVrMAK5A
>>816は純文の人?
居ないと思ってからびっくり

820 :この名無しがすごい!:2009/11/12(木) 11:22:16 ID:XVrMAK5A
たから、ね

821 :この名無しがすごい!:2009/11/12(木) 11:29:40 ID:AwO3oQrG
>>818
普通は、契約書に電子出版に関する項目が記載されているはず。
最近電子出版を導入した版元なら、条件記載の同意書や、
電子出版に関する契約書ってのが送られてくる。
版元に確認してみては?

822 :この名無しがすごい!:2009/11/12(木) 12:04:55 ID:CXCMUQZc
>>821
電子書籍に関しては記載されてても、印税率までは書かれてないんじゃないの?
裁判では35%以上の判例が出てるみたいだけど、実際に支払われてるのは10%の某大手。
ボッタクリだよなあ。

823 :この名無しがすごい!:2009/11/12(木) 12:30:48 ID:AwO3oQrG
>>822
ちゃんと記載されているぞ、印税率も支払期日も。
諸条件の説明なしに同意させるほうも、同意するほうも、おかしい。
尋ねづらい面はあるんだろうな、とは思うが。

824 :この名無しがすごい!:2009/11/12(木) 13:10:42 ID:d43z/LPS
単に担当が連絡さぼってるだけだろ

825 :この名無しがすごい!:2009/11/12(木) 14:18:48 ID:60jbPMu+
ついでに入金もさぼってたりして…

826 :この名無しがすごい!:2009/11/12(木) 14:32:12 ID:1SeSpF1w
>電子出版
一応、大手の端くれくらいんとこの場合。
電子出版は1冊目を出したときに契約書を交わした。2冊目は電子出版の契約書は交わさなかった。
2冊目が1冊目の続編だったからかもしれないけど。

827 :この名無しがすごい!:2009/11/12(木) 15:02:24 ID:4qa191gp
シリーズ物でも1冊毎に契約するのが真っ当だと思うが…
打ち合わせの時にさりげなく水向けてみたらどうだろう
「あれ、いつの間にか電子書籍になってたんですね。知りませんでした」
みたく。

828 :この名無しがすごい!:2009/11/12(木) 15:07:09 ID:1SeSpF1w
>827
まあ、もうそこと打ち合わせすることはなさそうなんで。はあ(遠い目)。

829 :この名無しがすごい!:2009/11/12(木) 15:13:31 ID:4qa191gp
俺の愚痴いい忘れた
デビューして数年、まだ小ヒットも無い作家なんだが母親が微妙に煩わしい
作家自体には反対してないし、俺の作品を読んでもくれるんだが
「ラブコメは嫌い」「会話が幼稚」「もっと大人っぽい物を書け」と文句を付けまくる
出版社の対象年齢は10代〜20代位だ、エロコメ最盛だ、目デカ絵は嫌いだろうがそれが普通だと何度説明しても納得してくれん

自分は訳あって投稿作品とは別の物書いてデビュー文庫出したんだが
投稿作も「アイデアは良いので何時か再利用しましょう」と担当さんは優しく言ってくれた
が、それを母親に教えてたせいで「投稿作はいつ出版して貰えるんだ」「騙されて別の人の作品にアイデア使われてるんじゃないか」
と、心配してくれてるのは判るが、底辺作家の都合じゃ本は出ないと言っても聞いてくれんで繰り返す
電話でいわれても十分憂鬱だったんだが、少し前に連休で顔合わせても、以上の内容で絡まれて過大にストレス感じた

吐き出しスマソ でも誰にも言えなくて…

830 :この名無しがすごい!:2009/11/12(木) 15:35:36 ID:nP2WHdcr
>>829
おまいはよくやってるよ

831 :この名無しがすごい!:2009/11/12(木) 18:29:28 ID:89ffX3B3
>>829
俺は俺が書きたい事を書くんだ!って母親に言えばいいのでは?
黙らせるためには本当に書きたいかなんて関係無し。


832 :この名無しがすごい!:2009/11/12(木) 20:06:57 ID:d43z/LPS
>>829
いやまぁ他の人に自慢って言ったらあれだけど
これ息子が書いたんですって見せたいんじゃないかね
お母さん基準での「ちゃんとした物」をさ
子供が何してるかなんて世間話のメインディッシュだし

ちなみに俺の親は平気で俺の本(萌えエロコメ)を親戚に貸したりするが…

833 :この名無しがすごい!:2009/11/12(木) 23:02:43 ID:Tyvtn0iZ
>>832
話はわかる。俺のおふくろもそうだ。ただ、妹夫婦からして読んでくれないからなあ(ただでくれてやったのに)。
おふくろの弁によると、全部読んでくれたのは、いとこの女の子の旦那さんだけだったそうだ。……話が脱線したな。
とにかく、それでもおふくろはうれしそうにしていたぜ。だから>>829、ラブコメでもいいから、胸張って自分の作品を
見せてやりなよ。
「俺はこれで、青少年に夢を与えてるんだ。俺の仕事はそういう仕事なんだ」
と言えば納得してくれると思う。……だめか? それを何度もやって、だめだから愚痴ってるのか?
だったらすまん。

834 :この名無しがすごい!:2009/11/13(金) 08:49:30 ID:ig8J+5rM
ただでくれてやったのに、とか何様なの? 気味悪いんだけど

835 :この名無しがすごい!:2009/11/13(金) 10:36:17 ID:Pfbj4w76
>>829だがレスありがとう

母親は、俺の作品は全部読んでるんだ。読んだ上でラブエロコメは嫌いと愚痴りまくる
俺の仕事はこういうんだ!系発言も、何度かしたが
「お前はもっと大人向けの物が書ける筈。こんな幼稚な本ばかりじゃ才能と時間の無駄遣い」とくる…
>>832のいうとおり、パンピーにも自慢できる物が欲しいんだろうと思うよ
でも、やっぱ「俺の仕事」って主張が一番だよな。これからもそれで頑張ってく
担当さんは多少ルーズだが良い人だし、俺は仕事楽しんでるし(売れてねえが

新型インフルにかかって心が弱くなっていたようだ。皆も病気には気をつけてくれ

836 :この名無しがすごい!:2009/11/13(金) 10:40:51 ID:9MhOIHLM
おいおいおい、新型インフルとかマジで気をつけろって
2ちゃんしてる場合かよw

837 :この名無しがすごい!:2009/11/13(金) 11:33:43 ID:Z0oxvCjm
300枚長編予定、冒頭だけ先に見せろと言われて30枚分を見せた。
ああでもない、こうでもないと、
冒頭部分の書き直しを命ぜられること3ヶ月orz
せめて5、60枚まで読んで欲しい、というか、
基本構想OKなら、一旦全部書き上げてから、
まとめて改稿させてほしい。ちっとも先に進めない・゚・(ノД`)

838 :この名無しがすごい!:2009/11/13(金) 11:35:38 ID:u6QHq2eE
「ラブコメは嫌い」→もっと萌えさせてみろ!
「会話が幼稚」→中二が喜びそうな衒学も交えつつ華麗に!
「もっと大人っぽい」→ギリギリのエロを追及しろ!

