2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【History】――文明のはじまり――【第八巻】

1 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/06(土) 17:38:37 ID:xcXZcZqN0


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

    ━┓    ┃   ┳   ┏━━┓ ━━┳━ ┏━━┓  ┏━━┓ ┓      ┏
      ┃    ┃   ┃   ┃    ┃     ┃   ┃    ┃  ┃    ┃ ┗━┳━┛
      ┣━━┫   ┃   ┗━━┓     ┃   ┃    ┃  ┣━┳┛     ┃
      ┃    ┃   ┃   ┃    ┃     ┃   ┃    ┃  ┃  ┗┓     ┃
      ┃    ┗   ┻   ┗━━┛     ┃   ┗━━┛  ┃    ┃     ┃

                   ___         ___    ――――文明のはじまり――――
                 /__ / |.          |ヽ__ヽ
.                |   o | |______| .|o    |
.               |    | |         .:| .|    .:|                      我
                 |o   i/          ..::ヽ    o|                     々
                 |  ̄ ̄             ̄ ̄|                   我      は
               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                  々     ど
.                 |                    ::|           我    は      こ
.               |                 ::|           々    何      か
                |  /ヽ,-o、     ,-o-'ゝ  :::|          は    者     ら
.                  |  `(   )二二(   )コ :::|             ど    か      来
                   |   `ー‐'     `ー‐'  .::::|             こ      `     た
                |__________;;;;;|.           に          の
                 /ヾ|::::::::::::::::::::::::::::::::::|/\           行          か
           ,-‐、⌒ヽ/ヾ\i::::, . -‐ー'一-., ._i///⌒)ー-、.     く             `
          /`ー、/`,-'-、ヾ_ . : ´ :: : :: : : : /   ヽ// 、 ´(__/ヽ     の
         (`ー-' メ、__, //: : :: : : : : :: :.:{     ∧メ X (__/ .i.    か
         (`ー-'、{   |,'ヽ: : :: : : : : : :/     { : ',   i (__//       °
           `ー'、___,./  ゝ: :: : : : :/    /し':: :: !'`ヾ_,(__/
            : : : : : {   /: :: : : :: : ::`'ヽ/ : : : : : : |`^' : : : ::
           : : : : : : :ヘ |: : : : : :/し、 : : : : : : : : : : ,' : : : : :: : : :
           : : : :: : : : : V: : : : イ  (_ : : : : :,-一'V : : :: : : : : : : :
           : : : : : : : : : \: : : :`‐-、/: : : /   / : : : : : :: : : :
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
   【前スレ】:
    【History】――文明の始まり――【第七巻】(ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1266000655/)

   【感想スレ】
    【History】感想・議論・質問・雑談スレッド【文明のはじまり】(ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1256474799/)

   【保管庫】:
    Historyスレ保管庫(ttp://www.geocities.jp/dark_purple_phoenix/aastory/history/index.htm)

 

2 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/06(土) 17:39:19 ID:xcXZcZqN0


【ローカルルール】


   ||二二二二二二二二二[ History――文明をはじめるための十条―― ]二二二二二二二二二||
   ||                                                         ||
   ||      神曰く――                                              ||
   ||                                                         ||
   || 1.このスレは原始人集団が文明するに至るまでの「物語」を描くスレッドである。       ||
   || 2.文章、イラストなどによるネタの提供も歓迎。ただしAA長編板であることは忘れずに。 ||
   || 3.舞台は異世界であり、現実世界から“多少”乖離した存在を出すことも可である。     ||
   || 4.パラレル上等、ネタ被りでも遠慮しない。作品ができたらとりあえず投下推奨。      ||
   || 5.ただしマナー上、他作品の投下後すぐ(半日以内)の投下は非推奨である。       ||
   || 6.戦争やそれに類する大きな展開に関しては、スレ主に一度相談をすること。         ||
   || 7.荒らしに反応する者は荒らしである。悪意的な文言や展開に反応しないこと。      ||
   || 8.ここはAA長編板である。学問議論が白熱した場合、学問カテゴリの板へ誘導を。    ||
   || 9.古代文明レベルの都市が形成された段階を、一応の目標とする。                 ||
   ||    到達できた場合、そこから話を続けるかはその時点での描き手の任意である。      ||
   || 10.たとえ熱血スポコンや密室殺人が始まっても楽しむ心を持とう。面白さは正義。     ||
   ||                                                         ||
   ||     ――なお、チェーンソーの開発、購入、所持は、その一切を禁止とする。        ||
   ||                                    ばらばら、ダメ、ゼッタイ。(※)  ||
   ||                                                         ||
   |,二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二|

                       ※……分からない人へ。 検索:「かみは ばらばらに なった」


 一人では知識にも描ける量にも限界があるため、描き手さんはいつでも大歓迎です。
 土器作り、石器作り、農業、漁業、畜産、製塩、青銅や鉄の生産、建築、宗教、芸術、測量、
 あるいは人間関係のコツや、集落内の人間ドラマといった技術文化と関係のないものでも。

 何をテーマに、どれだけ描いて頂いても構いません。
 ご参加、心よりお待ちしております。


 

3 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/06(土) 17:40:06 ID:xcXZcZqN0


【 できれば目を通しておいてもらいたいもの 】


<描き手と住人、ROMの良い関係を築く為の鉄則>

・新規に描き手が現れたらまずはとりあえず褒める。
・その描き手が凄腕、もしくはあなたの気に入ったなら、とにかく感想レスをつけてみるのが吉。
・感想は作品の内容に言及し、話や技巧、キャラクターなど、どこが良かったとかの感想も付け加えてみよう。
・上手くいけば描き手も気分良く次回作を投下、住人も作品を見れて双方ハッピー。
・それを見て俺も、と思う新人さんが現れたらスレ繁栄の良循環。
・新米やいまいちな職人さんには出来るだけ具体的かつ簡潔に、煽りだと思われないように注意しつつその理由を書き込み。
・それを踏まえての作品が投下されたら、「良くなった」等の言葉を添えて感想を書き込めば描き手の励みに。
・それだけやっても投稿がしばらく途絶えた時は「投下期待」等と書いて保守。
・住民同士の争いは描き手の意欲を減退させるので、スレの空気を大切に。


<これから描き手になろうと思う人達へ>

・いきなりスレに作品を投下せず、まずはローカルルールや今までのネタを確認する余裕をもとう。
・下手に馴れ合いを求めず、ある程度のネタを用意してから継続して投下してみよう。
・感想が無いと継続意欲が湧かないのも分かるが、宣伝、構って臭を嫌う人も多いのであくまでも控え目に。
・描き手なら作品で勝負。下手な言い訳や言い逃れを書く暇があれば自分の腕を磨こう。
・煽りはあまり気にしない。ただし自分の振る舞いに無頓着になるのは厳禁。レスする時は一語一句まで気を配ろう。
・あくまでも謙虚に。叩かれ難いし、叩かれた時の擁護も多くなる。
・煽られたりしても興奮して書き込まない。自演する前にお茶でも飲んで頭を冷やしてスレを読み返してみよう。
 煽りだと思っていたのが、実は粗く書かれた感想だったりするかもしれない。
・そして自分の過ちだと思ったら素直に謝ろう。それで何を損することがある?
 あなたが目指すのは職人や憧れの描き手であって、議論厨、糞スレではないはずなのだから。

 

4 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/06(土) 17:40:47 ID:xcXZcZqN0


: : : : : : : :。: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :。 : : : : : : : : : : : : : : :。 : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : 。: : : : : : : : 。: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :。 : : : : : : : : : : : 。: : : : : : : : : : : : :。 : : : : : : : : : : :。 : : : : : :
: : : : : : : : : 。: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 。: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : :┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
             | ……地図、登場人物、避難所のアドレスなんかは>>1の保管庫だ。 |
             └――――――――――――∨――――――――――――――――┘
        ┌―――――――――――┐
        | うん、分かったよ兄貴。 |
        └――――――∨――――┘

                            ∧_∧
                            (   ,,・)
                     ∧__∧      ノ::::::::::::」
                  (・,,   )./ ̄/ (:::::::::::/`ヽ
                  と   )/l ̄\/ ̄ ̄/|し'
                  (_/ ̄ ̄V \_,/\_//\
W从WwWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从WW从WW从wW从WwW

             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     テンプレ、ここまで。
             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 

5 :17/33 ◆LiWish2aKA :2010/03/06(土) 17:43:28 ID:xcXZcZqN0




   ┌────────────────┐
   | む。 そう言われれば、確かに…… |
   └――――――――――――――――┘

          ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
          | 油断は禁物だ。 彼らが金属を使ってくる前提で、ある程度の備えをしておこう。 |
          |    自分たちは進歩する、相手はしないという考えは、油断の最たるものだよ。 |
          └──────────────────────────────────┘




                           ・

                           ・

                           ・



 

6 :18/33 ◆LiWish2aKA :2010/03/06(土) 17:44:59 ID:xcXZcZqN0



   ――――自分たちは進歩する。 相手は進歩しない、などという考えは油断の最たるものだ。

                 _「 ̄l__ 
                 L_      |
                   | / ̄| |   []   _     /i
  |i                 L/  |_/   __/ /    / /
 i! |i            i             L__/    _ i/
,i  i  i         i|                         〈_〉
li _i|__i|        i i|
r'   _ \      i  i           _「 ̄l__ 
    _ ヾヽ     i|  |           L_      |
  /:::::::ヽ 〉'     i| i!   i             | / ̄| |   []   _     /i
`ー-\::::\      i| ii| il             L/  |_/   __/ /    / /
     \::::\   ,-――-,-、                    L__/    _ i/
       \::::\ ,-、;:;:://i                           〈_〉
         \::::/;:ヾ\'/..,;/ ☆
-、,-一ー―--`i====ヾ\=//―一-ー―-――--、_
 _____///;:;:;:\〉____ ::::::::::::::::::::::  ゛''‐-..,,_       "'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'
☆ ─ x×从 〈;/;:;: ;:;: :;:/、从x×x× \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゛''‐-..、  
×x×x×x从 ゙''―――'´从x×x×x× |       :::::  ::::::::::::::::::::ン,  
‐──/──W──W──\──´ ,r' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::|  
三 ̄ ̄ ̄/ ̄三 ̄二 ̄\ ̄ ̄☆ ̄´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::〈
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ::::::::::|
 ̄ ̄ ̄`i' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ ̄i' ̄ ̄ ̄`' ̄ ̄ ̄`i' ̄ ̄ ̄ ̄`i' :::::::::::::,i"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'
::::::::::::::::/\::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::::::::|::::::::::::,r"
::::::::::::::::ゝ-':::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒::::::::::::::::::::|::::::,r''"'^´''"''
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"'

                                      "'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'
         "'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'

   モララー族も来年には、より強力な青銅器、および弓矢での武装程度はしてくると見る方が自然だ。

  馬で背骨山脈を超える事は難しいと思うが、家畜を飼う習慣があるのならば最悪、騎馬も来る可能性がある。



 

7 :19/33 ◆LiWish2aKA :2010/03/06(土) 17:45:46 ID:xcXZcZqN0


                  ヾ;:;  ;:;:
                    ;:;: ;:ノ
                     );:
                    (;: :;)
                    _(;:______,_
                  /;;_;:);:_;:/;:_;:;/;:|  ←鉄器鍛冶のため、より高温が出る小さく頑丈な火床
                 /;;_/(;: /;:_;:;_/;:/;|
                  |_;;;|;;|, ヾ. |__;;i_|/;:/|     i^i
"^´''"''"'"'^´''"''""`"      |__;;|___|,,.,ノ ,|__;;|__;;|;://|  ,r‐‐‐' <   
                  |_;;;|;;| /゙:. |__;;i_|/〈二二|; :;:;::; :;:; ;:〉''"''"'"'^´''"''""`"
         ∧∧     |__;;|___|从ヾ|__;;|__;;|/ 
     _   (;゚д) =3  "^´''"''"'"'"'"'^´''"''"'"'^           ∧_∧ wktk
      |;;;;|==と|:::::::」つ=〈二)                        (∀`* )
      ̄  _ノ;;;;;;;ゝ  _i|___,                    (     )
        /;:;:V;:〉_) ゝ;:;:;::;:;:;:;;:;::〉                ^´''"'| | |'"'"'^´''"''""`'"
   "'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"'"^´''"             (_(__)
              i`-----------'i
              ヽ;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
^´''"''"'"'^´''"''""`"                     '"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"'
              `"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"

   十分に対策を練っておかなければならない。そのためにもまずは、鉄器(=技術的優位性)の確保だ――


 

8 :20/33 ◆LiWish2aKA :2010/03/06(土) 17:46:54 ID:xcXZcZqN0



  これさえあれば最悪、負けたとしても鉄器を献上して全員の命乞いをすることもできる。

   こういう形で鍛冶集団として生きながらえた集団も、歴史的には結構あるしな。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::[ 最悪の場合、想像図 ]:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



            Α_Α
          (  ∀ )           ヽ⌒/         ヘコヘコ
          (   / |    =========)::::(            ∧∧
          ノ_/__,ゝ    <二二二]==´二二>      と(дT,,)⌒ヽ
          (__,/(_)     /;:;:;::;:] [;:;:;::;ヽ二二]==           `J::,、:::::::]つ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


  皆を殺せば鉄器の作り方は分からなくなります、でも命を助けて下されば鉄器を作って献上します。

   とまぁ、こんな具合か。 戦う前から負けることを考えるのは不吉とか言う奴もいるかもしれないが――

    負けた場合の対策も考えずに博打に出るであろうそいつは、不吉どころか最悪の馬鹿だ。


 

9 :21/33 ◆LiWish2aKA :2010/03/06(土) 17:48:09 ID:xcXZcZqN0



   人さまの命を賭けた博打を打つのだ。負けた場合の対応も考えておくのが筋ってもんだ。




                )
             ∧∧  (               ∧_∧
          (;゚Д)  ) )             (∀`* )
              (:::::]つ=〈二)             (     )
          ノ;;;;;i;;ゝ  i`-----------'i    | | |
           し`J   ヽ;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/     (_(__)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


   ……さて、素人鍛冶師もいよいよ終盤。

  といっても、柔らかくなるまで熱した鉄塊を大雑把に槌で整形しただけの、典型的な素人鍛冶だが――

   これを火床で熱し直して、水に突っ込み急冷する。 俺でも知っている有名な技法、焼き入れだ。



 

10 :22/33 ◆LiWish2aKA :2010/03/06(土) 17:49:48 ID:xcXZcZqN0



  これが案外馬鹿にならない。 急冷時に発生する内部応力などで、鉄器自体が割れる事もある。

    ――たとえ割れずとも、ヒビが入れば荒い作業にはとても使えない品になる。



                     ジ
                  ;:)    ゥ
               ∧∧  (;:   (;: ゥ       ∧_∧ オオー
            (;。。)  ;:) ;:)    ゥ      (д`; )
             /:::::::::ゝ   (;:  ;:)  ゥ     (     )
           ノ;;;;;;;;ゝ-`---------'i !    | | |
            し`J ヽ;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/         (_(__)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


  刀匠が焼き入れの水の温度を盗もうとした弟子の腕を斬り飛ばした、といった有名な逸話がある。

       専業鍛冶師にとってはそれほどに重要なものなのだろう。



 

11 :23/33 ◆LiWish2aKA :2010/03/06(土) 17:50:31 ID:xcXZcZqN0




     ┌――――――――
     | さて、これは……
     └―――‐v――――       ┌――――――――――
                              | ど、どうモナか……?
                              └――‐v―――――――

             \、   カン! カン!
             ∧∧  ヾ__              ∧_∧
          (;゚Д)っ=|;;;;|               (д`; )
              (:::::]つ=〈二)                 (     )
          ノ;;;;;i;;ゝ  i`-----------'i    | | |
           し`J   ヽ;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/     (_(__)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'

      澄んだ音。 軽くたたいても、音が濁って(=ヒビが入って)いたりはしない。


 

12 :24/33 ◆LiWish2aKA :2010/03/06(土) 17:51:40 ID:xcXZcZqN0



     ┌――――――───────―――─────┐
     |  よっし合格! これで一つ目、斧刃の完成だ!  |
     └―――――――――――――――――――――┘


                      ┌――――――――――――――――――――――――――――─―┐
                      |  さ、さっそく試してきていいモナか!? これ、なんだか強そうモナ! |
                      └――――――――――――――――――――――――――――――┘


        ┌――――――――――――――――――――――――――――――┐
        |  おう、行って来い! 握りの木とはとびきり頑丈に組み合わせろよ! .|
        └――――――――――――――――――――――――――――――┘


                       ┌――――――――――┐
                       | 了解したモナー!! .|
                       └――――――――――┘



     鉄器の有効性と、それを生産する意味を知らしめるには、実際に見せるのが一番だ。

         この分なら、モナーがすぐにこの有効性を広めてくれるだろう。

    鉄器と石斧の作業効率は生木相手で3〜4倍の開きがある、乾いた木が相手なら10倍を超える。



 

13 :25/33 ◆LiWish2aKA :2010/03/06(土) 17:52:27 ID:xcXZcZqN0


 何事もそうだが、まず最初に重要なのは設備投資だ。基盤に投資し生産を増やし、次に得られる利益を増やす。

     ――それができれば、長い目で見た場合の生産速度が大きく伸びる。


::::::::::::::::::::::::[ たとえば ]:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   1.一月に100枚の布を織れる工場がある。
   2.月に得た利益で給料を払えば、それで精いっぱい。
   3.3年後にも月に100枚の布を生産する工場。

             (                         (    
             )                           )    
        ___| |_          →       ___| |_  
        |;;ロ;;ロ;;ロ;;ロ;;ロ|                  |;;ロ;;ロ;;ロ;;ロ;;ロ| 
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   1.1月に100枚の布を織れる工場がある。
   2.月に得た利益で足りないなら、借金をしてでも毎月10枚布の生産を増やす。
   3.すると5年後には、一月に700枚の布を生産できる工場が。効率7倍、借金も返せる。

                                             (
                                              )
             (                                | |
             )                         _______| |_
        ___| |_          →         | ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ |
        |;;ロ;;ロ;;ロ;;ロ;;ロ|                     | ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ |
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  もちろん現代社会では様々な複雑な要因が絡み合うため、こんな簡単な模式図は通じないが――

    比較的、産業の構造が単純な原始社会では、この模式図で十分だ。

 

14 :26/33 ◆LiWish2aKA :2010/03/06(土) 17:53:32 ID:xcXZcZqN0



   要はここで、まずは炭を得るために木を切る斧や、鉄器を加工するための鍛冶用具。

  つまり槌や火ばさみや金床、火かき棒、ヘラなどを充実させれば、より鉄器の生産が加速する。



                  ∧∧\、 
                     (;-д) ヾ\     カァン!
                   |::::::,|っ==ヾ;;;〉, ゚
                  ノ;;;;;ヽ)==ニニニニニl
                 /;:;:V;:〉_) ゝ;+';:;:`。:;;:;;:;::〉             
            "'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"'"^´''"     



  その道具を使って更に鍛冶道具、おまけで鉄器を充実させて――とやっていけば。

         長い目で見れば、アト・アスキィにとって有益なはずなのだ。



 

15 :27/33 ◆LiWish2aKA :2010/03/06(土) 17:54:48 ID:xcXZcZqN0



   ただ、おそらく一年後なんだよなぁ、戦争……

                       悠長に工具ばかり作っているわけにもいかない。




                  ,/ ∧∧
                // (;-д)
               |;;;;|==と|::::::,|
               ̄   ノ;;;;;ヽ)==ニニニニニl__
                 /;:;:V;:〉_) ゝ;;:;:;:;:;;:;;:;:〉             
            "'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"'"^´''"     



   “鉄の武器”の強靭さを見せつけるような品も、

              皆への宣伝と戦での実用も兼ねて一本作っておきたいところ、なんだが……


          できるか? この設備の無い状態で……


 

16 :28/33 ◆LiWish2aKA :2010/03/06(土) 17:56:06 ID:xcXZcZqN0




  手槌(片手用のハンマー)だけで作る武器は、時間がかかる上に質が悪い。

    昔なら大槌、現代ではプレス機でやる作業だが――鉄の強さは圧力をかけた強さにも拠るのだ。




                  ∧∧\、 
                     (;-д) ヾ\     カァン!
                   |::::::,|っ==ヾ;;;〉, ゚
                  ノ;;;;;ヽ)==ニニニニニl_
                 /;:;:V;:〉_) ゝ;+';:;:`。:;;:;:〉             
            "'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"'"^´''"     



       せめて、そう。 せめて誰かが相槌役で、大槌を打ってくれれば――



 

17 :29/33 ◆LiWish2aKA :2010/03/06(土) 17:57:07 ID:xcXZcZqN0


     となると相手は? ――モナーやフーンは鍛冶を知らない。

          これから見せていけば、自然に技術を身につけてくれるだろうが、こりゃやはり……







              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                |     ギコ。 ――話があるんだ。    |
              \______________/







                  ――っと、調度いい所に。


 

18 :30/33 ◆LiWish2aKA :2010/03/06(土) 17:59:04 ID:xcXZcZqN0




    ┌――――――――――――
    | ふぅ、どうした? クロ。
    └―‐v――――――――――
                       ┌――――――
                       | それが……
                       └―‐v――――


        ∧∧                  ∧_∧
       (;゚Д) =3 _             (−・;:;:;:)
       |::::::,|っ==|;;;;;|                 |;:;:;:;:;:ヽ
      ノ;;;;;ヽ)==ニニニニニl__            ノ;:;:;:;:;:;:;:ゝ
     /;:;:V;:〉_) ゝ;;:;:;::;;:;;:;::〉          (___,)_)
"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"'"^´''""'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"'"^´''"

        む。 いつにも増して深刻な顔、か。 こりゃ……



 

19 :31/33 ◆LiWish2aKA :2010/03/06(土) 17:59:45 ID:xcXZcZqN0


       ┌――――――――――――――――――――――――――――――
       | ――そろそろこの[空間]に、僕が居られる刻限が近づいているんだ。
       └――――――――――――‐v―――――――――――――――――
    ┌―――――――
    | ……そう、か。
    └―‐v―――――
          ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
          | 君と過ごすのは、悪くない気持ちだったよ。講義も参考になった。
          |  だけどもう、数日中に去らなきゃならない。 ――楽しかったよ、ありがとう。
          └――――――――――‐v――――――――――――――――――――――


        ∧∧                  ∧_∧
     (;-д)   _             (−・ ;:;:)
       |::::::,|っ==|;;;;;|                 |;:;:;:;:;:ヽ
      ノ;;;;;ヽ)==ニニニニニl__            ノ;:;:;:;:;:;:;:ゝ
     /;:;:V;:〉_) ゝ;;:;:;::;;:;;:;::〉          (___,)_)
"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"'"^´''""'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"'"^´''"


  別れはいつも突然だ。 ――だが、こいつはココの生活を“楽しかった”と言ってくれるのだ。

        なら、友の門出を笑って見送るのが男ってモンだろう。


 

20 :32/33 ◆LiWish2aKA :2010/03/06(土) 18:00:27 ID:xcXZcZqN0




  ┌――――――――――――――――――――――――――――――
  | 分かった。 出発は鉄器の完成祝いも兼ねて、盛大に祝おうぜ。
  |   どんちゃん騒ぎだ――たんと飲ませてやるから、覚悟しとけよ!
  └──‐v───────────────────────────
              ┌―――――――――――――――――――
              | うん、ありがとう。……楽しみにしているよ。
              └―――――――‐v―――――――――――

    ニ…
        ∧∧                  ∧_∧ ニコ…
       (,,^Д)   _             (ー・ ;:;:)
       |::::::,|っ==|;;;;;|                 |;:;:;:;:;:ヽ
      ノ;;;;;ヽ)==ニニニニニl__            ノ;:;:;:;:;:;:;:ゝ
     /;:;:V;:〉_) ゝ;;:;:;::;;:;;:;::〉          (___,)_)
"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"'"^´''""'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"'"^´''"


            そう、とびきりの笑顔で―――


 

21 :33/33 ◆LiWish2aKA :2010/03/06(土) 18:01:34 ID:xcXZcZqN0


 ┌――――――――――――――――――――――――――――\__人__人__人__人__人__人__人__人__/
 | あ、でもあと数日あるなら鍛冶とかの重労働してこうぜ重労働!! ≫                  ≪
 └――――――――――――――――――――――――――――≪   キミは最悪だな――!!   ≫
                                               ≫                   ≪
                                              /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

                    ↓ とびっきりのイイ笑顔☆

             +  /\        /\   
                 /  \      /  \
                /    ゙'----''"´    ヾ +
          +    /               `:、  /ヽ      /\ 
               /     jニニコ    iニニ!  i. /;:;:;:;\   /;:;:;:;:;\ 
               |      fエ:エi     fエエ)  /;:;:;:;:;:;:;:;\_/;:;:;:;:;:;:;:;::ヽ 
               |                 /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; ̄`;:;:;:;:;:;:;|
            + ゙、        ー――    |;:;:;:iiiii;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;u;:;:|
                ヽ                  ノ|;:;:;:;:iiiii;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:U ;:;:;:;| 
                 ` ー-  .,, __ ,,..  '   |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; :;:;:|
                             ,.ィ'´  ̄ `ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
                  ぽ ん っ      L | | | ,)-
                         ε=  ナーーレ


                                               ――――つづく


 

22 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/06(土) 18:02:07 ID:ZH8RG9EF0
GJ!初めてリアルタイムで見ました、乙です

23 :おまけ ◆LiWish2aKA :2010/03/06(土) 18:02:15 ID:xcXZcZqN0



・読者公募
 次回、二人が作る剣の銘を公募します。
 作品の感想に任意の番号を添えて、感想スレにご記入ください。
 選択肢1〜3は暫定候補ですが、選択肢4に任意欄を設けました。皆さまの自由なアイディアで銘をご考案下さい。
 最も投稿の多かった銘を採用させて頂きますが、選に漏れた名前も、機会があれば使用させて頂こうと思います。


   カルセラン
1.守るもの

  ヌイジ
2.雷鳴

  キュリジシ
3.断ち斬り


4.任意投稿可能(日本語の意味のみ、現地語の読みのみも可)


 〆切は次回の私の作品投稿まで。ご応募、お待ちしております。


 

24 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/06(土) 18:41:56 ID:fHQ2sNWC0
じゃあ∞(メビウス)で
あと>>1お前レイキュバスのスレ荒らしたこと謝れよ

25 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/06(土) 18:57:09 ID:fHQ2sNWC0
キングラウザー


もうこれで決定

26 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/06(土) 19:30:57 ID:ZH8RG9EF0
>>25
じゃあ俺はキング=クラウザー

27 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/07(日) 07:26:46 ID:SXNXHGQQ0
クロガネ、だとそのまんますぎるか。

28 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/07(日) 12:39:35 ID:defndrpV0
重醒超金大剣
(キングラウザー)

29 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/07(日) 14:04:25 ID:GUH+igA30
>>27
それでいいと思う

30 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/08(月) 12:51:23 ID:osHPgcD80
「キングラウザー」超カッケー キングラウザーに一票

31 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/08(月) 15:22:59 ID:WP46c6H70
1のカルセランがいいかなぁ

4で考えたのが
枢舞(クルヴェ)
曲がり道、カーブって意味だから反りが入った武器じゃないと合わない……。

32 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/08(月) 18:45:17 ID:qavBYA5S0
ギコの火とクロのモーニングスターで作った武器だから、「火星」に類する何かでどうか

33 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/08(月) 19:36:07 ID:+0N9Y7dw0
キングラウザーに1票

34 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/08(月) 21:19:31 ID:nxCDJHPE0
キングザウラー

35 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/08(月) 23:51:11 ID:Qs9gPd0T0
さいたま剣

36 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/09(火) 00:07:46 ID:vUY26A280
クロガネに一票

37 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/09(火) 02:50:33 ID:FtpU1fyg0
クロガネがいいなー

38 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/09(火) 09:19:01 ID:UToYfSmR0
キングラウザー 一回聞いたら忘れないインパクトを持っている

39 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/09(火) 10:28:52 ID:485JKkla0


>感想スレにご記入ください。



40 :1/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/14(日) 01:24:09 ID:aNpr1UUB0






   ┌――――――――――――――――――┐
   | 芋とか麦とか雑穀とか、様子はどうだ? .|
   └――――――――――――――――――┘



               ┌────────────────────────―┐
               | 芽は出たわよ? 今のとこ、それなりに育ってるけど―― |
               └―――――――――――――――――――――――――┘



      ┌────────―――――――――――――――――――――――――――――┐
      | そうか、そりゃ良かった。 植物なんぞ、気候風土に合わなきゃ一発でアウトだからな。 |
      └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘







   

41 :2/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/14(日) 01:24:57 ID:aNpr1UUB0




       ┌────────────
       | それで、今日は何の用?
       └―――――――――‐v――┌――――――――――――――――――――――――
                           | いや、用ってほどでもないが、栽培の様子を\__人__人__人__人__/
                           └――――――――‐v――――――――――≪ ギコ! いるか ≫ 
                                                          /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

                             彡ミミミ彡ミ彡ミミ彡ミミ彡ミミミミミ彡ミミミミミミミミ  |
                            彡彡彡ミミ彡ミミ彡ミミミミミミミ彡ミミミミ彡ミミミミミミl
                          ,.;:'"''""''"'"'"'"'"'"'"'"'"'"^´'´''"''""`'"''"'""'"^´''"''"'"^:;.
                        ,.;:'"                                :;.,
ΠΠΠΠΠΠΠΠΠΠ
ΨΨΨΨΨΨΨΨΨ Π   ?                       ?
ΨΨΨΨΨΨΨΨΨ Π     λ,,λ                 ∧∧            ∧,,∧ 
ΨΨΨΨΨΨΨΨΨ Π    彡*゚ーミ               ⊂ (,,゚Д)             ミД゚;彡
ζζζζζζζζζ Π      ミ   ミ                |[::::|            ミ:ソノ:::つ 三二―
ζζζζζζζζζ Π     ミ  ミ               ノ;i;;;;;;ゝ                (_,|::::::ミ
ζζζζζζζζζ Π      し`J                 し`J               ヽ_)
ΠΠΠΠΠΠΠΠΠΠ

42 :3/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/14(日) 01:26:26 ID:aNpr1UUB0




   ┌―――――――――――――――――――――――――┐
   |  オオミミ族の連中と、フサの若いの口論だ! 来てくれ! .|
   └―――――――――――――――――――――――――┘

                  ┌――――――――――――――――――――┐
                  |  っと、了解!! すまねぇペル、またくるぜ!  |
                  └――――――――――――――――――――┘


ΠΠΠΠΠΠΠΠΠΠ
ΨΨΨΨΨΨΨΨΨ Π
ΨΨΨΨΨΨΨΨΨ Π     λ,,λ                    ∧∧                ∧,,∧ 
ΨΨΨΨΨΨΨΨΨ Π    彡;゚ーミ                   (`(Д゚;)                ミД゚;彡
ζζζζζζζζζ Π      ミ   ミ            ―二三 ヽ::::[:|        ―二三  と::::ソノミ
ζζζζζζζζζ Π     ミ  ミ                   ノ;;;;;i;/つ              ミ::::/つ
ζζζζζζζζζ Π      し`J                   (_/              (_/
ΠΠΠΠΠΠΠΠΠΠ



 

43 :4/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/14(日) 01:27:48 ID:aNpr1UUB0







               ぽ つ ー ん


                 λ,,λ
                彡; дミ
                  ミ   ミ
                 ミ  ミ
                  し`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'




 

44 :5/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/14(日) 01:28:45 ID:aNpr1UUB0




  o
 大 o < イソゲー
   大
    ヾ\
      \

                     ミミ       ミミ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ミ  :ミ      ミ  :ミ     | あ…ありのまま 今 起こった事を話すわね!
                   ミ   :::ミ..,,_ ミ   ::ミ   < 『私のところにギコが来て声をかけたと
                  ミ          ̄`    :ミ    |  思ったらいつのまにか帰っていた』
                  ミ  iiiii           u.::ミ   | 催眠術だとか超スピードだとか
                  ミ  iiiii       U   :::::ミ  | そんなチャチなもんじゃあ断じてない
                  ミ            ...:::::ミ  │ もっと恐ろしい忙しさの片鱗を味わったわ……
                  `ヽ           .....:::::ミ   \____________________

45 :6/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/14(日) 01:30:02 ID:aNpr1UUB0




       ┌─────────────────────────
       | どうしたの、ペルさん? 一人でぶつぶつ言ったりして……
       └――――――――――――――‐v――――――――――
    ┌――――――――――――――――――
    | あ、しぃちゃん。 いやちょっと今ね……
    └―――――――‐v――――――――――


              λ,,λ           ∧∧
             彡;゚ーミ           (゚ー゚*)
               ミ   ミ           |  |
              ミ  ミ               と  |
               し`J                 ヽ)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'



  

46 :7/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/14(日) 01:30:58 ID:aNpr1UUB0




               か く か く し か じ か


            デネー
              λ,,λ               ∧∧ ウンウン…
             彡;゚ oミ)          (。-*)
               ミ   /             と  |
                 ミ つ0ミ            (っと )
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


                      ・
                      ・
                      ・




 

47 :8/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/14(日) 01:31:47 ID:aNpr1UUB0




     ┌――――――――――――――――――――――――┐
     | ってわけでねー。 ギコって、なんであんなに忙しいの? |
     └――――――――――――――――――――――――┘


            ┌────────────────────―──┐
            | 何って、指導者のお仕事で忙しいんじゃないかと…… |
            └───────────────────────┘


        ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
        |  うん、だからその仕事の内容よ。 ギコって、つまり何をしてるの? |
        └―――――――――――――――――――――――――――――┘



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ペルの疑問は現代人として、もっともなものであった。 指導者と言っても、原始社会である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
 

48 :9/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/14(日) 01:32:37 ID:aNpr1UUB0

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     将来的な戦いの予定はあるものの、とくに現在進行形で戦争をしているわけでもなく――
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                        ,  = - 、
           ∠ニiと'"""(:;:;@:;)  //  ∧,..,.
              (ili   ) :;8;:;,. ///  (゚- ゚#)
               ∨∨:;:;,8.:;:;,.;:    | つO|l二ニ>
                 ,-―-、:;:;ミ 〜ノ,,,ノヽヽ 彡   (,.,.,..,,.,.,.    ,.,,.,.∧∧
      ∧∧       〜(,,   ノ :;:;:;;:,. し' `(,/     と:;:;:::;:(:;:;@:),.,.(:;::;;:つ:;p゚)
     (;゚ o゚)/ヽ      (,/ `J ,.:;:;;:,.:;:;,.            "';:;:;;:;:;:;:;:;;'"
     ( つ≫―l>                                 ∧∧
    〜(,,   \ノ                                     /|(゚O゚;)
     し'`J       <l―≪ = ―                    ( |   と )
                                        ∧∧ ヽ|ヽ  ,,)〜
     ∧∧                              /|(゚ぺ#)  し'`J
     (#゚皿゚)                  <l―≪ = ―    ( |   と )
    ( つiニフつiニフ  ∧∧                     ヽ|ヽ  ,,)〜
  〜(,, つ      (#゚O゚)                 ゚ 。 ゚    ∧∧`J
    (,/      ━( つ━O━━(((<>      <(ili゚ ^゚)   (゚- ゚*)
           〜(,,   つ           <>)))( つ━━O━とi:i:i━ = ―
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


 

49 :10/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/14(日) 01:34:01 ID:aNpr1UUB0


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     技術的にも、集落の人口的にも、大規模な公共建築などを行えるほどの余裕はなく――
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

             ∧∧
           (*゚ o゚)')
          と   /
           |  |
           し`J                         ∧∧     ∧∧      ∧∧
      | ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄ ̄| ̄ ̄|                  (゚ぺ;)    (゚- ゚;)    (゚0 ゚;)
      |___/__/__.:|__| ノx)∞∞∞∞∞∧∧∞∞∞O∞と )∞∞O∞と )∞∞O∞と )∞
   (二二二((二二((二二二二二二ノ        (゚- ゚;) ,,)〜 /   ,,)〜   /   ,,)〜   /   ,,)〜
@三三@三三@三三@三三@三三三三三) @三U三U三三)(,/´(,/     (,/´(,/    (,/´(,/


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


 

50 :11/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/14(日) 01:35:44 ID:aNpr1UUB0


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     狩猟採集と漁労によって成り立つ生活のため、租税の徴収もその管理も行われない――
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

       、.,                     ∧∧
ヽ ̄/ ヽ ̄/ ヽ ̄/ .              (*゚ー゚)  __ハハヽ ̄/
/  ヽ /  ヽ /  ヽ              |   つ('_゚ ミ/]ヽ    `゙"
ヽ_ノ ヽ_ノ ヽ_ノ              |  ,,)〜 ヽ "ヽ]ノ
             、.,  、.,  `゙"   し`ヽ,)   <^| ̄<      、.,
      ∧∧
     (*゚ o゚)つ         ∧∧       、.,  、.,  `゙"
    ( つl⌒l^l        (゚O゚*)
  | ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|      (つ oヽ         、,.          、.,
  |__|____|  、.,   U (,,__つ〜
,  、.,  `゙"                  、.,     、.,   ∧∧  ∧∧  ∧∧
    ヽ ̄/                            (゚*  )  (゚*  ) (゚*  )
    /  ヽ      、.,  、.,  `゙"               l   ヽ  l   ヽ  l   ヽ
  ヽ ̄/ノ   ヽ ̄/                   ∧∧ U∧∧ U∧∧ U∧∧〜
  /  ヽ ̄/ヽ ̄/ ヽ         、,.    、.,    (゚*  ) (゚*  )  (゚*  ) (゚*  )
  ヽ_/  ヽ/  ヽ_ノ  ヽ ̄/ 、,.          、., l   ヽ  l   ヽ  l   ヽ  l   ヽ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


 

51 :12/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/14(日) 01:36:28 ID:aNpr1UUB0



   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      そんな社会で、ギコはあれほど忙しげに、いったいどんな“仕事”をしているのか――?
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            ( ひょっとして、ああ見えて要領悪い――? )
                      O
                      o
                     。
                 λ,,λ
                彡*゚ -゚ミ
                  ミ   ミ
                 ミ  ミ
                  し`J


              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 などと思ってしまっても、致し方のないことである。
              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 

52 :13/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/14(日) 01:37:23 ID:aNpr1UUB0



     ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――
     | ギコくんの仕事の内容、ペルさんも見てるし、凄いじゃないですか。驚異的です。
     └―――――――――――――――‐v――――――――――――――――――
      ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――
      | っていっても、アイツ、揉め事の仲裁とか、皆と話したりとかそういうことばかり……
      └―――――‐v―――――――――――――――――――――――――――――

                 ┌―――――――――――――
                 | だから、それが凄いんです。
                 └―――――――‐v―――――

                  ?
              λ,,λ           ∧∧
             彡;゚ oミ             (ー゚*)
               ミ   ミ            と  |
                 ミ つ0ミ            (っと )
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   しぃが当然のように話す事が、ペルには理解できない。原始人と現代人の常識の相違であった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 

53 :14/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/14(日) 01:38:10 ID:aNpr1UUB0




    ┌――――――――――――――――――――..テュール バーシス.――――――――――┐
    |  えっと、だから――ここに住み始めても一件も、決闘や戦争が起こって無いことが。 |
    └――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘



        ┌―――――――――――――――――――――――――――┐
        |   ??? ……決闘や、戦争って、そんなに頻繁に起こるの?  |
        └―――――――――――――――――――――――――――┘



             ┌―――――――――――――――――┐
             |  もちろん。 だって“部族が違う”から。 |
             └―――――――――――――――――┘



