2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ケータイ小説の魅力に気付けない出版社はヤバイ

1 :この名無しがすごい!:2009/06/30(火) 13:02:12 ID:VSoNpaRO
プロの出版に携わる仕事をしている人間で、ケータイ小説は文学では無いとバカに
しているような人間はハッキリ言って才能が無い。

「恋空」や「赤い糸」の百分の一も売れない本ばかりを作って、
世間が本当求める作品が持っている魅力には気付けない人間が
出版の仕事を続けていけるのはおかしくないか?

今から、私が見つけた傑作ケータイ小説のリンクをいくつか紹介するので見ていただきたい。
これらの作品より面白い作品を書いているプロの作家が果たしてどれ程、存在しているかな?
これらの作品を見たらもう二度とケータイ小説の批判など出来なくなるであろうことを私はここに
宣言しよう。
これでも批判するような人間は出版の世界から立ち去るべき!!

(私の見つけた傑作ケータイ小説一覧)

マユの彼氏は小学5年生。
http://ip.tosp.co.jp/bk/TosBk100.asp?I=mayuhidemi&BookId=1
囚われた彼女【完】
http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?i=yuukikirara&BookId=3
スピカ
http://ip.tosp.co.jp/bk/TosBk100.asp?I=shining_6&BookId=1
グラビアアイドルとつきあう法
http://ip.tosp.co.jp/bk/TosBk100.asp?I=mirei_lover&BookId=1
ガンダム〜幻のG、与えられた力〜
http://ip.tosp.co.jp/bk/TosBk100.asp?I=gintama_daisuki&BookId=6
もりのくまさん
http://ip.tosp.co.jp/bk/TosBk100.asp?I=disorder_crowd&BookId=4

2 :この名無しがすごい!:2009/06/30(火) 13:04:24 ID:VSoNpaRO
(私の見つけた傑作ケータイ小説一覧2)
煙突がついている家
http://ip.tosp.co.jp/bk/TosBk100.asp?I=thoroughbredmammy&BookId=1
ロンリーゴースト
http://ip.tosp.co.jp/bk/TosBk100.asp?I=onhypocrite0knife&BookId=4
ペンケースの中には…
http://ip.tosp.co.jp/bk/TosBk100.asp?I=dokurotaynn&BookId=9
−眼−まなこ
http://ip.tosp.co.jp/bk/TosBk100.asp?I=yuruy&BookId=1
動物愛護
http://ip.tosp.co.jp/bk/TosBk100.asp?I=fguaclk&BookId=11
last love
http://ip.tosp.co.jp/bk/TosBk100.asp?I=kohiramiyuki&BookId=3


3 :この名無しがすごい!:2009/06/30(火) 17:30:04 ID:IJaIo1sq
ケータイ小説なんてガキの戯言だろw

4 :この名無しがすごい!:2009/06/30(火) 18:05:10 ID:WIigLdCl
創作文芸板と完全に重複
スレタイを変えただけ
全部がコピペに驚いた

5 :この名無しがすごい!:2009/06/30(火) 20:35:10 ID:8EI2oC1j
ケータイ小説くらいのレベルじゃないと世間の低脳共が理解出来ないから、その類のものが売れてるんだろうよ。

と偏見にみちた私がのたまってみる。

6 :この名無しがすごい!:2009/06/30(火) 21:28:17 ID:/35fsVOL
>>1
釣れないねぇw

7 :この名無しがすごい!:2009/07/13(月) 22:57:26 ID:Nx0acUuk
>>5 うん、自覚しているようだけど偏見だね。

8 :この名無しがすごい!:2009/07/13(月) 23:15:48 ID:3mP8c8rR
一つ読んで見たよ>>1の傑作ケータイ小説。
話の途中で、何度もキャラ紹介が出てきて、吹き出したw
案の定、低年齢のセックス&妊娠&実話ネタ(らしい)
で吹いたwww

こういうネタ自体嫌悪感がある上に、ケータイ小説内でもマンネリだろ。
はあ……。

9 :この名無しがすごい!:2009/07/14(火) 00:45:56 ID:ms3hccvz
浅田真央がモデルの携帯小説ww

銀盤の少女

http://shousetu.i-yoblog.com/


ワロタww

10 :この名無しがすごい!:2009/07/14(火) 23:44:52 ID:fkPYVhoX
>>9 これも実話を元にしたフィクションという捉え方でいいのかな?