839 :この名無しがすごい!:2009/11/13(金) 11:46:13 ID:wa228iib
伝家の宝刀を抜く。

835「じゃあママンがデビューしてそういうの出せば?」
ママン「ギャフン」

親ってうざいよね・・・

840 :この名無しがすごい!:2009/11/13(金) 11:53:41 ID:fIbHnh67
唐沢なをきの親戚が「こういうのを描け」とコボちゃんとかアサッテくんの切り抜きを持ってきた
というエピソードを思い出した
(欄外の「言っても判んないのね」という書き込みがリアルだった)

841 :この名無しがすごい!:2009/11/13(金) 12:03:53 ID:ghifR2KQ
>>836
別に重症化しなきゃ普通のインフルエンザと同じだし、むしろ症状軽い人も多いよ
ついでに重症化率は今のところ普通のインフルエンザより低いでしょあれ
重症化するかどうかなんて運みたいなもんだし、家で2chやる程度でどうこうなるもんじゃなし

あれの一番まずいところは抗体持ってる人少ないから感染確率高いってことで
かかってしまえば気をつけたところでもうどうしようもないよ

842 :この名無しがすごい!:2009/11/13(金) 14:31:16 ID:Jlo+7HHS
また女の書き込みか。

843 :この名無しがすごい!:2009/11/13(金) 15:08:27 ID:u6QHq2eE
数年後、>>829のおかんが第二の谷川流としてラノベ界を震撼させたことは
まだ先の話である。

844 :この名無しがすごい!:2009/11/13(金) 15:10:51 ID:u6QHq2eE
>>840
西原理恵子の娘が「親が漫画家だ」と小学校で言ったら
クラスの子供たちがすげー期待しながら職場見学に来たけど、
あの絵だからそれはもうガッカリされた、って話を思い出したw
「ごめんねさくらももこみたいのじゃなくて!」

845 :この名無しがすごい!:2009/11/13(金) 20:25:59 ID:xPPwA6B9
やっぱり業界の外にいる人間はよくわかってる。
ラノベが低俗だって。


846 :833:2009/11/13(金) 20:34:01 ID:p18+s5Vi
>>834
すまんな。いわれてみれば、確かにその通りだ。反省。
>>835
お大事に。マジで。

847 :この名無しがすごい!:2009/11/14(土) 01:40:00 ID:XbWmzQew
純文学なら内容に口出しされることもなくて(いや有難いことだって分かってるけど)、
編集とのやり取り含めた人間関係もほんのちょっとで済むんだろうか・・・

848 :この名無しがすごい!:2009/11/14(土) 07:31:03 ID:cNqdPdpb
>>847
そんな事はない。しっかり言われるよ。

849 :この名無しがすごい!:2009/11/14(土) 09:15:00 ID:c62MffY5
>>848
やっぱり芥川賞が取れるように、とか
宮本輝はこういう前衛小説は嫌いですよ、とか
言われるのかw

850 :この名無しがすごい!:2009/11/14(土) 11:14:33 ID:cNqdPdpb
>>849
そんな事は言われないけどなw
純文もいろいろとあるんだよ。

851 :この名無しがすごい!:2009/11/14(土) 11:35:24 ID:I8z3vmhL
>>850
どんな内容のことを言われるのか、
身バレしない程度でいいから聞いてみたい

852 :この名無しがすごい!:2009/11/14(土) 11:43:28 ID:kpl8Yhdt
芥川賞を獲るために、知名度を上げるなとか?w

853 :この名無しがすごい!:2009/11/14(土) 11:45:59 ID:/CXP9zLM
エンタメはエンタメとして外せない最低限の型があるけど、そういうのが少ない純文学だと、編集の好みと自分の好みが合わなかったら、より凄惨なことになるのかもなw

854 :この名無しがすごい!:2009/11/14(土) 11:49:27 ID:JWsOYf7V
>>848
そうなのか・・・お詳しい方ですか?ありがとう
辛いのは売れない皆一緒なんだな、俺も頑張ろう
>>853
純文学でも編集の好みが強く関係してくることもあるのか・・・

855 :この名無しがすごい!:2009/11/14(土) 13:46:32 ID:JWsOYf7V
チッチと子
ttp://mainichi.jp/enta/book/hondana/news/20091108ddm015070007000c.html

俺には家庭を持つ勇気なんてない

856 :この名無しがすごい!:2009/11/14(土) 14:38:07 ID:cNqdPdpb
>>851
ざっくり言うと表現方法だよね。
身バレあるから詳しくは書けないけど。


857 :この名無しがすごい!:2009/11/14(土) 14:45:45 ID:OwEZv8kx
>>855
それ、途中まで日曜版で読んでたけど、
主人公(作者の自己投影だろうか)がモテまくりで、あり得ないと思った
それとも純文やエンタメは、売れなくてもモテる世界なのかなorz

858 :この名無しがすごい!:2009/11/14(土) 14:51:38 ID:xNez9Glg
もてなくてもいいんだ。
一人だけ、一人だけいれば……orz

859 :この名無しがすごい!:2009/11/14(土) 14:55:24 ID:eD0p82pa
>>純文書いてる人へ
古井由吉が絶版になるこんな世の中で、何を思って頑張ってる?