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  小規模な部族集団において、他部族との抗争が発生するのはさほど珍しいことではない。
    幾つか原因を挙げるならば、生活圏を巡ってや花嫁を得るための略奪、それへの報復など、である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

54 :15/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/14(日) 01:38:51 ID:aNpr1UUB0



     ┌―――――――――――――――――――――――――――┐
     |  えっと、そう。 最初から説明した方がいいみたい。           |
     |         そもそもモララー族があんなに強くなる前は――    |
     └───────────────────────────┘

::::::::::::::::::::::::::::::::[ 現状 ]:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


         【大勢力】                   【対抗してまとまる】
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      /           \                   /_∧   ∧∧.n__n\
        |      ∧_∧      |             |(´Д`;) (゚ー゚;)ー゚;) |
        |    ( ・∀・)    .|     VS       |. ∧∧ ∧,,∧∩_∩ .|
        |                  |             |(゚Д゚;)ミД゚;彡Д`;) |
      \              /                \   ∧∧∧__∧   /
        \_____/                  \(Д^;)Д´;>/
                                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



 

55 :16/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/14(日) 01:39:32 ID:aNpr1UUB0



     ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┐
     | どの部族ももっとばらばらで、てんで勝手に戦ったり仲良くしたりしてたんです。 |
     └──────────────────────────――――――─┘

::::::::::::::::::::::::::::::::[ 以前 ]:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                   【それぞれ、いろんな形の付き合い】

                   ∧_∧                 ∧,,∧
                     ( ・∀・)   ―――    ミ゚Д゚,,彡

                     |    \   /    |
                     |               |
                     |    /   \    |

                    ∧_∧               ∧∧
                   ( ´∀`)   ―――    (゚ー゚*)


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

        ┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
        | 少し前までモララー族とモナー族が長いこと仲が良かった時代もあって、   .|
        |    だから今でもモナー語が分かればモララー語はだいたい分かるかな? .|
        └─────────────────────────――――――─┘


 

56 :17/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/14(日) 01:41:24 ID:aNpr1UUB0



      ┌―――――――――
      | えっと、つまり……
      └―――――‐v―――┌―――――――――――――――――――――――――――――
                          | つまり、要約すると――このアト・アスキィには、
                          |  親兄弟を殺された人と、殺した部族が同居してることもあります。
                          └―――――‐v―――――――――――――――――――――――


                 ……ッ
              λ,,λ           ∧∧
             彡il゚−ミ              (−゚*)
               ミ   ミ            と  |
                 ミ つ0ミ            (っと )
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   牧畜、青銅の発明と、大族長の野心によるモララー族の強大化が生んだ、特異な状況であった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
  

57 :18/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/14(日) 01:42:06 ID:aNpr1UUB0



  ┌──────――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  | 前までは追われて、食べ物もなくて、そんな余裕も無かったんですけど――             |
  |   落ち着いた今なら、ホントはいつ部族同士の抗争が始まっても不思議じゃないんです。  |
  └────────────────――――――─────────――――――─┘

       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                       ,--、
                        /ニ:/         r―-;.:-'⌒;:∧―-、____
                   __/ニ:/        ,/:;.;;.;:.;:;:.:;.:;.;./;;;ヘ:;.∧;;.::;;.:;.;.;;::.
                   く r─、_,〉      (;;';;゙;;';゙;.;'.:;´;:,;´゚;;。;}/;;@;';;.:;.;.;;.
                     7 //         );:;.;;´;゙;';'’;゙,';゙;‘゚;,、:;.;:;、;;'´;,;:;.;.;.;;;
                     ,r‐/ //‐-、      /,,;;、;:.......:;.;:;.;'.:;´;:.:;`;;.:`;.:'´::;....:;...:.;,
                   ノ;;;/;゙;:/;;:';;;';)    ,.;;∴;;゙;;@;`゙ `ヽ::.;;;:.....:::::..;;゙;;';゙;;:;...:;........;,..
              /;::;;/;゙;;/;;;::;;'(     , ;;''’`ヾ;;';_;;;ノノ;;';;゙;;';゙;;;::;.::.;;;;';;゙;;';゙;;@;'~´`
                (;;';;;;"};/;;';;゙;;';゙;;)     (;;';;゙;;';゙;;:;.......:::::;....:;........;,..;;.:;.,.;,;r' ;;ζ;
              ヽ;;;:';;:;;;;:";;;'';;:ノ       ヽ;;';;゙;;;;,;;;,;;;';;.:.;,;.;,;,゙;;,;;;,;;:;. ((,,;;;:゙ノ`゙;
               `''ー―''"~         `''ー---'⌒`―''"~――--―'

       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            ┌──────―――――――――――――――――――――――┐
            |  でも驚くべきことに、刃傷沙汰は今のところ一件もないんですよ?  |
            └────────────────―――――――――――――┘


 

58 :19/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/14(日) 01:42:47 ID:aNpr1UUB0


  ┌──────――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  |   もしこれが一つの部族だったり、仲の良い部族だったりするならまだ分かります。       |
  |  誰かと誰かが揉めても、その両方の親戚に当たる人なんかが仲裁に入りますから―― |
  └────────────────――――――─────――――────―――┘

       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                   ∧_∧           ∩_∩
            もし ( ´∀`) という人物が、 (´・ω・) という人物と揉めた場合、


                ガルル…ッ!!              ブッ殺ス…!!
                            やめて
                  ∧_∧     ∧_∧    ∩_∩
                 (# ´Д`)   (´・ω・`)   (Д・´#)
                 (  G G    と    つ    G G  )
                 | | |    | | |    | | |
                 (__)_)   (__|__)   (_(__)

                                     ∧_∧
             両者と血縁的にと関わりのある (´・ω・`) が仲裁に入るのが慣例。(※)

       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   ∧_∧       
             ※…… (´・ω・`) がこの争いを止めない場合、彼は親戚同士の板挟みになるため、
                  仲裁は彼にとっても、難しい立場に立たされないという損害回避の要素を含む。


 

59 :20/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/14(日) 01:43:37 ID:aNpr1UUB0


   ┌──────――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
   | でも、このアト・アスキィの集団は、本当に多くの、色々な部族を内包しています。          |
   |   地理的に遠すぎてお互いに縁戚関係がない部族もいますし、言語が通じないこともあります。 |
   └────────────────――――――─────――――───――─―――┘

       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                        ∧__∧           Α_Α
        もしアト・アスキィで ミ ´∀`) という人物が、 (・ω・`) という人物と揉め、

                      かつその二人の部族に縁戚関係が無かった場合――


                ガルル…ッ!!              ブッ殺ス…!!

                  ∧__∧                Α_Α
                 ミ#´Д`)                  (Д・´#)
                 (  G G                G G  )
                 | | |                | | |
                 (__)_)               (_(__)


        慣例的な仲裁は入らず、エスカレートする可能性が高い。

          更に一方が害された場合、部族内の繋がりにより部族単位での報復攻撃も。

       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

       ┌──────―――――――――――――――――――――――――――――――┐
       | ホントならアト・アスキィは、いつ内紛を起こして離散してもおかしくないくらいなんです。 .|
       └────────────────――――――─────――――───―――┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   実際に人口が膨れ上がった社会で、首長の権力が増大し、一様に集権化の道をたどるのは、
      部族と縁戚による紛争抑止策が機能停止したためである、とする説は現代において有力である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

60 :21/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/14(日) 01:45:13 ID:aNpr1UUB0



      ┌――――――――――――――――――
      | そ、そんなに危うかったの? ここ――
      └―――――‐v―――┌――――――――――――――――――――――――――――
                          | ホントなら。 で、ここからがギコくんの凄いとこなんですけど……
                          └―――――‐v――――――――――――――――――――――


              λ,,λ           ∧∧
             彡il゚−ミ              (−゚*)
               ミ   ミ            と  |
                 ミ つ0ミ            (っと )
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ギコはこのような慣習を持つ部族社会を見た経験もあり、書物ではその数十倍を知っている。故に、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
 

61 :22/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/14(日) 01:45:54 ID:aNpr1UUB0




    ┌──────―――――――――――――――――――――――――――――――――┐
    | 彼、アト・アスキィの200人前後、子供から老人まで全員の顔と名前を暗記したうえ、     |
    |   使用言語と交友関係まで大雑把に把握して、対立関係とか全部抑え込んでるんですよ。   |
    └──────────────――──――――――─────――――───―――┘



                   ┌───────────────―┐
                   |  ええ!? な、何その超人技…… |
                   └──────────────――┘




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  言語を習得後、人類学におけるフィールドワークの要領で全員の顔と名前、交友関係を大雑把に把握。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 

62 :23/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/14(日) 01:46:34 ID:aNpr1UUB0



    ┌─────────────────────―――――――――――――――――――┐
    | 私もそう思います。まるで部族が揉める原因を全部知ってるみたいに、先手を打ち続けてて。 .|
    └──────────────――──――――――─────―――――───―――┘



      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        様々な民族誌における抗争、内紛の原因を一つ一つ押さえ、予防策を打ち込み――
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




    ┌───────────────────────────────――――――――┐
    | フサ族のホロケウさんとかモナー族のモナーさんとか、フーン族のフーンさんとか――     |
    |   部族の人望がある人と片っ端から交友関係を結んで、間接的に睨みをきかせたりとか。   |
    └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘




      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ビッグ・マン ━━━━━━━━━
           時には既に形成されている部族内の慣習や、部族の有力者の権威を借り。
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

63 :24/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/14(日) 01:47:39 ID:aNpr1UUB0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   小規模血縁集団や部族社会が、首長制社会へ変化する過程で生じる、無数といっていい軋轢――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    ┌───────────――――――─────────―――――――――――
    |  できるだけ通訳を介さず相互理解が可能なように、色んな部族の言語も学んでます。
    |  こんなことをする人、ここのどの部族の歴史を聞いたって、一人もいないと思います。
    └──────────────―‐v──――――――─────――――――――
        ┌――――――――――
        | きょ、驚異的ね…… 
        └――――‐v―――――

           ポカーン
              λ,,λ           ∧∧ デショウ?
             彡;゚ oミ              (−゚*)
               ミ   ミ            と  |
                 ミ つ0ミ            (っと )
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ギコは無数の知識と経験を駆使し、それらが紛争に発展する前に、片端から叩き潰していた。
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

64 :25/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/14(日) 01:49:07 ID:aNpr1UUB0


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     歴史的に見れば、本来ありえないことである。現代人である、ギコにのみできる芸当であった。
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



   ┌────────────────────────―――――─┐
   |  むしろそれで、よく新しい道具とか作る余裕を捻り出してるわね――  |
   └――――――――――――――――――――――――――――――┘


             ┌―――――――――――――――――――――――┐
             |  ホントに。 でも、ペルさんも不思議ですね。         |
             |       ……こんな、ごく当たり前の事を聞くなんて。 |
             └―――――――――――――――――――――――┘


       ┌―――――――――――――┐
       | え、いや、まぁ……アハハハ。 |
       └―――――――――――――┘


                  ┌―――――――――――――――――――┐
                  |  ……私、忘れられないことがあるんです。 .|
                  └―――――――――――――――――――┘



 

65 :26/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/14(日) 01:49:48 ID:aNpr1UUB0


 ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
 | 昔、会ったばかりの頃、星空を見上げてしょぼくれていたギコくんの、さびしそうな顔……  |
 └――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:;;;;i!:;:;:::; :;; ;:!;:;:;lli!|    。            ゜    +   ゜      。     。    ゚  。    ゚
:;::;!;:;:;:;::::::;:;:l;:;:;:llll|       ☆          ゜    +.      ;/    ゜         。   '
:;:::i:;:;:;;::::!;:;::::;;;:;;lli|           ゜   。  o      ゚    ゚'        ☆  .  '      。
;:;;:;!;:;::::::!i:;;:;:::::::llli| ゜         。        ゜     +      。         ゜    ゚
;:;;;;:!;:;:::::l:;:;;;:;;;;lllill|\      .        +     。        +      ゜   。     ゚
:;;;;i!:;:;:::;;:;:;:;:!;:;:;lli!i|  \     ____    ゜        ゜      ゜    。     。
::;;:;;;i!;;::;:::::;;:;;;::;;iiill|   \―<     /  +      。  .     '
:;;;;i!:;:;:::; :;; ;:!;:;:;lli!i|             /.  。    rヽ          , 、    *  . ゜   +  ゜
:;::;!;:;:;:;::::::;:;:l;:;:;:llll|〉    _,   /   ゜    |  \    / |   ゚   ゚        .
:;:::i:;:;:;;::::!;:;::::;;;:;;lli|    イ iリ  〈          * |  , -―‐/ , | 。    ゜       。
;:;;:;!;:;::::::!i:;;:;:::::::llli|    ゚ ̄   〉      ゚  レ       < {    ゜       。  '   ゜
;:;;;;:!;:;:::::l:;:;;;:;;;;lllill|ヽ     ー-/       '    /   ィ‐、     |     ゜    。     。
:;;;;i!:;:;:::;;:;:;:;:!;:;:;lli!i|/' ̄' ̄' ̄'. ¨}.      。     ノ    .b::ノ      |        +  
:;::;!;:;:;:;::::::;:;:l;:;:;:lll/     `ヽ、`L        l      *     / 
:;:::i:;:;:;;::::!;:;::::;;;;;l/ ,.‐-─-..、\__ヽl\ ゜  。  ヽ ー'      / 
;:;;:;!;:;::::::!i:;;:;::::::lll′::::::::::::::::`::<::ヾ  \ ___>―-    r―-、_,
;:;;;;:!;:;:::::l:;:;;;:;;;;llj:::::::::::::::;:::::::::::::::::ヽ::|           __/;:;:;:;:;:;;:ヽ
;:;;:::i:;::::::;;;;;;;;;;::::;}::::::::::::::l::::::::::::::::::::::`i、      ..........:,/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:{ \
::;;:;;;i!;;::;:::::;;:;;;::;;iV::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|:  ̄ ̄  ̄ ̄/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;{   \
:;;; ;i!:;:;:::;:;:;:;:!;:;:;lli|:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|.:::::::::::::::::::::::: 〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/    ヽ
:;::;!;:;:;:;::::::;:;:l;:;:;:lll|:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::: ノ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:/::::\_    i::...
:;:::i:;:;:;;::::!;:;::::;;;;;lli|:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l、::::::::::::::::::::::`i`ー '`'`'ー'`'`'ー'`,':::::::/   /:::::::...
;:;;:;!;:;::::::!i:;;:;::::::lllil}:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::: |         i、/   /:::::::::::::::....
;:;;;;:!;:;:::::l:;:;;;:;;;;lllillヽ::::::::::::`l::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|         / ̄    /::::::::::::::::::::::::::::....
;:;;:::i:;::::::;;;;;;;;;;::::;iili|::V::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|     i    i    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.........
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

66 :27/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/14(日) 01:50:32 ID:aNpr1UUB0



  ┌───────────――――――─────────―――――――――――───┐
  |  ギコくんもペルさんも、皆の知らない恰好で来て、皆の知らないことをたくさん知っていて――  |
  └――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


                          rヽ          , 、
                     |  \    / | 
                     |  , -―‐/ , | 
                     レ       < { 
                     /           | 
                      ノ   ,--、      |
                         l       *   / 
                     ヽ ー‐     / 
                     >―-    r―-、_,
                     /   __/;:;:;:;:;:;;:ヽ
                      /  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:{ヽ
                        /  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;{ |
                   /  〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;/ |
  ┌─────‐..ハーニヤ...─────――――――─────────―――――――――──┐
  | もしかして、“雷光”みたいに天の向こうからやってきたんじゃないか、って想像したりして……  |
  └――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘



 

67 :28/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/14(日) 01:51:16 ID:aNpr1UUB0



     ┌―――――――――――――――
     | あ、ええとそのああああのね?
     └――――――‐v――┌――――――――――――――――――
                         | なーんて、夢見がちな想像ですよねー。
                         └―――――‐v――――――――――――


              ( それ、お お む ね 合 っ て る からッ! )

                   O
                   o
              λ,,λ。          ∧∧
             彡; дミ          (ー゚*)
               ミ   ミ            と  |
                 ミ つ0ミ            (っと )
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'



 

68 :29/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/14(日) 01:52:31 ID:aNpr1UUB0



    ┌───────────――――――――――――――────―――――┐
    | でも、もしかしたら、いつかみんな部族のことなんか忘れちゃって、            |
    |    互いの恨みも忘れて、「アト・アスキィの住人」としてひとつになれるのかも。  .|
    └――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

                         ┌―──────――――――――――――┐
                         |  ん……そうね。いつか、きっとそうなるわ。 |
                         └―――――――――――――――――――┘

         ┌───────────――――――――――――――───―┐
         |  うん、いつか……すごく先に、もしかしたら。                   |
         | そんな幸せな想像ができるのも、ペルさんとギコくんのおかげです。 .|
         └―――――――――――――――――――――――――――――┘

              ┌―──────――――――――――――――――――――――┐
              | ん……まぁ、任せときなさいよ! 今にきっとそうしてあげるわ。    .|
              |  私もギコも、すごく――皆が思いもよらないくらい賢いんだから!  |
              └―――――――――――――――――――――――――――――┘

                   ┌―───――─――――┐
                   | フフ、ペルさんったら! . |
                   └―――――――――――┘
                            ┌―――――――――――――――――――――――┐
                            |  アハハ! でも、あんがい嘘でもないかも……ね?  |
                            └―――――――――――――――――――――――┘


 

69 :30/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/14(日) 01:53:16 ID:aNpr1UUB0


                           ・
                           ・
                           ・


     その日の夕方――


      ┌――――――――――――――――――
      | なぁ、今日はなんでこんな大盛り……?
      └―――――‐v――――――――――――
                        ┌───────────────────
                        | たくさん食べて体力つけなさい、ってことよ。
                        └―――――――――――‐v―――――――


                                  ネー    ネー
            ??    どっちゃり      ∧∧       λ,,λ
              ∧∧  ,,,            (*^ー)     彡ー^*ミ
              (;゚Д)彡iミ,         0ヽ;;;;と |      0ヽ;;;;と ミ
              (:::::::つ;;;;;;/             |  |       ミ  ミ
               ノ;iつ0ゝ             し`J        し`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'

                                【 友情の絆 発生! 】


                                                   ――――つづく

 

70 :◆LiWish2aKA :2010/03/14(日) 01:55:08 ID:aNpr1UUB0
以上で投下は終了です。

71 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/14(日) 07:59:54 ID:dX+L940H0
あいかわらずこの人の話は面白いしクオリティ高いな 乙ですた

72 :1/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:00:38 ID:mXI5Zn/W0






  ┌─────────────────────―――――――――――――――――┐
  |   ところで、製鉄と鍛冶だが――クロ、お前が伝えてくれたってことで村には広めておく。   |
  |      もし誰かに何か聞かれても、お前が俺に教えたってことで口裏合わせといてくれ。   .|
  └─────────────────────────────────────―┘




                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             |   ? 君のことだから、理由はあると思うけど――    |
                 \______________________/




                   ┌──────――───────────┐
                   |  別に、大した理由とかじゃねぇんだが…… |
                   └―――――――――――――――――――┘




 

73 :2/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:01:27 ID:mXI5Zn/W0


  ┌──────――───────―――───────────────────┐
  | 原始世界でドロッドロの部族抗争をするわけだ。まぁ俺も十分死ぬ可能性があるわな。 .|
  |    で、俺が死に、かつ集落全体としては敵を撃退する――って可能性は十分にある。 |
  └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                       Α_Α    ∧∧
                 <(  ∀)二]と(д il)=――−
                   /   ]つ0=[二;l;と;;ヽ
                  ノ  (⌒)  ///;・;:;;;ゝ
                  (_/   / / (,;;;`;ヽ,)
                       /

     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ┌──────――───────―――───────────────――┐
   | “俺の知識”や“俺の存在”は、本来この世界じゃイレギュラーの筈だしな。      |
   |    過剰にアテにされるのは健全じゃねぇし、俺が死んだ後に面倒なことになる。   |
   └―――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


 

74 :3/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:02:07 ID:mXI5Zn/W0



   ┌──────――────―───―――──────────―─────―
   | この集落に、俺という個人が異常な知識を持っている、って認識は作りたくねぇ。
   |  世界には様々な力が隠れていて、論理的な検証と実践でそれを引き出せる――
   |  ……そういう文化的土壌の方が、巨視的に見れば一人の突出した個人より強ぇしな。
   └―――――――‐v――――――――――――――――――――――――――――

              ┌─────────────────────
              | 英雄のいない国は長持ちする、ってところかな。
              |   ……つくづく、僕たちは目指す所が違うね。
              └─────────‐v―――――――――――


              ∧∧             ∧_∧
              (,,-д)   _         (−・ ;:;:)  〈;;;;;;〉
               |::::::,|っ==|;;;;;|        |;:=G=G===}X{
              ノ;;;;;ヽ)======ニニl_      ノ;:;;:;:;:;::ゝ  〈;;;;;〉
             /;:;:V;:〉_) ゝ;;:;:;::;;:;;:;::〉    (___,)_)
"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"''´''"''""`'"'"'"^´''""'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"'"^´''"


 

75 :4/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:02:52 ID:mXI5Zn/W0


     ┌─────────────────────―――――
     | みてぇだな。 ――ま、お互い譲れねぇモンもあるんだ。
     |   それがぶつからねぇだけ、俺らは幸いってもんだろうぜ。
     └―――――‐v――――――――――――――――――――
                       ┌―――――――――
                       | そうだ――ねッ!!
                       └―――‐v―――――

                 _「 ̄l__ [] []
                 L_      |
                   | / ̄| |   []   _     /i
                   L/  |_/   __/ /    / /
                            L__/    _ i/
                                     〈_〉
                           , -― ̄ ̄―、
                         /  , - ― 、ヾ
                  ∧∧       //  /∧_∧\ヾ\
             _  (,,-д)        〈;;;;;〉 / (д・ ;:;:)   ヾ\
           |;;;;;|==と|::::::,|       \人/====G=G=:;;|      、
              ̄   ノ;;;;;ヽ)======<※>     ノ;:;:;:;:;::;ゝ
             /;:;:V;:〉_) ゝ;;:;:;::/Y\    (___,)ヽ_)
"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"''´''"''""`'"'"'"^´''""'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"'"^´''"

 

76 :5/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:03:36 ID:mXI5Zn/W0


   1.質の悪い鉄(銑=ずく)を熱し叩いて長い棒を作る。


    ┌──────────―――――───────―――――─────
    | っし、こんなもんだな。使い終わったら、少しいじって火かき棒にでもするか。
    └――――――‐v―――――――――――――――――――――――――


              ∧∧            ∧_∧
          _   (,, 。。)              (−・ ;:;:)  〈;;;;;;〉
            |;;;;;|==と|::::::,|               |;:=G=G===}X{
           ̄   ノ;;;;;ヽ)=========_      ノ;:;;:;:;:;::ゝ  〈;;;;;〉
             /;:;:V;:〉_) ゝ;;:;:;::;;:;;:;::〉    (___,)_)
"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"''´''"''""`'"'"'"^´''""'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"'"^´''"


 

77 :6/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:04:17 ID:mXI5Zn/W0


   2.作成した鉄を小割りにし、選別。割れ口を見て硬さ、粘り、不純物の介在を確かめる。(※)


    ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    | たたらの時に派手にバラバラにしてくれたおかげで、手間がだいぶ省けたぜ。
    |  ……ん、この鋼がいいな。こいつをを台にして、あとはもうちょい割って選別するか。
    └―――――――――――‐v――――――――――――――――――――――――

                       ∧∧  __
                   _  (,,゚Д)つ|;;|
                     |;;;;|==と[:::::::/      _
                      /;;;;;;;;ゝ   ,、/;:i
                      /;;;;;;V;ヽ)  [;:]ス;i:;]
"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"''´''"''""`'"'"'"^´''""'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"'"^´''"

               ※……硬い:叩くときれいに割れ、破断面が白っぽい鼠色
                    粘る:叩いても割れない部分
                      不純:きれいに割れない、破断面に鉄滓が層状に混じっている。


 

78 :7/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:04:58 ID:mXI5Zn/W0




   3.長い棒と、台にする硬い鋼を、熱し叩いて接着。



              ∧∧            ∧_∧
          _   (,, 。。)               (−・ ;:;:)   〈;;;;;;〉
            |;;;;;|==と|::::::,|                 |;:=G=G===}X{
           ̄   ノ;;;;;ヽ)=======、___,     ノ;:;;:;:;:;::ゝ  〈;;;;;〉
             /;:;:V;:〉_) ゝ;;:;:;::;;:;;:;::〉    (___,)_)
"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"''´''"''""`'"'"'"^´''""'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"'"^´''"


 

79 :8/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:05:41 ID:mXI5Zn/W0




   4.台に小割にして選別した、質が良く硬い鋼を積み上げる。





                 ∧∧  __
                      (,,゚Д)っ;;l
                   ==/::::::;;]つ=、__,
              と[;;;;;;;;ノJ    [:;iス;i:;]
"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"''´''"''""`'"'"'"^´''""'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"'"^´''"



 

80 :9/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:06:29 ID:mXI5Zn/W0



   5.積み重ねた鋼をぬらした紙(持ち込みのメモ帳のいらないページを使用)で包み、
            上から灰をまぶしたうえで、さらに泥汁をかけて鋼と空気との接触を断つ。(※)



                 ∧∧             ∧_∧
                (。 。,,)          ヽ ̄/−・ ;:;:)
            ====G=l;;;lと:::)         O  と[:;:;::;:) ))
                 ノ;;i;;;;;ゝ         ヽ_ノ;;:;:;:;:;:ゝ
                 し`J            (_)ヽ__)
"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"''´''"''""`'"'"'"^´''""'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"'"^´''"


                                  ※……鋼の酸化防止のため



 

81 :10/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:07:59 ID:mXI5Zn/W0




     6.松炭を焚いた高温の火床に差し込み、鋼の断片同士を熱して固める。


          ┌―――――――――――――――――――――
    (     | もうちょい風入れてくれ、炎が黄色くなるまでだ!
 (   ),    └―‐v―――――――――――――――――――
  ) ,   (
  ,   `
_从_ヾ_'_人_'_ヾ_
|_;;;|;;__;|_;;|;;__|    ∧∧
|__;;|_;|;;__;;|_;;;|    (Д゚;)
|_;;;|;;_|__;;;|;;__|====と[:::::::ヽ
|__;;|_;|;;__;;|_;;;|     し;;;;;:]つ
"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"''´''"''""`'"'"'"^´''""'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"'"^´''"



 

82 :11/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:09:46 ID:mXI5Zn/W0


     7.一つの固まりになったところで、折り返して鍛練し強度を上げる。


                 _「 ̄l__ [] []
                 L_      |
                   | / ̄| |   []   _     /i
                   L/  |_/   __/ /    / /
                            L__/    _ i/
                                     〈_〉
                           , -― ̄ ̄―、
                         /  , - ― 、ヾ
                  ∧∧       //  /∧_∧\ヾ\
          _  ( ;。。)        〈;;;;;〉 / (д・ ;::)   ヾ\
           |;;;;;|==と|::::::,|       \人/====G=G=:;;|      、
              ̄   ノ;;;;;ヽ)======<※>     ノ;:;:;:;:;::;ゝ
             /;:;:V;:〉_) ゝ;;:;:;::/Y\    (___,)ヽ_)
"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"''´''"''""`'"'"'"^´''""'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"'"^´''"



 

83 :12/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:10:59 ID:mXI5Zn/W0



       8.更に二つ折り(U字型)にする。



         __ _ __ ______
          |::|:::::::|::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|
          |::|:::::::|::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|
          |::|:::::::|::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|___________
         !::`ー':::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|;:;;:;:; :;: ; :;: ;: : ;:        
         `ー一´――――――' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


 

84 :13/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:12:04 ID:mXI5Zn/W0




        9.棒を取り外す。




         __ _ __ ______
          |::|:::::::|::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|
          |::|:::::::|::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|   →
          |::|:::::::|::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|    ___________
         !::`ー':::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|   (;::);:;;:;:; :;: ; :;: ;: : ;:        
         `ー一´――――――'     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          →



 

85 :14/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:12:49 ID:mXI5Zn/W0




     10.棒を使い回し、同じ手順で粘りの強い鉄の塊を作る。


          ┌――――――――――――――――――
    (     | だぁぁ――手間がかかんなオイ……!!
 (   ),    └―‐v――――――――――――――――
  ) ,   (
  ,   `
_从_ヾ_'_人_'_ヾ_
|_;;;|;;__;|_;;|;;__|    ∧∧  次カラ普通ノ鉄剣ニシヨウ…
|__;;|_;|;;__;;|_;;;|    (Д-;)
|_;;;|;;_|__;;;|;;__|====と[:::::::ヽ
|__;;|_;|;;__;;|_;;;|     し;;;;;:]つ
"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"''´''"''""`'"'"'"^´''""'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"'"^´''"



 

86 :15/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:13:51 ID:mXI5Zn/W0




      11.折り返して鍛え、大雑把に形を合わせて嵌めこむ



             ,―、――――――-、
          |:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          |:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|___________
          |:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|;:;;:;:; :;: ; :;: ;: : ;:        |
          `ー'―――――――'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
         __ _ __ ______
          |::|:::::::|::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|
          |::|:::::::|::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|
          |::|:::::::|::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|
         !::`ー':::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|
         `ー一´――――――'



 

87 :16/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:15:47 ID:mXI5Zn/W0



      ┌──────────────────―┐
      | かなり略式だが、まあ、こんなもんだろ。   |
      |   あとはコイツを叩き伸ばして刃にするぜ。 |
      └─────∨────────────―┘

                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   |   でも、剣にするにはこれ、随分小さいような気がするけど……   |
                 \______  _____________________/
                            ∨


                            ?
              ∧∧               ∧_∧
          _   (,, 。。)     ちま       (д・ ;:;:)   〈;;;;;;〉
            |;;;;;|==と|::::::,|                |;:=G=G===}X{
           ̄   ノ;;;;;ヽ)=====[;;;]__    ノ;:;;:;:;:;::ゝ  〈;;;;;〉
             /;:;:V;:〉_) ゝ;;:;:;::;;:;;:;::〉   (___,)_)
"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"''´''"''""`'"'"'"^´''""'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"'"^´''"



 

88 :17/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:16:42 ID:mXI5Zn/W0


   ┌───────────────────――――――――――─────┐
   | 俺も、こいつで部族間抗争なんかを戦おうとは思ってねぇからな。            |
   |  よく言われるが「弓>投石>槍>刀」だ。 武器なんざリーチが長い方が強い。 .|
   └――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


:::::::::::::::::::::::::::::[ 各武器における射程の比較 ]:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  【弓の射程】
                                    |〜|
            /l                       |〜|
.      ∧,,∧  |l i                        |〜|
     (`ミ,, ゚Д彡O }         ―    ――  |長|      ―――― >――l>    ◎
     ヽ:ヽソ:::ノ |l i                       |距|                      |
      ノ:::[::::ミ   、|                   |離|                      |
       (_/ `J                           |〜|                      |
"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"''´''"'"''´''"''""`'"'"|〜|´'''""`'"'"'''^´''""'"'^´''"''"""'"'"^´''"''"'´''"''"


  【投石の射程】

                    ,   -   ――   ―  -      _
                                                、
      = = ― -=ミ   '                                〈;;;〉
       /ヽ_ ヘ      て                                   ◎
    ⊂´(;;;;::::_ゝ)   ノノ                                     |
    /   (,/ -=彡                                         |
   (,__ノー-'                                               |
"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"''´''"'"''´''"''""`'"'"'"^´'''""`'"'"'''^´''""'"'^´''"''"'"'"'"^´''"''"'´''"''"


 

89 :18/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:17:24 ID:mXI5Zn/W0


  【槍の射程】

        ∧_∧
       (# ´Д`)
     ===○==○==========X三>  ◎
      /  (⌒)               |
    (__/                       |
"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"''´''"'"''´''"''""`'"'"'"^´'''""`'"'"'''^´''""'"'^´''"''"'"'"'"^´''"''"'´''"''"



  【剣の射程】


        ∧∧
       (;-Д)
       (:::::[:|つ[二二二> ◎
       ノ;;;;;i;;ゝ        |
        し`J          |
"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"''´''"'"''´''"''""`'"'"'"^´'''""`'"'"'''^´''""'"'^´''"''"'"'"'"^´''"''"'´''"''"


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  | ウララードあたりの域に至れば武器なんぞ関係ねぇかもしれねぇが、俺はそこまで人外じゃねぇ。 .|
  |   指揮杖がわり(※)と予備の武器として持つだけなんでな。……なら手頃なサイズの方がいい。 .|
  └───────────────――――――――――――――――――――――――――┘
                 ※……「貴重な金属を大量に使う剣を持つ=高い身分」という理屈。

90 :19/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:18:05 ID:mXI5Zn/W0


 ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
 | それに日本刀製法が割と頑丈な武具を作れるっても、戦場で蛮用すりゃ壊れるんだ。    |
 |   んなモンに大量の鉄を費やすくらいなら、作業兼用にできる剣鉈とかの方がいいだろ? |
 └───────────────―――――――――――――――――――――――┘

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::[ 同じ鉄量で製作可能な武具数と、その強さ ]:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


       【最強のひと振り】 <<<<(越えられない壁)<<<< 【良質の槍、複数本】

                                                  ず
            ムリムリ勝テナイ!!                             Nヽ
          ∧∧                             Nヽ   (- ' )    ら
             (il゚Д)                          ←(- ' )―と入¨つ――
           |:::[:::]つ[二二二二ノ              ←――と入¨つ―Nヽ      ぁ
          ノ;;;;;i;;;ゝ                           〈==`|  (- ' )
          し`J                           ←―――と入¨つ―― ぁ
                                              〈==`|
                                               `Lノ   ぁ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  | 鉈なら藪も切り払えるから山仕事にも使えるし、薪も割れる。 獲物の解体にも使えるな。 . |
  |      全体の作業効率が上がって、“ついでに”戦場で使えれば最高――ってとこだ。     |
  └――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        |   合理的だね。   |    ┌――――――――――――――┐
       \________/       |  合理的にしなきゃ死ぬからな。 |
                            └――――――――――――――┘


 

91 :20/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:18:49 ID:mXI5Zn/W0



      12.火床で熱し、平たい棒状に叩き伸ばす。


                 _「 ̄l__ [] []
                 L_      |
                   | / ̄| |   []   _     /i
                   L/  |_/   __/ /    / /
                            L__/    _ i/
                                     〈_〉
                           , -― ̄ ̄―、
                         /  , - ― 、ヾ
                  ∧∧        //  /∧_∧\ヾ\
             _  (; 。。)      〈;;;;;〉 / (д・ ;;:)   ヾ\
           |;;;;;|==と|::::::,|       \人/====G=G=:;;|      、
              ̄   ノ;;;;;ヽ)======<※>     ノ;:;:;:;:;::;ゝ
             /;:;:V;:〉_) ゝ;;:;:;::/Y\    (___,)ヽ_)
"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"''´''"''""`'"'"'"^´''""'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"'"^´''"


 

92 :20/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:19:30 ID:mXI5Zn/W0


     13.先端部の角を叩き、刃の形を打ち出す。



      | ̄ ̄ ̄|                        |\
      |      |                        |  \
      |      |  _     ==l>        _    |   \    ==l>
      |      |  |\                 /|   |      |
      |      |     \               /      |      |
      |      |     槌         槌      |      |


                              槌
                                \|
                /ヽ                 ̄    /|
            槌→ /  丶                     /  |
   ==l>        /    ヽ       ==l>     /   |
             |      |                   |      |
             |      |                   |      |
             |      |                   |      |


       ※……切り取った方を刃とするのではなく、逆に打つ事で金属の層を巻き込む。


 

93 :21/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:20:42 ID:mXI5Zn/W0



      14.熱し、小槌で叩いて細かい形を調整。



          ┌―――――――――――――――――――――
    (     | さぁて、ここで打ち損なって歪めたら大事だ……
 (   ),    └―‐v―――――――――――――――――――
  ) ,   (
  ,   `
_从_ヾ_'_人_'_ヾ_
|_;;;|;;__;|_;;|;;__|    ∧∧
|__;;|_;|;;__;;|_;;;|    (Д゚;)
|_;;;|;;_|__;;;|;;__|====と[:::::::ヽ
|__;;|_;|;;__;;|_;;;|     し;;;;;:]つ
"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"''´''"''""`'"'"'"^´''""'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"'"^´''"



 

94 :23/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:21:24 ID:mXI5Zn/W0



                 _「 ̄l__ 
                 L_      |
                   | / ̄| |   []   _     /i
  |i                 L/  |_/   __/ /    / /
 i! |i            i             L__/    _ i/
,i  i  i         i|                         〈_〉
li _i|__i|        i i|
r'   _ \      i  i           _「 ̄l__ 
    _ ヾヽ     i|  |           L_      |
  /:::::::ヽ 〉'     i| i!   i             | / ̄| |   []   _     /i
`ー-\::::\      i| ii| il             L/  |_/   __/ /    / /
     \::::\   ,-――-,-、                    L__/    _ i/
       \::::\ ,-、;:;:://i                           〈_〉
         \::::/;:ヾ\'/..,;/ ☆
-、,-一ー―--`i====ヾ\=//―一-ー―-――--、_
 _____///;:;:;:\〉_________  ゛''‐-..,,_       "'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'
☆ ─ x×从 〈;/;:;: ;:;: :;:/、从x×x×x×x×x×xX\ ::::::: ゛''‐-..、  
×x×x×x从 ゙''―――'´从x×x×x×x×x×x×x/:::::  ::::::::::::::::::::ン,  
‐──/──W──W──\──────´ ,r' :::::::::::::::::::::::: /::|  
三 ̄ ̄ ̄/ ̄三 ̄二 ̄\ ̄ ̄☆ ̄二 ̄ ̄ ̄´ :::::::::::::::::::::::/::::::〈
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ::::::::::|
 ̄ ̄ ̄`i' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ ̄i' ̄ ̄ ̄`' ̄ ̄ ̄`i' ̄ ̄ ̄ ̄`i' :::::::::::::,i"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'
::::::::::::::::/\::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::::::::|::::::::::::,r"
::::::::::::::::ゝ-':::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒::::::::::::::::::::|::::::,r''"'^´''"''
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"'

                                      "'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'
         "'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'

 

95 :24/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:22:11 ID:mXI5Zn/W0



   ┌────────────────────────────────
   | こんなもんか。細かい削りもやりたいとこだが、ヤスリがねぇから省略。
   |  刃紋なんてつけてる余裕もねぇから省略。――よって残るは焼き入れだ。
   └────‐v─――――――――――――――――――――――――――
              ┌―――――――――――
              | 今の所、できは……?
              └―――――‐v―――――

         ∧∧              ∧_∧
     _   (;゚д) =3         (−・ ;:;:)
      |;;;;|==と|:::::::」つ==i二二/      |;:;:;:;:;::;)
      ̄  _ノ;;;;;;;ゝ  _i|___   ノ;:;;:;:;:;::ゝ
        /;:;:V;:〉_) ゝ;:;:;::;:;:;:;;:;::〉   (___,)_)
"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"''´''"''""`'"'"'"^´''""'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"'"^´''"


 

96 :25/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:22:52 ID:mXI5Zn/W0






      ┌――――――――――――――――――――――――――┐
      | 本職の鍛冶師じゃねぇ割には、と前置きをつければ良好だ。 |
      └――――――――――――――――――――――――――┘




                         ・
                         ・
                         ・






 

97 :26/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:23:39 ID:mXI5Zn/W0



     15.再び火床で熱し、焼き入れをする。




                )
             ∧∧  (               ∧_∧
          (;゚Д)  ) )             (−・ ;;:)
              (:::::]つ=i二二/             |;:;:;:;:;::;)
          ノ;;;;;i;;ゝ  i`-----------'i     ノ;:;;:;:;:;::ゝ
           し`J   ヽ;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/       (___,)_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


