2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Shall We 8の字ダンス?

1 : ◆/D8/honey2 :2009/09/05(土) 00:31:50 ID:aWbOg45Q0
同じアフォなら踊った方が得だろJK

2 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/09/05(土) 00:32:50 ID:aWbOg45Q0
                  ,  ,   ,  , , ,  ,
            i     、 |  |  / / ノ / ノ 、
           、 ヽ  ,   i l,-、ヘ /⌒、 / / /   ) ,
          ヾ`、\ヽ | /二ヽトiノ''シヽノ ノ  ノ ノ
         ,  ヾヾヾ \rヘ{/之ト l l >、ヽZ彡-'''" / ノ       ♪  Shall We 8の字ダンス? ♪
         ヽ  \ニ二{ヽヾ {ヽヽl l ノ入ミ三三二ン_ノ       ───────────────
          \、_ヽニニ=彡トェ> o'/ヽン二フ___,,..ノ
           o   o 'ー'  ヽ| |ヽ_ノ 、_)''- ..___,.
           |  / /|    | |                  ;'"゙';
         |\\ |-―- 、   | |               ゙'Y゙
         |  \      ヽ  | l         _;'"゙;;'⌒>==}}==- 、
         |        ●ヽ | |       ⌒゙}}>     ノレ    \
         |    > 、_ノ | | |.         /              ヽ             _ .. -─=ミ
  / ̄ ̄\ ヽ.       ヽノ/⌒Yヽ     / / 〃 /  /~l   厂}. l l        ,x<;';_..二ア三ミ}
  l      \,ヾッ,,,     /   /∨   .// /  // /  /  く¨∨// i |      ,xく_';'..∠≠三三7
  \_____,彡  ''彡 ̄   /| |     乂 /  /斗-l  /==.- }>マ i l |    ∠=く_;';';';';';'厶三三ア
     /    〃  ミ___/--| l     .〈  ノハfチyjノ rfチミyくノ八>l | |   ∠三三}';' ̄`7三三ア
      〈___/|〓''〃リルリルヾ  | |      人 乂_}iり   iりノ’くノ i   | l | ,∠三三ミア;';';';__厶三三}
           /〓〓〓〓〓|   | l      '⌒ンノ从 '  ,    } | |   l 川イ三ミ>''"´ ̄;';厶三三ア
            |〓〓〓〓〓/   | |     ¨≧=彡ヘ、 ̄   ∠ノ 人ノノ川x彡''";';';';';';';';';'厶三三Y
            |〓〓〓〓ノ \ |」     '⌒ミ三彡ヘ=≧ヤ升彡'ィノノ乂.厶イ_,>≦二三7三三ア´
        / ̄|" ̄ ̄|    \.         ト、」┴' V八     \ くx<';';';';';';';';';';';';厶三ア
          /\   l\____|         \   ノ  \     \ニ二. ̄二¬xく三ア
         /::::::::::::\ノ |:::::::::::::::|           >'       \      \';',ハ._,.ィ'´三三f´     ,  ,   ,  , ,
         |::::::::::::::::::/  |:::::::::::::::l            {          へ、      、,ィ三三三ノ     、 |  |  / /
        \::::::::::::)   ヽ:::::::::::::ヽ          |\丶. !  ノ  j\     V!三ミ}、ヽ  ,   i l,-、ヘ /⌒、 /
         ` ー´      `ー-- '         |  》‰‰%%9゚%{{  l     |';'7三ミ{、\ヽ | /二ヽトiノ''シヽノ
       ,  ,   ,  , , ,  ,                L.ノハ}~゚j!~゚}゚^~  /    /;';ム三ミ{,ヾ \rヘ{/之ト l l >、ヽZ彡
i     、 |  |  / / ノ / ノ 、         ≧彡'川  I  j   /    ./xく三三ミ{ヽニ二{ヽヾ {ヽヽl l ノ入ミ三
ヽ  ,   i l,-、ヘ /⌒、 / / /   ) ,            /W ,   |  /    ∧≦三ミx=ミx、 ニニ=彡トェ> o'/ヽン
.、\ヽ | /二ヽトiノ''シヽノ ノ , ノ, ノ ,  , , , ,  /  /    iV     /  V三ア´   ヾ) 'ー'  ヽ| |ヽ_ノ 、_)'
、ヾ \,rヘ{/之ト l l >i彡-'''"、 |  |  / / ノ /  /   /      l|   〈    V            | |
\ニ二{ヽヾ {ヽ , 、 ヽ三ニンi l,-、ヘ /⌒、 / / ,/     ,/     j}    ヽ   ∨              | |
、_ヽニニ=彡トヽヾ`、\ヽ | /二ヽトiノ''シヽノ, '      /         | r┐   \ ∨            | |
    'ー'  ヽ| |ヾヾヾ \rヘ{/之ト l l >、/        /       | l  \\\ヽ>∨.            | |
        | lヽ,\ニ二{ヽヾ {ヽヽl /        /        し'   \}-'^  \.           | |

3 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/09/05(土) 00:44:39 ID:v92brdKS0

          /ヽ      /ヽ
          /   `ー――´  ヽ
          ! ―     ― l
          |     ヽ_/     |  新スレおめ
         ヽ    ヽ/   ノ
          > ___ <
         / // ̄ ̄ ||__/`>
        /   |  ̄ ̄ ̄  /ヽ
        (_⌒)、___(⌒__ノ
          |~        ̄|
          |        |
          |        |
          |     l     |
          |     l     |
          |     l     |
          l     l    |
          i___ノ、__j

4 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/09/05(土) 00:46:55 ID:aWbOg45Q0

* 漏れ様的コンセプト *

連絡所兼ネタ置き場たまに電波。御用の方、遊びたい方ご自由に

                    三三
                  三三○三三三
           :三三  三三>‐┐三三o三三
           :三三三三三/ / |―<三三三
         :三三三三三, '           \ :/
          :三三/(⌒ ∨   , ●      ∨
        三三ん ヽ {    ''       ● }    < >>3 はぇーよwww
         三三{   r'⌒ヽ      ト _,  '' ':爪
        三三∨ ,\              イ⌒)
          三三\  \      ー <   :/
           三Y´ `\ ,ゝ_ ,    ⌒Yミ ヽ/
           :三人 '  ん '/     }  ヾ }
          :三> ミ{ /      /ミメ  ‐… 、
         : 三三三八:{     / /      )
              三三三ヾー     (
                 :三三`≧=‐---` ‐--‐=彡
                三三三三三三三


5 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/09/05(土) 00:47:17 ID:aWbOg45Q0
キャラ紹介
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【蜜蜂モララー】


      。 。
     ∧∨∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ⊂ヽ( ・∀・)  <  スレ進行役の面々。
    と;''''''''';;つ    \_______________
   (〓〓〓)
   (__)_)       このスレの総合司会にしてスレ主。



【蜂頭身モナー】(蜜子)

          。 。
         ∧∨∧
     ____   ( *´∀`)  n《<      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /  \/⌒∩ <    >`)    <  設定はその場で適当に変わります。
  (     / ,<ミソ'''''ミ\/L/       \_________________
   (二二//L/,,,,,,,ミ\___/
      (_/==〈___            このスレのアシスタント。
      /==(  ̄  ____ヽ          8月3日生まれの永遠の24歳。
     /======ヽ___/x/
     |====ノ「⌒  /\
    ノ ̄ ̄   〉 ,/ \  \          。 。
          (_/    >____)        ∧∨∧
              / x/         (´∀` )/つ
            / /           <ミ''v'''''ミ>
           (  |、            (〓〓〓>
          L\_)            U U

6 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/09/05(土) 00:47:38 ID:aWbOg45Q0

【チビ蜂】


         。 。       。 。      無垢な子供達。
        ∨       ∨        ♂がはちたま、もしくはチビ蜜蜂モララー幼児役。
       (・∀・)     (‘∀‘)      ♀が蜂ガナ。
       (〓)      (〓)
        UU       UU


【蜂しぃ】
      。 。
     ∧∨             武器:色気と蓮乳。
  ⊂ヽ(*゚ー゚)')           けど正直このキャラでエロいAA描きたい時は蓮乳設定が
     ;'''''';つ            ウザいので、その辺は適当にすることにした。
    <〓ノっ
    (/


【マララエル】

                  ⊂⊃            性なる大天使。
               /⌒\           数々のAA描きの手を経て、
              <)二<>二(>(⌒ヽ、     包○にリニューアルしたり
               |    |  ヽ ト ヽ、    性病にかかったり、矯正リングを
                 /|    |   ,i ハハ  ヽ、   つけられたりと、その運命はかなり翻弄されている。
                / |    |  / ハ ノ  \
            / ハ( ・∀- )/ イハハ/ し  ヽ、
          / ハ/⌒   ⌒ヽ ハ /  し し し )
         / ハハ/ /彡⌒\  ヽ/ (/(/(/ J
       / し し (___ノ/⌒ヽゝ__/ (/ し し(/
     /(/(/(/ /  /  / //(ノ(/(/
    (/(/(/ /  /  /ヽ(/(/(ノ
   (/(/  __/ _/   )__,(/___,ノ
 (/    と__,,-と____,,ノ

7 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/09/05(土) 00:48:12 ID:aWbOg45Q0

【1さん】

   ((( )))
   ( ´∀`)     アロワナにはまる。   ペニス ←アロちゃん ♂
   (    )                   ペニス ←ワナちゃん ♀
   | | |                       ペ○ス ←ペ○スちゃん  二匹の間に生まれた雑種
   (__)_)


【一休】

    γ⌒''ヽ
    6 *´∀`)0   当スレ最強キャラ。
    (;;;;;;;;y/;;/     とんちなんてなくても南無サンダーがあれば
     L;;;;;;;;;;;;」    なんでも解決できる。
      (_)_)    ※歴史上の一休さんとは一切関係ありません。


【蝉】


    `。_,,..,,,,_,--、
      / ,' 3 k::i::i:ヽーっ--、   「蝉のしぐれ煮」の材料となる
   _ 。l   ;⊃::i::i:l(⌒_つ  )   アブラゼミの氏体。
     `'ー<`--'"''"--、 -'
        \      ヽ
         \__,,ノ

          Σ<コ  ← 縮小版

8 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/09/05(土) 00:48:41 ID:aWbOg45Q0
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

《 ただのAAスレに見せかけて秘密裏に行われてる スレ住人洗脳計画 概要 》

夏に蝉を見るたび「蝉時雨(せみしぐれ/たくさんの蝉の鳴き声を雨音に例えた語)」という単語で、
「蝉のしぐれ煮」という料理をつい想像して、人知れず一人嫌な気持ちになってしまう◆/D8/honey2。
人前でギャグにするのもはばかられる、このくだらない連想を断ち切ることのできない苦痛を、
このスレを読む者にも同様に与えて、少しでも自分の重荷を減らしてやろうという趣旨。

蝉しぐれっていったら、蝉を甘辛く煮た料理です。生姜入ってます、しぐれ煮です。
今は冬ですが、ほら、こうやってしつこく語り続ければ、きっとネットの向こうのアナタも
今度の夏には蝉を見るたび思い出し、味を想像するはず…。


   『蝉しぐれ』

             `。_,,..,,,,_,--、
              / ,' 3 k::i::i:ヽーっ--、
           _ 。l   ;⊃::i::i:l(⌒_つ  )::::::::::::::::::::
               `'ー<`--'"''"--、 -'::::::::::::::::::::::::::
              :::::::\      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::
                :::::\__,,ノ::::::::::::::::::::::::
                   :::::::::::::::::::::::::::::::         『蝉のしぐれ煮』


そう、もはやアナタは私と同じ苦しみを持つ人間だ。

次に訪れる夏の時期、どれだけ多くの人間が私と同じように他人に言えないオヤジギャグを
胸に抱えながら生きるのか、不特定多数が訪れるネットという場を使って
この洗脳計画の実験は続行します。

9 : ◆/D8/honey2 :2009/09/05(土) 00:50:17 ID:aWbOg45Q0
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

┌────────────────────────────────────
|こんにちは。◆/D8/honey2と申します。
|そろそろ秋の気配、皆様にとっても人恋しくabな気分になる今日この頃っすね。

|そんなaな恋心と表裏一体なのが抑えられないエロ心でもありますが、
| つまりなんだ、今から貼る短編が少々エロい話だということをご了承下さい。
└───────────────────v─────────────────

                             o o
                              〈 〉
                           /]_V_/]
                          /       \
                           /          ',
                           |ィiト   ィiトv   }_
                        〉t:cソ  弋cソ  /  〉
                        \ ー=-'    / /
                          X    -< -<
                          ミ三 彡   \_〉

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

10 :1/33:2009/09/05(土) 00:51:23 ID:aWbOg45Q0


【 僕の望むエロ 】


親が自分の地元に戻って実家の家業を継ぐとか言い出すから、
   俺も高校3年だというのに今更転校することに。

こちらには親戚も多く、イトコのドクオと同じ高校に通うのだが、
   今度自分が通う学校の嫌な噂を聞いてしまった。

              | : : : |┛
            ┗| : : : |
              | : : : |
              |.__ |
              ||伊| |
              ||多| |
____________||井| |_______________
l__|,|,|,|,|,|,|,|,|,|__l_,,||歯| |__l__|,|,|,|,|,|,|,|,|,|__l__l__
_l_|,|,|,|,|,|,|,|,|,|__l__||科| |_l__l__,|,|,|,|,|,|,|,|,|,|_l__l__l_
l__l__l__l__l_|  ̄ .|__l__l__l__l__l__l__
_l__l__l__l__,| : : : |_l__l__l__l__l__l__l_
l__l__l__l__l_| : : : |__l__l__l__l__l__l__
              l.,___,.;|

         ∧ ∧
          (;゚Д゚)
           U  |   (,,'д`)
         (  |   (  )
           (/ U    > >

 理系は1クラスしかないので、ドクオとも同じクラスになる予定だが、
      そのクラスは物凄いエロい奴らが牛耳ってると。
     しかも周りの奴らも誰もそいつらに逆らえないらしい。

11 :2/33:2009/09/05(土) 00:52:47 ID:aWbOg45Q0

┌─────────────────────
|エロいって…具体的にどうエロいんだよ。
└──────v───────────────────────────────
             |その…嫌がる女子に集団でよってたかっていやらしいこととか…。
             |しかも教室で、皆の見てる前で堂々と。手伝えと命令されることもある。
             └──v───────────────────────────
         ∧ ∧
          (,,;゚Д)
           U  |   (,,;'д)
         (  |   (  )
           (/ U    > >

┌─────────────────────────────
|集団で…!?そりゃ酷いな。ドクオ…じゃなくて誰でもいいけど、
|そいつらにガツンと言ってやる奴はいないのか?
└──────v──────────────────────────────
             |…タチの悪い相手にそんな単純な正義感が通用するかよ。
             |向こうは集団だぜ?下手したらこっちがどんな目に遭わされるか。
             └──v─────────────────────────
         ∧ ∧
          (;゚Д゚)
           U  |   ('д`;)
         (  |   (  )
           (/ U    > >

 実は田舎の方が他の遊びがない分、性的な経験が豊富…というのを聞いたことがあったが、
  あれってマジだったんだな。そして悪さをする奴らの親が地元の有力者だったりして、
   被害者の方が逆らえなかったりするんだろ?あ〜やだやだ、田舎はこれだから。

12 :3/33:2009/09/05(土) 00:53:24 ID:aWbOg45Q0


           ┌─────────────────────────────
           |それに普段は女と話せない俺みたいなのが何か言ったって、
           |見下されて鼻で笑われることはわかってるんだ…。
           |…自分がからかいのターゲットにならないよう、
           |奴らのえげつない行動をみても
           |いちいち動揺しないようにするだけで精一杯だよ…。
           └────v─────────────────────────

         ∧ ∧
          (;-Д)
           U  |   :(iii'д`):
         (  |   :(  ):
           (/ U    > >

              なるほど…外野の男にとっても嫌な環境か…。
         それと、経験豊富な奴に見下されるのはつらい…てのはわかる。


13 :4/33:2009/09/05(土) 00:53:56 ID:aWbOg45Q0


  俺も前の高校では、友達がヤリチンやヤリチンじゃなくても非童貞リア充ばかりで、
 その中にいる自分がいたたまれなかったもん。そいつら自身はいい奴らなんだけどね。

     初めて彼女ができて、やっと彼らと同等になれたと思った時も
        奴らの悪気ない言葉でいちいち傷ついてたんだよな。

┌───────────────────────
|まだヤってねぇの?付き合い始めて3ヶ月も経つのに?
└──v────────────────────────────────
          |すぐに彼女が変わるネーノ基準で語るなよ。
          |俺だって中2の時にレモナとヤるまでは半年くらいかかったぞ。
          |大事に思ってりゃ最初までは時間もかかるって。なぁ?ギコ。
          └─────v─────────────────────

    λ_λ          ∧_∧    ∧ ∧
   ( ;`ー´)         ( ´∀`)   (-Д-;)
   (    つ         (    )    |  U


14 :5/33:2009/09/05(土) 00:54:43 ID:aWbOg45Q0

     周りと自分を比べて焦っていた俺は、実際は彼女を大事に…って気持ちより、
        まずはセックルを体験したいという気持ちが上回ってしまっていた。

      童貞卒業を焦るようにしてヤった彼女とのセックルは惨めな結果になった。
          お互い初めて同士、なんとか入れることには成功したけど、
        そこから先がなかなかイケずに長時間意地を張っていたら、
            彼女に「もうやめて」と怒ったように言われて。


                 ∧ ∧     ∧ ∧
                 (,,;゚Д)    (,, =_=)
                 /  U    / つO
                とと_)    (_人_))

          向こうは最初は痛いのを我慢してくれてたらしいが、
 だんだん自分本位な俺に呆れてしまったらしい。そこに「愛」があるのか問い詰められて。

       そう、確かに俺は自分が最後までやりきることだけに夢中になって、
            彼女側の気持ちなんて全然考えてなかったよ。

         もちろん必死にフォローしてその場はなんとか収めたけど、
     いろいろギクシャクしはじめて、結局その半年後位には自然消滅的に別れた。

    つきあった期間は全部で1年。その中でセックルまで持ち込めたのはこの1回のみ。

15 :6/33:2009/09/05(土) 00:56:18 ID:aWbOg45Q0


    ところで挿入はしたけど、最後までイけなかったってのは「童貞喪失」に入るんだろうか?
      そこが自分でも気になって、自分のことを堂々と「非童貞」とも思えない。
   周りには「とりあえずはヤッた」と報告、内容や回数なんかは情けないから言わなかった。

  以降友人達は、俺を自分達ともう同じ非童貞だと思って気軽にエロい話も振ってきてたんだが、
               やっぱり俺は未熟な自分がいたたまれなかった。

┌──────────────────────────────────────
|あのゴム嫌い。使ってて痛くなっちゃった。やっぱ安物はそれなりだな。
└──v──────────────────────────────────────
          |え〜?アレは結構昔からある奴じゃん。単にサイズが合ってなかったんじゃね?
          |そういやこの間コンビニに新製品が出てて、一緒にいたレモナが
          |それがいいっていうから使ってみたけど(略
          └─────v────────────────────────────

    λ_λ          ∧_∧    ∧ ∧
   ( `Д´)         (´∀` )   (-Д-;)
   (    つ         (    )    |  U
                           。
                            o
            ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
           ( 2箱目を買うアテもなかった俺にそんな話されてもわかんねーよ…。  )
            ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'


16 :7/33:2009/09/05(土) 00:56:53 ID:aWbOg45Q0


                奴らは話題も遊びも豊富で楽しい仲間だったよ。
            ただもう少し俺に近い人種だったら俺も気が楽だったかなぁと。

           ┌─────────────────────────────
           |ギコもよそ者なんだから、そいつらに目をつけられないように
           |目立たないようにしてた方がいいぜ。
           └────v─────────────────────────

         ∧ ∧
          (;-Д)
           U  |   ('д`;)
         (  |    (  )
           (/ U    > >

  うん…でもドクオみたいに全く女に消極的なタイプってのも、それはそれで話が合わないんだよね。
       もちろん、集団で嫌がる女子にどうのって鬼畜な奴らとも合う気がしない。

   俺と同じくらいの経験値で、俺と同じレベルのエロい話を語れる奴がいればいいんだけどな。

17 :8/33:2009/09/05(土) 00:57:17 ID:aWbOg45Q0


        …さて、ここはどんな異常で鬼畜なスーフリ学園なんだろうね…?

         __________________________
        |                                    ○|
        |                                    月|
        |                                    ×|
        |                                    日|
        |                                      |
        |                     ,-―――――――――――――――
        |                      |      転校生のギコ君だ。
        |                     ー―――――――v―――――――
        {三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三}   よろしく
                                       ∧_∧    ∧ ∧  おねがい
________________ _____ ____(´¨∀¨`)  (-Д-;)  します
                        |_____|       (    つ   U U
                        ||      ||        |  |  |     |  |
                        ||      ||      (_)_)    U U
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二


18 :9/33:2009/09/05(土) 00:57:50 ID:aWbOg45Q0


┌────────────────────
|やべっ!!エロ四天王がこっち見てる!!
|転校生だからって興味深々っぽいぞ?
└───────────v─────────
し、四天王?なんだソレ?
──────v──────
::::::::::::::::::::::::::::::: : :: :: : ::: : :
::::::::::::::::::::::: : : : ::
:::::::::::::::::: : : :
:::::: ::: : : :
::::: : : :: :  ∧ ∧
: : : : :    (;゚Д゚)          て
___ _ |  U ___  ('д`ii)  て
    /        /  (  )
__/_____/||   < <
_|||_____||/||
  |||   し し   .||  ||



                   ┌───────────
                   | じゃ、僕はこれで!!
                   └─────v──────
::::::::::::::::::::::::::::::: : :: :: : ::: : :
::::::::::::::::::::::: : : : ::
:::::::::::::::::: : : :     おいドク、俺を
:::::: ::: : : :        一人にする気かよ
::::: : : :: :  ∧ ∧
: : : : :    (,,;゚Д)
___ _ |  U ___             (iii'д)
    /        /       ε=   (  )
__/_____/||              / ゝ
_|||_____||/||
  |||   し し   .||  ||


19 :10/33:2009/09/05(土) 00:58:22 ID:aWbOg45Q0

           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  はっ         (    )  ミ   ミ   .|  |)
               |  |  |  .ミ   ミ  |  )
               (_(_)   U"U   U"U

  ∧ ∧
  (,, ;゚)

                  ばーーーーん

              ∧_∧   ∧,,∧   ∧ ∧
              (・∀・ )  ミ゚Д゚,,彡  (゚∀゚*)
                  (    )  ミ   ミ   .|  |)
               |  |  |  .ミ   ミ  |  )
               (_(_)   U"U   U"U

  ∧ ∧
  (,, ;゚)  。
         o
 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  こいつらがエロ四天王…。  ) ひとりまだいないけど
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'

20 :11/33:2009/09/05(土) 00:59:28 ID:aWbOg45Q0


                          ニヤニヤ

               つかつか    ∧,,∧  ∧ ∧
             ∧_∧      ミ^Д^,,彡 (゚∀゚*)
            (・∀・ )      ミ   ミ   .|  |)
  ∧ ∧        ヽ  ヽ)     .ミ   ミ  |  )
  (,, ;゙)  。      Y 人       U"U   U"U
         o    (_)`J
 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  や、何か聞きたそうだ。俺の経験値とか探られるのかな…。   )
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'


    ┌───────────────────
    |ねぇ、ちゃんと毎日お風呂入ってる?
    └──────v─────────────
                      ∧,,∧   ∧ ∧
            ∧_∧      ミ^Д^,,彡 (゚∀゚*)
           (・∀・ )      ミ   ミ  |  |)
 ∧ ∧       (    )     ミ   ミ  |  )
 (,,  ;゚)       |  |  |       U"U    U"U
  |  U       (_(_)


21 :12/33:2009/09/05(土) 00:59:55 ID:aWbOg45Q0


┌─────────
|入ってるけど…
└──v──────
 え?俺臭い?
                      ∧,,∧   ∧ ∧
            ∧_∧      ミ^Д^,,彡 (゚∀゚*)
            ( ・∀・)     ミ   ミ  |  |)
 ∧ ∧       (    )     ミ   ミ  |  )
 (,,  ;゚)       |  |  |       U"U    U"U
  |  U       (_(_)

         ┌──‐ヘ────
         |聞いたか?
         └─────────ヘ───ヘ───
                   |あぁ、バッチリ聞いた。
                   └─────────


    ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
   <  皆さん!!転校生のギコ君は、          >
   <  毎日、お姉ちゃんと風呂入ってるそうです!!  >
    ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨

                       ∧,,∧   ∧ ∧
             ∧_∧      ミ^Д^,,彡 (゚∀゚*)
            ( >∀<)      ミ   ミ  |  |)
 ∧ ∧       と    つ     ミ   ミ  |  )
 (,,   ゚)        |  |  |       U"U    U"U
  |  U        (_(_)


22 :13/33:2009/09/05(土) 01:00:28 ID:aWbOg45Q0


   ┌────────────────────
   |一度言ったら取り消しは聞きませーん♪
   └───────v─────────────
                                 やーい
                       ∧,,∧   ∧ ∧  姉ちゃんと風呂ー♪
             ∧_∧      ミ^Д^,,彡 (゚∀゚*)
            (・∀・´,)      ミ   ミ  |  |)
 ∧ ∧       と    つ     ミ   ミ  |  )
 (,,   ゚)        |  |  |       U"U    U"U
  |  U        (_(_)


 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(   …なんなんだコレ?            )
 )  ドク、エロいのってこいつらのこと?  (                 |
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'                |
     o                                       |д`;)
    。    この歳で姉ちゃんと風呂なんて恥ずかしー♪        .|- )
                                          |>
                       ∧,,∧   ∧ ∧
             ∧_∧      ミ^Д^,,彡 (゚∀゚*)
            (>∀< )      ミ   ミ  |  |)
 ∧ ∧       と    つ     ミ   ミ  |  )
 (,,;゚Д)       |  |  |       U"U    U"U
  |  U       (_(_)

23 :14/33:2009/09/05(土) 01:01:05 ID:aWbOg45Q0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   ゴメンねギコ。君がこんなに辱められてるのに
                         助けてあげられなくてゴメンね。

    |               . . . : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    |/      `ヽ、           . . . : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    |   -' '  :::ヽ             . . . : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    |  /  ___ `ヽ::::|                   . . . : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::
    |。U  l_l U;ノ
    | >  ......:::::< 。
    O――― ::::::) ゚
    |::    ::::::::/

 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(   …いやドクちゃん、そんな罪悪感を背負った顔しなくていいから。  )
 )  っていうか、これは単なるギャグじゃないのか?           (
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
                                          |
     o                                       |дT)
    。                                     |- )
                                          |>
                       ∧,,∧   ∧ ∧
             ∧_∧       ミ゚Д゚,,彡 (゚∀゚*)
            (・Д・ )      ミ   ミ  |  |)
 ∧ ∧       と    つ     ミ   ミ  |  )
 (,,;-Д)       |  |  |       U"U    U"U
  |  U        (_(_)

           ┌────────ヘ───────────────────
           |モララー?よく見たらこいつ何もわかってなさそうな顔してるぞ。
           |普通の奴なら真っ赤な顔して否定するとこなのに。
  ┌──────ヘ─────────────────────────────
  |ホントだ。おい転校生、俺の質問の意味わかってたのか?
  |「ねぇ、ちゃんと」=「姉ちゃんと」ってことなんだぜ?
  |さっきのオマエは自分でそれを肯定しちゃったワケだよ。
  └────────────────────────────────────

24 :15/33:2009/09/05(土) 01:02:00 ID:aWbOg45Q0


┌────────────────────
|だって俺、一人っ子で姉ちゃんいないし。
└─v─────────────────────────────
        |…でもあんなエロいこと言われて恥ずかしかっただろ?
        └───v─────────────────────────────
                 |もういいモララー、おまえの下ネタギャグは通じなかったようだな。
                 |ここは、俺が専門的なエロ知識で直接攻めてやる。
                 └───v────────────────────────

                       ∧,,∧   ∧ ∧
             ∧_∧       ミ-Д-,,彡 (゚∀゚*)
            (・∀・; )     .ミ   ミ  |  |)
 ∧ ∧       と    つ     ミ   ミ  |  )
 (,,;゚Д)       |  |  |       U"U   U"U
  |  U        (_(_)


┌───────────────────────────────────
|知ってるか?おちんちんのことをエロい言い方すると「ペニス」って言うんだぜ?
└──────v────────────────────────────

                                      |
                       ニヤニヤ            .|   て
                     ∧ ∧  ∧_∧       .|ロ`ii)  て
                     (゚∀゚*)  (・∀・ )        |- )
                       |  U  (    )       |>
 ∧ ∧    ∧,,∧         |  )   |  |  |
 (,, ゚Д)   ミД^ ,,彡        U"U  (_(_)
  |  U    ミ    ミ

25 :16/33:2009/09/05(土) 01:02:51 ID:aWbOg45Q0


 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  な、なんでその程度の知識を自慢げに?ひょっとしてこいつら  )
 ) 本当にその程度のエロレベルなのか?              (
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
   o         |フサ、こいつ動じてないぞ。オマエの言うことも
   。         .|意味わかってないんじゃね?
             .└─────────v───────────

                                      |
                                      |    き…聞いてられない
                     ∧ ∧  ∧_∧       .|///):  恥ずかしい…
                     (゚∀゚*)  (-∀- )        |  ):
                       |  U  (    )       |>
 ∧ ∧    ∧,,∧         |  )   |  |  |
 (,,;゚Д)   ミД゚;,,彡        U"U  (_(_)
  |  U    ミ   つ
  ┌────ヘ──────────────────────────
  |くっ、だとしたら厄介だ。転校生、おちんちんというのは
  |おしっこをするだけじゃなくて、性交というエロいことにも使うんだよ。
  └──────────────────────────────


  ┌───────────────────────────────────
  |性交!!その言葉、昼間から言っちゃうか?フサ。
  |だがこの転校生の呆けたツラをみろ、こいつ性交という言葉も
  |意味がわかってなさそうだ!
  └─────────────────v──────────────────
                                      |
                                      |   鼻血が…
                     ∧ ∧  ∧_∧       .|;`):
                     (゚∀゚*)  (・Д・; )       .|v)v:
                     と|  U  (    )         |>
 ∧ ∧    ∧,,∧          .|  )   |  |  |
 (,,;゚Д)   ミД-;,,彡        U"U   (_(_)
  |  U    ミ   つ
  ┌────────────ヘ────────────────────────
  |さすがフサは辞書のエロい言葉には全て赤線を引いているだけあって知識が豊富だが、
  |おまえの言葉は専門的過ぎて知識のない奴には難しいんだよ。ここは
  |本物の女の体をよく知っている俺がわかりやすそうな話をしてやるしかあるまい。
  └────────────────────────────────────

26 :17/33:2009/09/05(土) 01:03:55 ID:aWbOg45Q0


  ┌───────────────────────────────────
  |くそぅ、つーめ。実物のマ○コ見たことあるからって何かと自慢しやがって。
  └─────────────v──────────────────────────
                        |だが奴の方が俺達より実体験が豊富なのは事実だ。
                        |奴ならこの鈍感な転校生をなんとかできるかもしれない。
                        └───v─────────────────────


                     ∧_∧    ∧,,∧       |
                    (・∀・# )  ミ-Д-#彡      |-`;)
                    (    )   ミ   ミ      |- )
 ∧ ∧    ∧ ∧ ニヤリ     | | |    ミ   ミ       |>
 (,,;^Д)   (∀゚*,,)         (_(_)     U"U
  |  U    ∽  )
   。
    o
 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  あ、今度の奴はそれなりの経験があるのか。              )
 ) あぁなんだかやっとマトモっぽいエロい奴が出てきてホッとしたよ。 (
 ) さっきの2人はやっぱ実物知らない童貞か。驚かせやがって…。   )
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'


27 :18/33:2009/09/05(土) 01:04:48 ID:aWbOg45Q0


┌──────────────────────────────
| …女っておちんちんがないって言われてるけど、
| 本当は小さいのがついてるんだぜ?知らなかっただろ?
└─────v───────────────────────


                     ∧_∧    ∧,,∧       |
                    (・−・*;)  ミ゚Д゚*彡       |ロ`;)
                    (    )   ミ   ミ      |- )
 ∧ ∧    ∧ ∧ ニヤリ     | | |    ミ   ミ       |>
 (,, ゚Д)    (∀゚*,,)        (_(_)     U"U
  |  U    ∽  )


             ┌──────────────────────────────
             |また言い出しやがった。小学校の頃、女湯に行くたび
             |周りをじっくり観察してたらしいけど、それは本当に事実なのか?
             └─────v───────────────────────
                        |俺の辞書には載ってないんだよなぁ…。
                        └───v─────────────


                     ∧_∧    ∧,,∧        |    マ、マジで?
                     (*;=∀=)  ミ-Д-;彡      .|ii' ロ`)
                    (    )   ミ   ミ       |- )
 ∧ ∧    ∧ ∧ フフン     | | |    ミ   ミ      |>
 (,,;゙Д)   (*゙∀゙)         (_(_)     U"U
  |  U    ∽  )
   。
    o
 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  これが奴らのエロ水準の最高峰のネタなのかーー!!??   )
 ) なんだよここの高校生は、小学生の知識で止まってるのか? (
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'

28 :19/33:2009/09/05(土) 01:05:39 ID:aWbOg45Q0


             ┌─────────────────────────
             |うぉぉぉ?転校生の奴、まだ動揺しねーぞ?
             └─────v──────────────────
                        |こ、これだけエロい話に無反応だなんて…
                        |こいつはひょっとして…
                        └───v─────────────
別の意味で赤面しそうだ

                     ∧_∧    ∧,,∧.      |
                    (・∀・; )  ミ゚Д゚;彡      |д`;)
                    と    )   ミ   ミ      |- )
 ∧ ∧    ∧ ∧         | | |    ミ   ミ       |>
 (,,;-Д)   (゚∀゚;)        (_(_)     U"U
  |  U    ∽  )


         ┌─────────────────────────
         |エロのことなんて何もわからないお子様なのか…。
         |高校生にもなって、まだこんなウブな奴がいたなんて。
         └───v────v───v─────────────

             ∧_∧   ∧,,∧   ∧ ∧
             (-∀-; ) ミ-Д-,,彡 (゙∀゙*)
                 (    )  ミ   ミ   .|  |)
              |  |  |  .ミ   ミ  |  )
              (_(_)   U"U   U"U

 ∧ ∧
 (,,#゙Д)  。
        o
 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  ちげぇよ、バカ!!! だが言い返して話を長引かせるのも疲れそうだ。   )
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'

29 :20/33:2009/09/05(土) 01:07:26 ID:aWbOg45Q0

   ┌────────────
   |お、フーンさんが来た。
   └───────v────────────────────────────
                 |我々とは断然ケタ違いのエロさ、
                 |エロいことを考えた時にはもう手が出ているフーンさんなら
                 |この転校生をなんとかできるかもしれん。
                 └──v────────────────────────
                       |そうだ、彼の啓蒙は我らがエロの帝王フーンさんに
                       |やってもらおう。
                       └──v────────────────────

             ∧_∧   ∧,,∧  ∧ ∧
             ( ・∀・)  ミ;゚Д゚彡 (*゚∀゚)
                (    )  ミ   ミ   .|  |)
             |  |  |  .ミ   ミ  |  )
             (_(_)   U"U   U"U

     なんでこんな奴らに
∧ ∧  俺が啓蒙されないといけないの
(,,;=Д)



     ─-  _ /   /:  |   。
                /::::  |
              <:::::  /        *
                    /  __人__
              V    `Y´               ∧_∧   スタ
         ___    |                    ( ´<_` ,)  スタ
          _    /                     (    )
           `   {                      l / /
        |        |:::.                     (_ノ_)
      〉        |:::::..
                  /:::::::::..
     ー―      /::::::::::::::::...
            /::::::::::::::::::::::::::::....
       _,. イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......

 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  …これは!!!超イケメンじゃないか!!背が高くてスタイルも良くて…   )
 ) アイドルや俳優になってもおかしくないだろ!!コイツがエロの帝王…!? (
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'


30 :21/33:2009/09/05(土) 01:08:07 ID:aWbOg45Q0


                    ┌───────────────────────
                    |あ、あのフーン君、係の仕事で話があるんだけど…
                    └─────────v──────────────
                                            |
             ∧_∧   ∧,,∧  ∧ ∧                 |д`;)
             ( ・∀・)  ミ,,゚Д゚彡 (*゚∀゚)              |- )
                (    )  ミ   ミ   .|  |)               |>
             |  |  |  .ミ   ミ  |  )
             (_(_)   U"U   U"U
      ∧ ∧                                 ∧_∧
      (;゚Д゚)                                <_`   )  スタスタ
    .  U  |                        ∧ ∧     (    )
      (  |                         (,*"っ)      Y 人
       U U                      .  U  |      (_)`J
                                 <___>
                                  U U
       。
        o
 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  アレ?女子から話しかけてる。っていうかあの女子、奴のこと好きっぽくないか?   )
 )  これで女に手を出しまくるエロ鬼畜って、つまり強引ケダモノ犯罪系じゃなくて、   (
(   たくさんの女を食っては泣かすロクデナシ系か!!                    )
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'


     ─-  _ /   /:  |   。
                /::::  |
              <:::::  /        *
                    /  __人__
              V    `Y´               ∧_∧
         ___    |                    ( ´,_ゝ`)
          _    /                     (    )
           `   {     c(@)っ             l / /     ∧ ∧
        |        |:::.                     (_ノ_)    (o "*,,) キュンッ
      〉        |:::::..    ニコッ                      |  U
           __人__  /:::::::::..                           <__>
    ヽ三フ `Y´ /::::::::::::::::...       c(@)っ               U U
            /::::::::::::::::::::::::::::....
       _,. イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......


31 :22/33:2009/09/05(土) 01:08:49 ID:aWbOg45Q0


                                            |
             ∧_∧   ∧,,∧  ∧ ∧                 |д`;)
             ( ・∀・)  ミ,,゚Д゚彡 (*゚∀゚)              |- )
                (    )  ミ   ミ   .|  |)               |>
             |  |  |  .ミ   ミ  |  )
             (_(_)   U"U   U"U
      ∧ ∧                          ピラッ
      (;゚Д゚)                                  彡≡=-
    .  U  |                        ∧ ∧   ∧_∧  彡≡=-
      (  |                        (;>っ<) (´<_,` /)
       U U                      .  U |_と    ノ
                                 ん=イ´  〈 〈\\
                                 (/ U   (__)(__)

                               ∧∧∧∧
                              <キャッ! >
                               ∨∨∨∨


 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(         ちょっとフーン君!!             )
 )   ∧ ∧   何するのよ〜〜!!スカートめくりは  (
(    (,#To゚)  もうやらないでってこの間言ったのに!  )
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'

               . -―- .      やったッ!! さすがフーンさん!
             /       ヽ
          //  もらら    ',      おれたちにできないエロいことを
            | { _____  |        平然とやってのけるッ!
        (⌒ヽ7´        ``ヒニ¨ヽ
        ヽ、..二二二二二二二. -r‐''′     そこにシビれる!
        /´ 〉'">、、,,.ィ二¨' {.  ヽ     _ _      あこがれるゥ!
         `r、| ゙._(9,)Y´_(9_l′ )  (  , -'′ `¨¨´ ̄`ヽ、
         {(,| `'''7、,. 、 ⌒  |/ニY {     ふさ       \
           ヾ|   ^'^ ′-、 ,ノr')リ  ,ゝ、ー`――-'- ∠,_  ノ
           |   「匸匸匚| '"|ィ'( (,ノ,r'゙へ. ̄ ̄,二ニ、゙}了
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  | | ,ゝ )、,>(_9,`!i!}i!ィ_9,) |人
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  || /-‐ヽ|   -イ,__,.>‐  ハ }
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |′ 丿!  , -===- 、  }くー- ..._     つー
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |.  { {ハ.  V'二'二ソ  ノ| |    `ヽ   ∧ ∧
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.  ヽヽヽ._ `二¨´ /ノ ノ        (゚∀゚*)
/    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |、   \\'ー--‐''"//         6  6)
\___,/|  !  ::::::l、  \  \| \   \ヽ   / ノ

32 :23/33:2009/09/05(土) 01:09:35 ID:aWbOg45Q0

                               ┌───────────
                               |     パンッ♪
                               └─────v──────
             ∧_∧   ∧,,∧  ∧ ∧                 |///)
             ( *>∀<) ミ*>Д<彡 (*゙∀゙)               |- )
                (    )  ミ   ミ   .|  |)               |>
             |  |  |  .ミ   ミ  |  )
             (_(_)   U"U   U"U
      ∧ ∧
      (;゚Д゚)                            パンッ
    .  U  |                        ∧ ∧   ∧_∧
      (  |                        (,,;T-゚) (´<_,`  ) 彡
       U U                      .  U  |  Oと   )
                                 <__>  / ∧ ヽ
                                 (/ U  (__)(__)


                               ┌───────────
                               |     ツーッ♪
                               └─────v──────
             ∧_∧   ∧,,∧  ∧ ∧                 |///)
             ( *>∀<) ミ*>Д<彡 (*゙∀゙)               |- )
                (    )  ミ   ミ   .|  |)               |>
             |  |  |  .ミ   ミ  |  )
             (_(_)   U"U   U"U
      ∧ ∧
      (;゚Д゚)
    .  U  |                        ∧ ∧   ∧_∧
      (  |                        (,,;T-゚)  (´<_,` (V)
       U U                      .  U  |  と    (ア)
                                 <__>  / ∧ ヽ
                                 (/ U  (__)(__)


33 :24/33:2009/09/05(土) 01:10:02 ID:aWbOg45Q0


                               ┌───────────
                               |      まるッ♪
                               └─────v──────
             ∧_∧   ∧,,∧  ∧ ∧                 |///)
             ( *>∀<) ミ*>Д<彡 (*゙∀゙)               |- )
                (    )  ミ   ミ   .|  |)               |>
             |  |  |  .ミ   ミ  |  )
             (_(_)   U"U   U"U
      ∧ ∧
      (ii Д )
    .  U  |                        ∧ ∧   ∧_∧
      (  |                        (,,;T-゚)  (@<_,@^)
       U U                      .  U  |  ( '  ' ノ
                                 <__>  / ∧ ヽ
                                 (/ U  (__)(__)


┌────────
|   みえッ♪
└───v─────
          _______
     ─__(____      ̄ ̄\
     (_____    \__    \
    (_____              \
    (_______             \
             /   / ̄ ̄ ̄\     \
         ___ (_/
          _    /
           `   {
        |        |:::.
      〉        |:::::..
                  /:::::::::..
    トェェェェイ     /::::::::::::::::...
    `==='    /::::::::::::::::::::::::::::....
       _,. イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......


34 :25/33:2009/09/05(土) 01:10:48 ID:aWbOg45Q0


        パンツーまるみえ♪   パンツーまるみえ♪
                                           |
             ∧_∧∩ ∧,,∧∩ ∧ ∧∩             |"д):
             ( *・∀・)彡ミ*゚Д゚彡 (*゚∀゚)彡               |- ):
              (  ⊂彡  ミ ⊂彡  | ⊂彡                |>:
             |  |  |  .ミ   ミ  (  |
             (_)_)   U"U   U"U
      ∧ ∧                       えーん      パンツーまるみえ♪
      ( Д )                                    パンツーまるみえ♪
    .  U  |                      。・゚。∧ ∧。゚・ ∧_∧∩
      (  |                        (*>っ<) (´<_,` )彡
       U U                      .  U U  (  ⊂彡
                                 <__>   |  |  |
                                  U U  (_(__)


        ┌─────────────────
        |おいっ!そこで見てるドクもやれっ!!
        └────────────v─────
                                       |あ、はい。
                                       └───v──
                                           |    て
             ∧_∧∩ ∧,,∧∩ ∧ ∧∩             |д`ii)   て
             ( *・∀・)彡ミ*゚Д゚彡 (,,*゚∀)彡              .|- )
              (  ⊂彡  ミ ⊂彡  | ⊂彡                |>
             |  |  |  .ミ   ミ  (  |
             (_)_)   U"U   U"U
      ∧ ∧                       えーん      パンツーまるみえ♪
      ( Д )                                    パンツーまるみえ♪
    .  U  |                      。・゚。∧ ∧。゚・ ∧_∧∩
      (  |                        (*>っ<) (´<_,` )彡
       U U                      .  U U  (  ⊂彡
                                 <__>   |  |  |
                                  U U  (_(__)


35 :26/33:2009/09/05(土) 01:11:22 ID:aWbOg45Q0


        ┌─────────────────────────────
        |転校生もやれ…って、おい!!どこ行くんだ、少しは反応しろよ!!
        └────v────────────────────────
                 |今のはハッキリ見えただろ!!白パンツ!!
                 └──v───────────────────
                       |ちょ、こいつマジでエロに興味ないとか?
                       └──v────────────────

                                          パンツーまるみえ
             ∧_∧∩ ∧,,∧∩ ∧ ∧∩                パンツーまるみえ
             (・∀・; )彡ミ゚Д゚;彡 (゚∀゚;)彡              ∩
              (  ⊂彡  ミ ⊂彡  | ⊂彡           ('д`)彡
             |  |  |  .ミ   ミ  (  |             (⊂彡
             (_)_)   U"U   U"U              < <
  |||| ∧ ∧                       えーん
    (Д  )
     U  |  )))                    。・゚。∧ ∧。゚・ ∧_∧∩
      |  )                         (*>っ<) (<_`  彡
      U ヽ)                      .  U U   (  ⊂彡
                                 <__>   |  |  |
                                  U U  (_(__)

36 :27/33:2009/09/05(土) 01:12:09 ID:aWbOg45Q0


        ┌─────────────────────────────
        |フーンさん、あの転校生おかしいんです。
        |俺達がエロい話しても全然ついてこれないみたいで。
        └────v────────────────────────
                 |もう高校生だっていうのに、あんなに無知でウブじゃ
                 |男としてこの先やばいっしょ!!
                 └──v───────────────────
                       |なぁ、いっそのこと俺達でアイツに
                       |エロの良さってモンを教えてやらないか?
                       |どうでしょう、フーンさん。
                       └──v────────────────
                                                    やっぱり
                                              ∩    フーン君なんて
                                           ('д`)彡      大っ嫌い!
             ∧_∧   ∧,,∧  ∧ ∧    ∧_∧       (⊂彡    。・゚。∧ ∧
             ( ;・∀・)  ミ;゚Д゚彡 (゚∀゚*)   (<_`  ,)       < <    -=≡(,,*Tっ)
               (    )  ミ   ミ   U  |    (    )            -=≡ /  つ


37 :28/33:2009/09/05(土) 01:12:46 ID:aWbOg45Q0




                         ┌────────────
                         | おっぱいもみもみ
                         └─────v──────


                                              ∩
                                        Σ  ('д`)彡
             ∧_∧   ∧,,∧  ∧ ∧    ∧_∧       (⊂彡
             (,, ・∀・)  ミ,,゚Д゚彡 (*゚∀゚)   (<_,`  )       < <
               (    )  ミ   ミ   U  |    (    )


38 :29/33:2009/09/05(土) 01:13:34 ID:aWbOg45Q0


        ┌─────────────────────────────
        |ちょ、フーンさん、いきなりそんなストレートな内容を…
        |ドキドキしちゃうじゃないですかー!!
        └────v────────────────────────────────
                 |つ、つまりあの転校生には辞書に載ってる単語だけでなく
                 |具体的に何をどうするかって話をしてやろうってことですね。ウヒャー♪
                 └──v─────────────────────────────
                       |これは楽しみだなぁ♪
                       |奴の精神を俺達がオトナにしてやりましょう♪
                       └──v────────────────

                                            ∬
                                              ∩
                                           (////)彡
             ∧_∧   ∧,,∧  ∧ ∧    ∧_∧       (⊂彡
             (;*=∀=) ミ*゙Д゙彡 (*゙∀゙)   (<_,`  )       < <
               (    )  ミ   ミ   U  |    (    )

                         ┌─────ヘ──────
                         | おっぱいもみもみ
                         └───────────

             こうして、俺にとってのこの学校での1年間は、
       コイツらからエロいちょっかいを出し続けられる最悪な期間となる。

    女とつきあったことも挿入したこともあるって、話した方がよかったんじゃないかって?
       イヤ、この空気の中でそんなこと言ったら、すぐに学校中に広まって、
      今度はこの程度の俺がエロの帝王に祭り上げられるのは目に見えてる。
     そんな目立つ晒し者になるくらいなら、「誰よりもウブな奴」扱いの方がまだマシだ。

        そして我慢の末、もうすぐ大学生、都会に戻って俺は一人暮らしだ。
     そしたら普通に、今度こそ普通の奴らと普通のエロい話題を謳歌してやるんだっ!!


