2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ライトノベル新人賞@サロン 475(カネゴン)

1 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 16:05:56 ID:yk6NoxXv
ここはライトノベルの新人賞について語るスレッドです。
また、ここはライトノベル板から移転したスレッドです。
その事実を踏まえ、元々のサロン利用者とのトラブルを回避するために
【書き込む際はメール欄へ半角英数の小文字で「sage」と入力するのを徹底してください】

・次スレは>950が(規制等の際には有志が)必ず『宣言』して建てる事
・ライトノベル新人賞@サロン XXXが含まれないものが建った場合、これを即死させ新規に作り直す
・無言建ては幼女と妹と御姉様とツンデレ委員長と美人女教師がカテゴリエラー落ちの呪いをかける

<<※ 初めてこちらに来た方へ ※>>
新人賞について・5 (dat落ち)
ttp://salami.2ch.net/magazin/kako/993/993203156.html
こちらをご覧になれば大体の事はわかります

文章を発表したい時、批評を受けたい時はこちらへ
小説曝し板@したらば(通称:したらば※個人運営サイト)
http://jbbs.livedoor.com/movie/2689/

2ちゃん晒しスレ
【ラノベ】自分の作品を晒し感想を貰うスレvol.17
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1247072376/
【矜持を】晒したラノベで競い合うスレ4【賭けろ】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1219682026/

関連スレ
ライトノベル新人賞@文芸・書籍総合板 Part3
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1205356283
前スレ
ライトノベル新人賞@サロン 新レーベルにも投稿 474(しなよ)
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1248505024/

2 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 16:07:17 ID:yk6NoxXv
【スルー対象 荒らしに構うのも荒らし、は2chの約束事です】
新人賞スレにはたまに頭のおかしい人がやって来ます。
その人たちに構うことはスレが荒れるだけでなくネットリソースの無駄になりますので控えて下さい。

Q.どうしたらいいの?
A.基本的に、完 全 ス ル ー で お 願 い し ま す 。
毎回NG登録、だれが荒らしかわからなくても優しい先輩が教えてくれる。
どれも気持ち悪いカキコをするので分かる人間にはすぐにわかる。

Q.なんで無視するのが一番なの?
A.無視するのが一番手っ取り早いからです。
詳しくは↓の「あらしとあおりへの1考察」をお読みください。
ttp://wstring.pos.to/moebana/storm/
運営通報は最後の手段
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1211910470

3 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 16:08:01 ID:yk6NoxXv
         |       簡易FAQ(ふぁっきゅー)
         |
         |       Q:DPってなに?
         |       A:電撃ページの略。42字×34行、電撃小説大賞の仕様
         |
         |       Q:○○ってありですか?
         |       A:なんでもありだろ、JK
    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \.      Q:○○な素材ってやり尽くされてる?
   |    ( >)(<)     A:大事なのは、素材じゃなくて調理法
.   |  ::::::⌒(__人__)
   |     ` ⌒´ノ    Q:○○と××、どっちにすべき?
.   |         }.    。A:好きにしろ
.   ヽ        }    /
    ヽ     ノ   ./  Q:○○のジャンルはどこに送るべき?
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)  A:どこでもいい
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'
    | |  ゚|  |\/     Q:○○と被ってた!
  _ | |  ゚|  |__      A:気にすんな!
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \   ____E[]ヨ________

4 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 16:09:01 ID:yk6NoxXv
【ワープロソフトなに使ってる?】
好きなの使ってください。括弧内は(有償/無償 縦書き ルビ)

★有償
ワード(有○△)、一太郎(有○○)、秀丸(有○×)

★無償
VerticalEditor(無○○)、OpenOffice(無○○)、メモ帳(無××)、
TeraPad(無××)、SakuraEditor(無××)、gVim(無××) など。

【ワードの設定についての質問】
[google]で検索しろ……だけではなんなので、以下718氏@第89スレが用意してくれたまとめ。
Q:ルビ入れると行間がおかしくなっちゃうんだけど、どうしたらいいの?
A:[書式]→[段落]→[間隔]のところの「行間」を「固定値」にする。
A2:HTMLで出力させれば良いんでねえ?
Q:「!?」って、どうやったら入力できるの?
A:[書式]→[拡張書式]−[縦中横]
A2:ワープロで出力できればよいので、外字を使うという手もあり。
Q:一枚の紙に2ページ分の文章を印刷するとき、それぞれにページ番号を振る方法は?
A:ファイル→ページ設定→袋とじ
Q:一枚の紙に、文字が収まりきらないのですが?
A:ファイル→ページ設定→余白
・行間の間隔の設定
30行の場合>> 21.3〜21.9   34行の場合>> 18.8〜19.3   40行の場合>> 16.1〜16.4
フォントは10.5ポイント。いずれもA4で余白は3センチ

5 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 16:09:42 ID:yk6NoxXv
【主要新人賞応募要項】
カッコ内は通称or愛称。

・電撃小説大賞                 ttp://asciimw.jp/award/taisyo/
・電撃リトルリーグ(電撃LL)          ttp://dengekibunko.dengeki.com/participation/d_league.php
・ファンタジア長編小説大賞(富士見)    ttp://www.fujimishobo.co.jp/novel/award.php
・スニーカー大賞・学園小説大賞       ttp://www.kadokawa.co.jp/event/oubo.html
・スーパーダッシュ小説新人賞        ttp://dash.shueisha.co.jp/sinjin/index.html
・エンターブレインえんため大賞       ttp://www.enterbrain.co.jp/entertainment/
・MF文庫Jライトノベル新人賞        ttp://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/rookie/index.html
・ノベルジャパン大賞(HJ)           ttp://hobbyjapan.co.jp/hjbunko/prize.php
・小学館ライトノベル大賞(ガガガ・ルルル) ttp://www.gagaga-lululu.jp/
・スクウェア・エニックス小説大賞       ttp://www.square-enix.co.jp/magazine/prize_novel/
・GA文庫作品募集               ttp://ga.sbcr.jp/novel/taisyo/index.html
・jNGP(ジャンプノベルグランプリ)       ttp://j-books.shueisha.co.jp/prize/
・C★NOVELS大賞               ttp://www.c-novels.com/grand_prix/
・徳間エッジdeデュアル新人賞        ttp://www.tokuma.co.jp/edge/09shinjin.html
・メガミノベル大賞                ttp://www.e-animedia.net/megaminovel.html
・幻狼ファンタジアノベルス学生新人大賞  ttp://www.gentosha-comics.net/genrou/grandprix/index.html
・一迅社文庫大賞                ttp://www.ichijinsha.co.jp/novel/
・ネクストファンタジア大賞           ttp://www.fujimishobo.co.jp/novel/next-f.php

6 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 16:10:25 ID:yk6NoxXv
基本★下読みの鉄人                      ttp://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/
基本★作家でごはん!                     ttp://sakka.org/
基本★小説ライトノベルの書き方               ttp://www.tctv.ne.jp/smasu/index.htm
基本★筆客商売                         ttp://sakka-gr.hp.infoseek.co.jp/
基本★ラノベwannabe(13氏@185スレ作成のリンクまとめ) ttp://www23.atwiki.jp/wanabee/

翻訳と辞書:翻訳の為のインターネットリソース        ttp://www.kotoba.ne.jp/
資料を提供し合うスレのまとめリンク集            ttp://aica-punch.hp.infoseek.co.jp/index.htm
くろご式 ことわざ辞典                       ttp://www.geocities.jp/tomomi965/
死語どっとコム --- ShiGo.COM                 ttp://shigo.com/
落語検索エンジン「ご隠居」                    ttp://5inkyo.net/
大日本帝國陸海軍史料館                    ttp://moijan0.hp.infoseek.co.jp/
Reichsarchiv 〜世界帝王事典〜                ttp://nekhet.ddo.jp/
中世ヨーロッパとファンタジー世界の「食」           ttp://ww2.enjoy.ne.jp/~tteraoka/esse.htm
西洋ファンタジー用語ナナメ読み辞典             ttp://tinyangel.jog.buttobi.net/
さらに怪しい人名辞典〜欧米個人名の語源と由来      ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~simone/more.htm
Dictionary of Pandaemonium(神話データベース)      ttp://www.pandaemonium.net/rdb/index.html

7 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 16:11:20 ID:yk6NoxXv
2009/08/31:第22回ファンタジア大賞
2009/09/30:第04回小学館ライトノベル大賞
2009/09/30:第06回C★NOVELS大賞
2009/09/30:第01回一迅社文庫大賞
2009/09/30:第06回MF文庫Jライトノベル新人賞第二次予備審査
2009/10/01:第15回スニーカー大賞
2009/10/25:第09回スーパーダッシュ小説新人賞
2009/10/31:第04回ノベルジャパン大賞
2009/10/31:第01回SQUARE ENIX ライトノベル大賞
2009/11/30:第02回GA文庫大賞・後期
2009/11/30:第07回徳間エッジdeデュアル新人賞・下期
2009/12/31:第06回MF文庫Jライトノベル新人賞第三次予備審査
2010/03/31:第06回MF文庫Jライトノベル新人賞第四次予備審査

【投稿作一字晒し】 例 「タイトル・筆名」 → 「タ・筆」

・電撃 「僕・友」「ユ・椎」「ア・兎」

・MF四次  「腹ぺ・天」「魔王・鯰」「魔・雛」「W・鳳」「雪・水」

・角川学園 「銃・式」

8 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 16:12:13 ID:yk6NoxXv
その曝しスレが次スレになってるので、テンプレ修正お願いします
【ラノベ】自分の作品を晒し感想を貰うスレvol.18
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1248739341/

ごめんなさい修正し忘れました。

9 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 16:15:06 ID:yk6NoxXv
            /
      ス     ( __      /三ゞ‐、
      レ      /..-──-... レ'_イ三!|ヽ
.      立    /, ':::::::::::ヽ、::::::::::ヽ三三\ヽ
      て   (〉' ::::::::::: li::ハ!:::::,、::::V三_ィ彳:|
   完        > :::::::::: |lリ∠jハ_j!:::|_ーァヾ,.::::\
   了       (::|::::::::::::::::|l イ_::ォ| |:::|/ー rー..-.-ァ!
  !!      > :::::::::: レ  ` ´ |:::|__ .. --:ィ:.:/ :ヽ
        //ムl´ヽゝV /⌒!  .イ'レ∧_j /: :/ :::::::::v
       /:::::fl三ヽ V>、ー'< /:.:.:.:.:..V: : _ハ :::::::::::l
⌒ヽ.  ∧/::::::::::::| /`、_V //_三ヾl:.:.:.:.:.:.:.:ゝ:ノ. | ::::::::::l
   \/  |::::::::::::| ! ーン /``:='く::::::: /::::::::::::::l | :::::::::.|
.        |::::::::::::| ゝニフ(_::::::ゝ:::::::: /::::::::::::_.ノ | ::::::::::|
         !::::::::: ′      /`ー-、::_/、::rー' |  | :::: |:::|
       ハ::::: /       /:`ー‐/   Y--..イ  | :::: |ノ
        l::! :/      ' ::::::::/    | :::::::|   ゝ、:l
        ゞV        j ::::::/      l :::::::|    \
              ' ::::::/        ! ::::ハ
             / :::::::i       l :::::::::l
                ′::::::,         l ::::::::,
              ' .::::::/          l ::::::::i
            ':::::::/           l:::::::::l
            i:::::::::|            , :::::::|
            L_::_:j          /:::::::::j!
           K_O_>l        KG>に
           ゝ:三ン        ゝ三ン

10 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 16:32:09 ID:GjlMyInS
晒しのMF四次は終了。そして下のを晒しに追加ね。

第九回電撃リトルリーグ「夏・鯰」「夏・手」

11 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 17:11:18 ID:MlYBzVlh
乙彼。君に小説の神の祝福がありますように。

12 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 19:37:03 ID:GH/Vj5+r
新刊のリストが欲しい。
組合員さえ良ければ。

13 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 20:41:28 ID:RQ3whXWI
スレタイどうやって読むんだよ?

14 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 20:43:14 ID:aTcvGNd8
>>13
4(カ)7(N)5(Eゴン)

15 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 20:45:35 ID:RQ3whXWI
>>14
日本語で

16 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 20:46:19 ID:oEMe34Zz
いちおつ
暗号化よ。

17 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 20:47:24 ID:oEMe34Zz
7がネ、5がゴンと無理矢理読めなくもない。
しかし、4をカと読むのは何だろ?

18 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 20:49:08 ID:UJ6oQBH6
>>17
>>1が、そういう文化圏の出身なんだろう……

19 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 20:50:08 ID:wcgPH1VA
4を逆さまにしてみるんだ

20 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 20:51:06 ID:RQ3whXWI
>>18
M78星雲の言葉か
それじゃしょうがないな

21 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 20:55:57 ID:oEMe34Zz
>>19
理解した。

22 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 21:31:40 ID:GH/Vj5+r
押尾先生が矢田亜希子殺したらしい

23 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 22:14:54 ID:7L2muiTq
ヤンマガを立ち読みしていてふと思った。
「愛よりも剣」って、いったいどういう経緯でどんなレーベルから出版されたんだろう。

24 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 23:02:23 ID:b8W3scYP
三人称みたいな一人称って一般でもあんの?

25 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 23:05:17 ID:oEMe34Zz
たまにあるけど、でもよくよくと思い出してみると小説というか自伝みたいなやつだったりするなぁ。

26 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 23:06:07 ID:ouMKxgiO
>>24
武者小路実篤の「友情」とか?
あと重松清とか伊坂幸太郎とか

27 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 23:50:00 ID:UJ6oQBH6
 <⌒/ヽ-、___ ぉっぱぃ・・ぉっぱ・・ぃ・・・。 おっぱい・・?おっぱい??
/<_/____/

   _ _ 
 Σ(゚∀゚ )おぱーい !
  _| ⊃/(___
/ └-(____/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


  −=≡     _ _ ∩
 −=≡    ( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
−=≡    ⊂  ⊂彡
 −=≡    ( ⌒)
  −=≡   c し

28 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 23:55:18 ID:2wzbJpvl
やっぱり愛とかなんとか
超・・・ くだらないです・・・!

29 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 23:57:41 ID:UJ6oQBH6
禿御大はセックスは素晴らしいと言っていたな!

30 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 00:04:40 ID:1m6fO60C
ノベライズされないかな。
スピンオフとして。

31 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 00:18:48 ID:HTcb8yEw
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol18
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1248739341/

ぜひおいでください
作品や感想の充実を願っています


32 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 00:20:17 ID:BQ+ogi6E
なんか最近キチガイ見ないな
なんかスゲェ言い返ししてたヤツの言葉がよっぽどきたのだろうか

33 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 00:33:42 ID:aBmmLjAz
>>32
刺激するな

34 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 00:43:49 ID:l+Si0c2P
>>32
おとといは最近じゃないのか?

35 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 00:50:41 ID:1m6fO60C
キチガイの出現頻度なんてもっと低いだろ。

36 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 00:54:04 ID:8VbhOIHd
人言の出現率は、はぐれメタルくらいか?

37 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 01:57:13 ID:+s0kwGcw
特定地域では一度に人言が7匹くらい出てくるのか。

38 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 02:55:07 ID:lQgpmnCo
>>24
江國香織とか、宮部みゆきとか他にいろいろあるでー。
特に江國は最近そのタイプでしか小説書いてないよ。

39 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 05:53:35 ID:+qVcukwy
一般のくくりが分からないからラノベ以外として考えるけど
それでも結構多いと感じる

40 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 07:02:29 ID:hEhZnZAx
                         ___
      . .-‐=ニ>''"   ̄ `: : .、   /'⌒`ヽ
     (人ノ/    ´       ` く
     (人 /    /   ′i   ヘ   ヽ
    (人7、ヽ.   |   i |  i  i ハ  ! ハ
   (人」{ \ ` ー|   i i _」__ ! | i i i|  
     Y !ハ\ ヽ.__|   i i´! j ノ`ヽ| i i i |
    八」」 ! ヽr‐.|   i |ノ''⌒ハ/ノjノjノノリ               ______
    //Tヘ   { く! i   | 丶 !ソ  /                 /         \
 .   ′ | iゝ、ヽ.| i i i | xxx  (              / ヽ、_        \
    | | | | /```| i i i |  、 _ , ′            / (⌒)          \
    `ヽrvx/    | i i i !    /               (_人__) ///           \
.     | 厂 ̄ ̄`ヽ. i i ト-イ|             |`⌒´                 |
.     // __  ヘiハ.| jノノ             \          ‐'ュ      /
      j/..´ニ==、\  ' 〉                   | | 'yー'〉'´ヾr '´,.ィ',イ     /
     ノ'´     ヽ.\/∧              ,l、|//  '´ / ,/f      \
   /          i  | | |ヘ.           _,ノヾヾイ ´     ' / ノ       l
    !        `ヽ. | | | ∧        /二ツ `ヾ,ヾ|        ' /       |
    | 、         ヽゝ'ノイ,ハ      {´‐'ナ′  _,..j      ,イ         |

    ――      l   ‐┼― ‐┼― _l_ヾ
       ー―  ト―  | ⌒  rー、    | |
   ―‐―       l    / ー  _ノ  / J
       
          | ̄ ̄|  ーヽ-〃 ヽ_ノ   ‐┼―
          |二二|   _ヽ  γ、ノ`ヽ   | ⌒
          |__|  (_ ,   lノ ヽ_ノ   / ー‐

41 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 07:17:17 ID:KDxQqmzm
長編に少し行き詰まりを感じたんでLL書いてみた「夏・植」

42 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 08:17:15 ID:tUj9MuL4
この輪の中に入ったレス番の方は呪われます


              _.。ャぁて丕刀フ7ゎ。._
           ,.ィ炙ヲi≠┴⇒弍j込ス>。
.        ,ィ升ヲナ'´           `゙'<弖心、
.        ;夕フア´                \ホi心.
       んfiУ                ▽ij∧
       从j'Y                   ∨iハ
.       斤W                      kい
     |友カ        >>040         }ソ川
.       い叭                   仄ガ
.     Wi从                  从ノリ
.      ∀t△                 ∧fリ/
       ゙マじへ、             /リiУ
        \夊id、_             ,.イ!刋/
         `マ才i「≧ェ。。.。。っ夭テ少'゚
           `゚'' ミ芝玉竺壬云=‐'´
                    ̄ ̄

43 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 09:43:19 ID:d6ml0KuO
エクスパック2つ買ってきたよ〜
これって普通に投函していいの?

44 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 10:09:25 ID:VlF4doZv
どうせそれ使うのなら郵便局からお願いした方が安心でないかい

45 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 10:21:20 ID:HBSESd9q
>>40
もういいから消えろ。頼むから、な

46 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 10:23:50 ID:VlF4doZv
そうやって構うから貼り付ける
NGするなりでスルーしないと消えやしないべ

47 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 10:35:53 ID:aBmmLjAz
ニートと基地は日本語が通じないキチ

48 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 10:51:32 ID:xzJrQEgy
一日一個AA貼り付けるだけなんだから、ニートはほっときゃいいだろ。
キチはダメだ。あいつは本当に目障りだ。

49 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 11:27:22 ID:+qVcukwy
>>47
コテは全員キチガイだろ
もう触るな

50 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 12:12:40 ID:+9iWl0DC
目障りなだけならいいよ。積極的に攻めてくるわけでもないし、
こっちで意識コントロールして適度に無視してあげればうまく付き合える。
つーかそれすらしないで目障りめざわりと吠えるやつは頭使うの下手すぎ。
どこのいじめっ子だよ。

51 :でもまた寸止め ◆3kUkphbfBE :2009/08/04(火) 12:30:43 ID:rqWt1Nme
>コテ
良く分からんが俺が悪かった

×コテはキチガイ
○寸止めはヘンタイ

これで許してくれ

52 :基地外 ◆5fEIMZAU7k :2009/08/04(火) 12:31:29 ID:q6F4Yh7A
>>50
と言うよりコミュニケーション不全のお子様なんだろうさ。
兄弟姉妹も居ない育ちなら尚更さ、と昼間にそっと書き込む。昼休みに生活隊舎に乱入!
I幹出身で所属部隊が育ってきた部隊だとね、陸曹の同期と仲が良いと無理が効くんだw

53 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 12:32:03 ID:lSm52LQW
ラノベの設定って出尽くしているよな。

54 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 12:32:58 ID:tUj9MuL4
>>50
かっこいい……
本当にそうだと思う

その言葉、セリフに使ってもいい?
いじめっ子をだまらせるクールな第三者に言わせたいんだけど
だめ?

55 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 12:35:36 ID:+9iWl0DC
>>54
いいけど・・・・開き直ったいじめっこを黙らせるのは
畢竟火力とドリルとドラム缶だと思うよ?

56 :基地外 ◆5fEIMZAU7k :2009/08/04(火) 12:36:55 ID:q6F4Yh7A
>>32
ありゃあスゲェ言い返しと言うより屁理屈の類。
『だったらテメエはどうなんだ? これまでの人生で誇れることあるのか? 』と聞いたら一発で黙る手合いだ。
分不相応の言葉を使い、必死に扱き下ろそうとしたが意味不明で空回りだった。勉強した学生ではないだろう。
まあ他人の回線かつPCなのでこのくらいで。いやあ、ホント、なんか、夏だねぇ。お互いに人生を充実させよう!

蝉の声に青空、入道雲。夏の香り。太平洋側の夏は、育ってきた日本海側のそれとは圧倒的に違うね。今更だが。

57 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 12:44:07 ID:tUj9MuL4
>>55
ほんと!?
やったあ!ありがとう!
そういう言い回しができないから、すごくうれしい!

一個セリフげっと〜!

ドラム缶??それはわかんないけど、ちょうどよかった〜
ありがとね(^^)/

58 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 12:45:54 ID:tUj9MuL4
>>55
今、女子のイジメをどうやって黙らせるか考えてたとこなんだ〜
よかった〜
これでやっと話がすすむよ

59 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 12:56:21 ID:xPft8VRN
主人公の一人称って何にしてる?
現実的には中高生なんて半分以上「俺」なんだろうけど、ラノベで「俺」ってなんか痛いよね…


60 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 13:02:14 ID:+qVcukwy
>>59
俺っち
痛くも痒くもないね。

61 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 13:07:08 ID:BQ+ogi6E
>>56
どんだけ堪えたんだよお前

62 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 14:10:10 ID:w0boyi7J
>>59
僕のほうが痛くないか

63 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 14:10:40 ID:IUFh4UN5
>>59
僕の方が痛い。

64 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 14:12:24 ID:zBOtovde
>>59
主人公のキャラによって変えればいいよ。
「俺」にしても「おれ」、「オレ」、だったり、
「僕」にしても「ぼく」、「ボク」と使える。

65 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 14:16:20 ID:BQ+ogi6E
>>59
目上の人と接してる時はボクだな
それ以外は俺

俺、リアルでもそうだから・・・

66 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 14:21:58 ID:f0HwcIPj
わっちだな

67 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 14:23:03 ID:+s0kwGcw
>>59
何故「俺」が痛いと思うの? むしろ一番無難じゃない?

68 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 15:04:10 ID:AABg+n2B
俺は別に痛くないが、俺様主人公は痛いとかそういうことでは?

69 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 16:09:11 ID:VlF4doZv
僕様の方が不自然な上に痛い
こういうことか

70 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 16:20:22 ID:PVvxbcWv
でも、ちゃん様だったら?

71 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 16:22:35 ID:d6ml0KuO
>>70
なでなでしたくなる

72 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 16:25:23 ID:tUj9MuL4
>>71
もうっ、こどもあつかいしないでよっ
ぷんぷん

73 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 16:35:33 ID:VlF4doZv
壁を殴るわけか

74 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 16:48:03 ID:+9iWl0DC
壁と聞いてもぺったんこなものしか思い浮かびませぬ

75 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 16:49:46 ID:d6ml0KuO
それでいい

76 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 17:50:21 ID:+qVcukwy
>>65
リアル同年代でボクっていう男は一人しかいなかった
爺様世代だと僕も私も多様だったが

77 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 17:51:53 ID:2W9zMC4I
人生経験豊富な人の一人称僕は結構かっこいいよね

78 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 17:56:15 ID:Ldea8e6g
なんか教授的なナイスミドル?

79 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 18:16:05 ID:xPft8VRN
社会人になったら一周回ってまた僕だしなぁ
仲いいひとにたいしてだけ俺で、うわべ付き合いだとみんな僕だわ

80 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 20:02:29 ID:2pi1FxKW
一人称、色々悩んだ末に自分と言ってしまう。

中二病だなぁ。

81 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 20:14:44 ID:jb/cEiC5
>>80
真っ先に高倉健が浮かんだ俺は、きっと駄目なワナビ……

82 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 20:16:46 ID:PVvxbcWv
一時期西日本の旅館に勤めてたけど、東京横浜の中年以降の男性ってちょっと気どった感じで「僕」って言う人が多い印象だった

83 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/04(火) 20:16:53 ID:VNrxJ2Mv
普通に作品世界に合う人称で良し。

84 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 20:32:41 ID:S1VeMPnT
あれ、電撃の二次発表って早ければ今週末にも来るんだっけ?
いかん、心の準備が……

85 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 20:35:38 ID:428OSoIZ
一人称の時は、地の文では「私」、台詞では「ぼく」(僕ではない)と決めている。

86 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 20:41:34 ID:8VbhOIHd
やっと、プロット書きあがった・・・。
長かったよ本当に。
今日はこれで終わりにして、明日から一日10DP目標に頑張ろうか。

87 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 20:53:27 ID:pj07DHdz
そもそも一人称ってキャラの性格に合わせるもんじゃないの?
台詞でおれ、地の文では僕だったら浮かないように無理して使ってる感じになるし、
台詞で僕、地の文で俺だったらそれこそ気取ってるとかそんな風に取られるし、そういうもんじゃないの?

88 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 20:54:39 ID:d6ml0KuO
そういうパターンって存在するの?

89 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 20:57:52 ID:428OSoIZ
>>88
「俺」、「僕」、「私」を立場や状況で使い分ける事を知っている人間の一人称では
これはむしろふつう。
子供の一人称でも時々出る。宮部みゆきとかもそんなふうにしてるね。

90 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 21:00:22 ID:FWPucAM3
基本は「僕」だが、「私」になるとチート化する煎餅屋なら知ってるけど

91 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 21:00:58 ID:x7rVFxOX
>>85
フィリップ・マーロウみたいなものか。

92 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 21:43:43 ID:w0boyi7J
もう「先生」でいこうぜ

93 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/04(火) 21:44:18 ID:VNrxJ2Mv
話をぶった切ってスマン。
スポーツ系の話を書くときみんなはどうやって試合の展開を表現する?
今書いて居るのは野球モノなんだけど、主人公(ピッチャー)とライバル(バッター)の対戦以外が何か淡泊になってしまったりするんだ。
主人公&ライバルの場面は一人称でそれ以外が三人称って何だか読んでいる方としてはつまらないよな?

94 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 21:45:14 ID:2W9zMC4I
ポケモンのサトシも10年経って目上の人間に対しての口の聞きかたがだいぶマシになった
昔はキャラ掴めてなかったんだろうな

95 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 21:52:54 ID:4Sufnhls
チームメイト書かないならチーム戦のスポーツにする意味ないんじゃない?

96 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 21:56:20 ID:YlDdDiMv
小暮が3Pを決める

そんな話が好きだな

97 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 21:57:18 ID:nNUsUbyV
>>93
その書かれ方だと何となくキャッチャー、と云うかセンターラインの誰かの視点が欲しくなる俺。
とは云え俯瞰して全部三人称で書いたほうが良いとは思うけどね。

98 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 22:03:13 ID:3C5iQqMH
誰か野手がイップスになるとか。
責めたらよけいにひどくなるから責められないし、交代させようにもメンツがいない。
うまくフォローしていくチームワークを描写。

99 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 22:04:22 ID:428OSoIZ
>>93
近代日本野球なら、漫画にもあるように両チームベンチでの
作戦タイム描写が大事なんじゃないか。

100 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 22:04:24 ID:pj07DHdz
まあ何にしろ味方だけで9人のキャラを書き込むし、マネージャーとか監督とかまで書かなきゃならんのだから半端なく大変そうだとは思う

101 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/04(火) 22:05:40 ID:VNrxJ2Mv
>>97
俯瞰して書いてると前述通りどこか淡泊な感じになってしまう。どこか試合経過を読まされてる感じに……
三人目って言う発想も良いのだけど、それだと視点が入り乱れてしまう可能性が有って(主人公、ライバル、監督、マネージャーetc)怖い。

102 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 22:08:21 ID:bUT2QtEK
野球なら漫画がいくらでもあるから研究してみたらどうかね?
もうパターンは出尽くしてるんだなあと落ち込むかもしれんが

103 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 22:10:10 ID:aBmmLjAz
>>93
スポーツに限らずここは一人称がいいとか、三人称にしたいっていうのは出てくるものだし、
読者の混乱招くからどっちか諦めた方がいいかと俺は思う

104 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/04(火) 22:13:02 ID:VNrxJ2Mv
漫画はそれなりに研究したのだが、あれって絵が有るから面白さをつなげられるのであって文章じゃきついかなって。
今更ながらだが難しいモノに挑戦してしまったなと後悔しているorz

105 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 22:14:31 ID:428OSoIZ
>>101
でも白熱した試合ってやつは、心理描写なんて一切なしでも
メチャクチャ面白いもんだってのも事実だぜ。
キャプ翼2の決勝戦、後半ロスタイムにブラジルに追いついて
一人でガッツポーズを取った俺が言うんだから確か。

106 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 22:21:47 ID:1m6fO60C
ピッチャー一人だけ怪物で、他は盆暗。
しっととひがみで露骨なサボタージュくらって、一点も取られるわけには行かないし、得点も自分で何とかしないと行けないというのでやりゃいいじゃん。


107 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 22:25:09 ID:PVvxbcWv
江川かよ

108 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 22:32:47 ID:hjGAn2PE
てかさスポーツのラノベってなんかある?
練習とか過程に重きを置いたんじゃなくて試合とかをきちっと描写したの

109 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 22:36:24 ID:1xiwJYiE
野球には詳しくないけど、あれの面白さは戦略性の深さと一発逆転のスリルなんじゃないの?
追い詰められた状況で、どのミスなら良いとか。ミスがなくてもどうなればヤバイとか。

>>101
っ観客

110 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 22:50:45 ID:kvExmtqA
>>86
晒してくれ
プロット晒すスレもあるぞ

111 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 22:54:42 ID:2pi1FxKW
ラノベのスポーツなら銀盤とかロウキューブか?
ただ、純粋なスポーツものとは言えないが

112 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 22:56:09 ID:IUFh4UN5
純粋なスポーツ物は小説だと厳しいと思うな、やっぱり。
ラノベどころか一般でも無いでしょ。龍時は中々、面白かったけど

113 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 22:59:30 ID:pj07DHdz
銀盤はスポーツ物と言っていいんじゃないか?
最後の方はともかく、まあフィクションのスポーツとしてはアリなレベルだっただろう
キャラもきっちり作ってたし、8,9巻の展開は真面目にビビった。俺が作者ならあんな展開絶対に書けない
それまで積み上げてきたもんぶち壊して、見事に収拾つけたのは凄いと思うよ

114 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 23:06:57 ID:bUT2QtEK
>>108
若草野球部
そらいろな
ロウきゅーぶ
つっぱれ有栖川
暴風ガールズファイト

115 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 23:16:49 ID:428OSoIZ
>>114
うわー、ヤマグチってうっちゃれ五所瓦とかオマージュしてたんだ。
見る目が変わりそう。むしろワタリがみゅん!とかしてくださいよ。

116 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 23:37:52 ID:jb/cEiC5
今年で90歳になる婆さんとアニメの大正野球娘を観た

婆さんは楽しそうに笑ってたよ……

117 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 23:38:45 ID:xPft8VRN
>>114
そんなかだと、そらいろなしか読んでないけど試合を軽く流してる典型じゃね?