   なんとか剣鉈の形に仕上がった。 ――もともと、数回程度の失敗は覚悟していたのだ。


          ビギナーズラックというやつだろうが、本当に運がいい。




 

98 :27/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:24:20 ID:mXI5Zn/W0



    さて、あとは――



                     ジ
                  ;:)    ゥ
               ∧∧  (;:   (;: ゥ         ∧_∧
            (;。。)  ;:) ;:)    ゥ       (−・ ;;:)
             /:::::::::ゝ   (;:  ;:)  ゥ     |;:;:;:;:;::;)
           ノ;;;;;;;;ゝ-`---------'i !      ノ;:;;:;:;:;::ゝ
            し`J ヽ;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/        (___,)_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


      こいつで割れが出なければ、大きな山は全て越えた、と言っても過言ではない。



 

99 :28/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:25:17 ID:mXI5Zn/W0


          ┌───────
          | どうだ……?
          └―‐v―――――


               ∧∧             ∧_∧
            (;。。)             (−・ ;;:)
             /::::]つ=i二二/         |;:;:;:;:;::;)
           ノ;;;;;;;;ゝ-----------'i     ノ;:;;:;:;:;::ゝ
            し`J ヽ;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    (___,)_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


      見たところ、大きなひずみや割れは無い。

100 :29/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:26:19 ID:mXI5Zn/W0




    反響音は――

                  i
                ∧∧  l_i_ カァン!!         ∧_∧
            (;。。)っ=|;;;|,             (−・ ;;:)
             /::::]つ=i二二/           |;:;:;:;:;::;)
           ノ;;;;;;;;ゝ-----------'i       ノ;:;;:;:;:;::ゝ
            し`J ヽ;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/        (___,)_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


          澄んでいる。 内部に隠れた大きな破断なども、無い。




 

101 :30/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:27:51 ID:mXI5Zn/W0



   ┌───────────────────────――─────―┐
   | よし。 拵えなんかは後でじっくり作るとして――切れ味、気になるだろ? . |
   |    砂岩で研ぎあげたら、ちょいと試し斬りでもするとしようぜ。       |
   └───────────────────────────────┘


                        ┌───―――――――──―――─┐
                        | ん、いいね。 それじゃ、何を斬る? . |
                        └――――――――――――――――┘


        ┌─―──────────────────────――───――┐
        |   斬った後に使えるもの――そうだな。 上流の森にいって、竹を斬る。   |
        |    竹は頑丈で便利な分、鉄器がないと伐採の効率が悪くてな。        |
        └───────────────────────────────┘


    ――おかげで今までろくに手がつけられなかったが、これからは竹細工なんかもできそうだ。



              ┌─―───────────────――───―┐
              |  ん。――これで最後になる、見届けさせてもらうよ。 .|
              └───────────────────────┘


                   その作業の場にクロがいないのは、正直に言って……寂しいが。



 

102 :31/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:28:37 ID:mXI5Zn/W0



  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

              ∧∧
            (,, Д )
              ([:::::|
            ノ;i;;;;;;ゝ
            しヽ,)
                               ∧_∧
                              (− ;:;:;:)
                              (;;:;;:;:;:;:;〉
                                    |;:;:ヽ;:;ヽo 。
                                   (,__,(,___,)  ゚o
                                      /\   
                                        <::::::::::>
                                        <::::::::::>
                                      VV

  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

103 :32/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:29:40 ID:mXI5Zn/W0



  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


             +  /\        /\   
                 /  \      /  \
                /    ゙'----''"´    ヾ +
          +    /               `:、  /ヽ      /\ 
               /     jニニコ    iニニ!  i. /;:;:;:;\   /;:;:;:;:;\ 
               |      fエ:エi     fエエ)  /;:;:;:;:;:;:;:;\_/;:;:;:;:;:;:;:;::ヽ 
               |                 /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; ̄`;:;:;:;:;:;:;|
            + ゙、        ー――     |;:;:;:iiiii;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;u;:;:|
                ヽ                  ノ|;:;:;:;:iiiii;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:U ;:;:;:;| 
                 ` ー-  .,, __ ,,..  '   |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; :;:;:|
                             ,.ィ'´  ̄ `ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
                              L | | | ,)-
                         ε=  ナーーレ


  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




 

104 :33/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:30:30 ID:mXI5Zn/W0



  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




         ∧_∧                       \            ∧∧
         /:;: −)                      \ヾ\         と(Д il)
      //O;:;:;:;:;]つ                        γ⌒ Y´⌒ヽ / ヽ[::::0
    ///ノ;:;:;:;/__,)                             li   ,i!   }/ と[;;;;;;;;ゝ
  \人, / (___,)                                ヾ_,..人,_/ /  (,/人/
  "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'




  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




 

105 :34/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:31:19 ID:mXI5Zn/W0



  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                        (;:
                          (:;:
                  ∧∧  ;:) (;: )    ∧_∧
                  (; Д )   (、_人_(、    (;:;; Д)
            ―二三 /:::]つ=0=<;:;:;:;:;:;;:>===○==と[:;:〉
                     /;;;;;;/っ   `ー'`Y    ノ;:;;::;(___,)
                 (_/      。  ゚    (__,/
  "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'



  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



 

106 :35/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:32:01 ID:mXI5Zn/W0



  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                             , -― ̄ ̄―、
                           /  , - ― 、ヾ
                    ∧∧       //  /∧_∧\ヾ\
               _  (,,-д)        〈;;;;;〉 / (д・ ;:;:)   ヾ\
             |;;;;;|==と|::::::,|       \人/====G=G=:;;|      、
                ̄   ノ;;;;;ヽ)======<※>     ノ;:;:;:;:;::;ゝ
               /;:;:V;:〉_) ゝ;;:;:;::/Y\    (___,)ヽ_)
  "'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"''´''"''""`'"'"'"^´''""'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"'"^´''"


  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

107 :36/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:32:59 ID:mXI5Zn/W0


   ――色々、あったよなぁ。

     .:::.. ... :.    .::::::       ::.... .:::       :..... .       ..:::..    ... ....::::. .
.: .:::..... :. .:|::  : .|::./:... / .::ゞ: |.... ...:::.. ... .. ..::::. . .. :. .::: :  : :.. .::|::...... ..:l. :|、. |_|:.. . .. | :. .:::: ::....
;;ゝゞ ; ヽヾ|   |/`ー/;;ヾ;;;;;;;;|_,|ヽ;;;;ゝ  ;|ヾ;;;;''"   ゝゝ;;;|;|;; |_|;ヽ、ヾ|ーl  |_|ヾ ゞ | |...
;;...:... .. . ヽ;lー一'| : ./;;ヾ;; . . ..l.:.|  . ゞ. . ||;;;;:,  :...:... .. .'''ヽ|;lヽ|_|;ヽ ヾ;;|ー|、_,|_|;ヽ;;ヾ| |. .  .
;;ヾ;;;; ; ゝゞ|   |-/:l|ヾ;;;;;;;;ゝ|_,|;.ゝ;;;;; |,|| :  .   :  .  |;lゝl.:|;;; .:.. .. ー|. : . |.  .: ;| |
"''ヽ、; 、;;l;;;|   |/:|-|:ヽ;;ヽ;;;,;|_,|    |,||. ...:.: ... .. .  : .|;|' ;|_|;;;;ゝ;ゞ|ー|、_,|_|   | |
ゞヾ ;;"ヽ;;|   |ゞ|-|;;;;;ヽ..:...::...|.. ...:..::...i. ....:: :::. .. ...:   :   |;| |_| . : :: |ーl  |_|...:. : ... |..
.. .:...:. .... |.:ー..:'|ゞ|:...:... .. . .;|_,|    |,||          |;| |_|. .   |ー|、_,|_|   | |
     /:|   l;;;;|-|; ゝ;;ゞ |_,|.. .:. :. . |,||    .... ...:.: . ....|:l  _|.   : |ーl  |_|   | |
 . .  . /` |   | |-|. :     |_,|    |,||          |;| |_|    |ー|、_,|_|   | |
l   /   | .. . .|. .l-l  . : . . |_,|    |,|| . .      ... . |;| |_|...:.: ...|ーl  |_|   | |
l.  /`ー/ lー一'| |-|      |_,|    |,||          |;| |_i   ..|ー|、_,|_|   | |
l  /  / :|   | |-|      |_,|''" '' ' |,||          |;| |_|    |ーl  |_|   '"''"
 /`ー/  |   | |-|      |_,|    |,|''            ''"' |_|    |ー|、_,|_|
./  /: :: |   | |-|      |_,|  ,; ''"''"              |_| ''   |ーl  |_|
`ー/    :lー一'| |-|      |_,|                   |_|    |ー|、_,|''"
, /   :: |   | |-|      |_,|                   |_|    |ーl  |
/l     |   | |-|      |_,|                 '""'';;'   |ー|、_,|
      |   |'"''"''    |_,|                      "''''l  |
      lー一'|         |_,|                          |、_,|


 

108 :37/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:34:03 ID:mXI5Zn/W0



    . .::|::...... ..:
  ::ヘ.:;; |_,|;ヽ、ヾ
 : ::ヾ::ゞ|_,|;ヽ ヾ;;
 :: :: :: ゝl_:|;;; .:.. ..
::: :::: :;:;|_,|;;;;ゝ;ゞ
 ::: : :: :: |_,| : ::    ┌――――――――――
   : : |_,| :     | さて、始めるぜ……?
     |_,|:      └――――‐v―――――
     |_,|
     |_,|
     |_,|              ∧∧                        ∧_∧
     |_,|                  (Д-,,)                       (−・ ;:;:)
     |_,|              |[::::]つi二二/                  |;:;:;:;:;::;)
     |_,|             ノ;i;;;;;;ゝ                    ノ;:;;:;:;:;::ゝ
     |_,|              し`J                     (___,)_)
"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"''´''"''""`'"'"'"^´''""'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"'"^´''"



   やや鈍いもので、じっくりと回数を重ねて叩き斬るならばまた別だが……

          ――短く鋭い刃物で、一撃で竹を断つのは、じつのところ非常に難度が高い。



 

109 :38/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:34:45 ID:mXI5Zn/W0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              | .. . .|
              lー一'|
              |   |
              |   |      <二二l ====――‐‐
              |   |
              lー一'|
              |   |
              |   |
              |   |
              lー一'|



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      外皮の滑りが良い事もあり、きっちりと刃筋を立て(※)て斬りつけられないと、


                          ※……対象に対して垂直に刃を当てること



 

110 :39/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:35:58 ID:mXI5Zn/W0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



              | .. . .|
              lー一'|  /
              |   |て_
              |   < (  `
              |   |. ´\
              lー一'| i| il
              |   | /`i
              |   |,/ i/
              |   ||/
              lー一'|


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


        軽く傷をつけただけで、あっさりと刃が滑ることも多い。



 

111 :40/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:36:55 ID:mXI5Zn/W0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



              | .. . .|
              lー一'| み
              |  、,.|  し
              | -l二二l  ぃ
              |  ´`.|  ぃ
              lー一'|  ぃ
              |   | !
              |   |
              |   |
              lー一'|


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   植物そのものとしての強度も高いため、

      振りの勢いや刃の斬れ味によっては、一撃で斬り落とせないことも多々ある。



 

112 :41/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:37:37 ID:mXI5Zn/W0



   そういったわけで、使い手の技量と刃の能力が両者とも相応に無ければ、竹は切れない。

    . .::|::...... ..:
  ::ヘ.:;; |_,|;ヽ、ヾ
 : ::ヾ::ゞ|_,|;ヽ ヾ;;
 :: :: :: ゝl_:|;;; .:.. ..
::: :::: :;:;|_,|;;;;ゝ;ゞ
 ::: : :: :: |_,| : :: 
   : : |_,| :  
     |_,| :  
     |_,|
     |_,|          スゥ…
     |_,|              ∧∧                        ∧_∧
     |_,|                  (Д-,,)                       (−・ ;:;:)
     |_,|              |[::::]つi二二/                  |;:;:;:;:;::;)
     |_,|             ノ;i;;;;;;ゝ                    ノ;:;;:;:;:;::ゝ
     |_,|              し`J                     (___,)_)
"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"''´''"''""`'"'"'"^´''""'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"'"^´''"


             この刃の性能を試すには――



 

113 :42/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:38:24 ID:mXI5Zn/W0



              ――最適だ。
    . .::|::...... ..:
  ::ヘ.:;; |_,|;ヽ、ヾ
 : ::ヾ::ゞ|_,|;ヽ ヾ;;
 :: :: :: ゝl_:|;;; .:.. ..
::: :::: :;:;|_,|;;;;ゝ;ゞ
 ::: : :: :: |_,| : :: 
   : : |_,| :  
     |_,| :  
     |_,|
     |_,| ヒュォ…!!
     |_,| , -‐∧∧―- 、 __                       ∧_∧
     |,/ /(Д ,,)っi二二/――__                      (−・ ;;:)
     { i (.   |[:::;ヽ―――_____           タッ        G:G;:;::;) ググ…
     |_,ヾ\_ヾ;;i;;;;;ゝ―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     i  / ,       ノ;:;;:;:;:;::ゝ
     |_,|  `− ̄  ヽ)―― ̄ ̄           人//          (___,)_)
"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"''´''"''""`'"'"'"^´''""'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"'"^´''"



 

114 :43/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:40:13 ID:mXI5Zn/W0






       ん――?






               ┌────────┐
               |  なんだ……? .|
               └――――――――┘






                               この手ごたえ、は――?






 

 

115 :44/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:40:54 ID:mXI5Zn/W0



    . .::|::...... ..:
  ::ヘ.:;; |_,|;ヽ、ヾ
 : ::ヾ::ゞ ┌―――――――――――――――――――
 :: :: :: ゝ:| ……なん、だ? 何がおかしかった……?
::: :::: ::;:|└――‐v――――――――――――――――
 ::: : :: :: |_,| : ::                 ┌―――――――――――――
   : : |_,| :                  | !? ……まさか、失敗?
     |_,| :                  └――――――‐v――――――
     |_,|
     |_,|
     |_,|    ∧∧ \                       ∧_∧
     |_,|   (д ;)ヽヾ\                     (−・ ;;:)
     |_,|    |[::::|つi二二/                   と[;:;:;:;::;) 三二―
     |_,|   ノ;;i;;;;;ゝ                        (⌒ノ;:;:;:;::ゝ
     |_,| 、人し ヽ)                             ヽ__,)
"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"''´''"''""`'"'"'"^´''""'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"'"^´''"


 

116 :45/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:41:35 ID:mXI5Zn/W0









                ┌――――.・ ・ ・ ..―――┐
                |   いや、ちがうッッ!  |
                └――――――――――┘









 

117 :46/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:42:18 ID:mXI5Zn/W0



     ズ、ズズズ…
.   : .:|::...... ..:/  /
:: ヘ.:;; |_,|;ヽ、ヾ/ /
:::ヾ::ゞ|_,|;ヽ ヾ;;/ /
: ::::::ゝl_:|;;; .:.. ../ /
: : :: :; |_,|;;;;ゝ;ゞ / /
:: : : : :|_,| : :: //
  : : |_,| : // /
    |_,| : / /
    |_,|  /
    |_,|/ /
    |_,|/ /   ∧∧                      !? ∧_∧
    |_,| /  (д ;)                       (д ;;:)
    |_,|,/|    |[::::|つi二二/                    と[;:;:;:;)
    |/ |_,|   ノ;;i;;;;;ゝ                        ノ;:;:;:;::;:;ゝ
     |_,|   し ヽ)                       (___,)ヽ__,)
"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"''´''"''""`'"'"'"^´''""'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"'"^´''"




  

118 :47/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:42:58 ID:mXI5Zn/W0




  ┌───────────────────────────
  | 日本刀とも違う、鉈とも違う。まして西洋剣の手ごたえでもねぇ。
  └────‐v──────────────────────


ザァアアンッ!!
    /      ∧∧                          ∧_∧
   /      (д ;)                       (д ;;:)
 /  / ,/|    |[::::|つi二二/                    と[;:;:;:;)
/ / /, |_,|   ノ;;i;;;;;ゝ                        ノ;:;:;:;::;:;ゝ
二i二/ |_,|   し ヽ)                       (___,)ヽ__,)
"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"''´''"''""`'"'"'"^´''""'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"'"^´''"




       そのどれとも違う、しかし――間違いなく“名剣”の手ごたえ。


 

119 :48/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:43:41 ID:mXI5Zn/W0



     ┌― ・ ・ ・ ・ ・―――――――――――――――――――――――――
     | 斬れ過ぎる。 ――素人鍛冶でこんなモンが生まれる道理がねぇんだ。
     └―――‐v――――――――――――――――――――――――――



           ∧∧                     ∧_∧
         ⊂ (;゚Д)                    (д・ ;;:)
     ,/|    |[::::|つi二二/                    と|;:;:;;:;:;:;)
      |_,|   ノ;;i;;;;;ゝ                      ノ;:;:;:;::;:;ゝ
二i二/ |_,|   し ヽ)                     (___,)ヽ__,)
"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"''´''"''""`'"'"'"^´''""'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"'"^´''"


   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       このような剣が完成したのは、単に運――では、勿論ありえない。
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 

120 :49/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:44:53 ID:mXI5Zn/W0



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   金属はプレスすることで、金属内の空隙が潰れ、結晶が微細化されるために強度を増す。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                             , -― ̄ ̄―、
                           /  , - ― 、ヾ
                    ∧∧       //  /∧_∧\ヾ\
               _  (,,-д)        〈;;;;;〉 / (д・ ;:;:)   ヾ\
             |;;;;;|==と|::::::,|       \人/====G=G=:;;|      、
                ̄   ノ;;;;;ヽ)======<※>     ノ;:;:;:;:;::;ゝ
               /;:;:V;:〉_) ゝ;;:;:;::/Y\    (___,)ヽ_)
  "'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"''´''"''""`'"'"'"^´''""'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"'"^´''"


  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    そしてこの剣は――大槌を握ったクロの、その“人を超えた筋力”で鍛えられていた。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

121 :50/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/16(火) 02:46:44 ID:mXI5Zn/W0


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   どんな鍛冶師も模倣はできない、再現不能の一刀である。そして、今の二人は知る由も無いが――
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ┌――――――――――――――――――――┐
      |  クロ。 この剣に、名前をつけてもらえるか? .|
      └────────────────────┘

                                    「ミヽ
                                   /ミ/┘::.
                                     /ミ/::.
                                /ミ/:.
                                 /ミ/::...
                            ,ヘヽ /ミ/::.:::.
                          / :/::\_/::.
                           / :/:.:.:.://::.
                             / :/:.:.:.://:::::::..
                         / :/:.:.:.://:::::..
                           / :/:.:.:.://:::..
                      / :/:.:.:.://:::..
                        / :/:.:.:.://:::..
                     i :/:.:.:.://:::..
                     | .:i:.::.://:::..
                     | .:l:.://::::.
                     | .:l//::..
                     | ://::.
                     |//::.
                 ┌――――――――――‐ カルセラン . ―――――――――――┐
                 |   僕が?  それじゃあ、『守るもの』――なんて、どうかな?  |
                 └───────────────────―――――――┘


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━カルセラン━━━━━━━━━━━
     後のアト・アスキィに、長く伝わる宝具のひとつ――剣鉈『守るもの』の誕生であった。
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                                   ――――つづく


  

122 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/16(火) 09:46:10 ID:ldcT7xgY0
乙とうとう出来たか

123 :シェゾ:2010/03/16(火) 19:19:46 ID:bff2ZVAK0
つぎは?

124 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/16(火) 20:14:44 ID:gRfx+MM30
乙でした。

確かに最強の剣が一振りあったところで、戦争では>>90のように、凡庸な兵卒が
相手であっても長物や飛び道具で束になって掛かられたら手も足も出ないのは
歴史好きなら容易に想像してしまうかもしれない。

しかしクロの“人を超えた筋力”で鍛えられたこのカルセランなら、きっと何かが起こるはず……!
宝具と呼ばれるまでにどんな歴史が刻まれていくのか――

125 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/17(水) 08:43:20 ID:aAr1oid40
wktkが止まらない!

126 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/17(水) 21:08:03 ID:b+5IKYXy0
おっぱいマンコ

127 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/17(水) 21:35:52 ID:jyum++jX0
>>124
カルセランなら打ち合うことなく槍ごと斬り捨てるくらいはたやすいだろうし、
数千の軍勢は流石に無理でも一小隊程度なら
単身でで太刀打ちできるのではないだろうか。

                                          _
                                          /|
                               |         /
                             @つ      Nヽ
                            ;’  |     ;( 'r)
       , -‐∧∧―- 、 __               ,,_., "'
     ,/ /(Д ,,)っi二二/――__          @入¨)
     { i (.   |[:::;ヽ―――_____         (/| 
      ヾ\_ヾ;;i;;;;;ゝ―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     (/L/       Nヽ
        `− ̄  ヽ)―― ̄ ̄                   とと⌒]  )つ

128 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/17(水) 21:44:06 ID:64KUhnqn0
>>127
で孤立したところを石打と弓矢でボッコですねわかります

129 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/17(水) 21:54:41 ID:7/GUIf1K0
もともとは武器の強さの話だから、使い手の力量は等しいと考えて、正確にはこんな感じじゃないの?

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::[ 同じ鉄量で製作可能な武具数と、その強さ ]:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

       【最強のひと振り】 <<<<(越えられない壁)<<<< 【良質の槍、複数本】

                                                  ず
            ムリムリ勝テナイ!!                            ∧∧
          ∧∧                             ∧∧   (゚Д゚,,)    ら
             (il゚Д)                          ←(゚Д゚,,)―と::[:::]つ――
           |:::[:::]つ[二二二二ノ              ←――と::[:::]つ―∧∧      ぁ
          ノ;;;;;i;;;ゝ                           /;;;i;;;;;ゝ  (゚Д゚,,)
          し`J                           ←―――と::[:::]つ―― ぁ
                                              /;;;i;;;;;ゝ
                                               `Lノ   ぁ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

130 :◆LiWish2aKA :2010/03/17(水) 22:04:02 ID:bjyN7jHs0
>>128-129

>127は一部で有名な頭のおかしい粘着さんですので、おさわり禁止でお願いします

131 :1/25 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 04:22:14 ID:QiEWp0o30


           ┌―――――――――――――
           | よーし、皆! 聞いてくれ!
           └―――――‐v―――――――


                     ∧∧         ゙ "        ゙" ゙"   ゙" ゙" 
   ゙ "゙"    ゙"゙  " ゙"   (`(,,゚Д゚)
                   ヽ::::[:|つ          ゙ "゙" ゙   "゙" ゙"
                   ノ;;;;;i;;ゝ
 ゙ "゙" ゙"   ゙" ゙"         し`J  ゙ "゙"    ゙"゙"   ゙"
                 
                                   ゙ "゙  " ゙"゙   " ゙"
            ゙ "゙" ゙"゙" ゙"
  ∧,,∧          ゙ "゙" ゙          "゙" ゙"       ∧,,∧ ∧,,∧
 ミ,,   ∩,∩ |ヽ,,ノi    ∧_∧            ∧_∧ ∧,∧  )ミ,,  彡
  ∧∧(,,  ∧,,∧  )∧∧( ∧∧ ∧,∧    ∧,∧ ∧,∧ )( ∧,,∧ iつ   ミ)
  .(,,  )|  ミ,,  彡 (∧_∧(   ∧,,,,,∧ )∧∧(,,  ) (∧_∧ ミ,,  彡 ∧_∧
  (|  ,ノ (ミ   ミ) (,,   ) i  (,,,    ) (  ,,)i   ノ(,,    )(ミ   ミ) (,,    )
  |  |〜 ミ   ミ (    ).| とi    iつ(|  ,ノ  i (    ) ミ   ミ  (    )
  し`J   ∪ ∪  | | |   | | | .,|  |〜/ソ | | |. ∪ ∪   | | |
   ゙ "゙" ゙"゙     (_(_)   (_)_)  し`J     (__)_)      (__)_)

132 :2/25 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 04:22:57 ID:QiEWp0o30


                    ┌――――――――――――――――――――――――――――
                    | 俺たちを助け、また有益な知識を授けてくれた旅人、クロが、
           ∧_∧   |  もはやこのアト・アスキィを去らねばならない時が近づいている!
    ∧_∧ . (,, ´∀)  └―――――――――‐v――――――――――――――――――
 ∩,∩ ∧_∧ ∧,∧ )
 ∧,∧ ∧,∧ ∧,,∧ ) .|           ゙" ゙"   ゙" ゙
,  ) (∧_∧ ミ,,゚Д彡_)       ゙ "゙" ゙   "゙"
   ノ(,, ´∀)(ミ   ミ)  ゙ "゙                ∧∧
  i (    ) ミ   ミ                   (`(Д゚,,) 
〜/ソ| | |. ∪ ∪        "゙"    ゙"゙"   ゙   ヽ[::::|つ
ミ,,゚Д彡∧_∧                            ノ;i;;;;;;ゝ
∧_∧(,, ´∀)   ゙ "゙  " ゙"゙                  し`J  ゙ "゙  " ゙"゙   " ゙"
  ∩,∩ |ヽ,,ノi    ∧_∧       ゙ "" ゙"゙        ゙ "゙  " ゙"゙
.∧(,, ∧,,∧  )∧∧( ∧∧ ∧,∧
.)|  ミ,,゚Д彡 (∧_∧(   ∧,,,,,∧ )∧∧       ゙ "゙          " ゙"゙
.ノ (ミ   ミ) (,, ´∀) i (,,, ・∀ ) (,,゚∀)i
.〜 ミ   ミ (    ).| とi    iつ(|  ,ノ    ゙ "゙  " ゙"゙
.   ∪ ∪  | | |   | | | .,|  |                ゙ "゙  " ゙"゙
.゙" ゙"゙     (_(_)   (_)_)  し`J    ゙ "゙  " ゙"゙
           ゙ "゙  " ゙"゙

133 :3/25 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 04:23:39 ID:QiEWp0o30




   ┌───―カルセラン──────────────――───――――――┐
   |  この『守るもの』をはじめとする諸々の道具の完成祝いを兼ねて、      .|
   |   明後日の晩に、盛大な送別の宴を開こうと思う。 異論はあるだろうか! |
   └――――――――――――――――――――――――――――――――┘


         ┌────┐  ┌─────┐
         | なし! ┌――――┐┌――――┐
         └───―| なし! ||┌――――┐
                   └――――┘└| 賛成! |―――――┐
                           └――――┘――――┐|
               ┌―――――――――――┐| はーい! . |┘
               | 了解、準備しておくぜ! .|└―――――┘
               └―――――――――――┘――┐
                         | ヒャッホゥ!! |
                         └――――――┘



                 そうして――



 

134 :4/25 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 04:24:40 ID:QiEWp0o30



                       ・
                       ・
                       ・

    羊を狩り――


                         //
                     //
      .,,.、,、,,,从仆ミ     //        Wiiw      '~'~`    `"'~
                   ,,、,,、 //        ,,、,  ,、      Wiiw
  ,,::::,,::::::::::::::::::;;;,,::::,,:::::::::::::........  ~ .  <二X===========       ~ ヨーシ       wWWw
"゙゙~  ~゙゙"''''''"゙゙~  ~゙゙"'''//''::;、,,::::. Wiiw          ~`"''~   ∧,,∧ 
         .// ,. ., __//   ;:;i:::                    ミ゚Д゚,,彡   Wiiw      '~'~`    `"'~
       ,. ., __//〈x x;の`‐,. ., __;:i:::: //                ====ミ:::ヽソ:ミつ===X二>        Wiiw
       〈x x;の`:‐:-、_ 〈x x;の`://、_    wiiW        ミ:::::|::::ミ
  , ,  ノ,,;:; :;.,゙:; :;:゙'i´  ヽ,,;:; :;.,゙:; ::~:゙'i´           w     し'`J      ∧_∧ ホルホルホル!!
      `~':;:;:~;:;::;~;:;:~    ~;:;~;::‐:‐~;:::i,,:::: ,,、,,、        ,,、,,、           <`∀´*>        ,,、,,、Ww
゙  ,. ., __   //    ,. ., __   //   .:i:;.                   <二X==0====0===
 :〈x x;の`//‐:-、_〈x x;の`://:-、_ i;:   ===========X二>          | | |
 :ノ,,;:; :;.,゙:; ::~:;゙'i´  ヽ,,;:; :;.,゙:; :;:゙'i´ 、,:::: iiwiiW                     <_<_)
  ~"~"~~'',.~,"_    ~"~"~~''"~~ "'';;..,,::::             `"'~     ,,、,,、
 ゙~    〈x x;の`:‐:-、_        ゙゙"''::,,:::: ,,、,,、     ,,、,,、             ,,、,,、Ww


 

135 :5/25 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 04:25:22 ID:QiEWp0o30



     土器を作り――


            ヽ ̄/      
        ;;从` /  ヽ "             ゙" ゙"   ゙" ゙" 
       ( 从人  ヽ_ノ     ゙   "゙" ゙"
     ,-人 人;;ヽ、   ヽ ̄/   
    从/人|レ、从/)-、 /  ヽ  ウーン、火力ガ…?
    (((;;⌒从´⌒;;))) ヽ_ノ     ∧,,_∧    ゙ "゙"    ゙"゙"   ゙"
     "''ーニニー''" ヽ ̄/      (ω・` )
    ヽ ̄/   ヽ ̄/ /  ヽ     (∞  )
   /  ヽ  /  ヽ ヽ_ノ     || |
    ヽ_ノ  ヽ_ノ          (__(_,)




 

136 :6/25 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 04:26:18 ID:QiEWp0o30



      木を伐採し――

                 |\
        、_      ヽ_i
   ヽ/   ̄\_   イ   o
  /\     ̄\

          /
..、ヾ::::ヽ::\  /     /
 \::ヾ::::ヽ::\  /  /
   \::ヾ::::ヽ::\    /       ヨク斬レルモナ!
    \::ヾ::::ヽ::\ /       ∧_∧    __
       \::ヾ::::ヽ::\       (∀`* )   ヽ /
        \::ヾ::::ヽ:/      (   つ0ニニニXl
   ミシミシ…  ,\,,,|::〈__      |  |、 ヽ
         ; , l''''| ::r :::| .:;;::;; (__)、_)
         ;; /.::/ :::|i :.ハ._,,. 
         ノ,;ノ : ::八 :::\_ 
        ' ;:´.:: :/.::ヾ::\:::ー


 

137 :7/25 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 04:27:07 ID:QiEWp0o30



    布を作り――


       "゙ "゙"   "゙"゙ "゙ ∧∧ '''""''            ;;'''""
                   (*゚ー゚)/  /  /. _    .:;;:. :..
" ゙"゙"         ゙"゙"゙"゙"  | つ、二/二/>|;;:|      ,.vVw,   .:;;:. :..
                      (.つ/0 /  /  . |;;:|  .::;;  .::::  ,;;;,
,,,       ∧,,∧          ,,,   ∧∧''""     ,,, .::;;  .::::  ,;;;,
       ミ*゚ー゚ミ/ ./  /. _        (#゚;;-゚)/  /  /. _    ゙"゙"゙"゙"
"        ミ つ、二/二/>|;;:| "       |;:;:つ、二/二/>|;;:|"      ,.vVw,
      〜ミつ/0/  / ......|;;:|       (;;つ/0 /  /  . |;;:|     ,,,
"゙"   ゙ "゙         "゙ "゙"                "゙" ゛  ;;; ´"'' ;;:: ,;
           {:`Y´::::}   ::::;;;  ,;;::::.       ;;; ´"'' ;;:: ,;
           iiミ*゚ーミ/ /  /. _               ,viwハ、       
"  ::;;;;; ; ;;,   :::.   8ミ::]つ、二/二/>|;;:|  :::;;''"  ,; .;;:::..    .:::.   ..:::  ;;;;, :::"´ 
         彡8と:::::ミ/ミ /  /  . |;;:|             ,;;:.
    ,,.,,.          :: ,,:::::  :::::: ;;;;;; ;;   .::;;
       ,              ,,.,         .:;;:.:.              ;;,   .:::;;
     `|'            

138 :8/25 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 04:27:51 ID:QiEWp0o30




   製鉄で切り詰められていた日常の仕事に追われる間に、瞬く間に二日が過ぎた――



      ┌──────────────―――─
      | …………もう、今晩でお別れ、か……
      └──────―‐v──────────



                 ∧_∧                           ・・・・
                 (− ;;;:)                                   ∧∧
                  |;:;::;:;:;:)                                 (д・ )
                      ノ;:;:;:;:;:;ゝ                             GG |
                     (___,)__,)                              し丶)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


              色々、あったなぁ……



 

139 :9/25 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 04:28:37 ID:QiEWp0o30







              ┌─────────――┐
              |   あ、あの……っ!!   |
              └───────────┘






                          ――ん?




 

140 :10/25 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 04:29:18 ID:QiEWp0o30



          ┌────―──────────────
          | えっと、きみは――ジャス君だったかな。
          |  ――宴会の手伝いとか、しなくていいの?
          └─────‐v─────―───────
               ┌―――――――――――――――――――――――――――――――
               | え、えっと、ギコさんから、子供はもう遊んで来いって追い返されて……
               └───――――――――――――――――──‐v─―───────


                 ∧_∧
                 (;:;:;・−)                              ∧∧
                  |;:;::;:;:;:)                              (д・;)
                      ノ;:;:;:;:;:;ゝ                             GG |
                     (___,)__,)                                し丶)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


       僕の場合は主賓だからと追い返されたから――宴までは余裕がある。

                  考えてみると、この子とゆっくり話すのは、これが初めてだ。


 

141 :11/25 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 04:30:09 ID:QiEWp0o30



          目に見えて分かる、モララーの顔立ちとしぃの骨格。


              ______         ______
               |         >――――<.           |
               |       /          \        |
               |      , '              ヽ        |
               |      /           U   ':,       |
              |     /                      ',     |
                   ',    /  , ---、          ,--- 、  i   /
               \  |  |し'::::::|        |し'::::::|  |  /
                 \|  |:::::::::::|        |:::::::::::|  l/
                  |  `ー一    ,    `ー一  |
                      ヽ                U /
                         \ u   ―――     /
                        |\          /|
                      `ー――――一'


                     ――両者の混血。



 

142 :12/25 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 04:30:53 ID:QiEWp0o30



  この子もまた、僕の罪のひとつだ。

   この子自身は知らないけれど――僕はこの子に、どれだけ憎まれても仕方がない。


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


                 Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 (  ∀ )< 
                 (つ; ⊂) │
              ∧ | | |  \______
           _∩_⊂( Д(__)_)∩∩〜_______
          ;`  ・,'";,゛、・'";,゛、・,'",

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


   許してくれ、なんて言えないけれど。

        それでもせめて、幸福であって欲しいというのは……傲慢な考えだろうか。


                           ┌――――――――――――――┐
                           |   えっと、それでっ、その……   |
                           └────────―─――――┘


 

143 :13/25 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 04:31:36 ID:QiEWp0o30








   だから、遊びの相手が欲しいなら、それくらいは――






         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
         |     あの、……僕に、戦い方を教えて下さいっ!!    |
         |________________________|






                                     …………え?





 

144 :14/25 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 04:32:19 ID:QiEWp0o30





      ┌─────────────────────
      | 僕に? 戦い方を――? 明日には去るのに?
      └────────‐v―――┌―――――――――――――――――――――
                          | その、今までは忙しくて、声がかけられなくて……
                          └―――――――――――‐v―――――――――


                 ∧_∧
                  (;:;;・−)                         ∧∧
                  |;:;::;:;:;:)                         (д・;)
                      ノ;:;:;:;:;:;ゝ                        GG |
                     (___,)__,)                           し丶)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'




 

145 :15/25 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 04:33:01 ID:QiEWp0o30



    ┌――――――――――――――――――――――――――――――┐
    |  でも、ギコさんが言ってましたっ。 「俺はクロには勝てない」って!  |
    └――――――――――――――――――――――――――――――┘


           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                               ∧∧
                     ∧∧   ゚〜 (д゙*)
                  ( ・д)      〉と[:::|
                   (,,_)     (;;;;;;)0;ゝ

               【敗北の晩、酔って愚痴るの図】

           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
   |  そんなクロさんに……ひとつで良いんです! 何か、習っておきたくて……っ! |
   └――――――――――――――――――――――――――――――――――┘



      …………っ。   そう、だ。

          幸福であって欲しいと願っても――ここは、そんなに優しい世界じゃない。



 

146 :16/25 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 04:33:52 ID:QiEWp0o30


  |:;:;:;:;:,.             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  |;:;:;:;::;:;:;:,.         |   ……一つだけ、聞かせてほしい。 君は何故、[力]を求めるの?   |
  |:;:;:;:;:;;:;:;:;:,..       \____________  _______________/
  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.             ....:.:.:.:.:::::::::::::::::::|      |/
  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.                ....:..:.:.:.:.:::::|
   、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.,.                 ....:.:.:.:::
   \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.,.               ___/
     \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.,.         (_/
      \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.,.,.       /
   ,r'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉__/
   ゙i.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:/:;|:::: ̄ ̄〉
  .,r'´:::::.::::.::.:..:. : : : : : : : : :゙i;:;:;:\:::::::〈 
 /:::::::.::::::.:.:.::.. : : : : : : : : : : : \:;:;\;';'\_
 |::::::::.:::.:.:.::...: : : : : : : : : : : : : : : : \;';\/:,i
 |:::::::::.:.::.:.:.:. : : : : : : : : : : : : : : : : : : \;;|: :|
 |::::::::.:.::.:.:.::..: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ソ): :|
 |:::::::::.:.::.:.:.::..: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i : :|


                      でも――

147 :17/25 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 04:36:17 ID:QiEWp0o30







     それでも――




               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
               |  ――守りたいものが、あるからです。    |
               |___________________|







 

148 :18/25 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 04:37:32 ID:QiEWp0o30



             ______         ______
              |         >――――<.           |
              |       /          \        |
              |      , '              ヽ        |
              |      /           U   ':,       |
             |     /                      ',     |
                  ',    /  , ---、          ,--- 、  i   /
              \  |  |し'::::::|        |し'::::::|   |  /
                \|  |:::::::::::|        |:::::::::::|  l/
                 |  `ー一    ,    `ー一  |
                     ヽ                U /
                       \ u   -――-     /
                      |\          /|
                          `ー――――一'


               ――決意に満ちた目。 真摯な表情。




 

149 :19/25 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 04:38:13 ID:QiEWp0o30




     彼が[戦い方]を知ることは……[殺し方]を知ることだ。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.       .,,::;:::;;#.   u        |
                 |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.      .,::;.:''゙´ ____           .:|
                 |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.     '¨゙   〈´   /´ `!ヽ     ,;:゙:,..:.:::|
                 |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.           ヽ.   |  | | ∨.,:,:¨ .:::.:.:.:|
                 |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,. u             、\ |  | |  .:: ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                 |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.              ヾ`=−'='.:ノ :.:.:.:.:.:.:::::|
              :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,..    ';:,          ...:.:.:.:.:.:::´.:::.:..::.:..::.::.:::;′
                ゙、:;:;::;:;:・:;:;:;:,.               u    ..::.:.:.::.:::.::.:/
、              __\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.       ,,.;;;.          ___ /
:.:\          /.:.:.<::::\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.    .,,::'¨゙       /レiーi/
: : : `ヽ、_       /: : : : : : :`゛''‐-:::;;:_;:;:;:;:;:;:;:;:,.,.         、 ー─/
: : : : : : :.:`゛'' ─=〈: : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄\:;:,.,.         /
: : : : : : : : : : : : : : : :>: : : : : : : : : : : : : : : : : : :..::.::\:;:;:;.,.,.____/;>
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                     この子に、幸福であって欲しいと願うならば――僕は……



 

150 :20/25 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 04:38:58 ID:QiEWp0o30



                僕は――


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


                     ...:.:.:::::::::::.::::.:.:.....
                     ...:.:.:::  ∧∧  :.:.:.....
                        ...:.:.:::   (ヮ *,)  :.:.:.....
                      ...:.:.:::   (_   )   :.:.:.....
                        ...:.:.:::   |   ;〜 :.:.:.....
                   ...:.:.:::  l,_.)_)  :.:.:.....
                        ....:.:.:::::::::.::::.:.:.....