39 :30/33:2009/09/05(土) 01:14:31 ID:aWbOg45Q0

〜 大学入学後 〜

        ┌──────────────────────────
        |マジカルガナーちゃん萌えーー!!
        |見てこの動画、Dカップのおっぱいがプルプル動くんだぜ♪
        └────v──────────────────────────
                  |デカ過ぎてキモいだろ。もっと貧乳じゃないと。
                  └──v─────────────────────

       ∧ ∧     ∧_∧  /■\    ∧_,,,
       (,,゚Д゚)    ( *゚∀゚) (´Д` )   (゚-;;゚#)
        |  U    Oロと  ) (    )    |;;;;;U
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


        ┌──────────────────────────
        |あれ?ギコ君はこういうの興味ない?
        |こんな可愛いコのおっぱいがプルプルしてるのに?
        └────v──────────────────────────────
                  |そりゃギコ君だって普通の男なんだから、
                  |普通の男ってのは貧乳好きに決まってるだろ。
                  |マジカルちびしぃちゃんの方が萌え〜〜だよな?
                  └──v─────────────────────────

       ∧ ∧     ∧_∧  /■\    ∧_,,,
       (;゚Д゚)    (゚∀゚   ) (´Д`* )   (゚-;;゚#)
        |  U    Oロと  ) (    )    |;;;;;U
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

40 :31/33:2009/09/05(土) 01:15:17 ID:aWbOg45Q0


 ┌───────────────────────────
 |マジカル…?よくわからないけど別に貧乳派ってことは特に…
 └────v──────────────────────────────
           |えぇっ!?このおっぱいがダメで貧乳もダメ!?
           |ってことは魔乳?複乳?特殊な乳マニア?
           └──v─────────────────────────

       ∧ ∧     ∧_∧  /■\    ∧_,,,
       (;゚Д゚)    (∀゚;  ) (Д`  )   (゚-;;゚#)
        |  U    Oロと  ) (    )    |;;;;;U
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 ┌──────────────
 |??え、一体何の話…です?
 └───v──────────────────────────────
           |アレ、ギコ君、おっぱい自体に興味ないの…?
           |ひょっとしてショタ系?ガチムチ兄貴派?
           └──v─────────────────────────
                    |まぁ待て、ギコ君は三次元派なのかも知れないよ。
                    └──────v───────────────
                  ひぃ信じられない、三次元なんてグロのどこがいいんだか。
                 ────v────────────────────

       ∧ ∧     ∧_∧   /■\   ∧_,,,
       (;゚Д゚)    (∀゚;  )  (iii´Д`)   (ー;;゚;#)
        | U U     Oロと  ) (    )    |;;;;;U
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


41 :32/33:2009/09/05(土) 01:15:50 ID:aWbOg45Q0


                       ┌───────────
                       | 好きなAV女優は誰?
                       └────v───────

       ∧ ∧     ∧_∧  /■\    ∧_,,,
       (;゚Д゚)    (   ゚∀゚) ( ´Д`)   (ー;;^;#)
        | U U     Oロと  ) (    )    |;;;;;U
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┌────ヘ──────────────
 |いや、名前を覚えるほどでは…。
 └──────────────────

42 :33/33:2009/09/05(土) 01:16:32 ID:aWbOg45Q0


        ┌───────────────────────────
        |なんだ、三次元女にも興味ないのか…。何こいつ、仙人?
        └────v───────────────────────
          |おい〜!少しは女ってモン自体に興味持った方がいいぞ、
          |ガキじゃないんだから。
          └───────v──────────────────────────
                   |よっし、ギコを男にするために俺のエロゲコレクションの中から
                   |ピッタリな奴を探してやるっ!
                   |基本的に、最後は性奴隷にするのと壊しちゃうのどっちが好き?
                   └───────v───────────────────

       ∧ ∧     ∧_∧  /■\    ∧_,,,
       (゙Д゙,,)    (゚∀゚; ) (´Д`; )    (゚ー;;^#)
        | U U     Oロと  ) (    )    |;;;;;U
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      …ヤバいと思った時には、クラス内のグループわけがほぼできた後。
        ここでも俺は誰ともエロい話を楽しむことができませんでした。

                                               〜 糸冬 〜


43 : ◆/D8/honey2 :2009/09/05(土) 01:17:17 ID:aWbOg45Q0
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ちなみに生かしきれなかった四天王のキャラ設定。

・下ネタのモララー
 日常会話の中からエロい言葉を抜き出すことを得意とする。「運賃値上げ」だの「万華鏡」だのと
いった言葉にも激しく反応し大騒ぎする。「横浜萬珍楼」が何かを激しく誤解している。
明るく陽気な性格に見えるが、幼稚園の頃くれよんしんちゃんを「下品になるから見ちゃダメ」と
言われ、激しく親を恨んだ暗い過去がある。

・エロ字引のフサ
 厳重なお小遣い管理下で、エロ本などは一度も買ったことがないが、国語辞典のエロい言葉には
ほとんど赤線を引いているほどの勉強家。だがしばし新規のエロ単語の検索時に「○○→△△のこと。」
「△△→○○のこと。」というループに陥ることがあり、大人になったらその辞書の出版社に勤めて
自ら改訂してやろうという夢がある。

・女体博士のつー
 視力は2.0。母子家庭で家に風呂はなく、そしてつー自身小柄な体型であったため、小学校4年生
まで毎日女湯に出入りしていた。また幼い頃は近所の同級生の女の子を自宅に呼びお医者さんゴッコ
(見せっこ程度)の経験もあるが、当時仲の良かった女子とは口もきいて貰えない。

・エロの帝王フーン


┌─────────────────────────────
|あ、別に続くワケじゃありませんよ。このネタはこれでおしまい。
|更新はたぶん遅めです。ではよろしく。
└────v─────────────────────────
      。 。
     ∧∨∧
  ⊂ヽ( -∀・ )ア
     /^;;''''''''';;
     と人〓O〓)つ

44 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/09/05(土) 01:29:51 ID:SnAepX0n0
ああ騙されたもう完全に騙された。
スレタイ見て
「ほほー8頭身のShall we ダンススレか」
と思った俺の純情を返してくれ。
みっちゃんの馬鹿ばかっ!

45 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/09/05(土) 03:48:51 ID:XZ2fLYt50
新すれオメデトー

小学生かこいつらわw
それにしても汚れちまったなーオイラァ

46 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/09/05(土) 07:38:31 ID:pnulBvfQ0
面白いなこれ

47 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/09/05(土) 08:11:41 ID:C/BnVM9d0
楽しかった小学校時代を思い出す・・・・あの頃はこいつらと同じような事してた

48 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/09/05(土) 08:42:27 ID:v92brdKS0
>>8
やあー蓮画像の時も似たようなこと言ってましたね
ややマイルドなコレとかで鍛えてください(画像あり)

http://musikui.exblog.jp/6396026/
> 179 ヒグラシとアブラゼミの素揚げ
>
> 比較のため両者を同時間素揚げしてみた。写真の左がヒグラシ、右がアブラゼミ。揚げたてはどちらも丸ごと食べられる。
>
> ・食べやすさ
> 華奢なヒグラシのほうか。殻は比較的軟らかく、脚も歯にはさまりにくい。
>
> ・味
> ほとんど変わらないが、アブラゼミの方が旨味が濃いような気がする。これは胸肉の量の違いによるのではないか。
> 飛翔能力は断然アブラゼミのほうがヒグラシよりありそうなので、飛翔筋も多いに違いない。

昆虫を揚げると腹部は殻だけになるらしいね、食感として。
胸部は筋肉が詰まってんの
頭はどうなるか忘れた

49 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/09/05(土) 11:30:36 ID:KoD6QJME0
面白かった!乙彼

50 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/09/06(日) 09:29:22 ID:nps2T8VsO
なんだ珍蜜か

51 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/09/08(火) 04:29:58 ID:iz6vhATE0
みっちゃんお得意の「非モテ ルサンチは氏ね」話かと思いきや吹いたwww

52 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/09/08(火) 06:19:56 ID:G5xX7QG40
Dカップがデカ過ぎてキモいとか
どんだけ貧乳好きだよ・・・

53 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/09/12(土) 09:08:38 ID:O730gowY0
蜜の字ダンスを踊ってー

54 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/10/03(土) 00:07:50 ID:02o3xEnd0
今更だけど
            ┌────────────┐
            |こ、これは>>1乙じゃなくって |
            |ピカチュウの尻尾なんだから |
            |変な勘違いしないでよね!!  |
            └─────┰──────┘
            <l ̄`丶、   ┃
          ___`>' ´ ̄`t、 ┃
        <ヽ   '     fj  ・ Y(,)
  | ̄ ̄ ̄ ̄> ` ̄7  ,.-、  マ ノ/
  L -‐フ /    ,ム  `ー′ イ/
   / /    /    、 \   /
  /  {___,ム    `ー'゙  /
  〈       ミ ∧      _, イ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ Y´ ̄ヽ,,ノ 

55 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/10/03(土) 00:43:55 ID:yqo0yFDO0
>>53
八の字ダンスは∞の航跡で踊ることをイメージするが
蜜の字ダンスは尻文字を想像してしまうな

56 :ura2ch.czzaq3a55ea48.zaq.ne.jpa.net:2009/12/08(火) 22:25:30 ID:Ayit1UEy0
ID/パスワード=「guest/guest」

57 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/12/10(木) 00:18:57 ID:2iY9EFXT0
地下スレの定め

58 : ◆/D8/honey2 :2009/12/12(土) 00:20:20 ID:i1LC42W30

┌─────────────────────────────────────
|今年は秋口からがいろいろとハードな時期でしたがやっとひと段落。
|すっかりご無沙汰しちゃいましたね。
└──────v──────────────────────────────
      。 。
     ∧∨∧
  ⊂ヽ( -∀-)
     と;''''''''';;O
    (〓〓〓)
     (__)_)

┌────ヘ────────────────────────────────────
>>48
|食糧難になったらセミ食べる覚悟はついた!

>>51
|「非モテは氏ね」なんて全く思ってないよ。皆が誰かを祝福したり応援してる和みの場でも、
|相手を祝福することよりひたすら自分の不幸を嘆いて周りに気を遣わせる「ルサンチ」は
|うぜーなと思うけど。
|寅さん映画はロクに見てないが「男というものつらいもの 顔で笑って腹で泣く」って歌詞が好きだ。

>>54
|今更だけどありがとう(ニッコリ) → ツンデレの>>54は思わず顔を赤らめ俺に10万ボルト

>>55
|めちゃめちゃエッチなのを想像してしまった…。で、合ってるよな?

>>56
|なぜ俺のスレから裏2ちゃんに?無事入れても、俺があっちに貼ってきた
|蜂しぃの蜜の字ダンスAAはこっちに転載しないでクレよwwwwwww
└───────────────────────────────────────

59 : ◆/D8/honey2 :2009/12/12(土) 00:20:49 ID:i1LC42W30

┌───────────────────────────────
>>57
|他人の情け容赦ない必然は「定めじゃ」と言い切れるのに、
|自分の必然には「まだ偶然な奇跡があり得るかもしれない」なんて
|素敵な憶測を抱きたくなる、それも人間の性ですね。

|今回の話は185コマと長いですwwww字も多いしAAもアレだし
|結末も白黒つかないグレーな感じだし、読む方は覚悟してねん。
└────v──────────────────────────
      。 。
     ∧∨∧ λ
  ⊂ヽ(  ・∀)(シ
     と;''''''''';;つ'
    (〓〓〓)
     (__)_)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


60 :(1/185):2009/12/12(土) 00:22:13 ID:i1LC42W30



   カラスってのは黒い鳥だ。



                  ≦゚;;;ヽ
                 彡ミ;;;;;;彡ミ
                    ^ ^


                              当たり前だろ?




61 :(2/185):2009/12/12(土) 00:22:41 ID:i1LC42W30


     俺が子供の頃、目に映ったカラスは全部真っ黒だった。



                 .    /;;;゚;≦
                 . 彡ミ;;;;;;ノミ
                     ^ ^       /;;;゚;≦      /;;;゚;≦
                          彡ミ;;;;;;ノミ   彡ミ;;;;;;ノミ
                             ^ ^       ^ ^
                    /;;;゚;≦
                 彡ミ;;;;;;ノ             /;;;゚;≦
                    ^ ^           彡ミ;;;;;;ノミ
                                   ^ ^
         ハ ハ
         (,,゚Д゚)
         (っ )っ
          u u


62 :(3/185):2009/12/12(土) 00:23:22 ID:i1LC42W30


    絵の上手な姉によく頼んだんだ。



           ∧ ∧
           (*゚ー゚) ハ ハ
           (φ U (Д゚ ,,)
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ̄ ̄


                カラスの絵を描いてって。




    だって、俺が描くとヘタクソなんだもの。



           ∧ ∧
           (*^ー^) ハ ハ
           (φ U (゚Д゚,,)
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ̄ ̄

      ちょっと年の離れた姉は、俺に頼まれると
        いつでもニコニコとカラスの絵を描いてくれた。



63 :(4/185):2009/12/12(土) 00:23:56 ID:i1LC42W30

【きのうのカラス】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    だから姉の色鉛筆は
                   いつも最初に黒が無くなった。


                    ______
                   |         |
                   |    /;;;゚;≦   |
                   | 彡ミ;;;;;;ノ    |
                   |    ^ ^.   |
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

64 :(5/185):2009/12/12(土) 00:24:39 ID:i1LC42W30


           『はだかの王様』ってのは不可解な童話だ。



                 ハ ハ
                  (,,゚Д゚)
                 (っ⌒l⌒l
                  っっ⌒

  誰が見ても一目瞭然の「王様が裸である」って事実を誰一人指摘しないんだ。

            最初に正直に言ったのは一人の子供。
         その子以外は誰も本当のことが言えなかった、なんて
         どう考えても周りの人間が不自然で臆病過ぎるだろ。



65 :(6/185):2009/12/12(土) 00:25:49 ID:i1LC42W30


      もし俺がこの場に居合わせていたら、絶対俺も
          「王様は裸だ」って言ってたと思う。



                 ハ ハ
                 (,-Д-)
                 (っ⌒l⌒l
                  っっ⌒


       王様に失礼かもって?だって本当のことだろ?
   王様だって、誰からも指摘されずにこんな痴態を晒し続けるより、
  本当のことを知って目が覚める方が、きっと後で感謝するに決まってる。



    「そう思わない?」って姉に聞くと、

    「ギコはいつも屁理屈ばっかり捏ねてるわね」と軽く笑われた。



                               ∧ ∧
                 ハ ハ           (ー゚*,,)
                 (,, ゚Д)             U   |
                 (っ⌒l⌒l         (  |
                  っっ⌒         (/ U



66 :(7/185):2009/12/12(土) 00:26:30 ID:i1LC42W30


   屁理屈なんかじゃない、騙されてる人に真実を伝えるって正義だろ?

    俺は嘘が嫌い。ただ強い者に媚びへつらうだけの無能も嫌い。
     自分が正しいと思ったことはちゃんと貫きたいんだよ。


                                     ∧ ∧
                 ハ ハ                 (*゚ー゚)
                 (#゚Д゚)                U   |
                 (っ⌒l⌒l                 (  |
                  っっ⌒               (/ U





       …でも姉は俺とは違う。姉はそういう人間ではないらしい。

            この間、俺が友達と遊んでいる時、
       姉が中学校から帰って来るところに出くわした。



                  ハ ハ
                (-Д-#)                 ∧ ∧
                 (っ⌒l⌒l                (*゚ー゚)
                  っっ⌒                U   |


67 :(8/185):2009/12/12(土) 00:27:18 ID:i1LC42W30


     他の友達からちょっと遅れて歩く姉は、
         他の子全員の荷物を持っていた。


     ∧ ∧                    ┼
     (*^ー^)        ×                ×
    (_()ヽ)U()
     ( ()二)         ∧ ∧  ∧ ∧  ∧ ∧
      (/"U          (  ヮ )  (ヮ   )  ( ヮ  )
                  U   |  (つ O  U  |

 いまいち会話にも加われてないのに、他の奴らの雑談をニコニコ聞いていた。




             正直、俺には理解できない人間関係だった。

 ┌────────────
 |なぁギコ君、何して遊ぼうか
 └────v───────────────
          |ギコ、うちに遊びに来ないか?
          |新しい漫画、面白いから                ∧ ∧
          |ギコにも読ませたいんだよ              (  *)
          └──v───────────          ()|  ()
                                          (  ()
                                         (/"U
   ハ ハ   /■ヽ  ,、__,、
  ( ゚Д) (´∀`) (∀゚ )
   (  )  (  )  (  )
   u u   u u   u u

68 :(9/185):2009/12/12(土) 00:27:56 ID:i1LC42W30


         「姉ちゃんがいじめられてるかもしれない」 と、
            俺は帰ってから母に伝えた。
          母も気にして姉に問いただした。


               ∧ ∧
       ハ ハ      (,,´−`)
       (,,゚Д゚)     (つ O      ∧ ∧
        (  )     (  |      (−゚*,,)
        u u      U U       | U |



           「あれはジャンケンで負けたからなの。
        別の子に私の荷物を持ってもらうこともあるのよ」

              と、姉は笑って答えた。

               ∧ ∧
       ハ ハ      (,,´−`)
       (,,゚Д゚)     (つ O      ∧ ∧
        (  )     (  |      (ヮ^*,,)
        u u      U U       | U |


69 :(10/185):2009/12/12(土) 00:28:42 ID:i1LC42W30


   「本当はそんなんじゃないんだろ?姉ちゃんいじめられてるんじゃないか?」

         と、俺は反論した。だって他の子達との空いてた距離。
         他の子は姉の存在なんて全然気にしてなさそうだった。

               あれは本当に友達なのか?

               ∧ ∧
       ハ ハ     (´−`,,)
       (#゚Д゚)     (つ O      ∧ ∧
        (  )     (  |      (−゚*,,)
        u u      U U       | U |



    「うるさいわねぇ、違うって言ってるでしょ!!子供は黙ってなさいよ。」

     心配してる俺に対して姉があまりにもムカつく言い方をしたから
   言い返そうとした時に、母から「ギコは自分の部屋に行ってなさい」と言われた。


               ∧ ∧
       ハ ハ     (´−`,,)
       (#゚Д゚)     (つ O      ∧ ∧
        (  )     (  |      (っ゚# ,,)
        u u      U U       | U |


70 :(11/185):2009/12/12(土) 00:29:16 ID:i1LC42W30


         その後、母と姉は何か話し合ってた。
     話し合いが終わった後、母にいじめだったのかどうか聞いてみた。


               ∧ ∧
       ハ ハ      (,,´−`) /
       (,,゚Д゚)     (つ O/
        (  )     ( /
               /

      すると母は「そんなんじゃないから。ギコは黙っていなさい。
         もうこの話をしぃにはしないようにね」 と言ってきた。



           俺には何も教えないつもりなのかよ?

       俺がまだガキだから話の仲間に入れないのか?

                ___
                  |      |
       ハ ハ      |      |
       (#゚Д゚)     |.    。|
        (  )      |      |
        u u       |___|


71 :(12/185):2009/12/12(土) 00:29:59 ID:i1LC42W30


       中学生になってから、俺とは部屋が別々になった姉。

        ちょっと前までは俺にたくさん絵を描いてくれたのに、
          最近はほとんど一緒に遊ぶことはなくなった。

                ___
                  |      |
       ハ ハ      |      |
       (,, ゚Д).       |.    。|
        (  )      |      |
        u u       |___|




    もっと年が近くて、俺も同じ学校に通う中学生だったら
    姉をいじめる奴なんてとっつかまえて謝らせてやるのに


                ___
                  |      |
       ハ ハ      |      |
         (,,-Д)       |.    。|
        (  )      |      |
        u u       |___|


        ぼんやりしてて何も言えない姉なんかより
テキパキ思った通りに行動できる自分の方が本当は絶対にしっかり者だ。
    この家で一番小さい弟なんかに生まれなければよかった。


72 :(13/185):2009/12/12(土) 00:30:37 ID:i1LC42W30


┌─────────────────────
|ちょっと!勝手に入って来ないでよ!
└─────v──────────────────────────
           |なんだよ、母ちゃんと何話したか聞いたっていいだろ。
           └─────v──────────────────

                 ハ ハ
       ∧ ∧       (゚Д゚#)
        (#゚っ゚)       (  )
      φ  つ       u u
     ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄/


┌─────────────────────
|このチクリ魔、ギコが余計なこと言ったから、
|母さんが心配しちゃったでしょ?
└─────v───────────────────────
            |だって気になるだろ、ああいうとこ見たら。
            └───v────────────────

                 ハ ハ
       ∧ ∧       (゚Д゚#)
        (#゚ぺ)       (  )
      φ  |)        u u
     ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄/


73 :(14/185):2009/12/12(土) 00:31:10 ID:i1LC42W30


┌─────────────────────
|ギコが気にしたって関係ないの!!
|…大丈夫、いじめられたりなんてしてないから。
└─────v────────────────
            | ほんと?
            └───v─────

                 ハ ハ
       ∧ ∧       (゚Д゚,,)
        (゚−゚#)       (  )
      φ U|         u u
     ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄/


┌───────────────────
|仲いい友達もいるし、部活も楽しいし。
└─────v─────────────
            |あれ?何描いてるの?
            └───v───────


       ∧ ∧       ハ ハ
        (*゚ー゚)      (゚Д゚,,)
      φ U|        (  )
     ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄/| u u


74 :(15/185):2009/12/12(土) 00:31:42 ID:i1LC42W30


┌───────────────────
|今度の社会科見学のしおりの表紙よ。
└─────v─────────────────────
            |へぇ〜姉ちゃんが描くことになってるんだ。
            └───v───────────────

       ∧ ∧   ハ ハ
        (゚ー゚*)  (゚Д゚,,)
      φ U|   (  )
     ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄/|

    ┌───────────────────────────────
    |そのバス、ドアの幅が大きすぎて変だよー。他の窓と一緒の大きさじゃん。
    └──────v─────────────────────────

       ∧ ∧    ハ ハ
        (*゚ー゚)  (^Д^,)
      φ U|   (  )
     ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄/|
┌────ヘ───────
|アンタはプギャですか。
└────────────


75 :(16/185):2009/12/12(土) 00:32:17 ID:i1LC42W30


┌───────────────────
|けど言われてみればそんな気がしてきた。
|ギコ、乗り物の図鑑持ってたよね?
|バス載ってたら貸してくれない?
└─────v──────────────
            | いいよ!
            └────v─────
   ゴシゴシ
       ∧ ∧        ハ ハ
        (゚−゚;)    三  (,,゚Д゚)
      φ ロと)       (  )
     ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄/| (/ヽ)


          ┌──────
          |はい!!
          └──v───
     ありがと。
   ────v────

       ∧ ∧   ハ ハ
        (*゚ー゚)  (Д^ ,,)
      φ  つ⌒c  )
     ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄/|


76 :(17/185):2009/12/12(土) 00:33:01 ID:i1LC42W30


┌───────────────────
|…人が絵を描いてる横でニコニコして。
|もう、やりづらいわね。あっち行きなさいよ。
└─────v────────────────────────
           |いいじゃん、本貸してあげたんだから見てたって。
           └──v───────────────────


       ∧ ∧    ハ ハ  ニコニコ
        (*゚−゚)  (^Д^,)
      φ U|   (  )
     ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄/|


┌───────────────────
|…邪魔したら即出て行ってもらうからね。
└─────v─────────────


       ∧ ∧    ハ ハ
        (゚−゚*)  (゚Д゚,,)
      φ U|   (  )
     ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄/|


  俺は何年経ってもさっぱり絵が上手くならない。そっちのセンスや才能が皆無なんだろう。
    まぁ別に絵以外で楽しいこと得意なこと、いっぱいあるからどうでもいいんだけど

77 :(18/185):2009/12/12(土) 00:33:34 ID:i1LC42W30


    同じ血が繋がってると思えないくらい、姉は上手に絵を描く。

            それまでただの白い紙だったところに、
       綺麗な景色や楽しい生き物がどんどん生まれるんだ。

           俺もさんざん好きなモノを描いて貰ってた。
     俺が作って欲しい世界も、姉の絵の中では作って貰えた。


         ∧ ∧    ハ ハ
          (゚ー゚*)   (゚Д゚,,)
        φ U|   (  )
        ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄/|


           だから姉が絵を描くとこを見るのは飽きない。

78 :(19/185):2009/12/12(土) 00:34:03 ID:i1LC42W30


             たぶん、姉は将来画家かイラストレーターになる。

            漫画は無理だなwww 話考えるのは下手っぽいし、
               絵が真面目くさくて漫画向きじゃないから。


         ┌─────────────────
         |…ね、そこにカラスを飛ばさない?
         └────v─────────────

         ∧ ∧   ハ ハ
          (*゚ー゚)  (゚Д゚,,)
        φ U|   c(  )
        ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄/|
┌─────ヘ──────────────
|カラス?ほんとにギコはカラスが好きねぇ〜。
└────────────────────


79 :(20/185):2009/12/12(土) 00:34:49 ID:i1LC42W30



      ┌──────────────────────────
      |あったりまえだ!俺は将来カラスを作る会社に入るんだもん。
      └──────v────────────────────

         ∧ ∧    ハ ハ
         (^ー^*)  (-Д-,,)
        φ U|    (  )>
        ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄/|
┌─────ヘ──────────────
|そっか…。 う〜ん、じゃ、この雲の合間に
|一匹だけ飛ばしといてあげる。
└────────────────────

     空を舞う真っ黒なカラスはカラス屋と言われる企業達に作られている。
          俺も将来はあのカラスを世に放つ仕事がしたいんだ。

80 :(21/185):2009/12/12(土) 00:35:16 ID:i1LC42W30


      ┌───────────────────────
      |完全に真っ黒に塗ってね!!
      |真っ黒じゃなければ『カラス』と呼べないから。
      └──────v────────────────

         ∧ ∧    ハ ハ
         (^ー^*)  (゚Д゚,,)
        φ U|    (  っ
        ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄/|
┌─────ヘ─────
|わかったわよ〜〜。
└───────────


81 :(22/185):2009/12/12(土) 00:35:44 ID:i1LC42W30


    小学生の頃はそんな風に、カラスは真っ黒で、

    姉はいつまでも俺の好きな真っ黒のカラスの絵を描いてくれると思ってた。


                 .    /;;;゚;≦
                 . 彡ミ;;;;;;ノミ
                     ^ ^       /;;;゚;≦      /;;;゚;≦
                          彡ミ;;;;;;ノミ   彡ミ;;;;;;ノミ
                             ^ ^       ^ ^
                    /;;;゚;≦
                 彡ミ;;;;;;ノ             /;;;゚;≦
                    ^ ^           彡ミ;;;;;;ノミ
                                   ^ ^
           ∧ ∧
           (,,゚Д゚)
             U  |
           (  |
            U"U

82 :(23/185):2009/12/12(土) 00:36:20 ID:i1LC42W30


        だが中学生になってから、疑問が湧いてきた。

                                        /;;;゚;≦
                                     彡ミ;;;;;;ノミ
                                       ^ ^

           ∧ ∧           m
           (,, ゚Д)           l      m
           / U            _______  ノ
          (  〈 _________      /XXXXヽ
           (/"ヽ)     ヽ、_____ ((XXXXXXX))
                        ゙========"



             カラスが真っ黒には見えなくなってきたんだ。



                 カァカァ
           ∧ ∧
           (,,;゚Д);;゚;≦  ))
             /  つ;;;;;ノミ
           (  |^ ^  ノ       _______
            U"U          /XXXXヽ


        俺は、小学校の頃はただ眺めてただけのカラスを
      かなりの労力を注ぎ込んでやっと一匹捕まえて自分で確認してみた。


83 :(24/185):2009/12/12(土) 00:36:56 ID:i1LC42W30


      間近で見ると…黒…ではなかった。いや限りなく黒に近い。が、
           俺がずっと信じてたような真っ黒ではなかった。



           ∧ ∧
           (,, Д);;゚;≦
             /  つ;;;;;ノミ
           (  |^ ^
            U"U


          俺は焦って他のカラスのこともジッと観察してみた。
               どのカラスもほとんど黒く見えるが、
      確実に真っ黒のカラスは一匹も見つけることができなかった。

84 :(25/185):2009/12/12(土) 00:37:33 ID:i1LC42W30


    俺は当時の友人達に話してみた。

      「おまえら、カラスは本当は真っ黒じゃないぞ」と。


        ∧ ∧
        (,,゚Д゚)     ∧_∧
         U  ヽつ   (∀ ゚  )   ∧_∧
         ( ^)ノ     Oと  ヽ ('(∀   )
       | ̄し' \)   .r|  | ┐  ゝ と  )
       |     |   (_| ̄|(_)  ( (  (


        ある友人は興味なさそうに「へぇそうなんだ」と答えた。
  別の友人は「カラスなんて黒だろうが白だろうが俺達の生活には関係なくね?」と、
     カラスの色のことを疑問視している俺をからかうような返答をした。


85 :(26/185):2009/12/12(土) 00:38:33 ID:i1LC42W30


        つまらないことなのだろうか?幼い頃から黒いと信じてきた、
   いや黒いと教えられてきたカラスが本当は黒じゃないかもしれないんだぞ?

      ┌──────────────────────────────
      |…厳密に言えば、最近のカラスは完全な黒、とは言えないだろうね。
      |だけど一般常識として「黒」という事で通用しているから、
      |テストではカラスの色は「黒」と答えれば間違いないから。
      └──────────v───────────────────


           ∧ ∧     ∩_∩
           (,,   ゚)    (・∀・ )
             / U     (〈V〉  )
           (  |     |  |  |
            U"U     (_(_)

   …教師は知ってた。知ってた上で俺達に「カラスは黒い」と教えている。
  そしてその教え方に間違いはないと確信している。いやそうなんだろう、
      「カラスは黒」と答えない方が世間一般では笑い者だ。


86 :(27/185):2009/12/12(土) 00:39:14 ID:i1LC42W30


   親は?

      ┌────────────────
      |…そうだな。確かに最近のカラスは
      |完全な黒とも言い切れないな。
      └───────v────────


    ∧ ∧        ∧ ∧
    (,, ゚Д)       (ロДロ,,)     ∧ ∧
     |  U         |  U     (−` ,,)
    (  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ U |
     U"U    /            \ ノ

             …親も知ってた。



┌─────────────────────
|どうして今まで教えてくれなかったんだよ?
└───v───────────────────────────────────
          |ギコがそんなにカラスに興味を持つと思わなかったからな。
          |今の時代、カラスが完全に黒くなくても特に問題はないし、
          |まぁ完全な黒じゃないことがわかったところで別にどうしようもないしな。
          └───v─────────────────────────────

    ∧ ∧        ∧ ∧
    (,,;゚Д)       (ロДロ,,)     ∧ ∧
     |  U         |  U     (−` ,,)
    (  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ U |
     U"U    /            \ ノ


87 :(28/185):2009/12/12(土) 00:40:23 ID:i1LC42W30


┌───────────────────────────────────────
|なんで?どうしようもないって、今までずっと「カラスは黒い」で世の中通ってきたんだろ?
|本当に黒いカラスより黒くないカラスの方が多いって、おかしくないか?
|黒いカラスだけに戻そうって考えるのが普通じゃないの?
└───v───────────────────────────────────
          |そんなこと言われてもなぁ。カラス屋に勤めてるワケじゃないんだから、
          |カラスの細かい色なんか、一般人が考えても仕方ないことだろう。
          └───v─────────────────────────────
                    |どうしても黒いカラスがよかったらカラス屋に
                    |勤めて自分が作ったらいいんじゃない?
                    └───v──────────────────
    ∧ ∧        ∧ ∧
    (#゚Д゚)       (,,ロДロ)     ∧ ∧
     |  つ          |  U     (ー` ,,)
    (  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ U |
     U"U    /            \ ノ



┌────────────────────────
|あぁ、カラス屋に勤めるよ。子供の頃からそのつもりだ。
└─v───────────────────────────────────
          |…だけどなぁ、カラス屋っていっても、実際なるのは難しいぞ。
          |今の成績じゃ、カラス屋に就職できるような大学に入るのも大変だぞ。
          └────v────────────────────────────


  ∧ ∧          ∧ ∧
  (゚Д゚#)         (ロДロ,,)     ∧ ∧
   |  U           |  U     (−` ,,)
   |  )       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ U |
   U"U      /            \ ノ


                 …いらいらする。なんだよ、
       カラスは黒くて、俺は真っ黒なカラスを作るカラス屋になる。

             それが何か間違ったことなのか?

88 :(29/185):2009/12/12(土) 00:41:04 ID:i1LC42W30


           なるのが難しいなら勉強すればいいんだろ?

        それで俺が完璧な黒いカラスを作って世に放てば済む話だ。


      ┌──────────────────────────
      | ギコー?お願い、冷蔵庫からコーラ取ってきて〜。
      └───────v───────────────────


                ___
                     |      |
         ∧ ∧       |      |
       (#゚Д゚)     .|.    。|
         U  |      |      |
       (  |      |___|



      ┌──────────────
      | 人をパシリに使うなよ。
      └──────v───────
足音が聞こえたから
ちょうどいいと思って頼んじゃった♪
──────v────────────

       ∧ ∧     ∧ ∧
        (*゚ー゚)    (Д-#,,)
       φ  つ  {=}と U|
     ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄/|  )


89 :(30/185):2009/12/12(土) 00:41:55 ID:i1LC42W30


      ┌──────────────
      | 大学の課題?
      └──────v───────
うん。そうなんだけど自由課題で
何描いていいか迷ってて。
──────v────────────


        ∧ ∧   ∧ ∧
        (゚−゚*)   (゚Д゚,,)
       O{=}と)   |  U
     ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄/|


         姉は現在美大生だ。一浪して今年美大に入った。
           高校時代から絵の予備校にも通ってるが、
         浪人時代は毎日何枚絵を描いてるんだってくらい
              鬼気迫る勢いで描き続けてた。

         楽しげな絵ならともかく、つまんなさそうな石膏像の
         デッサンみたいなのばかりして腱鞘炎になったりと。
     「美術」って、体力も根性もないオタクがハマるイメージもあったけど、
    いざ本格的な勉強となると、運動部のトレーニング並みの苦行だね。

90 :(31/185):2009/12/12(土) 00:42:34 ID:i1LC42W30


         子供の頃の俺は、姉の絵はかなりうまいと思っていたが
    至るところに絵の満ち溢れた世間一般からみるとそれほどではなかった。
         物凄い努力していたのに、本当の希望の美大は無理で
          一浪した挙句にランクも落としたとこで妥協したそうだ。

┌─────────────────
|あ〜コーラおいしい♪生き返る〜
└─────v───────────

        ∧ ∧   ∧ ∧
        (^ヮ^*)  (Д- ,,)
       O{=}と)   |  U
     ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄/|

       …人間、あれだけ努力しても本当の希望が叶わないなんてな。

    俺も、希望通りのカラス屋で勤める人生が歩めるようになれるだろうか?



91 :(32/185):2009/12/12(土) 00:43:21 ID:i1LC42W30


┌──────────────────────
|父さん達と話し込んでたみたいだけどどうしたの?
└─────v─────────────────────────────
          |…姉ちゃんはさ、カラスは本当は完全な黒じゃないって知ってた?
          └──v─────────────────────────

       ∧ ∧    ∧ ∧
        (*゚ー゚)  (-Д-,,)
       O{=}と)   |  U
     ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄/|


┌──────────────────────────
|そりゃ絵の勉強してるもの。物の色や形は観察してるわ。
└─────v───────────────────────
          |けど姉ちゃんが描くカラスは真っ黒だったよね?
          └──v────────────────────

       ∧ ∧    ∧ ∧
        (,,*゚ー)  (Д゚;,,)
       O{=}と)   |  U
     ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄/|


92 :(33/185):2009/12/12(土) 00:44:06 ID:i1LC42W30


┌────────────────────────────
|ギコが喜んだからに決まってるでしょ?
|もー小さい時からいつも「カラス描いて、真っ黒なカラス描いて」
|だったじゃない。
└─────v──────────────────────────
          |…じゃ、姉ちゃんは本当はカラスはどんな色だと思う?
          └──v────────────────────

       ∧ ∧    ∧ ∧
        (,,*^ヮ)  (Д-;,,)
       O{=}と)   |  U
     ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄/|

┌──────────────────
|ちょっと待って…
|   …こんな感じかなぁ?
└─────v────────────


       ∧ ∧   ∧ ∧
        (゚ー゚*)  (゚Д゚,,)
       φ と) {=} | U|
     ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄/|

        姉は色鉛筆を取り出してカラスをサラサラッと描いた。
     黒の色鉛筆の他に、青や紫、茶色、他にもピンクや緑といった
 意外な色を混ぜながら、今まで俺が見たことなかったリアルなカラスを描いた。

  …そう。俺が捕まえて確認したカラスはだいたいそんな感じの色だった。

            姉も…本当は知ってたんだ。


93 :(34/185):2009/12/12(土) 00:44:35 ID:i1LC42W30


    じゃぁ何か?本当にカラスが黒いと思い込んでたのは俺だけだったのかよ?
            オトナ達はどうして俺に教えてくれなかったんだ。


       ∧ ∧   ∧ ∧
        (*゚−゚)  (゙Д゙,,)
       φ と) {=} | U|
     ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄/|


                  て
  クシャクシャ ∧ ∧    ∧ ∧  て
        (゚ー゚*)   (゚Д゚;)
       O@6) {=} | U|
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|

    ┌──────ヘ───────────
    |あ!!何してんだよ姉ちゃん!!
    |せっかく描いたのに!!
    └─────────────────


94 :(35/185):2009/12/12(土) 00:45:06 ID:i1LC42W30


┌──────────────────
|いいの、これくらいいつでも描けるし。
|ギコの好きなカラスはこうだ〜〜!!!
└─────v────────────

   サラサラ
       ∧ ∧   ∧ ∧
        (゚ヮ゚*,)  (゚Д゚;)
       φ と) {=} | U|
     ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄/|

       姉は黒だけを使ったカラスを描きはじめた。
    …そう。俺が幼い頃から大好きだった姉のカラスの絵。

    年月を経てかなり上手くなった、それでも真っ黒なカラスの絵。

┌────────
|はい、あげる。
└────v─────────
           | いいの?
           └──v───
       ∧ ∧   ∧ ∧
        (*^ー)  (゚Д゚,,)
       φ  つ□と  |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|


95 :(36/185):2009/12/12(土) 00:45:40 ID:i1LC42W30


┌──────────────────
|フフフ、いいこと思いついちゃった。
|自由課題、カラスで行こうかと思うの。
|しかもギコの好きな真っ黒のカラスでね。
└─────v───────────────────────
            |え?でも本当は真っ黒じゃないのに
            |そっくりに描かないのはまずくない?
            └──y─────────────────

       ∧ ∧    ∧ ∧
        (,,*゚ー)  (Д゚;,,)
        | つO  O□と)
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|

┌───────────────────────────
|だって絵なのよ〜?今回のは自由課題、
|本物そっくりじゃなくても構わないのよ。
|真っ黒のカラスが引き立つ絵、イメージ膨らんできたわ〜
└─────v─────────────────────
            |  ……。
            └──y──────

       ∧ ∧    ∧ ∧
        (,,*^ヮ)  (゚Д゚,,)
        | つO  O□と)
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|


96 :(37/185):2009/12/12(土) 00:46:10 ID:i1LC42W30


┌───────────────────────────
|…それにね。ギコの喜ぶ顔見たら、子供の頃思い出しちゃった。
|喜んでくれる人がいるから絵は楽しいのよね。
|少し忘れかけてたみたい。
|今、カラス描いてそういう気持ち思い出したの。
└─────v─────────────────────
            |  ふーん
            └──y──────

       ∧ ∧    ∧ ∧
        (,,*゙ー)  (゚Д゚;)
        | つO  O□と)
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|

97 :(38/185):2009/12/12(土) 00:46:47 ID:i1LC42W30


┌───────────────────────────
|ありがとうね。ギコ。コーラもありがとう。
|お姉ちゃんの絵、楽しみにしててね。
└─────v─────────────────────
                  | …別にどっちでもいいよ。
                  └─────v─────────


       ∧ ∧            ∧ ∧
        (,*゙ヮ゙)')           (;-Д)
       φ   ノ  {=}         ( つ□
     ̄/ ̄ ̄/ ̄ ̄/|       (  |


    年が離れてるからっていつまでもガキ扱いしやがって。

       中学でも高校でもおとなしくて友達も少なくてさ、
    周りからいいように利用されても嫌とも言えない性格で。

 浪人中は家から一歩も出ないでずっと部屋で絵を描いてる時もあった。
      姉の方が家族の心配のタネだったじゃねーか。

98 :(39/185):2009/12/12(土) 00:47:16 ID:i1LC42W30



 …俺だって心配してた。年上だけど頼りないこの姉がどんな将来送るのかって。

                   ┌─────
                   | ……。
                   └──v───
        | ̄ ̄ ̄|
        |      |
        |.    。|
        |      |      ∧ ∧
        |___|       (,,゚Д゚)
                   (つ□O
                   (  |

99 :(40/185):2009/12/12(土) 00:47:46 ID:i1LC42W30


    …だけど姉はやっぱり、俺が欲しい世界を作りだせる人なんだな。


                   ______
                  |         |
                  |    /;;;゚;≦   |
                  | 彡ミ;;;;;;ノ    |
                  |    ^ ^.   |
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            今は絵の中にしかない真っ黒なカラス。

 将来俺はこの真っ黒なカラスを世に解き放つことができるようになるんだろうか?


100 :(41/185):2009/12/12(土) 00:48:17 ID:i1LC42W30


        ただ「カラスは黒い」と考えナシに言う世のオトナ達

   真実を知っても「確かに黒くないね、本当は黒くないといけないのにな」とつぶやくだけ

               誰もカラスを完全な黒に戻そうとしない

                     ∧ ∧
                     ( Д,,)
                     U  U
                      |  )
                      U"U

           ∧_∧          ∧_∧      ∧_∧
          (    )       . (    )     (    )

            どうして? オトナ達は目を背けてるの?

          …この世界を変えるのは容易ではないかもしれない

101 :(42/185):2009/12/12(土) 00:49:21 ID:i1LC42W30


 ┌───────────────────────────────────
 |若いうちはそう考えるけど、実際世の中にでれば上手く行かないモンなんだよ。
 |俺もニワトリよりタマゴが先だって主張してる時期あったな。
 └─────v──────────────────────────────
            |それで結論は…?
            └──v────────────

       ∧_∧    ∧ ∧
      ( ´∀`)   (゚Д゚,,)
      (    )    U  |
       人 Y.     (  |
       し(_)    (/"ヽ)

         姉よりずっと年上のいとこ、彼はカラスじゃなくて
         ニワトリを世に広めるニワトリ屋に勤めている。


 ┌───────────────────────────────────
 |今はニワトリ屋だからまずはニワトリから最初に考えないとやっていけないね。
 |それに大事なのはどこが先だったかより、これから何羽生産して売りさばくか、だよ。
 └─────v──────────────────────────────


       ∧_∧    ∧ ∧
      (  ´ー)   (#゚Д゚)
      (    )    U  |
       人 Y.     (  |
       し(_)    (/"ヽ)

    …聞くんじゃなかった。この人は金のために考えるのをやめたらしい。

102 :(43/185):2009/12/12(土) 00:50:00 ID:i1LC42W30



  「世の中にでれば上手く行かない」なんて負け犬のオトナのセリフそのものだ。
             自分の不出来をそうやって誤魔化して。

              俺はそんな風にはなりたくない

   「カラスは黒い」そんな常識、そんな正論を常に堂々と真実だと言える人間でありたい

                  ┌──────────────
                  |しぃの絵、あったわよ。
                  └─────v────────
      __      __       __       __
      |    |     |    |     |    |      |    |
      |__|     |__|     |__|      |__|


    ∧ ∧        ∧ ∧        ∧ ∧
    (,, ゚Д)       (,, ロД)      (´ー`,,)
     |U |         |U |        |  つ
    (  |        (  |       (  |
    U"U           (/"U         (/"U


103 :(44/185):2009/12/12(土) 00:50:47 ID:i1LC42W30


     家族揃って出かけるのはウザいが、この後ご馳走を食べに行くということで、
         姉の大学で開催されている展覧会を見に行った。
        この間作ってた自由課題の絵が飾られているらしい。

      __      __       __       __
      |    |     |    |     |    |      |    |
      |__|     |__|     |__|      |__|


                   ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧
                   (,,   ゚)   (,, ロД)   (,, ´ー)
                    |  U    |  U    |  つ
                   (  |    (  |    (  |
                   U"U      (/"U     (/"U


          …つまんない絵ばっかり。写実的だが全く心に残らない絵、
          いや、自由課題ということで、それ以上たくさんあったのは
      抽象的でいかにも本人は酔ってる風だが見てるこっちには意味不明な絵だった。

           有名な画家みたいな感心してしまうような絵もなければ
        いまだかつて見たことないようなインパクトを感じる斬新な絵もない。

        世で売れてるような万人に愛されるようなイラスト風味のモノもない。
       あってもモロ誰かをパクってるなって感じの奴?恥ずかしくないのかね?

