2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

● 作家とイラストレーター交流所 ●

1 :この名無しがすごい!:2009/02/08(日) 21:18:51 ID:HnDJ3Pp8
ラノベ作家とイラストレーターの意見を交し合う場です。
お互いの事情や編集さんとのやり取りなどをぶっちゃけちゃいましょう。

2 :この名無しがすごい!:2009/02/08(日) 21:45:20 ID:nGrO8lLg
>>1


3 :この名無しがすごい!:2009/02/08(日) 21:49:38 ID:LNlhK3Xd
ラノベ作家です。乙です。いろいろ表には言えない本音を聞かせてください。
レーターさんはブログとかでも饒舌な方は少ないですし。よろしくお願いします。

4 :この名無しがすごい!:2009/02/08(日) 23:09:00 ID:4ZrFcDG8
スレ立て乙

自分もラノベ書き。
今まで何人ものレーターさんにお世話になってきたけれど、
自分はまったく不満なくとても有り難く思っている。
その気持ちを担当に伝えて「レーターさんにもよろしくお伝え下さい」と
言ってるけど、ちゃんと伝わってるのかな…
なんか直にメールするのは悪い気がして、いつも担当経由だ。

5 :この名無しがすごい!:2009/02/08(日) 23:25:21 ID:diVaUfAg
自分はラノベ書きで、レーターさんから感謝のメールが来たよ。
それでサイトを相互リンクした。
以来、ポツポツとメールやりとりしたり、
パーティーの後に飲みに行ったりしている。
上手い具合にツボが同じだったからか、話が合う。

だから逆もありじゃないかな、と思う。
ラノベ書きからレーターさんに感謝のメールするとかさ。
でも何本もかけもちしているレーターさんは忙しいから、
メールの最後に「忙しいと思いますので、返事はいりません」とか
書いておくと良いと思われ。

6 :この名無しがすごい!:2009/02/08(日) 23:35:43 ID:4ZrFcDG8
>>5
そうか…なんとなく気後れして今までメール出せなかった。
機会があったら、レーターさんの負担にならない程度の感謝メール
出してみようかな。

7 :この名無しがすごい!:2009/02/08(日) 23:45:40 ID:A/ir1mTd
れーターさんにお歳暮にオナホールを送ったら
女の子に何てものを送るんですか! って返事が来た
知らなかったんだよう・・・

8 :この名無しがすごい!:2009/02/09(月) 00:45:41 ID:3xUkT/iT
>>7
普通、男でも送らねーよwwww

俺もやってみるか

9 :この名無しがすごい!:2009/02/09(月) 00:47:39 ID:y02j60wP
ワナビが来たな……。

10 :この名無しがすごい!:2009/02/09(月) 01:00:35 ID:2XySc0k3
レーターさんにお礼のメールを送ったら、掏り寄りと勘違いされて一線を引かれたよ。
確かにメールではベタ誉めしたけど、
(それが痛く感じられたのかもしれないが、大人としてのお世辞の範疇は出てなかったと思う)
そこまで自分の好きな絵柄ではなかったので失笑した。
いや別にアンタのことそんなに大好きじゃないよ、と。
それに、正直飽きられやすい絵柄だぜ…と思っても言わない。
でも、感謝はしています。

別のレーターさんだが、誉められることしか知らなかった人は
叩かれると弱いなあと思ったこともあった。

11 :この名無しがすごい!:2009/02/09(月) 01:05:02 ID:OcGbbWpK
気持ちは解るがラノベ作家がレーターに愚痴垂れるスレにはなってほしくないなあ。
ただでさえ、レーターの方が寡黙だろうに。

12 :この名無しがすごい!:2009/02/09(月) 01:13:29 ID:y02j60wP
>>11
あきらかに釣りだろ?

ラノベ板に立てたから、どんどんワナビが入ってきていると見た。

13 :この名無しがすごい!:2009/02/09(月) 01:50:30 ID:2XySc0k3
ごめんね、釣りじゃなくて本心。
レーターの愚痴も愚痴スレに書くようにするわ。
愚痴のつもりじゃなかったけど。

まあ、作家の誉め言葉なんか半分くらい割り引いて聞いて
ってことで。

14 :この名無しがすごい!:2009/02/09(月) 03:13:10 ID:boHZq65I
本気でレーターさんに感謝してるんだけど、べた褒め過ぎてうさんくさく思われてないかかなり不安。
うまいこと気持ちを伝える方ほうってないのかなぁ。

15 :この名無しがすごい!:2009/02/09(月) 13:23:06 ID:nCeLwyRQ
>>10
自分レーターだけど、逆に作家相手に似たような経験したな。
馴れ合う気なんぞまったく無いのに、なんか勘違いされているっぽい
雰囲気丸出しで、尊敬の念みたいなものがまったく無くなってしまった。
感謝はしているけどね。
それからと言うもの、他の作家にも変な偏見もってしまうw
うまいこと相手の良いとこ見て気持ち良い関係で作品作るのが一番良いと
思うけど、自分が曲がってしまったから案外難しいなw

16 :この名無しがすごい!:2009/02/09(月) 15:13:28 ID:RSbPLVMp
俺も同じ経験したw
正直、今の自分の画力に満足していないから、
相手も画力が不満で一線引いているなら、
商売だし、それでいいと思っている。
まあ、今は自分の絵を気に入ってくれる作家にめぐり合えたから
その作家の為に上手くなるよう、精一杯努力しているけどな。
(ちなみにメールのやり取りはしていない。担当経由)
>>15もそのうち、ウマが合う相手が見つかるといいな。
その時の為にガンバレ。

17 :この名無しがすごい!:2009/02/09(月) 17:33:10 ID:Cnc026Cu
自分は、今のシリーズのレーターさん、かなり好きで、本心からべた褒めしているよー。
まず、絵を描けるっ、それで食べているって段階で尊敬。
キャラデザに感心して尊敬。
表紙絵の出来に尊敬。
挿絵の出来に尊敬。
それらの絵が見れば見るほど良いのに、めちゃ尊敬。
あんまり尊敬しすぎて、お礼メールが変な事になっているような気がする……。

18 :この名無しがすごい!:2009/02/09(月) 18:07:32 ID:+U6Tnbl2
>>10
>そこまで自分の好きな絵柄ではなかったので失笑した。
>いや別にアンタのことそんなに大好きじゃないよ、と。
>それに、正直飽きられやすい絵柄だぜ…と思っても言わない。

それが相手に伝わっちゃったんじゃないか?
被害妄想の類かもしれないけど、レーターさん(特にオタク系)ってそういう人多いと思う。
まず自分に優しい人には何か裏があるんじゃないかと疑いますw
(無論皆がそうではないですよ)

だからあんまりベタ褒めせずに、
軽く感謝の気持ちを言うぐらいでいいと思う。
と言うかそうしてくださいw

19 :この名無しがすごい!:2009/02/09(月) 18:10:51 ID:XzlFKALZ
>>10
いいなぁ。
>>誉められることしか知らなかった人になってみたい。
自分が駆け出しのせいか、サイトにくる意見はイラストの粗探しや
「このレベルで絵仕事できるの?」みたいな妬み意見ばかりだ・・・
最近は、身内までダメ出ししだしてマジ凹むw

20 :この名無しがすごい!:2009/02/09(月) 18:29:58 ID:HEFHFG0T
電撃文庫の
Kaguya〈3〉月のウサギの銀の箱舟
の表紙絵が児童ポルノみたいなんだけど
いいのか、アレw 

21 :この名無しがすごい!:2009/02/09(月) 18:38:53 ID:R8ml4PjC
大げさな……と思ってググって噴いたw
胸とあばらと下半身の陰影に、絵師のこだわりがひしひしと伝わってきた。



22 :この名無しがすごい!:2009/02/09(月) 18:54:39 ID:REV7px6n
ラノベ作家です。
レーターを普通にべた誉めしたら、返事が遅れて来るようになってしまった。
キモい、と思われたかな。
しかし、実際、自分の小説はいいとこ、賛否両論だったが、絵を悪く言っている奴はいなかった。
でも、あんまり誉めちゃいけなかったのね。失敗した。次の絵師さんでは気をつけよう。

23 :この名無しがすごい!:2009/02/09(月) 19:05:08 ID:of3zvRjY
>>22
レーターさんも、色々だしね。
自分が満足いかない絵なのに馬鹿受けしたりして、逆に自分の絵に自信をなくしちゃったり。
べた褒めされて、勘違いして痛い目にあったり、変なのに粘着されたりあるから。
まぁ、失敗したと思っているんなら、気が利く人間の証拠だし。何とかなるよ。

24 :この名無しがすごい!:2009/02/09(月) 19:09:59 ID:fBpid6/9
>>19
デビューから神レベルならともかく、
作家もレーターも叩かれ経験は少なからずあると思うよ。
叩いた奴を見返すくらい努力すればいいだけじゃん。
業界人3人集まれば、もっとひどい体験談を笑いを交えて夜が明けるまで話せる・・・
ある程度苦労している人はみんな強いし。優しいぜ。
仕事取られる危機感で、新人や売れっ子叩く大御所もいるがなw

25 :この名無しがすごい!:2009/02/09(月) 19:14:41 ID:bYj6/fOb
褒めちゃいけないのか。
でも、どんなに考えても褒める要素しかない……。
忙しいのに、自分の作品にイラスト付けてくれて、
それがとても素敵で、泣けてきた。
レーターさんは偉大だな、と常日頃思っている。
メールでべた褒めしちゃならんのか……難しいな。

26 :この名無しがすごい!:2009/02/09(月) 19:25:12 ID:cD4ZVgY0
最近、最初から絵のうまい人を当てられることが増えたけど、
自分としては最初からうまくなくても、2巻3巻と成長してくる人が嬉しい。

でも現実問題として、途中から劣化してくる人が多いんだよなあ。

27 :この名無しがすごい!:2009/02/09(月) 19:57:59 ID:RrwOPjgC
>途中から劣化
時間がなかったとか…じゃないかな
すらすら描いて全力の8割出せる人と、時間をかけてようやく8割出せる人…
自分は後者です。

28 :この名無しがすごい!:2009/02/09(月) 20:26:09 ID:KOtjjEGE
イラスト。最初は普通の作業日数もらえるけど、
一度作家さんの原稿が遅れて、作業日数が通常の半分になった。
それでも全力で頑張って納品すると、次から通常の半分の日数が普通の〆切に
なっていたりするよな。死にそう。

>>25
褒めないより褒めた方が、いい絵を描いてくれると思うな・・・。
わざとらしく大げさな事を書かなければ、基本的に作家さんを尊敬
しているひと多いし、好意的に思ってもらえるんじゃないかな。
自分は今、新人さんに付いているけど、あの応募数の中から勝ち残った
人だと思うとすごく尊敬するし描かせてもらえて光栄。

29 :この名無しがすごい!:2009/02/09(月) 23:04:57 ID:cSJTzBlB
絵師さんに質問があります

昔のことだけど、自分の本に挿絵してもらうことが決まって、絵師さんに
メールで挨拶した時、資料いりますか? みたいな流れになったんよ
(書いてるネタが特殊分野だったんで、そんなに資料ないだろうと思って)

絵師さんはぜひ!と言ってくれたけど、できあがった絵には
送った資料は全く使われていなかった
迷惑だったんかな(´・ω・`) と未だ悩んでいる


30 :この名無しがすごい!:2009/02/09(月) 23:11:20 ID:HEFHFG0T
          ハ,,ハ
         ( ゚ω゚)    それはもしかしてこんな資料だったのでは
          (====)
         ( ⌒) ) _
 三  / ̄ ̄ ̄`J ̄ ̄ /\
  三  ̄◎ ̄○ ̄◎ ̄○  ̄

31 :この名無しがすごい!:2009/02/09(月) 23:26:54 ID:RrwOPjgC
>>29
資料は助かるよ。どんなジャンルのネタかわからないけど、
絵を描く際の掴みにはなってるはずだから(資料をそのまま描くわけにもいかないし
資料ツカエネとかは思わない。その絵師さんもきっと助かったと思うよ

32 :この名無しがすごい!:2009/02/09(月) 23:57:14 ID:iiy0UwVG
>>25
本気で褒めているか
社交辞令で褒めているか
・・・はなんとなく分かるから。
本気で褒めてくれる人って
話していてもメールしていても真面目さなどが伝わってくる。
だから、褒められて、こっちも嬉しくなる。
また頑張ろうって思う。
だから褒めてくれると、ありがたい。
図には乗らないけどね。
社交辞令の人とは、話しもメールも素っ気なく終わる。
話していても、あ、自分に興味ないんだな、って分かる。

33 :この名無しがすごい!:2009/02/10(火) 00:06:17 ID:kaMvm2Nh
ラノベ作家です。
うん、レーターさんを誉めた後、スケジュール落とされて公式に発表された刊行が遅れたことあるよ。
あれってやっぱり、絵師さんがへそ曲げてたんだなあ。お互いメアドを知っているのに、「ごめん」
の一言も無かったし。それっきり、直のやりとりは謹んでいるよ。むずかしいなあ。

34 :この名無しがすごい!:2009/02/10(火) 00:58:19 ID:zBhgJtoi
>>31
サンクス
西洋・東洋問わず呪術の魔方陣・呪符・呪文等々
(主に人を呪う系)をどっさり送りつけたので
引かれたかと思った ^^;

35 :この名無しがすごい!:2009/02/10(火) 01:04:36 ID:EqhzFGou
>>33
君はレーターさんに嫌われているかもしれない。
というか、嫌われているだろう。
だが、レーターさんにも生活がある。
仕事での信用問題もある。
だから落とした事は、レーターさんにとってもダメージが大きい。
へそ曲げたくらいで落とす事はない。

スケジュールがキツキツだったのに、←もちろんそれを編集には伝えてある。
無理矢理、出版社との関わり合いの関係で仕事を頼みに頼まれ、
「落としても、仕事してくれるだけで良いから」と編集に言われて、
押しに負けて引き受け、
やっぱり無理だったという例を知っている。

36 :この名無しがすごい!:2009/02/10(火) 17:24:55 ID:O3g/fNf5
レーターさんがスケジュール落とした、と話を聞かされていたが。
実際は、編集者が無能で仕事をしなくて、レーターの責任にしていた……
と、いうこともありました。

>>34
絵で使うだろう部分を送った方が良いと思うよ。

37 :この名無しがすごい!:2009/02/10(火) 18:12:28 ID:JNfivSbg
ラノベ作家さんに質問です。当方イラストレーター。

とある小説の挿絵の依頼で、原稿を渡され読んだのですが、
キャラの容姿に関しての記述が殆どなかったので、小説全体の
流れからこんな容姿かなと、キャララフを描いて送りました。

しかし、編集を通して帰って来た作家さんの返事は
「このキャラの髪型はこうで、こんなかんじ」と細かい容姿のリテイクがきました

え、小説の文章では書いてなかったのに…とちょっとびっくりしたのですが
こういうことってよくあることなんですか?細かく書くと
絵とのつじつまがあわなくなるから書かなかったのでしょうか。
完成稿も、最初とかわらず記述は増えてませんでした。

ちなみに2巻以降は、容姿に関しての文がちらほらありました。

38 :この名無しがすごい!:2009/02/10(火) 18:41:56 ID:O3g/fNf5
>>37
まず、言っておきたいのは、これは個人的な意見です。
自分は細かく容姿を書かないタイプです。
ラノベは絵があってなんぼと思っているし、
容姿を細かく書いても、絵の方が読者に訴えかけるからです。
巨乳とか、貧乳とか、そういった萌えのキーワード以外は蛇足になると思っています。
なので、キャラはこんな感じ〜って感じに書きます。

そして編集から届いた作家の意見というのも微妙でして、
私はレーターさんという、担当さんの次の第二の読者が受け取ったイメージも
大切だと思っています……
しかし、担当さんのこだわりが非常に強いときは、担当さんが細かく指示を出す場合があります。
もちろん、表面上は「作家さんの意見」ということになっていると思われます。
実際に、メールのやりとりをした時に、
レーターさんと話が食い合わなかったので、それに気がつきました。
でも、担当さんのこだわりもあったからこそ、良い作品が出来たと思っていますので、
それに関しては感謝しています。

二巻以降に容姿の書き込みがあったのは、
キャラ絵ができあがっているので書きやすかったんだと思います。

39 :この名無しがすごい!:2009/02/10(火) 19:09:58 ID:P00vpPG5
容姿について全く書かずに置くとヒロイン全員貧乳にされたり絶対領域完全装備にされたりするんだぜw

