2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【History】――文明のはじまり――【第十巻】

1 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/30(火) 16:13:57 ID:b0lMVf/x0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

    ━┓    ┃   ┳   ┏━━┓ ━━┳━ ┏━━┓  ┏━━┓ ┓      ┏
      ┃    ┃   ┃   ┃    ┃     ┃   ┃    ┃  ┃    ┃ ┗━┳━┛
      ┣━━┫   ┃   ┗━━┓     ┃   ┃    ┃  ┣━┳┛     ┃
      ┃    ┃   ┃   ┃    ┃     ┃   ┃    ┃  ┃  ┗┓     ┃
      ┃    ┗   ┻   ┗━━┛     ┃   ┗━━┛  ┃    ┃     ┃

                                   ――――文明のはじまり――――

                                                 ノ⌒ヾ`'"~
                                  ,        _,.,_,ノ⌒`'"~
                                 ,爻     ̄~"`、ー- 'ヘ.,_,ノ^ヽ.,'"~"'ヽ、
     ノ⌒`'"~"'ヾ ,、                   '彡ミ_     _,爻_        ,、
    ⌒       爻、`'"~')、.,_,..、            爻爻ミ、    _,彡ミ、       ,爻_
    .,_,.)'^`   、彡ミ,      ⌒):、,_   _  `=爻彡ミミ_    ィ爻爻ミ、_    _,彡ミ、 .:.
           _爻爻ミ_ノ'`"~⌒ 'ー- ー' ~`  .,、  爻彡ミミ、_  `シ爻彡ミ`  :.  ー爻爻ミ、_.::::
    'ヘ.ノ^ヽ.,' =爻彡ミミ、_               爻 シ彡ミミミミ   爻彡{ミミ、 .:::. -=爻彡ミミ;::::::
       _,爻彡ミミ;x_    、 -z-ー'⌒彡ミ 爻爻彡ミミミ= -爻爻ミミミ、::::::.,ィ爻彡ミミミ、:::
       爻、 ,彡ミミミミミ=- ::  ,爻、  `⌒ 爻爻ミ ゙ミ彡ミミミミ、 ,爻彡ミミミミ、:::::=爻爻彡ミミ;:::
    :.  彡ミV彡爻ミミミミ、 .::::. ,彡ミ、_  .::. ゙=爻ミ-ミ;:'ミミ彡ミミミ彡爻爻爻ミミミミメ爻爻ミミミ爻彡;
    ::::ィ爻爻ミ;:'爻爻彡ミミ;:::::;ィ爻爻ミ、.:::::.. ,ミ爻ミ彡ミ;:゙彡ミミミミ爻彡爻彡ミミミ`爻爻爻爻};彡ミ
    :::;爻彡ミミ;:'彡}爻ミ-ミミ;:::;=爻彡ミミ;::::::;爻爻ミミミミ;:`爻ミミミミ爻;:爻爻彡ミ゙:;爻};;'爻爻ミミミミミ
    :;爻彡ミミ彡::゙ミミミミ=爻彡ミ爻ミ彡ミミメ爻爻爻ミ=::彡ミ彳ミ;:爻;:彡彡ミミミ};:{ミ=ミミ爻彳i::;{ミミ
    爻彡ミミミミ;:'爻};;'彡爻ミ爻爻彡ミミミミ爻彡ミミ{ミミミミミミ:;爻;:彡ミミミミミ}ミミミミミミミ爻爻ミ;:ミミ
    爻爻ミミミミ=;´爻:彡ミミミミ爻彡ミミミミ爻彡ミミ|;:{ミミミミ^ ;、.x,,;..v、`彡ミミミミミミミ爻爻}爻};:彡ミ
    爻爻彡`、v,..v、゙ミミミミミミミミミミミ爻爻〈爻彡ミミ爻ミ゙:w爻爻爻;:彡v、.'爻ミ-ミミ爻}゙ :;、.x,,;..v、^
    ミミv;;ミ゙'爻爻ミ;}..v、yミミ爻ミv;;ミ゙'爻彡ミミ` ;、.x,,;..v、 v爻ミミ〉ミ爻彡x;: ゙爻:";vミ'〈゙ x彡爻ミミミ
    ゙':;ゞ;爻彡;yゞ;ゞ;,”〈oヾv;;ミ゙'爻:";v;oゞ;^ y爻爻ミ゙'爻ゞゞ;;yゞ彡ヾミメ゙';ゞ;,”v:";v〃ヾ爻ゞ;yヾv;ミ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
   【前スレ】:
    【History】――文明の始まり――【第九巻】(ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1269280029/)

   【感想スレ】
    【History】感想・議論・質問・雑談スレッド【文明のはじまり】(ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1256474799/)

   【保管庫】:
    Historyスレ保管庫(ttp://www.geocities.jp/history_hokanko/index.htm)


2 :◆LiWish2aKA :2010/03/30(火) 16:15:16 ID:TPTXW7aJ0


【ローカルルール】


   ||二二二二二二二二二[ History――文明をはじめるための十条―― ]二二二二二二二二二||
   ||                                                         ||
   ||      神曰く――                                              ||
   ||                                                         ||
   || 1.このスレは原始人集団が文明するに至るまでの「物語」を描くスレッドである。       ||
   || 2.文章、イラストなどによるネタの提供も歓迎。ただしAA長編板であることは忘れずに。 ||
   || 3.舞台は異世界であり、現実世界から“多少”乖離した存在を出すことも可である。     ||
   || 4.パラレル上等、ネタ被りでも遠慮しない。作品ができたらとりあえず投下推奨。      ||
   || 5.ただしマナー上、他作品の投下後すぐ(半日以内)の投下は非推奨である。       ||
   || 6.戦争やそれに類する大きな展開に関しては、スレ主に一度相談をすること。         ||
   || 7.荒らしに反応する者は荒らしである。悪意的な文言や展開に反応しないこと。      ||
   || 8.ここはAA長編板である。学問議論が白熱した場合、学問カテゴリの板へ誘導を。    ||
   || 9.古代文明レベルの都市が形成された段階を、一応の目標とする。                 ||
   ||    到達できた場合、そこから話を続けるかはその時点での描き手の任意である。      ||
   || 10.たとえ熱血スポコンや密室殺人が始まっても楽しむ心を持とう。面白さは正義。     ||
   ||                                                         ||
   ||     ――なお、チェーンソーの開発、購入、所持は、その一切を禁止とする。        ||
   ||                                    ばらばら、ダメ、ゼッタイ。(※)  ||
   ||                                                         ||
   |,二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二|

                       ※……分からない人へ。 検索:「かみは ばらばらに なった」


 一人では知識にも描ける量にも限界があるため、描き手さんはいつでも大歓迎です。
 土器作り、石器作り、農業、漁業、畜産、製塩、青銅や鉄の生産、建築、宗教、芸術、測量、
 あるいは人間関係のコツや、集落内の人間ドラマといった技術文化と関係のないものでも。

 何をテーマに、どれだけ描いて頂いても構いません。
 ご参加、心よりお待ちしております。


 

3 :◆LiWish2aKA :2010/03/30(火) 16:15:56 ID:TPTXW7aJ0


【 できれば目を通しておいてもらいたいもの 】


<描き手と住人、ROMの良い関係を築く為の鉄則>

・描き手が現れたらまずはとりあえず褒める。
・その描き手が凄腕、もしくはあなたの気に入ったなら、とにかく感想レスをつけてみるのが吉。
・感想は作品の内容に言及し、話や技巧、キャラクターなど、どこが良かったとかの感想も付け加えてみよう。
・上手くいけば描き手も気分良く次回作を投下、住人も作品を見れて双方ハッピー。
・それを見て俺も、と思う新人さんが現れたらスレ繁栄の良循環。
・新米やいまいちな職人さんには出来るだけ具体的かつ簡潔に、煽りだと思われないように注意しつつその理由を書き込み。
・それを踏まえての作品が投下されたら、「良くなった」等の言葉を添えて感想を書き込めば描き手の励みに。
・それだけやっても投稿がしばらく途絶えた時は「投下期待」等と書いて保守。
・住民同士の争いは描き手の意欲を減退させるので、スレの空気を大切に。


<これから描き手になろうと思う人達へ>

・いきなりスレに作品を投下せず、まずはローカルルールや今までのネタを確認する余裕をもとう。
・下手に馴れ合いを求めず、ある程度のネタを用意してから継続して投下してみよう。
・感想が無いと継続意欲が湧かないのも分かるが、宣伝、構って臭を嫌う人も多いのであくまでも控え目に。
・描き手なら作品で勝負。下手な言い訳や言い逃れを書く暇があれば自分の腕を磨こう。
・煽りはあまり気にしない。ただし自分の振る舞いに無頓着になるのは厳禁。レスする時は一語一句まで気を配ろう。
・あくまでも謙虚に。叩かれ難いし、叩かれた時の擁護も多くなる。
・煽られたりしても興奮して書き込まない。自演する前にお茶でも飲んで頭を冷やしてスレを読み返してみよう。
 煽りだと思っていたのが、実は粗く書かれた感想だったりするかもしれない。
・そして自分の過ちだと思ったら素直に謝ろう。それで何を損することがある?
 あなたが目指すのは職人や憧れの描き手であって、議論厨、糞スレではないはずなのだから。


 

4 :◆LiWish2aKA :2010/03/30(火) 16:16:37 ID:TPTXW7aJ0



┌――――――――――――――――――――――――――――――――
| ……ちず、とうじょうじんぶつ、ひなんじょのあどれすなんかは、
|       >>1の ほかんこ いって よむ! ほかんにんさんに、かんしゃ!
└――――――∨――――――――――――――――――――――――――
         lVl
        ∨
          [ニ]_____
          || _|\/|_ | 
          || \./   / | ┌────────────
     / /  || /   /\. | │ 大丈夫、分かってるって。
          || |_/\_| | └────‐v───────
          [ニ] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ||
  / / /     || {::::`Y´:}              保管人サン、イツモアリガトウ
         ||彡*゚ ヮ゚ミ           ∧,,∧
         と[:::::ヽソ:ミ          ミ゚Д゚;彡
         ||8ミ:::::|::::ミ          /::ソノ:::::ゝ
         || し'`J          ミつと[::ヽつ

   (}二{]≡

             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     テンプレ、ここまで。
             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 

5 :前スレ49/56より ◆LiWish2aKA :2010/03/30(火) 16:17:58 ID:TPTXW7aJ0


 ┌――――――――――――――――――――――――――――┐
 |  ・ .・ .・ .・ .・ .・ .・    ・ ・ ・ ・ .・ .・          モララー         |
 | 私の可愛い息子を、どこへ隠したのかしら? この悪魔……?  |
 └――――――――――――――――――――――――――――┘
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:__;:;:;:;:────ー;:;:、、_;:;:;:;:;:;:;_;:;;:;:;:;_______;:;__;:;:;:;:___:;:;:
――;:;:;―――::::--;:;:;:;:                   \;:;::;                     /;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、ー´           : :           ヾ;:;:;:;:;:;:;:      :: : : : : :          /;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/               : :          : : ヽ;:;:;        : : : : :     /;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/               , : : :            ゝ;::;:;:;:;:;:;:;:   : : : : :  ;:;::;/;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:/     ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,;::;::;::;::;:;:;:;:;:;:;:ヾ____       ヾ;:;:;:;:;:;:;      ;:/::;:;:: 
;:;:;:;:;:;:;:/     ノ彡;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;::;::;::;::;::;::;:;:;:;:;:;:` ̄ ̄ ̄"ー 、,,   ヽ:;:;:;:;:;:;:;:    /;:;:;:;:
;:;:;:;;:;:川       ノ彡 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  : ノ≡二ゝ ヾ、     :;:;:;:;:;:/;:;::;;:;
;:;:;:;:;:|     ィ=イ彡´;    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‖ ‖彡三三ミ、lil       /:;:;:;:;:;:;:
\;:;:l'   ̄  ,-=ゝ、_ ゞi、::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ll  l/ソ  ii`゙川 lil    /;:;:;:;:;:;:
;:;:;\l'  ‖ ソノ´三三ミ、 `ll ::::::::::::':::::::::::::::::: 'll、 'l;; ヽ !! ,ノ;ソ ,ll   V;:;:;:;:;:
.;:;:;:;:l,  ||  i::i ;;;/ =S;ミ ll::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヾ、 ヾ三ニ;ソ' il'    iil;:;:;:;:;:
.;:;:;:;:li,  ||  リ ;;;ヽ ノソ ll:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヾ, : : : : : : :     ::ii|;:;:;:;:;:
.;:;:;:;:l|  ヾi  ヾ三二ソ" ; ;゙      ヽ        :::::::'::'::':::::::::     : |;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:l|   ::::::::::::::::::: : : : :: :        :::}         ,:::::::::::::         : l;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:l|     ::::::::::::            :::j        ;:;:;:'         : :l;:;:;:
;:;:;:,;:;:リ      ::::::::;:;:;:;:       :::/;;|   :;:;:;:;:;:;:;:,ソ           : :l;:;:;:;:;:
;:;:;:;;:;::|,     ゙、;`,:ヽ、,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:  ,, -── ク´              ソ;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;ヾ      ヾ::::::;; ;;ヾー、==二''''' ̄;: ̄ ̄mリ´:::::::         :ノ;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾ      ヽ:::::::;;ヽ;;ヾ ̄´;;;:,;:;:'';;:、;:;:;:;:,/,ワ:::::::::        . : :/;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾ,.      ヽ:::;; ヽ;;ヾl ;:,,_;:_;:,_/,ワ´:::::::        ; ;/;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヾ;;;     ヽ ::;;; ` ミ三三三彡"";; ;         ; ;/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   人が運命とも、悲劇とも呼ぶその歯車に、ひとたび飲み込まれたならば――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

6 :50/56 ◆LiWish2aKA :2010/03/30(火) 16:18:45 ID:TPTXW7aJ0


                                      ,ィ
              ,,              ,,.    ,.    ./::i
          / |   /| /|     _,,.r':/  /::|   /::::::/
         /:::::i  /::i |:::::i  ./'''"´:::::/ ./:::::::|  ./::::::::::/
          ./::::::::i  |::::! .i::::::i /::::::::::,,.//:::::::/  /::::::::::/
        i::::::::::i  i::::i i:::::::i/:::;.r''" /:::::::/  /::::::::/
          i:::::::::i. i::::i,/i:::::/'"´ ./:::::::/   ./::::::/
           i:::::::::i. i:::/::::i:::/  /:::::::/    /::::::/
          i:::::::::i i/:::::::i/:| /::::::::/     /::::::/
         i:::::::::"::::::::::/ |:::::::/      /::::::/
            i:::::::::::::::/  i::/      ./::::::/
         i:::::::::/     i/        /:::/
           .i::::::::i            //
            i:::::::i            ^
          i:::::::i               /i
           .i:::::::i          /::::::i
           .i::::/          i::::::/
           i/           i/



 

7 :51/56 ◆LiWish2aKA :2010/03/30(火) 16:19:26 ID:TPTXW7aJ0



                       ┌―――――――
                       |  っ……!?
                       └―――‐v―――

                             ス…
                    :::....,,,,           λλ
                                  (。。;:;)     彡三ミ、
                      ≡[ニニ]      UU;:,|     〉;::;:;:;:;:;|
                                 <<;)0;::〉つ  〈;::;:;:;:;:;:く
:::....,,,,         """"        :::...,,,,  /⌒Y^ヽ(;:/      ____
                                        `======='



 

8 :52/56 ◆LiWish2aKA :2010/03/30(火) 16:21:53 ID:TPTXW7aJ0



    ┌―――――――――――――――――――――――┐
    |  痛っ……や゛、めて……おかぁ゛……さ゛……っ…… .|
    └―――――――――――――――――――――――┘



        ┌――――――――――――――――――――┐
        | ジャスはねぇ? 息子はねぇ……?  私が。 .|
        └――――――――――――――――――――┘


        ┌――――――――――┐
        | くび、ぐる――じ…… |
        └――――――――――┘



            ┌―.・ .・ .・ .・ .・ ― モララー ――――――――――――――――――――┐
            |  私が守るの。 悪魔なんかに、奪われてなるものかァアアアッッ……!! .|
            └――――――――――――――――――――――――――――――┘



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   いかに未来あれど。いかに才あれど。いかに力あれど。いかに絆あれど……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



  

9 :56/56 ◆LiWish2aKA :2010/03/30(火) 16:22:36 ID:TPTXW7aJ0


          ;:;:;:;:;:;:::;:;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:           ;:;:   .;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:           ;:;:;:;:;: .::::: ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:     ;:;:       .;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:            ;:;:    ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:      ;:;:      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:                   ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:;:      .;:;:;:      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:       ;:;:
;:;:;::;:;:                  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:;:;: ;:      ;:;:         ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:         ;:;:;:;:
;:;:;:;:         ;:;:          ;:;:;:;:;:;:;::::::;: : ;:;:      ;:;:         ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:         .;:;:;:;:;:;:
;:;:;::           ;:          ;:;:;:;:;:  ;:  ;:      .;:   : ;:;:     ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:          : ;:;:;:;:;:;:;:
              ;:;:         ;:;:;:;:          :     ;:     ;:;:;:;:;::::::;:;:            : :;:;: :::::
              .;:;:         ;::                   ;:;:;:  :         
                                            ;:;:            
                                          :             
                           ____
                         /  _ノ^ーiiili,,ヽ
                        /    llii__;ilil!!!'ヽ
                        .i      〉= ミ三}
                        ト      !,.  ミ三|
                        .ト | _   ._Y__ !t!
                        〉{(lili,,`) ;;;(li,,,;ili) il〉
                        ヽ_`_ー;;/^ヾ`ー'ilノ
                         |ili=_ ヽー' ;;/|
                         !liヽHHHHH/ ;!
                          \ ̄ ̄ ̄/
                           `ー--'"

                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    抗う術は、何一つとして――存在しない。
                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                                      ――――つづく


 

10 : ◆LiWish2aKA :2010/03/30(火) 16:24:42 ID:TPTXW7aJ0
前スレ>>330>>331の間にコマ抜けがありました、すみません。保管の際に改めて一連で見て頂けると。
コマ数の記入ミスもあったため、これで終了です。なお、保管の際はこの二文は削除して挿入して頂ければ幸いです。






             ┌――――――――┐
             |  ドコヘ、ヤッタノ…?  |
             └――――――――┘



                      ┌―――――――――┐
                      | おかあさ……っ? .|
                      └―――――――――┘






 

11 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/31(水) 08:05:27 ID:lAWEUPDr0
>>5がこえぇ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル なにこれおもしろすぐるし続きが気になる 

というわけで乙ですた 

12 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/31(水) 17:34:13 ID:2YyGpPnU0
    ∧,,∧
   ミ,,゚Д゚彡
   ミ:::ヽソ:ミ──────────────────────┐
    │   ……で、こんな村の外れに呼び出して何の用だ?   |
    └────────────────────────┘
                         \ 秋ですよー! /
      \ 秋ですよー! /
                  \ 秋ですよー! /
    ┌‐‐‐‐
    U 時は秋、アト・アスキィ外れの空き地にて……
    └‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐→
         _ヘ,_<'ト-、_ __              oy _
        `ヒ_!、>ヘゝ‐-ゝ         r――c8o8  `ー、
       <ノノ´       `ヽ      y''"コ、 r゚∞ _,、   ヽ
       ,'((  /        〉 〉     / ´_ ヽ_,,..-、  ̄ヽ_)l
       'ノ ,ン ノレ' レ' ソ、ソ (     i   _`/iヘ,ニ_ ヽ`i   `Y
       ( |´ レ〈 (ヒ],_,ヒン)〈ハ    ヽ、イ (ヒ],_,ヒン) ハ`‐、__ゝ
       ヽ 人ゝ " ヽ_ン "イソ    、ー' l " ヽ_ン " ノ,.  | j         ∧_∧
        )( ゝ >、___,,イン      ゝ__ゝ、___イ_,,..ノノ ̄         <`∀´* >
             ┌─────────────────────‐(     )
             │ kkk、良い物を見せてやるニダ、 刮目して見るニダ!   |
             └────────────────────────┘

13 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/31(水) 17:35:00 ID:2YyGpPnU0

         ┌──‐モングキ───────────────‐
         | ほれ、猿とペルさんが使っていた道具を真似て、
         │ これを(ショボーンに)作っ(て貰っ)たニダ!
         └──────────────v─────―
  γ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 、
  ( ああ、この木材加工の癖はショボーン作だな……。 )
  `〜〜〜〜〜O 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ´
         o                ,─‐‐, パッ
        。 何処カラ            ~ ̄||
     ∧,,∧    出シタ?              / || ∧_∧  気ニスルナニダ!!
    ミ  ;゚彡                  (( ∩<`∀´* >
    ミ:::::::::::ミ                   ` ヽ   と )
    ミ:::::::::::ミ                       Y  人
     し'`J                     (( (__)__) ))
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
   `´"                  、Yii
          ,,w、                         ''"^´       、|ノ

14 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/31(水) 17:36:00 ID:2YyGpPnU0

     ┌──────────‐
     │ で、そいつがどーした?
     └───v───────
                  ┌─────────────‐
                  │ よくぞ聞いてくれたニダ……!
                  └────────y─────

         ∧,,∧               ∧_∧
        ミ,,゚Д゚彡             <`∀´* >
        ミ:::ヽソ:ミ            ==( つ===O=/o、
        ミ:::::|::::ミ              ( (  (  |_|
         し'`J               (_(__)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
   `´"                  、Yii
          ,,w、                         ''"^´       、|ノ

15 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/31(水) 17:36:59 ID:2YyGpPnU0
                                                 ∧_∧
                                                 <`д´# >
┌────────────────────────────────‐(     )─−‐
│             最近ギコを尾行して知ったニダ、あいつ、ペルさんを騙して
│            役に立つ植物や食べられる植物を沢山集めて育ててるニダ。
└────────────────────────────────────−‐‐‐
                     ┌──────────────‐┐彡ミミミミ彡ミミミミミミl
                     │ 都合の良い女よのぅw女よのぅww|`'"''"'""'"^´''"''"'"^:;.
                     └─────v─────────┘            :;.,
ΠΠΠΠΠΠΠΠΠΠ              ゲラゲラ
ΨΨΨΨΨΨΨΨΨ Π                ゲラ
ΨΨΨΨΨΨΨΨΨ Π     λ,,λ    ∧∧  ゲラゲラ
ΨΨΨΨΨΨΨΨΨ Π    彡;-дミ  ( ∀ ,,)                      r⌒ヽ
ζζζζζζζζζ Π      ミ   つ(:;;)と|[::::)               ファビョ(´ ⌒ `)-ン
ζζζζζζζζζ Π     ミ  ミ    ノ;;;;;;;ゝ                    i|l
ζζζζζζζζζ Π      し`J    し`J                   ∧_∧
ΠΠΠΠΠΠΠΠΠΠ                                 (`<`Д´# >')
┌────────────────────────────────ヽ     ノ─−‐
│          きっと、食べ物を沢山作ってそれをモナー族やしぃ族に配って、
│               自らの手下にしてしまおうと考えているニダよ!
└────────────┌───────────┐───────────−‐‐‐
_。:゚:。 。:゚:。 。:゚:。           │ 食料が欲しいです……。 .|
ヽ ̄/ ヽ ̄/ ヽ ̄ /           └───v─────v──┘
:゚:。 。:゚:。 .┌───────────‐┐
 ̄/ ヽ ̄/...│ 何ィ〜、聞こえんなァー? |
:。 。:゚:。 。:└───v───‐\_人__人__人__人__人__人__人__人__人_/
/ ヽ ̄/ ヽ ̄/_ノ         ≫                     ≪
ヽ/   ヽ/   ヽ          ≪ 何でもします!食料が欲しいです! ≫
ノヽ_ノ ヽ_ノ   ∧∧     ≫                     ≪
          (,, ∀ )')    /^Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y^\
          〈::::[:|ノ__       ∧_∧    ∧∧
          ノ;;;;;i;/,,) /|      (´д`゚r)   (゚o Tr)
          し'| ̄ ̄|/      _U U ヽ__o o )__
         "`'" ̄ ̄       /#(__(___ ̄)###(,,(,,__つ#/
         。:゚:。 。:゚:。 。:゚:。 /###################/
   ∧,,∧   | ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ミ;゚Д゚彡 ヽ_ノヽ_ノヽ_ノ
┌‐ミ:::ヽソ::ミ─────────────────────────────────−‐
│                 手下云々は置いといて、そういや俺も以前、
│          ギコがペルさんとこの裏で色々な植物を育ててるのは見たなァ。
└────────────────────────────────────−‐‐‐

16 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/31(水) 17:37:45 ID:2YyGpPnU0

          ┌──────────────────────────‐
          │ ……このまま奴に遅れを取ってはいけない、そう考えたウリは
          │ 「しょうがないから」ペルさんを見張って、「これ」を知ったニダ。
          └────────────────y──────────
                     ┌─────────────────────―
     γ〜〜〜〜〜〜〜、 │ ……び、尾行はあくまで「しょうがないから」ニダよ!
     ( ……どーだか。 ) └───────────y──────────‐
      `〜〜〜〜〜O〜´
            。o
         ∧,,∧                       ∧_∧
       ミ;゙Д゙彡                 <`∀´* >
        ミ:::ヽソ:ミ                ==( つ===O=/o、
        ミ:::::|::::ミ                    人 γヽ  |_|
         し'`J                 (( (__人__ノ ))
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
   `´"                  、Yii
          ,,w、                         ''"^´       、|ノ

17 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/31(水) 17:38:33 ID:2YyGpPnU0
 ┌──────────────────‐
 │ ……で、結局のところ「それ」は何なんだ?
 └───────y───────────
       ┌‐コルヌ───────────────────────────‐
       │ 「鍬」って言って、土を掘り返すのに使えるニダ。こいつで土を掘って、
       │ 色々な物を植えて育てるニダ。ホロケウ、ちょっとそこら辺を掘るニダ!
       └─────────────────y────────────‐
    ┌──────────────‐
    │ へー、面白そうじゃん。OKOK!
    └───v───────────
                                 食ベ物 育テル ニダ!!
        ∧,,∧                      
        ミ ,,゚Д彡                   ∧_∧
        ミ:::::::]つ                <`∀´* >`ヽ
        ミ:::::/::ミ              /o、=O===とノ===
       (,/ `J              |_|   (_人__)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
   `´"                  、Yii
          ,,w、                         ''"^´       、|ノ

18 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/31(水) 17:39:17 ID:2YyGpPnU0

                    ┌─────────────‐
                    │ じゃー、思いっきり行くニダよ!
    ┌──────────┴───────────y──
    │ 言われなくても思いっきり行くZE☆
    └─────v──────────

          ∧,,∧                 ∧_∧
          ミД^,,彡                  <`∀´* >')
     /o、==O==⊂[:::ミ=               ( つ  ノ
      |_|    ミ:|::::::::ミ                 ( (  (
           し' ヽ,)                 (_(__)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
   `´"                  、Yii
          ,,w、                         ''"^´       、|ノ

19 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/31(水) 17:40:00 ID:2YyGpPnU0

             ┌─────────────┐
             |見よう見まねで作ったので、  |
             |接合部が漆で接着されてない。|
             └──────┐──────┘
       ブンッ!!    ⌒ ヽ.      |_
           /     \\   |/
            ∧,,∧   )) )      | ̄|    ∧_∧
            ミ゚д゚,,彡)=====  =≡ ヽ。ノ    <`∀´* >')
           ミ:ソノ:::ミノ     スポーン       ( つ  ノ
            ミ:|::::::::ミ                ( (  (
            し' ヽ,)                (_(__)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
   `´"                  、Yii
          ,,w、                         ''"^´       、|ノ

20 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/31(水) 17:40:45 ID:2YyGpPnU0
                         *       ─( ゚ ∀ ゚ )─
        __,/)  *      。                 \_/
       ´ww゚;;;;ミ,,..,,                       / │ \
        ミ;::;:;::<;:;:;:;;ミ=================================、
          Y                              |
         ||       ニダと膠と煮込み地獄!        |
          l」                         の巻 |
         ー―――――――――――――――――――'
       .::.          ,,-‐''"´'':、,,                ,,_,__
_,,.--ー''''''"゙゙ ゙゙̄"'''''―--.,,,,,,-‐'゛.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:  _,,.;:-−''"´`゙''ー、/ヽヾ\
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"';,_,,.-ー'''"゙゙:,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,:゙',`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,~゙"'ー-:;、,"'.:
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; ":;;;: :;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; ":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::
:::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::...
.. .. . ...  .::.. . .  .:: : :..  :::.:.:: :::.. ... .. .. . ... ... ..::. .. . .. . .. .:::  :: :. ...
                                  患者搬送中
 \ アイゴォォォォォォ!! /    ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐→
                                   Now Loding…

21 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/31(水) 17:41:30 ID:2YyGpPnU0
┌‐‐‐‐
U ―― 翌日、ギコの家                    ∧∧
└‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐→               ε= (Д-;)
 ┌─────────────────────|[:::::)
 │ ……で、 その結果ニダーは顔面を強打してしまい、 |
 └──────────────────────┘     ∧∧
                                        (゚д゚,,)
           ┌──────┐─────────────|[:::::)
           |綺麗過ぎる医師|ペルさんの元に担ぎ込まれたと。 |
           └──┬┬──┘──────────────┘
                 ||
              {{::/)(ヽ::}}           λ,,λ   新シィ アルバイトヨ♪
                {{::〈 ∧∧〉::}} 辛イッス!!    ミヮ ^*彡
  アハハハ        {{::(ili゚'∀)::}}          ('(`  ミ
     ∧,,∧     {{::(   )::}}           ミ  ,,ミ〜
   ミ,,゚∀゚彡     {{::(,,/,/::}}            し'`J
   ミ:::ヽソ:ミ────────────────┐
    |.暫くはペルさんとこに御厄介になるそうだ。.|       オイオイ!!
    | ……ま、ニダー的には願ったり叶ったり?|             ∧∧
    └──────────────────┘            (д゚; )
            ┌─────────────────────|[:::::)
            │ 加害者の癖に、 楽しそうだなァ……。 友達だろう? |
            └──────────────────────┘

22 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/31(水) 17:42:15 ID:2YyGpPnU0
                        ・
                        ・
                        ・
             ┌──────────────────────‐
             │ ……「それ」なんだが、タカラ族のタタラって人が、
             │ ペルに完成品を渡したらしいんだ。俺も良くは知らん。
             └─────────────v─────────
       ┌─────────‐ウルシ───────────────‐
       │ 一応、俺の故郷では「それ」に似たような物が作られていたが、
       │ 俺だって一から十まで作り方を暗記してる訳じゃないし……。
       └───────────────v───────────
 ┌───────────────────────‐
 │ あちゃぁ〜、じゃあ、タタラって人に聞かないと無理か。
 └─────v──────────────────
            、─‐‐、
          ∧,,∧|| ̄~                 ∧∧
         ミ ;゚Д彡                   (д-;)
       _ミ:::::::::::]つ                   _|[:::::)_
      /::ミ:::]つとミヽ 。:。[|;;;;|       。:。   (::(っと[;;):::}
      ヽ::::::::::::::::::::ノ ヽ二フ    ;;)   ヽ二|;;;;|] ー-、:::::==i二二/  /l
         ̄ ̄ ̄      l^ゝ ,;;从, ━―        ̄ ̄'     / メ iiii
                 ノ::} (.'(;;;):;) l^ゝ       ,-(###(・)、 /ノ |ニ|
      。:゚:。 ヽ ̄/    /。,)ゞV/7Vベノ::}        ノ:::::::::::::::::::::ゝ    `-'
    。:゚:。 ̄。:゚:。 ヽ    /^      /。,)ゞ      ヽ:::::::::::::::::::(  _ロ_    __
   | ̄ ̄l_l ̄ ̄|_ノ ,-―-、_,,    /^         {:::::::::::::::::::ノ [_]  /::ヽ::ヽ
   ヽ_ノ  ヽ_ノ  〉::::::::::::::::::ヽ             ヽ_::::_::::_{      /:::::::::ノ::::ノ

23 :↑のコマ、投稿ミスです、忘れて下さい>< by作者:2010/03/31(水) 17:44:10 ID:2YyGpPnU0
                        ・
                        ・
                        ・
 ┌─────────────────────‐
 │ あいつ、タフだから。……それと、頼みがあるんだ。
 └───────v──────────────
                   ┌──────────────‐
                   │ 「それ」の接着方法についてか?
                   └─────────v─────
 ┌────────────────────‐
 │ ああ、その通り。出来るなら教えてくれないか?
 │ ……一族の秘伝だってなら、諦めるけれども。
 └─────v───────────────
           、─‐‐、
         ∧,,∧ || ̄~                 ∧∧
       ミ,,゚Д゚彡|                    (Д゚;)
       _ミ:::::::::::]つ                   _|[:::::)_
      /::ミ:::]つとミヽ 。:。[|;;;;|       。:。   (::(っと[;;):::}
      ヽ::::::::::::::::::::ノ ヽ二フ    ;;)   ヽ二|;;;;|] ー-、:::::==i二二/  /l
         ̄ ̄ ̄      l^ゝ ,;;从, ━―        ̄ ̄'     / メ iiii
                 ノ::} (.'(;;;):;) l^ゝ       ,-(###(・)、 /ノ |ニ|
      。:゚:。 ヽ ̄/    /。,)ゞV/7Vベノ::}        ノ:::::::::::::::::::::ゝ    `-'
    。:゚:。 ̄。:゚:。 ヽ    /^      /。,)ゞ      ヽ:::::::::::::::::::(  _ロ_    __
   | ̄ ̄l_l ̄ ̄|_ノ ,-―-、_,,    /^         {:::::::::::::::::::ノ [_]  /::ヽ::ヽ
   ヽ_ノ  ヽ_ノ  〉::::::::::::::::::ヽ             ヽ_::::_::::_{      /:::::::::ノ::::ノ

24 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/31(水) 17:45:00 ID:2YyGpPnU0
             ┌──────────────────────‐
             │ ……「それ」なんだが、タカラ族のタタラって人が、
             │ ペルに完成品を渡したらしいんだ。俺も良くは知らん。
             └─────────────v─────────
       ┌─────────‐ウルシ───────────────‐
       │ 一応、俺の故郷では「それ」に似たような物が作られていたが、
       │ 俺だって一から十まで作り方を暗記してる訳じゃないし……。
       └───────────────v───────────
 ┌───────────────────────‐
 │ あちゃぁ〜、じゃあ、タタラって人に聞かないと無理か。
 └─────v──────────────────
            、─‐‐、
          ∧,,∧|| ̄~                 ∧∧
         ミ ;゚Д彡                   (д-;)
       _ミ:::::::::::]つ                   _|[:::::)_
      /::ミ:::]つとミヽ 。:。[|;;;;|       。:。   (::(っと[;;):::}
      ヽ::::::::::::::::::::ノ ヽ二フ    ;;)   ヽ二|;;;;|] ー-、:::::==i二二/  /l
         ̄ ̄ ̄      l^ゝ ,;;从, ━―        ̄ ̄'     / メ iiii
                 ノ::} (.'(;;;):;) l^ゝ       ,-(###(・)、 /ノ |ニ|
      。:゚:。 ヽ ̄/    /。,)ゞV/7Vベノ::}        ノ:::::::::::::::::::::ゝ    `-'
    。:゚:。 ̄。:゚:。 ヽ    /^      /。,)ゞ      ヽ:::::::::::::::::::(  _ロ_    __
   | ̄ ̄l_l ̄ ̄|_ノ ,-―-、_,,    /^         {:::::::::::::::::::ノ [_]  /::ヽ::ヽ
   ヽ_ノ  ヽ_ノ  〉::::::::::::::::::ヽ             ヽ_::::_::::_{      /:::::::::ノ::::ノ

25 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/31(水) 17:45:45 ID:2YyGpPnU0
     ┌─────────‐ウルシ─────────────
     │ ……ちょっとまった、「それ」そのものはちょっと無理だが、
     │ 別の方法で木と木をくっ付ける物なら、簡単に作れるぞ。
     └─────────────────v───────
 ┌─────────────────‐    │ 簡単に。
 │ おっ、じゃあ一つそいつで頼むんだZE☆    └───y―
 └─────v────────────
           l /
        ∧,,∧  -                  ∧∧
       ミ,,^Д彡                    ( ∀ ,,)
       _ミ:::ヽソ:ミ                   _と|[:::::)_
      /::ミ:::]つとミヽ 。:。[|;;;;|       。:。   (::(っと[;;):::}
      ヽ::::::::::::::::::::ノ ヽ二フ    ;;)   ヽ二|;;;;|] ー-、:::::==i二二/  /l
         ̄ ̄ ̄      l^ゝ ,;;从, ━―        ̄ ̄'     / メ iiii
                 ノ::} (.'(;;;):;) l^ゝ       ,-(###(・)、 /ノ |ニ|
      。:゚:。 ヽ ̄/    /。,)ゞV/7Vベノ::}        ノ:::::::::::::::::::::ゝ    `-'
    。:゚:。 ̄。:゚:。 ヽ    /^      /。,)ゞ      ヽ:::::::::::::::::::(  _ロ_    __
   | ̄ ̄l_l ̄ ̄|_ノ ,-―-、_,,    /^         {:::::::::::::::::::ノ [_]  /::ヽ::ヽ
   ヽ_ノ  ヽ_ノ  〉::::::::::::::::::ヽ             ヽ_::::_::::_{      /:::::::::ノ::::ノ

26 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/31(水) 17:46:30 ID:2YyGpPnU0
                        ・
                        ・
┌‐‐‐‐                        ・
U ―― また翌日、日の出時、アト・アスキィ外れの空き地……
└‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐→
             ┌──────────────────────‐
             │ ……来たか、昨日頼んだ通りに薪とか動物の骨、
             │ 爪、角の類(たぐい)はたっぷりと用意してきたか?
             └──────────────v────────
 ┌──────────────────────‐
 │ おう!フサ族の若衆総動員で集めて来たんだZE☆
 └────────v──────────────
              ┌───────────‐
              │ あつめて きたんだZE☆
              └─────v──────
                         l /
                ∧,,∧    {::::`Y´:}  -        ∧∧
              ミ ,,゚д彡  彡*゚ ヮ゚ミ        (゚Д゚,,)
w_,,    ミ一彡     ミ::::::]つ   8ミ:::⊂[::ミ           |[::::|
∴=、   ミ二二彡   ミ:::::|::::ミ   8 ミ:::::|::::ミ         ノ;i;;;;;;ゝ
メ#>@ ミ三三三彡   (,/ `J  彡  し'`J          し'`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
   `´"                  、Yii
          ,,w、                         ''"^´       、|ノ

27 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/31(水) 17:47:15 ID:2YyGpPnU0
                   ┌────────────────────‐
                   │ ……では、これより膠の生産に取り掛かるッ!
                   └────────────y────────
       ┌──────────────‐
       │ なんだか分からんけど良いぜー!
       └─────v────\_人__人__人__人__人__人_/
                       ≫              ≪
                      ≪   えい えい おー!  ≫
                       ≫              ≪
                      /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
              ∧,,∧     {::::`Y´:}           ∧∧   計
            /)^д゚彡  彡*゚ ヮ゚ミ')         ( ∀ ,,)')  画
w_,,    ミ一彡  ヽ[:::ヽソ::ミ   8ミ::ヽソ:ミノ         (::]つ:ノ   通
∴=、   ミ二二彡   ミ:::::|::::ミ   8 ミ:::::|::::ミ          ノ;i;;;;;;ゝ    り
メ#>@ ミ三三三彡   (,/ `J  彡  し'`J          し'`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
   `´"                  、Yii
          ,,w、                         ''"^´       、|ノ

28 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/31(水) 17:48:00 ID:2YyGpPnU0
                        ・
                        ・
                        ・

 ┃ 1.獣の皮、骨角、軟骨、爪などを細かく裁断し、水洗いする。
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               ┌────────────────────────‐
               │ できればイシモチか鹿でも使えればいいんだがなぁ……。
               └─────────────────v───────
                   ┌────────────────────‐
                   │ 鹿は知ってるけれど、イシモチってのは何だ?
                   │ 教えてくれれば、今度みんなで集めてくるけど。
  オヤノ カタキノ ヨウニ!!  └──────────v──────────
   KILLベシ!! KILLベシ!!           ┌────────────────────‐
        _                 │ そうか、じゃあ頼むわ。イシモチってのは……(ry
        \\ {:`Y´::::}   少女裁断中 └────────────y────────
 `´"    / \ ミ゚ぺ#彡  Now Cutting…          {{::w_,,::}}
      ( ((  O/⊂[::ミ8                     {{::∴=、::}}
      _ヾ / /:|::::::::ミ 8    w_,,    ゴシゴシ       {{::メ#>@/l /l  *オオット*
    / ,.:ζ;|/:;;;て/|,) ミ  ∴=、        ∧,,∧    | ̄ ̄|д ;)
     | ̄ ̄ ̄W ̄| ,.:;'"   メ#>@       ミ ,,゚Д彡   O、_,と[::/
    '"'"'^´''""'^´''''"        ,,w、    (( ミ:::]つ;:^O ))    ノ;;i;;;;;;ゝ
                                 ミ:::]つ>:;:;;ヾ   (,,/ `J   ''"^
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""/;:;:;:;;::;;::)"''""'''''''''"""'''''""""""'
 :`:、 ゙''、,, ``'.、 `:、  ,:`:、  `:、 ゙''、,, ``'.、 `/:;:;:;:;:;:;:;:;:〈::、 ゙''、,, ``'.、 `:、 ゙''、,,
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"~~~~~~~~~""''''"""''""''''""''"''''"""'
        三−   ̄  −     −   ̄  − 三        三−   ̄
 −   ̄  − −   ̄−  三−   ̄         −   ̄  − −   ̄
    ̄  −   ̄    ̄  −  ̄  −        ̄    ̄  −   ̄

29 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/31(水) 17:48:45 ID:2YyGpPnU0

 ┃ 2.それら原材料を脱水する。
 ┗━━━━━━━━━━━━━           , ⌒ヽ
  ┌───────────────────‐     `ー'⌒ヽ
  │ ……へぇ、海ってそんなに色々採れるのかー。          )
  └────────────v───────           Y⌒ ヽ
   ┌───────────────‐                  ´⌒ヽ
   │ そんなに いろいろ くえるのかー!
   └──────y──────────────────────
                │ 海に行く事があったら思い出してくれると助かるぜ。
                └────────────y─────────‐

                   ∧,,∧       ∧∧ ギギギ
          {::::`Y´:}    ミ,,゚Д゚彡      (゚д^,,)  ∴=、
          彡*゚ワ゚ミ    ミ:::ヽソ:ミ       |::]つ∞O#>@
           8ミ:::ヽソ:ミ     ミ:::::|::::ミ      ノ;;;;;i;;; i| | ̄ ̄|
    '"''^ 彡8とミ::::::ミ:::ミ    し'`J  ,,w、   し'`J ゚。ヽ_ノ
                                             ''"^
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''''"'''""'''''''''"""'''''""""""'
 :`:、 ゙''、,, ``'.、 `:、  ,:`:、  `:、 ゙''、,, ``'.、 `:、  ,:`: :`::、 ゙''、,, ``'.、 `:、 ゙''、,,
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''''"""''''"""''""''''""''"''''"""'
        三−   ̄  −     −   ̄  − 三        三−   ̄
 −   ̄  − −   ̄−  三−   ̄         −   ̄  − −   ̄
    ̄  −   ̄    ̄  −  ̄  −        ̄    ̄  −   ̄

30 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/31(水) 17:49:30 ID:2YyGpPnU0

 ┃ 3.材料を火にかけ、60〜80度の湯で加熱抽出を行う。
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌───────────────┐
 | ショボーン謹製@大土鍋。      |
 | 水が蒸発し過ぎないよう蓋をする。 |
 └───────┐───────┘─────────────────
                 |_   │ 火力に注意してくれよ。沸かしちゃ使えなくなるし、
             ∫  |/   │ かといって温過ぎちゃあ出てくるもんも出なくなる。
              、-, ∫ └───v───────────────────────‐
             / ̄ ̄\        │ うへ、結構大変だなぁ……どの位見てればいいんだ?
           ヾ| ̄ ̄ ̄ ̄|フ.      └────────────y──────────‐
         [:;::]ヽ___ノ[;:;;:]
          /Vヾ::;从;炎从;;ノ,Vヘ
           V/ 7 Vヘ ,ヘV
      ∫               ∧∧
        、-, ∫           (Д-,,)
       / ̄ ̄\           |[::::]つ━━ ∧,,∧
     ヾ| ̄ ̄ ̄ ̄|フ          ノi;;;;;;;ゝ    ミ゚;  彡
   [:;::]ヽ___ノ[;:;;:]            し`J     ミ:::::::::::ミ
    /Vヾ::;从;炎从;;ノ,Vヘ               ミ:::::::::::ミ
      V/ 7 Vヘ ,ヘV 、-,  ∫    {::::`Y´:}     し'`J
           ∫/ ̄ ̄\      ミ゚*彡iiミ
           ヾ| ̄ ̄ ̄ ̄|フ     ミ::::::::8::ミ  ミーテールーダーケェー
         [:;::]ヽ___ノ[;:;;:]    ミ::::ミO80
          /Vヾ::;从;炎从;;ノ,Vヘ      彡
           V/ 7 Vヘ ,ヘV