;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


   …………嗚呼。 ねぇ、リュシー。 絶対に、絶対にありえないことだけれど。


                             もし、君と僕との間に子供がいたら――



 

151 :21/25 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 04:39:58 ID:QiEWp0o30


                         ┌──────────
                         | ……駄目、ですか?
                         └─────‐v────
          ┌───────
          | ……………
          └―――‐v―――‐

             ∧_∧
              (;:;: -д)                     ∧∧
              |;:;::;:;:;:)                     (д・;)
                  ノ;:;:;:;:;:;ゝ                    GG |
                 (___,)__,)                       し丶)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


              もしかして、この子、みたい、に――



 

152 :22/25 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 04:41:27 ID:QiEWp0o30



    下らない、空想だ。 だけど。 だけ、ど――!




        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          |     約束して欲しい。 「守りたいものがある」と、言ったね――?    |
        \____________________________/


                                     ┌─────┐
                                     | はいっ。 .|
                                     └─────┘


         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           |     その言葉を、その決意を――何があっても、忘れないで欲しい。    |
         \_____________________________/


                                      ┌─────┐
                                      | ………… |
                                      └─────┘


       知っている。 ――人は変わる。こんな言葉が、どれだけの力を持つかは分からない。


 

153 :23/25 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 04:42:27 ID:QiEWp0o30



     ┌────────────────────────────
     | 憎しみのために、力を振るっちゃ駄目だ。……約束できるかい?
     └――――――‐v―――――――――――――――――――――
                    ┌──────
                    | …………
                    └─‐v────


             ∧_∧
              (;:;;・−)      ∧∧
              |;:;::;:;:;]つ    (д・;)
                  ノ;:;:;:;:;:;ゝ     と  | ))
                 (___,)__,)       し丶)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


                それでも……


 

154 :24/25 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 04:43:21 ID:QiEWp0o30




             ┌───────
             | 約束、します。
             └───‐v───

         ・・・・
             ∧_∧
              (;:;: -д)   /i
              |;:;::;:;:;]つ((д・;>
                  ノ;:;:;:;:;:;ゝ ヽ  |
                 (___,)__,)   し丶)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'

                               シアワセ
      おずおずと、[契約]の手を握る彼の幸福を――



 

155 :25/25 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 04:44:25 ID:QiEWp0o30











             ……僕は、願わずにはいられなかった。










                                                 ――――つづく





 

156 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/18(木) 08:56:01 ID:lbg48tXW0
乙 なんかしんみりした

157 :1/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 20:16:47 ID:QiEWp0o30


      あのギコさんが勝てない、人。 


                ┌───────────────
                | よ、よろしくお願いします……っ!
                └――――――――――――‐v――
        ┌―――――――――――――‐
        | いいよ。……いつでもどうぞ。
        └――――‐v―――‐―――――


             ∧_∧
              (;:;: -д)                  ∧∧
              |;:;::;:;:;:)                      (д・;)
                  ノ;:;:;:;:;:;ゝ                    と G
                 (___,)__,)                        し丶)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


                    いったい、どんな……


 

158 :2/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 20:17:34 ID:QiEWp0o30



        いや! 考えてもしょうがない、行く――ッ!!



           フ…
             ∧_/il   ∧/:. ,  , '   _
             il;:; д!l  (Д  ;,⌒ー;, .   -    _        ,:':
              |;:;:i!l:;:il     ゞ_);,_(;. . _ヽ:, ,  ==--   _─  / .,' .i ,;
                il;:;:;:;il:;ゝ      ' ' "  ̄ -_  ̄=_" ,.i '.( : . ' ' ‐
             (_il_,)__,il                   i. :ヾ : 人/ ガッ!
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'`- '"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''



 

159 :3/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 20:18:18 ID:QiEWp0o30



         ……っ!?



               !
                   ∧∧=- ,  ,. ' il∧_∧ フ…
              G≡(д・il);,=---ー;, .(− ;:;:il-            ,:':
                  ゞ_);,_(;. . _ヽ:, , |;:;:;:il;;:;)            .,'    ,;
                   ' ' "  ̄ -_ _ノ二;:;:ilゝ           . ' '
                            (il_(___,)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"`'""'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''

 

160 :4/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 20:19:02 ID:QiEWp0o30




         ヒュルッ!!
                /´⌒ヽ
           γ⌒ヽ,i!     }         ∧_∧ 
         i\,i!   人,_.._.ノ       (− ;:;:)
        <il・、)っ-'               |;:;:;:;:;;:;) 
      、  i c  つ             ノ;:;:;:;:;:;ゝ
      \人(,/                  (__(___,)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"`'""'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''



       動きが速いとかそういうレベルじゃない、……!!



 

161 :5/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 20:19:57 ID:QiEWp0o30



      なら。



                        ・・・・
      グ…                      ∧_∧ 
             ∧∧                (− ;:;:)
         (;・д)っ           |;:;:;:;:;;:;) 
         / G /             ノ;:;:;:;:;:;ゝ
        \、(_/`J ⊃             (__(___,)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"`'""'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''


         待つ。 せめて目で追って、向こうから距離を詰めさせれば――



 

162 :6/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 20:21:25 ID:QiEWp0o30



                  ┌――――――――――
                  | ……攻めないの?
                  └――――‐v―――――
      ┌──────
      | …………
      └───‐v──

                             ∧_∧ 
             ∧∧                (− ;:;:)
         (;・д)っ           |;:;:;:;:;;:;) 
         / G /             ノ;:;:;:;:;:;ゝ
         (_/`J               (__(___,)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"`'""'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''


     ここで、従ったら駄目だ。 待つ、待って……!



 

163 :7/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 20:22:30 ID:QiEWp0o30



      ┌─────
      | …………
      └──‐v──   ┌――――――――――
                     | ……良い判断だね。
                     └――――‐v―――――


        !?                   ∧_∧ 
             ∧∧                (− ;:;:)
         (;・д)っ           |;:;:;:;:;;:;) 
         / G /             ノ;:;:;:;:;:;ゝ
         (_/`J               (__(___,)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"`'""'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''


            ……っ! 見抜かれてる……!?

164 :8/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 20:23:26 ID:QiEWp0o30





        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          |   相手の回避が目で追えなかった。なら、万全の状態で待ち構える。       |
          |  距離がある状態から、僕に仕掛けさせれば反撃の目があるかもしれない。  .|
        \________________________________/




           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄・ ・ ・ ・ ・ ・ . ̄ ̄\
             |    いや、仮に無いとしても。 目で追えさえすれば、“ひとつ覚えられる”。    |
           \________________________________/




            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             |   圧倒的な相手を前にして、当初の目的をまったく見失っていない。   |
            \______________________________/




 

165 :9/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 20:25:01 ID:QiEWp0o30




      ┌───────────────────────――――――─
      | 素晴らしいよ。 ――誰に習わずそれができる君は、凄く才能がある。
      └――――――――――――‐v―――――――――――――――――



                              ∧_∧ 
             ∧∧                (ー・ ;:;)
         (;・д)っ           |;:;:;:;:G 
         / G /             ノ;:;:;:;:;:;ゝ
         (_/`J               (__(___,)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"`'""'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''


            …………笑っ、た?



 

166 :10/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 20:25:43 ID:QiEWp0o30



     ┌―――――――――――――――――――――――――――――
     | だから、人の速度で。 君ならきっと、いつか使える技を見せようか。
     └――――――――‐v――――――――――――――――――――



                     ∧_∧   ふ
             ∧∧       (ー・ ;:;)     わ
         (il・д)っ     ヽ;:;:;:;:;G  ))  ぁ
         / G /       (⌒):;:;:ゝ
         (_/`J           ヽ__,)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"`'""'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''


          ……え?


  

167 :11/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 20:27:06 ID:QiEWp0o30




   ――ッッ!? 予備動作が少ない、警戒する“間”が無か――!?



                  ブン!!
              ∧_∧    _―/i
                 (;:;: ー)っ― ̄('(д ;>
            ⊂ /と;:;:;:;:;ヽ ― ̄ と  っ
         、  // 〉;:;:;:;:;:;:ゝ  ̄―(,/
          \人/ (__/ ヽ__,)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"`'""'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''



 

168 :12/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 20:27:50 ID:QiEWp0o30



        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          |    僕が知る限りでも、一番強力な徒手格闘の流派。 その技の一つだ――   |
        \________________________________/


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                            ,. ,.
                          / / ヽ
                         ミ   .ミ
                         ミ‐,   ミ,
                        γ⌒~ー‐ヾ-_'"~丶
                        /::::/:::::::::::::i~~~ノゝ___ヽ
                             /::::/:::::::::::::::|  '^ヽヽ
                       /::::/:::::::::::::::::|
                         (::::〈.|:::::::::::::::::|
                       \:\::::::::::::::|
                .           ゞ/=====|
                              |:::::::::::,ノ::|
                              |:::::::::/:::::|
                         |:::::::/:::::::|
                         |:::::::|::::::::|
                         |:::::::|::::::::|
                         |:::::::|::::::::|
                         |:::::::|::::::::|
                         |:::::::|::::::::|
                .         ノ:::::::|::::::::|
                        〈~__,)_)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          |    加減はする。 ひとつ喰らって覚えて欲しい。 その要諦は――   |
        \____________________________/



 

169 :13/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 20:28:42 ID:QiEWp0o30










             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         |   流れに対し――“点を見極め、楔を穿つ” ことだ。   |
             \________________________/













 

170 :14/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 20:29:23 ID:QiEWp0o30





    ┏┓┏┓┏┓  ̄≡ ―  ‐ ┏===================┓=−ニ_ − ̄ _
    ┃┃┗┛┗┛  −  ̄ =  ||  肝破り 鈍(なまくら) . || ̄ = ― −= −
    ┃┃         ‐ ̄≡ ― _ ‐ ┗===================┛ ̄ =−ニ− ニ
    ┃┗━━┓                                /
    ┃┏━━┛     ∧_∧       ─ニ ニ   /i /( / -   ̄
    ┃┃        - = (;:;:;:; д)__゛;/:,         ; ∴・(д il> て _ ー
    ┃┃      - = ≡ 三 ,,--´:;て ;"    =ニ   c;:;; っ   (
    ┗┛       ≡/;:;:;:;:;:;:::;ゝ ;:'゛ヾ ── 三   ととノ   て  ̄ - _
              二 (,_/ ⌒ )_,)从,,                 \ ( \
               '" "゛''"゛             ,,;;;';;::;;,;゛,, \   ┏━┓ ┏┓
                                            ┗━┛ ┃┃
    _ ‐ ̄ ― ‐  ̄  ̄−ニ_ −  ̄ ─ _ ─ _  ̄ ̄ニ          ┃┃
    ‐ ̄  ̄─−ニ −─ ̄‐ ̄− ─ ̄‐  ̄─−ニ  - − ─   ┏━━━┛┃
     _ ‐ ̄ ― ‐  ̄  ̄−ニ _ −  ̄ ─ _  ̄  ̄─      ┗━━━━┛


               …………〜〜〜〜〜〜〜ッッッ!?



 

171 :15/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 20:30:43 ID:QiEWp0o30



     なん、だ……これ!? 軽く突かれたのに、響いて――膝が、がくがく……立てな……


      ┌─―――――――ピトゥム――――――――――‐マルム―――――――――――
      |  こっちの言葉だと肝臓……で、良かったかな? 内臓の一つに衝撃を通した。
      |  肝臓は人間だと、食事の後に走って痛くなる場所、つまり右脇腹に位置する。
      └―――――――‐v――――――――――――――――――――――――――


               ∧_∧
                (;:;: -д)                 ゲホ…!!
               /;:;:;:;:;:]G                      ∧∧il  ガク
              ノ;:;:;:;:;:;:;ゝ                     il(д il)、il
              (__,/ (___,)                    !し、o_つ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"`'""'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''


          内臓を――狙う?

               いや、でも、獣を狩るときも首や心臓を狙うから……合理的?



 

172 :16/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 20:31:38 ID:QiEWp0o30



   ┌─────────────────────エルテ──────――――――――――
   | 大事なのは、技の形を真似することじゃない。この技の目指す所、そのものを理解するんだ。
   |  いつか君がそれを理解し、身につけた時――君は今より、ずっと強くなれる。 きっとだ。
   └───――――――――――――――‐v―――――――――――――――――――――


                         ヨ、ット
                           ∧_∧
                            (;:;: ・ー)  ;∧∧;
                           /;:;:;:;:;:]つ(`(д・il); ヨロ…
                          ノ;:;:;:;:;:;:;ゝ  ;ヽ  0; 、
                          (__,/ (___,)  ; (,/ ヽ);
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"`'""'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''

                      エルテ
                      技の、目指す所――




 

173 :17/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 20:32:37 ID:QiEWp0o30



     ┌───────────────────────────┐
     |  そしてその為にも、自分の身体の性質を理解しておくと良い。 |
     └───────────────────────────┘

    :::::::::::::::::::::[洋ゲー的に能力数値化]:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                  ┏     ┳     ┓
                           ∧∧
                        (・∀・)
                  ┣   と ╋ つ   ┫
                        し`J

                  ┗     ┻     ┛
                                   \―――――――――――┐
                                   | Physical Date
                                   | ・AGI    ☆☆☆☆☆
                                   | ・INT   ☆☆☆☆
                                   | ・DEX   ☆☆☆☆
                                   | ・STR   ☆☆☆
                                   | ・VIT    ☆☆
                                   | ・LUC   ☆
                                   └―――――――――――┘

    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    ┌───―────────────────────―────────────―――┐
    |  君は骨格にしぃ族の特徴が色濃く出ている割に、筋肉の付き方はモララー族の血が濃い。   |
    |    太い腕で細枝を振ればものすごい速度が出るように、バランスの歪つさゆえ速いんだ。   |
    └─────────────────────────────────――─────┘


 

174 :18/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 20:33:24 ID:QiEWp0o30



  ┌──────────────────────────―┐
  | 君には既に、ギコさえ一瞬戸惑うほどの速さがある。でも―― .|
  └──────―────────────────────┘


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



       ∧∧      ∧/:. ,  , '   _
      Σ (;゚Д)    と(Д  ;,⌒ー;, .   -    _         ,:':
        |::::[:|        ゞ_);,_(;. . _ヽ:, ,  ==--    _─  / .,' .i ,;
       ノ;;;;;;i;;ゝ          ' ' "  ̄-__  ̄=_  "_ ,.i '.( : . ' ' ‐
       し`J                         i. :ヾ : 人/
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'`- '"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



 

175 :19/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 20:34:14 ID:QiEWp0o30


  ┌─────────――――――――――――――――――――――――――――┐
  | 多分、もう自覚しているだろうけれど……細い枝を、太い幹にぶつけたら折れるように。 |
  |  しぃ族の細身の骨格は、速さという長所と同時に、脆さという短所を君に刻んでいる。  |
  └──────―――――――――――────────────────────┘

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
'r、 :::::::::......... :,:::::::::......... ,..::::. .,..::. w'
  W,w'ハw :::::::::......... ,..::::. .........w'バ
      Wj゙ハ'w,ヽ:.Wj゙ハ'゙;,W,w'W`
            |.,;:,:;.,:.::;.:.:ll|
            |:;,:.:.:;..,;.::;ill|
           }:,:;,:i::;.:.:;..:il|
            |:,:.:.l.:.:;..,:;ill|
            |:::.:,:;,:.:.:;..ill{
            |:,:;,:.:.i.:.:;..:il|
            }:,:.:;..,l:;,:.:.ill| , ペキ
            |:,.:;:;,:.:.:.:..ill|∠_  ∧∧
            |:.:.:.:;. ,:;,:.il!| ̄ ̄(`(д・ )
        ノ:;;;;;:;:;:;:;;: 八     ヽ  |
       ∠:::::,,.;,:..,.:..,:,:.:.:,ヽ   し`J
        `7:イ:;.:へ:|`ヽ|
           レ'
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



 

176 :20/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 20:34:56 ID:QiEWp0o30



  ┌─────────――――――――――――――――――――┐
  | ギコなら君と相対する時、捕まえて動きを封じるんじゃないかな?  |
  |  そうなればもう、君は彼の鍛え上げられた腕からは逃れられない。.|
  └──────―――――――――――────────────┘

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                             /
                 クンッ! ∧∧   / /  ぐ
                     (  ;゚) ∧∧ //  ぅ
                ⊂  /::::::::)(Д ;)//  ぅ
                    /;;;;;;;;;ゝー _  ヽっ  ぅ
                < (_/ `J    `J   ぅ
                 /Y


      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   ┌─────────――――――――――───────────────┐
   | だから、君はけして捕まらない、一撃も貰わない戦い方を覚えないといけない。 .|
   └――――――――――――――――――――――――――――――――――┘



 

177 :21/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 20:36:32 ID:QiEWp0o30



    ┌─────────────────――──────────┐
    | ……世に数多いる戦士には、それぞれ得意とする戦い方がある。 ..|
    └───────────―――――――――――――─――――┘

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                 、人i,/    ぐいっ
                .て:/, ∧∧ G
                  |'i.(Д∧_∧ミ /`)
                  ヾ`_,O; Д );:`/
                   〈 と「_;:_;:;:_;:;:,○
                   (_/ ヽ_)


      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    ┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
    |  君にも分かりやすいように、ものに例えてみよう。 そうだね、ギコなら―― |
    └――――――――――――――――――――――――――――――――┘

178 :22/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 20:38:19 ID:QiEWp0o30


   ┌─────────────────────────────――┐
   | 彼は相当な業師だからね。 ……『木』、かな。 それも大樹だ。        |
   |   枝葉の数ほど技と知識を心得え、それらを常に太く、強く鍛えている。  |
   └───────────────────────────────┘

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                         `      ` ;У彡~y~ヾ ~彡       `
          `         `   ;У彡~彡У;У彡~y~ヾ ~彡
             `    `  `      彡Уヾ~彡彡Уヾヾ ;彡~У"ヾ.:ゞ      `
          `         `   ;У彡~彡: 彡 ; ~彡:УУ;У彡~y~ヾ ~彡 `
 `            `        彡У彡 ;彡~y 彡 ;彡~y彡Уヾヾ ;彡~У, ;;
    `       `    ;;У彡~彡:УУ彡;У彡~y~ヾ ~彡 :;У彡~y~ヾ ~彡 ;    .
`         `     "彡У彡 ;彡~y У彡Уヾヾ ;彡~У 彡У;У彡~y~ヾ ~彡ゞ   `
      `          ;~彡:УУ彡~y~ ;~彡:УУ彡~y~ ;ヾ~彡彡Уヾヾ ;彡~У., ;         `
 `       `   ;У 彡 ;彡~y У彡ノ彡 ;彡~y У彡ノ彡彡 ;彡~彡:;У彡~y~ヾ ~彡:;
        `    彡Уヾヾ ;彡~Уゞ ;;У彡~y~ヾ;У彡~y~ヾ ~彡;彡彡У;У彡~y~ヾ ~彡
     `         ~彡:УУ彡~y~ ;; ;彡Уヾヾ ; 彡Уヾヾ ;彡~У;~彡:У彡Уヾヾ ;彡~У ;         `      
         ;У彡 ;彡~y У彡ノ彡ヾ~彡:УУ彡~彡:УУ彡~y~ ;"彡 ;彡~彡;У彡~y~ヾ ~彡., ;   `       
            彡Уヾヾ ;彡~У;У彡~彡 ;У彡~y~ヾ ~彡У彡ノ彡.: ;ゞ;ゞ彡 ;彡Уヾヾ ;彡~Уゞ             `
      ` ;;~彡:УУ彡~y~彡Уヾヾ ; 彡Уヾヾ ;彡~У;У彡~y~ヾ ~彡 ; ~彡:УУ彡~y~ ;, ;
     `  彡 ;彡~y У彡ノ~;У彡~y~ヾ~彡:УУ彡~y~ ;彡Уヾヾ ;彡~У彡~y~ヾ ~彡彡ノ彡       `      
 `         ;~彡:УУ彡~y 彡Уヾヾ ;彡 ;彡~y У彡ノ彡彡:УУ彡~y~ ;Уヾヾ ;彡~Уゞヾ., ;    `        
      ` 彡 ;彡~y У彡ノ~彡:УУ彡~y~ ;ヾ.;;|iiiiiiii::"彡 ;彡~y У彡ノ彡:УУ彡~y~ ;ゞ; ; ; ;
     `  ,,ヾ;~彡:УУ彡彡 ;彡~y У彡ノ彡 ; |iiiiiiii::::::ゞ;;ノ;ノ  ゞ:ヾ彡 ;彡~y У彡ノ彡 ;ヾ       `
         ::彡 ;彡~y У彡ノ彡~y~ ;ゞ ;"ヾ.:.. |:iiiiiiii:  :::ゞ;;ノ;ノ″,,ヾ ;";ヾ,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ ;   `
              彡 ;彡~y У彡ノ彡;Y     |:iiiiiiii.::::::::: |                         `
                              |:iiii∧∧ ::::|,      `       `
                               |:iii(,, Д)..::::|, `        `
  `      `         `            |:iii(:::::[:|..:::::|,        `         `     `
,....,,.,  ,,,,,.,.. ,,.,.. ,.... ,.,.. .. ,`,,,,.,.. ,,.,.. ,..,.. ,.,.. .. ,....,,M|M|iノ;;;;;i;;ゝiii;;|,,.. ,,.,.. ,.... ,.,..,.. ,,.,.. ,......`,.,.. .. ,....,,.,  ,,,,,.,.. ,,.,.. ,.... ,.,.. ..
,,  ..   ,,                ,    ,,  ..   ,, し`J           ,,,,   , ,,  ..   ,,           ,,,,   

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

179 :23/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 20:39:55 ID:QiEWp0o30


    ┌────────────────────────────────―─┐
    |   他にも、強烈な殺気と、豪壮な一撃で押しつぶすような、『火』のような戦士。   |
    └──────────────────────────────────┘

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

          ;:;:;:;:;:;:::;:;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:           ;:;:   .;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:           ;:;:;:;:;: .::::: ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:     ;:;:       .;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:            ;:;:    ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:      ;:;:      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:                   ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:;:      .;:;:;:      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:       ;:;:
;:;:;::;:;:                  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:;:;: ;:      ;:;:         ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:         ;:;:;:;:
;:;:;:;:         ;:;:          ;:;:;:;:;:;:;::::::;: : ;:;:      ;:;:         ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:         .;:;:;:;:;:;:
;:;:;::           ;:          ;:;:;:;:;:  ;:  ;:      .;:   : ;:;:     ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:          : ;:;:;:;:;:;:;:
              ;:;:         ;:;:;:;:          :     ;:     ;:;:;:;:;::::::;:;:            : :;:;: :::::
              .;:;:         ;::     _ 人           ;:;:;:  :         
                           人)ヾ; 从         ;:;:            
                         _ノ  _人  (,_      :             
                        _从 (⌒    ゙ /⌒      
                       _ ゝ     .    火      
                     人     .,;,.,    `ヘ/      
                   _,ノ     .,.,;   ;,,.,    (  _   
                 `ヘ(   从;:  .;       ;,   ∨(    
                   _)    ,;        ;,   从    
                 ⌒ヽ   .;:   Α_Α  :;,   ノ_イ   
                 _人ノ,   ;:   ( ∀  )   ;;    /   
                  ヽ   ;  と=G[二二二> ;:  'ヘ,
                  ,_)i_从   ;:     ノ_i、_ゝ  ;;    `/(_
                  _ノLノl    ;  三(__,/(___,)三 ;   ヾ.,_从
             _火`     、从_   三三三三三       ゞ_人_  
              '`"゙"''`ー;、从_ノ(_.,;:.)ヘ    )L从_;:,火,.;:ー'"゙⌒
                            "'`゙"`

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

180 :24/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 20:40:47 ID:QiEWp0o30



 ┌──────────────────────────────────――――─―─――┐
 |  堅実に場所の利を生かし、経験に基づいて着実に相手を追い詰める、『地』のような戦士もいれば、 .|
 └──────────────────────────―――――――────────――┘

  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ((、;;;;:ゞ),;:;'``));:;:;''ソ,;、\(;:`;;::"ノ;;:);;;:ソ;;;;;;;ソ;;:) 、ヾ;;;;;;(`;:;(;:;:;:;;::;:);;;;;:;ヾ ;;;;;;;;;;;;; 、(ゞ;;;:;:;(;;ヾ;;:;;;;\;;:(;;;;;:;;;;;;;:
     ;::;;(;:::、ヽ;;;;;:::ノ\\`);;;::ノ、;:)ゞ;;;:;、)ゞ;;;;;;:ゞ),;:;ノ ,,;;;;:)`;;;;;:;:;;:@;;;;;;;:;;;;;;:)ソ、 ;;;;;;;;; ((;;:::;;;;:;ゝゝ;;;;;:;;;:;;;;;;:;ヾ;;;;;:;:;
     `(,;、\(;:`;;::"ノ;;:);;;;`);:;')ソ;:;;;;;;;:;ゞ;:;:);;;;;:;:;;ソ :、ヽ;;;;;:::ノ\`);;;::ノ、;:)ゞ;;;:;、) ;;;;;;;;; (;;;;;:;::ゝ;;;;;:;;;;;;;:ヾ;:::;;;;:::\\:::::;:
     ヾ;;;;;;(`;:;(;:;:;:;;::;:))::::::;:;::ill;;:;:;、;:i;lゞ,;:ソ;:ソ) ゞ;;;;;;:ゞ),;:;'``));:;:;;:``);;;:ソ ;;;;;; `(;;;;:;;;;;;((;:;:;;;;:;;ミ;;;;;:;;;(;;;;;;(:;;;:;
    ヾゞ(ゞ;;;:;、)ゞ;;;;;;:ゞ),;:;'``));:;:;''ソ;:'ソ,,) 、;;;;`);:;')ソ;:;;;;;;;:;ゞ;:;:);;;;;:;:;;ソ`;;;;;;;;;;;;;; (;:`;;::"ノ;;:);;;;\`ゞ;;;:;、)ゞ;;;::::;:;;:;:
     ;;;;(;;;;;;:ソ;;;;;;;ソソ;:;;;;;;;:;ゞ;:;:;;;:::;;`) ;,,ヽ;::(;:::、ヽ;;;;;:::ノ\::::::;;;;;;;ソ;;;:)、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 、("::::;;(`:;:;:;:/;;;:@;;;;;:::;:;((\;;;;
     ;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;i:::;;:;::;:il,ソ''"`;;;;;;; (;:`;;::"ノ;;:);;;;\`ゞ;;;:;、)ゞ;;;;;;:ゞ), ;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;; '(``;;;:;:;(;;;;;;;;::;;;;;;;:;:ゞ;;;;;;;:;:
     ;;;;;;;;;;;|;;;l;;;:ioi;::、;::ii'i、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(`;:; (;:;:;:;;::;:))::::::;:;::ill;;:;:;、) ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; (`;;;;:;;;;;:\ゞゝ;;;;;:;;;:ヾ;;
     ;;;;;;;;;;l|` ノ;;;::;;;;:;:l;;;;;;i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ::::;;::ii;;;;;;;:@;,ゞ""` ;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヾ;:;::(;:;:\);;;:;:`;:
     ;;;;;;;;;;i;; ノ;;、:;;:ヾ:;;:::::il;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ll;;;;:::;;|;;;;:::;`;l,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;; ;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽi;;|;:;i@i;;:;;:
      ;;;;;;;;;;i';;;;:/;;@i;;;;ヾ;:l,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.,!;;;;:;:;:::l:::::i、;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,   /ヽ_ヘ::..  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`l;;:;:ii;;:;;、;:;
     ;;;;;;;:;:i;;;;;:;;::;:,.;;;:|;;;::t,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、 i;:;:;:;i;;;;;;iil;;;;::i;;;;;;;;;,,      (::く::::::::::::..... ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;:;:i;;;;;:;;::;:
     ;;;;;;;;;;|;o`;:;:;:il;::i;;;;;;:l、;;;;;;;;;;;;;;/ ̄::::/"^ヽ、 ;;:;;:;ヾ,;;;;;<三X===Gへ  つ=:::...  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;::;o;;`;:;:;:
     ;;;;;;;/;;;:|;;、;;:li;:ill;;;;;:ヾ,;;;;;;;;;/`z:::::/ ̄ ~ヽ>,、;;"ゝ、;;;;;      (_ノ ヽ_つ:::::::::.....  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;、/;;;;;;::;:|;;、;;
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



 

181 :25/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 20:41:38 ID:QiEWp0o30



         ┌─────────――──────―┐
         |  強大な一撃をいなし、払い、落とし…… .|
         └──────────────────┘

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                            /_____
                               ./ ̄ ̄ ̄`\、
                           ./  ∧_∧   \
                   ∧__∧/|人// (Д  # )    \
                   ( #  -=)  て \、   G)
                       ヽ `// Y\、  \_)< \
          从WW从WW从WW ,/W从WW从\\从wW从W



     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



 

182 :26/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 20:42:28 ID:QiEWp0o30



   ┌────────────────────────────┐
   |  まるで『水』のように受け流し、奔流のように返す戦士もいる。  |
   └──────────────────――────────┘

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :o : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .O. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :o: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ゚. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
: . : . : . : . : . : . : . : . : ,            。 |i                、. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
: . : . : . : . : . : . : . : . :(     (       J し ゚     )      ) . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
: . : . : . : . : . : . : . : . : . 、                      ': . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : ∧__∧. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . (;:・::::::::;)つ|ニ>: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :(G \ く . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :(_,jー':. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



 

183 :27/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 20:43:11 ID:QiEWp0o30



            ┌―――――――――――――――――――――――――――――――
            | でも、君が目指すべきは、このどれでもない。
            |  『水』は近いけれど、返し技は反復鍛練や器用さも要求されるからね。
            └───────────‐v―――――――――――――――――――


                           ∧_∧
                            (;:;: ・ー)つ /i
                           /;:;:;:;:;:/ (д・ >
                               ノ;:;:;:;:;:;:;ゝ |  |
                          (__,/ (___,)  し ヽ)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"`'""'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''


                その時の、クロさんの言葉を――



 

184 :28/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 20:43:51 ID:QiEWp0o30



  ┌─────────────────――――────────┐
  | 君がこれから主として鍛えるべきは、身ごなしの速さと瞬発力――  |
  └─────────────────────────────┘

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





           ∧∧il   ∧_∧
          (;・д)    ( ;゚д゚) il  )il
.            ilc   っ三/ ―二三つ l!                 ξ
           し ヽ〉il(__/ (__,)  |i ヽ)il        と⌒0(; >>つ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''´''"''""^´

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 ┌──────────────────――――────────────┐
 | 先手をとって鋭い一撃を入れ、反撃されたなら速さ任せでそれを避け切る―― .|
 └――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


                     その、どこか物悲しさを含んだ声を――


 

185 :29/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 20:44:56 ID:QiEWp0o30


         ┌─────────────────────────
         | そんな『風』のような戦士。 ――君ならなれるはずだよ。
         └―――――――――v――――――――――――――――

  ┌―――――――――――――――――――――――――
 <  おーい、クロー! ジャスー! そろそろ始めるぞー!!
  └―――――――――――――――――――――――――
               ┌─────────
               | ……さ、行こうか?
               └――――‐v――――


                      ∧_∧
                   ⊂ (;:; ・ー・)   /i  ・・・・
                         |;:;:;:;:;:;:ヽ  (∀・ >
                       ノ;:;:;:;:;:;:;i_)と   |
                      (___,)__,)   し`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''´''"''""^´


                         僕は、


 

186 :30/30 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 20:45:38 ID:QiEWp0o30








               ┌───────┐
               |  はいっ!! .|
               └―――――――┘






                     その後、一生涯、忘れることはありませんでした。






                                                 ――――つづく




 

187 :1/18 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 23:39:19 ID:QiEWp0o30






                   /ヽ_ ヘ
                  ( ,:::::_ゝ)
                (( <    )
                  ,ソ   ノ
                  (,_ノヽ._)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'



 

188 :2/18 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 23:40:08 ID:QiEWp0o30








         ┌────────────────────
         | いつも俺をつけまわしているが――何の用だ。
         └―――――――――‐v――――――――――


  ワタワタ                      /ヽ_ ヘ
       ≫                (::く_ ゚ ) ⊃
    0 (il-_-) 0            <    )
(( 0 (     )  0 ))             ,ソ   ノ
    0  ∪ ∪ 0             (,_ノヽ._)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'



 

189 :3/18 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 23:40:57 ID:QiEWp0o30




 ┌――――――――――――――――――
 | θ、σъб……υρρббθδ!!
 └――‐v―――――――――――――――
                    ┌────────―――――
                    | …………ラチがあかんな。
                    └―‐v―――――――――――


                            /ヽ_ ヘ
       ≫                ε= ∩く_ ゚ )
    0 ( ;-_) 0            ヽ    )
(( 0 (     )  0 ))             ,ソ   ノ
    0  ∪ ∪ 0             (,_ノヽ._)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'

190 :4/18 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 23:41:45 ID:QiEWp0o30










       ┌―─────────────―┐
       |   面倒だが…… 致し方ないな。   |
       └───────────────┘
                            ハァ…







 

191 :5/18 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 23:42:32 ID:QiEWp0o30





                     ┌────────―──────────
                     | オルジ。 オ、ル、ジ。 オ……ル……ジ。
                     └─────‐v─────────────


                                  /ヽ_ ヘ
              ≫ ?             クイ  (::く_ ゚ )
             ( ;-_)              σ   )
           (     )                 ,ソ   ノ
            ∪ ∪                (,_ノヽ._)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'



 

192 :6/18 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 23:43:59 ID:QiEWp0o30




      ┌――――――
      | オ、オゥジ?
      └―――‐v――            ┌―――――
                          | オルジ。
                          └――‐v――
        ┌―――――
        | オルジ。
        └――‐v――
                             コク
                                  /ヽ_ ヘ
              ≫                  (::く_ ゚ ) )
             ( ;-_)              <    )
           (     )                 ,ソ   ノ
            ∪ ∪                (,_ノヽ._)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


 

193 :7/18 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 23:44:53 ID:QiEWp0o30




       ┌―――――――
       | …………?
       └―――‐v―――

                                  /ヽ_ ヘ
              ≫              ス… (::く_ ゚ )
             ( ;-_)                と    )
           (     )                 ,ソ   ノ
            ∪ ∪                (,_ノヽ._)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'



 

194 :8/18 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 23:45:34 ID:QiEWp0o30






                          ┌─────
                          | オルジ。
                          └──‐v──


                                  /ヽ_ ヘ
              ≫ ?             クイ  (::く_ ゚ )
             ( ;-_)              σ   )
           (     )                 ,ソ   ノ
            ∪ ∪                (,_ノヽ._)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


 

195 :9/18 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 23:46:18 ID:QiEWp0o30








                                  /ヽ_ ヘ
              ≫              ス… (::く_ ゚ )
          Σ ( ;-_)                と    )
           (     )                 ,ソ   ノ
            ∪ ∪                (,_ノヽ._)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'




 

196 :10/18 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 23:47:03 ID:QiEWp0o30











       ┌――――――――――――――┐
       | ヒ、 ヒヒヒヒ、 ヒキィ……ヒキィ! |
       └──────―――――───┘

                         ┌─────┐
                         |  ヒキィ。  |
                         └─────┘








 

197 :11/18 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 23:47:45 ID:QiEWp0o30






━━━[四次元殺法コンビからの解説]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      r ‐、               多分もう推測がついているだろう良い子の諸君!
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧   これは指をさしたものの名前を言う、というルールを、
   (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)            ジェスチャーを通じて確立させているんだな!
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |  このやりとりは相互に相応のコミュニケーション能力が要求される。
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
   |  irー-、 ー ,} |    /     i     それを嫌人癖もちのヒキィ相手にやってのけるのが
   | /   `X´ ヽ    /   入  |
                        狩人オルジの非凡な根気強さであり、人間的な美点と言えるだろう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




 

198 :12/18 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 23:48:30 ID:QiEWp0o30







         ┌─..シャロウ..―┐
         |  投げ槍。 |
         └─────┘
                ┌─―─────――┐
                |  シャ……ロ、ウ? . |
                └──―────――┘


               ┌─...ハージ..―┐
               │   土器。  |
               └──―──┘

                       ┌─────┐
                       | ハ、ジィ。 . |
                       └─────┘

                                ┌─‐エンク―ハージ.‐┐
                                │   違う。 土器。 |
                                └─―――――─┘






 

199 :13/18 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 23:49:28 ID:QiEWp0o30



━━━[また四次元殺法コンビからの解説]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      r ‐、               このやり取りの際、オルジは
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  「これは土器」や、「あー、土器だ」などと余計な単語を挟んでいない。
   (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  直截的な言い方の方が混乱を招かないという、経験上の配慮だ。
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |   唯一挟んだのが、言い直しのさいの「違う」。
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
   |  irー-、 ー ,} |    /     i    これは言い直しによって、「発音の否定」という意味が通るからだな!
   | /   `X´ ヽ    /   入  |
                         これにより、ヒキィは「違う≒いいえ」という言い回しを獲得する。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 

200 :14/18 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 23:50:13 ID:QiEWp0o30





       ┌──── エンク.....―┐
       | ハジィ。 違う。 ..|
       └――――――――┘

                  ┌‐..エンク..―┐
                  |  違う! |
                  └────┘

                   ┌────‐. ティア ―┐
                   |  ハージ。 正解。 .|
                   └――――――――┘

                               ┌‐. ティア ―┐
                               |  正解!|
                               └────┘




━━━[四次元殺法コンビからの産業解説]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ネガティブ(いいえ)との対比によって、ポジティブ(はい)を示す単語も獲得。

    これで、イエスノーに基づく会話ができるところまで持ち込んだ。

   まぁ実際には相互に誤った解釈も生まれるんで、こうあっさり上手くはいかないけどな!(※)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   ※……とはいえただでさえ手間のかかるやりとりなので、
                                スムーズな進行のために都合よく進めていきます。


 

201 :15/18 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 23:51:09 ID:QiEWp0o30






                          ┌‐ ハージ─
                          | 土器。 
                          └──‐v─


                                  /ヽ_ ヘ
              ≫ ?                 (::く_ ゚ )
            ( ;-_)               ヽ ̄と )
           (     )                /  ヽ ノ
            ∪ ∪               ヽ_ノヽ._)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'




 

202 :16/18 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 23:52:20 ID:QiEWp0o30




                          ┌‐ ハージ ─ ウェイフト ――
                          | 土器。 持ち上げる。 
                          └──‐v─――――――


                                  /ヽ_ ヘ
              ≫ !                ヽ ̄/ ゚ )
            ( ;-_)               / ilと )
           (     )               ilヽ_ノ ヽ
            ∪ ∪                il(,_ノヽ._)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'



━━━[四次元殺法コンビからの一行解説]━━━━━━━━

   実際の動作を見せることで、動詞を把握させ――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  

203 :17/18 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 23:53:24 ID:QiEWp0o30


       ┌― ラーフ シャロウ ― ラーフ ハージ ―
       | 大きな投げ槍。大きな土器。
       └―――‐v―――――――――

"'^´''"''""`'"'"'"^
            /ヽ_ ヘ              '"'^´''"''""`'"'"'"^´
           (::::く_ ゚ )      ≪
           <   9m    (-_-*)
            ,ソ   ノ     (   )
           (,_ノヽ._)        ∪ ∪
         '"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'

       ニニニニニニニX三>          =======X>
      '"^´''"''"'^´''"''"''"''""^´''"''"'^      ´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'
             ___
             ヽ   /               __
             /   ヽ               ヽ  /
             |     |               /  ヽ
             ヽ__/               ヽ__ノ
         "'^´''"''""`'"'"'"^´'         "'^´''"''""`'"'"'"^´'
          

━━━[四次元殺法コンビからの産業解説]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   複数の実物同士の比較から、形容詞を理解させるように言葉を紡ぐ。

   名詞、動詞、形容詞、および否定と肯定があれば、語彙さえ増やせばもうカタコトで話せる。

       ……世が世なら、オルジはあんがい名うての狩人ではなく、名教師になっていたかもな!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

204 :18/18 ◆LiWish2aKA :2010/03/18(木) 23:54:24 ID:QiEWp0o30











            ┌───────────┐
            | やれやれ、面倒だ…… |
            └───────────┘










━━━[四次元殺法コンビからの産業解説]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   このまま一か月もたてば、ヒキィとのコミュニケーションは問題なくなるだろう。

 以上でオルジとヒキィと四次元殺法コンビがお送りする番外編「ひろがるこころ、つながるきずな」は終了だ。

    異言語の手順を、おおまかにでも覚えられただろうか? では次回まで、御機嫌よう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                                 ――――つづく


 

205 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/18(木) 23:54:52 ID:gjKB3+G2P
乙です。
またどうぞ。

206 :◆LiWish2aKA :2010/03/19(金) 01:19:07 ID:9c8Avtqh0
>>204
訂正を一点。タイトルが前の候補とごっちゃになっておかしなことに。

番外編「ひろがるこころ、つながるきずな」 → 番外編:「つながることば、ひろがるきずな」

でした。

207 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/19(金) 05:27:01 ID:7YLU2c2k0
GJ!