118 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 23:47:20 ID:jdCWWnI/
>>115
結構面白いけど地味すぎた
ゼロ魔はがんばって研究したんだなぁと感動した

119 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 23:58:08 ID:jb/cEiC5
ゼロ魔のラストはきっと……

120 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 00:08:59 ID:b7QRtEbP
バッテリーがあるだろ

121 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 00:16:48 ID:KbgoIBbW
バッテリーはラノベじゃなくて児童文学(一般レーベルで出直したが)
ラノベレーベルで萌え絵付けてあの内容だったら失敗してたと思うよ

122 :特務中尉 ◆puW8yV/uYA :2009/08/05(水) 00:44:44 ID:EY2Vtrxo
>大正野球娘
大正ロマンとか言って美化されているところもあるが意外に大正時代は進んでいたらしいな。
庶民の暮らしは終戦前後が底辺だったそうだ。
特に医療は医療品不足で江戸時代レベルまで落ちたらしいな。

もうすぐコミケだが市場調査で行く者も多いだろうが逝くなよ。防暑対策は念入りな。
全周に渡りツバの大きめな帽子、ブッシュハットがいい。素材は特にフチは柔らかなものでないとトラブルになる。野球帽の後ろに旧日本軍のような棒垂れのようなものをメッシュタオルで自作もコンパクトでいい。
慣れない者は混んでいる電車内を端から端まで歩いておくことだな。

俺は今回は三日間とも企業ブース某所で売り子だ……

エロ房もやっと帰ってきたな。サークルの売り子らしいが鈍そうなお前に出来るのか?やっぱり女装か?どんな格好だ?


123 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 00:54:01 ID:IdY3TLwe
うわっ、特務三等兵来やがった……

124 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 00:56:15 ID:KbgoIBbW
無務三等兵の間違いじゃね

125 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 01:15:45 ID:+rwk2UnB
無得だろ

126 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 01:17:04 ID:cupXHBve
特務中尉は編集の卵としてえろ君を抱え込みたいのかな?
美女装子作家の書く本格女装子ライトノベルなんて話題性たっぷりだしな。
否定はしないが阿漕な真似はしないでくれよ。


127 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 01:18:10 ID:8cxftoPC
かってに美とか妄想ふくらませてる人って・・・

128 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 01:22:23 ID:IdY3TLwe
というか特務係長も勝手にこんなの想像してるんじゃないぞ。
                ↓
ttp://15.media.tumblr.com/hNVnZPqueqbwpzwbrwbfqP5Lo1_500.jpg


129 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 01:44:38 ID:82G6V8GA
>>128
おおう・・・これコラじゃないよね?
リアル秋津涼だ。もっとない?希望が沸いてきたぞ。

130 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 01:51:45 ID:82G6V8GA
秋月か今度のアイドルマスターは。

131 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 02:17:15 ID:N/gPH5Fq
>>116
うちのひいじいちゃんには無理だなw
大河ドラマの考証でも突っ込むから

132 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 08:12:57 ID:vHCzbxAy
今日はニート君に勝ったw

133 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 08:27:45 ID:YgVYy44N
USB紛失して書いてた小説なくなってが、バックアップから書いてたんだけど
今、なくしてたUSBでてきて中身確認したら一回目に書いたやつのがいい感じだった
今から差し替えるのめんどくせぇ

てか二回目書き直しても一回目越せたことほとんどないや

134 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 08:29:12 ID:yHypzxm5
>>133
Dropboxお薦め

135 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 09:40:21 ID:Xdv9Uw/h
コテは専用スレでも作ってそっち行けよ。

136 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 09:53:05 ID:LfthN+xm
今日も吹雪だよ。交代要員がまた遅れる・・・

137 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 10:15:04 ID:YqeWIDqI
誤爆ですか?

138 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 10:21:16 ID:b7QRtEbP
南極基地では

139 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 10:54:58 ID:yVsJvEST
南半球は冬なんだね〜

140 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 10:59:35 ID:JWFWH8gc
どこの時空の2chだよ?w
ホントにいつもここは不思議な誤爆を呼ぶな。
つか、まだ特に書いてないけどラノベ作家になりたい人ってのは思ったよりずっと多くて
新人賞スレをチラチラ見に来ているんだよな。そのコンマ何パーセントが誤爆と。
裾野が広がらないと山は高くなれないから業界的には良いことかな・・・

141 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 12:05:21 ID:xaknR0wF
裾野が広くても、その裾野を構成する建材が腑抜けばっかりだと
溶けたプリンみたいにいつまでも横に広がるだけなんだぜ・・・?

142 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 12:12:52 ID:+rwk2UnB
じゃあ型に嵌めたままにしとけよ

143 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 12:13:06 ID:vHCzbxAy
雑草ばかり生えてもしょうがないってことだな

でも読者になって金払ってくれればそれでいいよw

144 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 12:25:16 ID:YgVYy44N
同人誌への掲載って投稿資格なくなる?
昔、書いたのとか同人誌にしてみようかと思ったりもするんだが

145 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 12:25:58 ID:lTh8frvT
FAQ読めとしか

146 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 12:28:55 ID:QSrHt0yR
生まれてはじめて女の子のおっぱいを吸ったあの日のこと、僕は忘れない
あの日の想いを小説にしよう

147 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 12:29:53 ID:8cxftoPC
>>146
0歳のときのこと覚えてるの?

148 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 12:41:50 ID:lVHxbztW
なあ、「レイン ―雨の日に生まれた戦士」
ってやつ読んだ人いる?なんでもネット生まれだとかでしかも本屋で
平積みになってるから気にはなるんだけど固定ファン以外からの
評判は微妙みたいだし……。

149 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 12:46:33 ID:fjfTWht+
彼女の乳首に毛が生えている件。
俺はどうすればいいい?


150 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 12:48:14 ID:xaknR0wF
>>149
お前の乳首にも毛を生やせ。

151 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 12:51:45 ID:fjfTWht+
生えているよ・・・
男はいいが女はダメだよな、人として。
彼女のはおまけにちょっと黒ずんでいるし・・・ orz

152 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 12:52:34 ID:lVHxbztW
なんで小説の話にはレスがこなくて乳首の毛にはくるんだよ!

153 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 12:54:51 ID:fjfTWht+
すべて宿命(さだめ)、宿命は死。

154 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 12:55:52 ID:xaknR0wF
>>151
つくづく幸せな男だな。じゃあ次の逢瀬では
二人の乳毛を固結びして綱引きをし、
負けたほうが以後勝ったほうの姓を名乗るようにせよ。

>>152
だって読んでねーんだもん! 確かにあの作品については
どこに行ってもトンと噂を聞かないけどさ。

155 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 12:58:13 ID:yHypzxm5
>>148
図書館でも行ってみれば?

156 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 14:03:58 ID:cpn7vzk7
>>152
まずはお前が読め
ということでは

157 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 14:15:19 ID:q6kBeSSE
最初から苦手ジャンルと分かってるから、よむきしないしなぁ。


158 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 14:39:39 ID:QzlNN0+s
三国姉という電波を発信したのはドイツだ!

159 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 14:47:15 ID:pV/gXpe1
ドイツか……。ナチス残党と怪しげな魔術を駆使して戦うラノベとかありそうでない気がする

160 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 15:04:22 ID:cpn7vzk7
他ジャンルで骨の髄までしゃぶりつくされたからな

161 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 15:08:25 ID:b7QRtEbP
諸君、私は戦争が好きだ。

162 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 15:10:07 ID:1I3Uu9CH
ナチ残党が総統復活を目論んだり、魔導師がナチ残党を使ってラグナロクを起こそうとしたり色々有るね

163 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 16:13:22 ID:1IQrlOSk
スプリガンでネオナチスとかやってたし
そもそもその流れがインディジョーンズから……

164 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/05(水) 16:14:33 ID:1Bd4p/iB
昨日スポーツ系の話を振った者だけど結局こうすることにしました。
試合経過→随所での主人公視点(一人称)→試合を進めて行く→ライバルとの対戦へ
全体のテンポとかを考えてこうしてみました。
意見を出してくれた人々に感謝をして執筆に戻ることにします^^

165 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 17:00:07 ID:7V+694Sr
チラ裏にかけバカ

166 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 17:15:28 ID:IowGe1Fg
>>165
http://yuukiremix.s33.xrea.com/chirashi/

167 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 17:51:47 ID:lVHxbztW
ていうか、ちゃんとスレの趣旨にあった書き込みなのに。

168 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 18:42:34 ID:mE4dvBYJ
sage てない165 の負け……って一見さんか。

169 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 19:27:27 ID:lNLsKohv
このスレのベテランってのも
あまり嬉しくない事実だよなw

170 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 19:29:00 ID:q6kBeSSE
呪いだしな。

171 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 20:01:21 ID:mzDZW1sB
のろくない! のろくないもん!

172 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 20:03:32 ID:IowGe1Fg
鈍いの呪い

173 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 20:04:50 ID:lTh8frvT
カビゴン様ですね


174 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 20:58:09 ID:lVHxbztW
なんか参考になりそうだヨー
http://d.hatena.ne.jp/FUKAMACHI/20090805

175 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/05(水) 21:05:04 ID:1Bd4p/iB
>>174
なかなか面白い話ですね。

176 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 21:06:27 ID:IowGe1Fg
>>174
ウィークエンドシャッフルの話が出るとは思わなかったぞw

177 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 21:18:36 ID:9ZBG4YSm
〜感ってダメなんだな。
普通に使ってたかもしれん。
こういう地雷ワードっての他にないんだろうか。

178 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 21:20:12 ID:N/gPH5Fq
>>167
たぶんハイっていう荒らしだと思いますよー

179 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 21:22:07 ID:PV7h4Wx3
>>174
三校になるかはともかく、普通に読み物として面白いな。
シベ超マジうけるwwww

180 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 21:28:16 ID:mzDZW1sB
>>179
まさか水野春郎以外の意味でシベ超が持ち出される実例を見るとは思わなかった

181 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 22:04:52 ID:10jC6krF
シベリア送りだ

182 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 22:12:51 ID:+rwk2UnB
マジでシベ超は冗談抜きで見るべき映画だろ
見ずもせずダメ扱いすんなボケ

と、言って友達に半ば強制的に見せた
さらに仲良くなれました

183 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 22:24:43 ID:PV7h4Wx3
>>180
意味ワカンネ。水野晴夫のシベ超の話だろ?

184 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 22:50:28 ID:b7QRtEbP
電撃リトルリーグ「夏・中」晒す

185 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 22:53:20 ID:WmTDCD/o
リトルリーグのタイトル一文字晒す意味ってあんのかなw

186 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 22:54:24 ID:zGtjaMxa
おお、これで電撃LLの一字晒し四つめ。……ぜぇーったい、負けないんだからねっ!

187 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 22:59:13 ID:/3Ll01OK
>>185
夏・

気になるよなw

188 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 22:59:34 ID:b7QRtEbP
>>185
あんまりないよねw

189 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 22:59:52 ID:YqeWIDqI
>>174
一般の新人賞だろうけど、ラノベ編集者がドコまでこの話に同意するかだね。
○○感は使いすぎかもしれないので心に留めておく

190 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 23:40:57 ID:K8pEf8hX
ラノベの場合は逆じゃないかな
わかりにくい遠回しな表現よりダイレクトに「怖かった」としたほうが中高生には間違いなく伝わる

191 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 23:42:43 ID:WmTDCD/o
さっそく言い訳を始めた

192 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 23:46:10 ID:mzDZW1sB
>>183
あれ? と思って確かめてみたらそうだった。
じゃあこの春郎は誰だ。

>>190
そんな事を中高生のいないここで説かれても困る

193 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 23:48:18 ID:WmTDCD/o
もしかして: 水野晴郎

http://www.cinematoday.jp/page/N0014146
そしていい話を知った

194 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 23:55:11 ID:q6kBeSSE
>>190
筒井先生は、それでも伝わらないと苦悩しておられた。
だから連呼すればいいんじゃね。

怖かった。それはもう怖かった。どのくらい怖いかというと心臓が心停止して止まるかと思ったくらい怖かった。

195 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 23:59:39 ID:lNLsKohv
>>194
身動きの取れない満員電車でガチホモに
痴漢された時ぐらい怖かった

196 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 00:05:27 ID:C5A5y3Pl
身動きの取れない男だらけの満員電車で
何者かが僕のベルトのバックルをいじり始めたときのような恐怖を覚えた。

197 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 00:09:17 ID:f4dC0thO
ほっとくとそのままガチホモネタに移行しそうな気配が。

198 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 00:12:12 ID:Hne+qDDG
知り合いのわりと美形な男は、電車降りたら
ズボンに白いものがべったりへばりついていたことがあったらしいんだぜ

199 :でもまた寸止め ◆3kUkphbfBE :2009/08/06(木) 00:13:26 ID:FG7J2MX8
医者&ゲイ『大丈夫。すぐに良くなるからね〜』

200 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 00:14:50 ID:j8m2bCo0
笑いを取りに行くならアリ
真面目にやられたらそれはちょっと……

201 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 00:23:33 ID:fWpY9hpa
>>198
それソフトクリームじゃね?

202 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 00:27:10 ID:C5A5y3Pl
>>198
それ銀髪美少女じゃね?

203 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 00:32:58 ID:h0xw3Jje
>>198
降りれた時点で大した問題じゃないさ

204 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 01:00:51 ID:RDENvtZc
>>193
死んで反論できない故人に言うのは気が引けるが、ただのイタイ人じゃねーか。

205 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 01:21:42 ID:pKcomBHs
>>204
なにを今更www

206 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 04:41:38 ID:+SWSbSqP
>>190
ダイレクトと言うよりはひたすらきらびやかに書かれるよりはマシと言うだけ。
余分な描写を延々やる俺とか、単純にして示した方がまだ伝わる。
どっちもだめなんだけど、分かりやすいよりはマシなんだと思うよ。

207 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 04:42:33 ID:+SWSbSqP
分かりにくいよりはマシって書こうとしたのに……

208 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 04:56:23 ID:wGjhuyst
水野晴郎去年死んでいたのか!
去年はニュースもろくに見られない環境にいたから知らなかったぜ……。

209 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 07:55:42 ID:+vJ6J3Nr
>>204
お盆も近い時に怖いこというなよ……。


210 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 08:07:49 ID:iRJJYeXo
>>209
それはつまり、今なら呼べば来るということか。

211 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 09:20:49 ID:2Utglskk
【お前ら】 押尾学にヤリ部屋提供したピーチジョン社長・野口美佳の息子がキモヲタな件  
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1249489934/

ジャンプ小説大賞を史上最年少で受賞
史上最年少で栄冠を手に!高2野口卓也くん
http://www.gis.ed.jp/gaku/47/gaku47.html
9月1日、校長先生へ受賞の報告に訪れた野口卓也くん
http://www.gis.ed.jp/gaku/47/takuya02.jpg

J-BOOKSのサイトでWeb連載小説を開始
日常転換期 作:野口卓也
http://j-books.shueisha.co.jp/nichijo/

212 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 10:32:01 ID:pS7Q+Uha
まあコミカルというか、さらっと書き流すような部分は描写いらないってことも
あるかもね。でも原則としては>>174を知っておいた方がよさそう。

213 :でもまた寸止め ◆3kUkphbfBE :2009/08/06(木) 10:40:36 ID:FG7J2MX8
>204が、ただのタイ人に見えた
どんな水野晴郎やねん

>210
股間のナスとキュウリに割り箸挿して召喚するんですねわかります

214 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 12:33:17 ID:T5kGWRn/
なんか向こう覗いてみたけど分割したのを気づいてない人結構いるみたいね
おれも久々に来たらあまりの流れの遅さでログあさってようやく気づいたぐらいだし

215 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 13:51:50 ID:JiFXKtae
2日前の話題だけど、野球に関する作品だと、
『都立あおい坂高校野球部』は参考にならないだろうか。マンガだけど。
昔の約束を守って名門の誘いを断り、
同じリトルクラブにいた仲間たちがお世話になった監督のために集まる展開は燃えるものがあった。
まあ、今はグダグダだけどな。
1年生で甲子園制覇してしまってあとどうすんだろ。

216 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 14:40:04 ID:Q5uTxdsq
スポーツものは最初は熱いけども、続ければ必ずマンネリになる。
長くても4−5巻で切り上げるのが得策だな。漫画なら10巻ほどか。

上中下の3巻でまとめたDIVE等は今でも後味さわやかだ。

217 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 14:51:52 ID:UgNPVdn+
創作板の電撃スレで二次結果きたな
晒しの下ふたつは生存確認。おめ。

「ユ・椎」「ア・兎」

218 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 15:10:11 ID:/llSA33v
おお、おめ

219 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 15:20:18 ID:pS7Q+Uha
しっかし電撃ってなんぼなんでも応募者数多すぎやしないだろうか。
下読みが読む量も半端じゃないだろうし、落ちた中にもいいやつ結構
あるんじゃないのかな……

220 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 15:21:22 ID:UgNPVdn+
あるだろうね。
特に一次落ちは取りこぼしが凄そう。

221 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 15:22:07 ID:632eXuyS
いっその事、賞を増やせば良いのに。
そうしたら俺だって、俺だって……。
なんてな妄想。

222 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 15:22:23 ID:Q0WKAwlx
その分駄作も多い

223 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 15:25:13 ID:E3S+orSx
富士見じゃ電撃の二次落ちした奴が受賞してたし、一次通過以上の奴等は総じてレベル高いだろうよ。
でも一次落ちはピンからキリまでいるから真相は闇の中。評価シートも貰えないし、モヤモヤだけが残る

224 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 15:41:35 ID:U5OQU+97
まあ、極論言えば落としたやつでも面白いものなら拾い上げればいいしな。
応募多いと読み込みが甘くなるってのはありそう。

225 ::この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 15:44:50 ID:YzJCnZtM
質の良い物は厳しい競争を勝ち抜いてくる。
取りこぼしを他賞が狙ってくる。……改稿して出すにはちょうど九月は良い時期だな。

226 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 15:45:38 ID:DFc56a7C
ゲシュタルト崩壊を乗り越えるくらいのインパクトが必要だな。

227 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 15:47:11 ID:fuQ24ltB
>>221
実質増えてはいるんだぞ
本来大賞・金賞・銀賞は各一作ずつってことになってるんだから

228 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 15:48:36 ID:DFc56a7C
やっぱタイトルには
『最強のラブ・パンサー、鬼鮫ジョージ伝』
くらいのインパクトが必要なのか……

229 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 15:51:12 ID:fWpY9hpa
やっと書き始めたが、久しぶりだからか文章へたくそすぎて死ねる。
休憩だ、休憩。

230 ::この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 15:54:15 ID:YzJCnZtM
>>229
久しぶりに書く人って一体どんな生活を送ってるんだ?

231 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 15:56:55 ID:fWpY9hpa
>>230
ずっとプロット練り練り。

232 ::この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 16:06:17 ID:YzJCnZtM
>>231
不安になったりはしないの?
俺は毎日、二千字以上は書くように心がけているんだけど。
書かない間に下手になってしまうと思って。

233 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 16:08:18 ID:/llSA33v
>>232
毎日二千字書くなら電撃LL送ってみようぜ

234 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 16:09:08 ID:JiFXKtae
プロット練るのって大事だよね。
やりたいことの設定ができたら、ついつい衝動的に書き始めたくなるけど、
そこを我慢して必要ないかなってところまで細かく作るようにしてる。

235 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 16:09:58 ID:Vu4i07tU
手法は人それぞれではあるけど、ある程度は書き続けないとどんどん語彙が狭まるよ
それに読書によるインプットや情報収集の方も欠かさずやらないといけない
しかもそれだけやっても夢が叶うとは限らない

236 ::この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 16:15:10 ID:YzJCnZtM
書かなければ書かないだけスキルは落ちていくしね。
かと言って読まなければいびつな文章になったりするし。
ところで本気でプロになろうって思っている人間ってこのスレ、いや小説家志望と自称している人たちの中でどれほど居るのだろうか?

237 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 16:21:15 ID:fWpY9hpa
>>232
なるよ。
けど、文章力よりまず構成を磨くべきだと思っているから、こっちをまず優先的にやってる。
どっちも磨きつつできたら一番いいんだけど、そこまで器用じゃないんだよね・・・。




238 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 17:07:16 ID:j8m2bCo0
>>236
書くからには本気なんだろうなあ
という考えは危険だと最近になってやっと気づいた

239 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 17:18:00 ID:JxHZkhnN
漫画だと絵があるからあまり知られていないマイナースポーツでもそれこそ作者オリジナルの架空のものでもいいけど
小説の場合はマイナーなものは説明が大変だよな。するといきおい練習そっちのけの学生生活ものになってしまうのだろうか。困ったもんだ。

自分は運動部とは縁がなかったが中学の時は生徒手帳をラケットに出席簿をネットにして教卓ピンポンに燃えたな。
狭い空間で何かの合間にやるピンポンいいな。
学徒動員の戦車兵が車内で認識票をラケットにマップケースをネットにry
問題はどう戦争に結びつけるかだ。敵の将軍と勝敗を賭けた一騎打ちにまで持っていける発想は湧かないな。
単なる現実逃避も悲しいし狭隘ピンポンは主軸には出来ないか。それこそキョンと古泉の会話みたいな時に動きが欲しい時くらいしか使いどころがないかな。どう思う?

240 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 17:23:10 ID:4YmbNuat
>>239
能力バトルモノにして、
卓球のような能力を主人公に持たせばよいのでは?

241 ::この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 17:26:25 ID:YzJCnZtM
>>238
>書くからには本気なんだろうなあ
俺も自分の友人に一人書いて居る奴が居て最初はそう思ってたんだよ。でも実は自己満でしかない駄作を書いている。(俺も偉そうな事は言えないけど)
プロを目指している、とは違う方向に頑張っているというか……。
一瞬、同志を見つけた気になってもすぐに打ち壊されるというか。

242 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 17:41:26 ID:Hne+qDDG
夢に賭けるのと夢に逃避するのでは
似ているようで全然違うよな。

243 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 17:42:12 ID:jO+BYYRI
>>239
>学徒動員の戦車兵が車内で認識票をラケットにマップケースをネットにry
戦車兵の車長は砲塔ハッチから周辺を窺うから至近弾で上半身を持って行かれる可能性が有る為、認識票は足首に巻く。
その学徒兵は狭い車内でラケット代わりの認識票を出しやすくする為に足首に巻いていたら捕虜になった時、車長と勘違いされ敵将軍の前に連れ出されるんだ……

244 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 17:42:33 ID:632eXuyS
小説家を目指してる人間じゃないと、書いちゃいけないなんて法も無いだろ

245 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 17:53:24 ID:NMWJFAER
>>239
>問題はどう戦争に結びつけるかだ。敵の将軍と勝敗を賭けた一騎打ちにまで持っていける発想は湧かないな。
クリスマス休戦みたいな感じでいいんじゃね?
とりあえず「サッカーしようぜ!」はドイツとイギリスがもうやった。

246 ::この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 18:12:08 ID:YzJCnZtM
>>244
そういう事を言いたかった訳じゃないのよ。
>>242の言葉に全てが詰まっているんだよ。

247 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 18:13:57 ID:pS7Q+Uha
>>245
「戦場のアリア」で涙腺も枯れ果てた。
あの映画もっともっと評価されていいと思うんだけどなあ
そして最後の好戦派神父にどぎも抜かれた。あれってどうみても……

248 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 19:28:58 ID:d69U2VMh
>>237
同感。

というか、一文の中の構成って有るわけで、構成がうまい人は文章も上手い。

言語学の天才が「一部は全体を内包する」って言ったらしいけど、
どっちかにベストを尽くせば両方出来るんじゃね?

つーか、晒しスレ見た限り、どっちか片方出来る人ってほとんど居ない。
多分、構成極めれば文章も上手くなるんだよ。

249 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 19:35:56 ID:ehMp30PN
>>239
フォレストガンプみたいに戦地帰りでいいんじゃない?

250 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 20:36:40 ID:2Utglskk
十余年の歳月は、彼の中の尊大なる
自尊心を超え太らせるのに、十分な時間であった。

いつからか彼は
「小説を書く喜び」
よりも
「小説を書いて周囲にもてはやされる自分」
を夢想する喜びに
日がな一日、ひたるようになっていた。

本来、小説のアイデアを考えるために使われるべきであった
彼の脳細胞は
その夢想と現実の間の、埋まらない溝を
埋めるための理論武装に
ひたすら費やされていくのであった。

251 ::この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 20:44:10 ID:YzJCnZtM
>>250
自尊心の強いワナビの末路を語ったモノだな。
でも惜しい>自尊心を超え太らせるのに、十分な時間であった。
超えって肥えの方だろう?

252 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 21:02:19 ID:k44wzmym
ニートのワナビっているのか

253 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 21:04:37 ID:be+BOwCC
ワナビでないニートってよっぽどの奴だよ。
何になりたいのかはしらないけど。

254 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 21:05:58 ID:632eXuyS
何で居ないと思ったのか気になる

255 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 21:16:19 ID:iRJJYeXo
>>254
声優志望の中学生とかは「早くニートになって
一日中声優の訓練(好きなアニメのひとりアフレコ)したーい!」とか思うもの。
もちろん私は龍神丸でした。

256 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 21:25:02 ID:FyqCwVq7
>>255よ、歳がバレるぞw

257 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 21:35:44 ID:jy2LLjbf
そんなロボ知らねーよ


258 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 21:38:39 ID:fWpY9hpa
ワタルか。
中学生だったか高校生だったかに見たことあるな。再放送だけど。

259 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 22:07:15 ID:T4UQYzQE
>>253
×ワナビでないニートってよっぽどの奴
○ワナビでニートってよっぽどの奴

260 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 22:16:38 ID:+vJ6J3Nr
>>255
中学生……?
てことは俺より××歳上か。頑張れ

261 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 22:30:05 ID:pS7Q+Uha
小学生が来たかと思ってびっくりしたでねえか!

262 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 22:55:45 ID:FyqCwVq7
鯖がまた落ちてるな

263 ::この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 23:16:58 ID:YzJCnZtM
話題投下。
自分の実力が素人の域を脱したと思った時期は?
あとその理由をよろしく。

264 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 23:18:47 ID:Vu4i07tU
素人に戻った瞬間なら・・・
文章を書く練習を長いこと怠ってたときにひしひしと感じたなぁ

265 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 23:29:17 ID:FyqCwVq7
受賞でもしたら完全に脱素人なんだろうが……

266 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 23:49:07 ID:LqIpAR+M
>>263
初版で見本本もらったとき

267 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 00:31:33 ID:6C02ah7o
プロは帰れ。

担当から作品要請のメールが来た時。

268 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 00:33:35 ID:BkEDPtwF
>>263
マジレスするなら書き始めて一年後かな。
ある日を境に急に文章を書くスピードが上がったり、語彙が増えたりして当時俺は驚いたモノだ。
場数を踏むのも重要なんだなってあの時は痛感したよ。友人にプロットはしっかり練っているのに残念な感じの奴が居るけどああいうのって実際には書いて居ないんだな。と思ったりした。
まぁ、毎日ひたすら書いてれば素人よか上手くなるよ。

269 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 00:58:34 ID:X+HfCC/n
>>263
マジレスするとデビューするまでは
どうあがいても素人だなあと思っている

270 :エロ厨房君 ◆w7Q5ywREpw :2009/08/07(金) 01:00:52 ID:xEvoT4rv
>>122
冬コミで知り合った同人作家さんのところかそこの作家さんの師匠のところで売り子をします。
後者の場合は数人でお揃いのメイド服。今度の週末に一同が集まって決まります。
個人的にはヱヴァの真希波・マリ・イラストリアスをします。
コスプレの世界にも設定原理主義やアレンジこそ醍醐味とか色々あるようで
コミケものを書く時の参考になりそうで今から楽しみです。
企業ブースでの売り子頑張って下さい。

271 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 01:39:26 ID:wRucG0Lb
なんだよえろ君、女装コスプレするならシャナやれよ。
君の原点なんだろ?模造刀も持っているんだし。

272 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 02:50:34 ID:Xjov9HAS
自分はシャナというには背が大きすぎる
背の高い(女子としては)シャナはシャナじゃない……そんなコスプレは邪道だっ!
そんな男の娘心だろ?

