2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【投稿サイト】小説家になろう5【ネット・携帯OK】

1 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 22:11:07 ID:qSepx0u7
ネットでも携帯でもどちらでも投稿OKの小説投稿サイト
「小説家になろう」
http://syosetu.com/

・小説投稿サイト『小説家になろう』について語るスレです
・詳細は>>2-10くらいで
>>970が次スレを立ててね
・sage進行でヨロ

・前スレ
【投稿サイト】小説家になろう4【ネット・携帯OK】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1237912569/l50

2 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 22:12:08 ID:qSepx0u7
・関連サイト

◎小説家になろう〜秘密基地〜
http://hp23.0zero.jp/382/himitukiti/

◎企画の地引き網2
http://jibikinet2.web.fc2.com/

◎小説家になろうグループ公式ブログ
http://blog.syosetu.com/

◎ウメウメ日記
http://blog.ume-labo.com/

◎みてみん
http://mitemin.net/

3 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 22:14:42 ID:qSepx0u7
現在開催中または開催予定の企画

◎春・花小説企画 参加表明:三月末まで・投稿期間:四月一日から十五日
http://hp23.0zero.jp/bbs/kiji.php?uid=himitukiti&dir=382&num=3&th=&unum=123735790262&m_no=0&admin=
http://juhee.web.fc2.com/hanasyousetsu.html

◎グループ小説 第二十三弾「春の旋律」 投稿期限:四月末まで
http://hp23.0zero.jp/bbs/kiji.php?uid=himitukiti&dir=382&num=3&th=&unum=1233725080657&m_no=0&admin=
http://jibikinet2.web.fc2.com/kikaku01/group.html

◎犯罪が出てこないミステリー大賞企画 投稿期間:六月一日〜六月七日・投票期間:六月八日〜六月十四日
http://nekocorone.web.fc2.com/

4 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 22:15:41 ID:qSepx0u7
悪い、時間かかり過ぎた…orz
テンプレはこれで全部で良いんだよね。

5 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 22:18:09 ID:AeqMKymk
お疲れさんと言うところだな。
前すれ970は逃げちまったし。

6 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 22:19:08 ID:0LvTiR3U
>>1
乙、正直ヒヤヒヤしたなw

7 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 22:19:20 ID:KFJoTzDi
乙です。

8 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 22:19:36 ID:XNNMWbOh
おつかれー

9 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 22:20:06 ID:5VZ9BGOv
とりあえず乙

10 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 22:20:35 ID:0LvTiR3U
>>5
悪い。あれ俺だった……orz

11 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 22:21:37 ID:KFJoTzDi
確かにヒヤヒヤしたww

12 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 22:24:40 ID:qSepx0u7
創作文芸板のリンクを削って、関連サイトを纏めて1にしようとしたら
オブジェクトが長過ぎです、とERROR出しちゃってめちゃくちゃ動揺したんだ。
テンプレ1から作り直す羽目になって時間使っちった…orz

リンク不備は大丈夫だよな?

13 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 22:25:02 ID:AeqMKymk
>>5
おっと失礼、いろいろ読み違えていた
あまり気にしないでくれ

14 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 22:26:04 ID:AeqMKymk
すまん13は>>5じゃなくて>>10
冷静になれなくてさ
悪かったよ

15 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 22:26:43 ID:s05NERkm
まず落ち着いてくれ

16 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 22:27:08 ID:1GVdptwh
更新チェッカー入れてもいいかなと思ったけど鯖が非力なら載せない方がいいか

17 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 22:30:58 ID:0LvTiR3U
>>14
何だか色々混乱させたみたいで申し訳ない。正直>>970踏んだ自覚無かった。

18 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 22:33:33 ID:qSepx0u7
ちなみに読んでみたけど、3人共微妙じゃないか?
お題 「毒電波」

・ガルド 『魔術師の眼』
・蜻蛉 『四畳半のテーマパーク』
・黒木猫人 『姫神くんと姫神さん』

お題が悪かったとしか言えない。
少なくとも自分は、これだと3人の誰にも投票できないよ。

19 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 22:39:18 ID:KFJoTzDi
あああ……、それは……。
無かった事にしてくれとは言わないが、できればもうワンチャンス欲しい。
毒電波はSSでやるもんじゃなかった。完全にやらかした。

20 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 22:54:39 ID:qSepx0u7
>>19
とりあえず6人でのSS企画があるんでしょ?
ここで告知してくれれば見に行くと思うよ。

21 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 23:07:23 ID:xQ58ypIv
個人的にすごく納得いかないのが、
「僕達は揉めたけど、実はその後メッセでやりとりして和解してたんだよねアハン」って態度。
公の場でバトルしたんなら、公の場で和解しろっつーの。こんなオチつきましたよって。
連載打ち切りもみたいな感じだ。  
ま、それはそうと告知してくれたら見に行くし、気に入れば投票もするとオモ



22 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 23:09:05 ID:s05NERkm
あのさあ、ワンチャンスとか何甘えたこと言ってんだよ
それこそ酷評イヤンの連中と同じじゃねえか
ネットにあげた時点で、それ読んだ人間の時間を空費するんだよ
いい加減な物だと自覚があるなら書くなや

23 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 23:11:46 ID:KFJoTzDi

>>20
まじか。
そう言ってくれる人がいるなら告知しにくる。

あと跨いだ話になっちまうんだけど前スレでの「評価欄閉じれば〜」の話。
別にランキングや得点に執着はないんで、気になるなら感想で書きこんでもらえれば有難い。
というか、今思いついたんだがルールに「強制ではないが基本的に書き込みは感想でお願いします」というのを加えられないかメンバーと相談してみる。(強制でないのは、もしかしたら企画を知らない人が評価を残してくれる可能性を考えて、ということで)

俺は300点の評価よりも、☆11の3k酷評のが嬉しいんで。

24 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 23:32:05 ID:WptH70/+
毒電波三つ読んできた。
こりゃ、投票もムリだし感想も残せないなw
次があるなら、もうちょっと面白いの読ませてくれ。

それと、企画にするならサイト作って地引に申請して
投票による読者参加方式も明確にしてきたら?
告知方法としては、ココよりいいんじゃなかろうか。
というか、ココは基地のヲチスレではないんで、
これ以上、この話題は勘弁。

25 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 00:00:21 ID:J3OHJ3br
しかし駆動は笑えるネタ作家だな。
連載中7つのうち5つは長期連載停止中。
花企画間に合わず、一つ完結は強引終了。
こんなのを女王とかいう程、なろう女性作家は層が薄いんですか?

26 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 00:03:03 ID:BnxZ0x9b
女王とかいってるのはごくごく一部と気づかないおまえも相当に笑えるぞ

27 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 00:09:52 ID:cUfA3csd
さあイリvsちなvs工藤に一票いれるならおまいらはだれだ?
一票投票の理由と一緒にあげようじゃまいか

28 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 00:10:26 ID:25TkDG94
>>23
企画自体やる必要ないんじゃないか?
24と18が書いてることで充分力量がわかる。
感想書くのは3バイトも無理ってことだ。

29 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 00:25:34 ID:F/0Gqp+d
>>28
まあ懲りずに企画申請の文書いてるけどな、今。
つか読まれた作品の酷評は受け付けるけど、読んでない作品の妄想による批判は受け付けてませんのでそこのところはよろしく。


30 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 00:27:16 ID:I4rt7ofF
内輪でやって感想募るだけならなろうでやる必要性が分からんのだが
そして口調で激しく萎えた

31 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 00:30:27 ID:25TkDG94
酷評スレに行かない時点でヘタレだろ。
24とか耳に痛い言葉はスルーしてるし

32 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 00:40:18 ID:AaE6aPgM
今企画ページの長編を確認してきたけど、駆動・桐原・くずが未完か。あんのんとか頑張ったみたい。
けど、駆動は語るまでもないが、桐原もくずも作品を投げ出してる気がする。このまま放置されそう。


ところでオロチ丸の目撃情報ってある?
企画ページの掲示板で94話書きますとか豪語していたみたいなのに、影も形も見えんのだよ。
…死んだか?

33 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 00:42:53 ID:25TkDG94
>>32
あんのんは完結してるよ。
例のスレで暴れたから、さすがに今度は守ったんだろうな

34 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 00:44:21 ID:I4rt7ofF
>>32
死んだな
一話も投稿する努力もせずに秋SFのチャットにいた

35 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 00:53:26 ID:jqJa2DKG
ウメさん最近あんまし質問板に来ないよね

36 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 00:56:26 ID:M2izBMys
パックン。

・『魔術師の眼』
あのな。読者を嘗めすぎじゃないのか。結局オナニーFF。しかもシチュを組み立てるために
使ったアポリアに全く芸がない。直球が悪いとは言わんよ。しかしこれを誰に読ませて、
何をどうするつもりだったんだ?

・四畳半のテーマパーク
三作の中ではマシ。だがこれも思いつきだけで書いてるだろ。開かれた作品=良作じゃないんだよ。
語の使い方も気になる。『脈動感』とか明らかに間違いだな。『二つ返事』? オイオイ直前に妄想が
入ってるじゃねえか。あとな、自分のイメージに酔いすぎ。標準化されたフレーズに頼りすぎ。
『来る……!』ってなんだよ。ギャグなの?

・姫神くんと姫神さん
当然だが、登場人物の性別を隠して書き進めていることに、読者が気づかないわけはない。
だからそこにプロットの中心があること自体、作者のミスだ。それとも単なる『見せプロット』のつもりかね?
しかしね、最後に後書きまで使って強調される「ヘテロか、ホモか」なんて、読者にはどうでもいいことなの。
ただ単に、それまで言及されていなかった情報を出しただけなんだから。ハァそうでっかで終了だ。
もしこれで叙述トリックが成立したとか考えてるなら、どんな頓馬を相手にしてるんだ。

総評;時間の無駄

37 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 01:03:05 ID:25TkDG94
>>36
野暮なこと聞いてあれだが3Kまで水増しできるか?

38 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 01:12:11 ID:F/0Gqp+d
>>36
酷評どうもー。
俺が返信できるのは一番上だけだけど。

>読者を嘗めすぎじゃないのか。
まったくもってその通りだと思う。正直舐めてたと思う。
もうこんな作品は二度と書かないように努めます。
読んでいただいた方にはもうひたすら頭を下げるしかない。

作家志望なら突き刺さるくらいのいい方が一番薬になると思ってるし、他の二人にもここを見るように言ってくる。的外れな批評なら論外だけど、こういうストレートで容赦のないものいいは2chのいいとこだと思うよホント、皮肉じゃなくて。

39 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 01:15:18 ID:CTu5Puyr
おまえはすっこんでろ
声高にルールをどうこういっといて、おまえがルールを守れない奴じゃないか
ここはおまえのチラシの裏じゃないんだよ

40 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 01:19:38 ID:jqJa2DKG
パックンのそれは毒として悪くないのはよく解るのだけど、上から書くなら薬としてもうちょっとどうにかなる視点で見てやってもいいんでないかなーと思う
時間の無駄みたいな事よく書いてるけど、素人小説なんだぞ、そんな当たり前の事書いてどーするのさ

41 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 01:24:01 ID:Qubp1twf
酷評希望だったんだからいんじゃないの?
叩かれてもしつこく出てくる辺り、よほど自信があるんだろうし。

でも個人的には、もうこいつには構って欲しくない。
駆動なんてメじゃない構ってチャンだ。鬱陶しいことこの上ない。

42 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 01:30:19 ID:jqJa2DKG
>>41
酷評っていう言葉の定義がなー
それでもまあ確かに、今回の件では別にこれでいいかなと思うけど

俺が言いたかったのはパックンの批評全般の話ね

43 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 01:37:59 ID:cDbFjC34
6人だろうが企画だろうがノンジャンルで一番面白い作品に投票って、
ただの短編投稿と同じでしょ?
共通テーマを作らなければ企画を立てて競う意味が無いよ。

明日は花企画の順位付けでもしよっと。

44 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 01:42:14 ID:WVqljv1+
花企画もついに閉幕かあ。
今夜だけはじっくり企画参加作について語り合いたかったな。
せっかくの祭りの後だったのに……

>駆動は語るまでもないが、桐原もくずも作品を投げ出してる気がする。
同意。
個人が自分の勝手で放置するのはかまわんが、自ら企画に参加しといて
これはどうなの?あと大蛇某とか。
御棚過とか安穏は完結させたその一点だけで評価できるよ、俺は。

45 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 01:50:48 ID:yWTfXxw/
>>38

46 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 01:52:06 ID:jqJa2DKG
執筆速度とかモチベーション維持とかを踏まえた上で、自分のキャパシティを理解出来るようになるっていうのも超えなきゃいけない段階なんだよ。無責任どうのこうのより、そういう点で彼らは未熟なのだと思うね

あんまり人の事は言えないけど

47 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 01:54:08 ID:Q+/sJsUY
花企画だがちなイリ工藤ならやっぱりイリだな
個人的に寧日で癒されたちはやのひかりの庭は文章安定してるし
話もそれなりにいいが、イリの方が訴えるものがあった気がする

新人の中にも今回を機に注目浴びる人もいるとおもう

48 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 01:55:47 ID:cUfA3csd
駆動は予想通り勢いだけの作者だと今回ので理解した
今後はなにも期待することない

49 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 01:56:59 ID:WVqljv1+
>自分のキャパシティを理解出来るようになる

それはわかる。だからこそ、企画でバクチ打つのがわからないんだ。
自分の限界を試すのに、他人様の庭を使わんでもいいだろうと。

50 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 01:59:27 ID:Rijbmh0/
>>46
自分はモチベーションに波があるなあ。基本的に右肩下がりだけど感想をもらうと回復するから、全体でみると鋸の歯みたいなグラフになる。
他のひとはどうやって維持してるのか参考までに教えてもらえると嬉しい

51 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 02:01:39 ID:Q+/sJsUY
思ったんだが工藤は初日投稿でもっと注目を浴びるんだと思ってたんじゃないか?
ただイリと被りどちらかというとここでの感想はイリの方が多かった
それに対して執筆のモチベーションが下がったんじゃないだろうか?
本人はもっと持ち上げられると期待していたような希ガス

52 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 02:04:17 ID:jqJa2DKG
>>49
自分の前にある壁がまだよく見えてないんだよ多分。なんとなくそういう経験ない?
どーにも似たようなベクトルで似たような経験してるから俺は工藤とかいう人の擁護っぽくなっちゃうのだけどさ

53 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 02:04:18 ID:cUfA3csd
>>51
イリは関係ない気もするが持ち上げられるとは思っていただろ
開催前のここの駆動ヲタときたら気持ち悪いくらいだった品

54 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 02:05:07 ID:WVqljv1+
いいなw感想なんてほとんど貰ったことないよ。
だからひたすら自分のために書いてる。それでなきゃ書けないよ。
何も言ってくれない読者のためにはさw

いっそ評価覧は閉じようかとさえ思うけど、そこまで頑なになるのもなあと放置w

55 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 02:06:07 ID:Q+/sJsUY
花企画って成功のうちに入るのだろうか?

56 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 02:08:22 ID:cUfA3csd
>>55
一部作者にはいい企画だったんじゃね

57 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 02:10:53 ID:jqJa2DKG
>>50
抗うつ剤を服用し忘れると急降下

>>55
それは参加者にアンケートでも取ってみにゃ解らんべさ。逆に、少なくともその程度の水準では成功してるとは思う

58 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 02:11:59 ID:ztxhnzyc
>>56
一部?それは短編組になるんか。長編組は割りとハンデが多かったにもみえるんだよな
そういうところが企画自体の成功とはおもえないんだよな

59 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 02:13:25 ID:ztxhnzyc
そういやクロってどうなった?

60 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 02:16:15 ID:cUfA3csd
花企画の良作を3つあげてみよう

61 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 02:18:33 ID:jqJa2DKG
>>59
野山田よりはひっそりと消えたな
というか野山田の消え方があんまりにあんまりだったからインパクトに欠ける

62 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 02:21:07 ID:WVqljv1+
>>58
なんだかんだで長編は手間の割に読んで貰えないのかもね。
今回みたいな短期の大型企画だと特に。手軽に読める短編に流れがち。
かくいう俺自身がそうだもん。短編で手一杯で、長編ほとんど読めてない。

63 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 02:31:57 ID:B3wGr4p3
>>58>>62
別の企画に参加してそれ思った。
…お友達作るか思わず思わず感想書きたくなるものを書けばいいんだけど。

64 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 02:47:55 ID:jqJa2DKG
企画としての成功がどういう基準なのかについて、今一つ自信をなくしてしまったんだが
みんなで普段書かないテーマで書く事それ自体とか、ついでに同一テーマに対する互いのアプローチの仕方の違いを見て得るものがあったりするとかそういうものではないのん?

65 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 03:22:12 ID:cKqfIEYN
>>60
好きなの色々あって、3つじゃ足りないw
短編も長編も読んだぞー、面白かった。

>>64
企画としての成功に、特に基準なんてないんじゃない?
企画の主旨が遂げられればいいわけで。
参加者サイドだったら、満足いくモノが書けたかどうか。
読者サイドだったら、企画サイトから投稿作品が探しやすいかどうか、とかね。
今回読み専だったけど、主催者さんの仕切りは良かったように思うよ。

66 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 03:28:12 ID:XB4IsZhF
>>64
どうしてその企画が立ったのか、その理由にもよるんじゃない?
それが達成できれば企画として成功、できなければ失敗だと思うよ。

ただ、参加者は参加者で、個人的な目標や目的をそれぞれ持っているかもしれないよね。
だから、個人にとっての成功、失敗はそれぞれ違うんじゃないかな?
でもそれはあくまで『個人としての成功・失敗』であって、『企画としての成功・失敗』とは別問題だと思うし……

67 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 06:20:42 ID:R6dkXXji
結局、受験終わるまでは引っ込んでた方が良いよ。工藤

68 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 07:37:55 ID:J3OHJ3br
いや、もう自演すら飽きたよ駆動。
何作放置してんの?
チラシの裏に書いとけ、が正直な感想。

69 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 08:54:56 ID:0rSizOPe
花小説、長編のほうが好みのが多かった
流石に全部はきついから、あらすじとあと書きで選んでる
感想まで書くかどうかはしらんがなw

70 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 12:06:50 ID:4Vi1z9kd
パックンの人がまだマシっていった企画作品ってあるの?

71 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 14:49:37 ID:a5xj7zru
>>68
坂田を見ろ、500作以上完結させてるぞ。

72 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 15:07:24 ID:PytKxxjy
巧妙なすり替えだな

73 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 15:57:02 ID:yUMn0+f5
解った。坂田と工藤を足して割らなきゃいいんだ

74 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 16:19:47 ID:i2MwVamy
足しっぱなしかよ

75 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 17:26:42 ID:VFz+1dTx
2時間近く時間掛けてたのに30行しか書けない自分にとほほ…
書き出しが決まんなくて苛々する
書き出しは直感で決めた方がいいのか

76 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 17:29:18 ID:J5YTM22F
ほっといてどんどん書けばいいじゃない
ある程度書いて読み直した時に、ふと浮かぶかもしれないし

77 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 17:35:36 ID:VFz+1dTx
>>76
そっかその手があるよね有難う(*⌒ー⌒*)
気合入れ直して頑張りましまし

78 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 17:58:58 ID:VFz+1dTx
また質問なんですが…

自分が考えたストーリーを作家さんに渡す行為はOKですか?
中々、自分では書けない話もあるので書いて貰いたいんですけど・・・
メッセージに送って平気ですよね

79 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 18:05:12 ID:JNNew4Cw
相手があらかじめ 心 か ら 承知しているというのが大前提だよ
いきなりの押しつけは押し売りと同じだし、断り切れない人も多かろうから
まずは穏便に切り出すこと

80 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 18:10:33 ID:VFz+1dTx
>>79
書かなくても結構ですから一度お目を通して頂けますか?
もしも書きたいと思うものがあれば、どうぞ書いてください。
みたいな感じで送ろうと思っています。ちゃんと許可を取ってから…
もしかしたらここのスレの方に送るかもしれないですが、ご丁重に
というかその前に色々やり取りしてからの方が良いかも知れないですね。
悪い事に巻き込まれちゃうかもしれない…

81 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 18:14:16 ID:JNNew4Cw
>書かなくても結構ですから一度お目を通して頂けますか?
>もしも書きたいと思うものがあれば、どうぞ書いてください。

それは絶対やめた方がいい……
迷惑行為に他ならん
なんつうか「オマエ何様」と思われるのがオチだよ
もし自分がそういう文面と共にネタ送りつけられたら
身の程知らずと断定する

82 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 18:17:08 ID:VFz+1dTx
>>81
身の程知らずになれ、と親に仕付けを受けていたからですかね。
あらら、迷惑行為をしてしまう所でした。有難うございます。

何度かやり取りをしてその後に…という感じが良いのでしょうか?
どんな風に送られて来たらグッとくるかアドバイス貰えたら嬉しいです。

83 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 18:23:32 ID:J3OHJ3br
う〜ん、俺なら丁重にお断りするな。
基本的に自分の考えた話をみんなに読んでもらいたいっていうのが、作家にはあると思う。
原作付き漫画家みたいな物は商売でもなきゃやらないよね、それが受けても虚しいもん。
まぁ、俺みたいな底辺が言ってもしょーがないけど。

84 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 18:25:15 ID:JNNew4Cw
ありきたりだけど、>>82自身が魅力のある作家になること。
これに尽きる。
例えば>>82が私の憧れの作家であれば、>>82から
「こんなネタあるんですけど」と言われれば狂喜乱舞で書かせていただく。
そうじゃなくても何度かやりとりをして、私が>>82のことを
「この人良い作品書くなあ」と思えば、オファーを貰えばやっぱり嬉しく書かせていただく。
作品自体に魅力がなければ、どんな風に送られてきたってお断りだよ。

85 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 18:27:33 ID:JNNew4Cw
>>83
他人様の優れたプロットはそりゃあ勉強になるぞw
受けても虚しいなんて小さなこといってちゃダメだw

86 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 18:28:01 ID:VFz+1dTx
>>83
ああ、そういう事でしたか。

基本的に自分の考えた話をみんなに読んでもらいたい
↑新米者にも気持ち分かります。ですよね。
作家さんの意思も考えなくてはならないですよね。

自分で技術を伸ばして書くか……と思えたら良いんでしょうけど
才能の欠片もないのでとほほです。小説って書くの思ったよりも難しいんですね。

87 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 18:31:59 ID:J5YTM22F
「プロットを出して誰かに書いてもらう」ってのやってなかったっけ?

88 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 18:36:26 ID:VFz+1dTx
どの方も答えが綺麗にばらばらで驚きます……。
でも皆さん熱心に小説と取り組む姿勢は同じですね。
何かと軽い私は、大分萎縮してしまいました。

>>84
そういう考えをありますね。
そっか、やっぱり作品でアピールした方が良いのか……
妄想膨らましてるだけでそれを形に出来なきゃ殆ど意味無しですもんね。
残念ながら私は、意味無しの形なんですけどね。



89 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 18:37:29 ID:yWTfXxw/
>>88
基地の「小説のヒント」掲示板に行くべきだろうと思われ。
あっこは確か代筆依頼出来た筈。

90 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 18:40:50 ID:VFz+1dTx
>>89
ええ、本当ですか?それは是非とも拝見したい。
それならば今日にでも依頼を出したい所です。

91 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 18:44:54 ID:Rijbmh0/
ちと矛盾するようだけど、どうしても自分で書きたい!と思えないようなプロットを他人が書きたがるものなのかね

92 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 18:46:10 ID:yUMn0+f5
>>78
>中々、自分では書けない話もあるので

どういう理由で書けないかは知らんが、取っといた方が後々何かしらの形で役に立つぞ
適当にメモ書きにしてしまっとくのをお勧めする

93 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 18:58:17 ID:VFz+1dTx
>>91
私としても自分自身で書きたいという気持ちはあります。
が、しかし力量不足なので中々文が進まず……諦めかけていて
これから何度書いても腕は伸びないような気がするんですよね。
ですから、腕のある方にお願いしたいなと思ってしまった訳です。
甘えてしまってるんでしょうけれども、今の私にはこういう考えしか
やっぱり自分で書き上げた方がいいのかもしれませんね、本当は。

>>92
メモしてます。思い付いたら直ぐに。
たまにチラシに書いて、そのまま捨てちゃったりしてあちゃーってなります。
やっぱりいつも妄想を膨らましてる分、壮大な話(中二病みたいな^^;)を
考えてしまうので書き上げれないんですよね。


94 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 19:13:03 ID:J5YTM22F
いきなり「小説」にしようと思わないで、
箇条書きでもなんでもいいからエピソードをためておいた方がいいんじゃないかなぁ
誰かに書いてもらうとしても、自分が思う話と120%マッチするわけじゃないしさ
「自分が書きたかったのはこんなんじゃない!」って思うかも知れないよ

95 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 19:18:57 ID:cDbFjC34
たぶん、アイディアとしても面白くないか、未完成なんじゃない?

映画のワンシーンだけに憧れたり、漫画の一場面に心惹かれたりして
「自分でもこういう作品を書いてみたい」とか、
「自分ならこういう風にするのに」みたいな感じ。

短編なら「こういうアイディアで書いてみてくれませんか?」って呼びかけてみたら?
完成したらメールか書き込みで報告して貰う形。
たぶん長編依頼なら誰も引き受けなさそうだと思うし。

96 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 19:21:30 ID:l4Mtim2N
花企画だけど、前スレで
> 光太朗>est>あんのーん>イリ
って書いてた人、企画終了してどうだった?

>「自分が書きたかったのはこんなんじゃない!」って思うかも
まず間違いなく思うよ。
脳内にあるものは全て名作だもん。でも書き手にしたら
他人の脳内のイメージなんてわからないよね。
自分の脳内のイメージさえ、まともに文字に出来ないのに。

97 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 19:33:12 ID:cDbFjC34
自分もそうなんだけど、小説のアイディアって脳の中では画像・映像で浮かぶんだよね。
だからそれを文字だけで表現しようとすると難しいんだよ。

しかも場面だけだから、そこまでに繋げるプロセスでまた詰まる。

98 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 19:38:33 ID:3tQR3p6c
書いて分かる、小説を書くことの難しさ。 完結させることの難しさ。
そして温めていたネタとよく似たものを他の人に先をこされて発表されたときの出遅れ感。

VFz+1dTxさん、いっそ、ここでそのネタを発表するのだw
自分で書けないなら人に託すしかあるまい。 



99 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 19:47:30 ID:J5YTM22F
>そして温めていたネタとよく似たものを他の人に先をこされて発表されたときの出遅れ感。

自分が見た夢(寝てる時の方ね)をいつか漫画に描こうと思って、ノートに色々書いてたんだよね
その一年後に同じようなテーマで始まった、某有名連載漫画を読んだ時の気持ちったらw

100 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 19:54:52 ID:VFz+1dTx
沢山意見有難うございます。

>>94
「自分が書きたかったのはこんなんじゃない!」
確かに思うかもしれませんね。
やっぱり書き溜めておくのが良いかもしれませんね。
>>95
96さんが言ってた通り頭の中では名作なのかもしれませんね。
映画やマンガの話、よく共感しちゃいました。
もしかしたら気持ちよくなっちゃってるだけかもしれないです。
でもこれは自信作だ!って思ってるストーリーが何作もある自分が……

努力してまた折れそうになったら、基地の方で相談してみます!
>>96
間違いなくです。
>自分の脳内のイメージさえ、まともに文字に出来ないのに。
まずそこが問題ですよね…そこさえ出来て無いのに。
気持ちよくなってるだけかも。自分はまだまだ子供です。
>>97
>脳の中では画像・映像。凄く共感します。皆さん一緒なんですね。
文が浮かばない自分は、可笑しいのかと思っていて。
確か東野圭吾さんも映像で浮かぶとか…少し安心しました。
詰まります。そうなんです。とほほです。

皆さんに色々教えて貰ったりして、もう少し頑張ろうかなという気にもなりました。



101 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 20:07:50 ID:VFz+1dTx
>>98
意外と簡単だな、って正直思っていたんです。
でも難しいったらありゃしない。何何ですか、これは。
世にも奇妙な物語で同じようなものを見た時は、キーッてなりました。

ええ、何て言ったら良いんでしょう。
もしも投下したら非難轟々になりそう、きっと叩かれ放題ですよ。
でも発表(短いの)するとしたら……
夢日記をつけていたら、現実の出来事と夢の話が交差してしまい
知らぬ間に人を殺めてしまっていた。
しかしそれを夢の話だと思い、最後の最後まで夢日記をつけている人の話とか。

雑草を食べて長生きしている老人が居る町に
噂を駆けつけてやってきた人達が真似して一緒に雑草を食べていたら、
いつの間にか皆死んでしまった。
実は老人の嘘で本当はそんな草などなく、皆殺してしまう為に食わせていた。

みたいな…そんな話を考えていました。いやー恥ずかしい。
他にもたくさんありますけど、恥ずかしくて発表なんてできません。ごめんなさい。



102 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 20:21:11 ID:f1h4nCOU
確かにここまでの書き込みを見てる限りでは、VFz+1dTxの文章力はヒヨコかそれ以下。
意を汲むことはできるが日本語になってないとこもあるし。
自分にできるかどうかを判断するにはまだ早いんじゃないかな。

103 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 20:26:34 ID:VFz+1dTx
>>102
承知しています。すみません。
中学までの国語の成績は良かったんですけど……

日本語は、友人によく注意されます。どうしたら治るんでしょう。
やはり学校で学ぶべきなのか…小説を読んで行ったら良いのか…
そういう所が身につかないのってやっぱりマズいですよね。

104 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 20:28:23 ID:cDbFjC34
>>102
そういう煽りは良くない。

>>101
必然性が無いと成り立たない事もある。
・何で殺めてしまったのか?
・何で老人の真似して雑草を食べたのか?

心理的にでも現実的にでも「そうせざるを得ない状況」を自然に作り出せるかどうか。
ホラーでもミステリーでも荒唐無稽な設定では誰も引き込まれないと思うよ。

105 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 20:34:28 ID:f1h4nCOU
やー、非難してるわけではないのよ。
今が低いならそれだけ上に伸びしろがあるんだから、まず自分の力をつけてみたら? と思ったのさ。

自分の文章って読み直したりします?
そこで変だな、と思えるならそうならないようにセルフ添削してみては。
何がおかしいのかわからない、というなら誰かに読んでもらって、どこがどうおかしいのか納得するまで話し合うなりするといいよ。

106 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 20:36:49 ID:Rijbmh0/
>>101
とりあえず執筆のなかで、誤字を減らす・同意語を覚えて同じ内容の文を何度も見直し必要があれば書き直す、といった心意気を持ってみては。ついでに非難は囂々。

107 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 20:39:57 ID:VFz+1dTx
>>104
短く書いた方が良いかなと思いまして…

・何で殺めてしまったのか?
老人は、長い間野外生活をおくっていて、街の中でも変わり者扱いされ
冷やかな視線をぶつけられていた人だったんです。
だから今まで自分を苛めてきた人達に仕返しする為に
「雑草を食べると長生きする」なんぞ嘘を吐いてとにかく食わせたんです。
でもその雑草っていうのは実は老人が植えた毒草で皆死んだという。

自分がこうだと思っても現実では通用しないのですよね。
設定が少々雑過ぎたのかも知れません。
リアリティを作り出すには…どうしたら良いんでしょう。



108 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 20:46:14 ID:VFz+1dTx
>>105
あまり直ぐ執筆とか高飛びしない方が良いですね。

以前、教師に見せた事があるのですが…
そこでも「推敲しろ!」と何度も怒られていました。
そこでは会話文が多い事を何時も注意されていて、納得行かなかったので
う〜んっとしてましたが、そこで話し合うべきでした!

