2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ラノベ読むのは中学生までにしとけw

1 :この名無しがすごい!:2008/12/15(月) 20:11:01 ID:0CmoND4+
あんなん読むとバカになる

2 :この名無しがすごい!:2008/12/15(月) 21:23:25 ID:0f6WiVn2
>>1
まぁ本人の自由じゃね?
ラノベだけ読んでるって訳じゃないだろう。
いきなり、安部公房さんや大江健三郎さん、川端康成さんの作品読めって言われたって読めないだろうし
高校から読書を始めてみようって人にはちょうど良いのかと
自分のイメージとしては
ラノベ→伊坂、石田衣良などのエンタメ→
遠藤周作や三島由紀夫などの第三の新人の小説や中間小説→
夏目漱石、森鴎外などの古典やノーベル作家などの純文学
と段階を踏む第一歩になるかと

3 :この名無しがすごい!:2008/12/15(月) 21:43:24 ID:CQCs5c/A
好きにすればwww
世の中には純文学もラノベも読む大人がいるんだけどもねwww

4 :この名無しがすごい!:2008/12/15(月) 22:15:54 ID:7FF+rDl3
ラノベ、読みにくいのがあるんだよな。
キャラ色が強すぎて辛かったり。
記号的登場人物でのラノベはありはしないのか

5 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/12/16(火) 02:35:10 ID:Xc2rGPO4
二十九歳から読み始めたラノベ読者。
面白くて止まらない。
安部工房くらいいきなり読めるわ。バカにしているのか。読みやすいわ。

面白いラノベ
「イリヤの空、UFOの夏」(全4巻)
「ブギーポップは笑わない」(1巻だけ)
「神様のメモ帳」(1巻だけ)
「AURA〜魔竜院光牙最後の戦い」
「スレイヤーズ」(8巻まで)
「スレイヤーズすぺしゃる」(3巻まで)

微妙なラノベ
「魔界水滸伝」(〜11巻まで)
「銀河英雄伝説」(全10巻)
「ロードス島戦記」(全7巻)
「卵王子カイルロッドの苦難」(6巻までしか読んでない)

つまらないラノべ
「グインサーガ」(5巻までしか読んでない)
「キノの旅」(1巻だけ)
「電波的な彼女」(1巻だけ)

6 :この名無しがすごい!:2008/12/18(木) 15:46:45 ID:u01nPxND
>>5
一応言っておくが、「銀河英雄伝説」「魔界水滸伝」「グイン・サーガ」は
ラノベじゃないぞ。
「ロードス島戦記」はジュブナイルと言うのはいいけど、ラノベというのはNGだから。
なんでもかんでもラノベにするな。
ラノベを勉強しなおして来い。
>>1もな。

7 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/12/20(土) 05:25:03 ID:07K5q8Bd
>>6 ラノベ板にスレ立ってるから、てっきりラノベかと。
つまり、あなたのいうラノベとは、ライトノベルレーベルから出た小説というわけですね。
「銀河英雄伝説」はライトノベルレーベルから再販されてたような。
「ロードス島戦記」をジュブナイルと呼んで、ラノベといわさないところは時代を感じますねえ。
おれには区別つかないです。

8 :この名無しがすごい!:2008/12/20(土) 12:27:39 ID:qX4UX80/
>>7
「ロードス島戦記」は気分の問題だろうが、
ラノベっていうと何も知らないバカだと思われるぞwww
「銀英」はラノベレーベルから再販されたから勘違いされてるが、ラノベじゃない。
それに、創元SF文庫からまた出てるのを知らんのか?
それを言ったら、X文庫から講談社文庫になった「十二国記」は何になるわけ?
適当な奴だな。
そもそも俺はラノベレーベルなんて一言も言ってないぞ。
ラノベレーベルから出てるのはすべからくラノベと言ってもかまわんだろうが、
単行本やラノベじゃない文庫から出てるラノベもある。
お前が挙げたのがおかしいんだよ。
勉強しなおしてこい。

9 :この名無しがすごい!:2008/12/20(土) 18:43:55 ID:B1U2jBOX
http://sukima.vip2ch.com/up/sukima040759.jpg
http://sukima.vip2ch.com/up/sukima040760.jpg

これが30万部売り上げたラノベ(笑)

10 :この名無しがすごい!:2008/12/20(土) 21:00:10 ID:Fwgdbym/
ラノベが悪いとは言わんが、ラノベしか読まないのはあまり良くないかもな。

特に最近のラノベは話にも構成にも工夫がなく、冗長な言い回しで文章を膨らませて、無
理矢理“個性的”に仕上げただけのものが大半。
クズ肉をスパイスまみれにして味をごまかしたファストフードみたいなもんだから、それ
ばかり食ってると感覚がおかしくなる。

手頃で手軽、かつ大量に読めるのはたしかに魅力なんだけどさ。

11 :この名無しがすごい!:2008/12/22(月) 05:19:14 ID:GIA8lMAs
>>10
が言いたいのは、例えるなら偏った食生活をするなよ。ってことだろ?
親が漫画ばっかし読むな、字の本も読めと言うのと同じだ。字の本読んでるとラノベを掲げたら、コレは漫画と同列ぢゃあと一蹴すればいい。

12 :この名無しがすごい!:2008/12/24(水) 00:57:04 ID:JvAsSif2
ラノベ読んだら
馬鹿になるという
科学的根拠を出せ。

13 :この名無しがすごい!:2008/12/24(水) 07:01:04 ID:b4jpaybY
科学的に解明なんぞ出来ん。んな陳腐なことを言わず、ラノベは大人も中学生以下に退化させる書籍兵器だバンザーイって言うくらいアホなことを言って板を活性化させるのだ

14 :この名無しがすごい!:2008/12/26(金) 21:26:35 ID:7mokhblC
携帯小説よかマシだよ
こんチクショー

15 :この名無しがすごい!:2008/12/29(月) 14:20:38 ID:/NFreuvJ
バカにならないラノベをあげてみようぜ。

十二国記
ブギーポップ
涼宮ハルヒ

十二国記は政治と戦争について考えてしまう。
ブギーポップは哲学について考えてしまう。
ハルヒは理系を勉強したくなる。

どうだい?