         この国の明日の美術を背負ってる美大生の奴らが描くモノが
                  この程度でいいんだろうか?

              ハッキリ言ってセンスのない芸術家気取り共。

              絵は描けないけど見るのは好きな身としては
         この大学で勉強して意味なんてあるのか?と思えてしまったよ。


104 :(45/185):2009/12/12(土) 00:51:26 ID:i1LC42W30



              …姉の絵も意味不明・自己満足系だった。


            __      __       __       __
            |    |     |    |     |    |      |    |
            |__|     |__|     |__|      |__|

                   ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧
                   (,,   ゚)   (,,   )    (   )
                    |  U    |  U    U  |
                   (  |    (  |     |  )
                   U"U      (/"U     U"U


           赤やオレンジ、青から紺に変わる複雑な夕焼け空の下、
           真っ黒なカラス達に囲まれた真っ白な少年のシルエット。


105 :(46/185):2009/12/12(土) 00:52:04 ID:i1LC42W30


           …これ、子供の頃の俺がモデルだって言いたいのかな?
                    それにしてもサム過ぎるよ。
                  真っ黒なカラスも真っ白な少年も、
           切り抜いて貼ったみたいでリアルな背景に全然合ってない。


            __      __       __       __
            |    |     |    |     |    |      |    |
            |__|     |__|     |__|      |__|

                   ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧
                   (,,;-Д)   (,,   )    (   )
                    |  U    |  U    U  |
                   (  |    (  |     |  )
                   U"U      (/"U     U"U

          …こんなんじゃ本人がなりたかった画家やイラストレーターの
             プロにはなれないだろ、って心配になってきた。

106 :(47/185):2009/12/12(土) 00:52:41 ID:i1LC42W30


┌────────────────────────────────────
|凄く嫌だった。なんなのあの自分に酔っちゃったような絵ばっかりの展覧会は。
|特に赤い手形のと青いクシャクシャのが最悪だったな。
|赤い手形のはいかにも使い古されたオカルト路線を、さも恐怖を煽ってやるって
|作者が思い込んでるみたいで気持ち悪かったし、
|青いクシャクシャのは、メチャクチャをやる自分がシュールと勘違いしてるようで
|見てるこっちが恥ずかしい、そんな感じの絵だったよ。
└─────v──────────────────────────────

                ∧ ∧
         ∧ ∧    (ロДロ,,)     ∧ ∧
         (,, -Д)    |  U    (ー` ,,)
         |  つ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ U |
           /     ∧ ∧    \ ノ
         /____ (っ゚* )____\
          |        と  )       |

 ┌───────────ヘ────────────────
 |ちょ、赤い手形の方は私の友達が描いた絵よ。
 |あれ相当苦労して何日もかけて完成させてたのに。
 └───────────────────────────



┌───────────────────────────────
|キモーッ。あんな気持ち悪い絵を描く奴と友達になるなよ。
└─────v──────────────────────────

                ∧ ∧
         ∧ ∧    (ロДロ,,)      ∧ ∧
         (,,゚Д゚)    |  U      (ー` ,,)
         |  つ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ U |
           /     ∧ ∧    \ ノ
         /____ (っ゚* )____\
          |        と  )       |

 ┌───────────ヘ────────────────────
 |何言ってるの〜。あれ描いたミイちゃんって子は全然普通の明るい子よ。
 |彼女も題材選びから苦労して凄く試行錯誤しながらアレ描いてたんだから。
 └───────────────────────────────


107 :(48/185):2009/12/12(土) 00:53:40 ID:i1LC42W30


┌──────────────────────────────────
|だったらなおさら言ってやれよ。
|オカルトとしても中途半端で、あんな無個性で使い古された路線を
|たとえどんなに時間かけて描いたって、既出の芸術作品の劣化モノにしか
|見えないってさ。高校の文化祭のオバケ屋敷の壁レベルだよ。
|もっと根本的なセンスを磨けよってな。
└─────v─────────────────────────────
               |…ギコ、もうその辺でいいでしょ?
               |これから美味しいモノを食べるのに、
               |アンタの屁理屈聞いてたら美味しく食べられなさそうだわ。
               └──────v─────────────────
                ∧ ∧
         ∧ ∧    (ロДロ,,)      ∧ ∧
         (,,-Д)    |  U      (っ` ,,)
         |  つ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ U |
           /     ∧ ∧    \ ノ
         /____ (−^;,)____\
          |         |U |        |

 ┌───────────ヘ────────────────
 |ホントにギコはプギャよね。
 |自分じゃ絵なんて描けないのに見る目だけ肥えちゃって…
 └────────────────────────────


108 :(49/185):2009/12/12(土) 00:54:29 ID:i1LC42W30



                ∧ ∧
         ∧ ∧    (ロДロ,,)     ∧ ∧
         (,,゚Д゚)    |  U     (´−`,,)
         |U | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ U |
           /     ∧ ∧    \ ノ
         /____ (ー゚*,,)____\
          |        |U |        |

          ┌─────ヘ────────
          |アタシの絵はどうだった?
          └──────────────

109 :(50/185):2009/12/12(土) 00:55:06 ID:i1LC42W30



      …あれは姉が俺を喜ばせるために描いてくれた絵。
           だから本当は褒めてあげたい。

    だけど俺は嘘はつきたくない。姉のこれからの向上も願って
            見て思った本音を全部言った。


┌───────────────────────────────
|リアルな背景に、白の人物と黒のカラスが全然合ってなかったよ。
|全く溶け込んでなくて、切り取ってソコに貼ったみたいに不自然で。
|特に白抜きの子供は効果、というよりも描くの忘れた空白みたいで
|いつもよりヘタクソに見えたよ、
|姉ちゃんの絵は全体の中では中の下ってレベルだったかな。
└─────v────────────────────────────────
            |いい加減にしなさい、最近は何でもかんでも文句ばっかりと思ったら
            |しぃが一生懸命描いてた絵まで、どうして何もしてないギコが
            |そこまで文句言えるのよ?
            └─────────v───────────────────

                ∧ ∧
         ∧ ∧    (ロДロ,,)     ∧ ∧
         (,,-Д)     |  U    (っ` ,,)
         |U | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\と   |
           /     ∧ ∧    \ ノ
         /____ (ヮ-*,,)____\
          |        |U |        |

 ┌───────────ヘ────────────────
 |いいよ、母さん、私の方からギコにどう思うかって聞いたんだから。
 |母さんはどう思った?
 └────────────────────────────


110 :(51/185):2009/12/12(土) 00:58:35 ID:i1LC42W30


    ┌───────────────────────────────
    |私は絵のことはよくわからないけど、あの夕焼け空は上手かったわ。
    |吸い込まれそうなくらい綺麗な空だったわね。
    └──────────────v─────────────────

                ∧ ∧
         ∧ ∧     (,,ロДロ)     ∧ ∧
         (,,゚Д゚)     |  U    (´ー`,,)
         |U | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\と   |
           /     ∧ ∧    \ ノ
         /____ (ー゚*,,)____\
          |        |U |        |

             ┌───ヘ────
             |父さんは?
             └────────

111 :(52/185):2009/12/12(土) 00:59:07 ID:i1LC42W30


┌───────────────────────────────
|うんまぁ、しぃもそこそこに良かったけど、
|しぃと似た感じの絵で黒いコウモリを描いてた子がいただろう?
|あの子の絵は将来売れるかもしれないな。
└───────────v────────────────────

                ∧ ∧
         ∧ ∧     (,,ロДロ)    ∧ ∧
         (,,゚Д゚)     U  U    (ー` ,,)
         |U | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\と   |
           /     ∧ ∧    \ ノ
         /____ (ヮ゚*,,)____\
          |        |U |        |

┌────────────ヘ───────────────────────
|父さん、鋭い!!そう、あの子は先生からも期待されてる超センスある子なのよ。
|しかもほとんど悩んだりせずサラサラって描いちゃうの。
|黒いカラスと黒いコウモリ、選んだ題材が似てて
|私もちょっと差がついちゃうじゃないってエーッて思っちゃったわ。
└───────────────────────────────────

        黒いコウモリの絵も覚えてる。確かに上手かったけど、
   迫力もなく小手先でまとめたような。俺はあんまし好きにはなれなかった。

 だがあの中で一番万人受けしそうな絵となると、あのコウモリの絵だったかもな、確かに。


112 :(53/185):2009/12/12(土) 00:59:45 ID:i1LC42W30



                ∧ ∧
         ∧ ∧     (,,ロДロ)    ∧ ∧
         (,,゚Д゚)     U  U    (´ー`,,)
         |U | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\と   |
           /     ∧ ∧    \ ノ
         /____ (−^*,)____\
          |        と  |       |

┌────────────ヘ───────────────────
|けどあの子になら負けてもしかたないし。
|競っても仕方ないしね。私は私のできることをやるしかないんだから。
└────────────────────────────────

      …負け犬の理屈。    …姉からは聞きたくなかった。

113 :(54/185):2009/12/12(土) 01:00:26 ID:i1LC42W30


  負けた、と思ったのなら自分に足りないのはなんなのか考えて克服すりゃいいじゃん。
       自分の好きなことのため、自分が将来なりたいモノのため、
            努力して、努力しまくればいいじゃん。


    ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
   ( いつも以上に物凄く勉強したのに、学年で10番以内に入れなかったとは。 )
     ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
           o
            。
           ∧ ∧
           (゚Д゚#)
          O□と )
           |  )
           U"ヽ)

    ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
   (  くそぅ、俺は何もできないのに文句いうだけの人間じゃねぇ。      )
    ) 俺だってやりたいことのためには必死で努力くらいできるんだ!! (
     ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
          o
         。
       ∧ ∧
      (ДT ,,)
       φ  )
  ̄ ̄ ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄/


114 :(55/185):2009/12/12(土) 01:01:08 ID:i1LC42W30


    俺は妥協なんてしない。負けを認めるなら全ての力を出し尽くしてからだ。


    ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
   (  なんでこんなに勉強しても12位から上にいかないんだ?           )
    ) 俺より上の11人の固定メンバーは一体どんな勉強してるんだっつーの!(
     ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
           o
            。
            ∧ ∧
            (ДT#)
          O□と )
           |  )
           U"U


115 :(56/185):2009/12/12(土) 01:01:43 ID:i1LC42W30



カリカリカリカリ                     ∧ ∧
                           (゚Д゚ )
    ∧_∧     ∧_∧           |  U
  . (@Д@iii)    (´皿`iii)          |  )
   φ    )    φ    )          U"U


        俺より勉強が出来る他の奴らは俺よりもっと勉強してた。

    幸い俺の学校の成績優秀者はスポーツが出来る奴も天才肌の奴もおらず、
         目に映る優秀な人は全て『努力』という対価を払ってた。

          何もかも華麗に軽くこなす天才なんて見ちゃってたら、
              俺はこの段階で挫けてただろうなw

116 :(57/185):2009/12/12(土) 01:02:47 ID:i1LC42W30


      「カラスを完全な黒にする理論」

        学校の勉強以外でもコツコツ調べて研究する。
      そして俺はカラスの研究開発のために理系の道に進むことに。

 m
  ヽ  ∧ ∧
    (゙Д゙;)
  ヽ⌒ヽ⌒O
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄□ ̄/
        。
         o
    ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
   (  なんてこったい、カラスってのは昔から黒かったワケじゃないんだな。    )
    ) 黒に近い色を「黒」と呼んでただけ。                       (
   (   この世に本当に黒いカラスはいないっていうのか?             )
     ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'


    ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
   (  いや違う。「ヤタカラス社」の創始者ウララーは「完全な黒いカラス」を     )
    ) 作り出すことが出来た、と文献にもある。                     (
   (  俺はその真っ黒な羽を博物館でこの目で見たんだ。               )
    )  「黒いカラス」は存在する。ただ、今は誰もが作ろうとしないだけで。    (
     ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
        o
        。  お、ここで紹介されてる本参考になりそう、
           題名と著者メモっとくか
     ∧ ∧
    (゚Д゚,,)
  ヽ⌒ヽ⌒O
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄□ ̄/|
        。
         o
    ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
   (  俺がオトナになってから作ればいいんだ、「黒いカラス」を。   )
    ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'


117 :(58/185):2009/12/12(土) 01:03:42 ID:i1LC42W30


       この世でただ一人完全な黒カラスを作り出したというウララー。

               .    /;;;゚;≦
               . 彡ミ;;;;;;ノミ
                   ^ ^       /;;;゚;≦      /;;;゚;≦
                        彡ミ;;;;;;ノミ   彡ミ;;;;;;ノミ
                           ^ ^       ^ ^
                  /;;;゚;≦
               彡ミ;;;;;;ノ                 /;;;゚;≦
                 ^ ^    Α_Α        彡ミ;;;;;;ノミ
                      ('(    )')         ^ ^
                      ヽ    ノ
                       |  |  |
                       (_(_)

   彼の没後、黒カラスは作られることはなかったが、そのノウハウは文献では残ってる。

     彼の作った「ヤタガラス社」は現在カラス業界のトップに君臨する一流企業だ。

          今は他の企業と同様、黒に近い灰色で妥協しているようだけど、
           そこに俺が就職できればなんとかなるかもしれないな。

118 :(59/185):2009/12/12(土) 01:04:26 ID:i1LC42W30


          しかし一流企業となると大学もイイとこに入っておかないと…。
              夢を叶えるというのは並大抵の苦労じゃない。

 ┌────
 | ん?
 └──v──

    ∧ ∧
    (;゚Д゚)
 ヽ⌒ヽ⌒ヽつ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄□ ̄/|

   手を伸ばした先にあったメモ帳。父がどこかから貰ってきた
どっかの企業名の入ったメモ帳、その表紙には最近よく見かけるようになったキャラクター。




    ∧ ∧
    (,,゚Д゚)
 ヽ⌒ヽ⌒ヽつ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄□ ̄/|

        …このキャラクターは、姉と一緒の大学で、展覧会の時に
         あの黒いコウモリの絵を描いてた女が作ったモノらしい。

      卒業後、トントン拍子で売れっ子になったイラストレーター、
      彼女が描いたこのキャラクターのイラストは世間的に人気が出て
            彼女の絵を巷でよく見かけることが多くなった。

        まだ知名度は薄いが、姉の同級生の中で一番目立ってる成功者。


119 :(60/185):2009/12/12(土) 01:05:15 ID:i1LC42W30


 ┌────
 | フン。
 └──v─

    ∧ ∧       ポイッ
    (,#-Д)   ⌒ヽ
 ヽ⌒ヽ⌒ヽつ     ロ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/| |_|


           …俺は会ったこともないこの女が嫌いだ。

          話を聞くところたいした努力もしてないようで、
           才能とセンスだけを世間と時代に愛でられて。


120 :(61/185):2009/12/12(土) 01:06:00 ID:i1LC42W30



                  ∧ ∧
                   (,,   )
                   |  U
                  (  |
                  (/"ヽ)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/| |_|


   …あんなに努力して、血の滲むほど努力して浪人して美大に入った姉は
         名前も聞いたことのないような小さなデザイン事務所で
    つまんねー、本人も興味なさそうな、地味な企業の地味なポスターやら、
         例えば電化製品の取扱書の挿絵といった感じの
      誰も美大卒の奴がワザワザ描いてるんだって知らないほどの
                どうでもいい絵を描いてる。

     片や売れっ子イラストレーターなのに、
                こっちは指示されたモノだけを忠実にこなすだけの雇われ人。


121 :(62/185):2009/12/12(土) 01:07:03 ID:i1LC42W30


     ┌────────────────────────
     |見てみて〜、この間の同窓会で、
     |皆が彼女からサイン貰ってたから私もイラスト集買って
     |そこにサイン貰ってきちゃった♪
     |彼女がもっと有名になったら将来価値あがるかな〜?
     └───────v─────────────────

   ガックシ
       ∧ ∧      ∧ ∧
       (,,+Д)     (ヮ゙*,,)
       / U      □と )
       (  |        |  )
       U"U       (/"ヽ)

┌──────────────────────────────────
|…なぁ、プライドないの?
|同じ学校の卒業生が一人だけそんなに売れて、悔しくないのかよ?
|自分もそんな風に、自分の好きな絵を描いて売れようって思わないのか?

|サイン本の売上は彼女んとこだろ?
|なんであんなにたくさん稼いでそうな奴の売上に、
|安月給の姉ちゃんが貢献してやるんだよ?バッカじゃねーの?
└─────v────────────────────────────

       ∧ ∧      ∧ ∧
       (,, Д)     (−゚*,,)
       / U      □と )
       (  |        |  )
       U"U       U"U


122 :(63/185):2009/12/12(土) 01:07:45 ID:i1LC42W30


     ┌───────────────────────
     |…うるさいなぁ、人の生き方は人それぞれでしょ?
     └────────v───────────────

       ∧ ∧       ∧ ∧
       (,,#゚Д)      (っ゙#,,)
       |  U      □と )
       (  |        |  )
       U"U       U"U

┌────ヘ───────────────────────────
|人それぞれって…無難な言葉に逃げるなよ。
|だいたいなんのためにあんなに苦労して美大入ったんだよ?
|あいつみたいなイラストレーターになりたかったんだろ?
|そんな無個性のチラシの絵なんて仕事じゃなくて、
|どうして自分の好きな絵で食っていこうと思わないんだ?
└────────────────────────────────

123 :(64/185):2009/12/12(土) 01:08:24 ID:i1LC42W30



     ┌─────────────────────────
     |…私が自分の好きな絵を描いても…
     |人から見て受け入れられそうにない、中の下のレベル。
     |ギコはそう批評してくれたよね?
     |
     |…つまりそういうことだから。
     └────────v─────────────────

       ∧ ∧       ∧ ∧
       (,, ゚Д)      (ー゙#,,)
       |  U      □と )
       (  |        |  )
       U"U       U"U



 ギコはまだ子供なんだから 人の生き方に余計な口出さないで、 とも言われた。



       ∧ ∧       ∧ ∧
       (,,   ゚)      (,,   )
       |  U      (    )
       (  |       (  |
       U"U       (/"U


124 :(65/185):2009/12/12(土) 01:09:07 ID:i1LC42W30


   …俺はたぶん姉に、言っちゃいけないことを言ってしまったんだと思う。


       ∧ ∧
       (,,;-Д)
       |  U
       (  |
       U"U

       姉を傷つけてしまった。そう思うと
       自分が正しいと思って吐いた言葉を恨めしくも感じた。

125 :(66/185):2009/12/12(土) 01:09:40 ID:i1LC42W30


     …俺はね。 姉にはノビノビ好きなように生きて欲しかった。


           ∧ ∧
           (*^ー^) ハ ハ
           (φ U (゚Д゚,,)
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ̄ ̄


     …自己主張できなくて、人の顔色を見て生きている姉が腹立たしかった。
                  …そして心配だった。


     ∧ ∧                    ┼
     (*^ー^)        ×                ×
    (_()ヽ)U()
     ( ()二)         ∧ ∧  ∧ ∧  ∧ ∧
      (/"U          (  ヮ )  (ヮ   )  ( ヮ  )
                  U   |  (つ O  U  |


             どうして簡単に妥協するの?どうして簡単に諦めるの?

      …どうして他人に合わせるために自分の気持ちを頃して笑っていられるの…?

126 :(67/185):2009/12/12(土) 01:10:15 ID:i1LC42W30


    俺が中学の頃に描いてもらった色鉛筆のカラスの絵をひさびさに見てみる。

 これは姉が俺と会話しながらさらっと描いた絵だが、姉の絵が最高に輝いてた時の絵だ。
        今みたいに他人に媚びを売ったこじんまりした無難な絵とは全然違う。


    ∧ ∧
   (-Д-,,)
  ヽ⌒と )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄□ ̄/|



  ハッ
    ∧ ∧
     (゚Д゚;)
  ヽ⌒と )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄□ ̄/|

              だが俺はあることに気づいてしまった。

127 :(68/185):2009/12/12(土) 01:10:55 ID:i1LC42W30


        姉は真っ黒のカラスの絵が好きで描いてたわけじゃない。

             俺が喜ぶから描いてただけだって。



           ∧ ∧
           (*^ー^) ハ ハ
           (φ U (゚Д゚,,)
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ̄ ̄


           …姉は最初から自分の気持ちは頃してたんだ。
     ずっと年下の幼い弟との遊びに、いつも優しく付き合ってくれてた姉。
    あの頃の母は家にいてもずっと内職しててロクに遊んでくれなかったんだっけ。
     そんなことも覚えてないくらい俺は寂しい思いなんてしたことなかったんだ。


128 :(69/185):2009/12/12(土) 01:11:35 ID:i1LC42W30


    そうだ…一番最初に姉を振り回して自由を失わせていたのは俺だったんだ。


        …俺なんて…

          俺なんて姉の絵や生き方に文句つける権利なんてないじゃん…。

     ∧ ∧
     (Д゙;,)
  ヽ⌒と )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄□ ̄/|

             …何やってるんだろ。俺超バカみたい。

129 :(70/185):2009/12/12(土) 01:11:58 ID:i1LC42W30


     俺は人の文句じゃなくて…自分のできることをしないとな。


            ,:;'''':;:;:;,,._,_                      ;:;:(:;:;:〃:;:〃:
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|~'ー 、,,, ,:; :;:〃:;:〃:):;,,,,                   ;:(;ゞ::;: ;::;ゞ ,f
::::::::::::::::iニ|:::::|.|`i ,|:; :;:〃:;:〃:ゝ:; :;):;:         ___ll___      ;;:( 丿;:,ゞ;:〃:;ヽ'.,l
::::::::::::::::i__|:::::|.|_,i:;:√〃:〃:;';:.ゝ〃:;;)        [;.ll材]      (,;:,ゞ;:〃:;ヽ'fl
:::::::::::::::::: :::::::|.: ノ:〃:;丿;,ゞ;〃ゝ; ;; ヽ:;、     .|冖''ll'冖j     :;:;(ゞ;::〃::ヽ丿;:,ゞ;:〃
.................. .......|.,{: :〃;丿; ,ゞ:;〃'ゝ. ;:; :;ヾ;:;)    .|: fl |:::::|     ;:(,;:::; :;:〃:;:〃:ヽ:::;:;
::::::::::::::::iニ|:::::|.|`i(. ::;:;:〃:;:;;丶;: ゝ;. ;:;;:〃:);:;   |: fl |:::::|     ;:(;:,ゞ;:〃:;ヽ:::;:;丿;:,ゞ;:〃
::::::::::::::::i__|:::::|.|_,i(:〃: :ヽ: ;丿;:,ゞ;:ヾ,;:;〃: ):;   :|: fl |:::::|    (:. ;;:,ゞ;:〃:;ヽ'丿;:,ゞ;:〃
.................. .......|. (: 〃:;〃;':;. ;:;〃:;:;l: ;;,ゞ;:) ━━:|: fl |:::::|━━━(丿;:,ゞ;:〃:;ヽ:;ヽ:;ヽ━━┓
::::::::::::::::iニ|:::::|. (:;:;:;::;〃:;':;:.〃:〃 ヽ:,ゞ;:: ;) _i:::i_i::|: fl |:::::|::i_i::::i_i::::i_i::::l (;:::〃:;丿;:,ゞ; :i_i:::
::::::::::::::::i__|:::::|.|`i,(〃 :〃:': ;:,,,; ;;; ;:〃:ヽ);; ≡:≡:|.r-il::::::|:≡:≡:≡:≡l:≡ iョ:;:;ソ:〃):;三
.................. .......|.|_,i `''“゙゚゙'l ::'il  .“'・ャ-、;;;ソ;;;;;;;;/゙| ̄| l lヽヾ;;ilY⌒Yli;;;;;l::;;;;,,...l! .|,,..,..,..,.;:;:;:;,...,..
:::::::::::::::::: :::::::|. ;;;-'' ̄ l ::'il  ̄,l :i|,,v.```“""''''''''''“'''''゙`″'''''''''''-、__,,; `;;li! .|;:;:`;;.;,.;;.;.;:
""""""""""" _;;;;;;;;;r--・・''"""~`                      - _,lii: .|;;:;::;.;:.`:;:;;;.;
`:;:;;.:,;:;_,-''" ̄                   /                ゙̄~'''--__:;:;;:;:
-'~  ̄                       /

130 :(71/185):2009/12/12(土) 01:13:02 ID:i1LC42W30


 ┌───────────────────────────
 |入学おめでとう〜♪ これでギコもカラス研究者の第一歩ね!
 └───v───────────────────────────
          |ちょ、姉ちゃん、兄弟なのに入学祝い多すぎだろ、これ?
          └───v─────────────────────

    ∧ ∧     ∧ ∧
    (,,*^ヮ)    (゚Д゚;)
     |  つ    Oロと )
    (  |      |  )
    (/"ヽ)     U U

 ┌──────────────────────────
 |いいのよ、こっちは先に社会人やってるんだからね。
 |理系のギコはバイトするヒマもなさそうでしょ?
 |お小遣いの足りない大学生活ってのも寂しいモノよ。
 |無駄遣いしないようにチビチビ小遣いの足しにしてね。
 └───v───────────────────────
          | …うん。ありがとう。
          └───v────────────────

    ∧ ∧       ∧ ∧
    (,,*^ー)      (-Д-*)
     |  U       Oロと )
    (  |        |  )
     U"U        U U

    姉の美大も俺の大学も私立。二人とも塾や予備校にもお金を使いまくった。
     より時給のいいパートに変更した母、うちの家計のことを考えると
      小遣いなんて贅沢な部分はもう親に頼りにくいと思ってた。

  …さすが最も身近な人生の先輩、姉は俺の状況をよくわかってくれてた。


131 :(72/185):2009/12/12(土) 01:13:36 ID:i1LC42W30


┌────────────────────────
|そしてもうひとつのプレゼント。なにかな、なにかな〜♪
└───v─────────────────────

       クルクル
    ∧ ∧     ∧ ∧
    (*゚ヮ゚)     (゚Д゚,,)
    ( つニ)O   Oロと )
    (  |      |  )
    (/"ヽ)     U U


┌────────────────────────
|じゃじゃーん!!ひさびさに描いた真っ黒なカラスの絵!
|これ見ながら「黒いカラス」の研究頑張ってね!!
└───v─────────────────────


    ∧ ∧     ∧ ∧
    (*^ヮ^)     (゚Д゚,,)
    ( つ ̄O   Oロと )
    ( └‐┘    |  )
    (/"ヽ)      U U


132 :(73/185):2009/12/12(土) 01:14:01 ID:i1LC42W30


┌───────────────
|あれ…?喜ばない?
└───v────────────────────────────
         | あたり前だろ、子供じゃないんだし、
         | 昔からさんざん貰ってた絵なんて今更また貰ってもなぁ
         └───v─────────────────────

    ∧ ∧     ∧ ∧
    (;゚ー゚)     (Д- ,,)
    ( つ ̄O   Oロと )
    ( └‐┘    |  )
    (/"ヽ)      U U

┌─────────────────────────────
|ちょっと!今までとは違うのよ。
|見なさいよ、このちょっとシャープなデザイン、
|これなら大学生男子のギコが持っててもおかしくないデザインでしょ?
|気に入ってくれたら、これでキーホルダーやノートとか
|いろいろ作ってあげようと思ってたのに。
└───v────────────────────────────
         |いくら俺がカラスが好きだからって、持ち物全部
         |カラス尽くめにするつもりだったのかよw勘弁してくれw
         └───v────────────────────

    ∧ ∧     ∧ ∧
    (;゚ 0゚)     (^Д^,,)
    <   つ   O ̄と )
    (  ノ     └‐┘)
    (/"ヽ)      U U


133 :(74/185):2009/12/12(土) 01:14:57 ID:i1LC42W30

┌──────────────────────────────────
|ハァ〜〜。昔はカラスを描いてあげただけで大喜びだったのに。
|下敷きにも筆箱にも描いてって言うから油性マジックで描いてあげてたのに。
|体操着の背中に描くのはさすがにやめた方がって
|言い聞かせるのが大変なくらいだったのに、

|ハァ〜昔のギコは素直で可愛かったのに、
|いつからこんなに憎たらしくなってしまったのか。
└───v────────────────────────────────
         |そうやって人の恥ずかしい過去を掘り返すなよ!!
         └───v──────────────────

    ∧ ∧     ∧ ∧
    (;゙−゙)    (Д^;,,)
    / U U    O ̄と )
    (   |     └‐┘)
     U"U      U U


      …でもこれでも昔よりきょうだいげんかは少なくなったな。

     …それは単に俺が姉に突っかかるのをやめたからかもしれない。


134 :(75/185):2009/12/12(土) 01:15:25 ID:i1LC42W30


      今の俺は姉どころじゃない。

      カラスの研究開発は割りと多くの人間が押し寄せる部門だ。


            ,:;'''':;:;:;,,._,_                      ;:;:(:;:;:〃:;:〃:
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|~'ー 、,,, ,:; :;:〃:;:〃:):;,,,,                   ;:(;ゞ::;: ;::;ゞ ,f
::::::::::::::::iニ|:::::|.|`i ,|:; :;:〃:;:〃:ゝ:; :;):;:         ___ll___      ;;:( 丿;:,ゞ;:〃:;ヽ'.,l
::::::::::::::::i__|:::::|.|_,i:;:√〃:〃:;';:.ゝ〃:;;)        [;.ll材]      (,;:,ゞ;:〃:;ヽ'fl
:::::::::::::::::: :::::::|.: ノ:〃:;丿;,ゞ;〃ゝ; ;; ヽ:;、     .|冖''ll'冖j     :;:;(ゞ;::〃::ヽ丿;:,ゞ;:〃
.................. .......|.,{: :〃;丿; ,ゞ:;〃'ゝ. ;:; :;ヾ;:;)    .|: fl |:::::|     ;:(,;:::; :;:〃:;:〃:ヽ:::;:;
::::::::::::::::iニ|:::::|.|`i(. ::;:;:〃:;:;;丶;: ゝ;. ;:;;:〃:);:;   |: fl |:::::|     ;:(;:,ゞ;:〃:;ヽ:::;:;丿;:,ゞ;:〃
::::::::::::::::i__|:::::|.|_,i(:〃: :ヽ: ;丿;:,ゞ;:ヾ,;:;〃: ):;   :|: fl |:::::|    (:. ;;:,ゞ;:〃:;ヽ'丿;:,ゞ;:〃
.................. .......|. (: 〃:;〃;':;. ;:;〃:;:;l: ;;,ゞ;:) ━━:|: fl |:::::|━━━(丿;:,ゞ;:〃:;ヽ:;ヽ:;ヽ━━┓
::::::::::::::::iニ|:::::|. (:;:;:;::;〃:;':;:.〃:〃 ヽ:,ゞ;:: ;) _i:::i_i::|: fl |:::::|::i_i::::i_i::::i_i::::l (;:::〃:;丿;:,ゞ; :i_i:::
::::::::::::::::i__|:::::|.|`i,(〃 :〃:': ;:,,,; ;;; ;:〃:ヽ);; ≡:≡:|.r-il::::::|:≡:≡:≡:≡l:≡ iョ:;:;ソ:〃):;三


                ここでも競争。勝ち残らなければ。


135 :(76/185):2009/12/12(土) 01:17:05 ID:i1LC42W30


      ただ、俺はその中では変わり者だった。
       周りはいかに機能の優れたカラスを作るかを論じ合っていた。


                  ∧ ∧
        ∧ ∧       (   )    ∧ ∧
        (,, ゚Д)       U  U    (   )
        ||  U        ∧ ∧    と  ||
        |ヽ_⌒)       (   )   /_ノ|
        | ̄し'        と   つ (ノ | ̄|

     その中で俺だけが「カラスは完全に真っ黒であるべきだ」という主張をした。

       皆はカラスは完全な黒ではないことはわかっているが、
 「ほぼ黒ということで通用する」現状、労力を割いて改良する必要はないと思ってるらしい。


136 :(77/185):2009/12/12(土) 01:17:44 ID:i1LC42W30


 …ショックだったのはカラスそのものには何の関心もない奴らも多くいたってとこだ。
      確かにこの業界は今現在安定している上に高収入が見込める。

   カラスを作りたいんじゃない、カラスを作れる自分を高く売り込みたいだけの奴ら。

                  ∧ ∧
        ∧ ∧       (   )    ∧ ∧
        (, -Д)       U  U    (   )
        ||  U        ∧ ∧    と  ||
        |ヽ_⌒)       (   )   /_ノ|
        | ̄し'        と   つ (ノ | ̄|


      逆にカラスのような人間の生産物に変に愛着のある俺の方が、
        時代をわかってない理想主義みたいに言われて。

      俺なんかより頭の切れる奴に「カラスが黒」であることにこだわって
          前に進まなくなる方が愚かだと意見を付きつけられた。

137 :(78/185):2009/12/12(土) 01:18:16 ID:i1LC42W30


   「真っ黒いカラスを作る」研究自体も、現在この大学では行われていなかった。
       教授に聞くと、研究費が膨大になる上に需要がない研究だと。


  ,____
  B■∧      ∧ ∧
  (;=゚ω゚)     (Д゚ ,,)
  (  つ       | U|
   |  │      |  )
   ∪∪       U"U


   「しかし、過去、ヤタガラス社の創業者のウララーは完全な黒いカラスを
      完成させていましたよね?やろうと思えばできることなのではないでしょうか?」

138 :(79/185):2009/12/12(土) 01:19:05 ID:i1LC42W30


  カラスは主に木炭→石炭→石油という主原料の歴史を経て今日まで大量生産されている。

   だがウララーの完全な黒カラスは、一羽のカラスに黒色の宝石を`単位で使用する。
              その宝石も今現在では希少で高価なモノらしい。
        その上製作方法も複雑かつ非常に高度な技術と大規模な設備が必要で、
          当時もウララー以外の人間には作ることが不可能だったそうだ。
              量産化および商品化などとても無理な話だそうだ。

          製作方法は文献に残っていても、現在誰も、どこの企業も
        「黒カラス」を作ろうとしないのはその材料コストと技術のせいだった。

  ,____
  B■∧      ∧ ∧
  (;=゚ω゚)     (Д゚;,,)
  (   )        | U|
   |  │      |  )
   ∪∪       U"U


      「それならば、新たにもっと低コストで黒カラスを作る方法を研究すれば…」




        既に何人かが研究したが、結局はウララー方式と似たり寄ったり、
      たいした成果をあげることもできずに、そのうち誰も研究をしなくなったと。


    ,____
    B■∧      ∧ ∧
    (゚ω゚=,)     (Д゚;,,)
    (   )        | U|
     |  │      |  )
     ∪∪       U"U

                …すでに諦められていた分野だった。

139 :(80/185):2009/12/12(土) 01:20:10 ID:i1LC42W30


       「それなら、自分がその研究をしてみたいです。」


  ,____
  B■∧      ∧ ∧
  (;=゚ω゚)     (゚Д゚;)
  (   )      と  つ
   |  │      |  )
   ∪∪       U"U

  「君は1年のうちからやりたいことがハッキリしているのか。
       そういう勤勉な姿勢は、非常に有望だね。
   将来のことも考えながら、いろいろ模索してみるといい。」




         この時の俺は、方向性を褒められたのではなくて、
 勤勉な姿勢を褒められてただけだった、と気づいたのはその後まもなく。



  B■∧         ∧ ∧
  (;=゚ω゚)        ( ^Д^)
  (   )           |U |
   |  │        (  |
   ∪∪          U"U

140 :(81/185):2009/12/12(土) 01:20:43 ID:i1LC42W30
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,.........
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,.....
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,.....


     だってさ… その手の研究やってる教授がいないんだぜ?
  独学で勉強は出来ても、多大な資金を必要とする実験までは至らない。



                     ∧ ∧
                     (; Д )
                     |U |
                    (  |
                     U"U

…単純な材料費だけでも真っ黒なカラス1匹作るのに、今の価格で一千万以上はかかりそう。
注ぎ込める私財なんてうちにないよ、私大に入れてもらうのも申し訳ないくらいだったのに。
     バイトでも学業と両立しながらそれだけの収入を得るのは不可能だ。

141 :(82/185):2009/12/12(土) 01:21:38 ID:i1LC42W30


    どうすればいいんだ?
    博士号取れるくらいになって、堂々と研究できる身分になればいいか?
    …でも先人達のように低コスト化という成果がだせなかった場合、
     貧乏学者どころか、それまでの自分への投資が無駄になる。

       _____________________
      |
      |  カラスの鳴き声のメカニズム
      |    A:七つの子があるから説
      |      1921年 野口某
      |    B:カラスの勝手説
  B■∧          1980年 志村某
  (;=゚ω゚)/
  (   つ ─────────────────────
   |  │
   ∪∪
               ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧
              (   )    (   )    (   )

      早くカラス企業に勤めて、そこで安定した給与を貰いながら
              開発チームに携わる方がいいか?
              ただそれだと、企業方針優先で
  「黒カラスを作りたい」という俺の本命の研究が不可能になる可能性も高い。



         作りたい物、やりたいことは決まってるのに
         そこを目指すためには不安要素ばかり。

        …他の奴らみたいに、人気と将来性のある方面を
             勉強した方がいいのだろうか?

142 :(83/185):2009/12/12(土) 01:22:37 ID:i1LC42W30


           「カラスは黒だ」そんなたかが正論、
        しかし突き通すことが物凄く困難な正論のために
    心身を削る大学での苦悩の日々、姉から意外なニュースを貰う。

┌──────────────────────────────
|聞いて聞いて!!
|私がギコにプレゼントしたカラスの絵あったでしょ?
|あれ自分でも気に入ってたから、
|自己アピールの時に自分の実績として混ぜてたのよ。

|そしたらとあるパソコンサプライ品の会社の偉い人に妙に気に入られて、
|あのカラスの絵で商品にしてみないかって。
└─────v────────────────────────
           もともと例のごとく
           パソコンパーツの取扱説明書の
      ∧ ∧   仕事のはずだったんだけど   ∧ ∧
      ( ;゚ヮ゚)')                     (Д゚ ,,)
      と  ノ                        | U |
    と(  ノ                         |  )
      (ノ                         U"U

143 :(84/185):2009/12/12(土) 01:23:43 ID:i1LC42W30

┌──────────────────────────────
|聞いてるー?商品のオマケの説明書やパッケージじゃないのよ。
|マウスパットやクリップやシールみたいなとこからはじめて、
|受けがいいようだったらもっといろんな商品で展開してみようかって。
└─────v────────────────────────
             |へぇ…マウスパット…ねぇ。
             └─────v────────

      ∧ ∧          ∧ ∧
      (,,;゙ヮ)         (Д゚;,,)
       .と  |          | U |
      (  |          |  )
       U"U          U"U

  あぁ確かに絵のついてる奴とかあるな。ネズミーとかの有名キャラもあるが、
   たまにワケわかんないメーカーの中途半端なイラストつきのもあるよな。

             …アレかぁ。ふーん…。



┌─────────────────────────────────────
|…あのさ、私、元々何かについてるような絵や、最初から数が決まってるモノじゃなくて、
|単独の自分の絵そのモノが直接売上げになってしまう仕事って初めてなんだよね…。

|クリエイティブ業やってる割には日の目を見るのが遅かったかもしれないけど…。
└─────v────────────────────────────────


      ∧ ∧          ∧ ∧
      (,,;゙ー)         (Д゚ ,,)
       .( つO          | U |
      (  |          |  )
       U"U          U"U

        うん…地味な仕事だとは思うけど、確かに絵が気に入られなきゃ
       誰にも買ってもらえない、己の正当な評価が丸わかりになる仕事だ。


144 :(85/185):2009/12/12(土) 01:24:27 ID:i1LC42W30


      …あの姉が、いつも地味で人に命令されたことしか
      やってなかったような姉が、「自分を主張できる仕事」を
            貰えることに感動して震えている。

┌──────────────────────────
|私頑張るよ。この仕事だけは絶対成功させてみせる。
└─────v────────────────────

      :∧ ∧          ∧ ∧
      :(,,;゙ー):         (Д゚ ,,)
       ::( つO:          | U |
      :(  |:          |  )
       :U"U:          U"U

           …バカ、俺まで心から応援したくなっちまうじゃないか。

              よかったな、姉ちゃん。うまくいくといいな。


145 :(86/185):2009/12/12(土) 01:25:27 ID:i1LC42W30


    ┌───────────────────────
    | ジュウショク堂のシュークリーム。はい。
    └─────────v─────────────
 わぁ♪ どうしたの?
    差し入れ?
─────v──────

       ∧ ∧        ∧ ∧
        (,,*゚ヮ゚)       (゚Д゚,,)
       φ と)      l__lと )
     ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄/|  |  )


┌───────────────────
|あ〜美味しい〜。気がきく〜〜!
└─────v───────────────────────────
            |最近家にも持ち帰っていろいろやってるみたいだからさ。
            └─────v───────────────────

       ∧ ∧        ∧ ∧
        (,*^〜)       (Д゚ ,,)
       (つoO        .|  U
     ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄/|  |  )


146 :(87/185):2009/12/12(土) 01:25:56 ID:i1LC42W30

   ┌─────────────────────────
   |…あれ?カラスだけじゃないの?
   |これ大学の課題で描いてたあの白抜きの少年?
   |あれも登場させちゃうの?
   └───────v─────────────────
  うん。
────v────
       ∧ ∧    ∧ ∧
        (*゚〜゚)    (゚Д゚;)
       (つoO    |  U
     ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄/| )


   ┌──────────────────
   |…カラスだけの方がかっこよくね?
   └───────v────────────
 そうかもね♪
────v────
       ∧ ∧    ∧ ∧
        (*^ヮ^)   (Д-;,,)
       (つoO    |  U
     ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄/| )


147 :(88/185):2009/12/12(土) 01:26:29 ID:i1LC42W30


   ┌─────────────────
   |…それってやっぱりモデル俺だよな?
   └───────v──────────


       ∧ ∧    ∧ ∧
       (-ヮ-*)    (゚Д゚,,)
        φ と )    |  U
     ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄/| )

┌────ヘ──────────────────────
|さぁ?私の頭の中では、この少年とカラスは親友で、
|お互い心が通じ合ってるって設定よ。
|ちょっとメルヘンチックでしょ。ギコはカラスの親友だっけ?w
└──────────────────────────

   ┌──────────────────────
   |…いや、俺はカラスの気持ちなんてわかんねーよ。
   |カラスは人間の作る「モノ」だ。
   └─────────v─────────────


       ∧ ∧      ∧ ∧
        (*゚ー゚)      (,,゚Д゚)        ___
        φ と )      U  |        |    |
     ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄/|(  |         |    |


   姉の部屋で、ひさびさにあの大学の自由課題のカラスと少年の絵を見る。


148 :(89/185):2009/12/12(土) 01:27:22 ID:i1LC42W30


    澄み透るリアルな背景に、不釣合いな真っ黒なカラスと真っ白な少年。
        この変な組み合わせに、俺さんざんプギャったんだよな。


              ∧ ∧
               (,,゚Д゚)       ___
                U  |       |    |
              (  |       |    |

            最も理想とされるはずの真っ黒なカラスが
    リアルな背景には似合わない。こんなの今本当にいるカラスじゃないから。




             真っ白な少年もおかしいよ。ありえない。
              この少年だけどうして真っ白?



              ∧ ∧
               (,,゙Д゙)       ___
                U  |       |    |
              (  |       |    |


            嫌だよ、見ていて不安になってくるんだ
              この少年が背景に全く染まらず
            カラスと共に周りから浮いてるところが。


149 :(90/185):2009/12/12(土) 01:27:52 ID:i1LC42W30


         リアルではありえない 理想の中の黒カラスと
      リアルの色に染まることを一切拒否する 純白の少年 …



              ∧ ∧
               (,,-Д)       ___
                U  |       |    |
              (  |       |    |


     …そうか。意味わかっちゃった。これやっぱり俺だったんだ。


150 :(91/185):2009/12/12(土) 01:28:23 ID:i1LC42W30


  俺が上から目線でプギャってた時も、姉は姉で俺のことなんてお見通しだったと?