>>106
誤字を減らす・同意語を覚える。
根性が無いと難しいですよね、私根気だけは自信があるので頑張ります。

囂々。適当に引いて載ってけちゃいました。
こういうのが積み重ねだっていうのに、私ときたら…ダメです。


109 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 20:51:43 ID:cDbFjC34
非難轟々でも間違いじゃないし、現在ではむしろこっちの方がよく使われているよ。

110 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 20:59:10 ID:Rijbmh0/
>>109
そうなんだ。知らなかった。轟々と囂々じゃ全然意味が違うから個人的には首を傾げるけど、まあ認知度が高ければどうでもいい差違なのかもね。>>108ごめん。

111 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 20:59:36 ID:f1h4nCOU
仲のいい作家さんを作って、同じプロットで話を書いてもらうのもいいのかも。
もちろん相手は自分よりレベルの高い人でなくてはいけないけど。
自分ならこうするところを他人はこうする、何故そうしたかを考えたりするのも勉強になると思うなぁ。

そういう意味では、あまりお勧めしないけど既にある誰かの作品を全部自分で書き直してみたりするのもアリかな。
当然だけどそれは公開してはいけない。

112 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 21:06:01 ID:VFz+1dTx
>>110
気にしないで下さい。
私も全く知りませんでしたから。
>>111
同級生で小説を書くのがうまい子が居ます。
その子に相談してみたいと思います。

書き為す…そのやり方は知りませんでした。とても参考になります。
有難うございました。

今日は、もうこれ以上パソコンは出来ないので一旦失礼致します。
明日またきます。

113 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 21:10:34 ID:F/0Gqp+d
>>108
ストーリーはできるのに文にならないなら、ストーリーのない文章で訓練すればいいんじゃね?
ストーリーを構成する能力と文章を作成する能力は完全に別物だし。
実際にやってたんだが、時間のある時に自分の日常を小説風に書き起こしてみればどうかな?
あるいはただ目の前にあるものを写生するように描写するとか。
重要なのは変にいいものを書こうとしないことと、短くたくさん作ること。

114 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 21:14:06 ID:VFz+1dTx
私の為に助言して下さいました

JNNew4Cwさん。J3OHJ3brさん。f1h4nCOUさん。
Rijbmh0/さん。cDbFjC34さん。J5YTM22Fさん。
3tQR3p6cさん。l4Mtim2Nさん。yUMn0+f5さん。
yWTfXxw/さん。

有難うございました。全て参考にさせて頂きます。


115 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 21:20:35 ID:f1h4nCOU
こういうやりとりしてたからじゃないけど、今って小中学校で作文とかやらないのかな。
時間割削減とかでやらなくなったりしてない?
それとも教師の添削がいいかげんなのかな。

116 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 22:22:48 ID:vdEbFDE3
http://thesaurus.weblio.jp/

ここブクマしておきなさい。
それで、いちいち引くこと。

117 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 22:32:51 ID:bqrVY/dc
>>115
やんなくなってるねぇ
あと少しずれるけど、漢字の書き取りとか計算問題とかも
昔はとにかく量やらされてたものを今はほとんどやらない
そのせいで基礎学力落ちてんじゃないの?って思う

118 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 22:37:13 ID:yWTfXxw/
>>117
まあ、それだけやらせる側の大人も駄目人間揃いになってるって事でもあるけどな。

119 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 22:43:48 ID:3tQR3p6c
>>116
こんなサイトがあるとは知らなかった。いい人だね、あなた。
VFz+1dTxじゃないけどブクマしたw

>>101
夢日記の話、上手く書けたらとても面白い話になると思ったよ。
これをお題小説みたいな感じで、(詳細設定は各作者まかせ)色んな作者がSSで発表したら
面白そうというか勉強になりそうだなぁと思った。企画小説でそんなんないかな。
(この話では2ちゃんに載った時点でやるつもりはないけど)


120 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 22:47:05 ID:I4rt7ofF
>>119
どうせガルドがやってくれる

121 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 22:51:11 ID:yWTfXxw/
>>120
ガルドは駄目だろ。

122 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 23:01:10 ID:F/0Gqp+d
>>115
作文じゃないけど小論文なら高校でよくやった。
最近はAO入試に力を入れるところも多いから、高校なんかじゃ文章添削の授業は熱心だったりもするぞ。

123 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 23:16:59 ID:zmZdxOcu
論文と作文、そして小説は全く違うものだと思うぞ

124 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 23:20:58 ID:F/0Gqp+d
>>123
自分で書いといてなんだけど、
確かに全然違うwww

まあでも語彙とか文章構成能力とか、活字を自分の中から生み出すことへの耐性とか、全く無関係かっていうとそんなこともないとは思うけど。
まあでも全然違うもんだわな。

125 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 23:21:47 ID:ayGMugaT
最近のAO入試って、小説で受験出来るらしいぜ

126 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 23:36:08 ID:mrwM/Tkb
>>125
最近のAO入試すげー。
けど、それで邪気眼をフル解放した作品送られてきたら大学側はどうするんだろう。
「なんて壮大なテーマなんだ」とか言うのかな。

127 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 23:44:41 ID:yUMn0+f5
教授「このワシの邪気眼が共鳴しておるじゃと……!」

128 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 23:54:57 ID:M2izBMys
>>112
昔はね、長持一杯分の没原稿を書いて初めてまともな文が書けるようになると言ったんだよ。
逆に言うと、最初から上手い人なんていないんだ。

とにかく書く。すると自分に書けるものとそうでないものが分かってくる。苦手が分かったら
先人の作を当たって、どうやって処理すればいいのか調べるんだ。そうすると力がつく。
ただどの作品を参考にすればいいかはある程度の読書量がないと判断できない。だから
読むことも大事。

何を読んでいいのか分からなかったら、必読書150の小説の部あたりを拾い読みするといい。
あれ、思想書の部は偏っているが、小説の部は割とマトモ。で、日本語の使い方なら当然
国産小説を、プロットや実験的手法まで含めれば翻訳物も参考にする。

恐らく殆どはツマラナイ作品に見えるハズだ。それでいい。ツマラナイのになんで評価されてるの?
と思ったら、それが書かれた背景を調べる。すると文学におけるその作品の位置づけがわかる。
それが意味を持ちうる範囲もね。この辺が分かると、一見ツマラナイ作品の中にでも、参考になる要素が
いろいろあることが分かるようになる。あと、昔の文豪を真似て文学ぶったりすることもなくなる(重要)。

文章指南書はいろいろあるけど、大岡昇平の『現代小説作法』と丸谷才一の『文章読本』が
個人的には良かった。あと朝日新聞社の『私の文章修行』は読んでおいて損はない。
特につかこうへいの項。あと日本の小説作法本では軽視されがちだが、デイヴィッド・ロッジの
『小説の技法』みたいな技術系の本は一冊は押さえておくべき。

だと、パックン的には思うのだよ。

129 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 23:58:56 ID:D4QzSOqB
>>128

長文コピペうざい

130 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 00:04:37 ID:VAXfWAW+
真面目に小説に取り組みたい人にとっては
参考になることが書いてあるけどね。

自分はもう、そういう地道な努力はめんどくさいんで
指南書なんぞ興味ないし、小説も好きなように読んでいるが。

131 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 00:34:48 ID:7R/u2qnp
>>128
間違ったこと言ってないんだけど、やり方は取捨選択が必要そうだよね。
なんかこれを実行したら小説が嫌いになりそうだぞ、俺w

ちなみに指南書では大塚英二の『物語の体操』と『キャラクー小説の作り方』が個人的にはおすすめ。

132 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 00:51:25 ID:ecD98He0
>>130
真面目に小説に取り組みたい奴は、>>128みたいなのの言葉は、むしろ聞いてはいけない部類だと思うけどな。

133 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 00:57:41 ID:ecD98He0
>>132
ミスっとる
×取り組みたい奴は、
○取り組みたい奴にとって、

だな

134 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 00:59:07 ID:Aabb9G52
ああ、失礼。
「デビューするために」が抜けてたかも知れん。

とりあえず「技術」って必要だよ。
ソウルとセンスだけじゃ、伝えたいことも伝えられない。

135 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 01:06:34 ID:7R/u2qnp
>>134
128のやり方でも十分技術は身につくような気はするんだが、その技術は「エンターテイメント技術」とか「読ませる技術」ってことで解釈しておk?

136 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 01:09:32 ID:ecD98He0
>>135
「問題を解きましょう、解らない事は先生に聞いたり参考書を見ましょう、問題を解いていけば勉強が得意になっていきますよ」レベルのアドバイスがアドバイスとして生きるようじゃ、どのみちプロにもなれんさ。

137 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 01:13:14 ID:uY8e0OTk
指南書とかは絶対に読みたくない、自力で小説技法体系を組み上げてやるぜ!
とか中二病的思考で小説を書き始めて六年とか七年とか
そりゃ恐ろしく遠回りしたものだとは思うし、それ以前にまだまだ未熟だけどさ
自分で試行錯誤しただけ身になったし楽しかったから悪くはなかったかな、と
別に近道探すだけが方法じゃないんじゃないかなあ

138 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 01:13:16 ID:7R/u2qnp
なるほど。
そういう意味かw
早とちりしてすまん。

うーん、でもそのレベルの基本を何年も積み重ねてたらちゃんとプロになれるんじゃないか、と考えてる俺は甘ちゃんか?

139 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 01:14:27 ID:Aabb9G52
自分は130で128じゃないけど

>>135
あと「ムダな作業をしないで済む技術」でもあるw

小説に限らず創作ってのはその「ムダな部分」こそ旨味だったりするので
そこを切り捨てるのは善し悪しなんだけど、数打つためには洗練された手法が必要なんだよ。
一生にただ一編の大傑作が書きたい人には必要ない。
でも数をこなしたい人には「技術」が必要。

>>136
問題を数多く解くのは基本中の基本だぞ。
それを怠る奴はそれこそプロは無理だろw

140 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 01:22:23 ID:ecD98He0
>>138
そりゃ、基本の積み重ねは大切だし、プロにも近づくと思うぞ。
ただ、ただの基本を偉そうに語るプロが居ると思う?そういう事。

>>139
プロを目指してる奴が、あの程度をアドバイスにしてどうする。って事だ。
学者目指してる奴が中学生の受験勉強理論のレベルに納得してどうする?

141 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 01:22:32 ID:uY8e0OTk
>>139
横レスだが>>136が言いたいのは、そんな程度のことから助言してやらないといけない人間は最初っから問題外ってことじゃね?

142 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 01:23:15 ID:uY8e0OTk
かぶったスマン/(^o^)\

143 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 01:26:09 ID:7R/u2qnp
>>141
ああ、なるほど。

144 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 01:27:51 ID:Aabb9G52
うーん
率直なところを言うとね、なろう民の九割は
>そんな程度のことから助言してやらないといけない人間
だと思うんだ。
で、なろう民が集う、すなわちなろうのミニチュアであるここも
そんな程度のことから助言してやらないといけない人間が大半だと思うんだ。
結論として、ごく基本的な訓練は、ここの住人には有効だと思うんだ。
先にも書いたけど、プロを目差してるんなら、だけどね。

145 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 01:33:21 ID:AhBhboJT
プロを目指していないにしても、人様に読ませる以上、
最低限のものは必要だと思うけどねぇ。

146 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 01:35:31 ID:7R/u2qnp
>>145
それ言い出すと「誰も読んでくれなんて頼んでません!><」
になっちゃうぞwww

147 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 01:36:27 ID:Aabb9G52
オンノベに関しては必ずしも必要じゃないと思う>最低限のもの
読む読まないは読者の自由だからね。
ダメダコリャと思ったら、即バックすればいいだけ。
ついでにこき下ろす自由もあるぞw行使は全く勧めないが。

148 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 01:36:52 ID:F35AgPg6
うんたら言ってないで一枚、一字でも多く書く事が大切だと思う。
ダメな奴ほどやる前の御託が多い、とにかく書くんだよ、そして人に見せてみるんだ。
前に小説家になりたい、とかいう奴のスレで技法がまだ未熟で、とかどうの言いながら結局、何年も書かなかった奴いたけど、そいつを思い出した。

149 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 01:40:17 ID:ecD98He0
>>148
んだな。言いたい事は紙にぶつけてこその作家だ。

150 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 01:41:56 ID:7R/u2qnp
ここに書き込んでる奴の何人が自分なりにペースでも執筆を定期的にやってるのかは気になるわな

151 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 01:44:08 ID:7R/u2qnp
>自分なりのペースでも、執筆を〜
だな。酷い文章書き込んだww
スマン

152 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 01:50:42 ID:Aabb9G52
重箱の隅だが、「自分なりのペースで でも」じゃないか?

153 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 01:55:24 ID:ecD98He0
>>150
俺は読み専だな。書いてたらこんな不遜な事は言えてなかったろうなぁ……コワいコワいw

154 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 02:06:42 ID:7R/u2qnp
>>152
気をつけるww

>>153
やっぱ読み専は多いんかねぇ

>>144
あとスルーしてたけど超真っ当な意見だと思う。
基本がどれだけ大切なのかってことと、その基本を実演するのがどれだけ大変なことかに気づく作者が増えるだけでも、全体の質は確実に上がる。

まあなろうを良くしよう!なんて血迷ったことは考えてないから別にどうでもいいんだけどさw

155 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 02:14:30 ID:AhBhboJT
実演……
微妙に語彙がおかしいな。

それはともかく。

オンノベ読者の大多数が、文章、表現の美しさ、巧みさではなく、
ストーリーや掛け合いのおもしろさのみを求めているのなら、
文章の基礎や小説作法なんてものはいらないのかもなぁ。


156 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 02:20:47 ID:ad0Q54Sq
ストーリーなんて求められてないような気がする
もっと刹那的な面白さが要求されてるのだと思う

157 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 02:37:57 ID:KKe/H/ID
>>156
要求されてようが請求されようが、俺は俺が読んで楽しいと思えるストーリー重視小説を書く
それが俺のジャスティス

158 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 02:59:49 ID:7R/u2qnp
>>155
すまん、もうちょい辞書を引く癖をつけるように心がける。

>>157
よし、「俺が読んで楽しいと思えるストーリー重視小説」の具体的な定義の話に移ろうか。

つか真面目な話、前々から「楽しいと思える内容の定義」については興味があったんだが、みんなの意見聞いても言いか?

159 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 06:10:41 ID:V8ZO8G/J
>>158
やっぱり、千差万別だと思う。という前置きだけは明記しとくとして。
ちょっと具体的ではないかもしれないけど、違和感を覚えない作品は読んでいて楽しい。
表現一つ一つにしても、ストーリーにしても、構成にしても。
小説ってあくまでも仮想現実であって、読んでいる間は現実と切り離されたいと思うのよ。
だから、現実に戻されてしまうような違和感が無い作品こそがおもしろい。

やや後ろ向きな答えだけど、ちょっとでも内容に言及すると万人に通用する定義ではなくなってしまう。
例としては、怖い話を好きな人と、全然受け付けない人が現実にいるわけで、両者を同時に怖さで納得させることはできないということ。

それとは別に。
世界中の神話を集めて、その共通項のみを集めて話を作った人がいたそうな。
スターウォーズがそうだとか。
聞いた話なので本当かどうかわからないが、全世界の人間が共通しておもしろいと思うからこそ、各国の神話に共通項があるとか。



160 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 07:12:24 ID:7R/u2qnp
>>159
なるほどね。
違和感を覚えない作品、ってのはあるかも。
まあその許容範囲も、表現一つ一つ、ストーリー、構成、他には設定とかで各々全然違うんだろうけど。

万人に通用するものはなくても、一部の人にはちゃんと普遍性をもって通用する「面白さ」ってないのかな?
本読みにはれっきとした「目利き」が存在してる以上、やっぱりどこかに「面白い理屈」が存在してるんじゃないかって昔から疑っている俺がいる。

161 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 08:06:54 ID:GpSynyFj
>>160
自分の知っている事+未知の内容が載っている、これが自分には「面白い理屈」。
しかもそれが上手い割合で混ざってる。
だから自分の知ってる部分の箇所で妄想をかきたてられ、(159の部分の神話にあたる)
未知の内容の箇所でいい意味で裏切られて、感心し、面白いと。(スターウォーズの内容にあたる)
2ちゃんのスレとかもそうじゃない?

ただ書き手としては、読者が何をどこまで知っているか分からないのでさじ加減が難しい。


162 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 13:49:04 ID:npDL6WK7
>全世界の人間が共通しておもしろいと思うからこそ、各国の神話に共通項があるとか。
後世に伝わったのはそれが理由だろうけど、神話に共通項が多いのは
元々ひとつの話が各地に伝播していったからだよ。

>書き手としては、読者が何をどこまで知っているか分からないのでさじ加減が難しい。
つ 対象読者

いわゆるマニア受けを狙うなら、その層が知ってることを前提に書く。
オタク受けしたいなら一見上の手法を取りつつ、親切に解説してやる。
広く一般読者に読んで欲しいなら、全て丁寧に解説する。

163 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 14:23:10 ID:F35AgPg6
書いてる作品が何だかエロい展開……外伝をノクターンで書くか?
ところでノクターンって読者数多いのかな?

164 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 14:47:28 ID:ad0Q54Sq
>>163
めちゃくちゃ多いらしい
なんでこれがっていうのが一日ユニアク3000御礼とか割とざらに言ってたりする

165 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 16:33:34 ID:uY8e0OTk
需要>供給だからな
携帯だと七日間も新着に残るから人目につきやすいし

166 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 17:17:14 ID:7R/u2qnp
>>161
ふむ、それはあれか、一部=「ハリウッド映画系」(と勝手にそんな言葉を作るけど)
の「面白さ」みたいな?

上でも話題に出てるけど、その面白さはまず間違いなくホラーには適用されないよな。
あと特に小説には「日常系」(これも勝手に言葉作るけど)の物語なんかが多いけど、これの面白さなんかにも適用しがたい気がする。

……書いてて思ったことは「一部」と俺が指した、ジャンルや需要層ごとに「面白さ」って全部違うんかね?


167 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 18:04:21 ID:NJYJ2lX+
・作中人物、特に主人公等主要人物に共感できない小説は面白くない
・設定に納得できないshry

ひらたく言うと「リアリティのない小説は面白くない」。
このリアリティってのは現実かどうかってことじゃないよ。

各人で評価がバラけるのは、このリアリティの中身が人によって違うからじゃないの。

168 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 18:20:48 ID:vt/ycXar
俺はそうではないけど、例えば
・主人公などに共感してしまうとつまらなくなる
・設定とかどうでもいい臨機応変のほうが面白い
・リアリティがあると萎える
という人もきっといるのだろうなぁ。

169 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 18:28:52 ID:GpSynyFj
>>166
つーか、小説読んで、何かしら得たいのよね。 リアリティが欲しいというか、
トリビア増やしたいぞ、みたいな。 
なんかこれ読んだら自分の世界が広がるんじゃないかという期待感。
医療系とか犯罪捜査系(鑑識・法医学)とか、イメージではそんな感じ。
ホラー? ホラーには全く興味が無いので話のイメージすら沸かないw(リングとか着信アリとか?)
ファンタジーならどっぷりと非日常の世界、日常系も自分の事じゃないからやっぱり非日常の「未知の内容」
こんな意見でスマン


170 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 18:48:22 ID:6LJRaU5N
ホラーにも色々あるよね。
自分もグロとかスプラッタとかは全く興味ない。
そうじゃない怪異譚とか幻想的な話は内容によるかな。
人の心を扱ったものがいい。それはやっぱり共感なんだろうな。

171 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 20:28:09 ID:y05sFcgn
>>113
早速今日から実行しようと思います。
私みたいな切れ端みたいな人間が、
地道な努力を欠かさず忘れずに頑張りたいと思います。
>>115
行事の際にしか書かないです。
そういうことは個々でやってくれみたいな感じでした。
だからゆとり教育がってしかられるんですよね。
>>119
そういう風に言って貰えて嬉しいです。
のっけない方が良かったんですかね……むむむ。



172 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 20:44:00 ID:vt/ycXar
y05sFcgnは昨日のVFz+1dTxでおk?
早速だが113への文章はおかしいな。
俺が気になるだけで変なとこと違和感が3箇所。
意味がどうこうではなく文章としても含め。

173 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 21:04:16 ID:8PzKtVDt
いちいち個別にレスしなくてもいいから。
黙ってやることやれば良し。

174 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 21:06:02 ID:y3Is3oTN
久々に来たら、穏やかなスレになっててビックリ。
まあ、創文のスレが異常過ぎただけか…

175 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 21:08:20 ID:y05sFcgn
>>172
ご飯を食べながらだったので…ブレてましたね。

早速今日から実行したいと思います。
私みたいな初心者は、まずは
地道な努力を欠かさずに一生懸命頑張りたいと思います。でした。

176 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 21:18:58 ID:+Ret1hU3
とりあえず、アルファポリスで開催されてるホラー大賞のエントリー作品を上から順に読んでみれば?

177 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 21:21:46 ID:F35AgPg6
頑張って!
もう出来上がるまでは報告は要らないよ。
冷たい事言ってる様だがもう書くしかないんだから、余計な心配してないで真っ直ぐ書いて。
一話でも出来たら読むから投稿して教えてくれ。
初めから上手い事なんて滅多にないから、とにかく書くんだ!

178 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 21:24:40 ID:vt/ycXar
お〜、ちゃんと直ったね。
その調子だ! 頑張れ!

179 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 21:26:23 ID:RiY/Cot3
なんでαなんだ?なろうのランキングでいいじゃんw
コンテンツ大賞のランキングは人気>実力だから
なろうのランキングトップから読んでも大差ないよ。

180 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 21:30:01 ID:vt/ycXar
つーかネットではバラつき多すぎるんだから古本屋でも行ってワゴンの10円とかになってるやつ買って来ればいいよ。
当然日本語をどうにかしたいならラノベじゃないやつをね。
ラノベがダメとは言わないが、教科書になるかっていうとモノによりすぎる気が。

181 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 21:38:37 ID:4TYs/rRc
国語の先生に文章修行のお勧め本聞けばいいだけだろ。
ネットにあるのはなろうも含めて9割が粗悪品。
ラノベも文章修行には全く不向き。

182 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 21:41:57 ID:y05sFcgn
>>176
ホラー好きなので読んでみたいです!
うわわ影響されそうです。
>>177
小説書いたら、自信がつくまで報告はしないと思います。
>>178
うわーやったー^^
>>180
図書館で本を借りることを日課に…
阿部公房さんと蜂巣敦さんと星新一さんと生物学の本を借りました。
阿部さんの話って難しそうな気もしてましたけど
意外とすんなり読めて面白いじゃないですか。
本好きになりそうです。

183 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 21:45:23 ID:y05sFcgn
>>181
先生は、湯本さんの夏の庭をお薦めしてくれました。
いやいや涙が止まりません。

ラノベは読んだことがないです。少し抵抗感があるんですよね…
主人公の名前がカタカナだったりすると感情移入出来難いというのか

184 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 21:47:37 ID:xIpzATl3
このスレいつからこんなに優しくなったの?
バファリンの半分が混ざったの?

185 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 21:48:14 ID:vt/ycXar
ホラーで生物学的なことも興味あるなら瀬名秀明さんとかいいんじゃないかな?
かなりクセあるからダメな人はまったくダメだろうけど。
有名なのはパラサイト・イヴとブレインバレーあたり?

186 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 21:48:18 ID:VmHFeXK9
レスしてる間に書きゃいいじゃん

187 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 21:51:19 ID:uY8e0OTk
>>186
同好の士と言葉のやりとりしてモチベーションの向上維持が期待できるならそれでいいんじゃね?

188 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 21:52:36 ID:RypxtdGM
かわいそうな子には優しくしたくなるんだろ。
優越感と共に自分が良い人になったかのような気持ちを味わえるから。

ID:y05sFcgnは2ちゃん慣れしてないようだが
ここの住人がそろそろ嫌気が差して叩き始める前に消えた方がいい。
全レスとかは基地や自分のサイトでやっとけ。

189 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 21:56:52 ID:fQrhzP8m
>>182
×阿倍公房  ○安部公房
アベコーボー面白いよね。
おいら「第四間氷期」が好きだ。
あ、レスは不要ね。

190 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 22:03:52 ID:vt/ycXar
そういやどんなものかと思ってラノベを読んでみたのよ。
「アニメ化された=人気がある」を判断基準として4作ほど。
ついでにそれがどう動くのかアニメまで見ちゃったりして。
アレだね。
原作はアニメの脚本だったのか、と思うほどアニメのほうが面白いね。
作者も映像のイメージありきで文章作ってるのかなぁ?
それはそれで凄い才能だと思うけど、結論としては小説にする意味なかったんじゃね? ということでひとつ。

191 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 22:07:47 ID:KKe/H/ID
いいなこの流れ、俺には非常に嬉しい流れになってる。

で、ちょっと話しを戻すが「面白さ」の定義についても同じ事が言えると思うんだ。
ヌクモリティで知的欲求を満たしそうなこの流れが「面白い」と今は感じているが、
逆に荒れて加虐心なり自虐心が満たされて面白いと感じる時もある。
ついでにハーレムやら俺最強小説で虚栄心を満たしたい時も……あんまねぇな。

つまり面白さは何かの欲求が満たされて満足や感動できるモンだと俺は思ってる。
上手い小説を書く人は、この欲求の満たし方が絶妙。

192 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 22:11:07 ID:GpSynyFj
>>190
映像は強いよね。 ホラーに興味がないのも実はそこ。
文章より映像の方がドキドキするんだもん。 

>185
パラサイト・イヴは面白かった! 映像系では見てないから比べきれないが。

193 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 22:12:20 ID:LXZyNySr
>作者も映像のイメージありきで文章作ってるのかなぁ?
今は単体でモノが売れない時代だから、漫画やラノベは「アニメ化出来るか否か」が生命線。
作者というのも曖昧で、メディアミックスはまず企画があり(もちろん従来通り作家自身が企画を
売り込むこともある)、それから作家(書く人)が決まることも珍しくないよ。
そういう、メディアミックスできる企画を作って売り込む、って仕事もあるくらいだ。

194 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 22:17:05 ID:LXZyNySr
>>192
私は必ずしも映像>文章だとは思わない。
自分が好きな小説が映像化されてがっかりした記憶ってない?
個人的な話をすれば、がっかりしなかったのって「2001年」と「LOTR」くらいだ。

195 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 22:17:13 ID:vt/ycXar
>>192
むしろ映像のほうはお勧めできないw

>>193
なるほどね。
そう言われれば納得だ。
企画を売る仕事ってのも面白そうだな。

196 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 22:26:04 ID:uY8e0OTk
>>190
何読んだのか知らないけどアニメ化された奴が良作なんて思わないでほしいなあ
電撃文庫、古橋秀之の「ある日、爆弾がおちてきて」を読んでよ

197 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 22:32:45 ID:7M2v3SJw
小説は抽象的な表現手段なのに、無理に映像化すると
いらんとこまで具象化する羽目になるからな。

198 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 22:32:52 ID:vt/ycXar
>>196
アニメ化されたものが良作、とは思わないよ。
ただ比較的「人気」があったのは事実だろう?
だからどんなもんかと見てみる指標にはちょうどよかったんだ。
メモしておくから見かけたら読んでみるよ。

199 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 22:37:52 ID:vt/ycXar
つーか最近原作なしのドラマとかあんま見かけないな。
原作ファンの半分は好ましくない感情を持ってるような気がするんだが。

200 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 22:39:26 ID:KKe/H/ID
挿絵もなくても良いんだが、それは少数派かな。

小説の映像化じゃないが、ドラゴンボールがどれだけ酷いのか
怖いもの見たさで見てみたい。

201 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 22:41:13 ID:vt/ycXar
ドラゴンボールは俺もそういう意味で見てみたいなw
きっとそう遠くないうちにテレビ放送するんじゃね。

202 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 22:42:47 ID:vt/ycXar
アニメ絵・漫画絵の挿絵ついてると電車で読むの厳しい……

203 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 22:43:11 ID:xHNqyrpR
>>196
あれ良かった。オチがある程度は推測できてしまうけど、それでも面白い。あとがきで言われるまで全部が全部時間の流れをいじったものだと気付かなかったな。くしゃみで記憶退行のやつが綺麗にまとまってて好きだ。

204 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 22:46:30 ID:ad0Q54Sq
>>203
おお、話が合う人が
あのくしゃみの話は構成技法の極みだと思う

205 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 22:48:36 ID:KKe/H/ID
>>202
気持ち分かり過ぎる
挿絵のページはサッと斜め読みして飛ばしたりなw

206 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 22:48:51 ID:vt/ycXar
今ちょっと調べたら俺その人の作品読んだことあったわ。
てか本棚にある。
「\」。
確かにこれは面白かった。
ちょっと本気で探してみよう。

207 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 22:52:11 ID:vt/ycXar
>>205
表紙はカバーとかでごまかせるけど、中身はそうもいかんからね。
こないだ前述のラノベ読んでた時のポジショニングは神だったな。

208 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 22:53:24 ID:ecD98He0
とりあえずお前らラノベ話はよそでやれと

209 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 22:54:52 ID:EuIieA5T
確かになろうとは無関係の話だったな。

210 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 22:56:14 ID:RlOP9eQv
何の話ししてるの?なろうと無関係な話題で無駄に消費して欲しくないんだけど

211 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 22:56:35 ID:vt/ycXar
発展して進んだ流れを咎められても困るが、まぁ確かにスレ違いだった。
すまん。

で、何か面白い話でもあったのですか?

212 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 23:02:46 ID:ecD98He0
>>211
ここはなろうの話題を語る場なのに、ラノベ読んでない奴の事とか考えられない訳か?

話題が脇に逸れだしたら、自重するなり場所を移す。
別の話題が無いんだからラノベ談義しても良いだろ〜とかな訳でもあるまいし。
当然の礼儀すら守らずに何が「咎められても困るが」だよ。

スレの本懐にそって話が進んでこその「発展」だろうに。

213 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 23:04:58 ID:vt/ycXar
なろうの話題と言うが、それこそ無駄にヲチってるよりは健全な流れだったと思うが?
小説全般の話がなろうと無関係というのはいかがなものか。
それともヲチならなろう関連だから問題ないのか?

214 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 23:05:16 ID:RlOP9eQv
ラノベってあの絵を見るだけで鳥肌立つから嫌い。

215 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 23:06:20 ID:lUFMN+IX
ラノベについて喜々として語る時点で脳みそ腐ってる

216 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 23:06:40 ID:7M2v3SJw
スレの本懐っていきなり擬人化するなよw

俺はラノベの話が出てもいいと思うけどね。そもそもなろうに普遍の話題なんてないし、
なろう民としての視座があるならええじゃないか。

217 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 23:07:01 ID:RlOP9eQv
>>213
ちょろっと話しをするだけなら誰も何も言わないだろう
引き際を誤ったのがいけない

218 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 23:09:38 ID:7M2v3SJw
私のケツの穴は小さい

まで読んだ

219 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 23:12:24 ID:/OrDbXDE
今日はなぜか平生の三倍近くアクセスがあった。なんでだろう。

220 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 23:18:18 ID:ecD98He0
>>213
ありゃただの馴れ合いだ。あれを健全と言われちゃたまらん。

221 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 23:21:17 ID:EuIieA5T
>>211 >>213
いや、そう思うなら話し続ければいいと思う。
賛同する者も加われば良いだろうし。

オレはなろうに関係あるとは思えなかっただけだよ。特に>190以降な。

222 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 23:23:44 ID:KKe/H/ID
おっと、確かに脱線チャット化してたな。自重。

それはともかく、なろうスレの健全な消費のしかたについて語ろうか?

223 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 23:24:07 ID:xyiwYBMP
>賛同する者も加われば良いだろう
んなこというと本気にするからやめれw


224 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 23:27:43 ID:EuIieA5T
スレ違いだと謝っておきながら、健全な流れだったという感覚も面白いけどな。

小説全般の話なら何でもここでいいのか?と聞かれれば答えは否だろ。
文法や参考として話すならともかく、>202や>207を健全と言われてもなぁ…。

225 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 23:31:46 ID:V8ZO8G/J
とりあえず、話を「面白いの定義」にまで戻してみようか。



226 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 23:32:52 ID:xHNqyrpR
>>221
さすがにこの流れで再開する気分にはなれないな。なろうの話題から逸れたってのにも納得だし。とりあえずすまん。

ただ「スレが無駄に消費される」とどこかで言ってたけど、このスレが最後というわけでもなし、嫌な話題のときは見なければいいんでないのとも思う。まあ自分がそうしてるだけで、他の人にこれを強いるのは何様って感じなんでしないけど。

あと>>224に訊きたいんだけど、>>203みたいなのはセーフ? 住人のコンセンサスとれるわけないから私的判断で構わないのだけど

227 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 23:33:25 ID:zGHc3/2K
ラノベの話してもいいんじゃね? なろうの作品ほとんどラノベ風味だろうが。

228 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 23:36:40 ID:zGHc3/2K
ラノベを人括りに考える視野の狭さが気にいらない。
文学性の高いものだってあるよ?
ラノベだって、良いものはある。君らの世界は狭すぎるよ。

229 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 23:39:51 ID:Iyv/96uB
きもいな

230 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 23:40:01 ID:xyiwYBMP
ラノベで文学性を語る無意味さを知れ。
語るなら娯楽性だろうが。
いや語らんでいいけど。むしろもう語るな。

231 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 23:40:08 ID:EuIieA5T
>>226
アンカー先を辿れば発端は>190だろ。
アウトだと思うが、悪気が有ったとは思えないし責める程じゃない。

実際にアウトかセーフかは自分で決めれば良いと思うよ。

232 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 23:42:19 ID:KKe/H/ID
君らって 人 括りにするなよ

233 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 23:42:30 ID:zGHc3/2K
>>230

だから君の小説はつまらないんだよ。


234 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 23:42:40 ID:dlOEUNsX
書いててつまらないと思う日は書かない方がいい、のかな?
人数多いと書きにくくてかなわん。

で、なんの話をしているのかね。

235 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 23:43:15 ID:fhy4yNRL
ラノベ(笑)って言ってる奴からは厨二臭がする
何でもかんでも楽しんだもの勝ちじゃね
わざわざこき下ろすのもねぇ……

以前スレに出てた悪いとこ叩いて優越感に浸るより
無理やりにでも良いところを探した方が
良いよ云々の話を思い出した

236 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 23:43:59 ID:xHNqyrpR
>>231
レスありがと。一応自分以外の判断材料も取り込みたかったから訊いてみたんだ。


237 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 23:44:04 ID:V8ZO8G/J
>>227
個人的にはラノベ読むし、別にかまわないとは思うけど。
スレチは基本、やめとくのが無難だろうとも思うわけで。
たぶん、こんな感じ↓

最近のラノベのメディアミックス志向が、なろうにも悪影響云々。→○
商業作品となろうのラノベの違いって何だ?→○
最近のラノベってどうよ?→×



238 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 23:46:19 ID:zGHc3/2K
>>237

スレチはともかく、ラノベ(笑)みたいな一種蔑んだ物言いされては黙っていられなかった。

239 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 23:51:28 ID:lUFMN+IX
ラノベで文学性とか論文でやれ

240 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 23:51:51 ID:KKe/H/ID
個人的にライトノベルってのはかるぅーく読める小説だと定義してる。
なろうに重厚な小説を求めるやつは少ないし、なろうのランキング見ても完全にラノベよりだな
ラノベ嫌いになろうは辛いかもしれないよ?

241 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 23:57:22 ID:RlOP9eQv
ラノベを別に蔑んでなんかいないよ。ラノベ作家さんも本で飯食ってんだから尊敬もするさ

でもラノベを読んでる奴らはキモい。それを熱心に語ってる奴らも相当キモいし、実力もたかが知れてる
そうだろ>>238

242 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 23:58:08 ID:ecD98He0
>>240
だからって、なろうスレとラノベスレをごっちゃにしても良い……にはなるまい。
ラノベの文学性云々とか好き嫌いはどうでも良いが、スレチだと思えば注意もするし文句も言う。それだけだ。

日付も変わるんだし、いい加減ラノベの話を打ち切って頂きたい今日この頃。

243 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 00:01:14 ID:EuIieA5T
>>225
若干違うけど、伝聞・経験・可能性からの期待感。
それらを満たす程に「面白い」と感じるんだよ。

具体例を読めば読むほど、結論が予測し易くなる。
最初は予測通りでも満足感があり面白いと感じるが、経験が増えれば飽きがくる。
用意するのはどちらかか、あるいは両方。
・予測し難い、新しい設定を前面に出す
・予測を裏切る結論を用意する

読者の予測を上回れば面白い、下回れば期待外れ。

借り物理論だけど、小説でも多少は当てはまるでしょ。
過程や表現で幅が広がるから通用しないけどね。

244 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 00:05:01 ID:80l14iQL
みんなは読者の人からメッセージ貰うことってよくあるの?

この間「あなたの小説を読んでたら元気になります」ってメッセージ貰って嬉しかったな

245 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 00:09:34 ID:jyFVCtKx
>>243
予想できる要素ってのは伏線の事だよな
伏線の消化具合が読者の想像を超えるか
確かに中盤以降の面白さはそれかもね

246 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 00:10:40 ID:ZTmc0yMB
おれは月で5000ユニークでは少ないだろうが、それでメッセは来た事ないよ。
多い人は返信困るくらい貰っているとか?