273 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 07:19:13 ID:vV+u/u2u
弾幕薄いよ!何やってんの?
ttp://imepita.jp/20090806/512180
ttp://imepita.jp/20090806/512830

ここしか見てなかったから出遅れた。勿論無かった。


274 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 08:10:53 ID:d5dmSf7a
>>273
名前が載ってるなんて都市伝説だろ

275 :でもまた寸止め ◆3kUkphbfBE :2009/08/07(金) 13:00:21 ID:l3JeYv9r
妄想都市・YWCA電撃

276 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 13:20:16 ID:wDnCg+sC
最近リアル20世紀少年みたいな政党が走り回ってるな……
ラノベっぽいといえばラノベっぽいかも。
「キョン、選挙に出るわよ!」

277 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 14:07:20 ID:LYFXjydw
民主?

278 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 14:11:46 ID:x/H+MKp4
名前がないなんて何時ものこと

279 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 14:46:05 ID:gM8cehnY
総理大臣のえる、は結構良かったよな。
もう政治がらみ風なのは出ない?
嘱託にビールを、といい富士見は良作を切らないで欲しいな。

280 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 14:46:52 ID:gM8cehnY
なんだよ嘱託って食卓だよ・・・

281 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 15:02:32 ID:wDnCg+sC
>>277
いや、消費税なくしたり北朝鮮に先制攻撃したりして幸福を実現してくれるらしいやつ。

282 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 15:44:23 ID:BkEDPtwF
流れぶった切ってスマソ。
当方新人賞スレをいくつか見ている者なのだが、何故ああいった場所では議論が行われないんだ?
意見を投げ出し?みたいな感じでまともに議論をしないんだよね。
あんなんだったらここで一括して意見の投げだしをすりゃあ良いのにと半ば本気で思ってしまう夏、この頃。
夏と言えば夏厨とか呼ばれる様な奴が現れる時期だけどさ、そいつらの考え方って何か面白いんだよねwみんな否定してかかるけど。
世に洗われて居ない感じで、煮詰まった頭に新鮮な空気を与えてくれる。

283 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 15:45:14 ID:5G3dE/Rp
何についての議論よ

ついでに何も議論していないと思うのならば過去ログを洗いなおしてくるといいよ

284 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 15:48:15 ID:UfToNDCA
>>282
創作議論?自治議論?
え、何の議論?

285 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 15:55:16 ID:UfToNDCA
まあ仮に創作議論だったとして、意見の言い合いになるのは当然だ。
結論出して何の利益があるのかと。
俺らは作品を共同制作してる訳じゃないのだから、違う意見を放置しても何ら害は無い。

ただ、意見の蓄積には価値があると思うよ。
色々読んで参考になるし。

286 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 15:55:29 ID:yYMoGr5L
その手の議論ってどっちにしろ決着つかないで投げ出されるよな。

287 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 15:56:23 ID:BkEDPtwF
ゴメン、ゴメン。
何か変な事を書いてしまったね。
適当に流して下さい。

288 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 15:57:24 ID:xOcIX+Mx
馬鹿の相手をしてやることを議論と言うのかしら

289 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 16:40:23 ID:l8q/euBd
いやいや、意見のぶつけ合いは互いの意を汲み取る誠意があれば
時々面白い見解にたどり着くこともあるよ。
ただ、アレな人が相手だと相手の意見をうかつに肯定できなくなる。

逆に誰の言ってることを見てもとりあえず反論から思いつくときは
自分がアレになっていることを疑う必要があるけどそれはさておき、
相互に相手の意見を安んじて受け入れられる関係でないと、
昇華って起きないじゃん。

290 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 16:49:42 ID:gFSJYW3L
まぁ議論したい題材があるなら書いてみたら?
興味がある分野なら乗るから

291 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 17:41:20 ID:wDnCg+sC
あ、エンドレスエイト終わったんだ

292 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 17:45:58 ID:RwRu7DtI
というか創作に関する話って答えないからモノによると不毛じゃね?

293 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 17:58:00 ID:X2JVY259
答えが無いからこそ、各々の意見をぶつけ合うことによって
何か新しい物が見えてきたり、新しい考え方が生まれるかもしれない。

294 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 18:02:25 ID:yYMoGr5L
批判禁止してブレインストーミング方式でやるならなにか得られるかもね。
でも、このスレって粗探し優先だから無理だろ。

295 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 18:06:41 ID:/KsLYWhQ
ディスカッション形式ならなんとかならんかね?
バトルヒロインと非バトルヒロインのメリットとデメリットを自分の好み抜きでのべよみたいな。

296 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 18:08:46 ID:RwRu7DtI
そこら辺ならいいんだろうけど、
どうすればキャラが活き活きと動くんだろうとか話し出すとやばい気がする

297 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 18:09:46 ID:EgWsi7Y3
キチがよくそのテの創作論的話題振るよな

298 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 18:09:51 ID:BkEDPtwF
基本が粗探しなのはどのスレも似たようなものだと思うよ。
どこか既存の考え方を守ろうとする力が働いているんだよな。新しいものに対する排他的な意見とか。
投稿するような世代って言うのは日々変化していると思うんだよ。常に若返っている感じ。
それを受け入れられないというか、考え方が稚拙だとかで切り捨てる感じが蔓延していると思う。
俺、若いけどさでもそれなりに自分の意見を持っているんだ。大人から見れば考え方が若いな、で切り捨てられる感じなのだけど。

とまぁ長文、乱文失礼致しましたとさ。

299 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 18:12:17 ID:X+HfCC/n
若い世代の若々しい意見なんて、とんと見ない

300 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 18:14:01 ID:wDnCg+sC
最悪なのは創作のスタンスで言い合いがはじまるやつ。

301 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 18:14:51 ID:RwRu7DtI
というかそもそも>>298の持ってる意見って何よ、というね

302 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 18:17:27 ID:+mAtrarO
あーひゃひゃひゃ雨だ雨だゲリ豪雨だー!
濡れ透けJKが走ってりゅううううううううう!

303 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 18:17:51 ID:9qA2PEP5
あら探しといえば

最近晒しスレに出入りするようになって他人の作品の欠点は何であんなクリアに
見えるんだろうと思った
その割に自分の作品の客観的な出来は一年ぐらい放置してやっと見えてくるという

304 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 18:18:36 ID:BkEDPtwF
>>301
ええと、どういった事を言えば良いのかな?
創作に対する意見?
新人賞に対する自分の考え方? etc何でもござれですよ。


305 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 18:21:36 ID:RwRu7DtI
>>304
そこらは姿勢の問題であって若い古いというか故人の方向性の話になるから、
そんなことよりラノベなわけだし、萌えるヒロイン論とかについて語ってみようぜ

306 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 18:23:03 ID:X+HfCC/n
>>282
> そいつらの考え方って何か面白いんだよねwみんな否定してかかるけど。
>>298
> 若いけどさでもそれなりに自分の意見を持っているんだ

これを具体的に書いてくんないかな

307 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 18:35:04 ID:BkEDPtwF
>>305
萌えるヒロイン論ですか……自分、ヒロインを重視した作品を作った事無いです(脇役で使ったことは有りますが)
でもやはりラノベと言ったら美少女キャラは必須になってきますからちゃんと考えて居ます。
自分が考えるに普段は地味で目立たないヒロインがふとしたきっかけで主人公に見せる儚げな印象が大事だと思うんです。
動的な(ラブコメ)ヒロインはよく動きで読者を喜ばせてくれるじゃないですか。パンツが見えたりツンデレだったり、抱きついたり。そしてこれが定番的な萌えるヒロインだと自分は定義しているんです。
でもよく考えるとそういうキャラってどこか飽食気味じゃないですか。だったら原点回帰というか、日本人がよしとしてきた女性の静的な美しさで勝負をしようと思ったりしたんです。
物静かで感情を表に出さない感じ。動きは少ないのだけれど雰囲気で読者を楽しませる。男女の逢瀬の情緒に似たものを描ければ最高だなって思ったりしています。

自分でも乱文だと思います。読みにくくてすいません。稚拙な意見だとは自分でも承知していますがどうぞ読んでやって下さい。

308 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 18:41:25 ID:O3BIxdLa
ライトノベルって馬鹿でも書けそうだよな
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1249635839/

309 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 18:44:18 ID:BkEDPtwF
>>306
>>そいつらの考え方って何か面白いんだよねwみんな否定してかかるけど
これに関してはいくらでも取り上げればきりがないですから、端的に話しますね。
ここでは夏厨を指しています。そして彼らの意見っていうのは、とんがっている様に思うんですよ。
そのまま聞けば戯れ言にも等しい事を言っていたりするんです。だけど自分なりにそれを消化すると結構自分のなかではなるほどーとかそう言う考え方も有るのね、的なものもあったりするんです。
そういう意味で面白い。
ただ大半の書き込みはまぁ……みたいな感じになってしまいますけど。

> 若いけどさでもそれなりに自分の意見を持っているんだ
こちらは一部>>307で出してます

310 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 19:33:47 ID:RwRu7DtI
>>307
わりと面白い意見だった。やっぱ人の意見を聞くのは楽しいな
ただ個人的には飽食気味なのは動的静的という問題じゃなくて、萌えるというよりは萌えさせようという意識が透けて見えるあざといキャラなんじゃないかなとか思うけど

311 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 20:11:53 ID:xXsYxHDB
>>310
仕方ないよ。業界に歴史が積み重なれば、受け手側も自然と
要求するものの型が決まってくる。「何か面白いモノはないか」じゃなくて
「今まで見た中でこんなの好きだからよろしく」になるのは、自然な事。
そういうわけで新しいジャンルとか立てたいです。放ち手も受け手も
山師のハズレ者の犯罪者の腕利きガンマンの全裸待機4000時間級の。

312 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 20:51:50 ID:gFSJYW3L
>>311
同じこと言われてた時期に大阪を生み出したあずまきよひこはすごいなぁ

313 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 21:43:37 ID:VBMnyxjD
インデックスで一番面白いバトルってなんだ?

314 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 21:52:11 ID:iqmOZUr1
んなもん熱膨張に決まってんだろ

315 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 21:53:21 ID:RwRu7DtI
インデックスは個人的には1巻がピーク

316 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 21:57:15 ID:VXlCvM5f
>>313
25巻辺りかな……

317 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 22:00:05 ID:/pX17euF
俺むしろ1巻がダメだった。2巻で化けたとまでは言わないけどその後は1冊毎良くなってる印象。>>インデックス

318 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 22:06:40 ID:wDnCg+sC
なーなー。
禁書目録ってあれすくい上げだったの?
何次落ちくらいだったんだろう……。

319 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 22:10:50 ID:Mr40gr7x
最終か三次くらいじゃなかったかな、たぶん。

320 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 22:13:05 ID:RwRu7DtI
>>317
そうかなぁ
1巻は文章的にどうよとかはあるけど、主人公がヒロインを助けに行く動機が丁寧に書いてあった
2巻以降は段々それがなくなってきてるから、1冊1冊が話として雑になってる印象がある
まあ、個人的な意見だけど、よければ>>317の理由も聞きたいな

>>318
たしか三次落ちとかだった記憶がある

321 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 22:32:57 ID:W1fke0b/
ごめん、熱膨張の悪名高さは知ってるが
それが一体どういう内容なのかまったくわからないのだが

322 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 22:45:21 ID:gG+aMYGj
カタカナの人名難しい

323 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 22:48:25 ID:VXlCvM5f
>>321
熱膨張=チ○コは王道!

324 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 22:52:30 ID:gFSJYW3L
熱膨張って知ってるか?

【元ネタ】
17巻P140

【解説】
拳銃に熱い紅茶をかけ、熱膨張で動作不良にする上条さんのニュースキルにして、決め台詞。
この新たなネタに、ネタバレ解禁日から熱膨張でスレ内は沸いた。
略してねぼし。

325 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 22:56:53 ID:VXlCvM5f
>>324
なんという……力技!
作中では設定の破綻を勢いで乗り切った感じなんだろうか

326 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 23:02:41 ID:H3c0iczb
先生! 紅茶が蒸発しちゃって見事に心臓を撃ち抜かれました。

327 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 23:39:37 ID:QqDlu6yD
>>325
いや、勢いでも乗り切れてなかった気がする。
通常使用で熱せられない部品が熱膨張して〜とかなんとか付け加えたのが
言い訳臭いと言うか、墓の中で墓穴掘ってる感があった。

328 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 23:44:21 ID:rSFrnioy
そんなもんはラノベでは間違いの中には入らんな

329 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 23:45:54 ID:VXlCvM5f
>>327
乗り切れなかったのかwww

330 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 23:47:18 ID:QqDlu6yD
うとうとしてて思ったんだが、あんな熱膨張とか書いて・・・

時雨沢大先生がキレるんじゃね?

次の学園キノあたりでネタにしないかなあ。

331 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 23:51:24 ID:tPhGHfrm
禁書の原文は読むに堪えないというか2行3行で破たんする
例えば暗殺者が後ろから殴りかかって肺の酸素を抜き取って叫べ亡くしてからから殺そうとする。
暗殺者の高度な技術がうかがえる〜という原文が今手元にあるんだが、
それならナイフで肺を刺せばいいだけの話。肺を刺せば叫び声はでないし出血死&酸欠で死ぬ。心臓なら即死

ナイフで刺しにかかって主人公がよけるというだけで話の破たんも整合性も取れるのにしないという荒業

332 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 23:54:33 ID:RwRu7DtI
>>331
俺は禁書の原文は1巻の「魔術は単純な格闘技と違って〜〜」の辺りで見切ったなぁ
格闘技が単純て、人間相手の勝負で単純なものなんてこの世にないよと
だからこれはその辺りを気にする小説じゃないんだろうな、と思って読んだ

333 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 23:55:22 ID:slkSTnfz
禁書はね、あれ読むと誰もがラノベ作家なんて楽勝じゃん。
とか勘違いしてしまう恐ろしい本だから。ほんと禁書にしてしまえって話ですよ。

334 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 23:56:33 ID:VXlCvM5f
とあるラノベの禁書目録

335 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 23:56:54 ID:d5dmSf7a
>>331
原文にはナイフが出てきてないようだが……?

336 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 00:05:47 ID:ygwKlbO/
>>335
どこで聞いたのか知らんが、トラウィスカルパンテクウトリの槍はれっきとした黒曜石のナイフです

337 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 00:46:08 ID:SXT1iS/v
トラウィスカルパンテクウトリの槍 (笑)

338 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 00:47:31 ID:Y5HPQld2
鉄製の鎧に魔術で放電するってシーンの描写を書いてたんだけど
ファンタジー的に書くなら、鎧が弾け飛ぶぐらいの方がいいけど
科学的にきちんと書くとするなら、単に当たった箇所が黒く焦げてるだけ
って感じになるんだよね?

真面目に現実にそって書こうと意気込むと、科学的な知識が足りなさ過ぎて
自分にがっかりするぜ……。

339 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 00:59:20 ID:umi0R9WR
どうなるかは、電圧と電流次第だが、雷とした場合
黒く焦げるというより、中の人が死ぬような気がするが。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1218066332

個人的には弾け飛んでもいいんだけど。

340 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 00:59:58 ID:gg814Jjl
>>333
人気ある本てだいたいそうじゃね?
ゼロ魔もトラどらも死にバラだって高度な技術は使われてない
勘違いだけならドクロちゃんとか竹井十日のがしそう

341 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 01:11:31 ID:Y5HPQld2
>>339
鎧の表面がどうなるか、というのを描写したかっただけなんだ……。

よく考えたら、水分が無い限り弾けるわけはないし
黒ずんで表面が削れるぐらいがベターな気がしてきた。
というか、そういうことにしてしまうか。もう。

342 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 01:28:31 ID:SY1lQZQV
魔術が出てくる時点で科学なんて棚の上においておいて
鉄製のよろいに施してあった普段は見えない雷よけのまじないの魔方陣が
強力な魔術放電によって焼ききれて浮かび上がってくるというのはどうだろう。

343 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 01:35:38 ID:SujApvqn
>>342
漫画だとそれでも済むことが多いんだけど、小説だと伏線なりなんなり入れておかないと
「ご都合主義」とか「手抜き」と言われるのよな。

344 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 01:55:10 ID:F/ACkoSy
>>343
応募する段階の作品でそこまで考えなくてもいいと思うが。
まだ読者は下読みだけだ。

345 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 02:00:19 ID:umi0R9WR
>341
俺的には、黒ずんで溶けるような気がするが(アーク溶接のような)。
でも、鎧はもとから黒いから……

あと水分があっても弾けないと思うが、全身鉄製の鎧なら、表面に電流
が流れるだけなら、無事の可能性もあるかも。

346 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 02:03:57 ID:9U4GR8R9
>>341
もういっそ電熱で溶かしてしまえば……、とか。

347 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 02:09:45 ID:WDArLvv+
俺は素直に、半身ごと焼け焦げた鎧って書いちゃってるな

348 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 02:11:27 ID:SujApvqn
>>344
んー、下読みだって反応は同じだと思うんだけどな。
絵はそれ自体の完成度が説得力を内包するけど、小説は文章を並べ立てないとそれが生まれないわけで。

349 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 02:41:01 ID:SY1lQZQV
そもそも、鎧の表面よりも鎧の繋ぎとなってる
革とかでできてるベルト部分はどうなるんだという話は?

>>343
兵士たちの死体を見つけた魔術師が現場検証するとかそういう使い方もあるぜよ。
今回は戦闘の途中の話のようだったけど。

350 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 02:44:54 ID:JPn9VrUS
まあ、こだわってもしょうがないよとは言いたいがそれも作家性よな
こだわりまくったされ竜とかもあるし

禁書は酷いけど、あれでも良いのかと考えるて気持ちを落ち着かせるには最適だな。あれが俺たちの希望だ

351 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 02:45:37 ID:5ht5vfst
販売されてる小説だと、
第一章 〜〜〜
第二章 〜〜〜
とかっていう風に小題があって、
それぞれの間に改ページがされてるのが普通だけど、応募用原稿もこういうことしていいの?

352 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 02:47:24 ID:SY1lQZQV
>>350
(女の子が魅力的なら)あれでもいんだよ!

353 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 03:42:36 ID:9U4GR8R9
>>351
いいんでないか?自分はそういう場合二、三行改行する程度にしているけど。

354 :351:2009/08/08(土) 05:32:17 ID:5ht5vfst
>>351
あ、いや、それも聞きたかったんだけど、
第一話 〜〜
第二話 〜〜
とかっていう小題もつけるのか聞きたかったんだ。
聞き方悪くてスマヌ

355 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 05:36:15 ID:FrqkQh5S
むしろ何故小題を付けちゃダメだと思ったのかが不思議だ

356 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 07:03:09 ID:vJWPTPPI
>>345
つい最近の何かの番組でも雷のこと取り上げてたが、ゴルフをやってた男性が、全身汗だくでパターを持ってたおかげで一命をとりとめたとか。
海に落ちた雷で、海に入っていた客と海から上がっていた客も感電して心肺停止したとか。
科学的な実例をつきつめていくときりがない。

357 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 11:00:15 ID:ucVULXVI
人間の頭から地面に向かって見ると、
抵抗0Ω(鎧)と抵抗4000Ω(人間はたしかこれくらいだったはず)の合成抵抗0Ωになってるはず。
0Ωってことは電流は無限大だけど、抵抗がない方に分流する(抵抗比によって割合が決まる)から、全部鎧に流れる。
よって人間無傷。ただし電圧によって鎧が高熱になる。鉄だから酸化して黒ずむ。やけどする。

って中学生の俺は思う。

358 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 12:31:22 ID:UR+nahfM
アース付きの鎧って素敵やん

359 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 12:52:52 ID:Hg/W16Cd
のりPはラスボスに良さそうだね

360 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 13:07:23 ID:lphlF4Ht
>>357
無傷はない
死ぬか死なないかの境界で、死なないということはあり得る
金属鎧が肉体に触れてなくて、しかも物体として閉じていれば、
飛行機に落雷しても中の人は平気(静電遮蔽)みたいな効果もあるだろうけど、
鎧が肌に触れてないとは考えにくいし、重度のやけど、感電症は免れられんと思う
メタルっぽいとげとげグローブに金属ネックレスしてたおかげで、
雷が身体の表面を流れてくれて助かったって人の写真を見たことあるけど、
ネックレスが解けて張り付いちゃったのかと思うような凄いやけどしてたよ

361 :コピペ:2009/08/08(土) 13:14:18 ID:4/GLLG/C
禁書17巻は大体こんな感じなシナリオ

テロリストが飛行機の貨物室に各種火器(飛行機を落とせる量の通常武器)を持って待機。上から物音が。
テ「ダクトを通ろうとしているようだが狭いし物音をたてるなんてバカだな」
撃ったら液体が。あれ、血ってこんなに黒かったっけ?
上条「熱膨張って知ってるか?」といいつつ正面から紅茶入りバケツ持って突撃
地の文で解説。ステンレスのキッチンに熱湯をかけるとバキバキ鳴ることが例
ぐつぐつ煮えた紅茶をぶっかける。テロ拳銃を床に落として紅茶がかかる
紙「そんな熱い拳銃を握れないだろ、お前の負けだ」
我慢してつかんで「バーカ、今どきの拳銃はこのくらい濡れた程度じゃ壊れないんだよ」

撃つが、なぜか動作しない。慌てるテロリストに
紙「もう一度言うぜ、熱 膨 張 っ て 知 っ て る か ?(学園都市なら常識だぜ)」
拳銃は熱に強いけど、火薬で熱くならないパーツだってある。そこが紅茶に浸したことで
熱膨張してまともに動かなくなったんだよ!と解説
「〜だ?そげぶ」で執拗に殴る

その後、捨ているの炎剣で飛行機に穴があいたのでテロリストを蹴って空気弁替わりにして
紙「あと30分位のフライトだ、頑張って蓋になっとけ。もし生きてたら助けてやるよ」



うーn

362 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 13:40:41 ID:lphlF4Ht
さんざん突っ込まれたんだろうけど、
ええと、線路は熱膨張による損壊を防ぐために少し(=1センチくらい)隙間を空けてある
これは割と昔からだから、気温30℃超でも直射日光込みだと実測80℃くらいになってて、レールが延びる
レールが延びるくらいだから、100℃の熱湯で熱すれば、同じ金属の塊である拳銃の部品も熱膨張するだろうと
こういう思考なんだろうか?
まず、ずっと付けっぱなしってんならともかく、
ちょっと熱湯をかけたくらいで金属が膨張するほど熱の影響を受けるものか?
雁はそこはいいとして、
拳銃の場合、例えば砂漠のような過酷な環境下での使用も当然想定しなければならないのに、
熱膨張対策が施されてないなんてことがあるか?
ご都合主義的に液体窒素でも使った方がまだしもだったような
よく編集も通したな、それで

363 :コピペ:2009/08/08(土) 13:49:56 ID:4/GLLG/C
690 名前:この名無しがすごい![sage] 投稿日:2009/07/18(土) 02:03:27 ID:ir7O/3Fg
ここで熱膨張の出番
あらゆる兵器はコーヒーをかけることで無力化できる
なぜなら兵器は熱にも耐えるように作られているが
それは裏を返せば熱に耐える必要のないパーツは熱に弱いからだ



364 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 13:58:32 ID:kKy+8TRO
禁書見てると、2次通った作品がなんか受賞できる気がしてきた!

365 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 14:00:47 ID:4/GLLG/C
しかし禁書は執筆ペースも異常だしキャッチーなキャラを量産するのにも長けてる
絵師とも打ち合わせに余念がない
正直ナメていい相手じゃないと思う、まあ五巻ぐらいしか読んでないんですけどね

366 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 14:04:45 ID:OZWjkQyc
>>364
だって禁書も三次落ちの拾い上げだもの……。

367 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 14:07:52 ID:4/GLLG/C
でも拾い上げられたのは禁書自体じゃないんだろう?
つまりその作品に編集の目に留まる何かがあったって事で
厨設定とか話の勢いとか

368 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 14:08:44 ID:saI+4TlG
ヒロイン造形に照れがあるようでは禁書に遠く及ばないというのは大切な教訓。

369 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 14:12:44 ID:TUKH3lDx
照れというよりは、あそこまで直球で頭のおかしいキャラを書くことに対する戸惑いじゃねえ?
なんていうか
「か、勘違いしないでよっ! 別にあんたのためなんかじゃないんでからねっ!」
みたいな台詞をキャラにネタではなくガチで言わせることは本当にラノベとしていいことなのだろうか、とか悩んでみたりするとああいうキャラは書けないと思う

370 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 14:16:34 ID:z1Vxhsw1
投稿時より今は一段階増えてるから、今で言う4次落ちじゃないの?
間違ってたらすまん。

371 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 14:28:04 ID:6qEtFIVc
その拳銃はウッド合金か何かでできてたんだろ、きっと

372 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 14:39:15 ID:JPn9VrUS
昔は1次で1割程度(これは今も変わらない)
2次で1次の2割〜3割程度(これも今も変わらない)
3次通過=最終に残った作品が10作未満(これは今の最終と同じ)
ちなみに、去年は3次通過は2次の半分未満。

4次選考は昔の3次と同じだったが、2次から3次までの過程をより厳密にするために中間を設けたのだろう。
禁書が今の3次段階ではねられたのか、4次段階ではねられたかは想像するしかないが、
4次通過に近い点数はもらえたのか、編集者の強いオシがもらえた程度にインパクトが強かったとは予想できる。
結局、デビューさせるのは編集者だ。

373 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 14:43:39 ID:xNxoWxAl
もしかしたら作者は実際に拳銃にアツアツの紅茶をぶっかけて熱膨張して使えなくなったっていう取材を行った上で書いてんじゃないの?

374 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 14:46:34 ID:gkEoahrr
もしかしてみんなはプロになって本を出した後、2ちゃんで「この作者バカだな〜」って言われるのが本当に嫌なんじゃないの?
ダメダメ
それくらいの覚悟が無いと絵本作家になんてなれないぞ

375 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 14:50:47 ID:90+XzIlO
>>369
勘違いしないでよねは便利にネタにされているけど
台詞自体はおかしいわけじゃない、有効過ぎて陳腐化した感はあるが
かまちーのミサカはミサカはみたいなのはそういうのとはちょっと違う

376 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 15:12:30 ID:OZWjkQyc
「バカ」という言葉にツンデレ成分が混じっているかどうかだね。
禁書の作者に向けられる「バカ」という言葉の中には、ツンデレがたっぷりつまってるんだよ。
あえて書き直すなら、「もう……ばか……」って感じ。
このツンデレどもが!

377 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 15:20:39 ID:gkEoahrr
絶対過去に誰かがやってると思ってたらまだ突く隙のあったネタってあるよな
ニャル子さんとか

378 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 17:02:20 ID:vJWPTPPI
禁書のツッコミは小説として見ればプゲラ。でも漫画なら許されるだろう。
ラノベを漫画を小説化したものと考えて作者が作ってるなら……うーん、

379 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 17:05:29 ID:RdnCXM5X
>>361
紅茶云々より、テロリストの目的が全く分からない。

380 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 17:39:16 ID:Hg/W16Cd
おかしいとは気がついたが、
まともな考察込みで展開したらつまらない物となると判断して
ワナビやマニアからpgrされるのを見越しつつそのまま突っ走った




……とかじゃないな
禁書読んでないから知らんけども
天然の産物っぽいが、そういう精神は必要なんだろうな

381 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 17:42:59 ID:gg814Jjl
>>378
許されねーよw

382 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 17:52:01 ID:EGSSL5IT
絶対に許さない

383 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 18:05:09 ID:/G5qyt2F
熱包丁の誤植だと考えれば、すべてうまく説明がつく。

384 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 18:22:54 ID:CIPvxHJv
禁書をバカにしてる読者はいいけど、禁書をバカにするワナビはどうかと思う
確かに文章アレだし設定等も無茶苦茶だが
一点突き抜ける凄まじい長所(厨二っぷり)があるわけで
仮にも今の電撃トップクラスの人気作だぜ?

385 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 18:27:32 ID:qA0euVfD
最近、結局は妄想力の大切だと気付いた
ちょっとイレギュラーな子、主人公にすると直ぐに筆とまっちゃう

386 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 19:19:13 ID:9mbTRMuE
能力名のセンスで荒木に勝てるやついるのかよ。

      Dirty  deeds  done  dirt  chea
   『いともたやすく行われるえげつない行為』、略してD4C。

とか最高にオシャレすぎる。オサレじゃなくてオシャレ。

387 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 19:23:42 ID:gkEoahrr
ジョジョのボスキャラのスタンド名って、どれもこれも一見して威圧感みたいなもんがあるんだよな
まさにボスの能力にふさわしい名称! というか

まぁ、ボスのスタンド名が オオ!ロン・サム・ミー は嫌だけど

388 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 19:27:52 ID:j+cFFcmK
>>361
上条さん、銃をそんなにタイトに組んだらジャムりまくって使い物になりません><

389 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 19:28:37 ID:OHpcytQw
>>386
和訳の方はともかくD4Cの方は元ネタの楽曲があるし、
「金もろくすっぽ使わずに、汚いまねをしちまったぜ」って訳が元々あるらしいから特にマンせーする理由にはならん


390 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 19:28:43 ID:LNtxnHs+
>>385
あるある
「イレギュラーなキャラを楽しむ」のは簡単だけど
「イレギュラーなキャラを理解し、面白いイレギュラーとして描写する」のは難しいよな

391 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 20:15:09 ID:RdnCXM5X
AC/DCだな

392 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 20:15:17 ID:vJWPTPPI
>>390
プロのスピンオフ物も面白いとは限らないな

393 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 20:16:20 ID:vJWPTPPI
さげ忘れすまん

394 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 20:16:38 ID:q+3jn7Tr
メイヴちゃn

395 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 21:00:29 ID:IxOjX3NJ
のりP出頭しちゃったか
知人の男に連れまわされた末、遺体で発見とかなら映画にもなったかもしれんのに
しょうもない結末

396 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 21:07:24 ID:cZl46f7n
全身剃毛して出頭してたらすごいな

397 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 21:26:42 ID:UAKgIVTp
これで全部警察も麻薬のバイニンも裁判所も噛んだ狂言で
ただの映画の宣伝でしたっつったら伝説になるな

398 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 21:30:42 ID:s5+2XjNh
>>397
麻薬のバイニンはどっちにしろ出てきた瞬間に逮捕だろう。
せんでんでも。

399 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 21:35:54 ID:H2eDm8A8
>>388
ですよねー

上「熱膨張って知ってるか?」
敵「知ってるが、こいつは熱膨張しないぜ? オール硬化ベークライト製だからな
  硬化ベークライトってのは宇宙用耐熱タイルの素材だよ(嘘)。金属探知機にも引っかからない
  ひとつ勉強したな、少年。じゃ、サヨナラだ」

ここからひっくり返すのが主人公ってもんだと思うんだ


400 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 21:37:38 ID:K75WYmkT
>>399
その幻想をぶち壊す!でいいよ

401 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 21:43:00 ID:4rA6kwer
体毛をそり落とし、薬の痕跡を体から消すため日本中を逃げ回る主人公。
タイムリミットは4週間!