16 :この名無しがすごい!:2009/01/04(日) 13:04:02 ID:ZbrZF/Ky
最近とうとうラノベに手をつけ始めた俺は退化し始めてきたってことでおk?
ちなみに中学生時代は山崎豊子とか三浦綾子読んでました
高校時代はエンタメに転換、そしてぼちぼちマンガ、アニメに着手
今大学生だが文学なんてほとんど読んでないよorz

17 :16:2009/01/04(日) 13:04:39 ID:ZbrZF/Ky
sage忘れごめん

18 :16:2009/01/04(日) 13:05:16 ID:ZbrZF/Ky
まただorzやっぱ退化してるわoez

19 :この名無しがすごい!:2009/01/04(日) 13:11:19 ID:usXqB9nL
>>1
知っているかい?夏目の小説なんてのも最初は文学の範疇に入って無かったんだぜ?
小説は人の情を描く物なり、すなわち108の煩悩なり。

20 :この名無しがすごい!:2009/01/04(日) 20:17:43 ID:qUHjFlNO
ライトノベル板でやれ

21 :この名無しがすごい!:2009/01/06(火) 21:01:31 ID:S94m3381
16かわいい

22 :この名無しがすごい!:2009/01/28(水) 01:06:08 ID:9TQn6Uq/
死に神のバラッド、買ったぜ!
まだ、あまり読んでないけど

23 :この名無しがすごい!:2009/01/28(水) 22:31:24 ID:vxqoifFm
おれは小遣い的に文庫を買える様になったのは高校入学後。
小中時代は学校の図書館にお世話になった。
ラノベを買えるような金持ちの中学生がうらやましいぜ。

24 :この名無しがすごい!:2009/07/18(土) 13:30:27 ID:ZKE+Iu/s
高校野球・プロ野球
バラエティ番組
音楽関連番組つーか歌謡曲全ジャンル。
ドラマ全般

この辺は中学〜高校で綺麗さっぱり卒業したが、ラノベはまだ読んでる。


25 :この名無しがすごい!:2009/07/18(土) 20:06:36 ID:BxTPc3gL
>>22
しにがみのバラッドって文字数少なすぎてすぐ読み終るよな

26 :この名無しがすごい!:2009/07/18(土) 22:24:57 ID:3dusbNRX
>>1
 マジレスしますね。
 まず言わせてもらうと、そう思っているあなたの頭が少しイッてしまっているのでは?
 ライトノベルを読んでバカになるのなら、そのライトノベルを書いている人、読んでいる人、それを編集している人全てを侮辱しているのと同等の行為です。
 まず科学的な場所から言わせてもらうと、何か文学作品を読む、という行為自体で脳が活性化し、知識を蓄えられていき、様々な豆知識などが自分の知識に蓄積されていきます。
 故に、まずバカになることはあり得ません。というか何かをしてバカになるという発想自体がおかしいですね。
 何かをするには理由があり、それをすることによって何かが絶対に得られるということです。
 バカになることと言えば、勉強をしないなどといった、〜をしないことです。
 それはイコール、何かをする=何かが得られる、という方程式になります。
 蔑視されがちですが、ライトノベルとは「オタクが読む漫画みたいな本」ではなく、「中高生向けに作られた書籍」なのです。
 別に「萌え」があろうとなかろうと、中高生向けに作成されたと認識される作品ならばそれは「ライトノベル」というジャンルに含まれることになります。
 というか、>>1には、わざわざ頭が悪くなるような本を書店で専用コーナーを出してまで売りますか? と問いたいですね。
 軽率な発言は控えてください。

 以上中学3年生の言葉でしたw

27 :この名無しがすごい!:2009/07/19(日) 00:43:43 ID:B9t2TaWi
>>26を眺めると>>1は正しいように思えてくるから困る

28 :この名無しがすごい!:2009/07/19(日) 00:53:46 ID:Ppn/1DSp
まあ娯楽なんだから好きにしなよ

29 :この名無しがすごい!:2009/07/19(日) 10:24:45 ID:e3kEVJo1
むしろ中学生まではラノベ読ませない方がいい

30 :この名無しがすごい!:2009/07/19(日) 11:07:25 ID:gFp5kU9V
>>1
当たり前の事を又堂々と

31 :この名無しがすごい!:2009/07/19(日) 11:52:47 ID:dS7Yc+06
大学に読書好きな人募集って張り紙があった。文芸同好会みたいなサークルだった。
前期でサークル入りそびれてそこは後期からも募集してたらしいので行ってみた。本好きだし。
好きな作家をきかれて賀東招二って言った。誰だか奴らはわからなかったらしい。
だからフルメタルパニックって小説を書いている、ロボット物だと言った。爆笑された。
俺は泣いた。

32 :この名無しがすごい!:2009/07/19(日) 12:00:47 ID:xTvY9f9w
最後の「以上中学3年の言葉でしたw」には「中学3年なのにこんなことが言える俺って凄いだろ?」アピールが浮かんで仕方がない。