247 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 00:12:02 ID:jyFVCtKx
感想250貰ってようやく1件のメッセージ
あとはゲーム会社からのスパム勧誘だけだわw

248 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 00:12:37 ID:HKTn7L2f
>>243
小説とは別の分野での「面白いと感じる定義」からの抜粋とお見受けするんだが。
それはどの分野での「面白い」なのかも教えてくれると嬉しい。

けど、期待感ってのは確かにそうかも。
ただ、あくまで個人的な感覚だけど、何も真新しい要素がなくとも、不思議と引き込まれる作品とかある。
それが、過程や表現での幅ってやつか。

249 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 00:14:45 ID:80l14iQL
じゃあ俺はかなり幸運だなw
投稿してるの短編ばっかだしユニアクも全部100もいってない底辺作家だw

…感想250とかうらやまし過ぎる

250 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 00:15:52 ID:EfeoBF5+
>>245
伏線と布石を取り違えてると思う。某ブログの受け売りだけど

251 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 00:20:25 ID:HKTn7L2f
通算で三十件は超えてる。二年やっててだけど。

連載更新ごとにメッセージ送ってくる人。しかも内容に不満があると「こう変えてほしい」と言われる。
明らかに質問なのに返信先無い人。
後は、応援してますとか、楽しみに待ってますとか。たまにスパム。

>>246
更新ごとに感想を送ってくれる人には、正直ちょっと返信に困ってた。
量的な問題ではなくて、気の重さだけど。

252 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 00:22:49 ID:jyFVCtKx
>>250
ああ、そうか。状況作りと伏線は違うか。
布石で生まれた状況を打破するのが伏線だよな。

253 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 00:24:20 ID:80l14iQL
メッセージを送るのにはちょっとした勇気がいるね

254 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 00:33:50 ID:NSnU6IQw
>>248
悪いけど内緒。

>何も真新しい要素がなくとも、不思議と引き込まれる作品
それは「経験」=過程や表現から比較したのでしょ、たぶん。
同じジャンルであっても「以前に読んだ物よりも」と、好印象を抱けば心は満たされる。

255 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 00:38:05 ID:6Dc4u/2K
>>248
>何も真新しい要素がなくとも、不思議と引き込まれる作品とかある。
「王道」、という褒められ方をする類の物語のこと、だよな。
あと最近見た面白いというか妙な表現では「良い中二」とか。
言わんとしてることは分からないでもないけどさwwまあこれは余談だったな。

そうなってくると、王道ストーリーにおける「面白さの根拠」ってのは気になってくるよな。

256 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 00:41:47 ID:vg+6rl21
王道はやっぱり安心して読めるってのが大きいと思う
他は漠然としか言えんが文章力
期待を裏切らないハラハラさせて(それでいてオチが読めるから安心)言い回しも綺麗だったら言うこと無し

257 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 00:43:23 ID:6Dc4u/2K
>>256
ラノベの具体例は脱線が怖いけど、それはまさに『とある飛行士への追憶』だな。

258 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 00:43:27 ID:HKTn7L2f
>>254
内緒と言われると、好奇心が湧いてくるな。
内緒をうまく使えば、期待感は高まる。ちょっと今度実践してみよう。

ある程度、言わんとするところは理解したつもりだけど、最終的には「読者次第」という結論になってしまいそうだな。
読書にしろ、その他にしろ。読者の経験の有無は書き手にはわからないし。
そうなってくると、ターゲット絞りというのも非常に重要とか思えてきた。

259 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 00:46:58 ID:EfeoBF5+
王道ものはなんというか、予想は裏切ってほしいが期待は裏切らないでほしい。

260 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 00:52:10 ID:6Dc4u/2K
>>259
予想も期待も裏切らないのが王道なんじゃ?
個人的には「オチなんて分かりきってるのに、なぜか面白い」のが王道なんだと思ってるが。

>>258
作者はターゲット絞るのはかなり重要だよな。
それを需要側が理解しないで語るから「ラノベは下らないだの、そんなことないだの」といった不毛な戦いが起こる気もするし。

ただ作者がターゲットを絞る理由は、「作者が読者の経験に当たりをつけるため」ってことで、いいのかな???
不満があるんじゃないんだけど、スレの流れに頭の整理が追いついてないわ。

261 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 00:56:23 ID:EfeoBF5+
>>260
面白いと感じる分かりきったオチ=期待
つまらんと感じる分かりきったオチ=予想
と自分は定義してる

262 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 01:01:13 ID:HKTn7L2f
>>260
予想と期待を裏切る→陳腐
予想を裏切らないけど、期待を裏切る→ありきたり
予想も期待も裏切らない→王道


タゲ取りは、概ねそんな感じかな。
小難しく考えたこと無いけど「このぐらいの年代の人なら、この話には共感できるだろう」とか考えたりする。
読書経験よりも、人生経験とかのほうを重視した考え方だけどね。

263 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 01:08:11 ID:6Dc4u/2K
しかしなんで今日はこんな有意義な話してるんだろうな。
寝るに寝れないんだがww

>>261
分かるような気もするけど、俺とは定義が違うかも。
とりあえず言っていることは把握。

>>262
そこに、
予想を裏切るけど期待も裏切らない→斬新
とか付け加えてもいい?

>タゲ取り
なるほどねぇ。
いや、でも確かにそうか。
こうなってくるとやっぱり「共感」が重要キーワード?


264 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 01:10:31 ID:NSnU6IQw
>>258
「王道」と言うのは、ある意味で結果論なんだと思う。
読者の経験で「異色」が混ざれば、王道作品の予測にも幅が出るでしょ。
「こうなるだろうけど、もしかしたらああなってしまうかもしれない」
王道の場合「こうなるだろう、こうなって欲しい」と言う願望を叶えてくれる
作品でもあるから、続けば飽きると言うだけで、間が開けば普通に楽しめるはず。

子供の言う「毎日ハンバーグ」と同じだと思うよ。
好きな物でも続けば飽きるけど、嫌いになる訳じゃなく、また食べたくなる。

>>258
作者自身も読者の1人と言える。
自分だけが特別な経験をしている、という訳でもなければ自分が面白いと思う物には
共感を抱く人だって必ず居るという理屈でもある。

265 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 01:11:58 ID:NSnU6IQw
アンカーミス…。
上のは>255宛てでした…もう寝よう。

266 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 01:13:59 ID:HKTn7L2f
>>263
ごめん、どうでもいい突っ込みだけど、「重要」と「キー」ワードが被ってるように思える。
重要な言葉がキーワードだと思うので、重複表現じゃないかな。

斬新は自分で付け加えておくべきだったと思ってた。

共感に関しては、俺も重要だと思う。
上の方で「共感できない話が好みってヤツもいるかもしれん」みたいなこと言ってたから控えてたけど、個人的には外せない。

267 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 01:16:56 ID:jyFVCtKx
王道の反対ってなんだ?
邪道とか外道って悪いイメージだが、それはちょっと違うような気がする。
よくあるパターンを使い、それを崩さないで料理するのが王道なら
ようあるパターンを裏手に使って魅せるのは何だろ?

268 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 01:20:48 ID:6Dc4u/2K
>>266
ホントだ、重複しとるww

「共感できない話」が読みたいってのは、あれかな、たまにはカップラーメンが食べたい、みたいな?
ちょっと違うかww

斬新=共感できない、というわけでもないし、俺も確かに「共感」は大事だと思うわ。
そしてそのためには間違いなく層を意識しないとどっちつかずな作品になる。

しかし「共感」かぁ。
なんとなく大事だとは考えてたけど、いざ「どうやって物語に盛り込むか」ってのは結構難しい問題だよな。

今いる人に「読書してて自分が共感したと実感した瞬間」、とかって聞いてもいい?

269 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 01:23:59 ID:HKTn7L2f
>>267
内容で考えるなら。
王道←→斬新

面白さで考えるなら。
王道←→陳腐

とか考えてみた。
ちょっと曖昧な上に造語っぽいけど、奇作とかどうだろう。

270 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 01:28:31 ID:EfeoBF5+
>>268
芥川の枯野抄とか。

271 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 01:33:51 ID:HKTn7L2f
>>268
思わずニヤリとしちゃった瞬間って共感してる気がする。



272 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 01:39:33 ID:6Dc4u/2K
>>270
やべー、ラノベ厨+現代作家オンリーだから文豪作品わかんねーorz
やっぱそろそろ読まないとまずいな。

具体的にどういうシーンだってか説明できる?

>>271
ニヤリ、か。
瞬間的にパロディの元ネタが分かった瞬間の自分しか出てこなかった俺は、もう老い先短いのかもしれないorz

同上で、もうちょい具体的に説明できるものかな?

273 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 01:41:12 ID:jyFVCtKx
>>268
おい、いい質問だな、寝かせろよ。
俺が共感するプロセスは、まず読者にAと思わせる布石がある。
そして視点になってるヤツがAと思う。そこにうまい心理描写があれば共感終了。

でも、本の世界に引きずり込まれたって言うのは後から気付くから
「読書してて自分が共感していたと実感した瞬間」かもな。

>>269
そうか、斬新とか奇作、つまりオリジナリティのある作品って事か。
となると意外と王道って該当作品が多いのかもな。

274 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 01:41:54 ID:PKgBMIka
王道と陳腐はむしろ類語・同義語だよ。

辞書的には「覇道」が反意語。

275 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 01:50:20 ID:6Dc4u/2K
>>273
でも「王道=オリジナリティがない」という定義はおかしな気もしないか?
王道とか斬新ってのは展開筋や構成面の話であって……ああそうか、つまり斬新、奇作ってのは「アイディアや設定ではなく展開筋にオリジナリティを含んだもの」ってことかな?
なんか書きながらピンと来た気がした、読みづらい文章ですまん。

>>274
王道小説の対義語が覇道小説だったらなんかいいなw
でもそうなると斬新=覇道小説?w

276 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 01:53:10 ID:EfeoBF5+
>>272
だいぶ前に読んだんでうろ覚えでよければ。

簡単にいえば、俳句だかなんだかの師匠が病気で死んで(死にかけだったかな?)彼の弟子が集まってる話。

病人の家族や親戚がいれば分かるかもしれないが、その人が亡くなったとき、悲しみと別にどこか安堵もしてしまう。不謹慎だと思ってその感情を否定しがちだけど、長い闘病生活とかだときっとあると思うんだ。

そういう、死に対しての感情がなにも悲しみばかりで占められてるわけじゃないという部分には共感した。作中では安堵だったり、死者に対して自分が生きてる優越感だったり、まあいろいろ。

著作権がきれてたらネットで探せば読めるんでないかな。こういうのは自分で読んでみないと納得できないかもしれないしね。気が向いたらどうぞ。

277 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 01:55:39 ID:HKTn7L2f
>>272
嗚呼、読んでる分野に共感してしまう。

ニヤリを共感とほざいた俺だけど。
・例に挙げたパロディの元ネタも一つのニヤリの要素。
・常日頃から考えてたことを、やたらダイレクトに表現してくれたときもニヤリ。
 ex)主人公の理想の女性像がピッタリ自分と一致したとき。
・今まで考えてもみなかったけど、言われてみればその通り、と思ったときにニヤリ。
 ex)「男がスケベじゃなかったら、人類は絶滅している」 原田宗典の『19、20歳』からの抜粋。
・展開的にこうあってほしいと思ってて、その通りだったとき。
 ex)奇跡が起こって生き返ってくれ→奇跡の復活。

 例がかなり阿呆なことには目を瞑ってくれ。

278 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 01:56:14 ID:6Dc4u/2K
>>273
>共感の話
つまり視点をもった人物(厳密には違うがとりあえず「主人公」と仮定)「主人公」よりも先に、読者だけが感じ取れる前振りといか、雰囲気めいたものを漂わせておいて、その後に主人公がその雰囲気の元となるものを自分の中に発生させればいい、のか……?
あれ、でもなんか自分で書いてて混乱してきたぞ???

279 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 01:59:49 ID:ecGAbKfE
ここって本当になろうスレだよな?

280 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 02:02:02 ID:EfeoBF5+
>>277のあいだ2つが共感かもね。自分が枯野抄で感じたのは3番めか。

281 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 02:03:30 ID:jyFVCtKx
>>275
いや、王道設定ってあるだろ。
厨例だと勇者が魔王を倒しに行きます、異世界に召還されました――みたいな。
で、そこに神展開やら共感やらを加えていくのが王道小説の味ジャマイカ?

>>276
読んでて思った。
一般論から少し異質な事を読者に語って、「でも分かる」と思わせる事が共感のキーなのかも知れん。

282 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 02:04:29 ID:EfeoBF5+
>>279
昔からときどきこうなったよ。一、二年前の夏あたりだと、お勉強の時間とかいって連日いろんな討論をすることもあった

283 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 02:05:49 ID:jyFVCtKx
>>279
くそ共感したw

284 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 02:08:17 ID:6Dc4u/2K
>>277
>奇跡が起こって生き返ってくれ→奇跡の復活。
もしこれがコルベール先生だったら私たちは前世の親友。

>常日頃から考えてたことを、やたらダイレクトに表現してくれたときもニヤリ。
これはすごく分かる気がする。
作者面の話で考えるなら「心理描写の巧みさ」みたいな言葉でまとめられるのかな?

>>276
まとめると「隠れた気持ちを表現してくれた瞬間」とでもいえばいいのかねぇ。あんまり上手くまとまってないかもw


意見を参考に自分の経験とも照らし合わせて考えると、
「共感」ってのはやっぱ作中に読者と登場人物に「おなじ」があればいいんだよな。
ただこう書くと本当に当たり前のことを言ってるだけなんだよなぁ。
なんかピンとこない。

285 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 02:12:55 ID:jyFVCtKx
>>278
276の例を上げると
まず読者にAと思わせる布石 :師の長い看病生活
視点になってるヤツがAと思う:師が死んで悲しいと同時に安堵してしまう
うまい心理描写があれば   :芥川

こんなんで分かるだろうか?

それにしても、今日のここは綺麗なジャイアンみたいだ

286 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 02:15:21 ID:HKTn7L2f
>>284
ごめん、Kanonだ。麻田先生。

ほんとゴメン。

287 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 02:19:36 ID:6Dc4u/2K
>>286
そっちかぁぁぁ!!!orz

>>285
うお、超分かりやすい!
ありがとうww

ただなんだろう、分かるんだけど上手く自分の中で抽象理論化できないなぁ。
「できないもの」なのか、まだ理解考察が足りないのか……。

>それにしても、今日のここは綺麗なジャイアンみたいだ
つまりただのイケメンか。

288 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 02:36:03 ID:EfeoBF5+
共感といっても、>>281でいう「でも分かる」と違って、「ああ分かる」の場合だと>>278のいう必要な布石・流れが必要なのかもと思う。
やっぱり、いきなり前振りなしに当たり前のこと言われても「んなことわかってるよ」としか感じられない気がする。

とりあえず今日はここまでっぽい雰囲気かな。いろいろ話せて楽しかったノシ

289 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 02:45:57 ID:6Dc4u/2K
>>288
なるほど。
「でも分かる」と「ああ分かる」は分けて考えるのか。
それは今まで気づかなかった視点だわ。

確かに今日はここまでかね。
俺も楽しかった、みんなありがと。
もうちょっと自分なりに煮詰めてみるわノシ

290 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 09:02:00 ID:j2s2/eWA
>>272
「枯野抄」は青空にあったよ。
今見てきた。師匠は芭蕉だったw
文豪作品が気軽にネットで読めるのっていいね。

あと、国内外の民話や神話、
古典と呼ばれるような(教科書に載ってたり)国内外の名作ってヤツを
図書館で○○全集みたいので、ザザーっとチェックしてみたら。
現代の小説に繋がる源流を見つけられるかもしれないし、
たまーに自分に合ったものを見つけられるかも。

291 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 13:16:59 ID:jF9vtC56
ザザーっとチェックした程度で書き出すとすぐ底が割れるというか
ああここ拝借したのね、でお終いな罠

292 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 14:15:56 ID:SlUtHbGJ
あまり読み過ぎるとかえって書けなくなる罠

293 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 15:15:23 ID:j2s2/eWA
>>291
>ザザーっとチェック
ネタ探しのつもりで書いたんじゃないぞw
読書の幅を広げたいのかなと、思ったんだ。
温故知新で共通のモチーフは見つかりそうだが。

ざっと読むうちに、自分のアンテナに合う・合わないが選択できるはずー。
そこから作家追いも始まるしさ。

>>292
時々他スレでもその意見を聞くんだが、
書きたい物語というのは、自分の中に埋もれているんではないのかね?

294 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 16:03:40 ID:6Dc4u/2K
>書きたい物語というのは、自分の中に埋もれているんではないのかね?
それは難しい疑問だなww
間違ったこと言ってないんだけど、なんか綺麗すぎた言い方で本当ではない、というか。
読みすぎると書けなくなるってのもなんか分かるし。

295 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 16:10:37 ID:SlUtHbGJ
>>293
もちろん読むことも大切なんだけど。

頭でっかちになって、ネタに対する要求水準が上がりすぎると危険。つまらないものでもいいから、
手を動かす練習をしないと上手くならないから。

どれもこれも先人の焼き直しに思える→書けない→ある日凄い(と自分では思う)ネタを思いつく
→でも筆力不足なのでまだ消費したくない→習作書いて練習しよう→習作のネタが思いつかない
→もうイヤン

バランスが大事だと思われ。

296 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 16:11:33 ID:jF9vtC56
埋蔵量は人それぞれだが
発掘するばかりでは早晩枯れるよ。
それは間違いない。

読み過ぎると書けなくなるってのは
なんかオーバーヒート起こしてる感じだな。
例えは悪いが食い過ぎて消化不良→○詰まりって感じ。
元々食ったモノを消化吸収できる器じゃなかったってこった。


297 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 16:14:45 ID:xuzWw4o/

知識と、それにまさる経験。



298 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 16:20:28 ID:jyFVCtKx
本当に自分が書きたい物語って言っても、見聞きした材料を組み上げるだけじゃないか?
言葉を聴いて増やして自分の口調を作っていくように、みんな初めは何も持ってないんだから。

299 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 16:20:53 ID:SlUtHbGJ
埋もれてるっつーことはないわな
生来持ってるわけじゃないし

300 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 16:44:39 ID:0O0CWx6E
山川海から適当に拾った石を集めて
そこから自分好みの色だけを選んで積み上げるみたいなもんだろ。
残った物も積んだ物も何度でも使えるしな。
書いてて>>298と同じ事言ってるのに気付いたw

301 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 17:16:14 ID:AF6+yxXw
ネウロ終わっちまった…今週でジャンプ卒業だ…

しかしジャンプもなろうも似てるよな。新人には辛い環境だ

302 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 17:21:58 ID:8k0MZuTi
なろうで書きはじめて2、3ヶ月のペーペーだけど、更新時のユニーク約150ってのは普通?
ちなみに更新は1〜2週間に1回くらい。

303 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 17:33:41 ID:AF6+yxXw
>>302いやみか

ジャンプで読むのはネウロ。応援する球団は広島カープ
なろうでの投稿ジャンルはその他のみ。
マイナー好きですが何か?

304 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 17:33:42 ID:nG6Ezamn
>>302
ジャンルにもよるので一概には言えない。まあ、少なくは無いと思う。

305 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 17:34:42 ID:nG6Ezamn
>>303
俺はジャンプ結構端から端まで読むんだが。

306 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 17:37:32 ID:aZp3naaO
ネウロは絵はひどかったがストーリーは秀逸だったね。
作者も相当クレバーな人なんだろうな。

307 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 17:37:48 ID:AF6+yxXw
好みに合う作品が少ないんだな、これが。別に面白くないって言いたいわけじゃないが

308 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 17:42:35 ID:AF6+yxXw
自分の好きな作品を書いた作者だと次回の作品のハードルものすごく上がっちゃうよね

プロアマ問わず

309 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 17:59:00 ID:0O0CWx6E
>>308
『人気になった』が抜けてるぞ

310 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 18:07:46 ID:nG6Ezamn
なろうでは、ジャンル毎に読者層も変化するから、あまりそういう心配は要らないんだけどな。
ジャンルを変えれば、読者もかなり変化する。

311 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 18:08:38 ID:NSnU6IQw
ユニアクを聞く人って何故だかジャンル言わないよね…。

多い、普通、少ないは人によって感覚違うから、読もうでユニアク順に並べかえて
自身で判断して貰う方がいい気がする。

312 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 19:04:56 ID:AF6+yxXw
俺のユニアク数聞きたいかい?

313 :302:2009/04/18(土) 19:13:19 ID:8k0MZuTi
いまさらながら、ジャンルはファンタジー。すまん。

314 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 19:27:45 ID:c9cYPP4i
カテゴリに異世界が入ってかどうかとかもあるんだろうけど、少ないんじゃね?
せこいことを言うようだけど、更新する曜日時間帯を選んでみたらどうか
まず人目に触れさせて読んでもらわないとネットで公開してる意味がないし

315 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 19:29:58 ID:SlUtHbGJ
ユニアクの絶対値聞いてもなー
話別アクセス推移なら参考になりそうだけど

316 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 19:38:20 ID:8k0MZuTi
>>314
なるほど。
やっぱ休日あたりに更新するのがいいのかな?

317 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 20:09:26 ID:c9cYPP4i
>>315
うんまあだけど、露出度がどの程度が知るにはいい指標なんじゃね?
母数が多い方がその話別アクセス推移も統計として信頼できるし

>>316
けど週末は流されやすいとか考え始めるとドツボにはまるから、色々やってみるのがいいかと
週末に来てガンガン読む人と、電車で暇つぶしする人とじゃあ需要が違うかもだし

318 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 21:19:14 ID:NSnU6IQw
「読もう」の方での質問なんだけど…例えば「ホラー」の場合。
1、ジャンルから探す(1908件)
2、カテゴリとして登録されている単語から探す(1895件)

1の方が多く表示されるのはなんでだろう?
検索対象では「ジャンル/カテゴリ/キーワード」で一括りにされているのに。

319 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 21:49:17 ID:jyFVCtKx
ごめん、間違っていると知りながらあえて言おう。
それは「ホラー」だからだ

320 :イラストに騙された名無しさん:2009/04/18(土) 22:04:15 ID:OxNmazII
質問いい?
ラノベを「小説家になろう」に載せたいんだけど、
一応GA文学賞に応募考えてるんだ。んで、こう書いてあったんだけど
「商用ページでない個人のWebページや同人誌に掲載した作品は
未発表のものとして応募を認めます。なお、他社に投稿したことがある作品やWebページ、同人誌で発表した作品などは、
その旨別紙(1)の投稿歴の欄にお書き添えください」
小説家になろうの場合OKなのかな、投稿しても。


321 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 22:09:47 ID:vg+6rl21
>>320
「いい」
大事なのは受賞してから。

322 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 22:10:32 ID:SlUtHbGJ
>>320
それ、前半と後半で対象が違うだろ。商用ページでない云々は投稿作、他社に云々は
過去の応募歴だ。なろうについてどう判断されるかは出版社次第。一応アマ投稿サイトってことに
なっているが、トップはアフィだし「個人ページや同人誌」ともちょっと違う。

やめとくことを勧める。それに落っこちた後、改稿して別な賞に応募する可能性だってあるだろ。

323 :イラストに騙された名無しさん:2009/04/18(土) 22:31:05 ID:OxNmazII
>>321
>>322
意見ありがとう。それじゃ今回は控えとくか。

324 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 00:10:28 ID:TaCMT8LV
バイトから帰ってきても全然スレが進んでないやw
今日は全然人がいないね。
……いや、昨日が異常だっただけか?

325 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 00:23:32 ID:lx+tFuSn
ヲチが半分以上でしょうな

326 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 00:36:37 ID:TaCMT8LV
ヲチをググってきた。
香ばしいな。

327 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 01:39:38 ID:0NJKPJwc
ついに読者から
「○○はやはり死んじゃうんでしょうか、好きなキャラなので死なないでほしいです」
という※を貰ってしまった…
同じような書き込み見てもフーンとしか思ってなかったけど、実際に自分が受け取ると
けっこう罪悪感があるね。

登場した当座から死亡フラグが立ってるようなキャラなので、死なせても
文句は出ないと思うけど……なんかすごく申し訳ない気分になっちゃったよ。

328 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 02:06:04 ID:TaCMT8LV
上から話題を持ってくる。
>>295
言ってることに心当たりがありすぎて驚いた。
こういう状況に陥る人って結構数いるんかね?

ただ、個人的に「読書」はいくらでもしていいと思うんだ。
気をつけなきゃいけないのは「小説教本」。
これは駆け出し作者は読んじゃいけない。295の言う頭でっかちまっしぐら(体験談

329 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 02:53:05 ID:BlKEaMnA
>>327
その感想が出てこそ殺す価値アリ。

330 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 03:42:07 ID:jVxGwgLP
同感。ハデにやっちまえ

331 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 04:26:54 ID:n0rU6Oaa
>>329-330辺りの会話をリアルに喫茶店とかでやってるシーンを想像してしまった

332 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 13:46:03 ID:49gxo50B
なろうのTOPちょっと変わってたね。
更新された小説を中央に、完結と短編を右に寄せて欲しかったけど…。

333 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 14:28:55 ID:cXYJIEzy
完結したらもうTOPに載る(宣伝される)ことがないのでこれでいいのかも。


334 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 15:35:20 ID:1fpjJDGk
>>327
俺も同感。
愛されてるキャラだからこそ、死がインパクトを持つ。

335 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 16:38:09 ID:6c2FybP5
小説家になろうって会社経営になるんだよね。
広告だけでどんくらい収益あるんかな?
てゆうか、ウメさん学生の段階で結構儲けてたのか。。。

336 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 18:23:15 ID:1gfcNLFl
あんだけの更新量をTOPに持ってこないで、
別ページにすりゃいいのに。

お洒落なサイトにしろとは言わんが不便すぐる

337 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 19:44:52 ID:2CqpX25l
なんかPerlとかで吐き出したテキストをドカドカ連結してHTMLにしてるだけの香りがする
SEの卵ならユーザビリティとか考えないと駄目よん、マジで

338 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 19:50:40 ID:5u6+gaDY
まーたガルドのスレ上がってる。
今さら吹っ掛けて俺カッコいいとか思ってんのかね。

339 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 20:03:09 ID:QvFd79ZB
ウメさんは大ガス生なの?

340 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 20:14:26 ID:4kBXYcEI
あれ?Dr.復活?
コレを機にちょっと読んでみようかね
批判とか煽りは全くするつもり無いが
なんだかんだで興味が湧いてきたぞw

341 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 22:17:07 ID:n0rU6Oaa
ところで作者IDありの評価となしの評価ってどれくらいの割合で来る?
二年前にやってた時はID付きの評価が多かったような気がするんだが、最近来た評価は一つ除いてIDなしなんだよな

342 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 22:34:00 ID:/p6ywIFS
>>341
9割IDなし。登録してから1年半ずっとそんな感じ。
ランキング登録してるし、反対に作者同士の交流はほとんどしてないからかと。
たまに全然交流のなかった作者の人から突然評価が入ってくる。

343 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 22:43:29 ID:QvFd79ZB
おれは逆に作者の人からしかもらえん

344 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 23:01:57 ID:ZuZWFFIz
交流があるかどうかはあんまり関係ない気もするな。
私も交流ない方だけど、数少ないメッセージをやりとりした人は
そこで事が済んじゃってわざわざ評価覧に書き込んだりはしてくれない。
私も書き込まないし。

345 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 23:23:42 ID:GYJ574d2
ウメさんって学生?

346 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 23:40:30 ID:n0rU6Oaa
>>342-344
レスサンクス。ランキング登録とかは別にしてないんだよなあ。作者間の交流も多いわけじゃないし
結局ジャンルとか作品傾向によるのかな良く解んないけど
出来れば自分の作品を評価した人がどんな作品にどんな評価してるかとか知りたいんだけどねえ、参考にしたいし

>>339>>345
ttp://blog.syosetu.com/?itemid=31

347 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 00:26:09 ID:PULMpvz0
>>327
坂田なんかは死なせないキャラは自分でコメントで「何があっても死なない」と断言するぞ。
そもそもあまり人を殺さない作家だがな。死ぬキャラはそれこそ死亡フラグビンビンにたてまくる。

348 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 00:52:14 ID:UUtJzAu8
あの星河の覇皇って作中でどれだけ時間経過しているんだろう?
1話から読んでいる人っているのかな…。

349 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 00:54:52 ID:7VLn3nkB
>>338
取り敢えずガルドはスレ主として終結宣言すべきだな

350 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 00:59:32 ID:R4S7Av8C
昨日のチャットでDr.叩かれすぎワロタわけだが。
Dr.といいガルドといい秘密基地は池沼の塊かよ……

351 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 01:21:30 ID:RuzXWZBu
>>350
泥沼の塊ってなんぞwww

今更吹っ掛けてる彼かっこいいwww

352 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 01:42:27 ID:UUtJzAu8
>>351
落ち着けガルド。
「泥沼」なんてどこにも書いてないから。

普通なら「秘密基地には池沼しかいないのかよ」と意訳できるだろ。

353 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 01:49:04 ID:RuzXWZBu
>>352
ホントだww

orz

354 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 01:49:05 ID:ipDvca5C
フイタw

355 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 02:05:38 ID:7VLn3nkB
翌朝、そこには元気にテーマ企画『泥沼の塊』スレを立てる某氏の姿が!

356 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 02:26:26 ID:IX0VYmRD
>>327っす。レスくれた人ありがとう。

>その感想が出てこそ殺す価値アリ。
ってのは、書き手としてはその通りだと思うんだ。
キャラをコマとして動かす……というと表現は悪いけど、作中で効果的に動かせたってことだと思う。
でも読者にとっては、好きキャラって血の通った「人間」なんだよなあとなんか今回思ったんだよ。



357 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 04:18:19 ID:1cL7MluO
>>356
屍を乗り越えさせろ

358 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 04:27:47 ID:Uo/egvlu
同意。派手にやっちまえ

359 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 05:12:30 ID:LgrQnJk3
死んでこそ通う血もあるだろう

360 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 05:37:36 ID:7VLn3nkB
安易に殺せば涙が取れると思うな、みたいな書き込みがないのが意外
みんなラディカルだねえ俺もだけど

361 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 05:51:32 ID:LgrQnJk3
>>360
安易に殺すのも、安易に生かすのも本質はおんなじだからな。
どんなイベントであれ、そこにどれだけの意義や蓋然性、物語としての面白みを盛り込めるかがキモな訳で。

せっかく死亡フラグまで立てて、ファンからも「死んで欲しくない」と言われる程のキャラクターが出来てるんだし、ここで不自然に生かす必要は無いと思う。

まあ逆に、そのキャラクターが死亡フラグ破壊してまで生きる事に意味や価値が与えられるのであれば、生かすのも有りだと思うけどな。

362 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 07:18:43 ID:Uo/egvlu
一晩中うしおととら読んでた。号泣だよ…
ああ大学の講義にいかなくては

やっぱりいい作品を読むと創作意欲を掻き立てられるよね

363 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 08:43:55 ID:XGawbf/5
うしおととらで泣くとかwww






(;ω;)

364 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 09:42:50 ID:Z7KRkV/C
むしろ吼えろペンが読みたくなってきた

365 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 09:51:06 ID:tEMz/QaC
富士鷹ジュビロですね。
あれくらいの情熱をもって創作に望めばプロ作家に簡単になれそうな気がするw

366 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 09:52:05 ID:aJ+Dbvav
近々復帰しようと思うんだけど何か話題の企画とか無い?

367 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 09:56:00 ID:tEMz/QaC
泥沼きか…いや、なんでもない

368 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 10:05:59 ID:7VLn3nkB
>>364
まんが道とかどーよ

369 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 10:08:31 ID:XGawbf/5
>>366
地引き網見れ

370 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 10:25:38 ID:tEMz/QaC
少し前なら花企画っていううってつけのがあったのに

371 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 11:57:44 ID:7VLn3nkB
SFっぽい企画がなろうトップに載ってなかったっけ

372 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 12:01:58 ID:Z7KRkV/C
>>368
なんでオレがマンガ道の後半所蔵してるの知ってんだ?
もしかして。身バレしてる?

373 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 12:29:04 ID:UUtJzAu8
ガルドがまた緊急議題スレ立ててるな。
何かだんだんとイタイ奴になってきてる…。

374 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 12:39:56 ID:XGawbf/5
真っ先に書き込んでる奴も相当イカれてるけどな

375 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 12:57:11 ID:tEMz/QaC
相手しないよね。普通

376 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 13:18:53 ID:aJ+Dbvav
>>369
地引き網ってまだあったんだ。もう無くなったかと思ってたよ。

花企画に気が付けば良かったんだよなぁ……

377 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 14:16:20 ID:7VLn3nkB
>>372含めて2レスしかしてないのにどうしてバレるんだ

378 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 14:22:23 ID:EExM66p1
>>357->>361

>安易に殺せば涙が取れると思うな、みたいな書き込みがないのが意外
実は自分も意外だったw怒られるかと思ってたんでw
自分自身も基本的にそういう考えだけど、やっぱり生き死にって最大のドラマではあるよね。
それだけに陳腐にもなりやすいんだろう。

死亡フラグと書いたのはそのキャラが病人だから。
特に余命が決まってる訳じゃないんだけど、今幸せそうにしてるからこそ
こいつ死にそう……と不安になるんだと思う。
俺……ryするんだ。みたいなフラグが、読者の中で成立してるんじゃないかな。

本読んで号泣したというと、新田次郎の「孤高の人」かな。
涙がポタポタ本に落ちて(借りた本だったからヤバかったorz)
字も霞んで読めないのに目が離せなかった。
何がどうあっても、もう主人公の生還はないって理性ではわかるんだけど
心が受け入れないというか、何でもいいから助かってほしかった。
そんな風に必死になって読んでるところにあのラスト。また号泣。
思い出しても泣ける。



379 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 16:28:16 ID:D3VUY4jr
厨ファンタジーを書きはじめて数ヵ月、そろそろランキングにでも登録しようと思うがどこがいいんだろう。
だいぶ前に勧められたNNRはあれなことになってるし。

380 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 19:50:11 ID:LgrQnJk3
>>373
流れ追ってて思ったが、全然ガルドが新しいスレ建てる必要なんて無いんだよな。

ガルド無視して別の流れが緊急議題(2)のスレでは展開されてたのに、わざわざそこにちょっかいかけるだけかけておいて、白々しく新しいスレ立ててまで終了宣言してんだから。
相手して下さいと言わんばかりだ。

381 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 19:54:54 ID:C0Jdp7DP
一応基地にはひとつのスレッドはレスは50まで、というルールがあってだな

382 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 19:59:20 ID:LgrQnJk3
>>381
いや、だからな。緊急議題(2)の45から、ガルドが語り出さずに終了宣言出しときゃ良かったって話だ。
別に、誰もガルドに意見なんて求めてなかったし。

383 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 20:13:38 ID:YkRw2pl1
>>382
※ガルドは言いたいことを書くと数スレ使用する。
 文字爆弾使いだから仕方ない。


384 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 20:31:07 ID:C0Jdp7DP
>>382
自分は興味ないからいちいち覗いてないんだけどさ。別で流れが展開してたんならそれこそスレ主が強制終了できないんじゃないの。本人の言わなきゃ気が済まん性格も大きい理由だろうけど。ほっとけばいいのに。

385 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 20:54:28 ID:tEMz/QaC
ガルドは正真正銘のネラーだからねぇ。ここと同じ感覚で言ってるんじゃないの?

386 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 21:00:18 ID:tEMz/QaC
まあ面倒だから一文字も例のスレは見てないけど

387 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 21:10:33 ID:LgrQnJk3
>>384
強制終了出来ないのと、言いたい事だけ言って終了するのじゃ全く違うと思うけどな。
まあ、ほっときゃ良いってのには同意だ。

388 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 21:26:06 ID:ByVaCTFq
しかしほっとくと別方面から文句言われるような……

389 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 21:33:51 ID:eFiTmrF2
売り言葉に買い言葉?

390 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 21:51:44 ID:dYODXpah
ここは基地のヲチスレじゃないと
何度言ったら

391 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 23:30:01 ID:JM2oPUG0
坂田火魯志ー!はよ議論スレにもどってこーい!
ひとんとこのスレを荒らすだけ荒らして逃げるんじゃない!!!