208 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/19(金) 10:59:08 ID:xfUfcJgy0
面白かった乙

209 :◆LiWish2aKA :2010/03/19(金) 12:54:03 ID:9c8Avtqh0
・追加訂正
異言語の手順を→異言語理解の手順を


即興作品だと、流石にミスがぽろぽろと。保管人さまにはご迷惑をおかけします。

210 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/19(金) 18:17:26 ID:Az70aOmR0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  誰も知らぬ闇夜の下で、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 。: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : 。: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::。 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧//: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :。: : : : : : : : :
                      >: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
     行くぞ、コラァッ!!      >: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :。 : : : : : : : : : : : : : :
                      >: : : : : : : : : : : 。 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :。: : : : :/ :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \、∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧//
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :<                                 >
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :<       相手はたかがガキ一匹だッ!!        >
: : : : : :。: : : : : : : : : : : : : : : : : :<                                 >
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : //∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :。: : : : : : :
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           歴史上には残らない、小さな戦いが行われている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

211 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/19(金) 18:18:53 ID:Az70aOmR0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               大の大人が子どもに対して多勢に無勢。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                ザッ
                  ザッ
                             ∧_∧            ザッ
                 ∧_∧       (Д # ,)つ[二二> ∧_∧
                 (Д # ,)        、つ  <    <二(・#   )、
                   r-、つO[二二>   (__、 \       ヽ   ,ノ
W从WwWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从WW从WW从wW从W
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   その状況に置いてなお……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


212 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/19(金) 18:19:39 ID:Az70aOmR0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   モランバーグは揺るがないッ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                             .:
                        .:     ::..    :.  めらっ…
                       :::..   ...::::   ..:   .
                           ::::::::::..  :::..   .:  『小さな原石C』
                      :.   ......::::::::::::::::...::::::  ::..
                      ..::  ::::::::∧__∧::::::::::......:::::   .
                     :::::.......:::::(;:・::::::::;)つ|ニ>:::  .:
                     ...:::::::::::::::(G \ く:::::::::::::::::::  ::.
                      ::::::::::::::(_,jー':::::::::::::::::.........::::
                −=三三三三三三三三三三三三三=−
       _−=二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二=−_
   ──────────────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

213 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/19(金) 18:20:35 ID:Az70aOmR0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             己の持てる最大級の重さを乗せた猪突猛進。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
           <                              >
          <    こんのぉぉぉぉぉクソガキャァァァァァッ!!  >
           <                              >
              ∨∨∨∨∨∨∨∨∨| ,/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
                       や |/       ぁ
          /          ね    ぁ  ぁ          ぁ
         '  チャッ      死 ____                ぁ
        /              ∧_∧_ ̄ ̄ ____            ぁ
       ./  ∧__∧        (Д  # )  ̄ ̄ ̄ =──   ─          !!
       //  ( # д)         、 `OO[二二=───   ─−
      <ニ|OO´ ノ         (__、 \=──  ─
W从WwWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从WW从WW从wW从W
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           しかし、彼にその程度の力如きでは意味を成さない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

214 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/19(金) 18:21:22 ID:Az70aOmR0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           彼の練習相手は大族長にすら認められた荒くれ者。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                            i
                           !      ━┓゛
                              i  ,/   ┛ ツ !
                           i人/_,. ‐
           ∧_∧                | ヽ L__
           ( # ・Д)           __|iノ 「、‐-             ☆
            、::\:::\               | し  \ \、.       ,       ☆
          =====r_)=r_)==============[二二>    \\  /`l/ l   .i  /
            く::::::::ノ、:::ゝ                     \〈 / /`つノし
           〈_, \_)                       ヽG ;>> て=−
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          力だけならば、ウララードにさえ劣らない実力の持ち主。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

215 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/19(金) 18:22:13 ID:Az70aOmR0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  大族長があの“偉大な戦士”に勝てるかもしれないと思わせるだけの実力を持つ兄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              キィンッ!
                      '
            、
                   /
              \、   ' ∧_∧
            ∧__∧  / (Д  #)
         −=(  #・)/ て≡=━───   ─−   ─
               .// Y\、 (__、  \
W从WwWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从WW从WW从wW从W
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              その刃を彼はずっと受け続けてきたッ!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

216 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/19(金) 18:22:58 ID:Az70aOmR0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           そして、そんな強力な刃を受け続けていた非力な彼が
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





         ヒュッ        ∧_∧
            ∧__∧  (Д・ ;,)
           <ニ(,,  ∀)]と[     ヽ
           (OG|ニ>彡 (__、  \
W从WwWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从WW从WW从wW从W
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  『受け止める』ではなく、『受け流す』技術を身につけるのは至極当然の流れであり、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

217 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/19(金) 18:23:43 ID:Az70aOmR0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ましてや、兄に全てが劣る彼らの剣を捌くなど
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        /    ┌──‐[][]
                          '   ;   ̄ ̄>  |   _  [][]
                    ’     / ;:      / /L」 // 「\
                        // ; ’     ̄  / /   ̄
                \、   //  /         ` ̄    [][]┐
              ;    ∧_∧/   スルッ…          _ノノ
                 (Д  i|!)’     ∧__∧       ` ̄
           <二二]と[    ヽ  .. ...:. .:. :  ・)
              ;: ; ’ /「  、 .. 、. .: .:.: :.:  ,ノ
W从WwWW从w;:'/W从wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从WW从WW从wW从W
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  彼にとっては容易いことだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

218 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/19(金) 18:25:01 ID:Az70aOmR0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           さて、ここで彼の戦闘スタイルについて少し語ろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                                              ザッ

  スルッ                                  ∧_∧
       ∧__∧                             (Д  #,)
  ..... .:.  .:.:.: .:.д)                             、 ]OO[二二>
. . .:. :. :. :.. .: .:.: .: ノ                              (__、  \
W从WwWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从WW从WW从wW从W
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         まず、彼の戦いの極意は全てにおいて、『後手』だということ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

219 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/19(金) 18:26:15 ID:Az70aOmR0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              相手の武器を受け流して、『無力化』する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                      |
                         i                |
                         |   ビュッ!         |
                        ∧_/||  /              ↓
                       (・っ ・#し'
                      、っ  〈〉て=−
                       ∧__∧
                       (   ,)
                   <ニ|0O  ノ
                   \、从_,ノー'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                そこに彼の全てが詰まっている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

220 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/19(金) 18:27:54 ID:Az70aOmR0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              それ故、彼には『先手を取る必要がない』。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                       |
                                       |
                          i  キィンッ!     |i /
                         ∧_∧ |i ./        \、从/−→
                       (・Д -;从//    ───) −───→
              −─  ──━=≡ ニ二 
                       ∧__∧\
                       (   ,)  \、
                       /  OO|ニ>
                      (_,ノ 、_,)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          白兵戦に置いてならば、間合いなど彼にとっては問題外だ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

221 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/19(金) 18:30:12 ID:Az70aOmR0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  間合いとは相手の攻撃の届かない位置から一方的に攻撃ができるから有利という。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              \、            ズ
             ’  ;  ;: ”  、
                  \ 、 ;:         バ
                   \\ ’
                  ;: ;; \;∧_∧       ヒ
               、    ’ .(i|!    ) ;  ’  
                 <二二]Oと[  .〉、  ’      ュ
                   ∧__∧'   / 〈\\   ; *
                  (::::::::・;)つ|ニ>   \       ッ
                   し \〈         \
                   (_/ー'                  !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           しかし、モランバーグは最初の一刀を『受け』流す。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

222 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/19(金) 18:33:58 ID:Az70aOmR0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    受け流した後、相手の懐に素早く入れるように軽い武器を手に持っている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



< ドサッ                                ,
                                    从//
          ザッ                     ∧_∧
              ∧__∧              (Д・ i|!,)  ビクッ
              (::;;:::д)               | l   ヽ
          <ニ|OO´ ノ             <二二] し 、 \
W从WwWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从WW从WW从wW从W
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ナイフであっても致命傷を負わせることのできる彼にとって、
      その一連の流れが出来さえすれば、武器なんてなんでも良かった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

223 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/19(金) 18:35:42 ID:Az70aOmR0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    そんなモランバーグにとって、武器とはただ単に『人を殺める道具』ではない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                 バッ
                          ∧__∧
                          (, # Д)>
                         /    ノ        ∧_∧
                        (__/ ー'         ( i|! Д)
                               <二二]と[    \/]つ
                                    /  ,__)
W从WwWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从WW从WW从wW从W
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       武器とは『身を守るための道具』。 それ以上でもそれ以下でもない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

224 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/19(金) 18:36:59 ID:Az70aOmR0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         筋力にも武器にも頼らない。 そんな彼の剣は曲がりなりとも……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
: : : : : : : :。: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :。 : : : : : : : : : : : : : : :。 : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : 。: : : : : : : : 。: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :。 : : : : : : : : : : : 。: : : : : : : : : : : : :。 : : : : : : : : : : :。 : : : : : :
: : : : : : : : : 。: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 。: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :。 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 。: : : : : : : : : :

                                         <続く>
                 ザシュッ
              \        /
W从WwWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从WW从WW从wW从Ww
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  『技術の片鱗』がそこにあった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

225 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 01:51:35 ID:SnnhCxYs0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ウララードの兄は考える。 一度は戦士を目指した身。
       この身は“偉大な戦士”になるために与えられたとさえ考えていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







/ ̄ ̄/\   ∧_∧
_/  /  |  ( ; -Д)
  \..::/  \/::::::::::::::]`)
   ./ ......::/|::::::::::/   \ 、
      ┬─ヘ:::::::::>/、_))
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      しかし、それはウララードに破れて砕かれた幻想。 それは間違っている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

226 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 01:52:24 ID:SnnhCxYs0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  もし、この世の中が誰かに定められているものとするならば、なんと皮肉なものだろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                今、逃げてた五人目を殺して来たよ
                              └─────────∨──────

           从//
/ ̄ ̄/\   ∧_∧                                 兄貴〜
_/  /  |  ( ; ・ー)                              ∧__∧
  \..::/  \/::::::::::::::]`)                            (∀- ;)
   ./ ......::/|::::::::::/   \ 、                           | \  〉
      ┬─ヘ:::::::::>/、_))                            し \)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           自分の役割は“偉大な戦士”になることじゃない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

227 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 01:53:09 ID:SnnhCxYs0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           戦時の世の中において、優しい心を持つ小さい弟。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     |    ちょっと痛いけど我慢してね    |
    \_________  _____/
                   \|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                        |       家系を守るためなんだ      |
                           \___   ____________/
                             |/

                   スチャッ     ∧__∧
                        (;:::∀・;)
                   <二二]と  \ )
                       _(_,ノ 、_)_
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         彼が“偉大な戦士”になるための踏み台になることなのだから。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

228 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 01:53:55 ID:SnnhCxYs0




                     『小さな原石D』


                   ザシュッ
            ,;  '  ,
/ ̄ ̄/\   ∧_∧  /' ;:
_/  /  |  (:::::::::::::) ∧__∧ *
  \..::/  \/::::::::::::::]::):::::::::::::)' ;:
   ./ ......::/|::::::::::::::::::::::二]::::::)
      ┬─ヘ:::::::::>/、:::::))、::::)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

229 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 01:54:40 ID:SnnhCxYs0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      モランバーグは兄の同意の下で兄の足を『殺した者の剣』で貫いた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





         痛てぇなぁぁぁ〜〜

/ ̄ ̄/\   ∧_∧
_/  /  |  ( ; -Д)
  \..::/  \/::::::::::::::]`)
   ./ ......::/|::::::::::/ ,;:l二二]==
      ┬─ヘ:::::::::>/、;:,,_))   ==|ニ>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    これを理由に兄の正当防衛が成り立つだろう。 最初から正当防衛なのだが。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

230 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 01:55:28 ID:SnnhCxYs0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   重要なのは兄が返り討ちにしたという事実。 兄に対しての恨みを持つ者は多い。
      それ故に、兄が戦えない状態だと聞いた輩がまた襲ってくるだろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
: : : : : : : :。: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :。 : : : : : : : : : : : : : : :。 : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : 。: : : : : : : : 。: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :。 : : : : : : : : : : : 。: : : : : : : : : : : : :。 : : : : : : : : : : :。 : : : :
: : : : : : : : : 。: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 。: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :。 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 。: : : : : : : :

          ザッ!
  ザザッ!
           ∧__∧
          (::;;:::∀)
    <二二]と[   \ノ
W从WwWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从WW从WW从wW从W
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    それは家系にも及ぶかもしれない。 だから、あえて兄には悪名を被って貰う。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

231 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 01:56:14 ID:SnnhCxYs0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              決闘前の兄には誰も手を出せなかった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                         _____  ぶ 
                  ___─−= ̄ ̄/|    わ
            __−─= ̄ ̄─━=─//      っ
        −=二=             ∧_∧
       =二三二              G( ・∀ メ)  やーやー我こそはー!
         ̄=−_           / ヾ:::7:::::::'⌒) \、
            ̄二=−     ./  ノ::/:r─、     ..:\、
               ̄ ̄−=/─ く::::ノ、:|__,)ゝ  .`ヽ .:.:`\
                        (_,/  ____,ノ−=,...:::)
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     だから、まだ兄が戦えることを教えてやれば、誰も手を出してこないはずだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

232 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 01:57:00 ID:SnnhCxYs0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                モランバーグは「皮肉だな」と思う。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





           みんな、もっと痛かったのかなぁ……

/ ̄ ̄/\   ∧_∧
_/  /  |  ( ; -ー)
  \..::/  \/::::::::::::::]`)
   ./ ......::/|::::::::::/ ,;:l二二]==
      ┬─ヘ:::::::::>/、;:,,_))   ==|ニ>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    兄の悪名で命の危険に晒され、兄の悪名で自分の命を救うことになるのだから。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

233 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 01:58:04 ID:SnnhCxYs0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   兄も無事、家系も無事。
            結果だけを言うならば大満足というべきだろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
: : : : : : : :。: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :。 : : : : : : : : : : : : : : :。 : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : 。: : : : : : : : 。: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :。 : : : : : : : : : : : 。: : : : : : : : : : : : :。 : : : : : : : : : : :。 : : : :
: : : : : : : : : 。: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 。: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :。 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 。: : : : : : : :



                         Α_Α
                         (,    ,)
                         /     〉
W从WwWW从wWW从wWW从_  ]==G[二二二二〉  _WW从W从WW从WW从wW从W
W从WwWW从wWW从w         (_,/ー'           W从WW从WW从wW从W
从WW从WW从W                                 W从WW从W从WW
W从WwWW                                       WW从wW从W
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         しかし、モランバーグにはもうこれ以上耐えられなかった。
        夜中に苦しむ兄も、目の前で兄が死にかけた事態に対しても。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

234 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 02:02:06 ID:SnnhCxYs0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       これは逆恨みにきっと違いない。だが、彼だって耐えてきたきたのだ。
          あんな兄を見せられて黙っていられるほど薄情者じゃない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



             (実の兄に対して刃を向かせやがって、こんちくしょうがァッ!)
                               o
                          ∧__∧ 。
                  〜♪    (Д # )
              Α_Α        (  OO[二二>
              (∀- ,,)        'ー' \_)     バッ
              / ` ̄´〉
             ]=し[二二二二〉
W从WwWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从WW从WW从wW从W
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 毎日、心を抑えつけ、激情を抑えつけ……殺しの枷が外れた今、彼は止められなかった。
                そして、その矛先になるのは当然……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

235 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 02:02:55 ID:SnnhCxYs0

                     ┌─┐
                     |  |
         ┌┐      ┌─┐|
         ||      |  ||
     ┌─┘└───┤  |┘
     └─┐┌─┐  └─┘
         ||  |  |
         └┘  |  |                        ./
             ┌┘  |       [][]┌┐   \∧∧∧∧∧//
             └──┘         _,ノ,ノ    <  ッ!?  >
                        i   ̄ ̄ ̄     /∨∨∨∨∨ヾ
                        |     /
        _               |i   '      /l
      ./ 〉            ||  /    ('(Д ;>
      / /           . | し'/ /  (⌒  つ[二二>
    / /                /      (__/
     ヾ/              ;: て=──   ─ −
              Α_Α    \、
              (∀- ,,) Y    \
               / ` ̄´〉 :!
             ]=し[二二二>
W从WwWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从WW从WW从wW从W

236 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 02:03:42 ID:SnnhCxYs0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      “偉大な戦士”
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              |     ん? 子どもかと思えば……     |
               \__   _______________/
            Α_Α  |/
            (∀・ ,,)
             / ` ̄´〉
           ]=し[二二二>
──────────────────────────────────────

                             バッ
                                    ∧__∧
                                    (д・ ;,)つ[二二>
                                    | r   \
                                    ー(_,ノ、__〉__
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       名はウララード。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

237 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 02:04:28 ID:SnnhCxYs0


              / ̄ ̄ ̄シャッタフ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             |     『 戦 士 』 じゃないか     |
              \________  ______/
                          ∨

                        Α_Α
                        (;:・∀::::;)
                        /   7 |
                      ]=G[二二二>
                    __(_ノ、_)__
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
                『モララー族の誇り高き最強の戦士』
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─



                         ∧__∧
                        (;   )
                    <二二]OO   〉
                       _(_,/ 、_)_
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

238 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 02:05:22 ID:SnnhCxYs0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ウララードは戦場に生き場を感じることの出来る者。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




 ( お手並み拝見と行こうか…… )
      o
      。
         Α_Α
       ( ,, ・∀)                            ∧__∧
       /  7 ]つ                            (д ;)
     ]=G[二二二>                          〈 `OO[二二>
W从WwWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从WW从WW从wW从W
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            それ故に理解した。 この場が戦場であると。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

239 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 02:06:27 ID:SnnhCxYs0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ウララードの自然と浮き出る笑みは何を求めてか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          (_
            }
            /
        ー−/  ニヤッ
\___ 「 ̄
     / |>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               血か、闘争か。 それとも、全く別の……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

240 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 02:07:18 ID:SnnhCxYs0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            あまりの力量の違いをモランバーグも察する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                               ( まともにやって勝てる訳がない )
                                            o
         Α_Α                                。
       ( ,, ・∀)                            ∧__∧
       /  7 ]つ                       ガサッ (д ;)
     ]=G[二二二>                          |、\  O[二二>
W从WwWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从WW从WW从wW从W
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            万が一を制してやっと手に入れられるかどうかの勝利。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

241 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 02:08:07 ID:SnnhCxYs0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 それは最初から理解していた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





           l /
         Α_Α -                       ぐっ
       ( ,, ・∀)                            ∧__∧
       /  7 ]つ                         r(д #,)
     ]=G[二二二>                         ヽ   O[二二>
W从WwWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从WW从WW从wW从W
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             どんな手を使ってでも、一矢報いる覚悟で来た。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

242 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 02:08:52 ID:SnnhCxYs0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ウララードは戦士だと言ったが、彼は自分を戦士とは思っていない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



   ( 小石? )
     o
      。                       シャッ
         Α_Α                         ぐっ
       ( ,, ・∀)    __                ∧__∧
       /  7 ]つ   ・=━──  ── −   (д #,)つ[二二>
     ]=G[二二二> ̄ ̄  ̄ ̄             ミう \ <
W从WwWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从WW从WW从wW从W

243 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 02:09:38 ID:SnnhCxYs0

          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            |      小手先かッ!!      |
          \________  ___/
                            ∨
                              /
                         Α_Α/  キィン!
                 <二二二]と( -∀・//
               − ─ ─━= ≡  ;。て=━─  −
                         〈   //Y
                         ー/'__)
                          ./
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
                           <                >
                          <   小手先上等ッ!!    >
                          ・ <                >
                         /   ∨∨∨| /∨∨∨∨∨∨∨
             l / ほぉ…    '   ガッ! .|/
         Α_Α -        /   ___  __   ダッ
         (.,, ・∀)     \、 //   ∧__∧=− _______
  <二二二]と   7/  ──= ;’て二(・#   )、=── −=──  _ ___
        く__/`l         \、  ヽ   ノ =─  ̄ ̄ __ ̄ ̄ ̄
W从WwWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从WW从WW从wW从W

244 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 02:10:29 ID:SnnhCxYs0



                    ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
                   <                      >
                 <   うああああああああああッ!!  >
                   <                      >
                    ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨


         Α_Α
         (.,, -∀)  ∧__∧     ヒュッ
  <二二二]と   7/  (Д  #)
        く__/`l    、_`OO[二二>
W从WwWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从WW从WW从wW从W

245 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 02:11:17 ID:SnnhCxYs0

                           「 ̄ ̄|
                 ┌─┐    ┌─┐  |
                 |  |    |  |  |
                 ┌──┘  └───┐,」 ─┘
                 └──┐  ┌─┐  |
                 |  |  |  |
                 |  |  |  |           ┌─┐
                    | └─┘┌┘  |       ┌─┘  └─┐
                       └──┘       └─┐  ┌─┘
                    l                     ┌─┘  └─┐
                    |     ,              └─┐  ┌─┘
                     /                 |  |
                    |        /            「__|  [][]┌┐
                    |   /   /                       _ノ,ノ 
                  ||  ,/  //                   ̄ ̄
\、从      Α_Α   ||| // ,/
  (⌒       (.,, ・Д)    //∧ __  ___   _
── ──  ──━=≡;’。  ・;=────   ───  ─
  ,(_     く__/`l    \、 ̄ ̄   ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
//YY wWW从wWW从wWW从 \W从WW从WW从WW从WW从W从WW从WW从wW从W
. /                      \

246 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 02:12:02 ID:SnnhCxYs0







      ッ!?

         Α_Α    /l
         (.,, ・∀)  / /__∧
       と[     ]G[./ /ュ・ ;)二>
        く__/`l   Oと[ ノ
W从WwWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从WW从WW从wW从W

247 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 02:12:52 ID:SnnhCxYs0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         この時、モランバーグの持ってきた剣は死体からかっさらった剣。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  ( 逸らした? 自分の剣を? )
      o
       。   ( 狙ったのか? 狙ってやったのか? )
               o
              。
         Α_Α    /l
         ( .,,  ∀)  / /__∧
       と[     ]G[./ /ュ・ ;)二>
        く__/`l   Oと[ ノ
W从WwWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从WW从WW从wW从W
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           それ故に、踏み込みが遅かったのも事実であるが……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

248 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 02:13:59 ID:SnnhCxYs0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             それが彼の命をほんの少し伸ばすことになる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             ヒュンッ
       __ __
       l\ ̄ ̄─=− ─
       \\ ̄
         Α_Α        バッ
        ( .,,  ∀)     ∧__∧
       と[    ノ    (д・ ;)
        く__/`l    ミOO[二二>
W从WwWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从WW从WW从wW从W
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            その剣が先ほどまで持っていた剣だったならば……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

249 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 02:14:46 ID:SnnhCxYs0


   ┌┐                              ┌┐
 ┌┘└□□                  ┌┐  ┌┤│
 └┐┌┐│       ガガッ!       ┌┘└─┤├┘
   └┘||           /       └┐┌┐├┘ ガキィッ!
       ̄            /i   /   └┘||.     ┌┐
             \、    'ノし/     i      ̄    ┌┘└□□
              \ 、 ⌒ヽL__ |i /          └┐┌┐│
                /、\ ,ノて ̄ヽ、从//         └┘||
         Α_Α  -=) .\\ _,ノ/⌒ヽて,__   ガッ! └┘
         ( .,, ・∀)// /YY \  ̄`ヾ_,ノ「 ̄ 三∧__∧
   −──━=≡=/━─−`ヽて_  7YY\、三('(Д・ ;)
        く__/、,/    .、_ノ「 ̄ ̄ ̄ |!  \ ヽ \   ]つ[二二>
W从WwWW从wW./从wWW YYヾ\ 从WW从WW从WW从WW从W从WW从WW从wW从
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        受け流しきれない彼の鋭い剣撃でまっぷたつに折れていただろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

250 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 02:15:38 ID:SnnhCxYs0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        逆にウララードには疑問が残る。 子どもとはいえ、相手は戦士。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   キ ィ ン ! !
                            /
                 \
                        i   /
                    \、 ノし//
           Α_Α    −=)   て=─  ─
           ( .,, ・∀)つ     7/YY\、            ∧__∧
           /   7 /       /  |!   \          (д・ ;,)
    <二二二]G=[ /、_ゝ           !             、 `OO[二二>
W从WwWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从WW从WW从wW从W
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 実力差を見せつけられて尚も引かぬその姿。 覚悟だけならばモララー族の戦士並だ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

251 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 02:16:47 ID:SnnhCxYs0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       だから、相手の覚悟に踏みにじらないように殺すつもりで攻撃をした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           ・・
        ╋╋            ( 別に手加減している訳でも無いんだがな… )
          ┃  ツ                        o
                                Α_Α 。
                                (・∀・ ,,)
                                〈 7   ヽ
                              <二二二]G=[
             wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从WW从WW从wW从W
                              。
      ∧__∧                    o
     (  ;・)             ( 全力でもないけど )
     (  OO[二二>
W从WwWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从W
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        しかし、未だに相手は倒れない。 言い知れない違和感を感じた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

252 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 02:17:36 ID:SnnhCxYs0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ウララードと剣を交えて、これほど生き残った男はそうは居ない。
               それも相手は明らかに格下の子ども。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                    ( あぁ、そうか、何かに似てると思ったら…… )
                             o
                              。
                                Α_Α
                                (・∀・ ,,)
                                〈 7   ヽ
                              <二二二]G=[
             wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从WW从WW从wW从W
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      そこまで考えて、彼の疑問を解決すべき男の姿が脳裏に浮かびあがる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

253 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 02:18:21 ID:SnnhCxYs0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                ハーニャ、『雷光』と名乗った男。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 ( あの男に似てるのか )

             _,_,_,_,_,_,_
            ノ _,_,_,_,_,_〉                ∧∧
           く_(  ∀ )               と(Д il)
            /   つ=G[二二二>          ヽ'三ミ0
           く_,、_ノヽ_ゝ                /;;;i;;;;;ゝ
           (__/ ヽ__)                (,/ ヽ)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           彼の強きに対抗するための技術を彼から感じ取った。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

254 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 02:19:17 ID:SnnhCxYs0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       一方で、モランバーグは想像以上の力量の差に攻めあぐねていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







      ∧__∧
     (  ;・)
     (  OO[二二>
W从WwWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从W
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          相手の剣が鋭すぎて、受け流しきれないため、焦りもあった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

255 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 02:20:20 ID:SnnhCxYs0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            しかし、引く気もない。 あくまで勝利を模索する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                            ( ああ、やっぱり違うな )
                                      o
                                Α_Α 。
                                (・∀・ ,,)
                                〈 7   ヽ
                              <二二二]G=[
             wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从WW从WW从wW从W

      ∧__∧
     (  ;・)
     (  OO[二二>
W从WwWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从W
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              その姿を見て、ウララードは認識を改める。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

256 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 02:21:16 ID:SnnhCxYs0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        彼に殺しの決意は無い、だが、目の前の少年にはそれがあった。
        彼に殺しの武器は無い、だが、目の前の少年にはそれがあった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





                                      ∧∧
              ∧__∧                     (,゚Д゚;)
              (,・д・;)つ[二二>             o〉ミG)
              、_つ 〈                      〈::::ヾ::::ゝ
              (_,jー'                     ー\_,)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        二人の違い。
             それは『殺し合いの場』に立ちきっているかどうか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

257 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 02:22:03 ID:SnnhCxYs0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                理解した時には身体が動いていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





             ___  __ __
         _ −─=  ̄ ̄Α_Α___
    __ ─ ──=─   ( #  Д) ̄              ∧__∧
─  ──  ───━=二二二]と[:__ノ=−             (д・ ;)
   ̄ ̄ ̄ ─ ───=<    ,_)__              、_`OO[二二>
W从WwWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从WW从WW从wW从W
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             全力を出すだけの価値がある相手だと悟った。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

258 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 02:22:54 ID:SnnhCxYs0

                  ┏━┓           ┏━┓
              ┏━┃  ┃           ┃  ┃              ┏ ┏
      ┏━┓  ┃  ┃  ┃     ┏━━┛  ┗━┓          ┃ ┃┃
      ┃  ┃  ┃  ┣━┛     ┗━━┓  ┏━┛          ┃ ┃┃
┏━━┛  ┗━━━┓        ┏━━┛  ┗━┓           ┗ ┗
┃                ┃        ┗━━┓  ┏━┛          回 回
┗━━┓  ┏━┓  ┃              ┃  ┃      ┏┓┏┓
      ┃  ┃  ┃  ┃              ┃  ┃      ┗┛┗┛┏┓
      ┃  ┃  ┃  ┃              ┗/          ┏━━┛┃
      ┗━┛┏┛  ┃        __// ___  __ ━━━┛
            ┃    ┃       ──━=____ ̄ ̄ ̄−=━──   /
            ┗━━┛        / / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄\\ \    /  .i ’ ;
                     / //                \\\、 //  l|  ,/。  ’
                     //                   \//   i:| ///
                      //                      /\ ,ノ し/__
                    / /                      / / \ `ヽ て=− ’
                   // /     Α_Α            //,  ;’ 。 } =━─
                   ,//      (-,,   )           ////  、__,.ノ 「=−
                  /       /    /            / ./     YY ヾ\  ’
                  <二二二]G=[   >          //   。   |!    \
W从WwWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从WW从WW从 /从WW从  | 从wW从W
                                       /

259 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 02:24:00 ID:SnnhCxYs0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  ウララードの力任せの一撃。
          咄嗟の判断で剣を盾にしたため、切れることは無かったが
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





                                    l\
           Α_Α           。  ’    < 。i|! )
           (-,,   )     ’   ;  。   ; 。 とと[  ヽ
          /    /        ’     ;    。と と ノ
  <二二二]G=[   >
W从WwWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从WW从WW从wW从W
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             小さな彼の身体を1、2m程宙に浮かせた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

260 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 02:24:48 ID:SnnhCxYs0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ウララードに殺す意思はもう失せていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                           どさっ

                       ∧__∧    ..::`ヽ
                       ( Д )  = ..:⌒)
                     と[(  \  )]つ
                       (_,ノ 、__)

                                       < 続く >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  『雷光』と戦ったことのある彼だからこそ、彼に潜む小さな原石を見出すことができた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

261 :修正1コマ目:2010/03/20(土) 02:27:33 ID:SnnhCxYs0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           モランバーグの兄は考える。 一度は戦士を目指した身。
       この身は“偉大な戦士”になるために与えられたとさえ考えていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







/ ̄ ̄/\   ∧_∧
_/  /  |  ( ; -Д)
  \..::/  \/::::::::::::::]`)
   ./ ......::/|::::::::::/   \ 、
      ┬─ヘ:::::::::>/、_))
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      しかし、それはウララードに破れて砕かれた幻想。 それは間違っている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

262 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 12:53:07 ID:Ko+QOXpS0
乙でしたおもひろかったです いつかやりあうであろうモランバーグ対ジャス超見たくなった

263 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/20(土) 16:04:16 ID:yfUwG1sJ0
乙!モランバーグ・・・ガキの割に勇気ある。

264 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/21(日) 01:24:58 ID:AX2AU8+20
モランバーグとジャスの成長に期待!

265 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/21(日) 03:19:07 ID:XhrNFsqV0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            目が覚めた時、モランバーグは違和感を感じた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                『小さな原石 −おまけ−』
                            l /
                           ∧__∧ -
                           ( ・∀-)
                             ,.‐´ ⌒ `ー、
                        |       |
                        |_____,ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         まだ、生きている? 確かにその疑問もあるにはあるのだが……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

266 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/21(日) 03:20:25 ID:XhrNFsqV0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      “偉大な戦士”が甘い物に対し、子どもの様に目を輝かせているのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                              +     +
                 _,,_         + Α_Α キラキラ
                (__)         * (・∀・* ) * +
           ∩∩     (;゚ー)        + =ヽ /   ヽ二二〉
        (;^∀)  0{::}》と }             ヽ、_,、_ゝ   
        (__)     し`J              (__)ヽ__) 
   ∧__∧
 ...:.:.: .:.:.:. ・)
... .: .: .::.:  っ⌒ー-、_
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       この状況、この感情、モランバーグには言葉にすることが出来なかった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

267 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/21(日) 03:21:13 ID:XhrNFsqV0

        ギィン!!