11 :この名無しがすごい!:2009/07/18(土) 18:08:49 ID:vM/CDbu/
AGE

12 :この名無しがすごい!:2009/07/19(日) 14:18:48 ID:4DlH4y3w
ケータイ小説とかゴミすぎて読む気にならんwww

13 :この名無しがすごい!:2009/07/19(日) 19:23:06 ID:XSlaLNki
>>12 それはただの偏見 ケータイ小説でも面白い物はあるよ

14 :この名無しがすごい!:2009/07/19(日) 20:23:14 ID:Ppn/1DSp
>>13
kwsk

15 :この名無しがすごい!:2009/08/02(日) 17:00:35 ID:Q7yi0QtX
>>14

>>1 をよく読め

16 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 01:26:25 ID:zH6F0eo2
>>1
>マユの彼氏は小学5年生
これ逆の性別だったらヤヴァイよな。実話(笑)だそうだし。

17 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 19:56:39 ID:UkkzjLA6
今どきケータイ小説に飛び付くのはビジネスとしてもセンスの面でもズレてる

18 :この名無しがすごい!:2009/08/15(土) 18:15:26 ID:ZGN/ZEFR
小説自体が下火な中まだ頑張ってる方だよ、ケータイ小説は。

19 :この名無しがすごい!:2009/08/15(土) 19:42:03 ID:vHyIB7Hl
んなこたない
ケータイ小説は既に先が見えてる上に、普通の本の市場荒らしてますます活字離れを引き起こしてる
ベンチャーのエセ出版社なら売れなくなったら潰れるだけだからまだ良いが、それにしたって今さらやったって利益なんか出ない

20 :この名無しがすごい!:2009/08/15(土) 22:59:06 ID:P03wzcnT
>>1
小学生と付き合う話、目次見たら「レイプされた」っていうのあったけど、本人がされたのかな。
なんか女が主役のケータイ小説ってレイプ多くね?

21 :この名無しがすごい!:2009/08/16(日) 00:48:47 ID:1EWaXGRf
とりあえずスイーツ(笑)にとってはレイプ、流産、病気が入れば「真実の愛(笑)」だから

22 :この名無しがすごい!:2009/08/16(日) 07:51:29 ID:+wNnZaq3
>>20 まだレイプの話は目次のみで書いてないんだね
本人がされた方が小学生の子がされるよりは問題ないとは思うが、女子高校生が
レイプされる展開はもういい加減飽きたw

23 :この名無しがすごい!:2009/08/16(日) 16:00:10 ID:6y5/ORoV
この話も実話wなんでしょ?
女子高校生ってそんなに日常的にレイプをされまくっている生き物なんですか?

24 :この名無しがすごい!:2009/08/16(日) 20:40:29 ID:CKkJfJ4W
男が思っている以上に被害は多いと警官をやっている友人は言っていたよ

25 :この名無しがすごい!:2009/08/16(日) 21:36:10 ID:BInuIJbu
地方の治安悪い所は日本とは思えないらしいな

26 :この名無しがすごい!:2009/08/16(日) 22:40:20 ID:WEEiH6er
でも本当にそういう被害に遭った人にとっては許し難いらしいねケータイ小説は

27 :この名無しがすごい!:2009/08/16(日) 23:38:35 ID:CKkJfJ4W
レイプを物語に盛り上げるアイテムくらいに思われているんだもんね・・・怒る人は怒るよ。

28 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 00:38:55 ID:CJGy/8PC
不謹慎なら不謹慎なりに構わないんだけど、プロとしてやるならそれに伴う覚悟や真摯に取り組む気持ちってのは必要だからな
ある意味ブラックジョークよりタチが悪い

29 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 09:03:03 ID:mbUARHv4
つかレイプに過剰反応しすぎなんだよなww
刑事ドラマなんて毎回殺人だぜ

30 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 09:04:26 ID:CJGy/8PC
そういう問題じゃない

31 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 10:27:15 ID:pJVxpqsR
>>29
刑事ドラマやミステリーにおいては殺人から犯人の精神、刑事の信念、家族の感情などと話が広がっていくけど、
ケータイ小説におけるレイプは『レイプされました』
ただそれだけ。主人公の悲劇っぷりをアピールするためだけのものであり、主人公はそれについて悩むわけでもない。