>>38
> 表面上は「作家さんの意見」ということになっている
これやめて欲しいよね。「そうした方が良い」と思ったとしても独断で走らないできちんと伝えて欲しい

40 :この名無しがすごい!:2009/02/10(火) 19:55:52 ID:7SX3rIql
>>37
ラノベ作家ですが、私も1巻では容姿等をあまり書かない方です。
理由は1度ですが、あまり設定を読まずに勝手に描く絵描きさんに当たり、
それで読者がネットで騒いだために絵描きさんがヘソを曲げて、
結果として打ち切られるハメになった経験があるからです。

なので以降は自衛策のつもりで初出のキャラは細かく描かないようにしてます。

ただし絵描きさんによっては細かく具体的に指定して欲しいという人がいますので、
そういう事情が分かっている人と組んだ時には細かく書き込むようにしてますけど。

41 :この名無しがすごい!:2009/02/10(火) 20:33:58 ID:C9vXaW5Y
> 表面上は「作家さんの意見」ということになっている
あるある(笑)
だから編集者は作家とイラストレーターが連絡取って欲しくないんだろうなあ、と思った。

42 :この名無しがすごい!:2009/02/10(火) 20:35:23 ID:5WqxjrVw
>>37
当方ラノベ作家。
本文に容姿の詳細描写は入れたり入れなかったりだけど、本文とは別に
「絵師さんに渡して下さい」とキャラの容姿特徴一覧表みたいなのを作って
担当に渡してる。
なので今まで描写やイメージと違っていたことはほとんどないです。

>>40が書いてるみたいに、具体的な容姿の指定が欲しいと担当に言ってみたら
いいんじゃないかな。そしたら容姿一覧表みたいなの出してくれると思うよ。

43 :この名無しがすごい!:2009/02/10(火) 20:42:21 ID:kUoUt7Dt
容姿についてきちんと記述しているのにスルーされると「ちゃんと読んでくれてるのかな?」って不安になる。
メールなんかを読む限りでは、お話そのものは気に入ってくれたらしいんだが……社交辞令?
細かく箇条書きにしたキャラ表を作るべきなんだろうか。

44 :42:2009/02/10(火) 20:58:19 ID:5WqxjrVw
>>43
悪気はなくても多忙な絵師さんだと読み飛ばしもあるさ。
自分じゃ描写したつもりでも読み手に伝わっていない場合もあるし。

なので自分は本文スルーされてもいいように容姿一覧表作ってる。
どうして外されたくないポイントがあるなら箇条書きの表作って渡すのも手だよ。

45 :この名無しがすごい!:2009/02/10(火) 21:35:59 ID:JNfivSbg
>>37です。皆さんありがとうございます
実は編集の意見という可能性もあるのですね。目から鱗でしたが
そう考えると辻褄があう気がします
キャラの設定表は頂くとすごく助かりますね
ない時は一通り小説を読み終わったあと、説明描写の部分を箇条書きで自分でまとめます

46 :この名無しがすごい!:2009/02/11(水) 00:52:58 ID:yjsy9X7l
箇条書きを作って編集に渡しても、
レーターさんに届くとは限らないんだ…

47 :この名無しがすごい!:2009/02/11(水) 05:00:06 ID:yPonGG2W
ラノベ作家。
身バレになるので具体的に言えないが、絵師が作品の基本設定を破る表紙ラフを上げてきたとき、
編集が直してくれたと後で知った。案外、ちゃんと仕事しているので驚いた。いつもいい加減なのにー。

48 :この名無しがすごい!:2009/02/11(水) 19:48:03 ID:mihYSx/p
容姿のポイントが散り散りになってると見逃しやすいな

分かりにくい作家さんは箇条書きにすると間違いを予防できるし、せっかくの初読みで形容の抽出に気を取られると、ついでに粗が見付かっちゃったり、頭に物語が入ってこなくて、残念な気持ちのまま二度読みするともう…

49 :この名無しがすごい!:2009/02/11(水) 22:58:06 ID:8plfoFBz
ああ、自分も多分、レーターさんに「作家の意見」っていうことで
担当が自分の意見を言っていたかもなぁ……と、
ここ読んでいて思った。
自分は、レーターさんの想像通りで良いって言ったんだけどな。
レーターさん、忙しい人だし、描いてもらえるだけでありがたいから。

50 :この名無しがすごい!:2009/02/11(水) 23:16:55 ID:5UTrP7a/
ありがたいって……レーターだって仕事だろうに

51 :この名無しがすごい!:2009/02/12(木) 01:35:10 ID:tGR1ZZN1
仕事だろうと、そういう「ありがとうございます」って気持ち、あるもんですよ
ラノベだからかもしれないけど、やっぱりイラストで左右されるところもあるから

52 :この名無しがすごい!:2009/02/12(木) 02:11:45 ID:iEOt9QjC
いや、絵をつけるってことは、レーターの仕事でもあるわけで、共同作業だと思うんだ
でも「今回、いい仕事したなぁ」とか思ってるトコに、「“自分の作品“に絵を つけて くれた」と言わんばかりに礼を言われると、微妙だな、と
まぁ、自分の作品だと思ってるんだろうけど

53 :この名無しがすごい!:2009/02/12(木) 02:22:55 ID:qfYlmz19
俺には>51は「ありがたいお札をもらった信者」みたいに思える
仕事でも感謝するのはまあ分かるけど、度が過ぎると怖いよ

上の方にあった「褒められたら引く」ってこういうことかも

54 :この名無しがすごい!:2009/02/12(木) 02:28:58 ID:+JOQJ4CR
レーターさんは、そういうものなのかなぁ。
自分は、まだ駆け出しだから、
こんな名無しの作家の仕事を引き受けてくれたレーターさんには、
共同作業とか、そういう難しい考え抜きにして、素直に感謝している。
しかも、出来上がった絵がすごいから、それでまた感謝する。
というか、感謝通り越して、感激に近い。
一緒に作品仕上げてくださって、ありがとう、ありがとう、という感じだ。

55 :この名無しがすごい!:2009/02/12(木) 02:45:07 ID:nWEDmN7M
イラストレーターですが、質問です。
ラフの確認や、カバーの完成原稿は見本誌より前に目にしていると思うのですが
口絵や挿絵の場合は、本が出来て初めて目にするのですか?

56 :この名無しがすごい!:2009/02/12(木) 02:58:28 ID:aj9JnuYf
編集による。
新人の頃、ダメな編集にあたった時は
見本誌ができるまで表紙も挿絵も一切見ることができなかった。
もちろん締め切り前に脱稿してて時間的な余裕は十分にあった。

57 :この名無しがすごい!:2009/02/12(木) 07:22:48 ID:TSHVuzy8
漫画家でレーターです
自分個人の漫画は作品、ラノベのイラストも作品だ、が
ラノベの場合、それを共同作業とは思ってない
さすがにそこまで立場的に思いこめない
自分のところに届いた校で物語は完成されてるし
自分は最終的にそれに花をそえるのが仕事だ
デザイナーさんと立場は一緒

しかし…感謝してくる作家がいるのか…
あとがきのサンクスしかお目にかかったことがない…

もらってみたいものだ

58 :この名無しがすごい!:2009/02/12(木) 08:56:04 ID:A0dgqyFV
>>57
上にもあるけど、レーターさんに感謝してる作家は多いと思う
でも日本人は感謝され慣れてないから、お礼を言うと疑心暗鬼になる人がいるでしょ
または作家と馴れ合うのを嫌う人もいるから、あとがきでのお礼も考えものだと思う

私事だけど、まさか雑誌インタビューでお礼を言ったのが関係がこじれる原因とは思えなかった
最初は編集さんが嘘の報告を始めたと受け流していたんだけど
あとでブログに愚痴を書いてくれたからなあ、その人……orz

だから多くの作家は薄々コレ↑を察して、お礼を言うに言えないのではないかと

59 :この名無しがすごい!:2009/02/12(木) 09:22:45 ID:IwLDf+mA
俺は作家側だけど、つーかレーターってそんなに頭が難しい人が多いのか?
今まで担当して貰った人はみんな常識人だったから、信じられないんだが。

とくに>>52みたいな傲慢な考えかたしてるやつは問題だろ。
編集と言葉の取っ組み合いをしながらプロットを組み上げて、二ヶ月かけて書き上げた小説を
『自分の作品』っていったら駄目だなんて……。
商品としては確かに共同作業だが、小説としては決して共著じゃないんだから、思い上がりも甚だしいだろうに。

60 :この名無しがすごい!:2009/02/12(木) 09:48:15 ID:FfLp8R/A
>>59
俺も作家側だけど、むしろお前の方が頭が難しいんじゃ……

1冊の本として見れば共同だろ。
読者の側だって、かなり絵を重視してるし。

確かに作業量は作家側の方が多いけど、その分、金だってたくさんもらってるわけじゃん。
イラストの仕事って、よく1冊20万前後って聞くぞ。
しかも基本的に絵は買い取り。

自らクリエーターというのはおこがましいかもしれないが、
クリエーター側の人間として自分の作った作品た他人の権利になるっておもしろくないのは理解できるだろ。
それをレーターさん側はやってくれてるんだぜ?

思い上がりも何も、権利面や何やらで最初から一段低いところからスタートしてくれてるのに、
一般の挿絵ならいざ知らず、ラノベでそういう考えはどうよ。

61 :この名無しがすごい!:2009/02/12(木) 10:04:02 ID:FfLp8R/A
>思い上がりも何も、権利面や何やらで最初から一段低いところからスタートしてくれてるのに、

やっぱり↓に訂正

思い上がりも何も、権利面や何やらで悪条件をのんで仕事してくれてるのに、

62 :59:2009/02/12(木) 10:16:38 ID:IwLDf+mA
うーん。
決してレイターさんを見下しているわけではなく、ラノベでの表紙絵の重要度も重々承知してる。
絵はまぎれもなくレイターさんの『作品』だけど、出来上がった本を指差して
「これは俺の絵のお陰で売れたんだから、半分以上は俺の作品だ!」
とレイターさんにいわれてしまうのは、ちょっと違うんじゃないかと思っただけ。

つうか、ほとんどの作家が本心=59 建て前=60だと思うんだがどうだろう。

63 :この名無しがすごい!:2009/02/12(木) 10:57:13 ID:ndxqmmux
>>62
そういえば3年ぐらい前だったか、
重版がかかった場合とか一定部数以上本が出た場合、
イラストレーターにも印税を出すという話が出てきた記憶があるのだが、
あの話は今どうなっているのだろう?

すでに実行に移してる出版社がある?
それとも出版不況を理由に取りやめ?

64 :この名無しがすごい!:2009/02/12(木) 12:39:56 ID:fONJlo0j
普通に2から4もらってるけど、殆どの場合買い取りの方が額が良い。

65 :この名無しがすごい!:2009/02/12(木) 14:13:03 ID:nFQ+r+fE
そういえば、「人が精魂込めて描いたキャラを簡単に殺すなんてふじこ!」「○○が売れたのは自分が描いたイラストのおかげ!」「作者はアテクシのイラストなしでも売れるといいねpgr」
とかブログで吠えてたレーターがいたな

66 :この名無しがすごい!:2009/02/12(木) 14:46:39 ID:48jXgIu6
当方作家。レーターさんには感謝しているが、個人的メールのやりとりナッシング。
>>58みて何がどうこじれるか解らないと、びびっている。

でもあとがきでレーターさんにお礼を一言も書かないと書かないで
「レーターに感謝の気持ちはないのか?!」
「レーターの仕事が気に入らないのか?!」
と騒ぐ読者がいるので、書かないわけにも……
で、書いたら「レーターにへつらってる」と責める読者もいるしな

どっちもどっちなら感謝の言葉は書くべきだろうとわりきるしかないのか。

67 :この名無しがすごい!:2009/02/12(木) 15:05:59 ID:bqTzGLk3
>でもあとがきでレーターさんにお礼を一言も書かないと書かないで
>「レーターに感謝の気持ちはないのか?!」
>「レーターの仕事が気に入らないのか?!」
>と騒ぐ読者がいるので、書かないわけにも……
>で、書いたら「レーターにへつらってる」と責める読者もいるしな


いるよね、何を書いても、どうあっても、すんごく悪く解釈して騒ぐ奴w

その一方で2chって、みえみえの皮肉やあてこすりを書いても額面通りに解釈する奴がいたり、
某漫画の柱で編集が書いてる嘘の自慢話を
(サラブレットを買うだ、それをチャールズ皇太子が乗るだ)
ブルジョワの自慢話なんかききたくないとかって、額面通り本気にしてる読解力のない奴がいたり、
ほんとどうしようもないw

68 :この名無しがすごい!:2009/02/12(木) 15:51:26 ID:WMj85B/D
>その一方で2chって、みえみえの皮肉やあてこすりを書いても額面通りに解釈する奴がいたり

あーわかるわかる。
遠回しの厭味が全然わからないのな。
妄想力は逞しいが想像力は貧しいの典型。

これだけではなんなので。
レーターさんって、「お好きなように」って任されたら困るもの?
自分の組んだ人はみんな自分よりセンスがよかったので、
口出しは一切しなかったんだが、レーターさんはそっちのほうが困るんだろうか。


69 :この名無しがすごい!:2009/02/12(木) 17:33:57 ID:QhT8c1cv
そりゃ口出しはないほうがいいよ
髪の長さが全然違うとか、必要な指摘は編集経由でおk

逆の立場で考えれば
お互いの領分を超えそうな意見は、見知った仲でも編集任せでいい
ゴタついて変なことになるよりずっといい

70 :この名無しがすごい!:2009/02/14(土) 01:19:39 ID:ZV2klvvk
レーターです。今まで5冊くらい描かせてもらいました

自分は、あくまで作家さんが作った物語を
絵に落とし込む役割を引き受けてるんだと思ってる
作家さんの作品があってこそ、絵が描けるわけで…

あとゲームのキャラデザなんかもやってるけど
それも同じ感覚だなあ

ただ、売上げを左右する一要素だという自覚はあるので
その辺のプレッシャーは常にあります…
「自分の絵のおかげで〜」なんて思い上がった考えを持った事は
一度もないけど(そもそもそんなに売れっ子じゃないんでw)
「自分の絵が少しでも作品が売れる手助けになると良い」
と思いつつ描いてます

71 :この名無しがすごい!:2009/02/14(土) 02:10:18 ID:7ULB58BA
内実は「作家さん」なんてたいしたものじゃないですよ。
ラノベ作家だけど、小説書くときには口を出されまくるから
出版する際には最早自分だけの作品だなんて思わない。というか、思えない。
担当の名前と共著にするべきだと思うよ……。
もしくは監修と書いて担当の名前入れるとか。

72 :この名無しがすごい!:2009/02/14(土) 02:29:13 ID:H1c6k7ws
>>71
本当に入れたいね!
あれを自分が考えて書いたものと思われるのは虫酸が走るわ。
「原案・監修:担当者名」って入れて欲しい
担当が変わったら話の傾向が全く違ってしまって、おかげで打ち切りになったよ。
挿絵さんは自分としか仕事していないので、もったいなかった。
今は何をしてるだろうか。

73 :この名無しがすごい!:2009/02/14(土) 02:54:09 ID:Mtiz9saP
それでも「好きなものを書いてください」とか「何が書きたいですか」とか訊かれる罠。
最初っから訊くなよって感じ。

74 :この名無しがすごい!:2009/02/14(土) 03:00:02 ID:/2mpNnsR
>>73
禿同……
意味ねーこと訊くなよ編集

75 :この名無しがすごい!:2009/02/14(土) 03:04:48 ID:85uoNy1d
だって一から考えるなんて面倒じゃん
彼らは「編集者」なんだからさ

76 :この名無しがすごい!:2009/02/14(土) 03:14:40 ID:XRIShk9z
ダメ出しは簡単。

以下、女性が好きなものを〜といって、決めたらパスタが良かったのにと文句をいうコピペ。

77 :この名無しがすごい!:2009/02/14(土) 07:48:50 ID:sqiV9Yk/
>>72
出版社によっては「文芸担当編集」「文庫担当編集」と奥付けに明示してるところがあるよ。
しかも、ご丁寧に括弧付きで編プロ名も明記してw

78 :この名無しがすごい!:2009/02/14(土) 17:41:32 ID:o48ZXxRa
うむ。
みんなの言い分は分かる。
でも、ここは作家とイラストレーター交流所なんだ。

79 :この名無しがすごい!:2009/02/14(土) 19:24:09 ID:QG4ffrs8
つっても作家さんの扱いのほうが一段上で
いくら売れても作家さんが利潤を受ける風習なんだし
見掛け上は同列同位で交流しようと促しながら
善意のヒントが零れ出すのを待ってるようにしか見えん