31 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/31(水) 17:50:15 ID:2YyGpPnU0
    ┌─―――────────────────────────―┐
    | まァ大体8〜9時間だから……太陽が少し西寄りになるくらいまで? |
    └──────────────\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
                           ≫                                    ≪
  +  /\        /\         ≪   話が違うぞ!『簡単に作れる』って言ったのは嘘か!?   ≫
      /  \      /  \        ≫                                    ≪
     /    ゙'----''"´    ヾ +     /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
+   /               `:、  /ヽ      /\   ノし
    /     jニニコ    iニニ!  i. /  ::\   /   \   て
    |      fエ:エi     fエエ)  /   :::::\_/     ::ヽ  (
    |                 ミ          ̄`   ::ミ
 + ゙、        ー――    ミ iiiii           u.:::彡    _
     ヽ                   ミ  iiiii      U    ::::ミ  彡  ヽ
      ` ー-  .,, __ ,,..  ' 彡             ...:::::ミ  ミ   _ノ
                  ,.ィ'´  ̄ `ヽ          .....:::::ノ ノ   }
       ぽ ん っ      L | | | ,)-===-------===ミ     /
              ε=  ナーーレ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ   /
 ┌─―――――――――――――――───────────‐┐
 | 何、『技術的には』簡単だ。労力的にはかなりしんどいだろうが。 |
 | ついでに言うと、膠作りの工程はこれで終わりじゃないからな?. .|
 └──────────────\__人__人__人__人__人__人__人__人__/
                       ≫                    ≪
                      ≪  鬼だァー!こいつ鬼だァー!  ≫
                       ≫                    ≪
                       /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

32 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/31(水) 17:51:01 ID:2YyGpPnU0
         アホー!!                 ・ ┌‐‐‐‐
    ≦゚;;;ヽ                   ・ U ……8時間後。
   彡ミ;;;;;;彡ミ               ・ └‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐→
      ^ ^
 ┃ 4.90℃以上で4時間弱加熱し、水を飛ばして12%前後の抽出液を得る。
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌───────────────┐
 | 水分を飛ばす為、 蓋を取って加熱 |
 └───────┐───────┘     コマゴマ
                 |_          , ―――――――――――――― 、
                 |/    ∧∧ .   / じゃあ次は、夕焼け時になるまで  \
               ∫ (,,゚д゚) <  ガンガン加熱だ!水分をジャンジャン  |
              ∫  O/と[::::ヽ  \ 飛ばして加熱濃縮するZE☆     /
           ヾ| ̄ ̄ ̄ ̄|フしi;;;;;ゝ __ー―――――――――――――‐'
         [:;::]ヽ___ノ[;:;;:] `J  \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ コマゴマ
          /Vヾ::;从;炎从;;ノ,Vヘ    l でも、絶対に沸かすなよ?  |
           V/ 7 Vヘ ,ヘV      \___________/
      ∫
                      ┌─――――――──────―――――――
            ∫        | サラッと難しいこと言ってくれるんだZE……☆
     ヾ| ̄ ̄ ̄ ̄|フ        └────────────────────
   [:;::]ヽ___ノ[;:;;:]                              Z
    /Vヾ::;从;炎从;;ノ,Vヘ      ∧,,∧                 z
      V/ 7 Vヘ ,ヘV  ∫   oミ゚Д゚;彡              z
             ∫      ━━⊂[::ミ          {::::`Y´:}
           ヾ| ̄ ̄ ̄ ̄|フ   ミ:|::::::::ミ          ∩*゙ o゙ミ=‐- 、
         [:;::]ヽ___ノ[;:;;:]  し' ヽ,)           ヽ[::::::と:ノ::::::::つ
          /Vヾ::;从;炎从;;ノ,Vヘ                """"ノ""
           V/ 7 Vヘ ,ヘV

33 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/31(水) 17:51:46 ID:2YyGpPnU0

 ┃ 5.抽出が終わったら目の細かい竹籠を通して濾過。
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌────────────────────‐
  │ 竹籠と言ったらジャスの母さんのが品質いいぜ。
  │ ……毎日ずっと籠を作ってるから、職人技だ。
  └──────v──────────────
                          ┌─────────────────‐
 ┌───────────‐   │ あぁ、そういえば……。なんというか……
 │ ……まァ、籠は、助かる。     └───────────y──────
 └─────v──────
  ザパー   __  複雑ナ気分…
      O∩ ∧∧ヽ
  ___//゚ノ_(Д-;)')             タイヘンダナー
  ヽ#####ノヽ::[:::::ノ        {::::`Y´:}
   | ̄ ̄|  ノ;;i;;;;;;ゝ       | ̄ミ゚*彡iiミ
   ヽ_ノ  し'`J      ヽ_と[::::::::8:ミ
                    ミ :::::::8ミ テコテコ
                    し'`ヽ,,ミ              フサ族ノ 噂デハ
                        ノ     ザパー  ___  魂 抜カレタトカ。
                         ノ       O∩∧,,∧ヽ
                            ____。//゚ミ゚д゚iliミ')
 | ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|                ヽ#####ノヽ::::| ̄ ̄ ̄ ̄|フ
| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|ノ                 | ̄ ̄| [:;::]ヽ___ノ[;:;;:]
ヽ_ノヽ_ノヽ_ノ                     ヽ_ノ/Vヾ::;从;炎从;;ノ,Vヘ
                                   V/ 7 Vヘ ,ヘV


34 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/31(水) 17:52:30 ID:2YyGpPnU0

 ┃ 6.濾過した抽出液を、一昼夜かけて冷却し自然凝固させる。
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌──────────────────────────────‐
  │ 「今日の」作業ははこの辺で終わりだな、後はこいつが固まるのを待つ。
  │ 膠は凍らせちまうと一発で駄目になるから、膠作りは季節が大事だぜ。
  └─────────────────v─────────────
    ┌─────────────────────────‐
    │ まだ作業があるのかよ!俺の寿命がストレスマッハだZE……。
    └──────────y───────────────
┌────────────────‐
│ いろいろと たいへんなんだなー……。
└──────v──────────    日陰ニ 移スゾー!!
                  ∧,,∧       ∧∧
        {::::`Y´:}     ミ;-д彡     ( ;゚д).    | ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|
        彡;゚ ヮ゚ミ    ミ:::ヽソ:ミ        |:::::::]つ  | ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|ノ
         8ミ:::ヽソ:ミ     ミ:::::|::::ミ      ノ;;;;;i;;;;ゝ | ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|ノ
  '"''^ 彡8とミ::::::ミ:::ミ    し'`J  ,,w、   し'`J  ヽ_ノヽ_ノヽ_ノヽ_ノ
                                           ''"^
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''''"'''""'''''''''"""'''''""""""'
 :`:、 ゙''、,, ``'.、 `:、  ,:`:、  `:、 ゙''、,, ``'.、 `:、  ,:`: :`::、 ゙''、,, ``'.、 `:、 ゙''、,,
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''''"""''''"""''""''''""''"''''"""'
        三−   ̄  −     −   ̄  − 三        三−   ̄
 −   ̄  − −   ̄−  三−   ̄         −   ̄  − −   ̄
    ̄  −   ̄    ̄  −  ̄  −        ̄    ̄  −   ̄

35 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/31(水) 17:53:16 ID:2YyGpPnU0
 



━━━[諸葛亮、曰く]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
へ、_n                膠の水分が凍ると、液中の膠成分の組織が破壊されてしまい、
ヽ (_/   l⌒l⌒P        接着力が著しく低下してしまいます。それを避けるためには、
 | |   [二二]         屋内凝固時0℃以上、屋外乾燥時20以下の気温が必要です。
| ̄ ̄| ( ´Д`)
|   ̄ ̄ヽ  / / ̄`ヽ       ですから、膠の生産は年中出来るものではありません。
`ヽ__/ ∨/ /i   l
  ∠彡ミ // /| ̄   |     我が中国の古書、周礼-考工記には、秋口と春先の二つが生産に
  巛三◎>=し'|__ノ    適すると記されています。……一方、日本の主要産地・近畿圏では
   ゝミ彡/   |        10月の後半から4月の半ばまでが適しているそうで。
   // |   |
 // /   ノ         ここら辺はその土地の気候に合わせて時期を調整するべきですね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 

36 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/31(水) 17:54:00 ID:2YyGpPnU0
                        ・ ┌‐‐‐‐
                        ・ U 翌々日。
                        ・ └‐‐‐‐‐‐‐‐→

 ┃ 7.固まった膠を、適切な大きさに切り分けて行く。
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌────────────―
 │ このナイフ、つかいやすいな! 
 └────v────────‐ 
   ×                  
     /|  ヘーソーナノカー
    l_ |                      オォ、キメェキメェ。
      ∩{:`Y、_::::}       ''"^
     ヽミ゚ヮ ゚*彡                   /|,,/|
    __ミ::ソノ:::::ミ_r ゚⌒ 、__          ミ;。,,,。彡
   /[二二]  U (。_o0) /| ̄|         ミ:::UソU  プヨ〜ン
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |_,ノ  '"''^   ミ:::| ̄ ̄|
  |                    |.,,.::'" | ̄ ̄|     (,/ヽ_ノ    ,,w、
  "`"'"^´''"''"'"'^´''"''"" `''"^´   ヽ_ノ.┌──────────────────────―
                        │ 鉄で作ったナイフだぜ。まァ、そいつは数打ち品だが。
                        └───────────────y───────‐
                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
    ``'                     /  [二二] [二二] [二二] [二二]  /
              '^´       /                       ∧∧
                       /  [二二] [二二] [二二] [二二]  (д^,,)
          ''"^            /                          / |[::::|

37 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/31(水) 17:54:45 ID:2YyGpPnU0

 ┃ 8.最後に天日でカチカチになるまで乾燥し、完成。
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ┌────────―
             │ そろそろできたか?
             └────v────‐
    ┌──────────―
    │ ……お、良さそうだなー。
    └─────v─────‐                   デキタノカー
     ☆    /                           {:`Y´::::}
      \  // ∧∧    ∧,,∧             ミ゚ヮ ゚*彡
          □-と(д゚,, )   ミ゚,,  彡             ミ:ソノ::ミ8
  ___[二二]⊂[::::::|    ミ:::::::::::ミ            [二U:::::::ミ 二]
  ノ |::::j:::/ イ::ヽ ノ;;i;;;;;;ゝ     ミ:::::::::::ミ          [二彡し' し'二]二二]
 ソ::::.〉 l;;:ki く_、:::} し'`J      し'`J        [二二]二二]二二]二二]
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''´''"''
   `´"                  、Yii
          ,,w、                         ''"^´       、|ノ

38 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/31(水) 17:55:47 ID:2YyGpPnU0

  ┌────────────────────────―
  │ さぁって、では早速接着……したいんだが、どうやるんだ?
  └────────────v──────────────────
                          │ まぁアシルちゃんと暫くそこで見てなって。
                          └───────────v──────‐
  ┌──────────―
  │ みーてーるーだーけー♪
  └────v──────‐
                    ∧,,∧              ∧∧
       {::::`Y´:}       ,σ;゚Д彡             (Д^,,)っi二二/
二]     彡*゚ ヮ゚ミ       ヽ[::::ヽソ:ミ             〈:::]つ二]
_二]    8ミ:::ヽソ:ミ           ミ:::::|::::ミ            ノ;;;;;i;;ゝ
二二] 彡8とミ::::::ミ:::ミ           し'`J             し'`J ヽ二フ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''´''"''
   `´"                  、Yii
          ,,w、                         ''"^´       、|ノ

39 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/31(水) 17:56:30 ID:2YyGpPnU0

 ┃ 1.膠を1〜3cmくらいのサイズに切って、一晩ほど水に浸す。
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                       ┌────────────―‐
                       │ ……じゃあ、明日また集合で♪
     ┌────────└──────────v───
     │ 俺(おれ)の心が折れ(おれ)そうだ……。
     └─────────v────────
  ┌──────────────‐
  │ にぃ、ざぶとんいっこ ぼっしゅう!
  └────v──────────
                                     ∧∧  〜♪
       {::::`Y´:}         ∫          _(Д^,,)7
二]     彡#゚ )-゚ミ        ∧,,∧         ∨[::::/
_二]    8ミ:::ヽソ:ミ        ,.:::ミil ゙д゙彡        ノ;i;;;;;;ゝ
二二] 彡8とミ::::::ミ:::ミ     とミ::::::ミU:ソU          (,,/ `J  ヽ二フ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''´''"''
   `´"                  、Yii
          ,,w、                         ''"^´       、|ノ

40 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/31(水) 17:57:15 ID:2YyGpPnU0
                        ・ ┌‐‐‐‐
                        ・ U 更に翌日。
                        ・ └‐‐‐‐‐‐‐‐‐→

 ┃ 2.膠と水を1:10の割合で土鍋に入れ、木べらでかき混ぜながら加熱。
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌─────────────────────―
  │ この時も、加熱し過ぎないよう火力には要注意だ。
  │ 万一沸騰でもさせようものなら、全部パーだからな。
  └────────v───────────────────
                   │ マジで大変なんだな……作るのも、使うのも。
                   └────v──────────────‐

                        ∧,,∧
                    ミ゚Д゚;彡
                     ミ:ソノ:::ミ
         ''"^´   ∧∧     ミつと[:::ミ
                 (゚д゚,,)
             _O/⊂[::〉
        [:;:;:]ヽ_ノ[;:;;:]ゝ      {::::`Y´:}       、Yii
        ` ,;;从炎',人ヘ=j       ミ゙;彡iiミ
           V/7Vヘ,ヘV        ミ::::::::8::ミ
 ,,w、                     ミ::::ミO80
                           彡
 ┌────────^─────────‐\_人__人__人__人__人__人__/
 │ 古代から作られてるし、技術的には楽…… ≫                ≪
 └─────────────────‐≪ ぜんぜん らくじゃない! ≫
                             ≫                ≪
                                /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

41 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/31(水) 17:58:00 ID:2YyGpPnU0

 ┃ 3.膠が十分に溶けたら、布で濾(こ)す。
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───────────────────
  │ まぁ、ここら辺は麻布使えば何とかなるだろ。
  └────────v──────────‐

            ''"^´
                   ∧∧  ∧,,∧  ホー
       ザパー   lヽ(。。,,) ミ。。,,彡
              。/゚lノ⊂[::::〉 ミ:ソノ:::ミ                l^ゝ
         il~~~~~li ノ;i;;;;;;ゝミ:|::::::::ミ               ノ::}
          ヽ_ノ し'`J  し'`J             ,;从,。,)ゞ
                                ,;;从炎',人ヘ l^ゝ
  ,,w、                           V/7Vヘ,ヘV. ノ::}      ''"^´
                                          /。,)ゞ
                   ヒルメシ ドコダ!!              /^

''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''''"'''""'''''''''"""'''''"""""""""'
 :`:、 ゙''、,, ``'.、 `:、  ,:`:、  `:、 {:`Y´:: 三 ::`Y´:}  ,:`: :`::、 ゙''、,, ``'.、 `:、 ゙''、,,
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''""ミ゚*彡ii 三 iiミ*゚ミ """''""''''''"""''''"""''""''''""''""""'
        三−   ̄  −       ⊂[:::::::8::ミ  − 三        三−   ̄
 −   ̄  − −   ̄−  三−   ミ :::::::8ミ   −   ̄  − −   ̄
    ̄  −   ̄    ̄  −  ̄  ~~~~~~~~  ̄    ̄  −   ̄

42 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/31(水) 17:58:45 ID:2YyGpPnU0

 ┃ 4.これで膠液の完成。腐りやすいのですぐに使い切る。
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ┌────────────────────────────
     │ これで接着の準備が完了だ。これを接着面に塗ってくっ付ける。
     │ ちなみにこの膠液、超腐りやすいから使う分だけ作ってすぐ使え。
     └─────────────────y──────────‐
  ┌────────────────────‐
  │ つまり、使う度に膠を溶かすのかぁ……面倒ぃ。
  └────────y────────────
                                ヌリヌリ
    {::::`Y´:}   ∧,,∧             ∧∧
    彡*゚ ー゚ミ  ミ;゚Д゚彡            (。。,,)O ))
    8ミ:::ヽソ:ミ   ミ:::ヽソ:ミ         =====O==毛    | ̄|
 彡8とミ::::::ミ:::ミ  ミ:::]つとミ      ヽ二フ  (:iつとi:::ゝ  ヽ。ノ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''´''"''
   `´"                  、Yii
          ,,w、                         ''"^´       、|ノ

43 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/31(水) 17:59:32 ID:2YyGpPnU0

  ┌──────────────────────────────‐
  │ ほれ、完成。剥がしたい時は水蒸気で温めればすぐ取れるから便利だ。
  │ 逆に言うなら、高温多湿の環境に置いておくと分解するから気をつけろ。
  └───────────────────y───────────
    ┌─────────
    │ おお、みごとみごと。
    └──y────y──      ,─‐‐, ゴマダレ〜
                          ~ ̄||
    {::::`Y´:}   ∧,,∧                ||∧∧
    彡*゚ ヮ゚ミ  ミ*゚∀゚彡            ('(゚д゚,,)
    8ミ:::ヽソ:ミ   ミ:::ヽソ:ミ            |ヽ::[::O
 彡8とミ::::::ミ:::ミ  ミ:::]つとミ      ヽ二フ  (:iつとi:::ゝ  ヽ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''´''"''
   `´"                  、Yii
          ,,w、                         ''"^´       、|ノ

44 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/31(水) 18:00:30 ID:2YyGpPnU0

                              ∧∧
                             (゚д゚,,)
┌───────────────────|[:::::)
| これで、どんなに振り回しても大丈夫な筈だぜ。|                 ∧∧
└────────────────────┘                (д^,,)
   ┌───────┌──────┐───────────────|[:::::)
   |先がスッポ抜けて|綺麗過ぎる医師|ペル宅送りって事故も無くなるだろう。 |
   └───────└──┬┬∧∧┘────────────────┘
                   ││∀Tli)、
                   └⊂ ノ__,,つ    λ,,λ  次ハ、オ使イ宜シク♪
                              ミヮ^*彡
                              と   ミ
        l /                 |###|>ミ  ,,ミ〜
     ∧,,∧  -                  |###|  し'`J
   ミ ,,^д彡                     ̄ ̄
   ミ:::ヽソ:ミ──────────────────────‐┐     …ニヤッ
    | おお、有り難てェ有り難てェ。何とお礼をしていいやら…… |   ∧∧
    └‐────────────────────────┘  ( ∀゚,,)
              ┌─────────────────────|[:::::)
              | ……それなら一つ頼まれて欲しい事があるんだが。 |
              └──────────────────────┘

45 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/31(水) 18:01:15 ID:2YyGpPnU0
 ┌─―――───────────────────────┐
 | 膠作りは季節が命だ。本格的な冬が来る前に一族集めて、   |
 | こいつを沢山作ってくれ。『少なくとも一年分』の備蓄ヨロシク! .|
 └─┐───────────────────┬─────┘
     | あ、これ指導者命令ね。拒否は認めない。 |
     └────\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
           ≫                                       ≪
             ≪ これ教えたの絶対狙ってだろ……汚いなさすが指導者きたない! ≫
           ≫                                       ≪
           /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
  +  /\        /\
      /  \      /  \
     /    ゙'----''"´    ヾ +
+   /               `:、  /ヽ      /\   ノし
    /     jニニコ    iニニ!  i. /  ::\   /   \   て
    |      fエ:エi     fエエ)  /   :::::\_/     ::ヽ  (
    |                 ミ          ̄`   ::ミ
 + ゙、        ー――    ミ iiiii           u.:::彡    _
     ヽ                   ミ  iiiii      U    ::::ミ  彡  ヽ
      ` ー-  .,, __ ,,..  ' 彡             ...:::::ミ  ミ   _ノ
                  ,.ィ'´  ̄ `ヽ          .....:::::ノ ノ   }
       ぽ ん っ      L | | | ,)-===-------===ミ     /
              ε=  ナーーレ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ   /

46 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/31(水) 18:02:00 ID:2YyGpPnU0

  ┌──────────────────────────────‐
  │ まぁ、膠と鉄製品を交換……って事で、1つよろしく頼むよ。
  └───────────────────y───────────
    ┌──────────────‐
    │ わーったよ……。なんとかすらァ。
    └──────y────────
                           ,─‐‐,
                          ~ ̄||
    {::::`Y´:}   ∧,,∧                || ∧∧
    彡*゚ー゚ミ   ミ;-д彡            ('(д^;)
    8ミ:::ヽソ:ミ   ミ:::ヽソ:ミ            |ヽ::[::O
 彡8とミ::::::ミ:::ミ  ミ:::]つとミ      ヽ二フ  (:iつとi:::ゝ  ヽ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''´''"''
   `´"                  、Yii
          ,,w、                         ''"^´       、|ノ

47 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/31(水) 18:03:03 ID:2YyGpPnU0

 ┃ ……こうしてフサ族で、膠の生産が始まりました!
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             /、_∧               /|
         ∫ミ゚д゚;彡             / /
        ∫  O/と  ミ             O∧,,∧   ミ       ト_
     ヾ| ̄ ̄ ̄ ̄|フし  ミ〜      、Yii   / ミ,,゚Д゚彡  ノ ,. ., __  /
   [:;::]ヽ___ノ[;:;;:]`J                  と[:::::::ミ 彡 〈x xの`:'‐:-、___
    /Vヾ::;从;炎从;;ノ,Vヘ       {:`Y´::::}     ミ:|::::::::ミ    〈,,;:; :;.,゙:; :;:゙ノ
     V/ 7 Vヘ ,ヘV        ミ゚ー ゚*彡  ×  し' ヽ,)    `っっ:‐:‐c'
____                 ミ:ソノ:::]つiニフ                _∧,,∧
    /|,       w_,,∧,,∧    と[::::::::ミ 8          ∧,,∧    ,. ., __  ヽミ゚Д゚*彡
 ̄ ̄| ,.:;'"     ∴=、 ;゚ー彡     ~ `J ミ       ミ *゚ ヮ彡 〈x xの、 (:::::::)と ミ
^´''""'        メ#>@と  ミ               ミ  つiニフc:;:;:;8:;;:;;:っ ミ   ,,ミ〜
       ,,w、   | ̄ ̄|  ,,ミ              と,,と_,,,ミ   /:;:8:;o∴;:,.,. し' `J
           ヽ_ノ`ヽ,,)             ''"^       u;::;8u "'':;:;:;:;
                                          "':;∞   "'';:
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''''"'''""'''''''''";:;:8;:'''''"""""'
 :`:、 ゙''、,, ``'.、 `:、  ,:`:、  `:、 ゙''、,, ``'.、 `:、  ,:`: :`::、 ゙''、,, `;:::.、 `:、 ゙''、,,
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''''"""''''"""''""'';:""''"''''"""'
        三−   ̄  −     −   ̄  − 三        ;::;;::;:;:;:;:;:;:;:;:; ::
 −   ̄  − −   ̄−  三−   ̄         −   ̄  − "''':;:;:;;::;:;:;:
    ̄  −   ̄    ̄  −  ̄    【{l 糸冬 l}】           −   ̄  "':;:;:;

48 :1/30 ◆LiWish2aKA :2010/04/08(木) 20:17:11 ID:suRFEkmG0











         ――━━ 母子の行方不明より、一時間 ━━――









 

49 :2/30 ◆LiWish2aKA :2010/04/08(木) 20:18:10 ID:suRFEkmG0



    ――ペルしぃクリニック


   \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
    ≫                                ≪
   ≪    クソ、誰も見つけられなかったって……!?    ≫
    ≫                                ≪
   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\


       ;∧∧;                  λ,,λ
         ;(;゙Д); ベチャ…           彡- ゚;ミ
    ( ( ;と[:::[:|;i。                ミ    ミ
         ;ノ;;;;i;;ゝ;  ポタポタ…          ミ   ミ
      i ;(_/`J;!                  し`J
      ゚    ゚

                   ;;从`    ゙
                :  人 从   : :     ∧_∧
                _、火   人( ,       (д` ;)
                ),  ^ 从 、 ゝ 、    と と |
               从 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; て     (__(__/_)
                "''ーニニー''"      ∧_∧
                ∧_∧        (`  ;)
                (   ;)         と と |
                     |    |        (__(__/_)
                 (___,)

50 :3/30 ◆LiWish2aKA :2010/04/08(木) 20:18:53 ID:suRFEkmG0



 \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
  ≫                                     ≪
 ≪   探してない方角はどっちだ! 俺がもうひとっ走り\__人人__人__人__人__人__人__人__/
  ≫                                 ≫                  ≪
 /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y≪     やめなさいッッ!!!   ≫
                                     ≫                  ≪
                                   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

   ┌───────────―――┐
   |  ペル!! 何を言って\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
   └─────────――≫                                ≪
                    ≪   あなたこそ自分の体調を分かってるはずよッ!   ≫
                     ≫                                ≪
     ┌――――┐       /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
     | っ…… .|
     └――――┘
        ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
        |  服も下着まで濡れて身体が震え、唇も青紫色に変色してチアノーゼが出てる。    |
        |   気づいてるでしょ? 軽い低体温症(ハイポサーミア)になってるのよ? あなた。 |
        └――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

  ┌――――――――――┐
  |  しかし、ペル……! .|
  └――――――――――┘
   ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
   |   あなただけじゃないわ。 雨曇りの夜。 視界は最悪、痕跡は消えてる、足元はぬかるむ。   |
   |   ――みんな、体力の限界が近いわ。 これ以上の捜索は、全員ドクターストップよ。    |
   └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


 

51 :4/30 ◆LiWish2aKA :2010/04/08(木) 20:19:57 ID:suRFEkmG0





             ギロ…
                   ;∧∧;          λ,,λ キッ…
              ;(#゚Д);        彡д゚#ミ
              ;と[::::[:|;         と    ミ
                ;ノ;;;;;i;;ゝ;         ミ   ミ
                 ;し`J;          し`J




 

52 :5/30 ◆LiWish2aKA :2010/04/08(木) 20:20:59 ID:suRFEkmG0



  ┌―――――――――――――――――――――――――――――――
  | 皆のことはそれでいい! だが俺を舐めんな、まだ行ける……ッッ!!
  └――――――――‐v――――――――――――――――――――――
                     ┌――――――――――
                     | ここが現代ならね。
                     └―――‐v――――――


                   ;∧∧;          λ,,λ
              ;(#゚Д);      ε= 彡д-#ミ
              ;と[::::[:|つ;       と    ミ
                ;ノ;;;;;i;;ゝ;         ミ   ミ
                 ;し`J;          し`J


 

53 :6/30 ◆LiWish2aKA :2010/04/08(木) 20:23:21 ID:suRFEkmG0


   ┌――――――――――――――――――――――――――――┐
   | 少しくらい無茶して病気に罹っても、医者がいて病院があって、  |
   |  最悪まぁ、半月も入院すれば大概のことはなんとかなる……   |
   └――――――――――――――――――――――――――――┘
                       ┌――――――┐
                       |  …………  |
                       └――――――┘
             ┌―――――――――――――――――――――――――┐
             | 冷静な時の貴方ならとうに理解してるでしょうけど、       |
             |   …… そ ん な 甘 い 世 界 じ ゃ な い の よ 。ここは。   |
             └―――――――――――――――――――――――――┘

   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                                  ∧∧
                                     (゚д゚,,) ?
                                  (   )
                                   \(
               ∧∧                      ∧∧
        ゲホゲホ (゙Д゙;)      O           (。々゚)
            | ̄ ̄ ̄ ̄|    ――――     | ̄ ̄ ̄ ̄|   
            |        |    ――――     |        |
            |        |         O       |        |
            |____|                 |____|

                【 疾患 】 ほぼイコール 【 死 】

   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   ┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
   |  それがよりにもよって、“まだ行ける”ですって? 馬鹿なの? 死ぬの? |
   └――――――――――――――――――――――――――――――――┘
                                 ┌―――――――――――――┐
                                 |  それでも、ジャスがまだ…… |
                                 └―――――――――――――┘


 

54 :7/30 ◆LiWish2aKA :2010/04/08(木) 20:24:02 ID:suRFEkmG0











         ┌―――――――――――――――――――――┐
         |   「ジャスは見捨てろ。」  そう言っているんだ。  |
         └────────────―――──────┘








 

55 :8/30 ◆LiWish2aKA :2010/04/08(木) 20:24:46 ID:suRFEkmG0



         ┌――――――――――――――――――――┐
         |  ――分からないお前では無いだろう、ギコ。  |
         └―――――――─――――――――――――┘

          \__人__人__人__人__人__人__人__/
       ≪  フーン、お前まで……! ≫
       /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\




                   ;∧∧;          λ,,λ         ∧__∧
              ;(#゚Д);         彡;゚ oミ        (く_` )
              ;と[::::[:|つ;       と    ミ        |   )
                ;ノ;;;;;i;;ゝ;         ミ   ミ       | | |
                 ;し`J;           し`J         (__(_,)


 

56 :9/30 ◆LiWish2aKA :2010/04/08(木) 20:26:11 ID:suRFEkmG0



    ┌―――――――――――――――――――――――――――――――┐
    | お前がジャスを探し続けるなら、皆も奮い立って探し続けてしまう。      |
    |  ……ただの子ども一人のために、大の大人を何人も病で殺す気か?  |
    └―――――――――――――――――――――――――――――――┘

                                       ┌―――――┐
                                       | ……っ! .|
                                       └―――――┘

         ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┐
         | 仮に一人で探し続けたとしても、お前が病にかかりで死んだらそれまでだ。   .|
         |    今、お前が死んだらアト・アスキィは遠からず離散。何十人とまた死ぬぞ。 |
         └―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

                                           ┌――――――┐
                                           |  …………  |
                                           └――――――┘

              ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
              | 聞き分けてくれ。 ……この理屈が分からないお前じゃないだろう。 |
              └―――――――――――――――――――――――――――――┘

                             \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
                         ≪  お前らは……お前らはジャスが死んでもいいって言うのかよっ! ≫
                            /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\



 

57 :10/30 ◆LiWish2aKA :2010/04/08(木) 20:27:23 ID:suRFEkmG0



                   _,,...._
            r‐''ir'',.-,  ).    __       /``' ァ
       _,. ,  _,.!.  ! (..ノ,.r'    /   /        /  /
       l  lr',.´-ァ  i,,ー '      /  ./       /  ./
.      l  l   ,.-'  r''        /  /'"! /\ /_/
      l  l /,.r'i ./       /   /l `'  ,. ' r‐‐r
.     l  l( '-'゙ノ        '-- '´  '-‐'   '‐-'
     !,. - `'' ´


               ∧∧ヽ人/ λ,,λ                ∧__∧
              (д <   >д゚#ミ              ε=∩く_` )
               0::[:|/Yヽミつ ミ             ヽ   )
                ノ;;;;;i;;ゝ   ミ   ミ               | | |
                 し`J    し`J                 (__(_,)



 

58 :11/30 ◆LiWish2aKA :2010/04/08(木) 20:28:14 ID:suRFEkmG0





   ┌――――――――――――――――――――――
   | ギコ。……あなた、いい加減に目を覚ましなさい。 
   └―――――――――――‐v――――――――――



              ∧∧    λ,,λ                  ∧__∧
              (д (#)  彡−゚#ミ                ∩く_` )
               0::[:|   ミ つ ミ             ヽ   )
                ノ;;;;;i;;ゝ   ミ   ミ               | | |
                 し`J    し`J                 (__(_,)




 

59 :12/30 ◆LiWish2aKA :2010/04/08(木) 20:29:03 ID:suRFEkmG0


  ┌―――――――――――――――――――――――┐
  | 私がジャス君を心配していないわけがないでしょう? |
  └―――――――――――――――――――――――┘


      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

          ニニニl  (;:;:;:;:)__ 〈k;〉 〈;;;l            ´''"
          三三l (;;:;:;:)∧_,,, 〈k;〉           ,.、 
            ,、viw,,,,,,,(#゚;;-゚)       λ,,λ
          '       φと;:ヽ      彡*゚ーミ ∧∧     "
           "'""""(;:;:;:;と#;:;:;)〜    ξ  つ (∀・ )      ,, .,,., .,,.,
            ∧∧"        ''"'""と__) cuu っ
           (.  *゚)/  /  /. _       ''"'""
            | つ、二/二/>|;;:|              .,,.,.'""'
           (.つ/0 /  /  . |;;:|       "'""""

      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                          ┌―‐・ ・ ・ ・...――――――――――――――┐
                          |  それでも。 ……それでも、私は医者なの。 .|
                          └―――――――――――――――――――┘



 

60 :13/30 ◆LiWish2aKA :2010/04/08(木) 20:29:56 ID:suRFEkmG0



    ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
    |  こういうどうしようもない状況で、命を取捨選択するのも私の役目よ。  だから――  |
    └――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


              λ,,λ
             彡 −ミ
              ミ   ミ                   λλ
                  ミ   ミ           __ /i    (々;:;:)
                 し`J         ⊂;:;:;;:;:(;:;:;:;>っと;:;:;:;:つ
                            (,/  `J     /;:;:;:;/
                                   (;:/`J

      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
   |  たとえ明日、ジャス君がお母さんと二人、死体で見つかる可能性が跳ね上がるとしても。       |
   |  それを見て、私の心が傷を負うとしても。――全てひっくるめて覚悟して、私は言っているの。  |
   └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘



 

61 :14/30 ◆LiWish2aKA :2010/04/08(木) 20:32:34 ID:suRFEkmG0












         ┌―――――――――――――――――――――――――――┐
         |  もう一度だけ言うわ。 これ捜索は――“ドクターストップ”よ。 .|
         └―――――――――――――――――――――――――――┘






 

62 :15/30 ◆LiWish2aKA :2010/04/08(木) 20:34:44 ID:suRFEkmG0





   ┌―――――――――――――――――――――――
   | ……分かった。 それと――すまねぇ、取り乱した。
   └――――――‐v――――――――――――――――
                ┌―――――――――――――――――――――
                | いいわよ。……こっちこそ、頬、ごめんなさい。
                └――‐v――――――――――――――――――


              ∧∧    λ,,λ                  ∧__∧
              (д (#)  彡−゚;ミ              (く_` )
               0::[:|   ミ   ミ              ∞  )
                ノ;;;;;i;;ゝ   ミ   ミ                  | | |
                 し`J    し`J               (__(_,)



 

63 :16/30 ◆LiWish2aKA :2010/04/08(木) 20:35:27 ID:suRFEkmG0



      ┌―――――――――――――――――――――――――――
      | 捜索中止の指示を回してくる。 終わらせたらそのまま寝る。
      |  ……雨があがったら捜索再開しなきゃならねぇ、体力温存だ。
      └―――‐v―――――――――――――――――――――――
              ┌―――――――――――――――――――
              | ……何かあったら、止めた責任は取るわ。
              └――――‐v――――――――――――――
        ┌――――――――――――――――――――――――――――
        | 馬鹿言うな。 最終的に判断下したのは俺だ、責任も俺のもんだ。
        └――‐v―――――――――――――――――――――――――
                ┌――――――――――――
                |  ……無理しちゃ駄目よ?
                └―――‐v――――――――

         ウルセェ…
            ∧∧       λ,,λ                  ∧__∧
             (д(#)     彡ー゚*ミ             (く_` )
               |[::::) ) )    ミ  ミ              ∞  )
             ノ;i;;;;;ゝ        ミ  ミ               | | |
              しヽ)         し`J              (__(_,)


 

64 :17/30 ◆LiWish2aKA :2010/04/08(木) 20:36:10 ID:suRFEkmG0




       ┌―――――――――――――――――――――
       | ……どうやら、俺が出る幕でもなかったようだな。
       └―――――――――――――――――‐v―――
    ┌――――――――――――――――――――――――――
    | そうでもないわ。 言いにくいこと言ってくれて、助かったわよ。
    └――――――――‐v―――――――――――――――――


                λ,,λ              ∧__∧
                 ⊂ 彡*゚ーミ              (く_` )
                    ミ  ミ                ∞  )
                 ミ  ミ               | | |
                   し`J              (__(_,)



 

65 :18/30 ◆LiWish2aKA :2010/04/08(木) 20:36:56 ID:suRFEkmG0








  ┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  | ……それに貴方、ギコが止まらなかったら力づくで止める気だったでしょ。 .|
  └――――――――――――――――――――――――――――――――┘



       ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
       | お見通しか。 ……指導者の権威が削がれるからな、最後の手段だ。          |
       |  それを使わなくて済んだという意味でも、止めてくれて助かった。感謝している。  |
       └―――――――――――――――――――――――――――――――――――┘







 

66 :19/30 ◆LiWish2aKA :2010/04/08(木) 20:38:33 ID:suRFEkmG0



    ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――
    | 私はそれが疑問なんだけどね。 ……貴方はどうしてギコを担いでるの?
    |  今の判断といい、貴方が指導者に名乗り出ても、割と上手くやれるんじゃない?
    └――――――――‐v――――――――――――――――――――――――――
          ┌―――――――――――――――――――――――――――――――‐
          | “割と”ならな。 だが、小手先の知恵が働いた所で得られんものがある。
          └―――――――――――――――‐v―――――――――――――――
         ┌―――――――
         | ……というと?
         └――――‐v――


                λ,,λ              ∧__∧
                   彡*゚ーミ              (く_` )
                    ミ  ミ                ∞  )
                 ミ  ミ               | | |
                   し`J              (__(_,)


 

67 :20/30 ◆LiWish2aKA :2010/04/08(木) 20:39:14 ID:suRFEkmG0




    ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
    | 誠意、善意。 あるいは理想といってもいい。 それらが産む、人間関係における信頼。  |
    └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘



          ┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
          |  ……少し意外ね。 貴方、そういう青臭いのを軽んじるタイプだと思ってた。 .|
          └――――――――――――――――――――――――――――――――┘



      ┌―――――――――――――――――――――――───――──┐
      |  ああ、軽んじる。 そしてだからこそ、俺では指導者は務まり切らない。 |
      |   ……論理的に有効な施策は打てても、感情的な信頼が得られん。   |
      └――――――――――――――――――――――――――――――┘


                     ┌――――――――――――――――――――――――――┐
                     |   なるほど。 人の感情も、貴方の計算のうち、ってわけね。  |
                     └――――――――――――――――――――――――――┘


 

68 :21/30 ◆LiWish2aKA :2010/04/08(木) 20:41:25 ID:suRFEkmG0


  ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  | だからこそ、ああいう現実的に理想を追求できる人間の希少さも分かる。   |
  |  ……大丈夫だ、俺は奴に悪意を抱いていない。 悪辣に利用する気もない。.|
  └―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                          |\
                          |  \
                          |    \
                          |      >―-- 、
                          |           ` 、_______
                          |/          ヽ        /
                         /              i      /
ヽ                          /              !     /
:::::`ヽ、                    !                    |  /
_, ‐、:::::: ̄ )           | ̄ ̄ ‐ '─ 、_              |/
:::::::::::レ'  ̄            |::::::::::::::::::::::::::::::`‐ _      ...::::/
:::::::::::|              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐、_......:::::/
:::::::::/       __ _ -‐' ̄`‐- 、_::::::::::::::::::::::::::::`‐<
:::::V        |::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐-、_:::::::::::::::::::::::::::>
::::::〈       __|::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_:::::::::::::::/
::::::::}_r──´ ̄::::|:::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐、/
::::::´::::::::ヽ:::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ‐-、
::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::\:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
、_______|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r‐‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           |:::::::::::::::::::::::::::::\::::::::{:::::::::::-‐‐‐:::::::::::::::::::::::::/
_          l::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::`‐-、_     __キ:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄`‐-、
:::::::::::::::::__ >-‐´::::::::ヽ:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
:::::::::-‐´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    ┌――――――――――――――――――――――――――――――┐
    | やれやれ。貴方こそ、お見通しじゃない。 ……ホントに大したものね。 .|
    └――――――――――――――――――――――――――――――┘

 

69 :22/30 ◆LiWish2aKA :2010/04/08(木) 20:42:07 ID:suRFEkmG0



            ┌――――――――――――――――――――――
            | 用は済んだな? ……追加で火を焚いてくる。
            |  今度はもう少し色気のある話題でも振ってくれ。
            └――――――――――――――‐v―――――――

    ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    | 追加で火、か。 そうね、自力で帰ってくる可能性まで消えたわけじゃないものね。
    |  ……徹夜仕事になるわよね。 うちの干し肉あげるわ。噛んでると目が冴えるわよ。(※)
    └――――――――‐v―――――――――――――――――――――――――――――

                                      リョウカイ
                λ,,λ                ∧__∧
                   彡*゚ーミ             ( ´_ゝ)
                    ミ  ミ            ( ( (  つ
                 ミ  ミ                 人 ヽ
                   し`J              (___ヽ__,)



       ※……咬筋の使用が脳の活動を(血流の増大、筋紡錘の刺激、セロトニン分泌などで)活発にするため、
            軽い眠気ならば覚ますことができるほか、集中力も増す。ガム、スルメなどでも同様。


 

70 :23/30 ◆LiWish2aKA :2010/04/08(木) 20:43:01 ID:suRFEkmG0








          ┌――――――――――――――――――――┐
          |  ……無事で帰ってきてくれればいいんだが。 |
          └――――――――――――――――――――┘


                    ┌――――――――――┐
                    |   ええ。 本当に――  |
                    └――――――――――┘



                           ・

                           ・

                           ・




 

71 :24/30 ◆LiWish2aKA :2010/04/08(木) 20:43:42 ID:suRFEkmG0



.:..::.:..:... . |l:; .l,i;l |l:; .l;l/::i;;'ヾ . .. . .. . . |l:;..l,i;l:|l:; .l;l丿;i;.ヾ.      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./;:'.:..::.:..:...::
.:..::.:..:...::..|0l i .;|:| l .;:.| . .. . .. . .. ..  |0l i .;|| l .; |.:.:..:..::.      /''"''"゙;:;;_;::;/ヾ;;:.:..:..::.
.:..::.:..:...:丿;i;;'、:丿;i;;'; ヾ . .. ._,/^‐、. ..丿;i;'、:丿;;i;;';ヾ.:..::.:.      /  ゝ;;ヾ;:,ヾゝ .:...:::.:..:..::
   _             〈,., ..:::ヽ                /    ゞ:;ヾ;ヾ;; /ゞ:;ヾヾ;:'ヽ
"'"';;´"'"'"'"'-,.,.,.,.       ""''"",,.,.,.,.,.,,.,..,,.-、,   ._       / (;;ヾ:.ヽ   /rゞ-(- 'ヾヾ;:'ヽ;
"'"'"''"'"'"''"'、  '"'"'"'-,.,.,_r'""''"'" _,,.,.,.,.,.,,.,.,.,.;;:.ゞ:ヽ     |lii/ ゞ;;',ゝ;:ヾ:;ヾi:::ゞ:;;:ヾ ゞ:;ヾヾ;:'ヽ
ヽ    l::::::ノ::~'~ヾ"''"'i"'";l"'" ~~;;j´~~ヽ_;;;/_::::.:゙;'{ {:;.ヽ,_   レ ゝ;;ヾ:.ゞ;;ゞヾヾ;;:;ヾrゞ:;ヾヾ;:'ヽir´;ヾ
 l! _/:::::ノ::::::   )_/_ノ_ ::::::l .. .::/  l:::\:;.:ヾ:.ヽ;::;;|:;::/;,;.   ゞ;;';ヾ;ヽ.:.ll. i ;|::::ll. i ;|:::::::::::...
ノ  ヽ:::....ゝ:::.....、ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/.:::ヽ::..::::/ :::;;ヽ_,/:::\:._ノ;:/ ノ:.:.:.:.:.:.:)  /::.:...| l; .li::::| l; .li::::::::.......
 ....:::ノー く::::._ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ::::/、ー'、:::::;;;/  :::;;;/ヾ;;ヾ:/  ''"'''"゙゙  ./:..::::..:|, ;i0.l:: |, ;i .l:::::::.....
....:::::/ ...:::;,_、/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ_:::/ l ..:::ヽ/ ̄l,::;;;/:;::ヾ;/::),,.,_ ):.ヽ  /::..:.._,,.,.l ; l. i|:::l ; l.i|::::::........
:::::::::l.....::::::;;::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::: \/  :::::|  .::::| :::ヽ_;;::/:.:.:.::.:.:`:.:.)  /:.::..:,';;:;.: |l:; .l,i;l |l:; .l;l:::::........
iwjwjivjivj/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ_,,ノ、_:::::/゙\,::ヘ_/;;:_/:.:.:.:.:.:.:.::.:f´ /"''""'"'''"|0l i .;|:| l .;:.|::::::::........
wiwiwjijw jiw"''"'"'""'"'"'"'"'"''"'"'"'-'"'"'wijwiiwjwi;;ノ,,、,,.,__,.:.:.::.} /     丿;i;;'、:丿;i;;'; ヾ::::::::::::......
wjiwjjiwj    "  ,.        "  wjwijwjww/;';,.-''"ゞ;;ヾ;;ゞ:;ヽ:.,'  !
wjiwj    ,.,         '"   ;:  wijwjiwj;;(ニ二二二二ニ)、ヽ;ヾ  !
wjiwjjiwjwji    ,;"       ,.  wwiwjiwjijiwjノli:::lli:il!::l::l!lli::}::il!{;;';ヾゝ {Wwrrfw
jwijwiwjiwjwiwjiji  ;    i   "   wijwjiwjiil i!li!::l!|lil!l:::li!::ヾ::li}    wWfjwy
                           WfjwvrwfywWwwfij )^wVwfjwyw