『レイプ』や『病気』を悲劇の一要素としか見ていないというのがケータイ小説の一つの問題点。

32 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 13:21:34 ID:mbUARHv4
>>31
そうかな?最近はそういう風にきちんと描いてるものは見かけないよ。
それに殺人の動機で過去にレイプされたとかいうのもたまに見かけるけどそれこそ添え物扱いだと思うんだよな。

33 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 13:39:56 ID:VbruNJLI
全く死の重みが感じられない刑事ドラマは多いもんなー

34 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 13:47:42 ID:mbUARHv4
刑事ドラマはあくまで娯楽として見てるから気にはならんけどね。ただ、ケータイ小説の内容にいつも反応するから疑問に思っただけ。

35 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 14:06:06 ID:VbruNJLI
そうだね、娯楽作品の中でのモラル云々をあまり言っても意味が無いんじゃないのという意見には同意します

36 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 14:32:13 ID:pwsjyI8d
刑事ドラマの殺人はもはや「ネタ」「アイテム」として
認知されていて、今さら問題視も(あまり)されないが、
レイプに関しては他の創作物に如実に悪影響が出てる。
まあそのうちの大半は淘汰されて然るべき駄作だが、だからといって
お上に規制の口実を与えるのはよろしくないと思われるが如何。

37 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 15:32:09 ID:7J5bkOF7
殺人は許されるのにレイプはNGっていうお上の頭の悪さには本気でヘドが出るが
確かにそういう危険性はあるんだよね・・・

38 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 16:16:00 ID:vfMiH01f
殺人だと、被害者当人の苦しみを描く必要がないんだよ
なのでいろんな意味で楽

39 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 17:43:36 ID:CJGy/8PC
刑事ドラマとケータイ小説の違いは
刑事ドラマが「物語の枷の1つである殺人を、いかに掘り下げるか」だとするなら、
ケータイ小説は「物語を盛り上げるためにとりあえず深刻なキーワードを入れる」となる

これって同じに見えて全然違うし、全て個人作業のケータイ小説と企画・作り手が別人のドラマという表現媒介の差もある
それにケータイ小説の場合「女性が女性に向けて」書くという側面があるから、より傷付く人は当然出てくる

少なくともプロならそのぐらいの予測を立てて、その上で冷静にどういう表現をするか徹底的に考えるべき
キーワードに関係無く、ケータイ小説家にはその辺のプロ意識が著しく欠けている

40 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 23:16:46 ID:mbUARHv4
>>39
元がプロじゃないんだからそれを要求するのは無理でしょ。
ドラマってのは最初からプロが制作してんだから。
そのプロが殺人を物語を盛り上げる、成立させるアイテムに使ってる方がよっぽど問題だよ。
極端な話、事件が殺人な必要はないわけだから。

41 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 00:13:07 ID:e16oqAGg
キチンと文章読まなきゃ駄目だよ
扱い方は完全に別なんだって
犯罪ってキーワードだけで同一視点で語るのは無理がある


それと金取って表現する以上、そこはプロと同じ土俵
「プロじゃない」なんて甘えでしかない

42 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 04:42:14 ID:XJAsnZUD
犯罪ってキーワードがだいじなんじゃない?
扱い方も「とりあえず殺しとけ」みたいな感じだろ
それにウェブで発表している段階ではプロと呼べない気がするが

43 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 09:17:13 ID:e16oqAGg
だからそうやって単語でひとくくりにするのは言葉狩りや年齢指定の団体と同じぐらい無理がある
要はそれが社会的あるいは個人に対してどういう影響があるか、どういう意図があるか読み取る事が肝心
火サスだって意図的にボカして表現したり、ちゃんと様々な面で取材・考察した上で制作する等、視聴者に対して一定の配慮がある
現にそれで問題無いからこそ、今に至るまで火サス(そもそもミステリー)が存続しているんだよ


それにウェブで発表なんて段階の話はそもそもしてない
スレタイからして当然出版を前提とした話をしてる

44 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 20:38:33 ID:OFO2wQRx
だな
単語よりもそれが見てる側にどんな影響があるかが重要

45 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 00:02:59 ID:nGQhecb5
立ち去るべきかどうかは知らんが……

46 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 02:23:55 ID:Kktw1jZk
じゃあ携帯小説で社会的、個人的にどんな影響や問題があった?