とりあえず期日ギリギリまで原稿が遅れると
絵を仕上げる時間がなくなるから勘弁してw

80 :この名無しがすごい!:2009/02/14(土) 19:33:21 ID:S50t19LR
>>79
上にも書かれてるけど原稿が遅れてなくても編集の怠慢でギリギリというのはある。
書き上げてから発売月を決めるから、原稿預かりになってから出版まで3ヶ月以上あったのに、
絵師には作家の原稿が遅れてと言っていた担当には殺意を覚えた。
こっちは横の連絡で、情報筒抜けだってーの!ヽ(`Д´)ノ

81 :この名無しがすごい!:2009/02/14(土) 19:59:15 ID:QG4ffrs8
なにその編集はw
まあ何かにつけ「作家さんの希望で」
という枕詞を付けて牽制する人は
仲立ちを担うべき自分の仕事を分かってない素人

82 :この名無しがすごい!:2009/02/14(土) 22:06:08 ID:gLf0hbxe
自分は駆け出しペーペーのラノベ作家なので、力関係は絵師さんの方がかなり上だ。
絵師さんの方が自分よりキャリアも人気もあるから当然のことなんだけど。
担当も絵師さんへの気の使い方がハンパない。
今仕事している組み合わせは力関係がすべて絵師さん>>担当>>>>自分だ。

自分は結構M体質なのでこの力関係が一番心地いい…

83 :この名無しがすごい!:2009/02/14(土) 22:09:24 ID:bxpgjPCH
>>82
その関係で増長した絵師が3年前に大事件をw

84 :この名無しがすごい!:2009/02/14(土) 23:01:07 ID:QG4ffrs8
>82
じゃあ機会に恵まれたと思って頑張らないとな
結局みんなお前さんのために働いてるようなもんだ

85 :この名無しがすごい!:2009/02/15(日) 09:04:02 ID:yZ4S+diO
>>80
もちろんそういうケースもあるとは思うけど、普通に原稿遅れて来ることの方が多い気がするのだけど。
この期間あれば描き上げられる「人もいる」レベルでの作業になって、結果間に合わなかった時は「イラストが遅れたせいで」的になるのは、さすがに勘弁してほしい。

86 :この名無しがすごい!:2009/02/15(日) 13:08:09 ID:5dVX56K6
>>85
それあるw
頑張って乗り越えると次も遅れるんだよね

87 :この名無しがすごい!:2009/02/15(日) 13:34:10 ID:M2XoHrFc
>>86
それは作家側の雑誌に載せる原稿依頼もそう。
かなりギリギリで依頼されて何とか間に合わせてしまうと、
それで編集が「この人はこのぐらいまでに連絡すれば大丈夫」と思い込んでしまうのか、
限界に挑戦してるのかと思えるほど依頼が遅くなっていくんだよね。
当然、そのしわ寄せはレーターさんの方へ行くんだよね。

で、それで進行がギリギリになった中で、何度か編集部に詰めてゲラの到着を待たされた経験がある。
そのうちの1回、編集部に別の作品のレーターさんが画材一式を持って待機してる現場に遭遇した。
原稿が送られてきたら、その場でイラストを描くために待機してたそうだ。雑誌発売2週間前の話。
他社では1ヶ月前にはゲラチェックも絵のラフチェックも済んでいるのに。

88 :この名無しがすごい!:2009/02/15(日) 14:02:58 ID:yZ4S+diO
>>86
1回間に合ったからって、次も同じ感じでこられるとホント厳しいですね。
ほかの仕事もある場合は同じスピードでは上げられないし。
作家さんに「前回はできたのに。今回は真面目にやってないのか」とか思われてるのかな〜、と思うとぐったりする。
編集さんは作家さんに「原稿が遅れたんで発売が延びたんですよ」ってちゃんと言ってくれるものなのかな?
「デザイナーや印刷所待たせてるんで」って言われると、じゃあ作家さんにも「イラストレーター待たせてるんで」ってちゃんと言ってよって思う。
逆に初めからきちんと原稿のリミットを設定して、それを過ぎた時点でスケジュールを一ヶ月ずらす等の話を最初に決めておいてくれる編集さんはホント助かる。

89 :この名無しがすごい!:2009/02/15(日) 16:28:23 ID:5dVX56K6
>>87
編集部に詰めるって聞いたことあるけど
ごめん昔話の類いだと思ってた…

>>88
それ言ってたら遅れないはずだから
作家さんは注意されてないか無視してるか
遅れたら困る人がいることを知らないんだろう

ホテル予約みたいなキャンセル料金体系にすれば
確保したスケジュールが無駄にならなくて良い

90 :この名無しがすごい!:2009/02/15(日) 17:46:44 ID:xzXK/sIt
自分原稿遅らせたこと無いから(むしろ予定より早い)、
遅らせる人の気持ちが分からないなぁ。
毎日何ページって決めて、それ仕上がるまで寝ないし。
編集に渡す前に、読み返したいから、
〆切りの二週間前にはできあがっているからなー。
仕事で周囲に迷惑かけちゃいけないと思うんだよな。

>>87
お疲れ!

91 :この名無しがすごい!:2009/02/15(日) 18:57:02 ID:yaAzAxYC
>>90
私も締め切りよりどんなに遅れても1週間以上の余裕をもって仕上げてるけど、
校正係から単行本のゲラが戻ってくるのが予定より10日以上も遅れたおかげで、
著者校正をするためだけに2日連続で編集部に詰めて待機するハメになったことがある。
待機してやっと到着したのが2日目の午後7時少し前、それを10時までに直して、
それを印刷所が徹夜覚悟で待機してるから日付が変わる前にとか……。
あの時はいったい誰が遅らせたんだと思った。

余談だが、あとにも先にも編集部でカンヅメになったのは、その1回だけ。
それなのに5日後には見本が届いたので感動した。

92 :この名無しがすごい!:2009/02/15(日) 19:02:26 ID:mmuIDRct
文章とイラストがあれば本が出来るわけじゃないからねえ
スケジュールに関しては複合要因だから、誰が悪いとか言えるものでもないと思う

93 :この名無しがすごい!:2009/02/15(日) 19:44:29 ID:Tpk4yxDV
個々にはいろいろあると思うけど、逆に絵師のせいでXカ月刊行を遅らされる作家だっているわけで。
結局、お互い様なんだよねえ、作家と絵師は。

94 :この名無しがすごい!:2009/02/15(日) 19:51:02 ID:mmuIDRct
ああでも、締め切り間際に「やべえもっと面白くする方法思いついた」ってときは
間に合わなくなる(=イラストレーターに迷惑がかかる)ことは分かっててもやっちゃう
というか後のことなんか考えられなくなる。ごめん

95 :この名無しがすごい!:2009/02/15(日) 20:29:27 ID:5dVX56K6
>>90>>91
偉すぎて惚れた

>>94
それと寸分違わぬ台詞を聞いたことがあるw
まさかとは思うが…

いっそ万端の延期にしてくれたほうが良いこともある
正直ギリだと未完成で薙ぎ払えない

96 :この名無しがすごい!:2009/02/15(日) 21:53:10 ID:3Q7DlIZi
作家が絞めきり守らないと、レーターさんも良い絵が描けないわけで…
それはどちらにもメリットにはならない上、レーターさんが悪く言われる可能性がある。
だから締め切りは破っちゃいけないだろう。
それで食っている身としては。

97 :この名無しがすごい!:2009/02/15(日) 22:24:24 ID:duREwqe2
昔、レーターに逃げられて発刊が遅れた自分が通りますよ

98 :この名無しがすごい!:2009/02/15(日) 22:32:17 ID:WEalS3kS
交流所というより懺悔室になってきた悪寒

99 :この名無しがすごい!:2009/02/15(日) 22:48:50 ID:5dVX56K6
>>96
>どちらにもメリットにはならない
締切云々が一言で片付いてスッキリしたw



懺悔します
イケそうな作家さん以外は担当経由で褒めるまくる自分
ごめんね

100 :この名無しがすごい!:2009/02/15(日) 23:06:49 ID:KPx34IsU
褒められたらまずいの?
よく分からないんだけど

101 :この名無しがすごい!:2009/02/16(月) 00:05:09 ID:MW1LEJMe
この世には誉め殺しというものがあって
区別がつかないと疑心暗鬼に(ry

102 :この名無しがすごい!:2009/02/16(月) 00:39:38 ID:WTn6ei3g
というか、波風を立てないで社交辞令で済ますってことじゃね。

103 :この名無しがすごい!:2009/02/16(月) 00:59:14 ID:ZwxZmGmM
>>100
懺悔を解説する切なさも分からないかもなw



どうせ飛べない子なら褒めちぎって
いい気になってもらうしか活路がない
それは一緒に頑張ってきた担当も同じだから
経由して褒めるのは彼らの連帯感を高めることにもなる
結果いいほうに転べば良いし
残念なことになっても彼らの思い出としては
悪くないものになる
だから褒めまくる
でも嘘だから懺悔するw

104 :この名無しがすごい!:2009/02/16(月) 18:39:57 ID:bSfm1XAX
さすがに社交辞令で、あとがきで、ありがとうございましたは言うだろうけど。
作品を滅茶苦茶にするだけだった担当などには、褒めちぎる事なんて無いけどな。
今の担当とレーターさんは、とても素晴らしいから、どうしても褒め言葉しか出てこないけど。

105 :この名無しがすごい!:2009/02/17(火) 13:56:59 ID:D3aJqs0q
そもそもそんなに自著に付いてる絵を良いと思ったことがないな。

106 :この名無しがすごい!:2009/02/17(火) 19:14:19 ID:aqrqENeb
自著の絵描きが編集に賃上げ交渉をしてきて困っているらしい

107 :この名無しがすごい!:2009/02/17(火) 19:38:49 ID:4mp3VsYV
それなりにシリーズを重ねてるとかなら、賃金とか上がってもいいような気がする

もしくはシリーズ立ち上げは多くの場合、印税にしたら買い取りの方が金額的にいいらしいから
最初の2〜3巻まで買い取りで、3〜4巻以降は買い取りか、印税を選べるオプションとかあっていいんじゃないか?

108 :この名無しがすごい!:2009/02/17(火) 20:50:38 ID:hbTN67/k
アニメ化とかしたら絵描きにもお金入ったりするんかい?

まぁ、自分の関わってる作品がアニメ化するとは思えないけど
夢があったほうが気持ち的に、ね…

109 :この名無しがすごい!:2009/02/17(火) 21:18:03 ID:Dgw1DWMi
>>108
作家と折半で入るよ。
しかもキャラグッズは作家:絵師が4:6。
作家の中には絵師の取り分を8にしてくれる人もいる。

110 :この名無しがすごい!:2009/02/17(火) 21:51:32 ID:XXYUiogk
絵しか褒めてもらえない俺はどうすればいいですか? 一応、ラノベ作家です。

111 :この名無しがすごい!:2009/02/17(火) 22:00:35 ID:sGYT6NHZ
>>110
その人を絶対に逃がさないようにしなさい
人気絵師から無名新人に変わると洒落にならないくらい落ちるから

112 :この名無しがすごい!:2009/02/17(火) 22:06:18 ID:XXYUiogk
いや、無名新人だけど? > 絵師。

113 :この名無しがすごい!:2009/02/17(火) 22:30:37 ID:S6noPpC+
このだるいレス…

114 :この名無しがすごい!:2009/02/17(火) 23:32:26 ID:hbTN67/k
>>109
マジですか。
超頑張ろう。
黒星さんのいぢさんはウハウハなのかなー

115 :この名無しがすごい!:2009/02/18(水) 23:08:14 ID:j6M9B6Bk
人気絵師で売り上げを左右されるのは、少女向けだけだと思う。
それも、1巻しか効果発動しない系。
新人作家+新人絵師コンビで成功する作品が少ないのも少女向け。

男性向けは絵師募集の受賞レベルがすでに
即戦力、レベルってか萌系現プロより上手い場合もあるしな。
男性向けの場合は、変なアンチが付いていないだけ無名絵師のほうが
いいかなーw のいぢとか売れっ子と組んだら逆に辛いぜきっと。

116 :この名無しがすごい!:2009/02/22(日) 17:02:24 ID:M3aG5W4w
過疎っているので質問。ラノベ作家。
新人絵師さんと組んでいたことがあります。その人は、他に表紙の仕事をしていたわけでもないのですが、
発売日を過ぎても「この本の表紙をやりました」とホームページに書いてもくれなかったことがあります。
その前の巻まではちゃんと発売日に書いてくれていました。
これって、「本当はやりたくなかったのにやらされた、不機嫌」ということの間接的な表現ですか?
教えて下さい。絵師のみなさん。かけだしのころに、
ラノベの表紙を担当したのにそれをホームページに書きもしなかったら、それはどういうことですかね?
普通、実績だから喜び勇んで書くものかと思っていたのですが。

117 :この名無しがすごい!:2009/02/22(日) 17:06:05 ID:JSZbp7Bl
>>116
>普通、実績だから喜び勇んで書くものかと思っていたのですが。
同じラノベ作家としてこの書き方はデフォルトだと思って欲しくないほどの上から目線
そんな貴方の高飛車な匂いを嗅ぎ取って書かなかったのではないですか? って言いたくなる。

118 :この名無しがすごい!:2009/02/22(日) 17:18:35 ID:8brr9kCn
別にいいじゃん。
絵師のHPにいちいちそんなことチェックしに行ってる方が恐いわ。

119 :この名無しがすごい!:2009/02/22(日) 17:21:08 ID:xfm7GN8H
>>116
う〜ん。その絵師さんのサイトがどんな内容か。それがわからないので何とも

新人絵師さんとありますが、116の小説以外で仕事をしてないのなら
趣味で絵を描いてサイトを開いていたところ、声をかけられただけで
プロとしてやっていくつもりではない可能性もある

趣味でやってるサイトで宣伝アピールしたくない気持ちになったのかも
自分も新人の時は、趣味で賑わっていた自分のサイトに
宣伝するのはちょっと気がひけた

単に忙しくて更新してないだけだったりして

いずれにせよ、>>116の書き込みではよくわからない

120 :この名無しがすごい!:2009/02/22(日) 17:39:33 ID:sfHj7HrS
>>116
1作目、2作目ならばまだ駆け出しだし仕事をしたという感動と充実感から
自分のサイトやブログに仕事したことを書くこともあるだろうけど、
何作も続けば感動も薄れて自然と触れなくなるのは当然なんじゃないの?

121 :この名無しがすごい!:2009/02/22(日) 17:39:58 ID:fu8a1H8b
>116
それ追求してどうすんの…
裸の王様を読むといい

実績だから喜んで書くものだと思ってるなら
書かれない理由はその逆と理解すればおk

122 :この名無しがすごい!:2009/02/22(日) 17:41:46 ID:M3aG5W4w
どうもありがとうございました。

123 :この名無しがすごい!:2009/02/22(日) 17:48:33 ID:fu8a1H8b
だめだこりゃw

124 :この名無しがすごい!:2009/02/23(月) 06:01:29 ID:gqWT6ou7
>>116
華々しく宣伝しないのは
いい気になるなと叩かれることがあるからです。

125 :この名無しがすごい!:2009/02/23(月) 12:08:22 ID:z5gintw/
そういえば2chのイラストレーター板でのイラストレーターワナビ嫉妬はストレートだな
ラ板の作家ワナビはそのへん、ひねくれてるっていうか自分がワナビであることを隠そうとするね
それだけに悪質でもあるけどw


126 :この名無しがすごい!:2009/02/23(月) 12:12:40 ID:8nNJLdRp
>>125
ラ板と被ってるか不明だが創作文芸板のワナビも大概だよ

127 :この名無しがすごい!:2009/02/23(月) 12:33:02 ID:M3Ns0hce
>>125
126に同感。
創作文芸板ではあまりにも的外れな意見の応酬を目にして、つい老婆心から書き込んでしまうと、
「素人は黙ってろ」「シッタカは来るな」と、
蜂の巣を突っついたように罵倒が書き込まれる。

同じようなところで学問・文系関連の板で科学的な話題で盛り上がっているところに、
理系が書き込むと同じような目にw

128 :この名無しがすごい!:2009/02/23(月) 13:42:50 ID:EWz2cXi+
創作文芸板は住人の質が本当に酷いよなー。
2ch初心者の頃に「おお、文芸板まであるんだ。どんな濃厚でマニアックな創作談義がされてるんだろう」
と、うきうきと覗いてみたものの、大学の文芸部そのままの嫉妬や情念が渦巻いてるだけの低レベルな板で、
げんなりした記憶がある。
作家志望の人と2chの話をするときは、いつも「文芸板はVIP以下の毒にしかならないゴミ板だから、
見ないほうがいい」って忠告してるorz

129 :この名無しがすごい!:2009/02/23(月) 15:12:43 ID:ztEtyqT4
>>127
さてはお前、東工大でPh.Dを取っているな。

130 :この名無しがすごい!:2009/02/23(月) 16:02:18 ID:90OG/gAs
イラストは多少の好みも働くけど、絵の美醜(=上手い下手)が割とハッキリするからね
けど文章はPCで入力すると、全部整った形で出るから美醜(=上手い下手)がハッキリしないのがいけない

ある意味、作家ワナビは悲惨だよ
自分のどこが悪いのかもわからずにワナビを続けたりするから

131 :この名無しがすごい!:2009/02/23(月) 17:11:45 ID:KsO/tHHy
……いや、文章の上手い下手はメチャクチャ分かりやすいですが
PCで入力すると整った形で出るってなんぞ
まさか活字は美しいとかじゃないよね?