 

72 :25/30 ◆LiWish2aKA :2010/04/08(木) 20:44:41 ID:suRFEkmG0







                             ヒュゥ…

        ヒュゥ…



             ……途切れ途切れの息が漏れる。 苦しい、視界が揺れる。




                                                     ヒュゥ…

            ヒュゥ…





 

73 :26/30 ◆LiWish2aKA :2010/04/08(木) 20:45:23 ID:suRFEkmG0



                         __人__人__人__人__人__人__人__/
     ┌────────────'                  ≪
     |  やめ゛……やめ゛で、よ……  おが、ぁ゛……ざ……っ   ≫
     └────────────-、                 ≪
                          Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

                         _,--、
                     〈;:;:;:;:;:ヽ
                      彡三ミ、    ____
                              `======='

                              λλ  グググ…
                            と(。 。il)
                           ヽ/;:/:ヽ
                        < ワ)つヽ;)
                     ≡[ニニ]



     僕の喉にかかる左手はとても強くて。 そして、振り上げられた右手は――



 

74 :27/30 ◆LiWish2aKA :2010/04/08(木) 20:46:15 ID:suRFEkmG0










                           λλ
                             (`(。 。il)
                          ヽ/;:/:ヽ
                        < ワ)つヽ;)




                  ――きっと僕を、殺すための手。







 

75 :28/30 ◆LiWish2aKA :2010/04/08(木) 20:47:06 ID:suRFEkmG0





       喉を掴む手から、体温が伝わってくる。 久しく触れあわなかった、おかあさんの暖かさ。






             liiiii,        _、
          llllll!  l!llli!゙゙゙´      _,illllllliiiiiiiiii、         ゙!llllliii
       .,lllll゙_           _,,iiii!!!゙゙´ .,iillll!!゙           ゙゙゙´
      .lllll!!!llllllii             ,,iilll!!゙゛           _,,,iiill'          llllllll‐       'llllllll           llllllll!
      .illll!゙  ´            ,,iiilll!!゙゛       ,,,_,,,iiiiiill!!!゙゙゛           ゙゙゙´           ゙゙゙´           ゙゙゙´
     illllll′           ,,,iiii!!!!゙~         illlllll!!!!゙゙´
     ゙゙゙゙                        ゙´






           いよいよ訪れる最後に、鼓動が強くなる。 ……不思議と、落ち着いた気持ちだった。





 

76 :29/30 ◆LiWish2aKA :2010/04/08(木) 20:48:28 ID:suRFEkmG0












                          そして――










 

77 :30/30 ◆LiWish2aKA :2010/04/08(木) 20:49:34 ID:suRFEkmG0


   \   人_,.ィ  /
     )`ー'    しイ   l      |       /
   <         >  l     l      /          /
    `)     _ (.   l   |       /       /        \   人_,.ィ  /
   /⌒Y⌒Y´   `\   l   .|  ;'  /.  |\   /            )`ー'    しイ
`゙ ー ..、    \  \    l    l   ;'.. /,.  |;: ;:\           <         >
    `゙ ー..、  \  \      |  ;'  /.    |;: ;:;:; :\    _,. -‐''´ `)     _ (
`゙'' ‐-..,,__    .- 、    /⌒l. |   ./    |;: ;: ;: ;: ;:\      ./⌒Y⌒Y´   `\ _,,,....
      `゙'' ‐(_,ィ\.  ヽ-' | |  /   /  |;: ;:;,.. -― ` ―-- 、_________
 ̄ `゙ '' ‐-  __\;: \  | ;:;:|    r‐ 、   |/;: ;: ; :; : ;: ;: ; :; : ;;\;;:;:; : ;: ; : ;: ;: ; : ;:/
        |;:;:、;:;:;\\;:;:゙ー'  .ト、  〈 ;: ;|  /;: ;: ;:;: :;| ;: ; :;: ; : ; :; : ;: ; : ; :; : ;: :; ;: ; ;/ ------───――
:二二ニニ  ヽ__)\;:;:∨; : ;: ;: ;: ;: `ー' ;:;:;/o /; : ;: ;: ; :;;|; :; :; :; : ;/;: ;: ;: ; :; :  ;:;:; /
            _〉;:;:;:;/:; :;::/ ;: ;: ;: ;:;/  / ;:l厂 \ || // /;: ;: ;:;:;:; :;;:: ヽ  / ――------- ----
_,,,..... --―  / 、_,ィ ;: ;: ;:;: | ;:;: ;:; /| c| ;:;:||0;:;:;:;:l| | // ;:,_  ;: ;: ;: ;: i/
      _,,..  ヽ;:_)  \; : ;: ;: ; : ;: ...,;: ;:/⌒ヾ:o、;:;:;:;リ;: ;: ;:;:;:;:/r'´ ̄ ̄|| ;:;: ;:;!  ̄ `゙''' ー-- ...,,,_
_,,.. -‐ ''"´   _,. -‐    `ー--―'´;:; :;/;: r‐-、;:; ̄ノ ;:;:;: | ||;:;::(0) ;:;:;:|| :| |;:;|   o
    _,. -‐''´  / /   l  \;: ; :;|;:;::ノ:,.へ ;: ;:; :;: :;: :;;ヽヾ__,O彳/!.|;:i `゙'' ‐-..,,__
_,. -‐''´     /   /    |   |! ヽノ| : : :|::::::::`゙ー―----- 、 ̄; :;: /;;;/;: っ        `゙'' ‐-
       /    /    l  || /;: ;:| : : :|::::;ィイ''´ ̄;: ;: ;:;:;: ;:;| ;:;:<;;;;;;/;: ;:| `゙ ‐- .,__
      /    ./    |   | l ;:; :;ト、: :ハ/ (;:;: ;:;: ;:; :; :; :;: :/;:; :; ;ノ/ ;:;:;/       `゙' ‐-.,_
     /     /     .|    !;; : ;: ;:\;:;`ー―---"'、_/;: ;:,.ィ '´  ̄ ̄ \
                   |     ヽ ;:; :;\ `ー---、___,.ノ;: ; :; :; : ;: ;: ;: ;: ;:\
. /      /       .|      |; :; :;: ;:);:;:;:;___   /´ ;;: ;: ;::; ;: ; :; :; : ;: ;: ;: ;\
\   人_,.ィ   /     |     /; :; :; : ;: ;:'´ ;;: ;: ;: ; : ;: i ; : ; :; : ; : ;: ;: ;: ; : ;: ;: ; :; :\
  )`ー'    しイ                         l; :; : ;: ;: : ;: ; : ;: ;: ;: ;: ; : ;: ;: ; \
<           >    |                   l;: ;: ;: ; :; : ;: ;: ; :; :; : ;: ;: ; :; : ;: ;: \
 `)     _ (.     |                        |; : ;: ;: ;: ;: ; :; : ;:; : ;: ;: ;: ;: ;: ; :; : ;: ;;\
/⌒Y⌒Y´   `\

                                                 ――――つづく

 

78 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/09(金) 14:37:10 ID:Hh/bY0fA0
続きが気になるよー!と言うわけで乙ですた

79 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/10(土) 20:00:41 ID:coPCpzRv0
>>77
てめええええええええええええええええええええ!!!!!!!それでも母親かああああああああああああああああ!!!!!?????
そいつはてめえの餓鬼だあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!
許さないぞ!!!!!!!殺したら本気で許さないからなあああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!
オラアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!やんめろやめろやめろやめろああああああああ!!!!

80 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/10(土) 21:43:09 ID:GPKshEDU0
と、被告はわけのわからないことを言っており

81 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/10(土) 21:52:57 ID:mSf128Ta0
見るな触るな

82 :1/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:22:48 ID:QKri7jLX0


                                                |

                                                大
                                                正
                                                某
                                                年

                                                |



                                        ザワザワ     ri=i=i=i=iー、
                                               〈イ二 ̄r;;;;i l,-,i
            ザワ                          _          |i |;;;;l  l;;;;;| l;;;;l|
                                   / ヽ      {ィt'=' TTニニTT`i
                      ガヤガヤ        .ェェi三i三lェェ     |l |i'i^i| |.i^i^i| |i;i;|
                              _  rnh"ni⌒i i⌒i nn`nn |l |i==| |===il |=;;!
                 _  i   _      / ヽ i_r⌒i__ー,ヘー'コ==、, i..|l |i'i^i| |.i^i^i| |i;i;|
      ___,-、       ,,__| i |'"^"| i |' ー 、_  | i^i二;|イ==iニニ i〒i ニニi==iヽ}il |i==| |===il |=;;!
      //ヽ、   ..| r----i |コ__ l∧ii ll {二二二ミi_.ll | l⌒l : :l⌒l  |'l | |.!.|i'i^i| |.i^i^i.l |i;i;|
      ∠'⌒ヽ\   | ー―-|.|--r'  l   .  :.:.コ_,-! ____ :-: ____ __. l::| li=|i==| |:===il |=;;!
         ̄~"ー`'-、_   ニl\ :ー---l ∩∩ .:.::|: :|   |:::::|  |;;;;|  |;l |_|.|.|i'i^i| |.i^i^i l |^i';|
      ̄""''' ‐-- =- ニ-     i\_|| |l| [」.[] .:.:.!  |   ̄    ̄  :|~i''=''i===| |:===il |==|

 

83 :2/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:23:30 ID:QKri7jLX0











 ┌――――――――――――――――――――――――――――――┐
 | ……おや、見ない顔だ。 肌の色が黒いとは驚いた、異人さんかい? │
 └――――――――――――――――――――――――――――――┘














 

84 :3/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:24:24 ID:QKri7jLX0




  .| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
  ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ| |
  === ======= ==== ===========================t
   _.\__\__\__\__\__\__\__\__\__\__\__\__\__\
  \__\__\__\__\__\__\__\__\__\__\__\__\__\__\
   =@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@
   |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|;i| .   | 亭 ,、 蘭 ,、 木 |   |;' |
   | | | | | | | | | | | | | i┴i | |;i|;'ニニニニニ| |ニニニニニニニニ| |
   |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|l|旅|_|_|;'|   | | | | | | | | | | | |;; | 
   | | | | | | | | | | | | |l|籠| | |;i|   | | | | | | | | | | | | |
   |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_i┬i_|_|;:|   | | | | | | | | | | | |;' |
   | | | | | | | | | | | | | | | | | |;i|   | | | | | | | | | | | l |
   ==||==||==||==||==||==||==|l   | | | | | | | | | | | {,; | 
   ==||==||==||==||==||==||==||二二二二二|_|二二二二二j |
   ==||==||==||==||==||==||==||               `゙""
   ""`゙´゙゙""``""`゙´゙"""         


 

85 :4/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:25:24 ID:QKri7jLX0



  _____.          |.        ┌――――――――――――――――――――
   ̄iノ ̄ ̄ノ ̄~i|      |ヽ、      | ええ。最近“こっち”に来たんです。  
 _ノ____ノ____ノ      |  ヽ    /Ν  あまり長居はしない予定なんですけれどね。
  |.::..:..:..::::..:..::.:..|   __∧∧\    (- └―――‐v――――――――――――――――
  |.::..:::..::::..:..::::..:|   |_.(;゚,ェェ゚)::..:\   と   )
  |::..:.::..::::..:..::::..:|    とl  ,)ミ.:..:..:\  \ |、
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ∧_∧ \
 _____ウト… <ヽ。__l) __ ( ・∀・ ) __\
 _______ (,,-ω) 〜゚  ∞〈   ) ___|
    ___    _(__)_     / __ゝ   |
    └┬┬┘   └┬┬┘  (_/┬┬┘ .|
  ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄

                             ∧_∧
                            (・;:;:;:;:;:;)
                                 |;:;:;:;:;:;:ヽ

86 :5/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:26:08 ID:QKri7jLX0


 ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
 | ところで、君、品書きは読めるのかな? いやそうか、聞くまでもないな。
 |  通弁もなしにこれだけ流暢に話しているのだから、いわんや品書きをや、か。
 └―――‐v―――――――――――――――――――――――――――――
          ┌―――――――――――――――――――――
          | ええ、でも何を頼めば良いのかはさっぱりで……
          └―――――――――――‐v―――――――――
   ┌―――――――――――――――――――――――――――――
   | ふむ。この店はなんでも旨いが、ブリ大根定食がいっとうお勧めだ。
   |  まぁ、さすがに異人さんの口に合うかどうかまでは保証しかねるが。
   └――‐v――――――――――――――――――――――――――


       ∧_∧      ___          ∧_∧
      ( ´・∀・)     (l_。/>        (−・;:;:;)  彡
      ( 〉∞〈つ     (,,-ω-)〜゚       |;:;:;:;:;:;ヽ
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  iii__],_____________________
          ∧∧
        (   ゚)
        (l  l)

87 :6/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:26:50 ID:QKri7jLX0



    ┌――――――――――――――――――――――――――――――┐
    | ありがとうございます。女将さん、ブリ大根定食をお願いできますか? |
    └――――――――――――――――――――――――――――――┘

                              ┌―――――┐
                              |. あいよ。 |
                              └―――――┘


       ┌――――――――――――――――――――――――┐
       | ……異人さん。 この帝都を歩いてみて、どう思った? .|
       └――――――――――――――――――――――――┘

           ┌―――――――――――――――――――――――――┐
           | 強い活気と熱気を感じます。意気盛ん、ですね。        |
           |   ですが、失礼ながら……どこか危ういものも感じます。   |
           └―――――――――――――――――――――――――┘

       ┌――――――――――――――――――――――――――――――┐
       |  ふむ、まさに一隻眼の持ち主だな。 短期間でよく見るぢゃあないか。 |
       └――――――――――――――――――――――――――――――┘




 

88 :7/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:27:41 ID:QKri7jLX0


  ┌──────────────―─────――――┐
  │ 異人さんの見解通り、この帝都という巨大集落は、     |
  │     気触れ(かぶれ)者を生産する工船の如き内状だ。 .|
  └─―─────――――――──────―――――┘

                  ┌──────────────―─────────────―――――┐
                  │ 明治より続く過剰な西洋化万歳の風潮は時に日本文化の蔑視さえ誘い、   |
                  │               金と文化をはかりにかける「東洋西洋人モドキ」を量産する。 |
                  └─―─────―─―――――─────────────――――――┘

                      _, -'`>
               ‐--r====-‐''´.||       ┌────────────────────────────―――┐
                 ||  _,...y.、  ||       │ 「文明開化」の四文字を何の抵抗も無く斉唱し、                |
             、,.. -‐'` ´     `’ー-、 _    │   地方では一切聞かないような西洋流の言論が鳥の声の如く飛び交う。 |
              `it-.、_        ._,.、y'´     └─────────────────────────────――┘
                 |iミミ-iiヾーyi-‐''ニ彡‐=i|
                 |i:: `|`' f、,'’''_,....-:'::::´::||
                 |i` 'li、::_|:::| |::::::  木 :||
                 |i:: . |: `ll`|::::|::.  :蘭 :||   ┌―───────――────―┐
                 |i` 'li、.._| .|::::|   亭   ||   │  ――危うく、恐ろしい光景だが。 .|
                 |i  .|. `ll`|::::|     .||    └─――─────―─―――――┘
                 l l、‐i、 | .|::::|   ,....-=||
                 i_i `'' .、ミ'.::::l‐=‐'''´..|.|
                    `|.|' ´                          ┌─────────────――――┐
                                              │  それ故に寒気がする程 魅力的 だ。 |
                                              └──────────────――─┘


 

89 :8/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:29:02 ID:QKri7jLX0



            ┌―――――――――――――――――――――――
            | 文明がもたらすのは、光ばかりではなし……ですか。
            └――――――――――‐v――――――――――――
 ┌――――――――――――――――――――――――
 | おや。文明、という言葉に何か、格段の思い入れでも?
 └――――‐v―――――――――――――――――――
                ┌―――――――――――――――――
                | ……友人が、少しこだわっていまして。
                └―――――――‐v―――――――――


       ∧_∧      ___          ∧_∧
      ( ´-∀・)     (l_。/>        (д-;:;:;)
      ( 〉∞〈つ     (,,-ω-)〜゚       |;:;:;:;:;:;ヽ
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  iii__],_____________________



 

90 :9/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:29:43 ID:QKri7jLX0









    ┌―――――――――――――――――――――――――――――――┐
    | ま、闇があるからと言って悪いわけでもない。暗い側面など何にもある。 |
    |   りんごを食えば楽園を追われてしまうように、人生万事塞翁が馬さ。   |
    └―――――――――――――――――――――――――――――――┘


                    ┌―――――――――――――――――――――┐
                    |  ……旧約聖書。 アダムとイヴの追放、ですか。 .|
                    └―――――――――――――――――――――┘







 

91 :10/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:30:24 ID:QKri7jLX0


  ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  | そう。 そして逆に“楽園を追われた”からこそ、我々はこのブリ大根をつつけるのだ。
  |  ……まさか西洋流の楽園の、中の飯屋の品書きに、ブリ大根定食が並びはすまい。
  └―――‐v――――――――――――――――――――――――――――――――
             ┌――――――――――――――――――――――――
             | 御尤も。 ……そして、仰る通りに美味しそうですね。
             |  ありがとうございます、ゆっくり味あわせて貰います。
             └――――――――――‐v―――――――――――――




       ∧_∧         ___          ∧_∧
      ( ´-∀・)     (l_。/> /       (・∀・;:;)
      ( つ= )      (,,-ω・) -        |;:;:;:;:;:;:つ=
    ̄ ヽフ 口 {:::} 目 ̄ ヽフ 口 {:::} 目  ̄ ヽフ 口 {:::} 目 ̄\
  iii__],_____________________

92 :11/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:31:41 ID:QKri7jLX0



                           ・

                           ・

                           ・




                         ∧_∧
                        ( − ;:;)
                            |;:;:;:;:;:;:つ=
                       ヽフ 口 {:::} 目 ̄\
                     _______


        神代の時代。 人が知ることによって得たのは、原罪――



 

93 :12/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:32:22 ID:QKri7jLX0






;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


                 Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 (  ∀ )< 
                 (つ; ⊂) │
              ∧ | | |  \______
           _∩_⊂( Д(__)_)∩∩〜_______
          ;`  ・,'";,゛、・'";,゛、・,'",

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


      『知ること』は時に、その大きな利益に釣り合うだけの、大きな罪を生む。





 

94 :13/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:33:39 ID:QKri7jLX0



          それでも、どうか。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                  ∧_∧
                   (;:;:; д)   /i
                   |;:;::;:;:;]つ((д ;>
                       ノ;:;:;:;:;:;ゝ ヽ  |
                      (___,)__,)   し丶)
          "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''"



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


     僕に祈る神はないけれど。 せめて、あの子には幸福でいて欲しい。



 

95 :14/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:34:23 ID:QKri7jLX0








        ふと、脳裡を祈りにも似た思考が掠めて。 ――そして、消えた。





                           ・

                           ・

                           ・





 

96 :15/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:35:15 ID:QKri7jLX0


   \   人_,.ィ  /
     )`ー'    しイ   l      |       /
   <         >  l     l      /          /
    `)     _ (.   l   |       /       /        \   人_,.ィ  /
   /⌒Y⌒Y´   `\   l   .|  ;'  /.  |\   /            )`ー'    しイ
`゙ ー ..、    \  \    l    l   ;'.. /,.  |;: ;:\           <         >
    `゙ ー..、  \  \      |  ;'  /.    |;: ;:;:; :\    _,. -‐''´ `)     _ (
`゙'' ‐-..,,__    .- 、    /⌒l. |   ./    |;: ;: ;: ;: ;:\      ./⌒Y⌒Y´   `\ _,,,....
      `゙'' ‐(_,ィ\.  ヽ-' | |  /   /  |;: ;:;,.. -― ` ―-- 、_________
 ̄ `゙ '' ‐-  __\;: \  | ;:;:|    r‐ 、   |/;: ;: ; :; : ;: ;: ; :; : ;;\;;:;:; : ;: ; : ;: ;: ; : ;:/
        |;:;:、;:;:;\\;:;:゙ー'  .ト、  〈 ;: ;|  /;: ;: ;:;: :;| ;: ; :;: ; : ; :; : ;: ; : ; :; : ;: :; ;: ; ;/ ------───――
:二二ニニ  ヽ__)\;:;:∨; : ;: ;: ;: ;: `ー' ;:;:;/o /; : ;: ;: ; :;;|; :; :; :; : ;/;: ;: ;: ; :; :  ;:;:; /
            _〉;:;:;:;/:; :;::/ ;: ;: ;: ;:;/  / ;:l厂 \ || // /;: ;: ;:;:;:; :;;:: ヽ  / ――------- ----
_,,,..... --―  / 、_,ィ ;: ;: ;:;: | ;:;: ;:; /| c| ;:;:||0;:;:;:;:l| | // ;:,_  ;: ;: ;: ;: i/
      _,,..  ヽ;:_)  \; : ;: ;: ; : ;: ...,;: ;:/⌒ヾ:o、;:;:;:;リ;: ;: ;:;:;:;:/r'´ ̄ ̄|| ;:;: ;:;!  ̄ `゙''' ー-- ...,,,_
_,,.. -‐ ''"´   _,. -‐    `ー--―'´;:; :;/;: r‐-、;:; ̄ノ ;:;:;: | ||;:;::(0) ;:;:;:|| :| |;:;|   o
    _,. -‐''´  / /   l  \;: ; :;|;:;::ノ:,.へ ;: ;:; :;: :;: :;;ヽヾ__,O彳/!.|;:i `゙'' ‐-..,,__
_,. -‐''´     /   /    |   |! ヽノ| : : :|::::::::`゙ー―----- 、 ̄; :;: /;;;/;: っ        `゙'' ‐-
       /    /    l  || /;: ;:| : : :|::::;ィイ''´ ̄;: ;: ;:;:;: ;:;| ;:;:<;;;;;;/;: ;:| `゙ ‐- .,__
      /    ./    |   | l ;:; :;ト、: :ハ/ (;:;: ;:;: ;:; :; :; :;: :/;:; :; ;ノ/ ;:;:;/       `゙' ‐-.,_
     /     /     .|    !;; : ;: ;:\;:;`ー―---"'、_/;: ;:,.ィ '´  ̄ ̄ \
                   |     ヽ ;:; :;\ `ー---、___,.ノ;: ; :; :; : ;: ;: ;: ;: ;:\
. /      /       .|      |; :; :;: ;:);:;:;:;___   /´ ;;: ;: ;::; ;: ; :; :; : ;: ;: ;: ;\
\   人_,.ィ   /     |     /; :; :; : ;: ;:'´ ;;: ;: ;: ; : ;: i ; : ; :; : ; : ;: ;: ;: ; : ;: ;: ; :; :\
  )`ー'    しイ                         l; :; : ;: ;: : ;: ; : ;: ;: ;: ;: ; : ;: ;: ; \
<           >    |                   l;: ;: ;: ; :; : ;: ;: ; :; :; : ;: ;: ; :; : ;: ;: \
 `)     _ (.     |                        |; : ;: ;: ;: ;: ; :; : ;:; : ;: ;: ;: ;: ;: ; :; : ;: ;;\
/⌒Y⌒Y´   `\


       喉首を掴まれながら。 僕は、時間の流れが遅くなるのを感じていた。


 

97 :16/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:36:13 ID:QKri7jLX0












         鼓動が脈を打つ。 思考が加速する、脳裡が白く染まる――












 

98 :17/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:36:55 ID:QKri7jLX0



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                     ┌──────────┐
                     └――――――――――┘
    ┌―――――┐   ┌―――――――――――――――┐
    | 鬼の子! |   | ジャス、頑張テる。 私、知テるよ。 |――┐  ┌────┐
    └―――――┘   └―――――――――――――――┘    |  └────┘
    ┌───────────────┐.. └────────―┘
    |┌────────────────────────────┐
    └| 憎しみのために、力を振るっちゃ駄目だ。……約束できるかい? .|
      └───────────┌─────────────────―┐
                        |  俺が築く。 ――“文明”ってヤツをな。 |
                        └――――――――――――――――――┘
          ┌───────────┐
        ┌――――――――――――――────┐───――─┐
        | おぉ! ジャス君。なんていいところに! |────――┘
        └――――――――――┌──────────────────┐
                        |  戦わなきゃ、何もかも失うから戦うんだ。 |
                        └──────────────────┘─┐
      ┌──────────┐              └─────────────┘
      └――――――――――┘─┐
                └───────┘

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


          コマ送りのように、脳裡を様々な人の言葉が流れ――


 

99 :18/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:37:39 ID:QKri7jLX0















                  そして、それすら、 消え  て   ――――


















 

100 :19/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:38:27 ID:QKri7jLX0
















                 み  ん   な   真   っ    白     に―――













 

101 :20/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:39:09 ID:QKri7jLX0

































 

102 :21/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:39:50 ID:QKri7jLX0
























 

103 :22/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:41:23 ID:QKri7jLX0














                      ――れ……が……

















 

104 :23/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:43:48 ID:QKri7jLX0














                    ――それが望んだ、結末なのか?













 

105 :24/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:45:28 ID:QKri7jLX0





    誰の声かも分からない言葉を聞いたとき。 ――どくんっ、と。 心臓が脈を打った。





                             //
                              /λλ
                             (`(。 。il)
                          ヽ/;:/:ヽ
                        < ワ)つヽ;)
                      ≡[ニニ]




           ゆっくりと流れる時間。 その中で、ただ手だけが……



 

106 :25/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:46:56 ID:QKri7jLX0




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         |   流れに対し――“点を見極め、楔を穿つ” ことだ。   |
             \________________________/






::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                             ・ ・ ・ ・
                 ああ、そうか。 そうするんでしたよね。 クロさん――



 

107 :26/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:47:37 ID:QKri7jLX0




                              /
                              //
                        ヽ_ /λλ
                         _ノ (`(。 。il)
                        〉∩/;:/:ヽ
                            < ワ)つヽ;)
                        ≡[ニニ]


               振り下ろされる母の手を払い落とし――



 

108 :27/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:48:59 ID:QKri7jLX0





                       .:.:.:.:
                           .:.::::::
                ――――--、_,.  |! .:.:::
              _       j! |!:::::
               /:::::::::\        ノ!::::
            /:::::::.:.: :       '´ :::::::::
              l::::::::::0j  l |!     .:.:::
           | ト、:::::::::::::;イ j!      .:.:::
            ヽ `=ニ二_ 〈      .:.:::::
           >`ー―-、 `i!      .::::::
              / ̄        .:.:::::::::::::...............
               |! |          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......
              ノ ト、        .:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::
                  |:::\    .:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ |!:::
                 |,.ヘ:::` ー- ..,________.ノr| |::::
                l_へ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,ヘ/ .!::
                   ヽ/^l-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィ-/^l/ ::
                     `゙''ー―――――――― '´::::::
                  .:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 .:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::..


           狂熱に浮かされた、母の瞳へ……
                                        ――――ッッ!?






 

109 :28/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:49:46 ID:QKri7jLX0






            狙うは眼球。



  やメろ何をしているんだヤメロヤメロやメロヤメロヤメロやメロヤメロヤメロやメロヤメロヤメロやメロヤメロやメロ




                                     突き込んで指を鉤にして抉れば、




ヤメロヤメロやメロヤメロヤメロやメロヤメロヤメロやメロヤメロヤメロやメロヤメロヤメロやメロやめロヤメロヤめロ




              苦痛で緩んだ手から脱することは容易く、




 止まれ止まって止まってくれ止まれ止まれ止まれェェエ――――――――――――――ッッッッッ!!!!!






 

110 :29/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:50:27 ID:QKri7jLX0



                                    | | 
                           、      /  ,' ,' 
                            \   〃 / / 
                              ヾ ノ/ / /  
                             /∧`/ /   
                            / lil | / ./ヽ   
                             /lilii ,' ,' ∧liliヽ  
                                |liilili l :| |  l ili |  
                            l.ilili l .| |  |lilil:|  
                                 | lill | | |  l lilil|  
                            .l lilili',| | ノlilili.|  
                            |.lililil\レ' lillilili| 
                             ',lilililililil', lilili /
                            /ヽlililililii',li /  
                            ,'ililili:|lililililililY
                             / ̄.^|li|iliilililil|
                             /    ノlililiililili|
                        ,′    ”ヾ,ゾilノl
                        |r─ 、    ”” l
                             ヽ,- 、 ヾ     / 
                          \-' ノ   /
                             ̄ ̄ 


 

111 :30/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:51:11 ID:QKri7jLX0


                                    | | 
                           、      /  ,' ,' 
                            \   〃 / / 
                              ヾ ノ/ / /  
                             /∧`/ /   
                            / lil | / ./ヽ   
                             /lilii ,' ,' ∧liliヽ  
                                |liilili l :| |  l ili |  
                            l.ilili l .| |  |lilil:|  
                                 | lill | | |  l lilil|  
                            .l lilili',| | ノlilili.|  
                            |.lililil\レ' lillilili| 
                             ',lilililililil', lilili /
                            /ヽlililililii',li /  
                            ,'ililili:|lililililililY
                             / ̄.^|li|iliilililil|
                             /    ノlililiililili|
                        ,′    ”ヾ,ゾilノl
                        |r─ 、    ”” l
                             ヽ,- 、 ヾ     / 
                          \-' ノ   /
                             ̄ ̄ 

                     /⌒)
                    /  / 
                    /  /
                   /  /―、
                /  ./ ヽ/`/⌒l
                  /    i( ̄ /   l
                  /    ` ー'   /
              /         /
              /        /

 

112 :31/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:51:53 ID:QKri7jLX0












                     ――指先に、生温かい手ごたえ。










 

 

113 :32/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:52:34 ID:QKri7jLX0




      あってはならない、母子の“ふれあい”






       \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/ /      あ゛
        ≫                                    `'、/    あ  あ゛
       ≪   ぁ゛ぁ゛あ゛ぁああ゛ぁああああああああああああああああああああああ   あ゛
        ≫                                    ,'`ヽ       あ      あ゛あ゛ッッ!!!
       /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\         あ    あ゛
                                                         あ あ゛







                      狂乱する悲鳴は僕のもの? お母さんのもの?




 

114 :33/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:54:05 ID:QKri7jLX0




       ねぇ、誰か教えてください。 僕はなぜ――





                         ∧∧
                    ( ∀ )
                    ≡[ニと  つ―l>
                     し`J
                         λλ
                        つ∩il)、 -⌒;:)
                       ヽ:;:;:;:ヽ
                   (;:⌒`ー と;:;:;:;)
                             (;/ 一⌒;:)



                 苦しむおかあさんを見下ろして、悪鬼のように嗤っていられるの?


     なぜ僕は、鋭い矢を持って――そして、それを……



 

115 :34/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:54:51 ID:QKri7jLX0











                  ――――   ざ  く  り 。








                           ・

                           ・

                           ・


 

116 :35/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:55:32 ID:QKri7jLX0




  ――――翌朝。 再び捜索に出た俺たちによって、ジャスは発見された。



.:..::.:..:... . |l:; .l,i;l |l:; .l;l/::i;;'ヾ . .. . .. . . |l:;..l,i;l:|l:; .l;l丿;i;.ヾ.      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./;:'.:..::.:..:...::
.:..::.:..:...::..|0l i .;|:| l .;:.| . .. . .. . .. ..  |0l i .;|| l .; |.:.:..:..::.      /''"''"゙;:;;_;::;/ヾ;;:.:..:..::.
.:..::.:..:...:丿;i;;'、:丿;i;;'; ヾ . .. ._,/^‐、. ..丿;i;'、:丿;;i;;';ヾ.:..::.:.      /  ゝ;;ヾ;:,ヾゝ .:...:::.:..:..::
   _             〈,., ..:::ヽ                /    ゞ:;ヾ;ヾ;; /ゞ:;ヾヾ;:'ヽ
"'"';;´"'"'"'"'-,.,.,.,.       ""''"",,.,.,.,.,.,,.,..,,.-、,   ._       / (;;ヾ:.ヽ   /rゞ-(- 'ヾヾ;:'ヽ;
"'"'"''"'"'"''"'、  '"'"'"'-,.,.,_r'""''"'" _,,.,.,.,.,.,,.,.,.,.;;:.ゞ:ヽ     |lii/ ゞ;;',ゝ;:ヾ:;ヾi:::ゞ:;;:ヾ ゞ:;ヾヾ;:'ヽ
ヽ    l::::::ノ::~'~ヾ"''"'i"'";l"'" ~~;;j´~~ヽ_;;;/_::::.:゙;'{ {:;.ヽ,_   レ ゝ;;ヾ:.ゞ;;ゞヾヾ;;:;ヾrゞ:;ヾヾ;:'ヽir´;ヾ
 l! _/:::::ノ::::::   )_/_ノ_ ::::::l .. .::/  l:::\:;.:ヾ:.ヽ;::;;|:;::/;,;.   ゞ;;';ヾ;ヽ.:.ll. i ;|::::ll. i ;|:::::::::::...
ノ  ヽ:::....ゝ:::.....、ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/.:::ヽ::..::::/ :::;;ヽ_,/:::\:._ノ;:/ ノ:.:.:.:.:.:.:)  /::.:...| l; .li::::| l; .li::::::::.......
 ....:::ノー く::::._ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ::::/、ー'、:::::;;;/  :::;;;/ヾ;;ヾ:/  ''"'''"゙゙  ./:..::::..:|, ;i0.l:: |, ;i .l:::::::.....
....:::::/ ...:::;,_、/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ_:::/ l ..:::ヽ/ ̄l,::;;;/:;::ヾ;/::),,.,_ ):.ヽ  /::..:.._,,.,.l ; l. i|:::l ; l.i|::::::........
:::::::::l.....::::::;;::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::: \/  :::::|  .::::| :::ヽ_;;::/:.:.:.::.:.:`:.:.)  /:.::..:,';;:;.: |l:; .l,i;l |l:; .l;l:::::........
iwjwjivjivj/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ_,,ノ、_:::::/゙\,::ヘ_/;;:_/:.:.:.:.:.:.:.::.:f´ /"''""'"'''"|0l i .;|:| l .;:.|::::::::........
wiwiwjijw jiw"''"'"'""'"'"'"'"'"''"'"'"'-'"'"'wijwiiwjwi;;ノ,,、,,.,__,.:.:.::.} /     丿;i;;'、:丿;i;;'; ヾ::::::::::::......
wjiwjjiwj    "  ,.        "  wjwijwjww/;';,.-''"ゞ;;ヾ;;ゞ:;ヽ:.,'  !
wjiwj    ,.,         '"   ;:  wijwjiwj;;(ニ二二二二ニ)、ヽ;ヾ  !
wjiwjjiwjwji    ,;"       ,.  wwiwjiwjijiwjノli:::lli:il!::l::l!lli::}::il!{;;';ヾゝ {Wwrrfw
jwijwiwjiwjwiwjiji  ;    i   "   wijwjiwjiil i!li!::l!|lil!l:::li!::ヾ::li}    wWfjwy
                           WfjwvrwfywWwwfij )^wVwfjwyw

117 :36/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:56:14 ID:QKri7jLX0



    ...::::;;;;|__,,,;;;;;;;/_    ....:::::;;;;;/    .......::::::;;;;;;/\       ....::::;;;;;;;;;|__/\
  ......:::;;;;/  ........::::::;;;;;;;ヽ  ....:::::;;;;;;;/___,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;/ ..::;;ヽ     ......::::::;;;;;;;/....:::::;;;ヽ ..:;;\
--―--、´     ...::::::::;;;;;;;ヽ/ ̄ ̄"''''';;/  '''''''''......::::;;;ヽ ...:;;;|ヽ___,,,,,,;;;;;;;/_  ::;;;;;;| ..::;;;;|
  ...:::;;;;\     ..:::::::::;;;;;;;;;|   ....:::;;;|   ............:::::::;;;;;;\_/⌒ヽ/   ......::::::;;;;;;ヽ_/...:::;;;;;/
    ..:;;;;;;;〉    .....:::::::;;;;;;;/    ...:::;;;〉      .....:::::;;;;;;;/  ...::;;;\   ......:::::::;;;;;;;\| ...:::;;;/
   ..::;;;;/`---、 . ....::::::;;;;;;;/    ....:::;;;〈      ...::::::;;;;;;;;|   ...:::;;;;;〉    ......::::::;;;;;;;;〉 ...:::;;;|_
  ...::;;;;/   ...:::;;;;\..:::::;;;;;/   ......:::;;;;;/     ....:::::::::;;;;;;/ヽ__,,/ ̄\____,,,,;;;;;;/___/
 .....::;;;|   ...:::::;;;;;ヽ/:\|    ....::;;;;;/     .........:::::;;;;;;;|/       .....::::;;;;;ヽ/  ....:::;;;\
.......:::;;;;〉   ....::::;;;;;;〉 ..::;;l   .....:::;;;;;/        .::::::;;;;;_/         ........::::::;;;;;;i   ...::::;;;;;;|
.....:::;;;/    ...::::;;;;;/ ...::;/  ....::::::;;;;;/ ..............:;::.,.,.,.:;:;;/       .................:::::;;;;;;/  ...::::;;;;;;;;/
ー'''´ `ー-----'' `ー‐´`ー‐--''''""^ー'`ー-、____/`ー--、____,,,,,,,,___,,,--――'"`ー--、,,,,,-''`ー--
                 :::....,,,,
        ∧∧ …ッ
        (il゚д)                      λλ
         |:::[:|                  << )々。;)
        ノ;;;;;i;;ゝ                    つと と;::ヽ
         し`J                   しし と;:ノ



        ――既に事切れた母の亡骸に、抱かれるように蹲った姿で。



 

118 :37/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:57:35 ID:QKri7jLX0




     濡れた毛皮の代わりに、母の亡骸で、冷気から身を守っていたのだ。




                  ひと晩じゅう、物言わぬ母の、徐々に冷たくなっていく体温を感じながら……




                      ┌―――――――┐
                      | …………っ。 . |
                      └―――――――┘




          言葉が出ない。


                             ――ジャスが何を思い、何を感じたのか。



                   完全に、想像を絶していた。




 

119 :38/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:58:14 ID:QKri7jLX0




              ┌――――――――――――――┐
              | ……ギコ、さん………………  .|
              └――――――――――――――┘



              ______         ______
               |         >――――<.           |
               |       /          \        |
               |      , '             ;:;:;:;:;: ヽ        |
               |      /;:;:;:;:;:;      :;:;:;:;:;メ;:;:  ':,       |:
              |     /   :;:;:;:;:        ;:;:;:;:;:;:;:  ',     |:.
                   ',    /  ,ニニニ、          ,ニニニ、  i   /::.
               \  |  |:::::::::::|        |:::::::::::|  |  /:::.
                   i \|  |:::::::::::|        |:::::::::::|  l/::::...
                l|   |  `ー一    ,    `ー一  |:::::::::::.....i
                      ヽ;: ;:;:;:;  ヽ___/      /::::::::::... l|
                       /\;:;:;:;:   V:::::::::/ ;:;:;:;;:  /\::::::::::......
                 i  /   \     `ー'  ;:;:; /:::::.. i\::::::::::::....
              l| /       `ー――――一'::::::::::::::::l|::...ヽ::::::::::::.....