         ┌─────────
         |…姉ちゃん…
         └────v─────
       ん?
    ──v───
       ∧ ∧      ∧ ∧
        (*゚ー゚)      (,,-Д∩       ___
        φ と )      U   ノ          |    |
     ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄/|(  |        |    |


       どこまで俺は人に心配をかけてる恥ずかしい人間だったんだ。


151 :(92/185):2009/12/12(土) 01:28:54 ID:i1LC42W30


   ┌───────────────────────
   |…カラスなんて描いて楽しかった?
   |俺が頼んでたからずっと嫌々描いてたんじゃない?
   └─────────v───────────────


       ∧ ∧      ∧ ∧
        (*゚ー゚)      (,,-Д-)       ___
       φ と )       U  O          |    |
     ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄/|(  |        |    |



  ┌─────────────────────────────
  |楽しかったよ〜。他のどの絵を描くよりも
  |ギコが一番喜ぶんだもん。
  |
  |私さ、絵で生きて行こうと思ったのは、
  |ギコがいたからなのよね。面白いこと言って盛り上がれる性格じゃ
  |なかったけど、絵なら人を喜ばせることができるかなーって。
  └────v───────────────────────
まぁ実際は喜ばせるどころか
すぐに忘れられちゃうような
ロクな仕事してないけどさ アハハ

       ∧ ∧      ∧ ∧
        (゙ヮ゙*,)      (,,゚Д゚)        ___
       φ と )       U  O          |    |
     ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄/|(  |        |    |


152 :(93/185):2009/12/12(土) 01:29:57 ID:i1LC42W30

  ┌──────────────────────────
  |そしてギコが私の人生の中で『私の絵のファン』第一号だと
  |認定してるよ。
  |
  |今回の仕事がうまくいったら、ギコには一番最初に
  |サイン入りのマウスパットを進呈してあげようwwww
  └────v──────────────────────

     キシシ
       ∧ ∧      ∧ ∧
        (*^皿)      (゚Д゚,,)        ___
       φ と )       U  O          |    |
     ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄/|(  |        |    |



           だったらちゃんと「ギコ君江」って入れろよ
          最後は「へ」じゃなくて何故か漢字の「江」でヨロ

   何そのこだわり

       ∧ ∧      ∧ ∧
        (*^ヮ^)     (^Д^,,)        ___
       φ と )      と  O       |    |
     ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄/| |  )       |    |


      姉ってさ…何も考えずに人に流されてる人かと心配してたけど、
       ちゃんと人を理解した上での…優しい奴だったみたいだな。

      見直した…というか尊敬した。姉の良い面は俺にはない部分。

153 :(94/185):2009/12/12(土) 01:30:47 ID:i1LC42W30


   ┌─────────────────────
   |…それにしても、真っ黒のカラスなんてなぁ?
   |売り物にするには…黒じゃない方がいいんじゃ…
   └───────v──────────────


        ∧ ∧    ∧ ∧
        (-ヮ-*)   (゚Д゚,,)
        φ と )    |  U
     ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄/| )
  ┌───ヘ───────────────────────────────
  |向こうの会社の専務さんが会議中に来て私のカラスの絵をみて
  |凄く気に入ってくれたのよ。専務さんといっても小さい会社だから
  |気さくなまだ若いオジサンって感じの人なんだけど。
  |
  |その人が「漆黒のカラスは、この世の人々の完全な理想を追求した形。
  |リアルでない二次元の世界なら、こんな風に思いっきり夢の黒色で
  |塗りつぶしたカラスがいる方が楽しい」って。
  └──────────────────────────────────


   ┌─────────────────────
   |カァ〜〜〜 何そのポエマー。
   |聞いててこっちが恥ずかしくなるな。
   └───────v──────────────

        ∧ ∧    ∧ ∧
       (*^ー^)   (;"Д")
        φ と )    |  U
     ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄/| )
  ┌───ヘ──────────────────────────────────
  |でもね、その人ギコに似てると思うよ。
  |「子供の頃からカラスは黒いと信じてたから、オトナになっても信じていたかった」って
  |私の絵を見ながら懐かしそうに言うの。
  └─────────────────────────────────────


154 :(95/185):2009/12/12(土) 01:31:18 ID:i1LC42W30


  ┌─────────────────────────────────────
  |本当は黒いカラスの絵しか頼まれていないの。
  |
  |だけどその専務さんならこの白い少年の絵も気に入ってくれるんじゃないかと思って
  |余分に描いてるの。
  |会社として気に入った方を採用して貰えればと思ってるから、
  |今描いてる、この少年つきのはすぐにボツになっちゃうかもしれないけどね。
  └────v─────────────────────────────────
だから会社じゃなくて持ち帰りで描いてるんだけどね


        ∧ ∧    ∧ ∧
        (-ヮ-*)   (゚Д゚,,)
        φ と )    |  U
     ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄/| )

            カラス研究に携わってないオトナでも…
      「カラスは黒であって欲しい」と願う人間はいるんだな


155 :(96/185):2009/12/12(土) 01:31:54 ID:i1LC42W30


                   よし、俺も負けない。

        世界の中で俺以外でも「黒いカラス」を望んでる奴がいる。
     ならば俺の研究は無駄にはならない。需要があるならきっと報われる。
           俺は自分の信じた道を突き進んでもいいよな?


            ,:;'''':;:;:;,,._,_                      ;:;:(:;:;:〃:;:〃:
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|~'ー 、,,, ,:; :;:〃:;:〃:):;,,,,                   ;:(;ゞ::;: ;::;ゞ ,f
::::::::::::::::iニ|:::::|.|`i ,|:; :;:〃:;:〃:ゝ:; :;):;:         ___ll___      ;;:( 丿;:,ゞ;:〃:;ヽ'.,l
::::::::::::::::i__|:::::|.|_,i:;:√〃:〃:;';:.ゝ〃:;;)        [;.ll材]      (,;:,ゞ;:〃:;ヽ'fl
:::::::::::::::::: :::::::|.: ノ:〃:;丿;,ゞ;〃ゝ; ;; ヽ:;、     .|冖''ll'冖j     :;:;(ゞ;::〃::ヽ丿;:,ゞ;:〃
.................. .......|.,{: :〃;丿; ,ゞ:;〃'ゝ. ;:; :;ヾ;:;)    .|: fl |:::::|     ;:(,;:::; :;:〃:;:〃:ヽ:::;:;
::::::::::::::::iニ|:::::|.|`i(. ::;:;:〃:;:;;丶;: ゝ;. ;:;;:〃:);:;   |: fl |:::::|     ;:(;:,ゞ;:〃:;ヽ:::;:;丿;:,ゞ;:〃
::::::::::::::::i__|:::::|.|_,i(:〃: :ヽ: ;丿;:,ゞ;:ヾ,;:;〃: ):;   :|: fl |:::::|    (:. ;;:,ゞ;:〃:;ヽ'丿;:,ゞ;:〃
.................. .......|. (: 〃:;〃;':;. ;:;〃:;:;l: ;;,ゞ;:) ━━:|: fl |:::::|━━━(丿;:,ゞ;:〃:;ヽ:;ヽ:;ヽ━━┓
::::::::::::::::iニ|:::::|. (:;:;:;::;〃:;':;:.〃:〃 ヽ:,ゞ;:: ;) _i:::i_i::|: fl |:::::|::i_i::::i_i::::i_i::::l (;:::〃:;丿;:,ゞ; :i_i:::
::::::::::::::::i__|:::::|.|`i,(〃 :〃:': ;:,,,; ;;; ;:〃:ヽ);; ≡:≡:|.r-il::::::|:≡:≡:≡:≡l:≡ iョ:;:;ソ:〃):;三


156 :(97/185):2009/12/12(土) 01:32:20 ID:i1LC42W30


       しかし数日後、姉は目に見えて落ち込んで帰ってきた。



                ___
                     |      |
         ∧ ∧       |      |
        (,,;゚Д)      .|.    。|
         U  |      |      |
       (  |      |___|



   聞くと、仕事が流れたワケじゃない。姉の絵が製品化する話は進んでいる。
   だが姉と直接話し合う先方の担当者は、姉の描いた絵にOKを出さないらしい。

           ┌─────────
           | 例の専務は?
           └──v───────

        ∧ ∧    ∧ ∧
        (゙−゙iii)   (゚Д゚;)
         O と )    |  U
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/| )

 ┌────ヘ────────────────────────
 |…海外に買い付けとか…1ヶ月以上帰ってこないらしいわ。
 |その人は偉い人だけど、直接そこを管轄してる人じゃなかったから…。
 |だからもともと話し合いをしてた担当の人と話をしてるんだけど、
 |路線そのものを変えた方がいいんじゃないかって…。
 └─────────────────────────────


157 :(98/185):2009/12/12(土) 01:34:08 ID:i1LC42W30


 担当者が言うには、姉の絵はその企業が狙う顧客のニーズに合わないとのこと。

 姉が最初に描いていた、ちょうど俺くらいの青年層を対象にした爽やかかつシャープに
  まとめたデザインは、ぶっちゃけあまり需要がないらしい。イラスト物を買うのは
  可愛いモノ好きの女の子か、男ならこだわりのあるマニアかオタクが多いので、
  そういった層に受けのいいデザインの方がいいんじゃないかと誘導されたらしい。



        (\_/)
        ( )@∀@)/ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ∧
       (  つ  つ    □  (−゚;,)
       (  /     □    と  |
        /     □    /(^ ノ


 …純白の少年は、色白の少女に。カラスは彼女を引き立てる小道具にするようにと。

 姉にこのカラスの絵を、少女主体の萌え萌え路線に改変しろ、そう言ってきたとのことだ。


158 :(99/185):2009/12/12(土) 01:34:44 ID:i1LC42W30


         ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
       <                                             >
      <  ふざけてる!!それじゃああの絵の意味が全くなくなるじゃないか!!  >
      <    最初にカラスを描いてくれって言っておきながら、             >
      <    カラスが完全に脇役ってなんだよ!!??                 >
       <                                             >
        ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨


        ∧ ∧    ∧ ∧
        (゙−゙iii)   ( Д #)
         O と )   と  つ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/| )
 ┌──ヘ──────
 |…それとね…
 └─────────


159 :(100/185):2009/12/12(土) 01:35:12 ID:i1LC42W30




  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 |   カラスの色を、白にしてくれって    |
  \_________________/




                          ∧ ∧
                          (゚Д゚,,)
                           |  U
                           |  )

160 :(101/185):2009/12/12(土) 01:36:56 ID:i1LC42W30


    ┌────────────────────────────────
    | そんな…カラスの色までか?
    | 姉ちゃんのカラスは黒いから気に入って貰えたんじゃなかったのか?
    └───────v─────────────────────────


        ∧ ∧    ∧ ∧
       ∩−゙iii)   (Д゚;,,)
        ヽ と )    |  U
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/| )

 ┌────ヘ──────────────────────────────
 |私もここまで改変要求されるとは思わなかったわ。
 |萌え少女描けるかなぁ?タッチは今のままでいいと言われてるけど、
 |元々漫画は苦手だった私に秋葉原の人達が喜ぶような絵がかけるかどうか。
 └───────────────────────────────────


161 :(102/185):2009/12/12(土) 01:37:48 ID:i1LC42W30

    ┌────────────────────────────────
    | 描くつもりなのか?ちょっと待ってよ、こんな話おかしいよ。
    | 最初に気に入ってくれた専務の話と全然違いすぎる。
    |
    |!!その専務に連絡とろうよ!!その人が現状を知れば、
    | きっとそんなバカな改悪中止にしてくれるよ!!
    └───────v─────────────────────────

        ∧ ∧    ∧ ∧
         (*゙−゙)   (Д゚;,,)
        と と )   と  つ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/| )
 ┌────ヘ──────────────────────────────
 |海外に行った取引先の専務の連絡先なんて知らないわよ。
 |萌え推進派の担当さんに聞くわけにもいかないし。
 |
 |それに向こうだって、海外で別の仕事をしてる最中に、一度会って話しただけの、
 |弱小デザイン事務所のデザイナーから直談判なんか受けたって困るでしょ。
 └───────────────────────────────────


162 :(103/185):2009/12/12(土) 01:38:40 ID:i1LC42W30


    ┌────────────────────────────────
    |だいたい、その担当、人をなんだと思ってるんだよ!!
    |姉ちゃんの絵を見て、萌え絵に改変させようなんて普通思いつかないだろ。
    └───────v─────────────────────────


        ∧ ∧    ∧ ∧
         (゚−゚*)   (゚Д゚#)
        ∩ と )   と  つ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/| )

 ┌────ヘ──────────────────────────────
 |絵が欲しい側の人間は、作る側の意思なんて気にしていないわ。
 |デザイナーなんて誰でも一緒、頼めば注文通りの絵を持ってくると思ってるよ。
 |気にいらなきゃ書き直させるか、別の人に変えるだけ。
 └───────────────────────────────────


    ┌──────────────────────
    |じゃ、やめちまえ!!そんな人の絵を冒涜した、
    |人をなめ腐った仕事なんて!!
    └───────v───────────────


        ∧ ∧     ∧ ∧
         (゚−゚*)   (Д゚#,,)
        ∩ と )   と  つ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/| )

 ┌────ヘ──────────────────────────────
 |そうはいかないわ。元々細かい仕事もこちらに注文出してくれてた
 |付き合いの長い取引先よ。向こうから私を外すと言ってるワケじゃないのに、
 |こちらから話をこじらせて、取引先との関係を悪くするワケにはいかないから。
 └───────────────────────────────────


163 :(104/185):2009/12/12(土) 01:39:24 ID:i1LC42W30




    ┌─────────────────────────
    |…じゃ、姉ちゃんは、「白いカラス」を描くのか?
    └───────v─────────────────


        ∧ ∧    ∧ ∧
         (゚−゚*)   ( Д #)
        ∩ と )    |  U
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/| )



┌────────────────
|…描かなきゃしょうがないじゃない。
└─────v───────────


        ∧ ∧     ∧ ∧
         (゙っ゙*,)   ( Д )
        ∩ と )    |  U
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/| )


      …負け犬の理屈。

      …姉は自分の才能が試される場面で戦うことを諦めた。

          保身のために強い流れに飲み込まれた。

164 :(105/185):2009/12/12(土) 01:39:56 ID:i1LC42W30


  上の者から「カラスは白」と言われたら
                  その間違いをそのまま受け入れる?

      …この人を…尊敬していた自分がバカみたいだ。



    ┌──────────────────────────────
    |…いいなりだな。いつも人の。姉ちゃんには自分ってモンがあんのか?
    └───────v──────────────────────


        ∧ ∧     ∧ ∧
         (゙っ゙*,)   ( Д )
        ∩ と )    |  U
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/| )

┌─────ヘ───────────────────
|あ〜、またギコのプギャがはじまった。
|ギコも仕事するようになれば私の立場がわかるわよ。
└────────────────────────


165 :(106/185):2009/12/12(土) 01:41:15 ID:i1LC42W30


            決め付けのプギャはどっちだ? 
    答えられないからってガキ扱いのレッテル貼りに逃げるなよ?

    立場の強いモノに流されて黒いカラスを白だと簡単に認めてしまえる
              臆病者の卑怯者のクセに!!

    ┌───────────────────────
    |…自分の意志なく命令通りの絵を描くだけって、
    |芸術家の仕事じゃないよな。
    └──────────v────────────




        ∧ ∧         ∧ ∧
         (*゚−゚)        ( Д )
        ∩ と )        U  |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|   (  |


166 :(107/185):2009/12/12(土) 01:41:57 ID:i1LC42W30


┌─────────────────
|  私は芸術家じゃないわ。
└─────v────────────



        ∧ ∧                 ∧ ∧
         (* − )                (,,-Д)
         U  |                    U  |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|           (  |



┌───────────────
|  絵で食べてくプロだから。
└─────v──────────


        ∧ ∧                 ∧ ∧
         (*゚−゚)                (,,゚Д゚)
         U  |                    U  |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|           (  |



               ┌────────────────────────────
               |…才能のない奴は人に媚びなきゃ食えないのを
               | そうやって正当化するんだな。もういいよ。好きにすれば?
               └───────────v───────────────


        ∧ ∧                     ∧ ∧
         (*゚っ゚)                    (,,-Д)
         U  |                        U  |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|               (  |


167 :(108/185):2009/12/12(土) 01:42:41 ID:i1LC42W30


       その後、姉はもう俺には報告してこなかったけど
        少女の絵の参考になりそうな資料を買って
         毎晩のようにスケッチを繰り返してた。



        | ̄ ̄ ̄|
        |      |
        |.    。|
        |      |      ∧ ∧
        |___|       (゚Д゚,,)
                     U  |
                   (  |

168 :(109/185):2009/12/12(土) 01:43:28 ID:i1LC42W30


┌───────────────────────────
|…姉ちゃんは本気であのくだらない仕事受ける気なのかね?
└─────v─────────────────────
             |ギコもそうやってプギャって
             |しぃの仕事の邪魔するんじゃないの。
             └───────v───────────

         ∧ ∧             ∧ ∧
         (゚Д゚,,)           (´−`,,)
         |  つ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ U |
           /            \ ノ
         /___________\
          |                  |



┌─────────────────────────────
|…邪魔って…じゃあ母さんは娘が秋葉原のオタク共に
|媚び媚びな絵を描くことに賛成なわけ?
|姉ちゃんの絵柄って、絶対そんなんじゃないだろ?
└─────v───────────────────────────────
             |そういう先入観もねぇ。
             |仕事だったら自分の好きな物ばかり
             |描いてるワケにはいかないでしょ?
             |
             |話を聞いたら別にいやらしい絵を描けと言われてるんじゃなくて、
             |できるだけ可愛らしい女の子を描くって仕事でしょ?
             |さっき見てきたら、絵本に出てくるような可愛い女の子描いてたわよ。
             |いかがわしい仕事でもないし別にいいじゃない。
             └───────v────────────────────

         ∧ ∧             ∧ ∧
         (#゚Д゚)           (´ー`,,)
         |  つ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ U |
           /            \ ノ
         /___________\
          |                  |


169 :(110/185):2009/12/12(土) 01:44:36 ID:i1LC42W30

┌─────────────────────────────────────
|そんなんじゃなおさら売れるワケないじゃないか。
|それまでそっちの分野に興味も持ってなかった絵描きが描いた
|とってつけたような絵が、本物志向のオタク達に受け入れられるワケないだろ?
|不本意なモノを作らされた上に売れ残って惨めな思いするだけだ。
└─────v───────────────────────────────
             |別にしぃが自腹でやるんじゃないからいいじゃないの。
             |
             |逆に企業がしぃの単独の仕事に投資しようってことなのよ?
             |
             |しぃにとってはこのキッカケが業界で名前が売れていくチャンス
             |になるかもしれないんだから、応援してあげなさい。
             └───────v────────────────────

         ∧ ∧             ∧ ∧
         (#゚Д゚)           (−` ,,)
         |  つ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ U |
           /            \ ノ
         /___________\
          |                  |

170 :(111/185):2009/12/12(土) 01:45:15 ID:i1LC42W30



      ┌──────────────────────────────
      |しぃのことより、ギコはこの後は就職するの?それとも大学院に進むの?
      |アナタが将来をどう考えてるかの方がもっと心配なんだけど。
      └────────────v──────────────────

         ∧ ∧             ∧ ∧
         (,,゚Д゚)           (−` ,,)
         U  |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  U |
           /            \ ノ
         /___________\
          |                  |

171 :(112/185):2009/12/12(土) 01:45:52 ID:i1LC42W30


   ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
  ( 失礼な。俺の方が昔から姉ちゃんより頭も切れるし社交性だってある。  )
   ) 例え一流のカラス屋に入れなくても、姉ちゃんなんかより安定した   (
  (   高収入になるって間違いねーだろ。                     )
   ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
              o
             。

           ∧ ∧
            (#-Д)
             U  |
           (  |
           (/"U


            …この日から俺は急に毎日がつらくなった。
                                        ,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                          ........,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                   .......,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

172 :(113/185):2009/12/12(土) 01:46:34 ID:i1LC42W30
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,.........
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,.....
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,.....
┌─────────────────────────────────
|なぁ、ヤタガラス社が、カラスが光り物を好む性質と
|ゴミ漁りをする性質を利用して、ゴミ分別用のカラスを開発したらしいぞ。
└────v─────────────────────────────
         |うわ〜、これでカラス市場はヤタガラス社が
         |大幅にリードしちまったな〜。
         └────v──────────────────


    ∧_∧      ∧_∧               ∧ ∧
   (    )     (    )              (゚Д゚,,)
   (    )     (    )                U  |
   | | |      | | |               (  |
   (__)_)      (_(_)              (/"ヽ)


173 :(114/185):2009/12/12(土) 01:51:02 ID:i1LC42W30


┌─────────────────────────────────
|カラステング社は海外に丸投げして作らせたカラスを低価格の
|薄利多売でうまくやってるよなぁ。今後の安全性を考えると不安だけど。
└────v─────────────────────────────
         |あそこは品質より価格だからね〜。
         └────v───────────────────────


    ∧_∧      ∧_∧               ∧ ∧
   (    )     (    )              (,,;-Д)
   (    )     (    )                U  |
   | | |      | | |               (  |
   (__)_)      (_(_)              (/"ヽ)




   姉の取引先の専務のように、世の中としても本物の黒カラスを望む声があるから、
      だから俺の黒カラスを実現させたいという思いには正当性も需要もある、と
               自分の中に言い聞かせてきた。

174 :(115/185):2009/12/12(土) 01:51:40 ID:i1LC42W30

┌─────────────────────────────────
|それにしても不景気な世の中で、カラス業界だけは上向きでラッキーだよな。
|今年も来年も求人はかなりあるみたいだ。
└────v────────────────────────────────
        |そうそう、ヤタガラス社なんて新卒の採用人数、去年の倍だろ。
        |けど来年、再来年とその景気が続くかわからないから、
        |やっぱ、院には行かずに早いうちに就活始めた方がいいかもな。
        └────v──────────────────────────


    ∧_∧      ∧_∧                  ∧ ∧
   (    )     (    )                 (,,;-Д)
   (    )     (    )                   U  |
   | | |      | | |                  (  |
   (__)_)      (_(_)                 (/"ヽ)



      だけどさ…やっぱり自分の理想は今の世の中で必要とされてない。
                  俺は今の時代とズレてる。

175 :(116/185):2009/12/12(土) 01:53:05 ID:i1LC42W30


    姉が個性を生かせる仕事に浮かれるのをみて、
      「コツコツ努力を重ねれば夢はきっと叶うんだ」って
                           俺も勝手に舞い上がって

    姉が世の中に屈して妥協したのをみて、
               「理想が簡単に壊れる現実」に恐怖してる。


                      ∧ ∧
                     /つ- ,,)
                     ヽ と ヽ
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    俺も…考えを変えて…妥協して…
         嫌なことも笑ってできるようにならなきゃ世の中に出れないのか?


176 :(117/185):2009/12/12(土) 01:53:41 ID:i1LC42W30



     人に頭を下げたくないとか、どこのガキの戯言だよ。



                      ∧ ∧
                     /つ- ,,)
                     ヽ と ヽ
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            妥協できない自分が恥ずかしくなってくる。

          妥協してしまうのも苦しい。妥協できないのも苦しい。

177 :(118/185):2009/12/12(土) 01:54:08 ID:i1LC42W30



    姉が例のマウスパットの完成品を持って帰ってきた。

                    ┌─────────────
                    |結構可愛い感じじゃないの。
                    └──v───────────
    さっそく俺のパソコンの
   マウスパットこれに変えるかー。
 ──────────v──────
                ∧ ∧
                (,,ロДロ)    ∧ ∧
                 (つ□O   (´ー`,,)
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\□と )
           /     ∧ ∧    \ ノ
         /____ (,,*^ヮ)____\
          |        (  つ       |

           俺以外の家族で団欒してやがる。

178 :(119/185):2009/12/12(土) 01:54:46 ID:i1LC42W30


 どうせこの家の中だって俺だけが異質なんだろう。俺だけが心配のタネなんだろう?



           \
          ∧ ∧\
        <(,,-Д-) \
         ヽ   と)   \
          ヽ、へへ   \
             ヽ)ヽ)    \



     …なんでこうなっちゃったんだろうな。素直に喜んであげたかったのに。



                     ┌──────
                     | ギコッ!!
                     └───v───
                          |      バーン
                          |∧ ∧
           \              (゚ー゚*)
          ∧ ∧ て           と  つ
        <(,,;゚Д)  \           |  )
         ヽ   と)   \         (/"ヽ)
          ヽ、へへ   \
             ヽ)ヽ)    \

┌───────ヘ─────────
|わっ急に入ってくるなよ!!
└─────────────────


179 :(120/185):2009/12/12(土) 01:55:24 ID:i1LC42W30


   ┌──────────────────────────────
   |どうせ外から声かけたってふて腐れてただけでしょ。
   |ギコは お ね い ち ゃ ん が く ろ い カ ラ ス を描いてあげなかったから、
   |ずっと怒ってるんだもんね。
   └─────────────v────────────────




         \           ∧ ∧
          \  ∧ ∧    (ー゚*,,)
             (,,#゚Д)     U  |
             /  U      |  )
            ヽ、__へ     U"U
                \
┌───────ヘ─────────
|バッ… 別に怒ってねぇよ。
└─────────────────

180 :(121/185):2009/12/12(土) 01:55:58 ID:i1LC42W30


   ┌──────────────────────────
   |そう?怒ってないのね?
   |それじゃ、ハイ、これ。ちゃんとサイン入れといたから。
   └─────────────v────────────



         \          ∧ ∧
          \ ∧ ∧   (ー゚*,,)
             (,, ゚Д) □と  U
             /  U     |  )
            ヽ、__へ    U"U
                \
          ┌───────ヘ────────────────
          |ご注文通り、「ギコ君江」の『江』は漢字ですよ。
          └────────────────────────

          ┌─────────────
          |…どうですか。ご感想は。
          └──────v──────



         \         ∧ ∧
          \ ∧ ∧   (ー゚*,,)
             (,,゚Д゚)    |  U
              /つ□O   |  )
            ヽ、__へ    U"U
                \

181 :(122/185):2009/12/12(土) 01:57:07 ID:i1LC42W30



             正直言って  ダ     サ     い  。


       ポップでシンプルなタッチで、まぁいちおう可愛くまとまっている。
         だがモロな萌え萌えのオタク好みって感じではない。
       だけど小中学生の女の子が受けるほどのファンシーさも足りない。

  シャープだった黒カラスも、すっかり丸くなって白抜きで、リ○モのパクりみたいだorz

    なんとなく「かわいい雰囲気のマウスパットが欲しいな」と思った時に
            目の前にあればなんとなく買う客もいるだろうが、
     完全な萌え目的の人や、メジャーキャラクター商品に流れてしまう女子は
          わざわざこんなの買わないと思う。当初の予想通りだ…。




         \         ∧ ∧
          \ ∧ ∧   (ー゚*,,)
             (,,゚Д゚)    |  U
              /つ□O   |  )
            ヽ、__へ    U"U
                \

182 :(123/185):2009/12/12(土) 01:58:50 ID:i1LC42W30


     遠慮、というか、哀れみ、というか、もう俺は思ったことが口に出せなかった。


   ┌─────────────────────────
   |サイン、本当に漢字の『江』にしてくるとは思わなかったよ。
   └───────v─────────────────
                 |自分がそう言ったんじゃない。
                 |私はただ注文通りに書いただけよ。
                 └──v─────────────

         \         ∧ ∧
          \ ∧ ∧   (o ゚*,,)
             (,, ゚Д)    |  U
             /つ□O   |  )
            ヽ、__へ    U"U
                \


   ┌─────────────────────────
   |で、どうなの売行きは?うまくいきそう?
   └───────v─────────────────
                 |いやいや…
                 |たぶんこれは売れなさそう…。
                 |初回の生産分だけでおしまいかな?
                 └──v─────────────

         \         ∧ ∧
          \ ∧ ∧   (ー^;,)
             (,, -Д)   |  U
              /つ□O   |  )
            ヽ、__へ    U"U
                \


183 :(124/185):2009/12/12(土) 02:01:30 ID:i1LC42W30


    何、この人、売れないって自分でわかってるのか?

        ┌─────
        | はぁ?
        └──v──

         \          ∧ ∧
          \ ∧ ∧   (−^*,)
             (,,;゚Д)   |  U
              /つ□O   |  )
            ヽ、__へ    U"U
                \
              ┌───ヘ────────────────────
              |正直バカ売れするぞって感じじゃないよね。これは。
              |売れ残った分はお正月の鬱袋に入れられたりしてwwww
              └───────────────────────



    ┌─────────────────────────
    |それって失敗作とわかってる絵を出したってこと?
    └──────v──────────────────

         \         ∧ ∧
          \ ∧ ∧   (−゚*,)
             (,,#゚Д)   |  U
              /つ□O   |  )
            ヽ、__へ    U"U
                \
              ┌───ヘ──────────────────
              |違うわ。私は精一杯自分のできることをやったわ。
              |先方だってこれでOKくれたんだし。
              |でもたぶん、なんとなく…ね。
              |やっぱりこういう路線は私には難しかったようね。
              └─────────────────────

184 :(125/185):2009/12/12(土) 02:02:12 ID:i1LC42W30

           ┌───────────────────────────
           |でもね、聞いて、ギコ。私あの打ち合わせで、
           |2週間後に原案のラフを描いてこいって言われてたの。
           |期日の1週間前には何パターンも用意を済ませて、
           |先方には「準備は出来ていますのでいつでもご連絡下さい」と
           |連絡したわ。
           └─────v──────────────────────


         \         ∧ ∧
          \ ∧ ∧   (o -*,)
             (,, ゚Д)    |  U
             /つ□O   |  )
            ヽ、__へ    U"U
                \


185 :(126/185):2009/12/12(土) 02:03:06 ID:i1LC42W30


           ┌───────────────────────────
           |その後は、色や女の子のポーズの修正やらで
           |OKが出るまで4回ほど描きなおしたわ。
           |
           |その間、愚痴や文句を言わず、先方の指示を全部受け入れた
           |モノを何パターンか描いて、全て期日より前に完成させた。
           |で、製品化されたマウスパットはいまいちパッとしなかったけど、
           └─────v──────────────────────


         \         ∧ ∧
          \ ∧ ∧   (o -*,)
             (,, ゚Д)    |  U
             /つ□O   |  )
            ヽ、__へ    U"U
                \


186 :(127/185):2009/12/12(土) 02:03:54 ID:i1LC42W30


           ┌───────────────────────────
           |そこの会社が年内に出す新商品のパンフレットの挿絵は
           |全部私にお願いしたいって。
           |
           |私に頼めば納期までにトラブルもなく、注文通りのモノを
           |確実に仕上げてくる。向こうの会社はそう判断したの。
           |
           |私は個性も才能もない絵描きだけど、今まで描いてた
           |他の上手な人よりも、私が選ばれた。
           |
           |いい?この仕事で私が得たのは『信用』よ。
           |このマウスパットのデザインとしては失敗でも、
           |ビジネスとしては次の一歩に繋げたわ。
           └─────v──────────────────────


         \         ∧ ∧
          \ ∧ ∧   (ー゚*,)
             (,, ゚Д)    |  U
             /つ□O   |  )
            ヽ、__へ    U"U
                \

187 :(128/185):2009/12/12(土) 02:04:46 ID:i1LC42W30


           ┌───────────────────────────
           |絵なんていうのはね、今の時代タダでもいいから描いたものを
           |たくさんの人に見せたいって人が大勢いるのよ。
           |そんな中で絵で食べていけるのはほんの一握りよ。
           |ギコの思うような才能が世に認められたほんの一部の芸術家と、
           |企業や顧客の要望に適応し続けられる人間と。
           └─────v──────────────────────


         \         ∧ ∧
          \ ∧ ∧   (−゚*,)
             (,, ゚Д)    |  U
             /つ□O   |  )
            ヽ、__へ    U"U
                \

188 :(129/185):2009/12/12(土) 02:05:22 ID:i1LC42W30


           ┌───────────────────────────
           |私はこの業界で、地道に堅実に仕事をしていこうと決めてるの。
           |
           |だからギコ!!私の仕事のやり方を貶めるような
           |言い方は二度としないでちょうだい!!
           |真面目にコツコツ一生懸命やって人に認められたいって気持ちを
           |媚びてるなんて言うんじゃないわよ!!
           |
           | ハァハァ やっと全部言えたーー!
           └──────v─────────────────────


         \          ∧ ∧
          \ ∧ ∧   (>っ<*)
             (,,;゚Д)   と  つ
             /つ□O   |  )
            ヽ、__へ    U"U
                \
       ┌───ヘ─────
       | …姉ちゃん?
       └────────

189 :(130/185):2009/12/12(土) 02:06:08 ID:i1LC42W30


           ┌───────────────────────────
           |いや〜〜、この間のギコの言い方にムカついてムカついて。
           |
           |きっちり言い返してやろうと思ったけど、まずは
           |やることやってからにしようと思って。
           └─────v──────────────────────


         \          ∧ ∧
          \ ∧ ∧   (^っ^;)
             (,,;-Д)  O と)
             /つ□O   |  )
            ヽ、__へ    U"U
                \
       ┌───ヘ────────────────
       | それで今日まで溜め込んでたワケか…。
       └───────────────────



           ┌───────────────────────────
           |うん、でもまあギコに腹が立ってたから余計に
           |奮闘できちゃったって感じ?
           |
           |正直やりたくないなって気持ちもあったけど、
           |ギコにあれだけ言われたら、逆に絶対に負けたくないってね。
           └─────v──────────────────────


         \          ∧ ∧
          \ ∧ ∧   (^ー^*)
             (,, ゚Д)    |  >
             /つ□O   |  )
            ヽ、__へ    U"U
                \

       負けたくない? え?姉は負け属性だから人に媚びる生き方しか…
          いやいや、媚びるって言っちゃいけないんだったな。
           こつこつ努力を認めて貰うやり方で… あれ?

                 姉ちゃん、負けてない?


190 :(131/185):2009/12/12(土) 02:07:06 ID:i1LC42W30


  姉が絵を仕事にするのは、人生、好きな絵ばかりを描いていたいからだと思っていた。
   …違ってたんだ。一番好きな絵を仕事にするために
                   理想に合わないこともこなしていくことにしてたんだ。



         \
          \ ∧ ∧
             (,;-Д)
             /つ□O
            ヽ、__へ
                \


      たぶんそれはそれで、姉にとっての最善の勝ちルートなんだろう。
     …才能のない凡人は、そうやって生きていかないとダメなのかね…?


191 :(132/185):2009/12/12(土) 02:07:54 ID:i1LC42W30


 業界bPのヤタガラス社、そこの研究員として就職するのは雲の上過ぎる話かもしれない。
             そりゃ研究者として就職したかったけど…

 …俺は、修士課程に進むのをやめ、景気に乗って大卒で就職することにした。


┌──────────────────────────────
|この業界で、一番最初に「完璧な黒いカラス」を作ることに目を向け、
|時代の中で常に最も黒いカラスを作ることに力を注ぎ続けた
|御社の企業理念が…
└───v───────────────────────────



                     Α_Α  Α_Α  Α_Α
    ∧ ∧             (´−>` ) (゚∀ ゚ ) ( `<_´ )
    (,,;゚Д)           ( V>  ) ( V>  ) ( V>  )
      | U             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     (___⌒)         |_______________|
     木し'



||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||||||||||


    ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
   (  ヤタガラス社、不採用!? 今年度は大量採用って言ってたから、 (
    ) 院は諦めて就職に賭けたのに。                      )
     ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
           o
            。
            ∧ ∧
            (ДT#)
          O□と )
           |  )
           U"U


      ヤタガラス社には、うちの大学から十数名ほど採用されていた。
                  だが俺は不採用。
      俺がずっと憧れてた企業側から見て、俺はいらない子という判断だ。


192 :(133/185):2009/12/12(土) 02:08:51 ID:i1LC42W30


    集団面接中にも感じたんだ。向こうの人事も「真っ黒なカラス作り」には
興味なかったようで、もっと要領のいい受け答えをしていた奴にいろいろと質問をしてたんだ。

   なぁ、「真っ黒なカラス」にこだわっていた創業者の理念はどこにいった?

    …創業者のウララーが生きていれば、一緒に黒いカラスについて
       語り合えただろうに。生まれてくる時代を間違えた。


ヤタガラス社の
最初の研修は        寮に入るのか
山梨でやるんだってさ   どんなとこだろうね

    ∧_∧      ∧_∧                  ∧ ∧
   (    )     (    )                 (,,∩Д)
   (    )     (    )                  |   |
   | | |      | | |                  (  |
   (__)_)      (_(_)                 (/"ヽ)


      いいよもう、別企業に入って、そっちでヤタガラス社なんかより
           もっと真っ黒いカラスを作ってみせる!!

193 :(134/185):2009/12/12(土) 02:09:36 ID:i1LC42W30


          だけど、その後の就活も上手くいかない。
ヤタガラス社と違って、最初から「黒いカラス」を作ろうともしてなかった別の大手カラス屋、
 そんな理想の低いところで妥協するのも本当は嫌だったが、向こうから断られた。

        「黒いカラス」以外の勉強も真面目にやってきた。
      幼い頃から培った「カラス作り」への熱意は誰よりもある。
                  なのにどうして?

        テストの点が悪かったから志望の大学不合格、
    そういうことなら納得できるけど、何が悪かったのかわからない、
     他の奴らと何で差がついてるかわからない就職活動で、
   「自分という人材が企業から求められていない」結果だけが残る
            今まで味わったことのない敗北感。


                      ∧ ∧
                     ∩∩ ,,)
                     ヽ ヽ ヽ
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


194 :(135/185):2009/12/12(土) 02:10:29 ID:i1LC42W30



     普通に働いてる家族達が自分と違った人種に見える。



                ∧ ∧
                (ロДロ,,)    ∧ ∧
                 U  |    (´−`,,)
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  U
           /     ∧ ∧    \ ノ
         /____ (−゚*,,)____\
          |        U  |        |


    彼らは社会で認められ求められる人達。  俺は…



195 :(136/185):2009/12/12(土) 02:11:16 ID:i1LC42W30


      …このままじゃ自分がどうなるか将来が見える。
     就職しなかったら、家族にも友人達にも卑屈になって、
         並以上の学歴があるにも関わらず
        社会に復活できないルートに堕ちてしまう。



                      ∧ ∧
                     (-Д-;)
                      ∩∩ ヽ
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


            とりあえず何が何でも就職して、
         理想とは違う就職先で仕事をする苦しみと、
                どちらがつらいんだろう?


196 :(137/185):2009/12/12(土) 02:12:16 ID:i1LC42W30


      いや、後者ならまだ救いはあるかもしれない。
   …そこでの実績が認められて、大手から引き抜いて貰える可能性、
          または稼いで資金を作って起業すれば、
        黒カラスを作れるチャンスは来るかもしれない。


 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  闇夜のカラス社…。カラス本体じゃなくて、         )
 ) カラスをメインとした鳥の羽根専門の下請け企業だが、(
(  それでもカラスに関われるのなら…             )
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
        o
       。
                    ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧
    ∧ ∧            (´−>` ) (゚∀ ゚ ) ( `<_´ )
    (,, ゚Д)           ( V>  ) ( V>  ) ( V>  )
      | U             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     (___⌒)         |_______________|
     木し'




      ┌──────────
      |  あ…内定した。
      └───v──────

            ∧ ∧
            (゚Д゚;)
          O□と )
           |  )
           U"U

子供の頃からの夢、大企業ヤタガラス社の開発室で最先端の研究者になる夢が、
  現実では無名な企業でカラスをメインとした鳥の羽根だけを作る仕事に。

     …悔しさで胸がいっぱいだったが、同時に安堵感も感じた。
     一時は就職すら出来ないんじゃないかと思ったから…。


197 :(138/185):2009/12/12(土) 02:13:27 ID:i1LC42W30


        ただ、人からバカにされるんじゃないかと。
         ダサいところにしか就職できなかったって
              思われるのが怖くて…。

 ┌──────────────────────────────────────
 |…でさ、カラス本体の会社じゃなくて、羽根専門に作ってる
 |闇夜のカラス社ってとこに決まったわけだよ。
 |名前聞いたことないかもしれないけど、カラスの羽根に関しては
 |業界の中でも歴史も実績もあってさ、最近はカラスの羽根以外にも
 |鳩やスズメの羽根も作ってるとこなんだ。
 └─────v─────────────────────────────────
                    |よかったわねー。ここだったら勤務地も
                    |たぶんうちから通える範囲になりそうね〜。
                    └───v─────────────────────

                ∧ ∧
         ∧ ∧     (,,ロДロ)  ∧ ∧
         (;-Д)    U  U   (´ヮ`,,)
         |U | / ̄ ̄ ̄□ ̄ ̄\と ヽ
           /     ∧ ∧    \ ノ
         /____ (,, *゚ 3)____\
          |        |U |        |
      ┌───────ヘ──────────────
      |給料も待遇もうちの会社よりいいみたい。
      |あ〜あ、私もこういう業界にすればよかったかなー。
      └──────────────────────

198 :(139/185):2009/12/12(土) 02:14:36 ID:i1LC42W30


 ┌───────────────────────────
 |…父さんは、こんな感じの会社…どう思う?
 |全然一部上場企業とかってレベルじゃないダサそうなトコだけど。
 └─────v──────────────────────
            |ん〜。まぁ今時普通じゃないか?
            |別にいいと思うよ。
            └───v────────────

                ∧ ∧
         ∧ ∧    (ロДロ,,)  ∧ ∧
         (;゚Д゚)    |  U   (´ヮ`,,)
         |U | / ̄ ̄ ̄□ ̄ ̄\と ヽ
           /     ∧ ∧    \ ノ
         /____ (ー゚*,,)____\
          |        |U |        |


 ┌───────────────────────
 |普通って…そうじゃなくてここは安心だとか
 |ヤバそうだからやめといた方がいいとか
 |そういうのを聞きたいんだけど。
 └─────v────────────────────────
            |そんなの会社なんて急にダメになることもあるし、
            |急に成功することもあるからなんとも言えないよ。
            |とりあえず働いてみればわかることだな。
            └───v──────────────────
                ∧ ∧
         ∧ ∧    (ロДロ,,)  ∧ ∧
         (,;゚Д)    |  U   (´ヮ`,,)
         |U | / ̄ ̄ ̄□ ̄ ̄\と ヽ
           /     ∧ ∧    \ ノ
         /____ (ー゚*,,)____\
          |        |U |        |

         …うちの家族は誰もプギャらない。

       俺だったら、聞いたことない会社だなとか、
        羽根作りなんて所詮下請けじゃんとか
    写真に写ってる工場が古臭いとか社長がピザハゲとか、
     パンフを見ただけでもいろいろ文句があるんだが…。

199 :(140/185):2009/12/12(土) 02:15:43 ID:i1LC42W30


┌────────────────────────────
|…皆、俺がとりあえず就職できたからホッとしてるだけで、
|ホントはメジャーどころのカラス屋に就職できなくてダセぇとかって
|思ってるんだろうな。
└──────v──────────────────────


        ∧ ∧        ∧ ∧
        (;-Д)      (,,*゚−)
         |  U          U  |
        (  |       (  |
         (/"U         U"U




              ┌──────────
              |  ダ サ い 。
              └───v──────

        ∧ ∧        ∧ ∧
      Σ (,,;゚Д)      (,,*゚っ)
         |  U          U  |
        (  |       (  |
         (/"U         U"U


200 :(141/185):2009/12/12(土) 02:16:17 ID:i1LC42W30


     ┌─────────────────────────────────────
     |私も父さんも別に一流企業に勤めてるワケじゃないのに、
     |自分だけは一流企業が相応しいと思い込んでるエリート気取りなところがダサい。
     |普段は実力主義みたいなこと言ってるくせに
     |実際はそうやって企業のステイタスしか見てないところがダサい。
     |せっかく決まったのにまだウジウジ卑屈なこと言ってるのがダサい。
     └─────────v────────────────────────────

        ∧ ∧        ∧ ∧
        (,,;゚Д)      (,,*- o)
         |  U          U  |
        (  |       (  |
         U"U        U"U




        ∧ ∧               ∧ ∧
        (;゚Д゚)             (,,*゚ー)
          U  |           (((  U  |
        (  |              (  |
         U"U               (/"U


201 :(142/185):2009/12/12(土) 02:17:16 ID:i1LC42W30



                ┌────────────────────────────
                |それで、自分の理想と違うからって、何の成果も出さないうちに
                |すぐに会社辞めたりしたら、もっと ダ サ い 。
                └──────────v─────────────────


        ∧ ∧                     ∧ ∧
        (;゚Д゚)                   (*-ヮ-)
          U  |                      U  |
        (  |                    (  |
         U"U                     U"U






        ∧ ∧                     ∧ ∧  キシシシ
        (;゚Д゚)                   (^皿^*)
          U  |                      U  |
        (  |                    (  |
         U"U                     U"U


      あ… これ、俺が前に酷いこと言ったことへの仕返しか?


202 :(143/185):2009/12/12(土) 02:18:05 ID:i1LC42W30


    ┌─────────
    | …クソ姉貴め。
    └───v─────

        ∧ ∧
        (#゚皿゚)
          U  |
        (  |
         U"U



       おうよ、別に負け犬確定したワケじゃないんだ。
     どこよりもクオリティの高い羽根を作ってやるっちゅーの。

203 :(144/185):2009/12/12(土) 02:18:55 ID:i1LC42W30
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,.........
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,.....
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,.....