まあ別に大人になってラノベ読んでいてもそれは個人の自由だし、貶されるようなことでも無いとは思うが。しかしサブカルチャーであるラノベを崇拝して文学だのを蔑ろにする流れはあまり称賛されるような行為じゃない。
ラノベを読むならその根本となった文化を解析し、かつその文化にも親しめるようになるのが本来のあり方じゃねえの。
先に言われてたけど偏った読書は偏った思考しか生まないから、結局はラノベばっかり読んでいたら馬鹿になるって訳だ(キリッ)

33 :この名無しがすごい!:2009/07/20(月) 01:26:54 ID:ne5mUe1C
>>32
>最後の「以上中学3年の言葉でしたw」には「中学3年なのにこんなことが言える俺って凄いだろ?」アピールが浮かんで仕方がない。

 そういう風に聞こえたのなら、誤解するようなことを言ってすみませんでした。

>まあ別に大人になってラノベ読んでいてもそれは個人の自由だし、貶されるようなことでも無いとは思うが。しかしサブカルチャーであるラノベを崇拝して文学だのを蔑ろにする流れはあまり称賛されるような行為じゃない。

 ライトノベルを読んでいる全ての人々がライトノベルのみを崇拝していると思えば大間違いですよ。
 ライトノベルを読んでいる人たちだって、中には普通の文学作品を読んでいる人だっています。
 決めつけるのは良くないですね。基本中の基本です。道徳的な面においてもこれは言えるでしょう。

>ラノベを読むならその根本となった文化を解析し、かつその文化にも親しめるようになるのが本来のあり方じゃねえの。

 それは個人の自由でしょう。あなたに決められることではありませんね。常識です。基本的人権ですね。

>先に言われてたけど偏った読書は偏った思考しか生まないから、結局はラノベばっかり読んでいたら馬鹿になるって訳だ(キリッ)
 
 僕も書きましたが、偏った思考ではなぜ「バカ」=「成績低下」に繋がるのでしょうか。根本を間違えているのでは?
 それに前述しましたが、ライトノベルばかり読んでいる人も時に普通の文学作品だって嗜みます。
 それを「偏った読書」と決めつけて、しかもそれで「偏った思考」という超偏見的な発言をするあなたが既に手遅れですね。
 
 というより、ここにいるライトノベルを読む人を批判する人たちは「バカ」という意味を理解しているのでしょうか?
 それすらも疑問に思えてきます。

 全てを決めつけないで、その意見も聞いてみたらどうです?
 そうすればリアルの人間関係ももっとよくなるし、自然と周りから良い印象を受けますよ。

 xTvY9f9wさん。
 生意気なことをいってしまいすいませんでした。僕も、ライトノベルばかり読んでいては正常な思考判断を損なうかもしれないという可能性を孕むことは承知していますが、何もそれで「バカ」になるという結論には至らないと思うのです。
 
 最後に、ここにいるライトノベルを批判している人たちにも同様の謝辞を送ります。

34 :この名無しがすごい!:2009/07/20(月) 06:20:25 ID:Z5ewA60E
なんでお前らマジレスしてんの?

35 :記憶喪失した男:2009/07/20(月) 07:27:52 ID:HoLTcAF0
ライトノベルは面白い。
「イリヤの空、UFOの夏」(全4巻)
「ALL YOU NEED IS KILL」(1巻完結)
「ブギーポップは笑わない」(1巻だけ)
「神様のメモ帳」(1巻だけ)
「AURA〜魔竜院光牙最後の戦い」(1巻完結)
「スレイヤーズ」(8巻まで)
と非常に面白い作品がそろってる。
まだまだ知らない名作があるにちがいない。
今度、「空ノ鐘の響く惑星で」(全12巻)に挑戦してみようと思っている。
ほとんどの海外ファンタジーや純文学より面白く、得るものもある。

36 :この名無しがすごい!:2009/07/20(月) 09:56:16 ID:Jy8Yp164
>>32

昨今の流れとして「一方的にサブカルチャーを崇拝する」ものがある、と俺は言いたかったんだが、まあ俺の文章力が問題だ。スマン。

一部の人間=その共同体の全てを表す、って考えは確かに詭弁だが、かと言ってライトノベル愛読者の中に果たして文学等をたしなむ人間が何人居るのやら。
泥水(あくまでこれは喩えだ)の中に良質のワインを数滴入れてもそれは泥水のままなんじゃないかね。俺にはそう思えるんだが。

偏った思考はその内社会の「常識」という枠を越えることがあるからね。信仰染みたものになっていれば、それはまさしく「馬鹿」としか言い様が無い。

まあ、君の言っているように個人の自由なんだろ?じゃあどうでも良いんじゃないの。そんな奴ら。

37 :この名無しがすごい!:2009/07/20(月) 13:30:51 ID:p4JXPiAq
>>1に同意、ラノベなんざガキの読むもんだ

>>32はガキの論理。幼稚で浅はかでつまらない

38 :この名無しがすごい!:2009/07/20(月) 13:51:03 ID:D/iCHmJV
高校から読み始めてごめんね

39 :この名無しがすごい!:2009/07/20(月) 15:03:16 ID:HoLTcAF0
>>37がたぶん大人が読むべき面白い小説なんて知らないような気がする。

40 :この名無しがすごい!:2009/07/20(月) 17:02:03 ID:EyUa5nj2
荒俣とか夢枕とかラノベと大差無いこと描いてるけどそれはいいのかい?