           思ったよりも普段通りの口調と、対照的に昏い、昏い目の色。


                   ――ぞくり、と背筋が泡立った。



 

120 :39/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:58:57 ID:QKri7jLX0




   ┌―――――――――――――――――――――――――――――――
   | ジャス。 ……今は何も考えんな。 帰って、暖かいモン食って、休むんだ。
   └―――――――――――‐v―――――――――――――――――――



                        ∧∧
                    ( 。。)    ∧∧λλ
                    |::::[:/つ  (д il)々。;)
                   ノ;;;;;i;;ゝ    つと と;:ヽ
                   (_/`J      しし と;:ノ



           それでも、言葉を絞り出し。 差し出した手は――




 

121 :40/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 19:59:38 ID:QKri7jLX0





                    ∧∧   パン!!
                      (;。。)')人/ ∧∧λλ
                    |::::[:< て(`(д ;)々。;)
                   ノ;;;;;i;;ゝ/Yヽ ヾヽ 0と;::ヽ
                   (_/`J     しし と;:ノ






 

122 :41/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 20:00:23 ID:QKri7jLX0




   ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
   | あ、あれ? ……ご、ごめんなさい、ギコさん。                   |
   |     何だか触られると思ったら寒気が走って、体が勝手に……   |
   └―――――――――――――――――――――――――――――┘


                ┌――――――――――――――――――――――┐
                | ……っ。 気にすんな! それより、さ、行こうぜ。 .|
                └――――――――――――――――――――――┘

        ┌―――――――――――――――┐
        | あ、あの、おかあさんは……っ? |
        └―――――――――――――――┘

                  ┌―――――――――――――――――――――――┐
                  | 大丈夫だ、もちろん弔う。 お前は何も心配するな! |
                  └―――――――――――――――――――――――┘

                       ┌――――――┐
                       | は、い…… |
                       └――――――┘



            帰路。 ジャスの表情が晴れることは、決して無かった――




 

123 :42/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 20:01:03 ID:QKri7jLX0





                           ・

                           ・

                           ・





     ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
     | 駄目ね。 同性異性問わず、他者との肉体的接触はアウトみたい。 .|
     └―――――――――――――――――――――――――――――┘


                              ┌―――――――┐
                              |  そう、か…… |
                              └―――――――┘



 

 

124 :43/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 20:01:44 ID:QKri7jLX0




    ――ペルしぃクリニック


: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ;:;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.:: 
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三Χ三三三三三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;| |               | |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |               | |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |               | |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|               | `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |               | /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | |               | |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |               | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''

                   ・・・・
                 ∧∧         λ,,λ
               (;-Д)        彡д-;ミ
              |:::::[:|         ミ   ミ
             ノ;:iつ0ゝ        ミっと ミ




 

125 :44/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 20:02:25 ID:QKri7jLX0



    ┌―――――――――――――――――――――――――┐
    | あれくらいの接触恐怖症になると、どういう問題が出る? .|
    └―――――――――――――――――――――――――┘
        ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
        | 駄目なのは対人接触だけだから、周りが注意すれば日常生活は問題ないわ。 ただ――  |
        └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


       ┌―――――――┐
       |   ただ……? . |
       └―――――――┘

            ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
            | お母さんの傷から見ても、その……ジャス君、身を守るために…… |
            └―――――――――――――――――――――――――――――┘
                 ┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
                 |  ああ、皆には伏せて、単なる衰弱死ってことにしたが。 ――恐らくは、な。 |
                 └――――――――――――――――――――――――――――――――┘


      ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
      | そこまで強烈な心的外傷。 ……もう、自然に治る範囲なのか、私にも分からないわ。 |
      └――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘
                       ┌――――――――――――――――――――――――┐
                       | ……場合によっては一生ものの傷になる、ってことか。 |
                       └――――――――――――――――――――――――┘



 

126 :45/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 20:03:19 ID:QKri7jLX0



    ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
    | その意味、分かる? あの子、女の子と恋をして、触れ合って、結ばれて――   |
    |   そんなごく普通の幸せな人生を、送れないかもしれない……ってことよ。     |
    └――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                        ∧ ∧  
                    ∧_∧_( ∀ )  
                    (* ー ) |∞/,)\
                   ,,へ ∞ .| ,/ /  |
                   〈  。二二ソ'⌒\
                    "(ツ  〆  ヾ \
                      ヽ、___ノハノ ハヽ
                      |  | ん ノ ハ.ハヽ
                      |  | レん ソんんノゝ
                       |,  |  ん んソん ゞ
                      |"  |" .|
                      |  |  |
                      |  |  |
                      _.|__|__|_
                     (____〕____)

         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                     ┌―――――――――――――――――――――――┐
                     |  ……アイツが。 アイツが何をしたって言うんだ…… |
                     └―――――――――――――――――――――――┘



 

127 :46/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 20:04:38 ID:QKri7jLX0


   ┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
   |  ギコ。 過去はけっして変えられないけど――未来は変えられるわ。       |
   |  私も全力でケアするから、貴方もできるだけジャス君の傍にいてあげて。 |
   └――――――――――――――――――――――――――――――――┘

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ;:;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.:: 
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三Χ三三三三三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;| |               | |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |               | |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |               | |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|               | `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |               | /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | |               | |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |               | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''

                                  ・・・・
                                     << )
                                       つと ヽ
                                      し`J-'

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

          ┌―――――――――――――――――――――――┐
          | そう、だな。できるだけのことをするしかねぇ、な…… |
          └―――――――――――――――――――――――┘


 

128 :47/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 20:05:19 ID:QKri7jLX0





                           ・

                           ・

                           ・








                    しかし。その決意も虚しく――







 

129 :48/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 20:06:13 ID:QKri7jLX0




       ――母の葬儀を終えて数日後の夜。



: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ;:;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.:: 
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三Χ三三三三三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;| |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:| |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:| |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:| |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:| `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:| /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:| |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:| |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''
                                        ∧∧  スゥ…
                                     (д )__
                                         ミ三彡っ=='
                                          く;し`Jゝ





 

130 :49/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 20:06:55 ID:QKri7jLX0














            ジャスは、アト・アスキィから姿を消した――














                                                 ――――つづく


 

131 :◆LiWish2aKA :2010/04/11(日) 20:07:37 ID:QKri7jLX0


回━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回
┠No.6┘                    ・名前 ―{ ジャス }
┃                          ・年齢 ―{ 10歳 }
┃    ∧∧                  ・性別 ―{ 男 }
┃   ( ・∀)                    ・技能 ―{ 雑用、狩猟、戦闘。 }
┃     |  |               ・所属 ―{ アト・アスキィ村 → 無所属 }
┃    し`J                    ・備考 ―{ 混血児。接触恐怖症。 }
回━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回

132 :18 石 ◆cFUkvQH5f2 :2010/04/12(月) 13:26:07 ID:xNoQXw4o0
              , '                     
             〆                      
           //                       _,,,....-::::,,..-;:'
           ノ /                  _, -=''""""    =--、,、`,"+`ゞ,;:
          /  i                   _,.-'^ "              ̄=.、".
          ,i  |i                  -'^               \`,`,;⌒`;・",;+
         ,'  |i                 >                    ミ`+,;:;"・ヽ` `
         i|   |i                :"  ._=__            ヽゞ,:;*ヾ"`丶 ┼
        i|   .|i               /  彡  .       -ミ、         ミ   `,;:"
        |    .i、              /〆"           \       `i       丶
        ゝ     i、                            丶      |i     +   +
     '   i|      ゝ                             ミ     .ミ
         .i|      丶                            |     |l    /  +
         .i|       \                            .i|    |i      ´
          .i|        丶   .                      .i|    |i  ゞ
          .i|        丶丶、、,,                   i|    |i  ´`  +
           i|         \ゞ`                   j|    ,/  '  /
            i|、       `\ 、、,                 .i|   ,/;:";:|;,/×
             ゝ       `丶`\ゞ                i|   ,/";:`, 、 丶
               \  ,.   ミ\丶 `           \  i|  ,/`,;:ノ`,
                 `;丶\丶  、`丶              .j|  /;`,;:+
                       \ 丶              / ./+``
                           \            ././  ,'    
                                       /"`;丶  
                                     / `,
                                     '  
                                  /   



133 :17 石 ◆cFUkvQH5f2 :2010/04/12(月) 13:26:51 ID:xNoQXw4o0

:|: :| ::| :: :| |                   __
:|: :| ::| :: :{ |                     |.|  [][]
;}   : :| :| :: |                    r―' └―┐ 
:: :|: .::| .:|:. l:|                  ̄| 「 ̄| |
::.,: :r.:| ::|:. l:|                  L」   |,」 [[「^l
: |:: |::.. ::. j:|                         くノ
: |::. ::| .:|: :i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ________________
: |::. ::l .:|: :l_______巛巛三三三三三三三三三三三三三三三三
:i ::| :: :| l:i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄巛巛三三三三三三三三三三三三三三三三
:|: :| ::| :: ;|:i______/    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:|: :| ::| :: :| |
:|: :| ::| :: :{ |
;}   : :| :| :: |
: .:| ;n ::| :: |



134 :16 石 ◆cFUkvQH5f2 :2010/04/12(月) 13:27:36 ID:xNoQXw4o0



             ┌────────────────アーサ─
             │ やった、随分当たるようになりましたよ師匠。
             └──────────-v────────
                               /┌──────────────────
            _                     /  │うん、シオンちゃんホントに上達したよね。
       ........ |i:::|                     /    └──-v───────────────
     __ . . .|i:::|                ./
    ...|lii: i|  .|i:::|              ./
.___ .  |lii: i|  .|i:::|               /       ハソトヽ
|lii:: i|  |lii: i三X==========    /       (゚- ゚川
|lii:: i|  |lii: i|  .|i:::|           /      .Σ GG |            λ,_λ
|lii:: i三X==========    .   /          ノ_i___,ゝ   ∧∧      彡゚д゚;ミ
|lii:: i|  |lii: i|          /            し`J   (゚ー゚*)      ミ  U
|lii:: i|            /            <二X====と  つ==     ミ  ミ〜
|lii:: i|         . ./                    |  )〜       し`J
             /                           し`J
           /
                          ┌────────────∧──
                          │2人ともよくあんなのに当たるわね
                          └───────────────



135 :15 石 ◆cFUkvQH5f2 :2010/04/12(月) 13:28:22 ID:xNoQXw4o0



┌─────────────────
│たまにはペルさんもやってみませんか?
└───-v─────────────
         ┌────────────────
         │え、私?・・・う〜ん、じゃあ一回だけ。
         └────────v-───────
      γィソハ
      川 ゚ -゚)
     GG |             λ,,λ
     ノ__,i__ゝ   ∧∧       彡゚ー゚;ミ
       し`J   (*゚ー゚)      ミ  U
     <二X====と  つ==    .ミ  ミ〜
            |  )〜      し`J
            し`J





136 :14 石 ◆cFUkvQH5f2 :2010/04/12(月) 13:29:06 ID:xNoQXw4o0



             ┌───────
             │ せ〜の、えい!
             └────-v──


                    λ,,λ  /i       ∧∧    ハソトヽ
..                  彡д<;ミノソ      (゚ー゚*)   (゚- ゚川
    <二X=========== ○=≡三彡ノつ        |   U    | V )
                    ミ    ミ〜       |  )〜  ノ__,i__ゝ
                  \人(ノ ヽ)         し`J    し`J
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"




137 :13 石 ◆cFUkvQH5f2 :2010/04/12(月) 13:29:51 ID:xNoQXw4o0




┃      ポーン 〆  ⌒         О  ОО
┃                        大  大大
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"






┃     コロンッ・・・              О  ОО
┃     ,_                      大  大大
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"




138 :12 石 ◆cFUkvQH5f2 :2010/04/12(月) 13:30:36 ID:xNoQXw4o0



┌────────────────
│う〜ん、狙いはいいんだけどね〜・・・
└───-v────────────
     ┌─────────────
     │勢いが足らないんですかね?
     └────-v────────
      ∧∧   γィソハ
     (;゚ー゚)  川;゚ -゚)
     ∞  )    | V )
      |  )〜  ノ__,i__ゝ              〜´⌒彡;>>届キモシナイッテ・・・
      し`J    し`J               と_)) U U
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""''"""'''''"""''""''

139 :11 石 ◆cFUkvQH5f2 :2010/04/12(月) 13:31:22 ID:xNoQXw4o0



┌───────────────────────────────────
│ふ〜んだ、いいもん。どうせ私は戦争のときは後ろの方で救護班やってるんだから。
│いざとなったら とうせきき でも使って応戦すれば十分だもん。
└────────────────────-v──────────────
 ┌───────────────────────
 │投石機(カタパルト)ですか?そんな大がかりなモノを
 │作るのは大変ですよ?
 └──────-v────────────────
 エット?何言ッテルノ?
      ∧∧   γィソハ ア、ズルイ。
     (;゚ー゚)  川;゚ -゚) 日本語デ愚痴ッテル   λ,,λ 私ハカ弱イ乙女ナノ〜
     ∞  )    | V )               彡;-ヮミ
      |  )〜  ノ__,i__ゝ             〜ξ  つ
      し`J    し`J               と__)
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""''"""'''''"""''""''


140 :10 石 ◆cFUkvQH5f2 :2010/04/12(月) 13:32:07 ID:xNoQXw4o0


      ┌─────────────────────
      │ちがうちがう、投石器(スリング)。ちょっと待ってて
      │あんなもの包帯にちょっと手を加えればできるから
      └────────────────-v────
   ナンカ作ルノ?
      ∧∧   γィソハ
     (*゚ー゚)  川 ゚ -゚)                λ,,λ
      |  U     | V )               彡゚ー゚*ミ
      |  )〜  ノ__,i__ゝ             〜ξ  つ
      し`J    し`J               と__)
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""''"""'''''"""''""''



141 :9 石 ◆cFUkvQH5f2 :2010/04/12(月) 13:32:51 ID:xNoQXw4o0

        ┌────────────
        │ほーら出来たこれが投石器
        └─────────-v──

      ∧∧   γィソハ        λ,,λ
      (*゚ー゚)  川 ゚ -゚)      彡゚ー^*ミ
     U   |   ( V |     ∫と   ミつ
    〜(   |    ノ__,i__ゝ    .§ ミ   ミ〜
      し`J    し`J ..      ∫ し`J
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""''"""'''''"""''""''
(※絵 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Andean_sling_01.jpg


142 :8 石 ◆cFUkvQH5f2 :2010/04/12(月) 13:33:36 ID:xNoQXw4o0


┌───────────────────────────
│こうやってこれを二つ折りにして輪っかを手首に通して
│手に固定してもう片っぽを握って、この広い部分に石をくるんで
└──────────────-v────────────


      ∧∧   γィソハ       λ,,λ
      (*゚ー゚)  川 ゚ -゚)     彡*゚ー゚ミ
     U   |   ( V |      と   ミつヽ
    〜(   |    ノ__,i__ゝ    .〜ミ   ミ ∂
      し`J    し`J        し`J
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""''"""'''''"""''""''


143 :7 石 ◆cFUkvQH5f2 :2010/04/12(月) 13:34:21 ID:xNoQXw4o0



┌────────────────────
│振り回して、適当な位置で握った手を緩めると
└────────-v───────────
   ブンブンブン!!
               ,. (::...三 ( ...::ミ
             (::.../ /= / ミ   ( ..::、
             //.\ //ミ-‐  i ̄  i| i
             λ,,λG─i|── − ( ...i:)
             彡゚ #  ミ | \、/ //
            G)  ミ/三 = ....:::)" 
            ξ /〜   ̄ ̄    ハソトヽ    ∧∧
           .(ノ ヽ〉         (゚川从    (゚*   )

144 :6 石 ◆cFUkvQH5f2 :2010/04/12(月) 13:35:06 ID:xNoQXw4o0



┌─────────────────
│ひもの片方が手から抜けて石が飛ぶ!
└──────-v──────────

     ペルシィチャージ!
               \__,ノし//
               /⌒ヽて             ヾ   。
         = = ― -=ミ   }> - ― = ==-ヽ―===◆
          λ,,λ        /    _ ― =)-') ゚ノ
       ⊂´彡*゚дミ    ノノ
      〜ξ   (/ -=彡
        (ノー-'
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""''"""'''''"""''""''


145 :5 石 ◆cFUkvQH5f2 :2010/04/12(月) 13:35:53 ID:xNoQXw4o0

           ┌──────────
           │ね、結構飛ぶでしょう?
           └───────-v──
   ┌──────────
   │うん、でもあっちって・・・
   └─-v────────
       ┌─────────
       │村の真ん中ですよ?
       └──-v──────
      ∧∧   γィソハ       λ,,λ
      (*゚ー゚)  川 ゚ -゚)     彡゚ー^*ミ
     U   |   ( V |      と   ミつ
    〜(   |    ノ__,i__ゝ    .〜ミ   ミ
      し`J    し`J        し`J
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""''"""'''''"""''""''


146 :4 石 ◆cFUkvQH5f2 :2010/04/12(月) 13:36:37 ID:xNoQXw4o0




      ∧∧ そ γィソハ そ     λ,,λ て                     ゴツンッ!
      (;゚ー゚)  川;゚ -゚)     彡ー ;ミ そ
     U   |   ( V |      と   ミつ                ウワバラ!>
    〜(   |    ノ__,i__ゝ    .〜ミ   ミ
      し`J    し`J        し`J
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""''"""'''''"""''""''


147 :3 石 ◆cFUkvQH5f2 :2010/04/12(月) 13:37:21 ID:xNoQXw4o0


     ┌────────────────────────────
     │誰だ?村の中心部に向かって石を投げたら危ないんじゃネーノ?
     └────────────────────────-v───
           ┌────────────────
           │イヤ、あの、その。す、スミマセン・・・。
           └───────-v────────
      ∧∧   γィソハ       λ,,λ               .(;;;)_λ
      (;゚ー゚)  川;゚ -゚)     彡;゚д゚ミ              (`ー´; )
     U   |   ( V |       .と   ミ               ◆と    )
    〜(   |    ノ__,i__ゝ    .〜ミ   ミ                |  |  |
      し`J    し`J        し`J               (_(__)
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""''"""'''''"""''""''


148 :2 石 ◆cFUkvQH5f2 :2010/04/12(月) 13:38:14 ID:xNoQXw4o0


                                ┌─────────
                                │ふぅ、まぁしかし・・・
                                └─────-v───

      ∧∧   γィソハ       λ,,λ ?             .(;;;)_λ
      (;゚ー゚)  川;゚ -゚)     彡;゚ー゚ミ              ( `ー´)
     U   |   ( V |        U   ミ               ◆と    )
    〜(   |    ノ__,i__ゝ    .〜ミ   ミ                |  |  |
      し`J    し`J        し`J               (_(__)
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""''"""'''''"""''""''


149 :1 石 ◆cFUkvQH5f2 :2010/04/12(月) 13:39:52 ID:xNoQXw4o0

                   ┌─────────────────
                   │こういう刺激も悪くは無いんじゃネーノ?
                   └──────────────-v──
     \ | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i /
      三                      三
     三      ウ ワ ァ 〜 ッ ・ ・ ・      三
      三                      三
     / | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i \


      ∧∧   γィソハ       λ,,λ               (;;;)_λ出来レバ
      (* ー)   川; - ) .      彡* ーミ              ( *`ー´) モウ一発・・・
     U   |   ( V |        U   ミ               ◆と    )
    〜(   |    ノ__,i__ゝ    .〜ミ   ミ                |  |  |
      し`J    し`J        し`J               (_(__)
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""''"""'''''"""''""''


〜〜〜 ペルの日記 〜〜〜

 ───────────────────────────
  始まりが私のせいとはいえ、この人もうアウトかも・・・。
 ───────────────────────────
  ちなみにこの時ちらっと「当たったのがまだネーノさんで
 ───────────────────────────
  良かった」と頭の片隅を過ぎったのは秘密にしておこう。
 ───────────────────────────



150 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/12(月) 13:57:04 ID:7i0kZ6y50
なにこれワロタw 暗い流れを断ち切ってくれてありがとう和んだわ

151 :01/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 19:49:47 ID:MiLa1uBS0








              ∧_∧
              (^Д^,,)
        /7  (( φ ,'_ l   _____
     Lニニニニ」   [ニと_」〜 L二」Lニニニ」
 "`"'"^´"'"'"'^´"'"'"'^´"'"^´"'"^´"`"'"^´"'"'"

152 :02/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 19:50:32 ID:MiLa1uBS0
┌─── ツェペルウルカーキ ──────
|おーい、漆の木の樹液を採ってきたぞ
└────────v───────‐
              ┌───────────‐
              |ご苦労様です、お二人とも
              └──────v─────
      ハ,,ハ     n__n
  .  (,,゚д゚)   .(x゚д゚)')
    lニ0  l   lニヽ  /
    L_」 ..|   L_U  l
     .し´J     し´J
  "`"'"^´"'"'"'^´"'"'"'^´"       ∧_∧
┌───ヘ────────‐    (^ ,,  )
|ここいらに置けばいいのか?   ,と..__l__  /7
└────────────   「ニと L二Lニニニ」
                   "'"'"'^´"'"^´"'"^´"`"'"
             ┌──────ヘ──────‐
             |ええ、零さぬ様にお願いします。
             └─────────────


153 :03/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 19:51:22 ID:MiLa1uBS0
    ┌───────────────‐
    |それで、次は何をすればいいんだ?
    └───v────────────
 ┌─────────────────────‐
 |次はですね、目の前にある器の横にある棒で
 |今採ってきた生漆をかき混ぜてください
 └───────────────v──────
 ┌───────‐
 |そうか、わかった
 └─────v──
     ⊃   アア、ソウスル
   ハ,,ハ    n__n
 く(゚д゚,,)    (x ゚д)           ∧_∧
  {  /ニ]   .i. 」」           (Д^ ,,)
  l  U_」 .⌒i  、).ニi /7      (( φ  l
  し´J    し`J__」Lニニニニ」   [ニと_」〜  L二」Lニニ
"`"'"^´"'"'"'^´"'"'"'^´"'"^´"'"^´"`"'"^"`"'"^´"'"'"'^´"'"´
    ┌──── ミアツェペル ────ヘ───────
    |くれぐれも 生漆 に触れないように気をつけて
    └────────────────────

154 :04/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 19:52:07 ID:MiLa1uBS0




┌────────────‐
|ショウは・・・まだ帰ってないか
└─v───────────

   ハ,,ハ    n__n
 く(д゚ ,,)    (x ゚д)           ∧_∧
  {  /ニ]   .i. 」」φ ))         (Д^ ,,)
  l  U_」 .⌒i  、).ニi /7      (( φ  l
  し´J    し`J__」Lニニニニ」   [ニと_」〜  L二」Lニニ
"`"'"^´"'"'"'^´"'"'"'^´"'"^´"'"^´"`"'"^"`"'"^´"'"'"'^´"'"´

155 :05/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 19:52:57 ID:MiLa1uBS0





       それは1時間前のこと








156 :06/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 19:53:47 ID:MiLa1uBS0


   ,〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー、
  .( んー・・・何か色が欲しいですねぇ        )
  .( それにこれらをたくさん作りたいですし・・・ )
  .`ー〜ー〜ーー〜ー〜0〜ー〜ー〜ー〜ー〜'
               。゚
              ∧_∧
              (^Д^,,)
        /7  (( φ ,'_ l   _____
     Lニニニニ」   [ニと_」〜 L二」Lニニニ」
 "`"'"^´"'"'"'^´"'"'"'^´"'"^´"'"^´"`"'"^´"'"'"

157 :07/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 19:54:32 ID:MiLa1uBS0
    ,〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー、
    ( やはり私一人だと量産は難しいですか・・・.)
    `ー〜ー〜ー〜ー〜0〜ー〜ー〜ー〜ー〜'
               。゚
              ∧_∧     "`"'"^´''"
              (^Д^,,)
        /7  (( φ ,'_ l   _____
     Lニニニニ」   [ニと_」〜 L二」Lニニニ」  、 i
  `"'"^´"'"          "'"^´"'"^´"    - n__n
                             (゚,,   )
          "^´"'"^´"              i;;;'ー>
                               l(ノ ;⌒>
                           .  (ノ ヽ) ))
  "'"^´"'"^´"                  "'"^´"'"^´"

158 :08/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 19:55:24 ID:MiLa1uBS0
            ┌──────────────‐
            |タタラ、どうした? そんな顔をして
            └───────────v───
              ∧_∧     "`"'"^´''"
              (,,^Д^)
        /7  (( φ ,'_ l   _____
     Lニニニニ」   [ニと_」〜 L二」Lニニニ」
  `"'"^´"'"          "'"^´"'"^´"     n__n
        ┌────ヘ────       (゚,,   )
        |あっ、実はですねぇ         i;;;'ー>
        └────────‐  .     l(ノ ;⌒>
                                 し`J
  "'"^´"'"^´"                  "'"^´"'"^´"

159 :09/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 19:56:13 ID:MiLa1uBS0
     ┌───────────────‐──────
     |これらをもっと作りたいのですが、
     |さすがに他の種族の方々をかぶれさせるわけには
     └──────v───────────────
                              n__n
                              (゚ー゚,,)_
                             i;;ハ;;;;ヽ'
                            〈l  (ノ⌒>
                             し`J
    "'"^´"'"^´"                 "'"^´"'"^´"
               ∧_∧     ┌─────ヘ──────‐
              (   ,,^)       |じゃ、兄貴どもを使えばいい
         _____    l  ¢ )) <ヽ. └────────────
    Lニニニ」L二」 〜L  うニ]  Lニニニニ」
    `"'"^´"'"     `"'"^´"'"  `"'"^´"'"
   ┌────────ヘ────────‐
   |そういえば居ましたねぇ。 お兄さんが
   └─────────────────

160 :10/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 19:57:07 ID:MiLa1uBS0
 ┌─────────────‐
 |ショウ、俺達の事を呼んだか?
 └────v─────────
        ┌────────‐
        |おや、噂をすれば
        └────v────
.ハ,,ハ    .n__n
.,,゚д゚)   (x゚Д゚)')
U  .l)    /  ./ .┌─────────────‐
.|   | <⌒ゝ)  l.. | ああ、兄貴達に用があってな
(ノ J  .(( (ノヽ」 . └────────────v─
  ^´"'"'"'^´"'"'"'^´"'"   ⊃
              ∧_∧     "`"'"^´''"
              (^,,   )
        /7  (( φ ,'_ l   _____
     Lニニニニ」   [ニと_」〜 L二」Lニニニ」
  `"'"^´"'"          "'"^´"'"^´"     n__n
                             (゚,,   )
                             i;;;'ー>
                             l(ノ ;⌒>
                                 し`J
  "'"^´"'"^´"                  "'"^´"'"^´"
           ┌────────────ヘ──‐
           |タタラの作業を手伝ってくれないか?
           └───────────────

161 :11/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 19:57:58 ID:MiLa1uBS0
  ┌──────────────────‐
  |ああ、別にいいぜ。
  |お前が頼みごとをするのは珍しいからな
  └──────v────────────

 \_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_/ バキッ
 < おっほーいぃ、              > ,  '
 < ショウが俺に頼みごとをぉおおおおおおお!!
 /^Y^|/^Y^^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^\ ` -

 .    ハ,,ハ     .n__n
   ('(*゚д゚)')   (x゚Д゚)
   . ゝ  ./    (  ∞
   〜|.   |  <⌒i . l
    し`J     し`J
  ^´"'"'"'^´"'"'"'^´"'"
              ∧_∧     "`"'"^´''"
              (^,,   )
        /7  (( φ ,'_ l   _____
     Lニニニニ」   [ニと_」〜 L二」Lニニニ」
┌─────────────────────
|一部五月蝿いのが居るが、まぁ気にしないでくれ
|あれでも一応だが、僕の兄なんだからな。
└───────────────────\─

162 :12/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 19:58:47 ID:MiLa1uBS0
             ┌─────────────────‐
             |っと、そうだ。森や山の探索に兄貴の
             |部下達を3人ほど連れて行っていいか?
             └────────────v─────
                              黙レ シスコン
                                n__n
 ┌────────                  (゚ー゚,,)_
 |ああ、別にいいぞ                  i;;ハ;;;;ヽ'
 └─v──────‐                〈l  (ノ⌒>
                               し`J
      "'"^´"'"^´"                 "'"^´"'"^´"
                  ∧_∧
                 (^Д^,,)
   n__n    ハ,,ハ ___   (( ¢ (ノ   くヽ
   (   x゚) Lニ (   ,,゚)」 〜Lうニ]  Lニニニニ」
   (   .l    /  J  `"'"^´"'"  `"'"^´"'"
  <⌒ .l   〜  .l
   し`J    .し`J
  ^´"'"'"'^´"'"'"'^´"'"
  ┌─────ヘ─────────────‐
  |えぇー俺もショウが居るそっちに行きた〜い
  └───────────────────

163 :13/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 19:59:39 ID:MiLa1uBS0

          そして、今に至る




     n__n
     (x ゚д)          ∧_∧
     .i. 」」φ ))        (Д^ ,,)
   .⌒i  、).ニi /7      iつ[,-、,-' _____
     し`J__」Lニニニニ」  (つ .し'  L二」Lニニニ
 "'"'^´"'"'"'^´"'"^´"'"^´"`"'"^"`"'"^´"'"'"'^´"'"´

164 :14/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 20:00:36 ID:MiLa1uBS0
    ┌──────────────
    |それが混ぜ終わりましたら、
    |傍にある器に流し込んでください
    └─────────v────‐
┌────────────‐
|この栓を抜けばいいんだな?
└───v─────────
                ┌───────‐
                |ええ、そうですよ
                └─v──────
     アア、マカセテオケ
     n__n          ∧_∧
     (x ゚Д)         (Д^ ,,)
     .i. 」」φ ))       [ニと i
   .⌒i  、).ニi /7       l  〜  _____
     し`J__」Lニニニニ」   し`J  L二」Lニニニ
 "'"'^´"'"'"'^´"'"^´"'"^´"`"'"^"`"'"^´"'"'"'^´"'"´

┌────────────ヘ──────
|私は火の用意をしに行ってきますので、
|後の作業の事はお願いします。
└──────────────────‐

165 :15/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 20:01:26 ID:MiLa1uBS0






     n__n                   ∧_∧
     (x ゚д)                  (,, ^Д)
     .i. 」」φ ))                  i つニ]
   .⌒i  、).ニi /7         _____   〜 . l
     し`J__」Lニニニニ」     L二」Lニ (( (ノヽ」
 "'"'^´"'"'"'^´"'"^´"'"^´"`"'"^"`"'"^´"'"'"'^´"'"´

166 :16/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 20:02:13 ID:MiLa1uBS0




           グリグリ       ハ,,ハ
         ∧_∧         (д゚ ,,)
          (,,^Д|| ))   .    l   U
          / つ||0 ミミ iニニニi l  〜
    [ニ] 〜Lつニニニi ミミ .L____」 し`J
 "'"'^´"'"'"'^´"'"'"'^´"'"^´"'"^´"^"`"'"^´"'"'"'^

167 :17/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 20:03:11 ID:MiLa1uBS0
 ┌──────────────────‐
 |なぁ、これを触ったら誰でもかぶれるのか?
 └──────────────v────
  ┌─────────‐
  |ええ、まぁそうですよ。
  └─────v────
          グリグリグリ
           グリグリ       ハ,,ハ
         ∧_∧         (д゚ ,,)
          (,,^Д|| ))   .    l   U
          / つ||0 ミミ iニニニi l  〜
    [ニ] 〜Lつニニニi ミミ .L____」 し`J
 "'"'^´"'"'"'^´"'"'"'^´"'"^´"'"^´"^"`"'"^´"'"'"'^
   ┌────ヘ──────‐
   |それがどうかしましたか?
   └───────────

168 :18/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 20:03:55 ID:MiLa1uBS0
┌───────────────── ハ,,ハ..-.┐
|これをさ、敵にぶちまけるのはどうだ? h(д゚ ,,). |
└────────────────────┘
                        ツェペルヲブチマケロ〜
                   ドビャ
         三∧_∧Σ   , ' ::::⌒`、     ハ,,ハ
        三(   ∀)     j::::::::::::::ヽ__ (д゚ ,,)
        三(  うG]ニニニ>ノ:::::::::::::::::|_|]と  ヽ
        三/  / ヽ     )::::::::::::::/    l   .l〜
       三(_/ -┘      - ー '    .  し`J

                      ┌────────────┐
       カユイカユ゙ッ   ホイノ  |かぶれて痒い痒い   ハ,,ハ...|
        ∧_∧   ハ,,ハ   . |言っている所をさぁ ..h(д゚ ,,)|
      ,,;;∴Д∩)  (д゚ ,,)  └────────────┘
       ヽ<l:::::::)===と  ヽ
         /:: |ー.|   .l   .l〜
       .(__,(__)   .し`J
 ┌ ∧_∧─────────────── ツェペル ┐
 |(,,^Д^) それは勿体ないですねぇ ぶっかけた漆が。|
 └───────────────────_ ‐- ┘


169 :19/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 20:04:41 ID:MiLa1uBS0
┌ ∧_∧─────────────‐┐
|(,, ^Д) それに、強い気力を持つ方や、 └─────‐..┐
└──────┐元々かぶれない体質の方だとしたら?|
       .    └────────────────┘

               !              ブチマケロ〜
        ___──А_А     , ' ::::⌒`、     ハ,,ハ
         ─‐ ̄ ̄ (  ∀)      j::::::::::::::ヽ__ (д゚ ,,)
       __<二二二[Gとノ     ノ:::::::::::::::::|_|]と  ヽ
      ー‐ ̄ ̄─ く____/、ゝ     )::::::::::::::/.   l   .l〜
          ̄‐─(_/--'  .    - ー '    .  し`J
┌ ∧_∧───────────────‐ メル ツェペル .-┐
|(,,^Д^)ただ勿体無いだけで終わりますよ? 命も 漆もね .|
└────────────────────────┘
 ブチマケタノハ自分ノ腸ダッタ
                     ワァ、ベタベタスル
      ハ,,ハ               .А_А
   __(д゚ ,,)              (;;;::::∀::)
   |_|]と  ヽ 8;;∴           /:::::つG[二;;;二>
      ’;;;∞';/l〜         く__/ヽ__ゝ ;
         し`J          (__)L_) ,,,;,,,
┌──────────‐..ハ,,ハ‐┐
|うっ・・・それもそっか・・・..(д`,,).|
└─────────────┘

170 :20/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 20:05:32 ID:MiLa1uBS0
               ┌──────────────‐
               |シャモンさん、火をつけましたので
               |こちらでの作業をお願いします
               └────v──────────
       n__n
      (x゚Д゚)
      (つニニニ]
     '⌒  l
      し`J      .  ;;)   ∧_∧
   "'"'^´"'"'"'^´"'"^´  .,;;从,.:::.  (^,,   )
    ┌─ヘ──‐     ( (:::);:)  /   l
    |了解した     ,V/7Vベ .(ノ  〜 .   iニニニ
    └────   ''"''"'"'^´'' [ニ し`J    L_
                    "''""`'"'"`"'"^´''"''

171 :21/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 20:06:26 ID:MiLa1uBS0
 ┌────────────────────────‐
 |さっ、イズモさんも── って、何処へ行ったのでしょうか?
 └──────────────────v──────

      イツモノ事ダ
                         …ソウデスカ
       n__n                 ∧_∧
       (x -Д)       ;;)       (,, ^Д)
       ( つニ]    .  .,;;从,.:::.      /.   l
     <⌒   l       ( (:::);:)      〜ヽ) l .iニニニi
      (( (ノヽ」     ,V/7Vベ   [ニニ] し`J . L_,」
  "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"^´''"''"^´''"''"

 ┌───ヘ─────────────‐
 |大方、何処かでサボっているんだろうな
 └─────────────────

172 :22/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 20:07:11 ID:MiLa1uBS0
                 その頃    ショウ達は

ソ⌒√ /ヽ_/ヾ_/ ̄ヽ  /⌒ヽ  ノ⌒ヽ/ ̄ノ ̄ヽ─/ ̄ヽ / ̄ヽ_ ソ|  /_/
ヽ  /⌒ヽ/ /!''^゙'┐jヽ_/ ̄ヽ、/ ̄ヽ_ソ ̄ヽ_/⌒ヽ_ノ⌒ヽ_/ ̄ヽ/ ̄ヽ  ヽ
/: ̄ヽ、/,/.'l. ;;;;. ゙'┐|  ヽ、__r‐-、 __ヽ_._/  ヾ_/_|ヾ___-ヾ__/ヽ__/_/、
__,、/⌒′...., ′  .\ ̄, '´.,;:.__r‐く´'''';;;`ヽ_i_/´ __ /   ヽ / ;;;::;\  |
  / .ノ′    ,、  ;;;::;: .)、∩∩ .    ヽ ;;;::;:ヽr‐、`゙'''‐/;;;…… -.、_l〈   ;::;;l!/|
  ト;;;::;,;.;,   _ノ     |:(゚,,   ).;,      ;;;;Y  ヘ 〈 n__n ;;」 .......  ヽ;; _ノ  ̄
  };;;::;,;.;,  /¨「    /,;U iニニi;;,    .:;,/~”''゙~""' .(   ,,゚)/,--v--ぐ^ヽ、
.......\;;;::;,;.;,  ........:::::::/~~.l L_i.”¨``''´゙"”  .....   iニニi;;;;ゝ/`ヽ  ヽr<ヽ
  ~~”''゙~""''”¨``''´゙"”  し`J ........          i__」 l"''”¨``''´゙"”""''” .......
   ........            lkk                  し`J
        ..... . ∩∩ ||||         ........          ∩∩  ........
........        (Д゚ ,,)|||| ........                   (,,゚Д゚)
           l   0 ̄|                    iニU . l)
        .  〈l  L_i   .                 L_l.  l
   ........      し`J.....   .        ........         し`J
                     ........            ........         ........
........             ........             ........

173 :23/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 20:07:57 ID:MiLa1uBS0
            |
        \
    _             ,. -─-、
        ,.-─- 、      /    ヽ
       /    ヽ _,.-─-、       |
       l      ' "   .       /
       ヽ  /      ,--‐、 ヽ /
          Y -‐-      ;'ソヽ> . Y
          l l ;'´ハ     ゝー'  l
          l ゝゝ‐'  .     ,,,, ,'
     .    { ,,,             /
          ' 、    `    /
           `- 、.,__  イ______
         | ̄ ̄r-,ノ   i, -//─- 、 .  .|
         ,. -‐| |"ヽ_______ノ//;;;;;;;;;;;;;;\ |
        /;;;;;;;;;;| |;;;;===;;;;l l;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
       /;;;;;;、i;;;;| |;;;;;ノヽ;;;;;;//;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ
      /;;;;;;;;;;;;/;;;//;;;/∧ ',. l l;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
    /;;;;;;;;;;;;/;;;;;l l;;;//:.:.:ヽ ヽヽ;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
    \;;;;;;;;;;;;i;;;;;//;;//:.::::.:.:.', ',ヘヘ;;;;;ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
     /ヽ_____;'、//_//:.::::::::::.:.', ',ヽヽ/∧ヽ.;___;;.メ
     /    /l:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー─' l    |

174 :24/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 20:08:47 ID:MiLa1uBS0
        ,〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜-、
        ( 血の色をした石・・・か、これを削り入れれば )
        ( 色を出せるはず。 だとしたら使えそうだな   )
        `ー〜ー〜ー〜ー〜0ー〜ー〜ー〜〜ー〜ー〜'
           _       _ 。゚
         /  ヽ .  / \
         |   .',_/    l
         \/     、  /
         . /        Y
         . |        〈
         . ヽ        ノ
       「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄\
      ..|  .      |  |;;;;;;;;;ゝ
      ..|  .      |  |、;;;;;;」 ,、、、
      ..|  .      |  |',  ', 〈ニn_〉
    __ . _|  .      |  | ',   ソ /
  .,,-''" ."''.ヽ ..      |  |='、__/
 / ,''´  `, ヽ.. ...    |   |:::::::',
 | i     i .i___,,,|_」::::::::|
 ゝ'     .'、 `''‐--─''´ ,'':::::::::::|
        / ̄"""^~:::::::::::::::::|

175 :25/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 20:09:34 ID:MiLa1uBS0
             ┌─────────────────────‐
             |よしっ、君達 この石と同じ物を探してくれないか?
             └─────────────v────────
ソ⌒√ /ヽ_/ヾ_/ ̄ヽ  /⌒ヽ  ノ⌒ヽ/ ̄ノ ̄ヽ─/ ̄ヽ / ̄ヽ_ ソ|  /_/
ヽ  /⌒ヽ/ /!''^゙'.. .┌─────‐ ヽ_ソ ̄ヽ_/⌒ヽ_ノ⌒ヽ_/ ̄ヽ/ ̄ヽ  ヽ
/: ̄ヽ、/,/.'l. ;;;;. ゙'..|わかりました   __ヽ_._/  ヾ_/_|ヾ___-ヾ__/ヽ__/_/、
__,、/⌒′...., ′  └──v─── '''';;;`ヽ_i_/´ __ /   ヽ / ;;;::;\  |
  / .ノ′    ,、  ;;;::;: .)、∩∩ .    ヽ ;;;::;:ヽr‐、`゙'''‐/;;; :: ⊃-.、_l〈   ;::;;l!/|
  ト;;;::;,;.;,   _ノ     |:(,,゚Д゚).;,      ;;;;Y  ヘ <ヘ.n__n ;;」 .......  ヽ;; _ノ  ̄
  };;;::;,;.;,  /¨「    iニU  .l;;,      .:;,/~”''゙~""'('(゚ー゚,,)/┌──────
.......\;;;::;,;.;,  ........:::::::/L_l  .l ”¨``''´゙"” ............   く;;ハ;;;;ヘ'|..|わかりました
  ~~”''゙~""''”¨``''´゙"”  し`J  ........          l.  (ノ_」 └v─────‐ .......
   ........       lkk    .                    し`J
     .       |||| ∩         ........            .∩∩  ........
........         |||| ,,゚)   ........                 (,,   )
           | ̄~U                       U iニニi
        .   .i__」 l                       l L___」
   ........      . し`J.....   .        ........          し`J
        ┌──ヘ──────────‐    ........         ........
........        |量はどの位でしょうか? 妹様
        └─────────────

176 :26/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 20:10:23 ID:MiLa1uBS0
               ┌─────────────────────‐
               |そうだな、これで片方の籠が一杯になるほどだな。
ソ⌒√ /ヽ_/ヾ_/ ̄ └───────────v──────────
ヽ _ ┌───────────  ̄ヽ_ソ ̄ヽ_/⌒ヽ_ノ⌒ヽ_/ ̄ヽ/ ̄ヽ  ヽ
/: ̄|なるほど、わかりました。  ‐-、 __ヽ_._/  ヾ_/_|ヾ___-ヾ__/ヽ__/_/、
__,.└──────v────‐‐ く´''';;;`ヽ_i_/´ __ /   ヽ / ;;;::;\  |
  / .ノ′    ,、  ;;;::;: .)、∩∩ .    ヽ ;;;::;:ヽr‐、`゙'''‐/;;; :: \-.、_l〈   ;::;;l!/|
  ト;;;::;,;.;,   _ノ     |:(,, ゚Д).;,      ;;;;Y  ヘ .く n__n ;;」 .......  ヽ;; _ノ  ̄
  };;;::;,;.;,  /¨「    iニU  .l;;,      .:;,/~”''゙~""' (゚ー゚,,)/,--v--ぐ^ヽ、
.......\;;;::;,;.;,  ........:::::::/L_l  .l ”¨``''´゙"” ............ <ヘと;;ハ;;;;ヘ'|  `ヽ  ヽr<ヽ
  ~~”''゙~""''”¨``''´゙"”  し`J  ........          l.  (ノ_」''”¨``''´゙"”""''” .......
   ........       lkk    .                    し`J
     .       |||| ∩         ........            .∩∩  ........
........         |||| ,,゚)   ........                 (,,   )
           | ̄~U                       U iニニi
        .   .i__」 l                       l L___」
   ........      . し`J......┌───────────ヘ────────‐
                .|まっ、僕も探すからそう時間は掛からないだろう
........         ........    └────────────────────


177 :27/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 20:11:18 ID:MiLa1uBS0
                    その10分後

ソ⌒√ /ヽ_/ヾ_/ ̄ヽ  /⌒ヽ  ノ⌒ヽ/ ̄ノ ̄ヽ─/ ̄ヽ / ̄ヽ_ ソ|  /_/
ヽ  /⌒ヽ/ /!''^゙'┐jヽ_/ ̄ヽ、/ ̄ヽ_ソ ̄ヽ_/⌒ヽ_.┌─────────‐
/: ̄ヽ、/,/.'l. ;;;;. ゙'┐|  ヽ、__r‐-、 __ヽ_._/  ヾ_/ .| じゃ、次に行くぞ
__,、/⌒′...., ′  .\ ̄, '´.,;:.__r‐く´'''';;;`ヽ_i_/´ _└────v─────
  / .ノ′    ,、  ;;;::;: .)、l;;.;:,;;/     ヽ ;;;::;:ヽr‐、`゙'''‐/;;; :: \-.、_l〈   ;::;;l!/|
  ト;;;::;,;.;,   _ノ     |:`'v.,/:;,;.;,     ;;;;Y  ヘ 〈   ;_/;;」 .......  ヽ;; _ノ  ̄
  };;;::;,;.;,  /¨「 ┌────────────────‐ -v--ぐ^ヽ、
.......\;;;::;,;.;,  .... .. |        わかりました         /`ヽ  ヽr<ヽ
  ~~”''゙~""''”¨``''└─v─────v─────v──── ``''´゙"”""''” .......
   ........                .        lkk   ........
        ........   .∩∩   . ∩∩.... .. .  ||||∩∩        n__n....
........         ,_,_(,, ゚Д)    (,, ゚Д)    .||||(,, ゚Д)        (ー゚ ,,)
           iニU  .l   iニU  .l    | ̄~0 .|        .iハ;;;;ヘニi
           L__l  .l   L__l  l   .  i_,」   |        .|  (ノ_,」
   ........      .  し`J .     し`J     .  し`J        し`J
                     ........            ........         ........
........             ........             ........