                   ガッ!
___________
二二二二二二二二二/⌒\
',r',r',r',r',r',r',r',r',r',r'/:;:;:;:;:;:;:;:;゙i      キンキン!!
、!、!、!、!、!、!、!、!、!、/三三三三 ミ゙i
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,/,ミ三三三三三ミ゙i
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ii______iミ゙i
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_゙゙i,rfr゛frk゛゛fr,~fr\゙i    ズガガガガガガガガガッ!!
,;: ,,;: ,,;:/ミ_`,,.; ゙iソfr゛fr゛frk゛k゛fr\
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;,  ゙i'ソfr,kfk゛fr゛frk゛fr\
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; :;:;:;゙i ソ))))))))))))))
/ミ_`,, :;,, :;,, :;,: ;:; :;;゙i  川|   ゙i゙i川|;:;ミ゙i
ミ_`:;,, :;,, :; :: 、;;: ;: ;:;: ゙i ,川|    ゙;i川|: ; ミ゙i.
`,, :;,, :;,, :;,, ::,, :: ;:;:; :; :;:;゙i川|     川|:;:;:;:;ミ゙i
~ ~~ ~~ ~~ ~~~~~~~~~~~~~~      ⌒~~~~~~

268 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/21(日) 03:22:03 ID:XhrNFsqV0

                      ┌┐
            ┌┐    ┌┤|
          ┌┘└──┤├┘
          └┐┌─┐└┘
            ||  ││
            └┘┌┘|
                └─┘      [][]┌┐
___________             _ノ,ノ
二二二二二二二二二/⌒\          ̄´
',r',r',r',r',r',r',r',r',r',r'/:;:;:;:;:;:;:;:;゙i
、!、!、!、!、!、!、!、!、!、/三三三三 ミ゙i
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,/,ミ三三三三三ミ゙i
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ii______iミ゙i
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_゙゙i,rfr゛frk゛゛fr,~fr\゙i
,;: ,,;: ,,;:/ミ_`,,.; ゙iソfr゛fr゛frk゛k゛fr\         ズザーッ
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;,  ゙i'ソfr,kfk゛fr゛frk゛fr\
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; :;:;:;゙i ソ))))))))))))))                       ⌒ヽ
/ミ_`,, :;,, :;,, :;,: ;:; :;;゙i  川|   ゙i゙i川|;:;ミ゙i                  .... . :. : .::.)
ミ_`:;,, :;,, :; :: 、;;: ;: ;:;: ゙i ,川|    ゙;i川|: ; ミ゙i.              (ヽ lヽ'ヽ  ノ    ..::)
`,, :;,, :;,, :;,, ::,, :: ;:;:; :; :;:;゙i川| ─− ───   ───━=≡と   う )一  ...::::::::)
~ ~~ ~~ ~~ ~~~~~~~~~~~~~~      ⌒~~~~~~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 とりあえず、返り討ちにあってみた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

269 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/21(日) 03:23:03 ID:XhrNFsqV0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          改めて、冷静に戦ってみるとよく分かるウララードの大きさ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                           いてて…
                             ∧__∧
                       r(;-д・,)
                    __`O ⌒ Oつ__
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                         Α_Α  ザッ
                        (,    ,)
                        /    〉
                      ]=G[二二二>
                      _(_,/ 、_〉_
                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               先ほどまでの空気は何処へ行ったのか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

270 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/21(日) 03:24:18 ID:XhrNFsqV0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                一度、戦場に立てば、一変する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         |  いつでも襲うのは構わないが  |
       \______             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 |   周りを怖がらせないで欲しいな   |
                  \__________   ____/
                                       |/

                          Α_Α
                        (-∀・ ,,)
                        / 7  ,〉
                        ]=(く_〈___,ゝ>
                      _(_j\__)_
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          威風堂々に立ち振る舞うその姿。 正に“偉大な戦士”。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

271 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/21(日) 03:25:11 ID:XhrNFsqV0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ウララードは彼の手から武器を離れたのを確認すると、陽気に振る舞った。
   彼はこうも気さくに話しかける人なのか、とモランバーグは思わずにはいられない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      |   ああ、そうだ君に伝えないといけないことがある   |
     \_________  ____________/
                        ∨

                          メ、
                   Α_Α  キ
                   ( ,, ・∀)')
                   〈   7 ノ   ∧__∧
                  く__/__ゝ  (д・ ;)
                  〈_/、__)_とと  、_)__
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        今まで、『偉大な戦士としてのウララード』しか知らなかったため、
         こういう彼には慣れていないのも仕方ないのないことだった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

272 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/21(日) 03:25:57 ID:XhrNFsqV0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         そんな緊張感の欠片もない、ウララードから口から出た言葉。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          |   今日からここに住むことになったから    |
        \_________  ________/
                           ∨ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                          |  心配するな、承諾は取ってある   |
                         \_   _____________/
                            |/
                      Α_Α  ポムッ
                      ( ,, -∀)
                      〈   7 mヘ_∧
                     く__/__(д ;)
                     〈_/、とと  、_)___
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              モランバーグの人生が一変することになる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

273 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/21(日) 03:26:59 ID:XhrNFsqV0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     余談だがウララードこと“偉大な戦士”は大族長を次ぐ程の力を有していた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    モランバーグどこー?
兄さん心配だよー?                           君の弟、貰ってくね♪
                           スポーン   メ  └───∨──────
           ∧_∧ ソワソワ              /  ・
   ソワソワ ∧_∧(   ;・)`ヽ             ∧_∧ /  ☆      バチコーン!!
      (・Дメ ;) 彡  _,ノ     −翌日→  (   ; )    ヽ Α_Α
      //(`ヽ ヽ 彡  ノ               /   |     (-∀・ ,,)
.     〈__ノ ヽ_,ノ   /               /      |     〈 7   〉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   彼の発言には、たとえ立場的に逆らうことは出来ても、黙ってしまうのが現状だ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

274 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/21(日) 03:27:44 ID:XhrNFsqV0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         更に余談ではあるが、この時代に階級という概念は疎い。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ヒイイイイッ!          後で褒美が届くと思うから
       \        /
                トラウマァァ             あと、君、良い身体してるねぇ。
           ∧_∧                    戦士を目指してみない?
          /( Д i|!/^つ          Α_Α
          ヽ:::::Y::::::::ノ           (・∀・ ,,) うん、そうだな。槍とか良さそうだ。
           |:::〈:::::::〈           と[  7 〉
           L::::\::::::>           く__,ノ、_」 ←既に記憶に無い
           L__L__つ         (_ノ 、__)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           モララー族では基本的に財力のある者が力を持つ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

275 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/21(日) 03:28:52 ID:XhrNFsqV0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     また、集落をまとめる人材、その家系にしか出来ない能力を持つ人材は
            部族内でも重宝され、発言力も自然に高くなる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                建築には我が家系の力が
                            必要だと思われるが大族長のご意向は?
   俺がいねーと、あそこらへんの集落は \                        /
      まとまらないZE! 大族長!
  \                    /             ∧_∧
                                     (-д- ,, )
              ∧_∧                       〈`∽´  〉
           ( ,, ・∀・)')            【代わりの効かない能力を持つ人材】
           と     ノ
      【集落をまとめられる人材】   ∧_∧   /   わーったよ。うるせぇなぁ。
                            (;   ) <    おめぇーらは貴重で大切で
                          |    ヽ  \ 代りの効かない有能な奴らだよ。
                        【 大族長 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       細かい階級が無いとはいえ、力を持つ人材は優遇されるものである。
  逆に言えば、力を持ってさえすれば成り上がることも出来る環境ということでもある。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

276 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/21(日) 03:30:29 ID:XhrNFsqV0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    さて、話は戻し、モランバーグへ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-‐|i::|‐-‐|i::|‐-‐|i::|‐-‐|i::|                     |i::|‐-‐|i::|‐-‐|i::|‐-‐|i::|‐-‐|i::|‐-‐|i::|‐-‐|i::|‐-‐|i::|
 ̄li ̄ ̄li ̄ ̄li ̄ ̄li ̄|                    | ̄li ̄ ̄li ̄ ̄li ̄ ̄i ̄ ̄li ̄ ̄li ̄ ̄i ̄ ̄li ̄ ̄
i ̄ ̄li ̄ ̄li ̄ ̄li ̄ ̄l|                    |i ̄ ̄li ̄ ̄li ̄ ̄li ̄ ̄li ̄ ̄li ̄ ̄li ̄ ̄li ̄ ̄|i
 ̄li ̄ ̄li ̄ ̄li ̄ ̄li ̄|、                     ,.| ̄li ̄ ̄li ̄ ̄li ̄ ̄i ̄ ̄li ̄ ̄li ̄ ̄i ̄ ̄li ̄ ̄
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`';|                    |"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"`"'"^´''"'"'"`"'"^´''"''"'
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;;:;:;:;:;:;: ;:;:;;|                    |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;: ;:;: ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;;:;:;:;:;:;: ;:;:;;|                    |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;: ;:;: ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;;:;:;:;:;:;: ;:;:;;|                    |;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;: ;:;: ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:;:;
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`  こいつだ                  |´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^
                                        本気ですか?
       お前よりも強いぞ Α_Α   |i ぽん      円_円
                  ( ,, ・∀)∧mヘ        \∀・ ; \
                  〈   7 (; ・д)         ヽ   )
                  く_/、_,〈  \ 〉         /  |  |
                  (__j_,ノ し `J          (_/|__)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         あれから、数日間……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

277 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/21(日) 03:31:16 ID:XhrNFsqV0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              彼の身近な人物と挨拶を済ませることになった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       こいつはマニー。            /             今、はちみ…あっ…
   武は弱いが頭はよく切れる。           / みんなに言うなよ      _,,__
└──∨────────────     ./   Α_Α          (__)
          流石にこんな子どもには   /     (・∀・::/O_∧ はい!   (ー^;)
こいつさぁ、          負けませんよ    /     〈  7 (・д・;)      {::}》と 〉
 武がねーから    .円_円         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  優遇されねーの  \・∀・ ;\       /            分かってるな?
  Α_Α      と  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     あまいの       ( 蜂蜜で罠作ろうかな )
  ( ,, ・∀) ∧__∧ <  信頼できる男だ  |  ΑΑ ↓     Α_Α      o
  〈` ̄´  ヽ(・;   )   \_______/   (   ,,゚)      (...::::::;;・)∧__∧ 。
  く    ,ノ、_)    〉          /      ノ   つ▽    〈    つ...::;;・) えぇ、もちろん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               彼は自分のことを『息子』と紹介していた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

278 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/21(日) 03:32:03 ID:XhrNFsqV0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          しかし、彼の恨みは『息子』と呼ばれたところで晴れはしない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






          Α_Α        ∧__∧
           (∀・ ,, )       (Д # )
          / 7  ,〉       (⌒ OO[二二>
        ]=GL/__,ゝ〉        \_)     '
          (__,\_〉             从//
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              事ある度にモランバーグはウララードを襲った。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

279 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/21(日) 03:32:49 ID:XhrNFsqV0



    ショーリューケン!!  ` ;, ウワァ…
             ` ’o ウワァ…
         o〉    (`  ウワァ…
         <|┐
         ノ                                 ま〜た、やってるよ
                        あれ、私より強い?
                                円_円      ∧_∧
                                (・;\  \      (,, ・∀・) =3
                                |     ヽ    と    つ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               結果は当然のように全て、返り討ちに終わる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

280 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/21(日) 03:33:43 ID:XhrNFsqV0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         終わった後に決まって彼はモランバーグを見下すように立つ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           お前、本当に身体は弱いなぁ
             もっと、力を付けろよ
       └─────∨──────────

              Α_Α
              ( ,, ・∀)             ケッ!!
             〈   7/          ∧__∧
             く___ノ、ゝ         (д・ #)
             (_,/L )         と O J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           そして、非常に有り難いお言葉をモランバーグに告げ……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

281 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/21(日) 03:34:47 ID:XhrNFsqV0



                   ほら、手を貸せ。
                さっさと夕飯を食べるぞ
          └───────∨─────────

                    Α_Α
                    ( ,, -∀)     〜〜〜〜〜ッ!!
                   〈   7 ヽ  ∧__∧
                   く___ノ、ゝ_) (д # ,)
                   (_,/L ) と O J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 最後に決まって、手を差しのべた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

282 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/21(日) 03:35:32 ID:XhrNFsqV0




                          パンッ!

                       お?
                    Α_Α   ,   
                    ( ,, ・∀)ミ//
                   〈   7 ノ  て __∧
                   く___ノ、ゝ  (д # ,)')
                   (_,/L ) と  O J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               もちろん、それを受け取ることは無かった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

283 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/21(日) 03:36:20 ID:XhrNFsqV0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ウララード自身はこの事に対して気には止めなかった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    早く来ないと、お前の分も食べるからな
  └───∨─────────────

      Α_Α
      (∀- ,, )')                  ケッ!!
      /, 7  ノ               ∧__∧
    ]=(く_/、__,ゝ〉               (,# д)、
     (_, \_〉             と   O J  ゚
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 この命を狙われる日常も戦場の緊迫感を感じることが出来、気持ちいいとさえ思っていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

284 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/21(日) 03:37:17 ID:XhrNFsqV0





                      ( 畜生、強すぎるなぁ )
                              o
                               。

                           << # )  よっこいしょ
                            しし  )
                             しし'
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  一方、モランバーグはというと……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

285 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/21(日) 03:38:03 ID:XhrNFsqV0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          先ほどの戦闘を頭の中で再生し、反省点や対策を考えた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





             エート…コウシタラ…
                /       ブンッ   コウナッテ…
                   '         ∧__∧ \      コウ カワスノモ アリカナ?
                 /    ∧__∧  ミ  #-)  \、  ____ シャッ
              //   (д- #) ミ  (GO[二二>  ̄∧__∧____
              <二二]と    ヽ_,/ ー'    −=(д- #)つ[二二>
                    (_ノ、_〉       ̄ ̄ ̄(_,し \_)=−
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             モランバーグがこれを行うのは始めてではない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

286 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/21(日) 03:39:27 ID:XhrNFsqV0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               彼は兄との訓練後も毎回これをしていた。
    そうして、研究をする内に刃の流れ、軌跡などが自然と分かる様になってきた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              シャッ シャッ
        キェェェェ!!       キョェェェェ!!
           ヽoノ =三= _o>
            ノ┐ =三=  rL


                           また、頑張ってるな…
                                            負けてらんねぇな
                                円_円      ∧_∧
                                (・;\  \      (∀・ ,, )
                                |     ヽ      |    ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              もちろん、どう対応すれば受け流せるのかも。
    体格的にも恵まれない非力な彼が力に対抗するにはこうするしか無かったのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

287 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/21(日) 03:40:53 ID:XhrNFsqV0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          こうやって、二人の狙い狙われる関係の日々は続いていく。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



          あぁっ!
                +  +   あぁっ!!
             +        +
                 Α_/u              ネタで作ったんだけどなぁ……
       __       ( ∀ ; )  〜        ∧__∧
      /x/⌒ヽ    と 7と ヽ   〜      (д・ ;)
      lX/::::::::::: ||〉    く/、__ゝ         G   \ )
       ∨::{::}》::||____し_\__〉_____,ノ し `J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            そんな彼らの光景を見て、周りの人はこう残している。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

288 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/21(日) 03:41:41 ID:XhrNFsqV0



                          毎日、訓練に付き合ってあげるなんて素晴らしい!

   血縁以上の関係が二人にはあるね!

                               親の期待に応えようとする子の姿!
           俺たちのあこがれの的だぜ   
                                           正直、羨ましいぜ!

  流石、ウララード様!    良いねぇ、親が子に教えるその光景


  ∧_∧     ∧_∧     ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧     ∧_∧   ∧_∧
  (・∀・ *)   (・∀・ *)    (・∀・ *)   (・∀・ *)   (・∀・ *)    (・∀・ *)  (・∀・ *)
  ∽    )   ∽    )    ∽    )   ∽    )   ∽    )    ∽    )   ∽    )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    「微笑ましいなぁ!!」、と
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

289 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/21(日) 03:42:51 ID:XhrNFsqV0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   二人のあまりの微笑ましさを羨ましく思う者が多く、二人の真似をする者が出始める。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                         別に血縁なくたって、
                                     ああやって技術を教え込むことは
                                           良いんだよなぁ
                                    └───────∨──────

         そ   り   ゃ   そ   う   だ   !   !
 \                                           /

                                        俺んとこ子宝恵まれねーし
                                     └─────────∨──

  ∧_∧     ∧_∧     ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧     ∧_∧   ∧_∧
  (* ・∀・)   (* ・∀・)    (* ・∀・)   (* ・∀・)   (* ・∀・)    (* ・∀・)  (・∀・ ,,)
  ∽    )   ∽    )    ∽    )   ∽    )   ∽    )    ∽    )   ∽   )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まあ、これは主に子どもに恵まれない家庭が技術を受け継がせるためというのが大半だが。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

290 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/21(日) 03:43:38 ID:XhrNFsqV0



  ちょっと、人手足りないから譲ってくれよ!

                           まじで? 子ども20人も養えないから助かるぜ!
     任せとけ、立派に育ててやるぜ!


              ∧_∧                ∧_∧ フルフル
             (,,  ・∀)')             {{ (∀・r  ) }}
             と     ノ             {{ と と   ヽ }}
              /   /  )                ( (  〈
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       こうして、子宝に恵まれすぎた家庭から、子宝に恵まれない家庭へと、
             子どもの受け渡しが普通に行われるようになる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

291 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/21(日) 03:45:26 ID:XhrNFsqV0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 また、この文化が生まれたということは
      他の家庭に行って、違うことをしたいという子ども も当然、表れるようになる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                  俺、鍛冶がやりてぇーんだよぉぉぉぉッ!!

     許せるかぁッ!!
                          羊飼いなんて地味で嫌だぁぁぁぁぁぁッ!!
地味って言うなぁぁぁ!!   i
              ∧_∧ |i ./    ∧_∧
              (   #・) し'   o( Д #)o
             ノ     Gて=− ヽ   /
          ̄| ̄(   ⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     後の言う『反抗期』である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

292 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/21(日) 03:46:19 ID:XhrNFsqV0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       逆に才能の片鱗を見出した者が譲ってくれと頼み込む場合もあった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




      譲ってくれ! 頼む!!

                  俺は良いけどお前はどう?

                         ∧_∧       やだっ
                         (   ;・)   ∧_∧
       /´  ̄(; > >          (´    ヽ  (・,,  )
      と_,.ヽ__,つとノ           (⌒   ,ノ   ( o o
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         何はともあれ、やる気のある者が興味のある道を選ぶことができ、
     才能のある者が埋もれずに才能のある道へと進むことが出来るようになった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

293 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/21(日) 03:48:22 ID:XhrNFsqV0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           こうした『小さな原石』がこれからは次々と発掘されていく。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ;:;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.:: 
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三Χ三三三三三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;| |               | |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |               | |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |               | |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|               | `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |               | /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | |               | |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |               | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''
   零さないように丁寧に食べろよ

        Α_Α                   ケッ!!    ΑΑ
        ( ,, ・∀・)               ∧__∧      (ー^,,)
        ノ  つ▽O               (д # )      u u 〉
       (   ⌒)⌒)               o▽o )      (_(_つ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  モランバーグはその第一号だ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

294 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/21(日) 03:49:10 ID:XhrNFsqV0


           どぐしゃぁぁっ
 ヨメノ リョウリニ
   ナンテ タイドダー!!  ` ;, アンタニ タイシテダー!!
             ` 'o
         o〉    (`
         <|┐                      ( 仲が良いのかなぁ? )
         ノ                                  o
                                           。
                                        ΑΑ
                                           (゚,,  )
                                        u  ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   『 小さな原石 』 〜 Fin 〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

295 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/21(日) 05:23:28 ID:XhrNFsqV0
忘れ物
回━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回
┠No. 20┘               ・名前 ―{ モランバーグ }
┃                       ・年齢 ―{ 12歳 }
┃    ∧__∧             ・性別 ―{ 男 }
┃   (,,・∀・)             ・技能 ―{ 剣技、家畜の世話、裁縫、非力 }
┃    〈   \ ,〉                 ・所属 ―{ モララー族 }
┃     し⌒J                  ・備考 ―{ ウララードの養子。基本的には優しいはず }
回━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回
┠No. 21┘  ∧_∧         ・名前 ―{ モラシス }
┃       ,r(;・∀メ)           ・年齢 ―{ 18歳 }
┃       /:::::::::::|:::::|          ・性別 ―{ 男 }
┃        |:::::::L::」:::」          ・技能 ―{ 怪力、巨体、臆病 }
┃       く:::::::し'し'ゝ            ・所属 ―{ モララー族 }
┃       (__,l、_)            ・備考 ―{ 戦闘不能状態、モランバーグの実兄 }
回━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回

296 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/21(日) 08:12:14 ID:EC2YpGbX0
何このクオリティの高さ最高に面白いんですけど 心の底から満足しました次も期待してます乙でした

297 :1/19 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 00:37:03 ID:LZrPSWNi0


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    祝いと送別の宴。 その準備で、アト・アスキィは一挙に騒がしさを増した。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





                       ;;从`    ゙ "        ゙" ゙"   ゙" ゙"
   ゙ "゙"    ゙"゙  " ゙"     :  人 从   : :      ゙ "゙" ゙   "゙" ゙"
                    _、火   人( ,               ∧_∧      ∧__∧
                    ),  ^ 从 、 ゝ 、            (´∀` )三三三(く_` )
 ゙ "゙" ゙"   ゙" ゙"        从 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; て    ゙ "゙"    (   つ三三三とと   ) )) ゙"
                    "''ーニニー''"               (⌒) ヽ       |   \
                                   ゙ "゙      ヽ_) "'゙"゙ (__/\__)  " ゙"
            ゙ "゙" ゙"゙" ゙"

                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       村中央の広場には薪が組まれ、盛大に火が焚かれ始める。
                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

298 :2/19 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 00:37:55 ID:LZrPSWNi0



:  : :  . . ゙ "゙"    ゙"゙  " ゙"
 : ` . .`                               ゙ "゙"    ゙"゙  " ゙"
 ..  :  : ` .
          _nn_      {:`Y´::::} グールグール♪
    ヽ//=〈' x _ `っ=//=(ミー゚*彡            ゙ "゙" ゙"   ゙" ゙"
      | |   ヽヽ),;从,  | |  ヽ:ソノ:::ミ8
      | |     ('(;;;):;) . | |   ミ:|::::::::ミ 8
      | |    V/7Vベヾ| |   し'`J  ミ                     ゙ "゙" ゙"__ハソトヽ
 : ` . .`~~         ~~                                   ヽ::::/゚- ゚川
 ..  :  : ` .      n n _       ∧∧ ジョウズニヤケマシター♪                 0::::::と[   | ))
     ヽ//=c:::::''"':"::のx x〉=//=((ー゚*)                           ゝ;;;;;;ノ_i___,ゝ
       | |  `ー,;从,,‐´    | |  ヽ   )                                し`J
       | |    ('(;;;):;)    | |   |  |
       | |   V/7Vベヾ,  | |   し`J     ゙ "゙"    ゙"゙  " ゙"
       ~~             ~~
 ゙ "゙"    ゙"゙  " ゙"


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     丸焼きにされる獣の脂がじうじうと滴り落ち、食欲をそそる匂いが風に乗り辺りを漂い――
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

299 :3/19 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 00:38:40 ID:LZrPSWNi0




           (           ゙ "゙"    ゙"゙  " ゙"
            )
              )       λ,,λ  ンー、コンナトコ?
          ( (     彡ー゚*ミ
            | ̄ ̄|     ミ   つ==  ゙ "゙"                   ゙"゙  " ゙"
       [:;:;:]ヽ_ノ[;:;;:]   ミ   ミ
       ` ,;;从炎炎',人, '   し`J
         V/7Vヘ,ヘV  ゙ "゙"゙"゙  " ゙"       ∧_,,,,
                             __(-;;゚#;)
                             0  と;:;:;:;| ) )        ゙" ゙"   ゙" ゙"
        [:;:;:]V;:/、,[;:;;:]                  ヽ_ノ;:#;:)      ゙ "゙" ゙   "゙" ゙"
        V/7Vヘ,ヘV                   しヽ;)
      ゙ "゙" ゙   "゙" ゙"                       ゙ "゙" ゙   "゙" ゙"


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ショボンたちの作った土器が火にかけられ、肉や山菜がふつふつと煮立てられていく。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

300 :4/19 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 00:39:47 ID:LZrPSWNi0


                           ┌―┐
             ┌┐      ┌―┐  ┌┴┐|
             │|      |  |  |  ||        _
         ┌─┘└──―┘  └―|  ||       /, -、ヽ
         └─┐┌―――┐  ┌―|  |┘┌─┐  ヽゝ-'/
             ││      |  |  └―┘  |  |     ̄
             └┘      |  |          |  |  ┌────┐
               ┌―――┘  |          |  |  └────┘
               └―――――┘          |  |
                                 |  |                     o  ゚
                                 └―┘       [][] /`i       。
                  O             o          [二/
               /。!             ゚              O        ○
           。 / <ソ       o        ____         o
              { 〈_゚         ,,.ィ"´        `"'''‐ .,_  ゚                   , ィニ‐ 、
            `ヽ「        /                  ` ,        O       /o l ミ ヾゝ
                ゚。 ゚  / ノ\_   /        ,γ:::::::ヽ \             レ'⌒ヽ  .|
         ⊂         / (   `ソ,,/          ヾゞ;;;;彡′  \                 } /
                      / _ノ _r=::{〃         _ゝ_`二´___ }            _ノ .〈   o
  ⊂               |  ̄´     i:!          ヾニフ: : : : : : : : : ∨            ´⌒レ′
                   |        ヾ::、         \::r---─一'´   ゚    。
.         o         ∨         ヾ:\         ̄ ̄ ̄フ    し      ⊃
                       ∨        ::_>─======─<
○                    ∨            γ´ ̄
          ゚            \            ト、__ __      O            ⊃
      o              `ー、           ‐‐-、>
                       `"ー-,,,___  、ヾ\/   o        o     l^ゝ
       _,ィて゚乙  o゚               `ヾヾ\/   O      。        ノ }
       `Z广¨´                    { ヾ/                 ゚ / /
        O             ○           レ′   o    o      。   / 。,;)ゞ
                                                   ̄
            。 ゚                            O
                      ∪

 

301 :5/19 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 00:40:47 ID:LZrPSWNi0



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    イカダ川にしつらえられた、石を積み上げた生簀からは川魚たちが揚げられ――
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                \  \                               /  /
                 \  \                             /  /
                        ∧_,,∧/)
                        (´・ω・)/∧   ゙ "゙" ゙   "゙" ゙"
                        0    ) !u!:u                  ∩
        ゙"゙  " ゙"           / | |  | i^w  ) )   /)            (´
                        (__(_) w′ ∧,,∧//∧          0
                               ミд゚,,ミ !u!:u        /|
                               0:ソノ:::ミ i^w  ) )        (__
                              / ミ:|::::::::ミ w′
      ゙" ゙"   ゙" ゙"                  し'ヽ)
                ゙ "゙" ゙   "゙" ゙"  ∧_∧/)          ゙" ゙"   ゙" ゙"
                           <´ヽ  >/∧      ゙ "゙" ゙   "゙" ゙"
"゙" ゙   "゙" ゙"                     0   )!u!:u
                          / | | | i^w  ) )  "゙" ゙   "゙" ゙"
                               <_<_)w′




 

302 :6/19 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 00:41:32 ID:LZrPSWNi0


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    次々と黒曜石のナイフで内臓を抜かれ、木や竹の串を通され、火にかけられていく。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                            、       ,


                                 (⌒ヽ
                                );ノ
                     `
                    、             ノ}        ´
        `                   ,.   '"´/   ′      `          /|
                   ノヾ彡_  /..: . .::/     パチ        , ィニ‐ 、//
              、  /  /⌒  /..:  ..: ./             /o l ミ ヾゝ
                「ヾ  }    { .. .: :. : {    ''    パチ  レ'⌒ヽ  .|
               /レ′ ,/    ヽ.: .: . ヽ.                 } /
                | 。 ,〃     r).: . ... :.:\   ,.ィ    ノ!     _ノ_.〈
                  {ト、 。ソ     ノ.. :.. : . :  ),ノ..:/    ̄    ´~//レ′
               //ー′   ⌒ヽヽ. . .: : . : .: : . (   ,.  "     //
                 //          } .: .. :. . ..:.. . ... : :/         //



 

303 :7/19 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 00:42:56 ID:LZrPSWNi0



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     竪穴式住居の片隅、冷暗所に粘土で封じ、保管されていた酒壺が持ち出され――
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



   ゙ "゙"    ゙"゙  " ゙                   _ ∧_∧  ゙ "゙" ゙"   ゙"
                 ゙ "゙"    ゙"゙  " ゙"ヽ /д^,,)
                               0'  と  | ))      ゙"゙  " ゙
 ゙ "゙" ゙"   ゙" ゙"                       ヽ_,;/|  |                 ゙ "゙"
               ゙ "゙" ゙"   ゙" ゙"       し ヽ)
                                      n__n
         ゙ "゙"    ゙"゙  " ゙             "゙ ヽ ̄/(ー゚ ,,)     ゙ "゙" ゙"
                ゙ "゙"       ゙ "゙" ゙"゙     0  とi;:;:;:;:ゝ ))
                                   ゝ__ノ| ⌒iヽ
゙ "゙" ゙"   ゙" ゙"                               しヽ,)
              ゙ "゙" ゙"                               ゙ "゙



 

304 :8/19 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 00:43:58 ID:LZrPSWNi0



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    “主賓”であるクロがなめした毛皮の席に座らされている間にも、
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  ( な、何か手伝いたい……っ )
                         O                        ゙ "゙"
                    ウズウズ    o
                   ∧_∧ 。          "゙" ゙"   ゙" ゙"
                    (;:;・д・)                        ゙ "゙" ゙"
  ゙ "゙" ゙"            __/;:;:;∪∪_
               (::::ノ;:(⌒)⌒):::ヽ ゙ "゙"    ゙"゙  " ゙
                `ー-、:::::::::::::::::::::/                       ゙ "゙"
    ゙ "゙" ゙"             ̄ ̄ ̄
                   ↑              " ゙"   ゙" ゙"
        人に働かせて自分は見てるのは苦手なタイプ            ゙ "゙" ゙"

    ゙"゙  " "゙" ゙"   ゙" ゙"                 ∧∧
    ゙ "゙"              ゙ "゙" ゙"            (ー゚;)
                                 0==と ヽ  三二―
                                    ヽ  )っ
               ゙ "゙"    ゙"゙  " ゙             (_/
   ゙ "゙" ゙"
                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       宴の準備はちゃくちゃくと進み、賑やかさを増していく――
                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

305 :9/19 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 00:44:42 ID:LZrPSWNi0



    ┌──────────────────
    | ねぇ、ギコ。 何か僕にもすること――
    └―――――――‐v―――――┌―――――――
                          | 一切ねぇっ!
                          └――‐v――――
                                  キッパリ

                              ∧∧
              ∧_∧               (Д-,,)
              (;:; ;・д)           |[::::|
              /;:;:;∪∪              ノ;i;;;;;;ゝ
           、 ノ;:(⌒)⌒) ,            し`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'



 

306 :10/19 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 00:45:33 ID:LZrPSWNi0



      ┌―――――――――――――――――――
      | えっと、でもこれはちょっと落ち着かな……
      └――――――‐v――――――――――――
                    ┌―――――――――――――――――――――――
                    | お前、絶対権力者になったらこれが常態だぞ……?
                    └――――――――――‐v――――――――――――


                           大丈夫カ、ソレデ
                                   ∧∧
              ∧_∧                    (Д゚;)
              (;:; ;・д)              ((  |::::[:|
              /;:;:;∪∪                     ノ;;;;;i;;ゝ
           、 ノ;:(⌒)⌒) ,               (_/`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'



 

307 :11/19 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 00:47:18 ID:LZrPSWNi0











            ┌――――――――――――┐
            | それに、だな。 いいか? |
            └――――――――――――┘










 

 

308 :12/19 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 00:48:25 ID:LZrPSWNi0


 ┌―――――――――――――――――――
 | ……今までさんざん世話になったんだ。
 |   俺にも、一つくらいは何か返させてくれ。
 └――――‐v―――――――――――┌―――――
                             | ギコ……
                             └――v――‐

                                 ・・・・
                               ∧_∧      ゙
   ゙ "゙"    ゙"゙  " ゙                 (・−・;:;)        ゙ "゙"    ゙"゙
      ゙ "゙"                    __∪∪;:;ヽ _
              ゙ "゙" ゙"   ゙" ゙"   (::::(⌒(⌒);:;:ゝ::ヽ " ゙"   ゙" ゙"
   ____    ____          `ー-、:::::::::::::::::::::/              ゙ "゙" ゙"
   \     >-<     /              ̄ ̄ ̄
     \         _, /                            ゙ "゙"    ゙"゙  "
.      Y ー   イ_リ Y   ゙ "゙"    ゙"゙  " ゙
      |    '     |                 ゙ "゙"    ゙"゙
       ,\  ー-  /
    , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、          ゙ "゙" ゙"   ゙" ゙"
 (( |ヽ:::::|∧|/| | !..|∧|:::::::|ヽ  ))                   ゙ "゙" ゙"   ゙" ゙"
    |:::i::::::::lニト i | |.,|・:::::::::::i:::::|
   /::ハ:::::::lニ|::\/:|・:::::::::::|::::ヽ                ゙ "゙"    ゙"゙  " ゙
   〉:::::|::::::lニ|::::::||:::::|・:::::::::::|::/::|                       ゙ "゙"
.   i::::::::!::::::::::|::::::||::::::ヽ_::::::::!::::::::|
   |::::::::r::::::lニ|::::::||:::::::::\::::_}:::::::::〉      ゙ "゙" ゙"   ゙" ゙"

309 :13/19 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 00:49:40 ID:LZrPSWNi0



      ┌―――――――――――――――――――――
      | “前科”が酷過ぎてぜんぜん信用できない……
      └――――――‐v――――――――――――――


                                     \\     ズルッ!
              ∧_∧                      \ヾ \
              (;:; ;・д)                    ,-−( ;>>
              /;:;:;∪∪                    とノ;;;;;;;;;;;つつ
           、 ノ;:(⌒)⌒) ,                  (_/
"`"'"^´''"''"'"'^´''"' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


       ::::::::::::::::::::::::[ 無数の前科 ]:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             +  /\        /\
                 /  \      /  \
                /    ゙'----''"´    ヾ +
          +    /               `:、  /ヽ      /\
               /     jニニコ    iニニ!  i. /;:;:;:;\   /;:;:;:;:;\
               |      fエ:エi     fエエ)  /;:;:;:;:;:;:;:;\_/;:;:;:;:;:;:;:;::ヽ
               |                 /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; ̄`;:;:;:;:;:;:;|
            + ゙、        ー――    |;:;:;:iiiii;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:u;:;:|
                ヽ                  ノ|;:;:;:;:iiiii;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:U ;:;:;:;|
                 ` ー-  .,, __ ,,..  '   |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; :;:;:|
                             ,.ィ'´  ̄ `ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
                  ぽ ん っ      L | | | ,)-
                         ε=  ナーーレ
       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



 

310 :14/19 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 00:50:39 ID:LZrPSWNi0





          ┌―───────―――――┐
          |   てめぇ、こらクロッ!wwww |
          └―――――――――――――┘



                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                      |     ははは、冗談冗談……!     |
                     \______________/





                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         そんなやりとりのうちにも、宴の準備は進んでいく……
                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 

311 :15/19 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 00:51:26 ID:LZrPSWNi0



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ちなみにこの宴の目玉料理は、アト・アスキィ随一の狩人、オルジの仕留めた獣である。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                        /ヽ_ ヘ
                       (,::::_ゝ゜)
                   ======<    つ====X三>
                        ,ソ   ノ
                       (,_ノヽ._)



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    宴の前日、ふらりとヒキィを伴って出かけた彼は、帰ると同時に集落全体を驚嘆させた。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 

312 :16/19 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 00:52:16 ID:LZrPSWNi0




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    彼が追いこみ仕留めてきたのは、狩猟採集民であるアト・アスキィの面々でさえ――
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                            _
                         |;|         __
                         |;|     __   //
                        _,.|;|-─ 、_,//_,//
                           /: : |;| : : : : //: : ;//、
                ============X三i;:: :~ : : : ://: : :// : :\
                     .:|: :o:,;;: : : : : : ~~、/~: : ;i三X==========
                      ..:〉メ: : : : : : : : : /`: : : :;;;: : : |
                   ..:::厂厂\: : : 「 ̄ ̄ ̄\: : :/
                  ..::::∠/  ..::|_:_:人      ..::|、|
                        .:.:.::\_У    ....::LУ


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   思わず目を疑い、次の瞬間あんぐりと口を開ける、常軌を逸した大型のイノシシであったのだ。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




 

313 :17/19 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 00:53:26 ID:LZrPSWNi0


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    犬のファグによる追跡力、馬のヒヒィによる機動力を利した狩りの、その精華であった。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              /∧_ ブルル
              ミ ´_,)
      ,--――――'   /
      /人       /  ゙ "゙"    ゙"゙  " ゙               ゙ "゙"    ゙"゙  " ゙
     彡'| /|~/ ̄ ̄| | |          ゙ "゙"                        ゙ "゙"
.       |_| |_|     |_|_|                    /ヽ_ ヘ
                              グ (::く_ ゚ )       ハッハッ
        ≫  オドオド               d    )    _/)/)
     ( ;-_)          _            ,ソ   ノ   〈w ゙ )ー-、/
     (     )b           |;|           __(,_ノヽ._)   と  _   i、   ゙ "゙"    ゙"゙  " ゙
      ∪ ∪  ゙ "゙"     |;|       _   //               ∪   ̄しヽ)          ゙ "゙"
                  _,.|;|-─ 、_,//_,//
                     /: : |;| : : : : //: : ;//、
      ============X三i;:;: :~ : : : ://: : ://:; :\           ゙ "゙"    ゙"゙  " ゙
               .:|: :o:,;;: : : : : : ~~、/~: : : ;i三X==========          ゙ "゙"
                ..:〉メ: : : : : : : : : /`: : : :;;;: : : |   ゙ "゙" ゙"   ゙" ゙"
             ..:::厂厂\: : : 「 ̄ ̄ ̄\: : :/                 ゙ "゙" ゙"   ゙" ゙"
            ..::::∠/  ..::|_:_:人      ..::|、|
                  .:.:.::\_У    ....::LУ         ざわ・・・
           ざわ・・・          ざわ・・・
  ∧,,∧          ゙ "゙" ゙          "゙" ゙"       ∧,,∧ ∧,,∧
 ミ;   ∩,∩ |ヽ,,ノi    ∧_∧            ∧_∧ ∧,∧  )ミ,, ;彡
  ∧∧(; ∧,,∧ ;)∧∧( ;∧∧ ∧,∧     ∧,∧ ∧,∧ )( ∧,,∧ iつ   ミ) ゙ "゙" ゙"
  .(;  )| ミ;  彡 (∧_∧(;  ∧,,,,,∧ )∧∧(;  )(∧_∧ ミ;  彡 ∧_∧
  (|  ,ノ (ミ   ミ) (,,   ;) i (;    ) (  ;)i   ノ(,,   ;)(ミ   ミ) (;   )
  |  |〜 ミ   ミ (    ).| とi    iつ(|  ,ノ  i (    ) ミ   ミ  (    )   ゙" ゙"
  し`J   ∪ ∪  | | |   | | | .,|  |〜/ソ | | |. ∪ ∪   | | |
   ゙ "゙" ゙"゙     (_(_)   (_)_)  し`J     (__)_)      (__)_)
"゙  " ゙                    ゙ "゙"    ゙"゙
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    “動物を飼う”有利に疑念を持っていた者も、これを見せられては考えを変えざるをえない。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

314 :18/19 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 00:54:08 ID:LZrPSWNi0



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    狩猟民にとって、“誰も狩れない大物を仕留める”ことは……ある種、最大の勲章なのだ。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


:::::::::【オルジ、ヒキィの大猪狩り以前】:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::【オルジ、ヒキィの大猪狩り以後】::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

┌―――――――――――――――‐         ┌――――――――――――――――――――――
| 動物を飼う? ……物好きだなぁ。       →     | 狼の仔が生け捕れた!? 一匹分けて――!?
└――――‐v――――――――――‐         └―――――――‐v――――――――――――――


     (\_/)                  →             (\_/) オネガイ!
     ( ;´д`)                                (`(´д`* )')
     (    )                                   ヽ    /
     | | |                                 | | |
     (__)_)                     →              (_(__)


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    これ以後、狼の仔や馬の生け捕りの需要が増し、捕獲、調教の技術発展の流れが生まれる。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 

315 :19/19 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 00:54:58 ID:LZrPSWNi0



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ある意味で、歴史を変えた二人である。しかしまだ、その流れが明らかとなるのは先の話……
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                /ヽ_ ヘ
               (,::::_ゝ゜)             ≪
               <    つ           (-_-;)
                ,ソ   ノ            (    )
               (,_ノヽ._)             ∪ ∪




                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   今はまだ、これを余談に留め――宴の光景を追って行こう。
                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                                 ――――つづく



 

316 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/22(月) 13:11:49 ID:zqEBlGQZ0
乙です!ヒキーもアト・アスキィの人々に認められるかな。毎回毎回、つづきが楽しみでならない

317 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/22(月) 13:14:43 ID:+V4WCtNE0
くそーいつも美味しい所で止めやがってw続きが気になるジャマイカw
wktkしながら待ってるので早く続き頂戴w 

というわけで乙でした

318 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/22(月) 15:32:25 ID:21h/WK6J0
ウララードあの戦いを覚えてないとは。でもモランバーグますます気に入った。
乙です。

319 :1/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:17:31 ID:LZrPSWNi0



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    宴の準備が一段落ついたころ。ギコは集った皆の前で、一つ息を吸い――
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                       ;;从`    ゙ "        ゙" ゙"   ゙" ゙" 
   ゙ "゙"    ゙"゙  " ゙"     :  人 从   : :      ゙ "゙" ゙   "゙" ゙"
                    _、火   人( ,  
                    ),  ^ 从 、 ゝ 、
 ゙ "゙" ゙"   ゙" ゙"        从 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; て    ゙ "゙"    ゙"゙"   ゙"
                    "''ーニニー''"
                                  ∧∧ スゥ…
               ∧_∧             (Д-,,)  "゙" ゙"   ゙" ゙"  
                (;:;・−・)             |[:::::)             ゙
  ゙ "゙" ゙"        __/;:;:;∪∪_           ノ;i;;;;;;ゝ             
           (::::ノ;:(⌒)⌒):::ヽ ゙ "゙"    ゙"゙   し`J  " ゙  
            `ー-、:::::::::::::::::::::/                       ゙ "゙"  
    ゙ "゙" ゙"         ̄ ̄ ̄ 
  ∧,,∧          ゙ "゙" ゙          "゙" ゙"       ∧,,∧ ∧,,∧
 ミ,,   ∩,∩ |ヽ,,ノi    ∧_∧            ∧_∧ ∧,∧  )ミ,,  彡
  ∧∧(,,  ∧,,∧  )∧∧( ∧∧ ∧,∧    ∧,∧ ∧,∧ )( ∧,,∧ iつ   ミ)
  .(,,  )|  ミ,,  彡 (∧_∧(   ∧,,,,,∧ )∧∧(,,  ) (∧_∧ ミ,,  彡 ∧_∧
  (|  ,ノ (ミ   ミ) (,,   ) i  (,,,    ) (  ,,)i   ノ(,,    )(ミ   ミ) (,,    )
  |  |〜 ミ   ミ (    ).| とi    iつ(|  ,ノ  i (    ) ミ   ミ  (    )
  し`J   ∪ ∪  | | |   | | | .,|  |〜/ソ | | |. ∪ ∪   | | |
   ゙ "゙" ゙"゙     (_(_)   (_)_)  し`J     (__)_)      (__)_)


 

320 :2/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:18:22 ID:LZrPSWNi0


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ゆっくりと片手をあげると、語り始めた。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ┌――――――――――――――――――――――――――――――――
          | 全員、飲み物の入った杯を持ってくれ。「カンパイ」の合図で始めよう。
          |  俺の部族の習慣で、土器を掲げてともに中の飲み物を飲み干す合図だ。
          └――――――――――――――‐v―――――――――――――――――