……あ、ラノベにならない。

402 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 21:53:33 ID:zXC4NULr
熱膨張の話を見ていて、
マスターキートンの、
主人公が敵のライフル銃口に指を突っ込んで、
「引き金を引いたら燃焼ガスの逃げ場がなくなって爆発するぞ」と脅して撃たせない話を思い出した。

いろいろあって最終的には、銃身が曲がったライフルで「撃つぞ!」と脅す。

403 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 21:54:35 ID:ZRQh0iBv
>>399
スペースシャトルの耐熱タイルだっけ?
なんか、「発泡スチロールばりに柔いので殴るな壊れる押すな潰れる」とか言われたがマジか?

404 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 22:10:30 ID:ybLes6gk
熱膨張と言えばサンダルフォン
でもなんで熱膨張で倒せたのか当時からよく分かりません
まあ倒せたから倒せたんだよでいいか

405 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 22:12:47 ID:UAKgIVTp
>>402
あれはハッタリらしいな。本当に暴発させたけりゃ銃身に
みっちり土を押し込んで固めるくらいしないと貫通しちまうらしい。

406 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 22:13:22 ID:H2eDm8A8
>>403
いや、正直よくは知らんのだが、そんなにヤワなのか

407 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 22:16:51 ID:gg814Jjl
>>392
サロンだから下げなくても良くなったんじゃ

408 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 22:18:03 ID:o0StZxH7
>>351
ページを改めてもいいし、分かりやすいから俺はそうするけど、ページ数にひっかからないか注意してね

409 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 22:18:28 ID:z1Vxhsw1
耐熱タイルって、陶器みたいなんだっけ?
熱を受けても壊れないけど、陶器だから殴ったら普通に割れそうだけど。
詳しくは知らんから全然違ってるかもしらん。

410 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 22:18:48 ID:zXC4NULr
>>405
うん、指を詰めるシーンのあとで、あれは嘘だとネタ晴らしをする。
んで、曲がった銃身で撃てるのはハッタリのようで本当だったりするのだけど、
前にそれらしいハッタリを飛ばすことで、その落ちがうまく引き立ってるわけだな。

411 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 22:19:08 ID:ZRQh0iBv
>>406
ちょっくらぐぐったけど、脆くて壊れやすいってのは出てくるけどどれくらいの弱さかは分からなかった。
発泡スチロールばりはほらだと思いたいなぁ。デモ、氷がぶつかると盛大に剥がれてシャトルブッ壊しちゃうしなぁ。

>>404
エロい人が「細かいことは気にするな。エヴァがかっこよく活躍してりゃそれで良いんだ後のことはそれっぽい付け足しだ。気にすると設定病になるぞ!」っていってた。

412 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 22:20:37 ID:q+3jn7Tr
え、メガテンの話かと思って数分間真剣に悩んだのに

413 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 22:21:51 ID:z1Vxhsw1
>>411
いや、熱を受けると硬化するから問題ないんだよ。

414 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 22:26:28 ID:ZRQh0iBv
>>413
なる。そういう性質なのか。

415 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 22:34:26 ID:z1Vxhsw1
>>414
多分だけどね。そういう記憶がある。
あーどこで聞いた・見たんだっけ・・・・。
ソースあったら持ってこれるんだが。

416 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 23:04:48 ID:ybLes6gk
最近思うのはアレですね
創作世界を逃避場にするか遊び場にするかの線引きはどこにあるのかっていう

ディズニーランドに遊びに行くのとコミケに遊びに行くのには本質的には大して差はないと思うんだけど
ディズニーランドは「ミッキーと遊んできんだたよかったねえ」って言われるけど
コミケは「いつまでも漫画の祭りとか行ってるんじゃない」と言われる
この差はなんなんだろうなっていう

「夢の世界に逃避する」のと「夢の世界に遊びに行く」の差はどこにあるのか
つまり「オレは夢の世界に逃避してるのか?いや違う。夢に遊びに来てるだけだ!」って話を書きたいんだけど
その差は結局「受け手次第」って事になっちゃうのかなあ

417 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 23:09:53 ID:q+3jn7Tr
ディズニーランドいってみ
もう俺らの歳の人間はみんな子供連れなんだよ・・・
俺らが主役で遊ぶわけじゃないんだよ。
子供をダシに自分が楽しむアホ夫婦も多いがな

418 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 23:10:11 ID:RdnCXM5X
>>416
ちゃんと自分の意志で、現実に帰ってくれば「遊びに行く」
行ったきりで、帰ろうと自分の意志が無ければ「逃避」
なんじゃないかと思いました。

419 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 23:13:29 ID:OZWjkQyc
周りから見てキモいかキモくないかの差です。

420 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 23:20:55 ID:Hg/W16Cd
受け手の問題と言うより
コミケは基本、二次創作とエロがメインだし
二次は見逃してもらってるだけだしエロも色々ヤバイ
本来、陽の目をみていいようなイベントではないと言うのが根本にある気が


421 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 23:30:16 ID:sNqBuGSp
それでも数日で50万人と100億が動く市場だけどな。水戸に至っては町おこしを手伝ってもらう予定まである
それは結構古い考えだぜ

422 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 23:30:23 ID:2KVjGKs6
以下>>417の年齢を当てるスレに……

423 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 23:34:33 ID:WDArLvv+
残念ながら、俺が小説家を志した歳を告げるスレになりました

31

424 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 23:36:49 ID:2KVjGKs6
>>423
生後31ヶ月で小説家になろうと思ったのか

……早熟だな

425 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 00:18:25 ID:cH/H9+es
何進法なんだよ

426 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 00:27:06 ID:C5lZ6zhn
>>423
どこの衛星出身なの?

427 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 00:28:14 ID:Bm8JEZk2
いや……今年目指すことに決めて、ガチで31歳なんだが
何故そこまで曲解するのさ

428 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 00:28:43 ID:dtDPiocQ
若者の感覚vs年寄の経験値

ニュータイプが勝つに100NeeT

429 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 00:29:22 ID:/7r2MIMg
>>427
多分、信じてしまうと不安になる年齢なんだよ……

430 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 00:30:51 ID:C5lZ6zhn
>>427
そうか、あくまで戸籍上の年齢が31という事か。
その、なんだ大変だったな……

431 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 00:35:59 ID:Bm8JEZk2
俺本体をラノベの登場人物みたいにしようとするのはやめろw

いや、数年前からネット小説とか書いていたら、思っていた以上に反応あって
続けているうちに、書く楽しさに嵌ってしまったんだよ
それで、どうせなら食っていけるとこにまで踏み込もうかなと思っただけで

432 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 00:38:31 ID:dtDPiocQ
>>431
なんかデジャビュ
前にもいた人?

433 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 00:43:27 ID:Bm8JEZk2
>>432
他の方かな?
スレに書き込みはさせてもらっているけど、自分語りは初めてなので

まあこういう人は普通にいるって話だよね

434 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 00:44:17 ID:C5lZ6zhn
>>432
やる夫が小説家を目指すスレに似たような設定があった気がする。

435 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 00:50:16 ID:dtDPiocQ
>>433
ずっと前にいたオッサンってコテも同じような理由で志してた記憶がある
あと記憶に残るおっさんと言えば、大学生男子に恋したおかげで一次通過できたって喜んでた人

436 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 00:51:48 ID:Jw+PQQkE
>>434
編集が書いてた奴?

437 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 00:58:15 ID:Bm8JEZk2
>>435
後者の方、濃すぎて俺も聞いただけで記憶に残りそうです

ところで、誤字脱字発見用にドキュメントトーカを使っているのだけど
読み上げ部分の再確認とミス発見が出来ていい感じだ
何度も自分で読み返していると、既に脳内で文章ができているせいなのか
助詞が見事に抜け落ちていたりするもんで

欠点はどの登場人物も同じ声になってしまい、あんにゅいな感覚に陥ってしまうことか

438 :エロ厨房君 ◆w7Q5ywREpw :2009/08/09(日) 02:01:19 ID:Q1W6jBvl
>>270の集まりに行って来ましたがコミケでは売れっ子作家さんは神にも等しい存在みたいですね。
コミケには想像以上にそれ独特の価値観があるようでコミケラノベ執筆には長い取材が必要かも。
聴くところによると芸術家、作家気質というか気難しい方もいらっしゃるようですね。
「同人ショップに儲けさせたくないから委託しない」のは欲しい方に行き渡らないのでは?
メイド等職業系コスプレイヤーは特定キャラ系をちょっと上から目線で見るような雰囲気とか。

何にせよ他のサークルも含めた綺麗な売り子さんを周りに集め某大先生はご満悦のご様子でした。
結局僕は冬コミで知り合ったサークルさんのところをメインで手伝う事になりました。
ああ、ついに禁断のメイド服買っちゃった。

>>271-272ええまぁシャナは僕にとっては別格で……平井ゆかり(オリジナル)とかもいいかな。
あるいは種子島で日に焼けてしまったのでwithyouのチャムナとか。

>>273無かった……orzちょっと期待してしまったので生まれて初めて悔し泣きしてしまった。
甲子園で泣くってこんな感じなのかな?また、いとこに心配かけてしまった。

439 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 02:30:39 ID:xQWMqNPW
俺もコミケ行くから探すぞ。
あと模造刀持つときは、コスプレに使用する得物の長さが決まってるから注意しなよ。

440 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 02:41:51 ID:C5lZ6zhn
>>438
withyouの名前がでてくるとは……
なつかしいなあ、はじめてやったエロゲだよ。
つーか発売された当時4歳くらいじゃないのか?

441 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 05:07:26 ID:emqA198J
>>421
同人イベントで町おこしとか冗談だろ…
考えが古い新しいじゃなくて良識の問題だと思う
二次創作でエロで金儲けって三重苦?じゃね。水戸は滅びるね

442 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 05:59:12 ID:Qdommkdr
http://www.youtube.com/watch?v=PD2S3J401lI
これの狂言回しを美少女がやるとラノベ?


443 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 06:08:23 ID:EHX325lI
>>437
softalkでやったら春原ロビンソンになっちまった

444 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 09:42:39 ID:ujeSz9kV
>>438
何?日食に気を取られて焼けちゃった?
チャムナって人外だから同人ではふたなり属性が追加される事が多かったから向いているよw
頑張ってコミケ業界を取材してね。

445 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 09:50:51 ID:emqA198J
エロ厨房とそれにレスする奴がいるとこのスレ止まるのね。
空気嫁

446 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 10:28:08 ID:c9IizsCB
いい意味で作家気取りのスカしたキモ野郎になりたい!
むしろいい意味で業界をまるごとクソと思いつつも表面では取り繕い、
若手を導き業界の行く末にポーズだけ憂慮しつついろんな課題を提唱したい!
そして最後は「角川は爆発だ!」と言ったのを「角川は爆破だ!」と誤解され
威力営業妨害の罪で訴えられオランダとかに逃げたい!

447 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 10:32:52 ID:xKeRIsnS
んじゃネタ振るよ。
今、マクドナルドでDSダウンロードしてるけど
DSやPSPって知らない人と通信出来たりするんだよね?
どっちも持ってないんだけどさ(^^;)
あれってさ幼女的に危なくないのかい?

448 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 10:41:18 ID:8c5GpyR6
>>447
今、マクドナルドでDSダウンロードしてるけど

どっちも持ってないんだけどさ(^^;)

ここがネタなの?

449 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 10:50:03 ID:sD7AtX39
>幼女的
ここだろjk

450 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 10:59:07 ID:QkT7BUkD
なんだよ意地悪だなー
マックでDSダウソはひとつの事実として
その上で幼女ウヲッチングしながら案じているんだよ。
ちなみに携帯ゲーム機は持っていない。

451 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 11:08:37 ID:8c5GpyR6
俺の乏しい知識によれば、知らない人とは通信しないから大丈夫じゃないの?

452 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 12:40:03 ID:/7r2MIMg
何度目になるかわからない話題だけど、みんなタイトルってどうやって決めてる?

453 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 12:49:14 ID:xxIrXVol
>>452
書いてる内に決まる。
つーか、筆が止まったときにだらだら考える。

困ったらとりあえずヒロインの能力名で「○○の△△」てオケ。


454 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 12:50:06 ID:fXxpSdiv
歌と一緒だな
歌詞の中から引用してるのと一緒で、台詞や大事な単語をタイトルに組み込む

455 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 12:51:46 ID:B8U/20au
>>452
第〜回〜賞に最もふさわしい作品とか付けてる

456 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 12:52:33 ID:c9IizsCB
念力で略称を考えて、あとは作中キーワードを混ぜて
適当に醸してるなー。

457 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 12:54:16 ID:RvvjqZKl
場合によるけど、今書いてるのは主人公の能力をそのままタイトルにしてるな
能力名そのものがある程度、作品のテーマでもあるから

458 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 12:56:50 ID:/7r2MIMg
>>453
自分も、普段は書いている途中か書き始める前には決まっているんだけどなんだか今回は思うようにいかんな〜

>>454
そういうの作っておけばと今更後悔

>>455
それは意識するなぁ。が、思い浮かぶかは別の問題……


とりあえず、「二人のデュナミス」とか「ヴェスペルステーラ」とか考えたけどいまいちしっくりくるのがこないorz


459 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 13:06:04 ID:fXxpSdiv
妄想だけで言うなら、店頭に並ぶ時に「おっ?」って思えるタイトルにした方がいいんじゃね?

目を引く、ってのはそれだけで貴重だよ

460 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 13:35:31 ID:g7j+o6yU
普通そうに見えるけど目を引くタイトルであり、ちゃんと物語に絡んだタイトルかな。
そういうタイトルじゃないとつけても納得しない。

461 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 13:40:21 ID:6LPqwFab
かっこつけるあまり、うっかりレーベル代表作と同じニュアンスのタイトルつけちゃって
死にたくなった覚えならある。

462 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 13:42:58 ID:pQe1kLL+
タイトルでごちゃごちゃ言う前に一作書き上げるんだ!

スニーカー、SD、GA
これが俺の今年の投稿予定
ちなみに今スニーカー分が10P

463 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 13:47:35 ID:Dzb8DMhv
新作は手をつけてまもないからまだ序章だわ。導入でつかめないとって思うとあれこれ考えてしまう
靴に出す予定だからまだ時間あるし間に合うとは思うんだけどね


464 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 14:27:39 ID:UVmToxxw
だめだ・・・若いときの倉田てつをの勇姿を見たら主人公の容姿がてつをになってしまうよママン・・・

465 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 14:43:33 ID:/7r2MIMg
やっぱみんなタイトルは悩むんだな。参考にしようと思っていたけど甘えだったわw

とりあえず電撃まで時間あるからギリギリまでじっくりコトコト考えてみます

466 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 14:45:39 ID:HREUBwLN
迷ったら古典SFの原題をアレンジ。

467 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 14:46:09 ID:EHX325lI
俺は主人公が大塚明夫でヒロインが金田朋子でラスボスが若本則夫だ。

468 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 14:49:44 ID:/7r2MIMg
>>466
ブラッドミュージックとかスキャナーダークリーとか、はあかん。思いつかんw

SFってよりは禁書みたいなファンタジーだからなぁ……

469 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 14:50:27 ID:RvvjqZKl
俺は主人公が前田剛でヒロインが瑞沢渓でラスボスが成田剣だな

470 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 16:10:55 ID:c9IizsCB
じゃあ俺は主人公が郷里大輔でヒロインが石田彰、最低のクズは金田朋子で。

471 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 16:29:36 ID:8PnkqJtk
幼女めくり、というタイトルってどうよ?
わくわくwしなあいかい?

472 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 16:38:14 ID:UVmToxxw
おやこどんっ! のほうがいいです。

473 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 16:47:43 ID:kGsXyB+Y
主人公にお菓子作り&パン作りのスキルを持たせるために
今月からパン屋のバイト始めました

474 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 17:13:56 ID:7EQxgp3v
非日常(異能とか)との出会いって難しいな……
すぐにそれを受けれたんじゃキャラがアホの子みたいだし、説得力もたせようとすると激ムズだし
いままでラブコメっぽいのばっかりだったせいか序盤から筆が進まぬ

475 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 17:29:23 ID:1LTGQVNn
>>474
「死にたくなければついてこい」
これでばっちりだろ。

476 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 17:51:54 ID:e3/UrEMz
なんか人に読んでもらった感想を聞いていて思ったことなんだけど
俺の書く小説って、どんなものを書いて、誰に見せても
「読んでるうちは面白くないけど、読み終わると面白い」
というような感想が返ってくるんだ。

だから、晒しスレでは途中で読むのをやめたというレスをもらってばかりだし(文章自体が酷いのとは違うみたい)
親しい友人にはいつも「もったいない」と言われてる……。

ワナビ諸君は、読んでいる間が面白い小説って、どういうものだと思う?
あるいは、読み進めてもらえるよう、読者を引き込むために気をつけてることってある?

477 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 17:54:28 ID:HkrQNEIQ
作家の永遠のテーマじゃないかw

478 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 17:57:55 ID:/7r2MIMg
>>476
地の文をできるだけ抑えて書くようにしている。セリフ多め、ギャグ多めで。

で、俺は逆に「読み終わったら何も残らない」とか言われた。
まぁこれはラブコメ作品の時のコメントで、ファンタジー書いたらこういう要素のウケが良くなったからジャンルに変わるニーズに合わせた調節が必要っぽい。
難しい……

479 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 17:58:45 ID:c9IizsCB
>>476
機械の設計図に例えれば、それは最初からネジ数千本とフレーム数百個あって、
それを全部組まないことには部品の一つ一つは役立たずでしかないマシンみたいなものなのかな。
市販品は小さな部位を組み合わせるもので、部位自体は個別に
その部位としての小機能が期待出来る。でもあなたの作品にはそういうものが無くて、
作品を全部読まないことにはおもしろみが伝わらない、全パーツを組まない事には
どの部品も鉄くずそのものという事なんじゃないか、と想像した。

480 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 18:00:18 ID:/7r2MIMg
>>478
ジャンルによって変わるニーズ、だな。すまんw

481 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 18:15:29 ID:e3/UrEMz
>>477
まったくだ。一年書き続けて、やっとこのテーマが実感できた。

>>478
俺が最も苦手とする書き方がそれだなー。読むにも書くにも。

面白く書こうとすると、話が転がり過ぎたり、キャラがぶれまくって
結局、話そのものの軸がグニャグニャと曲がってしまうと思うんだよ。
とはいえ、妥協点をどこかに探すしかないのかねえ。

>>479
まさしくその例えが適切かもしれないw
特に理系の人間なので、構成は機械の設計図みたいに考えてるし。
その例えで言えば、部品一つ一つが固有の機能を持つようにして
且つ、それらが組み合わさった時、一つの機能を発揮できるように組まなきゃいけないわけか。
そう考えると、なんだか自分の力量が足りないだけの問題に思えてきたぜ……。

482 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 18:17:44 ID:RvvjqZKl
そりゃまあ、本当に力量のある作家なら読んでる間も読んだ後も面白いだろうよ
ただそんな作品が書けるなら、とっくにデビューしてるわけでな

483 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 18:23:43 ID:c9IizsCB
>>481
小機能をすごそうすごそうと思わせて、全部組み合わさったときに
どうなるんだろうという期待感を煽らなきゃいけないんだな。
とりあえずは展開ひとつひとつについて、登場人物に食いつかせて
ミスディレクションを含めて推理させるといいんじゃないか。
全自動世界征服装置とか全自動スカートめくり機とか全自動地球タイムスリップマシンとか
全自動俺の代役とか全自動自殺機構とか全自動恋愛装置とか、
機能ひとつひとつに名前をつけると食いつきやすくなるとおもう。
でも全自動スカートめくり機は、スイッチを押した本人のスカートしかめくらないんだ。

484 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 19:29:43 ID:emqA198J
読み終えると面白いというなら、章ごとに話を終わらせればいいな。

485 :特務中尉 ◆puW8yV/uYA :2009/08/09(日) 20:05:28 ID:X9lMcQ42
なんだよエロ房、俺様が寝てから来るなよ。
昨日今日は夏コミ入稿打ち上げとかコミケ最終打ち合わせで集まりが多い、つかこっちもこれからそうだ。

コミケラノベはなまじリアルにやると「俺をモデルにしたな!謝罪と賠償を要求する」系で大変だぞ。電波系が多いのは分かるだろう?あと版権やエロ問題等暗部があるしな。
げんしけんや乃木坂のようなファンタジー入れないとキツいだろう。P2Pラノベ「ウィニーちゃんの憂鬱」をゴラァされないよう書くようなものだw
基本的に漫画家の真の好敵手(友よ読む)は漫画家だけだからその冬コミで知り合ったとか言うところだけ重点的に大事にして枝を広げるんだな。
まーせいぜい頑張れ。二次落ちくらいで泣くなばか。

コミケでは女装子メイドはとても数が多くて捜索のしがいがあるなw
そのご満悦の大先生はエロ房に興味を持たなかったのか?良かったな掘られなくてw
ところでWILLCOM NSが使いにくいんだがお前ならどうする?

486 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 20:05:59 ID:7CpOcyZA
>>476
ありふれた方法論だけど、誰でもいいから個性の強いキャラクターを叩きこむとか。
できるだけ短く強烈なエピソードをぶちこんで、そいつの性格と行動原理を速攻で読者に認知させる。
で、後はそいつに進行役を任せる。
性格がぶっ飛んだ奴に話を進めさせれば、自然と物語自身もぶっとんだ話になるだろう。

487 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 20:40:03 ID:Ehq7ve3O
中尉の書き込みはツンデレを書く際のいい資料だな・・・
やっぱりラノベ版バクマンは無理っすか?

488 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:02:47 ID:HkrQNEIQ
俺の小説、いきなりヒロインの葬式シーンから始まるんだが・・・
これどうなんだろう。

489 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:06:34 ID:SV9JkFPw
面白いなら、読みたいけどな。
ヒロインが幽霊でどうこうというのなら定番の範疇だ。

490 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:08:25 ID:c9IizsCB
>>488
そもそもヒロインとして受け止める奴がいるかどうかが疑問。
プロローグで泣いてる主人公による回想形式かなーと思うけど、
エグい事するなら逆に徹底的に盛り上げるだけ盛り上げてから殺すってのもありかも。

491 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:10:57 ID:m7ofU9HR
おれもヒロインが自殺するシーからはじめたことあるけど収拾付かなくてラスト10DPで放置してるのがある

492 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:11:36 ID:58V62IdJ
どうせ生き返るんでしょ

493 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:11:54 ID:SV9JkFPw
なんで、ストーリー考える前に書き始めるんだよw

494 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:12:56 ID:N/ZHcxAq
ライトノベル版バクマン・・・
週刊連載じゃないからギリギリ感はないよな。
ああでも赤川次郎は一時週刊ペースに近かったな。

495 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:15:37 ID:m7ofU9HR
>>493
いや初期どおりのプロットでも落とせるんだけど、未来の俺ならもっとちゃんと書けるとか思っちゃうんだよな
ま、現実的には二年放置してるからもう書けないかもしれんがw

496 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:19:39 ID:SV9JkFPw
>>495
完成させて投稿しれ。
最近は批評のもらえるとこもあるようだしな。

497 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:23:28 ID:HkrQNEIQ
>>492
まあ確かにそうなんだけどさw
あんまり陰鬱でもダメだな。

498 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:25:59 ID:1LTGQVNn
>>485
げんしけんや乃木坂は危険だろ。
何しろ現実世界が舞台、あのキャラは俺がモデルとか平然と言い切る電波は星の数だぜ。
異世界でガチファンタジーなのに「アレは俺の生き様をモデルにしてる」とかも割とそこらにいるしな。

しかし、不細工で精神も腐ったクズ野郎とその不愉快なインスマウス面の仲間たちのグダグダオタク物だと、なぜか、電波は寄りつかないらしいぜ。
そのかわり、性根の腐ったシットでスノブな重症患者たちが「いてぇ、俺の生活ってこんなヒデェのか……鬱だ」と、精神に深い痛手を負ってしまうらしいがな。
それを「このマンガ、お前の生態じゃん」とかいわれた日にゃ……。
危険物。らぶやんヒロインズ抜き、以下略。とかとか。

499 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:26:59 ID:EHX325lI
パララバだってそんな感じだったじゃんか

500 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:28:00 ID:aUMqZI6k
ヒロインに振られるところから始まる恋愛ゲームだってあるんだ
ヒロインが死んだ所で(ジャンルによっては)どうにでもなるのが小説のいいところだろ
というわけでさっさと一旦完成させる作業に戻るんだ

501 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:28:00 ID:emqA198J
>>488
つかみはok

502 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:29:50 ID:c9IizsCB
>>500
シリーズ過去作の主人公の葬式から始まるゲームもあったな。
今思えば、二作目のヒロイン達を中古呼ばわりする輩は見たことがない。

503 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:30:47 ID:OeR4d+dn
海外小説のサムライガールだったかな?
忘れたけど、それは冒頭から「私死んじゃったの!大変よ!」から始まっていたと思う
かなり、うろおぼえ

504 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:32:47 ID:SJnSpuTm
>>502
懐かしいな…・
アレは衝撃というか笑撃だった

505 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:32:52 ID:1LTGQVNn
死んでも生き返ったり生まれ変わったり幽霊になったり、何でもやりようあるしなぁ。

506 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:35:33 ID:m7ofU9HR
なんか記憶にのこる始まり方したいよな
俺も舞城みたいな出だし書きたい
「減るもんじゃねーだろととか言われたのでとりあえずやってみたらちゃんと減った。 私の自尊心。 返せ。」

これはマジで神だと思った

507 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:38:19 ID:emqA198J
ラノベでヒロインが死んで生き返らないって、知る限りではない。
半月の病弱ヒロインは死んだの?

508 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:41:21 ID:c9IizsCB
>>507
半月のあれは死んで無い。ただ、ほぼ確実な早死にを予言されている。

ところで黄金拍車という小説があってだな、

509 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:45:12 ID:I9X9JmyQ
二巻までしか読んでないから知らないんだけど、悪魔のミカタのヒロインは結局生き返ったんか?

510 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:51:59 ID:g7j+o6yU
>>507
勝手に殺すなw

511 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:54:42 ID:aUMqZI6k
半月の前の作品のリバーズ・エンドではヒロインが植物状態→意識を取り戻すが記憶喪失(エンド後も未完治)だな
死んでるのとは少し違うが

512 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:56:21 ID:RvvjqZKl
クリスクロスって主人公以外どうなったか不明じゃなかったっけ

513 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:57:44 ID:m7ofU9HR
橋本紡はラノベレーベルでも、一般みたいな終わらせ方するからな

514 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 23:03:41 ID:e3/UrEMz
>>486
何度かそれを試してるんだけど、肝心の主人公とヒロインが
空気になり過ぎそうで困る……毎回そいつを出すわけにもいかないし。
まあ逆に言えば、主人公をそれぐらい個性の出たキャラにしておけば
自然と引き込むこともできるはず、ってことかなあ。

515 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 23:17:42 ID:8w2GHhHP
「砂糖菓子の弾丸は撃ち抜かない」はファーストシーンでヒロインの死という結末が提示された
「LAST KISS」は闘病ものということもあり、ラストはヒロインの死で終わった。

ちゃんと終わらせつつカタルシスがあれば、ヒロインの死は避けなくてもおk。
ただし大した意味もなく殺すだけならやめといた方がいい。

516 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 23:22:02 ID:emqA198J
>>510
ごめん。

>>512
あれはヒロインの生死どころか全て暗示して終わるからなあ。
そういえばHHOは彼女が死ぬのが主人公の動機に繋がるんだっけ。

517 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 23:33:57 ID:FMlv3aLT
>>514
>>506が言ってるように何かかっこいい書き出しを考えろよ。
本体は面白いということなら書き出しさえキメればそれで勝負アリだよ。
平家物語がもし「昔々あるところに平清盛という人がいました」というような始まり方だったら
誰にも読んでもらえずにその他大勢の歴史物・戦記物の中に埋もれていただろう。

518 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 23:38:56 ID:SJnSpuTm
ヒロインが死んじゃ駄目なら
主人公が死ねばいいんだ

ということに気付いた

519 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 23:44:05 ID:phJkW62p
最終的に女主人公が死んで終わったダブルブリッド……



520 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 23:46:38 ID:SJnSpuTm
>>519


521 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 23:47:05 ID:e3/UrEMz
>>517
むしろ出だしの勢いに関しては、結構定評がある。
ただ、その勢いが継続しなくて、結局途中で失速してしまう。
例えば何気ない日常シーンとか、話の積み重ねであるとか
そういう部分で、モチベーションが持たなくなるパターンが多いらしい。

自分が本を読んでいる時、どういう気分で読むのかを
一度見つめ返してみるのが、一番正解への近道な気もするなあ。

522 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 23:50:01 ID:RvvjqZKl
>>521
ならとりあえず日常シーンが面白い小説とかを研究してみるべきじゃねえ?
キャラの掛け合いとかがつまらない、という意味ならラノベとしてわりと致命的な気がする

523 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 23:54:08 ID:aUMqZI6k
>>518
ひぐらし

ヒロイン死亡ならクリスタル・コミュニケーションってのを本棚から発掘したわ

524 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 23:56:10 ID:1LTGQVNn
日常を必ず書かないといけないルールもないしな。


525 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 00:23:51 ID:0skFRfa4
>>524
「日常」を勘違いしてないか?どんな電波・ファンタジーだって日常あるぞ
確かに書かないといけないルールは無いが無いとストーリー成り立たんぞ

526 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 00:37:17 ID:tbmwKy2Q
自分の好みが特殊っていうか、少し(だいぶ)変わってると困るよなぁ
自分的には相当な萌えポイントなんだけど、一般人から見るとなんてことない普通のシーンだったりするのが……

527 :エロ厨房君 ◆w7Q5ywREpw :2009/08/10(月) 00:44:24 ID:r+T1aCDT
>>439、長物30cmルールですよね。
>>440、2004年、PCやあれやら覚え最初に通販で買ったのがwith you、DESIRE。
>>444、スキューバダイビング講習会に参加したのですが日焼け止めを塗りたくっていらた落とすように言われて。
>>485、モデル級の綺麗な人に囲まれてて眼中無かったようです。僕は高校に行くような中性モードだったとはいえなんかちょっと悔しいような……
NSは目立たないネット端末ですからね。考えておきます。

さて本題のコミケラノベですが>>498さんもおっしゃるように思ったより更に厳しいようですね。
男性向け同人誌で言えば性的なものに支配されているので正負に振幅が激しいというか社会の縮図というか。
何も出来なかった僕がいとこの目を意識すると色々頑張れるくらいですから性愛パワー恐るべしですよ。愛は地球を救うか滅ぼすか。
コミケをテーマにするとライフワークになっちゃう?