41 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 22:24:59 ID:xkNBUeP0
何年前に書いたのか言ってみろよ
「引力の存在なんて小学生でも知ってる」とか言ってニュートン馬鹿にしてるのと同じだろ
そもそも知識量に文章力、構成力も全然違うんだから

42 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 17:26:06 ID:wEnzSbPB
個々の作品によるだろう。
ジャンルで判断するのは良くない。
そもそもジャンル分けの基準だって人それぞれなんだし。

43 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 03:03:24 ID:XXnWIerw
一般小説なら面白いかっていうとそうでもない
ラノベ・一般じゃ分けられないと思うんだよなぁ

44 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 22:22:48 ID:g7tHGeRW
高校生はダメかい

45 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 14:23:08 ID:5Z4SLjjs
別に人の勝手だからいいんだけど、ラノベばっか詳しくて名作文学とかまるで知らない奴見るとなんか言ってあげたくなる

46 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 17:17:19 ID:ym+PZklg
ジャンプ漫画に詳しいけど手塚漫画を知らないヤツみたいなもんだな

47 :この名無しがすごい!:2009/08/21(金) 01:42:16 ID:v6+mbmoF
>記号的登場人物のラノベ

→人類は衰退しました

48 :この名無しがすごい!:2009/08/21(金) 08:00:56 ID:T9WWEJQ6
羅列厨じゃなければどっちでもいいよ

49 :この名無しがすごい!:2009/08/21(金) 14:21:59 ID:JGfABopa
>>46
「最近」のジャンプ漫画限定だろうな
ベジータはツンデレ、飛影は中二病なんだと
まぁこれもジャンプの歴史の中ではそこまで古い方でもないんだろうけど

50 :この名無しがすごい!:2009/08/21(金) 14:45:39 ID:v6+mbmoF
>なんか言ってあげたくなる


余計なお世話です^^;

51 :この名無しがすごい!:2009/08/21(金) 16:04:54 ID:rR/lr/y7
言ってわかるやつならほっときゃそのうち読み始めるだろうしな。

52 :この名無しがすごい!:2009/08/22(土) 10:50:34 ID:iNa3toVe
ラノベって話の持って行き方的には漫画とかに近いよな
ラノベ好む層も大体漫画とかゲームを好む層と被ってる気がする
別に大人になったからって漫画読む人やゲームする人を馬鹿にできるもんじゃないし、ラノベだって一緒だろう


53 :この名無しがすごい!:2009/08/22(土) 12:01:37 ID:ppnjlyAi
漫画とかゲ−ムは完成されたひとつのメディアだし
作品の完成度は作者の技量によって子供向けから大人向けまで様々だけど
ラノベの場合は完全に普通の小説の下位互換というか
普通の文学賞であぶれた人、読書嫌いな作者も多いわけだから
ジャンルとして未成熟な印象が強いのは仕方ないんじゃない
実際、取り沙汰されるのは作者の文章力・構成力の低さ、人物描写の稚拙だし
最も普通の小説より優れた作品を創る作者だって少なくないけど

54 :この名無しがすごい!:2009/08/22(土) 16:48:30 ID:xrXRIN7i
歴史という点で言えば、漫画はともかくとして、
ラノベとゲームってほとんど同じなんだけどな。
まあ、アーケードなんかを含めたらゲームの方が明らかに長いし、
世界に通じるかどうかという点では、文学そのものが劣ってるけど。

55 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 17:44:36 ID:BErvfhNc
ゲームも漫画も好きだけど最近のラノベといえば、全て『萌え』とかいう情念を積極的に取り入れてる小説、つまりラノベ=キモオタ御用達って感じだから手がでない。
硬派なラノベってものがあるんなら読んでみたいけど。

56 :この名無しがすごい!:2009/09/19(土) 11:02:08 ID:lqsNlDp+
硬派なラノベがあるなら俺も読みたい。

57 :この名無しがすごい!:2009/09/21(月) 01:32:45 ID:4F1v15uQ
漫画→ラノベ→純文学や名作文学 の順に堅苦しい言葉や難しい言葉に慣れるってのもいいんじゃな
いかな? 漫画で多少難しい言葉が出ても絵の雰囲気で大体意味が分かるけど、それ以外はそうはい
かないんじゃない?
実際同僚が持ってたラノベをちょっと見せてもらったことがあるけど、これ中高生が意味分かるの?
って言いたくなるような、結構難しい言葉使ってたよ。 ただそういう言葉にはきちんとふりがなが
ふってあったから読みやすいし、意味を調べるのは簡単そうだったよ。
ただ、表紙がね…いかにもな(萌えってヤツなのか?)絵だったからね…そういうテのやつは確かに
手に取りにくいかもね。
  

58 :この名無しがすごい!:2009/09/21(月) 10:29:32 ID:264918pG
難しい言葉が多用してあれば高尚というわけでもないだろう
ハードな世界観を演出するために文面を小難しそうにしてるだけで
それが小説家としての技術であるとは思えん

59 :この名無しがすごい!:2009/09/21(月) 11:45:38 ID:RNeBRJwU
シャナとかな

60 :この名無しがすごい!:2009/09/21(月) 11:51:40 ID:f7KRTy2/
難しい単語を捻り出す語彙はSFで言う所のエセ科学みたいなもんで
それはそれで雰囲気を出す為の技術と認めてもいい気がする

ただ今は類語事典という便利な物があってだな

61 :この名無しがすごい!:2009/09/21(月) 13:39:28 ID:xDJMBoeE
ラノベしか読まないやつなんて居ないだろ流石に
ゴミスレ

62 :この名無しがすごい!:2009/09/23(水) 08:18:42 ID:xAabh2UE
ラノベを読んでバカになる根拠も示せないのに堂々とそんなこと言っちゃう奴がバカ。
周りの目を気にしながら読む小説を決める奴は本当に小説が読みたくてそうしてるの?って聞きたくなる。