178 :28/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 20:12:03 ID:MiLa1uBS0



















179 :29/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 20:12:50 ID:MiLa1uBS0
    ,〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー、
   ( この草は・・・少し、葉が甘い気がするな  .)
   ( しかし、同じ草でもしないものがある・・・か )
    `ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜0ー〜ー〜'
                    __    。゚
                   i `ヽ_ / ヽ
                   ヽ/    ヽ_/
                     i      〈
                    ヽ.   '' ノ    ,,,.,,.,
                   r仁ニニ==>、   ***`*
                   <ー─‐´./;;;;;;ヽ  <ニ/ニ>     * ,*
    .「ニニニニニニニニニiニ>   くヽ__ノ;;;;;;;;;;;;',   ,' * ***  ;:*****  ,,..*
     |  .        | |     .l::::::::::::::::::イ_/i‐-ry ***** **ヽニ「ニ>****
     |.          | |,-─-、l::::::::::::::::::;i.」 .i‐〆 <ニノ` <ニ「ニ>iニノニ> ノニ>Ww
     |.          | |/⌒ヽ ヽニ二ニ=イ.l  l    ノニ> <ニ/ニ> ヽ WwWw
     |   .       | |   ヽ V:::,,::::厂 ニニ¬ wW    wwWww     wwWw
     |   .       | |j   ,ゝ'- '\::::\:::::_厂`ヽ  Www     wwWw
     |   .       | |  / /\_i⌒ト、_::::::ノr-  }
     |________|/. └-' ̄. |  |_二._____ノ
                     └ー′


180 :30/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 20:13:37 ID:MiLa1uBS0





       ヨイショ
       n__n
      (゚ー゚,,),*,*    **,..*::*
      ,-、と.lニi   **;;*:* :*:*
      し と」__」  wWwwヽWwW
   "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"^´''"''"

181 :31/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 20:14:22 ID:MiLa1uBS0
:ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ   /;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ   |ii;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞヾ:ヾ
ノ;;ヾ ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ ヾゞ;|  <;;/::ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ;;::iiゞゞ;;ゞゞ;;ゞヾ;;>;ゞヾ;ゞ
ゞヾ ;ゞゞ;ゞiilヾ;ゞゞ゙ゞ;;:::ii|  |;:ヾゞ   "ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾiii| <:;ヾ:ヾ;;>ヾ;ゞ'';ゞヾ;ゞ
|;:ilヾ \ |::;ii|   ヾ;ゞゞ''ノヾ|;:i|    ノヾゞ:ヾヾ::ヾ\ |i;;:iii| /;;ゞ :;ヾ:,    |i;ゞゞ
|;:i|  \`'';:::ii| ヾ:ヾ;;>;ゞヾ|  |;:i|/^    '|i|  |;:i| \`";;::ii| ノ / :ヾ;;>ヾ;ゞ ;ゞヾゞ
|;:i|   ゙ヽ,;:;;;l| /゙;ゞゞ;ゞ:::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   ~|ii;;:ii"´/ |;;::ii|    |i|/
|;:i|     |:::;iii~ ノ  ,,|;;::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   |i::;;iii|~   .|;;::ii|  ''\|i|
':;,`:ヽ|/,'|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;.:":::"''''⌒ヾゞ   γ''"""''""''"' |ii;;i;('')''"''''"""''"""'''''"""''
";*'.:.:;”:;゙|:;;iii..┌──────────‐ .ミ;.:';';';::;.:". |i;;;::;iii|`:;,':,:;.,:;.:;';',: ':::;.:".:;.:';
.:;”:`:;,' *”|:;..ii..|そっちは何か採れたか?  '"゙"'''~ノ;;ii;:iilli;ゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~゙
"''~`''"゙ ノノシill└─────v─────‐ .     "'''''''''''''''"  ..,,、vji、iijww、ii..,
     "'''''''''"       n__n     '""'''""'"""
 ,..,.,.,.,、         ,*,(,, ゚ 0)                       ,..,.,.,.,、
           ''''""iニヽ;;;;ハi
;;;ゝ);;));ヾ;;)       L_ヘ).  l   ,..,.,.,.,、        ''"""~ 
))ゝ;;;ミ,,、,,;;;ゝ;;)ゝ))ゝ    .し`J
;;;) ;;;)ヾミゞ((;;;ゝヾ;⌒;;)   iijww、ii.       """~"           ''"""~
ヾミ;ソ(;;;ゝヾ;))ゝ;ミ;;(::;ゝ;;;))                     ,..,.,.,.,、

182 :32/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 20:15:11 ID:MiLa1uBS0
            ┌──────────‐
            |怪しい実を見つけました
            └────v──────
                ┌────────────────
                |これだけ鳥に食べられてませんでした
                └──────v──────────
               . _,_    .lkk   _,_     食ベテイイデスカー?
                 (-')∩∩||||  (-')∩∩    .∩∩
               .  ('(゚Д゚,,)|||  ('(゚Д゚,,),_,  ('(゚Д゚,,)
                  ヽ . 0 ̄|  ヽ   Uニi  ヽ  Uニi  _,_NNニ>
      マテ            | .  |___」   .l   .l__,」   .l   .l__,」 _,_(-')/(-')/N
       n__n         し`J .      し`J   .  し`J  (-')-')(-')(-')」
     *,* ,,゚)             ┌───────ヘ────────‐
     iニニi;;;ゝ              |とても旨そうな実を沢山見つけました
     L_」 l             .└────────────────
      し`J
┌────ヘ───────────‐
|いや、どう見てもそうは見えないが
|・・・・大丈夫なのか? その実
└────────────────


183 :33/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 20:15:59 ID:MiLa1uBS0
   ,〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー、
   ( 実が透けて中の種が見えている実・・・か。       )
   (              帰ったらペルに聞いてみるか。 )
   `ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー0ー〜ー〜ー〜ー〜ー'
                     。゚
            _          _
          /  \      /  ヽ
          |     ヽ __ /  .  ',
          |      >    ̄ヽ    |
          ヽ  /          /
          .  Y   ___   __ Y
             l   ___    ___ l
            |  .弋_ノ`  ´ト_,ノ〈
       **;;*;: ヽ ,,,, .    ,  ,,,, /
        <ニヽ*** .' 、    ─r、 /
       「 ̄ ̄ ̄二、、」‐`ir‐┘ヽ、  _
       |     /  .ヘ\ i     \ ヽ
       | .  /      ヽ `''┬┬'、  \ \
       |  \     .   l l /∧ \  .ヽ  ゝ
       |   /`">、,,____l l_ノ/ ヽi___\  `ヽ_ゝ
       | /   y:::::::::::/ /::::::::::::::::::::::::/\   l
       |./  /ヽ::::/, '::::::::::::::::::::::::::|   `ー-'    _
        ,'  _/   L_/::::::::::::::::::::::::::::/       ,;::''´:::::::::`'':;,
    ,;::''´::::! .  ヽ  仁ニニニニニニニニニニニ>     ./:::/´ ̄`ヽ:::ヽ
    /:::::/' _|\   ヽ/_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   /:::/       ',:::::',
    |::::::i.  |  \ /´ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,,''::::: /          i::::::i
   .',:::::',. ..|  . "〈   ̄`i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;/       ./:::;;''
    \:::\__/\__,!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       ゝ-'
      `';;:::`'';;,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       `'':;;/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ


184 :34/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 20:16:45 ID:MiLa1uBS0
    ┌────────────────‐
    |その実を勝手に食ったら 駄目だからな
    └──v──────────────
         殴ルゾ?
        n__n   ┌────────
      *,*(,,゚ー゚)   |  わかりました。
  .      iニゝ;;ハ;ゝ  └──v────v─
        .Lヽ)  |〉
        し`J      (-')∩|||| (-')∩∩   ∩∩
                 ('(゚,, ||||  ('(゚,, _,_,)   (゚,,   )
                 ヽ'| ̄~|  ヽ'iニニi   しiニニi  <ニNNヽ/_,
                  ..|L___」  l L_」   | L_」  _,(-',/(-')(-')
                  し`J  ..し`J     .し`J  (-'(-')Ni('-)(-')
                         ┌───ヘ───‐
                         | えー・・・駄目?
                         └───────

185 :35/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 20:17:33 ID:MiLa1uBS0

━━━[四次元殺法コンビからの補足説明]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   シャモンの部下達が手に入れた実は約100年前位まである物に使われていたり
                    正月のとある遊びに使われていたりした物だ!!
    r ‐、
    | ○ |         r‐‐、    これと混同された植物の中国名 木欒子(もくらんし)の音読みから
   _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  その名が生まれたらしいな!! これの生薬名は延命皮(えんめいひ)だ!
 (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l
  |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  この実を食ったら死にはしないが、溶血現象が起こり
 │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|  胃腸のただれや、腹痛などを起こすから絶対に食べるなよな!!
 │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
 │ /───| |  |/ |  l  ト、 | ちなみに、なぜこんな説明かと言うとだな、
 |  irー-、 ー ,} |    /     i              作者が全く作る気が無いというネタ振りだ!!
 | /   `X´ ヽ    /   入  |
                      今作者は漆で手一杯だからな!! なんて他力本願なんだろうな!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

186 :36/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 20:18:17 ID:MiLa1uBS0
      ┌────────────────‐
      |お疲れ様です。 収穫はありましたか?
      └────────v────────
┌─────────────────────‐
|ああ、使えそうな石を採ってきたから後で使ってくれ
└───v──────────────────

     n__n
    (,, ゚ー),〉        ソウデスカ
   lニヽ;;;ハi/           ,ヘ、          n__n
   L_U  |           (Д^ ,,>    ;;)  (Д゚ x)
   (( (ノ ヽ)    Lニニニニ」.i つ、(}    .,;;从,.:::. と /とヽ
 "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"〜Lつニ0    ( (:::);:)/  0ニと_」⌒'
        [ニニ]    "`"'"^´''"''   ,V/7Vベ "`"'"^´''"''
      ´''"''""`'"'"`"' iニニニi      `"'"^´''"''
┌───ヘ───────────────‐
|それと、兄貴の部下達が採った怪しい実は
|後でペルにでも聞いてみる事にする。
└───────────────────

187 :37/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 20:19:05 ID:MiLa1uBS0
 ┌───────────────‐
 |・・・・で、あの馬鹿兄は何処行った?
 └────v───────────

     ダロウト思ッタ
        n__n
       (,, ゚ー)                   ドウセサボリダロ
      lニヽ;;;ハi        ∧_∧   .        n__n
      L_U  |〉        (,,^Д^)       ;;)  (Д-x)
       し`J  Lニニニニ」.i つ、(}     .,;;从,.::━と /とi
 "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"〜Lつニ0    ( (:::);:)   0ニと」⌒'
        [ニニ]    "`"'"^´''"''   ,V/7Vベ "`"'"^´''"''
      ´''"''""`'"'"`"' iニニニi      `"'"^´''"''
            ┌────────────ヘ────‐
            |さぁな、俺は作業を手伝っていたからな。
            └─────────────────

188 :38/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 20:19:52 ID:MiLa1uBS0


         i / _
        n__n
       (,゚ー゚,)         ?          _ヽ i
      lニヽ;;;ハi        ∧_∧   .        n__n
      L_U  |〉        (,^Д^,)       ;;)  ( ゚Д゚ )
       し`J  Lニニニニ」.i つ、(}     .,;;从,.::━と /とi
 "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"〜Lつニ0    ( (:::);:)   0ニと」⌒'
        [ニニ]    "`"'"^´''"''   ,V/7Vベ "`"'"^´''"''
      ´''"''""`'"'"`"' iニニニi      `"'"^´''"''
         ┌──────────┐
         |   お ぉ ー い   .|
         └─────v‐────┘


189 :39/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 20:20:39 ID:MiLa1uBS0

   ┌──‐ テウ ─────
   |なんか鉄とやらをもら゙
   └─────v────

          〈'> ハ,,ハ
          ('(д゚ ,,)
          ヽ と)
        ガッ!! 〉  l〜
         ,--,(ノ`ー'
     '"'"'^´''"^´''"''"'"'^´''"''""`


190 :40/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 20:21:29 ID:MiLa1uBS0



               n__n
              (x-д) -3
              .l つ .,;;从,.:::.
           ∧_∧ Lつ ( (:::);:)
           (,, ^Д)  ,V/7Vベ トプン…
     n__n    i つ、 )) `"'"^´''"'' ,、            ドテン
    (,, ゚ー)  〜Lつニ0        iニニニi        ///___∫
   lニヽ;;;ハi ニニ」 .       .  |__|     と<<と__う  ,--Σ
   L_U  |〉  [ニニ]
     し`J


191 :41/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 20:22:23 ID:MiLa1uBS0



              ヤレヤレ
               n__n
              (x-д)〉
              .l つ .,;;从,.:::.
           ∧_∧ Lつ ( (:::);:)
           (,, ^Д)  ,V/7Vベ
          . i つ、 )) `"'"^´''"'n__n       イテェ・・・
         .〜Lつニ0        (,, ゚ー)           ___∫
      Lニニニニ」 .     .     lニヽ;;;ハi     と<<と__う  ,--、
          [ニニ]       L_U  |〉
                    (( (ノ L)

192 :42/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 20:23:10 ID:MiLa1uBS0
  ┌───────────────────‐
  |で、馬鹿兄よ 君は一体何がしたかったんだ?
  └───────v────────────
           _       _
         /  ヽ .  / \  ┌──────────‐
         |   .',_/    l .|なぐるの だめ ゼッタイ
         \/     、  / ..└────v──────
         . /        Y
         . |        〈
         . ヽ        ノ       ソレモイヤン
       「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄\       ハ.   ハ
      ..|  .      |  |;;;;;;;;;ゝ     ./ ',,,,,/ .ヘ
      ..|  .      |  |、;;;;;;」 ,、、、   i___ .    V
      ..|  .      |  |',  ', .〈.l l (〉 /~,__} 0  i
    __ . _|  .      |  | ',   ソ / ./ /'、 д{二~ヽ
  .,,-''" ."''.ヽ ..      |  |='、__/  ヽ/ヽ _ノ ヽ'、 ヽ
 / ,''´  `, ヽ.. ...    |   |:::::::',      L:::::::::::::::::::::::ソ
 | i     i .i___,,,|_」::::::::|      l::::______、__/
 ゝ'     .'、 `''‐--─''´ ,'':::::::::::|       L/  ヽ;」
        / ̄"""^~:::::::::::::::::|      「ニニニニ仁iil /´つ
  ┌──────ヘ─────────‐
  |ほう、では 蹴りを入れていいんだな?
  └────────────────

193 :43/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 20:24:00 ID:MiLa1uBS0
           ┌──────────‐
           |おや? 少し色が黒く・・・
           └──────v────
               n__n
              (x゚д゚)
              .l つ .,;;从,.:::.
              .Lつ ( (:::);:)                ⊃
               .  ,V/7∧_∧          ⊃  ハ,,ハ
          .   ______ `"'"^(,,^Д^)       n__n  (д゚,,)
            [ニニ]     . |ヽ  l       (ー゚,, )  .lう,-、'~
      Lニニニニ」 .       〜| ヽ)ニニニi    .lニニi;;;ゝ '、_し      ,--、
          [ニニ]      .し`|____|    .L_」 .|
                              .し´J
           ┌──────ヘ─────‐
           |・・・これは使えそうですねぇ
           └────────────


194 :44/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 20:24:47 ID:MiLa1uBS0
     __                               ハ  ハ
    i `ヽ_ / ヽ                       __/_ ',,,/ .ヘ
    ヽ/    ヽ_/                      ,/ ,--'   .V
     i  0  0〈                     / /.〉0  0  i
     '、X .,--ノ .     i^\  . /^i       .i  i .'、 д  ,,ノ
     , -'、  ,ノ`-、.      ',   >.--<  /       ヽ,/^ヽ _ノ`ヽ、
    .く:::::::::|  |:::::::ノ      V     V          L:::::::::::::::::::::::::」、
    / ィ:::::::| |:::::::リ i    . .i ∧  ∧ i           l::::::::_、____/ l
    l {~`ヘ_..-ヘレ.i     .'、 .,--, ノ   .         L/   ヽ;;i  l
    ヽ ` ̄´ _,..-'.ソ     ,-'::ヽ、  ,ノ::'-、          .〉  キ  |l  |
   . く` ̄ノ .ヘ ̄__ゝ    く、::::::::::::Yi:::::::::::,ゝ        「ニニニニ仁iil  |  /´つ
    .i:::::::::::::」:::::::i    / イ:::__.://::::::::」、 ヽ      _  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{__ノ  i 「
    ノ:::::::::::/:::::::::l  .  L ヽ::',_', )) :::::::l ', ',    ,' \ _/ヽ;;;;;;;;」、`ー' .ノ
   .く_______∧____」.      ヽ_ ~  };;;;;;;;;」 ./ /     ',_, ´   \ノ;;;;;;;;;;ゝ` ̄´
     .|  | |  |         「 ` ̄ ̄ ̄ 」' ./     〉      i |  |
   .. .l  | |  |      / |      {__ノ、     '、 ''   ノ| ..|
      l  ',.|  L    /´::::、.l      l.,::::`ヽ    ,<==ニニ弌、  |
     {___ヽ _ヽ   i;;;;,-´ゝ、____....---'`-.、;;ヘ   ,´;;ヘ`ー─‐'フ__}
              ヽ「___「  ____,---、-'」/  <;;;;;;;;;ヽ___ハ、
                 `--' ̄~ ̄`--'     |\':∧:::::::::::::::::',
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓.| | 't:::::::::::::::::\ ,-─-、
  ┃                       .  ┃.| |  メ=ニ二ニ ,´ ,´⌒ヽ ヽ
  ┃       タタラ 作業中・ ・ ・       ┃ ,─ニニ ̄.~i::::,,::::V /    i .i
  ┃                       .▽┃´ ̄i_:::::/::::::/' -'く、  .し'
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ -tヽ:::::::::_,イ⌒i_/ヽ ',
                             . ヽ_____.二二_|  |.  ̄'-┘
                                       'ー┘

195 :45/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 20:25:32 ID:MiLa1uBS0





                そして

            漆黒の漆が完成した







196 :46/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 20:26:17 ID:MiLa1uBS0

    ┌────────────────────‐
    |おー、真っ黒ですねぇ お手柄ですよ、イズモさん
    └──────────v──────────
             ┌───────────────‐
             |ああ、偶には変態も役に立つんだな
             └──────────v─────

       ホメテネーヨ                 n__n      ハ,,ハ
        n__n       ∧_∧       (ー゚ ,,)    ∩゚д゚*)
        (x-Д)      (,, ^Д)__      .iハ;;;ヘニi    ゝ  つ
    iニニニi つ 0、 ;;)::   l つ[ニニ]  /7   .l  (ノ,,」    /   .l〜
  .. ..|__|Lつとi ,;;从,.:::..〜Lつと)  Lニニニ」 し`J     ヽ」 .J
   "`"'"^´''"''"'"'.( (:::);:)  ´''"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"''"'^"''"'^´
           ,V/7\_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_/|_人_人_人_/
         ´''"''""`'<ほぉおお!ショウに褒められたぁあああああ! >
              ./^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y\


197 :47/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 20:27:01 ID:MiLa1uBS0
━━━[パチュリーからの補足説明]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             黒漆の作り方は二種類あり、油煙や松煙等の微粒子の
               いわゆる煤を練り込んで得られるほか、鉄粉あるいは
              鉄の固まりを漆液に入れることによって、鉄との化学反応により
               変化し黒色となる漆の化学的特徴を利用して作る方法がある。
                後者で得た黒漆を黒ろ色(ろ色・呂色)漆と呼ぶが、
                この黒漆は顔料が入らない黒であるため
  長文失礼      _   同じ黒でも透明度のある黒色をしている。
       _, -'´  ̄    ̄`丶、     この鉄と反応した漆が真っ黒という意味を持つ
     /´           、、 \  __     「漆黒」という言葉で表現されている程、
    〈 ,、 r-、 rクィニLfフ_r.、,r、 } ヽ `〈  } /〉   .他に例を見ない黒として認識されている。
  [二ゞ、(ソ´ゞ' `´ : : `´`ゞニノ  }_  Y⌒)<_  
| ̄_〈,ゞ-': : : : : : : : : : : : : ゝ、__,.ノ、 )-、{ r'´`ヽ> そして、赤色漆の色調は何種類もあるけど、
レ'´ /: : : : : :/: : : :ヽ: : : :ハ: :i ヘ: : : ヘイノ⌒ ,ノ 顔料の成分としては二種類。
.  ,' : : ,' : : {: : : : : :|!: :_,斗-|、_!: : : :ハ  , -'  ひとつは硫化水銀を使用した水銀朱で、
  l: :i: :l : : _」、_,ノ レ'  二 _ ! : : : : ト-'  もうひとつはベンガラという酸化第二鉄の粉末を
.  ! ,ゝ ヽ,<, ゝ__    '´!o:::::|ソ : i: : |   練り込んで得られる色である。 色はほんのり
.  `ー'フ ハ '´!o::::i      ゞ- '/ : : | : !   茶色がかかった渋みのある赤色。水銀朱は
  ,r‐'三ニヽ∠二三三_ヽ  ノ: : : :l: : l   ヒ素系という物騒な顔料ばかりであるけど、
/´ ̄.:.:.:.:.i ̄`i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`Y : : : : / : : l   昔は色のある鉱物として得られる物は
!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|: :__,ノ: : : :j  この程度であったため仕方がない。
.!:.:.:.:.:.:.:.__|:.:.:.:.|__.:.:.:.:.:.:.:.r-'ヾ ヽ: : : /  椀に塗られた朱漆から口の中に入っても
 !:.:.:.:./´ .}`¨´{  `ヽ、.:.{  ノ } ,ノ  人体に影響するほどではないから心配無用。
 .!:.:./  .} || ||{  ヽ 丶`¨i´_ノ´
 f´`(_)´`ヽ .||,ゝ  ヘ   ̄ノ                   と本には書いてある。
 ヾ、ノ|ゞ-イ|| .|| `7_,、_ _ト- '
  ∠,,ハ__| || || .||_,.ィ´  天然顔料しか手に入らない時代の色調は、
                                 黒色・赤色・黄色・緑色等の4つ。
              ちなみに、中国では黄色は皇帝の色とされていたらしいわね
    他の黄色や緑色の漆とかの話は・・・まぁ、その時になったら話すわ。  たぶんね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

198 :48/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 20:28:10 ID:MiLa1uBS0
       ┌─────────────‐
       |では、今日はこれくらいにして
       |明日にまた作業をしましょうか
       └───────v──────
                  ┌───────────‐
                  |その時は手伝うぞ? タタラ
                  └───────v────
                                   ヤッタ ヤッタ ヤッタ
                             n__n      ハ,,ハ
        n__n       ∧_∧       (ー゚ ,,)    ∩゚д゚*)
        (x ゚Д)      (,, ^Д)__      .iハ;;;ヘニi    ゝ  つ
    iニニニi つ 0、 ;;)::   l つ[ニニ]  /7   .l  (ノ,,」     l   .ヽ〜
  .. ..|__|Lつとi ,;;从,.:::..〜Lつと)  Lニニニ」 し`J      .し´'ー'
   "`"'"^´''"''"'"'.( (:::);:)  ´''"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"''"'^"''"'^´
           ,V/7Vベ
         ´''"''""`'"''"'^
    ┌───ヘ─────────────────‐
    |俺も手伝うぞ? なんなら、俺の部下達を使うといい
    └─────────────────────

199 :49/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 20:28:56 ID:MiLa1uBS0

   そして、この翌日、ショウの持ってきた石を削り、漆と混ぜた

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                             n__n      ハ,,ハ
        n__n       ∧_∧       (ー゚ ,,)    ∩゚д゚*)
        (x ゚Д)      (,, ^Д)__      .iハ;;;ヘニi    ゝ  つ
    iニニニi つ 0、 ;;)::   l つ[ニニ]  /7   .l  (ノ,,」     l   .ヽ〜
  .. ..|__|Lつとi ,;;从,.:::..〜Lつと)  Lニニニ」 し`J      .し´'ー'
   "`"'"^´''"''"'"'.( (:::);:)  ´''"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"''"'^"''"'^´
           ,V/7Vベ
         ´''"''""`'"''"'^
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                           ランドツェペル
     朱漆が出来上がり タタラはそれを  朱漆  と名づけた

                                        続く

200 :50/50  ◆K3L.8ZfPmE :2010/04/15(木) 20:29:51 ID:MiLa1uBS0

回━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回
┠No. 22┘          .       ・名前 ―{ シャモン }
┃      n__n             .・年齢 ―{ 23歳 }
┃     (x゚Д゚)     .        ・性別 ―{ 男 }
┃     ( ∞             ・技能 ―{ 運動能力、耳が良い、記憶力が良い。 }
┃    〜l .  l          .   ・所属 ―{ アト・アスキィ村 }
┃      し`J          .   ・備考 ―{ ショウの実の兄で部下が数人いる。 }
回━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回

回━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回
┠No. 23┘    .             ・名前 ―{ イズモ }
┃     ハ,,ハ   .             ・年齢 ―{ 23歳 }
┃   ∩,,゚д゚)')            ..・性別 ―{ 男 }
┃    ヽ   /    .          ・技能 ―{ 馬鹿、腕力、 }
┃   〜l  l               ・所属 ―{ アト・アスキィ村 }
┃     し`J         .     ・備考 ―{ ショウの兄、使いやすい馬鹿 }
回━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回

201 :1/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:10:30 ID:I/am1VZx0









   ┌――――――――――――┐
   | あ、あの……あなた……  |
   └――――――――――――┘

             ┌―――――――――――――――┐
             |  む、また羊がやられたのかい? . |
             └―――――――――――――――┘

                          ┌―――――――――――――――――――――┐
                          |  ……はい。 この間の柵も倒されてしまって…… .|
                          └―――――――――――――――――――――┘


        ┌――――――――――――――――――――――――┐
        |  ここ1回の月巡りで5件。 これで6件目――          |
        |   囲いまでやられたとなると、……捨て置けませんね。  |
        └――――――――――――――――――――――――┘








 

202 :2/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:11:29 ID:I/am1VZx0



  、wil,                  、vxィ,
           ,. ., __   、wilィ,          、wiliィ;,    
         〈。。;の`:‐:-、_        ,. ., __ - :‐:-、_
           i,,;:; :;.,゙:; :;:゙'i´           〈x -;の;゙.: . ;::゙'i´
            ゙u'‐'uー‐゙u'          `゙u'‐'uー‐゙u'
                         ,. ., __
            ;;          〈゚x ゚;の`‐:-、_      、vwilィ:.,
        );・:;∴:;ゞ  ;@っ       i゙;: .:';,;:. ;.;.,;:゙'i´
        :;;・;:⌒ヽ ;;;:・;        ゙u'‐'uー‐゙u'
                                     、vwilィ:.,
                                
=||=||=||=||=||=||=||=||=||=||=||=||=,,/i   ヾ ノi >=||=||=||=||=
  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||≠//     ヾ\ ||  ||  ||  ||  ||
W从W从"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^ ゞ二@`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''
W从W            円_円          ゞ二@   ∧∧   Α_Α
从W          ¥;   ¥                (゚; )   (・;   )
W从    ⊂三⊃   (     )                  〈  |  /、    |
WW   ,ノ:ィ:;;:::ヘ:ヽ   |  |  |                  ノ__ゝ (_i、___ゝ
WW从             (__)_)                 し`J  (__)_)
从WW从W       、wilィ,          、wiliィ;,          、vwilィ:.,
W从(@)三三三三三三三三)       r<X><X><X)三)   、wil,            、vxィ,
从(@(@)三三三三三三三三)    r<X><X><X><X)三)
(@(@(@)三三三三三三三三)、wィr<X><X><X><X><X)三)从wWW从WW从WW从WW从W

203 :3/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:12:13 ID:I/am1VZx0




      ┌―――――――――――――――――――――――――――
      | やれやれ。あの囲い、作るのは割と手間だったんだが……
      └―――――――――――――――――‐v―――――――――
    ┌―――――――――――――――――――――――――
    | 周りの三倍の速度でこなしておいて、何を言いますか……
    └―――v――――――――――――――――――――――
               ┌――――――――――――――――――――――――――
               | たまたまだよ。ともあれ、やむをえないな。 ……山狩りだ。
               |   マニー、手配を。 エーゼリン、留守のあいだ羊を頼む。
               └―――――――――――‐v――――――――――――――


    リョウカイ                   ハイ
        円_円                      ∧∧  Α_Α 
      ¥ ;-Д¥                     ( ゚ -)   (∀-; ) 
       (     )                 〈  |  /、    | 
        |  |  |                  ノ__ゝ (_i、___ゝ
       (__)_)                 し`J  (__)_) 
"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'

 

204 :4/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:13:29 ID:I/am1VZx0






     ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
     |  折角だ。 モランバーグも連れて行こう、多分良い鍛錬になるさ。   |
     |   エーゼリン、悪いがモランバーグの為に、焼き菓子を頼むよ。   .|
     └―――――――――――――――――――――――――――――┘


                ┌――――――――――――――――――――――――――――――┐
                | クス……はい、“あの子のため”ですし……ええと、雑穀を挽いた粉と、 |
                |    羊の乳と鳥の卵と、蜂蜜を混ぜて焼いたのでいいですか……? .|
                └――――――――――――――――――――――――――――――┘

                          ┌―――――――――――――――――――――――┐
                          | う、うむ。 あの子のためだからな。               |
                          |   ま、まあ、私もあとで、すこし味見くらいは……    |
                          └―――――――――――――――――――――――┘



                               ・

                               ・

                               ・


 

205 :5/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:15:18 ID:I/am1VZx0


  |li li;; lji,; |    | ;;;;;レ'_∠      |li lji,:; |        | ;;;;;|
  | ji! ;;: ;li |    | ;;;;;f'´ ̄     | ji! ;;: |. サヤサヤ…. | ;;;;;|
  |li li;; lji,; |    | ;;;;;|       |li lji,:; |        | ;;;;;|
  | ji! ;;: ;li |    | ;;;;;|  カサカサ… | ji! ;;: |        | ;;;;;|
  |li li;; lji,; |    | ;;;;;|       |li lji,:; |        | ;;;;;|   トゥトゥ…
  | ji! ;;: ;li |    | ;;;;;|       | ji! ;;: |        | ;;;;;|
  |li li;; lji,; 丱:..:'キ ;;::レ t:、    , 'キ ;;::レ t:;;.、     ルキ;;ハ、:;;ヘ
  | ,;;i;从:.::.xivノiVi'キ ;;::レ t:`  iVi'キ ;;::レ t:从:.、   丱:..:'キ ;;::レ t
 : :;;キ,.,lji,;,.,...ユiW:.: t:.::.xivノiV'´::vr`キ ..:::.xivノiViji, :;;; ...ユiW:.: t:.::.:ゞ
 w'キ ;;::レ t:.::.xivノiViji,;,.,...ユiW:.:、 ;:; ;..,、 i,;,.. メ  ;:;: キ:レ t:.::.xivノiViji,;Viji,;
'キ ;;::レ t:.::.xivノiViji,;,.,...ユiW:.: "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''"
 "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`"            ∧∧
                               (д )
                           /ミ三ミ  ) )
,...ユiWルキ;;ハ、:;;ヘt:、                 く;:しヽ,)ゝ
从:.::.xivノiVi'キ ;;::レ t:` 
ji,;,.,...ユiW:.: t:.::.xivノiV'´
レ t:.::.xivノiViji,;,.,...ユiW:.:
'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''

   ――アト・アスキィを飛び出して、痕跡を晦ませた後、僕はひたすら西へ進んでいた。


 

206 :6/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:15:59 ID:I/am1VZx0




     僕は、おかあさんを殺した。 眼球を指で抉り、首筋に鏃を突き立てて。



         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                         ∧∧
                    ( ∀ )
                    ≡[ニと  つ―l>
                     し`J
                         λλ
                        つ∩il)、 -⌒;:)
                       ヽ:;:;:;:ヽ
                   (;:⌒`ー と;:;:;:;)
                             (;/ 一⌒;:)

         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



         殺さなければ、殺される状況だったから――だから、自分の命を選択した。



 

207 :7/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:16:49 ID:I/am1VZx0





          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 ∧∧
                (Д-;)
                 |[::::]つ
                ノ;;i;;;;ゝ
                 し`J
          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      仕方のないことだ、とギコさんならば言うだろう。



 

208 :8/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:17:41 ID:I/am1VZx0



                       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                             /ヽ_ ヘ 
                            (,::::::_ゝ)
                            <    ) 
                             ,ソ   ノ 
                            (,_ノヽ._) 
                       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

               間違ってはいない、とオルジさんだって否定はしないはずだ。



 

209 :9/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:18:41 ID:I/am1VZx0



          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                      ∧_,,, 
                  (;:;::#゚)
                       (;#;:;;| 
                    |;:;:;;;| 
                   し`J 
          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


     でぃさんなら――何も言わず、ただ傍にいてくれるかもしれない。

210 :10/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:19:25 ID:I/am1VZx0



    だけど、僕は。 僕だけは知っている。 おかあさんの言葉で、気づいてしまった。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:__;:;:;:;:────ー;:;:、、 _;:;:;:;:;:;:;_;:;;:;:;:;_______;:;__;:;:;:;:___:;:;:
――;:;:;―――::::--;:;:;:;:                   \;:;::;                     /;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、ー´           : :           ヾ;:;:;:;:;:;:;:      :: : : : : :          /;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/               : :          : : ヽ;:;:;        : : : : :     /;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/               , : : :            ゝ;::;:;:;:;:;:;:;:   : : : : :  ;:;::;/;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:/      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,;::;::;::;::;:;:;:;:;:;:;:ヾ____       ヾ;:;:;:;:;:;:;      ;:/::;:;:: 
;:;:;:;:;:;:;:/     ノ彡;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;::;::;::;::;::;::;:;:;:;:;:;:` ̄ ̄ ̄"ー 、,,   ヽ:;:;:;:;:;:;:;:    /;:;:;:;:
;:;:;:;;:;:川       ノ彡 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  : ノ≡二ゝ ヾ、     :;:;:;:;:;:/;:;::;;:;
;:;:;:;:;:|     ィ=イ彡´;    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‖ ‖彡三三ミ、lil       /:;:;:;:;:;:;:
\;:;:l'   ̄  ,-=ゝ、_ ゞi、::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ll  l/ソ  ii`゙川 lil    /;:;:;:;:;:;:
;:;:;\l'  ‖ ソノ´三三ミ、 `ll ::::::::::::':::::::::::::::::: 'll、 'l;; ヽ !! ,ノ;ソ ,ll   V;:;:;:;:;:
.;:;:;:;:l,  ||  i::i ;;;/ =S;ミ ll::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヾ、 ヾ三ニ;ソ' il'    iil;:;:;:;:;:
.;:;:;:;:li,  ||  リ ;;;ヽ ノソ ll:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヾ, : : : : : : :     ::ii|;:;:;:;:;:
.;:;:;:;:l|  ヾi  ヾ三二ソ" ; ;゙      ヽ        :::::::'::'::':::::::::     : |;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:l|   ::::::::::::::::::: : : : :: :        :::}         ,:::::::::::::         : l;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:l|     ::::::::::::            :::j        ;:;:;:'         : :l;:;:;:
;:;:;:,;:;:リ      ::::::::;:;:;:;:       :::/;;|   :;:;:;:;:;:;:;:,ソ           : :l;:;:;:;:;:
;:;:;:;;:;::|,     ゙、;`,:ヽ、,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:  ,, -── ク´              ソ;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;ヾ      ヾ::::::;; ;;ヾー、==二''''' ̄;: ̄ ̄mリ´:::::::         :ノ;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾ      ヽ:::::::;;ヽ;;ヾ ̄´;;;:,;:;:'';;:、;:;:;:;:,/,ワ:::::::::        . : :/;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾ,.      ヽ:::;; ヽ;;ヾl ;:,,_;:_;:,_/,ワ´:::::::        ; ;/;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヾ;;;     ヽ ::;;; ` ミ三三三彡"";; ;         ; ;/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   おかあさんの魂が壊れ切ってしまったのは、“僕の身体が成長して、モララー族に似てきたから”だと。



 

211 :11/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:21:22 ID:I/am1VZx0



   あの時のおかあさんの言葉からしても、あの雷をきっかけに――

           おかあさんが、僕を“モララー族”だと見てしまったのは間違いない。


         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                        λλ
                          (`(。 。il)
                       ヽ/;:/:ヽ
                     < ワ)つヽ;)


         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                             
    じゃあ。 それじゃあ、何故――おかあさんが。

                                              ・ .・ .・ .・ .・ ・
       あんなにも怖がり、恐れていた、“恐ろしいモララー族”に襲いかかったのか。



 

212 :12/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:23:06 ID:I/am1VZx0



        答えは、単純だ。



    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




             :::....,,,,           λλ
                       ∧∧(ヮ;-;:)    彡三ミ、
               ≡[ニニ]    (;・∀と ;:;|     〉;::;:;:;:;:;|
                      とUU0と;;;:;:)   〈;::;:;:;:;:;:く
     """"        :::...,,,,                ____
                                 `======='


    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



     そして僕は――いっそそうだったら、どれほど楽だったかもしれないのに――

                                その答えを見つけられないほど、愚かではなかった。


 

213 :13/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:24:01 ID:I/am1VZx0












           おかあさんが、死に物狂いで戦った理由。 それは――










 

214 :14/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:24:50 ID:I/am1VZx0



  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


        ┌――――――――――――――――――――┐
        | ジャスはねぇ? 息子はねぇ……?  私が。 .|
        └――――――――――――――――――――┘


  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                            ・ .・ ・ .・
                    他ならぬ、僕のためだ。


    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


          ┌―.・ .・ .・ .・ .・ ― モララー ――――――――――――――――――――┐
          |  私が守るの。 悪魔なんかに、奪われてなるものかァアアアッッ……!! .|
          └――――――――――――――――――――――――――――――┘


    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



 

215 :15/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:25:33 ID:I/am1VZx0




      ――おかあさんは、たしかに僕を愛してくれていたのだ。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

           ∧_∧
            (:::.::.. ∀)
           (.::.::::::::.:)   ∧_∧
           |::::::l::::ヽ::.. (:::.::.. ∀)     λ.'.         ∧_∧
            (::::::::)ー':::.:..(.::.:::::::.:ノ     (:,:_.._τ:.        (∀ ..:.::::)
                 |::::::l::::ヽ::..   と´:#;.:,/:.'‘:.     (.::.:::::::.:;)
                  (::::::::)ー':::.:..:.  / .:;: :|::.:.‘:,'.     /::::l::::::|::...
                   ̄        (._ノー'::'.:∴,;:,.   (::::(::::::::):::.:..:.
                            '.         ̄  ̄
                       ∧_∧
                       (:::::::::::::::)
                      (:::◯::::::つ
                          |::::::l::::ヽ::..
                           (::::::::)ー':::.:..:.
                        ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


    何よりも恐ろしい“モララー族”に、死にもの狂いで立ち向かうほどに。



 

216 :16/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:26:40 ID:I/am1VZx0



      ――そして。


  |li li;; lji,; |    | ;;;;;レ'_∠      |li lji,:; |        | ;;;;;|
  | ji! ;;: ;li |    | ;;;;;f'´ ̄     | ji! ;;: |. サヤサヤ…. | ;;;;;|
  |li li;; lji,; |    | ;;;;;|       |li lji,:; |        | ;;;;;|
  | ji! ;;: ;li |    | ;;;;;|  カサカサ… | ji! ;;: |        | ;;;;;|
  |li li;; lji,; |    | ;;;;;|       |li lji,:; |        | ;;;;;|   トゥトゥ…
  | ji! ;;: ;li |    | ;;;;;|       | ji! ;;: |        | ;;;;;|
  |li li;; lji,; 丱:..:'キ ;;::レ t:、    , 'キ ;;::レ t:;;.、     ルキ;;ハ、:;;ヘ
  | ,;;i;从:.::.xivノiVi'キ ;;::レ t:`  iVi'キ ;;::レ t:从:.、   丱:..:'キ ;;::レ t
 : :;;キ,.,lji,;,.,...ユiW:.: t:.::.xivノiV'´::vr`キ ..:::.xivノiViji, :;;; ...ユiW:.: t:.::.:ゞ
 w'キ ;;::レ t:.::.xivノiViji,;,.,...ユiW:.:、 ;:; ;..,、 i,;,.. メ  ;:;: キ:レ t:.::.xivノiViji,;Viji,;
'キ ;;::レ t:.::.xivノiViji,;,.,...ユiW:.: "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''"
 "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`"
                        << ) ギュ…
                      G三ミ
,...ユiWルキ;;ハ、:;;ヘt:、            く;:しヽ,)ゝ
从:.::.xivノiVi'キ ;;::レ t:` 
ji,;,.,...ユiW:.: t:.::.xivノiV'´
レ t:.::.xivノiViji,;,.,...ユiW:.:
'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''


    “自分の命より”、僕を愛してくれたおかあさんに――僕は何をした?

217 :17/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:27:23 ID:I/am1VZx0



       “自分の命惜しさに”――

  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                            /ヽlililililii',li /  
                            ,'ililili:|lililililililY
                             / ̄.^|li|iliilililil|
                             /    ノlililiililili|
                        ,′    ”ヾ,ゾilノl
                        |r─ 、    ”” l
                             ヽ,- 、 ヾ     / 
                          \-' ノ   /
                             ̄ ̄ 
                     /⌒)
                    /  / 
                    /  /
                   /  /―、
                /  ./ ヽ/`/⌒l
                  /    i( ̄ /   l
                  /    ` ー'   /
              /         /
              /        /
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


          目に指を突き立て、苦しみもがく、その首に鏃を打ち込んだ。

 

218 :18/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:28:09 ID:I/am1VZx0



   本当に――もし本当に、おかあさんを愛していたならば。



  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                         //
                          /λλ
                         (`(。 。il)
                      ヽ/;:/:ヽ
                    < ワ)つヽ;)



  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                   自分の命など、顧みずに差し出すべきだったのだ。


 

219 :19/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:28:51 ID:I/am1VZx0




     それができなかった僕は……ああ、そうだ。

                                       ベルガ
                 よく言われたように、ほんとうの、悪鬼の子なのだ。


       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                ――それが望んだ、結末なのか?


                          ∧∧
                        (::∀::)
                        と:::::::::つ
                             し`J
                        ;;;;;;;;;;;
                       ;;;;;;;;;;;;;;;;;
                          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



       生き汚い自らの囁きに耳を貸し、母を殺した人でなし。


                    ――自分が許せない、なんて恰好の良いことは言わない。



 

220 :20/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:29:34 ID:I/am1VZx0














              ――ただ、僕はもう、自分が怖い。











 

 

221 :21/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:30:15 ID:I/am1VZx0




    今まで求めていたはずの『強さ』……それが何なのかすら、もう分からない。


   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                    ∧_∧
                     (;:;:  д)   /i
                     |;:;::;:;:;]つ((д >
                         ノ;:;:;:;:;:;ゝ ヽ  |
                        (___,)__,)   し丶)
      "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"

   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


         ――強くなれば、大切な人を守れると思っていた。


             ――強くなれば、誰にも虐げられず、誇り高く在れると思っていた。


 

222 :22/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:31:21 ID:I/am1VZx0



       でも、『強さ』は――そんなに単純なものじゃ、なかった。


         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                         ∧∧
                    ( ∀ )
                    ≡[ニと  つ―l>
                     し`J
                         λλ
                        つ∩il)、 -⌒;:)
                       ヽ:;:;:;:ヽ
                   (;:⌒`ー と;:;:;:;)
                             (;/ 一⌒;:)

         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


             強くなってしまったがために、失ってしまうものがある。

                    取り返しのつかないくらい、穢れてしまうものもある。


 

223 :23/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:32:27 ID:I/am1VZx0



         そんなことも知らずに、ただ強さを求めていた僕に――


   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

             、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.,.                 ....:.:.:.:::
             \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.,.               ___/
               \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.,.         (_/
                \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.,.,.       /
             ,r'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉__/
             ゙i.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:/:;|:::: ̄ ̄〉
            .,r'´:::::.::::.::.:..:. : : : : : : : : :゙i;:;:;:\:::::::〈 
           /:::::::.::::::.:.:.::.. : : : : : : : : : : : \:;:;\;';'\_
           |::::::::.:::.:.:.::...: : : : : : : : : : : : : : : : \;';\/:,i
           |:::::::::.:.::.:.:.:. : : : : : : : : : : : : : : : : : : \;;|: :|
           |::::::::.:.::.:.:.::..: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ソ): :|
           |:::::::::.:.::.:.:.::..: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i : :|

   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


          クロさんが悲しい顔をしたわけも、今なら理解できる。

   きっとあの人は、僕が『強さ』の意味を分かっていないことに……気づいていたのだろう。


 

224 :24/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:33:27 ID:I/am1VZx0













                  ――つよさとは、なんだ?












 

225 :25/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:34:10 ID:I/am1VZx0


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                    ∧∧ /    \  ∧,,∧             ∧_∧
          /ヽ_ ヘ     (,,^д) ―   ―  ミД゚*彡 {::::`Y´:}       <д´# >
         (  ::::_ゝ     (::::::::|          ミ:ソノ:::ミ  ミ゚*彡iiミ         |    )
         <    )     ノ;;;;;;;;ゝ         ミ:|::::::::ミ  ミ::::::8::ミ       |  |  |
           ,ソ   ノ      し`J   ∧_∧   し'`J   ミ :::::::8ミ    _ <_,)_)    ∩_
          (,_ノヽ._)           (`   )        し'`Jミ     ヽ≫            (`
      λ,,λ      ∧__∧       (    )           _∧ (_-  )         (
     彡*゚ーミ     く_`  )     | | |          (_` と    )           |
      ミ   ミ        |   )       (__)_)  ∧∧  ∧_,,,   \, `(_/――--、    (__
      ミ   ミ      |  | |            (゚*  ) (゚#;:;:;)    | _       λ
      し`J      (_,)__,)            |  |、 /;:;:;:;:|      | |  ̄ ̄ ̄ | |`ミ
                                |  |,)(;/;:;:#|      |_|        |_|
    ∧_∧     n__n                   し`J  .し`J
     ( ^д)   (ー゚,,)
      |  つ   ∞  |
      |  |    |  |
     し`J    し`J                 ∧∧
                                (・  )
                                |  |
                               し`J;;;,
                                ;;;;;;;;;;;,
                                 ;;;;;;;;;;;,
                                   ;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


         そんなことすら、分からない僕は。

                      分からず、大切なものを壊してしまった僕は――

  

226 :26/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:35:20 ID:I/am1VZx0


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                    ∧∧ /    \  ∧,,∧             ∧_∧
          /ヽ_ ヘ     (,, д) ―   ―  ミД *彡 {::::`Y´:}       <д # >
         (  ::::_ゝ     (::::::::|          ミ:ソノ:::ミ  ミ *彡iiミ         |    )
         <    )     ノ;;;;;;;;ゝ         ミ:|::::::::ミ  ミ::::::8::ミ       |  |  |
           ,ソ   ノ      し`J   ∧_∧   し'`J   ミ :::::::8ミ    _ <_,)_)    ∩_
          (,_ノヽ._)           (`   )        し'`Jミ     ヽ≫          (
      λ,,λ      ∧__∧       (    )           _∧ (_   )          (
     彡* ーミ      く_   )       | | |          (_` と    )           |
      ミ   ミ        |   )       (__)_)  ∧∧  ∧_,,,   \, `(_/――--、    (__
      ミ   ミ      |  | |             (*   ) ( #;:;:;)     | _       λ
      し`J      (_,)__,)            |  |、 /;:;:;:;:|      | |  ̄ ̄ ̄ | |`ミ
                                |  |,)(;/;:;:#|      |_|        |_|
    ∧_∧     n__n                   し`J  .し`J
     (  д)   (ー ,,)
      |  つ   ∞  |
      |  |    |  |
     し`J    し`J





                                 ∧∧
                            ⊂ ( д )
                                |  |
                              (_/`J;;;,
                                ;;;;;;;;;;;,
                                 ;;;;;;;;;;;,
                                   ;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                    もう、あの場所にはいられない――


 

227 :27/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:36:20 ID:I/am1VZx0



  |li li;; lji,; |    | ;;;;;レ'_∠      |li lji,:; |        | ;;;;;|
  | ji! ;;: ;li |    | ;;;;;f'´ ̄     | ji! ;;: |        | ;;;;;|
  |li li;; lji,; |    | ;;;;;|       |li lji,:; |        | ;;;;;|
  | ji! ;;: ;li |    | ;;;;;|       | ji! ;;: |        | ;;;;;|
  |li li;; lji,; |    | ;;;;;|       |li lji,:; |        | ;;;;;|   
  | ji! ;;: ;li |    | ;;;;;|       | ji! ;;: |        | ;;;;;|
  |li li;; lji,; 丱:..:'キ ;;::レ t:、    , 'キ ;;::レ t:;;.、     ルキ;;ハ、:;;ヘ
  | ,;;i;从:.::.xivノiVi'キ ;;::レ t:`  iVi'キ ;;::レ t:从:.、   丱:..:'キ ;;::レ t
 : :;;キ,.,lji,;,.,...ユiW:.: t:.::.xivノiV'´::vr`キ ..:::.xivノiViji, :;;; ...ユiW:.: t:.::.:ゞ
 w'キ ;;::レ t:.::.xivノiViji,;,.,...ユiW:.:、 ;:; ;..,、 i,;,.. メ  ;:;: キ:レ t:.::.xivノiViji,;Viji,;
'キ ;;::レ t:.::.xivノiViji,;,.,...ユiW:.: "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''"
 "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`"
             << )
              /ミ三ミ  ) )
,...ユiWルキ;;ハ、:;;ヘt:、  く;:しヽ,)ゝ
从:.::.xivノiVi'キ ;;::レ t:` 
ji,;,.,...ユiW:.: t:.::.xivノiV'´
レ t:.::.xivノiViji,;,.,...ユiW:.:
'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''

               ――どこか。 どこか、どこでもいい。


 

228 :28/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:37:02 ID:I/am1VZx0











             ここではない、どこかへ行こう――







                       ・

                       ・

                       ・




 

229 :29/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:37:46 ID:I/am1VZx0
 

    二日後――

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:...::::.:::.:...:...................:::..:..::.:...:::..::::.:::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::*::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
"`゙ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::
,.  '"⌒ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;.:''゙' ゙ ,,)::::::::::+::::::::::::::::::::::,.. -、  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     リ:::::::::::::::::::::::::::::r'"´   ⌒ヽ,::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;.,    '"⌒ヾ ⌒ `ヽ'  ,、 _,,.;.,'´ ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::
          ,.、.゙、 ゙、 /l ,;'  ,.  ,;'r'"⌒ヽ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 ヽト、;.,、 ,.;'   ,,._;;'):::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
レ'r'"´ `ヾヽ       、;.,_', ,'|l! r'ゞ,,;'     `ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
l!./ゞ、 .,.;;'ノ         /⌒ヾi! ,/、;.,.''.,;    , ,. ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
i´ //  ,.、         ;.,、_,.;'')'/ 、.,;''/     ., ;:.')::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
|/./'".,゙'"         ., ;:' ;.,'")ノ |i!l|_/、;., 、.,;;. ,.;' ハ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
l!/ (⌒;.,;.         ;、.,;ll! l|.ヽ|i!l| lv/;.,、__,.、.;:ノ'" `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
|、wv从/l'|、wv从/l'|、wv从/l';.,'|l! l|. |i!l| |i!|.'|i!|' 、.,;'゙:、.,;., ,.;_..;')::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
川 /|ノル'川 /|ノル' ノルバl 彡ハ///vw彡|i!|,,;.、,:'゙、,:' ,:;゙ヽ,;.,ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
VjjNw/〃lVjjNw/〃レ'ヘ  lル'/vwjj/从jj/彡彡,..|i!|,,,,,,____ ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
---――''"""""´´~."""""" ̄ ̄ ̄::::::::...   ...::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄```゙゙゙゙''''―――--
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...              ...........:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            ;;)     ∧∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::             ,;;从,    (д- )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..           (.'(;;;):;)━―と三ミ;ヽ     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .:::        V/7Vベヾ   しし;:;:;:ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :..:                    .....:.::.::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

230 :30/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:38:39 ID:I/am1VZx0


  オルジさんに学んだ生存術で、幸い、野垂れ死ぬことはない。

     自分ひとりならば、バッタでも蛙でも木の芽でも食べてなんとか生きられる。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
             ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                  /\/\ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/\             /\   /\/\  /\/\  /\   .
 /\/\     /\/\        /\/\    /\/\/\..
森森森 /\/\/\森森森ヽ   |  / 森森森森森森森 ;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;
     森森/\  森森森森森\ //森森森森森森森森森森 ;;; ;;;;;;;;
       /\森   森   森/     森森  森森森森 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ○     /●←[ジャス]   /☆           森森森 ;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;
        /\       /                  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;
       /\         |        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     森/\        \         ;;;;;;;;;;[未探索領域];;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     森/\            )\      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    森/\            /   ヽ   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   /\/\       / ;;;;;;;;;  \   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;/\;;;;;;;/\       / ;;;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;/\;;;;;;;;;;;;/\     i  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   \  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;
;;;/\;;;;;;;;;;;;;;/\    / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/\;;;;;;;;;;;;;;;;/\   , イ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ト、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
\;;;;;;;;;;;;;;;;;/\__/_i            _____l__ヽ___;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::`ー---‐-― ^´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


  ――そうしてひたすら歩いて、気づけば背骨山脈の半ばまで来ていた。


 

231 :31/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:39:21 ID:I/am1VZx0



;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...              ...........:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                ;;)      ∧∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::             ,;;从,    (д・ )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..           (.'(;;;):;)━━と三ミ;ヽ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .:::        V/7Vベヾ   しし;:;:;:ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :..:                    .....:.::.::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


      ……一人で過ごす闇が、こんなにも深く、暗いものだと初めて知った。



 

232 :32/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:41:28 ID:I/am1VZx0



  オルジさんと二人なら、もっと暗い闇でも平気だったのに。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,                         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;            パチ…            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;    ..:::/ヽ_ヘ                          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;    ....::(:::::::_ゝ)     _、火人(     ∧∧:.      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;   ....:::.:|   )    ), 从 i'、;    (д・::)::..     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;    ..::::( つと)   从 ;;;;;;;;;;;;(   (  ;;):::..    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        '"'"'"'"'"''"         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ε==3 ε=3 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

          ……自分がどれだけ守られていたのか、ひどく実感させられる。



 

233 :33/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:42:30 ID:I/am1VZx0




                        ャ――z
                            /  /
                  lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、
                    ∠,,、 -z    ,r――― ''"
                、 '"´,、ィ   /
                 、 '" ,、 '":ツ   /      |^l
              、-' ,、 '´  /  /     /'''',,,," 彡
            | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │                                |^l
                '´    / /l/     .,/,_ |        ;‐i                       /'''',,,," 彡
                  //       l_,'" | .|      lニ ニl     ;‐i              `゙^ _,| │
                              {_,l゙       .〈/!_|     lニ ニl               .,/,_ |
                                              〈/!_|           l_,'" | .|
                                                               {_,l゙ .