ていうか、イラストの方こそCGで誤魔化しがきくんですが
顔だけ気合いの入ったレーターの多いこと多いことw
人体は骨折脱臼画で背景は素材パクでも、効果かければ美麗絵のできあがりだもんね〜

132 :この名無しがすごい!:2009/02/23(月) 17:29:41 ID:bCE5JfO4
>PCで入力すると整った形で出るってなんぞ
>まさか活字は美しいとかじゃないよね?

そう、それ
活字になると、上手い文章も下手な文章もみんな見た目は同等に見えてしまう
絵に骨折脱臼画があるように、小説にも構成やストーリーみたいな形で骨折脱臼もあるけど、絵ほどはっきりわからない

文章から構成まで、はっきりと良し悪しがあるのにそれに気づかず、ただ人と違うネタで小説を書けば受賞できると思ってる
それが作家ワナビの大半

133 :この名無しがすごい!:2009/02/23(月) 17:52:11 ID:zfT6Emh7
これほど頭の悪いレスは釣りだと信じたい

134 :この名無しがすごい!:2009/02/23(月) 18:57:49 ID:yL8MOdag
>>132
というか、『人と違うネタを書く』ことまでたどり着いてる作家ワナビはかなり上等
大半は枝葉の直し方をああでもないこうでもないと考えてる

135 :この名無しがすごい!:2009/02/23(月) 19:08:15 ID:RSWXUx1i
>>134
ライトノベルのワナビなら、枝葉を突っつくだけでもかなり上等
突っつけるのはある程度書いてる証拠だからね
それ以前のどんなジャンルを書けば受賞しやすいかで盛り上がるのがラノベ系ワナビ

136 :この名無しがすごい!:2009/02/23(月) 19:35:49 ID:9uybuEFz
創作文芸版のおそらく9割は作品を完成させるまでに至らない

137 :この名無しがすごい!:2009/02/23(月) 19:47:02 ID:gjlIKB/0
ここは交流所じゃないのか?
創作文芸板の住人の話とかワナビとかスレ違いだと思う

138 :この名無しがすごい!:2009/02/23(月) 19:51:01 ID:TIJBUlrW
イラストレーター側のワナビの話題も出ればバランスとれるけど
作家側のワナビの話題ばかりから、確かに潮時かもね

139 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 00:07:07 ID:6w1g6HwJ
イラストレーター側のワナビ自体が少なそうだよね。
やる気さえあれば(あと多少の絵心)大なり小なり仕事貰えるだろうし
文章(小説)の場合そうホイホイ仕事転がってないしね。
しらんけど

140 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 00:21:16 ID:aQFbYp4q
漫画家のワナビなら絵の出来とは無関係にプロを馬鹿にしてるぞ
絵だけ描いてればって人は少ないからじゃないか?

141 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 00:26:14 ID:dJfBKX/v
そうか文字を書く側にもラノベやミステリに純文といったジャンルがあるように
絵を描く側にもイラストや漫画にアニメーターから日本画・洋画といったジャンルがあるわけか

んで絵を描く側の中では漫画は多数派の一つで、イラストは少数派の一つってことか

142 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 08:00:21 ID:AyfcSLUe
131>>がイラストレーター側のワナビのようだし、
今は語ること無いだけで、作家も絵師も居るならよし。

しかし、レーターって口が堅いひと多いね。
知り合い同士でも、公式発表出るまで知らない情報多いw
なんか描いているんだろう、って察しぐらいはつくけど・・・

143 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 09:24:00 ID:jAjDKXje
守秘義務があるんだし基本的に公式発表までは黙ってるもんじゃないか?
たまに友人に聞かれたらこっそり言う、くらいで
自分から言ったりとかはしないかな…

144 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 11:44:46 ID:8TwHGzUa
>>142
基本的に仕事の複数進行してたりして、出来上がって無いのに
「今○○を描いてます」なんて言う余裕もないし(公式に出て無い事言わないけど)
出来上がるころには公式でアナウンスされてる時期だ

145 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 13:34:42 ID:j1nN1DDp
>>131 自分と同じ意見見て安心した。
CG絵が増えてから、デッサンや背景がきちんと描けるレーターが減ったよなー。
今人気のレーターってしょせん顔だけ描ければOKみたいだし。
時代なんだかね、コピペしたみたいな髪型だけ違う顔と、
テクスチャーで誤魔化している絵を、見るとげんなりする。
絵が重要視される少女向けの売り上げと、今の売り上げ不調の傾向見ていると、
手描きの上手いレーターが少なくなったせいもある気がする。

146 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 15:34:58 ID:wbiEiiIm
>>145
恐らく自分は145をげんなりさせてるような絵描きで、145がげんなりする気持ちもわかるが
結局買う側は、どんなツール使ってるとか知ったこっちゃ無い素人なんだから
上がってきたものが満足できるものなら手段は関係ないと思うんだけどな。


と、これだけだとスレチの流れになってしまうので質問。

と思ったが特に無かった。ごめんなさい。

147 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 17:44:22 ID:eIQBfhwT
CGよりアナログの絵のほうが上というように取られているようですが
自分はアナログからCGに移行して、仕事時間が数倍に増えてしまいました;

PCは同じことの繰り返しは楽で、ごまかす方法はいろいろあるんだけど
それだけではすぐにほされてしまうだろうし、丁寧に描こうとすると実は結構な時間が…
便利なことがある反面、
アナログでささっとできるものが、CGだとべらぼうな作業時間になることがあります。
ただ、そのあたりは見えないもので、やはり絵の出来が重要ということで
>>146 に両手を挙げて同意。

と、つい場違いなことを書いてしまったので
スレにそっていると思われる質問をひとつ。

口絵や挿絵の枚数に関して
作家さんとしては、『質より量』と『量より質』のどちらを求めているのでしょうか?
たとえばそれなりに見れる挿絵10枚と、力いれて描いた見開き1枚の方だったら、
どちらをほしいと思いますか?

148 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 18:27:27 ID:9+iSGopm
人にもよるだろうけど、俺は中の挿絵はあんまりこだわりがないなw
だから、それなりに見れる挿絵10枚と力いれて描いた見開き1枚の二択なら
>それなりに見れる挿絵10枚

でも一番力を入れて欲しいというか、丁寧に描いて欲しいのは表紙w

149 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 18:28:19 ID:AJnnXTRN
>>147
自分は挿絵10枚かなあ。
個人的に見開きに重きを置いてないってのもあるけど。

今の絵師さんは、どっちも丁寧にやってくれるから気に入っている。
背景まできっちり書き込んでくれるし。
直接接触してこじれると嫌だから、連絡は編集経由にしてるけど。


150 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 19:27:04 ID:w0xrKhyE
>146>147
スレで交流する気があるなら担当してる作家と仲良くなれよw

絵師側のレスが少ないのは発言するメリットが皆無だから
下手な愚痴とか質問に答えちゃダメだよ
その親切心を上から目線で突き回したいだけなんだから

151 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 20:01:19 ID:0Rd14YoL
対象年齢が小学生からの場合は、挿絵が多いほうが有利だと聞く。
それで童心社フォア文庫とかは、増えに増えてマンガ本かと思うくらい
何十枚も挿絵が入っているんだと思う。
マンガ世代は小説読まないかもしれないけど、どちらにしろ絵が多いほうが喜ぶしな。

152 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 21:25:46 ID:pBiJndcT
>>147
時間かかるのは>>147がCGに移行したばかりだからだよ。
人気絵師のブログ見ていると、「朝までに着色」塗り1日とか…
普通みたいだし。 
早いとアピールも読者目線では、ささっと描いた絵なのかと思うと、
本屋で見てもげんなりしないかい?

153 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 21:30:30 ID:vm3KZ9u0
早くてもいい絵を描く絵師と、遅くても駄目な絵を描く絵師がいるとおもうが?
それと、CGだろうと、アナログだろうと、上手い絵は上手い。

154 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 22:14:33 ID:pBiJndcT
普通に考えたら、早くて駄目な絵を描く絵師と
遅くていい絵を描く絵師にわかれるんじゃない?
モノクロ漫画がかなり上手い漫画家が表紙をCGで描いた時の
ヘタレさ見ると、向き不向きがあると思うけどな。
まあ、どっちでも、やっつけ絵より丁寧に描かれた絵がいい。

155 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 22:23:06 ID:O8OT03KZ
一言でCGと言っても塗りの技法によって速さが全然違ってくるのですが

自分は遅い方。速く完成する技法は知ってるけど、
自分はこうしなくちゃ嫌というこだわりがあるから、遅い技法で色ぬってる
絵師の作業中の事なんかどうでもいいかもしれませんが

156 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 11:25:27 ID:oEIXgU1Z
>>147
個人的には質は表紙だけでいい
あとは量

157 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 13:52:59 ID:9sTgXPCE
しかし買う側目線だと、表紙だけしっかりしてて
中の絵が雑だとガッカリするなー

ついでに作家さんに質問。
ラノベやってるってことは、挿絵とかが付かない一般的な小説よりは
やはりライトでマンガチックな小説のが好きって認識でいいかな?
仕方なくラノベやってるって作家さんいる?

158 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 15:17:42 ID:eM0bwkju
私は芸大受験の為にデッサンや彫刻、色彩構成何年もやってたから、ラノベ系のへたくそな絵は生理的に受け付けない…
結局絵より文章選んだけど、絵は好き。アニメっぽい絵や漫画は昔から興味なかったので自分の作品にアニメテイストかつ
下手な絵が付いてるのは正直凄い悔しいですね。デビューがチョロいって理由でラノベからデビューしてしまったのが
悪いのですが。将来的には一般書でキモオタ向けの装丁ではない本出したいと思っています。
装丁はあの人で画家はあのひとで…と色々妄想してます。
今は酒井駒子さんが好きですね。


159 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 17:40:50 ID:O8W5eHKZ
>>158
じゃ自分で売れる絵を描けよwそれかラノベで書くのやめればいいのに
釣りか?何このラノベ全体を見下した文章

160 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 18:18:17 ID:nJ0RV1nz
>157
仕方なくっていうか、イラストに左右されない傾向の話を書きたいとは思う
だけど一般エンタメで喰えるような筆力もコネもないからラノベ書いてる
書くだけでラノベは一切読まないのでどんな挿絵さんがいかかとかはわからないけど、
絵がついてたりそれによって手に取ってくれる人がいるのはいいなと思う。
読解力のない書評様どもが「絵に助けられた」とかブログで書くのはアタマくるけどw

161 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 19:04:14 ID:eM0bwkju
>>159
やっぱり見下してるのばれちゃいますね…いや見下してるのは事実なんですが。
早くラノベから一般書に移りたいですね。
親戚にアニメっぽられるのもイヤですしい絵の付いた本見…凄い恥…

162 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 19:07:28 ID:eM0bwkju
スミマセン
↑はアニメっぽい絵の付いた本見られるのもイヤです

163 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 19:09:27 ID:nJ0RV1nz
>>161
今すぐ筆折れよww
マジ作家だとしたらどっかにヲチスレ立ってそうな考え方の作家だ。むしろワナビかと思うけど

釣りならいいんだけどこんな作家ばっかりじゃないよ

164 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 19:09:39 ID:oEIXgU1Z
まあ、文章読めばID:eM0bwkjuが作家じゃないことは丸わかり

次の方どうぞ

165 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 19:09:55 ID:oU2m8idi
たしかにラノベ絵の本は、人に見せにくい。いつかは一般向けエンタメに行きたいなぁ

166 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 19:11:50 ID:29q6FwJ0
>>161
日本語でおk
つか釣りとしか

167 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 19:17:51 ID:xJyzha12
つか、おまえらなんで全力で食いつくの?
ここは釣り堀かw

168 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 19:42:49 ID:xATahQgq
>作家さんとしては、『質より量』と『量より質』のどちらを求めているのでしょうか?

と言う質問だけど、もちろん質。だけど、きれいな絵と言う質じゃないです。
いい絵と言うのは、魂を伝えるもんだと思うんだ。
線が乱れてても、何か勢いがあるとか、グッと来るものがあるとか、その雰囲気やキャラの個性をひしひしと伝えるとか。

急いで描いてても、魂がこもってると思える絵はある。丁寧に描きこんで貰っても、
「きれいな絵を描こう」という自己満足しか伝わってこない絵もある。

急いでるときや時間がないときに「急がなきゃ!仕上げなきゃ!」って気持ちだけで描かれた絵は辛い。
時間なくて線が多少乱れてても、いい絵は描けると思うよ。
当方ラノベの片隅に生息してるが、絵のうまい下手とか自分の好みに合うあわないより、そういうパワーのある絵師さんと組めることを希望してるよ。


169 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 20:12:27 ID:a8g/Up3H
>>147 です

挿絵の枚数と質と評価/求められるものってどうなんだろうと疑問に思っていたことなのですが
レスありがとうございます!

170 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 22:16:08 ID:9sTgXPCE
157です。
確かに自分の描いたラノベ作品(絵の方ね)を一般人の知人(親戚とか)
に見せるのは恥ずかしながら抵抗がある。
これは技術云々じゃなくて、ヲタっぽい絵って理由で。

>>160
表紙ってのは看板だから、「絵に助けられてる」ってのは少なからず事実だとは思う。
ナンパと同じだよね。どんなに性格良くたってまずルックスが良くないと声すらかけてもらえない
でもそれって結局はきっかけでしかないし、継続して買ってくれてる人がいるんなら
やっぱり中身も良かったって事だと思うよ。
さすがに中身つまらんが絵が良いから毎回買ってますなんて人は極少数だろう
その極少数に対する憤りは、釣られてざまぁwぐらいに思っておけば良いと思います。

171 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 00:09:28 ID:B0Qzy2aD
>>157
ラノベが好きでラノベ作家になった
漫画・アニメも好きです
自分じゃイラスト描けないのは分かってるから
挿絵してくれる絵師さんには大感謝してる

ただ(ほとんどのラノベ作家はそうだけど)
自分の好きな絵師さんを指定したくてもさせてもらえない


172 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 00:51:39 ID:UWx669E0
>171
そうか? 自分は担当に希望ありますか?と聞かれて
カラーの好きな絵師の名前あげたらその人にしてもらえた。
おかげで1巻目は前作よりだいぶいい売り上げだったのだが、
2巻で落ちると作家のせいみたいな2チャンの流れが恐ろしい。

173 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 01:04:45 ID:hLpBIdec
>>172
ラノベ読者は作家買いはせずにほぼジャケ買いだって担当から聞いた。
そして2巻も買ってくれるかは中身しだいとも。
ただ2巻への継続率に関しては、リサーチデータがあるわけじゃないので、あくまでも担当の考えだとは言ってたけど。
1巻と2巻の間隔が1ヶ月延びるだけでも数字は大きく変わるらしいので、確かなことは言えないらしい。

174 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 01:12:41 ID:Yfi2Gcqy
>2巻への継続率に関しては、リサーチデータがあるわけじゃない

ないわけないだろ。
マーケティング舐めてるのか?

175 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 01:41:52 ID:UWx669E0
>>174
で、そのリサーチの結果はいかに?