47 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 08:15:43 ID:OFgKURJ2
ケータイ小説批判の一部はレイプや流産経験者なの知らんの?

48 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 09:24:22 ID:5UMfRMAG
てか、そっから端を発した話だよなこれ

49 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 11:51:37 ID:w1xx8I1i
>>47
それは知ってるよww
ただ実話が多い携帯小説だから経験者を経験者が非難してるってのが滑稽なんだよ。
ほんとにお互い経験者なのかなとも思えるしww
フィクションならドラマみたいに娯楽作品と割り切ればいいだけだろ?
むしろ携帯小説に対して言葉狩り的な反応が多いと思うが?

50 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 12:09:40 ID:5UMfRMAG
その実話(笑)を信じちゃってる知識の乏しい10代の若者連中がメインの読者なんだけどな
非経験者が実話を騙り、単に盛りあがれ的なノリで詳しく調べもせずデリゲートなテーマを扱うのって明らかに問題でしょ

51 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 12:14:02 ID:w1xx8I1i
ちなみに俺の周りにも実際にレイプや堕胎の経験者はいるよ。
だけど批判している人達を見ると温度差を感じるんだよね。
同じ経験者の方々が俺の周りにいる女性を鈍感の一言で片付けるならそれまでだけど。
連投すまん。

52 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 12:21:59 ID:w1xx8I1i
>>50
実話を騙りってのはあからさまでもない限り証明は難しいんじゃないか?
中には有名作品みたいに所々現実と矛盾している作品もあるだろうが行為自体は実際にあったかも知れない。
それに完全フィクションならそれこそ火サスと同じようなもんだと思うが。
確かにレイプされてるのにその気になったとかいうエロDVDみたいなのは論外だけど。

53 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 13:09:10 ID:NYPi4cNK
>批判している人達を見ると温度差を感じる

まさにその「温度差」……というか「体温差」でしかないんじゃない?
自分もある種の障害者だけど、ドラマ等での同病の描かれ方には腹が立つ。
声を上げようとは思わないが、「ふざけんな」とは思ってるよ。
だからもし、実際に「ふざけんな」と言い出した人がいたとしても
その人は違和感や誤解に耐えられなかったんだなあと納得する。

>同じ経験者の方々が俺の周りにいる女性を鈍感の一言で片付けるならそれまで
そして>>51は自分の周囲にないタイプの女性については、言外に
滑稽なヒステリーで片づけたい訳ね。
人には決めつけるなといいながら、自分は決めつけてるこの矛盾w

54 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 16:33:50 ID:/wLq475d
娯楽作品ってほどの作り込みも無ければ批判を甘んじて受け入れる器も無い
そこがプロでありながら「素人です〜」などと逃げたがるケータイ小説の矛盾点
もう1つフィクションでありながらノンフィクションを騙るところも問題有り
娯楽と笑い飛ばすならともかく、読んでる層は大概「共感しました。泣きました」
これじゃ怒る人もいて当然かと


そもそもケータイ小説にそこまで必死になって擁護するほどの何があるんだ?

55 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 16:44:45 ID:w1xx8I1i
>>53
なるほどね。
「恋空」の批判サイトとかを見てたから余計にそう感じたのかもな。

>>54
「レイプ」や「妊娠」というのに反応してるから「殺人」はどうなのかなと気になっただけだよ。

56 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 18:25:03 ID:OFgKURJ2
そうやって単語で反応するなって言っておきながら自分も単語で判断してる矛盾は理解してる?

57 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 18:35:51 ID:w1xx8I1i
>>56
ちゃんと読みなよ

58 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 19:24:27 ID:KBAkjL3k
何を?

59 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 23:15:17 ID:FgCYwepm
ここまで全部俺の自演

60 :この名無しがすごい!:2009/08/22(土) 19:06:13 ID:2W+Z7iLl


61 :この名無しがすごい!:2009/09/05(土) 23:29:45 ID:W4SUVSHC
>>59 知らなかった、俺はおまえだったのか!!

62 :この名無しがすごい!:2009/09/06(日) 20:30:24 ID:PbwxCIOH
ここのスレ住人はプロの作家が名前を隠してケータイで小説を書いても普通に批判をしていそうだ

63 :この名無しがすごい!:2009/09/06(日) 20:37:41 ID:C7yEd0EB
出来が悪けりゃ批判されて当然だと思うが?