392 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 23:34:50 ID:PULMpvz0
最近空気読めない馬鹿がいるな。なろうに関係ない話するな、どの作者でもだ。
最近の荒らしよけだ。
http://www23.atwiki.jp/arashishinbun/

393 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 23:41:55 ID:JM2oPUG0
小説家になろうで小説あげてる坂田火魯志ってやつがすごい荒らしで
迷惑してるんです!なんとかしてください!!><

394 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 23:45:00 ID:PULMpvz0
で、それはなろうに関係があるのかい?ないならあんたお門違いでそっちが荒らし。
というか今までの話の流れ読んで書き込めよ。おかげで議論中断してるだろ。
最近朝日の奴等が噂になってるのは知ってるよ。まさかなろうにまでちょっかいかけるかい?


395 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 23:50:19 ID:JM2oPUG0
こっちも我慢の限界なんだよ!!!なろうの坂田火魯志は5年以上も
ハングルのいろんなスレに粘着して荒らして迷惑してるんだよ!!!

396 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 23:54:30 ID:PULMpvz0
だからハングルじゃねえだろ、ここ。なろうだって何度言えばわかるんだこの馬鹿。

397 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 23:55:02 ID:NOsawq4C
ニホンちゃん、ってだからおすすめ2ちゃんねるにあったのかw
ともあれ、坂田が粘着してようが具体的な行動をこのスレの人たちが起こせるわけでもないし、
我慢の限界だろうがどうしようもないと思うよ>>395
あと、いくら人がいないからって>>394も構うなよw

398 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 23:59:41 ID:JM2oPUG0
>>397
すみませんでした。頭に血が上ってました。
坂田の所為でうちの小説スレがすごく過疎っちゃって………。

399 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 23:59:41 ID:PULMpvz0
ああ悪い悪い。あとID:JM2oPUG0の正体わかったよ。
そのニホンちゃんで盗作やらかしたどぜうって奴だ。グラナドもかいてたらしいな。
こいつ今向こうじゃお尋ね者らしい。
粘着はむしろこいつみたいだ、以前から坂田のヘタリア荒らしてた奴みたいだな。

400 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 00:00:50 ID:H2NE0i1u
>>398>>399
お前ら本当は仲いいだろうw

401 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 00:01:16 ID:ZJ2XPTt8
>>399坂田発見。てめえちっと議論スレこいや。

402 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 00:04:00 ID:U1JJiHuK
>>401
いい加減かえろって言われてるだろ。関係ない事喚きに来るな。


403 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 00:05:18 ID:yyFJMj/1
今の流れ訳解らん。

404 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 00:05:21 ID:U1JJiHuK
すまん、かえれ、だ。ここはなろうのスレなんだよ。坂田のなろうの作品語るのか?
そうじゃないとスレ違いなんだよ。
つうかあんた砂野とかぴよとか知ってるか?

405 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 00:07:56 ID:JM2oPUG0
>>404
わかりません。>砂野とかぴよとか
人間ですか?

406 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 00:09:26 ID:H2NE0i1u
>>403
にやにやしながらROMるのが正しい楽しみ方かとw

407 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 00:09:31 ID:U1JJiHuK
>>406
なろうで読んでる作者ざっとあげてみ。それか二十人程度有名な作者あげてみ。


408 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 00:10:50 ID:U1JJiHuK
おっと、>>405だ。しかし砂野とかぴよ知らんってあんのか。
砂野はまあ過去になりつつあるが。で、砂野が何したかも知らんっぽいな。

409 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 00:12:33 ID:ZJ2XPTt8
とりあえず二次創作といいつつ原作者様のマンガをそのまま小説化している
だけで自分の作品として発表している坂田火魯志はよくないと思います。

410 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 00:14:36 ID:ZJ2XPTt8
>>408
すみません。坂田はスレを荒らすだけ荒らして都合悪くなると逃げるので、
このスレを見ている人はこんなスレ〜をたどってここに流れ着きました。
今日はじめてこのスレにきたのであまり詳しくありません。ごめんなさい。

411 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 00:15:34 ID:U1JJiHuK
じゃあ坂田本人に言えば?もっとも、なろうって二次創作だけでどんだけあるか知ってる?
坂田のそれが駄目なら、なろうで駄目な作家一杯いるよ。その人達全員にクレームつける?


412 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 00:19:47 ID:ZJ2XPTt8
>>411
いや、二次創作自体はいいと思います。私も中学生のときに二次創作小説を
いっぱい書いてました。でも坂田のは原作を下敷きにしてお話を膨らませる
のではなく、原作をそのままトレースして自分の作品として発表しているので
それは二次創作とはいわないのではないのではないかと思うんですよ。

413 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 00:19:59 ID:jlKMClZ4
このスレというか2ch自体素人くさいのは気のせいか
>>405のIDが昨日から変わらない理由が解らない俺も人の事言えないが
誰か教えて

414 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 00:20:00 ID:yyFJMj/1
>>406
そか、坂田とか知らんから、いまいち状況が読めないのよな。

415 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 00:22:11 ID:yyFJMj/1
>>413
先日分のキャッシュ使って投稿したとかじゃね?

416 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 00:23:46 ID:U1JJiHuK
>>411
ああ、それでニホンちゃん見たら何か盗作あったっぽいね。三毛さんって人の作品が盗作されてるらしいね。
君それで何か知ってる?出版問題のサイトみたら委員会とかいうのがやったらしいけれどさ。
坂田ヘタリアなら俺も読んでるよ。ちゃんと原作とオリジナル分けてるね。それもありじゃないの?
ちょっと聞きたいんだけれどニホンちゃんの盗作って話終わったの?君関係あったの?その話と。

417 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 00:24:49 ID:H2NE0i1u
>>406
なにも全てを理解しなくちゃいけないわけじゃないし、
いい機会だと思って小説読んだり書いたりするのに集中するのもひとつの手だと思うよw

418 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 00:32:04 ID:jlKMClZ4
>>415
よく解らんが解った有り難う

419 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 00:32:46 ID:M6u09a68
>>416
熱血乙wwwwwwwwwwwwwww
ここのスレ住人は坂田のこと知らねぇのにピンポイントで事情知ってる奴がでてくるかよwwwwww

420 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 00:34:04 ID:ZJ2XPTt8
>>416坂田!議論スレに出頭しなさい!!!

421 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 00:35:30 ID:U1JJiHuK
熱血!?へんな単語でるな。
>ここのスレ住人は坂田のこと知らねぇのに
いやさ、話出してきたの向こうだししかも、坂田ってなろうじゃ古いよ。作品数桁外れでそれで有名だし。
っていうか坂田坂田連呼いきなりしてきたのどっちだよ。
しかも俺、このスレを〜から見て尋ねたんだけれど。何そんなに急にこんな人出たんだ?

422 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 00:42:38 ID:ZJ2XPTt8
>>421
熱血ってのは坂田の別のペンネームです。坂田は複数のペンネームを使い分けて
自作自演を行うのでスレが荒れてとても困ります。
明日学校の朝練なのでそろそろ寝ます。お騒がせしました。

423 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 00:43:34 ID:yyFJMj/1
>>417
サンクス、ちょっと坂田の作品読んでくる。

>>418
良く解んなかったのに解ったと言ってくれて有難う。

424 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 00:44:43 ID:U1JJiHuK
お休みと言いたいが君盗作の関係者じゃないの?
ニホンちゃん議論スレ?見てると、何か委員会の方が相当やってるけれど。
新人いびりにスレの分裂に盗作に脅迫?こんなのなろうじゃ流石に誰もしないよ。
少なくとも君、なろうに来ないほうがいいよ。このスレにもね。

425 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 00:44:56 ID:EJlOFGzt
うん、そうだね。
早く巣に帰ったほうがいいよ。 >ID:ZJ2XPTt8

426 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 00:52:44 ID:M6u09a68
>>416>>421>>424>>425は熱血。

てか>>422はIDも知らん初心者みたいだな

427 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 00:56:45 ID:a0cMrVWS
ああ、早く自治厨が来て場を収めていってくれないかな〜

428 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 01:05:02 ID:U1JJiHuK
俺の言った事、急所だったのか?まあ>>426、君二度とここに来ないでね。なろうスレだから、ここ。
せめて作品について語ろう。

429 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 01:13:57 ID:M6u09a68
>>428
熱血乙wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

坂田先生の作品はおもしろくないですね!!!!!

430 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 01:30:52 ID:U1JJiHuK
何を根拠に俺を熱血だの坂田だの言うのだろう、ID:M6u09a68は。
俺には理解できない、まさかメンヘルなのだろうか。

431 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 01:37:27 ID:M6u09a68
それを言うならメンヘラだよアホの坂田w

432 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 01:39:13 ID:U1JJiHuK
わかっててやって、釣られると思ったんだけれど。
何かニホンちゃんの騒動の真相もわかったよ。君どぜう君だよね。
三毛さんって人キセルじゃないって知ってたんでしょ。物凄い嘘ついたね、あの時。

433 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 01:43:02 ID:U1JJiHuK
寝る前に1つ忠告。議論スレテンプレの資料で、一見さんでもわかったよ。
俺だって今過去ログちょっと見ただけだったから。
まあ今後なろうスレにもなろうにも来ない方が君の為だよ。自分の悪事自分で吹聴するだけだから。

434 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 01:44:59 ID:M6u09a68
あの時っていつですか!?坂田先生。

435 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 01:47:30 ID:2qFyqCh5
「あの時」?

436 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 01:52:10 ID:M6u09a68
過去ログちょっとだけ見ただけの人が、なぜかあの時とやらに居合わせてたんですね!
間違いなく関係者じゃないですか!!!坂田先生アホすぎですよ!?

437 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 03:28:26 ID:5r8HG7rp
リード・エアー!

最近の俺の流行語だ。理由は頭の悪さを表現できるから。
某物語で出会った言葉だけど、滲み出る馬鹿っぽさって貴重だと思う。

キャラ重視って言うとラノベかよって突っ込み食らいそうだけど、やっぱりキャラは小説において重要だと思う。
面白い小説の定義はすごく難しい。人によって違う部分が大きいし。
だが愛されるキャラとなると、多少なり方向性って決まるんじゃないかと考えてみた。

そこでだが、愛されるキャラの条件って何だろうか。
共感という言葉も浮かんだが、それだけじゃないと思ったり。
ま、口直しのつもりでどうよ?



438 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 03:59:17 ID:70sqjGTh
「萌え」一択

439 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 04:08:26 ID:gfICurAe
ひとつ芯の通った信念なり人格が確立されてることとか?

440 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 04:26:07 ID:pbXYJl8G
またラノベ談議か…とは思ったけど違うのか。

やっぱあれだな。皮肉屋で面倒臭いのが嫌いだがいつもなんだかんだで優しいやつ。
しかも女性に何故かモテるが本人に自覚なし。
……うん、まあハードボイルドが好きなんだけどね俺

441 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 04:53:06 ID:ogJh8PuK
>>440
ラノベ主人公っぽい件

442 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 08:01:46 ID:40nFIxnE
厨房受けするなら、最強完璧系
万人受けなら「実は潜在能力高いんです」系。

443 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 11:21:05 ID:MJtFnA5z
最近のめぼしい企画って犯罪が出てこないミステリー企画くらいしかないなぁ

444 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 11:30:39 ID:mAFrIezL
>>443
最近の企画?
あれ?その企画って、もう終わってたのか。
まだ先だと思ってたw

445 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 11:54:53 ID:J2Dgm3OD
>>444
まだ開催してないよ
犯罪が出てこないだけあって叙述トリックまみれにならなきゃいいと思っていたり

446 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 12:30:51 ID:S/ez+S4A
>>443
「最近」の使い方を間違えている人

>>444
疑問を抱きながら調べもせずに鵜呑みにする人

>>445
普通に教えてあげる人

>>446
理由も目的も無く意味の無い事を人

447 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 12:40:46 ID:J2Dgm3OD
>>446
最後の自虐にワロタwww
『ない事を人』になっとる

448 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 17:09:59 ID:yyFJMj/1
>>446
まあそれを言ってしまえば、そもそも「企画」という言葉の使い方からして間違いである罠。

449 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 00:34:55 ID:qkv+5koI
昨日のことが気になったので坂田火魯志先生の小説を読んでみた。
小説超面白い!宇宙に東西南北があるとかオリジナリティー溢れすぎ。

特にこのくだりとか秀逸だね↓

「青ワインと黒ワインか。あれもいいな」
「そうだろ」
 美食の一つとして有名になっている。紫のワインや緑のワインもある。
「あれとな。ステーキとかハムがいいんだよ」
「たまらねえな」
「じゃあ俺は牛や豚の方に行くか」
 そしてまた一人。
「酪農もいいぜ」
「ああ、そっちもな」

星河の覇皇 第二十一部第四章 妥協案その六

450 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 00:53:27 ID:ETZPFrKV
どういうつもりで書いたのかわからんが、曼荼羅には東西南北あるぞ。
ちなみに曼荼羅=宇宙な。

451 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 01:03:17 ID:qkv+5koI
>>450
宇宙船の航海図は曼陀羅なんですね。

452 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 01:09:52 ID:T70F2rHz
便宜上のグリッドだろう。銀河系は棒渦巻銀河だから平面を基準にしたグリッド引きやすいだろうし

それにしてもさっきちらっと確認したらユニアク9999だったんだが何かの前触れか?

453 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 01:11:51 ID:YBt8CUTk
>>452
今行く待ってろ

454 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 01:26:01 ID:T70F2rHz
>>453
おkたどり着けたら茶くらい出してやろうではないか

455 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 01:33:09 ID:hwkNh2k+
宇宙の東西南北いいじゃないか。DBにもあったネタだが。

曼荼羅みたいな物に東西南北があるのは自然なこと。天動説が当たり前だった時代には、
地上の方角の延長として、宇宙の東西南北が定義できたからね。
そもそもプトレマイオス宇宙とコペルニクス宇宙の差は、斉一性における程度問題でしかない。
「地動説が正しく、天動説は誤り」というのは、立場の表明にすぎないんだ。

スペオペならむしろ、ロマンチックなところ突いてるんじゃないかと思うけどね。

456 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 01:33:34 ID:qkv+5koI
>>452
いや、スタートレックみたいに銀河を便宜的に地域分けしてるんじゃなくて、
普通の平面地図みたいに東の方向とか西の方向とかってやってんのよ。

宇宙に上下左右や東西南北があるわけないのにねって話。

457 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 01:38:46 ID:YDwUlylt
>宇宙に上下左右や東西南北があるわけないのにねって話。

ソレ言い出したら
「魔法なんてry」
「異世界なんてry」
「その他なんてry」って話になるんだが。

458 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 01:39:00 ID:qkv+5koI
>>455
じゃあ火星は地球から見てどの方角にあるんですか?
宇宙の南極点・北極点はどこにありますか?

459 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 01:41:43 ID:YDwUlylt
>>458には西洋占星術のチャートがお役に立つかもね。
計算は自分でやってね。

460 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 01:43:27 ID:T70F2rHz
>>458
銀河系の棒構造方向を法線として太陽系を通る平面を基準平面とする
北極点は太陽系
俺ならこんな感じで定義するな

火星と地球は惑星だから銀河系での方角を考えても仕方ない

461 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 01:50:47 ID:T70F2rHz
>>460ちょっと修正。銀河系の棒構造と基準平面との交点から太陽系に向かうベクトルが北を指すベクトルで、上下は棒構造の方向
ついでに南は銀河系の反対側だから銀河系中心部が邪魔でどうなってるのかは現在解ってないです

462 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 01:51:28 ID:qkv+5koI
>>460
太陽系を通る平面って何ですか?
じゃあ南極点はどこですか?

463 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 01:55:40 ID:hwkNh2k+
>>458
その座標を含む銀河の軸線と回転方向から、空間をシリンドリカルに分割した場合の
東西南北は定義できる。当然曲面上で定義された方角になるが。
さらに軸線から遠ざかる方向を上とすれば、座標系はいっちょあがり。

来るかどうかは知らないが、実際に宇宙空間をドンブラコッコと移動しまくる時代になったら、
宇宙空間での方位を表現する慣用的な語句は出現するだろうね。今地球上で使われている
「東西南北」自体、かなりの部分そういう仕組みになっているし。鉄道の「上下」とかもそうだな。

要するに、お前は野暮なんだよw

464 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 02:08:16 ID:T70F2rHz
なんか苛めてるみたいになってきたけど、まあ理系選べば数学IIICで空間図形やるからその後なら解りやすいと思うよ

465 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 02:22:22 ID:M5x2yyKN
>実際に宇宙空間をドンブラコッコと移動しまくる時代
まぁぶっちゃけ方角がどうこうじゃなくて座標になると思うんだ。
その際の定点の決め方なんかは面倒なんだろうけど。

と言うわけでオハナシなんだから作者が好きに決めればいい。
納得いかないならグダグダ引っ張らずに「この人面白いね〜」で終わらせてくれ。

466 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 02:25:08 ID:QigtxRHe
まあ、問題となるのは、東西南北っていう方位処理そのものよりも、小説内で起こる現象が東西南北、いわゆる平面的な代物に限定されてる事じゃないか?
銀英伝でも良くある問題点だが(まあ銀英伝は、三国志がベースになってるせいだろうが)例えば宇宙空間では、平面的に向き合っての戦闘というのは、ほぼ展開されなくなるだろうね。

向き、方位の制限がほぼ無くなる訳だから、必然的に戦術もそれ相応になる。

地球上であるならば、全ての存在は、重力に対して直角の平面、つまり地表を基準に考える事が出来る。
飛行機の持つ高度なんかも、地表からの距離だしな。
相手と自分が同じ概念の上に居る以上、それに適した情報、例えば方位や高度で情報を処理するメリットは計り知れない。

けど、宇宙空間では、どこが前だろうが後ろだろうが、どこをどう上と認識し下と認識しようが自由に動き回れる訳だから、自分と相手が同じ平面感覚を共有しあう事自体が希有になる。

例え宇宙規模で方向が定められていようが、現場レベルでは通用しない理屈だろうね。
勿論、コンピューターで方位は処理出来るだろうけど、そもそも方位を念頭に置くメリットが全く無いんだよな。

もっとも、俺、件の小説読んでないから、そこら辺がどうなってるのか解らんのだがね。

467 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 02:37:23 ID:NH5dHEPU
とりあえず読んでみようぜ。面白そうだし。

星河の覇皇
作:坂田火魯志

http://ncode.syosetu.com/n1089a/

468 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 02:45:02 ID:T70F2rHz
荒れるから晒すなとか言いたい事は色々あるが、何よりまずそれは『取り敢えず』読むものでは断じてない

469 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 02:49:43 ID:xTnkDXwt
気合いと根性と大量の暇は最低限必要だろうなぁ

470 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 03:16:24 ID:QigtxRHe
>>467
読了まで100時間だと……

471 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 04:00:19 ID:HCI8l3sK
長期連載終わってかなり疲れた。
ランキングなんて載らないマイナー作品だが、どうにか書ききった。
……でも、また次の作品が書きたくなるんだよね。
完結したから少しは感想来て欲しいな〜。

472 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 09:36:12 ID:OKFj4Dg1
>>471
お疲れ様。
やっぱり連載終わると、達成感とか疲労感とかがまぜこぜになった妙な感慨が湧いてくるよな。
こればかりは短編では味わえないことだと思う。短編には切れ味の良さがあるから、一長一短だけど。

何はともあれ、感想が来ることを影ながら祈っておくよ。

473 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 11:21:42 ID:pPog/Wyg
予告通り企画自晒し。
企画ページURL
http://ssbattle.web.fc2.com/index.html

時間が許す人は是非。

474 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 12:07:41 ID:CbtCpkbZ
>>743
携帯から見ると何ページか文字化けしてるから、直しておいた方がいい。
見にくいサイトは致命的だと思うぞ。

475 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 12:08:46 ID:CbtCpkbZ
>>473だった……orz

476 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 12:35:26 ID:pPog/Wyg
>>474
報告さんくす。
なんとか頑張ってみる。

477 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 12:35:58 ID:IEgNlx44
全部読んだけど、数名、肩に力入りすぎなんじゃね?
ヒマだから期限内には感想書きに行くよ。

478 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 13:12:07 ID:pPog/Wyg
>>477
その数名が誰なのかはすごく気になるww
まあそれはともかくありがとー。

479 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 14:34:15 ID:8eDB9ARG
花企画が終わって一週間たったわけだけど……

「企画」と銘打つからには、なんらかの総括が欲しいって思うのは自分だけかな。
募集しました応募しました書きました読みました終わりですありがとうございました

……だけだとちょっと寂しい。
それとも企画って元々こんなもんなのか。

480 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 15:13:55 ID:ojiIN1h/
ではあなたなりの総括を…

481 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 16:59:02 ID:nVJycyw3
>>478
見てきたけど
あなたの作品以外、企画ページにリンクが貼られていないようだ。
今からでも遅くはないから、作品目次とランキングタグ(あとがきの後ろ)に貼る
企画ページへ誘導用のタグを、配っておいで。

企画概要を読むと、評価欄に感想を書く以外にも投票方法があるように思えるが。
別に投票ページはないよね。

482 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 17:44:24 ID:WMD+Rv1F
>>479
ここでも総括で企画終了日に色々話す流れだったんだけど
>>478ガルドが流れをぶった切った。


483 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 20:32:09 ID:pPog/Wyg
>>474
いろいろやったけど変わってる自信がない……。
もうタグやだ。目がちがちがする。

>>481
参加作者に連絡しておきます。

投票方法は評価欄だけなんだけど、どこらへんの言い回しでそう読めるか教えてもらっていいすか?

>>482
なんというか、すまん。

484 :474:2009/04/22(水) 20:42:54 ID:CbtCpkbZ
>>483
変わってたよ、お疲れさん。

485 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 21:18:33 ID:glfXL+ww
バイト始めたらしんどくてきつい。学業もあるし、続けてきた連載の毎日更新は無理になるかもな…

486 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 21:19:57 ID:bjYqXf2f
少し前に誰か、ある日、ユニアクはそう多くないのにPVが異常に多かったって人、いたよね?
なんか自分とこもいきなりそうなった。
ユニアクは少ないのに、携帯PVいつもの10倍だったよw なんだこれw

487 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 21:35:16 ID:n4wD8i8i
>>485
仕事やバイトをしながらだと無理があるよね。
自分の場合、せいぜい頑張っても二週間、忙しい時期で最低一ヶ月ちょっとはかかる。

仕事して、書いて、推敲して……
それで毎日更新してる人がいたら、「君の一日って何時間?」って訊きたくなるw

488 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 21:35:38 ID:nVJycyw3
>>483
企画サイトの掲示板に書き込んでおいたよ〜

489 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 22:21:35 ID:QigtxRHe
>>486
俺もユニーク今日5しか無いのにPV63だ。ユニークが少ないのはまあ何時もの事だが、たった五人で頑張り過ぎ。

490 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 22:31:26 ID:GEFe7CLm
一日にユニーク90でPV1200とかだが、そういう物じゃないのか? 
それに5時間もあれば15KBくらいは書けるだろ。 
 
……ひょっとして、俺がおかしいのか?

491 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 22:36:09 ID:OKFj4Dg1
>>489
確か、ロボットとかが巡回してるんじゃなかったけ。ネット小説更新チェックとか。
あと、一話が長いと、携帯は何度もページを送らないといけないので、毎度PVにカウントされる筈。
同様の理由で、長い連載だと一気読みでPV跳ね上がるハズ……

だったと思うんだが、ちょっと確証はない。俺のユニアクとPVは1:4の割合で、いつも通り。

492 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 22:39:11 ID:1aPbMZH1
あんたがおかしい。

と言って欲しそうだなw

マジレスすると、どれだけ書けるかは書く内容にもよるし
集中力その他やスキルにもよる。
そういうことを考えられずに「書けるだろ」と言い放つ>>490
相当に鈍いし思いやりも想像力もない、作家には向かない人物と見た。

493 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 22:45:31 ID:GEFe7CLm
>>492
その感想は正直嬉しい。 
作家に向いてなくても小説は書けるということだ。
だからこそ言う。 
作家に向いてない俺でもその程度は書ける。 
作家と名乗るのならそのくらいは出来るだろ?

494 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 22:46:33 ID:OKFj4Dg1
>>492に補足するとだな。

社会人は一日五時間も小説を書く時間がない。

495 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 22:52:31 ID:gQiQJx8o
>>493
少なくともここ見てる奴に作家はいないぞ。全員ただの作家志望だ。
おかしいかどうか気になるなら小説晒せばいい。見に行くから。

496 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 22:53:56 ID:QigtxRHe
>>495
志望ですら無い奴もここに居るしな。

497 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 22:56:59 ID:1aPbMZH1
なんか本物のバカっぽいな。
作文書けてもしょうがないだろ?
よしんば>>493が作文以上の立派なものを書けているとしても
それは単に>>493だから書けるだけ。
>そのくらいは出来るだろ?
という意味のないことを書くなというのがなぜわからない?

498 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 22:57:48 ID:OKFj4Dg1
>>493
誠に失礼乍ら、貴殿の御意見には看過しかねる点が見受けられる。

作家に向いてなくとも小説を書くことができるのは、なろう登録者数を見れば一目瞭然。
文章の文字数だけで物事を推し量ろうとしている点で、>>492氏の言葉を理解できていない。
作家を名乗る、名乗らないは当然ながら分量に依存する称号ではない。

これらを鑑みて、御意見を少々改めてみることを切に願う。


普段使わない文体とか、表現とかに頭を悩ませると、数倍の時間がかかることを検証しつつレスしてみる。

499 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 22:58:14 ID:GEFe7CLm
俺は普通に社会人数年目だ。 
19時に帰宅してメシを食って、21時から書き始めて3時に寝る、で8時に起きて会社に行く。 
 
実に普通じゃないか。 
大体、誰が一日に5時間確保しろと言った。 
一日1時間でも五日で書ける。言うほど難しいものじゃない。 
 
何も後腐れが無いなら晒してもいいが、少々問題があってな。 
俺一人の問題で済むもんじゃない。 
まだここは捕捉されてないだろうから問題は無いとは思うんだが。

500 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 23:01:04 ID:QigtxRHe
>>499
よく一万文字以上も毎日毎日書くことがあるね。
まあ、とりあえず書ける文字数で語ってる内は論外かな。

501 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 23:04:28 ID:bjYqXf2f
8時に起きる……っていいなぁ。
こちとら家族の世話しなきゃいけないから12時半就寝、5時半起きだw
499と睡眠時間の差は無いが、やってみろ。 実にしんどいぞ。

502 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 23:07:04 ID:GEFe7CLm
文字数は多ければ多いほどいいのか? 
無駄を削ぎ落とす事に意義は無いのか? 
だらだら書き連ねる事だけに意味があると言うのならそれこそ論外だ。 
たった数行で小説と呼んでいる連中ほどに論外だ。

503 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 23:09:34 ID:g1Fvw0Fg
そぎ落とすことを失念し始めていた!
書き足す推敲なら得意なんだけどな

504 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 23:13:25 ID:q8aP7dQU
多分、介護とかで寝てはいけない状況で
深夜待機の暇つぶしに書いている人もいるだろうから、
睡眠時間自慢は無意味だよ。

三十分程度の睡眠で一日合計二、三時間とか。

そういう時こそ、キレのあるまとまりのあるやつが書けるんだ。
研ぎ澄まされた緊張感のせいだろうね。

最近、楽に四、五時間ぐらい毎日寝るようになって、
作品に魔力がなくなって、魅力もなくなってきた。


505 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 23:15:55 ID:QigtxRHe
>>502
むしろ文字数が多ければ多い程良いって言ってるのは、五時間で15KBくらい書けるとか、書ける文字数で語ってる君の方だろう?

506 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 23:16:04 ID:OKFj4Dg1
>>504
それはひょっとして寝不足解消のおかげで、頭が冴えて、自分の作品の悪いところが目につくようになっただけじゃないか?

507 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 23:19:36 ID:M5x2yyKN
社会人で毎日何の交流もなく帰宅できる>>499が羨ましいよ。
そんな孤独な人生を歩んでみたいものだね。

508 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 23:23:53 ID:GEFe7CLm
>>505
論点がずれている。 
俺は時間が無くて書けないと言った人間に対して「5時間もあれば15KBくらいは書ける」と語った。 
文章量ではなく、時間の使い方に関して述べたまで。 
「文字数は多ければ多いほどいいのか?」は「とりあえず書ける文字数で語ってる内は論外」と言った君への皮肉だよ。 
すまない。あれでは少し言い回しが難しかったようだな。

509 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 23:24:53 ID:g1Fvw0Fg
どうしてここの人たちは喧嘩腰にならないとやっていけないんだろう?w
もっと気楽に行けばいいのにw

510 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 23:28:09 ID:M5x2yyKN
>>508
はいはい、おつむのよろしいおぼっちゃんはこんな所に来ないほうがいいよ。

511 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 23:34:33 ID:QigtxRHe
>>508
そもそも、「書ける文字数で語ってる内は論外」って言ったのは、時間が取れないって言う人に対して「五時間もあれば15KBくらい書ける」って言った君に対する皮肉なんだがね。

プロでもそんな事はそうそう無いし、情報処理なんかも合わせると、それこそ膨大な時間がかかる。

そしたらいきなり、「削ぎ落とす事に意味は無いのか」とか、どこで言ったのやら解んないような事言い出すし。
削ぎ落として推敲してたら、五時間で15KBとか、物理的にもそうそう出来ない筈なんだけなぁ……

512 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 23:37:54 ID:SHa/sCQW
>>508
なんかDr.さんに似てるw

513 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 23:37:58 ID:OKFj4Dg1
>>509
留意してみる。

>>508
君の執筆スタイルならば、5時間で15kbを書くことができるんだろう。
それはそれで良い。早い更新を待っている読者もいるだろうし、短時間で多くの文字を書くことができるのは、強みだ。
ただ、そういうスタイルを取らない人もいる。
どの表現が一番良いかと、三文字の言葉に一時間をかける人もいる。
何度も繰り返し読んで、変な部分がないかとチェックする人もいる。

君の言い分を聞いていると、他のスタイルを取る人のこだわりも、「時間の使い方が下手」と言っているように聞こえる。
持論を展開するのはかまわないのだけど、他人の文章へのこだわりを、君にその気は無くとも貶めている。


514 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 23:40:13 ID:dtl4ivzA
ID:GEFe7CLmが文意や行間の読めない書き手なのは、もう充分分かったじゃないかw
結局勘違いしたままの作家様なんだよ。人はそれぞれというごくごく基本的なことがわかってない。
相手のいうことを分かろうとしないし読もうともしないんだから、話してもムダ。

515 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 23:40:28 ID:GEFe7CLm
>>511
では、君とは物理法則の違う世界に生きているのだろう。 
実にファンタジーな話だ。 
事実は小説より奇なりという言葉がある。 
インターネットはこうして物理法則の違う世界の人間とも会話を交わすことが出来るのだ。 
科学の進歩とは本当に素晴らしいものだな。

516 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 23:44:31 ID:YBt8CUTk
ドクターさんの邪気眼マジ半端ねぇッス! 哲学的ッス! 惚れるッス!

哲学って言えば何でも解決出来る不思議。

517 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 23:48:01 ID:T70F2rHz
ドクターとか坂田とかの文章が一日どれだけ書けても何の物差しにもならないよね、と釣り糸を垂らしてみる

ドクターはねらーか知らないけど坂田は前の件でねらーと判明しているからなあ

518 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 23:51:54 ID:OKFj4Dg1
>>515
どうでも良い話題だが。
その「実にファンタジーな話だ。」という表現がツボに入った。
特に、一つ前の文からのテンポが絶妙。
使ってしまいたいぐらいだw

519 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 23:53:54 ID:M5x2yyKN
もういいって。
ほら、今の時間はGEFe7CLmの執筆タイム真っ最中だろ?
こんなところで時間を無駄遣いしてないでさっさと15k書いたらいいよ。

520 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 23:56:07 ID:QigtxRHe
>>515
その物理法則の違う奴に、五時間で15KB書けるとか言ってた君ってなんなんだろうね。道化?

常識の違う相手に自分の常識を振りかざしてたって事を、自分で認めちゃってどうするのさ。
もう滅茶苦茶だな。

>>518
その後に「事実は小説より奇なり」と続けちゃうのはどうかと思うけどね。空想なのか事実なのか、はっきりして欲しい。

521 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 23:56:27 ID:bjYqXf2f
「ネタ作り」の時間は省いて、「書く」時間が5時間もあれば、ってことじゃないの?
15KBって文字数にして8千いかないよね? 長編小説なら簡単そうだw
短編でも、(毎日は無理だが)やれないことはなさそうだ。
文字数の単位間違ってたらスマン

>>518
ガリレオ連想したw


522 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 00:01:03 ID:M5x2yyKN
今なんとなく>>520を読んで気になったんだけどさ、
「滅茶苦茶」と「無茶苦茶」って用法とかで差があるもんなんだろうか?
誰か詳しく知ってる人いない?

523 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 00:01:35 ID:qkv+5koI
坂田といえばちょっとした好奇心から>>467を読み始めてしまったんだ。
どうしたらいいと思う?いくら読んでも読んでも終わらないorz

524 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 00:02:31 ID:7SHHmwet
>>520
うん、そこなんだ。
かなりインパクトのある表現だし、ファンタジーという単語が光ってるから、敢えて重ねてみるのはどうだろう。
「あまりにもファンタジー過ぎて眩暈を起こしそうだ。」とか。

んー。初見のインパクトが強すぎて何を繋げても微妙に思えるのがネックだ。

>>521
ガリレオって福山雅治のかな?
すまん、見てないからわかんないや。

525 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 00:06:44 ID:IGuQsROC
こないだ連載で実際にやってみたけど、一日2000文字書けなんだw
もう悲惨だったよ……どーなることかと思った。
集中してたのか一日で7000文字書けたことがあって
(それにしたって丸々一日かかって7000文字だけどw)
「やる気になれば書けるv」と根拠のない自信を持ったのが
そもそもの敗因だった……

526 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 00:09:49 ID:deF5JLRA
>>522
似てるけど、無茶苦茶の方には「乱暴な行動」が含まれたり、細かい違いはあるっぽい。

どっちも、道理に合わない事や程度が甚だしい事を指すから、あまり気にする必要な無いみたいだけど。
人の行動の時は無茶苦茶使った方がしっくりくるとかぐらいか?

527 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 00:11:25 ID:QsKgKba2
>>520
その点は実にすまなかったと思う。 
てっきり同じ世界の人間だと不覚にも思い込んでいたのだな、ID:QigtxRHeは。 
その事に気付かなかった俺も同罪だろう。 
本当にすまなかった。 
まさか、君が ID:glfXL+wwや ID:n4wD8i8iへのレスを我が事のように感じていたとは。 
端末をいくつも用意して自演を繰り返す人間の話は耳にした事があるが、君がその類の人間とはついぞ知らなかった。 
許してくれるとありがたい。 
さすがに異世界交流の邪魔はしたくないので、俺は早々にここを離れるとしよう。 
場を乱すような真似をして悪かった。俺の事は無視して異世界交流を続けてくれ。

528 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 00:12:37 ID:XWvw60oX
>>526
サンクス。
今一応自分でもググッてみたりしたけどそんなもんらしいね。

「しっちゃかめっちゃか」とかも同じなんだろうなぁ。
……言わない?