63 :この名無しがすごい!:2009/09/23(水) 09:49:37 ID:64eDls31
国語力が足らんな
一行目は普通に意味が通じるが
二行目はもう一文節に分けて書くべきだった
そのまんま無理に読解すると、二行目の内容は一行目と矛盾する事になるぞ
書き直し

64 :この名無しがすごい!:2009/09/23(水) 17:01:14 ID:+hAfz9NG
沖方丁のマルドゥック2作は硬派なラノベとは呼べないか?
空の境界まで推していったらさすがに叩かれるだろうか

65 :この名無しがすごい!:2009/09/28(月) 02:11:06 ID:Gsk5f8WD
>>58
誰も高尚などとは言っとらん。
明らかに量子力学の理論を用いた話がその本にあったからそう思っただけ。
まさに「分かる奴には分かる」って感じで思わず感心してしまった。
そういうものを話の中にさりげなく入れるのはかなりの技術だと思う。
何がきっかけで新しい分野に触れることになるか分からんのだから読む本に年齢制限なんてのはいらん
のじゃないか? それなりの言葉があれば語彙力が上がるかもしれんし。
まぁ、>>1>>58みたいなのは仮にそういうのに触れても「非現実的なただのSF」としか捉えなかったり、
言葉の意味を調べないで理解もしなかったりして、なんの感動も持てないんだろうけどさ。

66 :この名無しがすごい!:2009/09/28(月) 10:05:28 ID:VM/c1Zid
>>58は奈須きのことか虚淵玄、浅井ラボとかの事を言ってるのだと思われ
まぁ全体と比べれば物語性のある作家だと思うしそこまで悪くない気がするけど
ところでその量子力学の理論を用いた〜という本、良ければ教えてくれないか
スレ違いかも知れないけど読んでみたい

67 :この名無しがすごい!:2009/10/04(日) 21:04:01 ID:RDG1CR+w
高校生ですが、学校の図書館にラノベあります、ごめんなさい

68 :この名無しがすごい!:2009/10/06(火) 21:28:31 ID:nVpmywgm
>>66
もう2年以上前のラノベに全く関心が無かった頃の話だからなぁ…名前は思い出せないなぁ。
内容も当時一緒に働いていたバイト君が「ラノベもバカにしたもんじゃないよ」って持ってきた本のあるページ
を見ただけだし。
時間移動に関するパラドックスに対する説明がエヴェレット解釈を分かり易くした感じだった覚えがある位で
全体の内容までは…役に立てずゴメン。

69 :薬物(゚Д゚):2009/10/20(火) 17:51:02 ID:9GyK2wZI
ラノベ作家って絵を描くのが苦手な人が文章で漫画っぽいノリの小説を書いてるってイメージがあるぜ

ラノベって簡単に漫画化、映像化できるからわざわざ文章にしなくていいよって思うぜ。小説ならではの味わいや叙述トリックのあるようなラノベってあるか?


70 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 21:26:33 ID:j+3TKk29
文章だけだと物語が速く進むという利点がある。
一般小説だったら刊行ペースが遅いから漫画にしても速度は変わらんけど、
ラノベだと漫画の数倍の速度でストーリーを進められる。
簡単に漫画化、映像化できるのもそれがあるからこそだ。
わざわざ文章にしなくていいよってのは、
脚本家なしでアニメやドラマ作れって言ってるようなもんだと思うぞ。

ちなみに、小説ならではの味わいがあるラノベはそこそこある。
叙述トリックは……ラノベにミステリ作品が少ないからあれだけど、
探せば何作かは見つかるんじゃないかなと思う。

71 :薬物(゚Д゚):2009/10/20(火) 21:53:55 ID:9GyK2wZI
>>70
具体例は?


72 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 21:59:23 ID:yaoEYMQR
叙述トリックがあるってわかってて読んで楽しいか?

73 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 22:47:55 ID:xiHn4d1m
ラノベばっか読んでると馬鹿になるの好例だな

74 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 22:50:38 ID:tLXDE8/+
それは
「トリックがあると分かって密室殺人もの読んで楽しいか?」
「タイムパラドックスがあると分かってタイムマシンもの読んで楽しいか?」
と同じで見当違いだよ

優れた叙述トリックなら最初からそうだと分かってても面白いよ
明確な読者への挑戦状なんだから
例えばアガサ・クリスティの「アクロイド殺し」とか

じゅうぶん一般でやっていけるラノベ作家といえば、まぁ今はラノベ作家と呼べるか微妙だけど山本弘の作品とか
明確なラノベ作家なら秋山瑞人、桜坂洋なら文章、構成、アイデアと面白いかも

75 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 23:40:04 ID:yaoEYMQR
そういうスタンスでいいなら
12月のベロニカでもすすめとくよ。

76 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 09:24:37 ID:NfkxPBF+
>>69
ラノベに限らず、文章だけの本って情景を思い浮かべながら読むって時点で漫画やアニメとは違った楽しみ方が
できるのがいいんじゃないのかな? それだけに漫画化・アニメ化した時のギャップが激しいときもあるけど…
別にどういったジャンルが好きかは個人の好みで他人がとやかく言うもんじゃないんじゃないの?
ラノベにも結構いい作品多いみたいだし。 一般小説にも(自分としては)変な作品あるし。
妄想爆発させて犯罪に走らなければ、見ず知らずの他人が何読もうと知ったこっちゃねぇさね。

>>73
偏見カコワルイ

77 :薬物(゚Д゚):2009/10/21(水) 16:28:25 ID:X65M20vT
>>76
ラノベの場合表紙や挿絵ありきだからどうしても想像力を限定してしまう。
登場キャラの造形が文章ではなく絵で表現されている。
しかも萌えアニメ絵。一部の人にしか理解できなくて当然。
情景思い浮かべるといっても漫画やアニメの動きを想像するだけになってしまうだろ?