860 :この名無しがすごい!:2009/11/14(土) 15:39:47 ID:BmJ39y09
>857
>売れなくてもモテる
石田衣良くらいイケメンならもてるだろ、そりゃ。写真見たこと無い?
ググってみ。特に若い頃の写真とか。「不公平だなー、神様」っておもうぞ、きっと。

861 :この名無しがすごい!:2009/11/14(土) 18:25:25 ID:JI2sMZCX
>>859
一回自演して相手にされなかったんだから素直に消えろよ

862 :この名無しがすごい!:2009/11/14(土) 18:30:42 ID:OwEZv8kx
>>860
あー、テレビで何度か見てるけど、他の作家さんの顔を太宰とか芥川とか
松本清張くらいしか知らんので、不公平なのかどうかまではw
でもさ、モテるのはともかく、それがみんな美女なんだぜ!
編集も書店員も女流作家も、出てくる女性みんな美人なんだよ、あり得ねえ
……あ、現実でも皆さん、お綺麗ですけどね
しかも売れてないにもかかわらず、関係者がみんな主人公に親切で、
ほめてて、扱いが丁寧で……う、羨ましくなんかないんだからねっ!?

863 :この名無しがすごい!:2009/11/14(土) 18:33:13 ID:JWsOYf7V
関係者がみんな親切か
生々しかったら読もうと思ってたんだが
いや俺は小説に何を求めてるんだ・・・・・

864 :この名無しがすごい!:2009/11/14(土) 18:53:54 ID:PQc4Jv9I
石田衣良の本は基本的にドリーム小説だからな…
何を書いても、みんな本当はいい人、世界は本当は輝いているって感じ。

作家って、基本的に自分で小説をシコシコ書こうっていう人間だから、暗いんだよねw 
性格は明るくても、人間の暗部みたいなものを書きたがるのが作家の性。
それがないってのは、たしかに強力な個性だよな。

865 :この名無しがすごい!:2009/11/14(土) 19:25:32 ID:/YezA5SI
あーそういやオレも新人の頃は「暗いの書きたいんです!ラノベは明るいの多いからあえて暗いのを!」って鼻息荒くして担当さんに却下されまくってたなあ
今思うと暗いのは今で既に飽和状態でしかも書きたいやつはいっぱいいるんだろうな

866 :この名無しがすごい!:2009/11/14(土) 19:27:31 ID:JWsOYf7V
本当に暗いのを書こうとしても売れるために格好付けたダークなものを書かされる

867 :この名無しがすごい!:2009/11/14(土) 20:14:38 ID:BmJ39y09
>それがみんな美女なんだぜ!
だからイケメンだと(ry

ところで、確かにレスの前に「俺は○○作家だけど」(○○=SF,純文、一般エンタメ、ラノベ、ミステリ、推理...)がついていると
きっともっとおもしろくかつわかりやすいんだろうな。
>864と>865,866はきっと違う種類なんだと思うけど、妙に話が続いていて笑えた。

868 :この名無しがすごい!:2009/11/14(土) 23:26:15 ID:apR1EIKT
少なくともラノベでは、単純なハッピーエンドじゃないにしても、後味のいい物語のほうが
いいことに気づくまでに、自分も二、三年かかったw
へヴィな物語がほしければ「ライト」ノベルを書く必要も読む必要もないしな…

869 :この名無しがすごい!:2009/11/14(土) 23:50:24 ID:kpl8Yhdt
>>868
バッドエンドを好むのは20代過ぎてからとは言われてたけど、
最近は下の層、今の高1より低い年齢層にバッドエンド好みが増えてるらしいね。
その話が正しければ、もう何年かしたらバッドエンドの需要が出てくるのかな?

870 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 04:40:14 ID:xk9dFM9t
体にいい青汁より若者はコーラが好きなのと同じサ
まあ良くも悪くも消化する機能の違いだってあるだろう

871 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 06:49:05 ID:xUjR7UUl
>>869
バッドエンドで完結じゃなくて
後味が悪いまま物語が続くっていうのが受けてるような気がする。
ドラクエとかキノの旅とか。

872 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 11:14:30 ID:4Oklx4SL
キノの旅の人は、特殊な文体だよなあ… 内面描写が皆無。すべて外面描写のみ。
だからシニカルな内容でも、あまり読み心地が悪くならないんだろう。


873 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 11:39:55 ID:fEwsq4nf
ハードボイルドの基本っをラノベに持ち込んだだけじゃね?

874 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 12:18:52 ID:py6bl45D
>>869
ソース自分で悪いが、自分は十代、二十代前半までは
悲劇とか悲恋モノとか欝エンドが好きでよく読んだが
会社で社会人として色々な経験を積むにつれて
「せめて小説くらいは明るく、清々しいものを」な気持ちになって
BADエンドの小説は読まなくなった

自分の周りには同じような人が多いよ

自分としては年齢より、景気が左右している気がする
不景気の時はHAPPY END、
好景気の時はBAD ENDが好まれるんじゃないかと

875 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 13:07:46 ID:fEwsq4nf
だから萌えモノ全盛なわけだが。

読者層が極端に若いケータイ小説は悲劇鬱エンドてんこ盛りだし。

レーベルにおける鬱モノの多寡は読者層の若さのバロメーターかもしれん。

876 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 13:44:22 ID:eRJFuZZD
>>874
なぜ読む前にバッドエンドかハッピーエンドかわかるのかね?
もしくは、なぜ読む前にバッドエンドかハッピーエンドか聞いてしまうのかね?


877 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 13:46:02 ID:fEwsq4nf
作者名見たらわかる。

878 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 13:50:53 ID:eRJFuZZD
>>877
わからない方が大多数だし、逆にわかる作家のしか読まないなんて見識狭めるだけじゃね?


879 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 13:52:19 ID:4Oklx4SL
>>873
そりゃ「まんがの基本は手塚治虫」みたいな話だよw
いま、そんなハードボイルドがあったら、逆に注目されるぞ。
基本的にキャラクタノベルのラノベで、キャラクタの内面描写を廃したのは
アイデアの勝利だと思う。

880 :874:2009/11/15(日) 20:01:25 ID:WvvqJCfN
>>876
>>878
つ 読んだ友人からの情報
つ 既読作品から考えられる作者の傾向
つ 密林他、さまざまなサイトの書評
つ ぶっちゃけどーしても気になる本は最終ページを確認する

以上により、欝な話はほぼ100%避けられます。

いや、時々思い立って、
欝と解っている作家の本を読みに行くこともありますが
見識が広まったと言うよりは、
読んだことを後悔することが多いですねぇ
現実が欝なのに、癒やしや娯楽を求めて読んだ本で欝になるのはどうも

881 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 20:07:21 ID:fPHCvSxo
うちの担当さんは、不景気だとバッドエンドや不幸話が受けると言っていたな。
無意識に、より下を見て安心するんだとさ。


882 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 20:22:18 ID:myELVSec
>>879
そらあんたの書き方が悪いよw
俺も872見て同じこと思ったもん。少なくともラノベに持ち込んだのはなんてのは逆立ちしても読みとれないよ
自分の書き方悪いの棚に上げて相手の読解力あげつらうのはどうなのよ
文章書くプロでしょあんた?