                        !? ……大型動物の遠吠え。 近い、警戒を――



 

234 :34/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:43:11 ID:I/am1VZx0


                                
  _|ヽ_/i [][] _|ヽ_/i [][] _|ヽ_/i [][] 
  |_  _   ̄/  |_  _   ̄/  |_  _   ̄/   _    _    _ 
     |/ / ,/ ̄    |/ / ,/ ̄    |/ / ,/ ̄  / ヽ  / ヽ  / ヽ
     //        //        //      ̄    ̄    ̄
      ̄          ̄          ̄ 
;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;/;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;; :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : |;:i|/^ : : : : : |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
──;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| : : :|;:i| : : : : : : : : :|i|:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : : : :|;:i| : : : : : : : : :|i|: ;;;;;;;;;;;;;;;;───────
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;───;;;;;;;;;;;;;;:::"''''⌒ヾゞ: : : : : γ''""";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;────;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;``\.:;”:;ヾヾ)): : : ((;;;;;;;;;;;;;;;────;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;' ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;; /;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;; /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;


         っ、間にあわないっ!! 何か、来る――!?


 

235 :35/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:45:25 ID:I/am1VZx0


     ┌―――――――――
     | …………ッッ!?
     └―――――‐v―――
             li;; lji,; 丱:..:'キ ;;::レ t:、    , 'キ ;;::レ t:;;.、     ルキ;;ハ、:;;ヘ
,...ユiWルキ;;ハ、:;;ヘt:、  ;i;从:.::.xivノiVi'キ ;;::レ t:`  iVi'キ ;;::レ t:从:.、   丱:..:'キ ;;::レ t
从:.::.xivノiVi'キ ;;::レ t:` キ,.,lji,;,.,...ユiW:.: t:.::.xivノiV'´::vr`キ ..:::.xivノiViji, :;;; ...ユiW:.: t:.::.:ゞ
ji,;,.,...ユiW:.: t:.::.xivノiV'´;;::レ t:.::.xivノiViji,;,.,...ユiW:.:、 ;:; ;..,、 i,;,./ ;:;: キ:レ t:.::.xivノiViji,;Viji,;
レ t:.::.xivノiViji,;,.,...ユiW:.: t:.::.xivノiViji,;,.,...ユiW:.:`"'"^´/ /''"'/'"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''"
'"'"`"'"^´´ヾ\"\^_,_,\,__ヾ"'"'^´''"''""`"   ∧_∧/
        \ \ノ _,_,_,_,_,_〉             ∩д・;)っ …ッ
            \く_(; ・дとヽ          ヽ ¥(^)]=
          ===G=======X三>         ヽ_)
                (__,/_ゝ
                  ヽ__,)
                         ;;)   
                       ,;;从,  
                      (.'(;;;):;)
                      V/7Vベヾ ∧∧ !?
                            (・; )
                            ━━とミ三ヽ
                            しノ;;:;:;:ゝ


                獣じゃない、人――!?


 
 

236 :36/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:46:40 ID:I/am1VZx0




  ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  | 子供? ……まずいな。 モランバーグ、焚き火を中心にいったん防御する、警戒をっ! |
  └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘




        ――どくん、と心臓が跳ねた。




                            ┌――――――――――――┐
                            | えらそうに命令すんなっ! .|
                            └――――――――――――┘





                      この二人の言語……っっ!!



 

237 :37/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:47:29 ID:I/am1VZx0



                  ∧_∧
                ⊂ (  ・) ⊃
                 〈二二]==  ←なんだかんだで言うことを聞いてる
                     し`J
                            ;;)       
                         ,;;从, 
                        (.'(;;;):;)
                        V/7Vベヾ
               _,_,_,__,_
          /  ノ_,_,_,__,_,_〉
        / /  く(  ・∀)             /  ∧∧
      <三X=====G========          / / (д・il)
              く_/_ゝ           ━━とミ三ヽ ミ ,i
              (__,/ヽ__,)               (_/`J;:ゝ 人j/



                  モララー族……ッッ!!!


 

238 :38/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:49:05 ID:I/am1VZx0




    しまった、もう短弓の間合いじゃない、弦をかけている時間もない!

       武器になるのは火掻き用の枝と、奥の手の“アレ”だけ……まずい、殺され――



     ┌――――――――――――――――――――――――――――┐
     | っと、すまない。 大丈夫だ、脅える必要はない。           |
     |    いきなり武器を持って飛び出して、驚かせてしまったようだね。 |
     └――――――――――――――――――――――――――――┘


                              ┌――――――――┐
                              |  …………?!  |
                              └――――――――┘

                               ・ ・ ・ ・ ・
      なんだ、この親しげな口調……いや、もしかして。


                         僕を、モララー族と勘違いしている――?


       ┌―――――――――――――――――――――――――――――――┐
       | 見ない顔だけど、近くの小部落の子供かな。 いや、そんなことより―― |
       └―――――――――――――――――――――――――――――――┘


               やっぱり、そうだ。 間違いない。 表情を調節しろ、驚きを表に出すな……



 

239 :39/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:49:47 ID:I/am1VZx0




      ┌――――――――――――――――――――――――――――
      | 申し訳ない。……どうやら君を、危険に巻き込んでしまったようだ。
      └――――――‐v―――――――――――――――――――――
                           ┌――――――
                           | …………
                           └―――‐v――

               _,_,_,__,_
              ノ_,_,_,__,_,_〉
             く( ;-∀)                  ∧∧
      <三X=====G========             (д )
              く_/_ゝ           ━━とミ三ヽ
              (__,/ヽ__,)               (_/`J;:ゝ


          モララー族。 おかあさんを壊した、憎い、仇……


 

240 :40/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:51:48 ID:I/am1VZx0



   ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
   |  私はエイミルのウララードだ。 うちの村の羊に害を与える獣を追ってきた。         |
   |  追いたてて狩ろうとしていたんだが、どうも、逆に仲間と分断されてしまったようだ。 |
   └――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘
                                        賢イ獣ハ本当ニ面倒ダ…

                                      ┌――――――┐
                                      |  …………。 |
                                      └――――――┘

          ┌―――――――――――――――――――――――――――┐
          |  む。 ……困ったな、どうしたら緊張を解いてくれるだろうか。   |
          |    私はどうも、子供の相手ばかりは慣れがないからな――   |
          └―――――――――――――――――――――――――――┘
                         ┌――――――――――――――――――――――――――┐
                         | その子供な僕をあれだけ叩きのめしておいて、よく言うな! .|
                         └――――――――――――――――――――――――――┘


       ┌―――――――――――――――――――――――――――┐
       | ! そうだ、モランバーグ。 焼き菓子はまだあっただろうか。  |
       └――――――――――――――――┌――――――――――――――――――――――――┐
                                   |   ここに来る前に馬鹿食いしたのはどこのどいつだ!   |
                                   └――――――――――――――――――――――――┘


       憎い、仇……それなのに。 この男の人は不器用だけど誠実で、子供の方は少し生意気で。


                    ―― とても良い、“親子”だ。

 

241 :41/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:52:46 ID:I/am1VZx0


     ――僕がこれまで見て、聞いてきた、“悪魔のようなモララー族”とはまったく違う。



                         ( 何故? )
                            O
                             o
                              。
                                    ∧∧
                               ( д )
                               /三ミつ━━
                              く;:しヽ)
                            ;;)
                         ,;;从, 
                        (.'(;;;):;)
              |          V/7Vベヾ
                /             _,__,_,_,_,
           ∧_∧                〈_,_,_,__,_,_ヽ
           (#・д))  ―           σ(∀-; )_〉
          =[| つ /                ヽ' /  |
            し`J               ====く_/__ゝ====X三>
                                  (__)_)


         それに。 僕は、とても大きな戸惑いを覚えた。 そう、こう思ったのだ――

 

242 :42/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:53:34 ID:I/am1VZx0












            ――何故、コイツらハこんなニも幸せそウなんダ?












 

243 :43/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:55:46 ID:I/am1VZx0





   モらラー族がこんナにシアわセで、なノに、ぼクはコンなニ――



    ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┐
    |  ともかく、安心して欲しい。 君は絶対に親御さんの所へ送り届けよう。 そう、 |
    └―――――――――――――――――――――――――――――――――┘



            おかアさんハおまえラにコワされたんだおマえラの、せいデおマえラのせいデ
           オマエラのせいでオマえらのせいでおまエらのセいでオまえらのセイで――!!



                      ┌――――――――――─┐
                      |  男と男の、約束だ。  .|
                      └―――――――――――┘



                            ……おまエらさえ、いなケレばッッッ!!!




 

244 :44/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:57:19 ID:I/am1VZx0




    ┌――――――――――
    | さぁ、君の村はど\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
    └―――――――― ≫                                     ≪
                 ≪   っ゛、ぁ゛ぁ゛ぁ゛あ゛ぁ゛ッ、がぁああああぁ゛あ――ッ゛ッ!!  ≫
                  ≫                                     ≪
                 /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\


                   _,_,_,_,
                ノ_,_,_,__,_,〉    ∧/:. ,  , '   _
             Σ く( ; Д)   (Д #;,⌒ー;, .   -    _        ,:':
                   /  ヽ_」       ゞ_);,_(;. . _ヽ:, ,  ==--   _─  / .,' .i ,;
               <三X======G=====    ' ' "  ̄ -_  ̄=_" ,.i '.( : . ' ' ‐
                (__,/(__)                     i. :ヾ : 人/ ガッ!


━━━━━━━━━━━━━━━━ ザダム・シャタッフ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   完全に、虚を突くタイミング。 ――“偉大な戦士” と称えらた男の、痛恨の油断であった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 

245 :45/45 ◆LiWish2aKA :2010/04/16(金) 23:58:02 ID:I/am1VZx0










           ぞぶ……っ!


      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ――鋭い枝を握るジャスの手には、確かに手ごたえが返っていた。
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









                                                 ――――つづく




 

246 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/17(土) 12:51:53 ID:/XmC8xl80
モランバーグとジャスの邂逅がこんな形になるとは う〜ん因縁めいてるね
ふー面白すぎて背筋がゾクゾクした 

と言うわけで乙んですた

247 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/17(土) 20:23:30 ID:bPSu2ZVG0
┃ ペルしぃクリニック   ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::  ,,,;| |,,: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,.:: ;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.:: ,,;: ,.::
┗━━━━━━━━━. 三三三三三三三Χ三三三三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.: ,,;: ,.:: ,,;:
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;| |:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:::;:;: ;::| | ;: ;: ;: ;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;:::;;:| |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;:
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |;: ;:; ;: ;: ;: ;: ;::;;:;: ;: ;::;:| | ;: ;: ;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;:::; :;:;| |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: ,,;:
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |:;:;:; ;: ;: ;: ;:: ;: ;: ;::;:;: ;:| | ;: ;: ;: ;: ;: ;:::;: ;: ;:.,;: ;::| |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,;
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|;: ;: ;: ;: ;: ;: :: : ;: ;: ;: ;:| |;: ;: ;: ;:::;: ;: ;: ;: ;::: ;; ;:;| `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;:
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ ト、:; :; ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: :;:;:| |;: ;: ;: ;: ;: ;;: ;:: ;::;::: ;: ;:| /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | 、 \;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: :; ::;:| |;: ;: ;: ;: ;: ;: ;::: ;:;; ::/ _ |;: ;:; ::: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\:
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | l \ \:; :;: ;: ;: ;: ;: ; ;:| |: ;::;:: ;: ;: ;: ;: ;:::/ / l |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ、
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''"|_,,l'""`"''""┌──────‐┐^''"''^´''"''""l._.,|"'""^´''"''"`"'"^´'ヽ_ミ
                        |……始めるぞ。├───────────┐
  .,,.,.                └───y───┤ ええ、準備はいいわよぉ。|
 ,.,.,                 .,.,               └─────‐y─────┘
     ,,_____,,            ∧∧
    /#λλ##/            (Д-,,)        λ,,λ
    /#(゙々。;)#/               |[:::::)        彡゚- ゚*ミ ギュー
   /#/:;:;メU#/             ノ;;i;;;;;ゝ      ヽξ つ∞O
   /#/:;;;;#;)〜             し'`J       と,,_ヽ二二フ
  /#U##U#/        ,.,.,.,.,
  ''  ̄ ̄ ̄ ''
      .,,.,.                        ,.,.,.,.,

ヾ,._,.,.,_,.,_,.,,.,.,.._,.,._.,,.r-、,._,.,.,_,.,_,.,,.,.,.._,.,._..,,.,._,,.r''-、,_,.,_,.,,.,.,.._,.,.,_.,,.,._,.,.,_,.,_,r-、.,,.,.,...,._.,,.,._,_,.,_,,_,.ミノノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ジャスが発見された日の午後、ギコとペルはクリニックに集まり、

         僅かな人だけを集めてジャスの母の葬儀の用意を進めていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

248 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/17(土) 20:24:15 ID:bPSu2ZVG0
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::  ,,,;| |,,: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,.:: ;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.:: ,,;: ,.::
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三Χ三三三三三三三三Χ三三三三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.: ,,;: ,.:: ,,;:
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;| |:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:::;:;: ;::| | ;: ;: ;: ;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;:::;;:| |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;:
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |;: ;:; ;: ;: ;: ;: ;::;;:;: ;: ;::;:| | ;: ;: ;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;:::; :;:;| |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: ,,;:
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |:;:;:; ;: ;: ;: ;:: ;: ;: ;::;:;: ;:| | ;: ;: ;: ;: ;: ;:::;: ;: ;:.,;: ;::| |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,;
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|;: ;: ;: ;: ;: ;: :: : ;: ;: ;: ;:| |;: ;: ;: ;:::;: ;: ;: ;: ;::: ;; ;:;| `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;:
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ ト、:; :; ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: :;:;:| |;: ;: ;: ;: ;: ;;: ;:: ;::;::: ;: ;:| /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | 、 \;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: :; ::;:| |;: ;: ;: ;: ;: ;: ;::: ;:;; ::/ _ |;: ;:; ::: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\:
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | l \ \:; :;: ;: ;: ;: ;: ; ;:| |: ;::;:: ;: ;: ;: ;: ;:::/ / l |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ、
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''"|_,,l'"'"`"'"^´''"''"'"'^´'L,_l'""`'"'"`"'"^´''"''""l._.,|"'""^´''"''"`"'"^´'ヽ_ミ
_.     ┌────────────────‐┐
  .,,.,. | はいはい 男はさっさと あっち行って! |                 イキナリカー。
 ,.,.  └────y────────────┘              ∧∧
     ,,_____,,                                 (゚Д゚;)
    /#λλλ,,λ                                (:::::[:|
    /#(゙々彡*゚д゚ミ  フキフキ         ,.,.,.,.,               ノ;;;;;i;;ゝ
   /#/:;:;;;[と,,ノ ミ                        ハソトヽ  (( (,,/ `J
   /#/:;;;;#;)ミ_ミ_,,つ                          (゚- ゚川
  /#U##U#/       ヽ二二フ               (ニと[  〉
  ''  ̄ ̄ ̄ ''                             ノ_i_,,ゝ
      .,,.,.                        ,.,.,.,.,  し' ヽ,,) ))

ヾ,._,.,.,_,.,_,.,,.,.,.._,.,._.,,.r-、,._,.,.,_,.,_,.,,.,.,.._,.,._..,,.,._,,.r''-、,_,.,_,.,,.,.,.._,.,.,_.,,.,._,.,.,_,.,_,r-、.,,.,.,...,._.,,.,._,_,.,_,,_,.ミノノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   まず、血に染まった衣服を脱がせ、遺体を丁寧に拭き清めて血痕を洗い流し、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

249 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/17(土) 20:25:04 ID:bPSu2ZVG0
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::  ,,,;| |,,: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,.:: ;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.:: ,,;: ,.::
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三Χ三三三三三三三三Χ三三三三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.: ,,;: ,.:: ,,;:
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;| |:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:::;:;: ;::| | ;: ;: ;: ;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;:::;;:| |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;:
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |;: ;:; ;: ;: ;: ;: ;::;;:;: ;: ;::;:| | ;: ;: ;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;:::; :;:;| |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: ,,;:
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |:;:;:; ;: ;: ;: ;:: ;: ;: ;::;:;: ;:| | ;: ;: ;: ;: ;: ;:::;: ;: ;:.,;: ;::| |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,;
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|;: ;: ;: ;: ;: ;: :: : ;: ;: ;: ;:| |;: ;: ;: ;:::;: ;: ;: ;: ;::: ;; ;:;| `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;:
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ ト、:; :; ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: :;:;:| |;: ;: ;: ;: ;: ;;: ;:: ;::;::: ;: ;:| /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | 、 \;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: :; ::;:| |;: ;: ;: ;: ;: ;: ;::: ;:;; ::/ _ |;: ;:; ::: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\:
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | l \ \:; :;: ;: ;: ;: ;: ; ;:| |: ;::;:: ;: ;: ;: ;: ;:::/ / l |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ、
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''"|_,,l'"'"`"'"^´''"'λ,,λ L,_l'""`'"'"`"'"^´''"''""l._.,|"'""^´''"''"`"'"^´'ヽ_ミ
                     彡゚ー゚*ミ         ,.,.
  .,,.,.                    ミ   ∪
 ,.,.,               .,.,   ミ  ,,ミ〜                         ,...,,
     ,,_____,,  コレデ ヨシ。   し'`J
    /#λλ#ハソトヽ          ヽ二二フ
    /#(゙々。;)(゚- ゚川               ,.,.,.,.,              ゚。 ゚   ミミ彡
   /#/Y´Uと[   〉                  ∧∧           {::::`Y´:} リル彡
   /#/__l_| ノ_i_,,ゝ                (Д゚,, )          彡*゚ヽ ̄ノ/
  /#U##U#/ し'`J       ,.,.,.,.,     l二lと[::)          8ミ:::::::]つ ヽ ヨタヨタ
  ''  ̄ ̄ ̄ ''                      ノ;;i;;;;;ゝ          8 ミ:::::|ヽ_ノ
      .,,.,.                    し' ヽ,,) )),.,.     彡 (,/ `J   ))

ヾ,._,.,.,_,.,_,.,,.,.,.._,.,._.,,.r-、,._,.,.,_,.,_,.,,.,.,.._,.,._..,,.,._,,.r''-、,_,.,_,.,,.,.,.._,.,.,_.,,.,._,.,.,_,.,_,r-、.,,.,.,...,._.,,.,._,_,.,_,,_,.ミノノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                新しい服を着せ、首筋の刺創を隠す。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

250 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/17(土) 20:25:45 ID:bPSu2ZVG0
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::  ,,,;| |,,: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,.:: ;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.:: ,,;: ,.::
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三Χ三三三三三三三三Χ三三三三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.: ,,;: ,.:: ,,;:
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;| |:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:::;:;: ;::| | ;: ;: ;: ;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;:::;;:| |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;:
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |;: ;:; ;: ;: ;: ;: ;::;;:;: ;: ;::;:| | ;: ;: ;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;:::; :;:;| |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: ,,;:
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |:;:;:; ;: ;: ;: ;:: ;: ;: ;::;:;: ;:| | ;: ;: ;: ;: ;: ;:::;: ;: ;:.,;: ;::| |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,;
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|;: ;: ;: ;: ;: ;: :: : ;: ;: ;: ;:| |;: ;: ;: ;:::;: ;: ;: ;: ;::: ;; ;:;| `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;:
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ ト、:; :; ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: :;:;:| |;: ;: ;: ;: ;: ;;: ;:: ;::;::: ;: ;:| /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | 、 \;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: :; ::;:| |;: ;: ;: ;: ;: ;: ;::: ;:;; ::/ _ |;: ;:; ::: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\:
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | l \ \:; :;: ;: ;: ;: ;: ; ;:| |: ;::;:: ;: ;: ;: ;: ;:::/ / l |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ、
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''"|_,,l'"'"`"'"^´''"'λ,,λ L,_l'""ハソトヽ"'"^´''"''""l._.,|"'""^´''"''"`"'"^´'ヽ_ミ
                     彡゚ー゚*ミ   (゚- ゚川   ,.,.
  .,,.,.     成仏シヨロ。        ミ   ∪    | V )
 ,.,.,               .,.,   ミ  ,,ミ〜  .ノ_i_,,ゝ                   ,...,,
     ,,___∧∧          し'`J     し'`J
    /#λλд-;)                           フー
    /#/二/と[:::::::〉                   ,.,.,.,.,            ミミ彡
   /#/Y´U(つとl::ゝ                       !|   {:`Y´::::}リル彡
   /#/__l_|〜                           i| l  ミ゚- ゚;彡/
  /#U##U#/        ,.,.,.,.,                ヽ ̄ノ⊂[:::::::ミ8
  ''  ̄ ̄ ̄ ''                          ゴトッ /   ヽ ミ:|::::::::ミ 8
      .,,.,.                        ,.,.,.,., ヽ_ノ し'`ヽ,) ミ

ヾ,._,.,.,_,.,_,.,,.,.,.._,.,._.,,.r-、,._,.,.,_,.,_,.,,.,.,.._,.,._..,,.,._,,.r''-、,_,.,_,.,,.,.,.._,.,.,_.,,.,._,.,.,_,.,_,r-、.,,.,.,...,._.,,.,._,_,.,_,,_,.ミノノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      顔には布をかけて、ジャスに抉られ、損壊した顔面を覆い隠し、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

251 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/17(土) 20:26:31 ID:bPSu2ZVG0
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::  ,,,;| |,,: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,.:: ;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.:: ,,;: ,.::
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三Χ三三三三三三三三Χ三三三三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.: ,,;: ,.:: ,,;:
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;| |:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:::;:;: ;::| | ;: ;: ;: ;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;:::;;:| |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;:
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |;: ;:; ;: ;: ;: ;: ;::;;:;: ;: ;::;:| | ;: ;: ;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;:::; :;:;| |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: ,,;:
┌─────────────────┐ ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:.,;: ;:: | |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,;
|かおにぬのかけたら いきができない。 |;: ;: ;:::;: ;: ;: ;: ;: : :: ;; | `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;:
| しんでも くるしい、 かわいそう。 とるz.…|;: ;: ;: ;: ;;: ;:: ;; :: : ;: ;:| /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;
└────────‐v────────┘ ;: ;: ;: ;: ;: ;::: ;:;; ::/ _ |;: ;:; ::: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\:‐v
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | l \ \:; :;: ;: ;: ;! ::;:| |: ;::;:! ;: ;: ;: ;::: ! ;:;l |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ、
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''"|_,,l'"'"`"'"^´''"'λ,,λ L,_l'""ハソトヽ""^''∧∧"'l._.,|"'""^´''"''"`"'"^´'ヽ_ミ
                   莫c゚O゚;ミ (o゚;川 (゚Д゚;)
  .,,.,.                   ミ   ∪    | V )   |[:::::)
 ,.,.,               .,.,   ミ  ,,ミ〜  .ノ__i__,,ゝ   ノ;;i;;;;;ゝ             ,...,,
     ,,_____,,{::::`Y´:}      し'`J    し'`J    し'`J
    /#λλ##/ミ゚*彡iiミ
    /#/二/:)#⊂[::::::8::ミ
   /#/Y´U#/  ミ:::::::8ミ
   /#/__l_|〜   し'`Jミ
  /#U##U#/        ,.,.,.,.,                ヽ ̄ノ
  ''  ̄ ̄ ̄ ''                               /   ヽ
      .,,.,.                          ,.,.,.,., ヽ_ノ

ヾ,._,.,.,_,.,_,.,,.,.,.._,.,._.,,.r-、,._,.,.,_,.,_,.,,.,.,.._,.,._..,,.,._,,.r''-、,_,.,_,.,,.,.,.._,.,.,_.,,.,._,.,.,_,.,_,r-、.,,.,.,...,._.,,.,._,_,.,_,,_,.ミノノ

252 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/17(土) 20:27:18 ID:bPSu2ZVG0
 

      \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
     ≫                                       ≪
    ≪              ストップゥゥゥゥゥゥゥゥゥッ!           ≫
     ≫                                       ≪
     /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\




                               (´´
               λ,,λ,,,,,,,)       (´⌒(´
             ⊂ミ゚ヮ ゚;⊂ `つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
                 ̄ ̄     (´⌒(´⌒;;

 

253 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/17(土) 20:28:00 ID:bPSu2ZVG0
┌─────────────────┐, ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,.:: ;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.:: ,,;: ,.::
| ペルねぇ こえおおきい…… なんなの? |三:三三:三三三:三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.: ,,;: ,.:: ,,;:
└────────‐v────────┘;: ;: ;: ;: ;:;:;: ;: ;: ;: ; :; | |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;:
.::;:,:┌────────────────────┐ ;: ;:: :; :;:| |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: ,,;:
,;:,::;| この布は、こうして、このままにしておくのが  | ;: ;:., ;: ;:| |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,;
:;,,;:.| 私の故郷の、お弔いのお作法なのよーアハハハ。 | ;: :;: ;: :;:| `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;:
,,:;;:,└───────────‐v────────┘;: ;:;: ;: ;: | /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | 、 \;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: :; ::;:| |;: ;: ;: ;: ;: ;: ;::: ;:;; ::/ _ |;: ;:; ::: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\:
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | l \ \:; :;: ;: ;: ;: ;: ; ;:| |: ;::;:: ;: ;: ;: ;: ;:::/ / l |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ、
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''"|_,,l'"'"`"'"^´''"''"'"'^´'L,_l'""ハソトヽ"'"^´''"''""l._.,|"'""^´''"''"`"'"^´'ヽ_ミ
                            (゚- ゚;iリ   ,.,.
  .,,.,.                           | V )
 ,.,.,               .,.,          ノ__i__,,ゝ                   ,...,,
                       (´⌒;;;/  し'`J
     ,,_____,,  {::::_,Y、_}  λ,,λ   //                       オ花…。
    /#λλ##/  彡;゚ o゚ミ) 彡゚ヮ ゚;ミ) :;;;^)     オ、俺ガ    ∧∧    ∧_,,,
    /#/二/:)#/.  8ミ:::ヽソ:ミノ ミ _,,つ,,ノ/         供エトクゼ!!  (;^Д)  *,,゚o;;゚#)
   /#/Y´U#/   8 ミ:::::|::::ミ  ミ  ,,ミ〜                  (:::::[:|   Oと:;メ;)
   /#/__l_|〜 彡  し'`J   (,,/ `J ;;^⌒)                ノ;;;;;i;;ゝ   |:;;:#:;)〜
  /#U##U#/        ,.,.,.,.,  ズザザッー!!          ヽ ̄ノ   し'`J    し'`J
  ''  ̄ ̄ ̄ ''                               /   ヽ
      .,,.,.                          ,.,.,.,., ヽ_ノ

ヾ,._,.,.,_,.,_,.,,.,.,.._,.,._.,,.r-、,._,.,.,_,.,_,.,,.,.,.._,.,._..,,.,._,,.r''-、,_,.,_,.,,.,.,.._,.,.,_.,,.,._,.,.,_,.,_,r-、.,,.,.,...,._.,,.,._,_,.,_,,_,.ミノノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               他者と遺骸の接触は、断固として阻止。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

254 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/17(土) 20:28:45 ID:bPSu2ZVG0
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::  ,,,;| |,,: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,.:: ;:;: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三Χ三三三三三三三三Χ三三三三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;:::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::: :::: ;: :;| |:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:::;:;: ;::| | ;: ;: ;: ;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;:::;;:| |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::; :;:;| |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: ,,;:
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | | ;: ;: ;: ;: ;: ;:::;: ;: ;:.,;: ;::| |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,;
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|;: ;: ;: ;: ;: ;: :: : ;: ;: ;: ;:| |;: ;: ;: ;:::;: ;: ;: ;: ;::: ;; ;:;| `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;:
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ ト、:; :; : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | 、 \;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | l \ \:; :;: ;: ;: ;: ;: ; ;:| |: ;::;:: ;: ;: ;: ;: ;:::/ / l |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ、
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''"|_,,l'"'"`"'"^´''"''"'"'^´'L,_l'""`':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     .,.,                 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::___,,                 パチパチ        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::/#λλ##/           ∧∧     从                  ::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::  /#/二/;)#/        (Д-,,)     (:( ):)                     :::::::::::::::::
:::::::::::::#/Y´U#/         |[:::::)    ノリルヾ                 :::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::_|〜         (つとl::ゝ                 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ,.,.,.,.,                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ヾ,._,.,.,_,.,_,.,,.,.,.._,.,._.,,.r-、,._,.,.,_,.,_,.,,.,.,.._,.,._..,,.,._,,.r''-、,_,.,_,.,,.,.,.._,.,.,_.,,.,._,.,.,_,.,_,r-、.,,.,.,...,._.,,.,._,_,.,_,,_,.ミノノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        夜も遺骸に誰も近づかぬ様に、交替で寝ずの番をした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

255 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/17(土) 20:29:30 ID:bPSu2ZVG0

 ┌─────────────────‐┐
 | 何で徹夜してまで死体の傍にいるんだ? |
 └────―y────────────┘
           Why?      从        フラ〜ン
        ∧,,∧          煤@ /l /l 〜
      ミ ,,゚Д彡          W(Д゚'ili) 〜
       ミ:::ヽソ:]つ      ドキィッ!!  |[:::::) 〜  /l_ 徹夜でグロッキー l|
       ミ:::::|::::ミ              ノ;;i;;;;;ゝ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
        し'`J            (,,/ ヽ,,) 〜
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
   `´"                  、Yii
          ,,w、                         ''"^´       、|ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        「何故そんな事をするのか?」と周囲に問われれば、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

256 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/17(土) 20:30:15 ID:bPSu2ZVG0
     \__人__人__人__人__人__/
     ≫            ≪
    ≪  文化でござる!  ≫
     ≫            ≪人__人__人__人__人__人__/
    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\             ≪
          ≪  絶対に文化なのでござるよッ!  ≫
           ≫                     ≪
            /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
                          文明ノ
                            夜明ケゼヨ!!
        ∧,,∧              ∧∧
      ミ ;゚Д彡       アノヽノヽ(ili゚'∀゚)ハハハハハハ
       ミ:::ヽソ:]つ           ノ^  yヽ、
       ミ:::::|::::ミ            ヽ,,_ノ==l_ノ
        し'`J              /:::::::l:::|
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
   `´"                  、Yii
          ,,w、                         ''"^´       、|ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               「故郷の文化だから」の一点張り。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

257 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/17(土) 20:31:02 ID:bPSu2ZVG0
/ /            ┌──────────‐アイ────
ミミミミ         | でーもこれって、ペルの文化なの♪
ミミミミミ        └────―─v─────────
彡ミミミミ                          ┌‐アイ───────‐
ミミミ彡ミミ                     |文化なら仕方ないな。
ミミミミ彡ミミ                    └────―v───‐
ミミミミミミミミミ                             ┌‐アイ─────────‐
ミ彡ミミミミミミミミ                           |文化なら仕方ないですね。
彡ミミミミミミミミミミ         ペペルペルペル          └────―─v───―‐
彡ミミミミミミミミミ彡ミニニニ)     ペペルペ〜♪
ミミミ彡ミミミミ彡ミミミミ   |      λ,,λ            n__n       ∧_∧
彡ミミミミミ彡ミミミミミミミミ.. |     彡;>ヮ゚ミ)             (ー゚ ,,)      (^Д^,,)
ミミミミ彡ミミミミ彡ミミミミミミl    ξ ,,つ ノ           /;;;;;;ハi         |   ヽ
´''"''""`'"''"'""'"^´''"''"'"^:;. 〜ミ,, _つ          <⌒ヽ)  |      〈|  (/〜
                :;.   し'               し'`J      し'`J
                 ´''"''""`"'"^´''""`"'"^´''"''"'''""`"'"^´''"''"'''""`"'"^´''"''"'''""`"
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   周囲は多少怪しく思ったものの、
               アイ
             「文化なら仕方ないな」と、深く追求はしなかった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

258 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/17(土) 20:31:45 ID:bPSu2ZVG0
                         *       ─( -∀ - )─
        __,/)  *      。                 \_/
       ´ww`;;;ミ,,..,,                       / │ \
        ミ;::;:;::<;:;:;:;;ミ=================================、
          Y              フーチャー・フューネラル       |
         ||       未来葬制記−Future Funeral−      |
          l」                         の巻 |
         ー―――――――――――――――――――'
       .::.          ,,-‐''"´'':、,,                ,,_,__
_,,.--ー''''''"゙゙ ゙゙̄"'''''―--.,,,,,,-‐'゛.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:  _,,.;:-−''"´`゙''ー、/ヽヾ\
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"';,_,,.-ー'''"゙゙:,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,:゙',`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,~゙"'ー-:;、,"'.:
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; ":;;;: :;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; ":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::
:::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::...
.. .. . ...  .::.. . .  .: ミミ彡。  :::.:.:: :::.. ... .. .. . ... ... ..::. .. . .. . .. .:::  :: :. ...
      {::::`Y´:} リル彡。 ゚                     少女祈祷中
      彡*‐ oミ/  ゚ 。 ゚   ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐→
     8ミ:::::::::]つO  ヽ ̄ノ                     Now Loding…

259 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/17(土) 20:32:32 ID:bPSu2ZVG0
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::  ,,,;| |,,: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,.:: ;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.:: ,,;: ,.::
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三Χ三三三三三三三三Χ三三三三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.: ,,;: ,.:: ,,;:
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;| |:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:::;:;: ;::| | ;: ;: ;: ;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;:::;;:| |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;:
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |;: ;:; ;: ;: ;: ;: ;::;;:;: ;: ;::;:| | ;: ;: ;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;:::; :;:;| |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: ,,;:
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |:;:;:; ;: ;: ;: ;:: ;: ;: ;::;:;: ;:| | ;: ;: ;: ;: ;: ;:::;: ;: ;:.,;: ;::| |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,;
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|;: ;: ;: ;: ;: ;: :: : ;: ;: ;: ;:| |;: ;: ;: ;:::;: ;: ;: ;: ;::: ;; ;:;| `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;:
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ ト、:; :; ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: :;:;:| |;: ;: ;: ;: ;: ;;: ;:: ;::;::: ;: ;:| /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | 、 \;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: :; ::;:| |;: ;: ;: ;: ;: ;: ;::: ;:;; ::/ _ |;: ;:; ::: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\:
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | l \ \:; :;: ;: ;: ;: ;: ; ;:| |: ;::;:: ;: ;: ;: ;: ;:::/ / l |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ、
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''"|_,,l'"'"`"'"^´''"''"'"'^´'L,_l'""`'"'"`"'"^´''"''""l._.,|"'""^´''"''"`"'"^´'ヽ_ミ

  .,,.,.                   O
 ,.,.,                 .,.,    o
     ,,_____,,           。      ∫
    /#λλ##/      スー  ∧∧     ∫                     チュン
    /#/二/;)#/       スー (д-,,)     ,,.,.,、、                ,,,_
   /#/Y´U#/           |[:::::)    ノリルヾ               ァ・o::゙i_
   /#/__l_|〜           (つとl::ゝ                     (,,(,;;;ミ∋
  /#U##U#/        ,.,.,.,.,
  ''  ̄ ̄ ̄ ''
      .,,.,.                        ,.,.,.,.,

ヾ,._,.,.,_,.,_,.,,.,.,.._,.,._.,,.r-、,._,.,.,_,.,_,.,,.,.,.._,.,._..,,.,._,,.r''-、,_,.,_,.,,.,.,.._,.,.,_.,,.,._,.,.,_,.,_,r-、.,,.,.,...,._.,,.,._,_,.,_,,_,.ミノノ

260 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/17(土) 20:33:16 ID:bPSu2ZVG0
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::  ,,,;| |,,: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,.:: ;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.:: ,,;: ,.::
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三Χ三三三三三三三三Χ三三三三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.: ,,;: ,.:: ,,;:
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;| |:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:::;:;: ;::| | ;: ;: ;: ;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;:::;;:| |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;:
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |;: ;:; ;: ;: ;: ;: ;::;;:;: ;: ;::;:| | ;: ;: ;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;:::; :;:;| |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: ,,;:
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |:;:;:; ;: ;: ;: ;:: ;: ;: ;::;:;: ;:| | ;: ;: ;: ;: ;: ;:::;: ;: ;:.,;: ;::| |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,;
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|;: ;: ;: ;: ;: ;: :: : ;: ;: ;: ;:| |;: ;: ;: ;:::;: ;: ;: ;: ;::: ;; ;:;| `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;:
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ ト、:; :; ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: :;:;:| |;: ;: ;: ;: ;: ;;: ;:: ;::;::: ;: ;:| /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | 、 \;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: :; ::;:| |;: ;: ;: ;: ;: ;: ;::: ;:;; ::/ _ |;: ;:; ::: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\:
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | l \ \:; :;: ;: ;: ;: ;: ; ;:| |: ;::;:: ;: ;: ;: ;: ;:::/ / l |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ、
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''"|_,,l'"'"`"'"^´''"''"'"'^´'L,_l'""`'"'"`"'"^´''"''""l._.,|"'""^´''"''"`"'"^´'ヽ_ミ

  .,,.,.                   O
 ,.,.,                 .,.,    o
     ,,_____,,           。      ∫
    /#λλ##/      スー  ∧∧     ∫            チュンチュン
    /#/二/;)#/       スー (д-,,)     ,,.,.,、、       ,,,_
   /#/Y´U#/           |[:::::)    ノリルヾ      ァ・o::゙i_
   /#/__l_|〜           (つとl::ゝ            (,,(,;;;ミ∋ ⌒Y⌒ヽ 从
  /#U##U#/        ,.,.,.,.,                               て
  ''  ̄ ̄ ̄ ''
      .,,.,.                        ,.,.,.,.,

ヾ,._,.,.,_,.,_,.,,.,.,.._,.,._.,,.r-、,._,.,.,_,.,_,.,,.,.,.._,.,._..,,.,._,,.r''-、,_,.,_,.,,.,.,.._,.,.,_.,,.,._,.,.,_,.,_,r-、.,,.,.,...,._.,,.,._,_,.,_,,_,.ミノノ

261 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/17(土) 20:34:00 ID:bPSu2ZVG0
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::  ,,,;| |,,: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,.:: ;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.:: ,,;: ,.::
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三Χ三三三三三三三三Χ三三三三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.: ,,;: ,.:: ,,;:
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;| |:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:::;:;: ;::| | ;: ;: ;: ;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;:::;;:| |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;:
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |;: ;:; ;: ;: ;: ;: ;::;;:;: ;: ;::;:| | ;: ;: ;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;:::; :;:;| |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: ,,;:
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |:;:;:; ;: ;: ;: ;:: ;: ;: ;::;:;: ;:| | ;: ;: ;: ;: ;: ;:::;: ;: ;:.,;: ;::| |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,;
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|;: ;: ;: ;: ;: ;: :: : ;: ;: ;: ;:| |;: ;: ;: ;:::;: ;: ;: ;: ;::: ;; ;:;| `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;:
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ ト、:; :; ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: :;:;:| |;: ;: ;: ;: ;: ;;: ;:: ;::;::: ;: ;:| /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | 、 \;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: :; ::;:| |;: ;: ;: ;: ;: ;: ;::: ;:;; ::/ _ |;: ;:; ::: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\:
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | l \ \:; :;: ;: ;: ;: ;: ; ;:| |: ;::;:: ;: ;: ;: ;: ;:::/ / l |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ、
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''"|_,,l'"'"`"'"^´''"''"'"'^´'L,_l'""`'"'"`"'"^´''"''""l._.,|"'""^´''"''"`"'"^´'ヽ_ミ
                     パンッ
  .,,.,.                   、
 ,.,.,                 .,.,  `'´
     ,,_____,,     …ハッ!!  。      ∫
    /#λλ##/          ∧∧     ∫        チッ!! 从
    /#/二/;)#/          (゚Д-,,)     ,,.,.,、、        _,,,  て
   /#/Y´U#/           |[:::::)    ノリルヾ       _/::o・ァ       ドタドタ!! >
   /#/__l_|〜           (つとl::ゝ           ∈ミ;;;ノ,ノ
  /#U##U#/        ,.,.,.,.,
  ''  ̄ ̄ ̄ ''
      .,,.,.                        ,.,.,.,.,

ヾ,._,.,.,_,.,_,.,,.,.,.._,.,._.,,.r-、,._,.,.,_,.,_,.,,.,.,.._,.,._..,,.,._,,.r''-、,_,.,_,.,,.,.,.._,.,.,_.,,.,._,.,.,_,.,_,r-、.,,.,.,...,._.,,.,._,_,.,_,,_,.ミノノ