それとラノベ作家ってラノベばっかり読んできた奴が多そう。

ラノベのいい作品ってやつを教えてくれよ。普通の大人でも楽しめそうなやつを。


78 :薬物(゚Д゚):2009/10/21(水) 17:06:45 ID:X65M20vT
ラノベかどうか知らんが乙一、小川一水、滝本竜彦あたりは良い。
いずれもアニメ絵なしでも読める。中身で勝負してる。

表紙が文字だけで挿絵一切なしの涼宮ハルヒが売れると思うか?



79 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 17:20:22 ID:pSbuz5pI
中学生は歴史書と中国古典ばっか読んでたな

80 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 17:28:48 ID:7WSXXoQV
ラノベ読むなとまでは言わないけど、ラノベばっかり読むのは流石に中学生まででしょ
あと、レス見てると意外に居てびっくりしたんだけど、ラノベをまともに読むのも精々中学生までだと思うよ
あれは厨な燃えと萌えを楽しむものだから、文学性やら内容やらを求める方が間違い

それと>>73のレスは>>72に向けたものだよ
答えになってないかな

81 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 19:38:58 ID:GhmQtZvC
漫画に例えると、
ラノベは児童誌と少年誌の内容が混在してる感じだな。
だから偏見も生まれやすいいんじゃないかと思う。
ラノベファンが擁護するとき児童誌的なラノベは、
(実際はそんなことないのに)ほんの一部だとスルーすることも多いし。
児童誌的なラノベはスレタイ通りだけど、
少年誌的なラノベなら別に大人が読んでも問題ない。
まあ、ごく一部の例外はあるだろうが(漫画ならポケモンSPなど)。

82 :薬物(゚Д゚):2009/10/21(水) 20:24:22 ID:X65M20vT
>>81

萌えのみのラノベは児童誌的?少年誌的?


83 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 20:29:07 ID:7WSXXoQV
ラノベ立ててる奴は具体的に作品挙げればいいのに

84 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 20:52:31 ID:pSbuz5pI
十八史略
文選
孫子
論語

これくらいは中学生の間に読んでおきたい

85 :この名無しがすごい!:2009/10/21(水) 23:01:15 ID:TPbybeUI
ラノベで読んでいいのは、
聖エルザクルセイダーズのレベルまで

86 :薬物(゚Д゚):2009/10/22(木) 00:41:34 ID:tf+F/abj
>>85
(゚Д゚)タイトルからして痛いな


87 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 00:47:11 ID:S2yQiltI
ラノベじゃないとムシウタみたいなの無理だからラノベはいる


88 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 19:17:56 ID:agQXUldK
>>82
少年誌的。萌えのみ漫画は少年誌にたくさんあるしな。

89 :この名無しがすごい!:2009/10/22(木) 19:57:33 ID:ewWB3Qul
アニメから入って「バッカーノ」の原作ラノベ読んだのだけど、
物語の随所随所で中学生オンリー向けな「中二哲学」を
大人キャラたちが大真面目な顔で語ってるシーンが、アニメ版より
さらに長く、不自然過ぎで萎えた。まぁこういうもんだよね。

90 :薬物(゚Д゚):2009/10/22(木) 22:13:18 ID:qoceVZd8
(゚Д゚)いい年した大人がいつまでも女キャラに萌えてるのも問題ありかと思うが。
それなら児童誌的なラノベのがまだいいんじゃないの?


91 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 00:01:29 ID:JihY8tM5
だから厨な燃えと萌えこそがラノベ最大の魅力なんだってば

92 :薬物(゚Д゚):2009/10/23(金) 00:14:04 ID:WwO2n6rX
>>91
(゚Д゚)スレタイ読めてるか?


93 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 11:11:55 ID:G36khdhp
(まともに読むのは)スレタイ
だと勝手に思ってたわ
ジャンル1つを丸々否定するスレだったの?

94 :薬物(゚Д゚):2009/10/23(金) 12:13:16 ID:lJVTZ8vF
(゚Д゚)別にラノベを全否定しちゃいないだろ。ラノベは中学生までなら読んでもおkって書いてるだけだ


95 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 13:23:55 ID:G36khdhp
高校生あたりになると問答無用で読んじゃダメなのか
そりゃまともに読むのはあれだと思うけどさ

96 :この名無しがすごい!:2009/10/23(金) 21:13:07 ID:W6CEj5wt
高校生くらいでラノベ読んでると、同級生に変な目で見られることもある。
読んでても変な目で見られないのは中学生まで。そしてスレタイに繋がる。
と俺は思ってるが、>>1はそんな意図で付けたわけじゃないだろうな。

97 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 08:46:58 ID:4S2VUglW
中学以降漫画がOKでラノベがNGな理由がよく分からん。 どっちも似たようなもんじゃないの?

ちなみに>>77>>76の言ってる事を勘違いしてるように思われる。
情景などは多少限定されるだろうけど、完全限定の漫画よりは色々考えながら読めるだろうって意味じゃないの?
絵が一部の人にしか理解できないのは萌え絵に限ったこっちゃないし。
それに電車なんかでいい大人が漫画読んでたりゲームやってたりする今日、どこをさして普通と言うのかも分からん。
暴論になるけど、2chでこんな話題やってる時点で普通の大人って言えるのか微妙じゃね?