あと、最近はタイトルと設定買いも多いって聞くけど、
実際のデーターがあったら知りたい。
絵師さんが売れ線の傾向をよんで表紙とキャラデザしてくれたらしいし、
自分も何とか協力したいのだけど、
話は似たような設定にすると他の作家と比較されるよな・・・。

176 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 01:42:12 ID:NaB4RhF5
157です。肝心の質問に対する返答を十分に見てなかったぜ
心の保険のために軽ーく聞いてしまったが
やはり仕方なしにやってる人も少なからずいるんだよな
自滅。
精一杯やりますのでそれは絵描き側に悟られない様にしておくれ

>>171
大半はそっちだよなーと思いたい。元気でました。

>>172
レーター側は作家に指定してもらったこと耳に入ってるのかな?
だとしたらものすごくテンション上がってやる気も数万倍なんだが

ちなみに自分もほぼジャケ買いです。
面白かったり気になる伏線あったら次も買います。

177 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 01:49:29 ID:NaB4RhF5
連投すまそ

>>175
タイトル買いも結構あるなー
最近だと電撃の「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」
これは表紙もかなりヲタに媚びた絵柄だったし
このタイトル、ヲタとしては手に取らざるを得ない。
ストレートな萌え属性が入ってるといいのかもね。
あとはゲーム性のありそうなタイトルとか。

すみませんなんか熱くなってしまった

178 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 14:40:29 ID:ayVOolB1
>>176 心の保険w
2ちゃんで自分の情緒を安定させようとする行為は危険。
モチベーション上がるどころか下がる場合が多いと思うよ。

179 :この名無しがすごい!:2009/03/10(火) 14:27:29 ID:Tmg+mRyc
少女レーベルって原稿料安いの?
もしかして専業だと生活できないくらいだったりする?

180 :この名無しがすごい!:2009/03/10(火) 15:28:22 ID:kk9SuRfp
できませんよ...orz

181 :この名無しがすごい!:2009/03/10(火) 21:07:52 ID:LSrhguSD
>>179
できる、ただし人気次第。
同時に同人やれば生活費くらいは余裕。

182 :この名無しがすごい!:2009/03/11(水) 08:27:52 ID:f73tSF1f
兼業だから原稿料の低さなんて気にならないわ。
副収入としては十分すぎるレベル。
レーターはほとんど兼業。

183 :この名無しがすごい!:2009/03/12(木) 18:38:31 ID:x7rRQX+m
逆に言えば副収入くらいにしかならないっていうのがなんとも…
人気のあるレーターさんでも兼業だったりするのが泣ける

184 :この名無しがすごい!:2009/03/13(金) 08:23:13 ID:TBWiOWx8
まあ、小説家だって売れっ子にならない限りは兼業ばかりなんだし。

185 :この名無しがすごい!:2009/03/18(水) 00:27:38 ID:179/h/ZG
イラストレーターです。

挿絵を担当した小説、
片方は複線を投げっぱなしの突然の打切り
編集からの電話「残念ですが…次で終わりです(苦笑)」
突然終わった形なので、物語がちぐはぐしていて、
ネットでの感想では、何だこの作品と非難轟々…


もう片方は続きが出なくなって●年経つ
編集からの連絡はない
続きの物語、自分も気になってるのに…

挿絵を描かせてもらったのに、どっちもこんな状態orz
状況もさっぱりわからないし、すっきりしないし落ち込む…

186 :この名無しがすごい!:2009/03/18(水) 12:16:10 ID:H0gNyt6h
すっきりしないなら直接担当に聞けばいいだけじゃない?
数年続きが出ない<ラノベでは打ち切りだから察するのもいいし。
他に営業かけて次を頑張るとかすれば、過去物ってあんがい気にならなくなるよ。
満たされるていないから不満出るんだろうし。

187 :この名無しがすごい!:2009/03/22(日) 16:43:22 ID:Jyfw3VeP
営業かけるって言っても、新人だとコネもなにもないからさぁー・・・
打ち切りや中途半端で止まった作品にこだわるのもわかる気がする。
自分はエンドマーク付いた作品も今までかかわったものには思い入れがあるよ。
でも終わっているので続きは必要ないと思っているけどね。

188 :この名無しがすごい!:2009/03/25(水) 09:33:35 ID:ughWQGAs
どうしてネタに釣られやるの

189 :この名無しがすごい!:2009/03/28(土) 23:33:21 ID:Nw+qpTKS
釣りぼりスレだからだろ。
こんなとこに書き込んだところでマイナスにしかならんのはアホでも分かる。


190 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 00:36:37 ID:k6T9x7B4
過疎ってるな。
作家さんて二ヶ月に1本あげるのって辛い?
というかあげてくださいお願いします。

191 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 08:33:44 ID:PDZYYXwi
プロットが通ってから二ヶ月なら、遅筆の俺でも楽勝。
プロット込みの時間だと、もう完全に編集次第になる。
二週間放置、建設的な指摘もできないくせにボツを繰り返すアホ編集にあたると、
半年単位で遅れますorz

192 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 21:08:36 ID:k6T9x7B4
編集次第か。つか放置って。。。
若手の編集でも何本くらい抱えてるもんなのかね。
まーこちらとしたら3〜4ヶ月に1本安定してあげてくだされば満足ですたい。

193 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 21:44:42 ID:ieQw7bHT
>>190 わかるー。
新人ばっかり回ってくるから刊行速度遅くて
届いた時には前の話忘れてるなんてこともざら。

こっちは生活かかっているんだけどなw

194 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 22:09:06 ID:rkt9miZ8
>>193が自分の絵師じゃないことを祈る……。

195 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 22:10:51 ID:8VduCWUp
ラノベだがこっちも生活かかってるから早く返事欲しいんだけどね……
おそらく売れてる作家とか優先で後回しにされ二週間くらい音沙汰なしどころか居留守とか
ようやくオーケーもらって書いて渡しても数週間連絡ないとかね……

196 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 11:51:11 ID:GTYGk+KG
194は「届いた時には前の話忘れてるなんてこともざら。」
この辺のことを思って、書いてるんだろうけど
作家の側にだって、刊行速度が遅いっていう非もあるだろうに・・・

197 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 12:14:21 ID:atXdJYJI
こちら絵師です。絵を描く前のキャラデザ段階の話ですが…
これしかイメージはないと自信を持って1案しか送らなかった作品のキャラは一発OK
迷いに迷って5案くらい送った作品のキャラは案の全てをはねられて意見を聞きリテイク
編集さんや作家さんに気持ちを見透かされてるのかなと思った

198 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 12:28:08 ID:kFfiLUF0
チラシやろうか?

199 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 13:13:15 ID:U+DILd5d
>>196
>作家の側にだって、刊行速度が遅いっていう非もあるだろうに・・・
これが死ぬほど腹立つ。
こっちだって生活かかってるし何百枚もの原稿を吐くような思いで書いてるのに。
書きたくたって編集がこねくり回して意欲喪失されたり
そもそも書かせてくれないこともあるのに。

刊行速度が遅くて自分に金が入らないという一点で作家を貶めるその姿勢が嫌だ。


200 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 13:39:39 ID:GTYGk+KG
あまりの狭量ぶりにびっくりするわ
自分の都合しか考えない上に、やたら攻撃的だし

絵師の側にも、あいつら絵師を見下してるから作家と話すことなんかないっていう奴もいるけど
結局、同業同士でしか話は成立しないのかねぇ

201 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 13:41:30 ID:q8YEeMst
>>200
いや、お前が無知だ
刊行スケジュールは作家が決めてるわけじゃない

202 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 13:47:59 ID:GTYGk+KG
>刊行スケジュールは作家が決めてるわけじゃない
そんなもん知ってるよ

>こっちだって生活かかってるし何百枚もの原稿を吐くような思いで書いてるのに。
>書きたくたって編集がこねくり回して意欲喪失されたり
>そもそも書かせてくれないこともあるのに(干されたところまでないけど、提出したプロットがボツの意味で)
ついでに、この三つも全部経験済み

おまけに
書くだけ書いたけど、売れ行きが悪かったから続編の発売はなし&できがイマイチ
で、少なくとも編集にあずけたまま発売されない小説が2本はある



203 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 13:51:27 ID:q8YEeMst
なるほど、それは作家の側に刊行速度が遅いという非があるなw

204 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 13:57:30 ID:U+DILd5d
>書くだけ書いたけど、売れ行きが悪かったから続編の発売はなし&できがイマイチ
>で、少なくとも編集にあずけたまま発売されない小説が2本はある

ごめんね。これは作者に非があるねw
自分の都合で考えちゃった、テヘ。


205 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 14:12:33 ID:sCXdwkzb
>>202->>204
おまえらコントかw

206 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 14:30:02 ID:5S8OGPx9
>>202がすごい勢いで馬鹿にされてんじゃないの?

207 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 14:34:39 ID:GTYGk+KG
別にバカにされるのはかまないよ
どうせ底辺作家だし書評だ何だでバカにされてるのは慣れてるし

でもこんな調子じゃ、絵師側が書きこみにくくなるんじゃないかっていう嫌気はさす
せっかくの交流所なのに

208 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 14:41:20 ID:q8YEeMst
最初に煽った上に、「刊行スケジュールは編集が決めてるのに
出すのが遅いのは作家に非がある」とか、とんちんかんな事言ったのはお前だ

209 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 14:54:54 ID:GTYGk+KG
本当につまんねー奴だなw

210 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 15:02:39 ID:U+DILd5d
デビュー前からラ板に専スレのある人?

211 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 15:06:44 ID:GTYGk+KG
>>210
奇遇だなw
実は俺も>>208に、それを書こうと思った

212 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 15:14:23 ID:U+DILd5d
いや、あんた(>>209)のこと。
言動がそっくり。プロ作家スレの方で言ってることも。

213 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 15:15:43 ID:5S8OGPx9
202フルボッコの巻

214 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 15:18:39 ID:GTYGk+KG
>>212
言いたいことはわかってるよw
211に書いたまんま

ただ俺も208のことをデビュー前からラ板に専スレのある奴かと思ったの
ギリギリのとこで自制したけどね

ついでに言うと、あいつは1年か2年ぐらいでデビューしてて、俺みたいな古株じゃないよ

215 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 16:14:21 ID:IRtKEoat
ID:GTYGk+KGきもいです><

216 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 16:21:04 ID:AUXQze7+
>>200 別に自分の事ばかり考えているわけじゃないよw

同等の売り上げかそれ以下の作品より刊行速度が
あきらかに遅いのがむかつくわけよ。
あれは何で?作家が遅いのが原因なんじゃないの?


217 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 16:24:23 ID:GTYGk+KG
ほっとけw

でも自分(作家側)の立場しか考えてないような発言や
文脈を無視して、相手を負かす方法しか考えてないような発想でさ
(↑このあたりが、例の奴に言動が似てるわけね)

作家と絵師が仲よく交流できると思うのか?
作家だけが自分の立場を気持ちよく語れる場所なら、すでにあるだろ
逆に言えば絵師もだけど

218 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 16:25:25 ID:GTYGk+KG
あ、途中でレスが入ったけど>>217>>215あてね

219 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 16:31:27 ID:IRtKEoat
>>217
ごめん、ちょっとからかったつもりだけど、
そこまでマジにあるとは思わんかった。

正直にいえば

>でも自分(作家側)の立場しか考えてないような発言や
>文脈を無視して、相手を負かす方法しか考えてないような発想でさ

この傾向は今日のレスの中で君が一番ひどいと思ったから>>215みたいに言った。
あと例の奴とか内輪ネタだして悦にいってるところとか。
できればもう来ないでください。お願いします。

220 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 16:38:00 ID:GTYGk+KG
>>217
>あれは何で?作家が遅いのが原因なんじゃないの?

一つは作家が単純に書くスピードが遅い
あと編集の違いによる色々

それと売り上げ云々については似たような数字でも
ぶっちゃけ贔屓されてる作家とそうでない作家がいる

で、そうでない作家は何かと厳しめになる
続編の打ち切りラインや、宣伝いろいろで

221 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 16:42:49 ID:GTYGk+KG
>できればもう来ないでください。お願いします。

いいよ、俺もID:q8YEeMstとID:U+DILd5dに
交流スレに来てほしくないと思ったしね

俺がいたら荒れるし
でもID:q8YEeMstとID:U+DILd5dが出てきたら、また書くよ

222 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 16:45:13 ID:IRtKEoat
いえ、誰が出てきてもやめてください。
本気で迷惑です。自覚してください。お願いします。

223 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 16:53:24 ID:KTmbaZ1C
>>222
おまえ、噂のデビュー前からの専スレくんだろ

224 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 17:01:26 ID:IRtKEoat
本気でわからんのだけど、誰のことを言ってるの?

225 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 17:04:34 ID:KTmbaZ1C
お前みたいなキモイ奴のことだよw

226 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 17:07:59 ID:GTYGk+KG
もう来ないと言っておきながら、書きこむのもアレだけど、少なくとも
>本気で迷惑です。自覚してください。お願いします。
こんなことを書く人間なら、ID:IRtKEoat
お前も俺と一緒に退場しようぜ

他人に迷惑だと思わないか?

227 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 17:15:28 ID:5S8OGPx9
携帯二刀流乙

>>222
てかさ、見てりゃ相手が明らかに粘着で荒らす気まんまんでやばそうなんはわかるだろw
お前もあほw

228 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 17:22:45 ID:U+DILd5d
   /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)すいません、ちょっと通りますよ・・・
  |    /
  | /| |
  // | |
 U  .U


229 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 17:23:17 ID:IRtKEoat
>>227
そうみたいだね。ごめんよ。

230 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 17:23:35 ID:KTmbaZ1C
>>227
どうしてこのスレは上から目線のあほが次から次に出てくるのかな?
もちろんその筆頭はお前だけど

231 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 17:39:59 ID:U+DILd5d
通ったのにGTYGk+KGさんが出てきてくれない……。悲しい。

232 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 17:44:42 ID:GTYGk+KG
>>226で書きこんじゃったから>>228で相殺かなと思って控えてたんだよ、ありがとなw
おかげでもう一言ぐらい言いたかったことが書けるや

ID:U+DILd5dは出てきたけどID:q8YEeMstはもう出てこないのか?

233 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 15:13:00 ID:LmeNjSoV
シリーズの刊行速度が遅いのは
超売れっ子作品なら作家の遅延の可能性が高いけど
それ以外は主に編集サイドの都合じゃないんかね

どっちにしろ千差万別なので自分の担当さんに
それとなく聞くしかないでそ
「作家が遅らせてる」って決めつけはイクナイ
(遅れることで有名な某売れっ子作家のことなら話は別だが)

234 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 19:02:16 ID:RQ87Pf/h
なんでもいいからw
早いとこテキスト打って担当に鼻血噴かせてやれよ
あいつら才能ないけど勃たせてやりゃ売るんだからさ
あと遅い理由なんか聞いても何にもならねーし

235 :この名無しがすごい!:2009/05/18(月) 19:11:40 ID:RtAKeZx+
age

236 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 04:44:50 ID:uGdBqMnE
age

237 :この名無しがすごい!:2009/07/28(火) 18:09:33 ID:4Al4Rt39
>(遅れることで有名な某売れっ子作家のことなら話は別だが)

早い早いと自称する、遅延常習作家もいますよw

238 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 14:58:01 ID:b0l6NxAu
イラストレーターさんって自分がイラスト書いた本の評判とかって気になるもの?
2ちゃんとかで感想チェックする?
評判良いとモチベーション上がったり逆に悪いと下がったりするのかね。

それとも、もっとビジネスライクなもんなのでしょうか?