528 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 00:48:36 ID:7K+do0EU
逆のがこまらね?
本人は普通のつもりでも端から見るとマニアックすぎる展開とか。
いちご的には普通だからと、得に何の疑問もなく主人公が女装し妹がスク水で生活し、
風呂のたびに幼なじみがあわあわおっぱいで洗いにきたりとか。

529 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 00:56:35 ID:Lj0GtYQ2
524ではないけど日常をどういう意味で使ってんのか全然わかんねぇ
"今までの日常"としての日常は確かにあるだろうけどな・・・
基本、作品時間短期間のしかかかないからあんまり日常書かないんだよな
こーゆーのがラノベには向かないというのわかってはいるんだけどな・・・・・・

530 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 01:00:35 ID:tbmwKy2Q
物語の谷間ってことじゃないの?

>>528
それがコンセプトなら問題ないけど、普通の日常シーンでやっちゃうと不味いなw

531 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 01:05:34 ID:Daf8lE4s
>>522
掛け合いそのものではないと思うんだよなあ、きっと。
もっと根本的に、筋とか構成の問題なんだと思う。
晒しスレの感想と照らし合わせてみてたら、少し思い当たる節が出てきた。

やっぱ、主人公の視点へ移入し難いのが、何もかもの原因な気がする。

532 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 01:06:01 ID:5fflN6u9
>>528
えーと、あきそら?
妹ってスク水してたっけ?

533 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 01:10:47 ID:7K+do0EU
>>532
特定作品でなく、いちごのイメージのつもり。
委員長はむれむれ体操服ブルマーでぷりぷり怒ってます。
女教師はなぜか幼女でニーソの女王様です。
気が付くと生徒会長が淫乱な雌豚として調教されたがります。

534 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 01:22:28 ID:5fflN6u9
>>533
特定の作品かと思ったわ。
いちご、ちゃんと読んだことないんだよなー。
あきそらだけは買ったけど。

535 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 01:35:17 ID:A8NET/4w
キミキスも買えよ。
うどんがすごい可愛くなってるぞ。

536 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 01:55:18 ID:Zex4HjXV
すべてがFになるだぜ?
あのドアのトリックとか、わかったって奴が何でこのスレだけで2人も3人もいるんだよ!

おかしいだろ!てめぇら探偵になれ!

537 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 02:15:56 ID:n3YbQlDz
探偵になって建物ごとクレーンでもちあげて殺人する事件を
解決するのですね。

538 :でもまた寸止め ◆3kUkphbfBE :2009/08/10(月) 02:35:12 ID:jYklzA4N
富豪刑事みたいな、ミステリ好きを叩きのめすミステリが好きなんだ

>生死
殺さず、だが生かさず。

ワナビは搾取ピラミッドの最底辺で今日も生きていました
明日は、今日より少しだけ良い日でありますように。
おやすみなさい

539 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 02:37:28 ID:tRS2LvuH
ニャ〜ン♪

540 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 02:53:07 ID:A8NET/4w
中古のモンハンP2が1200円で売っていたのは
孔明の罠だったのか、それともゴルゴムの仕業だったのか……

541 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 07:33:49 ID:0o0x/jwc
モン☆ゴル!

542 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 07:37:11 ID:IgBfRhy7
契丹!女真!満州ぞーく!ちなみにモンゴルのでっかいネズミは
胸腺にペスト菌宿してるから、そこを食べちゃダメらしいよー!

という夢を見ました。おはよう。

543 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 07:52:46 ID:gL1IyU/P
女真族って別に女傑族とは関係ないんだよな

544 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 11:32:57 ID:0o0x/jwc
なんのことかと思ったら、らんまかよ……

545 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 11:46:57 ID:5qVy496u
>>537
建物ごと持ち上げてってなんだっけ?
そういうトリックがあったことは覚えてるんだが

ひどいのは壁の反対側から通背拳で殺害だろうな

546 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 12:31:54 ID:Jfcec1xw
>>545
>建物ごと

たしか赤川御大だよな。
そこで通背拳が続くこの流れになんかデジャヴが……

547 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 12:33:28 ID:h5Y8/lvd
むしろ通背拳が通じることに驚愕するぞそこは
捻糸棍とか南斗円脚拳とか

548 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 12:44:57 ID:5fflN6u9
通背拳っつーと、チンミくらいしか思い浮かばん。

549 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 12:56:07 ID:YbdF3b8r
ミステリには作品中で存在を明言された架空要素は解決に組み込んで良いって暗黙のルールがあるんだけどな。
そもそも青酸カリとかも現実のものとは少し違うファンタジーな毒薬だし。
それを逆手に取ると西澤保彦のSFミステリみたいなのができる

550 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 12:58:56 ID:gL1IyU/P
ファンタジックミステリーとか

551 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 14:50:20 ID:ogl72rY/
なんでライトノベルでミステリーの話題になるときに
久住四季の名前が出ないんだろう

552 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 16:15:42 ID:wvKmJQPP
デビュー作品の叙述トリックはおもしろかったけど、その後続かないね
ミステリクロノ絶賛放置中だし

ラノベで叙述トリックはおれも温めてたからヤラレタとは思ったわ


553 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 16:18:14 ID:gL1IyU/P
叙述トリックといえば
DDDも絶賛放置中だなw

554 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 17:08:16 ID:0o0x/jwc
ラノベじゃないけどラノベっぽいと言われる伊坂
最近はミステリでもない風だけど

555 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 17:10:49 ID:cBYVMNyB
>>553
菌糸類の人はいま多忙だろうからなぁ。
しかし誰とは言わないが「新シリーズは始まるが完結しない」他の作家と違い、
きちんと完結させると思うよ。

556 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 17:31:39 ID:ZXO9SMFw
>>552
どんな叙述トリックだったの? 読む気はじぇんじぇんないのでおしえて。

557 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 17:34:44 ID:Rb2VjIOp
ハサミ男→女

558 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 17:36:08 ID:ogl72rY/
>>556
ネタバレになるが









一人称の視点であることを利用した語り手交代
主人公視点と思わせておいて実は別人だった

559 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 17:38:58 ID:ZXO9SMFw
>>558
ネタバレ上等 とんくす





12か月のベロニカみたいなトリックか・・・

560 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 17:41:12 ID:gL1IyU/P
叙述トリックはアニメ化に不向きなんだよねー
分裂驚愕編はどうするんだか

561 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 17:42:53 ID:ogl72rY/
>>559
その叙述トリックを使ってるのは3巻でさ、
1,2巻で主人公視点を積み重ねてきたからこそ
より効果的だったんだよ

562 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 17:47:25 ID:7K+do0EU
前編で起きている事件は、実はすでに死んでる人間の創作物だった! そして事件は狂信者たちによる自作自演!
と、後編であかされて、事件じたいは放置しても大丈夫になるとかどんだけだよと思ったが、
その次も頭痛くなったなぁ。

トリック至上主義の行き着く先ってこんなんなんかのぅ。

563 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 17:52:01 ID:ogl72rY/
>>562
それなんの作品?

564 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 17:54:19 ID:Rb2VjIOp
鈍器

565 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 17:55:39 ID:ZXO9SMFw
>561
なーる。それはいいアイディアだな。

>狂信者たちによる自作自演!
狂儲たちによる自作自演!と変更してくれるうちの子

566 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 18:07:39 ID:ZXO9SMFw
>>562
マジでなんだ、それ……?

567 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 18:19:30 ID:zK6o1kkw
つかトリスタ一巻の叙述はクソだっただろw
まだメイントリックの方がずっと上だよ
あとミスクロは大阪屋の順位から察するに恐らく打ち切り

568 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 18:53:49 ID:/zbKDVxc
Yの悲劇

569 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 19:27:30 ID:YbdF3b8r
トリスタの人は戦略ミスだろうな
シリーズにしてけばそこそこ客がついて来るんだからビギナーズラックのトリスタで上達を待てば良かったんだ。

570 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 19:34:55 ID:RtjQKhwC
ゼロ魔みたいな召喚物を書いてて、戦争を中心に話を進めたいと思ってる。
どうして戦争になったかとか、ヒロインは過去にこういうことをしていた人です、とかの説明がダラダラとしてしまって困ってる。

似たような設定で参考になりそうなラノベってあるかな?

日常パートを一生懸命書いてるんだけど、どうもごまかしきれてる気がしない……

571 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 19:43:24 ID:+ESw7mF6
>ゼロ魔

572 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 19:50:15 ID:o0qVx/Av
ゼロ魔だな

573 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 19:51:01 ID:ZC3hcB4H
始めから読者を引き込めないかと
最初から勢い・動きのあるものにしようとしたけど、
どっちというと唐突過ぎるものになってしまった。
解決方法プリーズ

574 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 19:58:06 ID:Rb2VjIOp
それはヒロインなんだな?
主人公は別にいて、ヒロインの素性の説明がくどくなる、ってことだな?

575 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 20:05:02 ID:+ESw7mF6
>>573
読み切りなんだ それくらいでいい
ダメならダメと評価シートが言ってくれる


576 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 20:26:42 ID:RtjQKhwC
>>571-572
最初は戦争してないから参考にならなかったんだ。
ある程度ストーリーが進んだあとなら説明も頭に入りやすいと思うんだが、
いきなり戦争のことだとそれも違くなってくるのかなって思って。
マジレスごめんw

>>574
うん。主人公はパンピーだから説明もほとんどない。

577 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 20:30:42 ID:c02S3OGS
最初から戦争だとA君(17)の戦争とか?

578 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 20:32:11 ID:+ESw7mF6
戦争を読み切りでまとめるのは大変そうだ

579 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 20:36:00 ID:IgBfRhy7
>>578
戦争の様式そのものから考えないとだよな。
会戦1回で勝負がつくとか、一点突破作戦とかそんなふうにしないと。

580 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 20:36:50 ID:jTDYDOCz
戦争じゃなくて戦闘にしておいた方が無難じゃないかな。
どうして戦争になったとか言い出したら、民族間の関係やら国の生い立ちやら
地政学やら経済状況やらもう切りがないったら無いんだぜ。

581 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 20:39:49 ID:0o0x/jwc
アンネの日記

読んだことないけどな!
日記風なら多少ぐだぐだしても許される

582 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 20:40:44 ID:+ESw7mF6
>>580
バトルものだったら戦う理由がなくても入賞することさえあるしな

583 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 20:41:50 ID:IvB6EHAn
何も複雑な背景を一気に説明する必要はないだろ。
まず何処と何処が対立してるかをハッキリさせておいて、追々背後関係を明らかにしていけばいい。

584 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 20:59:29 ID:RtjQKhwC
>>577
そんな感じかなw

>>578-579
うん、会戦一回で終わるようにする。

>>580,>>582
やっぱそうなのかなあ…
もう今まで作ったプロットはほとんどなかったことにして、キャラとか国とかだけひっこぬいて一から書き直そうかと思ったことある。
でももう60DPも書いちゃったんだ……


585 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 21:00:50 ID:ZC3hcB4H
戦争している理由なんかは棚上げして、
主人公なりの戦う理由をメインにしてしまうのはどうだろう

586 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 21:02:33 ID:RtjQKhwC
>>581
日記風かあ。これは自分の中では新鮮な試みだw
ただ、どんな感じに書けばいいのかわからないから勉強が必要だのう。


>>583
やっぱり少しずつ明らかにする方がいいよなあ。
国のお偉いさんに一気に戦争の背景を説明させたんだが、後になって読んだら鬱陶しい描写だったw

587 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 21:03:28 ID:i8Fl0E2G
>>581
アンネの日記は史実に基づいてるから戦争自体の説明はさらりとしてるよ
大切なのは戦争で迫害を受けているアンネたちの描写だし

588 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 21:05:34 ID:IgBfRhy7
いっそグインサーガ傑作期を通読してはどうだ。
1〜10巻辺りまでとか。

589 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 21:05:48 ID:cBYVMNyB
日記風……?

なんだあれは! 窓に! 窓に!
こうですかわかりません。

590 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 21:08:37 ID:+ESw7mF6
のどがかわいた……

591 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 21:09:00 ID:RtjQKhwC
>>585
主人公は国にとってめちゃめちゃ重要な役割を担ってるからそれはできないんだ。
無理矢理押し付けられたけど、後になって自分なりの戦う理由を見つけるっていうお話にするつもり。




冷静になって考えてみたら詰め込みすぎな感じがしてきた。
GAに出すつもりだから時間はあるし、もっかいプロットから作り直した方がいいかもしれん……

592 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 21:12:34 ID:RtjQKhwC
>>588
そういえばあれ読んだことないなあ。
明日探してみるわ。サンクス!

593 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 21:21:32 ID:IvB6EHAn
>>591
クローズアップする人物が定まっているなら、戦争についてはその人物に影響した範囲までの説明で良いと思うぞ。
例えば太平洋戦争下の特攻兵の話を書くとして、世界恐慌まで遡る必要がないのは明白でしょ?
出てくるキャラクターに影響した範囲だけで良いんだよ。

594 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 21:28:05 ID:IgBfRhy7
戦争に至る数十年の事情を本当に語る必要があるのは、
兵隊よりもむしろ政治家だからね。作中でグダグダ語る奴がいたら
「お前、除隊したら宰相目指せよ」とでも言ってやれ。

595 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 21:33:16 ID:cBz20Xzg
>>591
サブキャラクターに語らせればいいんでないの?
サブキャラクターの説明も兼ねて
俺は昔あの人にうんたら、だから俺はあの人をかんたら……


596 :基地外 ◆5fEIMZAU7k :2009/08/10(月) 21:39:30 ID:GehJnhwu
>>594
それは偏見というものだな。
軍隊という吹き溜まりにはね、場違いなインテリや「野の賢者」がたまにいたりするから面白いんだよ。
なにより世間から隔絶されているため、理想や趣味を追求しやすい。
敬礼さえやってりゃ礼儀正しい奴と思われたりするところだ。
周囲の人間観察は面白いよ? 一度やってみなよ。

597 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 21:48:34 ID:IgBfRhy7
悪ィ……呼んじゃった……

598 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 21:51:17 ID:cBz20Xzg
>>597
変なポエム吐きだす前に創作関係で具体的な質問して自分語りさせてあげると
満足して比較的マトモなことだけ言ってから帰ってくれるよ。

599 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 21:53:24 ID:kfe6cC+Y
ああ無視してるとヤケ起こして始めるよなポエム

600 :基地外 ◆5fEIMZAU7k :2009/08/10(月) 21:53:58 ID:GehJnhwu
推参! 
とまあ軍隊をインテリが居ない組織だと舐めている輩が許せんのでレスした。
戦争背景描写なんざ一般人が新聞や各種メディアを眺めてる日常シーンで入れればいいんだよ。
そのときに倫理感や思想信条入れたら臭くなるから入れないほうが身のため。芳樹センセイを思い出せ! 以上。

601 :基地外 ◆5fEIMZAU7k :2009/08/10(月) 21:55:44 ID:GehJnhwu
>>598-599
扱いが良くわかってるじゃないか。それに満足してニヤニヤとチェシャ猫を気取ることにするよ。

602 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 21:58:55 ID:RtjQKhwC
>>593-594
なるほど。狭く深く、だけど深すぎずってな感じかな。
メインキャラに関係ないとこは削ってみるわ。


>>595
うん。お偉いさんもサブキャラなんだ。話にかなり絡んでくるから、その辺は都合がいい。

603 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 21:59:31 ID:8Z9k9MuZ
パララバとか戦争だとかで思い出したけど「All You Need Is Kill」は面白かったな。

同じ作者のよくわかる現代魔法ってどうなんだろ。アニメ化されたらしいけど。

604 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 21:59:46 ID:cBz20Xzg
>>601
じゃあ、質問。
必殺技の名前のストックとか書き溜めてたりするの?

605 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 22:02:42 ID:sG85H8bi
糞尿埋めずに過ごし、だけど強い他の猫が来たら必死で埋める猫になりきるってどんだけだよ

606 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 22:05:51 ID:IgBfRhy7
>>601
戦争もの書くと、なまじ現場知ってるから
地味なところばっかり書いちゃったりしないか?

607 :基地外 ◆5fEIMZAU7k :2009/08/10(月) 22:06:50 ID:GehJnhwu
>>604
必ず殺すから必殺技だ。それに名前など要らない、と言うのが十ウン年前の厨二病患者。
病状が進行した後は、その技を完成させた己に誇りを抱いて名付けるのも悪くないのでは、と思うように。

んで、技の名はいちいち書き溜めたりしないが、キャラの系統によって技名の使用言語やジャンルを決定する。
プロットよりも詳細なキャラクターシートを用意する派。それこそ月経周期まで書き入れたキモイのを。

608 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 22:08:38 ID:0o0x/jwc
NHKで海軍大反省会

609 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 22:08:58 ID:yu5OU/DA
>>589
極限状況で手記を残し続けるあいつらって結構冷静じゃね、といつも思う

610 :基地外 ◆5fEIMZAU7k :2009/08/10(月) 22:09:06 ID:GehJnhwu
>>606
そう、部品や品物を型番で注文したらリストが違ってて別のもの来てしまっててんやわんややら、
とかく輸送や補給の裏方を『通ぶって』書きたがるのが嫌だ。掛け合いなんぞフィクションより面白いのが転がってるしね。

611 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 22:14:32 ID:+ESw7mF6
>>603
SD×アニメ化=最強
これ常識アルね

612 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 22:15:33 ID:cBz20Xzg
>>607
古きよき時代のジュブナイル小説の復権を企んでるんじゃなかったのか?
なんかイメージと違うな……

613 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 22:15:40 ID:ZC3hcB4H
空き缶はゴミ箱へ
とかいうフレーズがどっかのスレで流行ってた気がする

614 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 22:17:45 ID:de3q69ss
>>611
銀盤のアニメ化には流石の俺もキレそうだったわ

615 :基地外 ◆5fEIMZAU7k :2009/08/10(月) 22:19:23 ID:GehJnhwu
>>612
企んでるよ? 
ただ作品に奇妙なリアル感を出すためには日常感、ダーティーハリーの冒頭シーンにある、
飯食いながら銃をぶっ放して何でもないようにまた飯にくらいつく、のような自然さが必要だとの信条から
「生きた人間」の描写をしようと思って行き着いたのがこの方法。プロット方式ではなかなか「生活感」が
私では残念ながら(下手糞なため)出せなかったのだ!

616 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 22:20:10 ID:IgBfRhy7
>>613
空き缶はゴミ箱に
というフレーズになるとダブルミーニングになるなあとなんとなく思い、

空き缶がゴミ箱に
となるとなんかすごくお得に思えて不思議

空き缶をゴミ箱に
にするとマギーさんも真っ青

617 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 22:20:34 ID:sG85H8bi
子供の思想のまま大人になるとこんなに大変なのな

618 :基地外 ◆5fEIMZAU7k :2009/08/10(月) 22:22:15 ID:GehJnhwu
>>617
そうだぞ? 特に純粋さと熱意を維持するのには膨大なエナジーを必要とする。
皮肉ったツモリだろうが、なあに、すぐにわかるさ。

619 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 22:24:45 ID:+ESw7mF6
>>613
ゴミ箱へ入れようにも電波からしてとれません><

620 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 22:26:32 ID:eHR4EgR7
>>614
あれは絶対に許さない

絶対にだ

621 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 22:29:52 ID:sG85H8bi
>>618
子供心を持つのは結構なんだけど、判断できるようになってね
それが大人としての責務だから

俺にレスする力があるなら、ケツ紙並みの作品に注げと
つーかレスすんなキモチワリィ

622 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 22:31:25 ID:8Z9k9MuZ
銀盤はトラウマだなぁ……。紅は良かったけど。

623 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 22:33:13 ID:+ESw7mF6
敵だ
ここに紫嬢の敵がいる

624 :基地外 ◆5fEIMZAU7k :2009/08/10(月) 22:36:54 ID:GehJnhwu
>>621
なら愚図愚図腐ってないで黙殺しやがれってんだ。修行が足りんな未熟者。
私より質の悪い荒らし連中はな、そう言う女の腐ったようなレスが一番好みで、
そいつに噛み付きたくて舌なめずりして待ってるんだよ。

糞が臭うからと言って寄ったり触ったりしては臭いが移る。黙殺が一番だ。

625 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 22:39:40 ID:WeFUTmW+
ぉぃぉぃ・・・引き篭もりがスキューバダイビングとかマジかよ・・・
案外簡単なのか?誰かやっている人、話聞かせて。

626 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 22:42:03 ID:8Z9k9MuZ
>>625
やってみれば案外いけた

627 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 22:43:33 ID:IgBfRhy7
>>626
ジャイアントストロングエントリーって
やっぱり合体とか変形とかグレートブースター召喚とかありますか?

628 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 22:48:04 ID:8Z9k9MuZ
>>627
まぁ、大体そんな感じで合ってる

629 :625:2009/08/10(月) 23:03:42 ID:WeFUTmW+
ふーん・・・そうか俺もちょっとやってみるかな。
冒険小説書いているから主人公達の行動に幅がでる。
とは言っても忙しいのだが東京でどっかプールでやっているとこない?

630 :625:2009/08/10(月) 23:09:50 ID:WeFUTmW+
あーすまんちょっとググったらすぐ近所にあったわw
ttp://www.be21.jp/shop3.html
スキューバの次はスカイダイビングだな。まさかヒキには出来ないだろうしw
だれかやってる人いる?
さすがにスカイは東京23区内では無理だろうなw

631 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 23:11:58 ID:cBz20Xzg
そういや昔、校庭に近くの山から飛んできたパラグライダーが不時着してきた事があったなあ……

632 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 23:14:43 ID:7K+do0EU
そんなときこそ東尋坊ドリャージャンプですよ。

633 :基地外 ◆5fEIMZAU7k :2009/08/10(月) 23:17:03 ID:GehJnhwu
>>632
やめてくれ。アレルギーもあるが、甲殻類を喰うのがダメになったのもそれが原因なんだ。

634 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 23:22:35 ID:7K+do0EU
おいおい。
ドリャージャンプをそこらの身投げと一緒にするなよ。ドリャージャンプは必ず生還するジャンプ法だ。
ドリャーおじさん曰く「東尋坊で身を投げても簡単には死ねないことを証明するために俺は飛び込み続ける!」とかいって、思いっきり助走つけて沖の方に飛び込むからなー。

自殺する奴は助走つけないから、絶壁の岩に全身打ち付け激痛に襲われながら海に落ち、
運が良ければ頭を打って気絶できるが、たいていはそのまま身動きできずに海水飲んで藻掻き苦しみ
後悔しながらおぼれ死ぬ。

635 :基地外 ◆5fEIMZAU7k :2009/08/10(月) 23:27:00 ID:GehJnhwu
>>634
有難う。まだまだ日本に居るのだなぁ。
ドン・キホーテ的なバカをやって生きた見本となってみせる、優しい大人が。
そういう大人になりたい、それを書きたい、書いてみせると日々精進中…。

636 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 23:41:26 ID:6q3mRiZL
魔法の材料ございます ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚
という長い題名のGA文庫受賞作を読んだ人はいるかい。
いたら感想プリーズ

637 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 00:06:49 ID:BvIxJe81
自分の書いてる主人公の男友達(脇役)が、全て谷口タイプか国木田タイプに分類できることに気付いた

638 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 00:08:50 ID:h0qePuhg
>>637
ハハハ、よくある話じゃないかw

639 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 00:09:17 ID:XWS0VaRW
>>622
紅は・・・ アニメは良かったけど、別の方面でトラウマが。もう干されたのかなあの人。


640 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 00:12:57 ID:v5anQ1mz
>>639
ミュージカル回のためにあるアニメだったよあれはw

641 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 00:38:12 ID:0ZsO4eaH
625さんは世田谷ですか?芸能人も住んでるお金持ちエリアだよね?
いいなー

642 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 01:55:47 ID:nQ6JpjqN
キャラソンってさ、キャラの声で歌うべきだと思うんだよ。
キャラの歌を声優が歌うんじゃだめだと思うんだよ。
美声のはずのキャラが超音痴?それもいいじゃないか。

でだ、どう聞いてもキャラの声じゃないキャラソンてどうなの

643 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 01:59:29 ID:Oc/iWCq6
ウンコだと思うよ

644 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 02:03:44 ID:h0qePuhg
>>642
まぁそれはともかく、キャラソンを出すことも考慮したキャラ設定にしないといけないな

645 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 02:08:58 ID:ZXSho6cK
世田谷でも探せば安いところはある。

水樹は歌がうまいのだろうが、
そのせいかキャラクターを無視して自分の歌にしてしまう。
そしてファンは「キャラクターと違うけど水樹最高」と買うので、それで許される。
まあ、作るほうも買うほうもどちらも喜んでいるので、
周りがとやかく言うことではないのだろうが、作品が好きでアニメ化を喜んでいた者としては、
いきなりそういうことをされると、なんか、暴力を武器に横から殴られた気分になる。
売り上げは出ているし、水樹が声優の中で圧倒的に売れているのは事実だから、文句も言えないし。

646 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 02:09:19 ID:h0MZpNC+
>>636
信者だらけのGAワナビスレで酷評されてたぞ
今までの新人賞の作品はみんな無理矢理褒めてたのにw

647 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 02:11:15 ID:G2OjzGrd
来月俺の本が書店に並ぶ・・

648 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 02:12:35 ID:kDE8E43+
オメ

649 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 02:12:49 ID:AGAPuCeq
同人の委託販売か、エロいの?

650 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 02:13:05 ID:G2OjzGrd
ごめん嘘!!

651 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 02:14:06 ID:AGAPuCeq
あえて『・・』を使ったのは伏線だったんだな。

652 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 02:15:31 ID:14npoY2Z
いい夢見たんだよ、彼は。それだけのことなんだ

653 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 02:15:46 ID:nQ6JpjqN
すまない誤爆だ。ついでに言うと昨日のすべFも誤爆なんだ、すまない。

キャラの名前なんだけど皆は在りえる名前にしてる?在りえない名前にしてる?
いや完全に興味本位だけどさ

654 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 02:20:40 ID:G2OjzGrd
あり得ない名前の方がウケる!

655 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 02:25:12 ID:AGAPuCeq
今時ありえない名前というのが、ありえなくなってきてるからなあ……

656 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 02:26:48 ID:Gyp+Tmem
>>653
ヒロイン全員新幹線から名前持ってきた某エロゲみたいな感じの名前の付け方してるけど、
リアルだと今って「〜郎」とか「〜子」とかの方が珍しいんだってな。

657 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 02:39:18 ID:h0qePuhg
俺は昔、BLゲーの受けキャラと名前がかぶって嫌な思いしたから嫌な役回りのキャラは珍しい名前を意識している。
後、伝奇系の場合は厨二くさくしている。

しかし、肌の色が水色のツンデレ魔王に攻められるって俺は一体……

658 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 02:39:22 ID:ijSQx+Mh
マグネットクレーン車で壁にかけてある斧を家の外から持ち上げて寝てる被害者の上に落とすなんてトリックがあるんだが、
こんなんでいいならなんか俺ミステリー書ける気がしてきた!

659 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 02:41:00 ID:h0qePuhg
>>658
コナンか?