>>96の言ってる事もいまいち共感できん。 中学と高校以上で区別するのは何故。
中学生でも変な目で見るやつは見るでしょ。 むしろ多感な分多い気がする。
逆に自分は誰がラノベ読んでても別に気にならん。 まぁニヤニヤしながら読んでるのは引くけど。

そういうのを含めて(>>76みたいに)偏見じゃないのって思うわけだ。 どうだろ?

98 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 09:41:54 ID:ZkOvX0Mw
>中学以降漫画がOKでラノベがNGな理由がよく分からん。

ラノベからはオタ臭がする決まり事がある
法律は国が定めた物であるようにこれは世間が定めた物
そしてオタ臭を感じさせない事を美徳とする決まりもまた然り

あとサクラダリセットオヌヌヌ

99 :この名無しがすごい!:2009/10/25(日) 19:45:45 ID:ae8+lojC
ラノベより中国古典をだな…
いや、漢文が駄目なら日本の古典でもいい
それも駄目なら最悪、時代小説でも…

北方三国志は中学生向けかと思った

100 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 08:31:55 ID:5w3rFZ/3
>>98
すごいな、決まりがあるとまで言い切ったよ。
自分の常識が一般常識と完全イコールと思ってる典型的な例だな。
会社で10代後半から20代前半の所謂新人さんにこういうのが多くなってきた。
自分の周りだけかと思ってたけどそうでもないのかな? 20代後半の自分達は少なかった気がするが…

自分の常識≠他人の常識って何かの本に書いてあったけど、それが偏見を無くす第一歩だと思うよ。

101 :この名無しがすごい!:2009/10/26(月) 21:03:37 ID:2hCm4moy
>>97
96だが、実体験をそうと書かずに書いただけなんで、共感は求めてないよ。
補足すると、ラノベの挿絵にはエロゲ原画出身の人がいるからな。
高校生くらいになるとエロゲに手を出す人が増えてくるから、
そういうラノベはエロゲやってる人から変な目で見られることがあるんだぜ。
で、中学生はエロゲ原画師を知らない人が多いからそんな心配はないと。

当時、他のラノベは大丈夫なのに何でこれだけと思って調べたら、
エロゲ出身とわかって変な目で見られた理由に納得できたなあ……。
最近はエロゲ出身の人も増えてきたし、今の高校生は大丈夫なのかな。

102 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 08:58:46 ID:P3WFWMSn
>>101の周りの環境がどんなもんかよく分からないけど…

殆どのエロゲは18禁だから高校生はやっちゃダメ!…なんて固い事は言わないけどさ。
高校生に限らず、この絵はエロゲの原画師が書いた挿絵だ、って分かるヤツってそんなにいるんかね?
ってか、そういう理由で変な目で見るヤツの方がどうかと思うんだけど? 自分はエロゲやってますって言って
るようなもんじゃん。 自分はむしろそいつらの方が引くわ〜。
まぁ、自分はエロゲやんないからよく分からないんだけどさ、気にしすぎじゃねぇの?
そもそも、周りの目が…ってのが理由だっつーのもどーよ?
周りに迷惑かけてるわけではなく、悪い事してるわけでもなし。 それでも気になるなら人のいないところで読
めばいい。 ダメって言うほどの理由にはならないんじゃないの?

103 :この名無しがすごい!:2009/10/27(火) 18:46:26 ID:EsyxpdoH
厨臭すぎて仰天

104 :この名無しがすごい!:2009/10/30(金) 08:33:36 ID:uKGB+Jmr
文化レベル低いってことだろ
良いものは良いのかもしれんが

105 :tokyo-crow "tokyo-crow":2009/10/30(金) 16:27:23 ID:Gdgd6xOn
サラリーマンなら思い当たるフシがあり、クスッと笑ってしまう本です。
まぁまぁ面白いですよ。
ただし何度も読み返すような本ではないかも・・・


他のレビュアーが
>オタクという言葉を、「特定の趣味にのめりこむ人」ではなくて、
>「暗い、ネガティブ、人見知りなだめ人間」という意味で使っているのが腹立つ。

と、書いてましたが・・・
「暗い、ネガティブ、人見知りなだめ人間」
で認識合ってますよね?
ってゆーか、それが世間一般の使い方です。

「特定の趣味にのめりこむ人」なんて、オタな人たちが、
自分達を正当化しようと言ってるだけの話でしょ?

106 :この名無しがすごい!:2009/10/31(土) 08:23:26 ID:KE860w75
>>105
それはマスコミに植え付けられた偏見だな。


107 :この名無しがすごい!:2009/11/03(火) 14:04:02 ID:TkW6HC8B
中学のころスレイヤーズやブギーポップ読んでたけど
今のラノベってハルヒとか萌えオタク向けだから受け付けない

108 :この名無しがすごい!:2009/11/03(火) 14:13:34 ID:TkW6HC8B
とらドラの文書うpされてたの見たことあるけど、ケータイ小説じゃんあれwwww
作者もスイーツだし

109 :この名無しがすごい!:2009/11/07(土) 21:02:50 ID:jCP7Ww7D
ケータイ小説ってさすがにそれはないわw
でも、うpってことはどっかのラノベor作者アンチが、
それっぽい部分だけを抽出してうpしたんだろうなー。
あの作品ならやろうと思えば出来なくもないし。

110 :この名無しがすごい!:2009/11/12(木) 13:47:56 ID:RGmHsSPa
社会人や大学生になってもライトノベル読んでるようならオタクと公言してるようなもんだな

111 :この名無しがすごい!:2009/11/12(木) 15:09:50 ID:XVrMAK5A
大学生でも社会人でもラノベくらい好きに読ましてやれよ
ラノベしか読まないわけじゃないだろうに