                       ,,r/,
                      ,,'::/:;
                     ,:':::/:;'
                     ,':::/:;'
                    ミ /;'
                 / ̄/\     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 / 'つ ヽ`-'    |   灰色…    |
                 / ノ ノ       \______/
               /   /



                      だけど現実は…

204 :(145/185):2009/12/12(土) 02:19:42 ID:i1LC42W30


┌───────────────────────
|これって、もう黒というより灰色に近いですよね?
└──────v──────────────────────────────
              |専門家やこだわる人間が見ればね。
              |一般人から見れば『黒』といって通用する範疇だよ。
              └────────v──────────────────
        ∧ ∧
        (,,゚Д゚) l)             ∩_∩
          U  つ'            (∀`  )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\(    )
                         \  ノ


┌───────────────────────
|そうかもしれませんが、カラスの羽根は
|黒であってこそ、カラスの羽根だと思うのですが。
└──────v────────────────────────
              |今はこの業界、このレベルが主流だよ。
              |これ以上黒くしてコストを上げると、
              |逆に売れなくなっちまうよ。
              └────────v────────────
        ∧ ∧
        (;-Д) l)            ∩_∩
          U  つ'            (∀`  )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\(    )
                         \  ノ


     世の中でカラスは大量に生産され、慌しく流通していく。

  真っ黒なカラス羽根を時間とコストをたっぷりかけて1匹分作るのより、
    灰色に近い黒い羽根を短時間低コストで大量生産する方が、
           どう考えても今の需要にあってる。

205 :(146/185):2009/12/12(土) 02:22:35 ID:i1LC42W30


                 .    /;;;゚;≦
                 . 彡ミ;;;;;;ノミ
                     ^ ^       /;;;゚;≦      /;;;゚;≦
                          彡ミ;;;;;;ノミ   彡ミ;;;;;;ノミ
                             ^ ^       ^ ^
                    /;;;゚;≦
                 彡ミ;;;;;;ノ             /;;;゚;≦
                    ^ ^           彡ミ;;;;;;ノミ
                                   ^ ^
           ∧ ∧
           (,,-Д)
             U  |
           (  |
            U"U

            …それと、カラス業界に入ってから、こんな話を知った。

206 :(147/185):2009/12/12(土) 02:23:04 ID:i1LC42W30


                  ヤタガラス社の創始者ウララー。

           完全な黒いカラスを作り上げた、最初で最後の男だ。


                 .    /;;;゚;≦
                 . 彡ミ;;;;;;ノミ
                     ^ ^       /;;;゚;≦      /;;;゚;≦
                          彡ミ;;;;;;ノミ   彡ミ;;;;;;ノミ
                             ^ ^       ^ ^
                    /;;;゚;≦
                 彡ミ;;;;;;ノ             /;;;゚;≦
                    ^ ^           彡ミ;;;;;;ノミ
                                   ^ ^
         Α_Α
        (  ・∀)
        (    )
        | | |
        (__)_)

                俺の最も尊敬する人物… の、はずだった。

207 :(148/185):2009/12/12(土) 02:24:02 ID:i1LC42W30


 俺は彼の技術や研究内容には興味はあったが、人となりについてはそれほど興味を持っていなかった。
    博物館や学術系の文書では彼の伝記は、こう書かれていたのでそれを鵜呑みにしていた。



                 .    /;;;゚;≦
                 . 彡ミ;;;;;;ノミ
                     ^ ^       /;;;゚;≦      /;;;゚;≦
                          彡ミ;;;;;;ノミ   彡ミ;;;;;;ノミ
                             ^ ^       ^ ^
                    /;;;゚;≦
                 彡ミ;;;;;;ノ             /;;;゚;≦
                    ^ ^           彡ミ;;;;;;ノミ
                                   ^ ^
        w Α_Α
       (_,,(  -∀)
        (    O、
        | | |
        (__)_)

        「貧しい農村の出身。『黒いカラスを作りたい』と夢を持ちながらも
          家族や村人達に理解されることなく、彼は独り城下に向かう」


208 :(149/185):2009/12/12(土) 02:25:24 ID:i1LC42W30


      「城下での生活は困窮し、しばらくはカラスどころではなかったが、
          ある日、ウララーは一人の女性と恋仲になる。
        ウララーの夢を応援してくれる優しく理解のある娘であった。」


         Α_Α       Α Α
        (  ・∀)      (゚ー゚*)
        (    )         |  U
        | | |       |  )
        (__)_)      U U


         「彼女は城下でも割と大きい呉服問屋の末の一人娘。
         家柄が違いすぎるこの恋は彼女の親にも反対される。
        どうしてもウララーと共になりたいと我を張る娘は勘当され
             二人は貧しいながらも寄り添って暮らす。」



                    Α Α
         Α_Α       (^ー^*) ◎
        ( ・∀・)       ( つ◎◎
        (  つ/;;;゚;≦    (  |
        (_彡ミ;;;;;;ノ      U U


   「裕福な家の出身ながらも、気丈で気立てもよい彼女はウララーの夢を叶えるべく、
      夫ウララーが「黒カラス」研究に力を注げるよう貧しい生活に耐えながら、
           自らも機織りなどで生計を立てて夫を支える。」


  …な、この辺読んだだけで研究内容と関係なさそうな彼の伝記なんて深く知る気なくすだろ。
  だから俺は、児童・学生向けと思われるそういった記述レベルの内容しか知らなかった。

209 :(150/185):2009/12/12(土) 02:26:27 ID:i1LC42W30


                     ちなみに続きはこうだ。


              Α_Α       Α Α          Α Α
             ( ・∀・)  /;;;゚;≦ (ー^*,,)         (^公^,,)
             (   つ彡ミ;;;;;;ノミと  )  A A  A A    .|   U
             | | |       |  ) (゚ー゚*)(・o・*)   |  )
             (__)_)      U"ヽ)  (_) (_)    U U

  「子宝に恵まれたことで妻の親と再開し和解。妻の父親はウララーの熱心な研究に心動かされ
     二人を許し経済的にも支援することに。そこから何度か失敗もしつつも
         ついには完全な「黒カラス」を作り出すことに成功。
      そしてその技術で「ヤタガラス社」の元になるカラス製造業を始める。」

210 :(151/185):2009/12/12(土) 02:27:45 ID:i1LC42W30


         …と、まぁ、こんな感じのハッピーエンドのサクセスストーリー。
                  学生の頃の俺はこういうのを読んで、
   「努力し続ければ周りにも理解されきっと成功する」って素直に受け止めたモンだ。


                 .    /;;;゚;≦
                 . 彡ミ;;;;;;ノミ
                     ^ ^       /;;;゚;≦      /;;;゚;≦
                          彡ミ;;;;;;ノミ   彡ミ;;;;;;ノミ
                             ^ ^       ^ ^
                    /;;;゚;≦
                 彡ミ;;;;;;ノ             /;;;゚;≦
                    ^ ^           彡ミ;;;;;;ノミ
                                   ^ ^
           ∧ ∧
           (,;-Д)
             U  |
           (  |
            U"U

     …だが、実際のウララーという人物はその印象とはかなり違っていたらしい。

211 :(152/185):2009/12/12(土) 02:28:56 ID:i1LC42W30


      ウララーは農家の息子だというのに、朝から晩までカラスのことばかりに没頭して、
       全然手伝いもしなかったそうだ。村人総出の田植えや稲刈りの時も。

                 .    /;;;゚;≦
                 . 彡ミ;;;;;;ノミ
                     ^ ^       /;;;゚;≦      /;;;゚;≦
                          彡ミ;;;;;;ノミ   彡ミ;;;;;;ノミ
                             ^ ^       ^ ^
                    /;;;゚;≦
                 彡ミ;;;;;;ノ             /;;;゚;≦
                    ^ ^           彡ミ;;;;;;ノミ
                                   ^ ^
         Α_Α
     ミ  ( ;・∀・)
        (  つつ
         ヽ つつ

                彼が自ら村を出て行ったのではなかった。
       彼を溺愛しかばいつづける母親が亡くなり、残った厳格な父・兄弟に
       「無駄飯食らいは置いとけない」と追い出された形だったそうだ。
                     まずここから違う。


212 :(153/185):2009/12/12(土) 02:30:29 ID:i1LC42W30


  甘やかしていた母親もそうだが、ウララーは女がほっとかないタイプだったようだ。
      城下での出会いも、とにかく女の方がのぼせあがってたらしい。

    「カラス作りの夢」にしても、言うことだけはとにかく立派だったらしい。
     世間知らずの娘さんをどんな風に口説いたかは知らないけど、
        ぶっちゃけウララーは彼女を手に入れることで、
      城下でもロクに働きもせずヒモ暮らしが出来るようになった。


         Α_ΑΑ Α
        ( ・∀-(ヮ゙*,)
        <    と ヽ
        | | | |  )
        (__)_)U ヽ)

          そりゃ娘の親も反対するって。無理矢理別れさせようと試みたけど、
      娘が氏ぬの生きるの言い出して、日常生活も狂った様子を見せ始めたので、
           親は末娘は最初からいなかったモノと家から見離した。

           どこが気丈で気立てのいい妻、だ。ヤンデレ?
     周りが見えてない下手すりゃ怖い、男にとって都合のいい共依存体質じゃねーか。

213 :(154/185):2009/12/12(土) 02:32:45 ID:i1LC42W30


          まぁ、そんな女が甘やかしてくれるモンだから、ウララーは
         ヒモになりながら自分の好き勝手にカラス研究に没頭すると。
 嫁になった娘は言いなり。持ち出したお金が無くなった後も彼女だけが働いて生計を立てる。


                    Α Α
     ♪〜 Α_Α       (゙ー゙rii) ◎
        (・∀・ )       ( つ◎◎
        /;;;゚;≦と )      (  |
      彡ミ;;;;;;ノと_)       U U


     でも子供も出来て食うのに困った娘は、恥を忍んで親に金を借りに行く。


                      Α Α   Α Α
         Α Α      Σ (゚公゚iii)   (‘っTii)
         (ii゙ー゙)         と  つ  とと ヽ
         / UU aa        |  )    |  )
        と_)_)(o゙)_)       U U     U ヽ)


     やつれ果てた娘を見た両親は、一度は勘当しても大事な我が子(しかも孫つき)
                   彼女を家に受け入れる。


                    Α Α
          Α_Α      (゚公゚#)/〉  三三==- -
         ( ・∀・)     と  つ  三三==- -
        /;;;゚;≦と )      |  )
      彡ミ;;;;;;ノと_)      (/ ヽ)


  激怒する娘の父親、娘があんなになるまで苦労をかけたウララーに殴り込みを入れる。


214 :(155/185):2009/12/12(土) 02:33:24 ID:i1LC42W30


               .    /;;;゚;≦
               . 彡ミ;;;;;;ノミ
                   ^ ^       /;;;゚;≦      /;;;゚;≦
                        彡ミ;;;;;;ノミ   彡ミ;;;;;;ノミ
                           ^ ^       ^ ^
                  /;;;゚;≦
               彡ミ;;;;;;ノ                 /;;;゚;≦
                 ^ ^    Α_Α        彡ミ;;;;;;ノミ
                      ('(    )')                ^ ^
                      ヽ    ノ
                       |  |  |
                       (_(_)

 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
                 o
                。
              Α_Α      Α Α
             ( ・∀・)     (公゚;,,)
             と   つ       | U |

       しかし彼女の父親はウララーに丸め込まれてしまう。
       彼の語りを聞くうちに、父親の中でのウララーの評価は
 「こいつは何かを成し遂げる男かもしれん」という結論になってしまった。


              Α_Α      Α Α
             ( *^∀^)     (公-;,,)
             ( つと )       ∽ |

    …どんだけ口が上手い男だったんだろう。天然なのか、計算なのか。
    で、彼女の家に転がり込んで、それまで以上にカラス研究に没頭したと。
            そう。彼女の家の財産をジャブジャブ使って。

215 :(156/185):2009/12/12(土) 02:34:28 ID:i1LC42W30


 その行為に不満のある人間も、実際にウララーと逢うと何も言えなくなってしまったらしいね。
 彼は農村出身で寺子屋には通ってはいなかったけど、文書があれば貪り読み、
 また自然観察や、自分は実際には手伝ってすらないくせに田畑の様子を観察して、
 ヨソでは「学者が発見した」と言えるような摂理や理論を、独自で自分のモノとしていた。

     田舎出身でありながら天才的な頭脳と、型に縛られない鋭い切り口、
   そして臆することなくそれを発する天真爛漫さと人懐っこさを持っており、
         彼の母親、妻、そして妻の父親がそうであったように
  周りの人間も、彼を制するつもりが彼に丸め込まれることが多かったようだ。


                    Α Α AA     ∧ ∧
     ♪〜 Α_Α      (^ー^*(ー゚*)    (-公-,,)
        (・ε・ )       (  つ_)       ∽ |
        /;;;゚;≦と )      (  |         |  )
      彡ミ;;;;;;ノと_)       U U        U U

      …黒カラスの決め手、例の黒い宝石を外国から取り寄せるのに、
      妻の家が持ってた先祖代々からの土地も手放させたらしいね。

   そういうことが平気でできる神経が理解できない。罪悪感はなかったのかなぁ?


216 :(157/185):2009/12/12(土) 02:35:24 ID:i1LC42W30


          援助ももう限界…という段階で、やっと黒カラスが完成。
             ウララーの夢も叶い、めでたしめでたし?


              Α_Α       Α Α          Α Α
             ( *^∀^)  /;;;゚;≦ (ー^*,,)         (゚公゚,,)
             (   つ彡ミ;;;;;;ノミと  )  A A  A A   ∽  |
             | | |       |  ) (゚ー゚*)(・o・*)   |  )
             (__)_)      U"ヽ)  (_) (_)    U U


         いや、ここでスポンサーをし続けた妻の父親は黙っていなかった。
       嫌がるウララーをねじ伏せ、完成した黒カラスを時の将軍に献上する。


                       ∧ ∧
         Α_Α         (,,-公-)
         ( ;∀;)         | つ/;;;゚;≦
         / ヽ) つ        (  ミ;;;;;;ノ
        と_)_)          U U


   黒カラスは将軍に喜ばれ、妻の実家の呉服問屋で黒カラスが作れないモノかと問われ、
             将軍家お墨付きでカラスの製造販売をする算段に。


217 :(158/185):2009/12/12(土) 02:36:29 ID:i1LC42W30


          黒カラスを取り上げられ、涙、涙のウララーだったが、
      妻の父親に再度作るように言われる。今度はたくさんの黒カラスを。

     妻の父親はウララーに投資した分、それを商売にして回収する気だった。

           ?        ∧ ∧
         Α_Α      (公゚ ,,)
         ( ・∀・)      |  つ
         / U U         |  )
        と_)_)       U U

      研究者としてはピカイチだったウララーは、商売となるとサッパリだったが、
       まぁ今まで以上に好きなように黒カラスが作れるならと了承する。



       妻の父親は元々の商売であった呉服問屋は長男に継がせ、
            末娘夫婦のためにカラス屋を用意する。

      可愛い娘と孫の今後のために、カラス作りしか能のないロクデナシ男を
         「将軍にも認められた一流のカラス屋」としてプロデュース。
     もちろん経営に関する部分は妻の父親、または彼の信頼する部下がやると。

                    Α Α
     ♪〜 Α_Α       ( ^公^)
        (・∀・ )      と  つ
        /;;;゚;≦と )      (  |
      彡ミ;;;;;;ノと_)       U U


             これがヤタガラス社の創業のきっかけだ。

218 :(159/185):2009/12/12(土) 02:36:58 ID:i1LC42W30


          で、将軍家のみならず皇室御用達の機会にも恵まれ、
         今の世で大企業になる礎を築いていったワケだけど…

               .    /;;;゚;≦
               . 彡ミ;;;;;;ノミ
                   ^ ^       /;;;゚;≦      /;;;゚;≦
                        彡ミ;;;;;;ノミ   彡ミ;;;;;;ノミ
                           ^ ^       ^ ^
                  /;;;゚;≦
               彡ミ;;;;;;ノ                 /;;;゚;≦
                 ^ ^    Α_Α        彡ミ;;;;;;ノミ
                      ('(    )')                ^ ^
                      ヽ    ノ
                       |  |  |
                       (_(_)

             ウララー…おまえって奴はただの研究バカじゃなくて…

219 :(160/185):2009/12/12(土) 02:37:36 ID:i1LC42W30


               .    /;;;゚;≦
               . 彡ミ;;;;;;ノミ
                   ^ ^       /;;;゚;≦      /;;;゚;≦
                        彡ミ;;;;;;ノミ   彡ミ;;;;;;ノミ
                           ^ ^       ^ ^
                  /;;;゚;≦
               彡ミ;;;;;;ノ                 /;;;゚;≦
                 ^ ^    Α_Α        彡ミ;;;;;;ノミ
                       ( ・∀-)         ^ ^
                       (    つ
                       |  |  |
                       (_(_)

          一度も自分から働こうとしたことはなかったのか!!
         どこまで人に頼りきった生き方なんだよ!!世が世ならニートじゃんか!!

       それにそんな生き方、女関係にはまだウブな俺には理解できないんだよ!!

           …まったく、周りが支援してくれたから良かったようなものの、
            それが無かったら食うのにすら困ってのたれ氏んでただろ?

           どんなに頭が良くても、黒いカラスを作りたいって夢があっても。

220 :(161/185):2009/12/12(土) 02:38:50 ID:i1LC42W30


        …いや、周りを巻き込めることが彼の最大の武器だったのだろう。
              独学で黒カラス開発をできるだけの天才的頭脳。
               そして人を従わせる魅力。カリスマ性。


                 .    /;;;゚;≦
                 . 彡ミ;;;;;;ノミ
                     ^ ^       /;;;゚;≦      /;;;゚;≦
                          彡ミ;;;;;;ノミ   彡ミ;;;;;;ノミ
                             ^ ^       ^ ^
                    /;;;゚;≦
                 彡ミ;;;;;;ノ             /;;;゚;≦
                    ^ ^           彡ミ;;;;;;ノミ
                                   ^ ^
         Α_Α
        (  -∀)
        (    つ
        | | |
        (__)_)

                …彼は努力だけの人じゃない。
     資質、運、財力、いろんな奇跡的な要因が合わさって成功した人物だった。

           世界で唯一、完全な黒カラスを作ることができた人物。
            だがこんなの…人として、例外中の例外だろ…。


221 :(162/185):2009/12/12(土) 02:40:11 ID:i1LC42W30


       ヤタカラス社の社員は、黒カラスを作っただけのウララーよりも
   彼を見出し、創業に尽力を注いでた妻の父親の方をマンセーしているらしいね。

      ヤタガラス社の社長は飲んで羽目をはずしたり女がらみで何かあると
         「うちの初代の血筋だからww」なんて冗談にしているらしい。

     そりゃ就職活動の時にしても、ウララーマンセーな俺はズレてたワケだ。


           \
          ∧ ∧\
        <(,,-Д-) \
         ヽ   と)   \
          ヽ、へへ   \
             ヽ)ヽ)    \


まぁね…。ウララーに限らず、子供の頃に読んだ伝記では努力家のいい人にしか見えなかった偉人が、
大人になって知ると、病んでるとしか思えない」奴だったり、実は何もかも中途半端で投げてた奴だったり、
功績は立派でも絶対友達にはなりたくないタイプもいることも知ったしな。

222 :(163/185):2009/12/12(土) 02:40:48 ID:i1LC42W30


            どの道、人種の違いを思い知らされるよ。

            俺は財産皆無。後ろ盾になる人脈皆無。
 さんざん努力した頭脳は優秀な奴らの中だと平凡としか言えない程度。

    他人の金を利用しまくりながら悪びれずに我を通すバイタリティも…
    無理だな。俺ならスポンサーのプレッシャーや罪悪感に負ける。
          常識人の枠から出れない人間だ。

           \
          ∧ ∧\
        <(,,゙Д゙)  \
         ヽ   と)   \
          ヽ、へへ   \
             ヽ)ヽ)    \
         。
        o
 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
( …つまり俺は…ウララーとは同じ夢をみちゃいけない人間なのかもな…。 )
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'

223 :(164/185):2009/12/12(土) 02:41:29 ID:i1LC42W30


俺は考えた。

資金を貯めて、黒カラスを作る企業を作るために独立するか。
…ただでさえ需要のない高額な黒カラス。いくら俺が作りたくても
会社としては失敗するのは目に見えている。

なら趣味として、商売抜きで自分のためだけに黒カラスを作るか。
…材料費だけで一羽一千万以上。設備費云々考えたらマイホーム一件はかかるな。
皆が結婚してマイホームを持つ頃、俺は手元に黒カラス一匹…本当にそれでいいのか?

じゃあ人並みに結婚して定年までは働いて、子育てもろもろが終わった退職後に
作るのはどうだろう?
…いや、俺のその時代にまともな退職金や年金があるとは限らない。



┗━━━━━━ o.━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   ∧,,∧   /
   ミ,,゚Д゚彡/
   ミ U  つ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

    ∧_∧  ∧_∧   ∧_∧   ∧ ∧
    (    ) (    ) (    )   (Д- ,,)

身の振り方も決まらずに
灰色の羽根を作る日々の仕事に追われながら、時間だけが経っていく。

224 :(165/185):2009/12/12(土) 02:42:07 ID:i1LC42W30


┌────────────────────────────────
|で、活性炭と銀イオンを利用することで、抗菌防臭羽根の開発に成功しました。
└──v──────────────────────────────

┗━━━━━━ o.━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   ∧,,∧   /
   ミ,,゚Д゚彡/
   ミ U  つ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    ざわ…        ざわ…

    ∧_∧  ∧_∧   ∧_∧ Σ ∧ ∧
    (    ) (    ) (    )   (Д゚;,,)

  そのうち、うちの会社の研究開発チームが新製品の発表をした。
  そんな抗菌防臭なんて、いろんな分野で既に行われてることだったが、
  羽根業界でそれを取り込んでいた会社はまだなかった。

225 :(166/185):2009/12/12(土) 02:42:57 ID:i1LC42W30


    鳥業界でも清潔志向が高まる中、「抗菌防臭」というのは歓迎されるだろう。

   もちろんうちが今まで卸していたカラスや鳩スズメ業界でもいけるだろうが、
    この新製品で狙うは今までうちが参入していなかったニワトリ業界だ。

      鳥インフルエンザなどの伝染病が大幅な損失になりうるニワトリ業界。
      この大きな市場に抗菌防臭効果を持つ羽根が持ち込まれたら…

    …うまくいけば、この「闇夜のカラス社」がのし上がれるかもしれない。


┌──────────────────────────────
|こりゃ景気よくなりそうだね〜。来年度のボーナスも期待できそう♪
└───v──────────────────────────
      ∩_∩      ∧ ∧
     ( ´∀`)     (゚Д゚;,)
     (    )      |  U
       Y 人      |  )
      (_)`J      U ヽ)

      …うん。凄く喜ばしいことなんだけど、俺は少し納得がいかなかった。


226 :(167/185):2009/12/12(土) 02:43:51 ID:i1LC42W30


     あの開発チーム、新チームが編成されてからたった3ヶ月で作っちゃったんだぜ?
       そう。めちゃくちゃ簡単なんだ。既存の技術をただ羽根に応用しただけで、
             高度な理論も難しい技術も高額な費用も必要としない。
        そこにあるのは「アレとアレを組み合わせる」といったアイデアだけ。

               ∧ ∧
              (゙Д゙,,)
               |  U
               |  )
               U ヽ)

      今回の開発責任者は俺みたいにカラス学を専門に学んできた奴じゃない。

    凡人でもできるが、今まで誰もやってなかったってだけのコロンブスの卵の発想。
        だけどそんなのが今の時代、必要とされてる技術だった、なんて…。

        需要も無いのに難しい技術で金を食うばっかりの「黒カラス」が
             どんどんバカげたものに見えてきてしまう。

227 :(168/185):2009/12/12(土) 02:45:01 ID:i1LC42W30


         …たぶんそれが、俺が大人になってるってことなんだろう。

    ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
   (   ん?姉ちゃんも今帰りか?元気ないな。   )
    ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
                         o
                         。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | . に .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ┗| ぎ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |  り .|::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ┗| .屋 |                     トボトボ
                |__.|       ∧ ∧                ∧ ∧
                |::::::  |       (,, ゚Д)               (,,*゙−)
                |::::::  |        | U |                  U  |
                |::::::  |       (   |                (  |
                |::::::  |        しヽ)                (/ U

228 :(169/185):2009/12/12(土) 02:48:04 ID:i1LC42W30

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | . に .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ∧∧∧∧∧∧
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ┗| ぎ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         <   わっ!! >
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |  り .|::::::::::::::::::::::                ∨∨∨∨∨∨
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ┗| .屋 |
                |__.|                      ∧ ∧    ∧ ∧ て
                |::::::  |                      (ヽ^Д^)')   (っ゚iii )  て
                |::::::  |                     ヽ  ノ    と  つ
                |::::::  |                     (   ノ     と__つ
                |::::::  |                     (/ ヽ)      iii  ピョーン
                                                ∧∧∧∧∧∧
                                              <  ぎゃっ!! >
                                                ∨∨∨∨∨∨

229 :(170/185):2009/12/12(土) 02:48:26 ID:i1LC42W30


┌────────────────────────────────────
| もー驚かせないでよ、ギコ、アンタ何歳よ、子供みたいなことしてー!!
└───────v─────────────────────────────
| 相変わらずリアクションでけぇwwww
| てか、なんかボーッとしてたからさー。
└───v─────────────────────

    ∧ ∧     ∧ ∧
    (,,^Д゚)    (゚っ゚;,)
      U  |    と  つ
    (  |     (  |
     (/ U      (/ U

230 :(171/185):2009/12/12(土) 02:48:44 ID:i1LC42W30

┌───────────────────────
| うん。ちょっとショックなことがあってね。
└───────v────────────────

    ∧ ∧    ∧ ∧
    (,, ゚Д)    (iii゙ー゙)
      U  |     U と)
    (  |     (  |
     (/ U      (/ U

          姉んとこと取引していたパソコンサプライの会社。
  例のマウスパット作って、姉が専属契約みたいなのに漕ぎ着けたあの会社。

               …倒産、だって。


231 :(172/185):2009/12/12(土) 02:49:06 ID:i1LC42W30


     姉の弱小事務所への未払いもあったが、原稿料程度の小額なモノで、
               連鎖倒産の危機はなさげ。

   だけど姉の事務所の取引先としては大手を失ってしまった、ということになる。

 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  あんな売れなさそうな姉ちゃんの絵のマウスパットなんて作ってるくらいだから   )
 ) 見通しの甘い企業だったんだろうな。ハァ〜世の中って厳しい。           (
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
       o
      。
    ∧ ∧    ∧ ∧
    (;゚Д゚)    (iii゙ヮ゙)
      U  |     U  つ
    (  |     (  |
     (/ U      (/ U

┌────────ヘ────────────────────────────
| 取引先を新規開拓しようと営業さんが頑張ってくれてるんだけど、
| なかなか新規ってのはねー。この先考えたらリストラ、はあるかも。
└────────────────────────────────────


232 :(173/185):2009/12/12(土) 02:50:10 ID:i1LC42W30

┌────────────────────────────────────
| でも姉ちゃんはいろいろ知ってる古株で、
| 今までだって周りから信頼ある仕事してきたんだろ〜?
└───v─────────────────────────────────
          |うん。でも今時の若い子はパソコンでも絵が描けたり編集できるでしょ?
          |私、そういうのよりも手書きの仕事ばっかりやってたから
          |そっちの技術は今でも全然足りてないのよね。
          |だから今必死に勉強してるよ〜。
          └─v────────────────────────────
                 私が勉強してた時代はCGとかはまだ一部の最前線の
    ∧ ∧    ∧ ∧  人達がやるってイメージだったしね
    (,,;゚Д)    (゚ー゚*)  仕事場でもデジタルな仕事は若い子に任せてたし
      U  |     U |
    (  |      (  |
     (/ U     (/ U


233 :(174/185):2009/12/12(土) 02:50:32 ID:i1LC42W30


    …相変わらず逆境でも頑張れる人だね…。
    若い子に負けてるのを理解しているのに努力は止めない。

 ┌──────────────
 | ギコの方は景気はどう?
 └───────v───────

    ∧ ∧    ∧ ∧
    (,, -Д)   (゚ー゚*)
      U  |     U |
    (  |      (  |
     (/ U     (/ U

┌───ヘ───────────────────────────
|これから新製品作って市場を増やそうとしてるから忙しくなりそうだね。
└──────────────────────────────


234 :(175/185):2009/12/12(土) 02:51:01 ID:i1LC42W30


 ┌───────────────────────────
 | そっか、忙しくても景気良さそうでよかったね!
 | 頑張んなさいよ、ギコ。
 └───────v────────────────────
 言われなくても
  頑張るけど

    ∧ ∧     ∧ ∧
    (,,゚Д゚)    (゙ヮ゙*)
      U  |    と  つ
    (  |      (  |
     (/ U     (/ U


  …俺はカラスの羽根じゃなく、ニワトリの羽根作りのための
        新しい部署に異動するように言われた。
     これから社内で一番活性化するであろう場所だ。


235 :(176/185):2009/12/12(土) 02:51:25 ID:i1LC42W30


      ニワトリの羽根の場合、元々は白ベースだったが
 今回の新製品は「活性炭」が混じったことでやや黒味がかっている。

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,.........
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,.....
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,.....

                       ,,r/,
                      ,,'::/:;
                     ,:':::/:;'
                     ,':::/:;'
                    ミ /;'
                 / ̄/\     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 / 'つ ヽ`-'    |   灰色…    |
                 / ノ ノ       \______/
               /   /



236 :(177/185):2009/12/12(土) 02:52:08 ID:i1LC42W30


┌─────────────────
|ん?ギコ、何か言ったか?
└───v─────────────────
         |…いえ、なんでもないです。
         └─────v────────
     ∧_∧
    ( ・∀・)
    (    )       ∧ ∧
    | | |       (゚Д゚,,) l)
    (_(_)        U  つ'

       ニワトリは病気にならずに無事卵が産めればいい。
        客もニワトリの姿形を愛でてるんじゃないから
  無駄な色かぶせて値段が高くなるより廉価なままの方がいいんだ…。

237 :(178/185):2009/12/12(土) 02:52:38 ID:i1LC42W30
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||||||||||
              ┌──────────
              | …ただいまー…。
              └────v──────

        | ̄ ̄ ̄|
        |      |
        |.    。|  フラフラ
        |      |      ∧ ∧
        |___|       (iii゙Д゙)        ∧ ∧
                 〜  U  |         (´っ`,,)
                   (  |         |  U

                    ┌───────ヘ─────────────────
                    | 遅かったわね。ここんとこ毎晩12時過ぎてるじゃない。
                    └─────────────────────────


238 :(179/185):2009/12/12(土) 02:53:06 ID:i1LC42W30


                  ┌───────
                  |もー氏ぬー。
                  └───v───
                           風呂サボる
                     ∧ ∧   明日の朝シャワーにする
         ∧ ∧          (iii゙Д)
         (,,´ -`)     〜  /  U
         |  U         (   |

 ┌─────ヘ─────────
 | あんまり無理するんじゃないよ
 └──────────────ヘ────────────
                | 無理しなきゃ仕事にならないっす。
                └─────────────────


239 :(180/185):2009/12/12(土) 02:53:42 ID:i1LC42W30



    ∧_∧
   ( ゚ ∀゚)   < うちと契約するニワトリ屋も順調に増えていい手ごたえー
  ( <V  )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

    ∧_∧  ∧_∧   ∧_∧   ∧ ∧
    (    ) (    ) (    )   (Д゚*,,)




    ∧_∧       ニワトリ業界古参の白羽の矢社がハーブなどの天然成分配合で
   ( ;゙ ∀゙)  <   耐久力1.5倍の羽根で対抗してきた ここはおまいらもいっそう頑張ってくれ
  ( <V  )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

    ∧_∧  ∧_∧   ∧_∧   ∧ ∧
    (    ) (    ) (    )   (Д゚;,,)


240 :(181/185):2009/12/12(土) 02:54:03 ID:i1LC42W30


                   空を舞うカラス達


                 .    /;;;゚;≦
                 . 彡ミ;;;;;;ノミ
                     ^ ^       /;;;゚;≦      /;;;゚;≦
                          彡ミ;;;;;;ノミ   彡ミ;;;;;;ノミ
                             ^ ^       ^ ^
                    /;;;゚;≦
                 彡ミ;;;;;;ノ             /;;;゚;≦
                    ^ ^           彡ミ;;;;;;ノミ
                                   ^ ^
       ∧ ∧
       (,, -Д)
         U  |
       (  |]
        (/"ヽ)


241 :(182/185):2009/12/12(土) 02:54:40 ID:i1LC42W30


               ゆっくり空を見上げるヒマもない


                 .    /;;;゚;≦
                 . 彡ミ;;;;;;ノミ
                     ^ ^       /;;;゚;≦      /;;;゚;≦
                          彡ミ;;;;;;ノミ   彡ミ;;;;;;ノミ
                             ^ ^       ^ ^
                    /;;;゚;≦
                 彡ミ;;;;;;ノ             /;;;゚;≦
                    ^ ^           彡ミ;;;;;;ノミ
                                   ^ ^

                                   ∧ ∧
                                   (,,;゚Д)
                                     U O
                                   (  |]
                                    (/"ヽ)

           ┌────────────────ヘ────────
           |2時からのミーティングに間に合わせるためには
           |昼飯食ってるヒマはなさそうだな…
           └────────────────────────

        …俺は今、動乱の多いニワトリ業界の方を向いているが、
      カラス業界では最大手のヤタガラス社が生産規模を縮小していくそうだ。

  …安定していると言われていたカラス業界にもついに不況の影響が出てきたってところだ。

242 :(183/185):2009/12/12(土) 02:55:31 ID:i1LC42W30


      「仕事は夢を叶える自己実現」

          …ひょっとすると俺が信じていたそういった価値観の方が
           「裸の王様」に着せられた衣だったのかもしれない



                 .    /;;;゚;≦
                 . 彡ミ;;;;;;ノミ
                     ^ ^       /;;;゚;≦      /;;;゚;≦
                          彡ミ;;;;;;ノミ   彡ミ;;;;;;ノミ
                             ^ ^       ^ ^
                    /;;;゚;≦
                 彡ミ;;;;;;ノ             /;;;゚;≦
                    ^ ^           彡ミ;;;;;;ノミ
                                   ^ ^


           「たまには立ち止まってのんびり空を見上げよう」


          そりゃそうしたいよ。だけど立ち止まってたら置いていかれる。
     しばらく休養が欲しいと辞めた同期は再就職先も見つからずに身動きできなくなっている。

243 :(184/185):2009/12/12(土) 02:56:00 ID:i1LC42W30



                 .    /;;;゚;≦
                 . 彡ミ;;;;;;ノミ
                     ^ ^       /;;;゚;≦      /;;;゚;≦
                          彡ミ;;;;;;ノミ   彡ミ;;;;;;ノミ
                             ^ ^       ^ ^
                    /;;;゚;≦
                 彡ミ;;;;;;ノ             /;;;゚;≦
                    ^ ^           彡ミ;;;;;;ノミ
                                   ^ ^
                                            ∧ ∧
                                            (,,   )
                                              U O
                                            (  |]
                                             (/"ヽ)

            頭上を舞うカラス達
               完全な黒じゃない灰色の翼のカラス達


244 :(185/185):2009/12/12(土) 02:56:27 ID:i1LC42W30




   灰色だから生きていける



                       /;;;゚;≦
                    彡ミ;;;;;;ノミ 
                       ^ ^.


                                   そんな明日のカラス達




                                               〜 糸冬 〜

245 : ◆/D8/honey2 :2009/12/12(土) 02:59:03 ID:i1LC42W30
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
3時じゃん、やべー!!185レスはかなり時間かかるって忘れてた!!


              ,ヘ_
             ∠+ く
             /; V⌒:';;
           ★、;:;":;ノ;;"★
          ,ノソ”'・*☆.:*・“ヾ
          ☆.;;:。;:;;::、;ゞ:;ヾ☆';
         ,:';;”*,:.。.:";`;:;"ノ,,:*゚;:、
       ★;ヾ ,.;;゚・*:.★:*・゚ヽノ;;;;入★
      ,r゚・*:.:;ヾ :::ソゞ:;ヾ :::ソ:ソゞ;.*・゚:;ゝ
    <ヾ;ヾ”`*☆ ,.;;,.;;:。;:;;::☆*・゚ ;:;;、;ゝ
   . ぐヾソゝ,.;;:。;:;;:゚゚・*:.。..。.:*・゚、;ヽノ;;;;ノ;;;;;ヾ);;;)
   ☆:;ァノゞ:;ヾ,.;;:。;::;;:::、;:;":;";";;;ノ;;;;;ヾ);;;☆
    <*ノソゝヾ★”,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.★¨"';X ,*'
      ゚・*:,。*゚     Yji !|ijl シ/"'  ゚*。,:*・゚
________   j|il:';:';ki j   __________ 。 。_________
Il二Il二Il二Il二Il二II l^l==l^l==l^l Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il∧∨∧二Il二Il二Il二Il二Il二
.             ||j!i:|..|:i;:i| |              (・∀・ )/つ
              i'三,i'三,i'三,i'三j             と;''''''''';;つ
                                (〓〓〓)
                                 (_(_)
        ┌───────────────ヘ─────────────
        |さて、時期が時期だしこのスレもいちおうクリスマスらしいモンは
        |置いておきますか。
        └────────────────────────────

246 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/12/12(土) 03:04:28 ID:JYKamTzW0
GJです
黒いカラスも白と言われれば白

現実社会で生きるのはつらいなぁ……
まぁ、それも面白さのうちだけど

247 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/12/12(土) 03:37:49 ID:Z4crnXFL0

灰色に溶け込むのが一番理想的なんだろねぇ
もうそろそろカラスの鳴く時間だわ

248 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/12/12(土) 06:30:46 ID:IhIRRuWD0
そうさ明日は明日の風が吹く・・・
何か元気出てきたぞ

249 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/12/12(土) 22:33:20 ID:p0CzJJ/n0
カラスがカラスであることが大事なんであって、色なんて関係ないっす

250 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/12/12(土) 23:27:42 ID:GxcR6V3p0
俺ももっと夢は必ず適うという夢を見続けていたかった…(´;ω;`)

251 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/12/13(日) 00:19:30 ID:2y0EWlJJ0
ゆめをーしんじーてーいきていけばいいさーとー

252 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/12/14(月) 01:17:27 ID:fQDkyf4/0
まったく希望していなかった会社に内定の俺
とりあえずがんばってみるよ

253 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/12/14(月) 21:34:50 ID:OTIy8SfV0
うろ覚えだけど、何かで
「あなたがその仕事を好きかどうか問題ではない」
「あなたがその仕事でどの位能力を出せるかが大事」
なるほどと思いました。

254 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/12/18(金) 23:03:34 ID:gcl7/KjW0
しぃちゃーーーーーん!!!!!!!!11111

この物語で結局昔からやりたかった仕事を続けていけてるのはしぃの方なんだよなぁ
ギコが努力を怠ったり忍耐力がないわけじゃないけどこの結果について二人はどこで差がついたんだろうと考えてしまう

255 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/12/19(土) 01:00:47 ID:bkzf7oRV0
一番の勝ち組はウララーだな

256 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/12/19(土) 09:16:27 ID:S+rcMWP00
          ▃▅▅▄▂
         ◢██████◣
           ███████▉
            ████████
         ◥██████◤
  ▂▅▆▅▄    ▃██▀◢◤▀▅▂
 ◢██████◣ ▄███  ▍   ▼◣
 ████████████ ▎    ▂ ◥◣
▐████████■▀▀▉┃   █▌■ ▎
 ◥■██■▀█◤ ◢〓  ┃   ▆▋ █▐▬▅█▆
         ▎  ▐▄       ▀◢▀   ▀█◤
           ◥◣  █▅▂         ┃  馬鹿にコピペできないミッキーマウスだよ。
            ◥▂  ▓█▅▂    ▂◢◤     できるものならやって味噌ラーメン♪
           ▂▅▆▆◣ ▀▓█▀ ◢▆▅▄▂
        ▂▅█■▀██▇▅▆▇██▀■██▇◣
      ▅██▀   ███■■■▇◣  ◥██▋
     ███◣▂   ▐▀▓▓▓▓▓▓▓◥▍▀■▌
     ▀█◤ ▍ ◥◣▐▓▓▓▓▀▓▓▓▀▓▍ ◥▎▂
   ▂◢〓▍ ▎◥◣ ▐▓▓▓▎▐▓▓▎▐▓▍ ┃ ▎
  ▐◣▄━▎  ◥◣ ◢▓▓▓▓▓▓▓▓▓▎▂◢▀
   ◥▂  ◥  ▂◢▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▋
     ▀◥▪◣▀▐▓▇▅▓▓▓▓▓▓▓▓▓▍
          ◥██▲▓▀〓▓▓▓〓▀
  ▂◢━◣▂     ◢███◤    ▀▓▅▌
◢▀〓◣▂░::::◥◣  ◢███◤     ◢██◤
▍░:::: ▀◥◣░::::◥▅███◤     ◢██◤
▐::::░░::::◥◣◥◣ ◥▎▀▉  ▃◤▆██◤▂▃▬▂
 ◥▂░░:::: ◥▲::::░░▎ ◢::::░▀■░▍::::░░::::◥◣
   ◥▂░░::◥◣▲░::::▍▍░░░░::::░░░░░:::::▍
     ▀◣▂◢◤▼◣░▎▐::::░░░░░░░::::▂◆
         ▀▃░▂▼  ◥◣▄◢◤〓▄◢〓◤▀


257 : ◆/D8/honey2 :2009/12/20(日) 21:58:26 ID:UIbv1t+M0
いろいろレスも返したいと思ったけど、取り急ぎ告知。

今年のAA長編板反省会はじめました。

『2009年 長編板AA職人 書き逃げ反省会』はこちらです。

                    ↓  ↓  ↓

□□□ AAギルドW □□□
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1163679363/501-503


書き逃げだから例のごとく俺一人でもそのまま逃げちゃえばいい無責任企画だけど、
ちょこっと書き込みに来てくれたら嬉しいからね!! ではでは。

258 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/12/21(月) 14:37:58 ID:HxZ6kdoa0
すげえ。
とうとうこのスレもネズミーの監視がつくようになったか…

259 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/12/24(木) 18:27:58 ID:xJlc1qHb0
むしろ下半身裸熊の監視の方が恐ろしいわ

260 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2009/12/25(金) 18:21:43 ID:xLLaNK330
              ,ヘ_
             ∠+ く
             /; V⌒:';;
           ★、;:;":;ノ;;"★
          ,ノソ”'・*☆.:*・“ヾ
          ☆.;;:。;:;;::、;ゞ:;ヾ☆';
         ,:';;”*,:.。.:";`;:;"ノ,,:*゚;:、
       ★;ヾ ,.;;゚・*:.★:*・゚ヽノ;;;;入★
      ,r゚・*:.:;ヾ :::ソゞ:;ヾ :::ソ:ソゞ;.*・゚:;ゝ
    <ヾ;ヾ”`*☆ ,.;;,.;;:。;:;;::☆*・゚ ;:;;、;ゝ
   . ぐヾソゝ,.;;:。;:;;:゚゚・*:.。..。.:*・゚、;ヽノ;;;;ノ;;;;;ヾ);;;)
   ☆:;ァノゞ:;ヾ,.;;:。;::;;:::、;:;":;";";;;ノ;;;;;ヾ);;;☆
    <*ノソゝヾ★”,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.★¨"';X ,*'
      ゚・*:, ∧∧   Yji !|ijl シ/"'  ゚* ∧_∧ ゴーリ
_____( ,,゚Д),、 j|il:';:';ki j,、,、,、,、,、(´∀` )_ゴーリ__
Il二Il二Il二Il/ つ=::::l^l==l^l<:::::::::::::::/O==とノ)Il二Il二Il二Il
.     〜( ノ/ ~~|j!i:|..|:i;:i| |~~~~~ /  /  /
         しu' _i'三,i'三,i'三,i'三j (_(__)
        .:::;;'        :.

261 :愛花:2009/12/26(土) 17:11:01 ID:buskDpxT0
新☆終末と新時代のリアルタイム [い]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1261713221/


クマ来てよー!

変な顔もガリガリおっさんも来てよー。


早く!コマーシャル役!

262 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/01/01(金) 00:42:00 ID:ZssNsINY0
あけ,おめこ,とよろ

263 : ◆/D8/honey2 :2010/01/02(土) 00:08:31 ID:Su3Xn1Li0
あけましておめでとうございます。
スレに沿った長編ネタ作るヒマがなかったので、また勝手な挨拶だけとなりますが、

まずは年末ギルドの参加者の皆さんありがとうございました!

264 : ◆/D8/honey2 :2010/01/02(土) 00:09:00 ID:Su3Xn1Li0
あと紅白に参加したネタでスレ立てたよ!

しぃちゃんストラップ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mona/1262355021/

           .….
           :  :
           :  :             ※ 蜂スレを覗いた方だけに朗報!! ※
           : :
           : :      ______
           ::      ( プニプニ♪ )━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ;;       ̄ ̄ヽ( ̄ ̄
            :              ∧ ∧                     ∧ ∧
           [_]            (*゚ー゚)  ご当地しぃちゃんストラップ   (゚ー゚*)
          ((__))          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           fセ))
            o(_/ o
      l´\.  |(())|  ./`l
      |  >┼ff┼<  |      SP-01.蜂しぃバージョン 【蜂スレ限定販売 先着10名様】
      |              |
      ∨         ∨           胸のホワホワはラビットファー使用。
      |  ○     ○  |            プニプニとモフモフを同時に楽しめます。
      \   ー‐' */            蜂蜜の香りつき。
     / ̄\>    </ ̄\
     |   /;''""''v''""'';ヽ   |           価格 1,280円(税込)
     \/ ;,..,,.,,.,.;;.,,.,,.,,.;  \/
      /    |========|、   ヽ .
.    ヽ_,ノ |========| ヽ_ノ
         |´\_,/`|
          l    ||    |
.        |__||__|
         |   .||.   |
        .|    ||    |
        ヽ___,八___,ノ

265 : ◆/D8/honey2 :2010/01/02(土) 00:10:03 ID:Su3Xn1Li0
去年から「基本に忠実な拡大路線」「可愛い系」も(たまに)思案中なんだが、
この紅白のAAはぶっちゃけデチたんの「おまんじゅうヘッド」の影響から抜け出せなかったね!
というかそうなりそうな予感がしたので逆にデチたんの拡大AAは絶対に見ないようにしたんだけど、
もう「それをベストな状態」と記憶していたようで、行数とか耳の輪郭文字とか
知らずのうちに再現しちゃってたよorz


        l´\         /`l デチたんAA
        | ::> >―‐< <:: |
        |  ´       `  .|
        ∨          ∨
         | 〇       〇 |
         、*  ー‐  *./
.             >‐-、 ,.-‐<  

        l´\.   (())   /`l 俺紅白AA
        |  >--ff--<  |
        |              |
        ∨         ∨
        |  ○     ○  | 
        \   ー‐' */
.            >    <   

ホッペがおまんじゅうじゃないとこが唯一の抵抗箇所だったなって感じ?
こうなっちゃったら変更する方がワザとらしいし、もうGOサインで。

AAはコピペしてナンボだと思ってるけど、選手権系でのそういうのはちとカッコ悪いよね。
でも、というわけで「コピペ改造」じゃなくて「影響受けまくり」だったということで、納得して下さいね!