64 :この名無しがすごい!:2009/09/06(日) 21:45:39 ID:PbwxCIOH
いや、ケータイ小説ってだけで批判しちゃいそうな人が多いってことを言いたいんだろ

65 :この名無しがすごい!:2009/09/06(日) 22:13:16 ID:C7yEd0EB
そりゃわかってるよ
それにしちゃ例えがお粗末すぎるから突っ込んだだけw

ていうか自分で判断しない奴が大杉んだよな。
完璧に思考が停止してる。
「プロだから」上手い
「ランカーだから」上手いってな。
上手い奴が上手いだけだっつーの。

66 :この名無しがすごい!:2009/09/07(月) 07:03:31 ID:gXhsNyxx
>>65 後半の意見は概ね同意

67 :この名無しがすごい!:2009/09/07(月) 22:06:02 ID:HelEwJgq
i

68 :この名無しがすごい!:2009/09/11(金) 14:55:42 ID:jfyrSHcF
つうか、ケータイ小説が以前に比べて売れなくなってる
というのを知らない人が多い。>>1もそれでは?
 
そりゃ、書店やテレビの広告CMで「売れてません! ケータイ小説!」なんて
言わないけどさ。

「紀伊国屋書店が発表した08年ベストセラーランキングをみても、
100位圏内にも入っていないのだ。」

ただしケータイ小説といっても
従来と違うジャンルの出してきてるし、他ジャンルで新人賞はとったものの
今では本を出せない(元)プロが、「あんなんでいいなら」と書いてても
おかしくないかも。(そういうの元プロは新人賞の応募者の中に何人もいるらしい)
定義にもよると思う。

あと、ケータイ小説は超がつくアホ女が見るものというイメージを払拭したいのか、
夏目漱石とか過去の文豪の作品を、「ケータイ小説」の名義で出版してるのはワラタ
(ケータイでも読める環境を提供していたという意味なんだろう) 

69 :この名無しがすごい!:2009/09/14(月) 03:33:07 ID:GxBNiCNf
>夏目漱石とか過去の文豪の作品を、「ケータイ小説」の名義で出版してるのはワラタ
(ケータイでも読める環境を提供していたという意味なんだろう) 

ごめん、俺がバカなだけなのかも知れんがもう何のことやらさっぱり分からんw

70 :この名無しがすごい!:2009/09/14(月) 12:18:17 ID:WI2i4YIn
自分が知ってる夏目漱石の「ケータイ小説」は、主人公の性別を男女逆にしたり
舞台を現代にしたりして、ざっくりしたあらすじだけをパクッた別物
「気軽に文学を楽しもう!」的な宣伝をしてたのでおためし分だけ読んだがひどかった
漱石の要素は0.1%あるかないかって感じだったな

71 :この名無しがすごい!:2009/09/14(月) 12:20:12 ID:3e9cfzUp
え、それって許されるの……

著作権切れてたって、あからさまなパクリや改竄は問題じゃ……

72 :この名無しがすごい!:2009/09/14(月) 12:44:54 ID:WI2i4YIn
>>71
漱石だけじゃなくて他の文豪も同じ形で「ケータイ小説化」されてた
自分はたまたま漱石が好きだったから漱石のだけ見たけど

「名作の良さをよりわかりやすく」と銘打ってる以上、あらすじだけまとめて本にして売ってるのと扱いは変わらんだろう
問題視するのは多分純粋な漱石や文豪達のファンだと思う
商売として仕方がないとわかっていても、こんなんに漱石の名前使うなよとは思う

73 :この名無しがすごい!:2009/09/14(月) 17:15:23 ID:gHXi3MKT
>>72
「こころ」も女主人公なの?まさか

74 :この名無しがすごい!:2009/09/14(月) 18:01:12 ID:GxBNiCNf
あ、内容変えてるんだ
うーん、ちょっとだけ読んでみたい気もしてきたぞw

75 :この名無しがすごい!:2009/09/14(月) 18:44:08 ID:WI2i4YIn
原文 「憂鬱だ」&その詳細を30行
ケータイ小説版 「超ダルい」&その詳細を2行

みたいな
そんな違い

76 :この名無しがすごい!:2009/09/14(月) 18:54:03 ID:3e9cfzUp
それは当然、時代も現代に置き換えられているんだろうな?>超ダルい