239 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 15:27:24 ID:R4IfsJdM
たいていモチベに影響するだろな
褒め言葉は過剰に受け取り、批判は無視できる人が
伸びる気はする・・・多少痛い系ではあるが

240 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 17:52:43 ID:b0l6NxAu
レスありがとう。

実は最近出した本の絵がネットの評判が芳しくなくて。イラストレーターさんがへこんでないか心配で。

小説は得意なテイストしか書かなくて済むけど、
イラストは仕事によって得意じゃないジャンルとか場面にあたったりとかあると思うんだよ。

自分の書いた内容があんまり得意じゃないテイストだったみたいで。なんか申し訳なくてね。

241 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 17:59:18 ID:ouOd96vS
イラストレーターさんって、同じ作家の作品を複数シリーズにわたって
受け持つのってどうなんだろう。
場合によるのはもちろんだけど、飽きたりしないんだろうか?
それとも勝手がわかってやりやすくなるのかな。
自分は相手の仕事は気に入ってるんだが、すごく売れてる作家ではない。
売れる作品に当たる可能性を相手に残す意味で、別のイラストレーターさんに
描いてもらうよう希望を出すべきだろうか。

242 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 18:35:33 ID:tv4bGn6/
>>238
評判は見る。絵の感想もないかなと思って
小説の評判がわるいからモチベが下がるってことはないよ
挿絵するときに何度も読みかえしているから、思い入れあるし
自分が好きなものに悪くいわれるとムっとはするけどね

むしろ絵についての感想についてのほうが
モチベーションが上下するかな
絵イイって言われると次も頑張る!とテンション上がる。けど批評の書き込みを見ると…

243 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 18:50:58 ID:b0l6NxAu
ありがとう。参考になる。
ネットの評判は難しいね。賛否両論なの感想だったんだけど、なぜか否がイラストに集中して。
明らかに過剰に批判されてる感じで、気の毒なんだ。気にしてないといいけど。


244 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 18:02:12 ID:60TM7Nrp
自分は批判も評価もすごく嬉しいよ。
それだけ、スルーせずに情熱もってくれているってことだし。
ファンレターとか、出所のわかる感想や個人ブログってウワベだけのお世辞
多くて言葉が響いて来ないんだよな。
だから2ちゃんで感想上がるのは、どんなんでも嬉しい。
まあ、めったに見かけないけどw

245 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 18:14:34 ID:eiP9JPm/
>>240 おお、仲間〜。
自分の担当絵師がネットでフルボッコだよw
気の毒だけど、担当に言ってもう変えてもらおうかなーw
作品は良いって言われるのは気持ちいいけどね。
2ちゃんもリアルの感想だし叩かれる人じゃ売れないだろうし。

246 :この名無しがすごい!:2009/08/01(土) 09:50:46 ID:M9bg1XBo
なるほど。
結構、感想チェックしてるもんなんだね。
自分の場合、ネットではボコボコでも個人的には気に入ってるんで、変えてほしくはないかな。
描いてもらったキャラ想定して続きを書いちゃったし。もう自分の中でそのヴィジュアルだからなぁ。

しかしイラストって大変だよな。ちょっとの失敗でフルボッコだよ。文章はイマイチな部分があってもけっこうばれない。


247 :この名無しがすごい!:2009/08/01(土) 15:35:01 ID:PHmGLmKi
逆に、自分の作品の事ではないんだけど、
絵しか見る価値ないとか、絵だけのために買っとけとかそういう感想を見た事があるんだな…

248 :この名無しがすごい!:2009/08/01(土) 16:01:37 ID:el9nVAOw
それは本当に絵しか見所がないんじゃねw
ただ、本当に駄作だと絵師の力だけでは売れない。

249 :この名無しがすごい!:2009/08/01(土) 17:13:50 ID:el9nVAOw
あと、あらすじや設定も重要かな。
作家さんって自分で設定決めていいものなの?

250 :この名無しがすごい!:2009/08/02(日) 01:49:44 ID:ryWxdSGO
>>249
作家が提出したプロットやあらすじから、編集が問題ないと判断した部分だけ拾って使う感じ。

「絵で特をしている」「絵で売れている」とよく言われたけど、事実だとしてもけっこうイラッとくるw
自分自身はイラスト買いをしないので、イラストに騙される名無しさんの気持ちはわからないんだよな。
逆に「絵と内容が合わない、もっと違う絵柄がいい」って意見もあった。

251 :この名無しがすごい!:2009/08/02(日) 02:26:05 ID:TjOPog6o
>>250
絵がなくても同じ数だけ売れる自信があるなら
「次作から絵は無しで出してください」と言えばいいんじゃね?

252 :この名無しがすごい!:2009/08/02(日) 11:53:10 ID:sC3TraZs
>>250
2ちゃんでよく見かける「絵で特をしている」「絵で売れている」は、
あくまで個人の主観だしマルコフ連鎖だっけ?
注目度や手にする人が増える過程で、賛否両論になっているのかと。
個人の判断は、シリーズものだったら2巻が勝負だろ。

ただ最近は、作家や絵師ファンを傷付けるのが目的だと思えるカキコが
増えているから匿名の意見を、すべて真に受ける必要はないわけで・・・。

253 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 18:02:44 ID:YolKy1J6
>>250 絵師のラフや急ぎ絵を見ているからなんじゃね?
自分も有名絵師に描いてもらった事あるが、公式で出る絵以外を見ていると。
ん?この絵で売れるのか?っと感じることがあった・・・。
完成のみを見れば、自分のそういった先入観は消ええるのだろが、
それでも、イラストに騙される名無しの気持ちはわからんw
自分の小説絵、身内に見せられねぇし。

それより、性格的にイタイ絵師が多い。仕事しろよおまいら。

254 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 21:44:04 ID:/1uYo6VX
ラフ画はよかったのに完成してから「なんでこんな絵になったの?」という絵師さんと仕事した。
電話口頭で担当にイメージの補足、小物アイテムなどのイメージに近い画像添付などしてみたのだが、
どうしてラフ画通りの顔、雰囲気で原稿が上がってこなかったのかわからない。
急ぎやっつけ仕事されましたか? と、素で疑いました、ごめん。
担当さんに「どのシーンを描くか」事前に聞き、細かく指示したのに。打ち合わせ意味ないじゃんと凹みましたが、
やはり電話口頭だけじゃ駄目だと、ここを見て勉強しました。ありがとう。私も今後からはキャラ表作るわ。
でもごめん、正直、あのイラストの本は自分の作品だといいたくないわ........

255 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 03:52:40 ID:NZpbfhiw
伝言ゲームが失敗したんじゃないかそれ。
絵師が悪く無い可能性もあるような

256 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 14:52:48 ID:USSIV/nm
そうだよね。間に入っている担当さんの認識の違いや忙しさなどが理由で、絵師さんへ連絡する頃には
作家の意思ではなく、会社都合や担当の趣味を伝えるという事に伝達事項がすり替わっている可能性が。
担当の趣味を押しつけられる仕事って嫌いだな。まだ仕事選べられる程の立場ではないから担当の言葉は
右へならへだけど。あと何十年書き続ければ、自分の作品ですと胸を張れるようになるものが書けるのだろう。

257 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 15:13:42 ID:7R3R7XVO
面白い作品、良い作品なら自然と力が入るけど
読み進めるのが苦痛なものに、自分の時間を割いて絵を描くのは
お金をもらってるとしてもつらいものがある・・・場合もある
そういうことじゃね?

258 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 12:19:38 ID:mVJeKQti
それはどうだろう…?
いいかげんなものを描けば絵師自身が批判されるだろうし

259 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 15:01:08 ID:a6x8mzTS
>>258
編集が受け取ってる時点で、商品として成り立つ絵ではあるわけですよ
望んでいない方向性で指示があったかもしれないと思えるほどに
意図と違う絵があがったのだから、その点でもって
「自分の思う通りではない」という腹立たしい感情を含んだ主観になる
それが「手を抜きました?」という感想になったと思われる
客観的に見てどんな出来だったかはここの書き込みからではわからない
当人が周りに質問したとしても、主観を土台に説明するから同調するだろうしな

260 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 19:41:49 ID:pZIhULtl
>>257の、「読み進めるのが苦痛なものに、自分の時間を割いて絵を描くのは
お金をもらってるとしてもつらいものがある」には同意できない。
引き受けた時点で仕事。自分の時間を割くのは当たり前。金もらってるんだから。
金もらっておいて自分の時間割きたくないなら、この仕事辞めてくれ。
その分こっちに仕事回してくれ。
自分は、仕事回してくれるだけでありがたいと思う。いい仕事して次につなげたい。
257がそういうイラストレーターではないということは理解して、
例え話の一つと理解しても、そんな人が実際惰性で仕事していると迷惑なんだよね。

261 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 19:57:28 ID:K7XB5xJU
260は作家だろうなあ

262 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 22:06:55 ID:pZIhULtl
261は惰性イラストレーターさんですか?

263 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 23:26:04 ID:K7XB5xJU
無駄なテンションのあがりかたが、なんだかね
誰も真面目にやらなくてもいいなんて書いてないですし・・・

交流場なんだし、もうちょっと冷静になろうよ

264 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 00:51:21 ID:+1YSFiEl
260はイラストレーターの方なんじゃないかな

惰性で仕事請けるなら
自分が誠心誠意で描くから自分に仕事まわしてくれ"的に受け取った
いい仕事して次につなげたい"は諸手を挙げて同意する。

265 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 02:58:50 ID:lUScqwwN
受け取ったというか、そのまま書いてありますがなw
でもなんとなく、ああフェイクかな…と感じた
自分が指定した絵を書いてもらえなかった作家の愚痴というか
絵描き側が見てること前提での文句って感じ

266 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 03:02:02 ID:lUScqwwN
絵描きだって結果が自分に返ってくると十分にわかっているのだから
なるべくいい絵になるよう頑張るのは当然至極
しかしながら人間なので、作品の善し悪しで(結果に出るかどうかはさておいて)
テンションに影響受けるよねって話でしょうに
それを手抜き話に持っていきたがってる人が何故かいる感じ
手抜きをされた!ムキー!と思いこんでる作家がずっとつぶやいてるみたい

267 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 03:19:37 ID:pVr/rp7M
作家も絵師も、相手の仕事結果への愚痴のようにはならないようにしませんか?
ほとんどの人は、相手の完成品を見て(読んで)から、
使うかどうか、やるかどうかを決められるほど大御所じゃないんだから……

愚痴や不満が主体の書き込みは個別のスレでやればいいのではないかと

268 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 15:38:38 ID:PIq37P2g
作家や絵描き側が見てること前提での愚痴なら、こんなところに書いてもお互い
マイナスにしかならないだろ・・・結局はそう思わせたい愉快犯と感じた。
やっているほうも、やられているほうも、仕掛けている人も全員カワイソウな人だ。

269 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 15:59:32 ID:3qHkLDni
これは、いい煽り。

270 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 16:03:03 ID:ltOMumPr
254のあたりから、なんだかなあ…と思った
『ラフとも、自分の意図と違うものが来たけど、何故だろう』だけならまだしも
『やっつけ仕事』『あのイラストの本は自分の作品と思いたくない』等の発言は
担当絵師さんに対して失礼すぎるし、ここを見ている多くの絵師さんにも
気分のいいものではないでしょう
愚痴と・相談・質問は切り分けて欲しい

271 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 17:52:04 ID:GELP5XYN
あはは、やっぱ絵師さんのコミケが理由で、出版が延期になった。
毎度のことと思いつつ、なんだかなあ。

272 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 18:20:45 ID:bEMcRIeb
2ちゃんで「気分のいいものではないでしょう」なんて言われてもなぁw
モチベーション上げたいだけならブラウザー閉じて来ない事だね。

273 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 19:00:12 ID:YTa/y9NI
271さんがかわいそうすぎる件(泣)
そういう時の連絡はレーターさんから直接謝罪が来るものですか?
私はまだそういう理由で仕事を落とした事も落とされた事もないけれど、
いつか訪れる脅威だと思っておいた方が良いですか?

274 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 19:16:09 ID:bEMcRIeb
スルーしてごめんw>>271乙。

>>273 思っておいた方が良い

275 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 20:35:29 ID:jyc6mMzN
同人活動をしたこと無い絵描きって珍しいんだろうか
編集にも作家さんにも「なんで同人活動してないの?」ってよく言われる…。でも不器用だから無理
絵の感想がもらえる機会は仕事で描いた小説の挿絵だけなので、気合入れまくりw
2chと個人の感想ブログとか見て、ニヤニヤしてる自分、我ながらきめぇ

276 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 03:39:00 ID:ON2DYj+D
同人はストレス発散、金稼ぎ、人脈作りがしやすいから
この仕事続けるならやっとけば?便利な場面けっこうあるよ…という話かと

あと、一定の年齢超えるとシビアに悩むのが金の問題w
絵描きは担当作品がブレイクしても増収はほとんどないからね
寝る間を惜しんで仕事しなきゃこなせない程度に仕事があっても
ワープアレベルの収入で、妻子を養ったり将来の備えしたりなんて夢のまた夢
担当作品がアニメ化してもゲーム化しても絵描きには一円もはいらない
盛り上がりに便乗してイラスト集が出せればいいが所詮瞬間風速にしかならん

それなりに知名度があればの前提でだが、同人誌を夏冬の大イベントで
年二冊だしたらン百万の黒字にできる
自由に描けて完全に自分の作品だと胸を張っていえる場が欲しいという理由ももちろんあるが
生活をして生き続けていかなくちゃ、描くことさえできなくなるんだから金も大事
もちろん仕事より同人を優先する人は擁護しないが、作家の都合で作業期間がのびたり時期がずれて
予定していたイベントに同人誌だせなくなった人の話をきくと切なくなる

277 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 14:24:43 ID:11F/B5UR
私も質問してよろしいでしょうか。作家です。
デビューして何冊程出せば、他会社に自分の原稿を応募しても許されますか?

今はデビューした社の複数レーベルで仕事を回し、それが五年続いています。
レーベルごとに仕事ありましても、親会社がコケたらおしまい。それが怖い...
他社へのコネもパイプもありません。
仕事がある内は動かない方が賢明とはいえ、同人もバイトもせず、専業。
一社だけで食べているのは心細いです。

同じような境遇の方は、何か手を打っておられますか?

278 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 18:38:46 ID:QLZI9yoP
>>277
よく聞くのは3年奉公(3年は他社で書かないのが仁義)だけど
順調に刊行させてもらえてる間は下手にうろつかないほうがいいと思う
自社の作家という認識で扱ってもらえるほうが色んな局面で大事にされるし
いい作品が出来たときにストレートに評価・プッシュしてもらえるものです
余所の仕事をいれることで現会社の刊行予定に支障が出たら扱い変わりますよ
そのせいもあって仕事を切られた作家さんもいます

倒産等の万が一の場合にはその時点で他社に企画を持ち込めばいい
倒産だと編集さんも他社に移るからそっちから話もくる可能性も高い
元会社での実績がそれなりにあれば刊行まで話しをもっていくのは意外に易しい
いまの環境に不満が少ないなら無理に他社で仕事をするメリットはあまり無い

279 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 20:16:51 ID:0nzW1cjI
名前変えればわかりませんよ。
あなたの文に、特徴がアリアリならオススメできませんが。
そういった作家を2人知っています。

280 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 21:02:48 ID:KQfp7/P5
バレないと思ってるのは本人だけ

281 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 21:34:57 ID:NG26Q4uT
実は、わかっているけど気がつかないふり、
そしてレーベルからハブられた人なら知っています。
>>278に他社で書くメリットは、きっとないよ。

282 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 23:37:56 ID:11F/B5UR
みなさん、ありがとうございました。
欲を出さないで、今のプロットの返事を担当さんから大人しく待つ事にします。

283 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 02:33:27 ID:f5QSzWJz
某所でイラストレータ−が仕事切られて
自前ブログで内情暴露の誘い受け記事アップ中
作家の原稿が遅かったのが根本原因の模様

・・・・皆さんもお気をつけを

284 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 03:02:30 ID:JWH6+/kP
>>283
ヒント、プリーズ

285 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 06:00:37 ID:f5QSzWJz
>>283の続き

絵師がブログ記事をさげた
個人的感情を出しすぎたこと、閲覧者を騒がせたことを謝罪
後ほど改めて説明する等を記載した挨拶文と前の記事を交換
記事公開時間は12時間、ログは関連スレ住人によって保存済み
現状で作家側の表だった動きはなし

>>284
すいません、内緒でw

286 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 22:16:34 ID:aqkGauC+
この仕事って、突然首切りとか本当にあるんだ……知ってたけどさ
このスレでレーターさんはけっこう無口? みたいなイメージを抱いていたので、
感情を爆発させて書いたということは、それだけ本当に傷ついたんだなと
半分「自分の立場、考えろ」と、半分「心から同情」な感じ
同じことがあった場合、自分も、同じことをしていそうな気がする
人間だもの……

287 :イラストに騙された名無しさん:2009/08/11(火) 23:27:08 ID:l0E3g9z9
何がかいてあったか、ますます気になるじゃまいか・・・
シリーズ途中でレーター変わった人の暴露日記は見たが、違うようだな。

日記を楽しそうに書いていた人が、突然テンション落ち気味の
記事書くと、関係内部で何かあったのか心配してしまう自分がいる。
自分に置き換えると、人間だもの……だけどな。

288 :イラストに騙された名無しさん:2009/08/12(水) 00:33:14 ID:sD9dGhVs
作家の原稿が遅かったのが根本原因っというと・・・気象精霊記を思い出すw

289 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 02:17:16 ID:fMThrwln
>>286
いや、このレーターさんは同人時代から似たようなことを
やらかしているそうなので、単純に性格の問題のようです

ブログにあれこれ書いて祭りになって謝罪記事アップとか
めぼしい作家を相方にしては別れてを繰り返し
流行どころをうろうろしたり、絵がころころ変わったり…等
どんな仕事の絵でも随時ブログにアップしてるが
(絵の一部だが、作品を知ってる人にはわかる程度)
作品発表時期さえ公表さえされてない仕事のものも
出しているようなので関係者的にどうなんだろうとは思っていた

昔のことなどを調べてみるといろんな意味で元気な人でした

290 :1/2:2009/08/12(水) 02:18:29 ID:fMThrwln
>>283>>285の進展の続きキターwというわけで続編のご報告です
絵師がブログに関連記事をアップしました
公式及び作家側の表だった動きは無し