首を『><』で処理するのは、両手を下ろしている時はいいんだけど、
腕を挙げたり、襟のついた服を着せる加工が難しいっす。

266 : ◆/D8/honey2 :2010/01/02(土) 00:11:09 ID:Su3Xn1Li0

┌───────────────────────────────
| というわけで、今年もどんな更新状況になるかわかりませんが、
| 今年もよろしくお願いしますね♪
└──────v───────────────────────────
                  | 長編板にとっても良い年でありますように☆
                  └──────v──────────────
           __                 __
             fセ))               fセ))
            o(_/ o              o(_/ o
      l´\.  |(())|  ./`l       l´\.  |(())|   ./`l
      |  >┼ff┼<  |       |  >┼ff┼ <  |
      |              |       |               |
      ∨         ∨       ∨          ∨
      |  ,-‐    ‐-、  |         |  ● 、_, ●   |
      \"  マフ  "/        \   ヽ_ノ    /
     / ̄\>    </ ̄\   / ̄\>    </ ̄\
     |   /;''""''v''""'';ヽ   |   |   /;'"""""""'';ヽ    |
     \/ ;,..,,.,,.,.;;.,,.,,.,,.;  \/   \/ ;,..,,.,,.,,.,,.,,.,,.,,.;  \/
      /    |========|、   ヽ    /    |〓〓〓〓|、   ヽ
.    ヽ_,ノ |========| ヽ_ノ   ヽ_,ノ |〓〓〓〓| ヽ_ノ
         |´\_,/`l               |\__/|
          l    ||    |           |    ||    l
.        |__||__|           |__||__|
         |   .||.   |             |   .||.   |
        .|    ||    |           |    ||    |
        ヽ___,八___,ノ             ヽ___,八___,ノ


267 :エロエロ武将ミ√・∀・)ノ◇Ms.Si00psY 代理:2010/01/04(月) 06:30:13 ID:JDe7Ju120

   ∧_∧
  /\エロノゝ    みっちゃーん♪
  ミ√・∀・∩ ))
  /つ. . ノ     アロエ板に裏しぃちゃんストラップスレ立ててもOK?
(( (___)x  )
   廿゛、_)

268 : ◆/D8/honey2 :2010/01/04(月) 23:19:36 ID:M+V9+fUI0
 代理だ!!得体の知れない代理がきやがった!!!
 エロエロというのは影武者が立てられるほど偉い武将なのか!?

 俺も影武者AA書きが欲しいよー。
 文字とキャラしか打たないから、背景その他効果も入れてクレクレ!!
────v────────────────────────────────
           ちなみにスレはどこに立てたってOKだよ
            いろんな方向であちこちで広げられるのも
     。 。              2ちゃんネタの醍醐味っす
    ∧∨∧     
 ⊂ヽ( ;>∀<)
    ;;';つ''O;;
   (〓O〓)つ

269 : ◆/D8/honey2 :2010/01/06(水) 00:24:05 ID:fDxwzWRF0

>>252を見て、応援したいなと思ったら、約250レス、350kb超えてたwwwww
年越しちゃったよww

蜂スレから独立させるほどのネタでもないし、この間の180レス超えの
深夜までかかった大量貼りで懲りたので、チビチビとキリのいいところまで
2〜30レス毎に連載する形で貼って、途中で次スレに移行しますよ。
(毎晩更新とは約束できないっす)
────v────────────────────────────────
     。 。
    ∧∨∧
 ⊂ヽ( ・∀・)
    ;;';つ''O;;
   (〓O〓)つ

────ヘ────────────────────────────────
 そうそう、『働いたら負け』という主張が2ちゃん界隈でもまかり通ってた時代は
 「世の中ナメんなよ」的な冷や水ぶっかけネタが描きたいというのもありましたが、
 今の、本当に真面目な人まで働けない、特に新卒さんに厳しい世の中、
 例え理想通りに生きてなくても、前を向いて頑張ろうとしている人には
 「世の中捨てたモンじゃないよ」という応援ネタが描きたくなりますね。

 つーことで俺作にしちゃー、ご都合主義の奇麗事っぽい話かな。
 社員研修のガチな教育法とか、真面目に調べたワケじゃなくて適当に作っちゃってるし、
 会社の方針も欲しい人材もいろいろだと思うので、就職前の方は鵜呑みにしないで下さい。

 あと、途中途中、毎度のごとくコンプレックスだの不快感だのを
 グリグリ抉る描写もありますので、その辺はご覚悟を。

 >>268で誰も影武者に立候補してくれなかったから、ほとんど文字とキャラのみ!!!
 協力してくれないおまいらのせいだ!!責任持って長文と単調なAAにつきあえ!!

 タイトルが思いついてないのですが、完結した後に誰か考えてクレクレwwww
 今じゃないぞ、途中で舞台変わるから。完結後だぞ、完結後。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

270 :(1/254) 今日は(28/254)まで:2010/01/06(水) 00:26:29 ID:fDxwzWRF0

【 タイトル未定 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┌────────────────
|今年の新人研修は頼んだよ。
|カリキュラムは例年通りだ。
└──v──────────────


   円_円
  ¥・∀・¥     ∧_,,,      ∧_∧     ∧_∧     ∧_∧
  (    )     (-;;゚#,,)     (・∀・ )    (    )    (    )
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |;;;;メU     (    )    (    )    (    )
           |    |;;; ;; )     | | |    | | |    | | |
            し' J      (_(_)    (_(_)    (_(_)

271 :(2/254):2010/01/06(水) 00:27:13 ID:fDxwzWRF0



       ∧_∧
      ( ・∀・)
      (    )
       人 Y
       し(_)
        。
        o
 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  今年度は俺が苦手だったリーダーのフサさんがいなくなって、     )
 ) でぃさんがリーダーか。でぃさんは温厚だけど頼りないというか。  (
(  どうなんだろう、前よりはやりやすくなるのかなぁ…。          )
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'


272 :(3/254):2010/01/06(水) 00:28:10 ID:fDxwzWRF0


前にここにいたフサさんは新人研修の教官のリーダーという立場にありながら、
自分の気に入った子しか面倒みようとしない、思いっきり感情を表に出す人でね。

 で、気に入らない子、面倒な子は俺に押し付ける。すると必然的に
 フサさんに指導される→優秀   俺が指導する→あまり伸びない の構図ができる。

            ∧,,∧
    ,、_,、   ミ^Д^,,彡
   ( ´∀`)   (ミ   ミ)               ∧_∧
   (    )   ミ   ミ       (_-iii )   (・∀・; )
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∪ ∪          U ヽ   と    )

  だから俺のここでの指導員としての評価はあまりいい物ではない、と思ってたよ。
  新人の採用人数の減少に伴い、ここの教官も減らされることになったけど、
  俺みたいなのが残って、リーダーのフサさんがここを出たことはちょっと予想外だった。

273 :(4/254):2010/01/06(水) 00:28:52 ID:fDxwzWRF0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| でもできることなら俺が異動したかったな。                        |
| 教官なんて全然なるつもりなかったのに、3年前助っ人で入ったつもりが    |
| 正式に配属されてこう何年もやる羽目になっちゃって。             |
| 現場の方に行きたかったのに。                               |
 \_______________________________/
                          |   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
. ̄ ̄ ̄|.       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.      |.       |                |   |               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.___|.       |________|   |
                          |
                          | (;;ヾ    ,,
                          | ;;ゞ; ;;;):(;;;ノ
. ̄ ̄ ̄|        イ'三三三三三三三三三i ;;ゞ;; ヾ;;;, ;;;;)
.      |         i  |::| ̄|  |      |  | ̄|ミ;;;; ヾ;;( ;;;:::;;;ミ
.___|         i  |::|  |  |      |  |  | `ヽ、_(;;;; ミ:;;;;ゞ;;;;(;;;;;;ミ
              i  |::|  |....I|I    |  |  |     `ヽ、_;;; ;):ミ;;;; ヾ;;( ;;;:
    ,,.       i  |::|  |  |      |  |  |       | ̄ ̄ ̄ ̄
     (;;ヾ    __i  |::|  |_|___|  |  |       |
 ,,;;ゞ;; ヾ;;;, ;;;;)::::::::::::::\|::|_| ____,\|_|       |
ミ;;;; ヾ;;( ;;;:::;;;ミ;;;;ゞ:::;;;;;;ミ;;σ               \.       |
(;;;; ミ:;;;;ゞ;;;;(;;;;;;ミ;;; ;):σσσ\            \    |
二二二i二二二二i二二二二i                  \   |
二二二i二二二二i二二二二i                     \|_____
__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/_


274 :(5/254):2010/01/06(水) 00:29:39 ID:fDxwzWRF0


            ┌────────────────────────────
            |そうかなー。現場の方がキツいってイメージがあるんだけどね。
            |実際、教官になる前より全然早く帰れてるじゃん。
            |仕事内容だって安定してるわよね。
            └─────v───────────────────────

       ∧_∧         ∧ ∧
      ( ;-∀-)        (゚A゚*,)
      ( つ\≠/ \≠/ と  )
      (⌒ )| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|(_つ

┌────ヘ──────────────────────────────────
|まぁそうなんだけどー。でも新人相手に次々と質問されて一日中喋り続けてるんだぜ?
|スピーチだって大嫌いだったのに、人前での講義とかももう仕方なく慣れたけどさー。
|もっと黙ってひとつのことに集中して没頭できる仕事の方が自分に向いてると思う。
└───────────────────────────────────────


275 :(6/254):2010/01/06(水) 00:30:07 ID:fDxwzWRF0


           ┌────────────────────────────
           |現場だって自分の好きなように集中できるわけじゃないわよー。
           |途中で緊急の追加の仕事を入れられたり、ほとんどまとまりかけた
           |モンをやっぱイラネと言われて萎え萎えになることもあるし。
           |
           |うちはさー、人手が足りなくて新人が来るのを心待ちにしてたのに、
           |新卒一人も採用しなかったのよ。募集かけてる間に、
           |景気が悪くなったみたいで、結局誰にも内定ださなかったみたい。
           |酷いよね。うちを受けにきた学生、無駄足で可哀想。
           |こっちも仕事の負担が減らないことが確定したし、もうガッカリよ。
           |
           |モララーのとこみたいに募集人数が減っても、ちゃんと採用して
           |時間をかけて研修までしようとしてる良心的な企業って、羨ましいよ。
           └─────v───────────────────────

      ∧_∧         ∧ ∧
     ( ・〜・)        (A-*,,)
     ( つ\≠/ \≠/ と  )
     (⌒ )| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|(_つ

┌───ヘ─────────────────────────────
|うーん。まぁうちの会社、確かに今んところは安定してる方だし
|企業としての評判も悪くないよね。そこにいれるだけラッキーと思うべきか。
└────────────────────────────────

276 :(7/254):2010/01/06(水) 00:30:35 ID:fDxwzWRF0

┌────────────────────────────────
|ところでのーちゃん、俺、たまには濃厚塩とんこつラーメンが食べたいな。
|いつものこの醤油ラーメンばかりじゃなくて。
└────v────────────────────────────
            | ラーメンはここのさっぱり醤油味が麺もスープも
            | 最高に美味しいじゃない。濃厚とんこつなんて
            | ギトギトでメタボまっしぐらよ。今だってちょっと
            | ムーミンになりそうな感じなのに。
            | あっさりした醤油がちょうどいいのよ。
            └─────v───────────────────
                              それに塩は嫌い
       ∧_∧         ∧ ∧
      ( ・∀・)        (A゚*,,)
      ( つ\≠/ \≠/ と  )
      (⌒ )| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|(_つ


┌──────────────────────
|ムーミン…。じゃあ間をとって味噌ラーメン!
|俺の方にだけコーンとバター…バターはダメ?
└────v─────────────────────────
            | ラーメンはここの醤油以外はヤダ。作りたくない。
            | 外食か自分ひとりの時に作ればいーじゃん。
            └─────v─────────────────

       ∧_∧         ∧ ∧
      ( ;・∀・)        (A-*,,)
      ( つ\≠/ \≠/ と  )
      (⌒ )| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|(_つ


277 :(8/254):2010/01/06(水) 00:31:06 ID:fDxwzWRF0

 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(   のーちゃんの方が毎日毎日うちに入り浸りで、ほぼ同棲状態。          )
 )  俺にひとりの時間なんてないじゃんか。夜遊びすると問い詰められるし、    (
(   結婚してるワケじゃないのに、家に嫁がいて束縛されてるみたいなんだよな。  )
 )  年齢は二歳向こうが年上だけど、思いっきり姉さん女房気取りだし。      (
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
       o
       。
          ズルズル  ハフハフ
       ∧_∧         ∧ ∧
      ( ;-〜-)        (A゚*,,)
      ( つ\≠/ \≠/ と  )
      (⌒ )| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|(_つ
       。
       o
 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(   結婚…なんてしちゃうと俺が家で食べるラーメンは一生この醤油味のみってことだ。 )
 )  俺が一生尻に敷かれ続ける姿も想像できる。だからなんか嫌なんだよなー。    (
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'

278 :(9/254):2010/01/06(水) 00:32:02 ID:fDxwzWRF0


 ムーミン化したら
 嫌いになる?    ♥
            /  ♥
     ∧_∧∧ ∧ /   なるわけないじゃない
    (   *・)A゙*,)      モララーだーいすきー
     (   Uと  ヽ
      。
 ノ⌒ー'⌒oー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  だけど、全然モテなかったダサい俺を、どうしてだかわかんないけど         )
 ) ここまで好きになってくれた人ってのは今まで彼女以外いなかったんだよね…。 (
(  だから贅沢言うつもりもないんだけど…。                         )
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'



  俺ものーちゃん
  だーいすきー

      イチャイチャ     私の方が
     ∧_∧ ∧ ∧   もーーーーっと
    (  *-∀)A゙*,)   すきだもんねー
     /  つと   ヽ
      。
 ノ⌒ー'⌒oー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  まぁ、幸い、のーちゃん自身が結婚をせまってくることもないし、  )
 ) とりあえず今のままが続けばいいな。                 (
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'

279 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/01/06(水) 00:32:34 ID:fDxwzWRF0
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 ※ 休憩 ※

 物語の途中ですが、ここらで今のこのスレに必要とされる爽快感溢れるAAを。

         ___
       /::::::::::::::::\
      /:::::─三三─\
    /:::::::::(○)三(○).\
/⌒)⌒)⌒.:::::::::: (__人__) :::::: \   /⌒)⌒)⌒)
| / / /..    ` ⌒´    | (⌒)/ / / /,,-''ヽ、
| :::::::::::(⌒)          /  ゝ ::::::.,,-''"    \
|     ノ           \  /_,-'"        \
ヽ    /             ヽ /\           \
 |    |        __   //\\           \
             /|[]::::::|_ / \/\\         /
           ./| ̄ ̄ ̄ ̄ //\ \/  \      //    ___
         |  |:::「「「「「「 / \/\  /\\   /:::/   ./|    |__
       _..|  |:::LLLLL//\ \/  \/\\/::::::/  /  | ロ  .|lllllllllllll
      / llllll|  |:::「「「「 / \/\  /\ .\/ ./::::::::/  / ./ .|    |lllllllllllll
__     llllll|  |:::LLL.//\ \/  \/\  /::::::::/   | /  .| ロ  .|lllllllllllll
          |  |:::「./ .\/\  /\ \/ /::::::::/⌒ヽ、| ||/ ..|
          |  |:::l//\ \/  \/\_, -― 、  ''"⌒ヽ,_
                (⌒ヽ、_,ノ⌒Y"    Y     .....⌒)
            (⌒ヽー゙ ....::(   ..::.......  .__人.....::::::::::::::::::::

  よっし、続きいくぜ。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

280 :(10/254):2010/01/06(水) 00:33:20 ID:fDxwzWRF0

┌─────────────────────
|では本日からは実技の研修に入ります。
└──v──────────────────


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   ∧_∧
  ( ・∀・ )
  (    )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

    ∧_∧  ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧
    (    ) (    ) (    )  (    )


281 :(11/254):2010/01/06(水) 00:34:26 ID:fDxwzWRF0

┌────────────────────────────────────
|まずは、「水」を「容器」に移し変えることを体験して慣れて貰います。
|最初に使う容器は「ドラム缶」です。貯水槽の水をドラム缶に移し変えて下さい。
|どんな方法・道具を使ってもよいので、ドラム缶の中に水を入れて満タンにして下さい。
|ドラム缶10本分満たせば完了です。3日以内に終わらせて下さい。
└──v──────────────────────────────────
┃                          | ̄ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄|
┃                 ┌──→ |二二| |二二| |二二| |二二| |二二|
┃                 |       |__| |__| |__| |__| |__|
┃ |〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜|
┃ |                |    | ̄ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄|
┃ |                |    |二二| |二二| |二二| |二二| |二二|
┃ |___________|    |__| |__| |__| |__| |__|
┗━━━━━━ o.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   ∧_∧  /
  ( ・∀・)/
  (    つ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     ざわざわ…

    ∧_∧  ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧
    (    ) (    ) (    )  (    )
┌─ヘ───────────────────────────────────
|ここ何してる会社?と思われるでしょうが、これは◆/D8/honeyの前作の
|『きのうのカラス』同様、仕事内容は「例え話」です。
|つまりこれは「単純でこなす量が多い」作業を意味しております。

|「だって自分の業種の詳細は書きたくないし、ヨソのリアル業種の専門的な内容は
|調べるのが大変だから」とかの言い訳が聞こえてきますが、そんな感じで、
|小学生でも知ってるレベルの内容が「新技術」扱いされてたりしますがご理解下さい。

|ついでに自分以外の教官や、リーダーであるはずのでぃさんの出番がないのも
|さっくりストーリーを流すため、登場キャラ数を抑えてるということでご了承下さい。
└────────────────────────────────────


282 :(12/254):2010/01/06(水) 00:35:20 ID:fDxwzWRF0


 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  俺も新人時代はこの研修やったよなぁ…。              )
 ) 何度も水をバケツで運んで、ギリギリ1日で終わらせたっけ。  (
(  疲れて筋肉痛になったっけな。でも猶予は3日もあったんだし、  )
 ) 焦り損だったよ。まぁカリキュラムのうちでも楽な部類だよな。  (
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
       o
        。
      ∧_∧      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ( -∀-)    <  それでは作業開始です。
     (    つ     \_____________
     | | |
     (__)_)                                  (二二二)
                                             |___|
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 フl      |___|
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜// .|       |___|
  〜   〜     〜〜       〜〜〜       〜 //   |     ∧_∧  ∧_∧
                                 //     |    (    ) (    )

283 :(13/254):2010/01/06(水) 00:35:46 ID:fDxwzWRF0


                        ∧_∧
       ∧ ∧              (・∀・ )
      (,,゚Д゚)  (二二二)       (    )
      / U U  |     |        |  |  |
────| ̄ ̄fj―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜 ザブン 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


┌─────────────────────────────
|作業自体は簡単ですけど、やってみると結構大変ですね。
└────v─────────────────────────
                     ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
                    (  あ、ギコ君は入社当時の俺と同じ感じだな。   )
                     ) 昔の俺みたいに無駄に急いで疲れないように (
                    (  研修のポイント教えてあげちゃおう。        )
                     ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
             ドバッ            o
      ∧ ∧/\            ∧_∧。
      (;^Д/)、r'´。゚         (・∀・ )
       /  ノ (二ヾヾ二)        (    )
      (   |  |      |        |  |  |
────――───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

284 :(14/254):2010/01/06(水) 00:36:17 ID:fDxwzWRF0

┌──────────────────────────────────
|この研修、速さを競うモンじゃないから、慌てなくても大丈夫だよ。
|3日以内に計画的に終わらせられれば。
|なかなかいい調子みたいだし、無理しないようにね。
└────────────────v──────────────────
             ドバッ
      ∧ ∧/\            ∧_∧
      (;゚Д/)、r'´。゚           (∀・   )
       /  ノ (二ヾヾ二)        (    )
      (   |  |      |        |  |  |
────――───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
┌────ヘ──────────────────────────
|あ、そうなんですか?あぁ良かった、それじゃ自分のペースで頑張ります。
└───────────────────────────────


                     ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
                    (  よしよし、ギコ君は大丈夫っと。        )
                     ) お、つーさんもバケツで頑張ってるな    (
                     ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
                              o
                        ∧_∧ 。
       ∧ ∧              (・∀・ )
      (*゚∀゚)  (二二二)       (    ) )))
      / U U  |     |         Y 人
────| ̄ ̄fj―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜 ザブン 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

285 :(15/254):2010/01/06(水) 00:36:57 ID:fDxwzWRF0

                     ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
                    (   だがかなりのハイペースだな〜。    )
                     ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
                              o
       ∧ ∧/\  ジャバー      ∧_∧ 。
    ∧∧(*゚∀/)、r'´。゚           (・∀・ )
   (゚∀゚*彡ノ (二ヾヾ二)         (    )
ザブン U U   彡     |         |  |  |
───| ̄ ̄fj彡―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
           ┌─────────ヘ────────────────────
           |つーさん、そんなに急がなくても大丈夫だよ?期間は3日あるんだから。
           └──────────────────────────────

┌──────────────────────────
|え?自分体力に自信ありますし、こういう仕事、得意だから
|これくらいのペースでも大丈夫ですよ。
|できる時にできるだけ進めておきたいです。
└────v─────────────────────────────
               |うん、なるほどね。自分のペースがわかってるのなら
               |こちらから言うことはないよ。じゃあ頑張ってね。
               └──────v─────────────────

                        ∧_∧
       ∧ ∧              (・∀・* )
      (,,*^∀)  (二二二)      (    )
      / U U  |     |       |  |  |
────| ̄ ̄fj―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜 ザブン 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


286 :(16/254):2010/01/06(水) 00:37:34 ID:fDxwzWRF0


                     ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
                    (  できる時にできるだけ進めたい、か。いいね〜。  )
                     ) そのやる気がずっと続いてくれたらいいね。   (
                     ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
                              o
                        ∧_∧ 。
      /■\              (-∀-* )
     ( ´Д`) (二二二)       (    ) )))
      / U U  |     |         Y 人
───| ̄ ̄ ̄fj―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜 ザブン 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


           ┌────────────────────────
           |オニギリ君、そんな大きなポリバケツでやってるのか?
           └──────────v───────────────
           へ
         /   \ ザバー!!
      /■\    \          ∧_∧
      ( ´∀`/)、r'´。゚ヾヾ     Σ (・∀・; )
      (    ノ (二ヾヾ二)       と    つ
       ) ) )  |      |        |  |  |
────――───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
┌────ヘ──────────────────────
|はい。ちまちま汲むよりこっちの方が性に合っているので。
└───────────────────────────


287 :(17/254):2010/01/06(水) 00:38:07 ID:fDxwzWRF0


┌──────────────
|もう3缶いっぱいにしましたよ♪
└──────────v───────────────────────
                      | まだはじめて1時間も経ってないのに!?
                      └─────v─────────────

    (〜〜〜)      /■\          ∧_∧
 (〜〜〜)  (〜〜〜) ( ´∀`)(二二二)   (Д・*  )
 |     |  |     | と    ) |     |     U   ヽ
────――───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                               。
                                o
               ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
              (  こりゃ凄い…。一回でできる仕事量が並じゃない、      )
               ) 普通の新人の域を超えている…!オニギリ君優秀だよ! (
               ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'

288 :(18/254):2010/01/06(水) 00:38:44 ID:fDxwzWRF0

       ┌───────────────────────
       | ガナーさんはひしゃくでやってるのか。
       | それだと一度に汲める水の量が少なすぎないか?
       └───────────v───────────

             ザバー
      ∧_∧            ∧_∧
      ( ;‘−‘)っ==| ̄|      (・Д・ )
      ( つ )) (二 iii 二)    (    )
      (  ||彡  |     |     |  |  |
────―l二 ―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜ザパッ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
┌────ヘ──────────────────────
|えぇ、効率悪いとわかってますが、今、左手の怪我していて
|両手でバケツを持って作業するのは難しいので、
|片手でも扱えるひしゃくを使うことにしました。
|その分スピードでなんとかしたいと思うんですが…。
└───────────────────────────


┌────────────────────────────────
|すみません、私の今の仕事の状態を見て3日以内に終わると思いますか?
└────v─────────────────────────────
                   |…難しいね。もう少しペースを上げるか
                   |定時以降も残って作業する、とかしないと。
                   └────v───────────────
                              でも本当は
      ∧_∧            ∧_∧   そういう残業はして欲しくないところ
      (  ;‘Д)っ==| ̄|      (−・  )
      ( つ )) (二 iii 二)    (    )
      (  ||彡  |     |     |  |  |
────―l二 ―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜ザパッ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


289 :(19/254):2010/01/06(水) 00:39:22 ID:fDxwzWRF0


┌──────────────────────────
|わかりました。絶対期間内に間に合うように頑張ります。
└─────v──────────────────────
             ザバー
      ∧_∧            ∧_∧
      ( ;‘皿‘)っ==| ̄|      (・∀・ )
      ( つ )) (二 iii 二)    (    )
      (  ||彡  |     |     |  |  |
────―l二 ―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜ザパッ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                        。
                         o
    ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
   (  ガナーさんにとってこの仕事は大変かもしれないけど、先輩に自分の    )
    ) 仕事振りを見てもらって、「量」という欠点を「スピード」という他の手段で (
   (  カバーしようという姿勢、それとその素直な努力は実にいいよ!       )
    ) 3日目ギリギリでも期間内に間に合えばいいからね。ガナーさん頑張れ!(
    ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'


290 :(20/254):2010/01/06(水) 00:39:49 ID:fDxwzWRF0


       ┌───────────────────
       | ネーノ君?は何やってるのかな?
       └───────────v────────

     ボー                ∧_∧
      λ_λ              (・Д・ )
     (`ー´ ) (二二二)       (    )
     (    ) |     |         Y 人
───――――───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



┌──────────────────────────
|疲れたから休憩です。こういうのは休み休みやらないと
|飽きますからね。
└─────v─────────────────────────────
                 |でも君、まだ1缶も完成してないよね?
                 |今からのんびりするのは早いんじゃないかな?
                 └─────v───────────────
                        ∧_∧
      λ_λ              (・Д・ )
     ( `ー´) (二二二)       (    )
     (    ) |     |         |  |  |
───――――───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

291 :(21/254):2010/01/06(水) 00:40:44 ID:fDxwzWRF0

┌───────────────────────────────────
|でもこれって、単なる研修で本当の業務でやることじゃないですよね?
|俺、水を素敵な小ビンに詰めてウットリする仕事がしたくてこの会社に入ったのに、
|なんでこんなダサいドラム缶に大量に水を入れる単純作業なんてしなくちゃ
|いけないんですか?
└─────v─────────────────────────────────
              |その素敵な小ビンというのは、この会社でも相当実績を積んだ
              |ベテランの人間がする仕事だよ。
              |
              |この研修は我々が扱う「液体」と「容器」の関係を覚える訓練で、
              |量が多いのは今のうちにたくさんの水の扱いを
              |経験して貰おうという意図なんだよ。
              └───────v──────────────────
                        ∧_∧
      λ_λ              (・Д・ )
     (   `−) (二二二)        (    )
     (    ) |     |         |  |  |
───――――───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

292 :(22/254):2010/01/06(水) 00:41:29 ID:fDxwzWRF0

┌─────────────────────────────────
|俺は大学で、素敵な小ビンを扱ったこともあります。
|今更ドラム缶からの研修なんてやらなくても、俺だったら大丈夫ですよ。
|素敵な小ビンの方の勉強をさせて貰えませんか?
└─────v─────────────────────────────────────
           |そりゃここにくる前に素敵な小ビンを扱う体験をしてきた人間もたくさんいるけど、
           |この会社に準じたやり方ってのをちゃんと基本から学んで欲しいんだよ。
           |今はとにかく3日以内にドラム缶10杯満たすことを考えてくれないかな?
           └──────────v───────────────────────

                        ∧_∧
      λ_λ              (Д-;  )
     ( `ー´) (二二二)       (    )
     (    ) |     |         |  |  |
───――――───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

293 :(23/254):2010/01/06(水) 00:42:20 ID:fDxwzWRF0

┌────────────────────────
|チェッ 俺はこんなことしなくてもわかってるのに…
└─────v───────────────────
           ブツクサ
  チンタラ                   ∧_∧
      λ_λ              (-Д- )
     ( #`−´) (二二二)       (    )
      / U U  |     |        |  |  |
─── | ̄ ̄fj―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜 ザブン 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                          。
                          o
        ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
       (  こういうタイプも毎年いるんだよな。学校では優秀だったようで、       )
        ) 俺達へも教師に反抗するかのように食ってかかるんだが、         (
       (  それは大きな間違い。俺達は教師じゃなくて単に先輩社員なんだよ。    )
        ) 学校みたいな甘い内申書をつけない。かなりシビアなんだぞ?       (
       (                                               )
        ) 「できない子の面倒を見て、実力を底上げしてあげる」学校じゃなくて、  (
       (  「できない子はイラネ」という前提なんだ。こういう研修をしてると       )
        ) つい学校気分が出てしまう人もいるけど、まだ試用期間の身なんだ。   (
       (  これは就活の面接の延長と考えとかないとヤバいことになるぞ。       )
        ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'

294 :(24/254):2010/01/06(水) 00:42:50 ID:fDxwzWRF0

    ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
   (  そりゃ俺だって、この研修はやらされてる時はつまらないと思ったよ。        )
    ) でも本当に優秀なら、この程度の研修にイチャモンつけずに、           (
   (  適当にサッサと終わらせて欲しい。                             )
    )                                                  (
   (  君の今までの学校の成績がどうであれ、与えられた仕事が完了しなかったら、  )
    ) その仕事に対する技能評価は確実に「E」がつく。そして今の態度も        (
   (  「積極性」「行動力」等といった項目は低く評価せざるを得ない。           )
    ) 俺に人事の権限はないが、これは相当不利になるよ。               (
   (  素敵な小瓶を扱いたい憧れはわかるよ。だからここは乗り越えて欲しい局面だ。 )
    ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
           o
          。
    ∧_∧       チンタラ
   (・−・ )         λ_λ
   (    )        ( #`−) (二二二)
     Y 人         / U U  |     |
───―──────── | ̄ ̄fj───―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ザブン 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


295 :(25/254):2010/01/06(水) 00:43:30 ID:fDxwzWRF0


            ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
           (  あっ!!モナー君も何もせずにボーッとしてる!?      )
            ) この子もネーノ君同様、履歴書を見る限りは、        (
           (  優秀そうで期待してたんだけど…こっちもか?         )
            ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
                         o
    ぼ〜〜                。
       ∧_∧            ∧_∧
      (´∀` )          (・∀・; )
 二二)   (    )          (    )
    |  | | |            | | |
────――───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
         ┌─────────ヘ──────────
         | モナー君、体動かしてないみたいだけど…
         └───────────────────


296 :(26/254):2010/01/06(水) 00:44:05 ID:fDxwzWRF0

┌───────────────────────────
|ホースを使って高低差を利用したら、こんな感じで
|自動的に貯水槽の水がドラム缶に流れ込むんですよ。
└───────v────────────────────


  キュー     ∧_∧          ∧_∧
    ,=、    ( ´∀`)       Σ (・∀・; )
    (||二二)   (    )          (    )
   |||   |  | | |          | | |
── ||──――───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                          。
                          o
       ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
      (  ポンプだ!!うちの開発部が、今実際の業務に応用できないか研究中の      )
       ) サイフォンの原理、モナー君、既にわかっててそうやって使っちゃえるわけ!?  (
       ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'


┌────────────────────────
|10缶同時にやってるのでもうそろそろ終わるかと。
└───────v───────────────
                     |凄いね…!!
                     └──v────

  キュー     ∧_∧          ∧_∧
    ,=、    (´∀` )         (・Д・; )
    (||二二)  と    )         (    )
   |||   |  | | |          ( ( (
── ||──――───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                          。
                          o
       ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
      (  しかもこの効率のよさ…労力をかけずに短時間で終わらせる、   )
       ) 今までの研修でこれほどの新人は見たことねーよ!!       (
      (  モナー君は、この先新技術で明日のこの会社を支える人間に    )
       ) なる気がする…!!                            (
       ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'

297 :(27/254):2010/01/06(水) 00:44:45 ID:fDxwzWRF0


       ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
      (  しかしアレだな、今後モナー君の技術がこの業界の標準となった暁には )
       ) 今は有能と思われるツーさんやオニギリ君みたいな人間、        (
      (  そして古いバケツ方式で勉強してきた自分みたいなのは時代遅れに   )
       ) なってしまう可能性があるな…。うん、俺も油断せずに           (
      (  ポンプ方式の勉強をしていこう。                         )
       ) ま、当面は指示された今のバケツ等を使った新人研修を頑張るけど。  (
       ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
                         o
                         。
  キュー     ∧_∧          ∧_∧
    ,=、    ( ´Д`)         (-Д-; )
    (||二二)  (    )         (    )
   |||   |  | | |          |  |  |
── ||──――───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
┌───────ヘ───────────────────────
|でもこのやり方…他にやってる人いないようですね?
|自分もバケツ等使って地道に汲んだ方がいいですか?
|だったらやり直ししますけど。
└──────────────────────────────

298 :(28/254):2010/01/06(水) 00:45:51 ID:fDxwzWRF0

┌───────────────────────────────────────
|いや、道具の指定はしてなかったからそれでOKだよ。自分にあった手段を見つけ、
|効率よくやるっていうのも今やってる内容だから。まさかポンプが使える人がいるとは
|思ってなかったけど、モナー君は凄いね。

|君はこのままで完了でOKだよ。でもバケツのような水汲み容器の体験が今まで
|ないようなら、重さを知る意味で試してみてな。
└────────────────v───────────────────────
 そうですね。わかりました。これが終わったら
 バケツだけでなくポリバケツやひしゃくも試してみます。
───────v──────────────────


  キュー      ∧_∧ ニコニコ     ∧_∧ ニッコリ
    ,=、     ( ´∀`)         (^∀^* )
    (||二二)  (    )         (    )
   |||   |  | | |          |  |  |
── ||──――───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                         。
                         o
       ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
      (  しかも周りをよく見て謙虚で、指示された以上のことも勉強しておこうと  )
       ) いう姿勢。 これは超マンセー評価の逸材だ!!              (
      (                                              )
       ) まぁ俺みたいな凡人はこの先も偉くなれそうにないけど、          (
      (  モナー君みたいな天才肌なら俺なんかよりずっと上にいけるだろうなー。 )
       ) いいね、君のここでの将来を想像するとワクワクしてくるよ!!      (
       ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'

                                               − 糸売 −
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

299 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/01/06(水) 00:58:44 ID:3IIdsGXS0
>>279の爽快感に一日の疲れが吹き飛んだ
ありがとうみっちゃん、今夜はいい夢見れそうだ


300 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/01/06(水) 03:27:00 ID:0euzcP5S0
やる夫のおかげで色々な鬱憤が吹き飛んだ
ここまでやる夫に感謝したことはない

301 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/01/06(水) 06:28:09 ID:UWySogsr0
自己責任論が蔓延している。

就職できなかったら自己責任。
失業したら自己責任。
家を失ったら自己責任。

病気になるまで働かせておいて、病気になったら
「ちゃんと体調管理してなかったお前が悪い」でクビ。

派遣切りも育休切りも自己責任。



それなら俺が「自己責任」で「働かない」っていう選択もありなはずでしょ。
なのに周りは働けと言う。

俺が働いて不幸になったら、「働け」と言った人たちは責任を取るのか?
取るわけが無い。「自己責任」と言うに違いない。

「自己責任論者」は総じて無責任です。



みっちゃんはそう思うことはできないんですか?

302 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/01/06(水) 16:43:11 ID:SkJ7crGT0
やる夫GJ!

303 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/01/06(水) 16:47:01 ID:IibuZk3V0
>>301
黙れニート。

304 : ◆/D8/honey2 :2010/01/06(水) 20:48:21 ID:fDxwzWRF0
>>301
責任、責任って、こんな僕チンのようないい加減で無責任なAA描き風情に
いきなりそんな社会問題とか人生相談みたいな重いモン求められても><
まぁ、深刻な話だと思うからこそ、無責任に話題に乗れないってことでご了承を。

つーかAAスレなんだから、そういう議論系の切り口じゃなくて、
「貴様のストーリーのこの方向性は納得いかん!」とわかりやすくプギャるとか、
「俺だったらこんなんじゃなく、こういう方向のAAストーリーにしちまうぜ」って
方向で自己主張してくれよ!!

>>299-300 >>302
おまいらwwwストーリーは丸無視で休憩AAへのレスばっかり(ノД`)
くそっ!誰からも感想が貰えなかったこのストーリーに責任もクソもあるかー!!
>>303
おまいもなんなんだよ、このスレでは俺だけを見つめてくれてりゃいいんだー!!

ってことで今夜は2回目。「第○話」って区切りはないんだよな。
────────────v────────────────────────
 _________
 |    。 。   ,---、 |
 |   ∧∨∧  / / |
 |  (     )//    |
 |     (   ) =ニ二フ |
 |◆/D8/|〓〓、    |   。 。
 | honey |     l   2 |  ∧∨∧
 |   -<〓〓ノ     | (-∀・ )/つ
 |       ̄ ̄      .| と;'''''''''';;>
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (〓〓〓)
                (_(_)

────────────ヘ────────────────────────
それと、twitter登録しました。
http://twitter.com/D8_honey2

自分自身はただでさえ日常を呟くのを控えている謎AA描きを貫く身、
今後どう使っていくか未定ですが、他のAA描きさん達をヲチしたりと
まずは流行についていく意味で。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

305 :(29/254) 今日は(50/254)まで:2010/01/06(水) 20:50:13 ID:fDxwzWRF0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌────────────────────────────────────
|さて、ドラム缶水汲み研修も1日目が終わり、中には10缶全て完了した人も
|何人か出てきたみたいですね。本日の自分の仕事量を報告書に書いて、
|まだ完了していない人は、3日という期間内に完了できそうか計算して
|明日以降の自分の仕事量を考えて下さい。
└──v──────────────────────────────────
┃                          | ̄ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄|
┃                 ┌──→ |二二| |二二| |二二| |二二| |二二|
┃                 |       |__| |__| |__| |__| |__|
┃ |〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜|
┃ |                |    | ̄ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄|
┃ |                |    |二二| |二二| |二二| |二二| |二二|
┃ |___________|    |__| |__| |__| |__| |__|
┗━━━━━━ o.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   ∧_∧  /
  ( ・∀・)/
  (    つ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     ざわざわ…

    ∧_∧  ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧
    (    ) (    ) (    )  (    )

306 :(30/254):2010/01/06(水) 20:51:22 ID:fDxwzWRF0

┌──────────────────────────
|水汲み、終わっちゃった人は残り2日何をすればいいですか?
└──v────────────────────────────────
              |この後、別の研修を行うので、そのマニュアルを渡します。
              |実技の前に十分予習をしておいて下さい。
              └────────v─────────────────
|え?マニュアル読みでいいんですか?ラッキー♪
└─────v─────────────────────
                               サボっちゃダメだよ、次の研修では
  ∧ ∧  /■\  ∧_∧             他の人より2日早く勉強してることも
  (*゚∀゚) ( ´∀`) ( ´∀`)       ∧_∧   考慮にいれるからね
   U  |  (    ) (    )      (∀・  )


┌────────────────────────────────
|研修って最初は緊張したけど、そんなに大変じゃないし結構楽しいよね。
|ねぇ、今日は終わった人同士で祝杯ってことで飲みにいかない?
└──v─────────────────────────────
      |お、いいね〜。つーさんはどんなお酒が好きなの?
      └──v────────────────────────
                |わー、終わってないけど俺も飲みに行きたい、
                |明日には絶対終わらせるから!!
                └────v───────────────

  ∧ ∧  /■\  ∧_∧    ∧ ∧
  (*゚∀゚) (´∀` ) (´ー` )   (゚Д゚;)       ∧_∧
   U  |  (    ) (    )   と  つ      (∀・  )

307 :(31/254):2010/01/06(水) 20:51:56 ID:fDxwzWRF0


 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  世の中にはスパルタとか衆人の前で度胸試し系のハードな研修やってる会社も    )
 ) あるけど、うちは良心的で甘い方だよなぁwww 新人同士も和気藹々する余裕   (
(  あるみたいだしよかったよかった。この先も楽しく仕事をやってくれるといいな♪    )
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
                                    o
                                   。
  ∧ ∧  /■\  ∧_∧    ∧ ∧
  (゚∀゚*) (´∀` ) (´∀` )  (^Д^,,)          ∧_∧
   |  U   (    ) (    )  と  つ        (∀-  )



            ┌─────────────────
            |俺も行く〜〜。いい店知ってるぜ?
            └───────────v──────

  ∧ ∧  /■\  ∧_∧    ∧ ∧   λ_λ
  (゚∀゚*) ( ´∀`) (´∀` )  (,,^Д^)  (`ー´ )         ∧_∧
   |  U   (    ) (    )   |  U   (    )        (∀・;  )
                                        (    )
              ┌─────────────────ヘ─────
              |ネーノ君、君まだ1缶も終わってないじゃないか?
              └──────────────────────


308 :(32/254):2010/01/06(水) 20:52:30 ID:fDxwzWRF0


            ┌───────────────────────────
            |え〜?モララーさんは本当の仕事でもないただの研修なのに
            |残業してまでやれって言うんですか?
            └───────────v────────────────

    ∧_∧    ∧ ∧            λ_λ
    (´∀` )  (゚Д゚,,)            ( `Д´)         ∧_∧
    (    )   |  U             (    )        (∀・;  )
                                        (    )
              ┌─────────────────ヘ──────────
              |俺だって研修中の残業は推奨はしていない。
              |だけど君、大丈夫か?この先、3日で終わらせる見込みある?
              └───────────────────────────



            ┌─────────────────────────
            |終わらせます〜〜。終わらせればいいんでしょ?
            |待って、俺も行くよ〜〜
            └──────v───────────────────

    ∧_∧    ∧ ∧        λ_λ
    (´∀` )  (゚Д゚,,)      ('(ー´  )              ∧_∧
    (    )   |  U       ヽ    )             (-∀-; )
                                      。(    )
                                     o
      ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
     (  あーあ、もう。俺は聞く耳持たない奴を押さえつけて説教するのも嫌なんだ。 )
      ) もう君の事はほっとくけど、期間内に終わんないとマジやばいからな。    (
      ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'


309 :(33/254):2010/01/06(水) 20:52:56 ID:fDxwzWRF0


    ┌───────────────────────────―─────―─
    |モララーさん、この水汲み研修、期間内に終わらないとマズいですよね?
    |試用期間ですし、ここでちゃんと結果を出さないとクビとかあり得るんでしょうか?
    └───────v─────────―───────────―─────―

     ∧_∧      ∧_∧
    (・∀・ )     (‘−‘; )
    (    )     (    )


┌───────────
|今日は何缶完了した?
└──v────────────────
            |3缶ピッタリです。
            └──v────────

     ∧_∧      ∧_∧
    (  ・∀)    (−‘;  )
    (    )     (    )


310 :(34/254):2010/01/06(水) 20:53:27 ID:fDxwzWRF0

┌──────────────────────────
|3缶…単純計算で3日で9缶。微妙にあと少しってところか。
└──v────────────────────────────
            |あの、残業して続きをやってもよろしいでしょうか?
            └──v────────────────────

     ∧_∧      ∧_∧
    ( ;-∀)    (っ‘;  )
    (    )     (    )


 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  クッ 今夜はのーちゃんが家に来ないというから、ひさびさの独りの夜、            )
 ) 俺も羽目をはずしてエロビデオ三昧するつもりだったのに。新人の熱意につきあうのも  (
(  仕事のうちだ。それにガナーさんはここで頑張ればきっと完了できそうだからね。      )
 ) うん、頑張ってクレ!                                         (
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
     o  いいよ
      。
     ∧_∧      ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ;・∀・)    ( ;‘∀‘)  < ありがとうございます!しぃちゃん!残業OKだって!!
    (    )    (    )    \_______________________


311 :(35/254):2010/01/06(水) 20:54:56 ID:fDxwzWRF0


 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  しぃさん?そういえばガナーさん同様「ひしゃく」で作業を進めてたっけ。     )
 ) 最初のうちは力が入らない、出し方がわからないというタイプもいるからね。 (
(  ここはちゃんと見てやらないと。                            )
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
      o
     。
    ∧_∧      ∧_∧       ∧ ∧
    ( ・∀・)     ( ;‘∀‘)     (゚−゚iii)  オドオド
    (    )     (    )      UU |
┌───ヘ──────────────
|しぃさん?今日は何缶完了した?
└─────────────────



                       クルッ
    ∧_∧ て    ∧_∧       ∧ ∧  しくしく
    (iii ・∀・) て  ( ;‘っ‘)      (iiiT-T)
    (    )     (    )      U U |

312 :(36/254):2010/01/06(水) 20:55:28 ID:fDxwzWRF0

 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
( えぇ!?泣いちゃう!?この子、今までのビジネスマナーや社会人の基本研修の時は   )
 ) 笑顔で楽しそうにやってたじゃん!                                (
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
     o      ┌──────────────────────────
      。        |あの、しぃちゃんは今日、1缶も終わらなかったんです…。
               └──v───────────────────────────────
                    |…休憩なく一生懸命働いてたのに全然水が溜まってくれなくて…。
                    └──v──────────────────────────

    ∧_∧      ∧_∧       ∧ ∧  しくしく
    (iii ・∀・)    (‘−‘; )      (iiiT-T)
    (    )     (    )      U U |
     。
    o
 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  そうだったのか。そういや昨日は電話応対の練習をハキハキしながらやってたのに、    )
 ) 今日は自分の進捗報告すらしてこなかったな。失敗時は一人で抱え込んでしまう、のか。 (
(  これはちょっと厄介だぞ。                                        )
 )                                                       (
(  それに、使った道具がいくら容量の少ないひしゃくでもサボリ無しで1缶もできないと      )
 ) いうのは普通じゃないよ。きっと仕事のやり方で何か大きな勘違いをしてるんだ。      (
(  早い段階でちゃんとしたやり方を教えてやらないと…                        )
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'


┌─────────────────────────────────────
|今までやったことのなかった仕事がうまくできないというのはよくあることだよ。
|覚え方も個人差があるしね。今からでも頑張れば取り返せるよ。
|しばらく様子を見て俺がこの仕事のコツを教えてあげるから、そう気を落とさずに、ね?
└──v──────────────────────────────────
           ウンウン、ほらね、言ったって
           怒られなかったでしょ?