262 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/17(土) 20:34:49 ID:bPSu2ZVG0
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::┌───────────────────┐
: ,,;: ,: ,. ::  ,,;: ,;/ミ三Χ三三三三三三:| ……おゥ、例のものの用意ができたぜッ! |
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;| |:;:;: ;: ;: ;: ;: ;::; ;:;::└────―──────‐y───────┘
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |;: ┌─────────┐;: ;: ;: ;:;:;: ;: ;:::;| |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: ,,;:
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| | :;| そうか、今行くッ! |: ;: ;::;: ;: ;:.,;: ;::| |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,;
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|;: └───‐v──―――┘::;;:;: ;: ;: ;: ;: ;;:;| `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;:
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ ト、:; :; ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: :;:;:| |;: ;: ;: ;: ;: ;;: ;:: ;::;::: ;: ;:| /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | 、 \;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: :; ::;:| |;: ;: ;: ;: ;: ;: ;::: ;:;; ::/ _ |;: ;:; ::: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\:     チチチチッ…
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | l \ \:; :;: ;: ;: ;: ;: ; ;:| |: ;::;:: ;: ;: ;: ;: ;:::/ / l |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ、     _,,,
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''"|_,,l'"'"`"'"^´''"''"'"'^´'L,_l'""`'"'"`"'"^´''"''""l._.,|"'""^´''"''"`"'"^´'ヽ_ミ   ヘノ::o・ァフ
                                                       彡ゞ::,,,ノ ミ
  .,,.,.                                                     彡'
 ,.,.,                 .,.,
     ,,_____,,                   ∫           /l,,/l
    /#λλ##/          ∧∧      ∫        ミД゚; 彡
    /#/二/;)#/          (,,゚Д゚)     ,,.,.,、、       ミ:ソノ::::]つ      ズシャァァ
   /#/Y´U#/           |[:::::ヽ    ノリルヾ       ミ:|::::::::ミ
   /#/__l_|〜               (つとl:J              し' \,,)   _,,.,.;::;⌒)
  /#U##U#/        ,.,.,.,.,
  ''  ̄ ̄ ̄ ''
      .,,.,.                        ,.,.,.,.,

ヾ,._,.,.,_,.,_,.,,.,.,.._,.,._.,,.r-、,._,.,.,_,.,_,.,,.,.,.._,.,._..,,.,._,,.r''-、,_,.,_,.,,.,.,.._,.,.,_.,,.,._,.,.,_,.,_,r-、.,,.,.,...,._.,,.,._,_,.,_,,_,.ミノノ

263 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/17(土) 20:35:30 ID:bPSu2ZVG0
: ,,┌────────────────┐: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,.:: ;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.:: ,,;: ,.::
: ,,| ……悪いな、いきなり無茶言って。  |:三:三:三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.: ,,;: ,.:: ,,;:
;: ,└────―───────‐v───┘ ;: ;: ;: ;: ;:;: ;::;;: ;: ;:::;;:| |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;:
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |;:;:; ;:;;: ;: ;: ;: ; :; :;┌───────────────────‐┐
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |:;:;:; ;: ;: ;: ;:: ;: ;: ;:| なァに、そんな事一々気にすんなってのさ。  |
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|;: ;: ;: ;: ;: ;: :: :;::;::| 実際に駆けずり回ったのはショボーンだしな。 |
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ ト、:; :; ;: ;: ;: ;: ;: ;: └────―──────y────────┘
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | 、 \;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: :; ::;:| |;: ;: ;: ;: ;: ;: ;::: ;:;; ::/ _ |;: ;:; ::: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\:
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | l \ \:; :;: ;: ;: ;: ;: ; ;:| |: ;::;:: ;: ;: ;: ;: ;:::/ / l |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ、
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''"|_,,l'"'"`"'"^´''"''"'"'^´'L,_l'""`'"'"`"'"^´''"''""l._.,|"'""^´''"''"`"'"^´'ヽ_ミ

  .,,.,.
 ,.,.,                 .,.,
     ,,_____,,           ∧∧     ∫       ∧,,∧
    /#λλ##/             (;-Д)   ∫   (( σミ゚Д゚;彡
    /#/二/;)#/             (:::::[:|    ,,.,.,、、      ヽミ:ソノ:::ミ
   /#/Y´U#/            ノ;;;;;i;;ゝ   ノリルヾ      ミ:|::::::::ミ
   /#/__l_|〜             し'`J            し'`J
  /#U##U#/        ,.,.,.,.,
  ''  ̄ ̄ ̄ ''
      .,,.,.                        ,.,.,.,.,

ヾ,._,.,.,_,.,_,.,,.,.,.._,.,._.,,.r-、,._,.,.,_,.,_,.,,.,.,.._,.,._..,,.,._,,.r''-、,_,.,_,.,,.,.,.._,.,.,_.,,.,._,.,.,_,.,_,r-、.,,.,.,...,._.,,.,._,_,.,_,,_,.ミノノ

264 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/17(土) 20:36:15 ID:bPSu2ZVG0
                             ・

                             ・

                             ・                  ワルイノー
                                                 タイサンー
                                                        ミミ彡
     ∧_,,,     ∧∧  从  γィソハ             λ,,λ             {::::`Y´:}リル彡
     (#゚;;-゚、*,,   (*゚ -゚) /;/   川 ゚ -゚)      ___   彡;゚ー゚ミ          彡*゚ o゚ミ/  ワルイノー
     (;メ;:つO     (   つ/    (  V |ヽとl ̄^⊂/_/;;>>ξ  ミ   ( >>   8ミ::::::]つO   タイサンー
    〜(;:#:;;:|   〜(,,   |    =ヽ)===================(/  ミ     U  |   8 ミ:::::|::::ミ
  (( (;:/ `J  (( (,,/ `J  (( (,,/ `J           (( (,,/ `J (( (,/`J   彡 (,,/ `J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''''"''""`'"'"`"'"^´''
   `´"                  、Yii                      ,,w、
          ,,w、                         ''"^´            死体葬送中
、|ノ               ''"^´                                 Now Loding…

265 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/17(土) 20:37:00 ID:bPSu2ZVG0
┌────────────────
| ……墓穴は、この辺りで良いだろう。
| そして……それが頼んだ奴だな?
└────y―──────────‐
                ┌──────────────────‐
                | ああ、素焼の大甕、キッチリ焼いてきたよ。
                └────―──────v──────―
                オオ、デケェデケェ。

      ∧∧              ∧,,∧         ∧_,,∧
    (,,゚Д゚)O            ミ,,゚Д゚彡     (´・ω・)
    (:::::]つ^ノ            ミ:ソノ::::ミ       (    つ/\  /\
    ノ;;;;;i;; ||             ミ:|::::::::ミ        | |  |  |    \|    \
     し'`.l二l               し'`J        (_(__) |__/|__/
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
   `´"                  、Yii
          ,,w、                         ''"^´       、|ノ

266 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/17(土) 20:37:45 ID:bPSu2ZVG0
     ┌───────────────────────‐
     | それにしても、ジャスの母さんをあんたの故郷の方法で
     | 葬るってのは一体全体どんな風の吹きまわし何だぜ?
     └────―──────v───────────―
┌───────────────────────
| 生きている間には殆ど何の力にもなれなかったから、
| ……せめて、葬儀ぐらいは立派にあげてやりたくてな。
└────y―─────────────────‐

      ∧∧              ∧,,∧         ∧,,_∧
    (,,-Д)O            ミ゚Д゚,,彡     (・ω・`)
    (:::::]つ^ノ            ミ:ソノ::::ミ       (    つ/\  /\
    ノ;;;;;i;; ||             ミ:|::::::::ミ        | |  |  |    \|    \
     し'`.l二l               し'`J        (_(__) |__/|__/
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
   `´"                  、Yii
          ,,w、                         ''"^´       、|ノ

267 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/17(土) 20:38:30 ID:bPSu2ZVG0
     ┌─────────────────────────‐┐
     | ( ……本音を言えば、葬儀の手伝いでジャスを働かせて、 ) |
     └‐─────────────────────────┘

                  チラッ
                       ∧∧
                     (゚Д-,,)O
                     (:::::]つ^ノ
                     ノ;;;;;i;; ||
                      し'`.l二l
                "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"
                   `´"
                        ,,w、
     ┌──────────────────────────┐
     | ( 忙しさで少しでも 悲しさを紛わせられればと 思ったが…… ) |
     └──────────────────────────┘

268 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/17(土) 20:39:15 ID:bPSu2ZVG0
           ┌─────────────────┐
           | ( あの調子じゃあ……ちとキツいか。 .) |
           └─────────────────┘


                      << )
                     (つと ヽ
                      し`J-'
                "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"
                   `´"
                        ,,w、
  ┌─────────────────────┐
  | ( こりゃあ マジで ヤバいかも しれねェな……。 ) |      ∧,,∧
  └─────────────────────┘     ミ゚Д゚,,彡
                 ┌───────────────‐ミ:ソノ::::ミ
                 | おーい、もしもーし!どこ見てるんだぜ? |
                 └────―────────────‐┘

269 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/17(土) 20:40:00 ID:bPSu2ZVG0

┌───────────────
| おっと、じゃあ穴掘りにかかるぞ!
└────y―─────────‐
                   ┌─────┬─────┐
                   | おーッ! | おーッ! |
                   └──‐v──┴─‐v───┘

      ∧∧              ∧,,∧         ∧,,_∧
    (;゚Д゚)O           (^ミ゚Д゚,,彡      (^ω^`O
    (:::::]つ^ノ            ヽミ:ソノ::::ミ      (    ノ /\   /\
    ノ;;;;;i;; ||             ミ:|::::::::ミ        | |  |  |    \|    \
     し'`.l二l               し'`J        (_(__) |__/|__/
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
   `´"                  、Yii
          ,,w、                         ''"^´       、|ノ

270 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/17(土) 20:40:45 ID:bPSu2ZVG0
            〜= 弥生時代の甕棺墓の作り方 =〜

┃ 1.縦穴をある程度の深さに掘る。
┗━━━━━━━━━━━━━━━
        ┌───────────────────
        | しっかしこの道具、すっげー穴掘り易いぜ。
        └────―───v──────────‐
 ┌───────────────────────
 | 鋤って言うんだ。ペルの菜園の為にと作ったんだが、
 | ……まさか、最初の仕事がこんなになっちまうとはな。
 └──────―─y──────────────‐

           ∧∧                      ∧_,,∧
          (;-Д)                     (;´・,.:;:;:;:..,
          (:::::[:|                      ( つ####フ   ,.;:;::;:;;::,.
          ノ;;;;;i;;ゝ                     人  Y     ,.:;:;:;:;:;:;;:;;:,.
          し'`J                     し'(__)   ,.:;;::;:;:;:;;;;;:;;:;;:;,.
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"l     ∧,,∧        l"`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"
                 |    O゚Д゚*彡      |
                |    l^と[::ミ      |
                |     /し:::::ミ ,.:;:;:;:;:.., |
               |  /二/ `Jヽ####フ |
                  """"""""""""""""""""

271 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/17(土) 20:41:33 ID:bPSu2ZVG0

┃ 2.次に、甕棺が半分入る位の横穴を掘り……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ┌──────────────────‐┐
         | …… まぁ何だ、 ご愁傷様だぜとしか……。 │
         └──────―────v──────―┘
 ┌────────────────────┐
 | それは俺じゃなくて、ジャスに言ってやってくれ。│
 └──────―─‐y───────────┘
                           ┌─────────┐
                           | ……空気が重いよ。.│
                           └───―─‐y───┘
           ∧∧                   ∧,,_∧
          (;-Д)                  (ω-`;)
          (:::::[:|                  /\と  )        ,.;:;::;:;;::,.
          ノ;;;;;i;;ゝ                |   (  (        ,.:;:;:;:;:;:;;:;;:,.
          し'`J                 |__(__)      ,.:;;::;:;:;:;;;;;:;;:;;:;,.
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"l                 l"`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"
                 |          ∧,,∧ |
                |         ミ;-Д彡ー--、
                |         ミ::]つ〉===[二l)}
               |       ⊂[::::::ミ`J    ノ
                  """""""""""""""""""""""

272 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/17(土) 20:42:22 ID:bPSu2ZVG0

┃ 3.そこへ甕の片方をやや傾けるようにして入れ、
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   ┌──────────┐
                   | …… こんなモンか?  |
                   └───‐y──────┘
     ┌─────────────┐
     | それくらいでいいと思うぞー。 |
     └─────‐y───────┘
                                  ∧,,_∧
              ∧∧                (・ω・`)
           r:::(,,。 。)               ( ∞  )        ,.;:;::;:;;::,.
          ノ;;;;;UゝU                | |  |        ,.:;:;:;:;:;:;;:;;:,.
          し'`J                   (_(__)      ,.:;;::;:;:;:;;;;;:;;:;;:;,.
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"l         ∧,,∧    l"`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"
                 |        ミ,,゚д゚彡   |
                |. ヽ^ノ     ミ:::]∞[:ミ  , 'ー--、
                |.  ||    ミ:::::|::::ミ /    | }
               | l二l     し'`J \__| ノ
                  """""""""""""""""""""""

273 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/17(土) 20:43:11 ID:bPSu2ZVG0

┃ 4.遺体を入れる。
┗━━━━━━━━━
   ┌───────────────┐
   | ジャス、お母さんにお別れを……。|
   └─────‐y─────────┘

          ∧∧                            λ,,λ
    ∧∧    (゚д゚,,)                           彡゚ー゚*ミ
   ( ・ -)     |[:::::]つ                           ミ   ∪::;:;;::,.
    |   |   ノ;;i;;;;;ゝ                     __     ミ  ,,ミ〜;:;;:;;:,.
   し'`J    し'`J                とl ̄^⊂/_/;;>> し'`J:;:;:;:;;;;;:;;:;;:;,.
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"l         ∧,,∧    l"`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"
                 |        ミ゚д゚,,彡   |
                |. ヽ^ノ     ミ:::]∞[:ミ  , 'ー--、
                |.  ||    ミ:::::|::::ミ /    | }
               | l二l     し'`J \__| ノ
                  """""""""""""""""""""""

274 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/17(土) 20:43:53 ID:bPSu2ZVG0

┌───────┐
| ………………。|
└──‐v────┘
         ┌───────┐
         | ………………。|
         └──‐y────┘
          ∧∧                            λ,,λ
    ∧∧    (゚д゚,,)                           彡゚ー゚*ミ
   ( д )     |[:::::]つ                           ミ   ∪::;:;;::,.
    |   |   ノ;;i;;;;;ゝ                     __     ミ  ,,ミ〜;:;;:;;:,.
   し'`J    し'`J                とl ̄^⊂/_/;;>> し'`J:;:;:;:;;;;;:;;:;;:;,.
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"l         ∧,,∧    l"`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"
                 |        ミ゚д゚,,彡   |
                |. ヽ^ノ     ミ:::]∞[:ミ  , 'ー--、
                |.  ||    ミ:::::|::::ミ /    | }
               | l二l     し'`J \__| ノ
                  """""""""""""""""""""""

275 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/17(土) 20:44:35 ID:bPSu2ZVG0





 ペコッ。
     , ⌒ヽ  ∧∧                            λ,,λ
        )) (д゚; )                          彡゚д゚;ミ
    ( >>  |[:::::]つ                               ミ   ∪::;:;;::,.
    |   |    ノ;;i;;;;;ゝ                     __     ミ  ,,ミ〜;:;;:;;:,.
   し'`J    し'`J                とl ̄^⊂/_/;;>> し'`J:;:;:;:;;;;;:;;:;;:;,.
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"l         ∧,,∧    l"`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"
                 |        ミ゚д゚;彡   |
                |. ヽ^ノ     ミ:::]∞[:ミ  , 'ー--、
                |.  ||    ミ:::::|::::ミ /    | }
               | l二l     し'`J \__| ノ
                  """""""""""""""""""""""

276 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/17(土) 20:45:15 ID:bPSu2ZVG0

┃ 5.そうしたら、もう片方の甕で蓋をして
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   ┌───────────────┐
                   | …… なんか喋って 欲しいんだぜ。 |
                   └────‐y──────────┘
┌──────────────────‐┐
| ……こんな事に付き合わせて、悪ィな…\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
└───────‐y─────────≫                                ≪
                         ≪  ストップ!余計に雰囲気が暗くなるじゃぁないか!  ≫
                          ≫                                ≪
                          /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
                                   ....... .......
           ∧∧                    {{::∧,,_∧::}}
          (;-Д)                   {{::((゚'ω゚'∩::}}
          (:::::[:|                    {{::ヽ   ノ::}}    ,.;:;::;:;;::,.
          ノ;;;;;i;;ゝ                     {{::( (  (::}}    ,.:;:;:;:;:;:;;:;;:,.
          し'`J                    {{::(_(__)::}}  ,.:;;::;:;:;:;;;;;:;;:;;:;,.
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"l       ∧,,∧    l"`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"
                 |       ミ;-д彡| ̄ ̄ |
                |      ミ::::::::::]つ|    ー--、
                |       ミ:::::::/::ミ ,:\/    | }
               |       し' `J ノ::::::\__| ノ
                  """""""""""""""""""""""""

277 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/17(土) 20:46:00 ID:bPSu2ZVG0

┃ 6.甕と甕の合わせ目を粘土でしっかり塞いで埋め戻し、埋葬終了となる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ┌───────‐┐
       | ……これでよし。.│
       └───v───―┘

             ∧∧            ∧,,∧    ∧,,_∧
           (;゚Д゚)O         ミ゚Д゚;彡   (・ω・`)
           (:::::]つ^ノ        ヽ^と[:::::ミ   (     )
           ノ;;;;;i;; ||          ||:|::::::::ミ   | |  |     ヽ####フ
            し'`.l二l            l二l '`J    (_(__)   ヽ####フヽ####フ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"""""""""""""""""""""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"
   `´"                  、Yii
          ,,w、                         ''"^´       、|ノ

278 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/17(土) 20:46:45 ID:bPSu2ZVG0



           確定的ニ
            清ラカー
                 ミミ彡。                          _∧
 ∧_,,, ∧∧ n__n {::::`Y´:}リル彡。 ゚     λ,,λ  ハソトヽ /ヽ_ ヘ       (_`  ミ
.(#゚;;-゚)(*゚ o゚)(,, ゚ー)彡*゚ o゚ミ/  ゚ 。 ゚   彡゚ー゚*ミ(゚- ゚川 (;,::::_ゝ)     ヽ≫ \, `
|:;;:;;| |∩∩/;;;;;;ハi 8ミ::::::]つO      l⌒l  ミ   ∪ | V ). (    ><< )(-_-;)')| _
(;:#:;;:|(,,   | ヽ)  |8 ミ:::::|::::ミ  。:。  |  |   ミ  ,,ミ ノ_i_,,ゝ |   |  |   | (     ノ | |
_し'`J し'`J し'`Jミ (,,/ `J ヽ二フ 、*,, |  し'`J  し'`J (_.ノヽ_,).,.し'`J ∪ ∪ . |_|
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"""""""""""""""""""""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'""'"
   `´"                  、Yii
          ,,w、                         ''"^´       、|ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        こうして、ジャスの母の葬儀は無事(?)に終わり……、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

279 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/17(土) 20:47:30 ID:bPSu2ZVG0
┌──────────────────────────┐
| ギコのやった さいこうになうい ほうむりかた しってるか?.  |
| .からだをふいて、かおにぬのをかけて、あたらしいふくを…… |
└────‐y─────────────────────┘
                  ┌────────‐┐
                  | 最高に.ナウーい! |
       コレコレシカジカ   └v───‐v───‐v┘

           \ キャーギコサーン!! / \ キャーギコサーン!! /

    {::::`Y´:}       ∩_∩   ∧_∧   ∧,,∧  カクカクウマウマ
    彡*` ヮミ      (‘∀‘* )  < *‘∀‘>('彡゚ワ゚*ミ
   8ミ:::::::]つ       (つと  ) (  つ つ  ヽ   と,,ミ
   8 ミ:::::|::::ミ        ( (  (  /  / /    と,,__ ミ〜
  彡 (,/ `J        (_(__)(__フ_フ     (,,/
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"""""""""""""""""""""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'""'"
   `´"                  、Yii                 - END -
          ,,w、                              【 糸冬 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ……この時の葬儀の話は、やがて村中へと伝わっていった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

280 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/17(土) 21:26:13 ID:3F300vKqO
初コテ様が見てるんだからちゃんとやれよ

281 :1/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:22:02 ID:CaL2fHYI0








          ┌―――――――――――――――――――――――――┐
          | ……ここに立ったはずだ。 そして恐らく、西へ移動した。 |
          └―――――――――――――――――――――――――┘




              ┌――――――――――――――――――――――――――――┐
              | 問うのも野暮だが、俺は貴方ほど山野に通じていない。根拠は? |
              └――――――――――――――――――――――――――――┘






 

282 :2/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:22:45 ID:CaL2fHYI0


       ┌――――――――――――――――――――――――――――――――
       | ここは見晴らしがいい。自分の位置を確認するために登る可能性は高い。
       |  そしてこの落ち葉。 僅かだが砕け方が不自然だ、踏まれた痕跡がある。
       └――――――――‐v―――――――――――――――――――――――
                  ┌――――――――――――――――――
                  | ……悪いがまったく見分けがつかん。
                  |   だが、貴方が言うならそうなのだろう。
                  └―――――――――‐v――――――――

     wWW从WW从WW
                                              从WW从W

                   /ヽ_ ヘ           ∧__∧ 達人技ニ過ギル
                  (,::::::_ゝ)          (く_` ;)
wWW从WW从WW从WW从W/    )               |   )
                  (_ソ   ノ WW从w W从W| |  |
                  (,_ノヽ._)              (__,(_,)wWW从WW从WW从WW从W
               <;:;:〉-  、vwilィ:.,              、vwilィ:.,
           ー〈;:;:>;:ゝ
           、wilィ,          、wiliィ;,    
                                     WW从WW从WW
    wWW从从W

 

283 :3/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:23:25 ID:CaL2fHYI0




         艸艸
          艸艸
           艸艸艸  。艸艸艸艸
             ヾヽ  ,艸艸
      艸艸-、,、 艸艸艸 ,、 ヽ。艸艸艸艸
        艸艸艸⌒ヽヽ,艸艸⌒艸艸 ┌―――――――――――――――――――――┐
   艸=彳艸艸    _ソ:’;;:;:(     | 加えて、あの西に群生している松が見えるか? . |
             (,!。:;;。艸艸艸艸  └―――――――――――――――――――――┘
     艸艸 艸艸丿艸,、;:;;´
  艸艸艸⌒艸艸艸:::;,、;;ソ         ┌――――――――――――――――――――――――――┐
  艸彳       ソ。゚;;:;;/            | ああ、あれは俺も知っている。 乾いた土を好む松だったな。 .|
       艸ヽ、丿;;::::艸艸艸         └――――――――――――――――――――――――――┘
     艸⌒ヽ艸艸艸艸
    艸艸艸(jj,,;;〃:〈         ┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
 艸艸艸艸  )::;;;;;:;:ゝ       | 行方を晦ますならば、足跡の残りにくい乾いた土を選んで歩く公算が高い。 |
         ノ,、,、,、;:;:;,、i       |   確証が持てるほどやわな隠蔽ではないが、恐らく西だろう。このまま追う。 |
     ノ⌒´      ヾ\    └――――――――――――――――――――――――――――――――┘
  ⌒`´ ,.r''" ""  ” -、  \



 

284 :4/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:24:08 ID:CaL2fHYI0



     ┌――――――――――――――――――――――――┐
     |  分かった、ギコに伝えておく。 じきに追って来るだろう。 |
     └――――――――――――――――――――――――┘

           ┌――――――――――――――――――――――――┐
           | ……その頃までには、ジャスの進路を掴み切っておく。 |
           └――――――――――――――――――――――――┘


          ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
          | やれやれ。 山でなら、大抵の相手を撒ける自信があったが……   |
          |   今は心の底から思うよ。 ――貴方にだけは追われたくない。  |
          └―――――――――――――――――――――――――――――┘

                 ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
                 | 過大評価だ。 ……年を経れば、みな同じことができるようになる。 |
                 └―――――――――――――――――――――――――――――┘

               ┌――――――――――――――――――――――――――――┐
               | 貴方は「それができたら苦労はしない」という言葉を知るべきだ。 |
               └――――――――――――――――――――――――――――┘

                           ・

                           ・

                           ・


 

285 :5/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:25:05 ID:CaL2fHYI0



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          |     約束して欲しい。 「守りたいものがある」と、言ったね――?    |
        \____________________________/


                                     ┌─────┐
                                     | はいっ。 .|
                                     └─────┘


         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           |     その言葉を、その決意を――何があっても、忘れないで欲しい。    |
         \_____________________________/


                                      ┌─────┐
                                      | ………… |
                                      └─────┘


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                      ああ――



 

286 :6/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:25:58 ID:CaL2fHYI0



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



     ┌────────────────────────────
     | 憎しみのために、力を振るっちゃ駄目だ。……約束できるかい?
     └――――――‐v―――――――――――――――――――――
                    ┌──────
                    | …………
                    └─‐v────


             ∧_∧
              (;:; −)      ∧∧
              |;:;::;:;:;]つ    (д ;)
                  ノ;:;:;:;:;:;ゝ     と  | ))
                 (___,)__,)       し丶)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


            クロさん。 ごめんなさい。 ごめんなさい――


 

287 :7/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:27:07 ID:CaL2fHYI0



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




             ┌───────
             | 約束、します。
             └───‐v───


             ∧_∧
              (;:;: д)   /i
              |;:;::;:;:;]つ((д ;>
                  ノ;:;:;:;:;:;ゝ ヽ  |
                 (___,)__,)   し丶)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


          僕は今、あなたとの大切な約束を――



 

288 :8/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:28:08 ID:CaL2fHYI0







                   _,_,_,_,
                ノ_,_,_,__,_,〉      ∧∧
               く_( ; Д) ━━と(д #)ヽ=――
                   /  ヽ_」      c`J;:;:;ゝ
               <三X======G=====      ヽ)
                (__,/(__)





 

289 :9/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:29:28 ID:CaL2fHYI0







                    `     '
                      、   ノヾ     '
                      )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
          ------- ―== ニ ニ二       二ニ ニ ==― --------
                       )     (
                     , '´⌒`Y´⌒` 、
                          ,     \






 

290 :10/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:30:14 ID:CaL2fHYI0





                   , - ―- 、
                  /       ヽ
                     ∧∧  ヾ\
              Α_Α c(д #)つ━━
           /  (il  と;メ;、と  /〈
        //    ヽ  / ;; (_/;:;::ゝ
     _,/,_/<三X====G=;・====
    /_,_,_,ゝ       (__,/ (_,)



             ――破り、ました。



 

291 :11/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:31:19 ID:CaL2fHYI0






                     ∧∧
              Α__\∧c(д #)つ━━
              (il <  と≡=―――
               ヽ /Y'\  ヽ)
     _,_,_,_  <三X====G=;・====
    /_,_,_,ゝ       (__,/;;;_,)



       ――僕が頭の片隅でそんなことを思う間にも、戦いは続いていく。


 

292 :11/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:32:26 ID:CaL2fHYI0





               ―- 、       -   _
                   \   ,         、
               Α_Α \\            
                  (il  Д ) \ヾ\           ヽ
           ======ヽ_)==G======X三>         ∧∧
            ヾ\ ノ__/_;;;             ━━と(д #)、
              \(__,/ ;・_,)                   し U;:;::>つ
                                     /'Y'\   ザッ!!


              ベルガ
     僕の中の悪鬼が言う。 ――「奇襲が成功した今なら、この男を殺せる」、と。


 

293 :12/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:33:07 ID:CaL2fHYI0








            Α_Α――__
         (;  Д )―――___               ∧∧
          と〈 =====G====X三>――――       c(д #)つ━━
         ヽ__,_/_)―――― ̄ ̄   i  / /     ミ三ミ〈    i  / /
              ヽ,_)――― ̄ ̄       人//      ノ;:`-ヽ)   人//  



   「近距離からの奇襲を受けて即、なりふり構わず後退を選ぶ男の判断は適切。」

         「だが、未だ奇襲の動揺が残っている。傷を受けた片腕は後ろに庇った、恐らく今、使えない」


          「全力で懐まで飛び込めば、今度こそ致命の一撃を――」



 

294 :14/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:33:57 ID:CaL2fHYI0





       ┌―――――――――┐
       | 人の、獲物に…… |
       └―――――――――┘


                   …………?



                     \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
                      ≫                         ≪
                     ≪     手を、出すなァアアッッッ!!     ≫
                      ≫                        ≪
                     /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\



                                           ――ッッッ!!


 
 

295 :15/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:34:40 ID:CaL2fHYI0



                           ┌─┐
                      ┌─┘  └─┐
                      └─┐  ┌─┘
       \             ┌─┘  └─┐
                      └─┐  ┌─┘
          \              |  |
           \\             「__|  [][]┌┐
            \\\                 _ノ,ノ
             \ \\ − 、
                \\\∧__∧\    ∧∧――__
               \\(,#・Д)ヾ\と(д ;)―――___
                \/ つ0[二;。てcミ三ミ〈―― ̄ ̄ ̄
                   (_/ ー'    ' Y ┃ `ー'ヽ)―― ̄ ̄

Α_Α――__
(    ;)―――__
〈 =====G====X三>_――
 ヽ__,_/_)――――
  ヽ,_)――― ̄ ̄
                        しまった、逃した――!


 

296 :16/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:35:24 ID:CaL2fHYI0












              なラ、こイツを刺し殺しテ――!!












 

297 :17/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:36:05 ID:CaL2fHYI0




   ┌┐                              ┌┐
 ┌┘└□□                  ┌┐  ┌┤│
 └┐┌┐│       ガガッ!       ┌┘└─┤├┘
   └┘||           /       └┐┌┐├┘ ガキィッ!
       ̄            /i   /   └┘||.     ┌┐
             \、    'ノし/     i      ̄    ┌┘└□□
              \ 、 ⌒ヽL__ |i /          └┐┌┐│
                /、\ ,ノて ̄ヽ、从//         └┘||
         ∧__∧  -=) .\\ _,ノ/⌒ヽて,__∧∧     └┘
         (,#・Д)// /YY \  ̄`ヾ_,ノ「 ̄ 三(д ;)
   −──━=≡=/━─−`ヽて_  7YY 、━━と三ミ
          (,/ ー' /    .、_ノ「 ̄ ̄ ̄ |!  \ (_/ー';:ゝ



              刺し殺――せない!? どころか、まずい……!


 

298 :18/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:36:46 ID:CaL2fHYI0






                            /
                 \
                        i   /
                    \、 ノし//
                    −=)   て=─  ─
            ∧__∧       7/YY\、         ∧∧  \
            (,#・Д)//    /  |!   \      (д ;)  ヾ\
      <二二]GG ¥|/          !             ミ三`OO━━'
               (,/ `J                   く;:し ヽ)



                 相手の方が、強い――っ!?



 

299 :19/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:37:29 ID:CaL2fHYI0




  ┌───────────‐ リュジス ──────────―─――
  | アンタとアイツの間にどんな因縁があるかは知らない。でも――
  |    僕にだって譲れない理由がある。 アイツは、僕の獲物だッ!
  └───────‐v───────────────――─―─―
                            ┌――――――
                            | …………
                            └―――‐v――
       ┌―――――――――――――――――――――
       | この世で自分だけが不幸、みたいな顔して……
       └―――‐v―――――――――――――――――


            ∧__∧                     ∧∧
            (,#・Д)                   (д ;)
      <二二]GG ¥|                        ミ三`OO━━
               (,/ `J                   く;:し ヽ)



 

300 :19/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:38:15 ID:CaL2fHYI0








       \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
        ≫                                   ≪
       ≪    不幸なのが、自分ひとりだけだと思うなよ――ッ!   ≫
        ≫                                   ≪
       /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\







                             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッッッ!!






 

301 :21/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:38:57 ID:CaL2fHYI0




             \__人__人__人__人__人__人__人__人__/
              ≫                  ≪
             ≪    う る さ い ッ ッ ! !   ≫
              ≫                   ≪
             /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

                     ∧/:. ,  , '   _
            ∧__∧      (Д #;,⌒ー;, .   -    _        ,:':
            (,#・Д)         ゞ_);,_(;. . _ヽ:, ,  ==--   _─  / .,' .i ,;
      <二二]GG ¥|           ' ' "  ̄ -_  ̄=_" ,.i '.( : . ' ' ‐
               (,/ `J                       i. :ヾ : 人/ ガッ!



               黙れ黙れ黙れェェ――ッッ!!!



                       ・

                       ・

                       ・


 

302 :22/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:39:39 ID:CaL2fHYI0



━━ウララード━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    獲物を奪われかけた怒りこそあれ、モランバーグは十分に冷静な戦士であった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



               ( 同年代でこんなに強い奴、初めてだ……ッ )
                       O
                       o
                   ∧__∧ 。
                   (,#・Д)
             <二二]GG ¥| 
                      (,/ `J 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   軽い剣戟で、ジャスが運次第では自分を殺し得る力量であることも理解していた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

303 :23/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:40:19 ID:CaL2fHYI0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ゆえにモランバーグはジャスを挑発した。ジャスの側から斬り込ませるように、と――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
    ≫                                   ≪
   ≪    不幸なのが、自分ひとりだけだと思うなよ――ッ!   ≫
    ≫                                   ≪
   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                       |
                          i                |i /
                         ∧_∧ |i ./        \、从/−→
                       (・Д -;从//    ───) −───→
              −─  ──━=≡ ニ二 
                       ∧__∧\
                       (   ,)  \、
                       /  OO|ニ>
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   モランバーグの剣は「後の先」の剣。 相手に仕掛けさせてこそ真価を発揮する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

304 :24/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:41:06 ID:CaL2fHYI0





━━━[四次元殺法コンビからの補足説明]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                          知っている人も多いだろうが諸君! 一応解説しよう。
      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、       武術において「先手を取る(※)」ことは何よりも重要な問題だ。
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧   その方法論として、「先の先」「対の先」「後の先」という三つの概念がある。
   (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l 
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)    相手の機先を制し、早く動き早く打ち込む「先の先」
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|      相手の力量を見抜き、ともに動いて一瞬早く打ち込む「対の先」
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |    そして最後が、相手の打ち込みを制した上で打ち込む「後の先」だ!
   |  irー-、 ー ,} |    /     i     危険度も高いが、決まれば相手は体勢が崩れて、打ち込みは必中だ。
   | /   `X´ ヽ    /   入  |
                         金属の剣をまともに喰らえば、この時代の医療じゃ死亡はまず確定だな!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ※……相手よりも先に打ち込むこと。特に、一撃喰らえばほぼ勝負が決する剣術において重視される。



 

305 :25/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:42:13 ID:CaL2fHYI0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ゆえに。怒りに飲まれたジャスの、恐ろしいまでの高速の踏み込みはしかし――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                          ∧∧ |  /
                        ( д #し'
                       、っ ・て=−
                       ∧__∧
                       (   ,)
                 <二二]GG  ノ
                   \、从_,ノー'


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    それに対峙するモランバーグにとって、最も御しやすい攻撃としか映らなかった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 

306 :26/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:43:17 ID:CaL2fHYI0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   鋭い枝の突きを、枝そのものを斬り捨てぬよう、注意すらしながら払いのける。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                          i    ガッ!
                           ∧∧ |i ./
                        ( д ;从//
              −─  ──━=≡ ニ二
                       ∧__∧ \
                       (   ,)  \、
                       /  GG[二二>
                      (_,ノ 、_,)


━━━━━━━━━━━━ ザダム・シャタッフ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   確かに速い。速いが――“偉大な戦士”の突きに比べれば、どうということはない!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 

307 :27/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:44:05 ID:CaL2fHYI0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  突きの勢いは逸らされ、勢いを殺し切れずにジャスの体が泳ぐ。体勢は崩れている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                   よ ろ り
                     ←〜〜〜
          ∧__∧      ∧∧
          (# д)   c(д ;)
     <二二]00彡      ミ三彡つ━━
         (_/ `ー'        ー' ヽ) //
                     __/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   モランバーグは思う。――踏みとどまる瞬間、首の動脈を切り払って終わりだ、と。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 

308 :28/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:44:50 ID:CaL2fHYI0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  だが、次の瞬間モランバーグは目を疑った。 ――青銅の剣が、空を切ったのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          ∧__∧\
          (; д)\\     /
          / GG[二二> //
         (_/ `ー'  γ⌒ Y//
               γ⌒li   ,i!/
             ∩ li  ,i! _,..ノ
            ∧∧つ、..ノ
           (д il)っ━━
         し


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ジャスは、踏みとどまると予想されたタイミングで、流れに逆らわずに転がっていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 

309 :29/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:45:31 ID:CaL2fHYI0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   人は本来、姿勢を崩されれば踏み止まろうとする。 倒れることを怖がるからだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 ドンッ
              ∧_∧ \人/   ∧_∧ オット
             ( #・Д・)<※> 三(-Д・; )
               (     //'Y'\ 三/    つ
             | | |      三/  ,ヽ ヽ
             (__)_)      (_,/ (_,)人/
          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   モランバーグは考える。 姿勢を崩される動きに逆らわないのは、“自然ではない”。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

310 :30/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:46:13 ID:CaL2fHYI0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ エルテ ━━━━━━━━━━
  自然でなければ技術だ。 刃を交える名も知らぬ少年の、“技術”の正体は――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                      ( 恐らく、自分とはまったく逆の系統――! )
                                  O
                                   o
                            三 ∧__∧ 。
                            三 (д・;)
                            三 / GG[二二>
                           三 (_/ ヽ)人/



            ∧∧ 三
           c(   il) 三
             ミ三ミつ━━
          \人(_ヽ;:;:;:ゝ 三
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ エルテ ━━
  モラシスやウララードの剛槍、剛剣に対応するために磨き上げたのが、己の“技術”。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

311 :31/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:46:54 ID:CaL2fHYI0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ エルテ ━━━━━━━━━━
  ならばこの少年の日頃の鍛錬の相手は、磨き上げられた“技術”の使い手なのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                 ∧∧
                 (,, Д)           ∧∧
            ━━━と[::::[:|G          (д )
                 ノ;;;;;i;;ゝ       ━━GG ヽ
                  (_/`J              し ヽ)

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


━━━━エルテ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   その“技術”を潰すための速攻と、捌かれた際に硬直しない動作が癖となっている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

312 :32/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:47:35 ID:CaL2fHYI0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  速攻は問題ない。 速いと言ってもウララードの剣に比べれば、まだしも受けられる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                        ( 問題は、体を崩しても硬直しないこと…… )
                                  O
                                  o
                                   ∧__∧ 。
                              (д-;)
                                / GG[二二>
                                (_/ ヽ)



            ∧∧
           c(   il)
             ミ三ミつ━━
             (_ヽ;:;:;:ゝ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  だが硬直しないとはいえ、隙がないわけではない。 あと半歩、踏み込んで捌けば――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

313 :33/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:48:16 ID:CaL2fHYI0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  斬れる。 問題は、上手く相手から体重の乗った一撃を“釣り出せる”かどうか――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



           ( 真っ向からの斬り合いで、それを引き出す! )
                         O
                         o   ___  __   ダッ
          ∧∧             。∧__∧=− _______
         c(il д)         <二二(・#   )、=── −=──  _ ___
         /ミ三つ━━           ヽ   ノ =─  ̄ ̄ __ ̄ ̄ ̄
         く(_/`J                  ー' ヽ_)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  瞬時に断じ、モランバーグは踏み込む。 彼の判断の速さはウララードにすら迫る。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

314 :34/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:49:03 ID:CaL2fHYI0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ……一方のジャスは、モランバーグとの戦闘で、やや冷静さを取り戻していた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




      ( 自業自得とはいえ、駄目だ。殺される――ッ!)
             O
             o               ___  __
          ∧∧。              ∧__∧=− _______
         c(il д)         <二二(・#   )、=── −=──  _ ___
         /ミ三つ━━           ヽ   ノ =─  ̄ ̄ __ ̄ ̄ ̄
         く(_/`J                  ー' ヽ_)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   自分よりひと周りは格上の少年と、手傷を負わせたとはいえ恐らくそれ以上の男。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 

315 :35/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:49:45 ID:CaL2fHYI0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   心的外傷を刺激されたことで、瞬間的に冷静さを失って彼らに仕掛けたものの――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




      ( このまま、何もできずに。 ギコさんたちに迷惑をかけたまま…… )
             O
             o
          ∧∧。
         c(il д)
         /ミ三つ━━
         く(_/`J



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   既にジャスは、状況の過酷さを冷静に見通していた。まず自力での撤退は不可能。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 

316 :36/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:50:36 ID:CaL2fHYI0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   体力的にも地形知識においてもさほど差が無い以上、人数の差で補足される。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





 ( それだけは駄目だ。 何も返せないまま死ぬわけにはいかない……ッ! )
             O
             o
          ∧∧。         ∧__∧=− _______
         c(il д)    <二二(・#   )、=── −=──  _ ___
         /ミ三つ━━      ヽ   ノ =─  ̄ ̄ __ ̄ ̄ ̄
         く(_/`J             ー' ヽ_)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ならば、とジャスは考える。 今、ギコたちのために、自分はいったい何ができるか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 

317 :37/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:51:33 ID:CaL2fHYI0

         l  .:            _..-‐'      ...-.‐''.″                 '.        l
         "  .‐  .,〃    .,..-'"゛   ,..、- '"゛                        ‐         |
            "   ゙, ,ノ゙/  ._..-'"   .,,, ー'"゛           ",                     l          |
       .‐ _'i     .〈rlr'"  _..-'"゛             |.ヽ  .|!               ′        i
        . _ゝ゛       ,..-'"                      ! . l  .l゙|   ._,, -−''.'''''''''".''丶ヽ.!         !
      '`-、        彡=┘                ′ .l .,! !,/´            !           |
       .'“゙7       ./                 '!ッ、 l  ゙'‐ ゛               .....|        ,i
      ./ ._         l               _..__. ,,,,,, ._ヾ'″             ,/″  !        l!
     ,/ ./.彡i,i.    l.  ., .、 .−'.'.'.`゛´                      /      |        ′
   / ./  .j″ l     .゙l,゙´                                /     ._ !           |
  ../ . /    !_ -''丶    .ヽ .........-.‥‐.¬'''丶- ..、                   "丶''.'._./ ´ !           l
..." ,./  ,,, -'"´    ′     .ヽ      uii_-----┴                   , /    .,!        l
 .,i彡'"´   _ . -'''" '、     .ヽ            ̄"'''';;r               ,゙ニ+    |        "
./   _,..-‐'″      .l       ヽ        ,..-'" ._,,                 /ヶ     ‐       i′
. / '″          ..l       ヽ    .,..-',゙.. -'''ジ″                  l     「       l
               ″       .ヽ .i=゙‐'^゛ ._∠―''T                  l    │         /
                l           \           r                 l   l       /
                   ヽ        ヽ.      /       .i、i、      .=R  /         / 、
                 ヽ         \   /       / ′| ゙ \      |ヽ .ヽ/      /.,.〃
                    ヽ         ゙'、./      ./  .! l   \.,,   l .l.ュ.l      /"./ _,,
                  ヽ          \     ,/    l!     ゙'!,゙'-、 l `゙        /''ン"
_.‥‐-ヽ、、......、           ヽ          ヽ,  /                l,  `'″         ゙”.'''"″
  ´."."'ヽ‐‐--...´,゙゙,,゙._"_∵¬'.ー‐―ー .--- --- ......... .゙く............................ 、.---‐ー.┘
                  ´ ̄ ゙´.^".''("'''''' '''''' ―.ー‐.--..-.v..... .............. .................. .,,         ッ‐t..'''.'''"`゙`
                         ,/'、              \.         ., 彡ii=@   .il!、ラl  \
                       /   .ヽ            \         r''"/ /    /、 l!    \
                     /     ,/'、,               \        /    ./   ゙''∴    .\
                /     ,/゛   .\             ゙'-、     ./    /      ゙'-、    `

318 :38/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:52:19 ID:CaL2fHYI0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   今、できることはたったひとつ。 一人でも……一人でも、モララー族を殺して。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    ( 何も返せなかったけれど、せめて――! )

                 O  \  |i / /
               o    ヽ、从// 
         /  ∧∧。  _,ノ/⌒ヽて,_  ∧__∧
      //  (# д)    ̄`ヾ_,ノ「 ̄ 三(Д・#,)
      `━━GG三彡    /7YY 、   三〉 GG[二二>
           (_/ー'   /    |!  \ 三(_/`ー'  //
                                /



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   せめて。 せめて――来年には起こる戦争で、皆の戦いを僅かでも楽にするのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

319 :39/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:53:05 ID:CaL2fHYI0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   決意した瞬間、ジャスの心は死人となった。――既に死んだ者は、死を恐れない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
    ≫                                   ≪
   ≪    っ゛、ぁ゛ぁ゛ぁ゛あ゛ぁ゛ぁあああああ――ッッッ!!    ≫
    ≫                                   ≪
   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\


                 __――∧∧       ∧__∧ !?
             ___―――(# д)     (Д・;,)
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄──GG━━     〉 つ0[二二>
               ̄ ̄──―(_/ー'       (_/ ヽ_)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    自暴自棄を装い、剣戟でぼろぼろになった鋭い枝を構え、全力で突進する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

320 :40/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:53:46 ID:CaL2fHYI0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   対するモランバーグは懐疑。戦闘中、相手の剣筋は徐々に冷静さを取り戻していた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                       ( この時点で暴発? 可能性は低い――! )
                                   O
                                   o
                 __――∧∧       ∧__∧。
             ___―――(# д)     (Д・;,)
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄──GG━━     〉 つ0[二二>
               ̄ ̄──―(_/ー'       (_/ ヽ_)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   故に待ち望んだ一撃に対して、隙を生じる全力の捌きを打ち込むことはせず――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

321 :40/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:54:31 ID:CaL2fHYI0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  足をたわめてすぐさま飛び退く用意を整え、若干の余力を残して捌きの動作に入る。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





                                   /l
                        /  ∧∧   ピタ!! / /_∧ !?
                      //   (# Д)つ━━/ /、・;)
                    〈;:;:)――cミ三彡   Oとヾ\i
                        く;:(,/ ヽ)人/ (_/ ヽヾ\



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   果たしてその判断は的中。 衝突の直前、ジャスは急制動して何かを抜く――!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

322 :42/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:55:13 ID:CaL2fHYI0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  咄嗟に足に力を込め、全力で跳び退いたモランバーグの判断は正解であった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





                          ∧∧    ビュォ!!    三 ∧__∧ …ッ!
                             (  #)っー/―/.;:〉  三 (д ;)
                      ━━とミ三彡 /  // <二二]GG〈
                          く;:;:;:ゝ_)   /,     三(_/ `ー'
                         __ -- ― '



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ジャスが振り抜いたのは、革袋に小石を詰め、編んだ皮紐で繋いだ武器――!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

323 :43/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:55:54 ID:CaL2fHYI0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  モランバーグの思考は速い。一瞬で、自分に対するその武器の危険性を理解した。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



             ( まずい、あれは僕にとって最悪にまずい――! )
                         O
                          o
                    三 ∧__∧。
                       三 (д ;)
                     <二二]GG〈
                   三(_/ `ー'


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   現代でブラックジャック、サップなどと呼称される、この武具の最も厄介な特性は――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

324 :44/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:56:36 ID:CaL2fHYI0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  棒状の武具での防御した場合に、そこを支点に紐部分が曲がり襲ってくる点だ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                / ̄ ̄ ̄\                     / ̄ ̄ ̄\
   ○――――――|  攻撃側 |                  |  攻撃側 |
      \        \___/                     \___/
       \|    /                          /
         ̄    /                           /
             /● / ̄ ̄ ̄\                     (●./ ̄ ̄ ̄\
        /    | 防御側  |                \| 防御側  |
         ○      \___/                → < ○___/
                                          /'Y'\
                                    Hit!