883 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 20:28:00 ID:SA0AiSd2
煽りは禁止。

884 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 20:41:59 ID:CRO8nPAv
小説家ってほとんどひとりで黙々と出来る仕事だと思ってたなあ、デビューする前は
そんなのが可能な作家なんて村上春樹とかぐらいかな?

885 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 20:49:13 ID:eRJFuZZD
>>880
>>876でも言ったが、なんで読む前にバッドかハッピーかを聞いてしまうんだ?
普通サイトの書評や、作者の傾向だけじゃエンド内容わからんだろ。
途中が鬱なのは書評でもわかるけど、ネタバレは基本的にないし、
東野圭吾や奥田英朗のようにスタイルが完成された作家も含め、「大抵の作家」は読むまでどっちのエンドかなんてわからない。
まあ、どうしても気になったら最後を読むって事だからネタバレ気にしないんだろうけど。

しかし、君はただの読者じゃなくて作家なんだから、同じような小説ばかり読むのはどうかと思うぞ。


886 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 21:03:54 ID:QyM5b0T/
>>885
欝な話は読みたくないから。
読むと欝になるんですよねぇ
東野さんの容疑者Xをうっかり読んだ時は
ラブコメ頼まれてるのに、一ヶ月くらい欝から立ち直れなくて
仕事に支障が出ました。

けっこう読んだ小説で躁鬱の波が来る人間なので
自衛する必要があるんです。

887 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 21:16:28 ID:eRJFuZZD
>>886
なるほどね。確かに生活に害があるなら無理して読む必要はないな。
でもバッドエンド読めないって、作家として勉強するのに結構痛いでしょ?


888 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 21:17:12 ID:a9A77Va0
たった今、自作読んで欝になった。
ハッピーエンドなのに。


889 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 21:25:27 ID:QyM5b0T/
>>887
>バッドエンド読めないって、作家として勉強するのに結構痛いでしょ?

読むのは欝エンド避けていますが、
書く側に回ると生来の悲劇書きつーか欝エンド書きなので
バッドエンドの本を読んで何か勉強しなければと思ったことはないですねぇ。

むしろ、この生来の悲劇好き、欝ENDになる話を強引に
ラブコメに持ち込むのに、毎回四苦八苦しているので
HAPPY ENDの小説を読む方が勉強になりますよ、自分は。

ま、何を教科書にするかは人それぞれじゃないんでしょうか。

890 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 21:40:39 ID:eRJFuZZD
>>889
俺が言いたいのは肉ばっかり食って、野菜食わないと栄養が偏るよって事なんだけどな。
野菜の旨さがわからなければ、旨い肉料理を作れないって事さ。
それを野菜は自分の栄養にならないから食べないってのは、どうなのかなってね。
まぁ、野菜アレルギーなら仕方ないんだけど。


891 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 21:49:19 ID:QyM5b0T/
>>890
どうでしょうね

元々悲劇書きの気質を持っているので
幸福な話をたらふく読まないと、幸福な話は書けない
そして現実的に自分には幸福な結末の、明るい話の注文しか来ないわけで…。

生まれつきバランスの悪い人間は、偏った嗜好が必要なのかもしれませんよ?

892 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 22:04:58 ID:eRJFuZZD
>>891
煽りとかじゃなくて、何か自己を正当化してるだけに感じる。
書く小説が偏るのはいいけど、読む小説が偏るのが作家にとっていいとは思えない。


893 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 22:09:41 ID:QyM5b0T/
>>892
うーん
でも、実際、欝エンド読むと仕事に支障が来したことが何度かある以上
目の前の仕事のためには避けねばならなくて
それを自己正当化と言われても……まあ、自己正当化でもいいです。

ってか、そこまで心配して頂くと恐縮です。

894 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 22:24:22 ID:omBPPUhr
横だけど、誰が何読んだって自由だろ>ID:eRJFuZZD
正当化とか……、なんじゃそら

895 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 22:26:27 ID:IPMQH7hL
俺も思ったわ
むしろ元々本好きだったけど
作家になってから時間がなくて本を読めなくなった奴も少なくないだろ

俺も作家になってから、積み本するようになった
それまでは買った分を読まなきゃ新しく本は買わない主義だったのに

896 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 22:27:03 ID:eRJFuZZD
>>893
自己正当の部分は、読んだら鬱になるから自分にとって勉強にならないって部分。
仕事にならないから読まないのはわかるが、勉強にならないと言うのは自己正当じゃないだろうか?
使う使わないは別として、引き出しが増えて役に立たないわけがないんだし。


897 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 22:35:25 ID:QyM5b0T/
>>896
読んだら欝になるから、勉強にならないなんて言ってませんよ?

>書く側に回ると生来の悲劇書きつーか欝エンド書きなので
>バッドエンドの本を読んで何か勉強しなければと思ったことはないですねぇ。

とは書きましたが。

欝ENDの引き出しというのは、
欝ENDの本を読まなければ増えないってことはないと思います。
ええ、ほっておいても、日々のニュース、
日々の生活で自分には欝物語の引き出しが毎日増え続けているくらいで
元々欝な考え方をする人間には、生きているだけで欝ネタはたまります。

898 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 22:37:23 ID:fY+SEBJL
ID:QyM5b0T/は、単に、
「もともとは鬱エンドが好きだけど、近年は勉強の意味もあって、
ハッピーエンドを読みたい気分」ってことでしょ。
栄養の喩えでいうなら、野菜は足りてるから今は肉が食いたいってだけじゃない?
なにをそんなに心配しているのかw

899 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 22:40:45 ID:7AccvVRg
作家だから何かしらアンテナ巡らせて
知識を得る必要はあるけど、それは本(物語としての読み物)
以外のところからだって得られるし

むしろ小説のネタを小説に求めたらだめだろう

900 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 22:51:40 ID:eRJFuZZD
>>897
ちなみに私も鬱エンドを読むのを鬱エンドの引き出しの為とは言ってないですよ。
鬱を読んで鬱のネタとは早計すぎますもん。
同じように鬱のニュースや性格で、鬱のネタが充分と言うのも早計かと。

>バッドエンドの本を読んで何か勉強しなければと思ったことはないですねぇ。

勉強しなければと思わない=勉強にならないって意味じゃないんですか?
もし勉強になる(引き出しが増える)とは思ってるが、必要じゃないって表現なら引き出しいらないって事ですよね?