    ∧_∧      ∧_∧       ∧ ∧
    ( ;・∀・)     ( ;‘∀‘)     (゚-Tiii)
    (    つ    (    )      UU |

313 :(37/254):2010/01/06(水) 20:56:03 ID:fDxwzWRF0

   ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
  (  ガナーさんとしぃさんのひしゃくの大きさは同じ、水汲みスピードも同じくらいなのに   )
   ) どうして結果にこんなに差がでるんだ?                            (
   ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
                                   o
                                   。
             ザバー                       じーっ
      ∧_∧          ∧ ∧          ∧_∧
      ( ;‘−‘)っ==| ̄|     (;゚ -゚)っ==| ̄|     (・−・; )
      ( つ )) (二 iii 二)   ( つ ))(二 iii 二)   (    )
      (  ||彡  |     |   (  ||彡|     |    |  |  |
────―l二 ―───────l二────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜ザパッ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



                  ┌───────────────────────
                  |しぃさんのひしゃく…!!ちょっと見せて!!
                  └──────────v────────────


      ∧_∧         ∧ ∧        Σ ∧_∧
      (  ‘っ)         (,,;゚ -)っ==| ̄|     (・Д・; )
      (  つ (二二二)   (  つ  (二 iii 二)   と    )
       ) )|| |     |   (   |  |     |    |  |  |
────――l二 ―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


314 :(38/254):2010/01/06(水) 20:56:31 ID:fDxwzWRF0


                  ┌───────────────────────
                  | …これ、底に大きな穴が開いてるじゃないか。
                  └──────────v────────────

      ∧_∧         ∧ ∧           ∧_∧
      ( ;‘っ‘)         (;゚ -゚)          ( -∀-;)
      (  つ (二二二)   ( つO (二二二)   =O==|_|O
       ) )|| |     |   (   |  |     |    |  |  |
────――l二 ―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
┌───ヘ────────────────────
|えぇ!?それなら水が溜まらないワケですね。
└───────────────────────


315 :(39/254):2010/01/06(水) 20:57:01 ID:fDxwzWRF0


  ┌────────────────────────
  |…え?そのひしゃくじゃ何かマズかったですか?
  └────────────v───────────────────────────
                      |うん。水を汲む容器がこの状態じゃほとんど水は汲めないよ。
                      |今新しいひしゃくを持ってきてあげるよ。
                      └─────────v─────────────────

      ∧_∧         ∧ ∧           ∧_∧
      ( ;‘−‘)         (;゚ o゚)          (-∀-iii )
      (  つ (二二二)   ( つO (二二二)   =O==|_|O
       ) )|| |     |   (   |  |     |    |  |  |
────――l二 ―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                                  。
                                  o
   ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
  (  こんなわかりやすい穴を放置してこのひしゃくで作業を進めるなんて、       )
   ) この子バカなのか?…いや、今まで全くこういう仕事の経験の無い新人は    (
  (  ひしゃくに穴開いてると作業に支障が出ることを知らないのかもしれない。     )
   )                                                 (
  (  これは来年の研修用水汲みマニュアルには                      )
   ) 「水を汲む器に穴が開いてないか事前に確認すること」と付け加えなければ   (
  (  いけないのかもしれないな。ゆとり世代というか、こういう融通とか応用の     )
   ) 利かない子も最近増えてるってのは多少感じるよ。                 (
   ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'

316 :(40/254):2010/01/06(水) 20:57:27 ID:fDxwzWRF0

                  ┌───────────────────────
                  |新しいひしゃくだよ。これでガナーさんと同じ量の
                  |水が汲めるから、こっちで頑張ってみてくれ。
                  └──────────v────────────

      ∧_∧           ∧ ∧          ∧_∧
      ( ‘∀‘)っ==| ̄|     (;゚ -゚)          (・∀・ )
      ( つ )) (二 iii 二)   ( つ===|_| 二)   (    )
      (  ||彡  |     |   (   |  |     |    |  |  |
────―l二 ―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



      ∧_∧           ∧ ∧           ∧_∧
      ( ‘∀‘)っ==| ̄|     (;゚ -゚)          (・∀・ )
      ( つ )) (二 iii 二)   ( つ  (二二二)   (    )
      (  ||彡  |     |   (   ||  |     |    |  |  |
────―l二 ―───────l二───―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ザプン 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


317 :(41/254):2010/01/06(水) 20:57:48 ID:fDxwzWRF0


           ┌──────────────────────
           |い、いやぁぁ…これ、すっごく重たいんですけど…
           └──────v────────────────

      ∧_∧           ∧ ∧ プルプル      ∧_∧
      ( ;‘∀)っ==| ̄|     :(;゙っ゙):          (・Д・ )
      ( つ )) (二 iii 二)   :( つn==|_| 二)   (    )
      (  ||彡  |     |   ::(   |:  |     |    |  |  |
────―l二 ―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



                   ∧∧∧∧∧∧
                 <  あっ!! >
                   ∨∨∨∨∨∨

      ∧_∧           ∧ ∧           ∧_∧
      ( ;‘∀‘)っ==| ̄|     :(ii゚っ゚): ツルッ       ( ・Д・ )
      ( つ )) (二 iii 二)   と つ  (二二二)    (    )
      (  ||彡  |     |   ::(   |:  |     |    |  |  |
────―l二 ―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜||〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                      〜〜 ぽちゃん!!


318 :(42/254):2010/01/06(水) 20:58:13 ID:fDxwzWRF0


          ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
         (  …会社のひしゃく…水中に落としやがった。               )
          ) これ拾うのにどんだけ(俺の)手間がかかると思ってるんだ…。   (
          (  おまいら帰した後、俺はこのひしゃく拾いの更に残業確定…。    )
          ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
                                   o
                                   。

      ∧_∧           ∧ ∧           ∧_∧
      ( ;‘∀‘)っ==| ̄|    :(ii∩∩          ( ・Д・ii)
      ( つ )) (二 iii 二)   ヽ 八)  (二二二)    (    )
      (  ||彡  |     |   ::(   |:  |     |    |  |  |
────―l二 ―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                      。  ぶくぶく
                       。
              ┌─────ヘ───────
              |ごめんなさいごめんなさい
              └─────────────



      ┌──────────────────────────────
      |でもモララーさんが私にあんな重いものを持たせると思ってなかったから
      └──────────v────────────────────


      ∧_∧           ∧ ∧           ∧_∧
      ( ;‘∀‘)っ==| ̄|     ( ∩∩          (・Д・ )
      ( つ )) (二 iii 二)   ヽ 八)  (二二二)    (    )
      (  ||彡  |     |   (   |  |     |    |  |  |
────―l二 ―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

319 :(43/254):2010/01/06(水) 20:58:37 ID:fDxwzWRF0


          ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
         (  ぬわにぃぃ???その言い草、じゃあまるでおまいが落としたのは  )
          ) 俺のせいだと?こいつ最悪だろ。俺が研修担当じゃなくて       (
          (  ただの先輩ならこんな奴即無視の放置なんだが。あぁムカつくー!  )
          ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
                                   o
                                   。

      ∧_∧           ∧ ∧           ∧_∧
      (‘∀‘; )っ==| ̄|     ( ∩∩          (・∀・# )
      ( つ )) (二 iii 二)   ヽ 八)  (二二二)    (    )
      (  ||彡  |     |   (   |  |     |    |  |  |
────―l二 ―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                  ┌────────────ヘ───────────
                  |でもこれくらいの重さ、左手を怪我してるガナーさんだって
                  |普通に持ってるぞ?というかたいていの新人は
                  |バケツの重さに耐えて仕事をしてるんだが。
                  └────────────────────────

320 :(44/254):2010/01/06(水) 20:59:05 ID:fDxwzWRF0

             ┌───────────────────────────
             |私、箸より重いものなんて今まで持ったことないんですよ?
             |こんな重いものを持てなんて無茶なことを言ってきた人は、
             |人生の中でモララーさんがはじめてです…
             └─────v──────────────────────
                        |無茶って…この先、研修が終わって現場にいけば
                        |このひしゃく以上に重いモノを持つことを
                        |要求されることだってあるんだよ?
                        |ひしゃく程度の水の重さは今のうちに
                        |慣れておかないと!!
                        └────────v───────────

      ∧_∧           ∧ ∧           ∧_∧
      (‘∀‘; )っ==| ̄|     (*TっT)         (・Д・# )
      ( つ )) (二 iii 二)   (つと)  (二二二)    (    )
      (  ||彡  |     |   (   |  |     |    |  |  |
────―l二 ―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


             ┌───────────────────────
             |穴の開いてないひしゃくで水が汲めなかったら、
             |私をクビにするってことですか?
             └─────v──────────────────────
                          |俺にそういう権限はないけれど。
                          |そういうことが気になるのなら、
                          |もう少し真剣に取り組んでみたらどうだろう?
                          └─────v──────────────


      ∧_∧           ∧ ∧           ∧_∧
      (‘∀‘; )っ==| ̄|     (*To゚)          (・Д・# )
      ( つ )) (二 iii 二)   (つと)  (二二二)    (    )
      (  ||彡  |     |   (   |  |     |    |  |  |
────―l二 ―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

321 :(45/254):2010/01/06(水) 20:59:30 ID:fDxwzWRF0


             ┌───────────────────
             |私は真剣にやってます…。
             |そんな酷い言い方しなくても…
             └─────v─────────────
              ねぇガナーちゃん、私
             ここまでキツイこという
             男の人はじめて…

                    びぇぇぇ
    えぇーっと
      ∧_∧           ∧ ∧           ∧_∧
      ( ;‘∀‘)っ==| ̄|   。゚・(ToT*)・゚。        (・Д・; )
      ( つ )) (二 iii 二)   (つと)  (二二二)    (    )
      (  ||彡  |     |   (   |  |     |    |  |  |
────―l二 ―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                                    。
                                   o
          ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
         (  ひぃ〜〜これ以上関わりたくねぇー!!                 )
          ) なんでこんな奴が採用されるのか不思議でたまらないんだが、   (
          (  学校の成績はよかったり面接時は態度良かったりするんだよな。  )
          ) うん、しぃさんも最初は印象よかったよ。でも皆と差がつくという   (
         (  逆境に遭って、こういう本性が出てしまったか。             )
          ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'

322 :(46/254):2010/01/06(水) 21:00:04 ID:fDxwzWRF0

          ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
         (  俺の言い方がキツいとは、今までどれだけ甘やかされて世渡りして  )
          ) きたんだろうか?俺の方も呆れちゃって完全に冷たい気持ちに   (
         (  なってるの 表に出しちゃってたかな。                   )
          ) うーん、教官という立場上、当たり障りなく上手くやらなきゃ。     (
         (                                            )
          ) たぶんこの子はこの研修はできずに終わりそうだけど、        (
         (  俺は結果に事実通りの評価をつけるだけ。彼女の処遇については  )
          ) 人事の偉い人達が決めればいいことだ。                 (
          ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
                                  o
                                   。

      ∧_∧           ∧ ∧           ∧_∧
      ( ;‘∀‘)っ==| ̄|     (*T-゚)          (-Д-iii )
      ( つ )) (二 iii 二)   (つと)  (二二二)    と    )
      (  ||彡  |     |   (   |  |     |    |  |  |
────―l二 ―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

          ┌─────────────────ヘ──────────────
          |言い方が気に障ったのならすみません。ひしゃく以外にも入れ物は
          |ありますから、自分に合った入れ物を探して頑張って下さい。
          └────────────────────────────────

323 :(47/254):2010/01/06(水) 21:00:30 ID:fDxwzWRF0

             ┌───────────────────────────
             |最初に使ってたこの穴の開いたひしゃくが丁度いいみたい。
             |モララーさんはダメって言ったけど、これだって全然水が
             |汲めないわけじゃないんだし、私はこれで頑張ってみる。
             └─────v──────────────────────

    ハハハ                  テヘ♪               ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
      ∧_∧           ∧ ∧           ∧_∧    ( はい、しぃさん  )
      ( ;^∀)っ==| ̄|     (゚ヮ^*)          ( =∀= )  。o (   終了。   (
      ( つ )) (二 iii 二)   ( つ===|_| 二)    (    )     ヽ〜〜〜〜〜〜'
      (  ||彡  |     |   (   |  |     |    |  |  |
────―l二 ―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


324 :(48/254):2010/01/06(水) 21:00:56 ID:fDxwzWRF0


┌───────────────
| フー、4缶目の半分、かー。
└─────v──────────────────────────
                     |お?4缶目はペース速くなったね。
                     └─────────v────────

      ∧_∧         ∧ ∧           ∧_∧
      ( ;‘っ‘)        (゚- ゚*,,)っ==| ̄|     (・∀・ )
      (  つ (二二二)   (  つ  (二 iii 二)   (    )
       ) )|| |     |   (   |  |     |    |  |  |
────――l二 ―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

┌──────────────────
| はい、コツがつかめてきたというか。
└─────v────────────────────────────
                     |これなら3日以内に完了できそうだな。
                     |いやーよかった♪
                     └─────────v──────────

      ∧_∧         ∧ ∧           ∧_∧
      (  *^∀)        (*゚ -゚)っ==| ̄|      (・∀・ )
      (  つ (二二二)   (  つ  (二 iii 二)   (    )
       ) )|| |     |   (   |  |     |    |  |  |
────――l二 ―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

325 :(49/254):2010/01/06(水) 21:01:34 ID:fDxwzWRF0

┌───────────────────────────────────
|はい!モララーさんがいろいろ教えてくれたおかげです!作業の遅い私達のために
|残業につきあってくれて本当にありがとうございました。
└─────v───────────────────────────────
                     |いいって、これが俺の仕事だし。
                     └─────────v────────────

      ∧_∧         ∧ ∧           ∧_∧
      (  *‘∀)        (*゚ -゚)っ==| ̄|      (-∀-* )
      (  つ (二二二)   (  つ  (二 iii 二)   (    )
       ) )|| |     |   (   |  |     |    |  |  |
────――l二 ―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                                   。
                                  o
         ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
        (  あぁ、こういう感謝の言葉と、俺の立場を思いやった気遣いを聞くと   )
         ) 嬉しいモンだね。今日一日の不愉快だったことが全部吹き飛びそうだ。(
         ( よ〜し、明日も頑張るぞ〜〜♪                         )
          ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'


             ┌────────────
             |モララーさんってさ…
             └─────v──────

                       ひそ…
      ∧_∧         ∧ ∧                   ∧_∧
      ( ‘∀‘)        (゚っ゚n)                   ( ・∀・)
      (  つ (二二二)   ( つ  (二二二)           (    )
       ) )|| |     |   (   |  |     |            人 Y
────――l二 ―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


326 :(50/254):2010/01/06(水) 21:02:07 ID:fDxwzWRF0


             ┌───────────────────────────
             |ガナーちゃんに下心持ってない?私の時と全然態度が違うよ。
             |なんかガナーちゃんのこといやらしい目で見てる気がする。
             |ほら、ガナーちゃんって胸大きいし。
             └─────v─────────────────────
                       ヤバいよ、あのタイプは
                      はっきり拒絶しないとストーカーされちゃうよ

       エー?          ひそひそ
      ∧_∧         ∧ ∧                   ∧_∧
      ( ;‘∀‘)        (゚っ゚n)                   ( #T∀T)
      (  つ (二二二)   ( つ  (二二二)           (    )
       ) )|| |     |   (   |  |     |            人 Y
────――l二 ―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                                       。
                                     o
        ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
       (  どあほ!!丸聞こえだっつーの!!                   )
        ) どうしてそうやって人の真面目な仕事に水を差すかなー?     (
       (  俺にはのーちゃんっていう彼女がいるから余所見はしないの!    )
        )                                         (
       (  だけど俺の目つき、客観的に見ていやらしいのだろうか?      )
        ) 普通ならモテるワケがない小太りのブサメンというのは自分でも  (
       (  自覚してるから、そういうこと言われると落ち込むんだよ!!     )
        ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'

                                                 − 糸売 −
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

327 : ◆/D8/honey2 :2010/01/06(水) 21:02:42 ID:fDxwzWRF0
ちょっとネタばらし。元々はこのしぃが準主役で、しぃ総向けに『船幽霊の愚痴』という
「新人しぃvs教官モララー」の嫌な感じの短編を作るつもりでしたが、今回>>269の事情で
「新卒応援」の気持ちの方が高まっちゃったので、同じ教官ネタならモララーの仕事っぷりの方を
メインストーリーにしようってことで今回の長編に膨れ上がった次第です。

つーことで、割とあまーい話の中、『しぃ』(既に脇役扱い)が登場する部分だけは
特出してuzeeeee設定になっていますが、元々のネタの名残ってことでヨロシク。

328 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/01/06(水) 21:28:56 ID:UWySogsr0
さすがみっちゃんだ…アドリブでここまで…
GJです

329 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/01/06(水) 21:35:57 ID:mHlxpPwz0
流石しぃちゃんさん、いつにも増してうざいです
でもこのうざさが心地いい

330 :エロエロ武将ミ√・∀・)ノ ◆Ms.Si00psY :2010/01/06(水) 21:38:00 ID:d7tapTat0
>>268
ほほほーい。
適当に玉が揃ったら裏ストラップすれを立てるかもしれないし、
企画倒れになるかもしれないです。


  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
  /\エロノ>/\エロノ /\エロノゝ/\エロノ/\エロノゝ えー、マジ影武者いないの?
 ミ√:::∀::ミ√:::∀::ミ√:::∀::ミ√:::∀::ミ√・∀・)   キモーイ
  ∪ . . | ∪  . . | ∪ . . | ∪ . . |∪ . . |
  (   x )(   x  (   x )(   x (   x )
  (_)廿_)(_)廿_ (_)廿_)(_)廿_(_)廿_)

331 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/01/06(水) 22:14:29 ID:CfCjzqBQ0
ネーノやしぃちゃんには痛い目を見てほしいけど
現実ではそういった奴らが発言力を持ったり偉くなったりするからもうね……
あぁ現実ヤダヤダヤダ

332 :(・д・) ◆eI80oDeCHI :2010/01/07(木) 02:45:10 ID:KmovTMFt0
  |┛
  |.       >>265
_|ニ⊃.   ククク…その拡大テンプレはだなあ、自分が顔板で3年間
文|∧,,ヘ.   顔文字系AA制作の修行をしつつ、他の描き手さんの
 ̄|::::::∀)  モナギコ系拡大も参考にして試行錯誤の末に作り上げた、
  と,,ノ    自分的に究極の完成度を誇るモナギコ系拡大テンプレなのだ
  |.      みっちゃんがそれをベストな状態と記憶してしまうのも当然のこと!
  |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......... . . . .
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......... . . . .
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......... . . . .


│閑話休題
│お互いに紅白参加お疲れ様
│あのストラップネタは凄くいいなあと思ってたら、
│しっかり専用スレを立てるとはさすがはみっちゃん!
│ノリ的には懐かしの8等身しぃスレを思い出すね
│自分もいずれ参加するつもりだし、某所で宣伝もしといたから!

│で、twitterで言ってたお土産なんだけど、その某所で
│某コテさんに作ってもらったジコテスマソストラップどぞー
└─────v──────────────────────
       ⊂⊃
    /⌒ヽ∧,,∧ AA描きにあるまじき他力本願!
  ,//,/⌒(>∀・∩ でも、出来が良いんだからしょうがない
τ,,''/ /// /,,,u,,, ノ
τιι〜(,,つ,,,,つ

333 :(・д・) ◆eI80oDeCHI :2010/01/07(木) 02:45:41 ID:KmovTMFt0

              [_]
             ((__))
             _fセ))_
            (⊂(_/⊃)        SP-02.デチバージョン 【非売品】
          ,'´\  (())  /`i
           |  >--ff--<   |          翼には本物の鳥の羽を使用
          |           |         チャームポイントの胸毛もしっかり再現
          ∨            ∨        モミモミもモフモフも自由自在
           | ●  ┌‐┐ ● |        天使の加護付き…かもしれません
    , -─-、、ヽ、   ' ─┘  ,ノ , -─-、
   /,r'"⌒ヽ、\ >     < / ,r'"⌒ヽ\
 /(ハ(ハ(ハ //       ', ヽヘヾ)ハ)ハ)ヽ、
ノソ(ハ(ハ(ノン/  |  ノノハヽ  |   \ハ)ヾ)ヾ)ハ)ヽ
        ,'     !       |、    ヽ
        ヽ_,ノ|       | ヽ、_,ノ
             }  ヽ__ノ  {
              |    ||    |
              !    |l     !
           |    .||     |
             |     ||    |
             ヽ、__,八___,ノ

AA作成 by 蟹。◆F.FxnZ.ka2




  |┛
  |
_|⊃
文|,,∧
 ̄|∀・)')  < じゃ、連載の続きも楽しみにしてるね!
  |,,,ノ
  |
  |

334 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/01/07(木) 18:49:01 ID:3E4a/vzg0
今回のお仕事話面白いな
たとえ話が実に解りやすくて良い

ぶっちゃけるとカラス屋は凄く解りづらかったので当社比5倍くらい解りやすく感じるw

335 : ◆/D8/honey2 :2010/01/07(木) 23:23:46 ID:Mq5cI9G10


┌─────────────────────
| …デチのやわらかプニプニストラップか…。
└───v──────────────────

     。 。
    ∧∨∧
 ⊂ヽ( . .)
     ;;''';;つ8O ← >>333
   (〓〓〓)
    (__)_)

┌───────
|   ……。
└───v───
 ニギニギ
     。 。
    ∧∨∧  モフモフ
 ⊂ヽ( . .)
    ;;''';;つ8O
   (〓〓〓)  モミモミ
    (__)_)


336 : ◆/D8/honey2 :2010/01/07(木) 23:24:21 ID:Mq5cI9G10

┌──────────────────────
>>330
|はっ エロエロ…。
|今度のエロエロのトリップは本物…?
└────v──────────────────

     。 。          ∧_∧
    ∧∨∧        <ゝエロ/ ヽ
 ⊂ヽ(  ;・∀)       (・∀・ ヘ三>
    ;;''';;つ8O         |.  . U
   (〓〓〓) モミモミ    ( x   )
    (__)_)        (_廿(_)

┌────────────────────────────────
|しぃスト(略してやったwww)本スレも賑わってるようで何よりです。
|しかし俺が既にスク水を描いてるっつーのに、股のトコに布の重なりアリの
|「旧スク水」を出してくるこだわりには激しくワラタよwww
|逆に「ゼッケンつけときゃスク水だろ」程度にしか考えてなかった
|自分のスク水愛の低さを詫びたくなりました。
└────v────────────────────────────
             |ほんとにいい加減だよな。漢ならスク水やブルマに
             |こだわって愛を注ぐのは常識じゃないか。
             |まったく珍蜜の人はこれだから
             └───v────────────────────

     。 。          ∧_∧
    ∧∨∧        <ゝエロ/ ヽ  キモーイ
 ⊂ヽ(  ^∀)       (-∀- ヘ三>
    ;;''';;つ8O         |.  . U
   (〓〓〓) モミモミ    ( x   )
    (__)_)        (_廿(_)

337 : ◆/D8/honey2 :2010/01/07(木) 23:25:12 ID:Mq5cI9G10

┌───────────────────────
|むっ。そんなの嗜好は人それぞれだし、
|ブルマなんて好きな方が変態じゃないか!
|つーかなんだよエロエロ、いくらおまいさんでも
|そんな呼び方許可した覚えはな…
└────v──────────────────


     。 。           ∧_
    ∧∨∧        <ゝエロ/ ヽ
 ⊂ヽ( #・∀・)        (::∀::::ヘ三>
    ;;''';;つ8O         |.~~.~~U
   (〓〓〓) モミモミ    ( x   )
    (__)_)        (_廿(_)


                          _∧
                        /\エロノゝ
                        ミ√:::∀゚)
                        <(  )、
                        / >
     。 。
 Σ  ∧∨∧           //
 ⊂ヽ( ;・Д・)      Σ      シュポーン
    ;;''';;つ8O         |.~~.~~U
   (〓〓〓) モミモミ    ( x   )
    (__)_)        (_廿(_)

338 : ◆/D8/honey2 :2010/01/07(木) 23:25:48 ID:Mq5cI9G10

┌─────────────────────────────
|…影武者か…。 くそぅ、やっぱりうらやまにくたらしーーー!!
|んじゃ俺は武将じゃなくて蜂らしく、俺のための『働きバチ』募集!!
|うぅ、そんな肩書きじゃ人が寄って来る気配がしねぇぜ。
└────v─────────────────────────
名誉をつけて「名誉働きバチ」ならどうだろう?
つーかこんな暑苦しい肉襦袢脱ぎ捨てていくなよ

     。 。
    ∧∨∧
 ⊂ヽ(  ;=Д)
    ;;''';;つ8O         |.~~.~~U
   (〓〓〓) モミモミ    ( x   )
    (__)_)        (_廿(_)


339 : ◆/D8/honey2 :2010/01/07(木) 23:26:35 ID:Mq5cI9G10

┌────────────────────────────────
>>328-329
|あ、やっと普通の感想がキターwwwww!
>>334
|うぅっ!カラス屋は自分でもワケわからん設定だったなwwwあと長すぎ。
|なので今回は小分けしてるけど、そういって貰えてよかったっす。
|でもこの話も結局何の会社か、業種も職種もさっぱり不明設定なんだよコレwww

>>331
|うわ、その吐き出した感じの呟き、リアルで嫌な状況を味わってるのかな?
|ちょっと君の方がストレス溜めてるんじゃないかって心配だよ。
|そうだ、AA遊びとかがストレス発散にいいかもしれないよ!!

|さて、これから3回目分を貼りますね。
└────v────────────────────────────
     。 。
    ∧∨∧
 ⊂ヽ(, ^∀^ )
    ;;''';;つ8O
   (〓〓〓) モミモミ
    (__)_)


┌───────
|   ……。
└───v───
     。 。
    ∧∨∧
 ⊂ヽ(, ・∀・ )
    ;;''';;つ8O
   (〓〓〓) モミモミ
    (__)_)

340 : ◆/D8/honey2 :2010/01/07(木) 23:27:12 ID:Mq5cI9G10


 ニギニギ
     。 。
    ∧∨∧  モフモフ
 ⊂ヽ( . .)
    ;;''';;つ8O
   (〓〓〓) モミモミ
    (__)_)



┌───────
|   ……。
└───v───

 ニギニギ
     。 。
    ∧∨∧  モフモフ
 ⊂ヽ( . .)
    ;;''';;つ8O         モミモミ
   (〓〓〓) モミモミ               モミモミ
    (__)_)                             モミモミ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

341 :(51/254) 今日は(79/254)まで:2010/01/07(木) 23:27:54 ID:Mq5cI9G10
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌───────────────────────────────
|今日でドラム缶水汲み研修も最終日、3日目ですが、
|ほとんどの人は昨日の時点で終わらせてしまったようですね。
|気を抜かずに次の研修の勉強をしておいて下さい。
└──v─────────────────────────────
┃                          | ̄ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄|
┃                 ┌──→ |二二| |二二| |二二| |二二| |二二|
┃                 |       |__| |__| |__| |__| |__|
┃ |〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜|
┃ |                |    | ̄ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄|
┃ |                |    |二二| |二二| |二二| |二二| |二二|
┃ |___________|    |__| |__| |__| |__| |__|
┗━━━━━━ o.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   ∧_∧  /  (  いつも思ってるが水汲み研修って2日で十分だよな。
  ( ・∀・)/ 。o (  この自習タイムが仕事ができる奴を中だるみさせるから
  (    つ      ( 嫌なんだが、上からの指導方針だからしかたない。
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

    ∧_∧  ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧
    (    ) (    ) (    )  (    )

342 :(52/254):2010/01/07(木) 23:28:33 ID:Mq5cI9G10

        ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
       (  終わってないのは、ネーノ君とガナーさんとしぃさんの3人か。  )
        ) ガナーさんとしぃさんは昨日も残業したんだが、          (
       (  ガナーさんは今日の定時内には無事完了できそうだ。       )
        )                                        (
       (  しぃさん、あいつは論外。穴の開いたひしゃく使ってたら      )
        ) 何時間残業しようと終わるわけがない。                (
       (  あとはネーノ君だが…。                         )
        ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
                           o
                          。
                        ∧_∧
                        (-∀- )
           (二二二)        (    )
           |     |          Y 人
───――――───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
                (   いない?ネーノ君?  )
                 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
                           o
                          。
                        ∧_∧
                        (・∀・; )
           (二二二)        (    )
           |     |          Y 人
───――――───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

343 :(53/254):2010/01/07(木) 23:29:09 ID:Mq5cI9G10



      \ それでさーペチャクチャ /

   ∧ ∧    λ_λ             ∧_∧
   (;^Д^)   (ー´  )            (Д・  )
  (つ⌒l⌒O  と    つ           (    )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\           |  |  |
             ┌──────────ヘ────────────
             |ネーノ君!!こんなところで何やってるんだ?
             └──────────────────────


┌───────────────────────
|ギコ君にマニュアルを見せてもらって、
|次の研修内容の勉強を一緒にしてたんですよ♪
└───────v────────────────


   ∧ ∧    λ_λ             ∧_∧
   (;゚Д゚)   ( `ー´)            (Д・  )
   O⌒l⌒O  (    )            (    )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\           |  |  |
    ┌────────────────ヘ───────────────
    |次の研修って、今のドラム缶水汲み研修もまだ3缶も終わってないだろ?
    |それにギコ君の勉強の邪魔になる。自分の持ち場に戻りなさい。
    └───────────────────────────────

344 :(54/254):2010/01/07(木) 23:30:12 ID:Mq5cI9G10

┌───────────────────────
|次に研修で使う容器はペットボトルなんでしょ?
|素材はダサいけど透明で綺麗だから、
|まぁ一通り自分でやってみたこともあるんですよ。
└───────v────────────────

 マジ?凄ぇ

   ∧ ∧    λ_λ             ∧_∧
   ( ;゚Д)   ( `ー´)            (Д-  )
   O⌒l⌒O  (    )            (    )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\           |  |  |
        ┌─────────────ヘ───────────────
        |今の君のやるべきことはドラム缶の方だ。
        |早くペットボトルをやりたいなら、ドラム缶をまず終わらせるように。
        └────────────────────────────


┌────────────────────
|…こんな誰がやっても同じ単純作業なんて…
└─────v──────────────
           ブツクサ
  チンタラ                   ∧_∧
      λ_λ              (・−・ )
     ( #`−´) (二二二)       (つ   )
      / U U  |     |        |  |  |
─── | ̄ ̄fj―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜 ザブン 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

345 :(55/254):2010/01/07(木) 23:30:58 ID:Mq5cI9G10


        ┌─────────────────────────────
        |…今の君の作業速度だと、全て終わるまでにあと18時間はかかる。
        |今日中、は無理な計算だ。もっと速くすることはできないか?
        └───────────v─────────────────

                        ∧_∧
   Σ λ_λ              (・−・ )
     ( ;`Д´) (二二二)       (つ   )
      / U U  |     |        |  |  |
─── | ̄ ̄fj―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


  ┌──────
  | …くっ…
  └──v────

                        ∧_∧
      λ_λ              (・−・ )
     ( ;`へ) (二二二)        (    )
      / U U  |     |        |  |  |
─── | ̄ ̄fj―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

346 :(56/254):2010/01/07(木) 23:31:27 ID:Mq5cI9G10


┌──────────────────────────
|…そうだ、このドラム缶の研修はもう俺ナシでいいですよ。
|次のペットボトルで絶対真面目に誰よりもいい仕事するから、
|それでチャラにするってことでなんとかならないですか?
└─────v────────────────────
                    | ならない。
                    └───v──
                        ∧_∧
      λ_λ              (・−・ )
     (;`∀´) (二二二)        (    )
  | ̄| と   つ |     |         |  |  |
───―──―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



┌────────────────────────
|…なんでだよ?こんなつまんない仕事ができなくても、
|本来のこの会社の業務とは関係ないですよね?
└─────v──────────────────────────────
                    |好きな仕事をやるだけじゃなく、
                    |与えられた仕事をこなせるかというのも
                    |会社としては見なくてはならない重要な資質だよ。
                    └───v───────────────────
                        ∧_∧
      λ_λ              (・−・ )
     ( ;`Д) (二二二)        (    )
  | ̄| と   ) |     |         |  |  |
───―──―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                          。
                          o
     ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
    (  ネーノ君。ここで目覚めてくれれば、君に本当に実力があるなら        )
     ) 巻き返して間に合うから。お願いだからこの局面は耐えて頑張ってクレ…!(
     ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'

347 :(57/254):2010/01/07(木) 23:32:05 ID:Mq5cI9G10

┌───────────────────────────────
|…モララーさんって、ほんとに融通のきかない人ですね。
|それに、社員に無意味な仕事をやらせるって言うのは、
|退職させたい人間へのイジメにも使われるやり口ですよね。

|貴方は人にモノを教える立場でありながら、
|そうやって有能な人間を型にハメてその能力を頃してるんですね。
|もういいです、僕は現場に出てから、もっと尊敬できる人に仕事教わります。
└─────v──────────────────────────
                  ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
                 (  …で、ドラム缶の水汲みは止めちゃうんだね?      )
                  )  …現場どころかこの時点で終了フラグだよ。     (
                 (  もういいや、ここまで言われたらこの子がどうなっても。 )
                  ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
                              o
                        ∧_∧ 。
      λ_λ              (=∀= )
     (`Д´# ) (二二二)        (    )
  | ̄| (    ) |     |         |  |  |
───―──―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


348 :(58/254):2010/01/07(木) 23:32:41 ID:Mq5cI9G10

  ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
 (  …尊敬できない…か。俺だって葛藤してるよ。普通に現場で自分の実力で   )
  ) ガシガシ働くのが希望だったのに、こんな新人研修の仕事を任されて。    (
 (  教師になりたいと思ったこともないし、人望を集められるタイプじゃないことも  )
  ) わかってるけど、ここで仕事しろと言われたから自分なりに頑張ってるんだ。 (
  ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
                o
                。
               ∧_∧
              ( =∀∩
              (    ノ
               人 Y
───―──―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
              。
             o
  ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
 (  …去年の教官のリーダーのフサさんが偉そうな先輩風吹かして           )
  ) 気に入らない奴には例え有能だろうがジャンジャン悪い評価をつけていた。   (
 (                                                   )
  ) 俺はそういうのが嫌だったから感情を抑えて、できるだけ相手が良い結果を   (
 (  出せるようにアドバイスしていきたかったけど、それがあんな風に新人に      )
  ) モロにバカにされるんじゃ、やっぱり俺もこの仕事向いてないのかもしれない…。(
  ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'


349 :(59/254):2010/01/07(木) 23:33:20 ID:Mq5cI9G10


  ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
 (  …研修内容だって、俺にも納得できていない部分がたくさんある。          )
  ) だけどそう指示されてるんだ。改善案を訴えても受け入れられなければ      (
 (  会社で決められた通りの内容で進めるしかない。                    )
  )                                                  (
 (  やっぱり俺は融通の利かない企業の犬なのか?                    )
  ) …傷つくよ。俺の方が長く社会人やってても、人間ができてるわけじゃないんだ。 (
 (  あんな言われ方したら、人の上に立つ教官の顔なんてできない…。         )
  ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
                o
                。
               ∧_∧
              ( =−∩
              (    ノ
               人 Y
───―──―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


350 :(60/254):2010/01/07(木) 23:33:54 ID:Mq5cI9G10


           ┌─────────────────────
           | モララーさん!とうとう10缶完了しました!!
           └───────────v──────────

               ∧_∧         ∧_∧
              ( ・∀・)       (‘∀‘* )
               (    )       と   つ
               人 Y         ( ( (
───―──―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



       ┌────────────
       |よかったね、おめでとう!
       └─────v──────────────────────
                 |モララーさんにご指導いただいたおかげです!
                 |本当にありがとうございました!
                 └───────v─────────────
               ∧_∧        ∧_∧
              ( ^∀^)       (‘∀‘* )
               (    )       とと   )
               |  |  |        ( ( (
───―──―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
             。
            o
 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  ありがたいね。いくら苦手な仕事でもこういうこと言って貰えると         )
 ) やってて良かったと思えてくるよね。…新人が皆、こういう人ばかりなら、   (
(  俺はこの仕事を嫌いにならなかっただろうに…                   )
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'


351 :(61/254):2010/01/07(木) 23:34:27 ID:Mq5cI9G10


 お疲れ様ー



 今日も飲みに行っちゃう?



      :∧ ∧:                 ∧_∧
      :(,,   )っ==|_|            (−=  )
       :(つ ノ: (二二二)          (    )
      :(   |:   |     |           |  |  |
────――───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                            。
                            o
 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  …しぃさんはやっぱり1缶すら終わらなかったか…。途中で少し小型のおたまを  )
 ) 穴の開いたひしゃくよりはマシだろうと貸してみたけど、               (
(  それすら使いこなせないんだもん。マジ、この仕事には向いてないんだろう…。  )
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'

352 :(62/254):2010/01/07(木) 23:35:01 ID:Mq5cI9G10


           ┌───────────────────
           |…もういいよ。今日は帰ったら?
           └──────────v─────────

  ヒックヒック
      ∧ ∧                 ∧_∧
      (,,iiTっ)っ==|_|           (Д-  )
       (つ ノ (二二二)          (    )
      (   |   |     |            |  |  |
────――───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
┌────ヘ───────────────────
|でもまだ出来てないから…これできないままにしたら
|私クビになっちゃいますよね?もう少しやらせて下さい…。
└───────────────────────


353 :(63/254):2010/01/07(木) 23:38:24 ID:Mq5cI9G10

           ┌─────────────────────────────
           |…まだ一割も終わってないのに、もう少しじゃどうにもならないよね?
           |もうこれはいいから明日からの研修頑張って下さい。
           └──────────v───────────────────

      ∧ ∧                  ∧_∧
      (,,iii゚ -)っ==|_|            (-Д-; )
       (つ ノ (二二二)          (    )
      (   |   |     |            |  |  |
────――───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

┌───────────────────────────
|ガナーちゃんが残業したいと頼んだ時はいいって言ったのに…
|モララーさん私のこと嫌ってますよね…?
└────v───────────────────────

      ∧ ∧                   ∧_∧
      (iiTっT)っ==|_|            (・Д・; )
       (つ ノ (二二二)          (    )
      (   |   |     |            |  |  |
────――───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                                       ..........,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                           ............,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                  .............,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


354 :(64/254):2010/01/07(木) 23:38:56 ID:Mq5cI9G10
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,.........
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,.....
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,.....

              ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
             (  結局ああいう言われ方に抵抗できずに、    )
              ) 彼女一人のために残業する羽目に。     (
              (  そして案の定終わる気配は全くなし。      )
              ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
                          o
                          。
       ∧ ∧              ∧_∧
       (;゚ -゚)っ==| ̄|         (-Д-; )
       ( つ ))(二 iii 二)       (    )
       (  ||彡|     |        |  |  |
────――l二 ―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜ザパッ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



           ┌──────────────────────────
           |もうすぐ8時だけど、昨日同様遅くとも残業は9時までだよ。
           |研修中でそれ以上残業させるワケにはいかないんで。
           └──────────v────────────────

       ∧ ∧              ∧_∧
       (;゚ -゚)っ==| ̄|         (Д-  )
       ( つ ))(二 iii 二)       (    )
       (  ||彡|     |        |  |  |
────――l二 ―───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜ザパッ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

355 :(65/254):2010/01/07(木) 23:39:28 ID:Mq5cI9G10


  ┌──────────────────────
  |うぅぅ、おかしいですよこの研修。こんなの
  |絶対に時間内に終わるワケないじゃないですか。
  └───v──────────────────────────
                   |…君以外の人はほとんど終わらせたよ?
                   └───v───────────────

      ∧ ∧               ∧_∧
      (∩っT)っ==|_|        (Д・  )
       (ノ ノ (二二二)       (    )
      (   |  |     |        |  |  |
────――───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


  ┌──────────────────────────────
  |じゃあなんで私にだけちゃんとしたやり方を教えてくれないんですか?
  └───v──────────────────────────
                   |…教えたって!皆と同じやり方を!
                   └───v───────────────
     しくしく
      ∧ ∧               ∧_∧
      (∩っT)っ==|_|        (Д・; )
       (ノ ノ (二二二)        と   )
      (   |  |     |        ( ( (
────――───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

356 :(66/254):2010/01/07(木) 23:40:12 ID:Mq5cI9G10

  ┌──────────────────────
  |だったら私だけできないのって…変ですよね?
  └───v──────────────────

    ヒックヒック
      ∧ ∧               ∧_∧
      (∩っT)っ==|_|        ( ・Д・;)
       (ノ ノ (二二二)       (    )
      (   |  |     |        ( ( (
────――───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                          。
                           o
             ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
            (  この子、俺の教え方のせいだと思ってるのか?        )
             ) この期に及んで自分の実力不足とは思ってないんだ!!(
            (  ある意味すげーー!!                      )
             ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'


    ┌─────────────────────────────────
    | もう教え方の問題じゃないだろ。周りは皆バケツ並の容器が扱えるのに、
    | しぃさんはその穴の開いているひしゃくより重たい容器が持てないんだから…
    └──────────────v───────────────────


      ∧ ∧               ∧_∧
      (∩o゚')っ==|_|         (-Д-; )
       (ノ ノ (二二二)       (    )
      (   |  |     |        ( ( (
────――───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

357 :(67/254):2010/01/07(木) 23:40:40 ID:Mq5cI9G10


┌──────────────────────────────
|皆が出来るようにわかりやすく教えるのがモララーさんの仕事なのに、
|私のせいだって言うんですか!?
|私にばっかり酷い酷い酷い…
└────v──────────────────────────
                       |しぃさん?
                       └───v──
   ヒックヒック…ヒッヒッ                     いや、教官は
            ヒクヒク                   学校の先生じゃないから
      ∧ ∧                  ∧_∧          違うんだって
      :(iii゚0゚'):                (・∀・; )
       :(つO: (二二二)          (    )
      :(   |:  |     |          ( ( (
────――───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                         ∧∧∧∧∧∧∧∧
                       < しぃさん!!?? >
                         ∨∨∨∨∨∨∨∨

    バタン                   ∧_∧
                        Σ (・Д・iii )
        彡  (二二二)          (    )
     ∩ /)    |     |          ( ( (
────――───────────―────────────────
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


358 :(68/254):2010/01/07(木) 23:41:06 ID:Mq5cI9G10

┌──────────────────────────────
|しっかりするんだ!!おーい、しぃさん!しぃさん!?
|やべぇ、人を呼んでこないと!!
|上の階の部署はこの時間もまだ残業してるよな。ちょっと待ってて!
└────────v──────────────────────

            ∧_∧
         ∧ ∧・∀・iii)
         Oiii゙ 0゙)  と )
          U  ヽ (_つ
           ヽ_つつ

┌───────────────────────────
|すみません!!下の階の研修センターのモララーですが!!
|新人の女の子が残業中に倒れまして!!
└──v─────────────────────────
       (  良かった…!!丸ミミ部長が残ってた!!  )
        ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
          o  というかこの階はだいたい11時過ぎまで残業してるのが
         。    デフォルトだし
    ∧_∧
   ( ;・∀・)
   と   つ
    人 Y         ∩ ∩     ∧_∧   ∧_∧  ∧_∧
   し(_)        (−`; )   (Д@  )  (    ) (    )


359 :(69/254):2010/01/07(木) 23:41:26 ID:Mq5cI9G10

┌─────────────────────
|もう…無理です…こんな仕事…ガクッ
└───────v──────────────────────────
             |意識は…一応あるのか?だが素人判断は危険だ。
             |万が一のことを考えて救急車を呼んだ方がいいだろう。
             |彼女のつきそいは私がやるから
             |モララー君は、ここのマニー課長と彼女の保護者に
             |連絡をしてくれ。搬送先がわかったらこちらから連絡する。
             └──v───────────────────────
                     |はい、わかりました!
                     └──v───────               ┌──────
               ∩ ∩         もしもしマニー課長ですか?      | ひょえー
      ハァハァ     ('−`;)         新人の女の子が倒れまして    └─y────
         ∧ ∧   U U ヽ      ∧_∧  これから救急車で     ∧_∧
         (iii゙っ゙)   (_(_つ    ([(・∀・iii)   なんたらかんたら   (@Д@; )
          U  ヽ           ヽ  と )                 (    )
           ヽ_つつ


360 :(70/254):2010/01/07(木) 23:41:53 ID:Mq5cI9G10



 ピーポーピーポー


  ハァ ∧_∧    ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (=∀=iii )  (@∀@ )  < やれやれ、大変だったね。
     U U  )  (    )   \___________
     ( ( (    |  |  |
     (_(_)   (_(_)



┌────────
|あ、アサピー。
└───v──────────────────────────
         |だけどモララー、そっちは今は新人研修中だろ?
         |倒れるまで残業させるって、今のうちの会社、
         |どんだけハードな研修やってるんだ?
         └───v────────────────────

     ∧_∧    ∧_∧
     ( ;・∀・)   (@Д@; )
     U U  )  (    )
     ( ( (    |  |  |
     (_(_)   (_(_)

361 :(71/254):2010/01/07(木) 23:42:28 ID:Mq5cI9G10

┌─────────────────────────────────
|いや、今やってるのは俺もアサピーも新人時代にやらされたあのドラム缶の
|水汲み研修だよ?例のごとくだいたいの子は1〜2日で終わらせてるんだけど、
|彼女は全然無理でさ、今日も向こうから残業させてくれってことだったんだけど。

|残業させたのはたった3日。それも9時には帰すようにしてたんだけどね。
└───v─────────────────────────────────
         |なんじゃそりゃ?こっちは9時に帰れりゃラッキーってな仕事やってるのに、
         |3日程度でヘバってんのかよ?
         |
         |それに水汲み研修か、懐かしいね。あれで残業が必要って
         |どんだけ使えない子なんだよ?なんでこの会社に入れたんだ?
         └───y──────────────────────────

     ∧_∧    ∧_∧
     ( ;・∀・)   (Д@; )
     U U  )  (    )
     ( ( (    |  |  |
     (_(_)   (_(_)


┌───────────────────────────────────
|そうなんだよ、不思議だよね。
|学歴だって悪くないのに、とんでもなく理解力の低い人ってなぜかいるんだよね。
|だけどこれでもう、彼女はこの仕事諦めてくれるかな?
└───v────────────────────────────────
         |モララー…何ノンビリしてるんだよ。オマエもヤバくなるかもよ?
         └───y───────────────────────

     ∧_∧    ∧_∧
     (-∀-; )  (@Д@; )
     U U  )  (    )
     ( ( (    |  |  |
     (_(_)   (_(_)

362 :(72/254):2010/01/07(木) 23:43:04 ID:Mq5cI9G10

      ┌────────────────────────────
      |新人が倒れて救急車で連れて行かれるほど残業させてたって、
      |オマエの管理能力が問われないか?
      |しかも女の子をたった1人残して…。
      └─────v───────────────────────

     ∧_∧    ∧_∧
     ( iii・∀・)  (Д@;  )
     U U  )  (    )
     ( ( (    |  |  |
     (_(_)   (_(_)