先方に連絡をとり話をまとめた
今後某件の仕事のメイン業務には携わらない(派生には可能性有り?)
それは先方が決めたことでその理由は(あえて?)聞いていない
公式でも報告するようお願いしてあるので発表があると思う

色々とゴタゴタがあったため、本編(連載)と
派生商品(コミケ用商品)の締め切りがかぶった
自分は本編優先と考えていたが、発注元から本編は今回は出さないので
派生商品のほうの作業を優先しろとの指示を受けその通りにした(※1)

ゴタゴタについてはここでお話する内容ではないのでこれ以上は書かない(※2)
個人的見解だが、業務計画がきちんとしておらずそれが根本原因(※3)
ユーザーからの問い合わせが外注の自分に来るのは異例&遺憾(※4)
意見が自分に直接来ることはユーザーの意見が反映されていない結果(※5)
喧嘩や仲違いではない。それを理由に業務を滞らせることはしない
当たり前だが対企業の仕事として自分はしっかりやっている(※6)


291 :2/2:2009/08/12(水) 02:19:46 ID:fMThrwln
>>290の補足
※1
それらしい本編は絵を使用しない状態で公開済み
絵師が落としたのか作家が遅れすぎたのかと
関連スレで話題になっていたことへの自己弁護のようです
※2
わかりやすい誘い受け
※3
指示が原稿が遅いんだよ!といいたいらしい
※4
絵師もサイトやブログを持ってりゃよくある出来事です
それ以前に、削除済みの自分の記事が祭の燃料だったことを忘れている
※5
上の遺憾云々はこれを言いたかったための導入部でした
※6
対企業仕事のわりに未公開情報漏らしまくりなのはどうかと

292 :2/2:2009/08/12(水) 02:21:08 ID:fMThrwln
今回のことは、個人的にはレーターよりで同情している
予定した作業時期の遅延・ずらし「作品」を人質にして
絵師に時間的金銭的損害を強制的にかぶらせる極悪な行為だから

しかし、現状説明よりも自己弁護と先方批判のほうが文章量多い
ブログのおかげで祭はますます活性化した
この状態では引き継ぎレーターを探すのが一苦労になるだろう
今回の告発レーターの行為が万が一にも企画そのものをつぶす目的で
されてるならばクリエイターとして最低だと思う
作家にも確実に落ち度は多々あるが、作品を楽しんでいるファンがいるのも事実
作品は楽しんでくれているユーザーのものなんだから
感情的に踏みつぶすようなマネには嫌悪感がわいた

では、動きに続きがあればまた

293 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 02:23:16 ID:RDeQW0yO
>>288
そんな理由だっけ?
あの作者、いまだに絵師に粘着されてるね

294 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 02:24:17 ID:fMThrwln
修正
×予定した作業時期の遅延・ずらし「作品」を人質にして
○予定した作業時期の遅延・ずらしは、「作品」を人質にして

なんかもう、面倒くさいよね、こういうの

295 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 02:28:42 ID:K4CaMaX9
>>288
トラブルは編集の怠慢と職務放棄が原因
原稿が遅い云々は、むしろ絵が遅いせいで出版間隔が空きすぎると
作家の方が愚痴ってなかったか?

296 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 10:37:47 ID:U8r8a0nd
>>290
それって、お前と関係あるの?
だれだかヒントも出さず報告されたってイライラするだけなんだが
もうヒント出せや

297 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 11:29:41 ID:/0lU5iNf
むしろウザイから書くな

298 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 11:54:54 ID:7vyMLKDT
たとえ関係があっても、関係がある、なんていえるわけないだろ……。


299 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 12:56:51 ID:+claG5zw
過疎スレにはいいネタかと
投下を嫌がってるのはご当人ってパターンか

300 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 13:30:16 ID:hAbe2Ayp
あるあるw
日記で暴露した奴も悪いよなぁ。
担当に愚痴るだけで留めておけばよかったのに。
相談した数人に理解されただけで、公開すれば読者にも同情されると勘違いしたパターンか?

301 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 14:11:00 ID:ORr3RRwY
嫌な話だけど、この程度のことはよくある
理由を作って自然に外れてフェードアウトするのが一番賢い

302 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 13:20:13 ID:X9iArVWY
後学のためにも、こういうネタはありがたい。


303 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 05:07:42 ID:a8Tl8RKv
切られた絵師がブログに内情愚痴った件のその後です、長いです

>>290-291の記事があがった後、関連スレは本格的に祭りになりました
普段過疎気味で30レス/日程度なのに一晩で1000スレ消費しました
絵師のブログアップという行為に関しては非難されるものの
作家の仕事状態がよい感じに見えないため作家叩きが加速につぐ加速…

声優に会うためだけに新キャラを作ってる・容姿の貶め・性格の貶め
関係会社の人を名乗る仕事上の批判等の便乗告発(当然真偽は不明)等々
はては枕営業しているとの話までされて作家はさんざんに貶められました
「見るに堪えない」という雰囲気のスレになってしまっていました

絵師さんは同人時代活発に2ちゃんねるにも参加していたとのことなので
この叩きにも絵師がまざっているかもしれません
引き継ぎ絵師が決まったとしてもおそらく随時比較と叩きが続くのでしょう
このような状態ですから引き継ぎ絵師を探すのはほぼ不可能な気がします
絵師のブログ記事はまさしく作品つぶしの行為そのものになりました

今回のことでこの絵師になんらかの影響があるかどうかはわかりませんが
とりあえずひとつお仕事は失ってました
上記の件でこの絵師が批判した作家さんととても仲の良い作家さんが
この絵師と以前から組んでやっていたシリーズがあったのですが
最新作では別の絵師に変わっていました
作家同士は一緒に会社を興している関係なので事前に事情は知っていたと思われます
この仕事の降板のこともからんで絵師のプライドの傷が我慢の限界に達し
今回の暴露記事公開に至ったのかもしれません
絵師側の主張しか表には出てきていないので一切は闇の中のことですが

作家・会社側にはこれといった動きはありません
作家個人のブログでは通常通りの日常ブログが更新されているようです
(上記スレのURLをブログのコメント欄に入れてきたと宣言してる人もいたので
まったく知らないわけではないでしょうけれど)

好きな作品だっただけに、今はなんだかとてもむなしい気持ちです

304 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 09:33:18 ID:n/e/6Zh/
で、誰なの?

305 :この名無しがすごい!:2009/08/15(土) 01:29:20 ID:VutUfAIa
名前出したら作品名もわかるやん
作品が好きならしないだろ
関わりたくないなら各自自衛するしかない

306 :この名無しがすごい!:2009/08/16(日) 18:15:04 ID:Fd/tdZvc
シリーズ中に絵師が変わったという条件だけでだいぶ絞れそうだが。
まあ、面倒だからしないけど。

307 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 09:50:58 ID:bSkiUbjV
過疎ってるし、こういうのもアリじゃないかな。


308 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 10:02:54 ID:oe3E0Bli
絵師さんって、作家側から資料を渡されるのってどうなんだろ?
小道具とか、背景のイメージとかさ。
自分は編集任せなんだけど、いちいち絵師さんから質問がきたりすると、
最初から自分が持ってるのと同じ資料を渡しておいたほうがいいのかな、
と思ったりもする。

309 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 14:12:43 ID:eLDjZd3B
>>308
いただけるとものすごく助かります
せめて一番利用してる資料の誌名や内容を連絡いただけると嬉しい
手当たり次第に資料を買いそろえる余裕は正直ありませんから
実際に使っている資料の情報がいただけるのは本気で助かります

310 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 14:59:41 ID:xj3DQzbF
口や資料を出すなら出すで早め&たっぷりの資料と指示をください
出来上がった本文を土台に編集部でいいように盛り上げてというなら
担当と絵師でいいようにしますので、途中であまり口は出さないでください

作家の意見は絵師にとって絶対命令に近いです
希望に合わせようとひたすら努力してしまうものです
中途半端な時期に中途半端な指示をいただくのが、一番困ります

311 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 15:03:30 ID:BL0OnLal
作家の意見が編集を通じて伝えられてるなら、
実は作家の意見ではない可能性もあることを心のどこかに留め置いてください

312 :308:2009/08/17(月) 15:12:31 ID:oe3E0Bli
そうかー、いや、ありがとうございます。
こっちも編集の顔色うかがいながらなんですよ。
絵についてはもちろん門外漢ですし。
基本、編集が「作家はヴィジュアル面になるべく口出すな」
みたいな感じなんで、そりゃそうかー、と黙ってたら、
後からぎりぎりになって資料出せとせっつかれることがよくあって。
そんななら最初から出したほうがいいよなあ、と思ってたわけです。

これからはウザがられないように気をつけつつ、
こちらでも資料用意するようにしてみます。
ちなみに自分は、出てきたものに関しては明らかに本文と違うって
場合をのぞき、細かい口出しはしてません。
むしろ本文を絵に合わせます。絵を見て設定変えることもある。
絵があってのラノベだし、絵師さんたちには気持ちよく仕事してほしいよ。
いつも本当にありがとう。


313 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 00:27:42 ID:sDowyw0c
どんなヘアスタイルにしたいですか?
ってだけの話ですよ

芸能人に例えてもいいし
気に入った雑誌の写メでもいい
もちろんお任せでもOK

ただ切ってる途中でストップ!
ってのもまったく構わないんだけども
どうしたって完成度は下がる
絶対に上がりっこない

だから正直あらすじより先に
その辺のイメージをこれでもか!
ってくらい提供してくれたほうが
結果どっちも良い気分になる可能性は高い
断言はしませんけどね

314 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 15:34:55 ID:V9WT/7mS
作業終盤で指示変えるなら追加料金出せよ…と思ってしまう
ボランティアや同人じゃなく仕事でやってることなので
値段に見合わない手間を強制的にかけさせられると本当に気分悪い

315 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 15:54:44 ID:th1GPSYf
作業終盤で指示変えするのは、ほぼ確実に作家じゃなくて編集だと
思うけど……
そんなに安い仕事なら、日々編集が絵師さん探しに苦労してるのも
当たり前かもな。

316 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 16:12:43 ID:V9WT/7mS
>>315
顔合わせの後メールが来て何度か返信したら友達認定されたらしく
仕事のことも作家から直で連絡が来るようになった
編集にはこちらから連絡しなおして採用する意見なのかどうか聞いてる
絵は一枚単価の買い切りだからフリーランスとしてまともな月収稼ごうと思えば
途中での指示変更は本来受ける余裕はない、修正を受ければ赤字になる
しかし業界の習慣的にそういうこともあるのはわかるので有る程度は合わせてる

自分も好きでやってることが仕事になった身だから
面白い内容の本文と十分な作業時間をくれればいくらでも描きたくなるが
仕事としてやってる以上、仕事として動けない相手と組むと大変疲れるね

317 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 16:19:31 ID:QvlMaSfP
>>316
とにかくクオリティを上げるため練り込みまくるのがポリシー
そして周りにも要求を出しまくる
相手がその要求に応えることが可能かどうかは考えない
というか、そんなの相手の事情によるから自分が考えても無駄
「無理」と言われたら、そのときに検討する

……というタイプもいる
特に畑違いだとどの作業にどれだけ時間掛かるか知らないしね
要するにできないならできないとはっきり言ってやらなければ理解しない
無理して請けたら「ああ、この程度のことは可能なんだ」と認定されるよ

318 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 16:23:51 ID:3BtyyF9I
>>316
そのやり方に関して編集はなにも言わないの?
普通だったら編集側が作家に「仕事の話は自分を通してくれ」って
言うもんだと思うけど。
なんだか不思議な関係だね。

自分の場合は、担当編集によって挿絵を見せてくれないことがある。
ラフの段階では見せてもらえるけど、ペン入れしたのを
見せてもらえないというか。
見本誌来てから初めて「ああ、こんなふうになったんだ」と確認することもあるわ。


319 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 16:34:40 ID:oTgsCPhF
>>317
どんなときにもその要求に応えるのがプロの絵師ってもんだ!と
力説していた作家がいましたよ…出来ないのはプロ失格なんですと
もちろん本文は毎回ぎりぎり→無事本が出れば
次回以降少しずつアップが後ろにずれてくるホラータイプ
どっちがプロ失格なんだか

320 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 16:45:49 ID:V9WT/7mS
>>317
途中途中で出来ない部分はばっさり切りましたが出来なかったことを後から愚痴るのでウザかった
本人がブログに微妙な文句を書く&担当に文句を言うのがある程度伝わってくる
&共通の知人から流れてくる…等で耳にはいります
こちらの全体スケジュールを狂わせられるのが困るので
ほどほどの頃合いに適当な理由をつけてそれ自体からフェードアウトしました

>>318
担当さんはこの作家さんのこと苦手みたいで
積極的には相手にしたくないみたいでした
こちらから相談すると返答も的確だし仕事は出来る担当さんなのですが

321 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 17:19:15 ID:KEHBMev5
今までは新人絵師さんやあんまり仕事経験の多くない絵師さんと
ばかり組んでたんだが、今度出す新作で
雑誌で絵や漫画が出れば超人気、色んなジャンルで仕事してる
大御所の絵師さんと組むことになった

で、質問なんだが、リテイクとか注文の付け方に困ってる
今までの絵師さんはメールで友達付き合いもしてたせいか
「●●って映画の某キャラみたいな感じで」とか「某ゲームのあのキャラの髪型で」
って気楽に注文してたんだが
大御所で作風完成してる人にそれやったら、やっぱ不快に思われてしまうかな?
でも電話で担当に説明するのも、そういうのが一番判り易かったんで、今悩んでる
全くイメージ違う髪形のキャララフが来てさ…

322 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 18:16:36 ID:oTgsCPhF
>>321
相手が大御所でも伝える内容は同じかと
キャラの性格解釈・今後容姿が作品に影響するかどうか
その点で相違がないかどうかの確認、相違があるようならばその点の伝達

本当に単なる好み的なレベルでの髪型の違い程度の問題ならば
絵師からすれば「最初に言え」のレベルでしょうね
進行状況次第だけれど、指示が後出しになったことをわびた上で
修正希望を具体的に資料を添えて出せば角は立たない…かも

キャラとしての必要要素を満たした上でのその絵師らしさの部分は
しっかり残したほうが絵師ファンにはありがたいはずだし
売れる要素を多分に含んだ絵になるはずなので
自分の好みの問題はひとまず置いておくのも実験的にはいいと思います

323 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 18:22:44 ID:qQbEgNrI
うーん、大御所とかわからんけど、たとえば
『髪型はまん中わけで短く、例えるなら○○という作品の△というキャラみたいな
感じです』とかならわかりやすい指定で不快さもないと思う
フォロー程度に使う感じで

324 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 18:48:19 ID:th1GPSYf
相手が大物なら、編集が気を遣ってくれる、はず。
色々角の立たない伝え方をするなり、実際には伝えないなり。
でもまあ、自分も髪型程度ならスルーするのもありかなーと思うよ。
清楚なお嬢様キャラがガングロ(古い)とかだったら、言ったほうがいい。

325 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 18:50:38 ID:KEHBMev5
321だがレスありがとう

(これは喩えだが)性格設定上、短髪がイメージのキャラで
ラフ上げてもらうかなり前に渡した本文でも、そう描写した筈なのに
予想外のロングになってたみたいなのが幾つもあったから
「俺の原稿を読んだ上で、この人にはそういうイメージなのか?
 だったらそれ尊重すべき? 人気絵師のセンスだから、俺よりも…」
って悩んでたんだ

許容できそうなのはスルーして本文のほうを直す事にして
どうしても譲れない所だけは、>>323みたいにお願いしてみるわ
自分と担当より年もキャリアも上の相手なんで、ちょっとビビってた

326 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 21:06:11 ID:sDowyw0c
普通の会社に例えたら
同じ編集部のテキスト課とイラスト課のようなもの
きちんと手順を踏んだ上ならリテイク出すこと自体はOK

でも納期が迫ってたら超残業モード
完成度も時間に追われてきっとそれなり
もしかしたら間に合わない可能性もある
だからリテイク度合を判断するのは編集の仕事

当たり前だけど波風が立つのは仕方ないよ

327 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 22:17:19 ID:KjVA0aNZ
イラストレーターにもいろいろいると思うが
中には原稿を読まず描く人もいるらしい
知り合いの編集さんが言ってたよ

328 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 01:11:26 ID:idwcIeNR
編集が希望した挿絵位置のあたりは
なるべく読むようにしてますね