529 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 00:17:07 ID:7SHHmwet
>>528
それはどっちかというと「事態」とか「状況」に対して使われる言葉ってイメージが強いかな。
あと、最大の問題はひらがなの連続で、語彙に取り入れにくいことか。

530 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 00:17:51 ID:rg8xc9vD
煽りあいが多くて疲れるスレだなぁ

531 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 00:19:04 ID:deF5JLRA
>>528
しっちゃかめっちゃかの方は、「収拾が付かない」みたいなイメージ。

532 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 00:22:13 ID:XWvw60oX
うん、なるほど。
つまり「しっちゃかめっちゃか」=「滅茶苦茶な状況」と言い換えるのが通じやすいのかな。
確かにひらがなの連続は読みにくいわなw

533 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 00:26:35 ID:7SHHmwet
夜も遅いから思いついたことだが。

「私をメチャクチャにして!」
 という表現はアリだが
「私をムチャクチャにして!」
 は何か変だと思ってしまう。

 田丸浩史のせいかな……

534 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 00:29:28 ID:XWvw60oX
あー変だーw
何故だろうw

535 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 00:31:22 ID:HQhAun4X
>>533
すごい勢いで同意と言わざるを得ない。
つかそういうこと思いつけるのって素直に尊敬するわw

536 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 00:32:12 ID:deF5JLRA
>>532
あ、わかりやすい。
他にもわやとか、多分に方言的な表現ではあるけど。

>>533
けど「無茶苦茶にしてやる……」だと、しっくり来ないか?
する側、される側のイメージの違いだろうけど。

537 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 00:36:10 ID:3e4NR0zx
精神は滅茶苦茶にはできるけど、無茶苦茶にはできないからじゃないかなあ。
滅茶苦茶って内的表現もできるけど滅茶苦茶は外的な表現のような気がする。

538 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 00:36:52 ID:XWvw60oX
>>536
「無茶苦茶にしてやる……」ではどちらかというと対個というよりも周囲や状況への行為に思える。
イメージって奥が深いな……。

539 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 00:54:51 ID:Eq/V/URU
なんだこのスレ、ムチャクチャだなあ

なんだこのスレ、メチャクチャだなあ

大して変わらん場合もある

540 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 00:55:07 ID:fhRJ0T//
滅茶苦茶な小説……小説として成り立っていない、下手な作品
無茶苦茶な小説……ぶっ飛んだ小説  こうですか? わかりません><

541 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 00:57:47 ID:Eq/V/URU
と思ったが、違うな。
無茶苦茶は道理が通らない感じがして、滅茶苦茶は雑多な感じだ。
怖い怖い、言葉は大切にするべさ。

542 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 00:58:58 ID:zHrEmzQj
滅茶と無茶は似た意味で苦茶が強調。ただし滅茶苦茶はそれ自体で別の意味をもってる

543 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 01:00:01 ID:Eq/V/URU
>>542
無茶苦茶詳しいな

544 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 01:10:16 ID:zHrEmzQj
やばい茶がゲシュタルト崩壊した

545 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 01:16:32 ID:7+uGiJvZ
>>485だけど寝て起きたらなんかレスがいっぱいついてるw
話題提供できてよかったよかった

社会人はやっぱ大変なんだろうな。
大学生は人生の春休みとはよく言ったもんだ


546 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 01:18:36 ID:7SHHmwet
>>544
茶が無くなった瞬間というわけだな。まさに無茶。

ちょっと俺はコーヒー飲んでくる。

547 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 01:22:03 ID:7SHHmwet
うっかりageてしまった。

謹んで陳謝する。

548 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 01:22:04 ID:3e4NR0zx
>>546
うまくねえからな

549 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 01:26:10 ID:Eq/V/URU
うお、完結済みで一年放置してたヤツのPVが
なんで今日だけで6000もいってるんだ?
やっぱりバグか?

550 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 01:41:01 ID:yJh7QQ7n
ハチャメチャは?

551 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 09:37:25 ID:jy87eTif
>>550
押し寄せてくるもの

552 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 13:40:00 ID:7SHHmwet
>>549
その報告多いな。
アレじゃね。リニューアルするために全部のページにアクセスする必要があるとか。
時期的に合致するし。

553 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 14:34:52 ID:yJh7QQ7n
>まる三日以上スレに書き込みがなければ、私が議論の終了宣言をいたします
1、2009/04/20 02:26
2、2009/04/20 11:49

終了宣言楽しみにしてます!

554 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 14:45:25 ID:FEELG+AT
ガルドってもう痛い奴という印象しかない。
これからSSバトルに参加してる人達への見る目も変わりそう。
あれと一緒につるんでる奴も類友なんだろうなと思ってしまった。

555 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 14:53:40 ID:X6/rMFlh
言うても3k感想を煽りに使う連中だからね

556 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 15:05:04 ID:kEcick4a
>あれと一緒につるんでる奴も類友なんだろうな

ここにいる俺たちみんなが、同類であり仲間であるように、だな

557 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 15:06:36 ID:JcghM0M2
そりゃまた大雑把すぎる括りだな。
括る意味さえないよ、それじゃ。

558 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 19:56:02 ID:hsBqyCfD
すげえ気合入れて開始した連載モノよりも
適当に書きなぐった2000文字程度の短編読み切りの方が
バカみたいにカウンタが上がって行きやがる

やっぱケータイ層には短編読み切りの方がウケるのかね

559 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 20:12:01 ID:deF5JLRA
>>558
短編の方が、新着の数が少ないってのもあるだろうな。

560 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 20:43:38 ID:yJh7QQ7n
異界の魔術師
黒い瞳のローゼンフェリア
ARCADIA
虚幻のディアノイア

…4月に入ってお気に入りがどんどん終わってく。
きっちり終わらせれてくれるのは嬉しいけど、何となく寂しい…。
感想送りたいけど、気の利いた事書けないんだよね。

A++、異世界の王様、貧民と非国民と空の橋、迷い子は夜明けの歌を歌う
武装守護霊、魔王様に成り上がれ、狼殺しの愛と正義の旅、魔法科高校の劣等生
空の下で双極は重なり合う、可憐な王子の騒がしい恋の嵐、お隣の詩遠さん、妹?観察記録

残り12作品…他に面白いのあったら教えてね。

561 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 20:52:38 ID:rg8xc9vD
>>560
そのラインナップなら、ロボゲで異世界とか
ロボと言いつつサイバーじゃないファンタジー世界
あと異界の魔術師の人、新連載始めたね

562 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 20:59:17 ID:jy87eTif
はやいとこ異界の魔術師に評価感想送って更新チェッカーから外したいんだがいい文章が思いつかん

563 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 21:31:39 ID:hsBqyCfD
>>559
そうなのか…
逆に中途半端な不人気連載は先細り確定って感じなのかね
一発目で、こう、なんつうか、グワッと読者を引き込めないと終了っていうか

ジャンル的には2次創作、異世界、パラレルモノとかが人気なのかな
あと、こういう言い方は良くないんだろうけど厨っぽい内容・文体が必要なのだろうか

564 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 23:13:16 ID:Wh2f0/8z
工藤って企画終了してもまだ完結してないじゃん。せめて評価の返信返せ

565 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 23:17:02 ID:UZLo+0A/
>>563
ぐわっとアクセスが増えなかったら、モチベーションが下がるけど、
とりあえず完結させることを目標に頑張るんだ!
たった数人かもしれんが、その人達は確かに君の小説を楽しみにしているんだ。
そう思って続けてたら、最初一桁だったユニークが三桁まで伸びたよ。 まだ少しずつ増えている。
本気でありがたい。



566 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 23:57:52 ID:JHEE+XMy
>>565
ええ話や・・・

567 :この名無しがすごい!:2009/04/24(金) 00:02:18 ID:yJh7QQ7n
>>561
ありがとう、読んでみる。

そういえば「新しく連載された作品」って消えたよね。
更新・完結・短編しかTOPに載ってない。

568 :この名無しがすごい!:2009/04/24(金) 02:15:36 ID:4o2X7aV3
今さら駆動の話題が出るとは思わなかった。
他の完結してない作家はいいのか?w

スレ的には既に氏人というか過去の人って気がするんだよなあ>駆動
今回でどうしようもない作家なのが露呈しちゃった訳だし。

569 :この名無しがすごい!:2009/04/24(金) 08:31:12 ID:BwUF50O8
素朴な疑問。ウメさんはいつまでアンケートを取りつづける気なんだろう

570 :この名無しがすごい!:2009/04/24(金) 09:32:00 ID:wxBqLGf6
>>568
いい設定思い付いた→後先考えずに書く→ろくなプロットも無いので行き詰まり飽きる→もういいや、の繰り返し。
連載何本も長期放棄。
アマチュア作家でも読み手がいる事を考えていないのかな?
なろうは趣味の場所とはいえ、作者側は自分だけが楽しめればいいという場所じゃないからね。

571 :この名無しがすごい!:2009/04/24(金) 10:20:18 ID:fKpxOlW2
工藤のプロット自分で執筆お任せはどうなったんだろ

572 :この名無しがすごい!:2009/04/24(金) 13:19:32 ID:olWPW/d6
>>570
典型的なダメ作家思考だなw
そんな「才能あるダメ作家」なら日本にはゴマンといるだろうね。
そこでモチベを維持できる者だけがプロの作家になれるんだろうねえ。

573 :この名無しがすごい!:2009/04/24(金) 14:58:53 ID:wxBqLGf6
駆動の話はもういいんだけど、ストーリー書いていけば、書いてる方がつまらない場面は必ず出て来る、自分の書きたい所なんて2割も無いかな?そこを我慢して書くのも才能のうち。
アマとはいえ、人前に出してるんだがら打ち切りっぽい締めでも終わらせるのはマナーだと思う。
ダメなら最低限謝るのがマナーじゃないかな?

574 :この名無しがすごい!:2009/04/24(金) 15:30:35 ID:olWPW/d6
連載を1本に絞って書いてて、大風呂敷を広げすぎたり収拾が付かなくなってしまうのは、
まあ、仕方ないというか、次を頑張りましょうって気にもなるけど、
あれやこれやと粗製濫造して、どれも中途半端で投げっ放しってのは頂けない。

それなりのアイディアやプロット、一瞬のケレンやイカシたセリフなら誰でも思いつくけど、
それをキーボードで打ったり紙に書く「物理的作業」こそが作家の真髄だと思う。
結局は地道な作業なんだよなあ。

575 :この名無しがすごい!:2009/04/24(金) 15:57:24 ID:jC4tmqjT
そのプロットも肝心なとこが抜けてる奴って多そう。
例えば主人公のキャラ設定を、
「いつもはボーッとしてるが、大事な時には大人でもハッと驚くような鋭い事を言う」
って感じにして、最後は主人公が”すごく良いこと”を言ってみんな納得してエンド、みたいな。
納得してエンドの画面は思い浮かんでも、「大人でもハッと驚く鋭いこと」の具体例が無いから行き詰まる。
妄想ですまないが、プロット自分で執筆お任せってやつもそんな感じではないかと思う。

576 :この名無しがすごい!:2009/04/24(金) 16:50:14 ID:vjoR7ru2
>>573
書きたいシーンなのに、上手く纏まらない事は多いけど、正直書きたくないシーンって経験無い。

>>575
それは正直プロットになってないな。
アイディアとか、閃きとかの段階で、構想に至って無い。

まあ、全く構想も組み立てず、書きたいもん書いてるだけの奴が言う台詞じゃないが……

577 :この名無しがすごい!:2009/04/24(金) 17:40:45 ID:wxBqLGf6
>>576
言い方が良くなかったかな?いわゆる繋ぎのシーン、見せ所と見せ所の間みたいな感じ。書きたくないまではいかないが、見せ所ほど気合いの乗らない場所。
全編クライマックスって訳じゃ無いから、長期連載にはどうしてもそういう箇所が多数でる。
まぁ、単純に俺の作品がクライマックス少ない暇なだけかもしれんが。

578 :この名無しがすごい!:2009/04/24(金) 18:19:34 ID:jC4tmqjT
書きたくないというよりも、読者的にはワクテカしないつまらない話だろうなと思う箇所はある。

579 :この名無しがすごい!:2009/04/24(金) 18:36:08 ID:olWPW/d6
連載の3話目くらいでがくっとユニークが落ち込んだときのガッカリ感は異常。
でも、それって明らかに読み続けたくなる魅力が無かったってことなんだろうな。

だからといって連載打ち切りはしたくない→モチベが低いまま強行→ますます作品の魅力が殺げる→読者減る…
このスパイラルを打破したい。

580 :この名無しがすごい!:2009/04/24(金) 18:46:17 ID:wKcKdZ1G
>>579
連載開始する時って、何話分書いてから投下してる?

581 :この名無しがすごい!:2009/04/24(金) 18:56:56 ID:olWPW/d6
>>580
・大まかなプロット
・見せ場、決めセリフw、重要シーンの下書き

を用意して、本編は5話くらい書き溜めてから順次投下してるなあ。
もちろんコメント(あればの話だが)、カウンタを参考に書き直したり推敲をすることもある。
この方法がイカンのだろうかなあ。

582 :この名無しがすごい!:2009/04/24(金) 18:59:22 ID:vjoR7ru2
>>577
俺は繋ぎのシーンをついつい書いちゃうなぁ……まあ、タイプって事なんだろうか。

583 :この名無しがすごい!:2009/04/24(金) 19:10:52 ID:wxBqLGf6
何とか即バックだけは喰らわない作品を書きたいよね、第一話は盛り上げないといけない。
まるでジャンプの新連載みたいに考えないと。
まぁ、自分も一話はしくじって初めてのユニーク15人だった。

584 :この名無しがすごい!:2009/04/24(金) 19:17:40 ID:wKcKdZ1G
>>581
自分も似たような書き方してるよ
多分書き方じゃなくて、アクセス数を気にしすぎて餅下げちゃうところがネックなんじゃないかなぁ
常連さんは時間をかけて掴むもんだと気長に構えてみなよw

585 :この名無しがすごい!:2009/04/24(金) 19:41:42 ID:+NskWdcb
オイラみたいに一応最終話まで書いてから連載始めるのは少数派なんだろうな
でも最後まで書かないとタイトル決められないタイプだから仕方がないw

586 :この名無しがすごい!:2009/04/24(金) 21:10:54 ID:tu2JalRl
話別アクセスのグラフの見せ合いはしてみたい
人のを見る機会ないし

587 :この名無しがすごい!:2009/04/24(金) 21:18:05 ID:+9b5glMF
sage

588 :この名無しがすごい!:2009/04/24(金) 21:18:31 ID:KwVjq/K1
プロットは事細かく出来上がっているのに言葉が出てこなくて執筆に手こずっている俺は明らかに文章力不足

589 :この名無しがすごい!:2009/04/24(金) 21:56:48 ID:YmAe/Dur
プロット詰めすぎると書けなくないか?
もうちょい力抜いてみれ

590 :この名無しがすごい!:2009/04/24(金) 22:34:58 ID:b2BkKww5
話別アクセスはどうやっても右肩下がりにしかならないと思う。
好みもあるし、読みかけの人もいるだろうし、読みかけのまま忘れた人とかもいるはず。
俺は月別アクセス推移や日別アクセスを指標にしてるけどなぁ。

591 :この名無しがすごい!:2009/04/25(土) 02:00:30 ID:n9rT5Y6/
>>590
右肩下がりと言っても色々じゃね?
そりゃ一人で考える分にはあんましあてにならないだろうけど、比べてみればどれくらい頑張れてるかとかは解ると思うが

592 :この名無しがすごい!:2009/04/25(土) 02:35:01 ID:HMTOpj/f
話別は右肩下がりじゃないの? あれは1日に5話読んだら1話目だけにしかユニークつかないんだから。たまに途中の話がグンと伸びてる時あるけど。
ところでやはり多彩なジャンルで作品書いてる人っている?
坂田みたいに。

593 :この名無しがすごい!:2009/04/25(土) 02:40:46 ID:n9rT5Y6/
や、だから一口に右肩下がりと言っても傾きの大小とか上に凸とか下に凸とか色々あるでしょうて

594 :この名無しがすごい!:2009/04/25(土) 03:12:29 ID:n9rT5Y6/
>>592
っていうかそれってホントか?
それだと話別ユニアクの合計のが総ユニアクより多くなるのはおかしくね?

595 :この名無しがすごい!:2009/04/25(土) 09:41:21 ID:EWRRPN0m
話別ユニアクと総合ユニアク(日別)は、連動していないだけでは?

596 :この名無しがすごい!:2009/04/25(土) 10:07:39 ID:bffIb+vh
話別ユニアクってのは、
例えば5話あって5人が見に来たら
1話:5
2話:5
3話:5
4話:5
5話:5
ってなるんだろ?

597 :この名無しがすごい!:2009/04/25(土) 11:44:04 ID:EWRRPN0m
全話読んでくれたらそうなるんじゃないかな?
例えば翌日、10人の人が見に来れば、総合ユニアクは+10
だけど話別は「その話」を見たかどうかだろうから下のようになっていたら、
1話:10←第4話を先に読んで最初から読もうとした人+3人 新規3人
2話: 7←3名バックorz
3話: 5←全話まともに読んでくれた人の数
4話: 8←題名に惹かれて一番最初に読んだと推測
5話: 6←4話から続けて読んでみた奴が1名。
って推理してたけど。
小説全体総合ユニアクは+10人だが、話別は(合計したら)+47

自分の場合、完結小説なら、第一話>最終話>重要話>つなぎ話、の順でアクセスあってる。
連載小説は 第一話or題名が面白そうな話>重要話>つなぎ話>最新話 の順だな。
エロい話を書いて、それがいかにもな題名をつけておくと、上の4話のときのようにそこだけアクセスが伸びる。
ただし、他の話数が伸びていない時は、「そこだけ読んだのかよ!」ってことで、連載作者としては複雑。

598 :この名無しがすごい!:2009/04/25(土) 11:46:13 ID:sd6Iaio1
>>597
ブクマする人や、目次から直に続きに飛ぶ人や、まぁ色々ですわ

599 :この名無しがすごい!:2009/04/25(土) 12:18:18 ID:ES1KN78e
日別や話別をことを考えてたら、だんだんワケワカランくなってきた。
過程はともかく、やっぱり最新話のユニーク数が「固定ファン」ってことなんだろうか。

>>597の挙げたヒット数の例が、まんま俺の連載のヒット数さながらで泣けるw
「昨日のユニーク数」で5000ヒットとか普通に連発してる作品はバケモノか。

600 :この名無しがすごい!:2009/04/25(土) 13:54:55 ID:u5GJ+q/v
>>599
そこまで行くとケータイユーザーじゃね?

601 :この名無しがすごい!:2009/04/25(土) 14:41:58 ID:fnL7uDQI
この作家うまいhttp://mumei.org/public/t2252.htm

602 :この名無しがすごい!:2009/04/25(土) 15:20:15 ID:WYowyVGa
・委員会の過去の行動の問題……本スレ、或いは当スレに来た場合は追求される
               今後も疑惑として追及はされる
悪質な名無しの特徴、要注意
・批判に対して罵倒
・主観で決めつける
・新規参入者と古参を区別
・すぐに認定
・個人情報を狙う
・居直って誹謗中傷を続ける
・決着した話を蒸し返す
・事実に対して仮定、ごくまれな反例を出す
・自分達を多数派と力説
・人格攻撃に専念
・他の住人を貶める
・自分達を自画自賛する
・多数の同じ意見の名無しが大挙出現
・スレ荒らしをスレの為と称する
・他のサイト、スレの話を出す
・関係ありそうで関係のない話をする
・煽りを繰り返す
・コテに粘着
・執拗に下品な書き込みをおこなう
・少数派と言い、それを無視するなと詭弁を述べる
・自称○○だったりする
・話のすりかえをはかる
・それまでの話をなかったことにしようとする
・勝利宣言をする
・ソースを出さずに主張する
・嘘をつく
・嘘を指摘されると火病を起こす

603 :この名無しがすごい!:2009/04/25(土) 16:10:47 ID:WYowyVGa
■AAで見る疑惑U
                   ★ニホンちゃん外伝★
                  ┌―★制作委員会★―┐        ┌★神楽★┐
                  | 発起人おおつやすたか←同一人物―高安  |
                  | 連絡係八重櫻←――― 同一人物―栗本  |
                  ├――‐そのメンバー―|←┬執筆等―十河  |
                  |・MACHINA         |┌┘    └――┬―┘
                  |・黄鉄鉱.           ||  「神楽」の名前で出版依頼
                  |・どぜう.          ||            ↓
                  |・あさぎり.          ├┼著作→【サンデー(Akiba-books)】
      ┌――追放―┤・シェロ.          ||           |
      |          |...その他計16(15)名. |スレ分離後     |
      |          └―――┬―――――┘書き込み始める |
      |                  |. .シャット×アウト!|           |
      |                 工作     ↑    |          制作
      ↓                  |   反対意見 |           ↓
    ab-pro              ↓      |    ↓  ★ニホンちゃんガイドブック★
  新参作者←―┬追放――★ニホンちゃんスレ★    ★ニホンちゃん本★
  出版反対派←┤      工作により、二度スレ分裂
  非神楽一党←┘       新参叩きなど行われる
                      方向性も変えられてしまう

604 :この名無しがすごい!:2009/04/25(土) 16:15:13 ID:WYowyVGa
著作権侵害作品を発売後に申告
ttp://nihonchan.himegimi.jp/legacy/mumeijin/1123041470.html

149 名前: 北極星 :2006/01/30(月) 02:21:35 [ bdtL7/zU ]
「ニホンちゃんガイドブック」は本日発売です。まー、一部書店ではフライング販売されたようですが。

ガイドブックに収録の拙作「メゾン・イベリア」は、顔文字氏の第578話「フットボールムンディアル」
のリメイク作品です。正確には前半のストーリーラインを借りて、スペイン姉妹やポルとガルといった
メゾン・イベリア内部の物語に限定したものです。

この「メゾン・イベリア」の分の原稿料・印税は、すべて2ちゃんねるやユニセフへの寄付に充てます。
出発点が氏の作品である以上、私のポケットに入れることはできませんからね。

156 名前: ( ゚Д゚)y―┛~~ :2006/02/13(月) 06:39:52 [ coVF1k2g ]
「クジラ」は第137話の「緑豆」のリメイク作品。
「カンコ勘違い」は第602話の「カンコ君、ふんだりけったり」 のリメイク作品です。

作者に許可の方法が取れなかったので、カバーという形で作品をリメイクしました。

作品の印税などは北極星氏の「メゾン・イベリア」と同様に、

□印税等の扱いについて
掲載に当たって『原作者と書籍化にあたって書いた人が違う』場合は、書いた人がどうあれ作品に
相当する印税は全額寄付の方向で取り決めしています。

としております。

605 :この名無しがすごい!:2009/04/25(土) 16:17:49 ID:WYowyVGa
議論、検証するうえでの注意事項
頭のおかしな人の判定基準
・「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに他人もそう思ってると力説する人
 他人が自分とは違うという事実が受け入れられない人です。自分の意見が通らないとコピペや
 荒らしなど無茶をし始めるので見かけたら放置してください。
・根拠もなく、他人を見下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人
 他人を見下すことで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めてもらう機会がないが
 プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。可哀想なので放置して
 ください。
・自分の感情だけ書く人
「〜〜がムカツク」とか自分の感情を掲示板に書くことに意味があると思っている人です。
何がどのようにムカツクのか論理的に書いてあれば、他人が読んでも意味のある文章になりますが、
そういった論理的思考の出来ない人です。もうちょっと賢くなるまでは放置してあげてください。

詭弁のガイドライン
1:事実に対して仮定を持ち出す
2:ごくまれな反例をとりあげる
3:自分に有利な将来像を予想する
4:主観で決め付ける
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
7:陰謀であると力説する
8:知能障害を起こす
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
10:ありえない解決策を図る
11:レッテル貼りをする
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13:勝利宣言をする
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

606 :この名無しがすごい!:2009/04/25(土) 16:21:57 ID:WYowyVGa
問題解決の為に

・運営の問い合わせした場合の解答……許可がある場合 出版関係は終了
                  許可が無い場合 訴訟も十分可能、むしろすべきである
                    沈黙の場合 面倒くさい? 不都合な何かがある?

・三毛氏の問題……三毛氏自身、及びみにふろ管理人魔神氏が動く必要がある
         あくまでもキセル氏個人のみ問題が帰す(善意の第三者の場合のみ)
         恣意的なものであると断定する場合は、三毛氏側が証拠を要求される

・委員会の過去の行動の問題……本スレ、或いは当スレに来た場合は追求される
               今後も疑惑として追及はされる

・誹謗中傷……印象操作、或いはモラルの無い、このスレに居る資格の無い人間である
       スルー、NGワード推奨

607 :この名無しがすごい!:2009/04/25(土) 17:18:28 ID:ES1KN78e
俺には小難しいことは判らん。

>>600
ケータイ層の取り込みって大きいよね。
俺はメインは百合モノの連載なんだけど、まあ、成果は推して知るべしって有様。
だけど全然別ジャンルの短編を何作か投下したら、
いずれも数時間でメインのヒット数を抜いてしまったw
ヒット数の内訳はケータイが圧倒的だった。

分母が小さいからアテにはできないけど、総ユニークヒットで
連載モノの比率が3:1(PC:ケータイ)
短編モノの比率が1:3
おおよそだけど、きっちり逆転してる。
まあジャンル(客層)が違うから参考にはならんけど。

608 :この名無しがすごい!:2009/04/25(土) 17:21:43 ID:EWRRPN0m
携帯で思い出した。
携帯で閲覧したら、1話でも数ページになることあるよね?
その場合、PVは何ページ見ても話数で見ると1なのか、ページ分PVつくのか……?

609 :この名無しがすごい!:2009/04/25(土) 17:29:20 ID:ES1KN78e
短編のケータイの日別のPVとユニークを見比べる限り
ページを捲った分だけPVは加算されているように思える。
同じ人間が同じ日に連載ならともかく短編を何度も読み返すとは思えないし。

610 :この名無しがすごい!:2009/04/25(土) 21:19:48 ID:mZLwt4eO
WYowyVGaは何?何しに来てんの?

611 :この名無しがすごい!:2009/04/25(土) 22:01:57 ID:g/Vq9Kcj
悪質な名無しの特徴、要注意
・他のサイト、スレの話を出す
・関係ありそうで関係のない話をする

これは見事にWYowyVGaに該当するね。
ちゃんと自分を見つめなおしてから生まれ変わってくれ。

612 :この名無しがすごい!:2009/04/25(土) 22:03:50 ID:I2mCcYL1
前来た奴じゃないのか?スルー推奨。

613 :この名無しがすごい!:2009/04/25(土) 23:25:57 ID:O7W1WTjj
ぬるぽ

614 :この名無しがすごい!:2009/04/26(日) 00:02:21 ID:UK7fXYUa
がっ





おーまい

615 :◆NUNUK382Dk :2009/04/26(日) 00:03:42 ID:fRw8qTku
久しぶりにスレを覗こうと思ったら、
創文板のスレって潰れたの?

616 :この名無しがすごい!:2009/04/26(日) 01:58:10 ID:Utvd21J1
ドクター先生のコラボ企画主催者交代かあ
幕切れが呆気なくてちょっとガッカリ

617 :この名無しがすごい!:2009/04/26(日) 09:43:55 ID:7VfPZOFN


618 :この名無しがすごい!:2009/04/26(日) 09:47:19 ID:7VfPZOFN
お、規制解除されてる。

ところで、なろうでランキング外でなんかいい作品ってある?
基本書き専なんだけど、たまには他人の作品も読みたくなった。
ジャンルは恋愛主体と二次以外ならなんでもいい。

619 :この名無しがすごい!:2009/04/26(日) 13:05:36 ID:s7EsX724
>>191
多分2ちゃんで一番おっかない住人が山ほどいる場所だよ。ハン板よりも遥かにおっかない。
おおつが痛めつけられたニュー速、ビップを合わせたような執念深くて徹底した場所だ。
九尾狐とか刺青みたいなのでも恐れるような板。探してみればわかる。
アドバイスはしたぜ、もうあんた達は2ちゃんから完全に撤退しろ。

620 :この名無しがすごい!:2009/04/26(日) 13:21:51 ID:5/bbcJPR
>>618
オレもあんまり人の作品は読まないな。
隣の芝生は何とやら、全部が全部、自分よりも良く見えちゃって萎える。
創作活動は自分との戦いだな。

お奨め作品?
じゃあオレの…というワケにはいかんわなw

621 :この名無しがすごい!:2009/04/26(日) 13:34:11 ID:mySHCOQS
>>618
個人的におすすめはこれだな。
http://ncode.syosetu.com/n1089a/

622 :この名無しがすごい!:2009/04/26(日) 14:24:42 ID:i/mZ8tvX
なかなかうまいhttp://mumei.org/public/t2252.htm

623 :この名無しがすごい!:2009/04/26(日) 14:35:32 ID:2NoSQOwM
最近お世話になってるリンク集
http://suliruku.futene.net/uratop.htm

色々納得できるコメントが多くて読むときの参考になる
ただ、やっぱりと言うべきかArcadia小説の紹介がメイン

624 :この名無しがすごい!:2009/04/26(日) 15:45:15 ID:LFG0J9rM
どの作品をどんな風に評価してるかで嗜好が分かるね。
そのサイトの人とは趣味が合わなそうだ。

625 :この名無しがすごい!:2009/04/26(日) 16:41:51 ID:z4RjyrMQ
>>624
  `¨ − 、     __      _,. -‐' ¨´
      | `Tーて_,_` `ー<^ヽ
      |  !      `ヽ   ヽ ヽ
      r /      ヽ  ヽ  _Lj
 、    /´ \     \ \_j/ヽ
  ` ー   ヽイ⌒r-、ヽ ヽ__j´   `¨´
           ̄ー┴'^´

626 :この名無しがすごい!:2009/04/26(日) 17:22:06 ID:bb5VTypI
同じく嗜好は合わないと思ったけど、あらすじには助かった。
どうも手を出したくなかった小説のあらすじが分かって、読まずに済んだw

627 :この名無しがすごい!:2009/04/26(日) 19:12:57 ID:LFG0J9rM
あらすじも主観で肝心な部分が抜けてたりするからあんま参考にならんぞ?
結構既読があって古い有名どころの作品のあらすじはまあまあ押さえてたけど、やっぱ主観と嗜好がにじみ出てるし。
ヘイト系やダーク系を楽しめる人っぽいね。

628 :この名無しがすごい!:2009/04/26(日) 20:57:08 ID:1NpsUTy1
ちゅっぱが新作あげてるね

629 :この名無しがすごい!:2009/04/26(日) 20:58:01 ID:2NoSQOwM
主観に塗れたリンク集って貴重で参考になるかと思って晒したんだが、
どうにも俺の嗜好はマイノリティらしい。ノシ

630 :この名無しがすごい!:2009/04/26(日) 20:58:02 ID:1NpsUTy1
ちゅっぱが新作あげてるね

631 :この名無しがすごい!:2009/04/26(日) 21:02:31 ID:1NpsUTy1
連投でした

632 :この名無しがすごい!:2009/04/26(日) 23:44:19 ID:s7EsX724
決!?それ取って、何度強行採決になったか。極東への移転もあったっけ。
だからそれ取らないんだ。トラブルの元だから。
それでD−13のサイトも話も、委員会だから排除も委員会と同じだろ。
作品に罪は無い、だったらサイトにも罪は無い。何でもかんでも罪だ、といのこそカンコ。
盗作は追及されるべきだけれど、それと作品やサイトは別。
これ、何人もその都度言っている話。
しかもここで罵倒、認定、サイト外せの論理先週『君』と言われてあっさり終わってる話。
話を蒸し返して議論を妨害するのも荒らしの手口にある。
委員会って自分で名乗るのも今までのパターン。しかも反論せずにそればかり。
もう議論は終わったと解釈可能。よってどぜう君と良くてその一味の工作は終わり。
君か君達、どっちでも周りの目を少し考えるんだね。何年も前からばれているんだ。
さてスレ立てする人、これからテンプレ案どうぞ。

633 :この名無しがすごい!:2009/04/26(日) 23:48:59 ID:s7EsX724
とりあえずテンプレ案。

前スレ:連続ドラマ小説「ニホンちゃん」34クール目
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/korea/1195618710/

<丶`∀´>このスレのまとめページニダ
 目次+ログ http://nihonchanjiten.at.infoseek.co.jp/
 1〜1095話 http://funshei.at.infoseek.co.jp/
 1072話〜  http://nihonchan.himegimi.jp/index.html
<丶`∀´>このスレの起源は速報板ニダ「韓国逆切れ、日本に制裁措置発動!」
http://nihonchanshuppan.web.fc2.com/tanjou.html#R339
<丶`∀´>イラスト倉庫ニダ
http://page.freett.com/nihon_chan/
<丶`∀´>お絵描き掲示板ニダ
http://w3.oekakies.com/p/nihon2/p.cgi

ニホンちゃん非公式サイト サクラノ花ガ咲キマシタ
http://pn-unofficial.hp.infoseek.co.jp/TOP.htm

ニホンちゃん‥‥‥‥本編の主人公。可憐で弱気な美少女。
カンコ君‥‥‥‥‥‥ニホンちゃんになにかとちょっかいを出すが自滅する事多し。強きに従い弱きをいたぶる。
アメリー君‥‥‥‥‥クラスの番長。一番大好きの陽気な暴れん坊。
チューゴ君‥‥‥‥‥クールで不気味な策士。クラスの不良的存在。
タイワンちゃん‥‥‥ニホンちゃんの親友。元気印の拳法娘。チューゴ君に絡まれて困っている。
エリザベスちゃん‥‥権謀術数に長けたお嬢様。ちょっと嗜虐的なところがある。
フランソワーズちゃん‥ワガママいっぱいのクラスの女王様。エリザベスちゃんとの仲は宿敵と書いて友と読む。
ゲルマッハ君‥‥‥‥金髪碧眼の知性派。マイスター並みの器用な手をもつ。
アーリアちゃん‥‥‥ゲルマッハ君の双子の妹。暗殺者として養成された暗い過去を持つ。ニホンちゃんが大好き。
ロシアノビッチ君‥‥良家の御曹司のはずが、家が破産して今は貧乏暮らし。小学生なのに呑んだくれる日々。
こちらに詳しい人物紹介等があるニダ。
http://members.at.infoseek.co.jp/nihonchanjiten/jinbutsu.html
http://d13.ty.land.to/cgi-bin/nihonchan/pyukiwiki/index.cgi?%bf%cd%ca%aa%be%d2%b2%f0

634 :この名無しがすごい!:2009/04/26(日) 23:59:22 ID:s7EsX724
◇ろーかるるーる◇
●スレの進行はsage進行でよろしくお願いします。ただし下がりすぎはageもよし。
●2ちゃん専用ブラウザの使用を推奨します。
●連投は控えましょう。即席小説では読者も面白くありません。
●雑談もOK。でもほどほどにね。
●面白かったら感想をつけてあげると、作者達が泣いて喜びます。
●作者個人への批評はやめましょう。
●新参叩きや批評と称して、他の住人を排除しない。
●ニホンちゃんは皆のものです。誰がえらい、というのはありません。
●議論の結論は時間をおきましょう。いきなり、では納得しない人もいます。議論を経ていない、または迅速なスレ立ては認められない場合もあります。
●今あるサイトのリンクの拒否や新規リンクの申請、作品ナンバリング辞退は自己申告です。

ソースのないお話や自信のないお話、作品、スレのリンク、テンプレ議論に関する議論はこちらで。
連続ドラマ小説「ニホンちゃん」補完・議論用スレ7
http://www.soutokufu.com/cgi-bin/hogehoge/test/read.cgi/hangul/1132577033/
本スレの作品は、ソースをついたものをお願いします。

●ニホンちゃんの利用
・ニホンちゃんの著作権は全て2ちゃんねると掲示板運営者に帰属します。
・ニホンちゃんのキャラクター・世界観・及び作品を利用した2次的創作活動は原則自由です。
 ただし、スレ内での告知・宣伝活動は一切禁止とします。
・投稿されたSS作品などの商業利用は、2ちゃんねると掲示板運営者の了承を得てください。
 尚、著作者への無断使用は厳禁とし、議論スレへ御一報の上、著作者の意向に従って下さい。
・本スレはあらゆる関連書籍・他板のニホンちゃん・同人誌・ファンサイトは一切関知せず、その行動により生じた
 いかなる責任も負わない物とします。

・出版問題の資料サイトです。参考にどうぞ。

ニホンちゃん出版問題過去ログ集
http://nihonchanshuppan.web.fc2.com/

635 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 00:06:53 ID:8YXEEUHM
困ったときは企画の話だ。


お友達なノリの企画じゃない企画を興じてみたいと思うのだがどうだろう。

636 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 00:08:23 ID:HJXnvVVD
とりあえずこれで。
>>711
三毛氏本人に言われては、としか言えません。神楽氏も盗作を認めています。
最低キセル氏本人が三毛氏に謝罪するしかない、と私は思います。
その弁護士の人がどなたか知りませんが三毛氏も盗作だと主張しています。
私は、三毛氏ではないのでこれ以上は言えないです。
しかし、キセル氏本人から説明等がないと三毛氏も納得しないと思います。

637 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 00:13:03 ID:7hp6M9TY
>>635
もうちょい具体的に頼む。

638 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 00:25:53 ID:HJXnvVVD
神楽の十河氏でした、これは失敬。イスラム板の先生!スレでのコメントで謝罪していました。

112 名前:共和国の先生@トリップなど無い :2006/10/26(木) 14:12:33 ID:???