112 :この名無しがすごい!:2009/11/16(月) 11:54:59 ID:iweNrM51
馬鹿になると言うが、進学校の方がラノベ読んでる奴とか多くね。特に中高一貫の都内男子校。

113 :この名無しがすごい!:2009/11/16(月) 16:57:59 ID:XJWF17Kh
歴史書読んでばっかで馬鹿になりました

114 :この名無しがすごい!:2009/11/16(月) 19:51:35 ID:NL8tUErv
結局は学歴・年収・ルックスだからさ…
いい大人がラノベ読んでキモいとは思わないな。
逆に外見がキモい中学生とか何読んでても憐れにしか見えないし。


115 :この名無しがすごい!:2009/11/18(水) 16:13:05 ID:sCWoKlKA
>>112
俺のいたところ(高専なので一般校より頭良い人が多い)だと、
読むどころかラノベ書いてるやつが成績トップだったな。
同じ条件で成績が下位の人もいたけど。

116 :この名無しがすごい!:2009/11/21(土) 11:22:12 ID:rAjbIf+8
>>115
読むのはともかく書くとなるとそれなりのセンスと知識いるからなぁ。
下位って言っても高専の人なら一般レベルでは上位の頭持ってるんだろうし。
…そういや知り合いのラノベ大好き野郎も国立大生だったよ。

117 :この名無しがすごい!:2009/11/21(土) 15:08:47 ID:neNECTNh
まぁ作品にもよるわな
下手すると中学レベルの国語、科学すらまともに理解出来てないのもいるし

118 :この名無しがすごい!:2009/11/21(土) 23:02:35 ID:jY0Rm/U1
ラノベはジャンクフードだからな

119 :この名無しがすごい!:2009/11/27(金) 09:47:02 ID:FLUwTyDG
テレビつまんないから娯楽と割り切ってエンタメ小説読むようになった。

昔は純文学オンリーで赤川次郎あたりの小説読む人馬鹿にしてたけど、頭からっぽにして本読むってのは実に楽しい

120 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 04:10:03 ID:fI63NGG6
>>1
高校生までならいいんじゃないか?大学生以上でまだラノベ読んでたらアレだけど。

121 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 21:51:27 ID:OCYJynG9
伊坂幸太郎作品はラノベ?

122 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 14:48:21 ID:z47kqiOa
エンタメじゃね?

123 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 23:33:59 ID:9gU0Mfe7
ラノベとエンタメの境界線に近いけど、エンタメだな。
境界線寄りでラノベ側にあるのは西尾維新あたりか。
境界線上にあたる作家というと誰だろう。

124 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 00:01:52 ID:QvW3dGuG
恩田陸はどうだろう。

125 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 20:13:01 ID:XPvG2jyZ
境目がわからない、それも当然か

126 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 20:20:18 ID:sMpDz0YY
漫画とかの延べら伊豆はどうだろう

127 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 12:45:22 ID:09PMGeoV
西尾は境界線下にいるイメージ
ラノベとエンタメの隙間に落ちてる感じ

128 :この名無しがすごい!:2010/04/07(水) 07:58:45 ID:JP5sP+tR
>>1
ごもっとも。

ですがそれは、日本の経済への大きな打撃でもあります。
愚かな人々も沢山いるから、世の中は巧く回っているのですよ。

129 :この名無しがすごい!:2010/05/05(水) 12:08:47 ID:scFa5kWA
大人になってもくっだらないドラマ見てるババァもいるんだからいいんじゃないか?

130 :この名無しがすごい!:2010/05/05(水) 20:19:28 ID:BolPvWMN
西尾はラノベ以外の何ものでもないだろ
ミステリ捨てたし

131 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 09:44:23 ID:OHDsxoEF
碌に読んだことないですって宣言してるような奴らが
やたら上から目線で語ってることにまずビビる。

作品単体なら、読んだのであれば感想を言うのは自由だが
ジャンル全体を偉そうに語るのであれば最低100冊(出来ればもっと。1000位)
は読んで来いと言いたい。
ラノベ擁護でなく、常識的に。良く知りもしないのに全否定とかネトウヨと変わらん

で、何が言いたいかというと。
人様の趣味にまで口出しするとか、お前はどんだけ偉いんだと。

132 :この名無しがすごい!:2010/06/01(火) 01:11:14 ID:tpAYf7u7
中高生の頃は漫画感覚で読んでたけど今は読まないなぁ
大学生にもなって表紙が漫画みたいな奴を好んで読むのは間違いなくオタだと思う
漫画みたいな表紙でも中身がしっかりしてて評価されてる作家さんもいるけどね

133 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 06:00:41 ID:JYtyyzLr
30過ぎても読んでる俺が来ましたよ

134 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 12:34:52 ID:cUqkLu68
ラノベは最近読まないけれど、でも読む読まないは個人の自由だと思う。携帯小説とかもね。 別に純文学を読むから偉いわけじゃないよ。
加えてラノベを読んで馬鹿になることもない。呆然としたまま時間を潰すより、ラノベに用いられている容易な漢字のひとつでも覚えれば役に立つはずだ。 ただし世間的にはまだまだラノベに対して偏見を抱く人もいるからそのへんは考慮しなければならないけどね。

135 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 13:10:48 ID:JYtyyzLr
>呆然としたまま時間を潰すより

136 :この名無しがすごい!:2010/06/29(火) 06:03:51 ID:zVZ6mblm
文学ばかり読むと偏屈になるし哲学ばかり読むと頭おかしくなるからな
バランスよく読めばいいんだよ

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)