660 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 02:42:19 ID:y96VFRtJ
>>653
異世界なら響き重視。在りえる名前とそうでない名前がわりとごっちゃになってる
現実世界は、在りそうな読み仮名に
平易だけどその読み仮名に当てなさそうな漢字を当てる

661 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 03:08:18 ID:Gyp+Tmem
>>658
「こんなん」とは言うが、自分で考えるとなるとそこまで吹っ飛んだトリックって思いつかないもんだぜ?
ましてや作中人物に推理させる為の切っ掛けやヒントの配置とかマジ頭痛い

662 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 03:53:13 ID:6IFeqLxn
>>655
DQNネーム辞典ってあるだろ?
あれ見た時、いやこれはねーよさすがにネタだろって思った

それっぽいTV番組を注意して見てるだけで出てくる出てくる……orz

663 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 04:04:26 ID:ymxes1i2
>>653
自分しか知らない裏設定に由来した名前に、ひとりでニヤニヤするのが醍醐味です^q^

664 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 05:36:58 ID:l+V7/IbH
富士見に向かって話の9割書き上げたけど、
400字原稿で114枚。
全部書いても150枚ぐらいになりそう。
240枚までぜんぜん足りない。

どうすりゃいいの。
(´;ω;`)ウッ……。

665 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 06:48:29 ID:Vy64tEEF
>>664
自在に枚数の制御も出来ないレベルじゃ、どうせ通っても一次までだよ。
諦めて、今度はプロットをきちんと作りな。

666 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 08:05:23 ID:CLkb2GQ2
そこまで少なかったら最早足りないとかいうレベルじゃないだろう
中編作りながら長編部門に応募しようとしてたって言えるくらいやってることが違う

667 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 08:43:51 ID:6IFeqLxn
一気に時代飛ばして息子を登場させて第二部開始

668 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 08:47:51 ID:6z76xDzM
>>664
書かなきゃいけない何かを書いていないのか、そもそもそんな枚数にならない話だったのか。
いずれにせよ、普通は途中で気付くもんだと思うが……。
9割って、君。

669 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 09:37:13 ID:Oevah+0Q
俺なんか文章が膨れ上がり過ぎて毎回規定枚数で悩むってのにこいつは…

670 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 09:59:10 ID:7MsGuTH4
ぶっちゃけ、そんだけ枚数が足りないなんてあらゆる意味でおかしいだろ
プロットとかアウトライン作った段階でなんで予想できなかったのかがわからない

671 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 10:04:14 ID:9ZA5yd4k
>>664
18割書け。

672 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 10:12:55 ID:qmAcWbgu
プロットを精査して短編に組み直した方がいいんじゃ

673 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 11:05:28 ID:l+V7/IbH
ぼこぼこに叩かれてるけど、やっぱりそうだよね。
突然舞い降りてきた話で、頭の中で一気に初めから終わりまで映像で流れたから、プロット書かなくて。
何か物語として大切な要素が抜けてるのかな。

書き上げたら、諦めるか、そのまま続編続けるか吟味してみます。

皆さんの意見聞けて元気でた。ありがとでした。

674 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 11:08:55 ID:V+2oTu0q
>>673
短くても、すてきな話ならいいと思いますよ
富士見以外で枚数の合うところを探してはどうですか
変に水増ししても物語がうすくなっては仕方がないですから

675 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 11:11:13 ID:PufbD1A/
どうでもいい文字を増やしてページ数をかせぐくらいなら、
最初から枚数指定のないレーベルか、短編系を狙うといいよ。
短編向きの人が長編に応募しても報われない。

676 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 11:24:09 ID:l+V7/IbH
674-675
なるほど。
書き上げたら探してみます。

教えてくれてありがとです。

677 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 11:32:14 ID:hIctN+cf
今後の為にも先に規定しらべておいて、それに合わせて書いた方がいいと思うが
まあ、個人の勝手か

678 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 12:04:28 ID:wj611eUb
何はともあれsageようぜ、多分。

679 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 16:10:55 ID:kDE8E43+
>>673
晒そうぜ

680 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 18:54:33 ID:6IFeqLxn
晒しても意味なくね
場面が切り替わる毎に何ページ使ってるかとか
起承転結に分けて何ページ使ってるかとか自己分析すればすむ

681 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 19:56:44 ID:kDE8E43+
単純に読みたいだけ

682 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 20:10:52 ID:eBEmLDRV
そもそも何で400字原稿で書いてるんだよ
40×40にしたら意外に60頁弱いってるんじゃね?

683 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 20:30:47 ID:5+jUNtri
>>813 NekoMimiF*ck言語でも書いてろ。
おにいさまおにいさまおにいさまおにいさまキスキス…ネコミミ!おにいさまおにいさま
おにいさまおにいさまキスキス…ネコミミ!おにいさまおにいさまおにいさまおにいさま
ネコミミ!おにいさまおにいさまおにいさまおにいさまおにいさまおにいさまネコミミ!
おにいさまおにいさまネコミミモードネコミミモードネコミミモード私のしもべー
キス…したくなっちゃった…ネコミミ!おにいさまおにいさまネコミミ!おにいさま
ネコミミモードネコミミモードネコミミモード私のしもべーキス…したくなっちゃった…
ネコミミ!ネコミミ!や・く・そ・く・よネコミミ!おにいさまや・く・そ・く・よ
おにいさまおにいさまおにいさまおにいさまおにいさまおにいさまおにいさま
や・く・そ・く・よや・く・そ・く・よおにいさまおにいさまおにいさまや・く・そ・く・よ
ネコミミ!や・く・そ・く・よネコミミモードネコミミモード私のしもべーネコミミモード
おにいさまおにいさまおにいさまおにいさまキスキス…ネコミミ!おにいさまおにいさま
おにいさまおにいさまネコミミモード私のしもべーキス…したくなっちゃった…ネコミミ!
や・く・そ・く・よネコミミ!や・く・そ・く・よおにいさまおにいさまおにいさま
や・く・そ・く・よ私のしもべー私のしもべー私のしもべー私のしもべー私のしもべー
私のしもべーや・く・そ・く・よ私のしもべー私のしもべー私のしもべー私のしもべー
私のしもべー私のしもべー私のしもべー私のしもべーや・く・そ・く・よネコミミ!
おにいさまや・く・そ・く・よ

684 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 20:31:32 ID:5+jUNtri
誤爆です勘弁してください

685 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 21:51:26 ID:Jh6Geu8a
>>683
……レベルの高い誤爆だなオイ。


まあ、それはおいといて質問なんだが。
富士見ファンタジアのレーベルカラーというか狙い目が、学園・現代ファンタジーって本当なのか?
どっかで聞いた話なんだが、あんまりカラーの推測が得意じゃなくてさ。
というわけで、意見求む。

686 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 21:52:29 ID:13FmkzeI
>>685
フランス革命をモチーフにした伝奇風ファンタジー書いてた俺涙目じゃねーか

687 :686:2009/08/11(火) 21:56:44 ID:13FmkzeI
伝奇→伝記だった……どうでもいいけど

688 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 22:00:44 ID:PufbD1A/
まずはエディタで原稿用紙と同じ設定にしろ。枚数の話はそれからだ。

689 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 22:02:45 ID:PufbD1A/
>685
本当。善し悪しの前にそこは見られる。
ジャンルがそぐわなければ、文章がよくても、やんわりと「狙うレーベルが違いますよ」な感想と共に最終選考止まりかと。

690 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 22:16:41 ID:Xgpe/CI3
フランス革命……伝奇……
あれか。
人狼と、まだ出世する前のダヴーとかマッセナとかランヌとかオージュローがガチンコ殺し合いするわけだな。


691 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 22:26:21 ID:jqF8Yi7T
>>683
絶対に許さない

692 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 22:29:09 ID:Jh6Geu8a
>>689
ありがとう、これで方向性決まったわ。
といっても、結局は最終選考残るほどいいもん書かなきゃいけないんだけどさ。


んじゃもう一つ質問。暇な人はお付き合いをば。

ファンタジー物で、魔法使ったり誰かに巻き込まれる場合、そういう設定を説明するとして、だ。
キャラに『これはこういうことだ』みたいに口頭でやらすのと、文だけで『魔法とは〜』みたいに簡潔に説明するの、どっちの方法使う?

693 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 22:34:44 ID:53FmNFh5
魔法が当たり前にある世界なら地の文で、魔法が一部の人しか知らないのなら
知ってるキャラが台詞で知らないキャラへ。
実際書いたことないからしらんけど

694 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 22:36:54 ID:KLO3dGyK
>>692
その小説の雰囲気次第かな。
基本的にはどちらでも良いけど、雰囲気壊す方は読者としてはしらけるだけだから。

695 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 22:39:15 ID:zdUTc+Xg
>>692
巻き込まれ前提で、かつ現代学園ファンタジーだとすると、
主人公はまず魔法を知らんと思われる
言い換えれば、魔法を知らないことがデフォの世界のはずだ
そして、そんな主人公の前で恐らくはツンデレのヒロインが魔法を使うってことは、
状況はかなり切迫している
とすれば、のんきに魔法の説明をしている暇があったら、次の手を打て(と突っ込まれる)
よって、俺だったら、逃走するなり、場所を変えるなりした後に説明させる
セリフも地の文も、使えるものは全て有効に使う

696 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 22:48:33 ID:cGql1RFl
>>695
主「なんだ今のは!? まるで魔法みたいだ」
ヒ「みたい、じゃないの。魔法なんだからねっ!」

こうですか?解りません!
因みに俺も最近似たようなのを書いた。
・魔法を知るキャラと知らないキャラの掛け合い
・地の文で魔法のメカニズムを補足
でやってみたけど、どんなもんだろうね。
何せ、剣と魔法の世界ですよーって最初に言っちゃったもんで。
ま、>>692の参考になるといいな。

697 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 22:49:40 ID:bfYBhKrS
新たなメガミ(女神)はキミが生み出せ!! 第2回メガミノベル大賞募集開始!!
ttp://www.e-animedia.net/megaminovel2.html

大賞賞金100万円!!
べっかんこう氏のイラストがキミの小説を飾る!!

698 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 22:58:07 ID:Jh6Geu8a
>>693
一番最初にそれをやってみたんだけど、技術不足で冗長気味だったんだ。
だから不安だったんだが……ありがとう、気合入れなおしてみる。

>>694
あー、まあ、それはあるね。
といってもそれも難しいんだよな。読者の視点で書ければいいんだけど、実際そんな達観できないしね。

>>695
巻き込まれ系の王道なんだよな、やっぱり。何というかテンプレじみてるというか。まあそれは置いといて。
セリフも地の文も……ていうと難しいな。視点が何も知らない奴だから、地の文だと厳しいんだ。
だけどありがとう。参考にしてみる。

>>696
今の構成だと、主人公級が初めて魔法を見るシーンは書かないんだ。なんか、初めてのことに慌ててるって描写が難しくて。
掛け合いについてはやる予定だったけど……魔法のメカニズムについての捕捉か。
いいね、参考にさせてもらう。


参考にして悩んでみるわ。ありがとう。

699 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 23:01:32 ID:S0D3c+kq
ローゼンみたいに主人公が魔法についてググるとかどうよ

700 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 23:05:11 ID:Oevah+0Q
スクエニ受賞作決まったよ!片瀬!

701 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 23:25:16 ID:G75cI2c1







ままままま

まほう!?

702 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 23:25:33 ID:8jDcrly+
>>698
導入のエピソード自体に工夫を凝らすべきと思う。

俺がいつも例にするのは禁書の一巻だけど、
学園都市の説明、能力者の強さ、主人公の能力説明のために、
不良に追いかけられてる。

ファンタジー度が高いならこういう工夫はしなきゃ駄目だと思うよ。

703 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 23:30:19 ID:13FmkzeI
>>692
こうしてみた
http://wannabee.mine.nu/uploader/files/up2560.txt

でも、スレの感想では結構ボコボコだったので
悪い例として参考にしていいのよ

704 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 23:37:12 ID:5ADVeodJ
最初から置いてきぼりにされた
説明が多いような気がする



705 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 23:39:21 ID:OPGjfTQJ
お前らホント雑談好きだな

706 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 23:40:38 ID:7MsGuTH4
>>703
掴みが弱いから正直零章から先に読みたいとあんま思わないなぁ……
あと、句読点が妙に多いのが気になる
>入口から姿を現したのは、まるで仙人みたいな白髭を蓄えた、老齢の教授だ
例えば老齢の教授だ、の前に読点いるの?

707 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 23:44:34 ID:5ADVeodJ
一気に魔法バトルシーンでも良いのでは?

最初の浮遊機の説明が大事なら
主人公どっかから落ちる→浮遊機で助かったぜ!! 的な流れにしてインパクト持たすとか

708 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 23:45:03 ID:Jh6Geu8a
>>699
あー、ローゼンか。だが個人的に、探せば出てくる魔法って言うのは嫌なんだ。
完全に……っていうと事件そのものが起こらんのだが、隔離されてる設定だもんで、厳しいかも。

>>702
まあそりゃそうだ。工夫がないとつまらないってのはなんにでも言えることだと思う。
だから今回は、王道展開の裏、みたいな物を作ってみたいと思うんだ。
王道系主人公の裏で暗躍する、一緒に巻き込まれたけど別行動な親友、みたいなさ。
同じ話を王道系の前で二度聞かされて(補足みたいな感じも含め)、だけど初耳のように振舞ったりとか。そういう工夫を考えてる。

>>703
実物マジで感謝。読むのに時間かかるけど、ちょっくら参考にさせてもらう。
ちなみに良ければでいいんだが……どういう風にボコボコにされたのか、いいならお願いしたい。

709 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 23:50:57 ID:3tWuH3a5
おまえら小説は書かないくせに2chとなるとやたらタイピングはやいよな

710 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 00:08:05 ID:2aSdVGzr
>>703
なんか似てる。私のも魔法学院が舞台だったりする。
しかも文章も悪い意味で似てる。参考になる。

711 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 00:10:24 ID:tClGaINL
俺、魔法ファンタジーモノが一切書けないから羨ましい



712 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 00:14:29 ID:dej/ya2Q
>>706
ヒャッハー! その言葉を言うのはお前で五人目だー!!
俺が五回も同じことを指摘されている、ともいうorz
文を細かくした方が意味が伝わりやすいかと思って……
やりすぎですね。すみません。

>>708
心が痛くないように、かなり脳内補正した感じでいうと
・冒頭の一人称の語り手は要らない。回り道しすぎ。
・解説ばっかりし過ぎて、話の本文や内容がちっとも始まってない。
・いうほど独創性が無い。
って感じだった。

つまり逆説的に考えれば、面白そうで派手な展開をバッと最初に見せて
「一体どういうことなんだ!?」と興味を引いたあとで解説を入れるようにさえすれば
説明がどんな形でも、読者には受け取る土壌は作れるんじゃないかな、と。

でんじろう先生の実験を思い浮かべてほしい。
さきに理論を説明するのではなく、面白い実験を見せるから、皆科学を真面目に聞くんだ。

713 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 00:16:50 ID:3arp5UdU
俺、魔法ファンタジーものは設定が思いつかない

714 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 00:26:31 ID:K6tDdRuF
>>712
オーケー読んできた。個人的には読めるんだけどな……言うほど悪くないというか。
批評は苦手だから何も言えないけど、先が気になったよ、ホント。
あとでんじろう先生のたとえいいなw

んじゃま、改めて。
ありがとう。参考にするわ。

715 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 00:30:41 ID:xfKdlhvI
>>713
ゲーム的な魔法やファンタジーで設定するからそうなるらしいぜ。
魔法なのに攻撃回復サポートしかなくて、当然誰かが考えてるだろう女にもてる魔法とか、
服が透けて見える魔法とか、女湯に入ってても怪しまれない魔法がなぜか出てこないとかありえんだろ。
さぁ、欲望を解放しな。そうすりゃなんとかナル。


716 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 00:31:24 ID:dH9amSya
>>712
とりあえず途中まで読んだけど、
この作品って結局、技術革命か何かをテーマにした話なのか?
だとしたらもう少しそのに焦点を当てるための構成にした方がいいと思う

なんというか、正に教授のどうでもいい話を聞き流す学生のように途中で切られると思う

717 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 00:33:32 ID:hJ2cBS0w
俺、来週、いよいよ大魔法使いになるんだ・・・

718 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 00:37:51 ID:liI3zFqX
>>717
待っていろよ。迎えに行くからさ。

719 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 00:40:37 ID:RYM2UsTS
>>717
悲しいお知らせだ。大魔法使いになっても大した魔法は使えないぞ
ソース俺

720 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 00:42:08 ID:dej/ya2Q
>>710
残念ながらそこ、ただの前ふりなんですよ。お客さん……
悪い意味? どんななのか気になる。

>>714
他にも色々と晒してるんだけど、毎回「構成がまだるっこしい」と
同じツッコミを受ける俺です。ごきげんよう。
ぶっちゃけそれ以外には自信持ってるので、個人的にはすごくうれしい。
頑張って書きあげてみたいと思う。

俺も、自分で打ってみて自分で驚いた。「俺今いいこと言っちゃった!」って正直思った。
ただ、解ってるのになんでいつも実践できないんだろう……orz

>>716
そそ。まさにそんな感じ。
「歴史上の偉人が主人公ってカッコよくね!?」って思いつきを
具現化しようと思ったらこうなってしまった、みたいな。

確かに冒頭完全に無しでも話には何ら差しさわりないだろうしねー。
邪魔と言われてしまうぐらいなら、確かにないほうがいいのかも。

721 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 00:44:08 ID:1+sx4uUr
ぶっちゃけ25の時点で彼女できたことない。つかメルアドに女が入ったことすらない。

722 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 00:55:12 ID:dH9amSya
>>720
まあ、所詮はワナビの言うことだから三行でおkとか言って流すのが吉だけど、とりあえず追記

冒頭部分は読者が方向を勘違いするから大幅に変えた方がいいとは思う
特に一人称なのがまずい。普通に主人公だと思われる
あと、歴史上の偉人が主人公とか言われても別にその歴史知らないし、
積み重ねもないしで読者から共感を得るのは難しいと思われる
あと視点がわりところころ変わって色んな人物出てくるけど、群像劇にしたいのかな?
正直、技術革命をやりたいなら群像劇はやめておいた方がいいと思う
説明でかなり消費されるのに、各人物それぞれが主人公だと思わせるほどに掘り下げるのはかなり難しいんじゃない?

723 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 01:07:53 ID:+UCKNib5
主人公を増やす芸当は半端じゃない。
仮にそれができるならそれだけで最終選考に残るだろう。

724 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 01:46:47 ID:YupsWIk8
主役と主人公を同列に扱うなと
切り離して考えろとね

725 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 01:59:08 ID:dej/ya2Q
>>722
一から十まで的確すぎてワロ……えねえorz

まあ、しようとする側、抵抗する側
二つの勢力を書き分けたいってだけなんだけど
大体スポットを当てるつもりなのは四人だけの予定
これが多すぎるか少なすぎるかは、書いてみなければわからないけれど。

しかし、人の参考にと思って貼ってみたつもりが
却って自分にとって、しかもかなり前向きな意味で参考になってしまった。
なんだか申し訳ないと思いつつ、助言くれた皆ありがとう。

>>724
いいこといった。
主役と主人公を分けて考えればいいんだね、確かに。

726 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 02:06:02 ID:2aSdVGzr
>>720
冗長な文章なのに、イメージが沸きにくい、伝わりにくい。
でも自分のも同じだった。ショック。

こんなのです。ちょっと直した。
見てもらお。この始まり方だと掴み弱いかなぁ。

http://wannabee.mine.nu/uploader/files/up2570.txt

727 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 02:14:37 ID:IrcZZjOD
>>726
掴みを意識するなら最初の7行は不要だと思う。
というか、背景情報は出だしから持ってくるのは危なすぎる。

掴みってことでいきなりポーカーの勝負の場面から始めるとか、
「キャラが動いているところ」で始めるのがベタなところかな。

728 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 02:17:02 ID:dH9amSya
>>726
行ったことないけど晒しスレの方が丁寧に答えてくれるんじゃないかなぁ、と思いつつも眠れないからレスしてみる

とりあえず上がってる分は読んだ
けど、これが右にスクロールバー出てて量が少ないと知らなかったら読めたかは疑問
魔法学院物なのは本当は好みなんだけど、懸念通り掴みが少し弱いと思う
街の様子から入るのは少しのんびりしすぎな感じがする
俺ならイカサマ云々で揉めてるシーンから入れるかなぁ
そこで金を儲けたことにして、医者行った後に街を巡る感じで説明を入れると思う
それでも少し掴みが弱い気がするけどね
あと、どういう話なのかがわからない。魔法学院でリアンが何する話なのかが今一掴めないのがいたい
リアンの日常を描くのは、何かしら物語に関わることの後でも間に合うんじゃないかな

729 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 02:39:48 ID:2aSdVGzr
>>727-728
なるほど。動きかぁ。
ポーカーや乱闘、もしくは医者から始めるといいですね。
ありがとうです。やってみます。

話は、このあと、主人公の盗みがばれるが、なぜかサブヒロインの貧しい子が罪を被る。
自分のせいで牢につながれるのが我慢できなくて奪還しようとする。
しかし、ヒロインが貧乏人ならいいじゃない微罪だし、と止めようとする。ヒロインは賢くて強い。
無実の罪を着せるのが嫌で、主人公は勝つために無茶をして、ヒロインに大怪我させる。

放って置けなくて藪医者へ連れてく。
ヒロインが言う。「あの子を選んだのに何で私を助けるの?」
主人公は言う。「俺は誰も見捨てたりしねぇんだよ」

その後、主人公は一人で貧乏娘奪還に向かう。
ヒロインも全身麻酔を断り、部分麻酔だけで手術を願う。手術が終わればすぐ主人公の後を追えるように。
主人公は貧乏娘を運ぶ護送車に追いつく。攻撃を仕掛けるが、苦戦。ヒロインが駆けつけ、やっつける。
護送馬車の扉を開けるものの、貧乏娘は降りてこなかった。「誰かが犯人にならないと」
この時、主人公が国宝を売り払った事を告げられる。このままでは死刑になる。

国宝を取り返して無罪にしようと、主人公とヒロインは、国宝を探しに町を巡る。

こんな感じ。

730 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 02:47:16 ID:mNBI7OJR
眠いな。
おまいらは普段いつ頃書き始めてる?
あと眠気を覚ますためにおすすめのモノを教えてくりゃれ。

731 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 02:48:28 ID:dH9amSya
>しかし、ヒロインが貧乏人ならいいじゃない微罪だし、と止めようとする。ヒロインは賢くて強い。

この辺りが超心配。ヒロインが嫌な奴にならないように注意を払って
あと、根本的にサブヒロインが無実の罪着せられたのも、ヒロインが怪我したのも、
どっちも主人公の行動が原因なのに「俺は誰も見捨てたりしねえんだよ」とか言わせるシーンは正直キツいと思う
要するに「おまえのせいなんだから当たり前だろ。何かっこつけてんだこいつ」と読者に思わせないようにね

最後に。問題が解決しないENDは新人賞でそれだけで問題になる
しかも主人公の行動が原因なのに、周りを凄い巻き込んだ挙句事態が解決してないのはまずい

732 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 02:50:02 ID:xfKdlhvI
いっそ、主人公が牢屋にぶち込まれてるとこから始めりゃいいのに。

733 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 03:11:45 ID:2aSdVGzr
>>731
ごめん、言葉が足りなかった。というか、投稿出来なかったので結末削った。

主人公は自分の罪は自分で被ろうと行動します。それを止めるのがヒロイン。
主人公が騎士の家柄なのに魔法使いなのは、過去にヒロインのせいで騎士叙勲資格を剥奪されたから。
ヒロインはそれを苦にしていて、主人公は絶対私が守る、て思ってる。だから罪人にはしたくない。
その辺は過去語り入れてます。

結末もあります。国宝を買い取りその力で悪事を働こうとしたのが、悪いやつだったので、
ヒロインは機転を利かせて、盗んだ罪をそいつに被せるようにした。

しかし、そういう意見が出るところは、なるほど、と思う。一歩間違うと危険だって事で、もう一度精査しなければ。

>>730
食事をやめれば、空腹で長時間起きていられるよ。丸一日絶食とかよくやる。お勧めしない。

734 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 03:17:13 ID:UaPpnR4R
あー
糖分とれよ
頭が死ぬ

735 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 03:20:12 ID:dH9amSya
>>733
結末があるならまだいいんだけど、前半は俺が言ってることが今一伝わってないのでもう一度
まあ、さっきのもそうだけど所詮は全く新人賞なんて取ってないただのワナビだから無視しても全く構わない

主人公ってのは、読者の分身だから基本的に善人として行動するべきなのよ
行動規範が、という話でなく作中で読者が悪印象を持たない、という意味でね
んでその観点からすれば「自分の罪を自分で被る」のは当たり前
悪人に罪ひっかけてめでたしめでたし、はいいけどサブヒロインに引っ掛かったのを被ろうとする主人公を見て「こいつ潔いな」なんて思ってくれることは中々ないと思う
少なくとも俺は思わない。現実ならともかく、ラノベだからね
んで、それを止めるヒロインを無茶な方法で負かして怪我をさせたのも主人公なんだから、そこで見捨てるなんて選択肢はラノベ主人公としては有り得ないんだ
ヒロインとして描写するのだから余計にね
だから、どちらの選択も主人公に「俺は誰も見捨てたりしねえんだよ」という言葉の説得力としてあまり機能しないという意味で言ったんだ

その台詞を言わせるなら、もっと主人公自身の功績を増やすべきだと思うよ
自分で火をつけて何人かに火傷負わせて消して主人公、ってのは少し厳しいんじゃないかなぁ

736 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 03:24:09 ID:mztgfIvl
>>730
授業中に構想を練って、帰宅して、友人とダベって、メシ作って風呂に入ったら、後は翌日の学校までダラダラとラノベを書く。
睡眠は余った時間に摂っている。眠気は誤魔化さないで素直に寝るのが効率いいと思う。
書かないときは全く書かなかったりするから、気分次第ということになる。こいつはまずい。

後、今はテスト期間なんだけど、こういう時が一番捗るなぁ……。

737 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 04:02:04 ID:dej/ya2Q
>>726
なるほど。悪い意味で似てるというか、悪いところが似てるってトコか。
確かに読んでて、自分も気をつけなければならない点が、よくあったかな。
読みながらメモ帳に、感想的なものを箇条書きしてみたので、よければ。

・最初の描写がどれも、俯瞰しすぎた表現になっていると思う。
そこにいる人間を、それと同じ目線で描いているのでなく
歴史書の記述を丸々引っ張って来たような感じ。物語に入りにくさがある。
中規模とか、地方とか、価値観の基準があいまいな表現が多いのが原因かも。
・なんかリウイっぽい。思っただけだけど。でも、あれを参考にしてみるといい気はする。
似てるのに、印象や読み取りやすさが全然違っているので。
・トランプ? ファンタジー世界なのに? せめて名詞ぐらいは変えようぜ。
・確かに、そのシーンに直ちに関係のある解説でもないと、どうしても読み流しちゃうね。
読んだとしてみても、その世界観もイマイチ伝わってこないし。
・最初のシーンが確かに必要性が解らないかな。何も起きてない。
しかも、キャラの性格とか、印象(インパクト)があんま残ってない。
それを伝えることだけを念頭に置いて、ここは丸ごと練り直した方がいいかも。
・>ほんと碌な客が居ない店だ。
三人称の字の文でいうことじゃない。
・とにかく、“何気なさ過ぎる”。一つのシーンに、少なくとも物語の中で三つ以上の
機能や役割を持つよう、意識すればいいと思う。
殆どの部分に関して、なされてる事柄がキャラの顔見せだけに終始してるし。
・いちゃもんの付け方が、ヤクザかよって感じ。なんだか不自然だし
自然なものとして捉えようとすると、なんだかキャラがバカっぽい。
・最後まで読んだけど、結局主人公のキャラクターがつかめず終いだった。
ただ喋ってるだけという印象から抜け出てない。
なんていうか、作者自身がキャラとの対話を怠ってる気がする。
キャラが喋ってるというより、作者の言葉をそのまま喋ってる印象があるので。

「お前に言われたくねーよ!」って部分が殆どかもしれないけど、とりあえずはこんな感じ。
似たようなもの書いてる分、嫌味な角度の意見も多いと思うけど、参考になれば幸い。

738 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 05:08:36 ID:3arp5UdU
>>726
俺も読んでみた
他の人と意見がかぶってたらスマン

なんか全体的に表現がまずい気がする。
例えば、
>人々は仲良くしたり脅かされたりしながら
もうちょい表現ないのかな?こういう幼い感じの表現が多々ある感じがする。それを狙った文体ならいいけど、そうでないならまずいと思う。
>無造作に手入れした茶色い髪が、歩くたびに揺れている。前髪は二重の目に掛かっている。時々、長い睫毛で瞬きした。白いシャツの胸元を開け、袖は上腕まで捲くり上げていた。魔法学院の制服である、黒のベストとパンツもはいている。
〜いる。〜いる。〜た。〜た。〜る。読んでいてすごいリズム悪いと思う。

あと、シーンが唐突というか、繋ぎ方が悪いというか。
たぶん、主人公が真面目な人間ではないっていうのを言いたいんだと思うけど、掴みが悪いと思う。
まだ序盤だろうし、量も少ないからなんだろうけど端的に言えば面白くない。

偉そうに書いたけど、俺もアマチュアなので。それでも参考になれば幸いです

739 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 06:56:14 ID:liI3zFqX
あー、早く神になりたーい。

740 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 09:10:50 ID:UaPpnR4R
>>726
たったこれだけの文章内に、リアンの「ああ、〜」多すぎね?
口癖と見るには魅力のない相槌連打は厳しい
会話のやり取りはラノベ的には滅茶苦茶重要なファクターなんで
あざとくない程度に状況描写とからませて台詞量増やして
その分、直接的過ぎる地の説明文を減らしてもいいんじゃないかな

ぶっちゃけ説明のくどい児童書に思える

741 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 09:19:48 ID:UaPpnR4R
連投でスマン、途中で押しちまった

アイリスは
アイリスは
アイリスは

三段続けて同じ書き出し。この書き方は正直、危機感を持っていいと思う
何が悪いのと思うのなら、ちょっと読み手のことを考えてなさ過ぎる気がする

それと>>738でも指摘されているように、シーンの繋ぎもきついけど
単純に登場人物同士がやり取りする部分もかなりきつい
予定されたリアクションを淡々とこなしているようにしか見えない

勝手に改稿という失礼をさせて貰うと

おどおどしてクリスが挨拶した。
「それに対して」アイリスはぶっきらぼうに挨拶を返「す」。

例えばではあるけど、こんな感じにしてみるとか

くどくどと申し訳なかった

742 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 09:53:35 ID:2aSdVGzr
うは。いっぱいレスきてた。

>>735
書いてて、もやもやしてる部分が分かった気がする。ありがとう。

>>737-741
なるほど。言われて見ればそのとおり。
ていうか、ネットで他人の小説を読んだときは、こいつ文章下手だー、
て思ったところが全部自分にも当てはまってる。

自分で書いた文章て、なんで悪いところが見えないんだろう。不思議。

下手な文章読んでくれて、みなさんありがとでした。

743 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 10:33:39 ID:yypABLdD
逆に、こいつは上手い! 
ってのを幾つも見つけて通読するんだ

744 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 10:36:28 ID:NX7aQ2+P
セブンイレブンのデジカメ画像プリントアウトで堂々とハメ撮り画像を印刷するカップルって・・・
何?俺に喧嘩売ってんの?畜生!リア充なんか嫌いだー!
また一緒に居たねーちゃんがケバいけど美人なんだ・・・

745 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 11:37:06 ID:liI3zFqX
>>744
こんにちわ。コンビニ店員の苦労話について取材してるんです。
ついてはそれに関してケツの毛からスネ毛まであまさず話してくださいよ。

746 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 12:31:19 ID:qJA2+3uh
>>736
俺は書く気が起きない日は最低でも書いたのを読み直すようにしてる。
推敲にもなるし、読んでたら書く気がむらむらと沸いてくる・・・といいなあ。

747 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 12:46:37 ID:8BJbeff3
プロット晒すスレもあるぞ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1247648636/


748 :744:2009/08/12(水) 13:05:06 ID:vrzh6Okk
昼休み終わったので夜に

749 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 14:43:41 ID:4y95Xeq7
>>719
使い魔もいないのにたいした魔法が使えるわけないじゃない。

750 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 15:33:52 ID:ADjA1AhG
「片腹大激痛」を主人公の口癖にしようと思ったらすでに咲で使われてたの巻

751 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 15:49:59 ID:4y95Xeq7
片腹ぺいんふるっ!とかでいいじゃねーか。

752 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 16:02:53 ID:KoKg8BF6
「ぽんぽん痛い!」で良いな

753 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 16:10:36 ID:WkdDxIdt
ちょっと目線を変えて、「へそがティータイムだよ」などはどうか

754 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 16:16:42 ID:IrcZZjOD
なにそのルー大柴

755 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 17:08:28 ID:3arp5UdU
短編を募集しているところってある?
昔は電撃にあったけど、今はなくなってるみたいだし
電撃リトルリーグっていうのはこれ、デビューとかない別物と考えていいよね?