901 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 22:56:08 ID:eRJFuZZD
>>899
ネタってそゆことじゃないからw


902 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 22:56:52 ID:QyM5b0T/
>>900
勉強不足で、しかも、勉強をやる気もない人間ですみませんが
今は目の前の仕事で手一杯です。

心配して頂いてこんなことを言うのは申し訳ないですが
自分には今、欝ENDの本を読む余裕はないですし
それについて自己正当化していると言われても甘んじて受けます。さようなら。

903 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 22:57:53 ID:omBPPUhr
>>898
>なにをそんなに心配しているのかw

ここまでくると只の負けず嫌いだとしか

904 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 23:01:06 ID:ofwMrZKb
ID:eRJFuZZDはどう見ても例の人だろ

905 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 23:06:22 ID:fY+SEBJL
>>903
うん、心配じゃないね。たぶん、論破したいだけw

論破って、虚しいんだけどね。
自分の考えをもっている者同士が話し合って、
片方が相手の言い分に100%染まるなんてこと、あるはずがないから。


906 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 23:11:39 ID:xZzkwakM
>>898
お前の意見に賛同する奴なんてここにはいないよ。
努力もしないくせに売れない事を嘆いているクズどもなんだからw
お前の向上心なんてここでは通用しないwww

907 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 23:17:53 ID:g+znIJjQ
一言「余計なお世話」で済む話なのにまともに相手するから…

908 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 23:20:57 ID:fY+SEBJL
>>907
自分も含めて、煽り耐性が低いよな、ここの住人の一部はw
会話に飢えているのかもしれない。
すいませんでした。

909 :この名無しがすごい!:2009/11/15(日) 23:38:27 ID:PchSPo6J
俺エログロ書き。
自分で書くのは無問題。
どんな酷いんでもガシガシ書ける。
飯食って笑いながら書ける。

でも他人が書いたのは読めねえ。鬱る。飯も食えなくなる。

910 :この名無しがすごい!:2009/11/16(月) 14:23:19 ID:Vq+u3uKN
ネットで叩かれると凹む。でも、全然見当違いな褒め方をされても凹む、と
知ったよ。いや、もしや褒め殺しなのか? そうなのか?

911 :この名無しがすごい!:2009/11/16(月) 14:34:47 ID:das9smw6
眠い
八時間寝たのに眠い

912 :この名無しがすごい!:2009/11/16(月) 15:48:41 ID:vslO1+5s
ついに発見した、眠気に対抗する唯一の方法

寝る

今から15分だけ仮眠するぞー

913 :この名無しがすごい!:2009/11/16(月) 17:56:49 ID:DGCoMPeJ
それ、対抗じゃなく屈服だから

914 :この名無しがすごい!:2009/11/16(月) 19:51:51 ID:7OP0p0OO
意地悪な編集者と出版社に対抗する唯一の方法

寝る(永遠に)

915 :この名無しがすごい!:2009/11/16(月) 19:54:27 ID:Hvf9TUio
30分仮眠したつもりが3時間寝ていた俺が通りますよ

916 :この名無しがすごい!:2009/11/16(月) 19:57:41 ID:3m8N61gQ
>>913
天然痘の考え方から言ったら対抗。


917 :この名無しがすごい!:2009/11/16(月) 20:00:14 ID:3m8N61gQ
>>914
死亡記念キャンペーンかましてほくそ笑むかも。


918 :この名無しがすごい!:2009/11/16(月) 22:17:10 ID:6gkG+zB3
いまから15分眠ったら、22時ジャストに起きられる自信がある。

919 :この名無しがすごい!:2009/11/16(月) 22:30:17 ID:4Nloawfn
だめだ。若い新担当の言葉がまったくわからない。
若者言葉ってわけじゃなくて、単語の一つ一つが俺の使う言葉と違ってる感じだ。
キャッチフレーズっぽい言い方が好きらしいけど、とにかく意味わかんねえ!orz

920 :この名無しがすごい!:2009/11/16(月) 22:33:03 ID:8TS1RD07
下読みやってると編集さんの仕事の大変っぷりがわかるな
他人の原稿にアドバイスとか書き直し指示とか恐ろしくてようできんわ

921 :この名無しがすごい!:2009/11/16(月) 22:41:49 ID:uN4Ps/Gy
>>920
わかる。
「自分の好きな小説はこれだけど、これじゃ売れないよなw」とか、
凄く悩むよな。


922 :この名無しがすごい!:2009/11/16(月) 23:37:04 ID:h9u1EnMj
俺も仮眠する
一時間後にまた会おう

923 :この名無しがすごい!:2009/11/17(火) 00:17:30 ID:5WTTCuTa
>>921
そうかあ?
なんか普通に小説として読めて、たった一カ所でも面白いと思えたの選ぶのさえ少なすぎて大変だがなあ
結局形にはなってるけどつまらないってのも通す羽目になる
そういうのはだいたい、というか確実に二次通らないけど

924 :この名無しがすごい!:2009/11/17(火) 00:30:32 ID:w4M2E/74
いっぺん下読みしてみたいんだがなあ。
地方在住だと無理臭い。

925 :この名無しがすごい!:2009/11/17(火) 05:13:49 ID:OxEOvwiB
起きろー!!

926 :この名無しがすごい!:2009/11/17(火) 05:22:27 ID:yHQVGEKO
やだよ

927 :この名無しがすごい!:2009/11/17(火) 10:32:31 ID:OTwfNMa4
やなこった!

928 :この名無しがすごい!:2009/11/17(火) 11:04:20 ID:pnJVk4ok
下読みなんかやらずにすむならやらんほうがいいぞ
物凄く酷ければまだネタにもなるがそんなんすら滅多にない
まあ順当に高校生主人公でああ工夫したねってネタ出てきてそれなりに掛け合いやって適当に纏めて終わり
まさに「普通につまらん」

929 :この名無しがすごい!:2009/11/17(火) 13:04:33 ID:jCZWL/6z
>>919
たまに妙な造語というか「普通使わない言い回し」をする編集っているよな
あれ、どうなってるんだろう?