      ┌─────ヘ─────────────────────
      |俺はオマエがまともな奴だとわかってるけど、
      |知らない人間が邪推しようと思えばオマエの方が悪く見えても
      |おかしくない状況だ。ちょっと気を引き締めた方がいいぞ。
      └───────────────────────────

363 :(73/254):2010/01/07(木) 23:43:34 ID:Mq5cI9G10

┌──────────────────────
|そうだね…確かに面倒なことになりそうかも。
└───v───────────────────────────
      |研修所も俺の職場とは違った苦労があるんだな…。
      |ま、頑張れよ、モララー。
      └─────v─────────────────────

     ∧_∧    ∧_∧
    (-∀-iii )   (@Д@; )
     U U  )  (    )
     ( ( (    人 Y
     (_(_)   し(_)

364 :(74/254):2010/01/07(木) 23:43:58 ID:Mq5cI9G10

┌──────────────────────────
|え?しぃさんはなんともない?過労でめまいがしただけ?
|はい、わかりました。本当にありがとうございました。
└──────v───────────────────

          ∧_∧
        ([(・∀・; )
         ヽ   U
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          。
         o
 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  病院からは入院じゃなくて、迎えに来た保護者とカエレって言われたらしい。  )
 ) おおごとにならなくてよかったな〜〜。                       (
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'

365 :(75/254):2010/01/07(木) 23:44:26 ID:Mq5cI9G10
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,.........
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,.....
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,.....
 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  丸ミミ部長はうちの部署とは関係ないのに大迷惑かけちゃったな。       )
 ) 明日丁寧に謝りにいかなきゃ。                           (
(                                                 )
 ) しかし、しぃさんの方は実際は救急車を呼ぶほどの症状でもなかったし、   (
(  なんだかなぁ…。パニックで本当に倒れたのかもしれないけど、         )
 ) あの状況だと俺に対する当てつけなんじゃないかと               (
(  こっちが邪推してしまうよ…。                              )
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
           o      でも具合の悪くなった人間を
           。       悪く取るのはよくないな
         ∧_∧       変な考えやめよやめよ
        ( ;-∀-)
        (    )
         人 Y
         し(_)


366 :(76/254):2010/01/07(木) 23:44:49 ID:Mq5cI9G10

┌──────────────────────────
|困るよ、研修中にこういうトラブルを発生させるのは。
└──v───────────────────────
           |申し訳ありませんでした。
           └──v───────────
   円_円
  ¥・Д・¥       ∧_∧
  (    )       (∀-; ,)
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     U   )
           |     | | |
              (_(_)


┌──────────────────────────
|だいたいなんで新人に残業なんてさせてたんだ?
└──v─────────────────────────────
           |カリキュラムが期限内に終わりそうになかったので、
           |本人から残業してでもやりたいと要望があったモノで…。
           └──v─────────────────────
   円_円
  ¥・Д・¥       ∧_∧
  (    )       (∀・; ,)
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     U   )
           |     | | |
              (_(_)

367 :(77/254):2010/01/07(木) 23:45:23 ID:Mq5cI9G10

┌────────────────────────
|そんなの無視でいいよ。研修期間内の残業は禁止。
└──v──────────────────────────────────
           |え!?今まで、俺が担当する前から新人の残業はありましたよ?
           |どうしても遅くなった新人は残ってなんとか終わらせていたんです。
           └──v──────────────────────────
   円_円                 (  そうだよ、残業を許容してたから、
  ¥-Д-¥       ∧_∧      ) ガナーさんみたいな人も上手くやってくことができたんだ。
  (    )       (∀・; ,)     ( 推奨はできないけどそれで助かる人間もいるんだ…。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     (    ) 。o  ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
           |     | | |
              (_(_)


┌──────────────────────────
|だったら全員が定時内に終わらせるように指導するのが
|オマエの仕事だろーー
└──v─────────────────────────────────
          (  ひぃ〜〜そんなの無理に決まってるじゃん!!
           ) ネーノ君やしぃさんみたいなのに
          (  これ以上どうやって指導するのかなんてわかんねーよ!
           )
          (  てか、落ちこぼれを救う、そんなことが簡単にできるのなら、
           ) 俺、教官どころか、スーパー教師にでもなれるじゃん!無理です!!
           ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   円_円              o
  ¥・Д・¥       ∧_∧  。
  (    )       (・Д・iii )
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    と    つ
           |     ( ( (
              (_(_)

368 :(78/254):2010/01/07(木) 23:45:53 ID:Mq5cI9G10

┌─────────────────────────────
|まぁ、しぃさんは向こうからこの会社辞めると言って来たんで、
|それはこっちから仕事ができそうにない人材に辞めていただく
|手間が省けてよかったけどな。

|彼女の親に、どんな仕事させてるんだと問い詰められたよ。
|こっちからよーく説明して、繊細な彼女にはうちのキツめの仕事は
|合わないんじゃないかって納得してもらったけど、
|ほんと向こうが訴えるとか言い出すんじゃないかってヒヤヒヤしたよ。

|「新人が倒れるほどの研修をやってる」なんて労働基準局あたりに
|チクられたら、痛くない腹を探られることになるんだからな。
└──v───────────────────────────
          (  確かに。 しぃさんが変な知恵つけないで
           ) 素直に辞めてくれたのはラッキーだったな…。
           ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
   円_円              o
  ¥;-Д-¥       ∧_∧ 。
  (    )       (∀=; ,)
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     U   )
           |     | | |
              (_(_)

369 :(79/254):2010/01/07(木) 23:46:34 ID:Mq5cI9G10

┌────────────────────────────────────
|とにかく新人の残業は禁止!
|時間内に出来ない奴は切り捨て、だ。そのつもりで指導しろ。

|だがこっちだってクビにしたくて膨大な金を使って新人を雇ってるんじゃないんだ。
|限られた時間で新人達全員がいい結果を出して、
|研修終了後はすぐに現場で即戦力になるように指導しろ。わかったな?
└──v─────────────────────────────────
           はい、かしこまりました
   円_円
  ¥#・∀・¥       ∧_∧
  (    )       (∀T; ,)
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     U   )
           |     | | |
              (_(_)
                  。
                   o
 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  できるか!!あんなおままごとみたいな研修と現場の空気なんて全然違うじゃん!!     )
 ) それにマニー課長、前は「残業させてでもカリキュラムはこなせ」って言ってたじゃん、     (
(  目の前の問題をただ回避したいだけの日和見対処、やっぱこの人尊敬できないーーー!! )
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'

                                                 − 糸売 −
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


370 :エロエロ武将ミ√・∀・)ノ◇Ms.Si00psY 代理:2010/01/08(金) 00:25:25 ID:iTSDgExN0




                  |.~~.~~U
                  ( x   )
                  (_廿(_)


                   、  , ボスッ
                    i!∩i!
                  |.~~.~~U
                  ( x   )
                  (_廿(_)



                 ∧_∧
                < エロ/ヽ   ニョキッ
                (・∀・了彡
                 ヽつ . つ
                  |.~~.~~U
                  ( x   )
                  (_廿(_)

──────────────∧─────────────
 うひひ、問題児の新入社員と会社の板ばさみで、
 モララーはどうなっちゃうんでしょうね?
 会社って責任の押し付け合いみたいな所があるから、
 真面目な人ほど負担が増えちゃう事ってありますよね。
 私から見るとモララーは本当に真面目なタイプだなと思います。

 続きが楽しみです。

                    ∧_∧
                   /\エロノゝ   あれ? 腹が抜けない・・・
                   ミ√;・∀)つ
                       /つ. . ノ
                \ (   x )
                    ガッ  |.~~.~~U
                / ( x   )
                   (_廿(_)

371 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/01/08(金) 03:22:01 ID:Lotks0tc0
気持ちいいストラップとかってずっとモミ続けたりしちゃうよねぇ

372 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/01/08(金) 05:57:50 ID:P1wDPYpd0
結局何がしたいかより何ができるかなんだよね〜
オトナたちは愛だ夢だとそこをごまかすからバカなぼくにはわからなかったよ
所詮この世は弱肉強食、コンクリートジャングルの中を野生の人間達が飛び回るのサ・・・
はぁ〜ぬるま湯人生ざんぶりこ〜っと
      っ
  (゚∀。)ノ っ <エシャシャシャシャ!! ←野生
三 ノ(  )┐
    ┘

373 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/01/08(金) 21:31:53 ID:VfdPP9T40
しぃは予定通りここで脱落か…ネーノはどうなるんだろう
気になって気になって次回が待ちきれないので
思わず変形八の字飛行

え?名誉働きバチの称号?狙ってませんよそんなの
狙いたくても背景もその他効果もできないもん
───v────────────────────

      /  ̄ \     _
    8 ))     ヽ  /   \
      ヽ       X      l
        \ _ /  \ _ / ブブブブブ
それにしても
待ち遠しいな

374 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/01/08(金) 21:51:13 ID:5vrFilUF0
>>373
つズレ直し

375 : ◆/D8/honey2 :2010/01/09(土) 00:13:54 ID:vhuuVJ110
容量があとギリギリ1話分ってたった今気づいた。ちょっとこれから次スレの用意考えるので、
今晩すぐ貼るのは無理っぽいっす。

376 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/01/09(土) 00:31:22 ID:RRcBcFZ10

                 | ̄|
                 ┴─h 。。
                      /∧∨∧
                  〈(・∀= )
                     〉'''"''''゙^ヽ
                       /    /| |
                   |〓〓 / ∪
                  ∨  /  ┃
                    /  /{  ┃
                 /  /、 ヽ ┃
                     く_/ 〈_| ┃

377 : ◆/D8/honey2 :2010/01/09(土) 00:44:13 ID:vhuuVJ110
>>376
AAありがとう〜。次スレ立てるのはネタ貼ってからにするよ。とりあえずここを先に
やっちゃいます。

378 : ◆/D8/honey2 :2010/01/09(土) 00:45:34 ID:vhuuVJ110

┌───────────────────────────────────
>>371
|ストラップ?あぁ、アレか。どっかいっちゃった。
|散らかった部屋のどっかそこら辺に落ちてないか?

>>370
|リアルで考えると、モララーもこんな問題児いたら、独りで抱え込まずに
|同僚や上司に自分から先に相談しとけよ!なんだけど、ここで
|要領よくできるキャラじゃストーリー的にドラマ仕立てにならないってことで。

>>372
|でも「自分がこうなったのはオトナが悪い」と思っても、
|そう思った頃には自分もオトナなんだよな。下の世代に見られてるww
|そいつらが今度は我々に騙されたとか言い出すかもよ。
|ヤベェwww先に謝っとこう!
└───────────v──────────────────────

                 。 。 
       @        ∧∨∧
   8:::         ⊂ヽ( ・∀・ )
         ◇      ;;';つ'''O     ◇      □
     □     @   (〓O〓)つ      @ 

┌───────────ヘ─────────────────────
|4回目だっけ。このネタの会社は「評価至上主義」っぽく、
|配属先の決め方も実にアレですが、これから就職の人はこんなの間に受けて、
|「研修中にこれができなかった。きっと俺はこんな風な扱いを受ける。
|もうだめだこんなの耐えられない辞めますー」とか勝手に結論出さないようにね。
|それこそ俺が騙したことになる。

|ネット内で無責任発信されてるネタより、貴方という人間に給料を払う決意をして
|貴方を育てようとしている目の前のリアルの人間達を頼りにして下さい。

>>373-374
|俺が貼ったネタを綺麗なAAで清書するだけの簡単なお仕事です。
|またはレジェ伝作って、レジェ伝。
└────────────────────────────────

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

379 :(80/254) 今日は(107/254)まで:2010/01/09(土) 00:47:34 ID:vhuuVJ110
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  …ペットボトル研修…。やっぱネーノ君はここでいい成績出してきたか…。  )
 ) 俺が君につける技術評価はドラム缶研修「E」、ペットボトル研修「A」。    (
(  …そして非常に気の毒なんだが、必須の項目を落とした君の          )
 ) 技術の総合評価は「D」をつけざるを得ない。※                 (
(                                                )
 ) 結果だけを見た正直な評価だ。これをマニー課長や人事の偉い人達が  (
(  どう取るかはもう俺の範疇外だから…。                      )
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
                         o
   凄ぇ              ドヤ?    。
   ∧ ∧         λ_λ       ∧_∧
   (;゚Д゚)        ( `ー´) -3    (∀-  )
   ( つ{=}        <   つ{=}     (    )
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   |  |  |       | | |
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
※この会社の社員評価

「A」=凄くイイ 「B」=イイ 「C」=普通 「D」=ダメ 「E」=全然ダメ の絶対評価。

 「C」で「僕チン、みんなの中で真ん中の評価だ♪」とか、「A」と「E」があるから
 「平均すると僕の評価はCだね♪」なんて油断しちゃいけない。
 普通にこなせる「C」というのが、会社側が求めている社員の『最低』のライン。

 つまり必須項目で「D」か「E」があったひとつでもあった時点で
 この会社では「この人、使えないっぽい」レッテルを貼られてしまうようです。

 もちろん会社・職種によって、評価はこの限りではありません。研修に限らず、
 「スケジュールに間に合わない、ヤバイ」と思ったらすぐに上の人に相談してみましょう。
 「俺様が理解できずに困ってる姿など、かっこわるくて相談できるか、
  それと人に頭なんて下げたくneeeee!!」な厨二病だけは絶対にダメですよ!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

380 :(81/254) 今日は(107/254)まで:2010/01/09(土) 00:48:02 ID:vhuuVJ110

┌───────────────────────────────
|今年は総合「A」評価8人、「B」評価21人。ん?いつもの年よりいいね?
|これは今年の新人は優秀だったってことかな?
└──v─────────────────────────────
       |…えぇ、そんなところですね。
       └─v──────────────

        円_円
       ¥・∀・ ¥
       (    )        ∧_,,,
 ∧_∧  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ (゚-;;゚#)
 (   ´_ゝ_          < ̄\と)
 /    つ_/           \   ∧_∧
                      \ (∀・;  )
                       \     )
                           。
                            o
 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  そっか、今年はフサさんの横暴な評価がなかったせいで成績が底上げされたか。 )
 ) だが全体の質は去年とさほど変わらなかったのに、評価の差が出てしまった   (
(  なんて、あとで現場に評価のつけ方の甘さを指摘されるかもしれないな。      )
 )                                                  (
(  今年の新人さん、こちらの勝手で申し訳ないけど、                    )
 ) 我々があとで怒られないよう、現場では評価通りの働きをして下さいm(_ _)m   (
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'

381 :(82/254) 今日は(107/254)まで:2010/01/09(土) 00:48:44 ID:vhuuVJ110

┌──────────────────────────
|じゃ、「A」評価の人間から振り分けていこうか。
|マルミミ部長のところが3人欲しいといっていたから、
|忙しいあそこにはA評価の奴をまず1人入れたいと思う。
|オニギリ君…でいいね。
|じゃ、次…どこどこ部署の…
└──v────────────────────────


        円_円
       ¥・∀・ ¥
       (    )        ∧_,,,
 ∧_∧  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ (゚-;;゚#)
 (   ´_ゝ_          < ̄\と)
 /    つ_/           \   ∧_∧
                      \ (∀・*  )
                       \     )
                           。
                            o
 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  オニギリ君、アサピーのとこか!!あそこは毎晩遅くまで大変だけど、             )
 ) やりがいあるみたいだし、体力もあって仕事も量をこなせるオニギリ君にはピッタリだ! (
(                                                        )
 ) マルミミ部長のようにいい人が多いし、アサピーもオニギリ君みたいに           (
(  明るく仕事のできる人のことは可愛がるだろうな。これは適材適所かも♪          )
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'

382 :(83/254):2010/01/09(土) 00:49:14 ID:vhuuVJ110

┌──────────────────────────
|今、社で赤字の問題部門のキリキリ舞い課…も、
|今年度は建て直しのためにぜひ「A」評価の奴が欲しいと
|言ってきてるんだ。

|…これはモナー君でいいね?
└──v────────────────────────

        円_円
       ¥・∀・ ¥
       (    )        ∧_,,,       ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
 ∧_∧  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ (゚-;;゚#)      ( なにぃぃ!!チョット待った!!  )
 (   ´_ゝ_          < ̄\と)      ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
 /    つ_/           \   ∧_∧  o
                     Σ (∀・;  ) 。
                       \     )



383 :(84/254):2010/01/09(土) 00:49:36 ID:vhuuVJ110

┌──────────────────────────────────────
|あの、ちょっとすみません。5段階しか評価がなかったので彼も「A」評価なのですが、
|欄外の特記事項に書いてある通り、彼の能力はずば抜けています。
|ドラム缶水汲み研修で唯一ポンプを利用したことをはじめ、それぞれのカリキュラムで
|斬新、かつ正確で効率のよい方法をどんどん自分から見つけ出していくんです。

|(今にも倒れそうな雰囲気最悪の)キリキリ舞い課より、開発関連に回した方が、
|彼の能力を存分に発揮できると思うんです。
└─────────────────v─────────────────────
      こらおまいは人事に口出せる
         そういう立場じゃないだろ、黙っとけ
        円_円
       ¥#・∀・¥
       (    )        ∧_,,,
 ∧_∧  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ (#゚;;-゚)
 (   ´_ゝ_          < ̄\と)
 /    つ_/           \   ∧_∧
                      \ (・Д・; )
                        と    ) 。
                               o
 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  …だって、キリキリ舞い課って最悪の部署じゃないか!!                  )
 )                                                    (
(  あそこに配属されて辞めた新人から聞いた話だが、あそこが一番ダメな原因は、   )
 ) ショボーン課長という人が後輩・若手イジメをする人で、特に自分より有能な人には  (
(  かなり陰険な態度を取るもんだから、できる人からどんどん辞めてしまうんだ。     )
 )                                                    (
(  実際、俺が期待していた新人が何人あそこで潰されたことか。               )
 )                                                    (
(  俺から見ても今までにいなかった逸材のモナー君がそんなとこに配属されるのは、   )
 ) あんなとこで潰されるのだけは絶対に避けたい!!もったいなさすぎる!!      (
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'

384 :(85/254):2010/01/09(土) 00:50:06 ID:vhuuVJ110

┌──────────────────────────────
|あ、欄外読んでなかったwwwwwほんとだ、いろいろ書いてあるね。
|でも開発部門は今年は新人募集してないからね。

|それにそんなに優秀なら、やっぱりキリキリ舞い課に行ってもらって、
|あそこを立て直して貰おうじゃないか〜♪
└──v────────────────────────────
           うんうんそれがいいです
        円_円
       ¥^∀^ ¥
       (    )        ∧_,,,        評価する方は相当苦労してるのに
 ∧_∧  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ (^-;;^#)       見る方はこれだから…
 ( ´_ゝ`)_          < ̄\と)
 /    つ_/           \   ∧_∧   これって人の大事な将来なのに
                      \ (=Д=iii )    単に上に用紙があった人から
                        と    )        順番で振り分けてるし
                              。
                               o
ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
( うぅ、俺にはもうどうしようもないのか…。一番優秀なのに一番不幸な配属なんて    )
 ) モナー君、なんて運が悪かったんだ…。                          (
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'

385 :エロエロ武将ミ√・∀・)ノ ◆Ms.Si00psY :2010/01/09(土) 00:50:39 ID:OPSN0h7M0
                                 o     o
                                     |   ,r,、/
                            i゙\  |   | l ヽ
                            |  \,|-─.| ヽ ヽ
                            |   ´ l   /|  ヽ_ノ、
                            ヽ/           ヽ
                             | ⌒    ⌒     l
                             ヽ,-    ー-、    |
                               l ,  ___  xXXx ノ
                                  ヽ   ノ      〈
                          __   ` ─rー      ̄`ヽ
                         /´    `\' ,_           ヽ
                        /        /  ,.      \   |
                          /         /   /        ,! -─‐- 、
                          /       {,,,,,  {      ,,,,,,/      `ヽ
                       /         ヽ '''''ミ''''''''""""/         ゙i
                         /          /゙ `,‐‐ ´ ` ‐‐/   /        }
                    /       /  /二二二/     /        /
                    /     , /  / ,  /      i'         /
                   /      //   / 二二 /        l        /
                 /     ノ /   {    /          |       /
               /    //  |   U二二/        |      /
              /     /  {  ヽ___ノ    {          !     /
               {    /   ヽ   /二'二 \        /´     l
               `         `ー─-‐` ー-----‐‐ ´ {        |
                                          `ヽ    |
                                             ヽ    |
                                              ゙、_ノ

386 :(86/254):2010/01/09(土) 00:51:04 ID:vhuuVJ110

┌──────────────────────────
|この総合評価「C」、技術総合「D」のネーノ君というのは何だ?
|ところどころに「A」評価があったりばらつきがあるな?
└──v──────────────────────────────────────
             |あ、はい、彼は水を素敵な小ビンに詰めてウットリする仕事を
             |希望しておりまして、独学でそちら方面の技術はつけているようです。
             |ですのでペットボトルの研修でもかなり優秀な成績でしたが、
             |ドラム缶水汲み研修は完了できなかったので、そういう評価になりました。
             |
             |「E」があるのに総合を「C」にしたのは甘かったかもしれませんが、
             |彼の場合、能力そのものが低い、のではなく、理解力自体は優秀です。
             |性格面では明るく行動も機敏です。
             └────────v───────────────────────
        円_円
       ¥・∀・ ¥
       (    )        ∧_,,,
 ∧_∧  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ (゚-;;゚#)
 (   ´_ゝ_          < ̄\と)
 /    つ_/           \   ∧_∧
                      \ (∀・;  )
                       \     )

387 : ◆/D8/honey2 :2010/01/09(土) 00:53:36 ID:vhuuVJ110
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    。 。   ブーッ
   ∧∨∧
⊂ヽ( ;> 3<)===:・。
   と;''''''''';;つ
  (〓〓〓)
   (__)_)     急に笑わせないでクレwwwAA提供ありがとwww

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


388 : ◆/D8/honey2 :2010/01/09(土) 00:54:30 ID:vhuuVJ110
>>385宛てです。じゃ、ストーリーに戻ります。

389 :(87/254):2010/01/09(土) 00:55:24 ID:vhuuVJ110

┌─────────────────────────────────
|…なるほど、できないワケじゃないのにやらない、
|だから、あんな簡単なドラム缶研修で「E」なワケだな。
|あれつまんないモンな。こんなくだらないことやってられるかって奴か。
└──v───────────────────────────────
                       | え、…あ、はい。
                       └──v──────
        円_円
       ¥・∀・ ¥
       (    )        ∧_,,,      (  俺、彼の性格面の悪口は具体的に
 ∧_∧  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ (゚-;;゚#)      ) 触れなかったけど、基礎の基礎のそこが
 (   ´_ゝ_          < ̄\と)     ( ダメだったというこの評価をみれば、
 /    つ_/           \   ∧_∧ ) どんな態度の人間かすぐわかるってか。
                      \ (∀・;  )ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                       \     ) 。

┌───────────────────────────────
|その手の使いづらい奴を回すと後で人事が文句言われるからなぁ。
|…じゃ、(俺に直で文句が来ない)本社じゃないところ、に行って貰おうか。
|九州支社の玄界灘で蛸壺に海水を入れる営業所、
|とりあえずあの辺で。
└──v─────────────────────────────
            うんうん
        円_円
       ¥^∀^ ¥        うんうん
       (    )        ∧_,,,
 ∧_∧  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ (^-;;^#)
 (    ´_ゝ_          < ̄\と)
 /    つ_/           \   ∧_∧
                      \ (∀・;  )
                       \     )。
                              o
 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  アーバンでオシャレな小ビンを扱う仕事をしたくてこの会社に入ったネーノ君を     )
 ) いきなり地方に飛ばして、蛸壺なんて磯臭いモンを扱う仕事にさせる…か。      (
(  …これ、嫌がらせ?いや良く受け止めれば、泥臭い現場でこの仕事の本質を      )
 ) 学んでもらおうという荒療治なんだけど…ネーノ君じゃ耐えられないだろ、この配属。 (
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'

390 :(88/254):2010/01/09(土) 00:56:12 ID:vhuuVJ110

┌──────────────────────────
|ひとりずつ会議室に呼ばれて配属先発表…。
|緊張しますね。
└──v────────────────────────
  ドキドキ

     ∧ ∧   ∧ ∧       ∧_∧
    (゚∀゚;)  (゚Д゚;)      (・∀・ )
     Oと )   Oと )      (    )
     |  )   |  )      | | |
     U U    U U        (_(_)
                   。
                  o
 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  君達の配属先は平和でいい部署だよ。安心して大丈夫♪  )
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'

391 :(89/254):2010/01/09(土) 00:56:36 ID:vhuuVJ110

┌──────────────────────────────────────
|モララーさんっ!!僕、ドラム缶研修、皆が1日で終わらせてるのに2日かかっちゃったし、
|ペットボトルの研修なんて、終わるのがほんとギリギリでした!!
|僕、会社からいらない子判定されて変なトコに飛ばされたりするんですか?
└───────v───────────────────────────────
               |大丈夫だよー。ギコ君は期間内に全て終わらせたよね?
               |期限に関しては最初に言ったとおりスピードを競うんじゃなくて、
               |君達のスケジュール管理のやり方を見てたワケだから。
               └────v───────────────────────

     ∧ ∧   ∧ ∧       ∧_∧
    (;゚∀゚)  (;TДT)     (∀^  )
     Oと )   と  つ     (    )
     |  )   (  |       | | |
     U U    U U        (_(_)

┌──────────────────────────────────────
|そーそ、ギコは(俺より)飲み込み遅いけど、使える範疇だと思うぜ?
|ま、どこになったとしてもそーゆー縁だったと思って受け入れなきゃなwwww
|お?次は俺が呼ばれるみたいだ。じゃ、行ってくる♪
└──────────v────────────────────────────
                     (  ネーノ君、痛い…。
                      ) その言葉、そっくりそのまま返すよ。
                      ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                                o
     ∧ ∧  ∧ ∧   λ_λ      ∧_∧ 。
    (;゚∀゚)  (;゙Д゙) (ー´  )     (∀=;  )
     Oと )   ( つO と    )     (    )
     |  )   (  |   |  |  |      | | |
     U U    U U  (_(_)      (_(_)

392 :(90/254):2010/01/09(土) 00:57:01 ID:vhuuVJ110


         ∧ ∧   ∧ ∧       ∧_∧
        (゚∀゚;)  (゚Д゚;)      (=∀= )
         Oと )   Oと )      (    )
         |  )   |  )      | | |
         U U    U U        (_(_)

  フラフラ
    λ_λ
    (iii`Д´)
 〜 / U U
    人 Y
   し(_)



          ひぃぃぃぃ
      自分達どうなるんだー

         ∧ ∧   ∧ ∧       ∧_∧
        (iii゚∀゚)  (iii゚Д゚)      ( ;=∀=)              |||||||||||||||||
         Oと )   Oと )      (    )              |||||      ズーン
         |  )   |  )      | | |                λ_λ
         U U    U U        (_(_)               /つとヽ )ヽ
                                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

393 :(91/254):2010/01/09(土) 00:57:28 ID:vhuuVJ110

┌──────────────────────────────
|モララーさん、私、甘酒課ってとこの配属になったんですけど…。
|どんなとこですか?上司のマララー課長ってどんな人ですか?
└─────v─────────────────────────────────
           |甘酒課というのは、水じゃなくて甘酒を扱う課だね。
           |売り上げも固定的な製品を扱ってるから、仕事もそんなにハードじゃないよ。
           |ピーク以外は割と定時で帰れるみたいだし。
           |マララー課長というのはお子さんが2人いる30代の人で、
           |優しくていい人だよ。くだらないギャグがキツいらしいけど。
           └────v───────────────────────────

       ∧_∧      ∧_∧
      ( ;‘∀‘)    (∀・  )
      ( つ□O     (    )
      | | |     | | |
      (__)_)     (_(_)


┌─────────────────────
|大丈夫かなぁ、私…。やっていけるかな?
└─────v───────────────
              大丈夫だよ、きっと

       ∧_∧      ∧_∧
      ( ;‘ー‘)    (∀^  )
      ( つ□O     (    )
      | | |     | | |
      (__)_)     (_(_)
                      。
                       o
 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  マララー課長は優しい人だよ、特に女の子には。あそこの課だと仕事のできない    )
 ) 女の子もマララー課長が全部フォローしちゃうからね。彼自身は余所見をしない    (
(  妻帯者で、本人に下心はない人なんだけど、ちょっと下品だから彼を疑って        )
 ) 嫌がる女の子もいないワケじゃない。そこは相性だろうね。                (
(                                                      )
 ) それとそんな女子社員が優遇される居心地のいい場所だから、女の園みたいに   (
(  なってて、女同士ではいろいろあるみたいだけど、それは俺はよく知らない。       )
 ) まぁそういうとこでガナーさんがうまくやっていってくれたらいいな、と。          (
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'

394 :(92/254):2010/01/09(土) 00:57:54 ID:vhuuVJ110

┌─────────────────────────────────────
|僕の配属先…この上の階で、毎晩遅くまで電気がついているというあの課ですよね?
|日曜日、ちょっと遊びでここの前を通りがかったんですが、その時も電気ついてて、
|なんか忙しそうなとこだな、と思ってたら、僕、そこなんですか…。ハァ…。
└─────v─────────────────────────────────
      ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
     (  えぇ?オニギリ君がそんなにショックを受けると思わなかった。  )
      ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
                    o
                    。
       /■\      ∧_∧
      ( iii´Д`)    (・∀・; )
      ( つ□O     (    )
      | | |     | | |
      (__)_)     (_(_)


┌────────────────────────────────
|でもね、だからこそあそこは優秀な人に来て貰いたがってたんだよ。
|たいへんだけどやりがいもあるし、あそこの仕事は業界の最新事情の
|勉強にもなるから自分のステップアップにもなるよ!
└──────────v─────────────────────

       /■\      ∧_∧ っ
      ( iii´−)    (・∀・ )  っ
      ( つ□O    と    つ
      | | |     | | |
      (__)_)     (_(_)

┌─────ヘ──────────────
|はい…でも過労死とかしたらどうしよう…。
└────────────────────

395 :(93/254):2010/01/09(土) 00:59:54 ID:vhuuVJ110


                  ┌──────────────────
                  |モララーいる?あ、お取り込み中?
                  └────────────v──────

                                    |      その後元気にやってるか
       /■\      ∧_∧                 |、_∧   顔見にきただけだけど
      ( iii´−)     ( ・∀・)                  |@∀@ )
      ( つ□O    と    つ              |   つ
      | | |     | | |               |  ノ
      (__)_)     (_(_)                |_)



┌─────────────────────────────────────
|ちょうどよかったーーー♪アサピーこっちきて。
|彼はアサピー、上の課にいる俺の同期だよ。アサピー、こちらはオニギリ君。
|このたび君んとこの配属に決まったから。
└──────────v───────────────────────────
                   | お〜〜!君か、うちんとこに来てくれる新人はー♪
                   └───────v────────────────

       /■\      ∧_∧ っ     ∧_∧
      ( ;´Д`)     ( *^∀^)  っ  (∀@   )
      ( つ□O    と    つ     (    )
      | | |     | | |       | | |
      (__)_)     (_(_)      (_(_)


396 :(94/254):2010/01/09(土) 01:00:16 ID:vhuuVJ110

┌─────────────────────────────────────
|凄いんだよ、オニギリ君はー。あのドラム缶の水汲み研修あるだろ?
|あれでバケツじゃなくてポリバケツ使っちゃうんだ!!
|で、それでいて仕事も雑じゃなくて正確で速くてね。ほんと良く出来る新人なんだ!!
└──────────v───────────────────────────
                   | ひょえー、凄いな!!ポリバケツ扱えるのかー!
                   | ビッグな新人が来たモンだーー!!
                   └───────v────────────────
         あ、あの…
       /■\      ∧_∧        ∧_∧
      ( ;´Д`)     ( *・∀-)     (Д@;  )
      ( つ□O    (    つ     (    )
      | | |     | | |       | | |
      (__)_)     (_(_)      (_(_)


┌─────────────────────────────────
|オニギリ君、これからもよろしく!!
|このお茶とマドレーヌあげるよ!!休憩のおやつに買ってきてたんだけど
|お近づきのしるしってことで♪君が来るのを上の階で楽しみに待ってるからね♪
└──────────v───────────────────────

       /■\   ∧_∧       ∧_∧
      (  ;´Д) (∀@* )      (・∀・ )
      (   つ|~~|と   )      (    )
      | | |  ̄ |  |  |       | | |
      (__)_) (_(_)      (_(_)

┌─────ヘ──────────────
|はい、こちらこそよろしくお願いします…。
└────────────────────

397 :(95/254):2010/01/09(土) 01:00:51 ID:vhuuVJ110

┌─────────────
|おやつにマドレーヌって…。
└─────v──────────────────────────────
            |あいつこういうスイーツ(笑)大好きなんだ。
            |休憩のたんびにどっかからそういうモン調達してるみたい。
            |この辺の美味いケーキ屋、甘味屋も全部知ってるぜ。
            └───v──────────────────────

                                  |
       /■\      ∧_∧               |、_∧
      ( ;´Д`)     ( ^∀^)               |@∀@ ) −☆
      ( つ|~~|O    (    つ              |   つ
      | | ̄|      | | |                 |  ノ
      (__)_)     (_(_)              |_)


            ┌────────────────────────
            |それと美味い飯処や飲み屋も異常に詳しいみたい。
            |真面目に仕事してんのかって感じだよなww
            └───v────────────────────

       /■\      ∧_∧
      (  ´Д`)    ( ^∀^)
      ( つ|~~|O     (    )
      | | ̄|      | | |
      (__)_)     (_(_)
        。
       o
 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  …そういう余裕はあるのか…。  )
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'

398 :(96/254):2010/01/09(土) 01:01:19 ID:vhuuVJ110

┌──────────────────────────────
|…いい人そうですね。安心しました。
|上の階で頑張ってみたいと思います。
|モララーさんも近いんだから、僕の様子見に来て下さいね?
└─────v───────────────────────────────
             |もちろん!困ったことがあったらいつでも相談においでね。
             └───v────────────────────────

       /■\      ∧_∧
      ( *´∀`)     (・∀・* )
      ( つ|~~|O     (    )
      | | ̄|      | | |
      (__)_)     (_(_)
                   。
                   o
 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  …覚悟してくれてありがとう!!本当にこの会社の戦力になる企業戦士の卵1名登録!! )
 )                                                       (
(  そりゃ、楽して生きられる人からみればオニギリ君の配属先は働きアリの働き損に      )
 ) 見えるかもしれないけど、世の中も会社も潤す大きな仕事、そこに力を注いで        (
(  それに見合う評価と報酬を得るってのもカッコいい生き方だと思うんだ。            )
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'

399 :(97/254):2010/01/09(土) 01:01:41 ID:vhuuVJ110

 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  …俺だって、こんなやりたくない仕事より…いくらハードでも         )
 ) アサピーやオニギリ君のところで働けた方がどれだけ幸せか。     (
(  自分の能力で評価されるならいい。だけど不出来な他人のケツまで   )
 ) 拭かなきゃいけない、こんな仕事…。                    (
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
          o
           。
           ∧_∧
          (=∀= )
           (    )
          | | |       |||||||||||||||||
          (_(_)       |||||      ズーン
                         λ_λ
                         /つとヽ )ヽ
                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

400 :(98/254):2010/01/09(土) 01:02:09 ID:vhuuVJ110

              ┌───────────────────
              |…モララーさん、俺この会社辞めます。
              └─────────v──────────

           ∧_∧
          (=∀= )
           (    )
          | | |       |||||||||||||||||
          (_(_)       |||||
                         λ_λ
                         /つとヽ )ヽ
                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┌─────────────────────
|…何年か頑張ってみようとは思わない?
└────────v────────────

           ∧_∧
          (=∀= )
           (    )
          | | |       |||||||||||||||||
          (_(_)       |||||
                         λ_λ
                         /つとヽ )ヽ
                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ┌───────ヘ─────────────────
              |…思いません。まったく人を馬鹿にした人事です。
              └────────────────────────

401 :(99/254):2010/01/09(土) 01:02:32 ID:vhuuVJ110

              ┌────────────────────────
              |…これってやっぱり俺がドラム缶の研修を
              |ちゃんと終わらせなかったからですか?
              └────────v────────────────
           ∧_∧
          ( ・∀・)
           (    )
          | | |
          (_(_)           λ_λ
                         (Д´。 )
                          (つと  ヽ
                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ┌─────ヘ──────────
   |…たぶんそうだろうね。
   |(つーか思いっきりそうだけど)
   └──────────────

402 :(100/254):2010/01/09(土) 01:02:52 ID:vhuuVJ110

              ┌──────────────────
              |だったら今からやらせてください。
              |半日で全部終わらせてみせます!!
              └────────v──────────
           ∧_∧
          ( ・Д・)
           (    )
          | | |
          (__)_)          λ_λ
                         (Д´。 )
                          と   つ
                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ┌─────ヘ───────────────
   |もう無理だよ、一度決まっちゃったんだから。
   └─────────────────────


              ┌────────────────────────
              |モララーさんなんとかしてください!!
              |人事のあいつらにかけあってきて下さい!!
              └────────v────────────────
           ∧_∧
          ( ・Д・)
           (    )
          | | |
          (__)_)          λ_λ
                         (Д´。 )
                          と   つ
                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ┌─────ヘ────────────
   |だから俺にそんな権限ないんだって。
   └──────────────────

403 :(101/254):2010/01/09(土) 01:03:20 ID:vhuuVJ110

┌───────────────────────────
|…半日でできるんなら…俺があと18時間といったあの時に
|全力を出してれば間に合ってたよね?
|ここは学校じゃないんだよ。赤点救済の追試はないんだよ?
|君が会社というものを甘く見すぎていた結果だ。
└────────v──────────────────
                       | !!
                       └──v───
           ∧_∧
          ( -Д-)
           (    )
          | | |
          (__)_)          λ_λ
                         (Д´。 )
                          と   )
                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


            ┌──────────────────────────────
            |…俺は…素敵な小ビンに水を詰めてウットリする仕事がしたくて…
            |そのために学生時代から専門的に勉強してきたんだ。
            |
            |内定だっていっぱい貰ってたのに、もっと給料のいい大きい会社も
            |受かってたのに、どうしてもここの、その仕事がやりたかったから
            |この会社を選んだんですよ。なのにこんな仕打ち…。
            └──────────v────────────────────
           ∧_∧
          ( ;=Д=)
           (    )
          | | |
          (__)_)          λ_λ
                         (`Д´。 )
                          (    )
                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            。
           o
 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  …そんな想いをして…そんなにやりたかったのか、その仕事。  )
 ) あぁなんかメチャクチャ可哀想になってきた。           (
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'

404 :(102/254):2010/01/09(土) 01:03:45 ID:vhuuVJ110

              ┌─────────────────────
              |モララーさんがもっと俺に真剣にやるように
              |言ってくれればよかったのに!!!
              └────────v────────────

           ∧_∧
          ( ・Д・)
           (    )
          | | |
          (__)_)          λ_λ
                         (Д´。 )
                          (    )
                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            。
           o
 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  …こいつもこの期に及んで俺のせい!?  )
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'

405 :(103/254):2010/01/09(土) 01:04:18 ID:vhuuVJ110

 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  だけど一理ある。マニー課長にも新人全員が使いモノになるよう指導しろっていわれてた。  )
 ) でも俺は生意気で俺を傷つけるネーノ君と関わるのが面倒になって、             (
(  彼の指導を放棄したんだ。首根っこ捕まえてでもやらせるという選択肢もあったのに…。   )
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
       o
        。
┌────────────────────────────────
|…俺も教官としてスキル不足だったと思う。社会人としてのあるべき姿を、
|この期間中に君に教えることができなくて申し訳なかった。
└────────v──────────────────────────
                      |くそっいまさら謝られてもどうにもならないよ!
                      └───v─────────────────
           ∧_∧
          ( -Д-)
           (    )
          | | |
          (__)_)          λ_λ
                          ( 。`Д´)
                          (    )
                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


406 :(104/254):2010/01/09(土) 01:04:49 ID:vhuuVJ110

┌────────────────────────────────
|いや、どうにかできるチャンスはある。玄界灘の蛸壺業務、
|それを何年か頑張ってみるんだ。そこで認められれば、この先、
|君がこの会社で認められるチャンスは出てくる!!
└────────v───────────────────────

           ∧_∧
          ( ;・∀・)
           ( 9  9
          | | |
          (__)_)           λ_λ
                          (`−´。 )
                          (    )
                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            。
            o
 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  よっし!!今からでもネーノ君のフォローしちゃる!!    )
 ) 遠い地でも困ったことがあればなんでも相談にのるから、 (
(  だからこれから頑張ろう!!                   )
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'

407 :(105/254):2010/01/09(土) 01:07:12 ID:vhuuVJ110

        ┌───────────────────────────
        |いやです、蛸壺なんて磯臭いカッコワルイ仕事、絶対に。
        |やっぱり辞めます、他の素敵な小ビン扱ってる会社探しますー。
        └─────────────v──────────────

         ガクッ
           ∧_∧
          ( ;+∀+)                そしてヨソの会社で活躍する
           (  つ つ                俺様を見て、後悔すればいいんだ、
           ) ) )        プイッ        金の卵を逃がしたってな
          (__)_)           λ_λ
                       ((  ( #`−´)
                          (    )
                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            。
            o
 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  ありゃ、とてつもなく終了〜〜〜〜〜!!!  )
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'

408 :(106/254):2010/01/09(土) 01:07:34 ID:vhuuVJ110
┌─────────────────────
|僕はキリキリ舞い課、というところらしいです。
└─────v─────────────────
             ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
            (  全然危機感を抱いてない!!そうだよな、新人は現場のこと    )
             ) 何も知らないんだし。今から向こうの現状を説明して       (
            (  注意しとく方がいいのだろうか?                     )
             ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
                  o
                  。

       ∧_∧      ∧_∧
      ( ´∀`)    (∀・;  )
      ( つ□O     (    )
      | | |     | | |
      (__)_)     (_(_)


             ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
            (  でも前向きに考えてくれてるモナー君にこっちから不安要素を       )
             ) 抱かせるのはどうなんだろうか?並以上の高スキルの彼なら、     (
            (  あの意地悪ショボーン課長も一目置くかもしれないし…。           )
             ) 彼を知る前に敵対心を抱かせるのもいらぬおせっかいかもしれない。(
            (  だけど超心配だ。なんて声をかけよう?                   )
             ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
                  o
       のほほん     。

       ∧_∧      ∧_∧
      ( ´∀`)    (∀-;  )
      ( つ□O     (    )
      | | |     | | |
      (__)_)     (_(_)

409 :(107/254):2010/01/09(土) 01:07:53 ID:vhuuVJ110

        ┌───────────────────────────────
        |頑張ってね。嫌なこと、困ったことがあったらいつでも相談に乗るからね。
        └──────v─────────────────────────
                     (  あぁ、毎年言ってる定番セリフしかでてこない…
                      ) でも心からそう思うよ。くじけないで頑張ってクレ…!
                      ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
       ∧_∧      ∧_∧    o
      (  ´∀)    (∀^;  )  。
      ( つ□O     (    )
      | | |     | | |
      (__)_)     (_(_)

┌────ヘ────────────────────────
|ありがとうございます。モララーさんにはいろいろ教えていただいて、
|親切にもしていただき、本当にお世話になりました。
└─────────────────────────────

                                                 − 糸売 −
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

410 : ◆/D8/honey2 :2010/01/09(土) 01:08:26 ID:vhuuVJ110
次スレ

ハニワ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1262966767/


411 :エロエロ武将ミ√・∀・)ノ ◆Ms.Si00psY :2010/01/09(土) 01:20:35 ID:OPSN0h7M0
うう・・・・・・まさか割り込んでしまうとは。
冷静に考えて、ちゃんと投下前にリロードしておくべきでした。
ちなみに、>>385の元AAはモツ煮さんのものです。
勝手に改悪させてもらいました。
───────V────────────────────


         ∧_∧
         /\エロノゝ 腹切って詫びます・・・・
        ミ√T∀T)
        /   . .ヽ  lニニlニフ
        (__っU廿U  ̄| ̄| ̄





         ∧_∧
        < エロ/ヽ
        n・∀・了彡
          ヽ  . . |   lニニlニフ
         (__っ廿_)  ̄| ̄| ̄

───────∧─────────
おーい、影武者出てこーい!!!

412 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/01/09(土) 01:31:53 ID:NGOQYAAi0
返事がない…ただのしかばねのようだ…


413 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/01/09(土) 02:01:42 ID:LgTwi0CV0
一年後、そこには昼間から自宅でAAを作るネーノの姿が!

414 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/01/09(土) 06:54:27 ID:vPlCNRHR0
仲間が増えるのか・・

415 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/01/09(土) 12:16:47 ID:PrB/ll4J0
みっちゃんの作った世界だから、AAで食える仕事も無いとは言い切れない。

416 :エロエロ@影武者ミ√:::∀::)ノ ◆musyadBvRQ :2010/01/09(土) 15:14:17 ID:RRcBcFZ10
  呼ばれて、飛び出て、でござる
─────∨──────────────────
            おお来たか、それじゃ俺の代わりに…
        ───────∨───────────


      _∧          ∧_∧
     /\エロノゝ     < エロ/ヽ
    ミ√::::∀゚)      (∀・ 了彡
    と^ii 三〈         U . . |   lニニlニフ
    (___〉       (__っ廿_)  ̄| ̄| ̄




はい、介錯はお任せ下さい
─────∨───────
          │ +   いやそーじゃなくて…
          │    ───∨──────
      _∧ ┼
    /\エロノゝn     ∧_∧
   ミ√::::∀゚)ノ     < エロ/ヽ
   と^ii三三|      (∀・ ;了彡
    くィ」   _|       と  . . |   lニニlニフ
   (__)_)        (__っ廿_)  ̄| ̄| ̄

────∧──────────────────────
 貴方様亡き後は、この影武者めが御役目を果たしましょうぞ!
           ────∧──────────────
            お前、本当は影武者じゃなくて刺客だろ!?

417 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/01/09(土) 17:15:10 ID:vvSdDBxj0
♪私の私の影は〜 左利き〜

418 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2010/01/09(土) 21:03:24 ID:LE1cVJVT0
>>417
年幾つだよw

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)