   1.●の位置に剣をかざしても、        2.そのまま紐が曲がり防御者に当たる


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  これを防ぐには、回避、または先端の打撃部分を正確に弾く他に手は無いが――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

325 :45/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:57:19 ID:CaL2fHYI0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  遠心力で高速回転する先端を捉えるのは、目の優れたモランバーグといえど困難!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




               ,〈;:三〈;:;:ミ   ビュォン!!     ( く、対策は――!! )
              〈;:.../ | / 〈;:;:ミ                     O
              //\|/ / ヾヽ                     o
             〈;:/――G ∧∧-(;:;.〉               ∧__∧ 。
            ヾ\/ヽ(# д)/                 (д ;)
             ミ:;:)三〉ミ三つ━━           <二二]GG〈
                   (_/ ヽ,)                  (_/ ヽ_)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   モランバーグは攻めあぐねるが、ジャスもまた同様の状況に追い込まれていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

326 :46/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:58:06 ID:CaL2fHYI0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   隠し武器による一撃必殺。 クロの教え通りの、風のような奇襲を捌かれ――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



       ( あの奇襲を読み切るなんて、なんて怪物――っ! )

               ,〈;:三〈;:;:ミ    O
              〈;:.../ | / 〈;:;:ミ  o
              //\|/ / ヾヽ 。
             〈;:/――G ∧∧-(;:;.〉               ∧__∧
            ヾ\/ヽ(; д)/                 (д ;)
             ミ:;:)三〉ミ三つ━━           <二二]GG〈
                   (_/ ヽ,)                  (_/ ヽ_)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ジャスにはもはや策が無い。 策が無ければ地力のせめぎ合いとなるが――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

327 :47/49 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:58:49 ID:CaL2fHYI0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   目の前の相手は一段格上。 この武具の性能をもってしても、せいぜいが互角――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




               ,〈;:三〈;:;:ミ
              〈;:.../ | / 〈;:;:ミ   じり・・・
              //\|/ / ヾヽ
             〈;:/――G ∧∧-(;:;.〉               ∧__∧
            ヾ\/ヽ(; д)/        じり・・・    (д ;)
             ミ:;:)三〉ミ三つ━━           <二二]GG〈
                   (_/ ヽ,)                  (_/ ヽ_)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   このままぶつかれば、どちらが死ぬかは五分五分。――ゆえに、状況は膠着する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

328 :48/49+1 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 00:59:33 ID:CaL2fHYI0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   必倒の一打を。必殺の一刀を。 叩きこむ隙を窺う拮抗を打ち破ったのは――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







           ┌――――――――――――――――――――┐
           | 見事な戦いだった。 ……だが、そこまでだ。 |
           └――――――――――――――――――――┘







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   双方の動作を刺激しない、実に鮮やかなタイミングでかけられたひと声であった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

329 :49/49+1 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 01:00:15 ID:CaL2fHYI0
        ;:;:;:;:;:;:::;:;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:           ;:;:   .;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          ;:;:;:;:;: .::::: ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:     ;:;:       .;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
            ;:;:    ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:      ;:;:      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
                    ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:;:      .;:;:;:      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
                    ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:;:;: ;:      ;:;:         ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          ;:;:          ;:;:;:;:;:;:;::::::;: : ;:;:      ;:;:         ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: 
           ;:          ;:;:;:;:;:  ;:  ;:      .;:   : ;:;:     ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:   
            ;:;:         ;:;:;:;:          :     ;:     ;:;:;:;:;::::::;:;:     
             .;:;:         ;::                   ;:;:;:  :
                                           ;:;:    
                                         :     
                          Α_Α
                          ( ∀ )
                        ===/;メ;:   ]G====X三>
                         (_ノ;;__,_ゝ
                          (_/、_)
               ,〈;:三〈;:;:ミ
              〈;:.../ | / 〈;:;:ミ
              //\|/ / ヾヽ
             〈;:/――G ∧∧-(;:;.〉               ∧__∧
            ヾ\/ヽ(  il)/                     (il   )
             ミ:;:)三〉ミ三つ━━           <二二]GG〈
                   (_/ ヽ,)                  (_/ ヽ_)

━━ ザダム・シャタッフ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   “偉大な戦士”は、殺気すら発していない。彼が、ただそこに在るだけの気配に――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

330 :50/49+1 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 01:01:16 ID:CaL2fHYI0












━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   才気に溢れ、可能性に満ちた、“恐るべき子供たち”の足が――完全に硬直した。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━











                                                 ――――つづく



 

331 :◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 01:02:01 ID:CaL2fHYI0

>>324


【誤字訂正】

  棒状の武具での防御した場合に、そこを支点に紐部分が曲がり襲ってくる点だ。
          ↓
  棒状の武具で防御した場合に、そこを支点に紐部分が曲がり襲ってくる点だ。


 

332 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/19(月) 13:24:48 ID:4gxXREDz0
ヤバイ!ジャス詰まれた! 運命が加速するー的な面白さ 文先生の作品が読めるのは2chだけ 【History】好評連載中

と言うわけで乙ですた。

333 :1/14 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 22:54:39 ID:CaL2fHYI0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ――動けない。 ウララードのその存在感に、モランバーグも、ジャスも硬直した。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ;:;:;:;:;: .::::: ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:     ;:;:       .;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
            ;:;:    ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:      ;:;:      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
                    ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:;:      .;:;:;:      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
                    ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:;:;: ;:      ;:;:         ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          ;:;:          ;:;:;:;:;:;:;::::::;: : ;:;:      ;:;:         ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: 
           ;:          ;:;:;:;:;:  ;:  ;:      .;:   : ;:;:     ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:   
            ;:;:         ;:;:;:;:          :     ;:     ;:;:;:;:;::::::;:;:     
             .;:;:         ;::                   ;:;:;:  :
                                           ;:;:    
                                         :     
                          Α_Α
                          ( ∀ )
                        ===/;メ;:   ]G====X三>
                         (_ノ;;__,_ゝ
                          (_/、_)



           \   G ∧∧                   ∧__∧
            ヾ\/ヽ(  il)                       (il   )
             `(;:;:〉 ミ三つ━━            <二二]GG〈
                   (_/ ヽ,)                  (_/ ヽ_)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  敵前であるにも関わらず、ジャスの回すブラックジャックが力を失い垂れ下がる――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

334 :2/14 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 22:55:21 ID:CaL2fHYI0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  抵抗しても無駄、戦えば必ず殺される。――自然と、ごく自然とそう悟れてしまった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                ┌―――――――――――――――――――
                | よし、良い子だ。 ……そして、良く聞くんだ。
                └―――――――‐v―――――――――――

                          Α_Α
                          ( ∀ )
                        ===/;メ;:   ]G====X三>
                         (_ノ;;__,_ゝ
                          (_/、_)



                   ;∧∧;                   ;∧__∧;
                ;G(  il);                       ;(il   );
                ;| ミ三つ━━;            ;<二二]GG〈;
                ;〈;:;:),/ヽ,);                  ;(_/ ヽ_);

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  二人とも、言葉が出ない。先程までの戦いを忘れ、相手に寄り添いたいほどであった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

335 :3/14 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 22:56:19 ID:CaL2fHYI0













         ┌――――――――――――――――――┐
         | 今から話すのは、非常に大事なことだ。 .|
         └――――――――――――――――――┘











 

336 :4/14 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 22:57:00 ID:CaL2fHYI0





      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      |   君たちがハッスルしてる間に、猛獣が寄って来てこっち狙ってる。   |
      |________  ______________________|
          |      \     ∨    /        |                今ここクマー
          ┝━━━━\       /━━━━━|
          |    _,-''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`''-、,     |
          |   /             \   |
          |                       |  殺す    引き分け   殺される   獣に食われる
          |       ,-‐‐-、   ,-‐‐-、       |  ┝━━━━━┿━━━━━┿−−−−−┨
          |      / ,―、. ヽ/  ,―、ヽ      |                          /⌒)
          |      l | ・ |  |  |・ | l        |                         /  / 
          |     ヽ`―' ,.-‐-、`ー'ノ        |                         /  /
          |  ー-、,,,_   ̄´l::::::::::::l` ̄ _,,,-‐   |                        /  /―、
          |      `'''‐- `‐-‐' -‐'''´       |                     /  ./ ヽ/`/⌒l
          ヽ  ──-----  |  -----── /                        /    i( ̄ /   l
          ------‐‐‐‐‐  │  ‐‐‐‐‐------                  ____/     ` ー'   /
           \  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  /                    ,<::::/         /
            \i  ,-ー-,,,,-一-、  i/                       / \ 、        /
           /  }`ーー------ ‐'"{  \                  /    `ー―― ― 〉
       _..-‐''|   ヽ         /   | ̄ ‐-..,            /             /  
    _..-‐''     \    \       /   /       ''--,,           /           /



 

337 :5/14 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 22:57:47 ID:CaL2fHYI0





                           ぽっ、かーん・・・
                      ∧  ∧
                     (;  д  )
                   ━━とミ三|っ、
                         し`J  `ー(;:;:〉

                         ↑

                 唖然としすぎて作画崩壊



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ――その時、ジャスはまず何より先に、心の底からこう思った。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

338 :6/14 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 22:58:37 ID:CaL2fHYI0





   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

       +  /\        /\
           /  \      /  \ 
          /    ゙'----''"´    ヾ +
    +    /               `:、  /ヽ      /\   ノし
         /     jニニコ    iニニ!  i. /  ::\   /   \    て
         |      fエ:エi     fエエ)  /   :::::\_/     ::ヽ   (
         |                 /          ̄`   ::|
      + ゙、        ー――    | iiiii           u.:::|
          ヽ                  ノ|  iiiii      U  ::::| 
           ` ー-  .,, __ ,,..  '   |              ...:::::|
                       ,.ィ'´  ̄ `ヽ        .....:::::/
            ぽ ん っ      L | | | ,)-
                   ε=  ナーーレ

   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ああ、この人ってつまり、ギコさんと同類なんだ――と。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 

339 :7/14 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 22:59:48 ID:CaL2fHYI0




                                シリアス吹っ飛ばすな
                                ∧__∧
                げふぅ  Α__\人/(・#  )っ
                    ;∴;(∀  (と≡=──
                   ;;;/;メ;: /Y\  ヽ_)
                    (_ノ;;_(⌒)
                      ヽ_)



                 ∧  ∧     
               (     il)    
               ,cミ三つ━━ 
             〈;:;:)-' (_/ ヽ,)    


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  そして、このモランバーグ君も、すごく苦労してるんだなぁ……と思うジャスであった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

340 :8/14 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 23:00:29 ID:CaL2fHYI0






        君も大変なんだね……

                   うん、すごく苦労してる……

                ∧∧   ∧__∧
             (;-д)  (д-;,)
             /ミ三ミ    |¥ ,)
             く;;し`J   し `J


      【 ひょんなことから友情が生まれました 】




 

341 :9/14 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 23:01:24 ID:CaL2fHYI0




                     ・
                     ・
                     ・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           〜〜  Now  Drilling  〜〜

                ィ シ
     ただいま、医師による治療が行われております。

          (作者の脳の)治療が終わるまで、しばらくお待ち下さい。


                           8   8
                           8   8
         ∧◎ ギュィィィィ!!         8冂冂 8  ごめん反省してます
     .   ミ:: ー 彡  、          {{ l[o-oil]勹 }} 二度とやらないだからやm
       ヘミ;::.  コ[ミミ>           ヽ   /
          `ミ:::.. ミ   '             | | | }} ギシギシ
           |_/i_|                 {{ [__[_]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

342 :10/14 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 23:02:04 ID:CaL2fHYI0




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜再開〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇)(〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇)
(〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇)(〇) (〇) (〇) (〇) (〇)
(〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇)(〇) (〇) (〇) (〇) (〇)
ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/
  "'"'     "''"         "'           "''"       "''"   "''"   "'"'     "''"
"'"''"'"'"''"'"''""''"''"'"'"'"'''''''"'"'''''''"'"' "'"'"''''''''"''"'"'"''"'"'"'"''"'"'"''"'"'"''"'"'"'"''"'"''"'"'"''"'"''""''"'''
___.,`,.ヽ,__`,_..,__,,__,〉,,__,ヽ.___〉__`,,_,,__,_,ヽ _,,__,_ヽ,__`,.ヽ,__`,_〜ф..,__,,__,〉,,__ヽ,____ く.,_.,ヽ.___.,`,.ヽ,__`,_..,__,,__,〉__
_ヽ,__,,__,,,__〉____.,ヽ._ `_,___〉.,_,,__,,〉,__ヽ,___,__ヽ,_____,,__,__ヽ,,___.,`,,__,,_,,__ヽ,__ヽ,___〉.,_,,   _ヽ,__,,__,,,__〉____.,ヽ._
ヽ,___.,`,.ヽ,__`,_..,__,,__,〉__,,,__ヽ,___,_〉.,ヽ __,,〉.,ヽ.___,__,,__,,,__ヽ,___.,`,.ヽ,__`,_..,__,,__,〉,,__ヽ,__,,,ヽ,___.,`,.ヽ,__`,_..,__,,__

 先ほど(作者の頭の)混線により、大変お見苦しい場面が御座いましたこと、

     深くお詫び申し上げます。 まことに申し訳ありませんでした。 (BGM:なんかクラシック)

_ヽ,___.`,.,__,,__,,,__〉 ____.,ヽ._``,_____〉,,__,,ヽ.___,__.,`,.,__,,____.,`,,__,,_,__ヽ.___,__.,`,.,__,,____.,`,,__,,__ヽ,___.`,.,__,,__,,,__〉 ____
___.,`,.,〉,___.`,.,__,,__,,,__ヽ,____く.,_.,ヽ.____,__ く.,_.,ヽ._____,`,,___..,.__`_,_,,__ く.,_.,ヽ._____,`,,___..,.__`,______.,`,.,〉,___.`,.,__,,__.,ヽ
ヽ,___.,`,,__,,__,,,__ヽ,___  ф〜く.,_.,ヽ.__,_,,__〉,,,__ヽ,____く.,_.,ヽ._____,_,,__〉,,,__ヽ,____ く.,_.,ヽ._____,ヽ,___.,`,____ヽ,___.,`,,___.
(〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) () (〇) (〇) (〇) (〇)(〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇)(〇) (〇)
(〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) () (〇) (〇) (〇) (〇)(〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇)(〇)
(〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) () (〇) (〇) (〇) (〇)(〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇)(〇)
ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ |/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ヽ|/
   "'"'     "''"         ''"        "''"  "''"        "''"       "''"   "''"

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

343 :11/14 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 23:03:12 ID:CaL2fHYI0





   ┌―――――――――――――――――――――――――――┐
   | 私たちが狂態を繰り広げていたような気がしたが、           |┐
   |                  別 に そ ん な こ と は な か っ た ぜ ! ||┐
   └―――‐v―――――――――――――――――――――――┘||
     └―――――――――――‐v―――――――――――――――┘|
         └―――――――――――――‐v――――――――――――┘

            ☆
       Α_Α /
         ( ・∀-) バチコーン!!   ∧__∧  ∧∧
         (   / G         (・∀・ )  (・∀・)
         ノ_/__,ゝ         d ¥ )  ,ミ三ミ b
       (__)_)            し `J  く;;し`J


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   では気を取り直して再開しましょう。そう、混線なんか無かった! そう信じるんだ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

344 :12/14 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 23:03:52 ID:CaL2fHYI0




      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      |  ……で、君たちがハッスルしてる間に、猛獣が寄って来てこっち狙ってる。  .|
      |________  ________________________|
          |      \     ∨    /        |                今ここクマー
          ┝━━━━\       /━━━━━|
          |    _,-''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`''-、,     |
          |   /             \   |
          |                       |  殺す    引き分け   殺される   獣に食われる
          |       ,-‐‐-、   ,-‐‐-、       |  ┝━━━━━┿━━━━━┿−−−−−┨
          |      / ,―、. ヽ/  ,―、ヽ      |                          /⌒)
          |      l | ・ |  |  |・ | l        |                         /  / 
          |     ヽ`―' ,.-‐-、`ー'ノ        |                         /  /
          |  ー-、,,,_   ̄´l::::::::::::l` ̄ _,,,-‐   |                        /  /―、
          |      `'''‐- `‐-‐' -‐'''´       |                     /  ./ ヽ/`/⌒l
          ヽ  ──-----  |  -----── /                        /    i( ̄ /   l
          ------‐‐‐‐‐  │  ‐‐‐‐‐------                  ____/     ` ー'   /
           \  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  /                    ,<::::/         /
            \i  ,-ー-,,,,-一-、  i/                       / \ 、        /
           /  }`ーー------ ‐'"{  \                  /    `ー―― ― 〉
       _..-‐''|   ヽ         /   | ̄ ‐-..,            /             /  
    _..-‐''     \    \       /   /       ''--,,           /           /



 

345 :13/14 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 23:04:40 ID:CaL2fHYI0




      ┌――――――――――┐
      |  … … マ ジ で ? |┐
      └――――――――――┘|
          └─────────┘

               ┌――――――――――――――――――――――――┐
               | うん、大マジ。 私の血の匂いを嗅ぎつけたようだね。  .|
               |         ――ほら多分、今そこの茂みに潜んでる。  |
               └――――――――――――――――――――――――┘

            \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
             ≫                                   ≪人__/
            ≪    うわぁああああああああああああああっっっ!?    ≫ ≪
             ≫                                   ≪   ≫
            /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\≪
               /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   あらあら、大惨事ですね。では次回、“三人、肉食獣に襲われる”です。お楽しみに!
━━━━━━━━━━━━━━━━\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
                        ≪ ちょwwおいwwwww楽しみじゃないwwやめろwwwwww ≫
                        /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\



 

346 :14/14 ◆LiWish2aKA :2010/04/19(月) 23:05:24 ID:CaL2fHYI0











  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    来週もまた見て下さいね〜、じゃんけんポン! ウフフフ……(サザエさん声
  ━━━━━━━━━━━━━━━━\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
                           ≫                         ≪
                         ≪   ちょっとまて作者コラ――ッッ!!?   ≫
                           ≫                          ≪
                           /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\








                                                 ――――つづく


 

347 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/20(火) 15:13:48 ID:io5FeIDK0
おいおい文センセーw折角の緊張感が台無しジャマイカw 早くシリアスに戻してよ

乙でした  

348 :1/24 ◆LiWish2aKA :2010/04/26(月) 18:47:43 ID:cusj14Lh0



━━━━━━━━━━━━━━━━ テリトリー ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     “それ”は考える――    「自分の縄張りに、不届きな侵入者たちがいる」と。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


|;;l:/;/:://wwwv从;;;;;;;;//;;;;ノノゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;|il|ゝヾ;;ゝヾ ヽヾ 
ル|l从WW;|//vw;W;;;;;wリリリノノヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝ;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;;ヽ;;;;ゝ
|l||W从W///W;;;;;wリリリノノゝヾ; ;;;ソ ヽ;; ゝヾ ; ;;;ソ ヽ;;   ;;ゝ ヾ;;;;ヽヾゝゞ;;|;il|ゝ
I|l|llij;;;;:/:/'''//Wリリリノノ"ノ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;
l|ll||l|i;;|l;::::|//''''"" |il:ヾ;;;ヽヾヽ; |;il|ヽソ;;|il|;ヽゞ|il:ヾ;;;ゝ;;: ヽ;;|;il|
||l||lji(_);l:l:|/ | ヾ:|il,,,..,,, ;; ;; :: ::|;il|   |il| ヾ:|il,,,..,,,    |;il|
l|il|ll|l;;;;:ll::l|ヾミゞ ( ((.:::;)!,;;)j;ヾ;;),|;il|   |;i|  ゙|il|        |;il|
|l|lil||i;;;;:ii::h;;;ミ,,,、,,ゝゝ;;;ミ、,,;;;ゝ;; ゝ;;;ゝ)(;;;ゝヾ;;;;ゝ))    |;il|
!l||l|ll|;l;;;i:;;イ(⌒⌒(⌒;ゞ(⌒;;;ゝヾ;⌒) ;;;)ヾミゞ(⌒;;;ゝヾ;ヾ;;;⌒) ;;;⌒)ヾミ;;(⌒::;ゝ;;;
|i|ll|ll;;l;;::l:;;i|     ___―――∧,,,∧    ザザザ…!
ll|l||l|i;;|l;:i.;l:!;ゝ_――――-―一'彡  皿ミ
|l|i|li;|;l;:|:;;ll:lゝヾ― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   (⌒`ー―-、
iiii;;;;;;((,,,):i;.i)::;ゝ)ゞ((;;;ゝ ̄ ̄―  /ー――-)))
|li;;:;;::'':;ii::;:::;!;;) ;;;)ヾミゞ((;;;ゝヾ;ヾ))ゝ;;;ミ,,、,,;;;ゝ;;))ゝ
iiiiiii;;ii;;;;;;;~~;|ゞ((;;;ゝヾ;;ヾ⌒;;;) ;;;)ヾミヾ⌒(;;;ゝヾ;ヾ⌒;;)
|iMii;;ii:i;;i:i;iM,,.;;)ヾミ;ソ(;;;ゝヾ;))ゝ;ミ;;))ソ;;;)ヾミ;ソ(;;;ゝヾ;))ゝ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  「血の匂いがする。一個体は負傷している。」 「現在は夜、自分の活動時間だ。」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

349 :2/24 ◆LiWish2aKA :2010/04/26(月) 18:48:23 ID:cusj14Lh0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   それらの単純な事実認識から、本能によって導かれた結論はやはり単純――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                
  _|ヽ_/i [][] _|ヽ_/i [][] _|ヽ_/i [][] 
  |_  _   ̄/  |_  _   ̄/  |_  _   ̄/   _    _    _ 
     |/ / ,/ ̄    |/ / ,/ ̄    |/ / ,/ ̄  / ヽ  / ヽ  / ヽ
     //        //        //      ̄    ̄    ̄
      ̄          ̄          ̄ 
;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;/;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;; :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : |;:i|/^ : : : : : |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
──;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| : : :|;:i| : : : : : : : : :|i|:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : : : :|;:i| : : : : : : : : :|i|: ;;;;;;;;;;;;;;;;───────
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;───;;;;;;;;;;;;;;:::"''''⌒ヾゞ: : : : : γ''""";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;────;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;``\.:;”:;ヾヾ)): : : ((;;;;;;;;;;;;;;;────;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;' ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;; /;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;; /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;
━━━━ ファイト or フライト ━━━━━━━━━━━━━━ ファイト ━━━━━━━━━━
   「Q.戦うか逃げるか?」 本能の問いに、“それ”は 「A.戦う」 を選択したのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

350 :3/24 ◆LiWish2aKA :2010/04/26(月) 18:49:35 ID:cusj14Lh0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  頑丈で分厚い毛皮。 全てを破る鋭く太い爪牙。 そして他の生物に優越する筋量――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|;;l:/;/:://wwwv从;;;;;;;;//;;;;ノノゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;|il|ゝヾ;;ゝヾ ヽヾ 
ル|l从WW;|//vw;W;;;;;wリリリノノヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝ;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;;ヽ;;;;ゝ
|l||W从W///W;;;;;wリリリノノゝヾ; ;;;ソ ヽ;; ゝヾ ; ;;;ソ ヽ;;   ;;ゝ ヾ;;;;ヽヾゝゞ;;|;il|ゝ
I|l|llij;;;;:/:/'''//Wリリリノノ"ノ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;
l|ll||l|i;;|l;::::|//''''"" |il:ヾ;;;ヽヾヽ; |;il|ヽソ;;|il|;ヽゞ|il:ヾ;;;ゝ;;: ヽ;;|;il|
||l||lji(_);l:l:|/ | ヾ:|il,,,..,,, ;; ;; :: ::|;il|   |il| ヾ:|il,,,..,,,    |;il|
l|il|ll|l;;;;:ll::l|ヾミゞ ( ((.:::;)!,;;)j;ヾ;;),|;il|   |;i|  ゙|il|        |;il|
|l|lil||i;;;;:ii::h;;;ミ,,,、,,ゝゝ;;;ミ、,,;;;ゝ;; ゝ;;;ゝ)(;;;ゝヾ;;;;ゝ))    |;il|
!l||l|ll|;l;;;i:;;イ(⌒⌒(⌒;ゞ(⌒;;;ゝヾ;⌒) ;;;)ヾミゞ(⌒;;;ゝヾ;ヾ;;;⌒) ;;;⌒)ヾミ;;(⌒::;ゝ;;;
|i|ll|ll;;l;;::l:;;i|
|i|ll|ll;;l;;::l:;;i|
|i|ll|ll;;l;;::l:;;i|     ___――∧,,,∧
ll|l||l|i;;|l;:i.;l:!__―― , -―一'彡  皿ミ ̄`ヽ
|l|i|li;|;l;:|:;;ll:l   ー-/        、 ヽ´ ̄`')))         Α_Α
:;ゝ)ゞ((;;;ゝゞ――/⌒ ) ,-――‐>  〉             (∀   )
;) ;;;)ヾミゞ((;;;,ゝ/  /、_》》    ` )))           <三X=====G=======
ゞ((;;;ゝヾ;;ヾ⌒;;;)___》》                      く(_,)、 \
,,.;;)ヾミ;ソ(;;;ゝヾ;))                              ` ー-ヽ,__)

━━━━━━━━ サイズ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   圧倒的なまでの体格の差。 “それ”はまさしく、他の生物を圧倒する王者であった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

351 :4/24 ◆LiWish2aKA :2010/04/26(月) 18:50:14 ID:cusj14Lh0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   しかし今夜。 ――生まれついての王者である“それ”は、一つだけ誤算を侵した。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







           ┌──────────────────―┐
           | ……ああ。 いいな、実にゾクゾクするよ。   |
           └──────────────――──―┘







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   生まれついての王者であるがゆえに、“それ”は考えさえもしたことがなかった――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

352 :4/24 ◆LiWish2aKA :2010/04/26(月) 18:51:29 ID:cusj14Lh0



___________________________________
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/━━━━━|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄`''-、,      |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____    |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:,/,-、 `Y、 :|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:'{i、└ '  ノ!{=-、!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`≡三彡丶 `|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::`ヽ、   |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽー-  -  -‐イ      /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽvー- --‐v/ /   /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'´ ̄ ̄ ̄`   /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー---- ‐" { \
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     /   | ̄ ‐-..._
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   /   /       `''-、,
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


 

353 :4/24 ◆LiWish2aKA :2010/04/26(月) 18:52:22 ID:cusj14Lh0


         ┏━━┓
         ┃    ┃
         ┃    ┃ ┏┓┏┓
         ┃    ┃ ┃┃┃┃
         ┃    ┃ ┗┛┗┛
         ┃    ┗━━━━┓
         ┃              ┃
         ┃    ┏━━━━┛
         ┃    ┃
         ┃    ┃         ┏━┓ ┏━┓            ┏━┓
         ┃    ┃         ┃  ┃ ┃  ┃            ┃  ┃
         ┗━━┛         ┃  ┃ ┃  ┃ ┏━┓     ┃  ┃
                          ┗━┛ ┗━┛ ┃  ┃     ┃  ┃
                                  ┃  ┃     ┃  ┃
                            ┏━━━━━┛  ┃     ┃  ┃
                            ┗━━━━━━━┛     ┃  ┃
                                             ┗━┛
                                              ┏━┓
                                              ┃  ┃
                                              ┗━┛


 

354 :7/24 ◆LiWish2aKA :2010/04/26(月) 18:53:19 ID:cusj14Lh0


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=


                             み
                                  し
            _____――――∧,,,∧        ぃ Α_Α
      _____―――――, -―一'彡 ;;;三X==========G====G )
―――――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ー-/       ´ ̄`')))       ヽ  `;メ;
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄――――/⌒ ) ,-――‐>  〉  、   ,         〉_/_;;_ゝ
          ̄ ̄ ̄ ̄―――/  /、_》》    ` )))  )\/し从人,、,.,..(_,ヽ_)
           ̄ ̄ ̄――(___》》
                               ┼┼¨ ザ ザ …!
                                 ┘


 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=


 

355 :8/24 ◆LiWish2aKA :2010/04/26(月) 18:54:18 ID:cusj14Lh0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  “それ”をすら下す、自然の気まぐれとたゆまぬ鍛錬が作り上げた、“帝王”の存在を。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                          グググ…
                   ∧,,,∧         Α_Α
              , -―一'彡 ;;;三X==========G====G )
          ー-/       ´ ̄`')))       ヽ  `;メ;
           /⌒ ) ,-――‐>  〉             〉_/_;;_ゝ i  / /
            /  /、_》》    ` )))   (⌒`;:;:(⌒`;:;:,.,.(_,ヽ_)人//
          (___》》




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   “それ”が誤算に気付いた瞬間、“それ”の頭部内は槍の穂先により破壊され――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

356 :9/24 ◆LiWish2aKA :2010/04/26(月) 18:55:19 ID:cusj14Lh0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    分厚い毛皮は何一つ守ることなく。 鋭く太い爪牙は何一つ貫くことなく――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                       ベ キ ッ !!


                   ∧,,,∧ \ 从 /   Α_Α
              , -―一'彡 ;;;三X='       (∀   )
          ー-/       ´ ̄`'))) `=======G===G==
           /⌒ ) ,-――‐>  〉 / YY \    〉_/_;;_ゝ i  / /
            /  /、_》》    ` )))   (⌒`;:;:(⌒`;:;:,.,.(_,ヽ_)人//
          (___》》


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ シボウ ━━━━
   圧倒的筋量と体格による突進さえ、正面から止め切られ――“それ”は、敗北した。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

357 :10/24 ◆LiWish2aKA :2010/04/26(月) 18:56:01 ID:cusj14Lh0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ジャスは驚愕する。 まともな狩猟に対して通じているだけに、その驚きは深かった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







                           ∧∧
                       (д il)
                       ミ三ミ、
                          し`J;:ゝ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   槍一本。 しかも一人で大型猛獣を仕留めてのける――およそ、人間技ではない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

358 :11/24 ◆LiWish2aKA :2010/04/26(月) 18:59:36 ID:cusj14Lh0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   猛獣の襲撃に対して、ウララードは変わった技を用いて対処をしたわけではない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



           ├──┤ 爪のリーチ

           ´ ̄`ヽ
           ´ ̄`')))



           ├───────────┤ 槍のリーチ

           ==================X三>



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  そもそも槍は、獣に対して幾つもの優位を誇る武具だ。 ……まず、爪牙より長い。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

359 :12/24 ◆LiWish2aKA :2010/04/26(月) 19:00:15 ID:cusj14Lh0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   長い槍は構えるだけでも相手との距離が確保できるため、心理的な余裕が大きい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                     / ̄ ̄ ̄\
                       |  猛獣  |
                     \___/

                         |
                         |
                         |
                       \|/


                        ↑
                        |
                        |,、,、
                        G(  )
                        G、  |
                         |UU


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  そして猛獣の主な攻撃手段である突進に対し、構えた槍はそのままカウンターとなる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

360 :13/24 ◆LiWish2aKA :2010/04/26(月) 19:01:28 ID:cusj14Lh0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ゆえに槍の性能を十分に引き出せば理論上は同じことができるだろう。 しかし……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.                                _
.         __                    /,,, \
       ,,/..:::;,\_     __,-'  ̄ ̄`‐-、_   ,/,;;:::  :: |;
       | .::  ::::ヽ\-‐' ̄;;;;;;,,,'''''',,,,;;;;;,,,,..  ̄//::  :: ノ
       |    ::::ヽ`ヽ ,,,,;;;;;''''';; ;;;'';;';;;;;;;;;;;;'''';;;     :: /
       \_  ,,;;;;  ,,;;''  ,,,;;;;,  ;;   ,,;;;,,     ''';;;; <
         〈 ;;   彡;'' (;;;,'' j  ;;  ;ヽ;' ; ';;) ;巛  '''〈
        / ;;彡 , ;;.._  /,;; ''   ,,ヽ;;  _,,;;  ,;; '';;ヽ,
       ;/  ;彡' ;;' ~ヽ,( oヽ,〉''     /y'( o,),/~ ;;ミ ミ;; |;
       ;;|  ;彡 ;;; ミ;  ー;'ミ|      ヾ彡;'´  ;;' ミ  ミ |;
      _;|   ;ミ ;: ミ   ミソ   ..:: ::..  lミ  ,,彡 ;; ;;'' |;;.
   _,- ',,'' ;;l ;ミ, ヾ   '' ;;;l''  :::.   ::.  ヾ ,,;;;;;ソ ノ;; ミ|
_,-'jj ;/''  ,,:jj ヘ;: ;;;ミ''; ,''  ;;:: ::..::: :::;;  :ヽ  ミ '' ミj;ー、
/; ;;/;' j;j'' ,,,j;;''彡;;  ミ   ,;l , , `ヽ;;,_ ,_,)y , ,tーニ二;ニ_` |:
.,,// j''  ;;;''  メ;二ニ=-j;,; ; ;; ,, lミヽ_;`;_r'' ,,; ;; ; ; 二二ニ;二ー_ |,
/''    jj;;''l  =,-メ―ニ l;;; ; ; ; . ' ヾ;;/ ,, , , ; ; 二;_ーlニ二_ |,
    /;; ヾ''';;;:;;:;;,,.ヾニ=,ー、_;_; _'_,/=\_'_'__メ二__lニ二_ ;|;
  ,,;;'' /'  ヽ  '';;;;;;;,,,.. _;;;ヾ;;;;''' '';::'';;;'''  ';;'/;;ー、ソ     ,;;ミ|,
 ;;'' ;;''   /;;〉    '';;;;;;;,, ``ヽ_       ,j,'  /''  ̄ ,;;彡'' :|
/''   ,,;/' /''|;,,     `l;;;,,   `y_ ; ; _; ; '/  ,,;''    彡''   |:
    ;;'  ;'/``;;;,,,..    ヘ;;;,,.  ゙ '´ `´ ''`,; ''     ,,彡''    |;
   ,,;;'  ;j''   ''`;;;,,.    `;;;,.           ,,;;''      ,,|,
   j,;'  /;;,,     `;;;,..    ;;',         ,;;;;;'''     ,,;;;'' ヾ
;;  ;;''  .;/ `;;,,     `;;;   ;;..        ..;;;;''   ,,,,;;;;;.;''   ヽ;
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   刺し損ない、組み伏せられたら確実に死ぬ。 相手は自分を“餌”として見ている――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

361 :14/24 ◆LiWish2aKA :2010/04/26(月) 19:03:03 ID:cusj14Lh0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  そんな猛獣を眼前に見据え、冷静に武具の利点を全て引き出し、一撃で仕留める。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






                           ∧∧
                       (д il)
                       ミ三ミ、
                          し`J;:ゝ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   生存本能に基づく恐怖は簡単には覆せない。 ――常人に可能なことではないのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

362 :15/24 ◆LiWish2aKA :2010/04/26(月) 19:04:33 ID:cusj14Lh0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   加えてこの男はそれを、左肩の刺し傷という不利を抱えた状態でやってのけた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                   ┌――――――――――――――――――――
                   | やれやれ、やはり野獣は割と手ごわいな……
                   └――――――――――――‐v―――――――


                                      Α_Α
             ドッ…                      (・∀- ;)
                 ∧,,,∧,.,.,.;:;:;:⌒`)           | /  ;メ;)
            , -―一'彡 ;;;三X=',.,;:;:          ===G==========、
        ー-/ )     ー―--、-、,.,.,.;:;:;:⌒`)       (__)_)
         / /-――‐`ー――))) )))
        (__》》_》》,.,.,.;:;:;:⌒`)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   “モララー族とは、なんて化け物ぞろいなんだ” そんな思いと共に、全身が震える。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

363 :16/24 ◆LiWish2aKA :2010/04/26(月) 19:06:11 ID:cusj14Lh0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   同時に、ジャスの脳裡には一つの――八つ当たりのような疑問がよぎっていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                   ┌――――――――――――――――――――――
                   | モランバーグと、そっちの君――大丈夫だね?
                   |   コイツは仕留めたから、とりあえず問題は無い。
                   └――――――――――――‐v―――――――――


                                          Α_Α
                                      ( ・∀・ )
                 ∧,,,∧                      | / ;メ;|
            , -―一'彡 ;;;三X='            ===G==========、
        ー-/ )     ー―--、-、                (__)_)
         / /-――‐`ー――))) )))
        (__》》_》》

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   それは男が傷を負わせた自分すら気遣うような言葉を発した瞬間、膨れ上がり――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

364 :17/24 ◆LiWish2aKA :2010/04/26(月) 19:06:54 ID:cusj14Lh0










                   ┌――――――┐
                   |  どうして? . |
                   └――――――┘









 

365 :18/24 ◆LiWish2aKA :2010/04/26(月) 19:08:04 ID:cusj14Lh0




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

           ∧_∧
            (:::.::.. ∀)
           (.::.::::::::.:)   ∧_∧
           |::::::l::::ヽ::.. (:::.::.. ∀)     λ.'.         ∧_∧
            (::::::::)ー':::.:..(.::.:::::::.:ノ     (:,:_.._τ:.        (∀ ..:.::::)
                 |::::::l::::ヽ::..   と´:#;.:,/:.'‘:.     (.::.:::::::.:;)
                  (::::::::)ー':::.:..:.  / .:;: :|::.:.‘:,'.     /::::l::::::|::...
                   ̄        (._ノー'::'.:∴,;:,.   (::::(::::::::):::.:..:.
                            '.         ̄  ̄
                       ∧_∧
                       (:::::::::::::::)
                      (:::◯::::::つ
                          |::::::l::::ヽ::..
                           (::::::::)ー':::.:..:.
                        ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

366 :19/24 ◆LiWish2aKA :2010/04/26(月) 19:09:27 ID:cusj14Lh0










            ┌―――――――――――――――――┐
            | あなたたちは、そんなに強いのに…… .|
            └―――――――――――――――――┘










 

367 :20/24 ◆LiWish2aKA :2010/04/26(月) 19:10:37 ID:cusj14Lh0




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:__;:;:;:;:────ー;:;:、、 _;:;:;:;:;:;:;_;:;;:;:;:;_______;:;__;:;:;:;:___:;:;:
――;:;:;―――::::--;:;:;:;:                   \;:;::;                     /;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、ー´           : :           ヾ;:;:;:;:;:;:;:      :: : : : : :          /;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/               : :          : : ヽ;:;:;        : : : : :     /;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/               , : : :            ゝ;::;:;:;:;:;:;:;:   : : : : :  ;:;::;/;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:/      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,;::;::;::;::;:;:;:;:;:;:;:ヾ____       ヾ;:;:;:;:;:;:;      ;:/::;:;:: 
;:;:;:;:;:;:;:/     ノ彡;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;::;::;::;::;::;::;:;:;:;:;:;:` ̄ ̄ ̄"ー 、,,   ヽ:;:;:;:;:;:;:;:    /;:;:;:;:
;:;:;:;;:;:川       ノ彡 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  : ノ≡二ゝ ヾ、     :;:;:;:;:;:/;:;::;;:;
;:;:;:;:;:|     ィ=イ彡´;    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‖ ‖彡三三ミ、lil       /:;:;:;:;:;:;:
\;:;:l'   ̄  ,-=ゝ、_ ゞi、::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ll  l/ソ  ii`゙川 lil    /;:;:;:;:;:;:
;:;:;\l'  ‖ ソノ´三三ミ、 `ll ::::::::::::':::::::::::::::::: 'll、 'l;; ヽ !! ,ノ;ソ ,ll   V;:;:;:;:;:
.;:;:;:;:l,  ||  i::i ;;;/ =S;ミ ll::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヾ、 ヾ三ニ;ソ' il'    iil;:;:;:;:;:
.;:;:;:;:li,  ||  リ ;;;ヽ ノソ ll:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヾ, : : : : : : :     ::ii|;:;:;:;:;:
.;:;:;:;:l|  ヾi  ヾ三二ソ" ; ;゙      ヽ        :::::::'::'::':::::::::     : |;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:l|   ::::::::::::::::::: : : : :: :        :::}         ,:::::::::::::         : l;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:l|     ::::::::::::            :::j        ;:;:;:'         : :l;:;:;:
;:;:;:,;:;:リ      ::::::::;:;:;:;:       :::/;;|   :;:;:;:;:;:;:;:,ソ           : :l;:;:;:;:;:
;:;:;:;;:;::|,     ゙、;`,:ヽ、,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:  ,, -── ク´              ソ;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;ヾ      ヾ::::::;; ;;ヾー、==二''''' ̄;: ̄ ̄mリ´:::::::         :ノ;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾ      ヽ:::::::;;ヽ;;ヾ ̄´;;;:,;:;:'';;:、;:;:;:;:,/,ワ:::::::::        . : :/;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾ,.      ヽ:::;; ヽ;;ヾl ;:,,_;:_;:,_/,ワ´:::::::        ; ;/;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヾ;;;     ヽ ::;;; ` ミ三三三彡"";; ;         ; ;/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


 

368 :21/24 ◆LiWish2aKA :2010/04/26(月) 19:11:30 ID:cusj14Lh0










                   ┌――――――――┐
                   |   どうして……   .|
                   └――――――――┘










 

369 :22/24 ◆LiWish2aKA :2010/04/26(月) 19:12:52 ID:cusj14Lh0






       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                       λλ
                         (`(。 。il)
                      ヽ/;:/:ヽ
                    < ワ)つヽ;)
                  ≡[ニニ]


       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






 

370 :23/24 ◆LiWish2aKA :2010/04/26(月) 19:13:33 ID:cusj14Lh0





        ┌―――――――――――――――――――――――――――――――
        | どうして、僕のお母さん一人さえ、救うことができなかったんですか……?
        └―――――――――‐v―――――――――――――――――――――



                        ∧∧
                           (д )
                       ミ三ミ、
                          し`J;:ゝ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  この状況から逃れるすべはない。 ……ならせめて、聞きたいことは全て聞いてやる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

371 :24/24 ◆LiWish2aKA :2010/04/26(月) 19:14:18 ID:cusj14Lh0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   自暴自棄とも言える感情から発された、答えすら期待しなかったその問いを――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                   ┌―――――――――――――――――――――――
                   | ? ……事情があるようだね。 聞かせてもらおうか。
                   └――――――――――――‐v――――――――――


                                          Α_Α ?
                                      ( ・д- )
                 ∧,,,∧                      | / ;メ;|
            , -―一'彡 ;;;三X='            ===G==========、
        ー-/ )     ー―--、-、                (__)_)
         / /-――‐`ー――))) )))
        (__》》_》》


━━━━━━━━━━━━━━━━ ザダム・シャタッフ━━━━━━━━━━━━━━━━
    問うたジャスですら予想外なほど、“偉大な戦士”ウララードは真摯に受け止めた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                                 ――――つづく

 

372 :◆Civ.a/bGUo :2010/04/26(月) 20:27:42 ID:cusj14Lh0
おっと、こっちが漏れトリのままでした。

今回の投下でスレの容量が497KBとなりましたので、次の話を投下される方は、
必ず新しいスレを立てての投下をお願い致します。

373 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/04/27(火) 12:53:35 ID:B6DRl53f0
面白い 面白い 面白い 乙 乙 乙

374 :◆Civ.a/bGUo :2010/04/27(火) 21:42:28 ID:hrP9tG7b0


次スレ

【History】――文明のはじまり――【第十一巻】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1272371779/
 

499 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)