後、「メタ」って言い方を聞くたびに「チッ」と思うのはこっちの年齢のせいか?

930 :この名無しがすごい!:2009/11/17(火) 13:18:42 ID:sjKZd0qQ
メタ便利っしょ
出しときゃとりあえず笑いとれるし

じきに手垢つきまくって寒ネタ化するだろうけど
それまでは充分使わせてもらうっす


931 :この名無しがすごい!:2009/11/17(火) 13:25:52 ID:Eh2986sb
>>928
>順当に高校生主人公でああ工夫したねってネタ出てきてそれなりに掛け合いやって
適当に纏めて終わり

なんか俺のことを言われてるような気がしたw

932 :この名無しがすごい!:2009/11/17(火) 13:29:08 ID:Ulx2mwv1
下読みはつまらんし疲れるな
正直、もっと報酬が高くないとやってられん気分になる

933 :この名無しがすごい!:2009/11/17(火) 13:32:41 ID:Y+3m7r/z
前々からの疑問だが、下読みって最初から最後のページまで全部読む?
最後まで読まなくても明らかにレベル外、ってのも混じってそうな気がするんだが
そういうのは最後まで読まずに落とすのかな

934 :この名無しがすごい!:2009/11/17(火) 14:07:28 ID:BilvLNB3
人によるだろ。
ラノベなんかは評価シートあるところが多いから最後まで読まなきゃならんけど。
俺は一応最後まで読むけど酷い作品は途中から流し読みモードだし、
残す候補に入れるか落とすかは全部読まないうちに決めるな(というか、意識せんでも決まる)。

「最後まで読まないで決めるなんて!」と憤るワナビさんが見てるかもしれないので
言っとくと『(他の投稿者と比べても)出だしから読み進められないほど酷い』
というのは、ものすごくものすごーく大きなマイナスポイントなので
『後半の盛り上がり』とか『最後のどんでん返し』程度のことで帳消しにできると
思っちゃダメ。
仮に後半が良くできてても、通るのは前半も後半も良くできてる作品だしね。

935 :この名無しがすごい!:2009/11/17(火) 14:15:43 ID:HdM3D/sp
自分はいちおう義務だと思って全部読んでる。
応募してきた人達の人生左右するかもしれないって責任感もあるし
なにより素人が本一冊分の文章書くってそれだけで大変なことだからなあ。
一番下っ端とはいえ審査する側としてはいちおう襟を正しておきたい。
悲しいのは、ダメな奴の方が読んでて視線どんどん滑るから時間かかっちゃうことだがw

あと、この人生まれて初めて小説書いたんだろうなあと思うタイプにたまにあるんだけど
前半と後半で別人みたいに上手くなっていくのが見えたりするんだよね。
だからって小説全体が面白くなるわけではないんだけど、文章って短期間で上達するんだなあと感心する。
まあプロットやらなんやらの技術は書き始めるまでが勝負だから、大体そういう人は比較して落ちちゃうけど。

それから自分は>>921みたいに売れそう売れなさそうなんかはほとんど考えないなあ。
見所ありそうな人、伸びそうな人、とにかく何か面白いもの書いてる人、という基準の方を意識してて
そういう人を落としてネタは流行だけど下手な人通すってことはないかな。
完成度とかもあんまり気にしない。むしろ破天荒な発想とか勢いの方を評価してる。
技術は訓練さえすれば誰でもある程度身に付くからね。他が同じなら完成度高い方を選ぶってくらい。
売れ線とか気にしなきゃならないのは最終審査に近いところになってからの話で、下読みには関係ないと思ってる。
ある程度のレベルに達していることが最低条件で、売れ線云々はその上での話だろうし。

あとはえーと。誤字脱字なんかは一切無視。
日本語が多少怪しい場所あっても、頻繁にそれが続くのでなければスルー。
文章は数こなせば誰でもこなれていくし、最悪校正なりで指摘してもらえる。

自分はこんな感じでやってます。
まあ比較的受け持つ原稿少ない方のはずなので、そこらへんは念のため。
大量に受け持ってる人もいるし、人それぞれいろいろやり方はあると思いますが。

936 :この名無しがすごい!:2009/11/17(火) 15:44:22 ID:OxEOvwiB
今はやってないけど、自分も下読みした時は全部読んだなあ
最初の3ページで決めるなんてことは一度もなかった
だって、もしかしたらこの原稿は、著者本人以外には自分しか読まないで
終わる可能性もあるんだと思ったら、なんか途中で止めることができなくてねw
ただし冒頭がつまらないと、真ん中三分の一がかなり流し読みになるので不利
他の人はどうか知らないけど、自分の場合は得意ジャンルに対しては厳しくなった
つまりラブコメが得意だからこそ、ラブコメの審査をしたら厳しくなり、
シリアスが得意だからこそ、シリアスものを審査したら厳しく…って感じ
まあ自分だけかもしれないし、誰の所に行くかは選べないから、運だよねw
あと、一回だけ、前半と後半で面白さがガラリと変わった投稿作品があった
出だしは当時ベストセラーだった物っぽくて「何だ、またこれかよ〜」と呆れたし、
その上、キャラクターがこちらの本名と同じで微妙な気分だったんだが、
(もちろん名前は審査に影響ないよw)途中からぐんぐん面白くなっていった
前半は明らかに他作品より劣ってるのに、後半の出来だけで通したのはあれ一度きりだ
珍しい例だったなあ…

まあ冗談だけど、ここを見てたら酒の一杯くらいおごれw

937 :この名無しがすごい!:2009/11/17(火) 18:34:39 ID:jCZWL/6z
>>930
チッ
「メタ」という言い回しについて言っているの

938 :この名無しがすごい!:2009/11/17(火) 19:03:51 ID:jV4V+9SZ
売れてなくてしかもネット掲示板に集って愚痴り合う作家達
あらゆる意味で大した人が居なさそうですね

939 :この名無しがすごい!:2009/11/17(火) 19:19:25 ID:BeFlC/jq
>>934
「最後まで読みたいと思える」っていうのも評価のひとつだって、
ワナビにはわかんないんだよね…
後半の盛り上がる場面がそれなりにおもしろいのは当たり前だしなw
ワナビにはあるまんがの名台詞を贈る。

「読者が『おもしろくなるまで、がんばって読んでくれる』なんて思わないことね」



940 :この名無しがすごい!:2009/11/17(火) 23:37:08 ID:aOysziYx
>>938
ここはそういうスレですからね。もちろん私も売れてないプロです。
あなた、ひょっとしてワナビが煽ってるだけってことはありませんよね?