三毛様

前略、このたびは委員会のメンバーによる剽窃に対して、管理監督責任者の立場より、
貴方にご迷惑を掛けるような事が起きてしまい、株式会社神楽代表取締役社長として、
ここに深くお詫び申し上げます。
当事者のキセル氏への貴方のご判断につきましては、貴方に一任とさせて頂きます故、
どうかその旨宜しくお願い致します。
今後はこのような事が起きませんよう、社員一同、一層気を引き締めて取り組む所存で御座います。
乱文乱筆にて畏れ入りますが、これにて、弊社並びに代表取締役としてのお詫びとさせて頂きます。

草々

三毛氏につきましては出版問題サイトのメインの問題ですが。

「作者不詳」扱いされていた「カンコ君、ふんだりけったり」の作者が三毛であることが判明(→)
三毛の原作を改悪した「カンコ勘違い」がアップされ、余りの改悪ぶりにスレ住民一同が唖然となる(→)
( ゚Д゚)y―┛~~による盗作と改悪が三毛の知るところとなる(→)(→)

私は、確かに由々しき問題だと考えています。ですが、委員会の作品とサイトに罪がないのは事実です。
それに、私は、盗作問題ではなく、スレ立てを主に考えています。盗作に関してはここまでとさせてもらいます。

639 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 00:39:24 ID:HJXnvVVD
■AAで見る疑惑
                                    某アニメを
                                    ネットで
                                    ブームに
                    ┌─★神楽★─┐するよう
                    |            ├依頼──【クライアント】
      【JCN】←――社長─高安    │      ↑    ↑
        |  ‖      |            |   誘導された読者が
        |  ‖      │    十河    │  アニメ見る・CD購入
        |  ‖取引  └―――|――┘      視聴率うp
        |  ‖              |指示       収益上がる
    原稿|  ‖              ↓依頼        |    |
        | 【ヤフー】   ┌─.★Blog連★─┐    |    |
        |  |      |   ニャー速    ├――┘    |
        |  |      | .  ↓仕切る .|          |
        |親会社    |.アフィ.で稼.いでた.|          |
        |  |┌宣伝┤ Blog.の皆様  |          |
        ↓  ↓↓    └↑―――|――┘          |
      【ネトラン】―流入┘      |  ブーム捏造.    |
            └――――――――┴―読者誘導―→【2ch】
                                  意見誘導

640 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 00:41:17 ID:HJXnvVVD
十河証言に基づく盗作事件関係者現況[1]

十河(企)
 おおつのビジネスパートナー?盗作事件と言うより編集作業
 そのものに関与が薄い。原稿を全部読んでいない。出版前に
 盗作・リメイク事実を知らない。監督役を自称するが殆ど役に
 立っていない。結局、利益も得られず中身もわかっていなかった。
 
おおつ(企)
 企業側中心人物。出版前にセルフリメイクのセルフを外すなどの
 行動があった為に他者作品リメイク事実は知っていたと思われ。
 当然、著作権チェックを行うか誰かにさせる義務があったが
 行っていないように見える。理由として確信犯(盗作指示等)ゆえ
 行わなかったのか、仕事の組立が出来ない間抜けだったのか。
 事実としておおつから十河にはリメイク情報は伝えられていない。

八重桜(企)
 おおつの部下。発言数が少ないためにポジション不明。

北極星(2)
 他者リメイクを行った。その事実をいつ誰に語ったのかが問題。
 十河主張のように板上発覚まで語っていないのであれば悪質。

キセル(2)
 過去中堅作家の改名と思われるが正体は不明。北極星同様に
 他者リメイクを行った。名無しから作品を盗んだつもりが著作権者
 がいた為に盗作事件となる。その事実をいつ誰に語ったのかが問題。
 十河主張のように板上発覚まで語っていないのであれば悪質。

641 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 00:41:58 ID:HJXnvVVD
十河証言に基づく盗作事件関係者現況[2]

どぜう(2)
 委員会中核メンバ。本人は”長”と主張している。三毛氏=キセルと
 主張するなどロジックはぼろぼろ。平野コウタの元アシスタントを
 自称したり発言には著しく信頼性を欠く。黄鉄鉱と共に企業側との
 連絡役とされ一時はおおつの「金ならやるから連絡してこい」の伝言
 を伝える等の行動をとっている。2ちゃんねる側の中核人物であり
 結果としてリメイク情報が十河に伝わらなかった止め役の可能性が
 ある。リメイク情報を知っていた場合、その役割(経験者としての連絡役)
 から当然著作権チェックをするべきポジションだったと考えられる。
 仮に発売後まで知らなかったとすると被害者でもあるが、北極星・キセル
 のカミングアウト時にこの癇癪持ちが騒がなかった理由がわからない。

黄鉄工(2)
 どぜうと共に”経験者”としての連絡役を担っていた。どぜうと同様の
 役割でありするべき仕事も同様であるが一貫して知らないと主張して
 おり逃げの一手である。今回行われたリメイクという作業は彼女が
 日常的に行っている他者原作の無断使用による漫画と似ており
 彼女自身の発案である可能性もある。どぜう同様、発売後まで
 知らなかったとすると新人虐めに見られた陰険な攻撃がキセルに対して
 無かった事が解せない。

642 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 00:43:08 ID:HJXnvVVD
十河証言に基づく盗作事件関係者現況[3]

マキナ(2)
 言うまでもなく今回事件最大のヒール。ハングル板を巻き込んだblog
 事件を荒らしという形でハン板に直接紹介した。本人はおおつ擁護の
 つもりで動いていたようである。盗作事件に関しては一切、発言がなく
 発覚後は完全に沈黙を保っている。これも日頃の強粘着ぶりを考えると
 キセルに対して一言も無い事が解せない。現在、ニホンちゃんスレに
 常駐攻撃を行っていると考えられている。

93(2)
 さまざまな疑惑を持つ人物であるが盗作事件関与は不明。企業側人物
 ではないかとも推測されており、名無し工作活動実績を持つためニホン
 ちゃんスレ常駐攻撃の疑いがかかっている。

643 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 01:27:27 ID:KezFZmNJ
…何か変なのが住み着いちゃったな…。

644 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 02:25:27 ID:okuODaIR
単にスレ間違えてるんじゃないか?

645 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 02:41:28 ID:8GuQJbML
スクリプトの設定間違いとかかね
残飯の時と違ってIDで一括あぼん出来るからあんまし気にならんが

646 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 03:16:57 ID:V5bMQ7lR
企画が過ぎると作家の話しも少なくなるね
三人衆しかり古参新人チャップしかり
やっぱまとまって投稿しないと話題にしづらいか

647 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 07:23:48 ID:9uA4LXtQ
まあそもそも、企画ってのは話題性の為にする訳だから、当たり前っちゃ当たり前だな。

648 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 11:48:18 ID:ZedWBqh1
なんにせよ新参の自分には敷居の高い話だなぁ。

649 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 12:13:49 ID:bFG+GYq9
新参だから企画に参加するんでない?
企画っていうものは飽きるもんでさ

春エロみたいに未だに短編がアクランに乗るような企画に参加して読者を掴む、言わば踏み台みたいなもの

650 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 12:34:01 ID:bFG+GYq9
現地取材したことあるやつっている?

651 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 13:14:23 ID:fDhuDP8Z
基地でやれ

652 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 13:48:17 ID:U+au93/v
昨日読んで感想も書いた小説のユニークアクセスが0という不思議。

653 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 14:00:02 ID:ZedWBqh1
日毎のユニークの計上はえらく遅滞する上に誤差も大きいみたいね。

>>649
ふーむ、じゃあ自分みたいな新参が腕試しみたいな感じで参加する分には問題ないんだ…
限定されたテーマや枚数の中で書くほうが楽しいときもあるからなあ。

654 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 15:32:33 ID:8GuQJbML
誤差で一日だけで

655 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 15:37:44 ID:8GuQJbML
暴発すまぬ
誤差で一日だけで8000とかいったらいいのに

656 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 17:22:45 ID:KezFZmNJ
>>655
読者から不正を疑われて、翌日からは今までより減るかもよ。

657 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 17:46:56 ID:bFG+GYq9
普通の読者は不正うんぬん気にしないんじゃないかな

658 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 19:28:39 ID:ZedWBqh1
誤差やら不正やらの話をしている最中だったけど、
19時ごろの集計で連載モノの日別ユニーク数が爆発した…初日のユニークすら抜き去った。
昼までは過去最低の日別ユニーク数だったのに…。

ううむ、ますます信用できなくなってきた…。

659 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 20:42:14 ID:xmzTtIzs ?2BP(0)
なんか普段は連載しはじめたばかりなのに30人くらいユニアクあったが
更新を一日やめるだけで3人になった
ああ、たくさんの人に見てもらえる人がうらやましい・・・

660 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 20:57:50 ID:V5bMQ7lR
更新しても毎度ユニアク10ですが何か?

661 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 21:18:27 ID:ZedWBqh1
いや、それを言ったら自分なんて、ここ1週間の日別ユニーク0〜4ですぜ。
今日は昼まで1。

爆発したってのは、それが一気に20くらいに増えたって程度のことw

662 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 21:58:38 ID:slYHmzy5
集計の仕方が最近変わったのか、ちょっとおかしい気がするね
実際月別の集計は、その日の携帯アクセス数がPCの方に計上されてる
でも1日経つとちゃんと元に戻るけどね

663 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 22:04:33 ID:fYRyxgYN
アクセス数なんてタダの飾りです

エロい人にはそれがわからんのです

664 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 22:05:29 ID:9uA4LXtQ
>>663
じゃあダメだ。俺エロいもん

665 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 22:15:34 ID:/Q8zeOjU
アクセスは飾り、と決める前に技術を盗もう。
アクセスの多い小説はキャッチーな紹介文と先の展開を予見させる冒頭ができている。
中盤でどれだけ秀逸な本文が書けても、この2つが出来なければ本文前にバックする。
逆に冒頭が良ければ2,3話つまらない話が続いても、期待感で我慢できる。
これが出来ている小説は軒並み1000オーバーなキガス。

666 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 22:33:39 ID:i8OzIl2i
とはいえ私は

>キャッチーな紹介文と先の展開を予見させる冒頭
を書ける技術より
>秀逸な本文
を書ける技術が欲しいよ。

辛抱きかずに即バックする人はそうしてくれて結構つーか
基本的に読者のためには書いてないからなあ。



667 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 23:36:14 ID:8YXEEUHM
もう、今や異世界モノの勢いって止まらないと思ってて、いっそ流れに乗りたいと思ったの。
そこである程度、固定読者を得たら、後書きとかで別の作品の紹介もするの。
つまり、異世界の顧客の多さから、自分のファンを獲得する。そう考えたんだ。

やっぱり読んで貰う努力はするべきかと思うんだ。
で、それを狙って異世界モノを書いたら、ユニアクが今までの軽く十倍を超えて驚いた。
そして、他の作品に移行しようにも、「これからが楽しみです」とか言われて、終わるに終われない。

この作戦は、だめだ。

668 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 23:37:51 ID:JuwNetK/
とりあえず、一位からいいとこ悪いとこを抜粋したらどう?
傾向と対策にはなるっぺ。
ま、言いだしっぺだったので。

>一位:JKヒロイン。

669 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 23:43:10 ID:m09Z9DVR
>>667
普通の神経してたら、「これからが楽しみです」とか言われたら
そりゃ終わるに終われないよw
読者は原則的に「作品のファン」であって「作者のファン」じゃないしね。

自分666だけど、読者のためには書いてないってのは、そういう理由もある。
やはり期待されれば、それを裏切るのは恐くなるもんだよ。


670 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 23:48:04 ID:/Q8zeOjU
期待されて終わるに終われないって発想は無かったな。
完結するために読者の期待を貰うってのが普通だと思ってた。

671 :この名無しがすごい!:2009/04/28(火) 00:17:46 ID:u7hteh7d
>>668
さりげなく全話読んでた熱心なファンである俺が、冷静に分析してみようか。

・良いところ
 主人公最強モノだけど、最初から最強とか、特殊能力持ちじゃなかった。
 最強に至る経緯を綿密に書き、「成長」という要素を取り入れた。

 文章が比較的安定している。空行率はPC読者からすればやや多めだが、拒否反応を示すほどではない。
 つまり、なろう内では珍しいPC、携帯の両方に耐えうる文章。

 発明という部分に重きを置き、戦闘シーンを少なくすることで、マンネリな展開を打破。
 また、作品のオリジナリティの中枢でもあり、他とはひと味違うと思わせる。

 脇役からの視点を多くして、物語に幅を持たせている。


・悪いところ
 後半はマンネリ。
 主人公が神格化されすぎて、段々、感情移入ができなくなっていった。
 世界観が広がりすぎて、魅力的なキャラが、段々と物語を進行するために動いているだけのように思えてきた。


 総じて見れば、アマ作品としては異例の高水準であるのは間違いないと思うけどね。

672 :この名無しがすごい!:2009/04/28(火) 00:19:00 ID:1FMAoI++
>>667
そんなあなたに取って置きの裏ワザ

つ各作品世界のリンク

673 :この名無しがすごい!:2009/04/28(火) 00:34:46 ID:Vqm8oLpu
718 :マンセー名無しさん:2009/04/27(月) 00:29:35 ID:bxPlDY9Y
イスラム板の先生!スレなんて知らねーよ。

トリップもついてないし、名無しの誰かの与太話だろ。
このレスを三毛が書いたって証拠あるのかよ。


こりゃすげえ、三毛と連絡取れる奴、これ教えてやれ。禿以上のカスを見た。

674 :この名無しがすごい!:2009/04/28(火) 00:36:20 ID:Vqm8oLpu
悪いが俺がスレ立てられるから。あんまり依頼スレ住人馬鹿にせんでくれるかい?
もっとも俺は最後に控えてるから。言っておくけれど、ルール違反で削除されるのは君たちのスレ。
今迄の議論も見てるから。裁決は今迄の議論で、極東スレの継承は却下、ってなっていた。だから問題外なんだよ。
その問題外をあえてやる、もうそれでアウト。議論は何度も結論が出ている。しかも、特定の人達が議論を妨害する、強行採決をしてきたのも過去ログにある。
結果、決ではなく議論をしていって、話がまとまった所で、となって32、33クールは立っている。その都度、妨害する人達がいた事も残っている。
決は君達が既にテンプレに罵倒やレッテルはりしかしないで、しかもテンプレ自体に何も言っていないので決まったんだよ。
そこで何故駄目か、一切言っていないね。議論中支持とか立てる意義への反論はかなりあったけれど、全くそれへの再反論がない。
毎回毎回認定と罵倒、もうそれで決着がついているんだよ。出版問題スレって便利だね。
そして三毛さんの事で嘘をついたな。これ、ずっと残るしハン板住人は見た。忘れるな。

675 :この名無しがすごい!:2009/04/28(火) 02:28:31 ID:A6Sc4i0N
流れがわからない。熱心な長文も読む気も起きない

なろうに関係あるの?一言でお願いします

676 :この名無しがすごい!:2009/04/28(火) 07:17:56 ID:Y1KUQwDZ
>>675
荒らしに構わないでください・・・(;;

677 :この名無しがすごい!:2009/04/28(火) 08:27:37 ID:HJKwNwgV
リニューアル進むの遅くないか?

678 :この名無しがすごい!:2009/04/28(火) 11:13:36 ID:/N5KZUPn
667……自分と同じ事を考えてるw
だけど自分は不器用なので、それ用の設定を細かに考えると書きたい小説の方が疎かになる。

でも667方式で書いた方の小説の方が読者がつく、ということは、
自分が書きたい小説より、そのウけた小説の方が、「読者を楽しませる」という点において
優れた作品である、ということだよね。(題名の付け方からして)

自分としては書きたい作品を書き、そして好んでくれる人に読んで欲しい。
とりあえず、どこか1話だけ試しに読んでくれれば、きっと面白いと思ってくれるはず、と、
まるで新製品を売り出す営業のような気持ちで毎話更新しているよ。

679 :この名無しがすごい!:2009/04/28(火) 11:30:25 ID:JTfBifci
>>667の文章の書き方に見覚えがある気がする。

ここではなく、他のスレでw

680 :この名無しがすごい!:2009/04/28(火) 12:19:29 ID:P5Lxxg9c
トナカイあんだけ評価依頼してるくせに低い評価は消すんだな。
えらい辛口で評価してたのが消えてるw

681 :この名無しがすごい!:2009/04/28(火) 12:50:27 ID:0Y80mR9M
荒らし規定にでも引っかかったんじゃないか?
消された評価自体を見ないと何とも言えんが……

682 :この名無しがすごい!:2009/04/28(火) 13:13:55 ID:vZAb8s2G
トナカイ先生wwww





俺のも消えてる

683 :この名無しがすごい!:2009/04/28(火) 13:15:23 ID:fyddIgb9 ?2BP(0)
ランキングに乗ってる十作品、どれも面白いと思えない。逆にくそつまんないとも。
昨日のユニアク3人程度とかの小説で面白いのはいっぱい見つけた。
俺がおかしいだけかな

684 :この名無しがすごい!:2009/04/28(火) 13:32:03 ID:kJPe1QwC
ま、好みは人それぞれってこってす。
二次大戦のノンフィクション風な半仮想戦記モノの短編が好きなオイラにとっては、
なろうのラインナップは少し寂しいかな。
連載、大掛かりなIFモノやSFっぽいのは多いんだけどね・・・。

685 :この名無しがすごい!:2009/04/28(火) 13:46:52 ID:dOHqb/n2
本当に面白いと思って読んでるのかどうかが根本的な疑問だな。
このスレや他のスレを見てても権威主義者が多いからね。
「みんなが面白いと思っている(はずの)ものが面白い」と
思い込んでるじゃないかと思うことがあるよ。

実際に存在するかどうかもわかんない「みんな」じゃなく
おまえの意見はどうなんだ?と聞いても答えないんだよな。

686 :この名無しがすごい!:2009/04/28(火) 13:49:55 ID:MEwpvGPr
具体的な趣向を示そうとすると個人名を挙げないといけないのもあるんじゃないかな。
話題にしやすいから「みんな」の意見に乗ってしまうと

687 :この名無しがすごい!:2009/04/28(火) 13:50:40 ID:/QmDHtaB
個人的意見ですが
って前置きしとけばいいじゃん

688 :この名無しがすごい!:2009/04/28(火) 14:18:27 ID:A6Sc4i0N
と底辺作家が申しております

689 :この名無しがすごい!:2009/04/28(火) 14:35:11 ID:/QmDHtaB
ごめん
作品登録してないから底辺ですらないやw

690 :この名無しがすごい!:2009/04/28(火) 14:39:32 ID:P5Lxxg9c
>>681
文章の指摘が中心で暴言とかはなかったはず。
あるキャラがウザイと書いて肌に合わなかったすいません、とか。
って暴言になるんだろうかコレ。

691 :この名無しがすごい!:2009/04/28(火) 14:52:15 ID:MEwpvGPr
取り方によっては暴言になってしまうかもしれないね

692 :この名無しがすごい!:2009/04/28(火) 14:58:25 ID:u7hteh7d
>>690
俺がその評価もらうと、(凹みはするが)けっこうありがたいと思うけど、表現には気を遣った方がいいかと。
肌に合わなかったというのはアリだけど、ウザイはスレスレというか、グレーゾーンだと思う。
前置きで「率直に言ってしまえば」とか「あえて言葉を選ばなければ」とかをつけると、ちょっとは柔らかくなるとは思う。

693 :この名無しがすごい!:2009/04/28(火) 15:03:26 ID:+QU1IXcG
どこそこの言動、行動がうざかった〜とかならともかく
漠然とキャラがウザイだと、直しようがないしかなりへこみそう

694 :この名無しがすごい!:2009/04/28(火) 15:34:44 ID:LnET7NuP
具体性が無かったら直しようが無いから無判定としてスルーしてる。

695 :この名無しがすごい!:2009/04/28(火) 17:44:43 ID:L0ZfF1/x
ひとつ連載終わったけど、中々感想って来ないね、かなり長くやったけど、やっぱり読者の心に響く作品は書けなかったのかな?と、反省してる。
最終回で600人位見てくれたんだけどね〜。
新連載はスタートから見やすい作品を頑張る。

696 :この名無しがすごい!:2009/04/28(火) 20:20:25 ID:k/YgPW/a
>>695
なにはともあれ長編完結おめでと!

697 :この名無しがすごい!:2009/04/28(火) 20:49:28 ID:kJPe1QwC
>>695
ある程度のファンを掴んだまま長編をフィニッシュできただけ尊敬するよ。

600人も見た最終回ですら、そんなにコメントが付かないのか…。
俺の書いた冗談みたいな短編(総ユニークは200くらい)に、
コメしてくれた人がひとりだけいたんだけど、俺はよっぽど運が良かったんだな…。
てか、ケータイからのコメだったし、俺の自演だと思われるんじゃないかと思うと何とも言えない気分w

698 :この名無しがすごい!:2009/04/28(火) 23:30:08 ID:08QGVJZO
600で完結して感想なし? 一つくらいあるんだろ?

699 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 00:00:25 ID:uIdstJ7T
きっと、みんな楽しみにずっと読んでて、最終回だなんて信じられないんだよ。

なろう初投稿として短編を掲載して、初日で感想二つ来て「チョロいぜ」とか思ってた過去の俺。
何故、あのときに喜びをかみ締めなかったのかと、今になって後悔してる。

700 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 00:44:07 ID:Gfn14Jdc
こちとら最終話は800人越してるが、感想「0」だぞw
今連載してるやつにはチラホラ来てるけどw

でも感想が来たら来たで、「期待してます」と言われたらプレッシャーだし、
感想残してくれた相手は、まだ読んでくれているのだろうかと考えたら不安になるしで。
チキンな俺です。

701 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 01:09:19 ID:gCzlmbMl
日本人全滅計画というタイトルとあらすじで
「なんかリアル鬼ごっこみたい」
と思って本文読んだらもっと凄かった。

そして感想が四つもついてて恐ろしいことに評判よかった。なんだこりゃ。

702 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 02:10:25 ID:Y/rxLc68
見事に需要を捉えた好例じゃないかな
粗筋しか見てないけどバイオハザード系は王道しか無い(と思う)から書けば当たるのでは? と予想

703 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 03:28:00 ID:aSv2gTo5
昔同系列でデッドオブナイトってなろう小説があったのを知ってる古参の俺は勝ち組みだな

704 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 03:33:16 ID:aSv2gTo5
そういや花企画組みでSF企画に参加する人いるの?

705 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 05:20:16 ID:ssNav7h/
企画はまだ先だから話をしてもしょうがないよ、止めときな。
なんか、いつも話題ぶった切りで企画の話する奴いるけど何なの?
それに花企画参加者なんて一部の作者じゃん、はっきり言って興味ある奴なんて少ないだろ?
企画なんて所詮レクレーションだよ。
連載こそ、なろうの根幹だと思うが。

706 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 07:48:00 ID:NvW3Du8c
企画で名前売るのに必死な奴だろ。
花企画読んでみたがあまりのレベルの低さに愕然。
一番マシなのでも小説未満作文以上くらいだった。
まー営業の一環なんだろうが、そんなことより腕を磨けと言いたいわ。
なんつーか企画サイトから出てこないで欲しいよな。

707 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 09:00:19 ID:aSv2gTo5
そんなに毛嫌いしなくても…企画小説も小説のうちだろ

ちなみに俺は参加者じゃないからな

708 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 09:09:05 ID:JpdAKfKp ?2BP(0)
ユニ50の短編に評価がつき
ユニ500の長編に評価なしとはどういうことだ

709 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 11:07:27 ID:9a/N7miR
君の長編に魅力がなかったのだろう。ただそれだけの事。次がんばろう。

710 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 11:53:37 ID:Nd4P3wrP
感想書くかどうかはその時の気分とか時間があるかとかの方が影響する気がする

711 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 11:56:02 ID:BXS5IeGm
>>707
お前が話題にしようとしていたのは小説ではなく作者の方だろw

それはともかく、やっぱ「新しく連載が開始した作品」はTOPにあって欲しいな。
とりあえず最初の1、2回は読もうと思っている自分には厳しいものがある。

712 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 12:10:03 ID:aSv2gTo5
なんでそんなヒステリックに反応するかね。別に深い意味なんてないのに


713 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 12:55:45 ID:ssNav7h/
企画の話するふりして、一部作者の売名自演か釣りが酷かったからだよ。
低レベル連載放置の常習犯が女王とか、本当に見てて見苦しかった。
企画の話するなら単独スレ立ててやってほしい。
以上、もう俺は企画の話題は断固スルーする。

714 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 15:00:23 ID:tlaNuc+4
まあ、もちつけ。
スルーするなら宣言しなくとも、静かに脳内あぼーんしといたらいいんだ。
連載こそなろうの根幹とかのたまわって、短編書きにケンカ売っとるのかね、君はw

715 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 15:01:56 ID:aSv2gTo5
具体的には誰が自演なの?全員挙げてみて。
印象で決めつけすぎてないか。確かに自演はないとはいえない(というかあるんだろうけど)
悪口ばっかいてる住人は自演作家と同じくらいタチ悪いじゃない

716 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 15:12:23 ID:vfXIRutS
古参って言ってる奴が噛み付いてどうすんだよ…('A`)

717 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 15:22:13 ID:aSv2gTo5
あれ、いけないの?そりゃ悪かった。ごめんごめん

718 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 15:43:26 ID:nN7q8rpL
大丈夫。
流れを見てりゃ噛みついてるのは明らかに713の方だよ。

あるかないかわからない自演そのものより、
自演がどうこうといった書き込みの方が自分は不快だよ。
予断と悪意があからさまだからね。

719 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 15:49:43 ID:ssNav7h/
>>714
短編については書き忘れ、単純にすまん。
短編も重要だと思う。
>>715
全員なんてわかるか!
わかるわけない事を堂々と聞いてくる所がいかにもって感じなんだが。
たとえ、わかってもそいつの話題になるから名前も出したくないよ。
前から読んで自分で判断しろ!あからさまな自演か釣りがいるだろ?
だいたい、時期違いの今に、前回荒れた企画の話をいきなり唐突にしたお前に問題がないとでも?

720 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 15:53:57 ID:P4kQaRyw
いいかげんしつこい

721 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 15:57:32 ID:Gfn14Jdc
もちつけー。 話に乗れば乗るだけ逆戻りだぞw

てな訳で話題変更。
感想は短編の方が残しやすいな。
長編だと書きたいこと沢山ありすぎて書けなくなる。 感情移入もあれば反発した部分もあって。
考えすぎて、限りなく絞ってみたら「面白かった」しか書けないとなるとやはり、書かないw

722 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 16:02:42 ID:sYhNAsx3
なにこの人…('A`)

>わかるわけない事を堂々と書いてるのはいかにもって感じなんだが
って、まさにID:ssNav7h/のことだよね?
わからないのに
>企画の話するふりして、一部作者の売名自演か釣りが酷かった
って書いといて、やんわり指摘されたらケンカ腰で自爆って何事。


723 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 16:02:44 ID:vfXIRutS
評価が欲しいんじゃなければ、なろう外部に掲示板を設ければいいんじゃないかと思ったり
そういうことしてる人もいるのかな?

724 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 16:03:18 ID:vfXIRutS
>>722
ヒント:黄金週間

725 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 16:06:10 ID:sYhNAsx3
あ、ごめん…


感想はさ、特に感想がないなら、無理に残さなくていいと思うんだ。
先日小馬鹿にしたようなというか、無理しなくていいですよ?といいたくなるような
コメ貰ったんだが、いっそつまらなかったならそうストレートに書けばいいのにと思ったよ。

726 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 16:10:48 ID:tTggtzqH
どうも他人様の作品に評価や感想がしにくくてなぁ。
ケチを付けたりするつもりは毛頭ないんだけど、なんかベタ褒めでも不自然だし、
かといって、込み入ったことを書いたら曲解されそうで怖い。
あまり巧くない人にアレコレ指南するのも偉そうだし、偉そうに見えないように書くと、
妙に婉曲になって厭味っぽくなっちゃうし…いつも告白みたいでドキドキするw

727 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 16:12:34 ID:sYhNAsx3
>評価が欲しいんじゃなければ、なろう外部に掲示板を設ければいいんじゃないか
今ひとつ意味がわからないんだが。
自分は外部で小説書いてるけど、そっちじゃコメントも拍手も貰えないよ。
なろうはミラーなんだけど、なろうの方がまだ貰える可能性は高いな。
それこそ企画とかに参加すればね。

728 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 16:14:43 ID:ssNav7h/
>>721
自分も短編の方が感想書きやすいよ、かなり話の隅まで突いて書ける。
前にちょっとしつこいかな?という程につついて書いたら、返信でそこまで読んでくれて嬉しいですと、改稿までしてくれた。
申し訳ないやら、嬉しいやらで……
>>718
あの企画の時の流れが不快でしょうがなかったので、もう嫌だと、過剰反応してしまった。
もう反応しないよ、すまん、もう、したいなら企画の話してくれ。

729 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 16:57:33 ID:wetmuT4Q
企画は地引網を薦めてるようにウメさんも推奨してるからな、
作者同士の交流を深めたり、目標を付けたりする上では有効だと思うよ。
俺は企画に参加しないが、企画の宣伝否定は止めた方がいいよね。

ところで、短編の感想はID有りが多い気がするけど、
俺は長編書きでID無しの感想の方がダンゼン多い。
書き手サイドからは短編がいいだろうけど、
読み専は長編の方が書きやすいんじゃないだろうか?

730 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 18:00:34 ID:BXS5IeGm
>>726
ブログ作って、気に入った作品だけに感想・評価残しておけば?

で、なろうとか基地でブログの宣伝するとか。
あるいは作者の自己紹介欄にリンク貼る。

731 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 18:17:04 ID:tTggtzqH
ブログか…やっぱある程度のコミュ環境を作らないと売れっ子w作家にはなれないかな。
良い意味での馴れ合い環境というか…そういう人脈や同士みたいなのも必要かね。
ま、このテの話題は荒れるからスルーしておくれ。

ところで、長編がサッパリ集客が上がらない。
短編ではソコソコ見てもらってる。
そこで、長編の番外編的な短編を書いて、短編の読者を誘引しようと思ってるんだけど、
こんな手口は邪道かねえ…どうでしょう?

732 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 18:36:01 ID:wetmuT4Q
>>731
集客率の悪い店はリピーター率が悪いのが原因。
もちろん最初の入店を促すのは大切だが、内容が充実してないとすぐに廃れるぞ。
その辺は自信有り?

733 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 19:07:16 ID:tTggtzqH
>>732
>内容が充実してないとすぐに廃れる
そうなんだよね、要はソコなのよね。
短編は例え酷い内容でも、
・ページを開いた瞬間にヒットは確実に上がる
・何度もリピートする必要(意味)が薄く、固定客にあまり依存しない
・携帯なんかでも気軽に読めるから人気がある(ように見える)
…という、比較的「一見さん上等」コンテンツだと思うのよ。

俺が書いた短編だから無条件で読んでくれている物好きな人もいるかもしれないけど、
長期で引っ張り続ける自信も筆力も無いんだよなぁ…。
やっぱり俺、固定店舗をたたんで、流れのテキ屋として生きていくべきかもしれないな。

734 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 20:15:01 ID:wetmuT4Q
>>733
諦める前に文章・構成力を上げようぜ!
感想はその向上値を計る最高のバロメータだと思うんだ。

735 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 20:44:25 ID:BXS5IeGm
文章と構成力でなろうの読者層を掴めるかどうかは疑問もあるけど。
きっと無駄じゃないだろうしね。

読者が離れる要因を一つでも減らせる、と考えた方が良いかもしれない。

736 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 21:04:08 ID:Gfn14Jdc
短編書ける奴がうらやましい。 FFなら短編は得意だけど、オリジナルでは無理orz
いい案が浮かんでも長編の一場面に組み込んでしまいたくなるw

737 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 21:10:11 ID:NvW3Du8c
キャラクターという記号に頼りすぎなんじゃね

738 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 21:15:23 ID:tTggtzqH
俺は見事に真逆だよ。
長編で良い案が浮かんだら、それを早く形にしたくて短編書いてうpっちまう。
で、連載モノがスカスカになって不人気、第1部完!○○先生の次回作をお楽しみに!って感じ…。

あ、これが客離れの原因か…さもありなん…

739 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 21:18:15 ID:NvW3Du8c
シーンを数珠つなぎにして長編作るのか?