756 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 17:10:36 ID:2mgstWrc
>>755
電撃大賞に短編出せるよ

757 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 17:19:37 ID:BVgeIQFW
// ゆの in language

X / _ / X < 来週も見てくださいね! ;

758 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 17:27:32 ID:3arp5UdU
>>756
本当だ。完全に見逃したのでサンクス
でもこれ、短編からデビューした作家いるのか?
受賞者見るとみんな長編のような気が

759 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 17:36:41 ID:IrcZZjOD
>>758
つい最近、丸山英人がデビューしてるがな

760 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 17:40:05 ID:MMyzMH6d
>>759
17歳……

761 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 17:40:12 ID:Znslx5jg
じゃあ、デビューしたやつはまだいねえ言われたら投稿しねぇのか、と
ちげえだろ?熱くなれよ!


ちなみに『いる』

762 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 17:41:26 ID:i9AhNm9C
最近読んだクーンツの本にとりあえず長編書けってあったよ

763 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 18:09:20 ID:2W4ikDT4
>>762
三島由紀夫は面白い短編を書けないやつは能なしだって書いてるよ。
そういう「人それぞれ」な意見は恥ずかしいからあんまり引用してこない方がいいと思うなぁ。
見てて痛々しいし。

764 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 18:10:42 ID:2mgstWrc
出せば売れるやつは何言ってもいいけどさ
ラノベで実際にデビューできるかどうかを考えると長編有利かと

765 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 18:12:59 ID:i9AhNm9C
ごめん

766 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 20:30:59 ID:NvTdZM49
短編はつくるのに技量がいるけど長編は気合がいる
だから俺はできるのを待つことにしている。あまり自分の先行きを決めると辛くなるから、あえて何も考えず日々を聖人のように生き、今日もスロットで二万勝ったおww

767 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 20:31:09 ID:liI3zFqX
短編の才能は雑誌連載前提だよなあ。
細かい話を定期的に載せてくれる媒体が無いと
今は短編書きは生き残りづらい。
キノ? おめー時雨沢の本職は傭兵だ。本書きは弾代稼ぎだよ。

768 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 20:34:18 ID:W7s0UGW3
じゃあ弾道ミサイルでも買う気なのか

769 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 20:57:21 ID:iwFd5Nlz
戦闘機代にはまだ足りないな

770 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 21:21:07 ID:lOSacQIb
>>767
売れっ子になれれば、書き下ろし短編集とかあり得るかもしれない。
しかし短編のうまい人が、長編もうまく書けるかというと得手不得手がある……。

771 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 21:26:14 ID:2BODnqQ/
俺なんかよく書き下ろし短編書いてるよ
まぁ……どこにも掲載されないだけで

772 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 21:29:50 ID:8BJbeff3
死にバラって短編じゃなかったっけ?
あれデビュー作だよね?

773 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 22:00:12 ID:elev+5Bg
キノがあるだろ

774 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 22:12:56 ID:79+1SYAt
ラノベで短編集なんて、人気シリーズでもない限りほぼ無理だろ
少なくとも短編連作とか統一性がないと無理

775 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 22:26:16 ID:NvTdZM49
カンピオーネの挿絵がしょぼすぎて泣ける。ストップウォッチ片手に一時間以内に描くノルマかなんかで描いた感じ
俺が作者ならいっそ青空文庫に収録しろと叫ぶレベル

776 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 22:41:34 ID:RRkIXArS
ちょっと聞きたいんだけど、
主人公が中心として物語が主題に深く関わる作品じゃなくて、
主人公は傍観者及び語り部的役割で、その物語に直接関与してなくて、いてもいなくても良くて、しかもそんなに有能でもない。
でもやっぱり主人公は主人公という作品を探してるんだけど何がある?
主人公が語り部ポジションってのは色々あると思うけど、面白いものって何かなと思ってお前らに聞いてみた。
引き出しの広さを見せてくれ。

777 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 22:41:36 ID:liI3zFqX
しかし何で短編集ものはほとんど出ないんだろうな。
RPGと同じでシナリオの長いやつが濃い濃いと喜ばれてるんだろうか。
俺的にはスーパーアラビアンとかクルクルランドとかバルーンファイトとか、
あーあとがんばれギンくんとか結構好きなんだけどな。

でもやっぱ売れねえかなあ……

778 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 22:44:23 ID:9lqw8hiD
乙一は短編多かったな。

779 :基地外 ◆5fEIMZAU7k :2009/08/12(水) 22:46:31 ID:eggHed7x
>>776
戦闘妖精・雪風シリーズをはじめとする神林長平作品を読めばいい。
あと人に聞いたりそっくり真似したりして、近道しよう、楽をしようとするな。自分で苦しめ。それだけ自信がつくから。

780 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 22:47:13 ID:dH9amSya
>>777
売れる売れない以前に短編集って長編一発売る以上に実力が必要だからだろう
短い話の中でラノベらしいキャラの魅力をかいて起承転結をつける
そしてそれを読者が面白いと思えるレベルの作品を複数定期的に書けることが短編作者の条件だろ?
単純に長編書ける奴より少ないってだけだろう

781 :744:2009/08/12(水) 23:11:04 ID:0LboKlov
おまた。
いや今朝出社前にいつもの近くのセブンイレブンに寄ったんだ。
セブンは複合機でコピーやファックス、デジカメの画像印刷が一台で出来る。
雑誌コーナーで立ち読みしていると新宿に近いという場所柄珍しくはない、いかにも朝帰りというカップルが入ってきた。
そのふたりがバカップル丸出しでいちゃつきながら携帯のメモリーカードを抜いて複合機に刺し画像選択してプリントアウトを始めたんだ。
ハメ撮り写真を堂々とな。
「嫌!誰この女?」
「友達だよ、単なる」
嫌ってそっちかい、男はともかく女は恥じらえよ!
それでその女……の子はケバかったけどまだJKか下手するとJC……
世も末だなオイ! つдT) orz

782 :基地外 ◆5fEIMZAU7k :2009/08/12(水) 23:16:29 ID:eggHed7x
で、>>744を肉付けした>>781の文章を有志に添削してもらいたいのか?
それとも鼻抓みモノの私を始めとするコテのように日常を露悪したいだけなのか?
どちらにしろ、嫌がられる行為だがね、それは。

783 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 23:27:06 ID:liI3zFqX
>>780
そりゃまあ、純粋なアイディアとしての短編は
とっくの昔にあらゆる構造を試しつくされてるだろうし、
今から新しさがあって面白い短編をズバズバ出すのは難しいかもね。
星とか手塚とか藤子不二雄とか。えいくそ星とか手塚とか藤子不二雄とか。

>>782
「露悪」が語用法的に違和感を覚える

784 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 23:59:51 ID:7hI6iRHy
今の日本を舞台にした作品なら大抵コンビニくらい出てくるだろうけど
コンビニを中心かそれに近い重要なものとして取り扱ったラノベって何かあったっけ?
それこそ狼とコンビニ的なものがあってもいいかもね。

>>781の場合だとバカップルがバイオレンスな痴話喧嘩を始めて止めに入った主人公がとばっちり、という出会いか。
でもそれじゃビッチヒロインだよな。実はハメ撮りじゃなっくって・・・何だ?プロレス技の研究か?w

785 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 00:10:29 ID:iniOpLmL
>>744-745

786 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 06:52:59 ID:L4OpsmAO
>>783
短編とは言っても、一話完結使い捨てのものや同一人物のシリーズ短編があって、ラノベの場合シリーズ短編がメインなことを考えて、ひねくれて一話完結使い捨てのラノベを世に出してみることはやってみても
眠い。おやすみ

787 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 09:16:32 ID:XoajE+0o
なんかここ過疎ってね?

まぁいいや俺も近所の庶民プールで幼女が溺れないようボランティアで監視員してくるよ。

788 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 09:27:07 ID:Qjvzfr+T
むしろ溺れて人工呼吸

789 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 09:32:45 ID:8nd8k+NG
>>784
ミステリー研究部とか写真部が非現実的なものを写真に収めちまって、それで宇宙人とか魔法使いに襲われ主人公巻き込まれ……みたいな展開思いついた。


790 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 09:35:30 ID:Qjvzfr+T
コンビニ関係ねーw

791 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 09:45:31 ID:ZVg5uIso
電子機器は皆携帯電話に吸収されていく。
日常利便は皆コンビニにry
一部のフルスペック重厚長大系とそれの簡易縮小コピーばかりになるな。
出版社もラノベもそうか?
萌と燃えを交互に繰り出す学園異能きゃっきゃうふふバトルものばかりになるのか・・・?

792 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 09:50:31 ID:Qjvzfr+T
お前が世界を変えるんだ

793 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 09:57:56 ID:etfnEGoO
本気のストレスドラマは見たくもないっていう層が出てるしな。
ひどいのになると野球の「ピッチャーびびってるーヘイヘイヘイ」にすら
吐き気を催すというから驚きだ。

794 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 10:02:25 ID:LBceRvUg
>>791
それがitや物流の発達でそれが自然な流れだよ。
>萌と燃えを交互に繰り出す学園異能きゃっきゃうふふバトルもの
月に何冊も買うラノベオタクでなければ手堅く楽しめそうなそれ系になるのもまた自然な流れではないかな。

エヴァの映画で言えば新劇場版の方が楽しめるだろう?
旧版は観てて疲れるから一階じっくり観たらいいいやという人が少なくないよ。

いやそうじゃない!って人は否定しないし面白ければ読むけどハードルは少なからず高いと思うよ。

795 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 10:07:03 ID:aKHcg6rW
>>学園異能きゃっきゃうふふバトルもの
これが嫌なら違う話を書いていいのさ。ワナビのうちは。
デビュー後は色々制約が付くとか「書かされ」るっていから、そうなったら憂うのも仕方ないかもしれないけどね。

796 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 10:13:33 ID:Qjvzfr+T
そうじゃない話でデビューし かつ 売れとく必要がある

797 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 10:16:33 ID:LBceRvUg
安西先生、俺も学園異能きゃっきゃうふふバトルしたいです・・・ orz
あ、バトルはゲーム系でお願いします。
ビデオゲームでなくても野球拳とかでもいいいな。

798 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 10:31:13 ID:Qjvzfr+T
禁書の格ゲーってそういやまだ出てないんだよなー

799 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 10:39:16 ID:aKHcg6rW
>>798
え、そんなの出るの?

800 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 10:41:51 ID:Qjvzfr+T
ラノベはゲーム化してもギャルゲまでだとか
なんか 空しいじゃん

801 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 10:43:07 ID:aKHcg6rW
妄想かい
そっちのが虚しいだろ……

802 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 10:44:38 ID:etfnEGoO
>>799
出てないよ。でもまあ、時間の問題っちゃそうかもな。
俺的にはむしろFPSというかファーストパーソンパンチゲーとして
一般パソゲーに出してほしいところ。
学園都市をあの超人的体力で縦横無尽にかけずり回れ!

803 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 11:45:26 ID:L4OpsmAO
アニメが終わったらゲーム化しても遅いと思う元ゲーマー

804 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 11:47:39 ID:uAieSCuK
>>803
おっとラインバレルの悪口はそこまでだ

805 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 11:53:45 ID:If9EO7G7
禁書は業界じゃ精々中堅だからな。巻割20万、最新刊10万じゃあね
せめてその巻割3倍、最新刊は5倍、DVDは一巻2万以上は売れないと買い手がつかない
それでも巻割でハルヒやらっきょに届かないんだから2次ゲーでいっぱいいっぱいだろうよ

806 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 11:59:33 ID:49TifiF8
ところでワンパンニコポって表現を新人賞スレ以外で見た事がないんだがお前等が発明したのか?すげーな

807 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 12:00:24 ID:Qjvzfr+T
もう終わると思ったら引き延ばし作戦に入ったんだよなー
そんなところはジャンプを見習わなくていいってのw

808 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 14:05:08 ID:1P6Nef3b
裸を撮影する「自分撮り」10代に急増
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1249984124/
16 名前: ユリノキ(catv?)[sage] 投稿日:2009/08/11(火) 18:56:13.36 ID:hs/QDO9/
車で家の近くまで行って、風呂の電気を確認する

風呂上り確認後、会社の同僚の携帯にメールする

メールの返信にポチポチ打ってる時間を予想してTV電話する

文字入力してるつもりが電話に出てしまう

一瞬オッパイ映る

これが成功した時はマジで俺天才かと思った

809 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 14:30:40 ID:L4OpsmAO
>>805
一回アニメ化とかしてブームになった作家って、ブームのあとは落ち目になるイメージがある
気のせいだと思いたいけど

810 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 15:37:20 ID:m9KauZbE
おっぱいと聞いて飛んできました

811 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 16:05:46 ID:9rXZMzho
それ以前にアニメ化されなくても、
ブームになるほどの大作を連続して出せた作家を知らないが。
そう考えると「アニメ化されることでブームになった」だけでもメディア展開の成功例だと思うぞ。
アニメ化されなければブームにすらなれずに消えて行くのだから。

812 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 16:10:28 ID:QX3Hc/aA
最近のアニメはネット工作酷いのがなぁ
特に2chで板に構わず萌えスレ立てる奴

813 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 16:16:22 ID:uAieSCuK
ぶっちゃけ刊行し続けられるだけで大成功じゃね?
伝勇伝の鏡貴也とかアスラクラインの三雲岳人とかかなりの量出してるじゃん
後者にいたってはレーベル違いでも結構出してるし

814 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 16:18:38 ID:lIg2lB16
ところでお前ら、年に何冊くらいラノベ購入して読んでる?

815 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 16:28:15 ID:etfnEGoO
>>814
ラノベに限れば年30くらいしか無い。

816 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 16:43:46 ID:9rXZMzho
ラノベに限れば10くらいだ。桁が変わる。

817 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 16:44:13 ID:lIg2lB16
30しかって、十分凄いな
少なくとも0な俺と比べれば

818 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 16:58:31 ID:iniOpLmL
多いときで年10くらいだったけど、終了したり続刊でなかったりでそれ以下に

819 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 17:07:55 ID:UGIYotbJ
月二、三冊だから三十数冊ってところか

たまに大人買いとかしちゃうからアバウトだが

820 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 18:12:09 ID:QOhMN8Em
俺も今年0だな。合計でも十冊程度しか読んだことないし、
これからもよほどの評判作じゃない限り読む気はない
まあ一般書籍なら何十冊と読んでるが

821 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 18:17:45 ID:2YMia2FX
シリーズもの以外だと図書館で借りたりしてるくらいだな……

822 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 18:44:08 ID:etfnEGoO
まったくの個人的所感だけど、ここ数年のラノベは
ほんとに数を読みこなしても肥やしにならん比率が高い。
レベルが低下したとかそういうのじゃなくて、著者達が発揮する
作家的才能っつーかスキルっつーか、そういうのの傾向がどんどん収斂していってる
タームが違う、設定の組み合わせが違う、美少女率が違う(80%?90%?100%?)、
あとがきBGMのジャンルが違う、ヒロインの弱点が違う、
そんな具合の目先の違いがあって、あとは構成力の違いが基盤になってる。

あーあ、谷川せんせーキョンダーズ・ゲームとか書きません?

823 :基地外 ◆5fEIMZAU7k :2009/08/13(木) 18:47:24 ID:mwLACi7V
数年どころの話ではない。ここ15年だ。ひどいものだよ。

824 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 18:50:44 ID:LN5hnLM8
西尾維新は別格

825 :基地外 ◆5fEIMZAU7k :2009/08/13(木) 18:52:33 ID:mwLACi7V
 朝日ソノラマ・海外国内ハヤカワSF・角川新書刊の拡大再生産だ。
それもかなり解り易くリライトしたものがここ数年、>>822の指摘の通り
さらに薄まったものとして生産されている。

 柳の下の泥鰌をさらに捕獲して殲滅しようとするぐらい、当たったネタへの
追随が激しい。昔あった「作家買い」ではなく「シチュエーション買い」した方が
早いくらいに差異が無い。

 そろそろ、癖のある新人の採用が始まるのではと甘い期待を抱いて、生きる。

826 :基地外 ◆5fEIMZAU7k :2009/08/13(木) 18:54:50 ID:mwLACi7V
 と、こう書くと、「ワナビのくせに」と言うレスが必ず付くのが避けられないが!

 「見巧者」と言う奴は必ずどの分野でも存在する。そう言うのを黙らせる実力を
是非、持ちたいものだ。

827 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 18:57:35 ID:etfnEGoO
>>824
別ものなのは格だけ?

828 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 18:58:58 ID:23OdixS4
ワナビのくせにと言うより、オヤジのくせに、だな。
最近の若造は〜とか言い出す前に、まず自分の立つべき場所というものを再考することをおすすめする。

829 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 18:59:02 ID:a0geR+HY
>>826
基地外のくせに

830 :基地外 ◆5fEIMZAU7k :2009/08/13(木) 19:02:43 ID:mwLACi7V
そうだわな。言ってることは立派でも黒ヒゲ危機一髪の状態で言ってりゃ説得力ナシだわな。
てなわけで、みんな、がんばろーねー! 俺の時代はきっとくる、いつか来ると信じてガンバレ!
私は自らの信じるもののために、書き続けるから。

831 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 19:27:30 ID:95lGoFRJ
>>822
同意。
テンプレってのはその時勢の中にある流行り廃りが関係あるから仕方のないことともいえるけど、
作家性が薄い新人が多くなってきていると思う。
実際、少し前ならテンプレ的な作品を書ける人の方が生き残り率が高かったように思うけど、
でも今はもう、そのとき生き残った受賞作家達が中堅になっている時期だし、
新人賞の乱発からくる新人売れないという状況に、そのことが拍車をかけている気がする。

832 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 19:36:35 ID:UGIYotbJ
売れなきゃ生き残れない、作家も社会人なのだ

833 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 19:41:38 ID:etfnEGoO
というわけで、テンプレートの組み合わせから
新しい地平に飛び出すまでをつづった作品ってうまく行きそうじゃね?

834 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 19:43:30 ID:a0geR+HY
>>833
それができたものをヒット商品というんじゃないのか?
やれと言われてできれば苦労はない。

835 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 19:46:03 ID:1Bja+XFa
出版社としては狙ってやれるなら作家なんぞ要らんって話になるしな

836 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 19:50:03 ID:etfnEGoO
>>834
いや違う違う。作中で頭の硬い主人公にいろいろ学ばせて
「こんな……こんなバカな! 僕の計算に間違いなんて……!」なキャラから
「計算間違いだと! いいぞ!」なキャラに育てる話。

837 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 19:51:07 ID:a0geR+HY
>>836
……さっぱりわかんなくなった。

838 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 19:55:52 ID:+8XOddrN
>>836
その内、
「計算間違いだと!? ふ、問題ない。それも計算の内だ」
とか言い出しそう。

839 :基地外 ◆5fEIMZAU7k :2009/08/13(木) 19:57:17 ID:mwLACi7V
作品の中で成長していく主人公とか。
作品世界がバラエティに富んでて、色々読者を二次的に遊ばせてくれそうな作品だろうね。
道はひとつじゃないとか、登場人物の中で主人公役が毎回たらいまわしになるとかさ。

840 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 19:58:21 ID:a0geR+HY
それも想定外の範囲内だ。とか言い出すキャラ? 違うか。

841 :基地外 ◆5fEIMZAU7k :2009/08/13(木) 20:03:26 ID:mwLACi7V
フェイルセーフってのは何十に掛けとけば掛けとくほど対処し易くなるからね。
これがダメならアレ、それでもダメならコレ、やっぱりダメだったらソレ、と極力、失敗と言う事象を迎えないようにする。
問題は……その全ての手順を完璧に把握している職人的存在の人間がそこに居てくれるかどうかが、肝なの。

いなかった場合は悪夢。そんだけ。

842 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 20:07:04 ID:OfFdQnHG
お前らが何をしたいかさっぱり読み取れない

843 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 20:08:36 ID:hth/t+av
ttp://sukima.vip2ch.com/up/sukima044368.jpg
ttp://sukima.vip2ch.com/up/sukima044369.jpg
ttp://sukima.vip2ch.com/up/sukima044370.jpg
ttp://sukima.vip2ch.com/up/sukima044371.jpg
http://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d616260.jpg
http://skm.vip2ch.com/-/hirame/hirame052369.jpg

844 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 20:08:46 ID:etfnEGoO
>>840
つまりだな、100点満点ばっかりとる秀才くんに
「これでも読んで勉強しろ!」とバカテスを投げつけるような男に俺はなりたい。

845 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 20:09:37 ID:23OdixS4
>>842
なにもしたくない、ただダベっていたいだけだ。
楽園はあるよ。

846 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 20:16:51 ID:UGIYotbJ
>>843妄想少女に全力で乗っかる主人公か……ありだな、ぱくろう

847 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 20:18:36 ID:LN5hnLM8
>>843
まじうけるwww

848 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 20:21:09 ID:15V1v5kh
で、話はぶった切るが作品内に別の作品の名前を出すのってどこまでおkかね?
ドラえもんとかジブリ作品とか日本国民なら九割以上は知ってるだろって作品なら出して言いかね
出さないで済ませられればそれがいいんだが・・・やっぱ著作権(作者死後50年以内)残ってる作品は自重すべきか

849 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 20:21:48 ID:Q8cK2U2m
>>843
しまった。うかつにも笑ってしまった

850 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 20:25:25 ID:iHMa0V7R
メガネ君が終止表情を崩さないのが秀逸だね

851 :基地外 ◆5fEIMZAU7k :2009/08/13(木) 20:25:28 ID:mwLACi7V
バヤオ様の有名作品を思い出してしまうね。

純真な少女の幻想に付き合う男。
その薄汚い正体を暴露されても庇護者である役割を演じ続ける男の心の強さ……。
男の心に去来するものは……なーんて、永遠のテーマだわなー。

852 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 20:27:25 ID:UGIYotbJ
今流行りの厨二病と合わせればなかなかキャッチャーなモノができそうだ

AURAなんかと被りそうだが

853 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 20:28:02 ID:LjeodB+e
>>848
「やめとけ」って言われて引っ込めるぐらいの理由ならやめとけ。

854 :基地外 ◆5fEIMZAU7k :2009/08/13(木) 20:28:20 ID:mwLACi7V
>>848
暗喩したほうがいいでしょ。
いろいろと諸権利に引っ掛かったり、古くなったり、諸般の事情で碧いウサギのようになっちまったら困るし。
あれかな? これかな? と読者にイメージしてもらうほうが楽だと思うの、個人的には。

855 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 20:29:38 ID:UGIYotbJ
ドラえもんなら未来から来た猫型ロボットで通じるしな


856 :基地外 ◆5fEIMZAU7k :2009/08/13(木) 20:36:05 ID:mwLACi7V
>>855
で、他の版権キャラをイメージした脇キャラと会話の齟齬でネタが出来たりするが……
ヲタトーク丸出しなので色々ヤバく、痛くなるので、なるべく頻繁な使用はさけるべき。

857 :848:2009/08/13(木) 20:43:07 ID:15V1v5kh
だな、暗喩で済ませておくか

858 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 20:43:15 ID:9rXZMzho
自分で考えろ

859 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 20:58:45 ID:pR11i6yz
>>843
うわーこれやってみたい!!!

860 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 20:59:22 ID:ALI8DzLD
バンドエイドで躊躇するならバンソウコウにしておけばいいんだ

861 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 21:02:11 ID:PdsY7YUp
冊数のくだりビビッタ・・・少なすぎるだろ
お前ら肥やしになるならないとか、そんなん関係なくラノベ好きだだから書いてんじゃないの?
なら普通に読むだろ・・・
年間50冊以下とかがこのスレにいるとは思わなかった・・・

862 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 21:02:59 ID:UjwMaVyR
つか名前くらいで著作権侵害なんぞにはならんでしょ
よく「ドラ○もん」とか伏せ字にしてあるけど、あれなんの意味もないし

863 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 21:04:38 ID:UGIYotbJ
俺は買う作者がある程度固定されちゃってるからなぁ
新人賞は基本的に買うようにしてるけど、それでも数が少なくなる

0冊は正直ないと思う


864 :基地外 ◆5fEIMZAU7k :2009/08/13(木) 21:05:27 ID:y6gZql0v
>>861
知識の吸収ソースが本からパソにシフトしているのもあるだろうが、一抹の寂しさを覚えるね。
50冊なら専門書でも1日でOKな分量なのにね。本を読むクセをつけないと、脳の肥育によくないぞー、ホント。

865 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 21:07:37 ID:iJQI7oBP
はやりもんとかにも手を出すけど1巻だけってパターンが多い
続き読みたいって作家が少なくなった

866 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 21:09:41 ID:u47PTjqP
今日も「〇〇なお前はラノベ書くの無理」って感じの言い合いしてるんだろうなと思ったらその通りでワロス

867 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 21:10:04 ID:UGIYotbJ
単純に似たり寄ったりなのが増えたっていうのはあるかも

これだ!!っていうのには年に一、二冊がいいところだし

868 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 21:10:12 ID:yDL+JM+S
>>862
ならんね。昔広告屋に勤めてた時、
文章の中で思いっきり『ドラえもん』『鉄腕アトム』と名前を使う広告つくったけど、
JAROに事前確認したら「これだけなら大丈夫」とお墨付をいただいた記憶がある。

869 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 21:10:19 ID:PJfIgVnd
いや、ラノベは読まないだけだ
一般文芸は読むよ

870 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 21:11:03 ID:UGIYotbJ
>>869なんでここr

871 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 21:16:29 ID:2t7VukEH
いやいや、一般は読むとか言われてもみんな一般も結構な冊数読んでんじゃね?
ラノベの質が下がってるのは事実だろうけど、年10冊以下とかだと、はやり廃りもわからんだろ

872 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 21:16:31 ID:1Bja+XFa
オリジナルの変身ヒーロー物をまともに扱ってる一般レーベルを教えてくれ

873 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 21:16:38 ID:etfnEGoO
なあお前ら、ちょっとものは相談なんだけど
夢いっぱいのBGMとかあったら教えてくれないだろうか。

ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm6727865
ttp://www.youtube.com/watch?v=MPkhhLC1tf8&feature=related

こんな感じのを探してるんだけど。

874 :基地外 ◆5fEIMZAU7k :2009/08/13(木) 21:17:06 ID:y6gZql0v
>>866
無理とは言わないがすぐに飽きられると思うの。
映画のセットでも実際に作るのとベニヤ板に絵を描いたのとでは見え方違うでしょ、と。

875 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 21:19:35 ID:23OdixS4
年10冊ならシリーズものを3、4シリーズは読めるやん。
ラノベの動向を知りたいだけならそれだけ読めば充分だと思うけどな。
むしろラノベって、外部のメディアからネタを輸入してくる傾向にあるから、
ラノベ以外を広く浅く知っておいたほうが有利な気がするが。

876 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 21:27:34 ID:aKHcg6rW
>>848
おkも何も、マズかったら編集の方で判断して書き直させるだろ。投稿の段階で気にする事じゃない。
ドクロちゃんとかその良い例。

877 :基地外 ◆5fEIMZAU7k :2009/08/13(木) 21:30:06 ID:y6gZql0v
>>873
そんな君に、世界平和をコレで真に訴えた偉大なるジャズマン・故ジョン・ラーキン氏の楽曲を捧げよう。
ttp://www.youtube.com/watch?v=rTzVUoAyu5k&hl=ja
そしてこの曲↓はある閣下に捧げたい。
ttp://www.youtube.com/watch?v=wR43iwu3G_8&feature=related

……彼は本当に偉大なジャズマンだった。アルバムまだ持ってるが、捨て曲がまったく無い。

878 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 21:34:21 ID:pR11i6yz
>>873
趣味ちがうかもしんないけど、このあたりを聞きながら書いてました
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm6018873
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm6896497

879 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 21:43:53 ID:1Bja+XFa
>>873
平沢進は定番だよね
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm4533426
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm6680954
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm6899145

880 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 21:56:35 ID:iJQI7oBP
>>843
これガンガンオンラインで全部読んできたけどめちゃくちゃ面白いなw
こういうラノベもアリか・・・

881 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 22:11:08 ID:etfnEGoO
>>877-879
ありがとう。必ずしも俺が求めていたものというわけじゃないけど
大変刺激になるものだったよ。

>>880
あるジャンルを殺人的に茶化す作品が新しいジャンルとして
成立しかねない状況って、ちょっといやなんだけどね……面白いわw

882 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 22:40:21 ID:475vJQmL
新設!読者参加型新人小説賞「第1回ルルルカップ」開催!
ttp://gagaga-lululu.jp/lululu/lightnovel/cup_oubo.html

883 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 23:39:33 ID:vU1i1R8w
ぶっちゃけ昨今のラノベは読まないのも手かと思うぞ

884 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 23:43:05 ID:PJfIgVnd
買ってまで読む必要ないね
あらすじはわかるし、気になるなら立ち読みと速読で十分だ

885 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 23:51:25 ID:cyOBp4vA
立ち読みはやめろ
あらゆる意味で迷惑
ラノベ立ち読みする奴は作家になる資格がないとさえ思う

886 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 23:51:35 ID:aKHcg6rW
>>884
そんな奴ばっかりだったらそのまま立ち消えちまうだろーが、この業界。
俺は市場に貢献するという大義名分で買って、買ったもんだからとボロクソに貶すタイプだけども。

887 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 23:52:29 ID:cyOBp4vA
>>885
一冊丸々読み通すような非常識な行為の場合ね

888 :基地外 ◆5fEIMZAU7k :2009/08/13(木) 23:57:36 ID:y6gZql0v
やっぱマズイか? 12分で一冊ペースだが。

889 :848:2009/08/13(木) 23:59:29 ID:15V1v5kh
それ話の筋は追えても面白くもクソも無いだろ

890 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 00:01:18 ID:Vs9bOYUX
あらハズカシ
まあ表現方法の差異とか見るなら立ち読みは不向きだな、立ち読みは腰痛くなるし

891 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 00:01:53 ID:mM4DI7fU
立ち読みは流し読みだろ
それは読んでない

892 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 00:03:44 ID:mM4DI7fU
>>888
死ね。氏ねじゃなくて死ね
書店のゴキブリ


893 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 00:03:51 ID:QZdxD8gV
>>884
あんた、自分が作家になったときの事を考えろよ。
自分の書いた作品が立ち読みされるだけで売れなかったら、どうなると思う?