941 :この名無しがすごい!:2009/11/17(火) 23:56:47 ID:Y+FLIYWp
下読みの話なんかしてるから蛾が寄ってきたってことじゃね

942 :この名無しがすごい!:2009/11/18(水) 00:57:32 ID:ZXzReqPx
なぜしょうもない本は最後まで読まないが、できるのに
しょうもないレスは律儀に相手するかな

943 :この名無しがすごい!:2009/11/18(水) 03:15:57 ID:dIhAJCeW
皆心が脆くなるんだよ

944 :この名無しがすごい!:2009/11/18(水) 03:29:37 ID:n//vMCeW
しょうもない本に意見しても相手には届かない。
しょうもないレスの相手をすれば相手に届く(かもしれない)。

945 :この名無しがすごい!:2009/11/18(水) 06:08:33 ID:ZXzReqPx
いや、しょうもない本に意見する方がまだマシでしょw
このスレで変な感想見てヘコんだって言ってる人達が何人もいるのを見ればわかるとおり
届くこともある、というのは証明されているわけだ

けど、これは普遍の真理のひとつだが、バカには何言っても絶対に耳貸さないよw

946 :この名無しがすごい!:2009/11/18(水) 11:43:16 ID:VW7f6cpU
しょーもない本は完読できないし(面白くない本を最後まで読むほど暇ではない)

947 :この名無しがすごい!:2009/11/18(水) 15:08:14 ID:NsiPNK/6
そんな事より、普段かなり厳しい担当に褒められてメチャクチャ嬉しかった俺が通りますよ

948 :この名無しがすごい!:2009/11/18(水) 15:12:28 ID:n//vMCeW
オメ! 俺は担当にはいつも褒められてるけど本にはしてもらえない。これなんて(ry

949 :この名無しがすごい!:2009/11/18(水) 15:13:48 ID:K4tCFbAC
褒めても怒ってもいいから、電話ください…

950 :この名無しがすごい!:2009/11/18(水) 15:40:00 ID:y6wVfW44
俺のところにも電話下さい。

951 :この名無しがすごい!:2009/11/18(水) 20:19:51 ID:jisUSXAk
自分の担当はあんまり褒めてくれないな。出来て当たり前、基本的に欠点の指摘しか
しか口にしない。たまにはお上手を言って、やる気にさせて欲しいわ。というか、
せめて励まして欲しい。

952 :この名無しがすごい!:2009/11/18(水) 21:35:48 ID:X4rR3w8G
自分の担当は連絡をくれなくなりました…

953 :この名無しがすごい!:2009/11/18(水) 21:52:10 ID:OX/eFqWz
どんどん険悪になっていく…
もう、どうでもいいや\(^o^)/

954 :この名無しがすごい!:2009/11/18(水) 22:09:10 ID:pVyF4WM8
>>951
>欠点の指摘しかしない
俺の担当も同じだ。褒め言葉に飢えてくる……

955 :この名無しがすごい!:2009/11/18(水) 22:20:47 ID:IJvpkHvW
>>951
>>954
(・∀・)人(・∀・)人(・∀・)ナカーマ

956 :この名無しがすごい!:2009/11/19(木) 00:11:36 ID:ilEeRod4
なんというポケベルが鳴らなくてスレ

957 :この名無しがすごい!:2009/11/19(木) 00:59:59 ID:3Yo6F0jD
俺が褒めてあげよう。
みんな、最高だぜ……!


多分。

958 :この名無しがすごい!:2009/11/19(木) 01:05:42 ID:sAMS/WGw
担当が誤字脱字を発見したのを、鬼の首を取ったように嬉々として報告してくる
テンションが下がるので勘弁してほしい

959 :この名無しがすごい!:2009/11/19(木) 01:54:58 ID:oAXAmLrD
>>958
誤字脱字をわざわざ報告してくれるなんて、可愛い担当さんじゃないかw

960 :この名無しがすごい!:2009/11/19(木) 02:00:13 ID:Sep/dhKj
きっと少しでも958と話すきっかけが欲しいんだよ

961 :この名無しがすごい!:2009/11/19(木) 10:49:58 ID:HLQ8cI3f
誤字脱字は教えて欲しいよ
スルーされると読んでないんだってへこむ

962 :この名無しがすごい!:2009/11/19(木) 12:05:34 ID:v0DBi1rh
そもそも担当ってそんなに誤字脱字チェックするんだろうか?
本文内の矛盾ならしょっちゅう指摘されるが、誤字脱字自体は指摘されたことがない
社によって違うのかも試練が……

963 :この名無しがすごい!:2009/11/19(木) 12:12:28 ID:KAiPBmJ/
間違いか意図的か判断に困る誤変換の確認なら来るよ。

それよりも読者から得意げに「この文章はこうした方が良い」と来るメールがうざったい。
いちいち添削していい気になるんじゃねえ!

964 :この名無しがすごい!:2009/11/19(木) 12:17:26 ID:pR+DdOgG
誤字脱字レベルの細かいのはゲラに赤が入ってくるだけで、
担当はいちいち指摘してこないなぁ。
担当が指摘するのは、もっと大きな部分。

965 :この名無しがすごい!:2009/11/19(木) 13:07:31 ID:bV9fVsd5
このスレの常連ってどれくらい居るんだろう

966 :この名無しがすごい!:2009/11/19(木) 22:54:50 ID:2X1EwNqQ
>>957
ありがとう。マジでうれしい。べつの意味で落ち込むが、それはあなたの問題じゃないから、
気にしないでくれ。

967 :この名無しがすごい!:2009/11/20(金) 08:56:09 ID:tPBd4Lre
皆さんって他に仕事をしているの?
それとも以前は仕事していたけど、プロになって辞めた?