                                  ∧∧
               ∧_∧             (゚Д゚,,)')  "゙" ゙"   ゙" ゙"  
                (;:;:・−・)           彡 |[:::::/             ゙
  ゙ "゙" ゙"        __/;:;:;∪∪_           ノ;i;;;;;;ゝ             
           (::::ノ;:(⌒)⌒):::ヽ ゙ "゙"    ゙"゙   し`J  " ゙  
            `ー-、:::::::::::::::::::::/                       ゙ "゙"  
    ゙ "゙" ゙"         ̄ ̄ ̄ 
  ∧,,∧          ゙ "゙" ゙          "゙" ゙"       ∧,,∧ ∧,,∧
 ミ,,   ∩,∩ |ヽ,,ノi    ∧_∧            ∧_∧ ∧,∧  )ミ,,  彡
  ∧∧(,,  ∧,,∧  )∧∧( ∧∧ ∧,∧    ∧,∧ ∧,∧ )( ∧,,∧ iつ   ミ)
  .(,,  )|  ミ,,  彡 (∧_∧(   ∧,,,,,∧ )∧∧(,,  ) (∧_∧ ミ,,  彡 ∧_∧
  (|  ,ノ (ミ   ミ) (,,   ) i  (,,,    ) (  ,,)i   ノ(,,    )(ミ   ミ) (,,    )
  |  |〜 ミ   ミ (    ).| とi    iつ(|  ,ノ  i (    ) ミ   ミ  (    )
  し`J   ∪ ∪  | | |   | | | .,|  |〜/ソ | | |. ∪ ∪   | | |
   ゙ "゙" ゙"゙     (_(_)   (_)_)  し`J     (__)_)      (__)_)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    乾杯の習慣は洋の東西を問わない、根付きやすいものである、と見越しての事だ。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

321 :3/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:19:02 ID:LZrPSWNi0



   ┌───────────────────┐
   |  飲み物は―― ん、行き渡ったみてぇだな。 |
   └―――――――――――――――――──┘


    ┌──────―――――――――――――――――――――――――――――┐
    | まあ皆、長い話は好みじゃねぇだろう、料理も冷める。 だから一つだけ頼む。    |
    |   ……クロの送別だ、親しい奴も親しくねえ奴も、こいつを祝福してやってくれ。   |
    └―――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


    ______________________________人__人__人__人__人__/
     |                                                    ≪
     |   以上ッ! あとは食いモンも、酒も好きなだけかっ喰らえッ!  ……乾杯ッッ!! ≫
     |                                                     ≪
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
                                                
                           \__人__人__人__人__人__人__/     \__人__人__人__人__人__人__/
                            ≫             ≪       ≫             ≪
                           ≪   カンパーイ!!  ≫      ≪   カンパーイ!!  ≫
                            ≫            \__人__人__人__≫             ≪
                       \__人__人__人__人__人__人__/ ≫      /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
                        ≫             ≪ ≪   カンパーイ!!  ≫
                       ≪   カンパーイ!!  ≫ ≫  \__人__人__人__人__人__人__/
                        ≫             ≪ /⌒Y⌒Y≫              ≪
                       /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\    ≪   カンパーイ!!    ≫
                                              ≫               ≪
                                             /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ちなみにこの「カンパイ」は、「カンパイをしよう(=宴を開こう)」という慣用句表現を経て、
         「宴会、祭り、大騒ぎ」など全般を意味する単語へ変化していくが、これものちの話。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

322 :4/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:19:44 ID:LZrPSWNi0




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    神ならぬ身。ギコとて自らが後世に与える影響を全て測れるわけではないのだった。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                  ∧∧
               ∧_∧               (Д^,,)  "゙" ゙"   ゙" ゙"  
                (;:;::;・д)')[|;;;;|        |;;;|]と|[:::::)             ゙
  ゙ "゙" ゙"        __/;:;:;∪;:;/_           ノ;i;;;;;;ゝ             
           (::::ノ;:(⌒)⌒):::ヽ ゙ "゙"    ゙"゙  し`J  " ゙  
            `ー-、:::::::::::::::::::::/                       ゙ "゙"  
    ゙ "゙" ゙"         ̄ ̄ ̄ 



 

323 :5/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:20:30 ID:LZrPSWNi0


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    とはいえ、後に“雷光”と称される彼が、意図して与えた影響も甚大だ。 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                 ┌────────―――――――――───────
                 | ギコ! クロ! ちょっと見て欲しいものがあるモナっ!
                 └────────────────────‐v───
                      ┌―――――――――――
                      | ん? どうした、モナ―。
                      └――――――‐v――――



             ?                     ∧∧              ∧_∧
               ∧_∧             ⊂ (,,゚Д)  "゙" ゙"   ゙" ゙"  (´∀` ) 
                (;:;::;・д)         |;;;|]と|[:::::)             (    ) ) )
  ゙ "゙" ゙"        __/;:;:つ|;;;;|0_           ノ;i;;;;;;ゝ                | | |  
           (::::ノ;:(⌒)⌒):::ヽ ゙ "゙"    ゙"゙  し`J  " ゙          (_(__)
            `ー-、:::::::::::::::::::::/                       ゙ "゙"  
    ゙ "゙" ゙"         ̄ ̄ ̄ 


              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   そして、彼の周りに居た人々の影響もまた、非常に大きい。
              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

324 :6/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:21:12 ID:LZrPSWNi0



            ┌────────────┐
            |  ふふふふ、これモナっ! .|
            └────────────┘

                           l´\       /`l
                           |;:;:;: >―‐―< ;:;:;:|
                           |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  ) )
                           ∨;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;V
                           |;:;: ● ;:;:;:;:;: ●;;:;:|
                              \;:;:;:;――:;:;:;:/
                             >;:;:;:;:;:;:;<,-―――――――――
                            /;/;:;:;:;:;:;:;:;:;:、ヽ
                          /;:;:;;|;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:|;:;:;\
                           /;:;:;:;:; |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: |、;:;:;:;:ヽ
                              ヽ;:;:;ノ |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:| ヽ;;;;ノ
                              |;:;:;:ヾ;;/;:;: |
                               |;:;:;:;:; ||;:;:;:;::;|
                                |;:;;::;:;;:||;:;:;:;:;:|ー――――――――‐
                                  |;:;:;:;:;: ||;:;:;:;:; |
                             |;:;:;:;:;:;:||;:;:;:;:;:;|   ) )
                               ヽ;;;;;;;;;八;;;;;;;;ノ


            \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
             ≫                                   ≪
            ≪    おおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!?     ≫
             ≫                                   ≪
            /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    モナ―が差し出したのは、粘土を焼き固めて作った、クロの人形――土偶であった。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

325 :7/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:21:59 ID:LZrPSWNi0


    ┌―――――――――――――――――――――――――――――――
    | すげぇなこれ、ぱっと見て本人と分かるぞ!?
    |   口元がどうしようもねぇくらい無愛想で陰気そうなとこまでそっくりだ!
    └―――――――――――――――――‐v―――――――――――――
          ┌――――――――――――――――――
          | さりげに失礼なことを言うなァアアア!!
          └――‐v―――――――――――――――



                                  ∧∧              ∧_∧ フフフ
             ∧_∧                 (*゚д)  "゙" ゙"   ゙"  o (´∀` ) 
              (;:;:; д)         |;;;|]と|[:::G              大と    )
゙ "゙" ゙"        __/;:;:つ|;;;;|0_           ノ;i;;;;;;ゝ                | | |  
         (::::ノ;:(⌒)⌒):::ヽ ゙ "゙"    ゙"゙  し`J  " ゙          (_(__)
          `ー-、:::::::::::::::::::::/                       ゙ "゙"  
  ゙ "゙" ゙"         ̄ ̄ ̄ 


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ギコが興奮するのも無理はない。土偶発祥の瞬間に立ち会うなど、考古学者の夢である。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

326 :8/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:22:39 ID:LZrPSWNi0



   ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
   | それで、炭焼きや、あの固いの(鉄)の作り方を教えてくれたお礼に、               |
   |   炭焼きや、固いのの形を変える場所(=鍛冶場)に、この人形を飾ろうと思うモナ! . |
   └――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::[ 想像図 ]::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                (`'ヽ,  _
             ,⌒ヽ..iiii ⌒ノ
             ヽ__,,-'''、__ン    , '~) ,、
              `ー'( )      /''~  ノ )
                  |   ,,-/__,--("> )ミ;
            ,、 _,, --(ヽ,()/'ー'   ̄ ''ヽノ'          ∧__,∧
        ,,-,-,-(__ ノ~ , -、,'⌒') ゚/)---=(>⌒>           (・- ・;:)
        `-'~ __, -'''ヽ__ ヽ,ノ ⌒ヽ\_,,- ,~                /;:;:;:、:;ヽ          ____
         /~ ノ~ /~  !!!!!ヽ--'ソ (⌒)'⌒)               (;:i;:;:;:;:ヽ;;)         \    /
         `- (_ノ_ヽ、__.〉、__,,,)( し' ミ';';'; く            (__,)__,)             |   |
         //(~ )、)ノ/ノi') ( `、 )人_ノ        l二二二二二二二二l      |   |
       /,,ノ  `-' ,-''て入,,_ ~ ~ ~           /             \       |   |
      //     < ノ( , ノ、 )        "'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"''´''"' /    !、
   _//        ~ `'`' ~ ~                                /      .:\
 /   _)                                             /          .:ヽ
/     __)                                                |          .::|
     __)                                              ヽ       ..:::/
    __)                                             \__,,,;;;;/
  ///                                           "'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''"


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

         ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
         |  クロ本人にいつでもお礼が言えればいいけど、クロは行かなきゃならないらしいモナ。 . |
         |   だからクロへのお礼の気持ちは、人形に贈るモナ! お酒や花で周りを飾るモナ!   |
         └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


 

327 :9/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:23:25 ID:LZrPSWNi0



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    そしてその、原始的な祭祀の始まりの流れに……興奮と共にギコも乗った。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




    ┌――――――――――――――――――――― クロ ―――――
    | おお、いいないいな! ならあの固いのの名前も、鉄にしようぜ!
    └―――――――――――――――――‐v――――――――――
                                 ┌――――――――――――――――――
                                 | おおおー。ギコもいいアイディアだモナ!
                                 └――――――――v―――――――――‐


           ぽ か ー ん
                                  ∧∧ グッ           ∧_∧ グッ
             ∧_∧                 (*゚д)  "゙" ゙"   ゙"  o (´∀`* ) 
              (;:;:; д)         |;;;|]と|[:::G              大と  G )
゙ "゙" ゙"        __/;:;:つ|;;;;|0_           ノ;i;;;;;;ゝ                | | |  
         (::::ノ;:(⌒)⌒):::ヽ ゙ "゙"    ゙"゙  し`J  " ゙          (_(__)
          `ー-、:::::::::::::::::::::/                       ゙ "゙"  
  ゙ "゙" ゙"         ̄ ̄ ̄ 




 

328 :10/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:24:23 ID:LZrPSWNi0




        l\          ,.イ
        |  \         / |    あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
        |    \     /   |
        |::...   \ /     .:|   『ぼくは原始の世界にきて少し仕事をしたと
        |:::::....     \:;:,.,.   ..::|        思ったらいつのまにか祭祀の対象にされていた』
        |;:;:;:;:;:;:,.,.        \::|
        |;:;:;:;:,.,.       u ヽ     な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
        |;:;:;:,., u          |       ぼくも何をされたのかわからなかった…
       |;:;:;:,.,.             |
.       、:;:;:;:;:,.U    __  /        頭がどうにかなりそうだった…
         \:;:;:;:,.,.       /
         >:;:;:;:;:;:;:―<       催眠術だとか超スピードだとか
       /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ          そんなチャチなもんじゃあ 断じてない
     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
    / :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|          もっと恐ろしい原始文化の片鱗を味わったぜ…



 

329 :11/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:25:04 ID:LZrPSWNi0




━━━[四次元殺法コンビからの解説]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      r ‐、             外部からの来訪者(まれびと)を宿舎や食事を提供して歓待する風習は、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧        日本各地、また世界各地で普遍的に見ることができる。
   (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)   その理由は経済的なものや優生学的なものが含まれるが、
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |    しかしこの風習の根底には、異人を異界からの神とする  
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
   |  irー-、 ー ,} |    /     i             いわゆる「まれびと信仰」が存在するといわれる。
   | /   `X´ ヽ    /   入  |
                          つまりクロは今、「まれびと神」誕生の端緒となっているわけだな!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





 

330 :12/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:25:55 ID:LZrPSWNi0





                       ・
                       ・
                       ・






     ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
     |   け、結局……鉄の名前はクロになって、土偶も祀ることに決まっちゃったけど……  |
     └――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘










 

331 :13/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:26:37 ID:LZrPSWNi0




         ┌─────────
         | ……よかったの?
         └――――‐v――┌―――――――――――――――――――――
                         | あいつらが作り出す文化だしな。 それに――
                         └―――――‐v―――――――――――――――



                              ∧∧
              ∧_∧               (Д-,,)
              (;:; ;・д)           |[::::|
              /;:;:;∪∪              ノ;i;;;;;;ゝ
           、 ノ;:(⌒)⌒) ,            し`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


           こんな風に、名前が残るとは思っていなかったけれど……



 

332 :14/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:27:17 ID:LZrPSWNi0



       ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
       | クロ、お前への感謝を人形にって言う、モナーの考えに、俺も感じる所があったんだよ。
       |  ……お前がいなくなっても、この世界であの人形への祭祀が続く限り、お前は“生きる”。
       └――――――――――――――‐v―――――――――――――――――――――――



         ・・・・
                              ∧∧
              ∧_∧               (Д-,,)
              (;:; ;・д)           |[::::|
              /;:;:;∪∪              ノ;i;;;;;;ゝ
           、 ノ;:(⌒)⌒) ,            し`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'




 

333 :15/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:28:03 ID:LZrPSWNi0




       ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
       | それって結構、凄ぇことじゃねぇか? だから、俺もあの人形を祀らせてもらうぜ。
       |  そしていつか、俺も祀られるくらいの偉業をやってのけてやる。……神になって、神話に残る。
       └――――――――――――――‐v―――――――――――――――――――――――――
          ┌――――――
          | …………
          └―――‐v――
            ┌――――――――――――――――――――――――――
            | そうすりゃ俺達の友情も、祭祀の続くその果てまで永遠だ。
            |  ……どうだ? 案外、神になるのも悪くねぇ気がしねぇか?
            └―――――――――――‐v――――――――――――――


            ・・・・               ∧∧
              ∧_∧               (Д^,,)
              (;:;;: ・−)               |[::::|
              /;:;:;∪∪              ノ;i;;;;;;ゝ
           、 ノ;:(⌒)⌒) ,            し`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


                     ギコ……


 

334 :16/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:28:53 ID:LZrPSWNi0



      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        |    「ずっと、ともだち」か。 ……そうだね。 うん。 なんだか嬉しくなってきたよ。    |
      \___________________________________/
                       /:.      /:::::::::::::::::::::::::: | .:|:::::          / :::::: /
                    /:        / :'::':::'::':::':::'::,:;:; i;;;;|:::.:..        /::;:;:::::: /
                      /:       /::::::::::::::::::::::::::::::: | .:|:.        /::::::: ':;;/
                  /:..       / :::::::::::::::::::::::::::::::: | .:|:.         /::::::::::: /
                    /:::..       /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| .:|;:;:,.,.     〈::::::::::: /
                |:;:;:;.,.,.   〈 :::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ .:|;:;:;:;:;:;:,.,.     ヽ:人/
                |:;:;:;:;:;:;:;:;:;.,.,. ヽ:.ヘ:)\:)\:人:.:´   .,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,. .::. : `:7
                |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.,.,.   ̄       .;:;:;:  :;:;:;: ;:;:;.ヽ  /
                |:;:;:;:;:;:;:;:;:;.,.              .:;:  :;::;  :;:.  ∨
                |:;:;:;:;:;:;:;.,.                             |
                |:;:;:;:;:;.,.                             |
                |:;:;:;:;.,.                          ...::.:|
                |:;:;:;:;:,.      ______             ..:.:.:.:.::|
                |:;:;:;:;:,.     く   |   !  | ヽ         ..:.:::::.:::::::|
                     :;:;:;:;:;:;.         ゚ー──'         ,.:.:::.:.:.::;′
                 :::;:;:;:;:;:,.,.                       :: ..:.:./
                     ゙、:;:;:;:;:;:,.,.                     ::/
                      \;:;:;:;:;:;.,.                      /
                       \:;:;:;:;:;:,.          `ー―― /
                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\           / ̄ ̄`>
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .\:.::.: : : : : : : : : : : : : \,.,.__.,.,:;:;:;:<    /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_>:::::.:..::..:..: : : : : : : : : :\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ,.:く: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::.:.:.:...: : : : : : : : : : : : \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/::.:.:::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

335 :17/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:29:39 ID:LZrPSWNi0




       ┌―――――――――――――――――――――
       | ……うん、よし! このまま祀ってもらえるかな?
       └―――――‐v―――――――――――――――
                   ┌――――――――――――――――――――
                   | お前も、良い顔で笑うようになったよなぁ……
                   └――――――‐v―――――――――――――
          ┌―――――――――
          | ……そう、かな?
          └―――‐v―――――


                              ∧∧
              ∧_∧               (Д^,,)
              (;:;:; ・∀)               |[::::|
              /;:;:;∪∪              ノ;i;;;;;;ゝ
           、 ノ;:(⌒)⌒) ,            し`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


               もしそうだとしたら、それは――


  

336 :18/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:30:22 ID:LZrPSWNi0



           ┌――――――――――――――――――――――――――――――
           | おーい、ギコ。 話してるとこに悪ぃ! ニダーとオオミミが喧嘩だ!!
           └――――――――――――――――――――――‐v―――――――
             ┌―――――――――――――――――――――――――――――――
             | っと、やっぱりトラブルが出たか。 酒入れる以上、覚悟はしてたが……
             └―――――――――――‐v―――――――――――――――――――
                    ┌―――――――――――――――――――――――――――
                    | どうも、こないだの川下りの話を疑われたのがきっかけらしい。
                    └――――――――――――――――‐v――――――――――



           ・・・・                ∧∧            ∧,,∧ 
              ∧_∧             (;゚Д)            ミД゚;彡
              (;:;:; ・−)               |[::::|            ミ:ソノ:::つ 三二―
              /;:;:;∪∪              ノ;i;;;;;;ゝ              (_,|::::::ミ
           、 ノ;:(⌒)⌒) ,            し`J                ヽ_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


                それは、きっと――



 

337 :19/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:31:14 ID:LZrPSWNi0




   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

              ∧∧
            (,, Д )
              ([:::::|
            ノ;i;;;;;;ゝ
            しヽ,)
                               ∧_∧
                              (− ;:;:;:)
                              (;;:;;:;:;:;:;〉
                                    |;:;:ヽ;:;ヽo 。
                                   (,__,(,___,)  ゚o
                                      /\   
                                        <::::::::::>
                                        <::::::::::>
                                      VV

   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



 

338 :20/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:31:56 ID:LZrPSWNi0





   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


             +  /\        /\   
                 /  \      /  \
                /    ゙'----''"´    ヾ +
          +    /               `:、  /ヽ      /\ 
               /     jニニコ    iニニ!  i. /;:;:;:;\   /;:;:;:;:;\ 
               |      fエ:エi     fエエ)  /;:;:;:;:;:;:;:;\_/;:;:;:;:;:;:;:;::ヽ 
               |                 /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; ̄`;:;:;:;:;:;:;|
            + ゙、        ー――     |;:;:;:iiiii;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;u;:;:|
                ヽ                  ノ|;:;:;:;:iiiii;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:U ;:;:;:;| 
                 ` ー-  .,, __ ,,..  '   |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; :;:;:|
                             ,.ィ'´  ̄ `ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
                              L | | | ,)-
                         ε=  ナーーレ


   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




 

339 :21/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:32:37 ID:LZrPSWNi0



   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




         ∧_∧                       \            ∧∧
         /:;: −)                      \ヾ\         と(Д il)
      //O;:;:;:;:;]つ                        γ⌒ Y´⌒ヽ / ヽ[::::0
    ///ノ;:;:;:;/__,)                             li   ,i!   }/ と[;;;;;;;;ゝ
  \人, / (___,)                                ヾ_,..人,_/ /  (,/人/
   "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'




   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




 

340 :22/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:33:18 ID:LZrPSWNi0



   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                        (;:
                          (:;:
                  ∧∧  ;:) (;: )    ∧_∧
                  (; Д )   (、_人_(、    (;:;; Д)
            ―二三 /:::]つ=0=<;:;:;:;:;:;;:>===○==と[:;:〉
                     /;;;;;;/っ   `ー'`Y    ノ;:;;::;(___,)
                 (_/      。  ゚    (__,/
   "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'



   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




 

341 :23/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:34:00 ID:LZrPSWNi0




   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                             , -― ̄ ̄―、
                           /  , - ― 、ヾ
                    ∧∧       //  /∧_∧\ヾ\
               _  (,, д)      〈;;;;;〉 / (д ;:;:;)   ヾ\
             |;;;;;|==と|::::::,|       \人/====G=G=:;;|      、
                ̄   ノ;;;;;ヽ)======<※>     ノ;:;:;:;:;::;ゝ
               /;:;:V;:〉_) ゝ;;:;:;::/Y\    (___,)ヽ_)
   "'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"''´''"''""`'"'"'"^´''""'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"'"^´''"


   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



 

342 :24/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:34:48 ID:LZrPSWNi0



   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                 |               |
                     /      \   ∧∧
               ∧_∧                 (Д ,,)  "゙" ゙"   ゙" ゙"  
                (;:;::; ∀)')[|;;;;|        |;;;|]と|[:::::)             ゙
  ゙ "゙" ゙"        __/;:;:;∪;:;/_           ノ;i;;;;;;ゝ             
           (::::ノ;:(⌒)⌒):::ヽ ゙ "゙"    ゙"゙  し`J  " ゙  
            `ー-、:::::::::::::::::::::/                       ゙ "゙"  
    ゙ "゙" ゙"         ̄ ̄ ̄ 

   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




 

343 :25/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:35:31 ID:LZrPSWNi0




       きっと。 きっと、君のおかげだ。 だから――




       ┌――――――――――――――――――――――
       | ……ねぇ、その仲裁、僕に任せてもらえないかな?
       └―――――‐v――――――――――――――――


                                 えっ?     えっ?

                              ∧∧            ∧,,∧ 
              ∧_∧             (Д゚;)            ミД゚;彡
              (;:;:; ・−)               |[::::|            ミ:ソノ:::つ
              /;:;:;∪∪              ノ;i;;;;;;ゝ             ミ:|::::::ミ
           、 ノ;:(⌒)⌒) ,            し`J              しヽ_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'



 

344 :26/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:36:15 ID:LZrPSWNi0


                       ・
                       ・
                       ・

   \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
    ≫                                     ≪
   ≪  そこまでウリの話を疑う気なら、覚悟を決めてもらうニダ!  ≫
    ≫                                     ≪
   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
             \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
              ≫                                   ≪
             ≪    おう! いいともさ、相手になってやらぁ……ッ!!   ≫
              ≫                                   ≪
             /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
        \                           /
              ∧_∧           (\_/)
             < #`Д>           (Д´ #)        
             (  二ア          と  G )            "゙" ゙"   ゙" ゙"  
              | ||               || |
  ゙ "゙" ゙"         (_フ__フ            (__(__)                    
                       ゙ "゙"    ゙"゙     " ゙  
                                  ゙ "゙"      ゙ "゙" ゙"
  ∧,,∧          ゙ "゙" ゙          "゙" ゙"       ∧,,∧ ∧,,∧
 ミ,,   ∩,∩ |ヽ,,ノi    ∧_∧            ∧_∧ ∧,∧  )ミ,,  彡
  ∧∧(,,  ∧,,∧  )∧∧( ∧∧ ∧,∧    ∧,∧ ∧,∧ )( ∧,,∧ iつ   ミ)
  .(,,  )|  ミ,,  彡 (∧_∧(   ∧,,,,,∧ )∧∧(,,  ) (∧_∧ ミ,,  彡 ∧_∧
  (|  ,ノ (ミ   ミ) (,,   ) i  (,,,    ) (  ,,)i   ノ(,,    )(ミ   ミ) (,,    )
  |  |〜 ミ   ミ (    ).| とi    iつ(|  ,ノ  i (    ) ミ   ミ  (    )
  し`J   ∪ ∪  | | |   | | | .,|  |〜/ソ | | |. ∪ ∪   | | |
   ゙ "゙" ゙"゙     (_(_)   (_)_)  し`J     (__)_)      (__)_)


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     言い争う二人。無数の野次馬。酒が入っているため、ギコとて簡単には止められない。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

345 :27/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:37:17 ID:LZrPSWNi0






 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    下手を打てば乱闘という危険な状況下――
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           |     やめるんだ。   ――大切な仲間同士で、争っちゃいけない。     |
         \____________________________/









 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   よく通る、落ち着いた声が響くと同時――言い争う声も、ざわめく群衆も、一瞬で静まった。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




  

346 :28/42 分割1/2 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:38:28 ID:LZrPSWNi0


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    なぜならば。 現れたクロの背には――
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   .::.:.::/               \::.:.::.:.     |_   \          /   _|     .:.:.::.::/               \::.:.::.
  :.::/                       \::.:.::.:.    | \,,;;;''\      /   / |    .:.:.:.:::/                       \::.:
  ::´                      \::.:.::.:.   |;;::;;:\   \_/   /:::::::|   .:.:.::.::/                       `::
                              \:::.:.:.:. |::::::::::::}  .,:;:;:;:;:,.  { ::::::::: | .:.:.:.:::/
                               \::.:.:|:):、)∨  .,:;:;::;:;:,.   ∨(:/(:|.:.:.:/
                               \|ー., ´   .;:;. :;:;:;: .;:;.   ` ,. ‐|/
                                V:;:;:;:;:,.    ''    .,:;:;:;:;:V
                                   |;:;:..、__       __, ..;:;|
                                   |;:., 〈:::U;i      i;U:::〉..;:|
              ,..:ヘ       ,..-..、         |;:.    ̄        ̄  ..:;|       ,..-..、    ,.:ヘ
         ヘ    /::.:::.::|   /:::.:.::|  /|/\ :;:;.,    __     ,..;:;/.../\|\  |::.:.:::\   |::.::.::ヽ    ヘ
       /::.:.::|    |::.:.:::.::|  /:.:.:: :.:.::|/::.:.::: :::.:.::'::, \:;:;:,.,. ´    `.,.,:;:;:/ ,::'::.:.: :: :.:.:::\|::.:.: ::.:.:\  |::.:::.:.::|    |::.:.::\
     /::.: : :.::|    |::.:.:::.::|/.:.:.:.::  :.:.::::.::.   :.::.:.<´ ̄<>:;:;:,.,._.,.,:;:;:<> ̄`>.:.:  :.:.:::.:.::.   :::.::.:.\|::.:.:.::::|    |::.:: :.::.:\
   /.:.:.:: ::.:.::|    |::.:.::::.:..:::.::.:.::             / : : : :\ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:; /: : : : \           :.:.:.::.::.:.:::.:.::|    |::.:.:: ::.:.::.\
  ':.:.::    ::.::.::、    |::.:.:::                〈;:ヘ:.:.:: : : :.\;:;:;:;:;:;/.: : : : : : : : ヽ               ::.:.::!   ノ::.:.::    ::.:.::
  :.:      ::.:.::\  |::.:.::                /:;:;:;:|::::.: : : : : :`Υ´: : : : : : : : :.:.::.::|               ::.:.::|  /::.:.::       :.:
            ::.:.:.\!::.:.::.             /;:;:;:;:;:;:;:、:::. : : : : : ciっ: : : : : : : : : :.:.:::|               ::.:.::l/::.:.::
             ::.:.::::.:.::            /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\:_:_:_:_:_:人: : : : : :;: : : : ::.:.::|                 ::.:.::::.:.:::

347 :28/42 分割2/2 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:39:10 ID:LZrPSWNi0
  :.                      / :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; イ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: \: : : : : :.:.::.:.:.:::|                         .:
  ::.:.:.                  /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;' |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\: : : : ::.:..:.:::|                         ..:.:;
  \::.:.:.               /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ ;';';' |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ: : : :.:::::::|                        .:.:.::/
  _ >::.:.::           /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/}';';';';';'; |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;}: :.:.:.::::::::|                     ::.:.::< _
  :.:.::::.:.::               /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  |;';';';';';';'|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/: : :.:.::::::::|                         ::.:.:::.:.:.::
                   /   .,:;:;:;:;:;:;/   /;';';';';';'; | ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: /: : : :.::::::::::|
                  /      .,:;:/   /;';';';';';';';' |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; /: :;: : : :.:.::::::|

        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            白く輝く――神々しさすら感じさせる、美しい一対の翼が姿を現していたのだ。
        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 

348 :29/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:40:52 ID:LZrPSWNi0

                             .
                        :
      ゙ "゙" ゙"              .:.
                        .:: .:..
                 .,.;::゙´ ̄'';:,. .. :.: .: ::.. .,:;'' ̄`゙::;.,.      ゙ "゙" ゙"    
                ;;;:'      `:;∧_∧;:´     `:;,,
               ´^゙:;゙:;゙:;゙^^^':;..(:;:.  .:;:)..;:'^^^゙;:゙;;゙;;゙^`
      ゙ "゙" ゙"           と;:;:;:;:::::::ヽ;:        "゙" ゙"   ゙" ゙"  
                        ;:(;;;;::/:;:;l;:ヽ:::;;):;
                        ;: '''(,___,)ー'::''::;:....
                   .:.:.:.:.:.:.:.:..         "゙" ゙"   ゙" ゙"  

            "゙" ゙"   ゙" ゙"  

              ∧_∧           (\_/)
             <   ;`>           (´;   )
             (  二ア          と  G )            "゙" ゙"   ゙" ゙"  
              | ||               || |
  ゙ "゙" ゙"         (_フ__フ            (__(__)                    
                       ゙ "゙"    ゙"゙     " ゙  
                                            ゙ "゙"  
    ゙ "゙" ゙"                
  ∧,,∧          ゙ "゙" ゙          "゙" ゙"       ∧,,∧ ∧,,∧
 ミ;   ∩,∩ |ヽ,,ノi    ∧_∧            ∧_∧ ∧,∧  )ミ,, ;彡
  ∧∧(; ∧,,∧ ;)∧∧( ;∧∧ ∧,∧     ∧,∧ ∧,∧ )( ∧,,∧ iつ   ミ) ゙ "゙" ゙"
  .(;  )| ミ;  彡 (∧_∧(;  ∧,,,,,∧ )∧∧(;  )(∧_∧ ミ;  彡 ∧_∧
  (|  ,ノ (ミ   ミ) (,,   ;) i (;    ) (  ;)i   ノ(,,   ;)(ミ   ミ) (;   )
  |  |〜 ミ   ミ (    ).| とi    iつ(|  ,ノ  i (    ) ミ   ミ  (    )   ゙" ゙"
  し`J   ∪ ∪  | | |   | | | .,|  |〜/ソ | | |. ∪ ∪   | | |
   ゙ "゙" ゙"゙     (_(_)   (_)_)  し`J     (__)_)      (__)_)
"゙  " ゙                    ゙ "゙"    ゙"゙
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ……誰も、何も言えるわけがない。 ただ静かに、クロの言葉を待つ――
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
 

349 :30/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:41:59 ID:LZrPSWNi0



      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        |   ――皆さん。 ここは、良き土と良き人々に恵まれた、素晴らしい集落です。  |
      \_________________________________/

                             .
                        :
      ゙ "゙" ゙"              .:.
                        .:: .:..
                 .,.;::゙´ ̄'';:,. .. :.: .: ::.. .,:;'' ̄`゙::;.,.      ゙ "゙" ゙"    
                ;;;:'      `:;∧_∧;:´     `:;,,
               ´^゙:;゙:;゙:;゙^^^':;..(:;-∀-;:)..;:'^^^゙;:゙;;゙;;゙^`
      ゙ "゙" ゙"           と;:;:;:;::::::つ;:        "゙" ゙"   ゙" ゙"  
                        ;:(;;;;::/:;:;l;:ヽ::;;):;
                        ;: '''(,___,)ー'::''::;:....
                   .:.:.:.:.:.:.:.:..         "゙" ゙"   ゙" ゙"  

            "゙" ゙"   ゙" ゙"  
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        |    僕は、この場所が好きです。 仲間同士、争わないで下さい。 どうか共に手を取り、笑顔を向けて――    |
      \____________________________________________/


                   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      滔々と、クロは語り出す。 この地の素晴らしさ、仲間の大切さ。 だが――
                   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

350 :31/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:42:41 ID:LZrPSWNi0



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   この場にいる誰もが知らぬことではあったが――翼を顕現させたクロの身には、激痛が走っていた。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        |   どうか皆の力で――アト・アスキィを守り、そして栄えさせていって下さい。   |
      \________________________________/
、              __\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.                         /
:.:\          /.:.:.<::::\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,. U                  /
: : : `ヽ、_       /: : : : : : :`゛''‐-:::;;:_;:;:;:;:;:;:;:;:,.,. u         ―――/
: : : : : : :.:`゛'' ─=〈: : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄\:;:,.,.         /
: : : : : : : : : : : : : : : :>: : : : : : : : : : : : : : : : : : :..::.::\:;:;:;.,.,.____/;>
───── '' "´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:\';';';';';';';';';';';'/
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ;';';';';';'/
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|';';'/      ズキ…
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : C)
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/;';|
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :..:.:/;';';'|
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:/;';';';';' |      ズキ…
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:/;';';';';';';';' |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:.:_,..-'´;';';';';';';';';';';' |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :__,.::-‐''"´;';';';';';';';';';';';';';';';' |
: : : : : : : : : : : : : : : : : :_,,...::-‐''"´;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';' |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    この世界の[法則]は完全な[規格外]の出現を許容しない。
                一瞬ごとに走る、一撃で気を失いそうな激痛に、クロは耐え――語りづつけた。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

351 :32/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:43:23 ID:LZrPSWNi0




      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        |   僕はもう、この世界に居るべき時間を終えましたが――それを、心から願っています。  |
      \_____________________________________/

                             .
                        :
      ゙ "゙" ゙"              .:.
                        .:: .:..
                 .,.;::゙´ ̄'';:,. .. :.: .: ::.. .,:;'' ̄`゙::;.,.      ゙ "゙" ゙"    
                ;;;:'      `:;∧_∧;:´     `:;,,                   ∧∧
               ´^゙:;゙:;゙:;゙^^⊂..(:;:;:  −)..;:'^^^゙;:゙;;゙;;゙^`                (Д ,,)
      ゙ "゙" ゙"           と;:;:;:;::::::つ;:        "゙" ゙"   ゙" ゙"       |[::::|
                        ;:(;;;;::/:;:;l;:ヽ::;;):;                          ノ;i;;;;;;ゝ
                        ;: '''(,___,)ー'::''::;:....                      し`J
                   .:.:.:.:.:.:.:.:..         "゙" ゙"   ゙" ゙"  

            "゙" ゙"   ゙" ゙"  
               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  そして最後に、驚きのあまり動けぬギコに、視線を向けると――
               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

352 :33/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:44:32 ID:LZrPSWNi0



                             .
                        :
      ゙ "゙" ゙"              .:.
                        .:: .:..
                 .,.;::゙´ ̄'';:,. .. :.: .:: ニコ・・・ ::;.,.      ゙ "゙" ゙"    
                ;;;:'      `:;∧_∧;:´     `:;,,                   ∧∧
               ´^゙:;゙:;゙:;゙^^^;;:..(:;:;:  ∀)..;:'^^^゙;:゙;;゙;;゙^`                (Д ,,)
      ゙ "゙" ゙"           と;:;:;:;::::::つ;:        "゙" ゙"   ゙" ゙"       |[::::|
                        ;:(;;;;::/:;:;l;:ヽ::;;):;                          ノ;i;;;;;;ゝ
                        ;: '''(,___,)ー'::''::;:....                      し`J
                   .:.:.:.:.:.:.:.:..         "゙" ゙"   ゙" ゙"  

            "゙" ゙"   ゙" ゙"  


 

353 :34/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:45:30 ID:LZrPSWNi0





                        .:: .:..
               ┌┐.::゙´ ̄'';:,.[].. :.: .; □;'' ̄`゙::;.,.      ゙ "゙" ゙"    
               └┘     `:;∧_∧;:´     `:;,,                   ∧∧
                 ;゙:;゙:;゙^^^;;:..[];:;:  ∀)..;:'^^^゙;:゙;;゙;;゙^`                (Д ,,)
      ゙ "゙" ゙"           と;:;┌┐つ;:        "゙" ゙"   ゙" ゙"       |[::::|
                        ;:(;;;;::/:;[]」l;;):;                          ノ;i;;;;;;ゝ
                        ;: '''[],___,)ー'::''::;:....                        し`J
                   .:.:.:.:.:.:.:.:..         "゙" ゙"   ゙" ゙"  

            "゙" ゙"   ゙" ゙"  


 

354 :35/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:46:19 ID:LZrPSWNi0






                        .:: .:..
               ┌┐.::゙´ ̄'';:,.[].. :.: .; □;'' ̄`゙::;.,.      ゙ "゙" ゙"    
               └┘     `:;∧┌―┐´     `:;,,                 ∧∧
                  ;゙:;゙:;゙[]^;;:..[];:;::|  |..;:'^^^゙;:゙;;゙;;゙^`                (Д il)
      ゙ "゙" ゙"           と;┌┐[]┘;:        "゙" ゙"   ゙" ゙"      |[::::|
                        ;:(;;;;::/:;[]」l;;):;                          ノ;i;;;;;;ゝ
                        ;: '''[],___,)ー'::''::;:....                        し`J
                   .:.:.:.:.:.:.:.:..         "゙" ゙"   ゙" ゙"  

            "゙" ゙"   ゙" ゙"  


 

355 :36/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:46:59 ID:LZrPSWNi0





                        .:: .:..
               ┌┐.::゙´ ̄'';:,.[].. :.: .; □;'' ̄`゙::;.,.      ゙ "゙" ゙"    
               └┘     `:;∧┌―┐´     `:;,,            ∧∧
                  ;゙:;゙:;゙[]^;;:..[];:;::|  |..;:'^^^゙;:゙;;゙;;゙^`           c(Д il)
      ゙ "゙" ゙"           と;┌┐[]┘;:        "゙" ゙"  ゙" ゙"   ヽ[:::]つ 三二―
                        ;:(;;;;::/:;[]」l;;):;                       〉;i;;;;;;ゝっ
                        ;: '''[],___,)ー'::''::;:....                     (_/
                   .:.:.:.:.:.:.:.:..         "゙" ゙"   ゙" ゙"  

            "゙" ゙"   ゙" ゙"  




 

356 :37/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:47:47 ID:LZrPSWNi0


                        ,:;
                        :..
                         ゙:;.,.      ゙ "゙" ゙"    
                         [] ..`:;,,         ∧∧
                         ;:.''          c(Д il)
      ゙ "゙" ゙"              ;:    ゙" ゙"   ヽ[:::]つ 三二―
                           ;:;             〉;i;;;;;;ゝっ
                          ;: '''::;:.[]...          (_/
                     .:.:.:.:.:.:.:.:..         "゙" ゙"   ゙" ゙"  

            "゙" ゙"   ゙" ゙"  

357 :38/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:49:08 ID:LZrPSWNi0





                               ゙ "゙" ゙"    
                             ∧∧
                           :.'(Д il)
      ゙ "゙" ゙"              0;:と:::::: 三二―
                             ;:  〉;i;;;;;;ゝっ
                          .;::.     ヽ)
                         .:.:.:..         "゙" ゙"   ゙" ゙"  

            "゙" ゙"   ゙" ゙"  


 

358 :39/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:49:52 ID:LZrPSWNi0






            さ よ な ら





                   ぼく の




                            えい え ん の







                  とも      だ            ち ――――




 

359 :40/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:50:36 ID:LZrPSWNi0








   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ……“鉄神の降臨”という表題で、後の世界に長く伝えられる神話伝承がある。
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        その伝承によれば、鉄神は背に翼。 黒曜石のごとき身の、美しい青年だと伝えられる。
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