77 :この名無しがすごい!:2009/09/14(月) 19:01:09 ID:WI2i4YIn
>>76
無論そうだとも

78 :この名無しがすごい!:2009/09/14(月) 19:37:13 ID:GxBNiCNf
何かシュールだなぁw

79 :この名無しがすごい!:2009/09/15(火) 23:23:52 ID:ZnEZRmK2
うーん、試みは面白いと思うがw

80 :この名無しがすごい!:2009/09/16(水) 02:01:55 ID:jXLSLxRg
試みは面白くても作品の出来具合が低レベルなら意味無いよ

81 :この名無しがすごい!:2009/09/22(火) 02:08:10 ID:wbii3iCS
レベルの高い低いをどう判断すべきなのかは難しい問題だけどね・・・

82 :この名無しがすごい!:2009/09/22(火) 12:04:00 ID:Y8YQqgeU
小説にレベルとかないよ

83 :この名無しがすごい!:2009/09/22(火) 13:09:48 ID:APfy9bwf
文豪の作品を読むのは端正かつ古風な文章が読みたいからなのに、
なんで劣化作文読まにゃならんのだ。
著作権的には問題なくても、普通に作家に失礼だよな。


84 :この名無しがすごい!:2009/09/22(火) 13:20:36 ID:e4Vrci0q
わけわからん批評を書かれるのと同じようなもんでしょう

85 :この名無しがすごい!:2009/09/23(水) 00:10:53 ID:eeRulMC8
>>72はどこで読める?

86 :この名無しがすごい!:2009/09/23(水) 11:15:47 ID:BgfvoDxt
>>85
むっちゃがんばって検索した
おりおんの横書き版しかヒットしやがらねぇ

だがアレンジ版やっと見つけた、これだな
http://www.papy.co.jp/act/books/1-126480/

87 :この名無しがすごい!:2009/09/23(水) 13:56:15 ID:WOz5HoiI
>>86

俺、85じゃないけど自分も読んでみたかったんでありがたい。
サンクス!!

88 :この名無しがすごい!:2009/09/24(木) 21:42:20 ID:AqW2+v2f
>>86
d
ケータイ小説はエンターテイメントカテゴリーなんだ・・・

89 :この名無しがすごい!:2009/09/25(金) 19:06:42 ID:LHcGfJR/
>>86より上位にあったエロラノベの方が気になったwww


90 :この名無しがすごい!:2009/09/26(土) 17:47:51 ID:kd5T0C5K
ケータイ小説は箇条書き
小説は文章

91 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 00:43:04 ID:jBXdmsuO
箇条書きな小説も世の中いっぱいあるけどね

92 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 23:33:38 ID:2VM2+xu6
たとえば?

93 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 03:05:05 ID:IW29l/04
吉本ばなな

94 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 03:33:09 ID:S+kMV7Q/
今更かもだが今更に森頁がこんな企画始めたから貼っとく

ttp://id44.fm-p.jp/135/reading722/index.php?module=viewnp&action=pdetail&stid=2
『純文学を楽しもう! 森の名作文庫』

1作目は夏目漱石の「こゝろ」だそうだ。



ちなみに自分はまだ読んでない

95 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 09:49:36 ID:ZkOvX0Mw
バンバン出版してね?

96 :この名無しがすごい!:2009/10/28(水) 13:41:19 ID:1KyuHx+E
うむ

97 :この名無しがすごい!:2009/11/04(水) 17:08:42 ID:X7abudFO
あら

98 :この名無しがすごい!:2009/12/12(土) 22:33:01 ID:s+iwKeC8
悪いけど、ここに書き込んでる人間は文章力ないと思う。

99 :この名無しがすごい!:2009/12/12(土) 22:40:35 ID:I6lcGmRO
日本人の知能レベルはかなり下がったようだな

100 :この名無しがすごい!:2009/12/18(金) 16:31:51 ID:HZwb1a/u
>>98 あなたもですか?

101 :この名無しがすごい!:2009/12/19(土) 02:54:56 ID:Mqxm9Ans
ラノベや携帯小説はゆとりの副産物だよな
携帯小説……確かに小説じゃないわなw
本屋行ってみると携帯小説って個別のブースにひとまとめだしな
小説を書く側からすると携帯小説の文章運びの拙さが良くわかるんだよ
出版に携わる才能ある人ほど携帯小説の稚拙さをよくわかってるだろうなww

まあ実際売れるかどうかは別として携帯小説は携帯小説って枠組みに括られてるし
その枠組みから出ることもないだろうな

そしてそのうち消えていくw

102 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 22:30:05 ID:/THGK4X7
何でこのスレは上から目線の人が多いの?