時間があれば読もうと思ってるうちに
見本が届いてしまうので
うちはプリンタの下に保管してます


329 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 19:15:26 ID:SYLaeh2n
新人・中堅・人気絵師と色々な絵師さんと仕事したが
本文全部読んで、キャラや場所の特徴を書き出して
ラフやキャラデザを出してくれる有り難い職人さんも居れば
キャラはプロットの説明だけで描き、挿絵も指定位置の前後すら読まずに描く人も居たな

なぜか前者はベテラン(含む人気絵師)が多く、後者は新人さんが多かった
人にもよるだろうが

330 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 21:16:09 ID:vhdp4Z+c
本文を読まないとキャラデザも挿絵も描けん気がするのだが…
自分は一度目はふつうに本文を読んで、二回目にキャラデザするのに必要な文面を
箇条書きにするよ。挿絵指定が来たらそのシーンを何度も読むし
読むのが好きだからかもしれんけど

331 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 22:01:58 ID:SYLaeh2n
>本文を読まないとキャラデザも挿絵も描けん気がするのだが…
俺もそう思ってたんだが
俺はプロット段階でキャラの特徴一覧みたいなの作ってるし
挿絵指定も結構詳しく、シーンや描いて欲しい構図や雰囲気の説明をしてるから
本文はセリフの所だけざっと見る、超流し読みでも一応描けるらしい

ただし、やっぱ髪型や服装に細かい間違いが多発するから、俺や担当が一々指摘せにゃならん
俺のほうが文章を直すときもあるが、それにも話の展開的に限界があるから
締め切り迫ってる時は、微妙に食い違ったまま刊行って事もあった

332 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 06:30:26 ID:hJuuEvEL
ベテランの人は確かに仕事がものすごく真面目で丁寧だ。
そういう人だけ残ってるのかもしれないが、いくらイラストレーター側が
忙しい時でも、雑に描かれたことがない。(枚数が減ったことはある)
実際、本文と食い違いがないほうがイラストの評価も上がるように
思えるんだが……。
普段文章読まない人は辛いんだろうな。

333 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 06:51:08 ID:vPXkssVG
ベテランwの絵師相手のときは
通常より二ヶ月前に完全にアップするという約束をさせられた
確かに時間がかかる絵柄の人だから忙しいところに
ぶちこめないのはわかるが…

334 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 08:24:54 ID:9gLsDVvT
>>333
え? 2ヶ月前? 3社で書いてるけど、どこも書き上げてから3ヶ月近くだなあ。
発売の前々月が始まるまでに原稿の完成が求められてるけど。
まあ、どんなに時間があっても手抜き絵の人はどこまでも手抜きだけどね。
ブログで「今回は何時間で仕上げましたぁ(はぁと」なんて、そこは自慢するところじゃねえ!

335 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 17:13:17 ID:Irv0QdLO
>>334
ぶ・・文盲

336 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 17:24:07 ID:hJuuEvEL
……334も相当だが、335よ……
文盲は、もんもうと読むのだ

337 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 17:25:33 ID:8rCuD0sq
>>336

338 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 19:38:38 ID:JzkmVtsd
>>332
俺が以前組んだレーターの人は
活字の本を殆ど読まないとブログで言ってて不安になってたら
実際、俺の本の挿絵でも「…本文、ちゃんと読んで貰えなかったか…」
って感じの齟齬が目立ってた
絵自体は丁寧で、好感持ってたんだけどな
締め切り直前だったから俺も文を直せなくて、案の定各方面で突っ込まれまくり

ベテランさんは安心してお任せ出来るってだけでも嬉しいと思ったもんだ

339 :この名無しがすごい!:2009/08/21(金) 01:06:48 ID:TTp4XzUy
もともと絵が好きで描いてるので
活字は嫌いというほどではなくても
漫画にくらべたら積極して読みませんね

依頼された場面を描くにあたって
明らかな誤りは編集から指摘がありますし
もし無ければOKということですから
ここで仕事は完了です

朝まで止まらず読ませるような
すごく素敵な作品に出会ったりすると
次が待ち遠しくて本当に幸せです

340 :この名無しがすごい!:2009/08/21(金) 01:58:45 ID:x4C+/fV4
ベテランはそれなりの手法を確立してるからな
知人はギャラ払って、家族に初稿から全部読ませて
絵の監修をしてもらってるそうだ
その手があった!と思ったが一人暮らしじゃ無理だった

341 :この名無しがすごい!:2009/08/21(金) 06:54:26 ID:ER/SOAo/
ぶっちゃけ読んでくれなくてもいい。
仕事をちゃんとしてくれれば、こっちだってそれで充分。
つーかそれこそ、最初から「読むの苦手」と言ってくれれば、
こっちでその場の状況とキャラの立ち位置まで指示した資料が
作れるんだがなあ。

342 :この名無しがすごい!:2009/08/21(金) 13:32:30 ID:eSTI8s19
うん。好みの問題から
レータさんの時間的余裕の問題まで色々あるから
読め、熟読してくれなんて強制はしない
読むの苦手でしたら説明文書きますよって思った事、自分もある
髪型から服装からぜんぜん合わない挿絵が上がってきたときに…

ベテランさんは、漫画もやってたりする人だと
アシスタントの力も大きいのかな?

343 :この名無しがすごい!:2009/08/21(金) 14:28:34 ID:1QLnvEQV
>>342
それはままあります。後はもちろん場数踏んでるんで安定感と手の抜き方が違う。
ここで言う手抜きってのはマイナスな意味ではないです念のため。
自分は全文目を通しますけど、指定箇所の前後に重点をおいて読みます。
その所為で、純粋に物語として読めてるかは薄いかもしれません。

344 :この名無しがすごい!:2009/08/21(金) 17:33:43 ID:Xz/ZSwGp
手抜きって、サボリじゃない効率化の事だよな
魅せるべきポイントに重点を置いて
それを引き立てるのに他の部分は力を抜く描きかた、
ベテランの絵師さんはやっぱ上手いなと思う

描いて欲しいツボはきちんと押さえて来てくれるから
多忙で背景や細部が多少簡略化されてても、文句言いたい程にはならない

345 :この名無しがすごい!:2009/08/21(金) 19:01:28 ID:BM+8GkA/
でも「ベテラン作家は大丈夫」とはならない不思議

346 :この名無しがすごい!:2009/08/22(土) 23:03:36 ID:efTGeoCS
作家様信仰に浸って我がまま一辺倒になるだけだからな

347 :この名無しがすごい!:2009/08/24(月) 10:23:53 ID:i/qgHpce
ベテラン作家はタイプにもよる…かな

ライター出身や量産タイプの人は割と締め切りキッチリ守るが
こだわるタイプの方はかなりズレ込んだ記憶がある
まあ、新人さんや中堅でも同じようなもんだが

348 :この名無しがすごい!:2009/08/24(月) 10:46:41 ID:U8uqBaHz
締め切りをきっちり守るタイプの人でも、
編集や営業の無理な注文(スケジュールではなく内容)に悩んで、
原稿が遅れるなんてことも珍しくないと思う。

と、最終巻を書いている途中で最終回を延ばすために営業から前後編分割指示が出た時と、
後編を書いている途中に、また営業から続編の指示が出た時に悩まされた俺が書いてみる。
しかも続編は読者受けの良かったパターンと同じもので規模を大掛かりにしろと言ってきたから、
作品内容のインフレって、こうやって起こされるんだと思ったよ。
とはいえ未来の作品が先にあって、その過去編の作品だったから、
単純なインフレは先に書いた未来の物語と矛盾を起こすんだよね。
要求する方は楽だけど、あの時は散々悩まされて出版間隔が1〜2か月延びてしまった。
そのおかげで冬コミに行けなかった絵師さんには悪いことをしたと思ってる。

349 :この名無しがすごい!:2009/08/24(月) 15:03:42 ID:vgeoUZuY
そらまた凄いgdgdな引き伸ばしだな…

自分は1冊完結の気で書いてて、編集部もその気っぽかったのに
なまじ絵師が人気絵師だったせいなのか何なのか妙に売れて
すぐさま続編書け(絵師のスケジュール的な問題があるから)
って言われて困った事がある。そんなすぐに続編のアイデア沸かないよと。
そんな時こそ担当のサポートが欲しいのに「書け期限どおりに」しか言ってくれないし

結局絵師さんが俺のお礼メールに答えて「○○のその後が見たいです」
って言ってくれたのをきっかけに、やっとプロットが捻り出せたんだけどな
スケジュールは超押せ押せだったし、あの絵師さんには一生頭が上がらん

350 :この名無しがすごい!:2009/09/07(月) 18:44:50 ID:PPbWkNvP
弱音吐かせてください。

今の会社で書いてるシリーズ、ほんとはもう書きたくない。
だけど専業だから書くの辞めると生活出来なくなる、という恐怖観念に囚われ書いている。
別の作風でチャレンジしたいと担当様に言っても、このカラーで継続と言われる。
仕事で書いてるだけだと割り切るか開き直るかしたい。なのに、一人でうじうじしている現状。
自分(自分の作品)に自信がない時、皆様はどう対処されていますか?

351 :この名無しがすごい!:2009/09/07(月) 19:09:47 ID:tWLzfrso
よう、おれ
正直どうにもならないから、クオリティ下がるのも速度落ちるのも諦めて無理矢理書いてるが、自分の寿命を縮めてるだけのような気がしてしょうがない
自分で書いてる小説なのに、自分では何一つ面白い場所がわからないってのはきついぜ
ただ、知り合い見渡しても大なり小なりそういう悩み抱えてる人はいるから、結局だましだましやってくしかないのかもな


352 :この名無しがすごい!:2009/09/07(月) 22:59:23 ID:akmwISWH
>このカラーで継続と言われる。

絵師だけど、あるある
萌エロちっくでない、個人的に好みの作品の担当になったんだけど
作品の雰囲気に合わせて清潔感を出そうとがんばったら総ボツ
はいてない系の絵ばっか描くよう編集に求められて、仕方なく描いたが
該当スレや感想ブログでは「挿絵が無駄にエロくて邪魔」とか「合ってない」とボコられてる…
作品は好きなのに、指示通り描くのがホントつらい……

353 :この名無しがすごい!:2009/09/08(火) 01:16:08 ID:TEts2yHZ
>>352
だがそれらの意見はまったくと言って良いほど売り上げには貢献しないからな。
「そうだよなぁw」と笑ってやりすごすくらいでないと。
あなたが起用されたのは今指示されてるような絵を買われたのだろう。
なら己が出しうる無駄にエロい絵をもっと描き出してやんよ
くらいの気持ちで取り組んだほうが精神衛生上にも関係者にも好ましい。

354 :この名無しがすごい!:2009/09/08(火) 05:31:59 ID:Y7IXlfAg
350です。眠れなくて戻ってきました。
レスくださいました皆様、ありがとうございました。

騙し騙し…ぜひ、自分のためにも覚えていきたいテクニックです。
デビュ先奉公してから、別会社で仕事出来るようになった暁には
どうしてこんな作風で書いてしまったんだろ…と後悔しないスタートを切れる
未来がくる事を信じたいと思います。
でも、移行先でも「そんな需要ないよ」と言われるのが現実なのだろうと思うと鬱…

絵師様にも、そんな苦労があるのですね。
思えば、こちらが作品をほぼ完成させてから最終までの短い間の作業日程。
その時だけテンション高くして描いてくださいなんて無理を担当様が仰っていないか、
なんだかそれも心配です。

周囲に同業の知人がいないので、今回は本当に助かりました。
心のなにか少し、軽くなりました。ありがとうございました。

355 :この名無しがすごい!:2009/09/12(土) 07:10:38 ID:nOHCBnFE
一社にプロット出していて、連絡待ちです。この時間が勿体ない。
なので営業する気になったのだが、どうだろう?

作家さんもレーターさんも、ほとんどの人は、待ってるだけじゃ仕事は来ないって言うよね。
ならば、どのような営業活動をしていますかと、お聞きしたいのです。
私は、なくすものは貯金残高だけ。

・電話をかけまくり、「プロットを見て頂けませんか(今迄出した本も送ります)」といえばいいのか。
・巻末などにある「プロ・アマ問わず。作品募集」に向け数ヶ月かけて作品シコシコ書いてから
 連絡して来い、話はそれからなのか。

営業をしたことが一度も無いんです。なので、アドバイスがあれば、是非お願いします。

356 :この名無しがすごい!:2009/09/14(月) 07:08:27 ID:2HYwjn/I
>>355
このスレだからラノベ限定で。
どこも持ち込みの受付はしていないと思う。
俺の担当が冗談交じりに語ったところによれば、下位レーベルで書いているような
奴なんていらん、そうだ。俺に対して、他所で書いたら、分かるよね、って言いたい
だけかもしらんが。
受賞後三年間はお礼奉公、というのは間違ってない。

357 :この名無しがすごい!:2009/09/14(月) 09:38:00 ID:p+iSzGMp
5月のコミティアでラノベ挿絵の持ち込み受けつけてるときあるよ。
行けるようなら行ってみたら?

358 :この名無しがすごい!:2009/09/14(月) 12:02:56 ID:n5+N9n0D
下位レーベルって、電撃一強、あとはどんぐりの背比べ業界じゃないのかラノベ


359 :この名無しがすごい!:2009/09/14(月) 22:58:17 ID:anlFwVLg
弱小どんぐりでデビューして、営業をかけている先も弱小だ。
それでも売れない、そのレーベルで5本の指に入れない。
自分で弱小といっておきながら、それなのに、私はそれよりいらない子なんだ。
現実が痛い。レーベルを舐めていた自分を後悔する。気楽にデビューなんてするんじゃなかった。

360 :この名無しがすごい!:2009/09/14(月) 23:07:37 ID:sKVn+upA
電撃一強、あとはどんぐりって程ではないんじゃないかなあ・・・

強がつくなら、御三家は判断が分かれるかもしれないけど電撃・富士見の二強ぐらいまではガチじゃないか、と
それにスニーカーやファミ通にMF文庫も下位レーベルってことはないと思われ
もちろんこの辺の線引きは主観が色々混じって、なかなか難しいだろうけど

361 :この名無しがすごい!:2009/09/15(火) 18:38:35 ID:ZN6UOZF4
コメディ書かせてくれる所って、どこだろう。
キャラ萌えばかり書いてるから、ギャグ書きたいよ。
キャラあってのものだねと、わかっちゃいるんだが。

362 :この名無しがすごい!:2009/09/27(日) 11:37:47 ID:KvJeowmh
お礼奉公って作家だけ?
イラストレーターはどこで仕事しても良いのかな。

363 :この名無しがすごい!:2009/10/03(土) 11:35:46 ID:c2OhQcwf
むしろ手を広げんとやっていけなくないか

しかしSの低額ぶりには唖然とする
レーター殺しだ

364 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 15:33:17 ID:pzpFXuWZ
ってことは、Sから依頼が来ても嬉しくないのかな。
描いて欲しい絵師さんがいるんだけど、そのことが気がかりだ。
いや、その前に担当が許可してくれるかどうかわかんないけど。

365 :この名無しがすごい!:2009/10/30(金) 22:15:47 ID:960MLH0M
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       |  おまえらも  |
  ∩_∩  |          |
 (´ー`) <  暇な奴ら   |
 (   )  |          |
  | | |   |  だなぁ    |
 (___)__)  \_____/


366 :この名無しがすごい!:2010/05/01(土) 17:02:23 ID:P12Laibj
age

367 :この名無しがすごい!:2010/05/01(土) 18:11:53 ID:AUd8uys5
こんな過疎スレで聞いてもアレかも知らんけど

自作のイラストレーターさんがコミケや即売会に出てたら
挨拶行ったほうがいいのかな
行く分には構わないんだが、下手に声かけて
面倒くさがられるのも怖いんだ

368 :この名無しがすごい!:2010/05/02(日) 19:16:01 ID:R0cXLnO7
自分は行かない
擦り寄られてると思われそうな気がするから
相手が壁で自分は島中の弱小だからってのもあるけどw

369 :この名無しがすごい!:2010/05/05(水) 10:59:11 ID:scFa5kWA
>>367
わざわざ来ましたって感じに見せなきゃ
別に行ってもいいんじゃないの?

370 :この名無しがすごい!:2010/05/11(火) 18:51:07 ID:mWJhBVfn
>>367
行くの自体はかまわんだろ
混雑時間帯は行くこと自体を避けるべし
短い挨拶限定なら開場前でもいい
閉会近くならもうちょっと長い時間話せるかも

371 :この名無しがすごい!:2010/05/11(火) 19:26:39 ID:mvbQ4vjG
昼には帰ってるかもしれないけどね

372 :この名無しがすごい!:2010/05/18(火) 02:36:15 ID:eSE/RF4m
367だけどサンクス
売り切れ頃を見計らって顔出してみる
帰ってるなら帰ってるでいいし

127 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)