740 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 22:05:22 ID:uIdstJ7T
>>739
言いたいことは何となくわかるけど、小説ってそもそも、シーンを数珠つなぎにするものじゃないかな?
必要な部分を抜粋して、不必要な部分は、時系列的には大きくてもバッサリと切る。
俺の長編は完璧に良いシーンの数珠つなぎか、単に俺が書きたいだけのこととか。そんなんだぞ?

741 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 22:54:02 ID:Bg3NIyh1
坂田なんかはオペラものだと原作で冗長な歌の部分結構ばっさりとやってるな。
もっともライダーになるとキャラ出し過ぎでカブト以降変に長いが。

742 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 23:10:07 ID:yd5V1Cgq
短編だろうと長編だろうと起承転結や序破急を一話一話に盛り込めば途中でだれることもない。 
盛り上がりしかないんじゃ読者は飽きるよ。

743 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 23:12:46 ID:BWxCJ4zC
そうだ、盛り下がりもいれるべき。

744 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 23:16:35 ID:BXS5IeGm
>>740
それで満足出来ていれば良いんじゃないの?

小説がどうあるべきか、なんて答えは人それぞれだし。
自分で答えを見つけたのなら「間違えた」と思うまではその道を進むべきだよ。


745 :この名無しがすごい!:2009/04/30(木) 00:58:49 ID:HY3pCbAY
長編投げ出す奴はカス。だから俺もカス

746 :この名無しがすごい!:2009/04/30(木) 01:16:30 ID:pymI+Jbk
>>745
最初に人物紹介とかして2、3話で更新が停滞してる奴とかな

747 :この名無しがすごい!:2009/04/30(木) 01:24:29 ID:PkDe/n5G
そ、そろそろ続きを書こうかな。
赤文字も増えてきたし。

748 :この名無しがすごい!:2009/04/30(木) 01:27:34 ID:JcB9Su9p
続きは頭の中でできてるんだ
なのに何故か手が止まって、ついよそ事をorz

749 :この名無しがすごい!:2009/04/30(木) 02:14:21 ID:a5PiRWSP
>>748
それなんていう俺?

750 :この名無しがすごい!:2009/04/30(木) 02:23:04 ID:+6uGQR/O
まだ、かろうじて赤文字貰ってないが、新連載やる気満々の俺が通りますよ。

751 :この名無しがすごい!:2009/04/30(木) 04:46:55 ID:C5cqIL0p
飲食のバイトを初めて二週間…慣れないし怒られるし正直行きたくない

この感情を小説に書き換えたら少しは気も楽になるだろうか?

752 :この名無しがすごい!:2009/04/30(木) 07:12:55 ID:0q8mvzRs
三話か四話、或いは六話くらいで纏める事で完結力を身につけてみてはどうか?
何も心苦しい事なく新作を始められるように。

753 :この名無しがすごい!:2009/04/30(木) 08:22:03 ID:+6uGQR/O
色々書き方はあるが、自分の場合は現実逃避で小説書いてる部分があるから、あまり自分の経験を活かした小説って書きたくない。
想像力9経験1くらいで書いてる。
リアルが売りにはならないけどな。

754 :この名無しがすごい!:2009/04/30(木) 09:01:39 ID:8RgDoitb
ノンフィクション以外9:1でいいと思うなあ
格闘技やってる方が戦闘描写が得意なんて幻想です、偉い人はそれが分からんのです

755 :この名無しがすごい!:2009/04/30(木) 09:27:49 ID:gTfDEU2U
9:1でもいいと思うけど、SF以外で現実にはありえない現象ばかり書いてる小説はギャグにしか見えん。
ギャグのつもりで書いてるならまだしも、本人はシリアスのつもりだったりとかw

756 :この名無しがすごい!:2009/04/30(木) 09:31:28 ID:+6uGQR/O
そういえば、元グリーンベレーの人が書いた冒険小説持っていたけど、中身は軍事教練書みたいで、人物とかの描写が薄っぺらい内容でまるで面白くなかった事があるな。

757 :この名無しがすごい!:2009/04/30(木) 09:48:21 ID:0TQfO9is
でも、心理や精神の描写では、ある程度は書き手の経験がモノを言うと思うんだ。
地に足の着いてない、あまりに実質的じゃないキャラクタは、それこそ厨キャラになってしまいそう。

男とは思えないほど女性心理の描写が巧みだと評された太宰治だけど、
実は恋人の日記や恋文を参考にしていたらしいねえ。

758 :この名無しがすごい!:2009/04/30(木) 10:38:34 ID:E1mN8tK8
経験をどういったものを指すかにもよるんじゃない?

経験って、書きたいことに関して見たり聞いたり、学んだことも経験の一つでしょ?
太宰治の話は、この『学んだ経験』を言ってると思うね。
学ぶ、知る、そういった経験も含めて想像9の経験1だと言ってるなら、さすがにそれは厳しい気がする。
ただ、自分が当事者となって実体験したことだけを経験と言ってるなら、それは9:1でもOKなんじゃないだろうか?

例えば殺人者の手口や心理を書く場合
ある程度はそういったことを学んだ経験が必要だろうから、そういう意味での経験では9:1じゃ厳しいと思う。
でも、実際に人を殺して体験する必要はないから、そういう意味での経験でいうなら10:0でも全然OK、みたいな具合に。

759 :この名無しがすごい!:2009/04/30(木) 10:52:56 ID:0TQfO9is
>>758
そうそう、そういうことが言いたかった…ほんっと俺は物書きとして下の下だなw

いろんな人の話しを聞いたり、いろんな本を読んだり、映画やマンガを見たり、
そういう「既存するモノ」の取り込みも必要なんじゃないかなって。

760 :この名無しがすごい!:2009/04/30(木) 10:58:40 ID:E1mN8tK8
>>759
いや、言いたいことはよく分かったから大丈夫w

逆に自分は細かすぎる。
これで伝わるだろうか?と思うと、説明が長くて鬱陶しい。

761 :この名無しがすごい!:2009/04/30(木) 11:31:51 ID:+6uGQR/O
>>758
納得。


俺も自分ではこの説明でいいが、他人には更にわかりやすくしないと伝わらないだろう、と勝手に心配してしつこく書きすぎる事は確かにある。

762 :この名無しがすごい!:2009/04/30(木) 13:00:53 ID:zLdtBY2S
実際には、1を見れば10とはいかなくとも3くらいは知ってくれるから、あまり書かなくてもいいんだけどね。
ただ、いざ自分で書くとなると加減がわからん。

763 :この名無しがすごい!:2009/04/30(木) 13:37:14 ID:IRAbmIXx
10書けば14くらい伝わるかもしれん

764 :この名無しがすごい!:2009/04/30(木) 16:19:19 ID:HDI1dhau
そしてお腹いっぱいになってバックされる、と。

765 :この名無しがすごい!:2009/04/30(木) 18:42:28 ID:JcB9Su9p
なんだか今日はまるで文芸サロンみたいジャマイカ

766 :この名無しがすごい!:2009/04/30(木) 20:48:12 ID:+6uGQR/O
しかし、ある投稿した事無いジャンルで連載始めたんだが、ユニークの少ない事にびっくらこいた。
前の連載は最終的には三桁後半までいったんだけど、そんなもん関係なし!の一桁に凹んでますね。
変に自信つけた報いだと解釈して頑張ります!

767 :この名無しがすごい!:2009/04/30(木) 23:53:03 ID:dqzU4ImH
今までホラーとか書いてたけど
新ジャンルに挑戦ということでラブコメ連載開始。
絶対過疎ると思ってたけど次話更新した日はだいたいユニーク数が
400でPVが1700くらい出るようになった。生きてて良かったよ。

768 :この名無しがすごい!:2009/04/30(木) 23:58:18 ID:ZYJQcMQJ
ここはやはり、ノクタで18禁でも書くべきか……

769 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 00:26:39 ID:5cl22Gxu
ノクタはユニーク目的ではなく、一回書いてみたい。凄くそそる物を……

770 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 00:31:28 ID:TNCqCMU5
ライトな18禁エロなら書いたことがあったけど、どうも個人的趣味に走ってしまってダメだったよ
挙句にはちんちんが火照ってきて作業にならなくなったw

771 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 00:37:59 ID:ivDWSjUT
ノクタはすげぇアクセスだぞw
しかも、随分と純真で心のこもった感想がついた。

丹精込めて書いた全年齢より、習作のつもりの十八禁のが好評。
三大欲求は凄まじいと思い知った次第だ。

772 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 00:41:17 ID:KIT9CZhy
>>767
ホラーでその数は限られるだろ。
ちょっと待ってろ、特定作業に移る。

773 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 00:42:10 ID:TNCqCMU5
いま抱えてる連載ブン投げてノクタ再挑戦してくるわノシ

774 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 00:43:00 ID:KIT9CZhy
>>772

ごめん、早とちりした、寝てくる。おやすみ。

775 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 00:53:15 ID:OcNi5gUq
>>772
おやすみなさい^^

評価はまだ1件だけだけど読者の皆に笑いを提供出来てるとして信じて
それを励みにこれからも連載頑張るよ(`・ω・´)

みんなもおやすみ

776 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 01:24:31 ID:rvg283Zp
ノクタ、なろうと共通でさえなければ書くんだけどな。
別垢認めて欲しいな。

777 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 01:25:53 ID:rvg283Zp
あとあれだ、オモチャの広告がなければなあ……

そうすりゃ今なろうでやってる連載、ノクタに載せたのに。

778 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 01:41:26 ID:TNCqCMU5
現行の連載をブン投げてなんて勇ましいことを書いてしまったが、
実はその連載の番外編としてエロをノクタに投下するつもりだった
もう2000文字は書いたぜ、火照ってきたぜ、と思ってスレを覗くと>>776のレスが目に留まった

仮に何らかの方法で別アカ取って投下するにしても、相互をリンクさせたら一発でバレる
かといってリンクさせなかったら、番外編という意義も失い、ファン獲得の旨味にも欠ける

計画は再び瓦解したw

779 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 01:44:19 ID:t8sc3eWF
道、危ぶむなかれ
逝けば分かるさ

780 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 01:46:15 ID:rvg283Zp
>相互をリンクさせたら一発でバレる

アホとしかwwww

いや好きだけどw>>778らびゅん

781 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 01:50:13 ID:Hg33EIsR
ノクターンから入った俺に怖い物など無い

782 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 01:55:23 ID:rvg283Zp
ぶっちゃけ出自はエロ描きなので、これまでの財産つうか読者層を考えれば
ノクタで書く方が断然いいのよ。
でも出自関係なく知りあっちゃった人もいて、こちらに遠慮があったりすんだよ。
なんというか、見栄なのかもね。

783 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 02:06:31 ID:TNCqCMU5
同人レベル以下の連載の、そのエロパロを自分で書くという究極の自給自足錬金術の予定だったんだがなあw

でも、確かにノクターンは慢性的な作家不足っぽいね
「なろう」の盛況ぶりからすると、遥かに名を挙げるチャンスはありそう

784 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 02:08:16 ID:Hg33EIsR
ノクターンで書いて壊れる関係とか要らんとおも
つーか、黙って書いてたらばれないと思うんだが
バレたらバレたでおまいさんも読んでるジャマイカで終了

785 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 02:27:52 ID:rvg283Zp
関係は壊れやしないはずだけど、私が個人的にエロ屋とバレるのがイヤなんだようw
つきあいはないとはいえ、なろう内にもメッセとかくれた作家さんもいるしな。
あんまりえげつない話を書くのは憚られる……

特に名を上げたいとか、そゆことを考えてる訳でもないんだ。
単純にアクセス数なんて作品の出来には関係ないと自分で確認したいだけ。

786 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 03:01:19 ID:ohfW86b/
俺は恋愛よりエロのほうが好感持てるよ。
らぶえっち的少女漫画よりただのエロ本のが買いやすいように。
自信持って逝け。

787 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 03:42:17 ID:ivDWSjUT
ノクタとなろうで全く別の読者層を獲得している俺は勝ち組だZE。

788 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 04:20:44 ID:5cl22Gxu
でもアクセス解析不可能の月初はやる気無くなるな

789 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 07:53:17 ID:15Z04EUZ
家族と同じPCなのでノクターンに繋げられない悲しさ。
一番下の妹が4年生だから仕方ないか……

790 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 08:43:45 ID:TNCqCMU5
>>789
そのシチュで1話くらい書けそうだなあ

791 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 09:54:12 ID:ivDWSjUT
>>789
携帯で繋げばいいんだよ。
もしくは、キャッシュを消す+画像非表示設定とかにして、傍目から見れば普通の小説サイトを装う。

792 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 09:57:16 ID:WEUyvNDm
ぐだぐだ言ってないで書きたいもの書いたらいいのに。
エロは経験もいるし、意外と難しいよ。なろうで書いてこそ本物だ。酷いことなるけどな。

793 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 10:29:17 ID:Hg33EIsR
同じPCでもユーザー違うんじゃないの?

794 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 10:57:06 ID:GKviqMwg
俺が読んでたある小説のあとがきで
堂々と番外編ノクタで書きますって言ってた奴いたなぁ
元々お色気系の小説だしなんとも思わなかったり

どうせ書くなら敢えて開き直ればいいじゃん
なろうとノクタのPNにそれとなく共通点入れたりしてさw

795 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 11:07:20 ID:ZHePE7KQ
漫画家さんでも、メジャー誌連載の番外orパロディを同人でやってる人はいるよね。
エロだったりBL、GLバージョンだったりってのもある。

要は、エロありだろうがなしだろうが、面白いと思ってもらえればいいんじゃないの?

メイン連載が小中学生向けならまずいだろうけど、それ以外なら許容範囲ではないかと。

796 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 11:12:25 ID:TNCqCMU5
もう少し今の連載が盛り上がってくるようだったらノクターンに再び挑戦してみようという結論に達した。
今の段階じゃエロ番外編を書いても完全な自己満足に過ぎないし、それこそチラ裏にでも書いてろレベル。
エロを書くのに抵抗はないし、底辺作家だから人間関係とかないし、俺は俺の旗の下で自由に生きるのだ!

797 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 12:53:41 ID:m5QE/+OF
ウメさん、またアクセスカウントおかしくなってるよ。

798 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 15:46:58 ID:tjktVSQg
ノクタか

そういや改めて書き直すって宣言しといてずっと放ったらかしだったな

799 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 16:44:53 ID:1MZ1AOmo
>>798
特定した

800 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 16:47:36 ID:ohfW86b/
>>797
先月の一日もなってたよ。
リニュ終了までデフォだろうからいちいち目くじら立てるなよ。

801 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 23:32:17 ID:ivDWSjUT
アクセス解析の停滞と、ここの停滞に何か関連性があるのかなと考えてしまう。
あながち無関係でもないように思えたり。

802 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 23:54:39 ID:TNCqCMU5
俺はIDが赤くなるまでレスっちゃったから恥ずかしくて出てこないだけw

でも確かにヒット数の多寡は創作のモチベを左右するから、
それを確認できないと、なんか「今日はなろうはお休みだー」って気になっちゃうな。
そういう心理がスレ停滞と関連しているのかもしれない…確証はないが。

803 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 01:40:35 ID:6LajFjKX
5/1の完結作品、半分以上は坂田だ。凄いというか怖いというか…

804 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 01:53:34 ID:Tzkr1rUt
なぜ彼は執筆量を減らして作品の質を高めようとしないのだろう
地力のある人だと思うのに……謎だ

805 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 02:05:00 ID:unS45oV3
地力なんてないよ
だからずっとあのまま

806 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 03:22:27 ID:i9h5yB8K
不思議な磁力はある。

807 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 04:06:40 ID:0nqJqgr9
人、それを野次馬根性と言う。

808 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 10:33:49 ID:njcf9cPp
暇なだけでしょ>坂田


809 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 10:42:18 ID:fJhhnQDB
もうちょっとばかり色々な面で無難だったらただの名物キャラクターだったかもしれないだけ惜しい気もする

810 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 11:30:15 ID:njcf9cPp
ねらーだしね。彼

811 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 12:46:31 ID:rHMvOwWI
まあごはんよりはずっとまともだが。あいつは人間性も作品の質も洒落にならん。


812 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 16:52:01 ID:ZLKfdELV
ごはんが異常なだけ

813 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 20:28:36 ID:4X+IrSjm
坂田もライスも、カトラスの短編を見習えw レベルが違うから

814 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 20:34:27 ID:jFt0oMdZ
どんな罰ゲームだよそれw

815 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 21:10:49 ID:yLhMSIiF
SF企画が妙なことになっててワロタ

816 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 21:41:23 ID:ZLKfdELV
ROMを一時的に解除するとか書いてたヤツか?

817 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 21:49:50 ID:yLhMSIiF
それそれw

818 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 23:26:24 ID:IpbLP2Br
近所が自転車盗まれたても、相当離れてるけどジュース置いたら逮捕w
これひどくね?友達の姉の実話な。

819 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 23:34:34 ID:YqeQFVRQ
それどこの暗号?

820 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 23:38:36 ID:ydWictFn
>>318
ブロックサインでおk

821 :この名無しがすごい!:2009/05/03(日) 02:09:33 ID:2PdOEJiO
>>818
古いネタだな

822 :この名無しがすごい!:2009/05/03(日) 03:00:59 ID:6r9eJEBk
これに匹敵するようなのを、なろうで最近読んだ

823 :この名無しがすごい!:2009/05/03(日) 09:58:43 ID:jTygPoFa

183 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:02/05/22 04:51
テレビに出たがらない、自分で映画とりたがらない、
ゼニ儲けに興味ない、スター気取りしない
他人を攻撃しない、政治や宗教にかかわらない、自分の価値観を押し付けない
人生論などエラそうに語らない、グルメぶらない……

そう言う作家って珍しいです。ほんと。

へぇー。そうなんだ。

824 :この名無しがすごい!:2009/05/03(日) 11:05:29 ID:Vmg75Ii+
7年も前のレスを…

825 :この名無しがすごい!:2009/05/03(日) 11:57:34 ID:NZmUx3Zx
連載してた小説が昨夜に完結。全16話で総アクセスが現時点で
PV:21676人 ユニーク:5253人
今読み返してるけど1話目のクオリティの低さに愕然としたよ。。。



826 :この名無しがすごい!:2009/05/03(日) 13:23:05 ID:FLB7PFpn
前の連載で100話ぐらい書いたが、一話がかなりネックだったので、新作は今度は気合い入れて一話を書いたがユニークはたったの一桁。
唖然……あまり人がいないジャンルに変えたとはいえこりゃ酷い。自分の才能の無さに笑ってしまう。

827 :この名無しがすごい!:2009/05/03(日) 13:58:11 ID:xsHrgWql
100話書いても固定読者はゼロだったってことか。ご愁傷様……。

828 :この名無しがすごい!:2009/05/03(日) 20:48:54 ID:SO2/2cnE
>>826
作者特定出来るような事は書かない方が良いよ(笑)。
嫌味ではなく、前作のファンとして(感想は残していないけど)一言。

・なろうのTOPに「新連載」は掲載されなくなっている事
・なろうの読者層はそのシャンルをあまり読まない
のが大きいと思うよ。

作品内容以前に「興味を持たれていない」「作品を知られていない」のが考えられる。
それと完結したら読む、という人もいると思う。
長期更新停止作品の多さも敬遠されている理由かもしれないし。

嘆くのは上位陣のユニアクと連載回数を見比べてからでも遅くない。

829 :この名無しがすごい!:2009/05/03(日) 23:30:11 ID:NZmUx3Zx
昨日から新連載開始。前作の最終話でCMしてたお陰か
1話目のアクセス数がPV1006でユニークが625。
完走するまで半分は確保したいな。。。

830 :この名無しがすごい!:2009/05/03(日) 23:41:38 ID:O2eXdeZl
それって結構でかいぞ、ユニークで600いくのはな。
今なろうの作家で全作品合計でユニアク2000いってる作家って20人いないぞ。
600でも少ないもんだ。あんた頑張ってるよ。

831 :この名無しがすごい!:2009/05/04(月) 00:04:26 ID:uJAyuIc0
>>830
全作品合計ユニアク2000以上って、そんなに少ないのか?
一日のユニアクってことかな。それなら確かに20人ぐらいしかいないんだろうけど。


832 :この名無しがすごい!:2009/05/04(月) 01:06:52 ID:iaKhUahN
なろうでアクセス取ってどうするのよ(笑) 一銭の金にもならない。うめさんは喜ぶかも知れないけどな。 俺は連載してた時は常時ユニ3000取ってたけどな。

833 :この名無しがすごい!:2009/05/04(月) 01:16:22 ID:8lOIQvxo
832意訳 
アクセス数なんて何の参考にならないけど、お前らよりは俺の方が上だ。 
 
( ´,_ゝ`)プッ

834 :この名無しがすごい!:2009/05/04(月) 01:27:14 ID:9qMIinms
違うだろw

カネにはならんがアクラントップはやっぱりすごいぜ
俺なんて常時ユニ3000だぜ
ひれ伏せ乞食どもwww

こうじゃね?

835 :この名無しがすごい!:2009/05/04(月) 01:29:12 ID:85zI0GXT
>>833
IQ810

836 :この名無しがすごい!:2009/05/04(月) 01:42:32 ID:VeajOW4k
私は神だ(超訳

837 :この名無しがすごい!:2009/05/04(月) 01:56:35 ID:NHLoWWuw
常時3000はすごいな。

5000がいなければ、もっとすごかった。


838 :この名無しがすごい!:2009/05/04(月) 02:06:19 ID:stDtKCpx
>>830
ありがとう。
わざわざ自分の拙作を読みに来てくれる人の期待を
裏切らないようにしたいな^^

ユニークアクセス数1になってもやめないよ(`・ω・´)

839 :826:2009/05/04(月) 02:20:15 ID:Kx69AutE
>>828

少し元気出ました、ありがとう……と、言いたいのですけど、長期連載停止作品は自分の連載陣には無いので多分、違う作者かな?
一応、赤文字はまだ喰らった事は無いですね。
でも関係なくても、頑張らなければ……!と、勝手に励まされました。
勝手にですが……

840 :この名無しがすごい!:2009/05/04(月) 02:38:52 ID:CFLCUYtz
なんか最近あることないこと自慢するやつが多いな

841 :この名無しがすごい!:2009/05/04(月) 02:51:55 ID:/D76vMYO
つ黄金週間

842 :この名無しがすごい!:2009/05/04(月) 03:24:56 ID:/palQ34Y
ちょ、短編なのにユニ16でPV4400ってどんな呪い?

843 :この名無しがすごい!:2009/05/04(月) 04:10:10 ID:ac1eDs73
もう眠いので推敲と更新は明日

あー時間が無い

844 :この名無しがすごい!:2009/05/04(月) 08:14:07 ID:qYXXNiyj
なんつーか学生が揃えられるPCサーバ程度で
IPアドレスによるユニアク管理をしてるってのが眉唾なんだが

普通鯖の負荷減らすためにクッキーとか使うよな
自演し放題になるけど

IPなりUserAgenetなりを使ってユニーク判別をするというのは
全作品の一話単位、日単位で一時データを蓄積するということ
アクセス要求の度にDB書き込みが発生する
サイズの上限も読めない

スペック見ると安価なLinux鯖でUATAのRaid-1組んで
容量が足りなくなったら追加してる感じに見える(まあ想像だけど)
本当にユーザの想像通りに稼働してるのかね

識別番号非通知の携帯から開くと無制限にユニ増えるとか
携帯エミュで連射可能とか(これはユーザの問題だが)
ユニ判定テーブルをFIFOで切り捨ててるとかありそうだ
実際集計結果に?となること多いしな

>>842
未完成スクリプトの実験台にされたんじゃね

845 :この名無しがすごい!:2009/05/04(月) 08:50:27 ID:IURvlUOX
会社っていうけど、グーグルとかの広告だけで会社やってけるか?何か他にカードあるのか?
まあグーグルの広告もすげえ増えてきたけど、なろう。

846 :この名無しがすごい!:2009/05/04(月) 12:56:44 ID:vmzdhnSZ
別に商売してるわけじゃなし(利用者、つまりなろう作者のことね)
カネを払ってるわけでもないんだから、アク解なんて参考程度に考えておけばいいと思うんだが。
無料のオマケに大まじめに文句つけてるのって、端から見ていて滑稽だ。
100円の食玩ほどのカネも払っていないのに。

847 :この名無しがすごい!:2009/05/04(月) 13:05:15 ID:CFLCUYtz
文句あるなら自分でやってみればいいんじゃね?

848 :この名無しがすごい!:2009/05/04(月) 13:13:47 ID:WuO0TXx6
>>846
文句とも取れるけれど、懸案事項を述べただけとも取れるのではないかと。

849 :この名無しがすごい!:2009/05/04(月) 13:58:38 ID:vmzdhnSZ
別に>>846ひとりのことをいったんじゃないよ。
単に>>846を読んで、タダのサービスにあれこれいうヤツ多いよな、と改めて思ったってだけ。
なろうのアク解が不満なら、身銭を切って自分で別の解析仕込めばいいだけの話なのにさ。

850 :この名無しがすごい!:2009/05/04(月) 14:17:09 ID:0W0CvDrU
文句というか、無理することはないって話なんじゃ

851 :この名無しがすごい!:2009/05/04(月) 15:12:28 ID:qYXXNiyj
商売じゃないから云々ってのは問題のすり替えだろうに
それにアフィ抜きにしても、院生が研究目的で外部の人間を巻き込んだら
個人の遊びじゃ済まないんだけどね、普通は

まあそんなこたどーでもいい
IPなりUAなりをキーにPVからユニアクを分離する仕組みだと、
キー管理に失敗したら出てくる数字に意味がなくなる
万一キーの数に上限を設定してたりすると、ある閾値を超えると
PVがユニに算入されるような幸せ回路になっちまう

各種基準のアク数を突き合わせると矛盾しまくりんぐのなろう、おかしなこと
やってるのは確かなんだから、ウメちゃまももそっと考えた方がいいんじゃないの
今のなろうをネタにして論文書いたり就活の足しにしようと考えたりすると、
悲惨なことになるぞ
クロス集計に耐えられない数字とか、外に出しちゃ駄目だよ

852 :828:2009/05/04(月) 15:15:57 ID:1pxk+o8G
>>839
ごめん、言い方が悪かった。

長期連載停止作品が多いのは「そのジャンル内」の話ね。
ジャンル的に途中で終わったら意味無いし、連載途中の作品はあまり見向きされないのが多数だよ。

853 :この名無しがすごい!:2009/05/04(月) 15:20:56 ID:YvhZFZX6
文句いうやつがおかしい、出てけって、なかなか面白いジョークだよなW


えっ?……まさか、本気のセリフ?

854 :この名無しがすごい!:2009/05/04(月) 15:22:23 ID:1pxk+o8G
>>844 >>851
ここで言っても解決しないと思うよ?
直接伝えるか、自分でそれを形にしてみた方が良いと思う。

855 :この名無しがすごい!:2009/05/04(月) 15:28:48 ID:vmzdhnSZ
> 商売じゃないから云々ってのは問題のすり替え

それこそすり替えだろ。
開発側、運営側がいえばその通り。
だけど、こっちは利用者だ。しかも対価を払っていない。
チャチいと思えば受け取らなければいいだけ。


856 :この名無しがすごい!:2009/05/04(月) 16:15:37 ID:85zI0GXT
>>813
読んできたが、発想も文章もたいして変わらないぞ。

857 :この名無しがすごい!:2009/05/04(月) 16:57:29 ID:qYXXNiyj
>>855
コンテンツを提供しているわけでね
世の中只なんて物はないんだよ

858 :この名無しがすごい!:2009/05/04(月) 17:45:51 ID:lXMl2iPr
なんか偉そうだなw>ID:qYXXNiyj
どれほどのコンテンツを提供してるのか知らないが
「只じゃない」と言い切っているID:qYXXNiyjの提供する「コンテンツ」とやらは、
何らかの対価を生み出してるのか?

859 :この名無しがすごい!:2009/05/04(月) 18:45:59 ID:ktFp1NQI
対価を生み出す?



それはともかく、
サイトの提供するサービスが
自分の提供するコンテンツに見合わないと思うのであれば、
サイトの利用をやめるのも一つ、
我慢して使い続けるのも一つ、
管理者にサービスの改善を求めるのも一つだろうな。

860 :この名無しがすごい!:2009/05/04(月) 20:25:39 ID:Kx69AutE
>>852
なるほど、そういう事でしたか、それなら多分、言われている事から自分の事だと思います。
確かに途中で終わるのは駄目なジャンルですね。
お言葉ありがとうございました、頑張ります。

861 :この名無しがすごい!:2009/05/04(月) 20:34:55 ID:NHLoWWuw
とりあえず、文句は筋違いだが、意見を言うのはOK。
そんなところで良いだろう。
俺は現状のシステムに満足はしてないが、それらはアンケートという形で意見した。
改善されれば嬉しいが、されなくても読者のために書く。

そういうしがらみが面倒ならば、自前でサイト作った方がいいのは確かだと思う。
けど、読者数が一気に減るのは覚悟せにゃならんし、知識無いヤツは勉強も必要。

まとめてみた。どうか?

862 :この名無しがすごい!:2009/05/04(月) 21:10:41 ID:heAYY7UY
まとめ乙

863 :この名無しがすごい!:2009/05/04(月) 22:27:10 ID:IURvlUOX
>>856
カトの作品は癖が強い、読み手を選ぶ。文章は読みやすくわかりやすい。心理描写がいい。
坂田の作品は癖はないが出来不出来の差が大きい。文章は読みやすい。情景描写がいい。
ごはんはそもそもあれは小説か?どれを読んでも何が何かよくわからん。

864 :この名無しがすごい!:2009/05/05(火) 01:41:07 ID:bPYxoDLx
>>863
癖と一言で言うが、そもそも癖の強さってどういう意味なんだろう。
文体の癖の強さならば、それで読みやすいというのはどうかと思うが……

つか坂田氏のも読んだが、不出来のほうだったのかな。情景描写が脳内にイメージを湧かせなかったのだが。

865 :この名無しがすごい!:2009/05/05(火) 01:49:23 ID:ddQFrp1I
所詮なろう作家

866 :この名無しがすごい!:2009/05/05(火) 08:47:55 ID:OxnYAvtj
>>128にて
>昔はね、長持一杯分の没原稿を書いて初めてまともな文が書けるようになると言ったんだよ。
と書かれていて、オレはヒヨッコだから頑張ろうと奮起したのだが……

坂田の書いた量って長持、何杯分だろうとちょっと考えたw 

867 :この名無しがすごい!:2009/05/05(火) 10:31:40 ID:w2P6ubNP
何も考えないで本を読んでも、物書きのプラスにならないって言うよな?
同様に何も考えないでダラダラ書いても、たいしたプラスにならない気がする。
逆にどう気をつけて書けばプラスになるかは・・・・・・おまいらどう思うよ?

868 :この名無しがすごい!:2009/05/05(火) 10:41:14 ID:bAxezJAg
>>867
自分の場合だが

書いていてふと思う、同一の漢字の開きは作品内で統一すべきか?
→考える。得た結論は『統一しなくてもいいだろう』
→本棚を漁って事例を探す。統一していない物を発見
→その作者はこの問題についてどう考えていたのか、想像を巡らす
→ある程度納得したら、次の作品で実験してみる
→違和感なし、おk

こういうのの繰り返しだな。

869 :この名無しがすごい!:2009/05/05(火) 13:29:18 ID:dASIXLWy
坂田の銀読伝の会話は人工無能の出力文だろ。

870 :この名無しがすごい!:2009/05/05(火) 13:52:08 ID:6xFmkiCW
>>867
何も考えずにだらだら書けるってのも、それはそれで凄い気がすんなぁ……俺は読者に伝わるかとか、くどくなりすぎてないかとか、訳が解らなくならないかとか、色々考えちまうから筆が進まん。
そんな大層な代物じゃないのはわかっちゃ居るんだがなぁ……

871 :この名無しがすごい!:2009/05/05(火) 14:09:45 ID:ddQFrp1I
所詮なろう作家

872 :この名無しがすごい!:2009/05/05(火) 22:03:12 ID:NplIKsu1
>>868
試行錯誤で一つ一つ引き出し増やしていくか
勉強しても必要にならないと身につかないもんな

>>870
よう、最近の俺

873 :この名無しがすごい!:2009/05/05(火) 22:22:06 ID:UZFtuSKn
人格の動機付けを書き始めるとものすごく大変だ。
エピソードを書いてはこれでそんな考えに至るのか疑問になり削除してしまう。
結果筆は進まない。


874 :この名無しがすごい!:2009/05/05(火) 22:30:46 ID:Is0gY+Lg
>>873
ありすぎて困る

875 :この名無しがすごい!:2009/05/05(火) 23:39:26 ID:NplIKsu1
そしてここに来て筆はさらに進まない

876 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 00:09:09 ID:hr3Xava4
GWで暇な人が多いのかな。
ここ数日、底辺作家の俺の珍作でも伸びが良い。

877 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 00:12:10 ID:k/8huikh
ははっ。それを見越してGW中に投稿しようと思っていたのにさ。
ぜんぜん進まねえ……orz

878 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 00:24:17 ID:CY7uyP6L
筆が進まなくても更新を期待されている作者は少ないから、それに該当しなければ問題無いよ!
と言う、後ろ向きな慰め方。

879 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 00:26:57 ID:cLzwOic5
皮肉にしかなってねーよw

880 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 00:43:57 ID:CY7uyP6L
…そっか、難しいな。

881 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 00:53:29 ID:hr3Xava4
ま、伸びが良いったって通信簿で言うと1だった教科が2になった程度さ。
もっと頑張りましょう、だなw

882 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 01:12:37 ID:MQWDweDv
一年もブログ続けてるのにいまだ1日の訪問者数20前後…

ランキング参加以外で増やす方法ってある?

883 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 01:15:13 ID:k/8huikh
受身ではダメじゃないのかなあ

884 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 01:16:11 ID:kOosTesK
>>882
ここで晒す。

885 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 01:23:50 ID:MQWDweDv
いや、晒しは勘弁w
内容は小説と自分の日常がもっぱら。
…やっぱり内容が問題なのか……

886 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 01:32:34 ID:vrS9u4/u
ブログの方はランキングなどの宣伝なしで、
たまにPVで四桁いくくらいになったんだけどなぁ。
小説の方は……orz
ちなみにブログはそろそろ三年目。
小説や日常を書いていた頃は、PV一桁はざらだった。

887 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 02:03:52 ID:MQWDweDv
>>886
以前は小説日常だったなら、今は何を書いてるん?