103 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 23:29:58 ID:ycG0KO/x
継続していれば洗練されてく可能性もある。

104 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 23:36:14 ID:Lu8m8iDH
>>103 仰る通り

105 :この名無しがすごい!:2010/03/13(土) 10:47:57 ID:KxqqjSjY
読者のレベルが上がれば駄作は淘汰されていくんだろうがね。

106 :この名無しがすごい!:2010/04/15(木) 01:51:22 ID:LEcelEvr
実際読んでどこがどうクソかを具体的に説明できない奴こそクソ

107 :この名無しがすごい!:2010/04/18(日) 09:09:10 ID:dxP+fGJm
ケータイ小説ってDeepLoveが始まりだっけ?内容はどうあれ、あの作者の読ませる為の戦略は上手いと思っていたよ。

108 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 18:28:47 ID:hthyMZxB
age

109 :この名無しがすごい!:2010/06/14(月) 03:24:51 ID:FHmPkOwe
>>107 戦略?

110 :この名無しがすごい!:2010/06/24(木) 13:31:13 ID:G8KmKkfP

天使の指輪

http://ip.tosp.co.jp/bk/TosBk100.asp?I=angelkazuki&BookId=1


実話ですが、批評がききたいです。

111 :この名無しがすごい!:2010/06/25(金) 04:14:19 ID:YYloe2tC
>>109
107じゃないけど、ドラマみたいに次の展開が気になって読みたくさせる事じゃないかな。
実際読んだことないからはっきりとは分からないけど。

112 :この名無しがすごい!:2010/06/25(金) 11:09:04 ID:s5cJ/+EM
>>110
和訳のせいなのか。日本語がおかしい。
最初の一行目から読む気が失せた。
初めて目にした女性を「愛おしい」とは思わない。
文脈に気の毒の意味はない。よっておかしい、という気分になる。
普通に「かわいい」や「愛らしい」くらいにすればいいのに。
これがケータイ小説なのだろうか。読み易く体裁が整えられているだけで、
実際は首を傾げる表現にスラスラと読み進めることができない。
内容がわかるところまでは読んでいない。いや、正直に読めない文章だった。

113 :この名無しがすごい!:2010/07/01(木) 17:45:14 ID:IbxXMDuv
http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=rokudorinne&BookId=1

こいつの自演止めてやりたい

114 :この名無しがすごい!:2010/07/15(木) 00:35:23 ID:4rQGCj6U
あなたが止めればいいじゃない

115 :この名無しがすごい!:2010/07/15(木) 07:09:47 ID:JKxxAat6
出てる作品ほぼ全部読んでみた 結論から言うと自分には『合わなかった』
普段読むものとジャンルが違うからっていうものあるかもしれないけどどれも最後まで読むのがきつかったよ
どの作品も早く続きを読みたい、この後どうなるんだ、といった感情が出てこなかったんだよね
正直実話を元にとか言われてもあまりピンと来ないし、だから何っていう感じ
ただ、自分はそう感じたっていうだけで他の人がどう感じるかは分からない
こういうのが読みやすくていいっていう人も意外と多いかもしれないしね
とはいえ、時代物やサスペンス・学園もの、それぞれ得意な人もいれば苦手な人もいるよね
でも売れる作品ってのは引き込まれる要素って必ずあると思うんだ
それがあれば携帯小説だろうがナンだろうが売れるだろうし、なけりゃ売れない それだけの話
出版社の人間は大きなお金が動く分、へたに商品化することはできないよね
毎年何百何千と応募される作品で商品化されるのはほんの数冊しかない それだけ出版化は狭き門
上記の作品がその数冊に入るだけのものかどうか、自分としては微妙だと思うんだけどなぁ

116 :この名無しがすごい!:2010/07/17(土) 13:38:35 ID:+Y33Jwnu
>出てる作品ほぼ全部読んでみた

偉いなぁ・・・俺みたいにほとんどの作品に目も通さずに
ケータイ小説なんて(笑)と小馬鹿にしている人間とはえらい違いだw

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)