894 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 00:06:45 ID:xQ9YaCeL
面白かったら買うだろ

895 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 00:07:29 ID:K2bTf27K
>>882
宣伝乙。
読者が選ぶってのも、おもしろそうだ。オンエアバトルを思い出した。

それにしても
短編テーマ「恋と冒険は乙女のたしなみ」・・・意味が分からんw

896 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 00:09:35 ID:8Osdpb5p
なぜ立ち読みなんて酷い話になるのw

897 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 00:11:51 ID:djmZm2QM
じゃあ、ここで買うべき、買う価値のあるラノベを上げればいい

898 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 00:12:00 ID:Z07G55hv
>>894
読んで面白いと思ってその後で金払えるシステムが市場に成立してりゃ良いんだけどね。
それで今の作家が何人生き残れるのやら。

899 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 00:16:53 ID:xUrUC517
>>895
恋も冒険も広義だと何でも当てはまるから楽っちゃ楽か?

900 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 00:18:02 ID:QZdxD8gV
>>897
買う価値とかそんなの人それぞれの評価基準が有るわけだから上げられる訳が無い。


901 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 00:24:23 ID:djmZm2QM
ちいせえこときにすんな

902 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 00:26:15 ID:8Osdpb5p
評価基準がちいさい事とか、もっとも重要な部分じゃねーか

903 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 00:35:02 ID:K2bTf27K
>>899
うむ。問題は乙女のたしなみの部分だ。

904 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 01:00:42 ID:Vs9bOYUX
>>903
恋する化粧のおまじない

905 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 01:27:40 ID:TTMKSjB3
恋は奪うもの。そして冒険に危険は付き物……。
なるほど、アマゾネスバーサーカーが男を略奪してくる話だな。

906 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 01:37:15 ID:LrVpO8V0
男女比逆転ローマ建国物語

907 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 01:38:49 ID:HeWVPyg/
恋した男(ホスト)の心をつかむために冒険(FX)をして貢ぎまくる。
そんな恋や冒険をたしなみと自慢げに給湯室で同僚や後輩に語る乙女(自称)の物語。

908 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 01:44:22 ID:TTMKSjB3
ラノベでさえなきゃ面白そうなんだがなぁ。

909 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 02:02:00 ID:Uy4s9r36
こんだけ娯楽が溢れてる時代に、立ち読みしてくれるってことだけでもまだマシだろ
それを立ち読みしないで買えとかw
全部立ち読みで読みきるのは論外だが、極論言ってしまえば、金を使わず立ち読みで読みきってもいいくらいの質ってことでもあるだろ

910 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 02:05:09 ID:TTMKSjB3
金がないなら図書館に頼めばいいのにな。

911 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 02:08:29 ID:1r5PYZaL
ネットや携帯ですら立ち読みできるご時世だからなあ。

912 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 02:31:20 ID:Z07G55hv
>>909
そりゃ読み手の立場100%ならそーいう理屈になるだろーけどね。
ま、ワナビから脱さない限りは関係ない問題だしねー。

913 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 02:39:22 ID:UlOq3Fdv
むしろ読み手としては絶対もっちゃいけない思考だと思うが……
万引き犯の理屈だよ

914 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 02:40:34 ID:I5VgMjpw
今まで書いている場面に即したBGMをかけてやってたんだが、
気分を変えてバッハの無伴奏チェロにしてみたらはかどりすぎて怖い。
一時間で3DP書いて集中が途切れてオナニーかオカルト板見始める俺が、
二時間でで8DPとかマジ衝撃。楽器が一個だけっていうのがいいのだろうか?
誰かクラシックに詳しい人、無伴奏とか独奏曲の有名所、あったら教えて下さい。

915 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 02:46:41 ID:Uy4s9r36
>>913
でも多かれ少なかれみんなこういうふうに考えてるだろ
おれもブックオフとか本屋で立ち読みして、そのまま立ち読みか古本買うか、図書館で借りるかを選ぶし
どうしても欲しいくらいおもしろそうなのは新刊で買って、微力ながら作家に貢献する

916 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 02:51:41 ID:K2bTf27K
ID:Uy4s9r36

モラルって知ってる?

917 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 03:08:42 ID:wh3NcVrC
他人の気持ちを理解しろとは言わんがせめて想像はしてほしいよなぁ。
最近それすら出来ない奴が多くて困る。

ID:Uy4s9r36はデビューしたら教えてくれ。
全部立ち読みで済ませるから

918 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 03:09:23 ID:Uy4s9r36
>>916
なんでモラルの話になるのか真剣にわからないんだけどw
興味あるものが山ほどあるのに、そのすべてに金を払わなきゃいけないの?
どんな話なのかを立ち読みで見るのは普通だし、それが買ってまで読みたいと思わなきゃ図書館で借りたり古本を買うのは普通だろ?
買ってもらえないような本しか書けないのは作家の責任だし、それを非難する資格はないでしょ(本汚したりとか長時間いるってのは別ね)



919 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 03:11:43 ID:Z07G55hv
何かに似てるなと思ったらアレだ、わざわざ18歳未満だってことバラすエロゲプレイヤーにそっくりだ。

920 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 03:13:26 ID:Uy4s9r36
>>917
立ち読みするのはかまわないけど、全部立ち読みはお店に迷惑だからブックオフとかでやれよ
本もくたびれるしな
そのくらいの想像力はあると思うってるけど

921 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 03:14:23 ID:xQ9YaCeL
なにも立ち読みで全部読もうってわけじゃないんだから
さわりだけ読んでみて気に入ったら買うのは普通にアリだと思うが

922 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 03:14:38 ID:UlOq3Fdv
>>918
なんで我慢するって選択肢がないの……?

923 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 03:17:11 ID:Uy4s9r36
>>919
エロゲするのは犯罪だけど、立ち読みは半ば公認でしょ
わざわざシュリンク破ってみるわけじゃないし
それとも一切中身を見ずに内容もわからないものに600円近く払えと?

924 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 03:21:20 ID:K2bTf27K
本屋さん、作家さん、それを買うかもしれない読者さん
そ人の立場になって考えるという発想がみじんもないから、「何でモラルの話になるのか」真剣に分からなくなるんだよ。

基本的にあなたは自分のことしか考えていない。
だから自分の利益になることだけを正統化する論理をそんな風に繰り広げられるのだと思う。

立ち読みで買うかどうか選ぶのは仕方ないことだと思うよ、たしかに。
でもそれが当然の権利かのように公言して、作者が悪いとか言うのはひかえたほうがいい。もう少し落ち着いて考えてみ?

なんか説教臭くなってすまん。

925 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 03:22:02 ID:Uy4s9r36
>>922
バカなの?
興味ある本が本屋にあって、それがどんな内容か立ち読みするのをなんで我慢しなきゃいけないの?
返品してくれない本屋だってあるのに、宝くじみたいに内容もわからず買う必要なんてないだろ
中を流し読みして、めちゃくちゃおもしろそうだったら買う
まあまあだったら古本屋か図書館
これのどこに責められる要素があるんだよ
金払う価値のあるものにはきちんと金をだすし、価値のないものには相応の金しか出さないよ
あいにく全部を買えるほど余裕はないから

926 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 03:23:03 ID:4bH9YIvc
仕方が無い=正しい ってのは紛れもなくDQNだけの思考回路だわなwww
僕は馬鹿でーちゅって宣伝して歩いてる人生って幸せそうでいいよね

927 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 03:25:16 ID:Z07G55hv
>>923
「黙認」されてるってことの意味を考えな。

928 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 03:26:55 ID:Uy4s9r36
>>924
冒頭2、3ページを数分で読む
これが本屋に莫大な損害を与えることになるのか?
出版社や作家が冒頭に気をつかうのだって、それが「立ち読み」の読者をひきつけられるかどうかにつながるからだろ
電撃文庫なんてあらすじが裏表紙にないからビニールかかってたら内容まったくわからないじゃん

929 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 03:33:11 ID:Z07G55hv
>>928
ラノベにビニールかかってたとしたら、それはその店の立ち読み被害がのっぴきならないからなんだけどな。
あと>>924の下から2行目でも言ってるけど。問題なのは理屈じゃなくて態度。

930 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 03:35:33 ID:Uy4s9r36
>>926
仕方がない=正しいとは言ってないからw

>>927
黙認するならそのまま黙ってろってことだろ
立ち読みされたくない店はシュリンクをつけてるし、逆にジュンク堂みたいに椅子と机を用意してる本屋もある
長時間の立ち読みに注意する店もあるし、立ち読みお断りの札をかけてる店もある(そんな店だって内容確認くらいなら何の文句も言わないよ)
全部読みきる立ち読みはアホだが、立ち読みしてるってことを書き込むだけでそれをモラルの問題にするのはどうなの?
まさか立ち読みが言うのに憚ることだとは思っても見なかった

931 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 03:40:38 ID:Uy4s9r36
>>929
だから立ち読みがそんなにタブー視することなの?ってことだよ
別におれは「一冊全部立ち読みで読むよ」なんて言ってないからね
ただ内容確認するってだけだから
それなのに、おれのする「立ち読み」は掲示板に書いちゃいけないくらいの悪行なのか?

932 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 03:41:42 ID:1r5PYZaL
深夜に必死だな

933 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 03:44:12 ID:Z07G55hv
>>931
行動自体は別に。
ただお前の書き込みの端々から見える自己正当化の理屈がみっともないって話よ。

934 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 03:46:18 ID:OUKRG8aa
ID:Uy4s9r36は真性の馬鹿だな

935 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 03:47:33 ID:4bH9YIvc
ああ、言い訳まみれで誰にも同意を得られない姿はキの字に匹敵するなw

936 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 03:48:15 ID:Uy4s9r36
>>932
ヒマだからなw

>>933
最初はモラルを批判しておいて、それに対して自己弁護したらこんどはその理屈がみっともないとかw
もう批判できればなんでもいいって感じだな

937 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 03:48:19 ID:wh3NcVrC
そもそも内容を確認して買うという考えがおかしい。
基本商品というのはパッケージで判断するもの。
お菓子の味がわからないからってその場であけて食うのか?
映画の内容がわからないからって最初の十分二十分ただ見するのか?
内容なんてものは公式サイトのあらすじ程度で十分なんだよ。
中身を確認するっていうのはな、乱丁落丁がないか確認するって意味だ。
面白い面白くないを判断することじゃないんだよ。それは金を払ってからやることだ。
よくこれで作家を目指そうと思えるな。
しかも金がないことが理由になると思ってるとか。
お前のやってることはタダ乗りとかわんねぇよ

938 :936:2009/08/14(金) 03:50:11 ID:Uy4s9r36
モラルがどうとか言ってたやつとは別の人ってのはわかった上での書き込みです

939 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 03:52:15 ID:Z07G55hv
>>936
や、俺が言ってんのは全部同じことよ。
自己正当化を盾にしてくだ巻いてるのがモラル的に見てアレな人だっていうの。

940 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 03:52:48 ID:4bH9YIvc
おっと僕ちゃんIDも見れない馬鹿でチュ宣言と、それに気付いて慌てて言い訳を追加とかw
自分以外が正気を失ってる事を自覚できなきゃな・・・w

ああ寝しなに笑わせてもらった。寝よっと

941 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 03:55:05 ID:UlOq3Fdv
どーでもいいけど「自分は正しいんだ!」って物語だったら明確な過ちフラグだよね

942 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 03:58:31 ID:Uy4s9r36
>>937
なら公式サイトに初めの一ページだけでも乗せて欲しいわ
それなら立ち読みせずに買うよ
映画はまだ本編の映像をつかってるが、小説のあらすじなんて適当にきれいな文章並べただけだろ
ましてやラノベみたいに文章に問題のある作品が多いジャンルはあらすじだけじゃ不十分すぎる
出版にかかわるサイトか本だったかで、最初の一行目に気をつかうのは立ち読みの客の興味を引くためってあったしな(ソースが出せなくて申し訳ない)
あと金がないのは積極的な理由じゃなく、金があってもたぶんおれは立ち読みすると思う


943 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 03:58:43 ID:Z07G55hv
>>941
怒ってる人に「そんなに怒ることないじゃん」もトラウマ刺激の過ちフラグ。
これは現実でもけっこうヤバイ。

944 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 04:00:53 ID:Uy4s9r36
>>940
自分以外が正気を〜じゃなくて、自分が正気を〜の間違いじゃね?
それじゃおれだけが正常であとはキ○害ってことになるぞ
それはおまえの本意じゃないだろ

945 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 04:05:05 ID:wh3NcVrC
>>942
それは全部お前の都合。
嫌なら買わなきゃいいだけの話。
どうしても内容が知りたきゃ素直に買え

946 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 04:06:10 ID:Uy4s9r36
>>939
要するに立ち読みみたいな犯罪行為をネットで言うなってことでおk?
あまつさえそれを正当化するな、と

947 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 04:06:21 ID:Z07G55hv
>>942
>>なら公式サイトに初めの一ページだけでも乗せて欲しいわ
>>それなら立ち読みせずに買うよ
ファミ通文庫は実際載せてるな。なんでかジュブナイルポルノのレーベルも。
ま、そのへんは出版社に陳情してみりゃいいんでねーの。

948 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 04:08:06 ID:Uy4s9r36
>>945
じゃあおまえ立ち読みしたことないの?

949 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 04:09:05 ID:Z07G55hv
>>946
びみょーに要せてないな。
別に犯罪じゃないけど威張って言うことじゃないって話。

950 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 04:11:00 ID:Uy4s9r36
というかおれを批判したやつはみんな立ち読みしたこと一回もないの?
全員本屋に行ってすぐ本とってそのままレジに直行するの?
コンビニでバキとみつどもえだけしか読まないからってチャンピョン立ち読みしたことないの?

951 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 04:11:36 ID:wh3NcVrC
>>948
ねぇよ、と言ってもどうせ信じないんだろ?
自己正当化に忙しいお前にわかりやすく一言でまとめてやる。



他 人 の 迷 惑 考 え ろ

952 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 04:12:10 ID:Uy4s9r36
>>949
別に威張ってないんだけど
どのレスみてそう感じたんだ?

953 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 04:13:50 ID:Z07G55hv
>>952
>>909以降自分のレス見返してみ?

ところでスレ建てお前でいいん?

954 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 04:15:48 ID:Uy4s9r36
>>951
だから他人の迷惑って具体的になんだ?
立ち読みするのは数分だし、本だってできるかぎり丁寧に扱ってる
確かにそれでも油とかがつくかもしれないけどな

955 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 04:19:58 ID:wh3NcVrC
>>954
だから、それは、全部、お前の、価値基準だろ。

丁寧に扱ってるから大丈夫?
何さまだお前。いい加減にしろよ。

あとスレ立てるのか立てないのかはっきりしろ

956 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 04:21:34 ID:Uy4s9r36
>>953
>>909のレスは>>893以降の流れに対してのレスだ
そもそも買っていただく立場になろうとしてる人間なんだから
選ぶのは読者であり、立ち読みで終わったって事は価値がない作品ってことだろってことを言いたかっただけ
その後のレスも威張ってないじゃんw

おk
テンプレは晒しスレの修正だけでいいの?

957 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 04:23:26 ID:Uy4s9r36
>>955
だから立ち読みがそんなに極悪非道な行為だったら、どうして多くの人がやってるんだよ
本屋行けばほとんどの人が立ち読みしてるだろ
そして本屋もそれに対して、よっぽど悪質でないかぎり注意しないだろ
つか迷惑の具体例を早く教えてくれ

958 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 04:25:39 ID:Uy4s9r36
>>955
つか夜で人も少ないんだからそんなに急くな
ずっとパソコンの前にいるわけじゃないw

959 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 04:26:04 ID:Z07G55hv
>>956
まあ文章から受ける印象っつーのは主観的な問題だけど、俺にはかなり傲岸不遜に読めたな。

あと>>10の電撃リトルリーグ晒しさんの追加もね。

960 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 04:29:03 ID:wh3NcVrC
>>957
多くの人がやってるから自分もやっていいのか。

立ち読みで終わったって事は価値がない作品?
価値があるかないか決められるのは正当な対価を支払った人間だけだ。
立ち読みだけで済ませただけの人間が口が裂けても言っていいことじゃない

961 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 04:32:15 ID:Uy4s9r36
ごめんなんか無理だった
どっちかやってくれると助かる
スマン

962 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 04:33:16 ID:Z07G55hv
おk、んじゃ俺が行ってみる

963 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 04:44:16 ID:QZdxD8gV
この流れ的に言えば正直ID:Uy4s9r36とそれに反発する者達が過剰反応を示しているだけの様に思える。
冷静に自分を鑑みれば確かにある程度の立ち読みをして、購入するかを決めている。
だけど開き直って?立ち読みを正当化することに反発する人たちも居るわけだ。俺も正直Uy4s9r36のレスにはむかついた。
俺以前に似たような事を言っている人が居るけどUy4s9r36は少しだけで良いから自分以外の人間の気持ちを考えてみると良い。
そうすれば見えないものも見えてくるから。

まぁ、そんなことを言ったところで俺は図書館で借りて気に入ったら書店で買う派だから立ち読みなんてほとんどしないがな。

964 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 04:46:56 ID:Z07G55hv
立ったよー

ライトノベル新人賞@サロン 花の下にて春476(しなむ)
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1250192202/l50

結局テンプレ修正ミスった orz
ホントごめん。

965 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 04:59:44 ID:wh3NcVrC
>>964
スレ立て乙


俺もちょっと熱くなってたかもしれん。スレ汚しすまんかった。
昔ちょっと出版業に関わってたもんでその頃を思い出しちまった。
金を払ってくれた人が否定的な意見を言うのはいいんだ。
その人は“お客様”だからな。
ただ立ち読みで済ませただけの奴が文句を言うのは何なんだ?
お前はこっちの労働に対して何かしらの対価を払ったのか?
払ってないだろ? つまり客ですらない。
そんな奴が人が汗水垂らして作ったものを
悪し様に言うのはどういう了見なんだ。ふざけんな!


……っと、また熱くなっちまったorz
スマンかった。この話はこれで終わりにする。
ちょっと頭冷やしてくるわ

966 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 06:20:50 ID:mM4DI7fU
>>964
早漏…じゃなくて早朝から乙

967 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 07:36:53 ID:ETwG9pSR
>>964
乙〜
半角カナに戻してくれてありがとう
全角は落ち着かないわいな

968 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 08:09:41 ID:iACxKzj6
おいおいなんか長文のキモチワルイのがいたみたいだな

969 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 08:21:47 ID:O5kVouw3
書き手にしてみたらさ、ラノベって一時間程度で読めちゃうから立ち読みってかなり恐怖だと思うよ

てかさ、ラノベの印税って何%ぐらい?
初出しが文庫だし10ではないんだろうけど

970 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 08:23:47 ID:9m60flNa
厳密な事を言うと犯罪だけど黙認されていたり罰則が難しいグレーゾーンの事は荒れがちだな。
客層が極端に悪くない限り見本一冊以外シュリンクがいいのかな?

さて今日から三日間コミケなんだがマーケティングリサーチに逝ってくる。
何かチェックして欲しいものがあれば書いといて。見れたら見とくよ。

971 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 08:28:05 ID:xUrUC517
良い悪いは別にして何でそこまで必死に自己弁護しなきゃならなかったんだ
ただ書き逃げすりゃいいじゃないか

972 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 09:01:40 ID:zKyiNDSI
>>914
同じバッハの『ゴルトベルク変奏曲』とか『イタリア協奏曲』はどう?
どちらもピアノ(チェンバロ)の独奏曲だけど。

973 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 09:02:39 ID:qiZwiew4
>>970
売り子、特に女の子の様子をよく見てきてくれ。
汗に透けた服がどうとかさ。
ここの女装子もいるかも知れないし。

特務中尉は企業ブースだったな・・・どうよ?最近。

974 :基地外 ◆5fEIMZAU7k :2009/08/14(金) 09:54:59 ID:iieXZnuW
ま、この深夜の狂騒を見りゃあコテの自己語り気持ち悪いなどと言うのは妄言だと気が付くだろうさ、と嘯く。
自分の人生を省みりゃア、誰だって譲れない主張の2〜3は必ず出て来るのさ。人間ならばね。

975 :基地外 ◆5fEIMZAU7k :2009/08/14(金) 10:01:57 ID:iieXZnuW
>>971
 もしコテの自己語り批判をやってたなら、ほんとお笑いぐさの行為だろうさね。
そこまで語るンやるんだったら名前欄に捨てハン振るとかやりゃあいいものを。
プッ、とかやって神経逆撫でしてやりたいぐらいみっともねーったらもう!

 立ち読み客に買わせるだけの魅力をつけるためにも、お勉強は必要だねぇ。

976 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 11:12:34 ID:Z4TPhBlV
970ではないが自分も今、ブラックラグーンの作者のテックスメックスに並んでいる。
列整理の女性スタッフがガラが悪いのは素なのかコスプレなのか?
徹夜並び、転売、P2P・・・コミケもグレーゾーンが多いからちょっと書けないな。

今聞いた話だが、秋葉原駅前の同人ショップk

977 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 11:19:10 ID:Z4TPhBlV
の社長の各種福祉割引で会社が節税しててとか嫌な話ばかり入ってくる。
いやどんな業界にもブラックな面はあるだろうけどさ。

978 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 11:28:41 ID:ccernYyj
プロットってストーリーとどう違うの?
wikiみてもよくわからないんだ、教えてエロい人!

979 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 11:34:10 ID:4OHSSXCq
>>965
その言い方、おかしくないか?
金払って買ってくれた人が悪く言うのはいいって、
そりゃ売る側からしたらそうだろうけど、買わされた方はどうなんのよ?
詐欺とまでは言わないが、「(イラストに)騙されたっ!」ってなるぜ?
金を払う価値があるかどうかを見極めて、ないと思ったから買わない
そういうことでしょ
だいたい、出版業従事者の労働に対して対価を払うべきは出版社であって、
読者ではあり得ないけどな

980 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 11:34:30 ID:7n6EvtlF
まぁ、極端に煽り耐性低い人っているよな
鳩山みたいないちいち煽り返さないと気が済まない、って人
煽ってるんじゃなくてスベってんだけど

981 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 11:35:51 ID:4OHSSXCq
何という速レス!
まいりました orz

982 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 11:42:20 ID:xY6XKaGQ
消費者がつまらないと思ったら以降買ってもらえないだけじゃない
つまらない作者というのがあちこちに広がる
だから一発目は大事なんだ

983 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 11:54:08 ID:t4L+qCJP
>>979
イラストに騙されたって自虐ネタを真に受ける奴がいるとは……

984 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 11:56:08 ID:QZdxD8gV
>>975
立ち読みで買わせると言ったらやはり何と言っても絵師が描くイラストに有りだろ。
客なんて一冊一冊精査して買う様な人間ばかりじゃないでしょ。
パッと手に取り、パラパラと絵師の絵を確認し、あらすじをチョロッと読んで、他に買いたいものとの金銭的折り合いが付くかどうかを考える。
その上で買うか否かを考える。

こう考えてみるとラノベ作家の生命線が絵師に有るっていう話が理解できる。
俺が仮に作家になれたとしたら、無名でも良いから購買層に受け入れられる絵がかける絵師さんに当たりたいもんだなってマジで思う。

985 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 12:00:21 ID:7+6h4UpV
「最後まで口を開いていた方が勝ち」コンテストの会場はここですか

986 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 12:10:38 ID:xUnuR96o
         | ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
         l、__;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ,'三ニ' ̄`¨` ''ー-'-一'' "¨゙´ ̄三三{
        l三ミ   ∠三)   (三ヽ   ィ三三!
        l三シ′  . :: .     . :: .   ヾ三三}
        i^l三   _,-‐-、     , -- 、  'ミ三ム
       ','l三   ,ィ'でoゝ、:  :. ,ィ'でoュ、  '三/i ',
        Yヾ'   ミ三テ' /  ', ヾ三彡'   l::/ il ,!
          l ',;i      .:   :.       l:lソノ/
        丶イ     ,ィ    ヽ        l:l /
         li,      / `^'ー'^'丶     l:し'
          ',       し        jノ
            ヽ    ,r===、       ハ、
             ヽ   K!::::::::l,}     ,ィ' リ ト、
           ,小、' , l:.L::::ノノ  ,. ' ,/ l/ /:.ヽ
         , -/ ll ヽ',ヽ'二'ン ,:' ,// /:.:.:.:.ヽ- 、、
       _,/イ:.:.:ヽ 丶.,__,,. ノ /  ,/:.:.:.:.:.:.:.:.ノ l
  ,,. -‐ ''"´{、 ヾ、:.:.:.:丶、     /  /:.:.:.:.:., - '" /` 丶、
'"´      {`丶、` ' ‐ゝヽ,__,∠ -―'一 ''"´  /    `丶、、
       ヽ、  `` ' ー―-----―― ''"´ _,, - '"         `丶、
         ` ` ' ――-------―― '' ´               \


  いまも口をあけておる麻呂の勝ちじゃ・・・

987 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 12:17:39 ID:WQ9esPMo
>>985
つまんね
その程度の作品しか書けないんだろうな

988 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 12:24:15 ID:vjOxhteG
自分がなにか言ってやらないと気がすまないって奴が多いからなw
作家志望なんてみんなそうなんだろうけど

989 :基地外 ◆5fEIMZAU7k :2009/08/14(金) 12:36:55 ID:iieXZnuW
 自分を、さらけだす! だからね。一冊本を書くってのは。
記名論文の覚悟を知ってるひとなら大丈夫だ。ウン。

 年配の作家の鷹見氏の本が説教臭くなるのは、どうしても
自分の経験から若い人に伝えたいことがあるからなんだろうね。
きっと。

 アナタは伝えたいナニカをもっていますか? 私は、あるが。

990 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 12:43:40 ID:7+6h4UpV
>>987
わざわざ新スレで立ち読み主張しなくても・・・

991 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 12:44:30 ID:hHtUuzgq
イラストってあんまり関係ないでしょ。
禁書とかいぬかみは絵はアレだけど普通に売れてるし、ひかりのまちとかは絵は良いのに今ひとつ評判は良くない。
だいたい今のラノベの絵ってみんな同程度に上手くない?

992 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 12:45:55 ID:vcjGfyB6
オマエラちょっとデズニーランドにでも行って幼女でも眺めて和めや。

993 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 12:50:31 ID:7+6h4UpV
>>991
たまにとんでもないのが混じってる
http://ec2.images-amazon.com/images/I/51ExTG1rFXL._SS500_.jpg

994 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 13:10:32 ID:xUrUC517
>>991
今のラノベの絵ってみんな同程度に
エロゲっぽいよね!

995 :基地外 ◆5fEIMZAU7k :2009/08/14(金) 13:16:14 ID:iieXZnuW
>>995
だって注文単価やっすいし、ころっと騙されるんですもの。一般進出やってみないって。
コミカライズの例だが小梅けいと氏を引っ掛けたときの事を伝聞したら業腹もんだったなぁ。
信念もってエロをやる、って時代じゃあないみたいだしね、塩やん(名物得ろ漫画屋編集者)も怒るわそりゃ!

996 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 13:23:05 ID:QZdxD8gV
>>995
何でお前は自分にレスしているんだ……?

997 :基地外 ◆5fEIMZAU7k :2009/08/14(金) 13:28:42 ID:iieXZnuW
>>996
自戒の念を込めてさ。
と言うより単に間違えただけさ。自壊しているな、夏だねどうも。
太平洋側の空は明るく、そして高いなぁと慨嘆しながらスレの完走を見送る今。

998 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 13:39:04 ID:QZdxD8gV
>>997
俺はこのスレの住人になって浅い身分なんだが、あんたが一体どんな人物なのか全く知らない。
ここらで一度自己紹介とかしてくれないか?
例えばどんな新人賞に送っているとか、そんなこと。
みんなはコテ付けているあんたの事を嫌っている?様に見えるが何故なんだ?

↑普通に興味があって聞いただけだから別に答えなくても良いからな。

999 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 13:47:54 ID:xUnuR96o
999ならシンゴーシンゴー

1000なら姉とパジャマ交換。

1000 :基地外 ◆5fEIMZAU7k :2009/08/14(金) 13:48:36 ID:iieXZnuW
では1000取るか!
陸で国防に従事する人間で尉官。師団防空任務に従事。10ウン年前には原稿持込みをやったバカ。

作品は古きよきジュヴナイルを復活させようと日常生活;+パワードスーツ+ごった煮系ものを書き溜め中。
副業禁止にびびりつつ新人賞はいつか模型系雑誌系に送ろうと決めている。
嫌われてるのはワナビのくせに説教臭いのとお年寄りで上から目線でレスしてるからさ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

261 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)