ちょっと気になるので教えて欲しい。

968 :この名無しがすごい!:2009/11/20(金) 09:27:52 ID:D4c05B9C
まず自分の状況を言いなされよ

969 :この名無しがすごい!:2009/11/20(金) 10:06:20 ID:D5iryZxP
だな

970 :この名無しがすごい!:2009/11/20(金) 10:49:32 ID:VXLNt3eI
>>967
昼は医者で夜は作家、深夜は汁男優やってるよ。

971 :この名無しがすごい!:2009/11/20(金) 10:53:55 ID:LSzX6mY6
来年から就活にかけずる者です

972 :この名無しがすごい!:2009/11/20(金) 11:58:48 ID:0eG1sXwY
>>967
本職は貸しビル業を経営、週に2回サックスフォンを吹いてる。


973 :この名無しがすごい!:2009/11/20(金) 12:26:35 ID:7O8xD+ta
昼は警察の鑑識で血痕分析を、
夜は法で裁けぬ悪人をゴニョゴニョしてるよ
最近、妹がちょっと怖いんです

974 :この名無しがすごい!:2009/11/20(金) 13:42:09 ID:gCJFhFUV
小説すら書いてないパーフェクトニート状態。

書けねぇ……編集怖い

975 :この名無しがすごい!:2009/11/20(金) 14:05:08 ID:SgUPw7e7
おなじく。。

976 :この名無しがすごい!:2009/11/20(金) 14:21:30 ID:VDDk2fJZ
担当様、あなたからのメール、いつまでもいつまでもお待ちしています。


977 :この名無しがすごい!:2009/11/20(金) 14:49:39 ID:XniRDeMR
腹立たないのか?
みんなすごいな。

978 :この名無しがすごい!:2009/11/20(金) 14:51:36 ID:yURAtOP0
きっと妄想なんじゃね? あ、俺は売れないラノベ作家だけど、年収1200万の大学教授だから本職。

979 :この名無しがすごい!:2009/11/20(金) 15:09:31 ID:F4yzH/AT
>>973
デクスター乙

980 :この名無しがすごい!:2009/11/20(金) 15:46:33 ID:MEmIMW/c
次スレ

売れないプロ作家のための愚痴スレ25
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1258699574/

981 :この名無しがすごい!:2009/11/20(金) 16:48:50 ID:VXLNt3eI
>>980
次スレは>>980を踏んだ人間が立てるんだよ!
立ててから>>980踏むんじゃねぇカスが!
てめえみたいなルール守れないクズは来んな!


982 :この名無しがすごい!:2009/11/20(金) 17:09:19 ID:NBobF6/L
>>1
ちなみに981はツンデレ

983 :この名無しがすごい!:2009/11/20(金) 17:14:22 ID:VXLNt3eI
>>982
いつのスレ立てに乙してんだゴミが!
やるなら向こうのスレだろうがハゲ!
だからてめえはいつまでたってもクズなんだよ!

984 :この名無しがすごい!:2009/11/20(金) 17:50:13 ID:7O8xD+ta
まあまあ、汁男優、落ち着いて

>>979
しまった気付かれた!
>>980 おつ

985 :この名無しがすごい!:2009/11/20(金) 19:33:24 ID:eaqSV6sF
いや、これは縦読みじゃないの

986 :この名無しがすごい!:2009/11/20(金) 20:51:27 ID:7O8xD+ta
ありゃ?
携帯なので気付かなかったよ、そいつは失礼

987 :この名無しがすごい!:2009/11/20(金) 21:23:00 ID:Rp+hmtQK
埋めに協力するか

ガキの頃は作家が一番怖い物は締め切りだって聞いてたけど
本当は音信不通というもっと怖い物があったんだなあ。

988 :この名無しがすごい!:2009/11/20(金) 21:26:29 ID:YiXoi7OO
近付いてくる締切りはまだいい。
本当に怖いのは遠ざかったり消滅したりする締切りだ。
……ってな話がここでも出てたよな。

989 :この名無しがすごい!:2009/11/20(金) 21:47:33 ID:gCJFhFUV
作家にとって……
近付いてくる締切りは良き励みである。
遠ざかる締め切りは愛しいものである。

真に恐るべきは締め切りが消滅することであり、
もっとも恐ろしいのがバカ編集に担当されることである。

990 :この名無しがすごい!:2009/11/20(金) 23:00:25 ID:Ncknnbi2
>>985
縦読みした所で意味が通じないぞ。

担当から自分でアプローチはしないの?
した所で通じないのかな?
ずっと話中……? んな訳ない。

会社に押し掛けるんだ!

991 :この名無しがすごい!:2009/11/20(金) 23:01:38 ID:Ncknnbi2
間違えた。
担当「に」自分「から」
ね。

992 :この名無しがすごい!:2009/11/21(土) 00:00:34 ID:LsuT59aU
また一日が終わる。
今日も連絡はなかった。
連休明けまで待って電凸するか……

993 :この名無しがすごい!:2009/11/21(土) 07:57:25 ID:7keDyy0f
>>992

電話がない→必要とされてない→凸電は迷惑

の図式が頭に浮かばないのは今で言うKY。

電話しても君への対処はとっくに用意されているから
つらい思いをするだけだと思うぞ。

994 :この名無しがすごい!:2009/11/21(土) 08:21:22 ID:B5qxwPsM
などという馬鹿の言うことは聞かずちゃんと電話しろよ

995 :この名無しがすごい!:2009/11/21(土) 09:11:10 ID:7keDyy0f
>>994
やめとけって。どーせ思うような結果は出ないんだから

996 :この名無しがすごい!:2009/11/21(土) 09:35:40 ID:B5qxwPsM
などという馬鹿の言うことは聞かずちゃんと電話しろよ

997 :この名無しがすごい!:2009/11/21(土) 11:03:57 ID:Si25pzsN
決断しなさい。より嫌われるべきか、奇跡を起こすか。

998 :この名無しがすごい!:2009/11/21(土) 11:20:52 ID:NFrZkSDX
うだうだ待ってるよりも、ダメならダメで結果が出た方が、さっぱりした気持ちで次に取りかかれるよ。
待ってる時間、他の原稿をやってるなら良いけど、ただ待ってるだけって、しんどくないかい?

999 :この名無しがすごい!:2009/11/21(土) 11:52:41 ID:zs5/+2wk
俺も現状確認のメールぐらいしてみるかな。
しかし連絡が無いって事は他の仕事やらにゃならんて事だろうしな。
俺は俺の事だけ考えてりゃいいが、担当さんは他の本もあるしな……。

そして俺は今日も原稿をちょっとだけいじって過ごす。

1000 :この名無しがすごい!:2009/11/21(土) 11:52:50 ID:O6BBQxGh
>電話しても君への対処はとっくに用意されているから

だったら余計に電話して聞くしかないじゃん
しなかったら編集の気持ちが変わるわけでもないのに

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

274 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)