 

360 :41/42 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:51:27 ID:LZrPSWNi0





                           l´\        /`l
                           |;:;:;:;:>――‐<;::;:;:|
                           |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                           ∨;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;∨
                           |;:;: ● ;:;:;:;:;: ●;;:;:|    
          t―――v='''"゙"´゙"`"゙'''`''::-.. \;:;:;:;ー―:;:;:;:/ _..,,::-''`"゙"´゙"`"゙'''=v――――ァ
           `ミ三::ミ彡           `'':::>;:;:;:;:;:;:;<:::''´             ミ彡::_三彡'
           t―``ミ彡              /;/;:;:;:;:;:;:;:;:;:、ヽ            ミ彡'´――‐ァ
            ミ三三``ミ彡        /;:;:;;|;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:|;:;:;\         ミ彡'´三三彡
            ` ̄ ̄ ̄>ミしミJミ;(/ミ彡/;:;:;:;:; |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: |、;:;:;:;:ヽ (ノミしJミじミ彡'´< ̄ ̄´
                     /ミ/ミ/し彡Jヽ;:;:;ノ |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ミヽ;;;;ノミしJミ::ミヽ彡\彡\
                |ミ/|;ミ:/|ミ;/|;ミ/   |;:;:;:ヾ;;/;:;: |、彡:|ヽ:彡:lヽ彡:|\彡:|\彡|
                ヾノ ヾノ ヾ;ノ ヽ;ノ     |;:;:;:;:; ||;:;:;:;::;| ヾ_ノ ヾ.ノ ヾノ  ヽ;ノ ヾノ
                             |;:;;::;:;;:|| ;::;:;: |
                              | ;:;:;:;: ||;:;:;:;:; |
                               |;:;:;:;:;: ||;:;:;:;:;:;|
                                ヽ;;;;;;;;八;;;;;;;;ノ



      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         近年、“ある土地”より発掘された土偶の笑みは――果たして、その伝承を裏付けていた。
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 

361 :42/42 分割1/2 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:52:07 ID:LZrPSWNi0
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::__:::::::::::::...
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |\:::::::::::::::::: ,::‐'' ̄ミ,::‐'''" ̄彡∠._::::::::::....
..     .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \::::::: /   .:/     彡_/::::::::::::::....
:::...     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    \/   ..::/        J彡´\::::::::::::::::::....
:::::::...       ::::::::::::::::::::::::::::____|     \...::/      .::、_)彡> ̄:::::::::::::::::::::....
:::::::::::...       ::::::::::::::::::::::\  ..:::|      .,:;∨     ..::ミJじ、_)::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
:::::::::::::::...         ::::::::::::::::::::::\ ..:::      .,:;:;:;:;|   .:ミじJ、_):::::_..::-― ''"゙"´゙"´`"゙"´゙"`"゙'''―v―――――ァ
:::::::::::::::::::...       :::::::::::::::::::::\|       .,:;:;:;|  .:ミ彡、),.:‐''"´                    .:ミ _三三彡'
::::::::::::::::::::::...           ::::::::::::::::::八     .,:;:;:;/ .:::ミ彡/                       .:ミ'´――――‐ァ
:::::::::::::::::::::::::::...          ::::::::/  :>─:;:;:;:; ̄`ヽ. ..::'                          .:ミ、_三三三彡'
::::::::::::::::::::::::::::::...         ,. ―:┴.、 :|/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\             ...:..:.:.:.:.:.::::..:.....:.:...:.... ,.;ミ、彡\
::::::::::::::::::::::::::::::::::...     /;:;:;:;:;:;:;:;: ∨:;:;:;:;:;:;: 、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\        .::彡しミじミJミ彡しJ彡じミミ、彡\彡)
..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::...   |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;:;:;:;:;:; \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\  .::ミしJ(ノじしミし(ノミ|:彡|:彡ト、:ミヽ\彡)´
 .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;〉..::ミJじJ(_人八ノヾノヾノヾノヾノ:. \_ノ  `´
  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓―-...
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/..┃ To be continued! 【The Third history】 ┃    `"゙"´゙"`"゙'''ヽ
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::/..:.:┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛               \
     ::::::::::::::::::::::::::: /...::.:|    / ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:::(_     /  _                          \
     .:::::::::::::::::::::::/ J:ミ|     | ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:::::.. `ー― '   `ヽ.ミJ彡ミJミし:::v;:.、.,..,...           \

362 :42/42 分割2/2 ◆LiWish2aKA :2010/03/22(月) 21:52:54 ID:LZrPSWNi0
   _...::::::::::::::::::(ノし(_八.__..;|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|::::...             \)ミミノJミミ(ノJミじJ:;;::、,..,..         ヽ.
    ヽ:ミ\:::::::::::::::: |彡/ミl/  :|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:::..       、       \〈人_八彡|(ノミJし彡(ノミしJミじJ(ノ(人_)
      `ヽ|.:::::::::::::::::ヾノヾ/   .:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|::.   、   \       \   ヾノヾ人ミ∧彡|ミじミJミしミじ彡|
       O.:::::::::::::::::::::::/    .:;|:'      ':|:.     ヽ    \        `ヽ      ` ヽ,人 彡ト、 彡|\彡|
        ノ  .:::::::::::::::::::|   .::/:|      |:).      |    |;::..       ';             \ノ \ノ  ヽノ
           .::::::::::::::::|  .:/::/´       |J:.     |:.    |Jミ:、        |
           .::::::::::::| ..::(_八_____ノし:::..    |::..    |>‐ミJミ     |        )
.             .:::::::::::、  .:|:J:|しミ、):しミノJ:..   /::::.:..  |-イ:じJミ   /          O
:.              .:::::::::::\.:しミ|:しミ、)::しミし::.. /J彡::.  ,'/ミ/じミJ:/         /|
::.               .::::::::::::::ヽ|ミヽ_〉、)::〈_/J:. /しJじミ、:../  ̄´/ミ /ミ:/´        /ミ/
:::.             .:::::::::::::::\ト|ミ:J:::し彡/ ̄/ミ /ミ:/:'´    |/|/            |/
::::.               .:::::::::::::::::::\|::::::|/:::::: |/|/:::::..


                                                 ――――つづく


 

363 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/23(火) 01:38:40 ID:g5nY82VG0


              『 打ち上げろ! 人工流れ星! @ 』




        ∩_∩
        (,, ´−`)  "^´             "^´            "^´
          ノ  `∽)
       (   ⌒)^)
                                       "^´
        "^´                        "^´
  "^´
                          "^´                  "^´

364 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/23(火) 01:39:20 ID:g5nY82VG0




        ∩_∩
        (,, ´−`)  "^´             "^´            "^´
          ノ  `∽)
       (   ⌒)^)             ビュッ!
  ─  ────     ───────━=>──→
        "^´                        "^´
  "^´
                          "^´                  "^´

365 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/23(火) 01:40:00 ID:g5nY82VG0




        ∩_∩
        (,, ´−`)  "^´             "^´            "^´
          ノ  `∽)
       (   ⌒)^)
                                       "^´
        "^´                        "^´
  "^´
                          "^´                  "^´

366 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/23(火) 01:40:45 ID:g5nY82VG0




        ∩_∩
        (,, ´−`)  "^´             "^´            "^´
          ノ  `∽)  テクテク
       (   ⌒)^)          ト、ヘ,,∧
                    |l|,, ゚д彡               "^´
        "^´           O::::ソノ:〉       "^´
  "^´           ( ( (    |l|::::::|:::ミ
                    レ_,ノ 、_) "^´                  "^´

367 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/23(火) 01:41:36 ID:g5nY82VG0


   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    |      なあ?      |
   \____  ____/
             ∨
        ∩_∩
        (,, ´д`)  "^´             "^´            "^´
          ノ  `∽)             テクテク
       (   ⌒)^)                   ト、ヘ,,∧
                             |l|,, ゚д彡        "^´
        "^´                    O::::ソノ:〉
  "^´                    ( ( (    |l|::::::|:::ミ
                             レ_,ノ 、_)            "^´

368 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/23(火) 01:42:36 ID:g5nY82VG0


    ∧∧∧∧∧∧∧∧
  <            >
  <    クラァ!!   >
  <                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    ∨∨∨∨|  露骨に無視するんじゃねぇ!  |
          \_   ___________/
            |/
        ∩_∩
        ( # ´Д)  "^´             "^´            "^´
          ノ  `∽)                          テクテク
       (   ⌒)^)                                ト、ヘ,,∧
                             "^´            |l|,, ゚д彡
        "^´                                  O::::ソノ:〉
  "^´                                  ( ( (    |l|::::::|:::ミ
                                 "^´        レ_,ノ 、_)

369 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/23(火) 01:43:44 ID:g5nY82VG0

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    |   お前、話のメインになりやすいからって調子のってんじゃないよな? |
   \______                                     ̄ ̄\
             |    友達だよな? 露骨に無視するのはやめようよ? な?   |
             \_   ________________________,/
               |/
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   |  最近、オルジの奴が頑張ってたんだぜ、異言語理解。  !
                   |         ギコがそのことに目を付けてさぁ。       |
                   |   言語の統一化を始めようって話があるらしいんだぜ   |
                 \___   _______________ムラノ ウワサ レベル ダケドネ
                      |/
                 /l    はっはっはっ!
             ∩_∩ミ ∀ *彡>
             (   #´)Gノ:::::ヽ
           ノ    ノ::|:::::::J
          (    〈  J J
           ヽ__ヽ_,)
            ∧
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   |       何が言いたい?        |
   \_______________/
                   ∧
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          |   ますます、影が薄くなっちゃうんじゃないかなーって!!   |
        \___________________特技:語学力wwww

370 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/23(火) 01:44:30 ID:g5nY82VG0



              …………
          ∩_∩
          (  :::::::)
          と  ::::::ヽ                   悪かったよ
         (_、 ....::::ノ                ∧,,∧
                               ミ;  彡
                                 ミ:::::::::::ミ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



              ぐさっ
          ∩_∩        ┌─────────────┐
          (  :::::::)       |   影が薄いは個性だ!   |
          と   ←──── ─  ─────∨──────┘
         (_、 ....::::ノ                ∧,,∧  気にするな!
                               ミ;  彡
                                 ミ:::::::::::ミ

371 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/23(火) 01:45:11 ID:g5nY82VG0


      ┌─────────────────────
      │ 君の射撃の腕は僕のウィークポイントまで的確貫くね
      └────∨────────────────────
                    |      で、何の用だ?
            ∩_∩ 。└───────∨────────
            (;;::´ー`); ’ ゴフゥ
    ──────(  → ) ’              ああ、駄目だ、こいつ
                             ∧,,∧
                            ミ;   彡
                            ミ::::::::::::ミ

372 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/23(火) 01:45:52 ID:g5nY82VG0


   ┌───────────────────
   | さっきから、練習の時まで矢を拾いに行ってめんどくない?
   └─────────∨────────────────
                     |     めんどいが、仕方ないだろ?
                     └─────∨──────────────

                              きっと、その語学力はモララー族との
                                  交渉のシーンで使われるはずだ
 モナー族ならモララー語は             ∧,,/ ト、
  ほとんど扱えるけどね  ∩_∩       ミд゚ ,,|l|
                 ( ,, ´∀)')      ミ、ソ::::O
                   ノ u   ノ      ミ::|::::::|l|
                 (  ⌒)⌒)        し\レ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''

   ┌──────────∧───────
   |    それが、良い案思い浮かんだんだ
   |      一口、乗ってくれない?
   └──────────────────────

373 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/23(火) 01:46:39 ID:g5nY82VG0

                  ┌───────────────
                  |    ……大丈夫なんだろうな?
                  └───────∨─────────
     ┌──────────────────
     |   弓を壊すような真似はしないよ
     └────────∨───────────

                                /, ,_/.ト、
                  ∩_∩         ミд゚ ,,|l|
                 ( ,, ´∀)        ミ、ソ::::O
                   ノ O  O       ミ::|::::::|l|
                 (  ⌒)⌒)        し\,レ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''

                   ┌──────∧──────
                   |   まあ、ならいいけど……
                   └───────────────

374 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/23(火) 01:47:21 ID:g5nY82VG0

      ┌───────────────
      |    んじゃ、矢を貸して
      └───────∨─────────────
                      |     矢?
                      └────∨────────

                                 ?
                                /, ,_/.ト、
                  ∩_∩         ミд゚ ,,|l|
                 ( ,, ´∀)')       ミ、ソ::::O
                   ノ u  ノ       ミ::|::::::|l|
                 (  ⌒)⌒)        し\レ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''

          ┌─────∧─────────
          |    飛んでくのは矢じゃないか
          └───────────────

375 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/23(火) 01:48:04 ID:g5nY82VG0

                                                 /
                                            ヽ从人从人//
                 ┌────────────────'       て
                 | ほれっ、矢一本も作るのに手間が……うぉ!? <
                 └───────∨─────────────┘
      ┌───────────────
      |  壊したりはしないよ、取り付けるだけさ
      └──────∨────────────
          シュピピピピピピピ
                             、从/
               ミう         バッ ∧,,/ト、
                  ∩_∩ (ヽ      ミд゚;|l|
               ミr(   ,, )') 彡  彡と、ソ::::O
               ノ    彡        ミ::|::::::|l|
              (   ⌒)   彡    し\レ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''

      ┌─────∧───────────────────
      |   材料は矢と細めのツル、矢の端っこをツルを結び付けて……
      └─────────────────────────────

376 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/23(火) 01:48:53 ID:g5nY82VG0

  ∩_∩
  (,, ´∀`n
┌(    E,)───────────────
|      ほい、完成ッ!!
└───────────────────────────

        ぺ    か   ー   ─   !!

            、   l       l  /
        \                  /

                  ≫r――l>
                __,ノ              スレ的ニ コノ説明ハ イイノカ?
               (⊆⊇)            ∧,,∧
                 ̄ ̄             ミ゚Д゚;彡
     ┌─────────────────ミ、ソ::::::ミ─
     |        ……で、どうなんだこれ?
     └───────────────────────

377 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/23(火) 01:49:37 ID:g5nY82VG0

 ┌───────────
 | これで飛んでいっても、ツルを引けば戻ってくるよ
 └──∨───────────────────
         |    ああ、なるほどな。 どれ……
         └───∨───────────────


                  /ヽ  ギリリ…
              ∧ /   l|
   ∩_∩     ミ/::]つ―Ol>
.   ( ,, ´∀)      ミ:::ノ::ヽ  l|
   ノ  `∽)      ミ:::::|::::`、ノ
   (  ⌒)⌒)     し'`J (三三)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''

378 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/23(火) 01:50:20 ID:g5nY82VG0





                   |ヽ  ヒュッ
              ∧,,/ 二|l|
   ∩_∩     O,, ゚Д彡 O                           ≫──l>
.   ( ,, ´∀)    ヽ::ヽソ−=|l|  シュルシュル      _   --─    ̄ ̄
   ノ  `∽)      ミ:::::|::::`、ノ _  --─   ̄
   (  ⌒)⌒)     し'`J (三三)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''

379 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/23(火) 01:51:01 ID:g5nY82VG0





                    ト、
              ∧,,∧ |l|
   ∩_∩     O,, ゚Д彡 O                            ポテンッ
.   ( ,, ´∀)    ヽ::ヽソ:ミ |l|
   ノ  `∽)      ミ:::::|::ミ レ            _  --─    ̄   ̄  ─-- _
   (  ⌒)⌒)     し'`J (三三)--─   ̄                       ≫──l>
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''

380 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/23(火) 01:51:43 ID:g5nY82VG0





                   ト、
              ∧,,∧ |l|
   ∩_∩     OД゚ ,,彡 O
.   (∀` ,, )    ヽ::ヽソ:ミ |l|
   ノ  `∽)      ミ:::::|::ミ レ
   (  ⌒)⌒)     し'`J (三三)、____________________≫──l>
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''

381 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/23(火) 01:52:24 ID:g5nY82VG0

      ┌───────────────────
      | 飛距離も落ちるし、軌道も変わるし、練習用にもならないな
      └───────∨───────────────────

( 投石用の石でも同じ結果かなぁ )
         o
          。         カゲガ ウスイ ワリニ
                  ∧,,∧ ガンバッタト オモウヨ
            ∩_∩ ミ゚,,   彡
            (`,,  と[:::::::::::::ミ
            (´   ヽ ミ::::::::::ミ
           。 (⌒    ) し `J              < 続く >
           o
 ( 村のみんなにツルの結び方を教えてもらったから )
      ( とりあえず結んでみたい )

382 :1/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/23(火) 02:23:30 ID:Q+1fvjU80









                                        エピソード
         これは、ここではないどこか。 今ではないいつかの、挿話――










 

383 :2/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/23(火) 02:24:13 ID:Q+1fvjU80




   【 □□歴××××年 ○○国某所、VIP大学―― 】



 ヾ" ;ゞヾ"ゞヾ ゞヾヾ                       "ゞ;  ゞヾ" ヾ" ヾゞヾ;ヾ
ゞヾ   "ヾ;ゞ"ゞヾ ゞ;ヾヾ                      "ヾ ゞヾヾ"; ; ゞヾ ヾヾ: :ゞ;
 ヾゞ"ゞ;ヾ ゞヾ〃;ヾヾ ゞ;ヾ                    "ゞ::ヾヾ"ゞ 〃ゞヾ ゞ"ゞヾ::
ヾ  ゞ; ゞヾ"ゞヾ ゞヾ ; ヾ;ゞヾ                  "ゞ; ヾ  ;ヾゞ"ヾ; ; ゞヾ "ゞ; ;ヾ
ゞヾ"ゞヾ; ゞゞ"ゞ〃ヾ :ゞヾ                   ├─┤   ; "ヾゞ ;ゞ "ゞヾ :ゞ〃ゞヾ; ;ゞヾ;;
 ヾ\ヾゞ;::: y'ヾヾ; ;ゞ ヾ ;               || ◎ ||    "ヾ ;ヾ  ヾ\ヾゞ;::: y'ヾヾ; ;ゞヾ
ゞ; ; ゞ;ヾii;;:::: イ;//ゞ; ;ヾ ;"ゞ  ___┬┬┬┬┬┬┬|| == ||┬┬┬┬"ヾ;;" ゞ";ゞ;ヾii;;:::: イ;//ゞ; ゞヾ
ヾ ヾ;ゞiii;;::: |/; "| ̄ ̄| ̄|  |二二二二二二二二|| 田 ||::::| ̄ ̄| ̄|ゞ; ヽiii;;::: |/;ヾ;ゞ "ヾ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |  |  | 田 田 || 田 田||=:|| == ||゙=|    |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |    |  |  |――――――――|| 田 ||::::|   | ______
              |    |  |  | ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄|| ;;|| == ||::::|   | |        :|
              |    |  |  | 田 田 || 田 田||=:|| == ||゙=|   | | VIP大学   .|
              |    |  |  |――――――――|| 田 ||::::|   |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |    |  |                    |   |

384 :3/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/23(火) 02:25:07 ID:Q+1fvjU80



   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::   ――それでは、説明をお願いする。
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ      やらない夫助教授、やる夫講師。
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

        【VIP大学 人類学部教授 長門 有希】

385 :4/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/23(火) 02:25:50 ID:Q+1fvjU80



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     はい、以前より申請していた通り、私はこのたびの予算編成において、
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)       アト・アスキィの流域地域における、発掘予算の確保をお願いしたいと考えております。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }                     その根拠としましては――
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

  【VIP大学 人類学部助教授 やらない夫】


 

386 :5/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/23(火) 02:26:44 ID:Q+1fvjU80



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }   アト・アスキィがその周辺一帯地域の、
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !     製鉄の開始の発祥点である可能性が高いからなんだお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

  【VIP大学 言語学部講師 やる夫】

387 :6/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/23(火) 02:27:37 ID:Q+1fvjU80



  俺の台詞を奪うなよ!! 常識的に考えて!!


                    やらない夫ばかり目立ってずるいお! 言わせろお!!

        / ̄ ̄\
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r'´ ゙ヽ      /`ヽ          ____
    | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /        \   /\
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    煤@ヽ/  /  そ     / (__人__)  ⌒   \
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         |
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|            /            \             |) )
       ヽ          /               \           ,r' /
         \      , '´                   `' ,        /ー'′
          \     (                     )     /
            \    \                  /    /


 

388 :7/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/23(火) 02:28:18 ID:Q+1fvjU80

          /                             \
.        / /    /   /         \         丶
.      / /  /  /   , /  .i        丶    ヽ    ヽ
      //.:   / ::/  .:::/ .:|  .::l  、   .::.  :ヽ   ::..:',    .ハ
.     〃/.::/ .:/ .::,' .::::/ .::!  :::{   ::\ .::ヽ::.  ::l   :::::::l: :. .  ハ
      l.::,' : .:l :::::l ::::::l ::::{  ::::ヽ ::::::::\:::::ヽ::.. ..::l  :::::::::l::: :: :::. :l.:l
        |:/! :.:::| ::::ハ : ::∧::::八. .:::::i\..::::::l \::::\::::l  :::::::::l::::::::::: ! |
        |{│.:.::::| ::::::ハ ::l ヽl  ', :::::|  ヽ::::l  _\{-ヽ|  :::::::::|:::::::::::: i::l
       ! ! :. ;小、.:::::{ 代ート、 ヽ ..::l   >七´__,ィ=-、.」  :::::::::j::::::::;::: l:,'
        ', :::: l:: \::ムx≠于=ミ、\ヽ x=≠旡丁 `ドレ!  ::::::::;イヽ ::i:::::リ   私はドツキ漫才が聞きたいわけではない。
          ヽ:::::lヽ::::\<ヾハ{.::::ヽヽ _ {    V、::::::.}├|  :::::∧ l:::,' .::/
         \l ∨::{!ハ  Vzイ} {!⌒ヘ}    r'zィリ / l .:::/ } ,ノ/l:::/
           `  ',:::ゝム   ー' /   ヽ、   ̄ノ' | ::/ フ´::/ ル′
              ヽ::::`ヘー ‐ '´ '      ̄      |.::/´;::〃/           用が無いなら帰らせてもらう。
              ヽ::::{\      ャ‐、         jl:/::/:/ ″
               \:ヘ ヽ 、    ¨        //イ::/V
                 \!  ヽ>,、     , イ 〃:|::ト、
                     ヽj父rー<: : : : : : : {::l) ヽ、
                    /...::::::| : : :    : : 'y'     \
                   / .::::::/ノ      : : /        \
                  / .:::::::::::{′    : : : : :/           \

389 :8/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/23(火) 02:28:59 ID:Q+1fvjU80



                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ      |
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /    ま、まぁまぁ、ちょっとした冗談だお!!
 /   ///(__人__)///\ / `   /
 |  U   `Y⌒y'´    |   /
 \u     ゙ー ′  ,/  /      有希ちゃんは相変わらずクールで可愛いお!!
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |

390 :9/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/23(火) 02:29:40 ID:Q+1fvjU80



        /:/:.:/:.:/:.:.::::::::::/:.:.:.:.: /:.:.:.:i:.:.:.:i:.:.:.:.:.::\:::::ヽ:::'.:::::::::::::::::::::::::i::
      /:/:.: /:.:.:':.:.:.:::::::.:.':.:.:.:.:,':.:.:.:.:.|:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:::\::::ヽ:'.::::::::::::::::::::::::!:
      l/:.:イ:.:.:l:.:.:.:::::::.:.:|:.:.:.:.爪:.:.:.:.:|!:.:.:.:.: ト、:.:.:.:.:.:.:::ヽ:::::'.!::::::::::::::::::::::|::
      /:.:/ l:.:.:{:.:.:.:::::.:.:.:l:.:.:.:.l |:l!:.:.:.:.l、:.:.:.:.:l \:.:.:.:.:.:::::、::l!:::::::::::::::::::::|::    ……よ、余計な話はいい。
      l:.,  l:.:.:.l:.:.:.::::.:_:.ム:.:.:! |:ト:.:.:.:.l ヽ:.:.:.l   \:.:.:.:.:::'.:l::::::::::::::::::::::!::
      l:.l  l:.:.:.:l:.:.:.::_:_/ l:`T 、`\:.:.l  \:'._ -=\ ̄V:::::::::::::::::::::|/
      |:.!  ':.:.:.>‐' j _ム儿、\ ヽ:l   ヘ、_ ィ─ 、ヽ:}:::::::::::::::::/¨ それよりアト・アスキィを周辺一帯の
      |:!  ∨  .ィ´:V´{!T::ぃ= 、  ` ,, =,ィ'"辷`:ヽ于_!:::::::::::i::::l'´
        /ヘ./:|弋、{r、 V、iiii:} ',r=、ll     V::iiii:::::}}'"l::::::::::::l::::lヽ    製鉄の発祥地であると位置づけている、 
       /´\ \、|:! Vト、 辷Zタ f!   fj   _辻zZシ' l::::::::::;:::::;_ ィ
      /´ヽ、 ∨、y'  ト、_xxxノx, xxx弋_ xxxxxx >' l::::::::::;:::/::/             あなたたちの説の根拠を聞きたい。 
       / 、  ヽ | \   !:.:'、    ヽ     ̄ ̄ ̄   l::::::::/:;イ:/
     {   ヘ、_ト'    |:.:.:.:ト 、    - 、       , イ::::::/:/ ′
      '.    \    j:.:.:.:!  ゙  、       _  ′ l:::::/:/¨ヽ    正式な試問ではないので、口調もいつも通りで構わない。
      ヽ        ハ:.:.:.|    `> .__ <    ,.:::/ハ / '、
       _\   _  ム\:{   _. ィ´  /ハ    /:/' /   \

391 :10/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/23(火) 02:30:45 ID:Q+1fvjU80





   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、  はい。 まぁ、まず第一は基本ですが――
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../                    アスキィ・ハーニヤですな。
  |    ` /       ``77   /
.  ヽ   /          / /   /
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./       あれに従えば、製鉄の起源地はあの地域にある。
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ

392 :11/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/23(火) 02:31:34 ID:Q+1fvjU80



         _,,.-‐''"       ``丶、.
          //             "'- 、  \
      / /          、      、    \
.     /   /   /  l     l   l   ヽヽ   ':,
     /  / / l   |      l   l    l ヽ  ∧
.    ,'.     l   l   |      l  ∧ |V |  ':,  ∧
.    l      l  ∧. |ヽ   / l孑七 ナキ|- 、 l     \
.     l.   l  l / ,ゝ十'''ヽ /  リ  レ'  リ l  l   l  l\     アスキィ・ハーニヤ
    l    l  l, '|       ∨     , -=ミヾ. ノ li  l\l      「雷光の人々」――?
    l    l  ハ l _,-==-、       ヤ::;;;;::d }/  lハ l
   /   l   ハ|イ',:::;;;;:c}  i  |  ヤ:':':ソ ,' |  l ソ         あれなら私も訳本を読んだことがある。
   //l |`i.  ハ ヽ又:':'J  ├‐弋  `´ _ ノ  l
      リ  `|.  ハ  `´   ノ ,   ̄ ̄  /  /          アト・アスキィがらみと聞いて今日も、ここに持ってきた。
        ':,  ':,`'ー一''"   __   / | /
         ':,   ', ヽ         イ   | /
          \ |   ≧ー  - イ |\___
        ,,..――‐''" ヽ|      Lヽ;,;,;,;,;,;,;,;,;| | -、      正直――これはどう読んでも絵空事。 トンデモ本の類。
         /\;,;,;,ヽヽ;,;,;,;,;ヽ   ____|______|_| l \
.       /;:;:;:;:;:;\;,;,ヽヽ;,;,;,;,ヽ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |;:;:;:\    真面目に信じて発掘作業を行うには、躊躇われる。
.        l;:;:ヽ;:;:;:;:;:;',;,;,ヽヽ;,;,;,;,;,;',|ll|『雷光の人々』  | l;:;:;:;:;:/
.        l;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;',;,;,;ヽヽ;,;,;,;,;,|ll|  ―神々の実在|/;:;:;:;:/
.        l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:',;,;,;,;', ',;,;,, -|ll|              |;:;:;:;:;:',
        l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:',;,;,;,;/ |""二二二)  (二二二 \;l
        l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;',/;:;:;:;:l   ―――,   '―――   ト、
      ,';:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:l  二二二)    (二二二   l;:;:',
      l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:l.7|ll| 訳者:アヤシゲーノ |ヽ ,';:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;:;/;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;', |ll|_______|   ,';:;:;:;ト、
       l;:;:/ ̄;:;:;:;:;:;ヽ;:;:;_人ノ  l   l /// ハ_ノ;:;:;:;:;:l;:;',

393 :12/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/23(火) 02:32:58 ID:Q+1fvjU80




             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\    ところが、だお。
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


 

394 :13/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/23(火) 02:33:39 ID:Q+1fvjU80



  近年の古代文字の表記形式研究の成果を元に、再解釈してみたところ――



                   「雷光の人々」
                       ↓
               「人々について ――(著者):雷光」



                    _∩   という、著者表記ではないかとする考えが浮上したんだお!
                   / 〉〉〉
                   {  ⊂〉     ____
                    |   |    /⌒  ⌒ \  というかむしろこっちが自然だと思うお!
                    |   |  /(●)  (● ) \
                    |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
                    ヽ   |     |,┬‐ |       |  自然に考えたって、雷光は形容詞的に使うもんじゃねーお!
                     \.\   `ー ´     /
                       \       __ ヽ
                        ヽ      (____/

395 :14/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/23(火) 02:34:53 ID:Q+1fvjU80




          ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \       「雷光の人々」
    |      |r┬-|    |
     \     `ー’´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一””””~~``’ー--、   -一”””’ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



 

396 :15/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/23(火) 02:35:45 ID:Q+1fvjU80





          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ 
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    |  (⌒)/ / / //   だっておwwwwww超訳wwwww乙wwwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /    ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \   /  )   /
ヽ    /     `ー’´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バンバン
 ヽ    -一””””~~``’ー--、   -一”””’ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



 

397 :16/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/23(火) 02:36:27 ID:Q+1fvjU80


      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /
.        Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//
        ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /      ……表題訳にすら不備があったということは、つまり。
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │

398 :17/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/23(火) 02:37:24 ID:Q+1fvjU80




     ____
   /      \ ( ;;;;( 
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   最新の先行研究の見地から照らし合わせてみたら、ひどいもんだったお。
|       (__人__) l;;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/      誤訳がボロッボロ出てきて、一から翻訳作業をするのと変わらなかったお……
(  \ / _ノ´.|  | 
.\  "  /__|  |
  \ /___ / 



 

399 :18/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/23(火) 02:38:05 ID:Q+1fvjU80





       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ー)(ー)
.     |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ            ――と、いうわけだ。
     .l^l^ln      }
.     ヽ   L     }
       ゝ  ノ   ノ
      /  /    \
    /  /       \
.   /   /      |ヽ、二⌒)、
   ヽ__ノ


 

400 :19/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/23(火) 02:38:46 ID:Q+1fvjU80



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \ 
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)     俺もやる夫の訳を読んだが、ありゃれっきとした史書だ。
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }      ハーニヤ、またはハーニャと呼ばれる雷光神にあやかった名をもつ人物が、
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ        人々の業績や神話、技術をひとつひとつ記録してあるにすぎない。
     /   /     \
    /   /        \           むしろ考古学的に見ても資料価値が高い品と言える。
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))



 

401 :20/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/23(火) 02:39:28 ID:Q+1fvjU80




     ____ 
   /      \ ( ;;;;(    その中で、雷光神ハーニヤの業績にも触れたため、両者の名前の間で混同が起こってるんだお。
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/ 
|       (__人__) l;;;,´|         当時、雷光神ハーニヤは非常にメジャーな神のひとり。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |       本来、同時代人ならその業績の記述くらい、簡単に判別がついた筈なんだお。
  \ /___ /





 

402 :21/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/23(火) 02:40:09 ID:Q+1fvjU80

.         /: : : : : : : : : :      ー- 、`丶、
        , ': : : : : : : :- 、    . . `丶、`丶、`丶ヽ
     /: : : : : :    . : ヽ: : :`ヽ、: : ヽ.: : \. \
     , ' : : : :   ヽ、:、: : : : :ヽ`丶、\: : :ヽ.\`、
   /::: : : : {  ',: : {ヽ、ヽ、::::::. :\-ヽ=、: : :.';. }.\
   ;.:.:.: : :  ヽ: : ヽヘ -\` ー- 、} _}_ {ヽ: :}/、
   {:.:.:. :   : : l\/\      イテ"ワ; :}/:.: : ヽ、   でも、後世の人々はそうではない。
.   !: :  . : : : :.V ヽx==ミ     マ_:j V:::...: : \ヽ
   '   : :: : : : :ヽ 《 マんハ,    丶    ;\::::::: : ヽ    ゆえに故意か過失かは不明なものの、誤訳が出た。
.   ヽ:\:.:.:.:.:.:.. : \ ゝ '’    ,、    八 ヽ`丶、|
     }.:.:.:.ヽ、:.:.:.:.: : :`丶、_    '    ′  ヽ   ヽ
.      !ト、 :.:::::{丶、:.:_:_: : : :\      ,.'                理解。 ――興味がわいた、続けて。
.     '| ヽ{\`ー‐‐ <`丶: :ヽ -‐ ヽ./ ̄ ̄:~` / ̄二ニ=、
.            ヽ|`丶、|\  `ヽ   /:. :. :. :. :. //:. :/;';';';';';';';`丶、
                 _ヽ     ,':. :. :. :::. :.,':,' :. /;';';';';';';';';';';';';';';'丶、
                    /.::/} /_; :. :. :. :. :.:j:j: :. ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';ヽ
                 l :.;/ ̄ ̄ ____. :. :.:::i::i :. i;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';\
              j:. | / ̄ Y ̄ ̄`¬-x_. :l;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';ヽ
               /:. f  ̄ ̄:}:. :. :. :. :. j::j :`ヽ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'\_
             x―(~又___./!. :. :. :. :. j::j :. j;';';';';'ヽ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'ヽ;'`丶、
.              _〃   }. :.i : : : :|:. :. :. :. :./:/:. /;';';';';';';';'\';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';ヽ;';';';';ヽ
             〈 乂_\ノ__i _: : :!:. :. :. :./:/:. /;';';';';';';';';';';'; \';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';ヽ;';';';';'\
             {\八 \:.:.:ヽ ̄iヽ:. :.:/:/:. /  V;';';';';';';';';';';';';'ヽ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';ヽ

403 :22/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/23(火) 02:40:56 ID:Q+1fvjU80


      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                           l´\        /`l
                           |;:;:;:;:>――‐<;::;:;:|
                           |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                           ∨;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;∨
                           |;:;: ● ;:;:;:;:;: ●;;:;:|    
          t―――v='''"゙"´゙"`"゙'''`''::-.. \;:;:;:;ー―:;:;:;:/ _..,,::-''`"゙"´゙"`"゙'''=v――――ァ
           `ミ三::ミ彡           `'':::>;:;:;:;:;:;:;<:::''´             ミ彡::_三彡'
           t―``ミ彡              /;/;:;:;:;:;:;:;:;:;:、ヽ            ミ彡'´――‐ァ
            ミ三三``ミ彡        /;:;:;;|;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:|;:;:;\         ミ彡'´三三彡
            ` ̄ ̄ ̄>ミしミJミ;(/ミ彡/;:;:;:;:; |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: |、;:;:;:;:ヽ (ノミしJミじミ彡'´< ̄ ̄´
                     /ミ/ミ/し彡Jヽ;:;:;ノ |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ミヽ;;;;ノミしJミ::ミヽ彡\彡\
                |ミ/|;ミ:/|ミ;/|;ミ/   |;:;:;:ヾ;;/;:;: |、彡:|ヽ:彡:lヽ彡:|\彡:|\彡|
                ヾノ ヾノ ヾ;ノ ヽ;ノ     |;:;:;:;:; ||;:;:;:;::;| ヾ_ノ ヾ.ノ ヾノ  ヽ;ノ ヾノ
                             |;:;;::;:;;:|| ;::;:;: |
                              | ;:;:;:;: ||;:;:;:;:; |
                               |;:;:;:;:;: ||;:;:;:;:;:;|
                                ヽ;;;;;;;;八;;;;;;;;ノ
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               /7
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//    続いては近年、完全な形で出土して話題になった、鉄神クロの土偶です。
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ   この土偶の分布は、欠損品も含めるとアト・アスキィの周辺地域に散在しています。
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ      現在、やる夫によって信頼度が見直されたアスキィ・ハーニヤを参照するに――
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|      アト・アスキィを中心地とした、ひとつの文明圏が存在したのは間違いありません。


 

404 :23/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/23(火) 02:44:02 ID:Q+1fvjU80


         _/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
     ー=ニ ァ: : : : : :/: : : :/: /: : : : :、: : : :`ヽ: : : : ヽ
        / ,: : : :〃: :/: : /: │: : : : :lヽ: : : : ハ: : : : :.ヽ
.       / / : : //: :/: : /: : │: : : : ::|: :!: : : : i|: : l: : : :ヽ
      / イ : : : l |: :│: :j : : ∧: : : : :l: :|\: : i|: :│: : : :.\
      l/ |: : : :| l: :∧: :ハ: : l  '.: : : :ハ j  ヽ i|: :│: : : :}
      ││: : l|│ナ下/-ヽ |  ヾ: :/_ム'― 弋|: :│: : ! j
        j. │: : |i V ,ィテ圷、ヽ   ∨ ィチ示k l: : ト: : W
         ヽ: : |  ハ` Vf:::::i}       Vf:::::i} Y|: : ム N  それは、アト・アスキィを製鉄の発祥地とする根拠にはならない。
          ヽ |ヘ i l  ゝー'       `ー'' ハ!: :,) }i|
            `l: :ヽム        '         /:/: :ルイ    単に鉄神土偶の分布の中心地にあっただけ、という可能性もある。
            ', : : |ヘ、     ‐       ィ' /: :/
            ヽ: :lヽ >,、       イ/7: :/
            \! V厶|>ー <レ_'/ //
              , '´/ノ      L、 /
               ,.-'   | ___._   | `ー、
         _..-‐'´     |´  _` ー<|   `ー、_

405 :24/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/23(火) 02:46:18 ID:Q+1fvjU80



         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)  |
      .(__人__)      |     ええ、その通り。流石は長門教授――
       l` ⌒´    .|
       {          .|      常識的に考えて、こんな言葉にあっさり流されはしませんな。
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

406 :25/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/23(火) 02:46:59 ID:Q+1fvjU80


         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( ●)( ●)  |   ですが、アスキィ・ハーニヤをお読みなら覚えていらっしゃるでしょう。
      .(__人__)      |
       l` ⌒´    .|         「鉄神の降臨」です。
       {          .|
       {       _ |   あれはアト・アスキィで起こったことと記されています。
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|         アスキィ・ハーニヤという文献の信頼度が見直された今では――
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

407 :26/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/23(火) 02:52:18 ID:Q+1fvjU80


            ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄く
        / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.      /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
 、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
   ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ
.    l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
   l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄
   l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !
    ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′
.      ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/       掘ってみる価値はある、と。
.       j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/
         V: :lヽ、   _     /j/!/
          ヽ: ! >   __.. ィ
       rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
      ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
    /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
    ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
    ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
   | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
    ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ
 

408 :27/50 ◆LiWish2aKA :2010/03/23(火) 02:52:59 ID:Q+1fvjU80





         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \    ご名答。
      ( へ)( へ)  |
      .(__人__)      |     今まで凄まじい訳本のおかげで敬遠されていた分、 
       l` ⌒´    .|
       {          .|    アト・アスキィは案外、学術上の成果の穴場かもしれません。
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 

409 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/03/23(火) 02:54:21 ID:K1E7Kr7L0
次スレです。

【History】――文明のはじまり――【第九巻】
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1269280029/

499 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)