888 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 03:04:48 ID:vrS9u4/u
小説以外の趣味。
だから今は、検索経由できてくれる人が多いかな。
創作とは全く関係がないから、ブログから小説には、
リンクを張っても全く流れてくれないけれど。

889 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 12:18:52 ID:n4T+e8/S
その趣味関連の小説書いたら流れてくるんじゃね

890 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 12:50:52 ID:Uyndn1b4
すげーつまらん小説を120枚分くらい書いてきて
あと20枚くらいで完成なんだが、気力が尽きた
書く気も起きないが、完成させないと次へ行けない
勢いだけで書くもんじゃないなあ……
もう だ め ぽ

891 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 13:14:32 ID:hr3Xava4
台詞を婉曲にして枚数を水増しする
モノローグを増やして改行しまくる

そんな小細工も尽きた…もう俺は限界だ…先に逝くw

892 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 13:26:51 ID:bzx8KcuM
新連載してるけど2話(読了時間20分弱)
で今PV5000強とユニークが2500弱。評価は両極端。
スゲー面白いって言う人と最悪カスしねって言う人がいる状態。
自分でも妙な物書いてる感じがするけど変な珍味がクセになるみたいに
ついつい続けてしまうんだよね。小説って楽しいね。


893 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 13:42:38 ID:ffhVUdax
そうだね。プロテインだね。

894 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 13:44:01 ID:/ZcT0AWy
自慢も楽しいよね^^

895 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 14:47:19 ID:hr3Xava4
零細ジャンルで細々連載の底辺作家である俺にしてみれば
いったいどんなジャンルでPV5000とかになるのか永遠の謎すぎる

学園モノ?異世界召還モノ?FF?

896 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 15:14:13 ID:Uyndn1b4
>>895
ラノベのランキングと今年第2〜第3クールで深夜アニメ化された(る)作品のリストを突き合わして
検索が飛び交っていそうなタイトルを選ぶ。

その中からオタと腐女子に人気のあるキャラを抽出して、ハーレム+BL要素を詰め合わせた
らぶえっち学園コメディーまったり冒険FF物でも書いてみ。

文章なんか全く推敲しなくても、原作の検索結果からドカドカ人が流れ込んできて、PV5000とか余裕。
書いてて吐きそうw

897 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 15:25:54 ID:8QiiA6Gk
>>896
何か普通に面白そうだ。
ただ、そういうのって飽きも早いから、結局下手なら淘汰されるよ。
需要が多いから、人は見てくれるけどね。あと、勢いだけで飽きる作者多すぎ。

898 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 17:21:19 ID:bXhqIjHH
まあ多様であって良いとは思うけど、続けるの無理そうなら多少強引でもしっかり完結させた方がいいと思うよ?
私(俺)達の冒険はこれからだっでもいいじゃん。

899 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 18:04:10 ID:vsc4GmSk
>>896
そこまでやるならネタ短編でいい気がする

900 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 18:15:20 ID:JoPwMfyx
>>897
結局、プロットの段階で整理が付いてないんだろうな。
まあ、めんどくさいからプロット書かずに連載始めた奴の台詞じゃないが。

901 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 18:22:51 ID:+hgCktUw
>原作の検索結果からドカドカ人が流れ込んできて

人が来るだけで特に読者になってもらえるワケじゃないんで
その作戦は心があるならやめといた方がいいw

全く関係なくても、人気作と名前とかニックネームが同じだと
それなりに紛れ込んでくるよw
自作のキャラが某人気ゲームのキャラと同じ名前らしく、しょっちゅう来る。
それどころかタイトルが某ryの人気キャラの二つ名と一緒。
自分はそのゲーム全く興味がなく、逆検索して初めて知る始末。
自作はタイトルで検索されるような人気作じゃないので、最初は本当にびっくりしたよ。

902 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 18:55:12 ID:j+BsYbuT
>>892
王道学園ラブコメものだね。たしかに人気出そうだw

903 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 23:20:59 ID:lmOUqrDX
所詮なろう作家

904 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 01:33:41 ID:Rm/7UTeE
検索で人が流れ込んで来るってのも、どれくらいの人が読者として確保できてるか解らないから考えもんだな。

905 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 01:39:44 ID:E/UBmzee
所謂と所詮の区別がつかない時代が、僕にもありました。

906 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 02:18:14 ID:R15PTQpe
で、リニューアルなんだが……俺にとって特にいらない機能しかないorz
時間かけるより、サーバを新しくしてくれればそれで良いような

リニューアルで楽しみな事ってなんかある?

907 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 02:18:52 ID:oMGZHKry
>>904
FFは基本的にそういうもんだ。

908 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 02:30:43 ID:7CQ4V40i

流入先はFFとは限らないだろうに

909 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 02:32:14 ID:oMGZHKry
先?

910 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 02:39:18 ID:7CQ4V40i
904は流入先について話してるだろ?

911 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 08:00:35 ID:9rB/bXAE
FFの場合、9割は大好きなキャラクターに会いたいがために徘徊しているだけだからな。
経験上、FFを検索であさって、「この作者ウマ!」と思っても、その大好きなキャラが出ている話しか読まない罠。
FFはキャラ設定を読者が完璧に知っていることが前提だから、同じ作者でも違う物語のFF読んだらなんだこりゃ、って感じだし。

あらかためぼしい話を読み尽くし、どうにも収まりがつかないときだけ、その作者のオリジナルも読むと思う。


912 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 18:44:01 ID:xY+w/BgO
GW中はPVもユニも跳ね上がってウハウハしてたが、
やはりと言うか、もう確変終了w
いつも通りの平日の夕方w

913 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 18:58:50 ID:9F49m1du
GW中は更新しても、むしろアクセス少なかった。
ま、最近飽きられているのはアクセス落ちてるから分かってるんだけど、何か確変すらないってちょっと寂しい。
減ってから分かる読者のありがたさ。読んでくれている人のために頑張らないといけないな。

914 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 19:22:48 ID:oQHT5vK2
GW中も普段の日とそれほど変わらなかったな。 
PVは倍になったが、ユニアクは通常と同じ程度。 
特定の人間が回してるっぽいイメージ。 
 
まあとっくの昔に完結してる作品だから当然といえば当然。

915 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 21:10:15 ID:UkvGGim+
最近のここは独り言が多いな。だがよく考えろ、所詮なろう作家なんだ。
連載やめようが退会しようが誰も悲しまん

916 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 21:30:37 ID:z9mCxSZb
>>913
頑張れ頑張れ。一人でも読者がいたらその人のために頑張れ。
昔楽しみにしてた作家さんに”アクセス激減のため”
とか連載途中であとがきに書かれて
急に作品消されてショックだった俺が言ってみる^^

ところでみんな次話更新ってどのくらいのペースなのかな??
週一更新って時間で決めてるのか、
2,3話ストック出来たらって量で決めてるのか、
あるいはキリのいいとこまで書いたらとか、
参考までに聞かせて

917 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 21:38:48 ID:xY+w/BgO
>>916
俺は1話あたりが短いから、常に2話くらいストックした状態になるように随時投下かな。
だから連日連投するときもあるし、1週間くらい空くときもある。
この不規則さが固定客の付きにくい原因のひとつだろうね…。

918 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 22:25:11 ID:9F49m1du
>>916
参考になるかどうかは分からないけど、俺は週1定時更新にしてる。
あまり長いと読んでもらえない気もするから、1話4000字前後。
ストックはいつも3話ほど用意してある。
長くなって分割することもしばしばです。

あと、ありがとう。

919 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 22:45:36 ID:I65/NwTL
分割四五千時にすると、どこで切ればいいか分からなくならない?
場面ごとで区切った方が読みやすいと思うけど、場面が文字数に治まらないときはどうするの?

そんなことを考える自分は書けたら随時。不規則になるから、読者は寄り付かないような気がする

920 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 23:00:24 ID:9rB/bXAE
どうしようもないときは文字数無視するよ。

ただ最近気付いたのが、「きりの良いところ」で区切って終わらせると
短編を読んだのと同じ感覚になるみたいで、続きが気にならないのか
しばらく読みに来なくなる人も多いようだ。

921 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 23:19:58 ID:I65/NwTL
>ただ最近気付いたのが、「きりの良いところ」で区切って終わらせると
>短編を読んだのと同じ感覚になるみたいで、続きが気にならないのか
>しばらく読みに来なくなる人も多いようだ。

なんと。それは知らなかった傾向だ。

922 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 23:20:35 ID:5ne/4nvQ
連休中に投稿しなかったが、まだ新着1ページ目に載っているとは……余程、自分の書いてるジャンルは他の作者も投稿ペース遅いみたいだ。
ファンタジーの時とは大違い、何だかペース掴めないな〜。

923 :この名無しがすごい!:2009/05/08(金) 00:50:16 ID:gS/IcMSt
ncode.syosetu.com/n8492g/
講談社Birthの最終落ちだそうです。

924 :この名無しがすごい!:2009/05/08(金) 01:05:52 ID:fZpJ4gNl
言っちゃなんだけど、こんなので最終選考に残れるんだな。
ちょっと勇気湧いてきた俺は永遠の底辺。

925 :この名無しがすごい!:2009/05/08(金) 01:11:33 ID:iLNh70X/
>>917
俺もその辺り悩んでたんだけど、あとがき部分に更新予告を
”次回はいついつの予定です”とか入れてみたら一応、
予告日には安定して来てくれるようになったよ

>>918
すると一話8〜10分くらいの読了時間かな??
俺もそのくらいの分量で更新してるっぽい
やっぱりストックある方が良さそうだね

>>920
お腹一杯になっちゃうっぽいね
俺も章の終わりとかを投稿するときは次章の1話分もその日のうちに
投稿するようにしてる

みんなありがとう。かなり参考になったよ!

926 :この名無しがすごい!:2009/05/08(金) 01:23:26 ID:gS/IcMSt
//ncode.syosetu.com/n7106g/
ちなみにこっちは同じ回で一次落ちしたらしい。

927 :この名無しがすごい!:2009/05/08(金) 07:21:45 ID:Pa+MVhFk
>>920
それは確かにあるよな。
新作出してもちょっと経つまで人が来なかったりする。

928 :この名無しがすごい!:2009/05/08(金) 13:52:34 ID:4SUUvphm
GW中も何も変わらず、更新も読者もいつものペース
でも感想が週1くらいでつくようになったから、自分的には満足
一気読みしたとか書かれて舞い上がってる自分、しっかりしろと

929 :この名無しがすごい!:2009/05/08(金) 15:33:55 ID:hWONiTq+
>>928
??
それって誰かの日記?

930 :この名無しがすごい!:2009/05/08(金) 18:17:30 ID:4arB+jcF
パクリに関するガルドの意見、なんかズレてね?
しかも間違ってね?

パクリといわれることを覚悟してればパクって吉なんか?
パクられた方の立場はどうなるんだ。

931 :この名無しがすごい!:2009/05/08(金) 20:33:56 ID:fZpJ4gNl
>>930
めい乙

932 :この名無しがすごい!:2009/05/08(金) 21:05:05 ID:bogV4Nu/
早漏ぎみに反応している>>931はガルドなのか?
……と、書き込んだのは誰だ合戦をするのは愚かなことだがw

930見て、秘密基地覗いてきたよ。
自分的には蜻蛉氏の意見に似てるかな。
パクリは登場人物の名前を変えたら違和感が無いとか、話の流れが同じだとか。
例えるなら、>>101を読んで、あらすじがそのままあてはまるような作品を書いたらパクリで、
夢日記、というのが実は「書いたことが翌日には現実になる日記だった」って設定なら影響かな、と。
重要なキーワードが重複すれば「パクリ」と言われても仕方が無い。


933 :この名無しがすごい!:2009/05/08(金) 21:24:56 ID:LAFuVZes
ま、アレだ。
早い話が良識を持て、ということなんだけどな。

934 :この名無しがすごい!:2009/05/08(金) 21:45:31 ID:OZscNYeq
敢えて聞こう。



パクリの何がいけないんだ?

935 :この名無しがすごい!:2009/05/08(金) 22:18:58 ID:tkeioVX3
>>934
覚悟があればいいんじゃない(笑)。

936 :この名無しがすごい!:2009/05/08(金) 22:42:53 ID:76xXxHx5
>>934
中国人みたいなこと言わないでくれorz

937 :この名無しがすごい!:2009/05/08(金) 23:01:00 ID:MOaWaUaA
ますますガルドが嫌いになったw
こいつdrと同じ手合いじゃん。あんだけ攻撃したのは同族嫌悪だったんだね。

938 :この名無しがすごい!:2009/05/08(金) 23:03:59 ID:tkeioVX3
でもガルドの意見って面白いよね。
割り算出来なくて困ってる小学生に「大人になったら使わないから大丈夫」って助言してるみたいで。

>>937
それはもう緊急議題の時から分かってたw

939 :この名無しがすごい!:2009/05/08(金) 23:05:26 ID:tkeioVX3
たまにココにも来るし、自分にとっては深く関わらなければ笑える存在になってるよ。

940 :この名無しがすごい!:2009/05/08(金) 23:09:12 ID:MOaWaUaA
出来れば二度と来ないでいただきたいもんだが。

ガルドは自分のことと自分に都合のいいことしかレスしないからな。
話にならん。

941 :この名無しがすごい!:2009/05/08(金) 23:59:17 ID:tkeioVX3
・再構成と再現は別物なんだよ?
・分解の後の「取捨選択」と再構成する時の「構成方法」をオリジナリティと呼ぶんだよ?
・出尽くしたのは物語の「根幹部分」で「物語」が出尽くしたと言う意味じゃないんだよ?
・パクリと言うのは盗用・盗作(・窃盗)の意味で、禁じられているんだよ?
と聞かせてあげたいけど、たぶん理解はしてくれないだろう。

ガルドはTDLの「最後のパレード」の自主回収問題とか知らないのだろう…
あれも他人の作品をパクったのが原因なんだけどね(笑)。

942 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 00:31:33 ID:55QCEWe2
呼んだ?(笑笑笑)

>再構成と再現は別物なんだよ?
抽象的すぎてなにが言いたいのか分からん。もっと詳しく。
>分解の後の「取捨選択」と再構成する時の「構成方法」をオリジナリティと呼ぶんだよ?
俺もそう思ってるけどなにか?
>出尽くしたのは物語の「根幹部分」で「物語」が出尽くしたと言う意味じゃないんだよ?
そんな当たり前のことを得意げに語るなってばwww
>パクリと言うのは盗用・盗作(・窃盗)の意味で、禁じられているんだよ?
誰が著作権侵害しろって言ったんだよwww
揚げ足取るくらいしか能がないの?
それとも相手の考えてることを推察することもできないのかな、可哀そうに。
>「最後のパレード」の自主回収問題とか知らないのだろう…
知らん。
ググってくる。


943 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 00:36:30 ID:0pv5urBl
ああもう鬱陶しいのが来ちゃったよ…

944 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 00:59:44 ID:27RWbBiJ
中途半端に出てくんな。
コテつけろコテ。

945 :ガルド(笑):2009/05/09(土) 01:04:14 ID:55QCEWe2
これでいい?

946 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 01:25:52 ID:Uouwu0us
なんかよく分からんが、一から作る能力がないやつが、パクって開き直ってるってことは分かった

947 :ガルド(笑):2009/05/09(土) 01:35:52 ID:55QCEWe2
へー、君は一から物語が作れるんだ、すごいね。尊敬するよ。

ていうかtkeioVX3は?
聞かせてあげたいというから聞きに来たんだけど?

948 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 01:46:09 ID:Ivjq4f46
どうでもいいことで言い合うな

949 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 02:00:25 ID:04rKBPVu
バカの相手は誰でもごめんだろうよ。
しかも自分は利口だと思ってるバカだからな。

950 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 02:11:40 ID:ieCHVm+m
無能だと思ってる賢い奴はいないのかえ?

951 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 02:20:23 ID:Q0rZNC0k
無能の内容にもよるがまあいないといっていい。
賢いっていうのは、己れを含めて物事をよく理解できるってことだからね。

952 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 03:50:28 ID:nvPMPb2M
パクリ=他人の脳みそを勝手に拝借するイタタな行為

953 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 05:11:43 ID:0tEupfF/
今、書いてる物が影響された作品があるので、パクり論議には興味がある。
あくまでも雰囲気だけが欲しかったので、元作品を知っている人はどう思うかはわからないからね。

954 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 06:10:33 ID:d9Ogu5/9
>>942
>抽象的すぎてなにが言いたいのか分からん。もっと詳しく。
って、これ、そのまんまお前だよ。
おまいさん自身、詳しく説明しようとして、逆に抽象的すぎになってるってば。
小説家を目指しているんだろ?
一般読者がお前の言わんとするところを理解できるような文章と表現を使うのが大切じゃないか?
そのさじ加減を、秘密基地とこのスレの中では、完全に見誤っているぞ。
分かる奴にだけ読んでもらえばって考えだったら、評価拒否の奴らと変わ(ry
SSバトル、それなりに面白かったから、さっさとSSを何本も書いて腕を磨けw

955 :ガルド(笑):2009/05/09(土) 07:33:11 ID:55QCEWe2
>>953

パクリか、パクリでない(影響を受けただけ)かなんてのは、何度も言うけど実際に決められるのはそれを読んだ読者だけだと思う。

んで、読者一人ひとりによって許容範囲はぜんぜん違う。
だからパクるとか、パクらないとか、そういうことを作者がどうこう言ってもあんまり意味がないと思うんだ。

良い作品の模倣は上手くなる上でも大事とされているわけだし、そうした大切な行為を不用意に抑制してしまう意味でも「パクリ=悪」という考え方はあまり賛成できない。

同時に言い方の問題。
「パクリ」「マネ」「リスペクト」「盗作」「影響」等々、まだまだある気がするけど、これらの用語を書き手が別物と主張するのは俺は傲慢だと思う。
どこからどこまでが「パクリ」でどこからなら「リスペクト」なのかなんて、一般性のある定義じゃくくれないんだし。
リスペクトだとか影響だとか、そういうのはパクリを綺麗な言葉でラッピングしただけで、本質にはなにも違いがない。
これらは読んだ読者が分類する、印象の良し悪しでしかないんだって。

創作者にとって大切なのは「パクらないこと」じゃなくて、自分なりの「オリジナリティを追求すること」でしょ。
いいじゃん、パクりまくってその中で自分なりのオリジナリティを見つけていけば。
読者から「パクリ」だと指摘されるんであれば、なんでそう見えたのかを反省して次に生かせばいい。
なにはともあれ、「パクらないこと」ってそんなに重要なことなのか?

ちなみに、オリジナリティを軽んじるような発言をした俺がこんなことを書くと、意見を翻してるように見えるかもしれないけど、俺は「オリジナリティなんていらない」とは言ってないからな。

書いてて「悪質なパクり」の定義を思いついた。
悪質なパクリ=『オリジナリティの追求を諦めたパクリ』
自分なりの表現を模索する上で作品をパクるのは俺はいくらでもやればいいと思うよ。もちろんこれは俺個人の許容範囲でしかないわけだけど。

954の書き込みを見て、「理解できるような文章と表現」を努力してみたつもりが結局抽象論になっとる……orz
>>954

さじ加減、間違ってるか。もっと努力する。

956 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 08:40:13 ID:U5Tu9PjX
まーたはじまった。
はいはい、土日は暇だね。
誰か坊にチラシでも持たせてやってw

957 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 08:40:45 ID:FOa2lX3p
>良い作品の模倣は上手くなる上でも大事とされているわけだし、そうした大切な行為を不用意に抑制してしまう意味でも「パクリ=悪」という考え方はあまり賛成できない。

そのとおりだが、つまりはその習作を公表するなヴォケ! ということだよ。
仮に自分で気付かないうちにパクった(ようになっている)なら、指摘された時点で真摯に受け止めるべきだ。

パクリだなんだと槍玉に挙げられるのがいるなら、まだ早かっただけなんじゃないかな。

958 :ガルド(笑):2009/05/09(土) 09:36:32 ID:55QCEWe2
>>957

この手のパクリ議論する時いつも疑問に思ってたんだけど、957が(公表するなヴォケ!と)言うところの「習作」と、まだ(公表するには力量的に時期が)「早かっただけの作品」と、「影響は受けてるけどオリジナリティの認められる作品」て、どうやって分類するのさ?

それって結局読者個々人にしかできないし、あくまで感覚の話だと思うんだけど。
もしそうだとするなら、作者に「パクリはいけないことだよ」と諭すのは、あまりに無意味なことだと思うんだけど、どうよ。
(ここで言うパクリは、意味特定が不可能である以上「マネ」「影響」「リスペクト」「模倣」全ての意味を含んでくれな……あるいはこれらをちゃんと分類できるなら話は別なんだけど)

できれば957に限らず意見を聞きたいわ。

959 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 09:36:58 ID:Psvnn56X
なんかあぼ〜んばっかりなんだが予想が付くので詳しいことは訊かない

960 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 09:54:20 ID:Uouwu0us
ユニが加速度的に増え始めた
苦節1年半、頑張った甲斐があったかも

961 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 10:13:13 ID:F8DK9Wp3
イリたん

962 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 12:33:59 ID:gJlNbccw
誰かさんの無意識かそれとも恣意的な論点がずれてるが
元々のスレ主の疑問は「パクリと影響(オマージュ/リスペクト等)の違いは何か」
だったと思うんだが。

一般論では埒があかないというか、ここらは個々の作品を見ていかなきゃあまり意味がない気はする。
そういう意味では、客観的にはパクリか否かを規定するのは読者なんだが、
主観的に書き手が自作をどう捉えるか、というのはとても大切なことだよ。
まず書き手が自作を「これはパクじゃなく、私の作品」と思ってることが大前提で
その上で読み手がどう読むか、だろ。
「パクリました、練習のためです。糾弾される覚悟はあります」じゃダメなんだよ。
すでにさんざん書かれているが、そんなのはノートかチラシの裏にでも書いておくべきだ。

963 :ガルド(笑):2009/05/09(土) 12:50:28 ID:55QCEWe2
ここで話すなら基地のスレ内容から外れててもいい……のかね?
できればスレ主の議題とは関係なくもう少しこの話をしてたいけど。

>962

確かに自作の作者の捉え方は大事かも。

個人的には分類不可能だからあえて「パクリ」と言い方を選んでるし、100%オリジナルではないけど、あくまで書いてる小説は「私の作品」のつもりだし。
「糾弾される覚悟があるならオリジナルの追求を諦めていい」という意味で「パクってもいい」と言ったつもりはないし。

964 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 12:59:22 ID:z1nkmaM5
>>958
パクリをしても、元となった作品を感じさせなければ大丈夫。
元の作品を感じさせても、それ以上のオリジナル評価を受けていれば大丈夫。
「個々による感覚の違い」であろうと違う見解を見せる人がいない限りはそれが全てだし。

ガルドは今、作品を批判されて言い訳を繰り返しているdr.そっくりな状態。
他人に認めて貰えない意見に固執し過ぎだと思うよ。

965 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 12:59:50 ID:NH2nQ5dX
>ガルド
おまえは自説を語り、それを通すことにしか興味がなく
ひとの意見を傾聴するという謙虚さがないから
おまえとは話し合いがしたくてもできない。
会話が成立しないよ。


966 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 13:12:14 ID:mCBHW4Ub
ガルド君の実力は前の企画モドキで分かってしまったからなー
不勉強なお子様のなぜなにどーしてに付き合えるほど皆暇じゃないんだよ
人に話題を振れるほどの蓄積がないんだったら素直に本でも読むことだ

967 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 13:19:21 ID:z1nkmaM5
>私は存分にマネればいいと思いますよ。
>「マネ」なのか「リスペクト(影響)」なのかを規定できるのは、作者ではなくそれを読んだ読者だけです。
>目的を持ち、プライドを持って堂々とマネるべきである

ガルドが「マネ」と「盗作」の違いを説明できず、相手が盗作okと受け取り実行してしまった場合、
犯罪教唆に当たるから気をつけてねw

「そういう意図ではない」という主張も「そう受け取りかねない/遠回しにそれを意図している」と
判断されたら罪は成立しちゃうし、そういう判例も出てるから。

968 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 13:25:39 ID:ieCHVm+m
>>966
含蓄じゃね?

969 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 13:26:16 ID:AnwGp7ay
>>966
どんなレベルよ?
ツマランといわれるものをよみにいく気になれんので解説希望するぜよ。

970 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 13:41:12 ID:N9ezQlVH
>>967に補足
『ガルドさんが〜〜って書いてたので大丈夫だと思いました』は
盗作してしまった理由の一つにはなるが盗作という事実は消えない。
いくら言い訳しようと盗作した奴自身が一番悪い。

書くまでもないと思うが書かないとガルドに責任転嫁する奴が出そうで怖い。
まあ著作権は親告罪だから盗まれた相手が動かないと意味ないが┐(´ー`)┌

971 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 13:45:22 ID:FOa2lX3p
あ〜、とりあえず質問は
「分類は読者の曖昧な主観なんだから指摘するのは無意味じゃね?」
でいいか?
そんなわけあるか。
問題があるから文句言われるんだろうが。
まず前提がおかしいわ。
「マネ」「影響」「リスペクト」「模倣」の意味が不特定だから全てパクリの一種?
それはパクリ作者の言い訳としての意味だろ?
作品として認められるのは「影響」「リスペクト」まで昇華されたもの。
「マネ」「模倣」はそこに至らないもの。
明確じゃないか。
「マネ」「模倣」だと指摘されたのなら精進すればいい。
いったい何を問題にしているのかわからん。

972 :ガルド(笑):2009/05/09(土) 13:59:51 ID:55QCEWe2
>965は俺がどうすれば満足なんだww
「私が間違っていました。やはりみなさんの言うとおりパクリはいけないものだと思います」
とでも言えばいいのか?

二者択一である必要性なんてないのに、なんで持論を曲げないことがイコール他人の意見を聞いてないことに繋がるのかが理解できない。
視野狭すぎだろ。

というか大まかは変わってないけどちゃんと意見取り入れて考えてるっつの。


973 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 14:14:21 ID:xtg554s7
パクリ=盗作
真似=模倣

模倣≠盗作

って事を言ってるんでしょ。

974 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 14:21:20 ID:NH2nQ5dX
>作品として認められるのは「影響」「リスペクト」まで昇華されたもの。
>「マネ」「模倣」はそこに至らないもの。

そこらがわかりやすい落としどころだろうね。
私は同人にも片足を突っ込んでるので、パクか影響かってテーマはわりと身近だったりする。
FFとリスペクト(オリジナル)の違いとか、そのどちらでもなくキャラや世界観、
>>953みたいに雰囲気を借りてるだけとか、いろんなケースがごろごろ転がってる。
FFはまるっきりキャラや世界観を借りたものだけど、これをパクリという人はいないよね。
リスペクトになると、「それはパクリでは」といわれることもある。
自分自身はオリジナルの他にFFとリスペクト両方やってて、ここで線を引いてる、と
明快には示せないんだけど、自分の中ではわりとはっきりした違いがあるんだよな。

>>973
模倣≠盗作
この式には条件があるよ。
「これは模倣である」と宣言しない限り、=盗作になってしまう。

975 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 14:36:16 ID:60S/D5n8
「パクリでない=オリジナル以上のワンポイントがある」だと俺は思う。
日本の車は認められて、中国の車がパクリって言われている。
これは何故かというと中国メーカーは他の各社の車をコピーして、おまけに粗悪に作っている。これだと勝っている部分は値段だけだ。
何も工夫が無い。これでは作り手に対する尊敬の念も沸かないというものだ。
逆に昔からデザインはパクリまくってる日本車だが、必ず工夫を入れてオリジナルに負けない点を加味している。
つまり作品を一歩前進させてる。それが模倣であってオマージュだと思うんだ。

俺はガルドさんの作品なんぞ見たこと無いが、オリジナル以上だと誇れるポイントがあって、それがちゃんと読者に伝わってるのかね。
たぶん、それがなあればパクリなんぞと言われない気がするが。

976 :ガルド(笑):2009/05/09(土) 15:04:54 ID:55QCEWe2
待て待てww
なんでいつの間にか「俺の小説がパクリと指摘されてて、それを俺が弁解してる」みたいな構図になってるんだよwww
そんな話はしてないぞ。
>>974
落としどころ、とは言うけど、なにをもって「昇華」したと決めるんだ、ってのが気になるんだよ。
どうしても俺には「リスペクト」とか「オマージュ」とか、その手の言葉は綺麗ごとに見えるんだけど。
なんとなく綺麗、なんとなくずるくない。でも全く根拠がない。
そんな印象。

車の話だって結局は「みんな」がパクリじゃないっていうから、なんとなくパクリとは呼ばなくなっただけの話だろ?
それ自体は別に変なことだとは思わないし、それでいいと思うんだ。
プロ作品もそうやって規定されればいいと思うよ。
「たくさんの目」ってのはそれだけで説得力に繋がる。
けど、その「たくさんの目」って奴が存在しないアマチュア小説はどうやって「パクリ」と「影響」を区別するのさ?

「昇華」って言えばすごくそれっぽくて聞こえはいいけど、綺麗な包装がされてるだけで中身がカラッポだぜ。

977 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 15:12:17 ID:NH2nQ5dX
だからキミとは話ができないんだよw
暗黙の了解、いわずもがなの共通認識みたいなものがわからない人間とはね

978 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 15:16:25 ID:z1nkmaM5
>>975
一応だけど、ガルドの作品がパクリだと言われている訳じゃないぞ?

Aさんが他の作品に影響を受けて作ったさんがパクリだと言われてしまった。
疑問点は「似た作品だとパクリになるのか?」「影響を受けるのはダメなのか?」だ。

ガルドはそれに対し、マネても問題無いからプライド持って堂々と真似るべき。
安易なオリジナリティは滑稽で、世にある物語なんて、99.9%はパクリですよ。
読者からのパクリだという指摘に過敏になりすぎるのは無意味です。

などととパクリ容認、推奨していると取れる発言をしているから「お前それはねーよ」って
突っ込みが入っているだけ。
ガルドは抽象論全開だから他人からは理解されないけど、思考が可哀想なだけで悪い奴ではないと思う。
と言う、優しいフォローをしておく。

979 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 15:18:01 ID:xtg554s7
あーこれは……。
言葉の意味を理解できてないんだな。


昇華:物事が一段上の状態に高められること。
 飾ってるって意味じゃないよ?

980 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 15:19:15 ID:60S/D5n8
小説とは読んだ人がどう思うかが価値の全てだ。
例えば誰かの為に書いたなら、その人がどう思うかが価値の全て。
チラシの裏なら書いた本人がどう思うかだけ、本人が良しとすれば良い。
だからWebで公開した場合は、それを読んだ人が価値を決める。
勝手に価値を決められたくなければ公開しないことだ。

っていうか、話がずれてたみたいだな。スマソ

981 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 15:34:10 ID:z1nkmaM5
>>976
>アマチュア小説はどうやって「パクリ」と「影響」を区別するのさ?

それは読んだ人が判断するでしょ。
作品を読んでいない人間が「言葉」だけで明確な区別は出来ないのだから。

ガルドは他の人が普通に持っている「感覚」が欠如しているとも言える。
そこが面白かったり鬱陶しかったりするんだよね。

982 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 15:39:10 ID:88CYSJsQ
この流れいつまで続くんだよ

983 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 15:57:19 ID:esU3ErxU ?2BP(0)
>>963
「けど」なんて書いているうちは小説家にはなれんよ。

984 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 16:13:13 ID:AnwGp7ay
>>983
小説家目指してるわけじゃないし、いいなじゃないの?

985 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 16:19:24 ID:esU3ErxU ?2BP(0)
>>984
後半が解読できないんだが

986 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 17:01:14 ID:khgDo7j6
「けど」を使う奴に作家適正なし!

987 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 17:12:18 ID:Nu8vb+Eq
「けど 作家」でぐぐってみたwww

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%81%91%E3%81%A9%E3%80%80%E4%BD%9C%E5%AE%B6&lr=&aq=f&oq=

988 :ガルド(笑):2009/05/09(土) 17:28:14 ID:55QCEWe2
>>981

さすがに俺にだって「感覚」とか所謂「普通」とか「暗黙の了解」は分かるぞw
読者としてアマチュア小説を語るのであれば、自分が読んだ「それ」が一般的にパクリと呼ばれてしまうものなのか、そうではないものなのかだって判断がつくつもりだ。

ただ物事を考える時、抽象化や概念化してしまうのが癖で、分かってはいても根拠が明確に出せないものは考えの中で否定、あるいは無視してしまう。

>>982こう言ってる人もいるし、なんとなく分かった事もあるんでまとめる。

ガルド(俺)→(「感覚」を認めない立場)「(一般化できない以上)マネも模倣もリスペクトも、結局は全部パクリじゃん」
他のみんな →(「感覚」を前提とした立場)「そんなわけあるか!」

構図的にこんな感じかな?
なんか話し合いになってない理由が前提の違いにある気がしてきた。

話の中で出てきた意見から自論を変更する必要は感じなかったけど、
少なくとも今後は掲示板みたいに説明が完璧にしきれないような場所で「パクっていい」、みたいな発言は控えようと思う。
犯罪教唆とかも確かに洒落にならんしね。
まあ親告罪の著作権では、そんなことで訴えられるわけはないとは思うけど、「絶対」なんてないわけだし。

989 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 17:38:37 ID:FOa2lX3p
抽象化や概念化してしまうのが癖……
そういうイタいこと言って俺SUGEEEやるのはせいぜい中学くらいまでにしとけ?
まぁ実年齢なんか知りたくもないが、リア厨だったらスマン。
もう少し大人になってから考え直そうぜ。

990 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 17:42:28 ID:NH2nQ5dX
ただのコミュニケーション不全者だね

991 :次スレのテンプレ:2009/05/09(土) 18:15:51 ID:z1nkmaM5
ネットでも携帯でもどちらでも投稿OKの小説投稿サイト
「小説家になろう」
http://syosetu.com/

・小説投稿サイト『小説家になろう』について語るスレです
・詳細は>>2-10くらいで
>>970が次スレを立ててね
・sage進行でヨロ

・前スレ
【投稿サイト】小説家になろう5【ネット・携帯OK】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1239801067/l50


992 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 18:17:31 ID:z1nkmaM5
>2はそのままでも大丈夫なはず。
>3は…どうなんだろうね?

>>970
よろしくー。

993 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 18:20:45 ID:Psvnn56X
>>3は要らないだろうね
無くてもスレ進行に支障はないし

994 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 18:28:09 ID:Nu8vb+Eq


970は今いなさそうだし、立てて来るよ

995 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 18:30:52 ID:Nu8vb+Eq
【投稿サイト】小説家になろう6【ネット・携帯OK】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1241861410/

996 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 18:42:59 ID:z1nkmaM5
>>988
パクる作品によっては、ファンの怒りの矛先が向くから尚更にね。

・他の人は作品を読んだ後に「パクり」か「リスペクト」かを判断する。
盗用盗作のを強く感じればパクりと言うし、許容範囲ならリスペクトと評価する。
これは感覚の問題だから明確な定義を必要としていない。

・ガルドは始めに「パクり」か「リスペクト」かを言葉の定義で考えようとする。
定義で言うと明確な違いを表せないのだから全部パクりだろう、と。

次スレで引きずる事は無いようにお願いします。

>>995
乙。

997 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 18:51:00 ID:d9Ogu5/9
>>995

てな訳で梅

998 :ガルド(笑):2009/05/09(土) 18:56:24 ID:55QCEWe2
>>996

了解ー。

>>995

乙っす。

999 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 19:06:36 ID:mCBHW4Ub
骨折した
かも

1000 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 19:07:14 ID:0ASR0dVb
1000ならこのスレは俺のパクリ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

295 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)